カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
03

サンレモ音楽祭のコンピレーション(オムニバス)盤14 (1972年)

 1971年に続きRCAイタリアーナが圧倒的な強さで6人の出場歌手を確保し、ニコラ・ディ・バリが優勝しました。しかしこの大会から1曲1歌手制に変わり、出場歌手枠が半減し各年度のコンピレーションでもオリジナル歌手でそろえることが難しくなってきました。しかしビクター音楽産業、キングから30cmLPがポリドールから4曲入りコンパクト盤の3種のコンピレーション(オムニバス)盤が発売されています。

 

 まず、ビクター音楽産業からは優勝曲が収録されオリジナル曲5曲入りのLPが出ました。国内盤は全曲入賞曲にこだわったため、参加曲、リタ・パヴォオーネの“友達の恋人(Amici mai)”が未収録だったのが残念なところです。しかし若いクラウディオ・バリオーニやファンの多かったルイゼール、プログレ・バンドのカピトロ6が聞けたことは幸いでした。

 

RCA-5003 (19726RCA - ビクター音楽産業) 30cmLPサンレモ1972 (SAN REMO 1972)

.虹の日々 (I GIORNI DELL'ARCOBALENO)

.愛の真実 (RE DI DENARI)

.恋の忘却 (NON VOGLIO INNAMORARMI MAI)

.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

.ジェザエル (JESAHEL)

.桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE)

.街をけっとばせ (UN CALCIO ALLA CITTA')

.青春の汗 (VADO A LAVORARE)

.青い山脈 (MONTAGNE VERDI)

10.好きなんだ (TI VOGLIO)

11.すみれのように (COME LE VIOLE)

12.グランデ広場 (PIAZZA GRANDE)

13.瞳にしびれて (SE NON FOSSE FRA QUESTE MI BRACCIA LO INVENTEREI)

14.恋よまわれ (GIRA L'AMORE);

 1,11 ニコラ・ディ・バリ (NICOLA DI BARI); 2 ナダ (NADA); 3,13クラウディオ・バリオーニ (CLAUDIO BAGLIONI); 4,14 ルイゼール (LOUISELLE); 5,6,10 カピトロ6 (CAPITOLO 6 ); 7ドメニコ・モドゥーニョ (DOMENICO MODUGNO); 8ジャンニ・モランディ (GIANNI MORANDI); 9グラチェーラ (GRACIELA); 12 ルチオ・ダルラ (LUCIO DALLA)

 

RCA-5003RCA-5003  PSR-  72PSR- 72 

 

PSR-  72 (19722 RCA RCA Italiana) 30cmLP Sanremo '72

.I Giorni Dell'Arcobaleno (虹の日々) Nicola Di Bari

.Re Di Denari (.愛の真実) Nada

.Non Voglio Innamorarmi Mai (恋の忘却) Claudio Baglioni

.Mediterraneo (地中海のバラ) Louiselle

.Jesahel (ジェザエル) Capitolo 6

.Amici Mai (友達の恋人) Rita Pavone

.Un Calcio Alla Cittá (街をけっとばせ) Domenico Modugno

.Vado A Lavorare (青春の汗) Gianni Morandi

.Montagne Verdi (青い山脈) Graciela

10.Ti Voglio (好きなんだ) Capitolo 6

11. Come Le Viole (すみれのように) Nicola Di Bari

12.Piazza Grande (グランデ広場) Lucio Dalla

13.Se Non Fosse Tra Queste Mie Braccia Ia Inventerei (瞳にしびれて) Claudio Baglioni

14.Gira L'Amore (恋よまわれ) Louiselle

 

 キングはCGDのコンピ盤をベースにフォニット・チェトラ・グループ(キング・ユニヴァーサルとカロセッロを加えた)とアリストン、ジョリー(SAAR)の原盤で作っています。CBSのブラジルの歌手、ロベルト・カルロスはCBSソニーが版権を持っているので除外されたのが残念です。

 

GP-  80 (19726 SEVEN SEAS - . キング) 30cmLP第22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

.すみれのように (COME LE VIOLE) ペピーノ・ガリアルディ (PEPPINO GAGIARDI)

.虹の日々 (I GIORNI DELL'ARCOBALENO) トニー・モレーノ (TONY MORENO)

.ジェザエル (JESAHEL) デリリウム (DELIRUM)

.青春の汗 (VADO A LAVORARE) トニー・モレーノ (TONY MORENO

.地中海のバラ (MEDITERRANEO) エルザ・モナーレ (ELSA MONARE)

.チャオ・アミコ・チャオ (CIAO AMICO CIAO) アグアヴィーヴァ (AGUAVIVA)

.桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE) リッキとポーヴェリ (RICCHI e POVERI)

.恋よまわれ (GIRA L'AMORE) ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI)

.青い山脈 (MONTAGNE VERDI) マルチェラ (MARCELLA);

10.恋の忘却 (NON VOGLIO INNAMORARMI MAI) ジャンニ・ナザーロ (GIANNI NAZZARO)

11.すてきだったあの人 (ERA BELLO IL MIO RAGAZZO) アンナ・イデンティチ (ANNA IDENTICI)

12.さよならを云った心 (IL MIO CUORE SE NE VA) カルラ・ビッシ {アリーチェ} (CARLA BISSI {ALICE})

14.哀愁の日々 (CI SONO GIORNI) ピノ・ドナッジォ (PINO DONAGGIO)

 

GP-  80GP- 80  FG-5102FG-5102 

 

FG-5102 (19722CGD CBS Sugar) 30cmLP Sanremo 1972

.Gira L'Amore (Caro Bebè) (恋よまわれ) Gigliola Cinquetti

.Amici Mai (友達の恋人) Anita Mazzini

.Piazza Grande (グランデ広場) Andrea Surdi

.Jesahel (ジェザエル) Andrea Surdi

.Un Gatto Nel Blu (愛の中のネコ) Roberto Carlos

.Non Voglio Innamorarmi Mai (恋の忘却) Gianni Nazzaro

.Mediterraneo (地中海のバラ) Elsa Morena

.Ci Sono Giorni (哀愁の日々) Gianni Luce

10.Vado A Lavorare (青春の汗) Tony Moreno

11.Un Calcio Alla Città (街をけっとばせ) Tony Moreno

12.Montagne Verdi青い山脈() Marcella

 

 ポリドールはリコルディの3歌手にイタリア・フォノグラムのポリドール・レーベルから出たララ・サン・ポールの4人で17cmコンパクト盤を出しています。イタリア本国のリコルディは自社の3歌手にカロセッロの3歌手、RCAイタリアーナの6歌手をレンタルしてもらい12曲全曲オリジナル歌手のコンピ盤をだしています。

 

KW-2006 (19726RICORDI -ポリドール) 17cmCPサンレモ1972 (SAN REMO 1972)

.地中海のバラ (MEDITERRANEO) ミルバ (MILVA)

.好きなんだ (TI VOGLIO) ドナテッロ (DONATELLO)

.嘆き (RIMPIANTO) ボビー・ソロ (BOBBY SOLO)

.瞳にしびれて (SE NON FOSSE FRA QUESTE MI BRACCIA LO INVENTEREI) ララ・サン・ポール (LARA SAINT PAUL)

 

KW-2006KW-2006  SMRL-6092SMRL-6092 

 

SMRL-6092 (19722 Ricordi Dischi Ricordi) 30cmLP Sanremo 72

.Ciao Amico Ciao (チャオ・アミコ・チャオ) Aguaviva

.Mio Cuore Se Ne Va (さよならを云った心) Carla Bissi Il

.Rimpianto (嘆き) Bobby Solo

.Piazza Grande (グランデ広場) Lucio Dalla

.I Giorni Dell'Arcobaleno (虹の日々) Nicola Di Bari

.Ci Sono Giorni (哀愁の日々) Pino Donaggio

.Ti Voglio (好きなんだ) Donatello

.Mediterraneo (地中海のバラ) Milva

.Un Calcio Alla Cittá (街をけっとばせ) Domenico Modugno

10.Vado A Lavorare (青春の汗) Gianni Morandi

11.Re Di Denari (.愛の真実) Nada

12.Amici Mai (友達の恋人) Rita Pavone

 

 あとアンジェリカの私を盗んで(Portami Via)は単独のアルバムで国内盤が出ていますので、出場曲28曲中21曲の国内盤が発売されたことになります。75%の発売率は立派なものです。

 

 

 あと72年中に『サンレモ』のタイトルの付いたコンピ盤は2種類でました。いずれもキングからで、2枚組の「サン・レモ・ゴールデン・ヒッツ・ダブル・デラックス」はキングの契約会社原盤と、重要な曲はカヴァーで補っています。

 

GW- 16970 (19723 SEVEN SEAS - . キング) 30cm 2LP サン・レモ・ゴールデン・ヒッツ・ダブル・デラックス (SAN REMO GOLDEN BEST HITS DOUBLE DELUXE)

1-.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)

1-.ケ・サラ (CHE SARA')

1-.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

1-.今宵あなたが聞く歌は (STANOTTE SENTIRAI UNA CANZONE)

1-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

1-.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

1-.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

1-.ザ・ビアンカ (CASA BIANCA)

1-.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

1-10.涙のさだめ (ZINGARA)

1-11.ささやく瞳 (GLI OCCHI MIEI)

1-12.チャオ・チャオ・バンビ (PIOVE)

1-13.2万4千のキッス (24 MILA BACI)

1-14.アモール、モン・アムール、マイ・ラブ (AMOR, MON AMOUR, MY LOVE)

2-.ヴォラーレ (NEL BLU DIPINTO DI BLU)

2-.アル・ディ・ラ (AL DI LA')

2-.リコルダ (RICORDA)

2-.花のささやき (IN UN FIORE)

2-.瞳はるかに (LONTANO DAGLI OCCHI)

2-.恋する瞳 (L'AMORE HA I TUOI OCCHI)

2-.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

2-. (LA PIOGGIA)

2-.ラヴ・ミー・トゥナイト (ALLA FINE DELLA STRADA)

2-10.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

2-11.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

2-12.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

2-13.タンゴ・イタリアーノ (TANGO ITALIANO)

2-14.愛のわかれ (NON PENSARE A ME)

1-1,2-7,8,12 ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI); 1-2,9 パオロ・メンゴリ (PAOLO MENGOLI); 1-3,6,2-11 ジャンニ・ナザーロ (GIANNI NAZZARO); 1-4 岸洋子 (KISHI YOUKO); 1-5,2-4 アンナリタ・スピナーチ (ANNARITA SPINACI); 1-7,10 マッシーモ・ラニエリ (MASSIMO RANIERI); 1-8 オルネラ・ヴァノーニ (ORNELLA VANONI); 1-11マリーサ・サンニア (MARISA SANNIA); 1-12,2-1 ドメニコ・モドゥーニョ (DOMENICO MODUGNO); 1-13 アドリアーノ・チェレンターノ (vm); 1-14,2-14 クラウディオ・ビルラ (CLAUDIO VILLA); 2-2 ベティー・クルティス (BETTY CURTIS); 2-3,13 ミルバ (MILVA); 2-4 セルジョ・エンドリゴ (SERGIO ENDRIGO); 2-5伊東ゆかり (ITO YUKARI); 2-9ジュニア・マッリ (JUNIOR MAGLI); 2-10アンナ・イデンティチ (ANNA IDENTICI);

 

           GW- 16970GW- 169~70a 

 

 もう1枚は20曲入りMAXシリーズのです。全曲CGD原盤です。74年春2800円に値上げされ、リーフレットが簡素化された再発盤があります。

 

MAX-  13 (1972610 SEVEN SEAS - . キング) 30cmLPサン・レモ・ヒッツMAX20 (SAN REMO HITS MAX20)

MAX-  13 (19745 SEVEN SEAS - . キング) 30cmLP 再発盤

.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

.ケ・サラ (CHE SARA')

.青い山脈 (MONTAGNE VERDI)

.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

.恋の忘却 (NON VOGLIO INNAMORARMI MAI)

.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES)

.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)

.カンツォーネ (CANZONE)

10.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

11.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

12. (LA PIOGGIA)

13.ニンナ・ナンナ (NINNA NANNA)

14.涙のさだめ (ZINGARA)

15.今宵あなたが聞く歌は (STANOTTE SENTIRAI UNA CANZONE)

16.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

17.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

18.恋する瞳 (L'AMORE HA I TUOI OCCHI)

19.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

20.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 1,4,7,8,12,19,20 ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI); 2レ・パルティチェッレ (LE PARTICELLE); 3マルチェラ (MARCELLA); 5,6,16,17 ジャンニ・ナザーロ (GIANNI NAZZARO); 9,11,14マッシーモ・ラニエリ (MASSIMO RANIERI); 10ジョニ-・ドレルリ (JOHNNY DORELLI); 13カテリーナ・カセルリ (CATERINA  CASELLI); 15ベティー・クルティス (BETTY CURTIS); 伊東ゆかり (ITO YUKARI)

 

         MAX- 13a  MAX-  13 MAX- 13b

 

 

 

7ヶ月に及ぶ長期間お付合い頂き有難うございました、72年(第22回)サンレモ音楽祭は以上で終了です。


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 409 ミーナ 8

ミーナミーナ7もご覧ください。62年を最後にミーナはサンレモ音楽祭に出場していませんが、彼女のその後の事を書き続けます。

ミーナ(vf)  Mina

本名ミーナ・アンナ・マッツィーニ (Mina Anna Mazzini)、1940年3月25日ミラノの近郊ブスト・アルシツィオ(Busto Arsizio)生、イタリアの歌手。デビュー当時外国のカヴァー曲を歌う時にベビー・ゲイト(Baby Gate)の芸名も使った。

 

                  PA-1081PA-1081 

 

所属レコード会社 Italdisc, RI FI, PDU (Durium, EMI, RTI, Sony Music)

サンレモ音楽祭出場(4:1960位、参加、61位、

 

 1960年代末から70年代はミーナとって絶頂期を迎えます。71年11月に出したアルバム「Mina」(PldA-5037)は翌年の年間ベスト・アルバムのナンバー1になります。日本では72年6月にEOP-80472“ミーナの「愛」”として発売されました(ミーナ7をご参照)。

 

 彼女にとって自作自演歌手の曲は重要なレパートリーですし、作者には自分の曲を彼女が歌えば、高い評価を得た証しでした。その代表はミーナとバッティスティのコラボでした。70年の“一緒に(Insieme)”、“二人だけの日々(Io E Te Da Soli)”や71年“アモール・ミオ(Amor Mio)”は大成功でした。

 

 ミーナに曲を提供し、その後成功したのはサンレモ優勝者トニー・レニス(Tony Renis)もその一人でした。“グランデ・グランデ・グランデ”が72年年間ヒット・ランク2位となり、フリオ・イグレシアス、セリーヌ・ディオン、アンドレア・ボチェッリなどに曲を提供する世界的音楽家、プロデューサーになります。

                 

 
PA-1070 (19721PDU - EMI Italiana) Grande, Grande, Grande (グランデ・グランデ・グランデ)/Non Ho Parlato Mai (心の中の孤独)

PA-1070PA-1070  PA-1075PA-1075

PA-1075 (19724 PDU - EMI Italiana) Parole Parole (パローレ、パローレ/Adagio (アダージョ)

 

 71年から72年にかけて放送された俳優アルベルト・ルーポ(Alberto Lupo)TVヴァラエティ番組「Teatro 10」で、最終シリーズにミーナが出演し、二人のデュエット曲“パローレ、パローレ”が主題歌として使われました。72年年間ヒット・ランク25位の大ヒット、日本ではダリダとアラン・ドロンの仏語版が大ヒット、日本人のカヴァー“あまい囁き”として沢山発売されます。

 

 “パローレ、パローレ”や外国曲のカヴァーが入ったアルバムが出ます。ウィキペディアは4色有るとなっていますが、他に青版、灰色版も見つけました。イタリアではその後のCD化では緑版が使われます。

 国内盤はEOP-80664 (1973.1) ミーナ/パローレ、パローレとEOP-80993 (1974520) 甘い囁き(パローレ、パローレ)/ミーナとして発売、は茶色版が選ばれました。

 

 アルバム・タイトル「Cinquemilaquarantatre」とはレコード番号『5043』の事で、シリーズ記号はPldL-PldA-が存在します。50~60万枚売れ、72年年間ベスト・アルバム5位の大ベストセラーになりました。

 

Pld・L-5043v Pld・L-5043brm Pld・L-5043r    

PldL-5043またはPldA-5043

Pld・L-5043p Pld・L-5043bl Pld・A-5043g   

PldL-5043 (19723 PDU - EMI Italiana) 30cmLP Cinquemilaquarantatre

PldA-5043 (19723PDU - EMI Italiana) 30cmLP Cinquemilaquarantatre

‎090-7906892 (?年PDU - EMI Italiana) CD Cinquemilaquarantatre [0777 7 9068 9 2]

‎53-55072 (200110PDU - EMI Music Italy) CD Cinquemilaquarantatre [2001 Digital Remaster]

.Fiume Azzurro (蒼い河)

.Vorrei Averti Nonostante Tutto (あなたを求めて)

.Io Ti Amavo Quando... (愛していたとき You've Got A Friend 君の友だち キャロル・キング)

.È Proprio Così, Sono Io Che Canto (私が歌うように Hey, Mister That's Me Upon The Juke Boxジュ-クボックスの歌マッド・スライド・スリム;ジェームス・テイラー)

.Suoneranno Le Sei (6時が鳴る時 Balada Para Mi Muerteブェノス・アイレスで私は死のう -アルストル・ピアソラ)

.Le Mani Sui Fianchi (過ぎ去った愛)

.La Mia Carrozza (私の四輪馬車)

.Cosa Penso Io Di Te (わたしとあなた)

.Delta Lady (デルタ・レディ - レオン・ラッセル)

10.È Mia (Menina) (それは私のもの)

11.Parole Parole (パローレ、パローレ)

090-7906892090-790689・2 53-5507253-5507・2

 

 ミーナがデビューするきっかけとなったナイトクラブ・ブッソラでのライヴ盤を出しました。自分の会社PDUを設立して間もなくの68年にもブッソラでのライヴ盤を出しています。

 

PldL-5061Pld・L-5061 CDP-7902742CDP-790274・2

PldL-5061 (1972 PDU - EMI Italiana) 30cmLP Dalla Bussola [Vivo]

CDP-7902742 (1992 PDU - EMI Music Italy) CD Dalla Bussola [0 77779 02742]

53-62092 (2001 PDU - EMI Music Italy) CD Dalla Bussola [07243 5 36209 2 9]

50999-4634772 (2012PDU - EMI Music Italy) CD+DVD Dalla Bussola [5099 9 463477 2 5] ※メドレー曲が追加されDVD付きですがDVDの詳細は省略しました

.The Groove Merchant (Sigla)

.Fly Me To The Moon (フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)

.E Penso A Te (あなたのことばかり)

.Fiume Azzurro (蒼い河)

.Io Vivrò Senza Te (愛は死なない)

.You've Made Me So Very Happy (ブ・メド・ミ・ソ・ベリ・ハピ/幸せな私)

.Laia Ladaia (ライア・ラダイア/祈り)

.Some Day (You Want Me To Want You)

.The Groove Merchant (Sigla)

53-6209253-6209・2 50999-463477250999-463477・2

 

 72年3枚目のシングルが“Eccomi”、ダリオ・バルダンベンボの曲で72年年間ヒット・ランク23位の大ヒットした曲です。B面“日曜の晩”は国内盤が出たのですが、A面は出ず、イタリアでもほとんど記録が残っていません。

 

PA-1081 (197211 PDU - EMI Italiana) Eccomi 7323/Domenica Sera (日曜の晩) ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 もう1枚スタジオ録音アルバム「Altro」を出します。米ジェームス・テイラーの“遠い昔”以外の外国曲のカヴァーは余り知られていない曲が多く、珍しい所ではファウスト・チリアーノの“Ossessione '70”をカヴァーしています。比較的地味な曲が多いアルバムです。

 

   

Pld・L-5062a Pld・L-5062b Pld・L-5062(1983)

                        PldL-5062                        PldL-5062(1983)

PldL-5062 (1972 PDU - EMI Italiana) 30cmLP Altro

PldL-5062 (1983PDU - EMI Italiana) 30cmLP Altro

CDP-7902752 (1992 PDU - EMI Italiana) CD Altro [0 77779 02752]

‎53-50892 (2001PDU - EMI Music Italy) CD Altro

.Non Ti Riconosco Più

.I Giorni Dei Falò (Long Ago And Far Away 遠い昔)

.Ballata D'Autunno (Balada De Otoño)

.L'Amore, Forse... (Ao Amigo Tom)

.Volendo Si Può

.Fate Piano

.Rudy

.L'Abitudine (Daddy's Dream)

.Amore Mio

10.Ossessione '70

CDP-7902752CDP-790275・2 53-5089253-5089・2

 

 前出のアルバム2枚をセットにした2枚組アルバム「1 + 1 MINA」を出しました。単独アルバムも合わせ45~50万組売れ、73年年間ベスト・アルバム10位になっています。

 

PldL-50612 (1972 PDU - EMI Italiana) 30cm2LP 1 + 1 MINA (Dalla Bussola + Altro)

Dalla Bussola PldL-5061 (1972 PDU - EMI Italiana)

Altro PldL-5062 (1972 PDU - EMI Italiana)

             PldL-50612Pld・L-5061〜2

 

 72年に出したミーナのアルバム・タイトルは変わっていて(お疲れ気味か、投げやりな感じすら受けます)、最初の「Cinquemilaquarantatre」はレコード番号そのまま(5043)、次のライヴ盤は「Dalla Bussola」がブッソラから、3枚目のスタジオ録音「Altro」はその他、前出2枚を合わせた2枚組「1 + 1 MINA」というネーミングです。

 

 

 

ミーナの国内盤 (1973)

EOP-80664 (19731 ODEON - 東芝音楽工業) 30cm LPパロレ、パロ (MINAPAROLE PAROLE) PDU原盤
.
蒼い河 (FIUME AZZURRO)

.あなたを求めて (VORREI AVERTI NONOSSTANTE TUTTO)

.愛していたとき (IO TI AMAVO QUANDO...)

.私が歌うように (E'PRORPIO COSI,SONO IO CHE CANTO)

.時が鳴る時 (SOUNERANNO LE SEI)

.過ぎ去った愛 (LE MANI SIU FIANCHI)

.私の四輪馬車 (LA MIA CARROZZA)

.わたしとあなた (COSA FENSO IO DI TE)

.デルタ・レディ (DELTA LADY)

10.それは私のもの (E' MIA)

11.パローレ、パローレ (PAROLE PAROLE)


EOP-80664EOP-80664 
VFC-500111VFC-5001^11b

 

VFC-5001^11 (1973GLOBEI - ビクターファミリークラブ(日本ビクター)) 30cm LPビクター・ゴールデン・アルバム世界の旅情~ボラーレ/太陽のカンツォーネ(VORARE) 特販物 PDU原盤

.幸せがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

10.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)

 

 

 

(ご参考) あまい囁き

オリジナル盤は売れたと言い難いのですが、仏語カヴァーのダリダ盤は、お相手のアラン・ドロンの日本での人気が高くて売れました。キングは中村&細川盤も細川の女性人気も高く成功。声で勝負なら金井&那智!宝塚の鳳蘭と安奈淳は考えたものです、リサイタル・ライヴで河合奈保子の歌も珍しいところ。

 フランスのコミッカル・バンド、レ・シャルロは交通警官とスピート違反逃れの運転手の掛合い、面白い発想です。

 

HIT-2093 (1973 5 5SEVEN SEAS -キング) あまい囁き [] (PAROLES PAROLES)/愛のくらし (UNE VIE) ダリダとアラン・ドロン (DALIDA & ALAIN DELON)



   HIT-2093b
HIT-2093 HIT-2093a

 

BS-1737 (1973KING - キング) あまい囁き [] (PAROLE PAROLE [J])/砂物語 中村晃子と細川俊之

 

BS-1737BS-1737  SOLJ-    81SOLJ- 81

 

SOLJ-    81 (1973 CBS SONY -CBSソニ) 30cmLP他人の関係 (TANIN NO KANKEI)

12.あまいささやき [日] (PAROLE PAROLE [J]) 金井克子と野沢那智

 

AX-8001 (19743 TOHO - 東宝) 30cmLP鳳蘭安奈淳愛を歌う (RAN OTORI & JUN ANNA SING LOVE)

12.あまいささやき (PAROLE PAROLE [J]) 鳳蘭安奈淳

 AX-8001a AX-8001AX-8001b  

 

AF-7019 (198012 COLUMBIA -日本コロムビア) 30cmLP LIVE・河合奈保子 (LIVE NAOKO KAWAI)

.パローレ・パローレ [日] (PAROLE PAROLE [J]) 河合奈保子

 

AF-7019AF-7019  YX-8016YX-8016

 

AX-8001 (19746 VOGUE - 東宝) 30cmLPフレンチ・ポップス・トップ・ヒット (FRENCH POPS TOP HITS)

.あまい囁き [] (PAROLES PAROLES)  レ・シャルロ LES CHARLOTS (compl=f)

 

 

 

この後ミーナ1973年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち 408 フランク・プゥルセル 2

★フランク・プゥルセル (orch=f) Franck Pourcel

1913811日フランス、マルセイユ(Marseille)生、 20001112()没、フランスの作曲家、編曲家、指揮者。

 

                    FRANCK POURCEL      


所属レコード会社
La Voix de son MaîtrePathé-Marconi (EMI Group.)

サンレモ音楽祭出場1回:1972年再演奏楽団として全曲

オフィシャルサイトhttp://franckpourcel.com/

 

 

 

 1972年サンレモ音楽祭再演楽団として招かれ、会場では全曲を演奏しました。プゥルセルは音楽祭で演奏したと思われるオリジナル曲2曲をシングル盤として出し、その2曲をアルバムに加え14曲のサンレモ・アルバムとして発売しました。日本ではオリジナル曲を除いた12曲で発売されます。

 

3C006-11913 (1972 VdP – EMI Italiana) St. Nicolas (喜びのミサ曲)/L'Enfant Roi (小さな王様) [72 Sanremo]

3C006-119133C・006-11913 3C062-178153C・062-17815

3C062-17815 (1972 VdP – EMI Italiana) Sanremo '72 (Selezione Delle Canzoni Finaliste E Le Sigle)

.St. Nicolas (喜びのミサ曲)

.I Giorni Dell'Arcobaleno (虹の日々)

.Come Le Viole (すみれのように)

.Il Re Di Denari (愛のまこと)

.Non Voglio Innamorarmi Mai (恋の忘却)

.Jesahel (ジェザエル)

.Piazza Grande (グランデ広場)

.Ti Voglio (好きなんだ)

.Un Diadema Di Ciliegie (桜の少女)

10.Rimpianto (なげき)

11.Un Gatto Nel Blu (愛の中のネコ)

12.Ci Sono Giorni (哀愁の日々)

13.Per Amore Ricomincerei (愛をふたたび)

14.L'Enfant Roi (小さな王様)

 

 プゥルセルは95年まで現役活動を続けています。彼のイタリアでのレコードは数多く全曲把握は困難で、今回調べた盤だけでも相当数になり、書ききれませんので78〜79年に出た「Franck Pourcel Grande Orchestra」シリーズ11枚を彼のイタリアでのレパートリーの一部として紹介して終わります。(※は邦題ではありません)

 

‎3C054-14537 (1978 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.1

.Chariot (愛のシャリオ)

.Moonlight Serenade (ムーンライト・セレナード)

.San Francisco (花のサンフランシスコ)

.Alla fine della strada (恋の終り/ラヴ・ミー・トゥナイト)

.Aranjuez mon amour (恋のアランフェス)

.Vivere per vivere (パリのめぐり逢い)

.You only live twice (007は二度死ぬ)

.Porque tu vas (映画「カラスの飼育」挿入歌)

C'est magnifique (なんと素敵な)

10.Baby sitter (ベイビー・シッター)

11.Feelings (フィーリングス)

12.Slow moi (スロー・モア)

3C054-145373C・054-14537 3C054-145383C・054-14538

‎3C054-14538 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel G rande Orchestra Vol.2

.Io Che Non Vivo (この胸のときめきを)

. The World We Knew (恋の旅路)

.Hello Dolly (ハロー・ドリー)

.Clo Clo (クロ・クロ)

.Quelli Erano Giorni (悲しき天使)

.Ho Difeso Il Mio Amore (Nights In White Satinサテンの夜)

.I Giorni Dell'Amore (※オルネラ・ヴァノーニ)

.Love Will Keep Us Together (愛ある限り)

.Rain And Tears (雨と涙)

10.Sunny (サニー)

11.Chanson D'Amour (シャンソン・ダムール)

12.That's Entertainment (ザッツ・エンターテイメント)

 

‎3C054-14539 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.3

.Un Uomo Una Donna (男と女)

.Cecilia (いとしのセシリア)

.Giù La Testa (夕陽のギャングたち)

.Venezuela Suya (恋のベネズエラ)

.Who Can Say

.I'll Never Fall In Love Again (恋よ、さようなら)

.Jesahel (ジェザエル)

.Daydream (デイドリーム)

.Chitty Chitty Bang Bang (チキ・チキ・バン・バン)

10.Goodbye (グッドバイ)

11.Je T'Aime Moi Non Plus (ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ)

12.Nel 2023 (西暦2525)

3C054-145393C・054-14539 3C054-145403C・054-14540

3C054-14540 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.4

.Raindrops Keep Falling On My Head (雨にぬれても)

.Blue Concerto (ブルー・コンツェルト)

.Bridge Over Troubled Water (明日に架ける橋)

.Borsalino (ボルサリーノ)

.Per Un Pugno di Dollari (ひと握りの金の為に/荒野の用心棒)

.The Ballad Of Bonnie And Clyde (ボニーとクライドのバラード)

.Without You (ウィザウト・ユー)

.Midnight Cowboy (真夜中のカウボーイ)

.Let It Be (レット・イット・ビー)

10.Love Story (ある愛の詩)

11.Giochi Proibiti (禁じられた遊び)

12.Acqua Di Mare (海のバラード)

 

‎3C054-14541 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.5

.Sympathy (哀しみの涙)

.The Long And Winding Road (ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロ)

.Ma Langue Au Chat

.El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)

.My Love (マイ・ラヴ)

.Forever And Ever (果てない世界)

.Killing Me Softly (やさしく歌って)

.Concerto Per Una Voce

.Lady D'Arbanville (白いバラ)

10.Ultimo Tango A Parigi (ラスト・タンゴ・イン・パリ)

11.Un Rajo De Sol (太陽は燃えている)

12.Wandering Star (L'étoile filante)

3C054-145413C・054-14541 3C054-145423C・054-14542

3C054-14542 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.6

.Un'Estate Fa (Une Belle Histoire 愛の歴史)

.Blue Bach

.My Reason (マイ・リーズン)

.Il Padrino (ゴッドファーザー)

.Song Sung Blue (ソング・サング・ブルー)

.Imagine (イマジン)  

.Pop Corn (ポップ・コーン) 

.Che Sarà (ケ・サラ)  

.Mamy Blue (マミー・ブルー)  

10.Don't Let It Die (太陽を消さないで)

11.Ciaikovsky: Opus 35 (チャイコフスキー: ヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35)

12.We Shall Dance (ウィー・シャル・ダンス/大空に踊る)

 

‎3C054-14543 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra Vol.7

.Io E Te (Tous Les Deuxわが青春のフロレンス)

.The Fool (恋の悲しみ)

.I Don't Know How To Love Him (私はイエスがわからない)

.She's A Lady (シーズ・ア・レディ)

.My Sweet Lord (マイ・スウィート・ロード)

.Wild World (ワイルド・ワールド)

.E Penso A Te (そして君に想う/あなたのことばかり/目を閉じて君を想う/愛のファンタジア)

.Close To You (遥かなる影)

.Morire D'Amore (Mourir D'Aimer 愛のために死す)

10.Friends (フレンズ)

11.Anonimo Veneziano (ベニスの愛)

12.Je T'Appartiens (レット・イット・ビ-・ミー/神のおもいのままに)

3C054-145433C・054-14543 3C054-145443C・054-14544

‎3C054-14544 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra vol.8

.Soleado (哀しみのソレアード)

.Papillon (パピオンのテーマ)

.When I Fall In Love (恋におちた時)

.Oh Darling (オー・ダーリン)

.Vado Via (去り行く君)

.Goodbye My Love Goodbye (グッドバイ・マイ・ラブ・グッドバイ)

.Angie (悲しみのアンジ-)

.Andante KV 467 (モーツァルト ピアノ協奏曲第21番ハ長調Kv.467第2楽章アンダンテ/みじかくも美しく燃え)

.Maria Elena (マリア・エレーナ)

10.Vivaldi I Love You (ヴィバルディー・アイ・ラブ・ユー)

11.Singing In The Rain (雨に唄えば)

12.Runaway (夜明けのランナウェイ)

 

‎3C054-14545 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra vol.9

.All By Myself (オール・バイ・マイセルフ)

.Fernando (悲しきフェルナンド)

.Theme From Mahogany (マホガニーのテーマ)

.She (忘れじの面影)

.Sugar Baby Love (シュガー・ベイビー・ラヴ)

.Sweet Was My Rose (帰らぬローズ)

.Yesterday (イエスタデイ)

.La Stangata (The Sting スティング/エンターテイナー)

.Hello Dolly (ハロー・ドーリー)

10.Emanuelle (Emmanuelle エマニエル夫人)

11.Jalosie (ジェラシー)

12.C'Era Una Volta Il West (ウェスタンのテーマ)

3C054-145453C・054-14545 3C054-145463C・054-14546

‎3C054-14546 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra - vol.10 "made in Italy"

.Vado Via (去り行く君)

.Aria (アリアの輝き)

.C'Era Una Volta Il West (ウェスタンのテーマ)

.Ballerina (バレリーナ)

.Vivaldi I Love You (ヴィバルディー・アイ・ラブ・ユー)

.Anonimo Veneziano (ベニスの愛)

.E Penso A Te (そして君に想う/あなたのことばかり/目を閉じて君を想う/愛のファンタジア)

.Soleado (哀しみのソレアード)   

.Per Un Pugno di Dollari (ひと握りの金の為に/荒野の用心棒)

10.Acqua Di Mare (海のバラード)

11.Africa (アフリカ)

12.Volo AZ 504 (別離のローマ空港)

 

‎3C054-14547 (1979 EMI ‎– MI Italiana) Franck Pourcel Grande Orchestra - vol.11 "al cinema"

.Theme From Mahogany (マホガニーのテーマ)

.Emanuelle (Emmanuelle エマニエル夫人)

.Histoire D'O (O嬢の物語)

.Theme From "Papillon"  (パピオンのテーマ)

.Ultimo Tango A Parigi (ラスト・タンゴ・イン・パリ)

.Morir D'Amore (Mourir D'Aimer 愛のために死す)

.Il Padrino II (ゴッドファーザーⅡ)

.Love Story (ある愛の詩)

.La Stangata (The Sting スティング/エンターテイナー)

10.Borsalino (ボルサリーノ)

11.Il Padrino (ゴッドファーザー)

12.Anonimo Veneziano (ベニスの愛)

             3C054-145473C・054-14547 

 

 

フランク・プールセルのイタリア関係の国内盤(一部)

OP-80394 (1972125 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLP パリは霧にぬれて愛と悲しみの映画主題曲集

.ヴェニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO)

 

OP-80394OP-80394c OP-80425OP-80425c

 

OP-80425 (19724 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLP フランク・プゥルセル/マミー・ブルー (FRANCK POURCELMAMY BLUE)

.わが青春のフロレンス (METELLO (TEMA TITOLI))

.ベニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO)

10.ロミオとジュリエットのように (COME GIULIETTA E ROMEO)

 

EOP-80512 (19724 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLPフランク・プゥルセル/サンレモ72 (FRANCK POURCEL AT SAN REMO '72)

.虹の日々 (I GIORNI DELL'ARCOBALENO)

.すみれのように (COME LE VIOLE)

.愛のまこと (RE DI DENARI)

.ジェザエル (JESAHEL)

.桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE)

.好きなんだ (TI VOGLIO)

.グランデ広場 (PIAZZA GRANDE)

.恋の忘却 (NON VOGLIO INNAMORARMI MAI)

.愛をふたたび (PER AMORE RICOMINCEREI)

10.なげき (RIMPIANTO)

11.哀愁の日々 (CI SONO GIORNI)

12.愛の中のネコ (UN GATTO NEL BLU)

 

EOP-80512EOP-80512 EOR-10068EOR-10068

 

EOR-10068 (19727 ODEON - 東芝音楽工業) 虹の日々 (I GIORNI DELL'ARCOBALENO)/すみれのように (COME LE VIOLE)

 

EOR-10069 (19727 ODEON - 東芝音楽工業) 桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE)/グランデ広場 (PIAZZA GRANDE)

EOR-10069NO IMAGE-WANTED EOR-10108EOR-10108

 

EOR-10108 (19727 ODEON - 東芝音楽工業) ジェザエル (JESAHEL)/時は過ぎゆく (CE N'EST RIEN)

 

EOR-10319 (19736 ODEON - 東芝音楽工業) ふたりの天使 (CONCERTO POUR UNE VOIX)/ 喜びのミサ曲 (St. NICOLAS)

 

EOR-10319EOR-10319 ODW-10003ODW-10003

 

ODW-10003 (1973 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLPあなたが選んだフランク・プゥルセル・ベスト12 (FRANCK POURCEL BEST 12)

.ゴッドファーザー~愛のテーマ (GODFATHER)

. (L'ORAGE (LA PIOGGIA))

               

EOR-10710 (19754 ODEON - 東芝音楽工業) 哀しみのソレアード (SOLEADO /バレリーナ (BALLERINA)

EOR-10710EOR-10710 EOS-80123EOS-80123

EOS-80123 (19754 ODEON - 東芝EMI) 30cmLP哀しみのソレアード/フランク・プゥルセル

.哀しみのソレアード (SOLEADO)

.ベニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO)

11. 虹の日々 (I GIORNI DELL'ARCOBALENO)

 

 

 

フランク・プゥルセルは以上です。

サンレモの歌手たち 407 フランク・プゥルセル 1

 1972年から制度変更で出場曲を1歌手が歌唱する方法になりました。過去に新人コンテスト形式で行われた56年第6回にこの方法がとられています。

 サンレモ最大の特徴は新曲コンテストで、新人コンテストと同時実施は無理でした。新曲を違う個性の歌手が異なる編曲で歌うことにより、曲の優劣を競うのがサンレモ音楽祭の本質でした。一方新人歌手の優劣を競うのにパートナーの歌唱が影響すると、新人コンテストは成立しません。

 

 誰が考えたのか解決策は出場曲を有名楽団に再度演奏してもらう方法でした。しかしイタリアでは軽音楽を演奏する適当な楽団が見つからず、第6回は英国のジョージ・メラクリーノ楽団に出演してもらいました。

 

 第22回は十数年ぶりに前例にならい、フランスの巨匠フランク・プゥルセルを招き出場曲全曲の再演奏が行われます。

 

★フランク・プゥルセル (orch=f) Franck Pourcel

1913811日フランス、マルセイユ(Marseille)生、 20001112()没、フランスの作曲家、編曲家、指揮者。

 

                    FRANCK POURCEL

 

所属レコード会社La Voix de son MaîtrePathé-Marconi (EMI Group.)

サンレモ音楽祭出場1回:1972年再演奏楽団として全曲

オフィシャルサイトhttp://franckpourcel.com/

 

 

 

 父親は仏海軍軍楽隊所属で、軍港のあるマルセイユ駐在の時に生まれました。そうした家庭環境で育ち、子供の時から父よりヴァイオリン等を習い、マルセイユやパリの音楽院で正規音楽教育を受けます。

 

 18才の時にマルセイユに戻り、歌劇場管弦楽団でヴァイオリン奏者をしましたが、35年頃からシャンソンや軽音楽に興味を持ち作曲・編曲を始め、指揮者としても活躍じ始めました。

 

 41年にリュシェンヌ・ボアイエ(Lucienne Boyer)に認められ、8年間彼女の楽団のヴァイオリニストを務めました。その後40年代末から50年代初頭に渡米し、ジャズとムード(イージーリスニング)音楽を学び、大編成軽音楽楽団の結成を目指します。

 52年パリ音楽院やオペラ座、パリ・コミックから一流奏者を集め、フランク・プゥルセル・ストリングスの名前で大編成楽団を率い活動を開始、“ブルー・タンゴ(Blue Tango)”と“ライム・ライト(Limelight)”を吹込みます。これが実質上のデビュー曲と言われています。

 

 日本では第5回サンレモ音楽祭第2位の“急流(Le Torrent /Il Torrente)”が人気を博しています。この曲はスペイン系シャンソン歌手グローリア・ラッソ(Gloria Lasso)がフランスでヒットさせ、日本ではシャンソンと思われていました。

 

 ラッソがオランピア劇場に出演し、着実にヒット曲を出す頃になるとレコーディング楽団の指揮にプゥルセルが就くようになり、“急流”もバックに付いています。彼も演奏だけのレコードを出したところ好評になりました。

 

 59年プラターズ(The Platters)のヒット曲として知られている“オンリー・ユー(Only You (And You Alone)/ Loin De Vous)”をアメリカで発売し、ビルボー・トップ10の59年6月1日、8日連続最高位9位(ランクイン11週)となり300万枚を売上げ、アメリカでフランス人初のミリオンセラーを記録しました。

 

 やがて英国のマントヴァーニ(Mantovani)1905年生、米国のパーシー・フェイス(Percy Faith)1908年生と並ぶフランスを代表する世界的大編成軽音楽楽団となります。

 

 フランスではポール・モーリア(Paul Mauriat)、レーモン・ルフェーヴル(Raymond Lefèvre)、フランシス・レイ(Francis Lai)、アンドレ・ポップ(André Popp)、サン・プルー(Saint-Preux)など続々とイージーリスニングのスター達が出てきます。

 

プールセルは若者がロック・ン・ロールに魅かれている見て危機感を覚え、自国のヒット曲が必要と思いました。彼の楽団ピアニストでもある同郷の友人ポール・モーリアと二人で如何にもイタリア系米人作家のようなJW.ストールとデル・ローマの変名で61年に作った"夢の幌馬車(CHARIOT"が世界的大ヒットになります。

 

 61年英国からフランスに来ていたペトゥラ・クラーク(Petula Clark)が歌い欧州で大ヒット、イタリアではベティー・クルティス(Betty Curtis)が、更に米国ではリトル・ペギー・マーチ(Little Peggy March)がデビュー2作目で英語版の“アイ・ウィル・フォロー・ヒム (I Will Follow Him)”として、63年ビルボード年間トップ40の8位となる超特大ヒットとなりました。この実績でペギー・マーチは64年サンレモ音楽祭に招かれ、ペトゥラ・クラークとベティー・クルティスは65年サンレモ音楽祭でパートナーを組むことになります。

 

HM-1145 (19628ANGEL - . 東芝音楽工業) 夢の幌馬車 (CHARIOT)/ ラ・パロマ (LA PALOMA)

HM-1145HM-1145 SS-1350SS-1350
SS-1350 (19637 VICTOR - 日本ビクター) アイ・ウィル・フォロー・ヒム (I WILL FOLLOW HIM)こんどの土曜に恋人を (ANOTHER SATURDAY NIGHT) ペギ-・マ- {リトル・} (vf=a)サム・クック (SAM COOKE (vm=a))

 

 

フランク・プールセルのイタリア関係の国内盤(一部)

HW-1008 (195610 ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cmLPムード・ア・ラ・カルト第1集 (AMOUR DANSE ET VIOLONS)

.秋のアヴェニュー (VIALE D'AUTUNNO)

 

HW-1008HW-1008  HV-1029NO IMAGE-WANTED

 

HV-1029( 19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) 30cmLP 夢みるオ-ケストラ

.百点ではないけれど(わからず屋ネ) (SCAPRICCIATIELLO)

10.世界一のママ (LA PIU BELLA DEL MONDO)

 

HW-1010 (1960 ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cmLPム-ド・ア・ラ・カルト第2集

.ロ-マよ、さようなら (ARRIVEDERCI ROMA)

HW-1010NO IMAGE-WANTED HW-1063HW-1063  

 

HW-1063 (1960 ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cmLP 秋の憂愁 (AN AFTERNOON IN AUTUMN)

.秋のコンチェルト (AUTUMN CONCERTO)

.秋のアヴェニュー (VIALE D'AUTUNNO)

 

HW-1087 (1960 ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cmLPサンレモからのプレゼント (SANREMO BEST SONGS)

.ロマンティカ (ROMANTICA)

 

HW-1087HW-1087 HV-1097HV-1097

 

HV-1097 (19627 ANGEL - 東京芝浦電気工業) 30cmLP フランクップゥルセル・ムード傑作集第3集/ラテン・ムード・ア・ラ・カルト (LATIN MOOD)

.マンドリーノ (MANDOLINO)

.コメ・プリマ (COME PRIMA)

.急流 (LE TORRENT)

.ロマンティカ (ROMANTICA)

 

OR- 1128 (19649ODEON - 東芝音楽工業) 夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))/マロリーの唄 (LE CHANT DE MALLORY)

 

OR- 1128OR- 1128 OP- 7372OP- 7372

 

OP- 7372 (19651015ODEON -東芝音楽工業) 30cmLPプゥルセル魅惑のヒット・アルバム

.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

.君に涙とほゝえみを (SE PIANGESERIDI)

.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

10.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

12.急流 (LE TORRENT)

 

OP- 4103 (196511 ODEON - 東芝音楽工業) 17cm CP

.急流 (LE TORRENT)

.ジェルソミナ (GELSOMINA)

 

OP- 4103OP- 4103 OP- 4162OP- 4162

 

OP- 4162 (19667 ODEON - 東芝音楽工業) 17cm CP

.愛はかぎりなく (DIO, COME TI AMO)

 

OP- 8001 (196612 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLP フランク・プゥルセル・デラックス (FRANCK POURCEL DELUXE)

.急流 (LE TORRENT)

.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))



OP- 8001OP- 8001 
OP- 8035OP- 8035c

 

OP- 8035 (19677 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLP フランク・プゥルセル・デラックス (FRANCK POURCEL DELUXE)

.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

11.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

14.ロ-マよ、さようなら (ARRIVEDERCI ROMA)

 

OP- 4305〜6  (19667 ODEON - 東芝音楽工業) 17cm 2CPフランク・プゥルセル・ベスト8

1-.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

2-.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

2-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

2-.急流 (LE TORRENT)

 

OP- 43056OP- 4305〜6a OR- 1944OR- 1944

 

OR- 1944 (1968710 ODEON - 東芝音楽工業) 急流 (LE TORRENT)/幸福を売る男 (LE MARCHAND DE BONHEUR)

 

OR- 2326 (1969810 ODEON - 東芝音楽工業) (L'ORAGE (LA PIOGGIA))/リラの季節 (UN JOUR, UN ENTANT)

 

OR- 2326OR- 2326 OP- 9393BOP- 9393Ba

 

OP- 9393B (1970110 ODEON -東芝音楽工業) 30cm2LPムード音楽のすべて魅惑のストリングス・ムード (ALL ABOUT MOOD MUSICENCHANTING STRINGS MOOD)

1-11.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

1-12.君に涙とほほえみ (SE PIANGESERIDI)

2-10. 思い出の歌 (MELODIA (THE WAY IT USED TO BE))

 

OP- 9401B (1970125 ODEON -東芝音楽工業) 30cm2LPアドロフランク・プゥルセルのすべて (DELUXE DOUBLEALL BOUT FRANCK POURCEL)

1-. (L'ORAGE (LA PIOGGIA))

1-.ラヴ・ミー・トゥナイト (LOVE ME TONIGHT (ALLA FINE DELLA STRADA))

 

OP- 9401BOP- 9401Ba OP- 8841OP- 8841c

 

OP- 8841 (1970125 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLP しあわせの朝ゴールデン・ヒット・パレード (DELUXE DOUBLEALL BOUT FRANCK POURCEL)

.ラヴ・ミー・トゥナイト (LOVE ME TONIGHT (ALLA FINE DELLA STRADA))

10. (L'ORAGE (LA PIOGGIA))

 

OP- 9519 (1970325 ODEON -東芝音楽工業) 30cmLPフランク・プゥルセルフレンチ・サウンドの輝やき (FRANCK POURCEL FRENCH SOUND NO.1)

13.海のバラード (ACQUA DI MARE)

 

OP- 9519OP- 9519 OP- 9439BOP- 9439Ba

 

OP- 9439B (1970725 ODEON -東芝音楽工業) 30cm2LPフランク・プゥルセルのすべてVol.(ALL ABOUT FRANCK POURCEL Vol.2)

2-.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE)

2-.花をありがとう (GRAZIE DEI FIORI)

2-.急流 (LE TORRENT)

2-.チャオ・チャオ・バンビーナ (PIOVE)

2-.コメ・シンフォニア (COME SINFONIA)

2-.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

2-.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

2-.君に涙とほほえみ (SE PIANGESERIDI)

2-.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

2-10.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

2-11.ローマのギター (CHITARRA ROMANA)

2-12.海のバラード (ACQUA DI MARE)

 

OP- 4584 (1970725 ODEON - 東芝音楽工業) 17cm CP 懐かしのイタリア映画ベスト

.ジェルソミナ (GELSOMINA)

 

            OP- 4584OP- 4584

 

 

 

フランク・プゥルセルは次回に続きます


サンレモの歌手たち 406 アリーチェ (カルラ・ビッシ) 1

★アリーチェ (vf) Alice

本名カルラ・ビッシ (Carla Bissi)1954年9月26日、ボローニャの南西50kmにある中都市フォルリ(Forlì)生。歌手、カンタウトリーチェ。デビュー時は本名カルラ・ビッシを使い、75年CBS、CGD移籍後はアリーチェ・ビスコンティ(Alice Visconti)、80年EMIイタリアーナ移籍以降の芸名はアリーチェ(Alice)を使っています。

 

               CI-20357CI-20357

 

所属レコード会社:1972年~Carosello、75年~CBSCGD、80年〜 EMI Italiana、95年~WEA Italia、2003年NuN Entertainment (Edel)、09年~Arecibo

サンレモ音楽祭出場3回:1972年参加(カルラ・ビッシとして)1981年優勝、2000年9位

オフィシャルサイトhttp://www.alice-officialwebsite.com/

 

 

 幼い頃の家庭状況や家族の事は分かりませんが、1965月、10才の夏にサンレモで開かれた国際若者音楽祭レース(La locandina del Festival Internazionale dei Ragazzi) に若いカルラ・ビッシは参加しています。

 

 同郷のジガンティ(Giganti,)メンバー、ケッコ(Checco Marsella)の母ローザ・ニージからピアノと歌を習っていました。70年頃になると、地元のダンス・ホールなどで歌っていたようです。

 

 71年、サンレモ音楽祭への登竜門カストロカーロ新人コンテストにマウロ・ビリゲッティ(Mauro Brighetti)と共に優勝し、サンレモの出場資格を得ます。カストロカーロではプー(I Pooh)のヒット曲“君をこの胸に(Tanta Voglia Di Lei)”を歌いました。この年のカストロカーロは不作だったようで、後に名前が残る歌手は77年のサンレモ音楽祭に参加曲“あなたなら(E Invece Con Te)”を歌ったダニエラ・ダヴォリ(Daniela Davoli)位でした。

 

 カルラ・ビッシは教職課程の学生でしたが、カロセッロと契約が出来ました。本格的なデビューがサンレモ音楽祭と決まります。彼女は学校の友達から応援してもらうため、本名でデビューすることにしました。

 

 サンレモ音楽祭出場曲“さよならを云った心”がデビュー曲で、これはカロセッロの先輩カンタウトゥーリ、メモ・レミージ(Memo Remigi)の作で、新人女性歌手が歌うには難しい曲でした。第1日目に歌われ、上位7曲まで決勝に進出できるのですが、10番目で参加曲に終わりました。愛らしい大きな目から「フォルリの子鹿(La cerbiatta di Forli)」というニック・ネームが付けられます。

 

CI-20314 (1972 Carosello ‎– Fonit Cetra) Il Mio Cuore Se Ne Va (さよならを云った心)/Un Giorno Nuovo

CI-20314CI-20314 CI-20331CI-20331

CI-20331 (1972Carosello ‎– Fonit Cetra) La Festa Mia/Fai Tutto Tu

 

 2枚目のシングルが“La Festa Mia(私のお祭り)”でフランコ・カリファーノ(Franco Califano)作詞、マウリツィオ・ファブリツィオ(Maurizio Fabrizio)作曲のヴェネツィア国際音楽祭銀のゴンドラ出場曲でした。ヴェネツィア国際音楽祭で金のゴンドラはスター歌手のエキジビション、銀のゴンドラは若手歌手のコンクールになっており、カルラ・ビッシは72年の銀のゴンドラで優勝しました。

 

 翌73年、3枚目のシングルが発売されます。モウリーン・マクガヴァン(Maoreen McGovern)が歌った映画「ポセイドン・アドベンチャ-(The Poseidon Adventure)」の主題曲“モーニング・アフター”、B面がキャロル・キング(Carole King)の“マイ・マイ・シー・クライズ”のイタリア語カヴァーでした。すべては順調に進んでいるように思えました。

 

CI-20357 (1973Carosello ‎– Fonit Cetra) Il Giorno Dopo (The Morning After モーニング・アフター)/Vivere Un Po' Morire Un Po' (My My She Cries マイ・マイ・シー・クライズ) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 しかし不幸は突然訪れます。声に変調をきたし、一時休業せざるを得ませんでした。

 

 プー(I Pooh)のプロデューサーだったジャンカルロ・ルカリエッロ (Giancarlo Lucariello)に見出され、プーの全面バック・アップを得て75年にアリーチェ・ビスコンティ(Alice Visconti)の芸名で、CBSシュガーからイメージを一新したカンタウトリーチェとして再デビューしました。

 

 カルラ・ビッシとルカリエッロやプーを結びつけたのは何処だったのでしょうか?そのことを書いた資料はありません。私の想像ですが、おそらく彼女の成功曲 La Festa Mia”の作曲者マウリツィオ・ファブリツィオではないでしょうか。

 

 後の79年にジャンカルロ・ルカリエッロはプーを引き連れ、独立して興したパラディーゾ(Paradiso)はリカルド・フォッリ(Riccardo Fogli)、ヴィオラ・ヴァレンティーノ(Viola Valentino)、ジャンニ・トーニ(Gianni Togni)を擁し、販売権をCGDに委託しました。サルヴァトーレとマウリツィオのファブリツィオ兄弟はそのパラディーゾのアレンジ、楽団指揮の仕事を始めます。

 

CBS-69153 (19759 CBS ‎– CBS Sugar) La Mia Poca Grande Età (夢の中の少女/アリーチェ・ヴィスコンティ)

.Diciott'anni (夢見る18才)

.Mi Chiamo Alice (私はアリーチェ)

.La Mia Estate (ひと夏の感傷)

.Domani Vado Via (美しい明日)

.Pensieri Nel Sole (思い出)

.È Notte Da Un Po' (夜のヴェールに包まれて)

.Libera (きままなひととき)

.Una Casa Solo Mia (私の家)

.Sempre Tu Sempre Di Più (いつも、いつも...)

10.Una Giornata Con Mio Padre (最愛の人)

11.Io Voglio Vivere (希望に燃えて)

CBS-69153CBS-69153 3517(CBS)3517(CBS)

3517(CBS) (19759 CBS ‎– CBS Sugar) Io Voglio Vivere (希望に燃えて)/Sempre Tu Sempre Di Più (いつも、いつも...)

 

 アルバム「夢の中の少女」からシングル・カットされた“希望に燃えて”はヒット・ランクに入らなかったものの、3年後の78年フランスのジェラール・ルノルマン(Gérard Lenorman)が“L'Enfant Des Cathédrales”としてフランス語カヴァー曲をヒットさせました。また82年リカルド・フォッリ(Riccardo Fogli)もアルバム「ふたりの世界(Compagnia」でこの曲をカヴァーしています。

 

 CBSで2枚目のシングル“ピッコラ・アニマ”は79年にレコード・バザール(廉価盤シリーズ)の編集ベスト盤に収録され、日本では89年『キング(ネクサス/クライム)プログレッシヴ・ロック・キャンペ-ン特典盤』(未発売試聴盤)のシート盤(Flex)の1枚として出ています。

                                                                                                                                                  

4618(CBS) (1976 CBS ‎– CBS Sugar) Piccola Anima (ピッコラ・アニマ)/Mondo A Matita

4618(CBS)4618(CBS) 5224(CBS)5224(CBS)

5224(CBS) (19775 CBS ‎– CBS Sugar) Un' Isola ()/Alberi (ふるえる樹々)

 

 77年シングル盤“島”/“ふるえる樹々”1枚だけを出しました。これは翌78年に出した彼女のセカンド・アルバム「やすらぎの少女」に収録されます。この年、プーやマルチェラ、ウンベルト・トッツィ等看板スターを連れてCBSディスキとしてCGDから分離独立し、この事でアリーチェも78年1月に出すセカンド・アルバムからCGDレーベルに変更されます。

 

 セカンド・アルバム「やすらぎの少女」は前作のようにプーがバックにつくのではなく、彼女自身が弾くピアノをバックに展開されます。この盤からマネージメントにアンジェロ・カルラーラが付き、アルバムと同時に“そして、やすらぎ”/“美しき花のように”がシングル・カットされました。CGDでの新譜はこれが最後となります。

 

CGD-20040 (19781 CGD ‎– CGD Messaggerie Musicali) Cosa Resta...Un Fiore (やすらぎの少女)

.Un Fiore (美しき花のように)

.Un' Isola ()

.Una Mia Semplice Storia (私の物語)

.Chi Mi Aprezza E Chi Disprezza (不安な心)

.Io Voglio Vivere (希望に燃えて)

.Senza L'Amore (愛がなくても)

.Alberi (ふるえる樹々)

.Cose (想い)

.E Respiro (そして、やすらぎ)

10.Mondo A Matita (やさしき世界)

CGD-20040CGD-20040  CGD-10052CGD-10052

CGD-10052 (19781CGD ‎– CGD Messaggerie Musicali) E Respiro (そして、やすらぎ)/Un Fiore (美しき花のように)

RB-229 (1979 Record Bazaar ‎– CGD Messaggerie Musicali) Mi chiamo Alice

.Mi Chiamo Alice (私はアリーチェ)

.La Mia Estate (ひと夏の感傷)

.Domani Vado Via (美しい明日)

.Sempre Tu Sempre Di Più (いつも、いつも...)

.Io Voglio Vivere (希望に燃えて)

.Un' Isola ()

.Piccola Anima (ピッコラ・アニマ)

.Un Fiore (美しき花のように)

....E Respiro (そして、やすらぎ)

10.Mondo A Matita
                                      RB-229RB-229 
 

 79年、廉価盤レコード・バザールで編集ベスト盤「Mi chiamo Alice」が出ました。

 

 同年、彼女を再発見したルカリエッロはプーを引き連れ、独立して興したパラディーゾ(Paradiso)の販売権をCGDに委ねて戻ってきますが、アリーチェはこの一連のゴタゴタで2年近い空白期間の後に、セカンド・アルバムに関わったカルラーラを通して知り合ったフランコ・バッティアート(Franco Battiato)の所属するEMIイタリアーナに移籍します。

 

 

アリーチェ (カルラ・ビッシ) の国内盤

GP-  80 (19726 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP第22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

12.さよならを云った心 (IL MIO CUORE SE NE VA)

 

                               GP-  80GP- 80

 

 

 

(ご参考)ジェラール・ルノルマンのカヴァー曲

T-17250 (1978 Warner Bros. Records ‎– WEA Italiana) L'Enfant Des Cathédrales (Io Voglio Vivere)/

Lilas

 

T-17250T-17250  49-32849-328

 

49-328 (1978Carrere - Carrere, France) L'Enfant Des Cathédrales (Io Voglio Vivere)/

Monsieur Le Grand Patron Du Chapiteau Du Monde

 

 

 

アリーチェ 2 は1981年サンレモ音楽祭の後に続きます
プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR