FC2ブログ

カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12

サンレモの歌手たち 537 ダニエル・センタクルス・アンサンブル 2 (フローラ・ファウナ・チェメント、チロ・ダッミッコ1)

 リーダーのチロ・ダッミッコの経歴だけ見るとフローラ・ファウナ・チェメントの後、ビゾンティに言っているので、フローラの方を先に書いた方が良かったかもしれません。

 

ダニエル・センタクルス・アンサンブル (compl) Daniel Sentacruz Ensemble 

1974年にチロ・ダッミコ(Ciro Dammicco)にヴィンチェ・テンペラ(Vince Tempera)が協力して卓越したミュージシャンとヴォーカリストで結成した音楽集団。。80年に解散、多くのミュージシャンを輩出しました。

 

                   Daniel Sentacruz Ensemble                

 

活動期間1974 –80年;再結成-現在

所属レコード会社 EMI Italiana, Harmony, (再結成後) Pretty Cat's Records

サンレモ音楽祭出場2回:1976年8位、77年9位

多くのミュージシャンが関わっているので、サブ項目も設け説明します

 

74年結成時メンバー構成

・チロ・ダッミッコ (Ciro Dammicco) ヴォーカル:元ビゾンティ (I Bisonti)、元ゾーナ・ヴェルディ(Zona Verde)

・マラ・クエッドゥ(Mara Cubeddu) 女声ヴォーカル(在籍1979年まで) : 元フローラル・ファウナ・チェメント(I Flora Fauna Cemento)

・ロザンナ・バルビエリ(Rossana Barbieri) 女声ヴォーカル:別名リンダ·リー(Linda Lee)

・ジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニ(Gianni Minuti Muffolini) ヴォーカル、ギター:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・ブルーノ・サントーリ(Bruno Santori) キー・ボード (在籍1976年まで):元ラミンゲッティ(I Raminghetti)

・アンジェロ・サントーリ(Angelo Santori) キー・ボード (在籍1974年まで):元ラミンギ(I Raminghi)

・ステッファノ・ダッミッコ (Stefano Dammicco) キー・ボード:チロの弟

・ジャンニ・カラブリア(Gianni Calabria) ドラムス:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・サヴーノ・グリエコ (Savino Grieco) ベース、ヴォーカル

 

 

 前回書いたビゾンティに移籍する前にチロ・ダッミッコが一時所属し、また女性ヴォーカルのマラ・クエッドウがいたバンドのフローラル・ファウナ・チェメントの事を書きましょう。

 

☆フローラル・ファウナ・チェメント(I Flora Fauna Cemento)

1970年カマレオンティ(Camaleonti)の元ギタリストのマリオ・ラヴェッツィと前年(ヌメロ・ウーノが設立される69年)までルチオ・バッティスティのベーシストをしていたダミアーノ・ダットリ(Damiano Dattoli)主導で結成したポップ・ロック・バンド。

 

活動期間1970-1978年

所属レコード会社Numero Uno, CBS, Fonit Cetra

サンレモ音楽祭出場0回:?1972年デリリウム(Delirium)が歌った“ジェザエル(Jesahel)”のバック・コーラス(Coro Hippy Durante il Festival di Sanremo)にオスカー・プルデンテ(Oscar Prudente)と共に歌った可能性は否定できませんが、私の単なる想像で確証はありません。

 

 

結成時構成メンバー

・マリオ・ラヴェッツィ(Mario Lavezzi) ヴォーカル、ギター (在籍1970- 1975)

・ダミアーノ・ダットリ(Damiano Dattoli) ヴォーカル、ベース(在籍1970- 1972)

・セルジョ・ポッジ (Sergio Poggi) ドラムス (在籍1970- 1974)

・チロ・ダッミッコ (Ciro Dammicco) ハモンド・オルガン (在籍1970)

・バルバラ・ミケリーニ(Barbara Michelin) 女性ヴォーカル

・マヌエラ・マンテガッツァ (Manuela Mantegazza) 女性ヴォーカル(在籍1970- 1971)

 

 チロ・ダッミッコは結成間もなくビゾンティに移籍しフローラル・ファウナ・チェメントがレコード・デビューまで在籍していません。またマヌエラ・マンテガッツァが休み、代わりに女性ヴォーカルとしてバベル・ダグラスが代替をしています。

 

 70年9月サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)の“明日に架ける橋”とロック・オペラの“ジーザス・クライスト・スーパースター”のカヴァーでヌメロ・ウーノからレコード・デビューしました。

 

レコード・デビュー時メンバー

・マリオ・ラヴェッツィ

・ダミアーノ・ダットリ

・セルジョ・ポッジ

・バルバラ・ミケリーニ

・バベル・ダグラス(Babelle Douglas) 女性ヴォーカル(在籍1970- 1972)

 

ZN-50030 (19709Numero Uno – RCA Italiana) Il Ponte (Bridge Over Trouble Water) (明日に架ける橋)/Superstar (ジーザス・クライスト・スーパースター)

ZN-50030ZN-50030  ZN-50122ZN-50122

ZN-50122 (19715Numero Uno – RCA Italiana) Un Papavero/In America (Le Particelle)

 

 71年2枚目のシングルを出します。B面は同型の音楽集団パルティチェッレ(Le Particelleの唯一のアルバム「Azimut 1」に収録された“In America”をカヴァーしています。休んでいたマヌエラ・マンテガッツァが復帰しています。

 

 72年3枚目のシングル盤を出しました。A面“Mondo Blu”がヌメロ・ウーノのオーナーでもある作詞家モゴール(Mogol)とルチオ・バッティスティ(Lucio Battisti)作曲で、彼らの中では一番売れたシングルでした。

 女性ヴォーカルの内一人はマヌエラ・マンテガッツァからバベル・ダグラスに変わっています。どう見てもメンバーが固定していないのか、柔軟に対応しているのかどちらなんでしょうか?

 

ZN-50147 (19725Numero Uno – RCA Italiana) Mondo Blu/ Fuori Piove, Riscaldami Tu
ZN-50147ZN-50147 
ZN-50301ZN-50301

ZN-50301 (19734Numero Uno – RCA Italiana) La Nostra Piccola Canzone/Forse Domani 

 

 73年4月4枚目のシングル“La Nostra Piccola Canzone”が発売されました。これはジャケット写真の大胆さ?で話題になりました。このバニー・ガールはディナ・カスティリャーゴ(Dina Castigliego)という女優さんです。グループ名をFlora Fauna e Cementoと表記しています。

 結成時の主要メンバーでギタリストのダミアーノ・ダットリがライターの仕事に専念するため、ブルーノ・ロンギ(Bruno Longhi)に代わります。また女性ヴォーカルがダニエル・センタクルス・アンサンブル結成時女性ヴォーカリストのマラ・クエッドゥに交代しました。

 

 3作目の“Mondo Blu”がヒットしたのでファースト・アルバムが製作されました。ジャケットはシングル盤で好評の女優ディナ・カスティリャーゴが扮するバニー・ガールが使われ、タイトルを「Flora Fauna e Cemento – Rock」とし、収録曲は”La Nostra Piccola Canzone“のみ入り、その他のシングル曲は1曲も収録されていません。

 正確に言えばファースト・アルバムはコンセプト・アルバムでその中からシングル・カットされたということだと思われます。

 

ZSLN-55653 (1973Numero Uno – RCA Italiana) LP Flora Fauna e Cemento – Rock

ND-74859 (199?Numero Uno – BMG Ariola) CD Flora Fauna e Cemento – Rock

.La Nostra Piccola Canzone   

.Come Bambini   

.Morena   

.Magia Nera   

.Forse Domani   

.Libertà Nell'Amore   

.Maria Teresa Rigamonti   

.È L'Ora

ZSLN-55653ZSLN-55653  ND-74859ND-74859

 

 ダットリの作った曲“Congresso Di Filosofia”で74年夏のディスク・フェスティヴァルに出場しました。結果は予選敗退でした。73年に入った女声ヴォーカルのマラ・クエッドゥは74年チロ・ダッミッコ達が結成したダニエル・センタクルス・アンサンブルのメンバーに参加するため脱退しました。その後任は後にイタリアを代表する女性ロッカーとなるジャンナ・ナンニーニ(Gianna Nannini)が入ります。ナンニーニはサンレモ未出場大物歌手の一人なので、何時か『サンレモに出なかった歌手たち』で書かなければなりません。唯一ジャンナ・ナンニーニがフローラル・ファウナ・チェメントで歌ったレコードです。

 

ZN-50329 (1974Numero Uno – RCA Italiana) Congresso Di Filosofia/Stereotipati Noi

                         ZN-50329ZN-50329

 

 74年中にドラムスのセルジョ・ポッジとジャンナ・ナンニーニが脱退し、75年新たなドラマーとしてシルヴァーノ・ボルゾーリ (Silvano Bolzoni)、女声ヴォーカルにチンツィア・エスポジート(Cinzia Esposito)が加わります。

 

 さらにマリオ・ラヴェッツィはイル・ヴォーロ(Il Volo)を結成するためバンドを去り、交代にスパヴェンタパッセリ(Gli Spaventapasseri)のギタリスト、アルベルト・ヴァッリ(Alberto Valli)とジャンボ(Jumbo)の元キー・ボード奏者のセルジョ・コンテ(Sergio Conte)が入り、グループは75年年古巣のヌメロ・ウーノからCBSに移籍しました。

 

 移籍先のCBSでは、女声ヴォーカルのバルバラ・ミケリーニ以外は全てメンバー・チェンジした。グループ名をフローラル・ファウナ&チェメント(Flora Fauna & Cemento) に変え、セカンド・アルバム「Disamore」をマリオ・ラヴェッツィがプロデュースし、その中から“Eri Bella”をシングル・カットしています。

 

CBS-69114 (1975 CBS - CBS Sugar) LP Disamore

.Visionario No!   

.Eri Bella   

.Il Benpensante   

.Corri Uomo Uomo Corri   

.Sorella Speranza   

.Quando Noi   

.Sei Di Prima   

.Le Ricreazioni   

.Il Re Del Rock   

10.Sensazione Notte

CBS-69114CBS-69114 3465(CBS)3465(CBS)

3465(CBS) (1975 CBS - CBS Sugar) Eri Bella/Sensazione Notte

 

 76年フォニット・チェトラに移籍します。“Visionario no”をセルフ・カヴァーしたシングル盤を出しました。

 

SP-1614 (19764Cetra - Fonit Cetra) Visionario No/L'Orizzonte

SP-1614SP-1614  SP-1652SP-1652

SP-1652 (1977 Cetra - Fonit Cetra) Io Sono Mia/Mia Dolce Amante

 

 77年フォニット・チェトラから2枚目のシングル“Io Sono Mia”を出ます。これが彼らの最後のレコードとなり、翌78年解散をしました。

 

 彼らは再結成することもなく、再生編集ベスト盤業者のDV.モア、ダック・レコード等が出したCDは見かけません。

 

 

 

ダニエル・センタクルス・アンサンブル3 は次回に続きます


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 536 ダニエル・センタクルス・アンサンブル 1 (ビゾンティ、チロ・ダッミッコ2)

ダニエル・センタクルス・アンサンブル (compl) Daniel Sentacruz Ensemble 

1974年にチロ・ダッミコ(Ciro Dammicco)にヴィンチェ・テンペラ(Vince Tempera)が協力して卓越したミュージシャンとヴォーカリストで結成した音楽集団。80年に解散、多くのミュージシャンが関わりました。

 

                   Daniel Sentacruz Ensemble                

 

活動期間1974 –80年;再結成-現在

所属レコード会社 EMI Italiana, Harmony, (再結成後) Pretty Cat's Records

サンレモ音楽祭出場2回:1976年8位、77年9位

多くのミュージシャンが関わっているので、サブ項目も設け説明します。

 

 1974年チロ・ダッミッコ(Ciro Dammicco)は多くのプログレ・バンドに関わり、日本で良く知られるイル・ヴォーロ(Il Volo)のキー・ボード奏者、後に著名な編曲者、指揮者、作曲家となるヴィンチェ・テンペラ(Vince Tempera)の協力を得て、ユニークなダニエル・センタクルス・アンサンブルと名付けた音楽集団を結成します。

 

 チロ・ダンミコ、ジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニとジャンニ・カラブリア3人のミュージシャンが主導して、元フローラル・ファウナ・チェメント(I Flora Fauna Cemento)のマラ・クエッドウと別名リンダ·リー(Linda Lee)と呼ばれる素晴らしい素質を持つロザンナ・バルビエリを女性ヴォーカルに迎え、元ラミンギ(I Raminghi)のアンジェロ・サントーリ、その弟ブルーノ・サントーリ、元ラミンゲッティ(I Raminghetti)と優秀なスタジオ・ミュージシャンを加入させ、9人編成の多所帯で出発しました。

 

74年結成時メンバー構成

・チロ・ダッミッコ (Ciro Dammicco) ヴォーカル:元ビゾンティ (I Bisonti)、元ゾーナ・ヴェルディ(Zona Verde)

・マラ・クエッドウ(Mara Cubeddu) 女声ヴォーカル(在籍1979年まで) : 元フローラル・ファウナ・チェメント(I Flora Fauna Cemento)

・ロザンナ・バルビエリ(Rossana Barbieri) 女声ヴォーカル:別名リンダ·リー(Linda Lee)

・ジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニ(Gianni Minuti Muffolini) ヴォーカル、ギター:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・ブルーノ・サントーリ(Bruno Santori) キー・ボード (在籍1976年まで):元ラミンゲッティ(I Raminghetti)

・アンジェロ・サントーリ(Angelo Santori) キー・ボード (在籍1974年まで):元ラミンギ(I Raminghi)

・ステッファノ・ダッミッコ (Stefano Dammicco) キー・ボード:チロの弟

・ジャンニ・カラブリア(Gianni Calabria) ドラムス:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・サヴーノ・グリエコ (Savino Grieco) ベース、ヴォーカル

 

 

 結成の中心となった3人はビゾンティというビートニック・バンドの出身で、特にドラムスのカラブリアは65年結成からのメンバーと言うこともあり、

 


まずはビゾンティ
(I Bozonti)のお話から始めます

 

 ビゾンティは元々ブルーノ・カスティーリャ(Bruno Castiglia)と言う歌手のバックを付けるため、所属のシティ・レコードのスタジオ・ミュージシャンが作ったバンドで、ブルーノ・カスティーリャ&デルフィーニ(Bruno Castiglia & i Delfini)でしたが、61年からデリフィーニを使っているバンドがあったためビゾンティ(アメリカ野牛、バイソン)を使い始めました。

 

D-125 (1963 Arlecchino - Arlecchino) Ragazzi E Dadi/Piccola Bambina Mia [come di Bruno Castiglia & i Delfini)

D-125D-125  D-152D-152

D-152 (1964Arlecchino - Arlecchino) Ombretta/Cu-cu-rru-cu-cu Paloma Twist (ク・クル・ク・ク・パロマ・ツィスト) [come di Bruno Castiglia & i Delfini)

 

 そして65年正式バンドが結成されます。メンバーはヴォーカルがブルーノ・カスティーリャ、ドラムスがジャンニ・カラブリア、エンニオ・カスティーリャ(Ennio Castiglia)のベースに鍵盤楽器にアンジェロ・ミラーニ(Angelo Milani)、ギターにルイジ・ビアジョーニ(Luigi Biagioni)が加わった5人編成のバンドでしたが、時代により4人編成にもなったようです。

 

C-6164 (1966City - Ariston) Portami Tante Rose (沢山のばらを)/ Lucille (ルシヤ)/Ma Se Ci Penso [Bruno Castiglia E I Bisonti]

      C-6164a  C-6164 C-6164b

 

C-6169 (1966City - Ariston) La Tua Ombra (Mi Segue) /Lui Non Vuole [I Bisonti Di Bruno Castiglia]

C-6169C-6169  C-6179C-6179

C-6179 (1966City - Ariston) Balla, Canta, Ridi /Come On [Bruno Castiglia E I Bisonti]

 

 66年から67年にかけて,ベースはエンニオ・カスティーリャからポール・コッキ(Paul Cocchi)に、ギターのルイジ・ビアジョーニがフルヴィオ・カロッティ(Fulvio Carotti)に、鍵盤楽器にアンジェロ・ミラーニがオルガニストのパオロ・パゾリーニ(Paolo Pasolini)に交代しました。

 

 メンバー変更して出した“Occhi Di Sole”が67年年間ヒット・ランク91位に入るヒットでビゾンティの代表作、ビオンティは唯一の年間100位以内のヒット記録を持つ曲が出来ました。

 

C-6190 (1967 City - Ariston) Occhi Di Sole /Crudele [Bruno Castiglia E I Bisonti]

C-6190 (1998 Quei Favolosi Anni '60 ‎– RCS Libri) Occhi Di Sole/Crudele [Bruno Castiglia E I Bisonti]

C-6190C-6190  C-6190(1998)C-6190(1998)

 

C-6199 (1968 City - Ariston) Viso Di Luce/Richiamo D'Amore [Bruno Castiglia E I Bisonti]

C-6199C-6199  C-6209C-6209

C-6209 (1968 City – Ariston) Grido (Al Mondo)/Io Sto Piangendo [Bruno Castiglia E I Bisonti]

 

 68年ギタリストのフルヴィオ・カロッティが辞め、代わりにジョルジョ・スペランツァ(Giorgio Speranza)が加入してきました。メンバーが次々と変わり4人編成や5人編成の時期もありましたが初めてのアルバム「Bisonti  ‎– I Nostri Successi」が発売されました。

 彼らは基本的にカヴァーをせず、自作曲を歌うバンドでした。このアルバムに5曲のボーナス・トラックが付いたCDアルバムが94年に出されました。

 

C-1002 (1968 City - Ariston) Bisonti  ‎– I Nostri Successi

BEAT- 10 (1994 City ‎– Mellow Records) CD Bisonti  ‎– I Nostri Successi [* Bonus Track]

.Occhi Di Sole

.La Tua Ombra (Mi Segue)

.Io Sto Piangendo

.Per Il Mondo Me Ne Vo

.L'Ultima Nota

.Ma Se Ci Penso

.Richiamo D'Amore

.Crudele

.Mi E' Rimasto Un Fiore

10.Grido Al Mondo

11.Viso Di Luce

12.Quando Sarai Sola

*13.Gaye

*14.Un Uomo Solo

*15.Lui Non Vuole

*16.Occhi Di Mare

*17.Bambina

C-1002C-1002  BEAT- 10BEAT- 10

 

C-6211 (1969 City - Ariston) Mi E' Rimasto Un Fiore/Per Il Mondo Me Ne Vo [Bruno Castiglia E I Bisonti]

C-6211C-6211  C-6219C-6219

C-6219 (1969 City - Ariston) Lunga Domenica/La Voce Dell'Anima

 

 69年セカンド・アルバム「I Bisonti」が作られます。90年代に5曲のボーナス・トラックを加えたCDの復刻アルバム「I Bisonti  ‎– The Second」が発売されます。

 

C-1004 (1969 City - Ariston) I Bisonti

CD-5234 (199? City - Musicando) CD I Bisonti  ‎– The Second

.Dolce Amico Dei Fiori

.Donna Che Cos'Hai

.Strada Bianca

.Fiori Blu

.La Voce Dell'Anima

.Non Vado Lontanissimo

.Carillon

.È Dall'inizio Del Mondo

.A Pagina 26

10.Lunga Domenica

*11.Occhi Di Sole

*12.La Tua Ombra (Mi Segue)

*13.24 Dicembre

*14.Lucille (ルシヤ)

*15.Portami Tante Rose (沢山のばらを)

*16.Per Noi Due

*17.Oh Simpatia

*18.Crudele

C-1004C-1004  CD-5234CD-5234

 

 70年オルガン奏者パオロ・パゾリーニが辞め、交代にキー・ボード奏者としてチロ・ダッミッコが加入しました。70年夏のディスク・フェスティヴァルに“Oh, Simpatia”で出場しましたが本選に進めませんでした。

 

C-6229 (1970 City - Ariston) Oh, Simpatia/Per Noi Due

C-6229C-6229  C-6235C-6235

C-6235 (1970 City - Ariston) Non Vado Lontanissimo/È Dall'Inizio Del Mondo

 

 71年、68年から加入したギタリストのジョルジョ・スペランツァが脱退し、交代要員としてペッポ・ジェッレーラ(Peppo Gellera)が迎えられました。

 

C-6247 (1971 City - Ariston) 24 Dicembre/Carillon

C-6247C-6247  C-6279C-6279

C-6279 (1972 City - Ariston) Dolce Butterfly/Padre, Mai !

 

 72年ギターとピアノ奏者、ヴォーカルとしてジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニ(Gianni Minuti Muffolini)が増員され、4名から5名のバンドになりました。

 

 何が起きたか分かりませんが、まもなく結成メンバーでベースとヴォーカルのポール・コッキがバンドを去り、フランスに行ってしまいました。

 そしてバンド・リーダーのブルーノ・カスティーリャはソロ歌手活動を始め、残った4人のメンバーは放出された形になります。

 

C-6282 (1972 City - Ariston) Gaye/Un uomo solo

C-6282C-6282  1001EP1001・EP

1001EP (1972 Edi. NufaAmetiste) Disco Refrain Promozione Editoriale [Zona Verde]

.Giselle

.Color

.Pandora

.Denise

.Connie

.Gattina

.Idea

.Rachet

.Bongo

10.Dumping

 

 ドラマーのジャンニ・カラブリア、ギタリストのペッポ・ジェッレーラ、ベースとギターのジャンニ・ミヌーティとチロ・ダッミッコはその後、ゾナ・ヴェルディ(Zona Verde)を結成、73年ビゾンティは正式解散しました。

 

 やがてペッポ・ジェッレーラも離れ、3人はヴィンチェ・テンペラと相談をして新たな音楽集団を作る構想を練ります。そうして結成されたのがダニエル・センタクルス・アンサンブルです。

 

 一方解散後のビゾンティのレコードは75年未発売曲“Rimani”がシティーから発売されます。

 

C-6338 (1975 City - Ariston) Rimani/Per Sempre

                C-6338C-6338

 

 88年ブルーノ・カスティーリャとジャンニ・カラブリアがビゾンティを再結成し、90年代以降新旧メンバーによりCDを出しています。

 

DGCD- 173 (1996 Duck Gold ‎– Duck Records) CD La Carica Dei Bisonti

CD-5232 (199? City - Musicando) CD I Bisonti  ‎– Feedback

.Occhi Di Sole

.La Tua Ombra (Mi Segue)

.Richiamo D'Amore

.Viso Di Luce

.Grido A Mondo

.Ma Se Ci Penso

.La Voce Dell'Anima

.Un Uomo Solo

.E' Dall'inizio Del Mondo

10.Crudele

11.Lui Non Vuole

12.Per Noi Due

13.Bambina

14.Gaye

15.Dolce Butterfly

16.Lunga Domenica

17.Rimani

18.Occhi Di Mare

DGCD- 173DGCD- 173  CD-5232CD-5232

 

CDDV-0164 (1996 D.V. More – D.V. More Record) CD I Bisonti  ‎– Il Meglio

.Occhi Di Sole

.Richiamo D'Amore

.La Tua Ombra (Mi Segue)

.24 Dicembre

.Un Uomo Solo

.Occhi Di Mare

.La Ragazza In Due

.Lunga Domenica

.Mi E' Rimasto Un Fiore

10.Strada Bianca

11.Carillion

12.Sincerita'

CDDV-0164CDDV-0164  GRCD- 6482GRCD- 6482

GRCD- 6482 (2006 Green Records ‎– Duck Record) CD I Bisonti ‎– La Casa Del Sole

.La Casa Del Sole (The House Of The Rising Sun) (朝日のあたる家 - Animals)

.Occhi Di Sole

.Quando Ami Una Donna

.Gloria (グロ^-リア -Thme)

.Tu Nella Mia Mente

.Io Lavoro

.La Tua Ombra (Mi Segue)

.All Right Now (オ-ル・ライト・ナウ - Free)

.Messa Alla Nazione

10.Tu Sei La Mia Donna

11.Gimme Some Lovin (愛しておくれ~ギミー・サム・ラビング)

12.Richiamo D'Amore

13.Ragazzi E Dadi

14.Crudele

15.Dimmi Di Si

 

 

 

ダニエル・センタクルス・アンサンブル2 は次回に続きます


サンレモの歌手たち 535 グロリアーナ

グロリアーナ (vf) Gloriana 

本名ジョヴァンナ・ルッソ (Giovanna Russo) 1946(1950年説もある)76 日ナポリ生、歌手、女優、テレビ・タレント。

 

                      Gloriana  

 

活動期間1962 – 現在

所属レコード会社 Smash, Bella Record, Visco Disc, La Canzonetta

サンレモ音楽祭出場2回:1976年参加、83年参加

 

 

 ジョヴァンナは大家族でした。労働者階級の家庭に生まれ、ナポリを離れることが許されず、子供のころからナポリの歌劇団に入り舞台に出ていました。

 

 ジョヴァンナがプロの歌手としてその存在が分かるのは、1966年第16回ナポリ音楽祭(Festival di Napoli)ヌンツィオ・ガロ(Nunzio Gallo)が歌う“アンモーレ・ミオ(Ammore Mio)”のパートナーとしてグロリアーナの芸名で歌った時からでした。結果は14位入賞新人デビューとしてはまずまずの成績でスタートしています。

 

 レコードはペピーノ・ガリアルディ(Peppino Gagliardi)や若き日のマッシーモ・ラニエリ(Massimo Ranieri)がジャンニ・ロック(Gianni Rock)の芸名でデビューしたゼウス(Zeus)から出ています。ゼウスはイタリアの中では小さなレコード会社ですが地元ナポリでは大手で、多くの民族系会社が世界資本系の会社に吸収されていく中、現在でも録音スタジオを持つ会社として第一線で頑張っています。

 

 こうしてゼウスからレコード・デビューしたのですが、ウィキペディア・イタリア版のディスコグラフィーにはかなりの紹介があるりますが、ディスコグスには殆んど画像データがアップされていません。またウィキに掲載されているアルバムもディスコグスには未だ載せられていず、かなりのデータ不足状態で今回書くことになりました。実際に私の持っているアルバムもウィキにもディスコグスのも未掲載の盤がありました。これはナポリターナ歌手の宿命ですが、データが見つかり次第追加しますので、書く余裕を作るために他の項よりも字数が少なめになると思います。

 

BE- 228 (1968Zeus - Zeus) Ammore Mio (アンモーレ・ミオ)/Ci Sono Io Che Ti Amo

BE- 228NO IMAGE-WANTED  BE- 311NO IMAGE-WANTED

BE- 311 (1970Zeus - Zeus) Il Ballo Del Pon Pon/Ahi! Ahi! Ahi!

 

 69年にレコードの発売はなく、70年に2枚のシングル“Il Ballo Del Pon Pon”と“Guarda Il Sole”が出ています。

 

BE- 312 (1970Zeus - Zeus) Guarda Il Sole/Che Sarà Di Me

BE- 312NO IMAGE-WANTED BE- 328NO IMAGE-WANTED

BE- 328 (1971Zeus - Zeus) Ammore Mio (アンモーレ・ミオ)/Ci Sono Io Che Ti Amo

 

 71年1枚目は、“アンモーレ・ミオ”のリメイクでした。次に71年ナポリ音楽祭に再度出場し、“Uffà, Nun Me Scuccià”をトリノで59年に結成されたグループ、ブルートス(Brutos)をパートナーに歌いましたが、音楽祭自体がストライキで決勝戦を行えず中止されてしまい、52年から始まった音楽祭に一旦終止符が打たれます。ナポリの歌手達の晴れの舞台が無くなます。

 

BE- 329 (1971Zeus - Zeus) Uffà, Nun Me Scuccià/'A Fine [Festival della Canzone Napoletana]

BC-4001 (1971Zeus - Zeus) Uffà, Nun Me Scuccià/'A Fine [Festival della Canzone Napoletana]

BE- 329NO IMAGE-WANTED BC-4001BC-4001 

 

 72年に発売した“A Napoli Che C'È”がゼウスで最後のシングル盤となります。

 

BE- 360 (1972Zeus - Zeus) A Napoli Che C'È/No, Nun Parlà

BE- 360NO IMAGE-WANTED PLP-5076PLP-5076

PLP-5076 (1973 Presence - Presence) 'A Befana E Peppeniello/Nun E' Overo

 

 73年マリオ・トレヴィ(Mario Trevi)も在籍していたプレズンス(Presence)で1枚シングルを出しシングルますが、直ぐにローマのスマッシュ(Smash)へ移籍し、シングル1枚、初めてのアルバム1枚を出しました。

 

SM-6005 (1973 Smash – CBS Sugar) Lacreme 'E Natale/'A Castagnara

SM-6005SM-6005  SM-903NO IMAGE-WANTED

SM-903 (1973 Smash CBS Sugar) Cronaca Nera [収録曲不明]

 

 75年ベッラ・レコードに入社、シングル盤に次いで出したナポリターナの名曲を入れたセカンド・アルバム「'A Sciantosa」で評価されます。

 

BR-176 (1975 Bella Record – Phonotype) 'A Castagnara/'Na Preghiera Napulitana

BR-176NO IMAGE-WANTED BRLP-10025BRLP-10025

BRLP-10025 (19753 Bella Record - Phonotype) 'A Sciantosa - Napoli prima vol. 1

.Pulecenella 'E Mò

.Tammurriata Palazzola (黒い落し子)

..'Na Preghiera Napulitana

.'A Sciantosa

.Bammenella D''O Mercato

.Leggittima Difesa

.Rossa Napulitana

.Tammurriata D'Autunno

.'Nu Poco 'E Sentimento

10.Prima So' Mamma

11.L'Uvaiola

12.Cafuncella Sfortunata

 

 

 翌76年サンレモ音楽祭に 貧しき者の歌で出場しますが、内容も内容なので入賞出来ませんでした。

 

BR-178 (19762 Bella Record - Phonotype) La Canzone Dei Poveri (貧しき者の歌)/ Una Rosa Per Ludwig

BR-178BR-178  BRLP-10034BRLP-10034

BRLP-10034 (1976 Bella Record – Phonotype) Napoli Prima Vol. 2 [収録曲不明]

 

 サンレモ出場を受けて3rdアルバム「Napoli Prima Vol. 2」が作られます。次に出したシングルはピノとのナレーション中心の曲で彼女は初めての試みでした。

 

BR-187 (1977 Bella Record – Phonotype) Sexy Familiare [Gloriana & Pino Maris]/Gianna E Annamaria

BR-187BR-187  ZSLP-55865NO IMAGE-WANTED

ZSLP-55865 (1977 Bella Record – RCA Italiana) Amore E Dramma [収録曲不明]

 

 同年RCAイタリアーナが全国販売する4thアルバム「Amore E Dramma」はシングル盤“Sexy Familiare”のようなドラマ仕立ての内容と想像しています。

 

 78年シングル盤“アンモーレ・ミオ”が出ました。私はデビュー曲のリメイクと思っています。

 

BR-188 (1978 Bella Record - Phonotype) Amore mio (アンモーレ・ミオ)/Ricordo

BR-188BR-188  BE-0089BE-0089

BE-0089 (1979Zeus - Zeus) ...Ieri E Oggi Diario

.Diario

.M'È Scappato

.Canzone 'Mbriaca

.Serenata 'E 'Na Femmena

.Anema Lesa

.Pecché Nun Me Vuo' Bbene ?

.Napule Se Ribella

.Tarantella Scugnizza

.L'Urdema Tarantella

10.'E Ppentite (懺悔)

11.Pupatella (少女)

12.Tu Si Pe Mme L'Ammore

 

 ベッラが営業不振で80年閉鎖されますが、グロリアーナは前年79年に古巣のゼウスに戻り5thアルバム「...Ieri E Oggi Diario」を出します。タイトルから想像するとナポリターナの名曲と新曲を入れた盤でしょう。

 

 80年6thアルバム「Sempre L'Amore...」を発売しました。

 

BE-0099 (1980Zeus - Zeus) Sempre L'Amore...

.Qualcuno Me Vo' Bbene

.L'Ultima Recita

.'O Cuccudrillo

.'A Voce D''O Telefono

.Ll' Ammore D''A Sirena

.Senza L'Ammore

.Si Aggia Perdere a Tte...

.'O Primmo Peccato

.Ribellione

10.Nun Fenesce Accussì

11.Stessa Stanza

12.'O Strip Tease

BE-0099BE-0099  BE-5059NO IMAGE-WANTED

BE-5059 (1981Zeus - Zeus) Napolisì/Posso Offrirti Un Caffè

 

 81年シングル盤“Napolisì”を出します。70年代後半から演劇にも関わり、歌手で俳優のマリオ・メローラ(Mario Merola)の劇団にも入っています。

 

 82年映画「I figli... so' pezzi 'e core」と「Giuramento」に2本出演し、7thアルバム「Ragazzo Mio」を作りました。

 

BE-108 (1982: Zeus Record) Ragazzo Mio

.Ti Bacero'

.Ragazzo Mio

. 'A Mugliera 'E Sarachiello

.Quabbi Stiogno Nzieme A Tte

....E Maledetto Si

.Ti Ritiri Tu Ti To'

.Gennaro

.Te Voglio

.Napolisi'

10.Ammore Mio (アンモーレ・ミオ)

11.Nun Me Vasa'

12. 'Nzogna 'Nzo

BE-108NO IMAGE-WANTED NPSH-901NP・SH-901

NPSH-901 (19832 Shoking - Durium) Il Mio Treno [Festival di Sanremo]/Lontano

 

 83年ロリータ(Lolita)も一時在籍したショッキングに移籍し、2度目のサンレモ音楽祭に“Il Mio Treno”で出場しましたが入賞出来ませんでした。ショッキングには3枚のシングルとニーノ・ダンジェロの曲を歌った8thアルバム「Gloriana Canta Nino D'Angelo」を残しました。

 

NPSH-906 (1983Shoking - Durium) Io Canto E Tu/ Tutt'E 'Nnotte

NPSH-906NP・SH-906  LPIM- 78LP・IM- 78

LPIM- 783 (1983 Vis Radio - Durium) Gloriana Canta Nino D'Angelo

.Tutt' 'E 'Nnotte

.Io Canto E Tu

.Piense Pe Te

.'Nsieme A Me

.Amante D'O Male

.E Stamme Cca'

.Voglia E T'Ave'

.Pino

.Filia Dell 'Amore

10.Me So' Scurdata E Te

 

NPSH-907 (1983 Shoking - Durium) Senza 'E Te/Aria Di Festa

NPSH-907NO IMAGE-WANTED VS-70072VS-70072

VS-70072 (1984 Vis Radio - Durium) Momenti

.Senza 'E Te

.Per Un Cafe'

.Notte D'Estate

.Eh... Oh...

.Toccami

.E Guerra Sia

.Capricciosa Ragazzina

.Finalmente L'Estate

.Nun Me Tucca' Chiara Mia

 

 80年代半ば以降はナポリ系の会社ヴィス・ラディオ、インテルフォニア、ヴィスコを行ったり来たりしながらアルバムを中心に出していきます。資料が少ないので全てをカヴァーしているか分かりません。

 

ITF-4544 (1984 Interfonia - Interfonia) Pelle/Canzone

ITF-4544NO IMAGE-WANTED VS-70716NO IMAGE-WANTED

VS-70716 (1986: Visco Disc - ) Adesso Le Canto Io [収録曲不明]

 

VD-35506 (1986 Vis Radio -) Gloriana Io... Sensazioni [収録曲不明]

            VD-35506a  VD-35506 VD-35506b

 

VD-35517 (1987 Vis Radio -) Dedicate A Chi Ama

.Nun Fa Niente

.Furore

.Una Sera Con Te

.Vedimmencenne Bbene

.Napule

.Forcella Street

.Io 'Mbraccio A Tte

.Un'Altra Donna

.Dimenticarti

10.Cucussette'

VD-35517VD-35517  VS-70158NO IMAGE-WANTED

VS-70158 (1988 Visco Disc) Quanno Sponta La Luna A Marechiaro [収録曲不明]

 

VS-70191 (1988 Visco Disc) Mia Bella Napoli [収録曲不明]

VS-70191NO IMAGE-WANTED LP-70140LP-70140

LP-70140 (1989 Vis Radio - C.F.A.) Gloriana Napoli Prima E Dopo

.Voce 'E Notte (夜の声)

.Tiempe Belle (あの頃はよかった)

.'O Marenariello (舟人の歌)

.Tarantelluccia (タランテルッチャ)

.'A Canzona 'E Napule

.Carruzzella

.'N'Attimo Sultanto

.Napoli... Terra Mia

.Risentimento

10.Stasera Si Ttu

11....E ......“E Stelle E Napule”

 

 90年代以降、主にフォノタイプからナポリターナの名曲を集めたCD、彼女の持ち歌をセルフカヴァーしたCDを出し、21世紀になってからはRAIのTVショウ番組「Napoli - Prima E Dopo」を歌手プーポ(Pupo)ことエンツォ・ギナッツィ(Enzo Ghinazzi)と構成、進行を務め意気軒昂なところを見せていました。

 

PH-0043 (1994 Phonotype - Phonotype Record) CD Il Meglio Di Gloriana - 'A Sciantosa [8032790785609]

.Tammurriata D'Autunno

.'Nu Poco 'E Sentimento

.Clementina Santafe'

.Tammurriata Americana

.'A Sciantosa

.Canta Pe' Me

.Tammurriata Palazzola (黒い落し子)

.Preferisco Il '900

.O' Viulino

10. Bammenella D' 'O Mercato

11.'O 'Nnammurato Mio

12.'Na Preghiera Napulitana

13. Cafuncella Sfortunata

14.Pulecenella 'E Mò

PH-0043PH-0043  FDM-91295FDM-91295

FDM-91295 (1995 La Canzonetta Record - ) Dedicato A Rosalia Maggio

.Carcioffolà

.'A Vita Mia (私の生命)

.Sciummo ()

.'A Francesa

.Napoletana

.Chiove (雨が降る)

.'A Sunnambula (夢遊病の女)

.L'Addio

.Mandulinata A Napule (ナポリのマンドリン)

10.Dicitencello Vuie (君に告げて)

11.'A Guardaporta

 

PH-0527 (2015 Phonotype Record) Gloriana I Successi

.La Canzone Dei Poveri (貧しき者の歌)

.L'Uvaiola

.Alleramente

.'Na Vranca 'E Rena

.Rossa Napulitana

.'A Cundanna

.Se Chiamma Gelusia

.Angiulillo 'E Mamma

. 'O Cunto D' 'A Vecchia

10.Leggittima Difesa

11.'A Pistolera

12.Carezze 'E Nu Mumento

13.Peripatetica

14.'Na Storia D'Ammore

15.Tu Parte

16.Portacapuana

17.Zingara 'Nnammurata

18.Una Rosa Per Ludwig

                          PH-0527PH-0527 

 

 

グロリアーナの国内盤はりません、以上です。


サンレモの歌手たち 534 レアーノ・モレッリ

レアーノ・モレッリ (vm) Leano Morelli 

本名イレアーノ・モレッリ (Ileano Morelli) 1950101日ボローニャの西南西30km、山中にある小さな町ヴィッラ・ミノッツォ(Villa Minozzo) 生、自作自演歌手、作詞作曲家。

 

                      Leano Morelli    

 

活動期間1976 – 現在

所属レコード会社 Philips, SIF, Fonit Cetra, Pull, DV More Record, Duck Record , It-Why , Halidon ,WRN Music

サンレモ音楽祭出場4回:1976年参加、77年入賞、80年17位、81年入賞

 

 

 イレアーノはエミリア=ロマーニャ州レッジョ・エミリア県の山間にある小さな町ヴィッラ・ミノッツォに生まれ、トスコ・エミリアーノ山岳国立公園の山々に囲まれた環境で幼少期を過ごしました。 7才の時両親とミラノに引越し、ミラノの音楽業界と直に接しながら育ちました。彼は高校を終え、大学に進学し大学院政治学科を卒業しています。

 

 イレアーノはギターを使って一人で作詞、作曲をして初めてのカンツォーネを自作しました。彼の初めての習作は2012年ハリドン(Halidon)から発売されたアルバム「Percorsi」に“E Intanto Tu Non Torni”として収録されるまで、未発表曲として公表されることはありませんでした。

 

 彼の性格は内気で内向的だったため、フォノグラムのオーディションを受けるのに数ヶ月躊躇していました。彼の自作曲をギターのバックに歌ったことは好評を得てフィリップスと契約することが出来ました。

 

 レコード会社は彼に自信を持たせるため芸名をレアーノ・モレッリとし、デビュー曲は自作曲“自由に生まれる”を1976年サンレモ音楽祭で歌わすことにしました。

 サンレモでは初めての試みのグループ分け予選で、その中から決勝進出歌手を選ぶ方法がとられましたが、彼の地味な曲は予選敗退しました。しかし彼にとってはサンレモ音楽祭に出場したことは大きな成果でした。

 

6025-149 (1976 Philips – Phonogram) Nata Libera (自由に生まれる)/La Voglia Di Te

                 6025-1496025-149 

 

 2枚目のシングルは“Un Amore Diverso”もモレッリの世界を貫きます。ピクチャー・スリーブは2種類あります。この曲は同性愛を示唆しているとも見られますが、彼の場合は古典的な二人の女性へ異なる愛と受止められています。

 

6025-158 (1976 Philips – Phonogram) Un Amore Diverso/A Meno Che...

         6025-158a  6025-158 6025-158b  

 

 翌77年のサンレモ音楽祭にも出場しました。サンレモ音楽祭は規模が縮小され、12曲の出場で6曲が最終日に進み、モレッリもその中に入り“Io Ti Porterei”は入賞し、批評家賞を得ました。“Io Ti Porterei”は何故か邦題がついていません。

 

6025-165 (1977 Philips – Phonogram) Io Ti Porterei/ C'Eri Anche Tu

6025-1656025-165  6323-047A6323-047・A

6323-047A (1977 Philips – Phonogram) Nata libera

.Avanti!

.Un Amore Diverso

.Io Ti Porterei

.Non Lasciarmi Senza Te

.Autostrada

.Nata Libera (自由に生まれる)

.C'Eri Anche Tu

.La Voglia Di Te

.A Meno Che

10.La Nave

 

 77年2度のサンレモ音楽祭出場曲を中心としたファースト・アルバムが発売され、イタリア全国ツアーを行いました。

 

 78年初めてフェスティヴァルバール(Festivalbar)に“Se Un Giorno Non Mi Amassi Più”で出場し、年間ヒット・ランク76位に入ります。

 

6025-182 (1978Philips – Phonogram) Se Un Giorno Non Mi Amassi Più/A Poco A Poco, Ma...

6025-1826025-182  6323-0616323-061

6323-061 (1978 Philips Phonogram) Leano Morelli

.Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

.Capire

.Non Bisogna Esser Poeti

.Mulino Ad Acqua

.La Luna Tra Gli Alberi

.Cantare, Gridare... Sentirsi Tutti Uguali

.A Poco A Poco, Ma...

.Bob

.Una Lettera D'Oro

10.Non Fare Il Divo

 

 このヒットで彼のセカンド・アルバム「Leano Morelli」が作られ、その中の“Cantare, Gridare... Sentirsi Tutti Uguali”はシングル・カットされ、こちらも同年年間ヒット・ランク85位になり、レコードセールス的にはモレッリ最高の年となりました。

 

6025-204 (1978 Philips Phonogram) Cantare, Gridare... Sentirsi Tutti Uguali/Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

                            6025-204a 6025-204 6025-204b

 

 79年に彼はサード・アルバム「Roma Londra Milano」を出しました。タイトルとなった都市は彼がミラノを中心にそれぞれの都市でレコーディングしたことに因んだものでした。

 

6323-082 1979 Philips Phonogram) Roma Londra Milano

.C'È Mancato Poco

.Fantasma

.Ci Scommetto Quel Che Vuoi

.Everest

.La Guerra Dei Sessi

.La Donna Migliore

.Non Dico Di No

.Non Stancarti Mai

.Non T'Incazzare

10.Il Mio Paese

11.Figuriamoci Se...

6323-0826323-082  6025-2336025-233

6025-233 (1979 Philips Phonogram) C'È Mancato Poco/La Guerra Dei Sessi

 

 サード・アルバムの主要曲“C'È Mancato Poco”でフェスティヴァルバールに79年も出場しましたが、前年のように上手くは行きませんでした。

 

 3度目のサンレモ音楽祭に“歌姫さま”で出場しました。20曲の入賞に入ったものの順位は18位と大失敗でフィリップスとの関係が悪化し、これを機にモレッリは(フォノグラムから社名を変更した)ポリグラムを退社しました。

           

6025-247 (1980 Philips – PolyGram) Musica Regina (歌姫さま)/Tu Sì, Tu No...Io Ma!

            6025-247 6025-247 6025-247b  

 

 フランスのバークレイがイタリアで設立したレコード会社SIFに移籍しました。81年サンレモ音楽祭に4度目の挑戦をし、“Angela”が順位なし入賞になりモレッリは少し自信を取り戻します。彼のサンレモ音楽祭出場はこれが最後になりました。SIFでもう1枚シングル盤” Portami Al Sole “を出し、契約を完了しています。

 

SIFNP-10001 (1981SIF Dischi Ricordi) Angela/Pulmann

SIFNP-10001SIF・NP-10001  SIFNP-10006SIF・NP-10006

SIFNP-10006 (1981SIF Dischi Ricordi) Portami Al Sole/Vera

 

 1年以上の沈黙期間の後、フォニット・チェトラからアレッサンドロ・コロンビーニ(Alessandro Colombini)プロデュースのフォース・アルバム「Dovevi Amarmi Così」を出しました。“Ibrahim”はシリアのアサド独裁政権、“Piccola Stufina Di Mosca”は共産党体制下のソ連崩壊など政治的問題を扱った曲も含んでいました。

 

LPX-  127 (1984 Fonit Cetra Fonit Cetra) Leano Morelli ‎– Dovevi Amarmi Così

.Ma Cos'È Successo

.Una Vela

.Ibrahim

.Quando Finirà

.Le Giostre

.Dovevi Amarmi Così

.Piccola Stufina Di Mosca

.Una Faccia Sul Triste

.Domani

10.Piccole Isole

                 LPX- 127LPX- 127

 

 レアーノ・モレッリはレコード・デビューから商業的成功もした歌手の時代に区切りをつけ、沈黙の10年の時代に入りました。

 

 10年後94年に内気なカンタウトゥーリから翳りのある渋さを増した大人のロックも歌える歌手となって、ジャンニ・メッチア(Gianni Meccia)の会社プル(Pull)からCDアルバム「Sfumature」でリバイバルしました。過去のヒット曲5曲と新曲6曲の11曲のアルバムでした。

 

PCD-20059 (1994 Pull – Fuego Distribution) CD Sfumature [8014766552415]

PCD-2071 (1997 Pull – Fuego Distribution) CD Leano Morelli – Cantare Gridare

.Sfumature

.Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

.Bionda Americano

.Ancora Una Volta

.Lei E Roma

.Cantare Gridare

.Nata Libera (自由に生まれる)

.Un Amore Che Cos'E'

.Io Ti Porterei

10.Un Amore Diverso

11.Montagne

PCD-20059PCD-20059  PCD-2071PCD-2071 

 

 続いて95年DVモアからもアンソロジー・アルバム「Il Meglio Leano Morelli」を新録音で発売しました。

 

CDDV-5881 (1995DV More Record – Diaco Piu’) CD Nata Libera - Il Meglio Leano Morelli [8014406588163]

.Nata Libera (自由に生まれる)

.Un Amore Diverso

.Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

.Io Ti Porterei

.Cantare, Gridare, Sentirsi Tutti Uguali

.Capire

.Lei E Roma

.Bob

.La Luna Tra Gli Alberi

10.Mulino Ad Acqua

11.Le Giostre

12.Piccole Isole

13.Ci Scommetto Quel Che Vuoi

14.Una Vela

               CDDV-5881CDDV-5881 

 

 97年新企画で60年代からのバンド、ノマーディ( Nomadi)と彼らのバック・ボーンでもある自作自演歌手フランチェスコ・グッチーニ(Francesco Guccini)の曲をカヴァーしたアルバム「Leano Morelli  ‎– Canta I Successi Dei Nomadi & Guccini」を発売しました。

 

CDDV-6157 (1997 DV More Record) CD Leano Morelli  ‎– Canta I Successi Dei Nomadi & Guccini [8 014406 615760]

CDDV-4152 (2013 DV More Record) CD Leano Morelli - I Successi Dei Nomadi E Guccini [8 014406 4152 61]

.Io Vagabondo (ぼくはバガボンド)

.Dio È Morto (神は死んだ)

.Un Pugno Di Sabbia (砂の一握り)

.Come Potete Giudicar (The Revolution Kind) (なんで批判する)

.Tutto A Posto (場所を求めて)

.Auschwitz (La Canzone Del Bambino Nel Vento)

.Il Vecchio E Il Bambino

.Noi Non Ci Saremo (俺らじゃない)

.L'Avvelenata

10.La Locomotiva

11.Nè Gioia Nè Dolore

12.Un Giorno Insieme (一緒のある日)

13.Lettera

14.Canzone Per Una Amica

CDDV-6157CDDV-6157  CDDV-4152CDDV-4152

 

 同企画で98年には孤高のカンタウトゥーリ、ファブリツィオ・デ・アンドレ(Fabrizio De André)の曲をカヴァーしたアルバムも出します。

 

CDDV-6265 (1998 DV More Record) CD Leano Morelli  ‎– Canta I Successi di Fabrizio De André [8 014406 6265 68]

CDDV-6265 (2013 DV More Record) CD Leano Morelli Canta Fabrizio De Andre` [8 014406 6265 68]

.Andrea (アンドレア)

.Il Pescatore (漁師)

.La Canzone DI Marinella (マリネッラの歌)

.Il Testamento

.Bocca DI Rosa (バラの唇)

.Via Del Campo

.La Guerra DI Piero (ピエロの戦い)

.Don Raffae' (ドン・ラファエ)

.La Canzone Dell'Amore Perduto

10.Amico Fragile (去りゆく友)

11.Il Suonatore Jones

12.Carlo Martello

13.La Cattiva Strada

14.Geordie

15.Volta La Carta (隠された謎)

16.Un Giudice (判事)

            CDDV-6265a CDDV-6265 CDDV-6265b

 

 DVモアと同業のダックからもアンソロジーを2003年出しています。彼はミラノに住み、催し物やライヴに参加しています。

 

PLCD-053 (2003 Duck Record - Duck Record) CD Leano Morelli – Nata Libera

BMCDD-5304 (2005 Duck Record - Magni Dischi) CD Leano Morelli [8 012958 263040]

GRCD-6404 (2006Green Records – Duck Record) Leano Morelli – Nata Libera [8 012958 854040]

.Nata Libera (自由に生まれる)

.Cantare, Gridare...Sentirsi Tutti Uguali

.Un Amore Diverso

.Io Ti Porterei

.Ma Il Cielo È Sempre Più Blu

.Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

.Lugano Addio

.La Voglia Di Te

. Il Gigante E La Bambina

10.Bob

11.C'È Mancato Poco

12.Le Giostre

13.Saint Creek

14.Lo Straniero

15.Eri Una Favola

PLCD-053 BMCD・D-5304 GRCD-6404   

PLCD-053                       BMCDD-5304                 GRCD-6404

 

 2011年にはイット・ホワイからも同様なアンソロジーが出します。

 

ITCD-320 (20116It-Why - It-Why Distribution) CD Leano Morelli - The Best [8026208105325]

.Cantare Gridare

.Nata Libera (自由に生まれる)

.Se Un Giorno Non Mi Amassi Più

.Un Amore Diverso

.Io Ti Porterei

.Bob

.Ci Scommetto Quel Che Vuoi

.Capire

.Le Giostre

10.La Luna Tra Gli Alberi

11.Una Vela

12.Montagne

ITCD-320IT・CD-320  H-6737H-6737

H-6737 (20123 Halidon) Percorsi [8030615067374]

.Percorsi

.E Intanto Tu Non Torni

.Il Capobranco

.Raccontiamoci

.Miao Miao

.Guitar In The Night

.Per Non Perderti

.Non Chiedermi Di Più

.Pezzi

10.Un Giorno Da Ricordare

 

 12年作家で詩人のイカロ・ラヴァージ(Icaro Ravasi)とコラボし新アルバム「Percorsi」を制作しました。

 

 

 

レアーノ・モレッリの国内盤はりません、以上です。


サンレモの歌手たち 533 アルモニュウム

アルモニュウム (compl) Armonium

1973年エンツォ・スタヴォーロによって結成されたバンド、メンバー交代を繰返し現在も活動を続けるグループ。

 

                  Armonium

 

活動期間1973 現在

所属レコード会社EMI Italiana, Baby Records, Golden Sound, DV More Record, Azzurra Music, Rockestra

サンレモ音楽祭出場:1976年参加、80年参加

 

 

 1973年エンツォ・スタヴォーロが中心となりスタジオ・ミュージシャンやスタッフ4人編成のハンドを結成しました。バンド名は鍵盤楽器のリード・オルガンのアルモニュウムから取っているようです。

 

アルモニュウムの設立メンバー(太字は76年、下線は80年サンレモ音楽祭出場)

・エンツォ・スタヴォーロ (Enzo Stavolo) (1976) ヴォーカル、ギター。本名ヴィンチェンツォ・スタヴォーロ(Vincenzo Stavolo)1947年ローマ生。

・フランコ・ズリアン(Franco Zulian) キーボード。1949年ローマ生。

・ピエロ・マルトーリオ (Piero Martoglio) ヴォーカル、ドラムス。1944年ローマ生。

・クラウディオ・スコッティ・ガッレッタ (Claudio Scotti Galletta) ベース。1946年ナポリ生

 

 レコード・デビューするまで自分達で作った曲を地元の催し物で歌っていました。75年EMIイタリアーナと契約出来、デビューしました。フランコ・ズリアンのキーボードを利かせた情緒的な曲でした。

 

3C006-18097 (1975 Parlophone - EMI Italiana) Primo Amore/Pascoli Del Cielo

3C006-180973C・006-18097  3C006-181473C・006-18147

3C006-18147 (1976 EMI - EMI Italiana) Stella Cadente (落ちた星)/Lady Ann

 

 2作目で76年サンレモ音楽祭に“落ちた星”で出場しましたが、これという特徴もなく70年代中頃では注目も浴びませんでした。

 

 3枚目は方向転換しドゥーギー(Doogy degli Armonium)名義で口笛とギターを前面に出したインスト曲“Wanted”で、B面の“Mascaleros”も演奏のみでこのマカロニ・ウェスタンのテーマ曲でした。EMIイタリア時代のアルモニュウムでは成功した曲です。

 

3C006-18158 (1976 EMI - EMI Italiana) Wanted/Mascaleros [Lato A pubblicato come Doogy degli Armonium]

3C006-181583C・006-18158  3C006-182243C・006-18224

3C006-18224 (1976 EMI - EMI Italiana) Emanuelle In America (エマニエル・イン・アメリカ)/Naked Emanuelle [Lato A Armonium/ Lato B Nico Fidenco)

 

 4作目は本当に映画音楽となります。イタリア製「エマニエル」映画の「エマニエル・イン・アメリカ」のテーマを演奏します。B面は映画音楽も担当しているニコ・フィデンコ(Nico Fidenco)がオーケストレーションした“Naked Emanuelle”です。サントラ・アルバムはビート(Beat Records)から出ています。

 

 77年“Wanted”の成功で気を良くしたのかドゥーギー名義で“Bounty Killer”を出します。もう完全にマカロニ・ウェスタンの世界でした。

 

 これでリーダーでもあったエンツォ・スタヴォーロが『こういう事ではなかった』と思ったかどうかは知りませんがソロ歌手として独立し、バンドはヴォーカルとギター担当のジャン・カルロ・トロイアーニ (Gian Carlo Troiani)を迎え入れ、EMIイタリアーナから当時飛ぶ鳥も落とすの勢いだったベビー・レコーズに移籍しました。

 

3C006-18286 (1977 EMI - EMI Italiana) Bounty Killer/Texana [come Doogy degli Armonium]

3C006-182863C・006-18286  BR-090BR-090

BR-090 (1979 Baby Records CGD Messaggerie Musical) Bambina Mia/Come Un Anno Fa

 

 ベビーに移籍したアルモニュウムは79年“Bambina Mia”を出しました。この曲が一番成功し、彼らの代表作になります。以前からかなりセンス・アップしたバンドとなり、ヴォーカル曲に戻りました。

 

 80年のサンレモ音楽祭に“Ti Desidero”で出場しましたが、またもや入賞出来ませんでした。佳作なのですが、何かもう一つ足り無い物がある様です。

 

80年サンレモ音楽祭出場メンバー(下線は80年サンレモ音楽祭出場)

・ジャン・カルロ・トロイアーニ (Gian Carlo Troiani) ヴォーカル、ギター

・フランコ・ズリアン(Franco Zulian) キーボード

・ピエロ・マルトーリオ (Piero Martoglio) ヴォーカル、ドラムス

・クラウディオ・スコッティ・ガッレッタ (Claudio Scotti Galletta) ベース

 

 

BR-50210 (1980 Baby Records CGD Messaggerie Musical) Ti Desidero/E Penso A Lei

BR-50210BR-50210  BR-50242BR-50242

BR-50242 (1981 Baby Records CGD Messaggerie Musical) Tu Di Più/Se Ne Va

 

 81年ベビー・レコーズ最後のシングル盤“Tu Di Più”を出しました。バンドとして進化が見て取れます。ベビーに所属している間にプーポ(Pupo)のコンサート・ツアーにも参加し、彼ら自身も84年まで世界ツアーも含むライヴ・コンサートを続けています。

 

 83年にサッカー・チームASローマ(Associazione Sportiva Roma)のサポーター・ソングを新興ゴールデン・サウンド(Golden Sound)で吹込んだのが契機となり、86年ゴールデン・サウンドに移籍し、サポーター・ソングのアルバムとアルモニュウムのファースト・アルバム「Made in Italy」を発売しました。

 

GNP-001 (1983 Golden Sound ‎– Best Record) Roma Ultràs/Roma Ultràs (versione strumentale)

GNP-001GNP-001  GSCD-035GSCD-035

GSCD-035 (1986 Golden Sound ‎– Discoteca Internazionale) CD Roma Padrona ARMONIUM [6179000000359]

.Roma Padrona

.Roma (Non Si Discute Mai) Errore di stampa su CD! Roma (Non Si Discute Si Ama)

.Grazie Roma (ありがとうローマ)

.Semo Tifosi Della Roma

.Mamma Roma

.Roma Ultrà

.Vai Roma Vai

.Semo Quelli Della Roma

.Lo Stadio E' Come Un Fuoco

10.Roma Senza Pietà

11.Roma Olè

12.Vinci Roma

13.Settimana Romanista

14.Tifo E Amore

15.Amore Giallorosso

 

LGS-1004 (1986 Golden Sound ‎– Best Record) Made in Italy

.Serenata

.Il Sole Caldo Del Sud

.Made In Italy

.Ricordati Di Me

.Tu Quando Tornerai

.Bambina Mia

.E Tutti Canteremo

.Il Treno Che Va

.Baby

10.Ave Maria

               LGS-1004LGS-1004 

 

 結成メンバー3人とジャン・カルロ・トロイアーニのアルモニュウムはこれで終わります。88年ジャン・カルロ・トロイアーニがバンドを引継ぎ、新生アルモニュウムがスタートしました。

 

新生アルモニュウム(88年)の構成メンバー

・ジャン・カルロ・トロイアーニ (Gian Carlo Troiani) ヴォーカル、ギター

・マリオ・フォリーノ (Mario Folino) ヴォーカル、ベース

・アドリアーノ・パガーニ (Adriano Pagani): ヴォーカル、キーボード

・ブルーノ・フォリノ (Bruno Folino) ドラムス

 

10年以上活動しましたが、特にこのメンバーでのレコード製作はされていないようです。

 

 99年第3期アルモニュウムが結成されます。今度は結成メンバーのドラムス、ピエロ・マルトーリオがバンドを継ぎました。

 

第3期アルモニュウム(99年)の構成メンバー

・ピエロ・マルトーリオ (Piero Martoglio) ヴォーカル、ドラムス、パーカッション

・マリーナ・アルフォンシ・マリー (Marina Alfonsi Mary) 女声ヴォーカル・ソリスト

・ステファーノ・ジナ (Stefano Zina) ヴォーカル、キーボード、ギター

 

 今度のバンドは女声を加えたトリオで、後にアルモニュウムのCDとして残るアルバム「Il meglio degli Armonium」を発売しました。

 

CDDV-6335 (1999DV More Record) Il meglio degli Armonium (reincisioni dei vecchi successi) [8014406633566]

.Serenata Per Te

.Wanted

.Ti Desidero

.Lei Non Ti Vuole Più

.Bambina Mia

. Ave Maria

.E Penso A Lei

.Il Tuo Viso

.Roma Padrona

10.Come Un Anno Fa

11.Tu Di Più

12.Se Ne Va

13.Cento Fiabe Per Sognare

14.Perché Me Fai Così

             CDDV-6335CDDV-6335 

 

 2004年全くメンバーが一新された第4期が始まります。

 

第4期アルモニュウム(2004年)の構成メンバー

・ジュゼッペ・ラッザーリ (Giuseppe Lazzari) ヴォーカル、ドラムス

・ステファーノ・ミケラッツィ (Stefano Michelazzi) 〃、ギター

・フルヴィオ・コントラスト (Fulvio Contrasto) 〃、キーボード

・ロベルト・ラッザーリ (Roberto Lazzari) 〃、ベース

 

その後の交代は次の通り

05年~カルロ・ナポリ (Carlo Napoli) ヴォーカル、キーボード

 

これ以降はヴォーカル、ギターのみ交代

06~10年エンツォ・フェルラッツォ (Enzo Ferlazzo)

11~12年コジモ・パストレッロ (Cosimo Pastorello)

12~13年マルコ・ザッカニーニ (Marco Zaccagnini)

15年アントニオ・プッドゥ (Antonio Puddu)

15年アレッシオ・ロマーニ (Alessio Romani)

 

16年以降はギターなしのトリオ・バンドになります。

 

IMM-001 (2005 Assocoazone Cultuare Il Mio Mondo) CD Davanti all'orizzonte - Omaggio a Umberto Bindi

.Davanti All'Orizzonte

.L'Impossibile Idea

.La Musica è Ffinita (音楽は終ったのに)

.Il Mio Mondo (私の世界)

.Arrivederci (アリヴェデルチ/17才よさようなら)

.Il Nostro Concerto (ノートル・コンチェルト)

.Umberto's Themes

.Inseguendo Il Domani

IMM-001IMM-001 IMM-002IMM-002

IMM-002 (2006 Assocoazone Cultuare Il Mio Mondo) CD Opera

.Se Tu Vuoi... Se Lo Vuoi

.La Metà Del Cielo

.Una Storia Moderna

.Bambina Mia

.Infinito Amore

.Una Notte D'Estate

.Una Nuova Vita

.Stefania's Theme

 

IMM-003 (2007 Assocoazone Cultuare Il Mio Mondo) CD Oro Blu

.Più Forte

.Be Happy

.Oro blu

.Temporale In Città

.Come Delfini Innamorati

.La Sirena E Il Pescatore

.Anna's Theme

.2 Cuori ... 1 Tempesta

IMM-003IMM-003  TBP-11470TBP-11470

TBP-11470 (2009 Azzurra Music ‎–) CD Italian Stars Collection Armonium  ‎– Bambina Mia [8028980335822]

.Tu Di Più

.Più Forte

.Oro Blu

..Stella Cadente (落ちた星)

.Stefania's Theme

.Bambina Mia

.La Metà Del Cielo

.Be Happy

.Wanted

10.Ti Desidero

11.Anna's Theme

12.Una Storia Moderna

13.Temporale In Citta'

14.Se Tu Vuoi ... Se Lo Vuoi

15.Se Ne Va'

 

不明 (2013 Rockestra - Rockestral) Siamo Ancora Qui - 40 Anni Di Musica Insieme

.Siamo Ancora Qui

.Io Non Piango feat. マウリツィオ・マッティオリ(Maurizio Mattioli)

.Perchè Di Noi feat. フランコ・オッピーニ(Franco Oppini) & ラウラ・マッツォン(Laura Mazzon)

.Il Mio Canto Libero (自由の歌) feat. マティルデ・ブランディ (Matilde Brandi)

.Ci Vuole Un Mago feat. ジューカス・カゼッラ (Giucas Casella)

.Move La Pappa feat. シルヴィーノ・ザバ (Savino Zaba) 

.Che Sarà (ケ・サラ) feat. マウリツィオ・マッティオリ

.Credi Sempre In Te

.Intro

10.Inseguendo Il Domani

11.Tu Di Più

12.Stella Cadente (落ちた星)

13.Bambina Mia

14.Ti Desidero

15.Più Forte

16.Se Ne Va

17.Ci Vuole Un Mago (Hidden track) feat. ジューカス・カゼッラ

                   Armonium (Siamo Ancora Qui - 40 Anni Di Musica Insieme)      

 

 

アルモニュウムの国内盤

WWCP-7230 (1994725SEVEN SEAS – ウェイヴ(制作キング)) CD フエマニエル・イン・アメリカ/映画「エマニエル・イン・アメリカ」 (EMANUELLE IN AMERICA)

14.エマニエル・イン・アメリカ (EMANUELLE IN AMERICA)

 

             WWCP-7230WWCP-7230

 

 

 

アルモニュウムは以上です。


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR