カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
27
28
30
31
03

サンレモの歌手たち 264 ニコラ・ディ・バリ 3

ニコラ・ディ・バリ (vm) Nicola Di Bari

本名ミケーレ・スコッメーニャ (Michele Scommegna) 1940年9月29日長靴の足首辺りの飛びだした半島の付け根の南、小さな町ザッポネタ (Zapponeta)生、自作自演歌手。故郷の地名ザッポネタをペンネームとして作曲している事もある。

 

           PM-3611PM-3611   

 

所属レコード会社Jolly (SAAR), RCA Italiana, Carosello, Vip ,Wea, Polydor ,CBS

サンレモ音楽祭出場7回:1965年入賞、66年参加、67年参加、70年第2位、71年優勝72年優勝、74年10位

 

 1967年ニコラ・ディ・バリはアニューゼ・ジラルデッロ(Agnese Girardello)と結婚を機に、RCAイタリアーナに移籍しました。移籍第一弾のA面は“スマイル”のイタリア語カヴァー曲“Se mai ti parlassero di me”とB面がカンタジーロ・ジローネA(スター部門)出場曲の“ジラモンド”でした。

 

PM-3416 (19675 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Se mai ti parlassero di me (スマイル SMILE) /Giramondo (ジラモンド)

PM-3416PM-3416 PM-3448PM-3448 

PM-3448 (1968 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Il mondo è grigio, il mondo è blu (世界は灰色、世界は青)/Solo ciao

 

 移籍2弾目はフランスのエリック・シャルダン(Eric Charden)の“世界は灰色、世界は青”、この曲で68年カンタジーロ・ジローネAに出場しましたが、決勝戦に残れませんでした。しかし曲はヒット、年間ヒット・ランク87位になり、彼の名は最注目されます。この年に長女ケティ(Kettyが生まれました。

 

 次の年のカンタジーロ・ジローネAにチャップリンの名曲“ライムライト”出場しますが、またも決勝戦に進出できません。RCAイタリアーナでの彼の存在感は薄く、ジャケットのデザインもバラバラでした。

 

PM-3488 (1969 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Eternamente (ライムライトLIMELIGHT)/La vita e l'amore

PM-3488PM-3488 PM-3510PM-3510 

PM-3510 (19702 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) La prima cosa bella (愛の贈りもの)/ ....E Lavorare (別れのとき)

 

 70年彼の転機が訪れます。モゴールの詞に彼が曲を付けた“愛の贈りもの”を歌いました。パートナーは注目の新人グループ、リッキとポーヴェリで見事第2位となり、年間ヒット・ランク4位のメガ・ヒットになりました。

 

 その次は“さすらい人”で特に南米スペイン語圏でヒット、年間ヒット・ランク45位の大ヒット、彼の曲は日本で発売されませんでしたが、ジャンニ・モランディ(GIANNI MORANDI)のカヴァー曲が国内盤で出ています。

 

PM-3531 (19706 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Vagabondo (さすらい人)/La mia donna何かが燃えている (SOMETHING'S BURNING - Kenny Rogers)

PM-3531PM-3531 PSL-10464PSL-10464   

PSL-10464 (1970 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola Di Bari

.Vagabondo (さすらい人)   

.Se mai ti parlassero di me (スマイル SMILE)   

.Dammi Fuoco

.La mia donna (何かが燃えている SOMETHING'S BURNING)

.Non Ho Avuto Tempo Per L'Amore

.La Bamba (ラ・バンバ)

.La prima cosa bella (愛の贈りもの)   

.Eternamente (ライムライトLIMELIGHT)    

.A Chicago (シカゴのミセス・ジェ-ンA CHICAGO (DEAR Ms. JANE) - Paul Sebastian)

10 Il mondo è grigio, il mondo è blu (世界は灰色、世界は青)

11.Cosi' Ti Amo (ラヴ・サムバディ TO LOVE SOMEBODY - BEE GEES)

12.Senza Te (あなたなしで SAUVE MOI – Eric Charden)

 

 移籍後初めてのアルバムが出ました。 “愛の贈りもの”のシングル盤ジャケットのデザインを引継ぎ、これ以降彼のシングルとアルバムのジャケットは統一性を持ち、スターの存在を示すものでした。フランスのエリック・シャルダンのカヴァー曲(あなたなしで”はナーダやマルもカヴァーしていますし、珍しいポール・セバスチャン(Paul Sebastian)の“シカゴのミセス・ジェ-ン”などのカヴァー曲が収録されています。

 

 A面の“SIMPLE SONG OF FREEDOM”は69年にアメリカのボビー・ダーリンが歌ったベトナム戦争のプロテスト・ソングをカヴァーした曲、B面“Zapponeta”は生まれ故郷の地名です。

 

PM-3554 (197011 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Una ragazzina come te (SIMPLE SONG OF FREEDOM - Bobby Darin) /Zapponeta (うつろな心)

PM-3554PM-3554  PM-3575PM-3575 

PM-3575 (19712 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Il cuore è uno zingaro (恋のジプシー)/Agnese (アニューゼ)

 

 71年サンレモ音楽祭にナーダのパートナーとして“恋のジプシー”を歌いました。結果は優勝、RCAイタリアーナのトップ・スターの一人となりました。年間ヒット・ランク16位のメガ・ヒットに、ナーダの方は同51位になっています。

 

 “心”は珍しいレコード番号「Pl」が使われます。これはステレオ・シングル盤で、この1枚だけでシリーズとしては使われなかったようです。

 

Pl -1 (19717 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Anima ()/Pioverà pioverà (ピオベラ・ピオベラ)

Pl -1 Pl -1 PSL-10494PSL-10494 

PSL-10494 (1971 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola Di Bari

.Il cuore è uno zingaro (恋のジプシー)

.Anima ()

.Una Strada Nel Sole (太陽のあたる道)

.Capiro' (愛の喪失 I'LL BE HOME)

. Pioverà pioverà (ピオベラ・ピオベラ)

.Zapponeta (うつろな心)

.Una ragazzina come te (SIMPLE SONG OF FREEDOM - Bobby Darin)

.E' Sera ()

.Il Ragazzo Del Sud (バナナ・ボート・ソングBANANA BOAT (DAY O))

10.Una Storia Di Mezzanotte (真夜中の物語)

11....E Lavorare (別れのとき)

12.Agnese (アニューゼ)

 

 日本でもこのアルバムを元にした国内編集盤「虹の日々/ニコラ・ディ・バリ」が出されましたが、サンレモ音楽祭音楽祭の“愛の贈りもの”、“虹の日々”とカンツォニッシマの“ギタ-よ静かに”が追加され、元曲がハリー・ニルソン(Harry Nilsson)でミーナの“愛の喪失”として知られている“I'LL BE HOME”、ボビー・ダーリンの“SIMPLE SONG OF FREEDOM”のカヴァー曲、有名なハリー・ベラフォンテの“バナナ・ボート・ソング”のカヴァーが収録されまでんでした。

 

 秋のヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラの出場曲です。この頃得意のスロー・バラードで始まる佳作ですが、国内盤未発売曲です。

 

PM-3611 (19719 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Un uomo molte cose non le sa/Sogno di primavera ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照ください。

 

 RCAイタリアーナに移籍以来、ディ・バリのプロデュースをしていたジャン・フランコ・レヴェルベリ(Gian Franco Reverberi)とニコラ・ディ・バリが作ったコンセプト・アルバムです。レヴェルベリのジェノヴァ時代からの友人ルイジ・テンコの曲を集めたアルバムを作りました。

 

PSL-10520 (1971 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola di Bari canta Luigi Tenco

.Lontano, lontano (遠くはなれて)

.Com'è Difficile (コップ一杯の水)

.Ho Capito Che Ti Amo (愛のめざめ)

.Quando (恋人が帰って来るとき)

.Mi Sono Innamorato Di Te (あなたに恋して)

.Ragazzo Mio (息子よ)

.Un Giorno Dopo L'Altro (過ぎゆく人生)

.Angela (アンジェラ)

.Se Stasera Sono Qui (夜の想い)

10.Se Potessi, Amore Mio (恋人よ、出来ることなら)

11.Cara Maestra (カーラ・マエストラ)

12.Il Mondo Gira (世界はまわる)

 

PSL-10520PSL-10520 PM-3627PM-3627 

PM-3627 (197112 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Chitarra suona più piano (ギターよ静かに) "Canzonissima 1971"/Lontano, lontano (遠くはなれて)

 

 彼は年末のカンツォニッシマ1回戦に金のゴンドラの曲“Un uomo molte cose non le sa”、2回戦“遠くはなれて”、3回戦、決勝戦に“ギターよ静かに”を歌い優勝しました。

 

 

 

ニコラ・ディ・バリの国内盤

SS-1945 (197055 RCA -日本ビクター) 愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA)/カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU) ニコラ・ディ・バリ/トニー・レニス (TONY RENIS)

 

SS-1945 SS-1945   SHP-6122SHP-6122a 

 

SHP-6122 (197055 RCA -日本ビクター) 30cmLP サンレモ1970 (SAN REMO 1970)
.愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA)

 

SR- 6034 (1971210 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP サンレモ音楽祭のすべて第集 FESTIVAL DI SAN REMO (II)
2-12.
青春に恋しよう (AMICI MIEI)

 

SR- 6034SR- 603~4a SS-2081SS-2081 

 

SS-1945 (197145 RCA -日本ビクター) 恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO) ナーダ (NADA)ニコラ・ディ・バリ

 

GW- 1134 (1971410 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP ゴルデン・ヤング・カンツォネ・ダブル・デラックス (GOLDEN YOUNG CANZONE DOUBLE DELUXE)
2.-
.青春に恋しよう (AMICI MIEI)

2-11.太陽を燃やせ (GUARDATI ALLE SPALLE)


GW- 113
4GW- 113^4a  SRA-  94SRA- 94 

 

SRA-  94 (1971425 RCA -日本ビクター) 17cm CP 恋のジプシー/サンレモ’71 (SAN REMO 1971)
.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

SRA-5206 (1971 RCA -日本ビクター) 30cmLP サンレモ1971 (SAN REMO 1971)

.最後の夢見る人 (L'ULTIMO ROMANTICO)

14.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

             SRA-5206SRA-5206   

 

 

ニコラ・ディ・バリ4は1971年サンレモ音楽祭のあとに続きます
スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 139 ジョニー・ドレルリ 4、ドナテラ・モレッティ

サンレモの歌手たち 52  ジョニー・ドレルリ 3、ベティー・クルティス 2 の続きです。

 

ジョニー・ドレルリ (vm) Johnny Dorelli

本名ジョルジョ・グイディ (Giorgio Guidi) 193720日ミラノの北隣の小都市メダMeda生、歌手、俳優、司会者。

 

                 N-9689Johnny Dorelli (1968 N-9689) 

 

1967年サンレモでドン・バッキーが作った“涙に咲く花”を彼と共に歌い、セールス的な成功し、作者のドン・バッキーは年間ヒットランキング51位でしたが、ジョニー・ドレルリの曲は11位のメガヒットになりました。たぶんドレルリ最後のメガ・ヒットだと思います。

またフランク・シナトラの“夜のストレンジャー(Solo più che mai)”と“さようならの紅いバラ((Non è più)”のカヴァーも好評でした。

68年サンレモ音楽祭にはルチオ(ルーチョ)・バッティスティとモゴールが作った“狂った蝶々(La farfalla impazzita)”をポール・アンカ(Paul Anka)がパートナーで歌いましたが、参加曲に終わってしまいました。その年TV版「メリー・ウィドー」がミーナを相手役に企画されますが、ミーナの出演交渉が不調に終わり、その代わりカトリーヌ・スパークが相手役になりました。これがきっかけにドレルリとスパークは恋の落ち再婚することになります。

69年のサンレモ音楽祭にはCGDで同僚の看板スター、カテリーナ・カセルリ(カゼッリ)がパートナーで“恋の遊び(Il gioco dell'amore)”で8位入賞しました。彼のサンレモの経歴はこれが最後かと思われましたが、2007年“Meglio cosi'”で10度目の出場をし、入賞もしています。

69年にはドイツのケスラー・シスターズ(Gemelle Kessler)と共にカンツォニッシマの司会に抜擢されます。その後民放カナレ5でカンツォニッシマの復活版プレミアティッシマ(PREMIATISSIMAを82年~86年まで放送されましたが、初回を除きジョニー・ドレルリが総合司会をしました。

こうしてジョニー・ドレルリは歌手だけでなくショウ・ビジネスのプロデューサーとしての仕事にも手を広げていきました。

 

 

ジョニー・ドレルリの国内盤

GXF-  8190 (197925 SEVEN SEAS - キング) サン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO) 30cm10LPBox
2-
.ヴォラーレ (NEL BLU DIPINTO DI BLU)

2-
.チャオ・チャオ・バンビーナ (PIOVE)

3-20.何でもないさ (NON COSTA NIENTE)

6-..涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

GXF-  8190GXF- 81~90a K20P-  3634K20P- 363~4a 

 

K20P-  3634 (1983721 SEVEN SEAS - キング) サンレモ音楽祭スペシャル昨日今日 (FESTIVAL DI SAN REMO IERI E OGGI) 30cm2LP
1-
0.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

 

K30Y- 2168 (1988115SEVEN SEAS - キング) サンレモ音楽祭スペシャル昨日今日 (FESTIVAL DI SAN REMO IERI E OGGI) CD
.アモール、モン・アムール、マイ・ラヴ (AMOR, MON AMOUR, MY LOVE)

.
アリヴェデルチ・ローマ (ARRIVEDERCI ROMA)
16.
チャオ・チャオ・バンビーナ
(PIOVE)

 K30Y- 2168K30Y- 2168  240E- 20135240E- 2013a 

 

240E- 20135 (198965SEVEN SEAS - キング) カンツォーネのすべて~栄光のサンレモ (STRIA DELLA FESTIVA DI SANREMO) 3CD Box
2-
6.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')


 

 

 

ドナテラ・モレッティ (vf)  Donatella Moretti 

1942年9月17日ローマの北200kmの山中にある中都市ペルージャ生、歌手。

 

                    Donatella Moretti (PRC-5011)

 

彼女は高校では、歌とピアノを勉強し外国語専攻で卒業しました。ドナテラは新人歌手募集の広告を見て、応募し、第1回カンタジーロ(新人部門のジローネB)の出場権を獲得しました。カンタジーロではアントニオ・プリエートの“El arbazo”のイタリア語カヴァー“L'abbraccio”を歌い優勝し、彼女のレコード・デビュー曲にもなりました。

1963年第2回カンタジーロにはジローネA(スター部門)で“私の20年間をどうするつもり?(Cosa fai dei miei vent'anni)”を歌い4位入賞をしました。この曲は3枚目のシングル盤として発売されています。次の4枚目“愛する恋人に会う時(Quando vedrete il mio caro amore)”が年間ランキング98位のヒットになります(彼女が年間ランキングに入ったのはこの1曲のみ)。たちまちアイドル歌手となり、イタリアでは異例に近い新人ながらアルバムが作られました。

 

PML-10355 (1963RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) 30cm LP DONATELLA MORETTIDIARIO DI UNA SEDICENNE (ドナテラ・モレッティ/16才の日記)

 

              PML-10355PML-10355 

 

詳しくは私の過去ブログ「隠れアイドル、ドナテラ・モレッティ (DONATELLA MORETTIhttp://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4862674.html) をご参照ください。

 

 64年第3回カンタジーロに、ジーノ・パオーリの作った“恋の法則(LA LEGGE DELL'AMORE)”出場しましたが、15人中うの14位と成績は芳しくありませんでした。同年もう1枚出した第1回ローマ・バラのフェスティヴァル出場曲の“Ogni felicità”の方がセールス的には成功でした。

 65年第4回カンタジーロに今度はエンリケス・バカロフ“あなたは出て行く(Ti vedo uscire)”で出

場し7位の好成績で週間ランキングでは1位になるヒットとなりました。カンタジーロは第1回は新人部門のジローネBでしたが連続出場をしていますが、先輩歌手が多いRCAイタリアーナからサンレモ音楽祭に出場できませんでした。

 66年第5回カンタジーロにフランコ・ミリアッチ作詞、ルイス・エンリケス・バカロフ作曲の“海上の月の光(Chiaro di luna sul mare)”で6位入賞し、後にエンニオ・モリコーネのアレンジと言う事で関心を持たれる“一年以上も(Era più di un anno)”がB面になりました。

 このシングルを最後にパレードに移籍をし、サンレモ音楽祭出場を果たしました。しかし70年にパレードが倒産後、レコード会社を次々に変り、80年代まで歌い続けました。

 

ドナテラ・モレッティの国内盤

SS-1462 (19648VICTOR - 日本ビクター)  砂上物語 (STORIE SULLA SABBIA)/愛する恋人に会う時 (QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE) カルロ・フェラ-ラ楽団 (CARLO FERRA'RA (orch))/ドナテラ・モレッティ

 

SS-1462 SS-1462  SHP-5337SHP-5337 

 

SHP-5337 (19648VICTOR - 日本ビクター) 30cm LP太陽!  恋!  歌! (FESTIVAL IN CASA)

13.愛する恋人に会う時 (QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)

 

HIT-1434 (1967510SEVEN SEAS キング)  ガンマン無頼 [英] (TEXAS ADDIO [E])想いをこめて (UNA RAGAZZA)

 

HIT-1434HIT-1434  BVCM-3706372BVCM-37063~72a 

 

BVCM-3706372 (2000323RCA - BMGファンハウス) 10CD bOX エンニオ・モリコ-

ネ・クロニクル (THE ENNIO MORRICONE CHRONICLES

3-.愛する恋人に会う時 (QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)
3-
.小さな雫
(MILLE GOCCE PICCOLINE)
3-
.一年以上も
(ERA PIU' DI UN ANNO)

BVCM-372089 (2001425RCA - BMGファンハウス) 2CD bOXエンニオ・モリコーネ/アルティメット・イタリアン・ポップス・コレクション (ENNIO MORRICONE40th COMMEMORATION : ULTIMATE ITALIAN POPS COLLECTIONS
2-13.
私の20年間をどうするつもり? (COSA FAI DEI MIEI VENT'ANNI)
2-14.
海である日 (UN GIORNO DI MARE)

 

          BVCM-372089BVCM-37208~9a

リトル・トニー (LITTLE TONY) (17) アペンディクス-6

     

長い長いアペンディクスでしたが、いよいよ大詰めになりました。残りの盤を紹介していきましょう。

リプレイ・ミュージックも古いカンツォーネ歌手の編集ベスト盤の老舗だったのですが、最近はあまり名前を聞きません。多分原盤はDURIUMだと思いますが、確証はありません。

RMCD-4078 (19941月1日 REPLAY MUSIC, Italy)  I SUCCESSI DI LITTLE TONY

QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
SPLISH SPLASH (スプリッシュ・スプラッシュ [ボビ-・ダ-リン])
BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
IL RAGAZZO COL CIUFFO 1962年
TOO GOOD 1959年
BELLA PUPA 1961年
SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリ-と彼のコメッツ])
24 MILA BACI(24,000のキッス)
NON ASPETTO NESSUNO (誰も待たない)
PITY PITY (ピティ・ピティ [ポ-ル・アンカ])
LA FINE DI AGOSTO 1964年
UN ROCK PER JUDI 1961年
JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])
SO CHE MI AMI ANCORA  (私を愛して)
LOTTA LOVIN' (もっと愛して [ジ-ン・ヴィンセント])

 

RMCD-4078RMCD-4078  MAD-1053MAD-1053

 

MAD-1053(80・33954-53053・0) (2010年1月1日 MADS - SONY MUSIC ENTERTAINMENT ITALY)  SUCCESSI STORICI ORIGINALI LITTLE TONY

24 MILA BACI(24,000のキッス)
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
LA FINE D'AGOSTO (LA FINE DI AGOSTO 1964年)
NON ASPETTAVO NESSUNO (NON ASPETTO NESSUNO) (誰も待たない)
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
RIDERA' (明日を信じて)
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
LA VOGLIA DI TE (THE WONDER OF YOU ワンダー・オブ・ユー [エルヴィス・プレスリー])
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)

 

タイトル通りだと音源はDURIUMになります。レーベルの「MADS」は始めてみる名前です。ソニー・ミュージック・イタリーがディストリビューションになっているレーベル(会社)ですが、ライン・アップを見ているとソニー・ミュージックが持っている音源を出しているようです。

 こちらのAZZURRAも昔の歌手を集めて、セルフ・カヴァー・アルバムを作ることが柱となっている会社です。日本でも催し物販売で輸入盤を準国産レーベルで売っているキープ(KEEP)でピアノのマッシモ・ファラオ(MASSIMO FARAO')などを相当量国内販売していました。ほかにもボビー・ソロの"ザッツ・アモーレ/ボビー・ソロ(BOBBY SOLO/THAT'S AMORE)"もありましたネ!

 以上の事を考えると基本的には新録音と考えるべきなのですが、これも手に入れてみないと分かりません。今はリッキとポーヴェリが目玉スターのようです。

アッツーラ・ミュージック http://www.azzurramusic.it/index.asp 

 

     80・28980-42042・9 80・28980-42042・9

80・28980-42042・9 (2011年AZZURRA - AZZURRA MUSIC,Italy) PIU' BELLE DI SEMPRE LITTLE TONY/CUORE MATTO (狂ったハ-ト)

RIDERA' (明日を信じて)
24 MILA BACI(24,000のキッス)
RESTA CON ME (LET IT BE ME レット・イット・ビー・ミー)
CHE TIPO ROCK 1960年
IL RAGAZZO COL CIUFFO 1962年
LACRIME 1968年
PERCHE' M'HAI FATTO INNAMORARE? (若者のすべて) 1961年
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
PERDONALA 1966年
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
TI SENTI SOLA STASERA ARE YOU LONESOME TONIGHT 今夜はひとりかい?)

 

現時点で見付けたリトル・トニーのアルバムです。実は他にもう少し見付けたのですが、どう調べても分からないので省いております。追々分かって来ましたら追加情報として訂正・変更をしていきたいと思っています。
 サラッと通り過ぎるつもりでしたが、思っていたより凄い歌手でYou-Tubeでライヴ映像を探して歌っている動画を見る方が面白い歌手です。歌っている姿は幾つ何十になってもロック・ン・ローラーとし決めています。

この後もう一項目を紹介してから、サンレモ音楽祭の年度ごとのデータを書いていこうかと思っています。またサンレモ音楽祭のことを絡めながら、今まで書いてきた歌手の紹介を織り交ぜていこうかとも考えています。
 リトル・トニーを書きながら気になっていたのが、イタリアのレコード会社とレーベルのことを書き残す必要があるのでは、と感じました。字数制限があるので細かなことが書けなかったのですが、リトル・トニーが10年ほどもレコードを出していたARアルファ・レコードを調べていくうちに偶然ぶつかったのですが、ニラ・ピッツィを始め往年の大スター達の晩年期を過ごしたレーベルであることはかなり興味があります。その後CD時代に入ってD.V. MOREからAZZURRA MUSICまで、これらのレーベルもアナログ時代のアルファ・レコードのように往年のスターのアルバムをどの会社も出しています。

アマゾンのダウン・ロードMP3ファイルのサンプル曲の多くはこれらのセルフ・カヴァー・編集ベスト盤会社が作った音源が使われています。私もブログの中でハイパーリンクで差し込んでいますが、極力オリジナル音源を選んでいるため、これらの会社の音源は使っていませんでした。
 ただし今回アペンンディクスで紹介している盤は、こちらの方が紹介している"オリジナル"なので、時間があれば追っかけて、ハイパーリンクで差し込んでいければと思います。(但し字数制限いっぱいまで書いているので、叶わない望みかもしれません。

 

アマゾンMP3 サンプル・ファイル(検索はリトル・トニーのカタカナでなく、アルファベットのLITTLE TONYでしてください。)

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_1?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddigital-music&field-keywords=little+tony

 

何がオリジナルで、どれが再録音かは皆さんの耳で確かめてください。 70年代前半までは楽器で電気を通しているのはギターとハモンド・オルガンぐらいです。明らかにデジタル楽器を使っていたり、歌の音源を抜き取ったはめ込みはリ・メイクでしょう。




リトル・トニー (LITTLE TONY) (16) アペンディクス-5

 

 「オマケ」にしては長々と書き過ぎているのは、承知しているのですが、まだ残っています。大物はD.V. MOREとDUCKです。この2社は自前で録音している可能性もありますが、他の音源を使っているかもしれないのですが、確かめる方法は現物を入手するしかありません。

 

まずD.V.MOREから。リトル・トニーが初めてこのレーベルから出されたこの盤は、後に前回ご紹介したフォノティルから、再発売されます。ただダウンロード・ファイルのみなのかCDディスクも出たのか確認取れていません。

ただフォノティルの原盤使用からすると、この盤もアルファが音源の可能性が残されます。

CDDV- 122CDDV- 122 CDFNT- 122CDFNT- 122

CDDV- 122 (1987DV MORE, Italy)  CUORE MATTO (狂ったハート)

CDFNT- 122 (2010. 3.20 Fonotil) CUORE MATTO (狂ったハート)

CUORE MATTO (狂ったハート)
LA MANO DEL SIGNORE 1971年
CAPELLI BIONDI (1970-71年カンツォニッシマ)
FUOCO DI PAGLIA 1972年
LACRIME 1968年
RIDERA' (明日を信じて)
IL RAGAZZO COL CIUFFO 1962年
LAGGIU' NELLA CAMPAGNA VERDE 1972年12月
COME UN ANNO FA [(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)ドン・マクリーン]
PREGA PREGA 1968年
LA FINE DI AGOSTO 1964年
PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
LA TUA CANZONE SHA NA NA 1982年
FACCIAMOLO UNA VOLTA DI PIU' 1982年
CUORE BALLERINO 1970年

 

"マイ・ウェイ"と"クロコダイル・ロック"が今まで収録されたことのない曲だと思います。

DV-5869 (1995年12月10日 DV MORE, Italy)  IL MEGLIO DI LITTLE TONY/CUORE MATTO

CUORE MATTO (狂ったハート)

MULINO A VENTO (地中海音楽祭)
RIDERA' (明日を信じて)
BADA BAMBINA (バダ・バンビーナ)
CAPELLI BIOND 1970年
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
24 MILA BACI (24,000のキッス)
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
MY WAY (マイ・ウェイ)
LACRIME 1968年
JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリー])
IO CHE NON VIVO SENZA TE(この胸のときめきを)
CROCODILE ROCK (クロコダイル・ロック [エルトン・ジョン])
*LA MANO DEL SIGNORE 1971年

DV-5869DV-5869 80・14406-41046・480・14406-41046・4

80・14406-41046・4 (2010年8月9日DV MORE, Italy)  LITTLE TONY/CUORE MATTO

曲目はDV-5869 (1995年12月10日 DV MORE, Italy)  IL MEGLIO DI LITTLE TONYと同じ

 

DGCD-096 1991年 DUCK GOLD - DUCK, Italy) JOANNA

80・12995-86509・6・3 (1994年 DUCK - DUCK, Italy) JOANNA (曲目はDGCD-096 1991年 DUCK GOLD - DUCK, Italy) JOANNAと同じ

JOANNA (ジョアンナ [クール & ギャング])
I COULD EASILY FALL IN LOVE WITH YOU (いつも青空 [クリフ・リチャード])
RIDERA' (明日を信じて)
SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロール [ビル・ヘイリーと彼のコメッツ])
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
OH PRETTY WOMAN  (おお、プリティ・ウーマン [ロイ・オービソン]) 1991年
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
DADDY'S HOME (パパの家[ジャーメイン・ジャクソン゙])
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
WE DON'T TALK ANYMORE (恋はこれっきり![クリフ・リチャード])
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)

DGCD-096DGCD-096 80・12995-865096・380・12995-865096・3

80・12958-02091・980・12958-02091・9 80・12958-85407・180・12958-85407・1

80・12958-02091・9 (2001年 DUCK - DUCK RECORDS Italy) MUSICA SEMPRE/LA STORIA DELLA MUSICA ITALIANA Vol.16 LITTLE TONY

80・12958-85407・1 (2006年1月17日 DUCK - DUCK RECORDS Italy) 2006

 (曲目はDGCD-096 1991年 DUCK GOLD - DUCK, Italy) JOANNAと同じ

 

SMCD- 474・D 1995年 DUCK - DUCK, Italy) Little TONY GLI ANNI D'ORO VOL.1

TUTTI FRUTTI(トゥッティ・フルッティ)
JOHNNY B. GOODE (ジョニー・B・グッド [チャック・ベリー])
LUCILLE (ルシア [リトル・リチャード])
BLUE SUEDE SHOES (ブルー・スェード・シューズ)
SHAKIN' ALL OVER (シェイキン・オールオーヴァ [ヴィンス・テイラー(VINCE TAYLOR)]) 1975年
WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON (ホール・ロッタ・シェーキン・ゴーイン・オン [マウンテン])
SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース) 1971年
SUSPICIOUS MINDS (サスピシャス・マインド)
BE-BOP A LULA (ビ・バップ・ア・ルーラ [ジーン・ヴィンセント])
SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリーと彼のコメッツ])
ROLL OVER BEETHOVEN (ロ-ル・オーバー・ベートーヴェン [チャック・ベリー])
RETURN TO SENDER (心のとどかぬラヴ・レター)
RIP IT UP (リップ・イット・アップ [リトル・リチャード])
DON'T BE CRUEL(冷たくしないで)
BABY I WANT TO MAKE IT WITH YOU 1973年
POLK SALAD ANNIE (ポーク・サラダ・アニー)

 

SMCD- 474・DSMCD- 474・D MOCD-6081MOCD-6081

MOCD-6081 1997年 DUCK - DUCK, Italy) CUORE MATTO (狂ったハ-ト)

レコード番号不明 2007年1月17日 DUCK - DUCK RECORDS Italy) CUORE MATTO (狂ったハ-ト) ジャケット画像はありません。

CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
RIDERA' (明日を信じて)
PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
JOANNA (ジョアンナ [クール & ギャング])
DADDY'S HOME (パパの家[ジャーメイン・ジャクソン゙])
.WE DON'T TALK ANYMORE (恋はこれっきり![クリフ・リチャード])
SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロール [ビル・ヘイリーと彼のコメッツ])
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
OH PRETTY WOMAN  (おお、プリティ・ウーマン [ロイ・オービソン])
I COULD EASILY FALL IN LOVE (WITH YOU) (いつも青空 [クリフ・リチャード])
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)

 

ボビー・ソロとサンレモ音楽祭でデュエットで出場したので、その関連で出された企画盤です。二人の曲を集めたコンピレーションで、デュエットしている曲はありません。

                      PLCD-050PLCD-050

PLCD-050 (2003年2月DUCK - DUCK RECORDS Italy) BOBBY E TONY, LA STORIA CONTINUA (80・12958・31050・8

レコード番号不明 (2006年10月 DUCK - DUCK RECORDS Italy) BOBBY E TONY, LA STORIA CONTINUA  ジャケット画像はありません。

NON SI CRESCE MAI (2003年サンレモ音楽祭入賞曲)
ROCK THAT BOOGIE
UNA LACRIMA SUL VISO (ほほにかかる涙)
CUORE MATTO (狂ったハート)
ZINGARA (涙のさだめ)
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
SE PIANGI SE RIDI (君に涙とほほえみを)
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
CI SARA' UN PERCHE' 2003年
GELOSIA
RIDERA' (明日を信じて)
DOMENICA D'AGOSTO  2003年
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
NON C'E' PIU' NIENTE DA FARE (想い出の夢)
PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
SAN FRANCISCO (花のサンフランシスコ)
OH PRETTY WOMAN  (おお、プリティ・ウーマン [ロイ・オービソン])
COSA RESTERA' 2003年




リトル・トニー (LITTLE TONY) (15) アペンディクス-4

 

 次もなかなかの曲者(くせもの)のレーベル、アルファです。日本にもアルファやアルファ・ムーンというレーベルがありましたが、イギリスなどにもあり、通常は"A.R. ALPHARECORD"を使っていたようです。私がこのレコード会社を初めて知ったのはクラウディオ・ビルラが最後にサンレモ音楽祭に出場した"FACCIAMO LA PACE"のシングル盤を手に入れた時でした。その5年後にフトゥーレ(FUTURE)というグループが87年、88年と連続してサンレモ音楽祭に出場し、それなりのレーベルだと思っていました。

 このレーベルは75年頃からあるようですが、国内盤も出したヴァレンティーナ・グレコのいたチピティ(CiPiTi)が閉鎖した75年に活動しだしており、チピティにいたアンドレア・ミンガルディ(ANDREA MINGARDI)のシングル盤を引継いでいます。(9)

 また2010年に1950年~60年代のベテラン歌手のアルバムを積極的に出したフォノティル(FONOTIL)がアルファの音源を使っていると思われます。(10)

 

前置きが非常に長くなりましたが、今回は発売がアルファ(A.R. ALPHARECORD)が音源かもしれないフォノティルの盤を紹介していきます。

 

ATTL-3175 (1990ALPHARECORD, Italy) GLI ANNI D'ORO

80・28068-10065・6 (2010年1月 3日FONOTIL, Italy) GLI ANNI D'ORO

24 MILA BACI(24,000のキッス)
BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され)
CAPELLI BIOND
LA MANO DEL SIGNORE
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
RIDERA' (明日を信じて)
LACRIME
.LA FINE DI AGOSTO
CAVALLI BIANCHI (白馬)
PREGA PREGA

IL RAGAZZO COL CIUFFO
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)

ATTL-3175ATTL-3175 80・28068-10065・68028068100540 (2).gif

 

ATTL-3178 (1990ALPHARECORD, Italy)  GLI ANNI D'ORO VOL.2 ROCK N ROLL

80・28068-10067・0 (2010年3月25日FONOTIL, Italy) GLI ANNI D'ORO VOL.2 (ROCK N ROLL)

TUTTI FRUTTI(トゥッティ・フルッティ)
JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])
 LUCILLE (ルシア [リトル・リチャ-ド])
 BLUE SUEDE SHOES (ブルー・スェード・シューズ)
 SHAKIN' ALL OVER (シェイキン・オールオーヴァ [ヴィンス・テイラー(VINCE TAYLOR)])
WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON (ホール・ロッタ・シェーキン・ゴーイン・オン [マウンテン])
SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース)
SUSPICIOUS MINDS (サスピシャス・マインド)
BE-BOP A LULA (ビ・バップ・ア・ル-ラ [ジーン・ヴィンセント])
SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリ-と彼のコメッツ]) 
ROLL OVER BEETHOVEN (ロール・オーバー・ベートーヴェン [チャック・ベリー])
RETURN TO SENDER (心のとどかぬラヴ・レター)
RIP IT UP (リップ・イット・アップ [リトル・リチャード])
DON'T BE CRUEL(冷たくしないで)
BABY I WANT TO MAKE IT WITH YOU
POLK SALAD ANNIE (ポーク・サラダ・アニー)

ATTL-3178ATTL-3178 80・28068-10067・08028068100670

 

CD・AR-7178 (1994ALPHARECORD, Italy)  THE LOVE BOAT

レコード番号不明2010 年6月 FONOTIL)  THE LOVE BOA

曲目は私のブログ「リトル・トニー(LITTLE TONY) (9) ロボット[RO.BO.T.]」(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7313204.html) (AR-3058 (1982年ALPHARECORD, Italy)  THE LOVE BOAT)をご覧ください。

 

CD・AR-7178CD・AR-7178 80・30615-06245・48030615062454

 

80・30615-06245・4 (2008 年7月30日 (Steamroller, FONOTIL) LITTLE TONY THE COLLECTION RIDERA' (明日を信じて) 2CD

24000 BACI (24 MILA BACI(24,000のキッス))
LA FINE DI AGOSTO
CAPELLI BIONDI (1970-71年カンツォニッシマ)
PROFUMO DI MARE (LOVE BOAT (THE LOVE BOAT))
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
IL RAGAZZO COL CIUFFO
PREGA PREGA
BE-BOP A LULA (ビ・バップ・ア・ル-ラ [ジーン・ヴィンセント])
LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])
FUOCO DI PAGLIA
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
LACRIME
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され)
BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース)
DON'T BE CRUEL(冷たくしないで)
COME UN ANNO FA [(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)ドン・マクリーン]
LA TUA CANZONE SHA NA NA 1982年AL PHA
BLUE SUEDE SHOES (ブルー・スェード・シューズ)
LUCILLE (ルシア [リトル・リチャ-ド])
TUTTI FRUTTI(トゥッティ・フルッティ)

 

80・28068-10052・6 2010 年4月6日 FONOTIL) CAPELLI BIONDI

CAVALLI BIANCHI (白馬)
PREGA PREGA
CAPELLI BIOND
AZZURRA (1970-71年カンツォニッシマ)
LEI
LA MANO DEL SIGNORE
VENTO CORRI...LA NOTTE E' BIANCA
E DICEVA CHE AMAVA ME
LACRIME
LA FINE DI AGOSTO

80・28068-10052・68028068100526 80・28068-10054・08028068100540.gif

 

80・28068-10054・0 2010 年4月6日 FONOTIL) PAMELA

ARE YOU LONESOME TONIGHT (今夜はひとりかい?)
THE WONDER OF YOU (ワンダー・オブ・ユー [エルヴィス・プレスリー])
RITORNERA'1972年
UN CAVALLO SENZA NOME (A HORSE WITH NO NAME名前のない馬[アメリカ])
SOSPETTO (SUSPICION) (うたがい)
COME UN ANNO FA [(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)ドン・マクリーン]
YOU DON'T HAVE TO SAY YOU LOVE ME (IO CHE NON VIVO (SENZA TE) [E] この胸のときめきを[英])
NON POSSO FARE A MENO DI AMARTI (I JUST CAN'T HELP BELIEVING 君を信じたい [エルヴィス・プレスリー])
PAMELA
ANOTHER BAD MORNING

 

80・28068-10051・9 2010 年4月6日 FONOTIL) LA FOLLE CORSA(暗闇を突っ走れ)

CUORE BALLERINO
MY SWEET LORD (マイ・スウィート・ロード [ジョージ・ハリスン])
CAN'T HELP FALLING IN LOVE (好きにならずにいられない [エルヴィス・プレスリー]
LA FOLLE CORSA(暗闇を突っ走れ)
BANDITO
NOTTE NOTTE NOTTE
FUOCO DI PAGLIA
LAGGIU' NELLA CAMPAGNA VERDE
PENSO A LEI E STO CON TE (ALONE AGAIN アローン・アゲイン [ギルバート・オサリヴァン])
NON E' STATA LEI

 

80・28068-10051・98028068100519 80・28068-10053・38028068100533

 

 

80・28068-10053・3 2010 年11月6日 FONOTIL)  I GIORNI DEL ROCK AND ROLL

曲目は私のブログ「リトル・トニー(LITTLE TONY) (9) ロボット[RO.BO.T.]」(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7313204.html) をご覧ください。

 

この後書いていきますが、同じように古い歌手の復刻編集ベスト盤を主力とするレーベルにはD.V. MOREやDUCK、REPLAY MUSIC、AZZURRAなど色々あります。FONOTILを含め同じ音源を使い回ししていると思われます。これらのレーベルのコンピレーションは、アマゾンのMP3ダウンロードのサンプル音声でも聞けますので、一度お聞きください。これとこれは同じと言いたいところですが、30秒だけだとオリジナルと違うと言えても、断言し辛いものがあります。

 

 

 

 

 

(9)アンドレア・ミンガクルディのシングル盤

8024または3026 (1975年12月 A.R. ALPHARECORD) GIG/DAL TAJADEL(ANDREA MINGARDI)の面刻印にチピティのレコード番号CPT-NP-1028が付けられているようです。‎

http://www.discogs.com/Andrea-Mingardi-Gig-Dal-Tajadel/release/3142785

またベテラン、ルチアノ・タヨーリもチピティに在籍していましたが、75年以降アルファからレコードが発売されています。(http://it.wikipedia.org/wiki/Luciano_Tajoli

 

(10)フォノティル(FONOTIL)が使っているアルファの音源

 アルファに・はリトル・トニーはじめ前項で名前を挙げたクラウディオ・ビルラ、ルチアノ・タヨーリのほかにベティー・クルティスも在籍していました。彼女のウィキペディアのディスコグラフィーに次のような表記がありました。「1987 - Il vero folk italiano di Betty Curtis (Fonotil/Alpharecord)」収録曲も確かにアルファのレパートリーがフォノティルから出ています。(http://it.wikipedia.org/wiki/Betty_Curtis




プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR