カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
20
21
23
24
26
27
29
30
04

サンレモの歌手たち 416 ドゥルピ 1

ドゥルピ (vm) Drupi

本名ジャンピエロ・アネッリ(Giampiero Anelli) 1947 810日、ミラノの南近郊の小都市パビア(Pavia)生、歌手。

 

                      Drupi 

  

活動期間1967 – 現在

所属レコード会社Tiffany, Ariston, Ricordi, Real Music, Fonit Cetra, WEA, Baby, FIVE (RTI Mu sic), Azzurra, Brilliant, NAR, Proxima Centauri

サンレモ音楽祭出場8回:1973年参加、76年6位、82年第3位、84年8位、85年12位、88年20位、92年13位、95年16位

公式サイトwww.drupi.it

 

 

 ジャンピエロは幼いころから働き出し、15才で地元パヴィアのダンスホールで働くころには、バーテンダー、工員、ガソリンスタンドアのアルバイトなど多くの職種を経験していました。音楽好きな彼は仲間とバンド、カラミテ(Le Calamite),を組んでいましたが、これは夏のヴァカンス・シーズンだけで、冬は本職パヴィアのガス配管工をしていました。

 

 一方1959年ミラノとジェノヴァの中間にある小都市ヴォゲーラ(Voghera)でフレネティーチ(I Frenetici)というロック・ン・ロールのバンドが結成されていました。65年に大きなメンバー・チェンジが行われ、結成当時のジャン・パオロ・ロマネッリ(Gian Paolo Romanelli)が残り5人編成のバンドに生まれ変わります。

 フレネティーは66年マリノ・マリーニが発掘し、自分のレコード会社ティファニーと契約しました。

 

 67年ギタリストでヴォーカルのアントニオ・マイティラッソ(Antonio Maitilasso)はティラニー所属のニキーなどの曲も作っていましたが、アメリカに行きたいとして突然脱退します。その補充としてカラミテでヴォーカル、ギタリストをしていたジャンピエロが引き抜かれました。

 

 フレネティーチのレコードでドゥルピが参加しているは次の“Non T'Amo Più(TIF-510)が66年発売なので、対象外。次の一番売れた“E loro dicono(TIF-523)が67年なので可能性があるものの、ピクチャー・スリーブ(ジャケット)が66年のメンバーが映った写真を使っているので、これも違うと思われます。

 

TIF-510 (1966Tiffany - MPMC) Non T'Amo Più / L'Amico Gianni

TIF-510TIF-510 TIF-523TIF-523

TIF-523 (1967 Tiffany - MPMC) E loro dicono/Il matusa

 

 68年に出た“Qualche santo pregherà per noi(TIF-537)はピクチャー・スリーブが、がらっと変わってメンバーが映った写真を使っていないので、これからドゥルピが参加したと考えられます。

 

TIF-537 (1968 Tiffany - MPMC) Qualche santo pregherà per noi/Fatalità

TIF-537TIF-537 TIF-5XXNO IMAGE-WANTED

TIF-5XX (1968 Tiffany - MPMC) Che c'è di strano/Il soprabile

 

 バンドは69年に解散してしまいます。おそらく“Che c'è di strano”が最後のレコードになったと思われますが、詳細が判りません。

 

 一旦ドゥルピは元のバンドカラミテに戻ります。彼はカラミテでヴォーカルをしている時にルイジ・アルベルテッリ(Luigi Albertelli)とエンリコ・リッカルディによって発見された事になっています。それがアリストンから“Plenilunio d'agosto”を出す前だったのか、後だったのか分かりません。

 

 ところでドゥルピという芸名が何時ついたのでしょうか?フレネティーチに在籍する頃にはニックネームとして呼ばれていたようです。

 

 由来は何でしょうか?アメリカの漫画家テックス・アヴェリ(Tex Avery)が描いたドルーピー(Droopy Dog)から取られたとのことです。著作権を侵害するのでドルーピーの画像が使えませんが、ネット検索で見つかります。顔がどこか(年をとってからはソックリ)似ていたのでしょうか?

 

 ドゥルピ&カラミテはアリストンと契約したものの、鳴かず飛ばずの状態で、やっとシングル盤1枚をだしたものの、バンド・リーダーのドゥルピはバンドを維持するのが困難となり、ソロ活動の道を選ぶことになります。

 

AR-0340 (1970 Ariston – Ariston) Plenilunio d'agosto/Che ti costa [come Drupi e Le Calamite]

AR-0340AR-0340 SRL-10688SRL-10・688

SRL-10688 (19732 Ricordi - Dischi Ricordi) Vado via (去り行く君)/Segui me (Sail away)

 

 リコルディとしてはボビー・ソロが去った後の男性歌手が欲しかったところで、ソロ活動を始めたドゥルピと契約し、73年サンレモ音楽祭に“去り行く君”で出場さすことになりました。

 

 しかし結果は参加曲止まり、ドゥルピはサンレモ音楽祭に全てをかけていたようで、ダメなら故郷に帰り、ガスの配管工に戻る決心をしていたようです。殆ど歌手を止めようとしていた時に、サンレモ参加曲の“去り行く君”がフランスで火がつき、ヒットをし始めました。イタリアでは今イチでしたが、ドイツから西欧、そっして東欧、ソ連までヒットが広がっていきました。彼の人気は旧共産圏諸国にその後も長く持続していました。

 

 ドゥルピの1st.アルバムが一旦73年に出ましたが、翌74年に“貧しくはかなく”が追加され、編成順も替えられた再版が発売されました。フランスはじめ海外盤、その後の廉価盤も再版が基準となりました。このLPは74年年間ベスト・アルバム41位の大成功を収めますが、日本での国内盤は出ていません。

 

SMRL-6122 (1973 Ricordi – Dischi Ricordi) Drupi

.Rimani (とどまる想い)

....Che Estate

.Aria Tu Sole Io

.Anna Maria Laura E Teresa

.Woo-O-A

.Ma Poi...

.Fumetto Blu

.Capita Raramente (出逢い)

.Gola Calda E Denti Bianchi

10.Vado Via (去り行く君)
SMRL-6122 (1973年) SMRL-6122 (1974年) ORL-8022

SMRL-6122 (1973)        SMRL-6122 (1974)          ORL-8022

SMRL-6122 (1974 Ricordi – Dischi Ricordi) Drupi

ORL-8022 (19?年 Orizzonte – Dischi Ricordi) Drupi

.Piccola E Fragile (貧しくはかなく)*

.Aria Tu Sole Io

.Anna Maria Laura E Teresa

.Woo-O-A

.Vado Via (去り行く君)

.Rimani (とどまる想い)

....Che Estate

.Fumetto Blu

.Capita Raramente (出逢い)

10.Gola Calda E Denti Bianchi

11.Ma Poi...

 

 ヨーロッパでの大ヒットで、リコルディ2枚目のシングル“とどまる想い”が74年年間ヒット・ランク25位の大ヒットになります。

 

SRL-10712 (1974 Ricordi - Dischi Ricordi) Rimani (とどまる想い)/Ma Poi...

SRL-10712SRL-10・712 SRL-10721SRL-10・721

SRL-10721(19744 Ricordi - Dischi Ricordi) Piccola E Fragile (貧しくはかなく)/...Che Estate

 

 さらに4月に発売した夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“貧しくはかなく”は2位となり、年間ヒット・ランク9位のメガ・ヒット、立続けの3枚が一生を支える代表曲になります。バンドのライヴをしていた頃からブルース、ソウル、ゴスペルのカヴァーをしており、迫力のある歌い方でファウスト・レアーリ(Fausto Leali)系の歌手でした。

 

 4枚目のシングル盤を10月に出しました。“青春のささやき”です。映画「潮騒」にも使われ、日本では映画の挿入曲として国内盤初のシングルとして発売されます。イタリアでは翌75年ヒット・ランク9位のメガ・ヒットとなりました。

 

SRL-10741 (197410 Ricordi - Dischi Ricordi) Sereno è... (青春のささやき)/Mille Lire (1000リラの生命(いのち))

SRL-10・741 SMRL-6144 ORL-8124  

SRL-10741                   SMRL-6144                  ORL-8124

SMRL-6144 (1974 Ricordi – Dischi Ricordi) Sereno È...

ORL-8124 (19?年 Orizzonte – Dischi Ricordi) .Sereno È...

.Sereno È... (青春のささやき)

.La Mia Via (僕の道)

.É Mezzo Matto (半狂人)

.Insieme Noi (ふたりは一緒)

.In Un Motel (モーテルにて)

.Mille Lire (1000リラの生命(いのち))

.In Barca (小舟の中で)

.Al Mercato (市場での発見)

.Geloso Io...? (君に嫉妬して)

 

 早々と74年末に“青春のささやき”の入った2nd.アルバムが出ました。75年年間ベスト・アルバム25位になります。このアルバムは日本で初アルバムとして出ています。

 

 75年フェスティヴァル・バール出場“ふたりの青春”を出し、優勝しました。年間ヒット・ランク21位の大ヒットにもなりました。直ぐに3rd.アルバム「Due」を発売、年間ベスト・アルバム21位のベスト・セラーになりました。

 

SRL-10760 (19755 Ricordi - Dischi Ricordi) Due (ふたりの青春) /Bagno A Mezzanotte (深夜の水泳)

SRL-10760SRL-10・760 SMRL- 6165SMRL- 6165

SMRL- 6165 (1975Ricordi – Dischi Ricordi) Due

.Due (ふたりの青春)

.Sabato Sera (土曜日の夜)

.Sotto La Tenda (テントの中で)

.Bagno A Mezzanotte (深夜の水泳)

.Oltre Il Po (ポー河の彼方に)

.Vivere Un Po’ (ささやかな生活)

.Riflessioni Twist (ツィスト)

.Sei Vera (本物の君)

.Ve-Ki (眠られぬ夜)

10.Quando Mai (クワンド・マイ)

 

 

 

 

 

ドゥルピの国内盤 

MW-2068 (1973 6 RICORDI - ポリドール) 30cmLP サンレモ1973 (SAN REMO 1973)

.去り行く君 (VADO VIA)

 

MW-2068MW-2068 MW-98012MW-9801~2a

 

MW-98012 (19744 RICORDI - ポリドール) 30cm2LPパーフェクト・シリーズ  カンツォーネ (PERTECT SERIES CANZONE)

1-.去り行く君 (VADO VIA)

 

DW-1086 (1975 3 RICORDI - ポリドール) 潮騒しおさい (IL CASO E LA VIOLENZA)去り行く君 (VADO VIA)

 

DW-1086DW-1086 DW-1089DW-1089

 

DW-1089 (1975 6 RICORDI - ポリドール) 青春のささやき (SERENO E'...)/1000リラの生命いのち (MILLE LIRE)

 

MW-2118 (1975 71 RICORDI - ポリドール) 30cmLP青春のささやき“地中海の熱い風”ドゥルピ (SERENO E... DRUPI)

.青春のささやき (SERENO E'...)

.僕の道 (LA MIA VIA)

.半狂人 (E' MEZZO MATTO)

.ふたりは一緒 (INSIEME NOI)

.テルにて (IN UN MOTEL)

.1000リラの生命いのち (MILLE LIRE)

.小舟の中で (IN BARCA)

.市場での発見 (AL MERCATO)

.君に嫉妬して (GELOSO IO...?)

 

MW-2118MW-2118 MW-862930MW-8629~30a

MW-862930 (197511 RICORDI - ポリドール) 30cm2LPパーフェクト/カンツォーネのすべて (PERFECT-AMOR, AMOR)

2-10.青春のささやき (SERENO E'...)

 

 

 

ドゥルピ 2は1976年サンレモ音楽祭の後に続きます


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 415 リッキとポーヴェリ 4

リッキとポーヴェリ (coro) Ricchi e Poveri

1968 年、ジェノヴァで結成されたコーラス・グループ。当初は男性2人女性2人のクァルテット、81年マリーナ・オッキエーナ(Marina Occhiena:)が脱退後はそのままトリオとして活動を続けます。

 日本語表記はリッキ・エ・ポーヴェリ、リッキ&ポーヴェリ、リッチー&ポーベリー等あります。

 

所属レコード会社:CBS/CGDApollo/RCAFonit CetraBaby Records/CGDEMI BMA

アルバム:29 Studio20Live1Raccolte8 (ufficiali)

サンレモ音楽祭出場12:1970位、71位、7211位、73位、7613位、81位、85年優勝、87位、88位、89位、90年入賞、92年参加

オフィシャル・サイトricchiepoveri.com

 

                ZSLA-55048ZSLA-55048

 

メンバー構成

・フランコ・ガッティ(Franco Gattiヴォーカル、ギター、キーボード、ピアノ:1942年10月4日ジェノヴァ生

・アンジェラ・ブランバーティ(Angela Brambatiヴォーカル:1947年10月20日ジェノヴァ生

・アンジェロ・ソトジュー(Angelo Sotgiu:ヴォーカル、ギター、サックス:1946年2月22日サルディニア島北部の小さな町トリニータ・ダグルトゥ (Trinità d'Agultu e Vignola)

・マリーナ・オッキエーナ(Marina Occhiena:)ヴォーカル:1950年3月19日ジェノヴァ生、81年脱退

 

 

 75年、74年放送されたにTV番組「Tante scuse」が好評で、続編として作られた「Di nuovo tante scuse」のエンディング・テーマ“Coriandoli su di noi”もリッキとポーヴェリが歌いました。

 

SP-16051975CETRA – FONIT CETRA, ItalyCoriandoli Su Di Noi/Giorno E Notte

SP-1605SP-1605 LPX-  36LPX- 36

LPX-  36 (1975 Cetra - Fonit Cetra) RP2

.Giorno E Notte

.Come Un Idiota

.La Vecchina

.Che Senso Ha

.E Poi... L’Amore

.Caro Amore Mio

.Una Donna Cambiata

.Al Bar

.Tiri Riri Tiri Riri

10. Chiari Di Luna

 

 アルバム「RP2」が発売されます。チェトラ・レーベルでリッキとポーヴェリの2枚目のアルバムに意味でしょうか。収録曲はシングル盤のB面や未発売であったTV番組「Tante scuse」のエンディング・テーマ曲が収録されましたが、地味なアルバムで再発されてないようです。

 

 75年リッキとポーヴェリの幼児用レコードが作られました。最初は「動物たちの畑」の歌でした。この後、幼児用の歌は色々と影響して発展していきます。

 

SPB-  22 1975CETRA – FONIT CETRAL'Orto Degli Animali/La Vecchina

SPB-  22SPB- 22  SP-1606SP-1606

SP-1606 (19762 Cetra – Fonit Cetra) Due Storie Dei Musicanti (二つの物語) (prima parte)/ Due Storie Dei Musicanti (二つの物語) (seconda parte)

 

 76年サンレモ音楽祭出場曲は異例なものでした。舞台では9人の子供たちと全く別の曲を合体した“二つの物語”を歌っています。子供の歌のようですが内容は鋭い社会批判の曲です。国内盤では含まれている2つの曲に“動物の歌”と“新ドレミの歌”のサブタイトルが付けられました。

 この後に出るアルバム「I musicanti」にはこの2曲は、それぞれ独立した曲“I-O Bao Coccodè Miao”と“Il Mio Canto”として収められています。

 メンバーのアンジェラはサンレモ出場時には妊娠しており(ふっくらした体形に舞台衣装はマタニティ風ドレス)、数か月後最初の子供を出産しました。

 

 チェトラ時代の彼らには珍しく両面アップ・テンポのイギリスの曲を英語で歌ったシングル盤です。

 

SP-1615 (1976 Cetra – Fonit Cetra) Wonderland/Love will come

SP-1615SP-1615 SFC- 110SFC- 110

SFC- 110 (1976 Fonit Cetra - Fonit Cetra) Ricchi & Poveri

.Una Musica (あなたは音楽)

.Dolce È La Mano

.Grazie Mille

.Dolce Frutto (愛の果実)

.Piccolo Amore Mio (瞳に見た愛)

.Pomeriggio D'Estate (夏の昼下り)

.Un Diadema Di Ciliege (桜の少女)

.La Figlia Di Un Raggio Di Sole

 

 廉価盤シリーズスペシャル3000で編集ベスト盤が出ました。シングル盤の主な曲を収録しています。

 

 もう1枚のアルバムは子供向け音楽として作られたコンセプト・アルバムです。グリム童話の「ブレーメンの音楽隊」にインスパイアされたアルバムと言われています。サンレモ音楽祭の出場曲“二つの物語”のそれぞれの曲は“I-O Bao Coccodè Miao”と“Il Mio Canto”として収められています。2012年にアルバム「Ricchi & Poveri」(PL-  404)と合併してCD化されました。

 

LPX-  46 (1976 Cetra - Fonit Cetra) I musicanti

5053105-008155 (2012 Rhino - WARNER MUSIC ITALIA) CD Ricchi & Poveri 2LP In 1CD (LPX-  46 I musicanti + PL-  404Ricchi & Poveri)

.I-O Bao Coccodè Miao

.L'Asino

.Il Cane

.La Gallina

.Storia Di Una Gatta

.La Città Dei Desideri

.Il Mio Canto

.L'Albero Del Buon Padrone

10.La Battaglia

11.Tutti Uniti

12.Acqua Acquetta

13.Tutti Uniti (Ripresa)

14.I-O Bao Coccodè Miao (Ripresa)

LPX-  46LPX- 46  5053105-0081555053105-0081・5・5

 

 アルバム「I musicanti」からシングル・カットされます。1枚目はサンレモ出場曲“二つの物語”に使われた“) I-O Bao Coccodè Miao”と“L'Asino(ロバ)”のカップリング、ピクチャー・スリーブは2種類あり、動物のイラストの方が新版と思われます。

 

SPB-  371976CETRA – FONIT CETRA I-O Bao Coccodè Miao /L'Asino

 SPB- 37a SPB-  37 SPB- 37b

 

 2枚目がA面犬とB面ニワトリです。

 

SPB-  38 1976CETRA – FONIT CETRA Il Cane/La Galina

SPB- 38a SPB-  38 SPB- 38b

 

 3枚目が“Storia Di Una Gatta”と“La Città Dei Desideri”、4枚目がサンレモ出場曲“二つの物語”の後の曲““新ドレミの歌”に当たる歌とエンディング・テーマともなる“Tutti Uniti”でした。

 

SPB-  41 1976CETRA – FONIT CETRA Storia Di Una Gatta/La Città Dei Desideri

SPB-  41SPB- 41  SPB-  42SPB- 42

SPB-  42 1976CETRA – FONIT CETRA Il Mio Canto /Tutti Uniti

 

 76年前籍のRCAイタリアーナから編集ベスト盤が廉価盤シリーズのリネア・トレから出ました。リッキとポーヴェリ2で紹介したZSLA-55048 (19729Apollo – RCA Italiana) の再発ですが、その時点でこんなに多く再発盤が出ているとは気が付きませんでした。HP-09はクルチ出版から出た書籍系名盤頒布販売シリーズの中の1枚です。

 

TNL1-1031TNL1-1031 NL-31031NL-31031

ZSLA-55048 (19729Apollo – RCA Italiana) Un Diadema DI Successi Ricchi E Poveri ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

TNL1-1031 (1976Linea tre – RCA Italiana) Un Diadema DI Successi Ricchi E Poveri

NL-31031 (1976Linea tre – RCA Italiana) Un Diadema DI Successi Ricchi E Poveri

HP-09 (1982 INTERNATIONAL - ARMANDO CURCIO EDITORE) Ricchi E Poveri

CD-74481 (1990Linea tre – RCA Italiana) CD Un diadema di successi Ricchi E Poveri

.Un Diadema Di Ciliege (桜の少女)

.Amici Miei (AMAZING GRACE至上の愛)

.Che Sarà (ケ・サラ)

.Limpido Fiume Del Sud

.L'Amore È Una Cosa Meravigliosa (慕情 LOVE IS A MANY SPLENDORED THING [I])

.Primo Sole, Primo Fiore

.Fumo Nero

.Addio Mamma, Addio Papà

.In Questa Città (この町で)

10.Oceano

11.La Prima Cosa Bella (愛の贈りもの)

12.Ma La Mia Strada Sarà Breve

HP-09HP-09  CD-74481CD-74481

 

 アポロ在籍時代にもシングル盤を出した映画主題歌の“慕情”のリメイク版です。スイスのイタリア語TVの番組「I Ricchi e Poveri raccontati da...」のタイトル・ソングとして再録音されました。

 

SP-1637 (1977 Cetra – Fonit Cetra) L'Amore È Una Cosa Meravigliosa (慕情 LOVE IS A MANY SPLENDORED THING [I])/Una Donna Cambiata

                SP-1637SP-1637

 

 リッキとポーヴェリは故郷のリグリア州とくにジェノヴァの歌をレコードにすることを決めました。ジェノヴァ方言で2枚のシングル盤を出しました。方言のレコードは売れなかったとみえて、“あなたのことだけを”の方はジャケット映像がなかなか見つかりませんでした。

 

SP-1644 (1977 Cetra – Fonit Cetra) Ma Se Ghe Penso (あなたのことだけを)/Piccon dagghe cianin

SP-1644SP-1644  SP-1645SP-1645

SP-1645 (19773 Cetra – Fonit Cetra) Chanson de Cheullia/Scigoa

 

 78年4月パリで開催されたユーロヴィジョン・ソング・コンテストにリッキとポーヴェリは“Questo amore”で出場し、20ヶ国中12位となりました。

 

SP-1674 (19783 Cetra – Fonit Cetra) Questo amore/Anima

SP-1674SP-1674  LPX-  67LPX- 67

LPX-  67 (1978 Cetra - Fonit Cetra) Questo Amore

.Questo Amore

.Neve Di New York

.Mi Manchi

.Spazio (15 Secondi E Poi)

.Voce Di Genova (A Voxe De Zena)

.Fregene

.Anima

.La Montagna

.Musica Musica

 

 ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト出場曲をアルバムタイトルとした「Questo Amore」が発売されます。

 

 

リッキとポーヴェリの国内盤 

GW- 25960 (19742SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPカンツォーネ・ゴールデン・ベスト・ダブル・デラックス (CANZONE GOLDEN BEST DOUBLE DELUXE)

1-12.愛の果実 (DOLCE FRUTTO)

 

GW- 25960GW- 259~60a SR- 861SR- 861

 

SR- 861 (19743 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP太陽のとびら/カンツォニッシマ1973〜74 (CANZONISSIMA 197374)

.ほほえみに歌を      (PENSO, SORRIDO E CANTO)

10.あなたは音楽 (UNA MUSICA)

 

SR- 874 (19748 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP愛をたずねて/夏のディスク・フェスティヴァル1974 (ST. VINCENT FESTIVAL)

.かわいそうな女の子 (POVERA BIMBA)

 

SR- 874SR- 874 RCA-807980RCA-8079~80a

 

RCA-807980 (19756 RCA -ビクター音楽産業) 30cm 2LP 100万人のカンツォーネ・ゴ-ルド・デラックス (CANZONE-GOLD DELUXE)

1-.ケ・サラ (CHE SARA')

 

GP- 425 (19765SEVEN SEAS - キング) 30cmLP第26回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1976)

. 二つの物語/動物の歌・新ドレミの歌 (DUE STORIE DEI MUSICANTI Part.1/Part.2)

 

GP- 425GP- 425  RCA-82112RCA-8211~2a

 

RCA-82112 (197610 RCA -ビクター音楽産業) 30cm 2LP シャンソン&カンツォーネ・ベスト30 (CHANSONCANZONE BEST 30)

2-12.ケ・サラ (CHE SARA')

 

GXC-90278 (1978105SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP 最新決定盤/カンツォーネ (CANZONE GOLD SUPERDISC)

2-12.愛の果実 (DOLCE FRUTTO)

 

         GXC-90278GXC-9027~8a

 

 

 

リッキとポーヴェリ5は1976年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 414 トニ・サンタガータ 1

トニ・サンタガータ (vm) Toni Santagata

本名アントニオ・モレーセ(Antonio Morese) 1935129日ナポリとバリの間の山中にある小さな町サンターガタ・ディ・プーリア(Sant'Agata di Puglia)生、自作自演歌手、コメディアン、俳優。トニー・サンタガータ (Tony Santagata)、本名アントニオ・モレーセも使います。

 

                    Toni Santagata     

 

活動期間1959 – 現在

所属レコード会社Sunset Records, Edibi, RCA Italiana, Ri-Fi, Fonit-Cetra, Carosello, Fonotil, Canta Cabaret

サンレモ音楽祭出場2回:1973年参加、94年19位(スクァドラ・イタリア (Squadra Italia)の一員として)

 

 

 父フフランチェスコ・サヴェリオ、母フランチェスカ・ボヴェで農協の代理人をしている労働者階級の家庭に生まれ、2人姉妹、2人兄弟として育ちました。

 

 サンタガータ中央学校入学後、彼は仲間の学生と合唱団を結成、慈善の演劇公演を上演し、アントニオは "監督"の愛称を付けられました。勉強のため最初アドリア海沿岸の小都市マンフレドーニアへ、更にルチェラ、最後にフォッジャへ引越しました。

 

  アントニオは幼い頃から歌い始め、フォッジャのヴィンチェンツォ・ランツァ上級高等学校(ナポリターナ歌手レンツォ・アボーラ(Renzo Arbore)は学友)を卒業しました。この時期の事は彼の音楽的アイデンティとなったようで、“Miezz'A La Piazza (広場にて)”や“Puglia mia”は十代の時ここで作られました。この頃に作った曲を持って、若いアントニオは故郷の地名を使った芸名トニ・サンタガータで南部のクラブを回り始めました。50年代から60年代の初めにはプーリア方言で歌われることは稀れで、彼はその先駆者でした。

 

 やがてトニはナポリに来て、フェデリコ二世大学で法学の勉強をします。この頃市民サークルのフォーク・グループに参加して歌っていました。ローマの西北50kmのチビタベッキアにある第1ベルサリエリ連隊で装甲兵として兵役を果たした後、アンコーナ音楽祭で歌手・ギタリストとして一等賞を獲得ましした(アドリアーノ・チェレンターノは59年“君のキッスはロックのよう(Il tuo bacio è come un rock)”で優勝、サンタガータの「一等賞」の出所は未確認)。

 

 その後ローマに引越しました。中学で国語とラテン語、地理と歴史の代用教師をしながら、ラ・サピエンツァ大学で研究を続けました。

 

 歌も続けましたが、彼の歌を出してくれるレコード会社はありません。ローマ民謡の歌手ランド・フィオリーニ(Lando Fiorini)のショー・レストラン、イル・パフでデビュー間もないリノ・バンフィ(Lino Banfi)とプーリア方言でデュエットをして働き、フォーク・スタジオの設立者の一人となっています。

 

 トニはもう三十才に近くでした。一つのチャンスが訪れます。リコルディの芸術監督になり、新たな才能を探していたヴィンチェンツォ・ミコッチの目に留まったのです。ミコッチはトニにサンレモ音楽祭出場を勧めました。ちょうど世界中の歌手たちが参加する国際音楽祭を目指していたので、標準語の曲が前提でしたが、トニは自作でプーリア方言の”La Zita“で出場したいと譲りませんでした。ミコッチはトニの出場を諦め代わりにボビー・ソロを出場させました。

 

 トニがサンレモ音楽祭に出場するのは73年で、9年待たねばなりません。彼は漸く64年小さなレコード会社サンセットからレコードを出すことが出来ました。

 

 記録に残る最初の盤は64年にサンセットから良く知られる“広場にて”と“禁じられたストルネロ(美しき初恋)”です。“美しき初恋”は玄人筋に評判となり、ミラノのダビー・クラブ、ローマのクラブビーノなどキャヴァレー(クラブ)の出演で忙しくなっていきます。

 

SNB-3050 (SNP-3050) (1964 Sunset Records - O.D.P.) Miezz'A La Piazza (広場にて)/Stornelli Pugliesi (Quant'è Bello Lu Primm'Ammore) (禁じられたストルネロ)

SNB-3050SNB-3050 SNP-3053SNP-3053 

SNP-3053 (1964 Sunset Records - O.D.P.) 'A 'Nnammurata mia/ Chi Non Ha Nessuno (composta dallo stesso Antonio Morese).

 

SNP-3064 (1965 Sunset Records - O.D.P.) Santissima Incoronata Di Puglia (1ª parte)/ Santissima Incoronata Di Puglia (2ª parte)

SNP-3064SNP-3064 SNP-3065SNP-3065 

SNP-3065 (1965 Sunset Records - O.D.P.) Le Ragazze Di Puglia (1ª parte)/ Le Ragazze Di Puglia (2ª parte)

 

SNP-3066 (1964 Sunset Records - O.D.P.) Cantata Dell'Emigrante/Tarantella Pugliese

SNP-3066NO IMAGE-WANTED SSP-2001SSP-2001 

SSP-2001(1965 Sunset Records - O.D.P.) Ciuccio Fa Tu!/Gennarino 'O Tifoso {come Antonio Morese,  Nico Palumbo ,  Doretta}

 

 その間サッカー・チームの応援歌、最初はナポリの歌を歌っています。時期は不明ですがトニは66年にはサンセットの販売権を持つようになるイタルレコード(Italrecord)の芸術監督になります。

 

SNP-3074 (1965 A.&G. Records - O.D.P.) Quanto E' Bello Passeggiare / Lu Taglialegna

SNP-3074SNP-3074 SNP-307XNO IMAGE-WANTED 

SNP-307X (1965 Sunset Records - O.D.P.) Aggio girato Napoli e Piemonte/Andiamo A Mietere Il Grano (小麦刈る季節)

 

 65年夏のディスクでルイゼールLouiselle)が歌って入賞した小麦刈る季節も歌っています。

 

SNP-3077 (1965 Sunset Records - O.D.P.) S.Nunzio Sulprizio (1ª parte)/ S.Nunzio Sulprizio (2ª parte)

SNP-3077SNP-3077 SNP-3084SNP-3084 

SNP-3084 (1965 Sunset Records - O.D.P.) 'E Buon Natale pure sta'vota/Lu Mattutino

 

 66年にヴィッラジェに移籍します。或はトニが作った会社かもしれません。この頃になるとイタリアでキャヴァレー(ナイト・クラブ)の先駆的パフォーマー、第一人者としてイタリアばかりか世界的著名な芸能人も彼の出演しているキャヴァレーを訪れるようになりました。

 

 現在の日本でキャヴァレーの存在を理解してもらうのには難しい所があると思いますが、グレードの高いブルーノートやボトムラインのような存在と思っていただければ良いのかもしれません。

 

 (1966 Village Music - ) Un Esercito Di Viole /Ragazzi andiamo

 

 この年その後サンレモ音楽祭パンフレットの製作にも携わるイタリア最大部数を誇る芸能週刊誌「TVソリージ・エ・カンツォーニ」誌にトニ・サンタガータのフォーク・ソングに関する特集が掲載されました。

 

 67年(ナポリの?)ポリティアマ劇場で行われたナポリの「爆笑王子」トトことアントニオ・デ・クルティス(ANTONIO DE CURTIS)の追悼式典にキャバレー・パフォーマーとしてただ一人ナポリ人以外で参列し、“Carissimo Totò”を歌いました。

 

MS-1001 (1967 Village Music - ) Le Nuove Storielle Pugliesi (Quant'è Bello Lu Primm'ammore) (禁じられたストルネロ)/ La Zita

                              MS-1001MS-1001 

 

 同年初のプーリア方言で歌うキャヴァレーを自分で作っています。またカンタジーロ欧州版第2回「カンタエウロパ」に参加、ナポリのバルカ・ドーロ音楽祭で“Carissimo Totò”を歌っています。

 

(1967 Village Music - ) S.Antonio a lu deserto/Lu ciucciariello de zì Michele

(1967 Village Music - ) Puglia mia/Sei bella negli occhi

 

 68年RCAイタリアーナから2枚のシングルとアルバム3枚を出します。「Contro La Jettatura」はキャヴァレーで収録した初のライヴ・アルバムでした。

 

KIT-216 (1968 Vik - RCA Italiana) 30cmLP La vita di Padre Pio

.Mia Povera, Cara Sicilia

.Il Terremoto Di Messina

.I Sepolti Vivi

.Le Mani Rapaci

.I Gioielli Della Regina

.Lettera Ad Un Emigrato (La Nuova Tragedia)   

.La Storia Di Una Mamma

.Nozze Di Morte

.L'Ultimo Abitante Di Salaparuta

10.Dolce, Cara Sicilia

KIT-216KIT-216 KIT-219KIT-219 

KIT-219 (1968 Vik - RCA Italiana) 30cmLP Contro La Jettatura

.Ticcguani Ferro… Facciamo Corna

.La Giornata Del Menagramo

.Pizze E Pompe Funebri

.Tarantella Scacciamalocchio

.Ciccillo Provolone

.La Vita Di Un Povero Jellato

. L'Impiegato Rovinato

.Riconoscere Il Menagramo

 

PM-3461 (1968 RCA Italiana - RCA Italiana) Dolce, Cara, Sicilia/Bella Bambina

PM-3461PM-3461 PM-3467NO IMAGE-WANTED 

PM-3467 (1968RCA Italiana - RCA Italiana) Tocchiamo Ferro..Facciamo Corna/Ciccillo Provolone

 

 この年は私生活でも重要な年でした。ジョヴァンナ・イゾーラ(Giovanna Isola)と結婚し、政治学の学位を取り、後にラジオ・ディレクターとなる息子フランチェスコ・サヴェリオ・モレーゼ(Francesco Saverio Morese)が生まれました。またTVで45分のリサシタル番組を持ちましたがRAIの検閲対象となりました。しかし、マルチェロ・マルケージ(Marcello Marchesi )のお蔭で、その後出演するラジオ番組など検閲されなくなり、番組の曲はアルバム“Ciccillo Provolone.”となりました。

 

(1969年 ? - RCA Italiana) 30cmLP Ciccillo Provolone

 

 70年、マルチェロ・マルケージとワルター・キアリ(Walter Chiari)、ジーノ・ブラミエリ(Gino Bramieri)が作ったTV番組「TI PIACE LA MIA FACCIA?」を元にしたアルバムをリフィから出しました。

 

RLFST-14045 (1970 Ri Fi – Ri Fi) 30cmLP Toni Santagata, le sue canzoni, il suo cabaret

RELST-19164 (1973 Penny – Ri Fi) Tony Santagata  ‎– Il Pendolare

.Lavatoio

.Lu Frantoio

.Cavaliere A Sei Corde

.La Mia Donna

.La Trincea

.La Pagnotta

.Tony Santagata Show (Tony Santagata E Il Suo Cabaret)

RLFST-14045RLF・ST-14045 RELST-19164REL・ST-19164 

 

 今やトニはプーリアのブルース作家として成功を遂げます。72年にナポリのビデリ家が持つエディビから“Alleria”を出しました。

 

EDB-11083 (1971 EDB - Saint Martin) Alleria/Il Seminatore

EDB-11083NO IMAGE-WANTED 

 (1972 Village Music - ) Incontriamoci A Rimini / Incontriamoci A Rimini (versione orchestrale) [ come Antonio Morese]

 

 翌72年にヴィッラジェから本名のアントニオ・モレーゼで“Incontriamoci A Rimini”を出しています。

 

 73年フォニット・チェトラのチェトラと契約します。4枚のシングル盤とアルバム1枚を作りました。第一弾はサンレモ音楽祭出場曲“灰色の街”、結果は参加曲ですが批評家賞を受賞しています。

 

SP-1508 (1973Cetra - Fonit Cetra) Via Garibaldi (灰色の街)/Il Ragazzo Del Sud

                SP-1508SP-1508 

 

 

 

トニ・サンタガータの国内盤 

GP- 316 (19736 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP 失われた愛を求めて/サン・レモ1973 (SAN REMO 1973)

. 灰色の街 (VIA GARIBALDI)

 

                        GP- 316GP- 316

 

 

 

トニ・サンタガ-タ2は1994年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 413 ミルバ 9

サンレモの歌手達393ミルバ8 http://cnzhrio.blog.fc2.com/blog-entry-755.html の続きです。

 

ミルバ (v)  Milva

本名マリア・イルヴァ・ビオルカーティ(Maria Ilva Biolcati)、1939年7月17日ポー河の河口近くの小さな漁村ゴーロ(GORO) 生、歌手・女優。

 

           SRL-10687SRL-10・687

 

活動期間1959-2011

所属レコード会社Cetra(Fonit Cetra), Ricrdi, Metronome (Germany)

サンレモ音楽祭出場15回(17曲):1961年第3位、62年第2位、12位、63年5、10位、64年参加、65年入賞、66年8位、67年参加、68年第3位、69年第3位、72年12位、73年第3位、74年17位、90年入賞、93年参加、2007年入賞

公式サイトhttp://www.milvalarossa.it/

            

 

 

 前年1972年3年ぶりのサンレモ音楽祭に出場しましたが、良い曲だったのですが歌った“地中海のバラ”(72年年間ヒット・ランク92位)は12に止まりでした。そして春に来日し、翌73年サンレモ音楽祭には“愛遥かに”を歌い表彰される第3位になりました

 

SRL-10687 (1973年月 Ricordi Dischi Ricordi) Da Troppo Tempo (愛遥かに)/I tetti rossi di casa mia ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 その年のエジンバラ・フェスティバルでもブレヒト・リサイタルし、イタリアではブレヒトのもう一つの代表作「三文オペラ」を演じ、好評を得ています。

 

 73年に出したアルバムはフランシス・レイとコラボレーションした「(Sognavo, Amore Mio)」だけでした。99年にCD化されています。この国内盤は74年ミルバの来日記念盤として発売されます。

 

SMRL-6100 (1973 Ricordi Dischi Ricordi) 30cmLP Sognavo, Amore Mio [Milva & Francis Lai]

74321-664082 (1999 Ricordi BMG Ricordi) CD Sognavo, Amore Mio [Milva & Francis Lai] [743216640829]

.Un Uomo, Una Donna (男と女 [])

.Oltre Le Colline (ゴルゴダの丘)

.E' L'Ora (愛のひととき)

.Una Cosa (夜にはばたくふたり)

.Un Uomo, Una Donna (男と女)

.Sognavo Amore Mio (夢みた恋人)

.Vigliacco Che Sei (臆病なあなた)

.Io Sono Sempre Io (いつものわたし)

10.Love Story (ラヴ・ストーリー [])

SMRL-6100SMRL-6100  74321-66408274321-66408・2

 

73年はその谷間の年になりますが、日本では多くのミルバのレコードが発売されました。イタリアでの状況と国内盤の話をなるべくシンクロさせたいので、それに追いつくべく今回は日本盤の紹介が中心となってしまいました。

 

 

 

ミルバの国内盤1972〜73年 (特記が無い限り、ポリドール盤は RICORDI原盤、キング盤はFONIT CETRA原盤)

SR- 743 (1972 SEVEN SEAS – キング) 30cm LP ポーリュシュカ・ポーレ/ミルバ (MILVA)

.ポーリュシュカ・ポーレ [] (LUNGO AL STRADA)

.青春 (LA VERDE ETA')

.水に流して [] (NULLA RIMPIANGERO)

.いつもいつも (COME SEMPRE)

.紅ばらが咲く頃 (QUANDO LE ROSE ROSSE)

.しあわせを求めて (HO RITROVATO LA FELICITA')

.アル・ディ・ラ (AL DI LA')

.恋のためいき (ANCHE LA FINE)

.クレーデレ (CREDERE)

10.わたしの生命 (VITA)

11.残酷なタンゴ (CRUDELE TANGO)

12.真夜中の終列車 (L'ULTIMO TRAM (A MEZZANOTTE))

13.ノビアの嘆き LA RISPOSTA DELLA NOVIA)

14.未来を誓う (PER SEMPRE, PER SEMPRE)

 

SR- 743SR- 743  MW-90178MW-9017〜8a

 

MW-90178 (19726RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP ミルバ・パーフェクト・コレクションVol.1 (MILVAPERFECT COLLECTIONS Vol.1)

1-.愛のフィナ (FINALE D'AMORE [J])

1-.愛は孤独 (SOLA)

1-.悲恋 <L> (NESSUNO DI VOI <L>)

1-.私の神様 (MON DIEU)

1-.愛に生きる (IO LO FAREI)

1-.愛のめざめ (HO CAPITO CHE TI AMO)

1-.涙のさだめ <L> (ZINGARA <L>)

1-.消えたほほえみ (UN SORRISO)

1-.素敵な彼だった (AVEVA UN CUORE GRANDE)

1-10.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

1-11.スラバヤ・ジョニ [] (SURABAYA JOHNY [J])

1-12.この想いをいつ (E' AMORE QUANDO)

1-13.恋の歌声 [] (IPTISSAM)

1-14.ふたりの誓い (LA NOSTRA STORIA D'AMORE)

2-.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

2-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

2-.草原 (LA PIANURA)

2-.今日でお別れ[日] (KYOU DE OWAKARE [J])

2-.そよ風の恋 (QUALCOSA DI MIO)

2-.ミロ-ル [] (MILORD [I])

2-.カンツォーネ (CANZONE)

2-.人形の家[日] (NINGYOU NO IE [J])

2-.夜の私 (IO DI NOTTE)

2-10.私だけのひと (SE PIANGERE DOVRO)

2-11.初恋 (PRIMO AMORE)

2-12.フィランダ (LA FILANDA)

2-13.ゆきずりの人[日] (LE TEMPS EST LOIN [J])

2-14.愛の讃歌 [] (INNO ALL'AMORE)

 

MW-901920 (19728 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.2)

1-14.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

2-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

2-13.わたしの神様 [] (MON DIEU [I])

 

MW-901920MW-9019~20a  DW-1062DW-1062

 

DW-1062 (197210 RICORDI - ポリドール) 思い出を消して[日](OMOIDE O KESHITE [J])/おお神様[日](OH, KAMISAMA [J])

 

KW-2007 (197210 RICORDI - ポリドール) 17cm CPゴールデン・カンツォーネ・ベスト6Vol. (COLDEN CANZONE BEST 6 Vol.4)

.愛のフィナーレ [日] (FINALE D'AMORE [J])

 

KW-2007KW-2007  GEM-  256GEM- 25~6a

 

GEM-  256 (19721025 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP GEM/ベスト・オブ・カンツォーネ (THE BEST OF CANZONE)

2-.リコルダ (RICORDA)

 

MW-2056 (197212 RICORDI - ポリドール) 30cm LP地中海のバラ/ミルバ・ゴールデン・ヒッツ (MEDITERRANEOMILVA GOLDEN HITS)

.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

.フィランダ (LA FILANDA)

.草原 (LA PIANURA)

.おゝ神様[日] (OH, KAMISAMA [J])

.スラバヤ・ジョニー [] (SURABAYA JOHNY [I])

.ベラ・チャオ~さらば恋人よ (BELLA CIAO)

.ふたりの誓い (LA NOSTRA STORIA D'AMORE)

.愛は孤独 (SOLA)

.悲しみの沈黙 (SE PUOI PARLARE)

10.思い出を消して[日] (OMOIDE O KESHITE [J])

11.もうひとりのあなた (UN UOMO IN MENO)

12.バラ色の人生 [] (LA VITA E' ROSA)

 

MW-2056MW-2056  MW-90234MW-9023~4a

 

MW-90234 (197212 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.3)

1-.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

1-10.悲恋 <L> (NESSUNO DI VOI <L>)

2-.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

2-10.カンツォーネ (CANZONE)

2-14.ミロ-ル [] (MILORD [I])

 

GW- 2334 (1973125 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 忘れな草からガラスの部屋まで~カンツォーネ・オン・シネマ・ダブル・デラクス (CANZONE ON CINEMA DOUBLE DELUZXE)

1-. 世界を愛して (VOGLIO BENE AL MONDO)

 

GW- 2334GW- 233~4a  DW-1070DW-1070

 

DW-1070 (19732 RICORDI - ポリドール) 愛の結末 (E' PER COLPA TUA.../私は踊る (VA BENE, BALLERO)

 

NAX-016 (19732 SEVEN SEAS –国文社(キング)) 30cm LPサンレモ・フェスティバル (SELDOM IN SAN REMO) 特販物

.タンゴ・イタリアーノ (TANGO ITALIANO)

 

NAX-016NAX-016 MW-90256MW-9025〜6

 

MW-90256 (19733 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP ミルバ・パーフェクト・コレクションVol.2 (MILVAPERFECT COLLECTIONS Vol.2)

1-.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

1-.私はなぜ (PERCHE' IO)

1-.ひな菊のひみつ (M'AMA, NON M'AMA)

1-.この愛に生きて (IO PER AMORE)

1-.あなたの手 (LE TUE MANI)

1-.もうひとりのあなた (UN UOMO IN MENO)

1-.タンブリーノ・チャオ (TAMBRINO CIAO)

1-.フラメンコ・ロック <L> (FLAMENCO ROCK <L>)

1-.月沈む頃 (LA LUNA)

1-10.パリは燃えているか [] (PARIGI SORRIDE)

1-11.世界は二人のために (QUELLA ROSA)

1-12.太陽の勝利 (UNO COME NOI)

1-13.悲しみの沈黙    (SE PUOI PARLARE)

1-14.愛しつづけて[伊] (IO NON SO COS'E')

2-.ベラ・チャオ (BELLA CIAO)

2-.ポケットの中の世界 (IL MONDO IN TASCA)

2-.リトル・マン [] (LITTLE MAN [I])

2-.二つの道 (VIVERE O NON VIVERE)

2-.恋の季節 (LE STAGIONI DELL'AMORE)

2-.いつかのふたり [] (ALBERGO A ORE)

2-.ジョヴァネ・アモーレ (GIOVANE AMORE)

2-.愛の告白 (UNO DEI TANTI)

2-.風にならって (SEGIU IL VENTO)

2-10.世界を描く (DIPIGI UN MONDO PER ME)

2-11.知らないあなた (VOI NON SAPETE)

2-12.知らなかった <L> (NON SAPEVO <L>)

2-13.三つの鐘 [] (SONO IO LA TUA DONA)

2-14.愛の結末 (E' PER COLPA TUA...)

 

GW- 23940 (19733 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP ラヴ・ミー・トゥナイト/くたばれサンレモ (NON FINALISTE DI SAN REMO)

1-.真夜中の終列車 (L'ULTIMO TRAM (A MEZZANOTTE))

 

GW- 23940GW- 239〜40a  MW-2067MW-2067

 

MW-2067 (1973521 RICORDI - ポリドール) 30cm LP 愛の詩/ベスト・オブ・ミルバ (THE BEST OF MILVA)

.愛のフィナーレ[日] (FINALE D'AMORE [J])

.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

.この愛に生きて (IO PER AMORE)

.恋の季節 (LE STAGIONI DELL'AMORE)

.愛しつづけて[伊] (IO NON SO COS'E')

.ひな菊の秘密 (M'AMA, NON M'AMA)

.カンツォーネ (CANZONE)

.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

.夜の私 (IO DI NOTTE)

10.風にならって (SEGIU IL VENTO)

11.知らないあなた (VOI NON SAPETE)

12.愛のめざめ (HO CAPITO CHE TI AMO)

13.愛の告白 (UNO DEI TANTI)

14.消えたほほえみ (UN SORRISO)

 

MW-80012 (19736 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP グロリアス20/カンツォーネ (GLORIOUS 20CANZONE)

1-.悲恋 (NESSUNO DI VOI)

2-.愛のフィナーレ [日] (FINALE D'AMORE [J])

2-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

 

MW-80012MW-8001~2a  MW-2068MW-2068

 

MW-2068 (19736 RICORDI - ポリドール) 30cmLP サンレモ1973 (SAN REMO 1973)

.愛遥かに (DA TROPPO TEMPO)

 

GW- 2478 (19738 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP カンツォーネを歌おう/第6回カンツォーネ・コンクール課題曲集 (CANZONI DATI DI CONCORSO VOCI NUOVE)

1-11.悲恋 (NESSUNO DI VOI)

 

GW- 2478GW- 247~8a  MW-90412MW-9041~2a

 

MW-90412 (197381 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP ゴールデン・カンツォーネ・パーフェクト・コレクション (GOLDEN CANZONE PARFECT COLLECTIONS)

1-14.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

2-.この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))

2-.消えたほほえみ (UN SORRISO)

 

MW-5004 (197311 RICORDI - ポリドール) 30cm LP ポートレート・オブ・ミルバ (PORTRAIT OF MILVA)

.愛のフィナーレ [日] (FINALE D'AMORE [J])

.風にならって (SEGIU IL VENTO)

.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

.消えたほほえみ (UN SORRISO)

.夜の私 (IO DI NOTTE(

.ジョヴァネ・アモーレ (GIOVANE AMORE)

.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

.愛遥かに (DA TROPPO TEMPO)

.愛の告白 (UNO DEI TANTI)

10.私だけの人 (SE PIANGERE DOVRO)

11.ひな菊の秘密 (M'AMA, NON M'AMA)

12.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

13.ミロール [] (MILORD [I])

14.カンツォーネ (CANZONE)

 

ポートレート付MW-5004a MW-5004 MW-5004b 同無

 

 

ミルバ10は1974年サンレモ音楽祭の後に続きます。


☆サンレモの歌手達 412 リオネッロ、 カルメン・アマート、 ロリータ

★リオネッロ (vm) Lionello

本名フランコ・リオネッロ (Franco Lionello)194612日ミラノ生、1988年没 、歌手。

 

                    

                       Lionello
  

活動期間1966-1976

所属レコード会社Saint Martin, Style, Arcobaleno, Ariston

サンレモ音楽祭出場:1973年入賞

 

 

 1966年フランコ・リオネッロは前年に出来たのサン・マルタン・レコードから、芸名をリオネッロとして“Amore Pensami”デビューしました。

 

 まもなく2月から始まったサンレモ音楽祭司会者でもあるピッポ・バウド(Pippo Baudo)TVヴァレエティ番組「セッテ・ヴォーチェ(Settevoci)」の新人歌手勝抜きコンテストで一躍有名になります。

 

 67年スイスのイタリア語圏で行われるチューリッヒ音楽祭に“Non Hai Pieta/Se Ognuno Di Noi”で出場しました。その時の優勝者がロリータでした。

 

CAT-1011 (1966 Saint Martin Record) Amore Pensami/Vai Se Lo Credi Vai

CAT-1011CAT-1011 CAT-1022CAT-1022

CAT-1022 (1967 Saint Martin Record) Non Hai Pieta/Se Ognuno Di Noi

 

 リオネッロは68年“Finché Il Ricordo Vivrà”を出した後デビューしたサン・マルタンを去りました。

 

CAT-1027 (1968 Saint Martin Record) Finché Il Ricordo Vivrà/Il Tuo Carattere

CAT-1027CAT-1027 STMS-699STMS-699

STMS-699 (1969 Style - Cellograf) Gelosia (ジェラシー)/La Notte Finirà

 

 移籍したのは、チェログラフのスタイル・レーベルでした。ここは中小レコード会社の中でもサン・マルタより歴史は古く、ジョン・フォスター(John Foster)が世界的ヒットの“アモーレ・スクーザミ(AMORE SCUSAMIを出した規模も大きな会社です。 移籍第1弾はコンチネンタル・タンゴのスタンダード曲“ジェラシー”のカヴァーでした。

 

 70年次に出した“Il Tà Tà Tà”は年間ヒット・ランクには入りませんでしたが、彼のファンの間では好評な曲だったようです。当時沢山の歌手がそうであったように、所謂「第二、第三のジャンニ・モランディ」で、曲も歌い方も同系でした。しかし本物を勝る歌手とはな成れませんでした。

 

STMS-712 (1970 Style - Cellograf) Il Tà Tà Tà/ Fino A Quando?

STMS-712STMS-712 STMS-718STMS-718

STMS-718 (1970 Style - Cellograf) La Notte Finirà /Fino A Quando?

 

 スロー・バラードの移籍第1弾B面曲“La Notte Finirà”は好評で、第2弾の2面“Fino A Quando?”とB面同士のカップリングで再発売されます。

 

 リオネッロは一生一度の映画出演、しかも準主役級でした。マリアーノ・ラウレンティ監督、フランコ・フランキ、チッチョ・イングラッシア主演喜の劇映画「二人のボールの魔術師」(仮I due maghi del pallone 本邦未公開)」。役どころはサッカー・チームのエース・ストライカー、トニーノです。

     Lionello - I Due Maghi Del Pallone 2Lionello - I Due Maghi Del Pallone 1 

    Lionello - I Due Maghi Del Pallone 3Lionello - I Due Maghi Del Pallone 4

 映画音楽はブルーノ・ニコライですが、リオネッロの歌った挿入歌“Primi Giorni Di Settembre”はブルーノ・ラウツィ作詞、ジーノ・メスコリ作曲でした。しかもこの歌で年末のカンツォニッシマに出場出来ることになりました。

 

 70年のカンツォニッシマはグループ戦でしたリオネッロは第1回戦3組に入り、メンバーはマッシーモ・ラニエリ、ダリダ、ミケーレ、クラウディオ・ビルラ、ウィルマ・ゴイクでした。その内2名が脱落、第2回戦には4人が進みます。ここで彼とウィルが・ゴイクが敗退しました。

 

STMS-720 (1970 Style - Cellograf) Primi Giorni Di Settembre/A Questo Mondo Esisto Anch'Io

STMS-720STMS-720 STMS-743STMS-743

STMS-743 (1971 Style - Cellograf) Quinta Stagione/Ti Mando Un Fiore Ti Mando Il Cuore

 

 翌71年には夏のディスクに“Quinta Stagione”で出場しましたが決選には進めません。プーも“五番目の季節(Quinta Stagione)”と言う曲がありますが、同名異曲。彼の曲はヴィト・パラヴィッチーニ作詞、ジーノ・メスコリ作曲です。

 

 不幸なことにスタイルが業績不振で閉鎖となり、リオネッロは本当にマイナーのアルコバレーノに移籍します。移籍後の曲はロベルト・ヴェッキオーニ(Roberto Vecchioni)の書いた“Ajace”でした。

 

ARCNP-2072 (197210 Arcobaleno Dischi Ricordi) Ajace/La Nostra Età

ARCNP-2072ARC・NP-2072 ARCNP-2076ARC・NP-2076

ARCNP-2076 (1973 Arcobaleno – Dischi Ricordi) Straniera Straniera (異国の女)/La Nostra Età

 

 リオネッロの最後の幸運は73年サンレモ音楽祭に出場し、歌った異国の女15位入賞したことでした。

 

 75年アリストンに移籍、本名フランコ・リオネッロで最後のレコードを出します。確認できませんが、“君だけの世界”と“ダイアナ”のカヴァーかもしれません。

 

AR-00711 (1975 Ariston - Ariston Records,) Nessuno Al Mondo/Diana

              AR-00711AR-00711

 

 88年に重大な病気で亡くなりました。76年から88年までの消息不明だったことが謎として残されました。

 

 

 

カルメン・アマ-ト (vf) Carmen Amato

1956年8月29日チュニジアのチュニス(Tunisi)生、歌手。

 

                               Carmen Amato

 

活動期間1973-1989

所属レコード会社Rare

サンレモ音楽祭出場:1973年参加

 

 

 プロのセッション音楽家の娘、彼女は新人コンテストに出場し、デット・マリーノ(Detto Mariano)見出されました。1973年サンレモ音楽祭に出場しましたが、参加曲に終わります。

 

 その後はバック・コーラスの一員として歌を続け、歌手でバンドリーダーだったリッカルド・ザラ(Riccardo Zara)がアニメ・ソング・ライターとなって作った数多くのアニメ主題歌のレコーディングにも関わりました。

 

RARNP-77587 (1973 Rare – SIF) Dove andrai (消え去った青い空)/Alza gli occhi, sono qui

           RARNP-77587RAR・NP-77587 

 

 

 

★ロリ-タ (vf) Lolita

本名グラッツィエラ・フランキーニ(Graziella Franchini) 195015日ヴェローナとフェラーラの間のベテト平野にある小さな町カスタニャーロ(Castagnaro)生、1986427日長靴の甲に当る部分にある小都市ラメーツィア・テルメ(Lamezia Terme) 没、歌手。

                     

                          Lolita  

活動期間1966-86

所属レコード会社 Magic, Escalation, CAR Juke Box, Shoking, PhilipsIdea

サンレモ音楽祭出場:1973年参加

 

 

 1965年、僅かで15才でミラノ北部郊外ボッラーテ(Bollate)のショーに出ていたグラッツィエラは、ナポリの巨匠フランコ・キャラヴァッレ(Franco Chiaravalle)によって発見されます。

 そしてナポリ音楽祭出場歌手でもあるプルデューサーのマラ・デル・リオ(Mara Del Rio)に紹介され、彼女と歌手パオロ・モスカ(Paolo Mosca)が興した小さなレコード会社ロード(Lord)にマジック・レーベルを作り、彼女と契約をしました。

 

 彼女の若くて奔放な美しさから芸名をロリータとし、第二、第三のリタ・パヴォーネとして売出します。デビュー曲は声も唱法もパヴォーネそっくりでした。

 

MC-004 (1966 Magic - Lord) Matusalemme/La Prima Barba

MC-004MC-004 MC-006MC-006

MC-006 (1967 Magic – Lord) La Mia Vita Non Ha Domani /Notte Giovane

 

 67年チューリッヒ音楽祭で“La Mia Vita Non Ha Domani”を歌い優勝します。

 

 68年エスカレーションに移籍、ルガーノ音楽祭で懐メロ“コメ・レ・ローゼ”をリメイクしヒットさせます。

 

EN-001 (1968 Escalation – Clan Celentano) Come Le Rose (コメ・レ・ローゼ)/W L'Estate

EN-001EN-001 CRJNP-1048CRJ・NP-1048

CRJNP-1048 (1969 CAR Juke Box - Ariston) L'Ultimo Ballo D'Estate/Pensiero

 

 翌69年CARジューク・ボックスに移籍、夏にディスクに出場、続いてナポリ音楽祭に出場“トウ”を歌い4位入賞の好成績です。

 

CRJNP-1051 (1969 CAR Juke Box - Ariston) Tu (トウ)/Songo 'e nato

CRJNP-1051CRJ・NP-1051 CRJNP-1059CRJ・NP-1059

CRJNP-1059 (1969 CAR Juke Box - Ariston) L'Onda Verde/Giovedì, Venerdì

 

 絶唱型をやめ、ウィンナ・ワルツを使った“L'Onda Verde”は好評でしたが停滞期に入りました。

 

 70年フォノグラムに移籍、ナポリの名曲“君に告げて”をカヴァーします。

 

6025-016 (1970 Philips - Phonogram) Dicitencello vuje (君に告げて) [festival di Pesaro 1971]/Notte Chiara Notte Blu (F. De Paolis & F.Chiaravalle)

6025-0166025-016 SKLR-10001SKLR-10・001  

SKLR-10001 (1970 Shoking - Phonogram) Circolo Chiuso/Malinconia Malinconia

 

 ショッキングから夏のディスクに70、71年と連続出場しました。

 

SKLR-10002 (1971 Shoking - Phonogram) Io Sto Soffrendo /Il Primo Amore

SKLR-10002SKLR-10・002 CRJNP-1087CRJ・NP-1087

CRJNP-1087 (1973 CAR Juke Box – Dischi Ricordi) Innamorata io? (恋してるって私が?)/Situazione

 

 73年CARジューク・ボックスに戻り、サンレモ音楽祭に出場、大舞台で歌ったのはこれが最後でした。表舞台から去り、地方のクラブ歌手となります。

 

 84年久々にディスコ調の“Sei La Felicità”でレコードを出します。後が期待されました。

 

LR-76001 (1984Idea - ) Sei La Felicità/Amico Mio

                          LR-76001LR-76001a

 

 故郷に似た南部のラメーツィア・テルメに移り住み、そこで地元の医者と不倫に陥ります。86年4月27日ナイフで殺傷されました。容疑者は証拠不十分で無罪、事件は迷宮入りとなります。

 

 10年経て2枚のCDが発売されました。2枚目は未発表7曲が入ります。

 

8014406606768 (199611 DV More - DV More) Lolita ‎– Il Meglio [8014406606768]

.Come Le Rose (コメ・レ・ローゼ)

.L'Onda Verde

.La Mia Vita Non Ha Domani

.Notte Giovane

.Giovedi' Venerdi'

.Innamorato Io (恋してるって私が?)

.Situazione

.L'Ultimo Ballo D'Estate

80144066067688014406606768 52OSM-03052・OSM-030

52OSM-030 (19982 On Sale Music - On Sale Music) Lolita

.Pensiero Mio

.Come Le Rose (コメ・レ・ローゼ)

.L'Ultimo Ballo D'Estate

.La Mia Vita Non Ha Domani

.W L'Estate

.Impariam L'Americano *

.Ho Aperto Gli Occhi *

.Matusalemme

.Notte Giovane

10.Innamorata...Io! (恋してるって私が?)

11.La Prima Barba

12.Cosa Me Ne Faccio Delle Rose *

13.Il Mio Domani Nelle Tue Mani *

14.Calamita *

15.Mannaggia *

16 Zucchero (恋のズッケロ) *

 *未発表曲

 

 

 

リオネッロ、カルメン・アマート、ロリータ、 の国内盤

MW-2068 (19736 RICORDI - ポリドール) 30cmLPサンレモ1973 (SAN REMO 1973)

.異国の女 (STRANIERA STRANIERA) リオネッロ

.消え去った青い空 (DOVE ANDRAI) カルメン・アマート

11.恋してるって私が? (INNAMORATA IO) ロリータ

 

             MW-2068MW-2068

 

 

リオネッロ、カルメン・アマート、ロリータは以上です。

プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR