カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

サンレモの歌手たち 466 リッカルド・フォッリ 4

★リッカルド・フォッリ (vm) Riccardo Fogli 

1947 年10月21日ピサの南東10km(フィレンツェの西南西30km)にある小都市ポンテデーラ(Pontedera)生、歌手。66年から73年までプー(I Pooh)のベースとヴォーカルでした。

      

                 PM-3743PM-3743     

 

活動期間1966 – 現在

所属レコード会社Vedette, RCA Italiana, CBS, CGD, Paradiso

サンレモ音楽祭出場:1974年参加、82年優勝85位、89位、90年入賞、91位、9210位、9619

バンド所属:プー(Pooh) 1966-1973 / 2015-2016

公式サイトwww.riccardofogli.net/

 

 

 リッカルド・フォッリは1973年途中でプーを脱退しソロ歌手になりました。この辺りは山岸伸一氏が「過ぎ行く日々の物語/リッカルド・フォッリ」(K28P-  239キング1982521)に73年11月、恋人のパティー・プラヴォー(Patty Pravo)に付いて来日した時に直接話したことをライナー・ノーツに書いています。その内容は『音楽上の考え方の違いよりも、どうしてもソロ歌手としてやってみたい強い気持ち』であったとのこと。

 

 本人の話は純粋な気持ちと思いますが、実際は色々な問題が絡んでいたようです。片山伸氏が「リッカルド・フォッリ/世界」(ARC-7108ディスク・ユニオン2005825)の解説で『アイドル的な活動に疲れ・・・ソロ活動への意欲・・・それに女性問題も関係していたのではなかろうか』と書いていますが当たっているようです。

 

 フォッリがプーに移籍し、2nd.アルバム「Contrasto」には全面的に参加し、リード・ヴォーカルが確定視されていましたが、思ったほど願いが叶わず、期待していた3rd.アルバムでも結局、結成メンバーのヴァレリオ・ネグリーニがリードを取り不満を募らせていたようです。

 

 68年にジーノ・パオーリ(Gino Paoli)のプロデュースでドゥリウムから歌手デビューしたモデルのヴィルジニア・ミンネッティ(Virginia Minnetti)と恋仲となり、プーに嫌気がさしていたフォッリは二人でレンツォ&ヴィルジニア(Renzo e Virginia)というデュエット・チームを作り、プーがヴェデッテからCBSに移籍する空白期間にヴェデッテからシングル盤を出しています。

 

 71年CBSに移籍したプーは4月にドディ・バッタリア(Dodi Battaglia)がリード・ヴォーカルの“君をこの胸に(Tanta Voglia Di Lei)”を、リッカルド・フォッリがリード・ヴォーカルの“ペンシェロ(Pensiero)”を9月に出し、71年年間ヒット・ランク2位と8位のメガ・ヒットになりプーの移籍は大成功でした。

 

 彼は72年ヴィルジニアと密かに結婚をし、93年に正式離婚をしています。彼女こそ82年、83年のサンレモ音楽祭に入賞するヴィオラ・ヴァレンティーノ(Viola Valentino)なのです。

 しかし浮気者リッカルドは直ぐに超人気歌手パティー・プラヴォーと恋仲となり、プーを脱退しソロ歌手としてRCAイタリアーナからデビューしたのは、パティーがいるレコード会社だったからだと言われています。

 

VVN-33196 (1970 Vedette - Vedette) Zan Zan/ I Dieci Comandamenti Dell'Amore [Renzo e Virginia]

VVN-33196VVN-33196 PM-3733PM-3733

PM-3733 (1973 RCA Italiana - RCA Italiana) Due Regali/Oh Mary

 

 彼はオズィマンティアス(Riccardo Fogli e Ozymandias)のリーダーとなり、活動をしようとしましたがRCAイタリアーナから断られ、ソロ歌手として“Due Regali”でデビューします。動機が余りにも不純だったのが災いしたか2作目“Strana Donna”も全く売れませんでした。11月オーストラリア公演のパティー・プラヴォーに同行して、その帰路に二人は日本に立ち寄りました。一方ヴィルジニア、パティーの事があり女性歌手に嫌悪感を覚え、写真モデルに専念します。

 

PM-3743 (1973 RCA Italiana - RCA Italiana) Strana Donna/La Prima Notte Senza Lei ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 11月に主な曲はルイジ・ロペス(Luigi Lopez)が作曲し、フォッリも作詞に参加したアルバムが出ますが、全く売れず。2017年復刻カルト・レーベルのオンセール・ミュージックからアルバム「Ciao Amore, Come Stai」がCDで復刻された際、制作され未発売になった「幻の2ndアルバム」収録曲とレンツォ&ヴィルジニアの曲がボーナス・トラックとして収録されました。

 

DPSL-10617 (197311 RCA Italiana - RCA Italiana) Ciao Amore, Come Stai

64OSM-113 (2017 On Sale Music - On Sale Music) Ciao Amore, Come Stai - Discografia

'70-'75 [8051766036286]

.Due Regali

.Strana Donna

.Karin Non Piange Mai

.E Io Poeta

.La Prima Notte Senza Lei (I)

.Oh Mary

.Il Nuovo Sentimento

.Più Che Simpatia (MORE THAN SYMPATHY うわきな天使- Ignace Baert)

.Lucia

10.E Tu Che Ne Pensi Di Me

11.La Prima Notte Senza Lei (II)

Bonus Track

12 Complici (共犯者たち)

13.Amico Sei Un Gigante

14.Una Volta Di Più

15.Guardami

16.Gente Per Bene

17.Maryanne (Inedito 1974)

18.Una Stanza Bianca (Inedito 1974)

19.Figlio Mio (Inedito 1974)

Renzo e Virginia

20.Zan Zan

21.I 10 Comandamenti Dell'Amore

DPSL-10617DPSL-10617 64OSM-11364・OSM-113

 

 起死回生で74年サンレモ音楽祭に“共犯者たち”で出場しましたが、参加曲止まりで直ぐに忘れ去られてしまいます。

 

TPBO-1023 (1974 RCA Italiana - RCA Italiana) Complici (共犯者たち)/Strana Donna

TPBO-1023TPBO-1023 TPBO-1075TPBO-1075

TPBO-1075 (1974 RCA Italiana - RCA Italiana) Amico Sei Un Gigante/Una Volta Di Più

 

 未発売の2ndアルバム用に録音された曲が契約消化で2枚発売されます。こういう状況でパティーに愛想づかされたのか、リッカルドの嫌気がさしたのか、二人は別れてフォッリ彼はヴィルジニアの元に帰り、復縁します。

 

TPBO-1119 (1975 RCA Italiana - RCA Italiana) Guardami/Gente Per Bene

TPBO-1119TPBO-1119 4164(CBS)4164(CBS)

4164(CBS) (1976 CBS CGD Sugar) Mondo (世界)/Finito (終わり)

 

 リッカルド・フォッリはCBSシュガーのプロデューサー、ジャンカルロ・ルカリエッロ(Giancarlo Lucariello)の元に戻ります。彼のキャラクターが良いのか、浮気した後に奥さんの元に、ソロ歌手としてバンドを脱退した後に、そのバンドのプロデューサーをしている人に再度使ってもらうために戻り、許してもらえるのは恵まれた状況でした。

 復帰第1作の“世界”はフェスティヴァルバールの特別賞(Il DiscoVerde)を取り、76年年間ヒット・ランク39位の大ヒットになりました。早速アルバム「Riccardo Fogli」が作られ76年年間ベスト・セラー80位になります。

                                                                                    

CBS-81284 (1976 CBS – CGD Sugar) Riccardo Fogli

.Svegliati (目覚め)

.Mi Manca (炎の瞳)

.In Silenzio (静けさの中)

.Corri Con Me (僕と駈けよう)

.Mai Mai (もう決して)

.Gardenia (くちなしの花)

.Canta Il Mare (海にうたう)

.Come Eravamo (青春のページ)

.Mondo (世界)

10.Finito (終わり)

CBS-81284CBS-81284 4749(CBS)4749(CBS)

4749(CBS) (1976 CBS – CBS Sugar) Ti Voglio Dire/Viaggio

 

 何故かA面“Ti Voglio”は次の次のアルバム「Io Ti Porto Via」まで収録されず、B面はCDのベスト盤に収録されるまで出ていません。

 

 77年アルバム「) Il Sole L'Aria La Luce Il Cielo」とシングルカットされた“星”が出ました。“星”は年間ヒット・ランク75位になります。

 フォッリもCBSがCGDグループから分離独立する騒動に巻き込まれます。プロデューサー、ルカリエッロの方針がはっきりしていたので彼の手がけた歌手たちはCGDに難なく移行しトラブルは起きませんでした。その影響でシングルはCBS、LPはCGDレーベルでリリースの変則になりました。アルバムは10曲中7曲は作曲ルイジ・ロペス(Luigi Lopez)、作詞カルラ・ヴィスタリーニ(Carla Vistarini)が楽曲を提供し、シングルカットの曲の多くも彼らの作品です。

 

5265(CBS) (1977CBS – CBS Sugar) Stella ()/Anna Ti Ricordi (追憶のアンナ)

5265(CBS)5265(CBS) CGD-20001CGD-20001

CGD-20001 (1977 CGD - CGD Messaggerie Musicali) Il Sole L'Aria La Luce Il Cielo

.Ricordati (回想)

.Il Giorno Comincia Qui (一日のはじまり)

.Paola (パオラ)

.Dolce Straniera (優しき異邦人)

.Era Musica Era Amore (音楽、そして愛)

.Stella ()

.Vendo Sogni (夢を売って)

.Anna Ti Ricordi (追憶のアンナ)

.E La Città Si Addormenta (想い出)

10.Piccola Buonanotte (そっと、おやすみ)

 

 もう1枚シングルカットされました。

 

CGD-10023 (1977 CGD - CGD) Ricordati (回想)/Paola (パオラ)

               CGD-10023CGD-10023 

 

 4枚目のアルバム「Io Ti Porto Via」は既発曲と3曲の未発表曲を収録していますが、タイトル曲“Io Ti Porto Via”はプーの旧同僚ロビー・ファッキネッティ(Roby Facchinetti)が書いた曲で、シングルカットもされました。

 

CGD-20061 (1978 CGD - CGD Messaggerie Musicali) Io Ti Porto Via

.Io Ti Porto Via

.Ricordati (回想)

.Stella ()

.Si Alza Grande Nel Sole La Mia Voglia Di Te

.Mondo (世界)

.In Silenzio (静けさの中)

.Ti Voglio Dire

.Volo Fantastico

CGD-20061CGD-20061 CGD-10084CGD-10084

CGD-10084 (1978 CGD - CGD) Io Ti Porto Via/Si Alza Grande Nel Sole La Mia Voglia Di Te

 

 日本でリッカルド・フォッリが注目を浴びるのは、やはり82年サンレモ音楽祭で“過ぎ行く日々の物語(Storie Di Tutti I Giorni)”が優勝してからになります。けれども77年に出た2枚組オムニバス(コンピ)盤「イタリアン・ポップスの新星たち」で彼の代表曲“世界”、“静けさの中”が収録されています。

                                                                                      

 

 

リッカルド・フォッリの国内盤

GXC-   56 (1977.20.21 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP ネグロ・炎・別離のローマ空港/イタリアン・ポップスの新星たち(NEGRONESSUNO MAIVOLO AZ504  ITALIAN POPS ALL STARS)

1-.世界 (MONDO)

1-10.静けさの中 (IN SILENZIO)

 

                   GXC-   56GXC- 5〜6a

 

 

 

リッカルド・フォッリ5は1982年サンレモ音楽祭に続きます


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 465 リッカルド・フォッリ 3 (プー 3)

★リッカルド・フォッリ (vm) Riccardo Fogli 

1947 年10月21日ピサの南東10km(フィレンツェの西南西30km)にある小都市ポンテデーラ(Pontedera)生、歌手。66年から73年までプー(I Pooh)のヴォーカルでした。

 

             8478 (CBS)8478 (CBS) (プー1972)

 

活動期間1966 – 現在

所属レコード会社Vedette, RCA Italiana, CBS, CGD, Paradiso

サンレモ音楽祭出場8回1974年参加、82年優勝85位、89位、90年入賞、91位、9210位、9619

バンド所属:プー(Pooh) 1966-1973 / 2015-2016

公式サイトwww.riccardofogli.net/

 

 

 

 今まで成果が出せなかったCBSのイタリア法人はプーを大切に育てるべく1年かけてレコード制作をします。

 

プーのメンバー構成(1970年CBS移籍時) 太字は新加入

ドディ・バッタリア(Dodi Battaglia): ヴォーカル、ギター、キー・ボード、アコーディオン(在籍1968-2016) 1951721日ボローニャ生

ロビー・ファッキネッティ(Roby Facchinetti) :ヴォーカル、キー・ボード、アコーディオン(在籍1966-2016) 本名カミッロ・ フェルディナンド・ファッキネッティ(Camillo Ferdinando Facchinetti) 194451日ミラノの東北東40kmにある都市ベルガモ(Bergamo)生、作曲家。

・リッカルド・フォッリ(Riccardo Fogli) :ヴォーカル、ギター、ベース(在籍1966-1973, 2015-2016)

・ヴァレリオ・ネグリーニ(Valerio Negrini):ヴォーカル、ドラムス、作詞家(在籍1966 -1971)

 

 71年4月に発売された移籍第一弾は、カンタジーロ出場曲でしたがカンタジーロは開催中止になり、フェスティヴァル・バールに出場しました。こちらは外国曲も対象で優勝はデミス・ルソス(Demis Roussos)の“ウィー・シャル・ダンス(We Shall Dance)”、歌唱賞としてサンタナ(Santana)の“ぼくのリズムを聞いとくれ(Oye como va)”と“君をこの胸に”が選ばれました。

 

 “君をこの胸に”は71年年間ヒット・ランク第2位。因みに年間第1位はルーチョ・バティスティ(Lucio Battisti)の“君への言葉(Pensieri e parole)、第3位がミーナ(Mina)の“アモール・ミオ(Amor mio)は両方共絶頂期のルチオ・バッティスティが作った曲、プーの成功の程が分かっていただけると思います。

 

 72年2月にこのシングルの国内盤が発売されて プーの日本デビューとなりました。

 

7216(CBS) (19714 CBS - CBS Sugar) Tanta Voglia Di Lei (君をこの胸に) [(v)Dodi Battaglia]/Tutto Alle Tre (3時の約束) [(v) Valerio Negrini]

7216(CBS)7216(CBS)  7514(CBS)7514(CBS)

7514(CBS) (19719 CBS - CBS Sugar) Pensiero (ペンシェロ) [(v) Riccardo Fogli]/ A Un Minuto Dall'Amore (この愛の時) [(v) Dodi Battaglia]

 

 第2弾は“ベンシェロ”でリッカルド・フォッリのソロをとります。これも同年年間ヒット・ランク8位のメガヒットでプーはCBSに膨大な売上を献上します。イタリアでトップ級のレコード会社になった現ソニー・ミュージック・イタリアの礎はこれらのプーのお陰です。

 

 この大ヒットでCBS初(プー通算4枚目)のアルバムが作られます。シングル・ヒット曲を含め全曲作詞はネグリーニ、作曲はファッキネッティでソロ・ヴォーカルは各メンバーでバランスよく歌われます。年間ベスト・セラー50位。


S-64592 CGD-25025 CGD-64592
S-64592                           CGD-25025                    CGD-64592

S-64592 (1971 CBS - CBS Sugar) 30cmLP Opera Prima (オペラ・プリマ)

CGD-25025 (1977 CGD Prisma – Messaggerie Musicali) 30cmLP Opera Prima (オペラ・プリマ)

CGD-64592 (1978 CGD Messaggerie Musicali) 30cmLP Opera Prima (オペラ・プリマ)

CGD-20426 (1982 CGD Messaggerie Musicali) 30cmLP Opera Prima (オペラ・プリマ)

9031-705151 (1982 CGD ‎– Warner Music Italy) 30cmLP Opera Prima (オペラ・プリマ)

9031-705152 (1982 CGD ‎– Warner Music Italy) CD Opera Prima (オペラ・プリマ)

VMLP-158 (2014 Vinyl Magic ‎ BTF) 30cmLP Opera Prima  (オペラ・プリマ)  [8016158015843]

5054196-397159 (2015 Atlantic ‎– Warner Music Italy) CD Opera Prima  (オペラ・プリマ) [5054196397159]

CGD-20426 9031-70515・1 9031-70515・2    

CGD-20426                      9031-705151                 9031-705152

.Pensiero (ペンシェロ) [(v) Riccardo Fogli]

Un Caffè Da Jennifer (ジェニファーのコーヒー) [(v)Dodi Battaglia]

. Tutto Alle Tre (時の約束) [(v) Valerio Negrini]

.Terra Desolata (哀しみの地平線) [(v)Valerio Negrini, Dodi Battaglia]

.A Un Minuto Dall'Amore (この愛の時) [(v) Dodi Battaglia]

.Tanta Voglia Di Lei (君をこの胸に) [(v)Dodi Battaglia]

.Che Favola Sei (夢のあなた) [(v) Riccardo Fogli]

.Il Primo E L'Ultimo Uomo (ただ1人の男) [(v) Valerio Negrini]

.Alle Nove In Centro (夜のしじまの中に) [(v) Riccardo Fogli]

10.Opera Prima (オペラ・プリマ) [(v)全員]

VMLP-158VMLP-158  5054196-3971595054196-3971・5・9

 

 これを最後にネグリーニは作詞に専念するため後方に退き、ステファノ・ドラツィオがドラムスとして加入します。

 

プーのメンバー構成(1971年末) 太字は新加入

・ドディ・バッタリア(Dodi Battaglia): ヴォーカル、ギター、キー・ボード、アコーディオン(在籍1968-2016) 1951721日ボローニャ生

・ロビー・ファッキネッティ(Roby Facchinetti) :ヴォーカル、キー・ボード、アコーディオン(在籍1966-2016) 本名カミッロ ・ フェルディナンド・ファッキネッティ(Camillo Ferdinando Facchinetti) 194451日ミラノの東北東40kmにある都市ベルガモ(Bergamo)生、作曲家。

・リッカルド・フォッリ(Riccardo Fogli) :ヴォーカル、ギター、ベース(在籍1966-1973, 2015-2016)

ステファノ・ドラツィオ(Stefano D'Orazio) :ヴォーカル・ドラムス、パーカッション、フルート(在籍1971-2009, 2015-2016)

 

 A面“愛のルネッサンス”は72年年間ヒット・ランク10位のメガヒットになります。B面はフォッリが歌うフェスティヴァルバール出場曲です。

 

8054(CBS) (19724 CBS - CBS Sugar) Noi Due Nel Mondo E Nell'Anima (愛のルネッサンス) [(v) Dodi Battaglia]/Nascerò Con Te (初めての恋人) [(v) Riccardo Fogli]

             8054(CBS)b  8054(CBS) 8054(CBS)a

 

 “愛のルネッサンス”の大ヒットで5枚目のアルバム「ミラノの映像」が出、73年年間ベスト・セラー11位に、日本での代表作になりました。ドディが作曲に加わります。

 

S-69023S-69023  CGD-69023CGD-69023

S-69023 (1972 CBS - CBS Sugar) 30cmLP Alessandra (ミラノの映像)

CGD-69023 (1978 CGD Messaggerie Musicali) 30cmLP Alessandra (ミラノの映像)

CDS-6046 (1987 CGD Messaggerie Musicali) CD Alessandra (ミラノの映像)

9031-705022 (1986 CGD ‎– Warner Music Italy) CD Alessandra (ミラノの映像) [9031705022]

IGA-0701 (1987 Sorrisi E Canzoni TV ‎– Warner Music Italia) CD Alessandra (ミラノの映像)

VMLP-160 (2014 Vinyl Magic ‎ – BTF) 30cmLP Alessandra (ミラノの映像)

5054196-395421 (2015 Atlantic ‎– Warner Music Italy) CD Alessandra (ミラノの映像) [5054196395421]

CDS-6046CDS-6046 9031-7050229031-70502・2

.La Nostra Età Difficile (ロマンの世代) [(v) Dodi Battaglia, Roby Facchinetti]

.Noi Due Nel Mondo E Nell'Anima (愛のルネッサンス) [(v) Dodi Battaglia]

.Mio Padre Una Sera (青春の哀しみ) [(v) Roby Facchinetti]

.Nascerò Con Te (初めての恋人) [(v) Riccardo Fogli]

.Io In Una Storia (大人の遊び) [(v) Dodi Battaglia]

.Col Tempo, Con L'Età E Nel Vento (風のコンチェルト) [(v) Dodi Battaglia, Riccardo Fogli]

.Signora (季節の終り) [(v) Dodi Battaglia]

.Cosa Si Può Dire Di Te? (青春に目覚めた頃) [(v) Roby Facchinetti]

.Via Lei, Via Io (夜を終らせないで) [(v) Dodi Battaglia]

10.Donna Al Buio, Bambina Al Sole (愛の後に美しく燃える君) [(v) Riccardo Fogli]

11.Quando Una Lei Va Via (想い出の部屋) [(v) Riccardo Fogli]

12.Alessandra (ミラノの映像) [(v) Riccardo Fogli]

IGA-07・01 VMLP-160 5054196-3954・2・1     

IGA-0701                   VMLP-160                      5054196-395421

 

 10月アルバムからシングルカットが出ました。73年年間ヒット・ランク27位。

 

8478 (CBS) (197210 CBS - CBS Sugar) Cosa Si Può Dire Di Te? (青春に目覚めた頃) [(v) Roby Facchinetti]/Quando Una Lei Va Via (想い出の部屋) [(v) Riccardo Fogli] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 73年に入り、リッカルド・フォッリがソロ歌手として独立、プーを脱退しました。

 

 

 

プー(リッカルド・フォッリ)の国内盤

EPIC-83024 (19722EPIC - CBSソニー) 君をこの胸に (TANTA VOGLIA DI LEI)/トゥット・アレ・トレ (TUTTO ALLE TRE)

 

EPIC-83024EPIC-83024  ECPA-    5ECPA- 5

 

ECPA-    5 (19723 EPIC - CBSソニー) ペンシェロ (PENSIERO)/恋のひととき (A UN MINUTO DALL'AMORE)

 

K25P-  311K25P- 311  AMCE-  924AMCE- 924

 

K25P-  311 (1983.110 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP オペラ・プリマ (OPERA PRIMA)

AMCE-  924 (1996.125 CGD - イースト・ウェスト・ジャパン) CD オペラ・プリマ (OPERA PRIMA)

WAS-1011 (2005215 CBS -ストレンジ・デイズ) CD オペラ・プリマ (OPERA PRIMA)

‎WPCR-17317 (2016720Warner - ワーナー・ミュージック・ジャパン) CD オペラ・プリマ (OPERA PRIMA)

.ペンシェロ (PENSIERO)

.ジェニファーのコーヒー (UN CAFFE' DA JENNIFER)

.3時の約束 (TUTTO ALLE TRE)

.哀しみの地平線 (TERRA DESOLATA (DA UN POEMA DI T.ELIOT))

.この愛の時 (A UN MINUTO DALL'AMORE)

.君をこの胸に (TANTA VOGLIA DI LEI)

.夢のあなた (CHE FAVOLA SEI)

.ただ1人の男 (IL PRIMO E L'ULTIMO UOMO)

.夜のしじまの中に (ALLE NOVE IN CENTRO)

10.オペラ・プリマ (OPERA PRIMA)

 

 WAS-1011WAS-1011  WPCR-17317WPCR-17317

 

ECPB-  291 (1974.821 EPIC - CBSソニー EPIC - CBSソニー) 愛のルネッサンス (NOI DUE NEL MONDO E NELL'ANIMA)/ミラノの映像 (ALESSANDRA)

 

ECPB-  291ECPB- 291  ECPM-  73ECPM- 73 

 
GP- 587 K25P- 316 260E-52070

GP- 587                       K25P-  316                  260E-52070

 

ECPM-  73 (1974.821 EPIC - CBSソニー) 30cmLP ミラノの映像 (ALESSANDRA)

GP- 587 (1978.721 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP ミラノの映像イ・プー (ALESSANDRA)

K25P-  316 (1983.35 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP ミラノの映像イ・プー (ALESSANDRA)

260E-52070 (198.1221 SEVEN SEAS - キング) CD ミラノの映像イ・プー (ALESSANDRA)

AMCE-  925 (1996.125 CGD - イースト・ウェスト・ジャパン) CD ミラノの映像/イ・プー (ALESSANDRA)

WAS-1012 (2005215 CBS -ストレンジ・デイズ) CD ミラノの映像/イ・プー (ALESSANDRA)

WPCR-17318 (20160720Warner - ワーナーミュージック・ジャパン) CD ミラノの映像/イ・プー (ALESSANDRA)

.ロマンの世代 (LA NOSTRA ETA' DIFFICILE)

.愛のルネッサンス (NOI DUE NEL MONDO E NELL'ANIMA)

.青春の哀しみ (MIO PADRE UNA SERA)

.初めての恋人 (NASCERO' CON TE)

.大人の遊び (IO IN UNA STORIA)

.風のコンチェルト (COL TEMPO, CON L'ETA' E NEL VENTO)

.季節の終わり (SIGNORA)

.青春に目覚めた頃 (COSA SI PUO' DIRE DI TE?)

.夜を終らせないで (VIA LEI, VIA IO)

10.愛の後に美しく燃える君 (DONNA AL BUIO, BAMBINA AL SOLE)

11.想い出の部屋 (QUANDO UNA LEI VA VIA)

12.ミラノの映像 (ALESSANDRA)

 

AMCE- 925c WAS-1012 WPCR-17318        

AMCE-  925                  WAS-1012                 WPCR-17318

 

 

 

リッカルド・フォッリ4は次回に、プー4は1990年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち464 リッカルド・フォッリ 2 (プー 2)

★リッカルド・フォッリ (vm) Riccardo Fogli 

1947 年10月21日ピサの南東10km(フィレンツェの西南西30km)にある小都市ポンテデーラ(Pontedera)生、歌手。66年から73年までプー(I Pooh)のヴォーカルでした。

 

             VVN-33182VVN-33182

 

活動期間1966 – 現在

所属レコード会社Vedette, RCA Italiana, CBS, CGD, Paradiso

サンレモ音楽祭出場8回1974年参加、82年優勝85位、89位、90年入賞、91位、9210位、9619

バンド所属:プー(Pooh) 1966-1973 / 2015-2016

公式サイトwww.riccardofogli.net/

 

 リッカルド・フォッリは1973年プーの脱退、ソロ歌手になります。まずプーの時代から始めなければなりません。

 

プーのメンバー構成(1966年末) 太字は新加入

・マウロ・ベルトーリ(Mauro Bertoli):ヴォーカル、ギター(在籍1966-1967)

・マリオ・ゴレッティ(Mario Goretti) ヴォーカル、ギター(在籍1966-1968)

・ロビー・ファッキネッティ(Roby Facchinetti) :ヴォーカル、キー・ボード、アコーディオン(在籍1966-2016) 本名カミッロ・ フェルディナンド・ファッキネッティ(Camillo Ferdinando Facchinetti) 194451日ミラノの東北東40kmにある都市ベルガモ(Bergamo)生、作曲家。

・リッカルド・フォッリ(Riccardo Fogli) :ヴォーカル、ギター、ベース(在籍1966-1973, 2015-2016)

・ヴァレリオ・ネグリーニ(Valerio Negrini):ヴォーカル、ドラムス、作詞家(在籍1966 -1971)

 

 本名カミッロ・フェルディナンド・ファッキネッティ、後のロビー・ファキネッティは小さいころから病弱でロビーという仇名で呼ばれます。ベルガモ郊外アスティノの農家で幼少期を過ごし、祖父は作曲家で合唱団の指揮者で母からクラシック音楽の心を受け継ぎました。8才でアコーディオンを、10才からピアノを始めました。11才には初めての作曲します。

 

 50年代から60年代初めに幾つかのバンドに参加。最初は58年に入ったモネッリ(I Monelli)でした。地元で活動を続け、64年ピエルフィリッピ&レ・コパン(Pierfilippi e Les Copains)に移りました。ここで66年ボローニャのスポーツ・クラブに出演、そこにプーも出演しておりボブ・ジロットの後任でプーへの移籍がきまります。

 

 67年4月4枚目のシングル盤“闇の中に”を出しました。5人のプーとしては最後の盤になります。休業状態だったマウロ・ベルトーリが正式に脱退し、プーは4人編成のバンドとなり、再販のジャケットは4人の写真に変更されました。

 

VVN-33138 (19674 Vedette - Vedette) Nel Buio (I Looked In The Mirror闇の中に)/Cose Di Questo Mondo (この世の中の出来事)

[5人編成Mauro Bertoli,Mario Goretti,Roby Facchinetti, Riccardo Fogli ,Valerio Negrini]

            VVN-33138a VVN-33138 VVN-33138b

 

 この状況下で67年シングル盤1枚しか出していませんが、プーの公式サイトにはもう1枚シングル盤が載っています。別名をジェット・セット(The Jet Set)として日本では口笛ジャック(Whistling Jack Smith)としられる“口笛天国”をカヴァーしています。

 

VRN-34079 (19675 Vedette - Vedette) Ero L'Attendente Del Kaiser (I Was Kaiser Bill's Batman口笛天国)/Blues For Two

                 VRN-34079VRN-34079 

 

 これまでプーは海外のヒット曲のコピー・ビートニック・バンドでしたが、今までプーの優れた作詞をしていたヴァレリオ・ネグリーニに作曲力のあるロビー・ファキネッティが結び付き、歌唱力のあるリッカルド・フォッリの加入で新たなバンドに生まれ変わります。

 

 4人編成バンドとして再出発したプーは“静けさの中で”と“ピッコラ・ケティ”のカップリング盤を68年2月に発売しました。B面の“ピッコラ・ケティ”が68年間ヒットランク56位に入る大ヒットとなります。ヴェデッテ時代の最大のヒットとなり、初期の代表曲になりました。

 

 プーのライナー・ノーツの中にはヴェデッテ時代の紹介で『マイナー・レーベルで目立ったヒットを出していない』ように書かれていますが、ヴェデッテは超巨大レコード会社ではありませんが、自社の販売網を持つ次のランクの大手レコード会社であり、また年間ヒットランク100位以内に入る曲は結構限られた歌手たちで占められている中では立派な実績です。

 

VVN-33148 (19682 Vedette - Vedette) In Silenzio (静けさの中で)/Piccola Katy (ピッコラ・ケティ)

VVN-33148 (1998 Quei Favolosi Anni '60 – Duck Record) In Silenzio (静けさの中で)/ Piccola Katy (ピッコラ・ケティ) [Not For Sale Attached to the magazine: "Quei favolosi anni '60" Fabbri Editori N. 18] [4人編成:Roby Facchinetti /Riccardo Fogli /Mario Goretti /Valerio Negrini]

VVN-33148VVN-33148  VVN-33148 (1998)VVN-33148 (1998)

 

 “ピッコラ・ケティ”の大ヒットで7月2ndアルバムが発売されました。殆んどの曲がネグリーニの作詞、ファキネッティの作曲ですが、当時はヴェデッテのオーナーであるアルマンド・シャーシァ(Armando Sciascia)或はその変名での作詞、音楽監督のフランチェスコ・アンセルモ(Francesco Anselmo)の作曲とされています。当時のバンドのメンバーが曲を作ってもレコード会社はなかなか彼らの名前で著作権登録をせず、会社幹部をしている作詞、作曲家の名前で登録しています。これは多分著作権管理団体のSIAEに申請するとき新名義の登録料が必要であったと思われることと、無名のバンド・メンバー名より有名作詞作曲家の曲の方が売り易かった事が考えられます。

 

            VRMS- 358a VRMS- 358 VRMS- 358b

VRMS- 358 (19687Vedette - Vedette) 30cmLP Contrasto [4: Roby Facchinetti /

Riccardo Fogli /Mario Goretti /Valerio Negrini]

VRMS- 358 (19Vedette - Vedette) 30cmLP Contrasto [Limited Deluxe Edition]

52OSM-028 (1998On Sale Music - On Sale Music) CD Contrasto [0766485965622]

VRMS- 358 (2006Vedette - Duck Records) 30cmLP Contrasto [Limited edition of 500 copies]

.Il Cane D'oro

.Resto Con Lei (Baby Let's Wait)

.Piccola Katy (ピッコラ・ケティ)

.Il Tempio Dell'Amore (愛のひととき)

.Il Buio Mi Fa Paura

.La Leggenda Della Luna

.C'è L'Amore Negli Occhi Tuoi

.In Silenzio (静けさの中で)

.Mr. Jack

10.E Dopo Questa Notte (そして今夜の後に)

11.Contrasto

Bonus Tracks CD 52OSM-028

12.Vieni Fuori (Keep On Runningキープ・オン・ランニング) - SPENCER DAVIS GROUP

13.L'Uomo Di Ieri (昨日の男)

14.Bikini Beat

15.Quello Che Non Sai (Rag doll 悲しきラグ・ドール)

16.Brennero '66 (ブレンネロ66)

17.Per Quelli Come Noi (僕らに似たあの人達に)

18.Cose Di Questo Mondo (この世の中の出来事)

  52OSM-02852・OSM-028  VRMS- 358 (2006)VRMS- 358 (2006)

 

 “ピッコラ・ケティ”の大ヒットで、イタリア国内ツアーをこなし68年夏のコンサート後、バンドの中ではあまり表面に出ていないギターのマリオ・ゴレッティがバンド活動に疲れたことを理由に脱退してボローニャで小さなアンプの会社を立ち上げましたその後釜はギターのほかアコーディオンやキー・ボードも弾くドディ・バッタリア(Dodi Battaglia)に交代します。これでプー結成メンバーはネグリーニ一人となりました。

 

 68年2枚目のシングルは“おやすみペニー”は“ピッコラ・ケティ”系の曲でヒットしましたが、前作を超えることはありませんでした。このあたりでプーのスタイルが確立していきます。

 

VVN-33159 (196810 Vedette - Vedette) Buonanotte Penny (おやすみペニー)/Il Tempio Dell'Amore (愛のひととき)

VVN-33159VVN-33159 VVN-33170VVN-33170

VVN-33170 (19694 Vedette - Vedette) Mary Ann (マリー・アン)/E Dopo Questa Notte (そして今夜の後に)

 

 年が変わり69年4月前作、前々作と同系統の“マリー・アン”を出します。この曲は69年カンタジーロ・ジローネB(新人部門)の出場曲で8位入賞をしました。

 

 カンタジーロ新人部門入賞で3rdアルバムが制作されました。このアルバムの復刻アナログ盤が2006年にダック・レコーズから発売されますが、67年4月にでたシングルの復刻盤を特典盤として付けられています。

 

VPA-8083VPA-8083 CDOR-9338CDOR-9338

VPA-8083 (19695Vedette - Vedette) 30cmLP Memorie

CDOR-9338 (1969Orizzonte – Dischi Ricordi) CD Memorie [8003614120630]

VPA-8083 (2006Vedette - Duck Records) 30cmLP Memorie [+VVN-33138(2006Vedette - Duck Records)]

.Zero, Un Minute E...

.Piccolo Re

.Addio In Febbraio

.Ai Confini Del Mondo

.Amo

.Mary Ann (マリー・アン)

.La Fata Della Luna

.Johnny E Lisa

.Waterloo

10.Solo Nel Mondo

11.La Ballata Del Miliardo

12.Memorie

13.Nel Buio (I Looked In The Mirror闇の中に)

14.Cose Di Questo Mondo (この世の中の出来事)

 VPA-8083 (2006) VPA-8083+ VVN-33138 (2006) VVN-33138 (2006)※

 

 こうして人気ポップ・グループとしてヴェデッテの看板となりましたが、70年メジャー・レーベルCGDの傘下にある米国CBSコロムビアのイタリア法人CBSに移籍します。イタリア法人CBSは60年代の前半からイタリア・ローカル盤の制作をしていましたが、決定的人気歌手を産出すことが出来ませんでした。プーは期待をもって迎え入れられます。

 

VVN-33182 (196911 Vedette - Vedette) Good Bye Madama Butterfly (さよなら蝶々夫人)/Un Minuto Prima Dell'Alba (日の出の一分前) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 

 この項最後にプーを去ったメンバーのことに触れましょう。

ボブ・ジッロトは英国のキー・ボード奏者、シチリアのバンド、バラバ(I Barabba)から移籍しましたが英語しか話せませんでした。イタリアに定住、エンジニアとして働きます。

 

 ジルベルト・ファッジョリはセッション・ミュージシャンの道を進みますが、73年にはトリトンズ(I Tritons)にも参加しています。

 

 

 

リッカルド・フォッリ3 (プー 3)は次回に続きます


サンレモの歌手たち 462 ミドル・オブ・ザ・ロード 4、 ロザンナ・フラテルロ 3

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いに行きましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

          74321-851302(2)74321-85130・2(2) 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

 

 

 ミドル・オブ・ザ・ロードはオリジナル・メンバーはイアンのみですが、復活メンバーで活動を続けています。

 

 2002年イタリアのBMGリコルディのCD復活ベスト盤シリーズ、フラッシュバックから2枚組CDが発売されました。

 

74321-851302(2) (2002 Flashback BMG Ricordi) 2CD Middle Of The Road  ‎– I Grandi Successi Originali [0 743218 513022] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

1-.Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)

1-.Sacramento (サクラメントは夢の町) (A Wonderful Town)

1-.Soley Soley (OH!それそれ)

1-. Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)

1-.Samson And Delilah (サンソンとデライラ)

1-.Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

1-.I Can't Tell The Bottom From The Top (迷える僕)

1-.The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

1-.To Remind Me (あなたの思い出)

1-10.Happier Than I

1-11.Ain't No Mountain High Enough (エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ)

1-12.Medicine Woman (メディシン・ウーマン)

2-.Yellow River (イエロー・リバー)

2-.On This Land (オン・ジス・ランド)

2-.Queen Bee (クイーン・ビー)

2-.Then You'll Know What Love Is For (愛って何がわかるでしょう)

2-.Try A Little Understanding (もうちょっと解って)

2-.El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)

2-.Rainin' 'N Painin' (悲しみの雨)

2-.Give It Time (ギブ・イット・タイム)

2-.Places

2-10.Do Not Cry

2-11.Super Star (スーパースター)

2-12.Louise (My Little Ship)

 

現在のメンバー

・ロッラ・オズボーン(Lorna Osborne)

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)

・スタート・マックレディー (Stuart McCredie)

・ステファン・エブン(Stephan Ebn)

 

 サリー・カー(Sally Carr)は2012年重病になり音楽活動も危ぶまれましたが、80%回復するのに2年かかると診断されますが、13年6月から社会復帰の第一歩を踏み出しました。

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロードの国内盤は前回で終了しました。ミドル・オブ・ザ・ロードは以上です。

 

 

 

ロザンナ・フラテルロ (vf) Rosanna Fratello 

本名エルダ・ロザンナ・フラテッロ(Elda Rosanna Fratello1951326日、長靴の足首の上、少し飛び出した半島の付け根にある小都市サン・セヴェーロ(San Severo)生、歌手、女優。

 1985年から88年の間ロザンナ・フラテルロはボビー・ソロ(Bobby Solo)とリトル・トニー(Little Tony)の3人で期間限定のユニット、ロボット(Ro.Bo.T)という名前で活動をしました。

 

            SRL-10724SRL-10・724 

 

所属レコード会社Arlecchino, Ariston Records, Dischi Ricordi, Baby Records, Five Record, Durium, Panarecord

サンレモ音楽祭出場7回:1969年参加、70年参加、71年参加、74年15位、75年第2位、76年参加、94年(スクァドラ・イタリア(Squadra Italia)の一員として)19位。

 

 1972年メジャーデビューしたアリストンからリコルディに移籍し、リコルディから出したシングル盤の曲を集めたアルバム「) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano...」を出しました。 日本では73年10月に「カンツォーネの新しいバラ/ロザンナ・フラテルロ」(MW-2075 RICORDI –ポリドール)として発売されました。

 

 この頃になるとシングル盤のB面曲がアルバムに収録されることも減り、日本の国内盤で出される機会もなくなります。

 

SMRL-6102 (19734Ricordi - Ricordi) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano...

ORL-8054 (19?年 Ricordi - Ricordi) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano... [ReIssue]

.Figlio Dell'Amore (涙で待つ夜)   

.Sinnò me moro (死ぬほど愛して)

.Stasera Tu Ed Io (夜のめぐり逢い)

.Pellegrinaggio A Maria Santissima Di Montevergine (聖マリアへの巡礼)

.L'Ellera Verde (緑の木蔦)

.Calavisella (南部の少女)

.Nuvole bianche (白い雲)

.Fenesta Vascia (口づけの窓)   

.Un Incontro Casuale (予期せぬ出会い)

10.Ciuri..Ciuri... (チュリ・チュリ)

11.Amore di Gioventù (青春の旅情)

12.Il Mulino (水車小屋)

13.L'Amore è Un Marinaio (愛の海の彼方に)

SMRL-6102SMRL-6102  ORL-8054ORL-8054 

 

 74年サンレモ音楽祭にピエロ・ソフィッチ(Piero Soffici)とジャン・ピエレッティ(Gian Pieretti)の書いた星の中の幻想で出場し、初めての入賞をしましたが、曲のは目立つものではありませんでした。 カンツォニッシマの決勝戦で歌った“涙で待つ夜(涙で待つ夜)”が73年年間ヒット・ランク93位になったのが最後に彼女もヒット・ランクに入ることがなくなります。

 

SRL-10716 (19743Ricordi - Ricordi) Un Po' di Coraggio (星の中の幻想)/ Piano Piano Piano

              SRL-10716SRL-10・716 

 

 サンレモ音楽祭出場曲の後は74年夏のディスク・フェスティヴァル出場“Caro Amore Mio”が出ました。本選に進みましたが、決勝戦には残れず、大ヒットでなかったため日本での発売もありません。

 

SRL-10724 (1974 Ricordi - Ricordi) Caro Amore Mio/Che Strano Amore ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 ロザンナ・フラテッロの重要なレパートリーの一つである、民謡のアルバム「Caro Amore Mio」が出ました。日本では「ロザンナ・フラテルロ/イタリー・フォークを歌う」のタイトルで74年12月にMW-2103(RICORDI –ポリドール)として発売されました。

 前出のアルバムと共に2枚はスペイン及び南アメリカ諸国でよく売れたようです。

 

SMRL-6136 (1974 Ricordi - Ricordi) Canti e canzoni dei nostri cortili

.Quanto Sei Bella Roma (美しきロ-マ)

.Calabria Terra MIa (我が故国カラブリア)

.Lacrime Napuletane

.La Verità (私の真実)

.Mare Nostro (私の海原)

.Canto Dei Carcerati (囚人の詩)

.Quanto è Bello Lu Primm'Ammore (美しき初恋)

.Lu Suli Sinni Va (シシリアの人)

.Sciummo (川は流れる)

10.Miezz'A Piazza (広場にて)

11.A' Gulia (死にそうなジュリア)

12.O' Surdato 'Nnammurato (兵士の恋)

SMRL-6136SMRL-6136 SPO-523SPO-523

SPO-523 (1974 Super Oscar - Ariston) Rosanna Fratello

. Sono Una Donna, Non Sono Una Santa (女心)

.Un rapido per Roma (ローマ行急行列車)

Carità (思いやり)

.Non Fa Niente

.Amsterdam (アムステルダム)

.Io canto per amore (恋のために歌う)

.Mi Guardo Intorno

.Lacrime nel mare (海のなみだ)

.Il Foulard Blu

10.Io Ti Amo Alla Mia Maniera

11.La Nostra Città

12.Dove Finisce Il Mare

 

 旧籍アリストンから廉価盤シリーズのスーパー・オスカーから編集ベスト盤が発売されました。

 

 

 

ロザンナ・フラテルロの国内盤

GW- 2478 (19738SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP カンツォーネを歌おう回カンツォーネ・コンクール課題曲集 (CANZONI DATI DI CONCORSO VOCI NUOVE)

2-11. 汽車 (IL TRENO)

 

GW- 2478GW- 247~8a MW-2075MW-2075

 

MW-2075 (197310RICORDI –ポリドール) 30cmLP カンツォーネの新しいバラロザンナ・フラテルロ (SONO NATA IN UN PAESE MOLTO LONTANOROSANNA FRATELLO)

.涙で待つ夜 (FIGLIO DELL'AMORE)

.口づけの窓 (FENESTA VASCIA)

.予期せぬ出会い (UN INCONTRO CASUALE)

.チュリ・チュリ (CIURI... CIURI...)

.青春の旅情 (AMORE DI GIOVENTU')

.南部の少女 (CALAVRISELLA)

.白い雲 (NUVOLA BIANCHE)

.死ぬほど愛して (SINNO' ME MORO)

.夜のめぐり逢い (STASERA TU ED IO)

10.聖マリアへの巡礼 (PELLEGRINAGGIO A  MARIA SANTISSIMA DI MONTEVERGINE)

11.水車小屋 (IL MULINO)

12.緑の木蔦 (L'ELLERA VERDE)

13.愛の海の彼方に (L'AMORE E' UN MARINAIO)

 

SR- 840 (197311SEVEN SEAS – キング) 30cmLP ロザンナ・フラテルロのすべて (THE BEST OF ROSANNA FRATELLO)

.女心 (SONO UNA DONNA, NON SONO UNA SANTA)

.聖女のなげき (NON SONO MADDALENA)

.ばらとキャンドル (UNA ROSA, UNA CANDELA)

.アムステルダム (AMSTERDAM)

.待ちましょう (TORNERAI)

.さらば青春 (CIAO ANNI VERDI)

.しゃれこうべの歌 (VITTI 'NA CROZZA)

.ヴォラ・ヴォラ・ヴォラ (VOLA, VOLA, VOLA)

.汽車 (IL TRENO)

10.ノートル・コンチェルト (IL NOSTRO CONCERTO)

11.バラ色の人生 (IL VITA E' ROSA)

12.恋のために歌う (IO CANTO PER AMORE)

 

SR- 840SR- 840 MW-98012MW-9801~2a 

 

MW-98012 (197310RICORDI –ポリドール) 30cm 2LP パ-フェクト・シリーズ  カンツォーネ(PERTECT SERIES CANZONE)

1-.死ぬほど愛して (SINNO' ME MORO)

 

MW-2089 (19745RICORDI –ポリドール) 30cmLP サンレモ1974 (SAN REMO 1974)

.星の中の幻想 (UN PO' DI CORAGGIO)

 

MW-2089MW-2089 MW-2103MW-2103

 

MW-2103 (197412RICORDI –ポリドール) 30cmLP ロザンナ・フラテルロイタリー・フォークを歌う (CANTI E CANZONI DEI NOSTRI CORTILI)

.美しきローマ (QUANTO SEI BELLA ROMA)

.我が故国カラブリア (CALABRIA TERRA MIA)

.ナポリの涙 (LACREME NAPULITANE)

.私の真実 (LA VERITA')

.私の海原 (MARE NOSTRO)

.囚人の詩 (CANTO DEI CARCERATI)

.美しき初恋 (QUANT'E' DELLO LU PRIMM'AMMORE)

.シシリアの人 (LU SULI SINNI VA)

.川は流れる (SCIUMMO)

10.広場にて (MIEZZ'A LA PLAZZA)

11.死にそうなジュリア ('A GULIA)

12.兵士の恋 ('O SURDATO 'NNAMMURATO)

 

 

 

ロザンナ・フラテルロ4は1975年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち 461 ミドル・オブ・ザ・ロード 3

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いに行きましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

               13936AT13936・AT 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

 

 1973年に活動拠点を西ドイツに移したミドル・オブ・ザ・ロードは、音楽産業規模の大きな市場で活動をはじめました。

 

 イタリアにいた頃に叶わなかった正式なサンレモ音楽祭に出場ができました。曲はマウリツィオ・ピッコリ(Maurizio Piccoli)とピノ・ドナッジォ(Pino Donaggio)が作った“黄色い太陽”です。イタリアのみの発売だったようです。

 

13224AT (1974 Ariola Dischi Ricordi) Sole Giallo (黄色い太陽)/Italy

13224AT13224・AT  DJS-361DJS-361

DJS-361(19753 DJM ‎– DJM Records,UK) Hitchin' A Ride In The Moonlight (月夜のヒッチ・ハイク)/Do You Wanna Be With Me (ぼくと一緒に)

 

 74年サンレモ音楽祭出場後にベイシティー・ローラーズのニール・ヘンダーソン(Neil Henderson)が加入しメンバーが5人となりました。日本ではエルトン・ジョンが在籍したレコード会社として知られているDJMからA面をニール・ヘンダーソンが書いた“月夜のヒッチ・ハイク”でイギリスに復帰しようと試みました。日本でも東芝EMIから発売されましたが、不発に終わっています。

 

 5人体制となった後、アルバム「You Pays Yer Money」とシングル盤“Rockin' Soul”が出ます。

 

13327AT (19743 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Rockin' Soul /Gone's The Time

13327AT13327・AT 87897IT87897・IT

87897IT (1975年 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Middle Of The Road  ‎– You Pays Yer Money

.You Pays Yer Money And You Takes Yer Chance

.Tell Me

.My Story

.Hang In There

.Read Between The Lines

.Country Bus

.Give It A Try

.Rockin' Soul

.Gone's The Time

10.Shotgun Mama

11.Gentle Moments

12.Hooch Wagon (ドイツ盤はSamba D'amour)

13.You Pays Yer Money And You Takes Yer Chance

 

 彼らがドイツに移して以降は、イタリアで発売された原則盤のみを紹介しています。イタリア以外で出た盤についてはDiscogsなどをご参照ください。

 

 新加入したニール・ヘンダーソやミドル・オブ・ザ・ロードのメンバーたちが作った曲でアルバム「Postcard」は構成されています。その中から“Happy Song”がシングル・カットされています。

 

13936AT (1975 Ariola – Dischi Ricordi) Happy Song/Do You Wanna Be With Me ?? ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

88487IT (1975年 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Postcard

.Jitter Buggin' Jildy

.Bad Girl

.One For The Road

.Do You Wanna Be With Me ?

.It's Alright

.Dry Gulch Charlie

.Bonjour Ca Va

.Hang Ups

.Picture Machine

10.Writing On The Wall

11.Whisky And Freedom

12.Thnk You Lord

             88487IT88487・IT 

 

 ドイツのアリオラとの契約終了後、76年にイタリアのディグ・イット(Dig It)からアルバム「Black Gold」とシングル盤“Back On My Back”を出しました。これが最後のアルバムとなります。

 ディグ・イットは70年代初頭音楽出版社として設立、まもなくレコード制作をはじめこの頃にはアバのイタリアでの販売権も獲得、ポップ・ミュージック、ディスコ・ミュージック・レーベルとして知られるようになりました。

 

DG-1135 (1976 Dig It – Dig It International) Back On My Back/Bubblegum Baby

DG-1135 PL-3006 PL- 592 

DG-1135                      PL-3006                        PL-  592

PL-3006 (1976Dig It – Dig It International) Middle Of The Road  ‎– Black Gold

PL-  592 (1981 Pellicano – Fonit Cetra) ) Middle Of The Road  ‎– Black Gold

.Back On My Back

.Bubblegum Baby

.What's That

.Out Where The Sun Is Shining

.Lonely Girl

.Lu Lu Lu Love

.Summer Days

.I Need Your Love

.Mama

10.Fat City

11.You Never Leave Me Alone

12.Send Her To Me

 

 77年彼らの特徴であった女性ヴォーカルのサリーが母親の死を契機に、バンドをやめました。ミドル・オブ・ザ・ロードの頂点は過ぎたようで、ピークはイタリアでメジャーデビュー頃の曲でした。

 

 78年新しい女性ヴォーカル、リンダ・キャロライン(Linda CarrollIn)が加入、一方ケン・アンドリューが映画カメラマン、録音エンジニアに戻るためバンドを脱退しました。エリックとイアンはリンダとバンドを続けます。

 

 同年RCAイタリアーナの廉価盤シリーズ、リネア・トレからヒット曲を集めた編集廉価盤が発売されます。やがて70年代の終わりに本拠地をオランダに移したようです。

 次にロレイン・フェルバーグ(Lorraine Felberg)が女性リード・ヴォーカルになり、メンバーはギターのイアン、ベースのエリック、そしてイアンの息子スタート(Stuart,)がキーボードに入りました。後にスタートとロレインは結婚をしよい家族でいます。

 

NL-33055 (1978Linea Tre – RCA Italiana) THE BEST OF MIDDLE OF THE ROAD

Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)

..Soley Soley (OH!それそれ)

.The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

.Samson And Delilah (サンソンとデライラ)

.To Remind Me (あなたの思い出)

.Fate Strange Fate (不思議な運命不思議な一夜)

.Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国) 

.Yellow River (イエロー・リバー)

. n This Land (オン・ジス・ランド)

10.Queen Bee (クイーン・ビー)

11.Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

12.Sacramento (サクラメントは夢の町)

NL-33055NL-33055  DE-705DE-705

DE-705 (1981DELTA - WEA Italiana) The Medley [Sacramento (サクラメントは夢の町)/ Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)/ Yellow Boomerang (イエロー・ブーメラン) / Chirpy, Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)/ Soley Soley (OH!それそれ) /Samson And Delilah (サンソンとデライラ)]//Postcard

 

 70年代末には新メンバーで、ノン・ストップ・ディスコ・スタイルでツアーを行います。旧籍のRCAはオリジナルを使い、ノン・ストップ・ヴァージョンのシングルを出し、この手の老舗スターズ・オン(STARS ON 45)がいるオランダのCNRから数枚のシングルを出します。81年に出した“The Medley”はイタリアでもWEAイタリアーナのデルタ・レーベルから発売されました。

 このディスコ・ミュージックで息を吹き返しTV出演の機会が増えましたが、ゲストで呼ばれる旧メンバーのサリーやケンとの共演でした。

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロードの国内盤

SS-2187 (19728RCA - ビクター音楽産業) すてきなU... THE TALK OF ALL THE U.S.A.)/サンソンとデライラ (SANSON AND DELILAH

 

SS-2187SS-2187  RCA-5014RCA-5014 

 

RCA-5014 (1972RCA - ビクター音楽産業) ミドル・オブ・ザ・ロ-ドがやって来た!!(MIDDLE OF THE ROAD ACCELERATION
.すてきなU... THE TALK OF ALL THE U.S.A.
.サクラメントは夢の町 (SACRAMENTO

.オン・ジス・ランド (ON THIS LAND)
.クイーン・ビー (QUEEN BEE)
.愛はやさしく、恋はすてきに (LOVE SWEET LOVE)
.愛って何がわかるでしょう (THEN, YOU'LL KNOW WHAT LOVE IS FOR)
.チピ・チピ天国 (CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP

.おかしな、おかしな歌合戦(TWEEDLE DEE, TWEEDLE DUM
.OH! それそれ (SOLEY SOLEY
10.
サンソンとデライラ (SANSON AND DELILAH
11.
もうちょっと解って (TRY A LITTLE UNDERSTANDING)
12.
メディシン・ウ-マン (MEDICINE WOMAN)

SS-2234 (19731RCA - ビクター音楽産業) サクラメントは夢の町 (SACRAMENTO)/愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
             SS-2234SS-2234 
 

RCA-5042 (19731RCA - ビクター音楽産業) ふたりだけの恋の島 (IL SOLE NELLA PELLE

BVCP- 1043 (1994121RCA -BMGビクター) CD ふたりだけの恋の島 (IL SOLE NELLA PELLE
.ふたりだけの恋の島 (L'INCONTRO
.我らは創造者 (WE ARE THE FOUNDERS OF ALL THAT'S AROUND US
.物語のはじめ (L'INZIO DELLA STORIA
.リンガリング・サウンド (LINGERING SOUNDS
.愛の討論 (E COSI' PROSEQUE UN DISCORSO D'AMORE
.リサとロベルト (LISA E ROBERT
.愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
.ヒッピ-・ラブ (HIPPIES' LOVE
.ウェイ・オブ・ライフ (THE WAY OF LIFE10.愛の音楽 (MUSICA PER UNA LUNGA ATTESSA
11.
捜索隊の到着 (ED UN GRUPPO ARRIVO'
12.
愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
13.
ふたりだけの恋の島 (L'INCONTRO
ジャンニ・マルケッティ楽団 (GIANNI MARCHETTI); 2、4、7、9 ミドル・オブ・ザ・ロードMIDDLE OF THE ROAD); 5 ジュリア・デ・ムトゥリス (GIULIA DE MUTLIS); 6、8、1012カントーリ・モデルーニ合唱団 (CANTORI MODERNI di ALESSANDRONI)


RCA-5042RCA-5042 BVCP- 1043BVCP- 1043 

 

SS-2226 (197212RCA - ビクター音楽産業) ふたりだけの恋の島 (SACRAMENTO)/愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN) ジャンニ・マルケッティ楽団/カントーリ・モデルーニ合唱団

SS-2226SS-2226 SS-2264SS-2264 

SS-2264 (19735RCA - ビクター音楽産業) イエロー・ブーメラン (YELLOW BOOMERANG)/イブ (EVE

                  IFR-10804IFR-10804 

IFR-10804 (19759DJM-東芝EMI) 月夜のヒッチ・ハイク (HITCHIN' A RIDE IN THE MOONLIGHT)/ぼくと一緒に(DO YOU WANNA BE WHTH ME

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロード4は次回に続きます


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR