カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

サンレモに出なかった歌手達 61 歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレ 3

★クラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale)

本名クロード・ジョゼフィーヌ・ローズ・カルディナーレ (Claude Joséphine Rose Cardinale)チュニジアのチュニス(Tunisi) 1938415日生、女優。愛称はCC

.

             ECPA-   14ECPA- 14 

                

活動期間1955 –  現在   

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 

 クラウディア・カルディナーレの私生活では1966年映画製作会社オーナーのプロデューサー、フランコ・クリスタルディ(Franco Cristaldi)と結婚しています。彼こそがデビュー前ローマ映画センターの研修期間を残しながら、望まぬ妊娠のため故郷のチュニジアに帰り、途方に暮れていた時に女優として独占契約を彼の会社ヴィデス・チネマトグラフィカ(設立54年)と結んでくれた恩人でもありました。

 

 カルディナーレはクリスタルディのプロデュースした「太陽の誘惑 (I Delfini)」、「ブーベの恋人 (La ragazza di Bube)」、営業的には成功しませんでしたが65年のヴェネツィア国際映画祭金獅子賞jを受賞しています。結婚はこの受賞が契機になったのかもしれません。結結婚後クリスタルディがプロデュースしたクラウディアには「SOS北極... 赤いテント (La Tenda rossa)」があります。

 

 70年日本でも公開された「勇将ジェラールの冒険 (The Adventures of Gerard)」に出演、翌71年原作・脚本がフランスのアンリ・シャリエール(Henri Charriere)で南米を舞台に200万ドルのダイアを奪い合う仏伊合作活劇映画「太陽の200万ドル」に出演、主題曲を歌いました。62年にフランスのデュクレテ・トムソンから映画「鞄を持った女」などで使われた曲を歌ったアルバムを出して以来のカルディナーレの歌が聞けます。シングル盤のB面も彼女の歌、日本ではCBSソニーがレコードをだしました。

 

30T-106 (1971Arion CBS Disques,France) 30cmLP Bande Originale Du Film "Popsy Pop (太陽の200万ドル)"

. Popsy-Pop Song (太陽の200万ドル) [C. Cardinale]

30T-10630・T-106 7058(CBS)7058(CBS)

7058(CBS) (1971CBS CBS Sugar) Popsy Pop (太陽の200万ドル)/Keep Up Your Smile (私に微笑を)

 

 71年には大変長いタイトルの「Bello, onesto, emigrato Australia sposerebbe compaesana illibata」とフレンチ・ウェスタン「華麗なる対決 (Les Pétroleuses (Le pistolere))」ではブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)と共演し、この映画でもカルディナーレは歌っています。日本盤はキングから発売されました。

 

TT-0014 (1971 Disques 23 Sonopresse,France) 30cmLP Brigitte Bardot & Claudia Cardinale - Les Petroleuses

TT-0014TT-0014  TT-024TT-024

TT-024 (1972 Disques 23 Sonopresse,France) Prairie Woman (大草原の女)/La Fille De La Prairie

 

 72年フランスのジョゼ・ジョヴァンニ(Jose Giovanni)が投獄されていた時に実際に聞いた話を元に脚本・監督したジャン=ポール・ベルモンド(Jean-Paul Belmondo)主演のフランス・ギャング映画「ラ・スクム-ン (La Scoumoune)」に出ています。ラ・スクム-ンとは死神の事。もう1本伊英合作映画「Il Giorno Del Furore (Days of Fury)」にも出演しました。

 

HIT-2087 (1973 SEVEN SEAS -キング) ラ・スクム-ン (LA SCOUMOUNE)/パリの響き (L7ORGUE DI MIGLI) [オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

HIT-2087HIT-2087 FMS-  77FMS- 77

FMS-  77 (19792 SEVEN SEAS -キング)) 心遥かに (TESTARDA IO (LA MIA SOLITUDINE))家族の肖像 (DALL'ADAGIO DEL CONCERTO PER VIOLINCELLO E ORCHESTRA) [イヴァ・ザニッキ (,Iva Zanicch)/フランコ・マンニーノ楽団 (Franco Mannino)]

 

 73年「Libera, Amore Mio」が完成しましたが検閲にかかり75年まで公開できませんでした。フランコ・クリスタルディとの関係が悪化し、彼の会社ヴィデス・チネマトグラフィカとの契約を履行するため翌74年の「暗黒街の紋章/マフィアに血は生きる (I Guappi」」と発作に倒れたルキーノ・ヴィスコンティの「家族の肖像 (Gruppo Di Famiglia In Un Interno)」に出演しました後、75年に離婚をしました

 

FML- 107 (197812SEVEN SEAS -キング) 12cmLP 家族の肖像 (GRUPPO DI FAMIGLIA IN INTERNO)

00AP-230110 (19921212 CBS SONY - CBSソニ-) 30cm 10LP Box ヴィスコンティと音楽 (VISCONTI LA MUSICA) 9-.家族の肖像 (GRUPPO DI FAMIGLIA IN INTERNO)

KICP- 357 (19931126 SEVEN SEAS -キング) CD 家族の肖像 (GRUPPO DI FAMIGLIA IN INTERNO)

FML- 107 00AP-2301~10i KICP- 357   

FML- 107            00AP-230110               KICP- 357

 

 そして75年2本、76年1本の映画に出ましたが、日本で公開はされていません。74年に「暗黒街の紋章/マフィアに血は生きる」を撮った同い年のパスクァーレ・スクイティエリ(Pasquale Squitieri)と急接近したカルディナーレは77年彼が監督をする「鉄人長官 (Il prefetto di ferro)」に出たころに結婚(あるいは事実婚)をした様です。

 

 同年彼女は初めて映画に関係のないディスコ調の曲“ラヴ・アフェア”をフランスのディスク・イバハ(Disques Ibach)から、イタリアではCGDのサブ・レーベルのダービーから発売されました。

 

60030 (1977 Disques Ibach Discodis,France) Love Affair (ラヴ・アフェア)/Do It Claudia (ドゥ・イット・クラウディア)

6003060・030  DBR-10006DBR-10006

DBR-10006 (1977 Derby CBS Sugar) Love Affair (ラヴ・アフェア)/Do It Claudia (ドゥ・イット・クラウディア) [Disques Ibach]

 

 日本でもワーナー・パイオニアから出され、好評だったと見えもう1枚“Sun... I Love You”が出ています。何れも英語で歌われました。

 

60051 (1977 Disques Ibach Discodis,France) Sun... I Love You/Private Life

6005160・051 6070260・702

60702 (1977 Disques Ibach Discodis,France) 30cmMaxi) Love Affair (ラヴ・アフェア)/Do It Claudia (ドゥ・イット・クラウディア)

 

60708 (1977 Disques Ibach Discodis,France) 30cmMaxi Sun... I Love You/Private Life

6070860・708 27223127223・1

272231 (1997Atoll Atoll Music,France) CDs Love Affair (ラヴ・アフェア) (Ibiza Mix)/Love Affair (ラヴ・アフェア) (Disco Mix Radio Edit)/Love Affair (ラヴ・アフェア) (Disco Mix Club)/Private Life (Paparazzi Mix)

 

 77年以降パートナーとなったパスクァーレ・スクイティエリ監督の映画だけでなく、多くの芸常用映画、TV映画やTV番組にも出演するようになります。

 

 80年代以降はフランスに永住権を取り住んでおり、83年の「ピンク・パンサーの息子 「 Il figlio della Pantera Rosa (Son of the Pink Panther)」に出演したりしていますが、シラク元フランス大統領と噂になったりする一方では社会貢献活動では女性の権利拡大、エイズ撲滅運動、2000年にはユネスコの親善大使にも任命されています。

 

 舞台俳優として昨年(2017年)から今年にかけてはオッタヴィア・フスコ(Ottavia Fusco) と共にアメリカのニール・サイモン(Neil Simon)作の「La strana coppia」でローマのシスティーナ劇場に出演しています。

 

 

クラウディア・カルディナーレの国内盤

ECPA-   14 (19725EPIC - CBSソニー) 太陽の200万ドル (POPSY POP'S SONG)/私に微笑を (KEEP UP YOUR SMILE) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

GW- 205~6 (19728 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LP歌に聞く華麗なる映画の世界 (SONGS FROM SCREEN THEMES)

2-.華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

 

GW- 205~6GW- 205~6 HIT-2046HIT-2046

 

HIT-2046 (19728 SEVEN SEAS - キング) 華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)/大草原の女 (PRAIRIE WOMAN) [オリジナル・サウンドトラック (O.S.T.)/ クラウディア・カルディナーレ]

 

GP-  82 (19728 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP 華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

SLCS-5034 (1994721SLC -サウンドトラック・リスナーズ・コミュニケーションズ) CD 華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

.フランシー・キングのバラード (BALLADE DE FRANCHIE KING)

.華麗なる対決のテーマ (GE'NE'RIQUE LES PE'TROLEUSES)

.村の祭り (LA FE'TE^ AU VILLAGE)

.騎馬旅行 (LA CHEVAUCHE'E CORSE)

.ブージヴァル・ジャンクション (NPIGOVA; KIMCTOPM)

.マリア・サラザン      (LES SOEURS“MILLER”RENCONTRENT LES“SARRAZIN”)

.可愛いいパリ娘 (LA VIE PARISIENNE)

.大草原の女 (PRAIRIE WOMAN)

.誘惑のテーマ (SE'DUCTION)

10.浮かれ騒ぎ (MERRY MAKING)

11.ピアノ・サロンにて (PIANO SALOON)

12.列車強盗 (L'ATTAQUE DU TRAIN)

13.サラザンのクリスマス (LE NOE"L DES“SARRAZIN”)

14.フィナ (FINAL, LES PE'TROLEUSES)

 

GP-  82GP- 82  SLCS-5034SLCS-5034  

 

MAX-  19 (197211 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP 1972ベスト・オブ・スクリーン・テ-マMAX20

19.華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

 

MAX-  19NO IMAGE-WANTED ETP- 8161ETP- 8161

 

ETP- 8161 (1972EXPRESS - 東芝音楽工業) 30cmLP スクリーン・ビッグ・スター・インタビュー・シリ-ズVol.2/クラウディア・マルディナーレジョージ・チャキリスソフィア・ローレン (SCREE BIG STAR INTERVIEW SERIES Vol.2CLAUDIA CARDINALEGEORGE CHAKIRISSOPHIA LOREN)

.インタビュー(カルディナーレ) (INTERVIEW WITH CLAUDIA)

 

Q-39 (1973 SEVEN SEAS - キング) バルドー、カルディナーレ歌の競演 (BARDOT-CARDINALE) [非売品 GEMシリーズ特典レコ-]

シドニ- (SIDONIE)/大草原の女 (PRAIRIE WOMAN) [ブリジット・バルドー (Brigitte Bardot)/ クラウディア・カルディナーレ]

 

Q-39Q-39 GXC-601722NO IMAGE-WANTED

 

GXC-601722 (19774 SEVEN SEAS - キング) 30cm 6LP Box ロードショー誌監修・映画スター辞典

6-12.華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

 

P-  283A (1978525 ATLANTIC - ワーナー・パイオニア) ラヴ・アフェア (LOVE AFFAIR)/ドゥ・イット・クラウディア (DO IT CLAUDIA)

 

P-  283AP- 283・A K15P- 40156NO IMAGE-WANTED

 

K15P- 40156 (1980115 UNITED ARTISTS - キング) 30cm2LP遥かなる大西部  ウェスタン・テーマ/'81スクリーン・ミュージック・ライブラリーVol.3 (WESTERN THEMES BEST 36)

2-15.華麗なる対決 (LES PE'TROLEUSES)

 

K15P- 40156K15P- 4015~6a 17F- 617F- 6 

 

17F- 6 (1980 SEVEN SEAS - キング) 17cmCP華麗なる歌の競演 (BARDOT-CARDINALE-KRISTEL-RAMPLING) [非売品]

.大草原の女 (PRAIRIE WOMAN)

 

 

 

歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレは以上です。


スポンサーサイト

サンレモに出なかった歌手達 60 歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレ 2

★クラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale)

本名クロード・ジョゼフィーヌ・ローズ・カルディナーレ (Claude Joséphine Rose Cardinale)チュニジアのチュニス(Tunisi) 1938415日生、女優。愛称はCC

.

      FON- 1038(初盤2(2折りジャケット)FON- 1038b     

                

活動期間1955 – 現在            

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 

 前回書いたようにクラウディア・カルディナーレにとって1963年は「フェリーニの8½ (Otto e mezzo)」、ルキーノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)の「山猫 (Il Gattopardo)」に今回紹介するブレイク・エドワーズ(Blake Edwards)監督の大当たりでその後シリーズ化した人気アメリカ・コメディ映画「ピンクの豹 (The Pink Panther (La Pantera Rosa))」に、日本でも主題曲も映画も大ヒットしたルイジ・コメンチーニ(Luigi Comencini)監督の「ブーベの恋人 (La Ragazza di Bube)」と大作に恵まれた年となりました。

 

SS-1414 (19644VICTOR - 日本ビクター) ピンクの豹 (THE PINK PANTHER THEME)/今宵を楽しく (IT HAD BETTER BE TONIGHT) [ヘンリー・マンシーニ楽団 (HENRY  MANCINI)]

SS-1414SS-1414a  SS-1415SS-1415c

SS-1415 (19644 VICTOR - 日本ビクター) 今宵を楽しく (MEGLIO STASERA (IT HAD BETTER BE TONIGHT))/すてきな唇 (MERAVIGLIOSE LABBRA) [ミランダ・マルティ- (Miranda Martino)]

 

 最後が64年9月に日本で公開され、多分イタリア映画と言えばこの作品を思い出す方も多いのではないかと思いますクラウディア・カルディナーレ主演、アメリカのジョージ・チャキリス(George Chakiris)がで共演した伊仏合作の「ブーベの恋人 (La Ragazza di Bube)」です。屁理屈をこねるとブーベはジョージ・チャキリスが演じる男性の名前、ブーベのその恋人{マーラ(Mara)」が主役、カルディナーレが演じているのは「ブーベ」ではありません

 

FON- 1038 (196410FONTANA - 日本ビクター) ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)/ブーベのブルース (BUBE) [オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

FON- 1038FON- 1038a  SFON- 7039SFON- 7039

SFON- 7039 (196410 FONTANA - 日本ビクター) 30cmLP ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)

 

 今回調べていくうちに大変気になったことがあります。日本版ウィキペディア「ブーベの恋人」で『クラウディア・カルディナーレによる同作の主題歌のタイトルでもある。』と、しかも囲み内でも『音楽:カルロ・ルスティケッリ、主題歌:クラウディア・カルディナーレ『ブーベの恋人』』とあります。書くにあたってカルディナーレの歌っている国内盤、外国盤を調べましたが、彼女の歌っている「ブーベの恋人」はありませんでした。

 

 もし間違われたとしたら、以下のこれではないでしょうか?

映画「刑事」で“死ぬほど愛して(Sinnò me moro)”を歌い大ヒットした「ブーベの恋人」や「刑事」の音楽担当であったカルロ・ルスティケッリ(Carlo Rustichelli)の娘アリダ・ケッリ(Alida Chelli)が、「ブーベの恋人」を歌っています。このサントラ盤の音楽版権を持つカム(CAM)アリダ・ケッリは同時期在籍していました。イタリアでもアリダ・ケッリの歌う「ブーベの恋人」はレコード化されていないようなので、日本ビクターの録音依頼曲ではないかと想像しています。

 

CAM- 1006 (196511 CAM - 日本ビクター) 波止場のテーマ (UNNI SI)ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE) [アリダ・ケリ]

SCAM- 3001 (196511 CAM - 日本ビクター) 17cmCP アリダ・ケリ/イタリー映画主題歌ベスト・4 (ALIDA CHELLI SINGS THE THEMES OF ITALIAN FILMS)

.ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)

SCAM- 7003 (196511 CAM - 日本ビクター) 30cmLP イタリー映画主題曲ベスト・アルバム (FILM ITALIANA)

.ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)

CAM- 1006 SCAM- 3001 SCAM- 7003   

CAM- 1006          SCAM- 3001                   SCAM- 7003

 

 ウィキペディアを書かれた方が、これを読んでいただくのが一番良いのですが、もし書いた方をご存じであれはその旨をお伝えいただき、訂正して下されば幸いです。

 

 さて話を元に戻しましょう。クラウディア・カルディナーレにとって63年は意義ある年となりました。特にアメリカ映画の「ピンクの豹」はコメディも演じられる明るい面を認識させることが出来ました。今までにコメディ映画に出ていますが、デビュー間もなく妊娠・出産の事実を隠す口実とした英国映画「上と下」のような映画でも明るい女を演じられる状況でなかったでしょうし、その後にも長くその影を落としていました。

 

 64年は2本の映画に出演し、両方とも本邦公開をされています。1本はアメリカ映画「サーカスの世界(Circus World)」、ジョン・ウェイン(John Wayne)57才の主演、65年のゴールデングローブ賞を受賞した作品でした。

 

DM-1001 (196515 MGM -日本グラモフォン) サーカスの世界 (CIRCUS WORLD)/ジョン・ウェイン・マーチ (JOHN (DUKE) WANE MARCH) [ディミトリー・ティオムキン楽団 (Dimitri Tiomkin) オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

DM-1001DM-1001  SS-1526SS-1526

SS-1526 (19654 RCA - 日本ビクター) 気ままな情事 (LA NOTTE CHE SON PARTINO)/恋を永遠に (E QUANTO TEMPO DIRERA') [ジミー・フォンタナ (Jimmy Fontana)]

 

 もう1本は「気ままな情事 (Il Magnifico Cornuto)」でした。ウーゴ・トニャッツィ(Ugo Tognazzi:)の奥さん役のイタリアお得意の艶笑コメディ映画で、音楽はアルマンド・トロヴァヨーリ(Armando Trovajoli)、挿入歌はジャンニ・メッチア(Gianni Meccia)と歌も歌たっているジミー・フォンタナの共作です。

 

 65年は2本に出演、両方とも日本で公開されています。63年ヴィスコンティ(Luchino Visconti)の「山猫」に出ましたが再び「熊座の淡き星影 (Vaghe Stelle Dell'Orsa...)」に出演します。ギリシア悲劇「エレクトラ」を元に、トスカーナ地方の因習に縛られ呪われた一家のサスペンス・ドラマ、男優賞で「赤ひげ」の三船敏郎が受賞した65年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞jを受賞しました。音楽はクラシックが主ですが、ピノ・ドナッジォ(Pino Donaggio)の“この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))”も挿入歌として使われました。

 

00AP-230110 (19921212 CBS SONY - CBSソニ-) 30cm 10LP Box ヴィスコンティと音楽 (VISCONTI LA MUSICA)

5-.熊座の淡き星影 (VAGHE STELLE DELL'ORSA...)

00AP-23011000AP-2301~10e  OR- 1234OR- 1234

OR- 1234 (1965415 ODEON - 東芝音楽工業) この胸のときめきを (IO CHE NON VIVO (SENZA TE))/イル・モンド・ディ・ノッテ (IL MONDO DI NOTTE)

 

 もう1本の「目かくし (Blindfold (L'affare Blindfold))」はフィリップ・ダン(Philip Dunne)脚本・監督、ロック・ハドソン (Rock Hudson)主演のアメリカ映画ですが、私はあまり記憶に残っていません。

 

 66年は4本、インドシナを舞台としたアメリカ戦争映画「名誉と栄光のためでなく (Lost Command (Né onore né gloria))」ではアラン・ドロン (Alain Delon)やアンソニー・クイン (Anthony Quinn)と共演、アメリカ映画「プロフェッショナル (The Professionals (I professionisti))」ではバート・ランカスター(Burt Lancaster)やリー・マーヴィン(Lee Marvin)の西部劇などの娯楽性の高いハリウッド映画に出演するようになります。

 

 他の2本は日本未公開。伊仏合作映画「Le Fate」は4話のオムニバス映画、カルディナーレはマリオ・モリチェッリ(Mario Monicelli)監督の第2話「Fata Armenia」に出演していました。「Una Rosa Per Tutti」はフランコ・ロッシ(Franco Rossi)監督の作品です。

 

 67~68年にはアメリカのコメディ映画「サンタモニカの週末 Don't Make Waves (Piano, piano non t'agitare!)」、スペイン映画「La Amante Estelar」、アメリカの「アフリカ大空輸 The Hell with Heroes (I contrabbandieri del cielo)」、ニューヨークを舞台としたイタリア映画「恋人泥棒 Ruba al prossimo tuo...」など世界をまたにかけたエンターテイメント映画に出演しています。

 

 69年クラウディアも遂にマカロニ・ウェスタンに出演します。大量生産のB級作品でなくセルジョ・レオーニ(Sergio Leone)監督、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)音楽の大作「ウェスタン (C'Era Una Volta Il West」です

 

SS-1920 (19691125RCA - 日本ビクター) 復讐のバラ-ド (L'UOMO DELL'ARMONIA)/ウェスタンのテーマ (C'ERA UNA VOLTA IL WEST) [エンニオ・モリコ-ネ楽団 オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

SS-1920SS-1920  SHP-6090SHP-6090

SHP-6090 (1970210 RCA - 日本ビクター) 30cmLPウェスタン (C'ERA UNA VOLTA IL WEST) [エンニオ・モリコ-ネ楽団(Ennio Morricone) オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

 

 もう1本異色の伊・ソ合作映画「SOS北極... 赤いテント Красная палатка (La tenda rossa)」にも出ています。日本ではソ連版が公開され、エンニオ・モリコーネが音楽を付けたイタリア版は未公開、サントラ盤も未発売でした。

 

LL-  2387MK (19708 COLUMBIA - 日本コロムビア) ワレリヤの恋 (THE RED TENT - MAIN TITLE)/赤いテント - エンド・タイトル (THE RED TENT - END TITLE) [アレクサンドル・ザツェーピン楽団 (Aleksandr Zatsepin) オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

LL-  2387MKLL- 2387・MK PAS-6019PAS-6019

PAS-6019 (1970 PARAMOUNT - PARAMOUNT,USA) 30cmLP赤いテント [エンニオ・モリコーネ版] (THE RED TENT) [エンニオ・モリコ-ネ楽団(Ennio Morricone) オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

 

 

 

歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレ3は次回に続きます


サンレモに出なかった歌手達 59 歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレ 1

★クラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale)

本名クロード・ジョゼフィーヌ・ローズ・カルディナーレ (Claude Joséphine Rose Cardinale)チュニジアのチュニス(Tunisi) 1938415日生、女優。愛称はCC

.

               305V-034305・V-034 

                

活動期間1955 –  現在             

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 

 両親ヨランダとフランシスコはシチリア移民でクラウディアは北アフリカのチュニジアで生まれました。母方の祖父母はシチリアの最西北端の小都市トラパーニ(Trapani)で小さな海洋建設会社を営んでおり、4人の娘と2人の息子がいました。父方の祖父母はシチリア島南部ジェーラ(Gela)の商人でしたが、フランス領チュニジアに移住しました。

 

 両親はフランス語学校で教育を受け、父は鉄道技師となりましたが、特に第二次世界大戦間に家族の命を守るため、国籍はイタリアで取得しました。クラウディアの母国語は両親から習ったアラビア語、チュニジア語、フランス語に、シチリア方言で、16才過ぎるまでイタリア標準語が話せませんでした。

 

 カルディナーレは1才下の妹ビアンケと共にチュニジア・カルタゴの学校で教員免許を取るために教育を受けていました。映画との関りは1955年友達とフランスの映画監督ルネ・ヴォーティエ(René Vautier)の短編映画「Anneaux d'or」に参加し、この映画はベルリン映画祭で上映されました。ちょっとした地方の有名人になりました。56年フランスではブリジット・バルドー(Brigitte Bardot)が映画デビューをし、若者は映画俳優になることを夢見ました。

 

 転機は57年チュニスで開かれたイタリア映画週間で在住イタリア人美人コンテストがあり、優勝しヴェネチア映画祭に招待されました。しかし大した注目を浴びることはなかったようです。その後ローマ映画センターに入所し、演技指導やイタリア語の矯正を受けていましたが、その美形のため仕事の依頼が殺到したため、養成期間の四分の一を残して、故郷に帰ることになります。

 

 チュニジアに帰国後、映画の先輩から車の中でレイプされ妊娠していることが発覚、相手も中絶を望んでいることがわかります。ある映画会社から独占契約の話があり、クラウディアにとって唯一の救いの道を選択し、映画女優の道を歩み始めました。

 

 58年マリオ・モリチェッリ(Mario Monicelli)監督の「いつもの見知らぬ男たち(I Soliti Ignoti)」でデビュー、こ映画はマルチェロ・マストロヤンニ、ヴィットリオ・ガスマン、ナポリの爆笑王子ことトトが出演しました。この年3本に出演しました。この間妊娠と鬱病に苦しみます.

 

 女優として人気も出始め妊娠を公表できずに英語の語学研修を名目にロンドンに渡り出産し、子供が生まれたことも伏せられました。この息子パトリックは7年後夕刊紙に写真をスッパ抜かれますが、年の離れた兄弟として育てられました。

 

 翌59年彼女の名声を決定づける作品に出ます。日本でもアリダ・ケッリ(Alida Chelli)の歌う主題歌「死ぬほど愛して(Sinnò Me Moro)」と共に大ヒットしたピエトロ・ジェルミ監督・主演の「刑事(Un Maledetto imbroglio)」のヒロインとして出演しました。

 

SS-1219 (19606VICTOR - 日本ビクター) 死ぬほど愛して (SINNO' ME MORO)/黒い影のテーマ (SOSPETTO E TEMA DAL FILM) [アリダ・ケッリ (Alida Chelli)Original Soundtrack)]

SS-1219SS-1219b  RANK-1009RANK-1009

RANK-1009 (19603 TOP RANK - 日本ビクター) いとしのミレーヌ (MYLENE)/上と下 (UPSTAIRS AND DOWNSTAIRS) [アイボ-・レイモンド (Ivor Raymonde)/マイケル・セムス・シンガーズ (The Michael Sammos Singers]

 

 またミレーヌ・ドモンジョ(Mylène Demongeot)主演の英国コメディ映画「上と下 Upstairs and Downstairs (Su e giù per le scale)」にも出演しています。その他、本邦公開映画でもあるクラウディアの心境では意味深な「女は選ぶ権利がある (Il Magistrato)」などがありました。

 

 50年代末に登場してきたクラウディア・カルディナーレですが、先に書きましたソフィア・ローレンやジーナ・ロロブリジーダより一世代後のイタリア女優として日本でも親しまれています。彼女はこの頃、妊娠・出産が公表できず、そのことで鬱病も患い、皮肉にも男に翻弄され陰のある女を演じて評価を得ていました。

 

 製作は60年の「汚れなき抱擁 (Il bell'Antonio)」は日本公開が66年12月と大変後になりました。

 

SFL- 1035 (19663PHILIPS - 日本ビクター) 傷心のテーマ (LE JOURNAL D'UNE FEMME BLANC)/汚れなき抱擁 (IL BELL ANTONIO) [モーリス・ルクレール楽団 (Murice Leclere)]

SFL- 1035SFL- 1035b  SS-1261SS-1261c

SS-1261 (19606 VICTOR - 日本ビクター) 太陽の誘惑 (SU NEL CIELO)/トラスト・ミー(TRUST ME) [ニコ・フィデンコ (Nico Fidenco)]

 

 60年は「汚れなき抱擁」の他にも日本でも話題になったイタリア映画に出演しています。日本でもニコ・フィデンコの歌った主題歌“太陽の誘惑 (What A Sky)”と共に映画も大ヒットとなったイタリアの倦怠を描いた「太陽の誘惑 (I delfini)」、また初めてルキーノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)監督の「若者のすべて (Rocco e i Suoi Fratelli)」に出演し、アラン・ドロン(Alain Delon)と共演しました。

 

00AP-230110 (19921212 CBS SONY - CBSソニ-) 30cm 10LP Box ヴィスコンティと音楽 (VISCONTI LA MUSICA)

3-若者のすべて (ROCCO E I SUOI FRATELLI)

WWCP-7205 (198261RCA - ウェイヴ(制作BMGビクター) CD若者のすべて (ROCCO E I SUOI FRATELLI)

00AP-230110 00AP-2301~10c  WWCP-7205WWCP-7205

 

 61年にはヴァレリオ・ズルリーニ(Valerio Zurlini)監督・脚本の「鞄を持った女 (La Ragazza Con La Valigia)」に出ています。ミーナ(Mina)ペピーノ・ディ・カプリ(Peppino Di Capri)をはじめ60年頃にヒットした曲がふんだんに挿入歌として使われました。ここでばウンベルト・ビンディとアドリアーノ・チェレンターノの曲を紹介しておきましょう。

 

DP-1230 (1961POLYDOR - 日本グラモフォン) 愛のコンチェルト (IL NOSTRO CONCERTO)/一日、一月、一年 (UN GIORNO, UN MESE, UN ANNO) [ウンベルト・ビンディ (Umberto Bindi)]

DP-1230DP-1230  HIT-1150HIT-1150

HIT-1150 (19651SEVEN SEAS -キング) 君に首ったけ (IMPAZZIVO PER TE)/2万4千のキッス (24 MILA BACI) [アドリアーノ・チェレンターノ (Adriano Celentano)

 

  「鞄を持った女」がカンヌ映画祭に出品され、ソフィア・ローレンやジーナ・ロロブリジーダに次ぐイタリアの女優と見做され、またフランスのブリジット・バルドー(BB)に対してクラウディア・カルディナーレはCCの愛称で呼ばれるようになります。

 

 その他61年にフランスのジャン=ポール・ベルモンド(Jean-Paul Belmondo)とマウロ・ボロニーニ(Mauro Bolognini)の「ビアンカ (La Viaccia)」で共演しました。

 

 62年出演映画は日本未公開の伊仏合作映画「Senilità」の1本だけですが、EMIフランスとなるパテ(Pathé Marconi)に吸収されるデュクレテ・トムソン(Ducretet Thomson)でヒット曲とスタンダード曲を12曲吹込みました。イタリアではデュクレテ・トムソンの発売権を持つRCAイタリアーナからイタリア盤が出ています。

 

305V-034 (1962 Ducretet Thomson Pathé Marconi,France) 30cmLP Claudia Cardinale Présente The Four Dreamers Dans Le Voyageur De La Nuit Du Film "La Fille A La Valise" コメディ映画

KLTP-  93 (1962 Ducretet Thomson RCA Italiana) 30cmLP Claudia Cardinale Presenta The Four Dreamers

.Le Voyageur de la Nuit (Just That Same Old Line) (愛への願い)

.Chariot (愛のシャリオ)

.Quien Sabe

.Darling

.The Smile Of Paris (Les Sourires De Paris)

.Twist A Napoli (ナポリのツィスト)

.Percolator (パーコレーター)

.Stranger On The Shore (Savoir Aimer) (白い渚のブルース)

.A Little Bit Of Soap (Ne T'en Fais Pas Mon Vieux)

10.Mon Atout Coeur (Toy Of Love)

11.Oh! Lady

12.Je Ne Veux Plus

            KLTP-  93KLTP- 93 

 

 63年は大作が並びます。フェデリコ・フェリーニ(Federico Fellini)の「8½ (Otto e mezzo)」にクラウディア役で出演します。

 

CAM- 1002 (19652CAM - 日本ビクター) フェリーニの81/2のマーチ (LA PASSERELLA DI OTTO E MEZZO)/フェリーニの81/2のテーマ (L'ILLUSIONISTA) [オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]
CAM- 1002CAM- 1002
 SCAM- 3002SCAM- 3002

SCAM- 3002 (196511CAM - 日本ビクター) 17cmCP フェリーニの81/2 (OTTO E MEZZO)

[オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)]

.フェリーニの81/2のマーチ (LA PASSERELLA DI OTTO E MEZZO)

.フェリーニの81/2のテーマ (L'ILLUSIONISTA)

.フェリーニの1/2のブルース

.カルロッタのギャロップ (CARLOTTA'S GALOP)

 

続いてルキーノ・ヴィスコンティと2度目の仕事をします。クラウディアの両親の故郷シチリアを舞台にした没落貴族の物語「山猫 (Il Gattopardo)」でした。

 

SJET- 158 (1964320th. CENTURY-FOX - 日本ビクター) 17cmCP山猫 (THE LEOPARD)

SJET- 158SJET- 158 SJET-7361SJET-7361

SJET-7361 (19641 20th. CENTURY-FOX - 日本ビクター) 30cmLP山猫 (THE LEOPARD)

 

K28P- 4048 (1981125 SEVEN SEAS -キング) 30cmLP 山猫 (IL GATTOPARDO)

00AP-230110 (19921212 CBS SONY - CBSソニ-) 30cm 10LP Box ヴィスコンティと音楽 (VISCONTI LA MUSICA)

4-山猫 (IL GATTOPARDO)

K28P- 4048K28P- 4048  00AP-23011000AP-2301~10d

 

 封切り当時出た20世紀フォックス盤と80年代以降に出たイタリアのCAM編集盤は内容が違います。

 

 

 

歌う映画女優、クラウディア・カルディナーレ2は次回に続きます


サンレモに出なかった歌手達 58 歌う映画女優、レア・マッサ-リ

 レア・マッサ-リは過去に「サンレモの歌手たち 116 ジーノ・パオーリ2 、(レア・マッサーリ)」と「インテルメッツォ~ミュージカル「ルガンティーノ(Rugantino)」で取上げましたが、ここでもう一度整理しながら見ていきたいと思います。

 

★レア・マッサ-リ (Lea Massari)

本名アンナ・マリア・マッサターニ(Anna Maria Massatani)1933年6月30日ローマ生、女優。日本で映画俳優としての紹介名はレア・マッセリ、レア・マッサリです。.

 

              PM45-3026PM45-3026

 

活動期間1955 – 90

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 

 レア・マッサーリの詳しい経歴は分かりませんが1950年代にスイスで建築を学び、その後スペイン、フランス住んでいました。その間洋装品店でマヌカンをしていた時、アカデミー賞衣装デザイン賞を受賞したことのあるデザイナーのピエロ・ゲラルディ(Piero Gherardi)に見いだされます。

 

 50年代の半ば22才の頃に映画俳優を始めました。結婚の直前に突然に亡くなったフィアンセのレオ(Leo)からレア・マッサ-リという芸名をつけました。54年メル・ファーラー(Mel Ferrer)の伊仏合作映画「Proibito」に出演した頃がデビューだと思います。

 

 57年レナート・カステッラーニ(Renato Castellani)監督の「I Sogni Nel Cassetto」では主演女優になり、順調な俳優生活を歩みだしました。58年のロルフ・ハンゼン監督作品で日本でも公開(60年)されたトルストイの「復活」を映画化した「カチューシャ物語Auferstehung (Resurrezione)」にも出演しています。

 

 国際的に評価されたのは60年ミケランジェロ・アントニオーニ(Michelangelo Antonioni)監督の「情事 (L'Avventura)」で忽然と姿を消す主役サンドロの恋人アンナを演じてからでした。また本邦公開の「狂った情事 La Giornata Balorda...Giorno Bolardo」」にも出演しています。

 

SS-1261 (19616VICTOR - 日本ビクター) わたしを信じて (TRUST ME)/ 太陽の誘惑 (SU NEL CIELO) [ニコ・フィデンコ (Nico Fidenco)]

                SS-1261SS-1261b 

 

 61年の歴史ドラマ「ロード島の要塞 Il Colosso Di Rodi (The Colossus Of Rhodes)」はアメリカのロリー・カルホーン(Rory Calhoun)と共演する主演女優でした。本邦未公開では「Una Vita Difficile (困難な人生)」やレア・マッサーリの挿入歌だけ日本で発売された未公開映画「山賊の死Morte Di Un Bandito」と「夢あかつきに死す I Sogni Muoiono All'Alba」でも主演女優を演じています。

 

PM45-3026 (1961RCA Serie Europa - RCA Italiana) Morte Di Un Bandito (山賊の死)/ Morte Di Un Bandito (山賊の死) (strumentale) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

PM45-3027 (1961RCA Serie Europa - RCA Italiana) I Sogni Muoiono All'Alba (夢あかつきに死す) (Lea Massari Con Orchestra)/I Sogni Muoiono All'Alba (夢あかつきに死す) (Solo Orchestra)

PM45-3027PM45-3027  KW- 117KW- 117

KW- 117 (1961Publidisco Italiana - Publidisco Italiana) Flexi I Sogni Muoiono All'Alba (夢あかつきに死す) (Lea Massari Con Orchestra)

 

 これらの歌は歌手のような訓練した歌い方ではありませんが、オルネラ・ヴァノーニのデビュー当時のような低く呟くような歌い方で、シャンソンのような雰囲気を漂わせています。後にミュージカル「ルガンティーノ」でヴァノーニの代役に立ったのも頷けます。

 

 62年はデビュー前フランスやスペインで暮らした経験が生き、初のフランス映画「夜のエレベーター Le Monte-charge (La Morte Sale In Ascensore)」、「祖国は誰のものぞ Le Quattro Giornate Di Napoli」、「La Città Prigioniera」に主演女優として出ています。それからもう一つ彼女にとって大きな経験が巡ってきました。オルネラ・ヴァノーニの代役ですが、ミュージカル「ルガンティーノ(RUGANTINO)」のヒロインを務めます。

 

 「ルガンティーノ」はイタリアを代表するミュージカル・コメディで、イタリアでは何処かで誰かが再演している1962年初演の作品。当初はガリネイ(Pietro Garinei)とジョヴァンニーニ(Sandro Giovannini)の台本とされていましたが、近年では映画版も含めパスクァーレ・フェスタ・カンパニーレ(Pasquale Festa Campanile)、マッシーモ・フランチョーザ(Massimo Franciosa)も原作表示され、音楽は日本で映画のサントラでもお馴染のアルマンド・トロヴァヨーリ(Armando Trovajoli,)が担当しています。

 

●初演の配役 1962年12月15日~

・ルガンティーノ(Rugantino)=ニーノ・マルフェルディ(Nino Manfredi)後トニ・ウッチ(Toni Ucci)に交代

・マエストロ・ティッタ(Mastro Titta)=アルド・ファブリッツィ(Aldo Fabrizi

・ロゼッタ(Rosetta) =レア・マッサーリ(Lea Massari)後オルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni)に交代

・エウゼビア(Eusebia)=ビーチェ・ヴァローニ(Bice Valori)後アンジェラ・ルーチェ(Angela Luce)に交代

・グネッコ(Gnecco)=ファウスト・トッツィ(Fausto Tozzi

・ドン・ニッコロ・パリテッリ(Don Niccolò Paritelli)=トニ・ウッチ(Toni Ucci)

・語り部=ランド・フィオリーニ(Lando Fiorini.

初版Rugantino 1962  CMS-30051RUGANTINO CMS-30・051 (1963)

CMS-30051 (1963 CAM - Campi) RUGANTINO

3.Omini, bisommini e cazzabbubboli (Lea Massari e Lando Fiorini)

6.Roma nun fa' la stupida stasera (ローマよ、今夜はふざけないで) (Nino Manfredi, Lea Massari, Aldo Fabrizi, Bice Valori, Lando Fiorini)

8.'na botta e via (Lea Massari)

12.È l'omo mio (Lea Massari)

13. Stornelli e finale (Nino Manfredi, Lea Massari, Bice Valori)

 

CA-2467 (1963CAM Campi) Roma Nun Fà La Stupida Stasera (ローマよ、今夜はふざけないで) [Nino Manfredi E Lea Massari]/ Ballata Di Rugantino [Nino Manfredi]

ZF-50081 (197011 Amico RCA Italiana) Roma Nun Fà La Stupida Stasera (ローマよ、今夜はふざけないで) [Nino Manfredi E Lea Massari]/ Ballata Di Rugantino [Nino Manfredi]

CA-2467CA-2467  ZF-50081ZF-50081


 「ルガンティーノ」の初演オリジナル・キャスト盤は1963年に発売されました。ローマ・システィーナ劇場で初演したオリジナル・キャスト・メンバーでロゼッタ役はレア・マッサーリ(
Lea Massari)でした。       


 アメリカのワーナーから出たオリジナル・キャスト盤は幾つかの資料を総合すると以下の通り、若干の違いはありますが、レア・マッサーリの部分がオルネラ・ヴァノーニに置換えられたと言えそうです。

初演は1962年12日15日からロゼッタ役はレア・マッサーリで始まっています。なぜロゼッタ役がヴァノーニに代わったのでしょうか。以下は私の想像で確たる証拠はありません。

 このミュージカルが企画された時のロゼッタの役柄はヴァノーニを想定していた。しかし60年6月ルチオ・アルデンツィと結婚、妊娠し62年息子クリスティアーノ(Cristiano)を出産。彼が何月生まれは分かりませんが、「ルガンティーノ」の舞台稽古は二カ月も前から入ったと何処かに書いてあり、物理的にヴァノーニは初演初日からロゼッタ役が出来ずレア・マッサーリになった、と思っています。

 マッサーリは63年は「ルガンティーノ」の舞台があったためか西仏伊合作映画「I Cavalieri Della Vendetta」1本だけの出演だけでしたが、歌が評価されたのかこの年から始まり68年に終わるドキュメンタリーTV番組「Almanacco」のエンディング・テーマを歌い、そのレコードを出しました。

 

CA-2493 (1963CAM Campi) La Ballata Del Tempo/ È L'Omo Mio

AMP- 9 (1963CAM CAM) La Ballata Del Tempo/ È L'Omo Mio

CA-2493CA-2493  AMP- 9AMP- 9


 64年以降も華やかな主役というより、個性的な助演女優に地位を固めていきます。


 66年ルイジ・スカルツィーナ(Luigi Squarzina)作の喜劇の“サントラ”盤で全曲ジーノ・パオーリが書き、彼自身と
ミュージカル“ルガンティーノ(RUGANTINO)”の初代ロゼッタを演じたレア・マッサーリ(Lea Massari)が歌いました。パオーリは第2のオルネラ・ヴァノーニを思い描いたのかもしれません。

FGP-5027 (1966310 CGD - Messaggerie Musicali) 30cm LP Gino PaoliLe canzoni per Emmeti [Gino Paoli e Lea Massari]

.Il Gatto D'Angora [Lea Massari]

.Due Fontane [Lea Massari]

FGP-5027FGP-5027  MDF-027MDF-027

MDF-027 (1971 Cinevox - Cinevox) Che D’e’ Sta Vita/La Fortuna De Chi… [è un film diretto dal regista Antonio Racioppi]

 

 71年の映画「Mio Padre Monsignore」の挿入歌“Che D’e’ Sta Vita”をチネヴォックスから出しています。

 

 72年本邦でも公開された「狼は天使の匂い La Course Du Lèvre à Travers Les Camps」や「高校教師 La Prima Notte Di Quiete」にも出演しています。

 

JET-2203 (197310GLOBE - ビクター音楽産業) 狼は天使の匂い (AND HOPE TO DIE)/自由な男 (UN HOMME LIBRE) [ニニ・ロッソ (NINI ROSSO)]

JET-2203JET-2203  ECPB-  243ECPB- 243

ECPB-  243 (19739EPIC -CBSソニー) 高校教師のテーマ (TITOLI DI TESTA (LA PRIMA NOTTE DI QUIETE))/ ダニエレの死(VIAGGIO E MORTE DI DANIELE) [メイナード・ファーガソン (MAYNARD FERGUSON)]

 

 フランス映画「Le Silencieux (死にゆく者への調べ)」の挿入歌をフランスで出しました。

 

2056-216 (1973 Polydor – Polydor,France) La Chanson de Maria [レア・マッサーリ] /Générique/Theme De Tibère

                2056-2162056-216 

 

 90年頃まで現役女優を続けています。

 

 

 

レア・マッサ-リの国内盤

SS-1340 (19637 VICTOR -日本ビクター) アルバとの四日間 (QUATTRO NOTTI CON ALBA)山賊の死 (MORTE DI UN BANDITO) カルロ・サビ-ナ楽団 (CARLO SAVINA (orch))レア・マッサーリ

 

SS-1340SS-1340 SS-1386SS-1386  

 

SS-1386 (196312 VICTOR -日本ビクター) 太陽は傷だらけ (LES GRANDS CHEMINS)夢あかつきに死す (I SOGNI MUOIONO ALL'ALBA) ヌーベル・マリーエ楽団 (NOUVELLE MARIE'E)レア・マッサーリ

 

 

 

レア・マッサ-リは以上です。歌う映画女優は次に続きます


サンレモに出なかった歌手達 57 歌う映画女優、ピア・アンジェリ

★ピア・アンジェリ (vf) Pier Angeli

本名はアンナ・マリア・ピエラジェリ(Anna Maria Pierangeli1932619日サルディア島南部の港湾都市カリャリ(Cagliari)生、1971910日米国ビバリー・ヒルズ没、女優。

二卵性双生児の妹のマリサ・パヴァン(Marisa Pavan)もハリウッド映画女優。

 

             SRET-4001SRET-4001

               

活動期間1950 – 71年             

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 

 ペーザロ出身の父ルイジと母エンリケッタ・ロミティの双子の姉としてからカリアリ生まれました。双子の妹とマリサ、さらにその下の妹パトリツィアと共にローマで育ちます、

 

 1950年アンナ・マリアは17歳の時、偶然にレオニード・モギー(Léonide Moguy)監督見出され、彼のネオ・レアリスモ映画の幕開きとなる映画「」「明日では遅すぎる(Domani è troppo tardi)」の主役に抜擢されます。映画は50年ヴェネチア国際映画祭最優秀イタリア映画賞を受賞し彼女も高い評価を受け順調な女優の門出でした。

 

 しかし父の死後間もなく、日本では「真昼の決闘(High Noon)(53年2度目のアカデミー監督賞受賞)でも良く知られているフレッド・ジンネマン(Fred Zinnemann)監督がローマ・ロケの際、アンナ・マリアを見付けアメリカに招待し、彼の映画「Teresa」出演のため渡米、ハリウッド・デビューをします。

 

 芸名は名字ピエランジェリ(Pierangeli)を分割しアメリカ風にピア・アンジェリ(Pier Angeli)とし、MGM映画と7年契約を結びました。52年MGMでの初仕事はリチャード・ブルックス(Richard Brooks)が監督する美しい画像の「The Light Touch (L'Immagine Meravigliosa)」でした。双子の妹マリサ・パヴァン(Marisa Pavan)も女優としてジョン・フォード(Jack Ford)監督の「栄光何するものぞ(What Price Glory)」でハリウッド・デビューをします。

 

 続いて日本でも公開されたアンドリュー・マートン(Andrew Marton)監督の「赤い唇(The Devil Makes Three (I lupi mannari))」、53年には3話のオムニバス映画「三つの恋の物語 (The Story of Three Loves (Storia di tre amori))」の第3話「均衡」でカーク・ダグラス(Kirk Douglas)と共演、初心なピアは彼と恋に落ち婚約をします。そして「君知るや南の国(Sombrero)」にも出演しました。

 

 54年は3本に出演し、「銀の盃 (The Silver Chalice (Il calice d'argento)」はジャック・パランス(Jack Palance)やポール・ニューマン(Paul Newman)と共演し、日本でも公開されました。この年「エデンの東(East Of Eden)」を撮影中のジェームズ・ディーン(James Dean)と大恋愛になり、カーク・ダグラスとの婚約を破棄しますが、ディーンがクェーカー(プロテスタントのキリスト友会)教徒であったため、カトリック教徒で古風な考えを持つのピアの母はこの恋愛に大反対、ディーンとは結婚できませんでした。

 

FMS-1038 (197765SEVEN SEAS - キング) エデンの東 (EAST OF EDEN)/サマータイム・キラー (RUN AND RUN)

FMS-1038FMS-1038 YS-  786CYS- 786・C

YS-  786C (19675 CBS COLUMBIA - 日本コロムビア) 30cmLP マイ・ネーム・イズ・ヴィック・ダモン (MY NAME IS VIC/VIC DAMONE)

 

 54年11月カトリックでイタリア系米人歌手・俳優のヴィック・ダモン(Vic Damone)と結婚します。55年8月息子ペリー(Perry)が生まれます。一方元の恋人ジェームス・ディーンは9月に交通事故死し、彼女は5年後ダモンと離婚、息子の親権争いで泥沼の法廷闘争を繰り広げます。

 

 56年ミュージカル・コメディ「ラスヴェガスで逢いましょう(Meet Me in Las Vegas (Donne... Dadi... Denaro!))」に夫ヴィック・ダモンと共にチョイ役で出演し、映画復帰をします。この年ポーランド出身のルドルフ・マテ(Rudolph Maté)監督の「Port Afrique (Porto Africa)」で主演、ロバート・ワイズ(Robert Wise)監督の「傷だらけの栄光 (Somebody Up There Likes Me (Lassù Qualcuno Mi Ama))」でポール・ニューマンと再び共演しています。

 

 57年南フランスを舞台とした「葡萄の季節(The Vintage (I clandestini della frontiera))」、58年ダニー・ケイ(Danny Kaye)と共演した「僕はツイてる(Merry Andrew (Il principe del circo))」でMGMとの7年契約が満了となりました。この頃ヴィック・ダモンとの離婚、息子の親権争いに向かって突き進んでいきます。

 

 ハリウッド映画は暴力と性の表現がますます過激化し、ピアは新たな世界を切り開くためカンツォーネを歌ったレコードも出しました。

 

R-25051R-25051  SR-25051SR-25051

R-25051(1959 Roulette – Roulette,USA) 30cmLP [Mono] Italia Con Pier Angeli

SR-25051(1959 Roulette – Roulette,USA) 30cmLP {Stereo} Italia Con Pier Angeli

F-9055 ( Forum Forum,USA) 30cmLP [Mono]  Italia Con Pier Angeli

SF-9055 (?年 Forum Forum,USA) 30cmLP {Stereo} Italia Con Pier Angeli

.Volare (ボラーレ)

.Luna Rossa (ルナ・ロッサ)

.Amore Baciami (アモレ・バチア・ミ)

.Na Voce, 'Na Chitarra, E 'O Poco 'E Luna (やさしい歌声、ギターの調べ)

.Nu Quarto E Luna (やさしい歌声、ギターの調べ)

.Anema E Core (アネマ・エ・コ)

.Torero (トレロ)

.Non Ti Scordar Di Me (Say You Will Not Forget Me) (忘れないと云って)

.Souvenir D'Italie (イタリーの想い出)

10.Return To Me (Ritorna A Me) (きみ帰りませ)

11.Aggio Perduto O Suonno (ねむれぬ日々)

12.Arrivederci Roma (さらばローマ)

F-9055F-9055  SF-9055SF-9055

 

RS-021 (1959Roulette – Roulette,USA) Torero (トレロ)Volare (ボラーレ)

                     RS-021RS-021

 

 

 

 しかし人気も下降しているピア・アンジェリが出演できる映画も無くなり、私生活のトラブルもあり、次第にヨーロッパを中心に活動をするようになります。59年英国のガイ・グリーン(Guy Green)監督の「SOS Pacific」でリチャード・アッテンボロー(Richard Attenborough)と共演します。

 

 60年再びガイ・グリーン監督の「The Angry Silence (La tortura del silenzio)」に出演、ローマに戻ります。この頃まだバーテンダーで後に俳優となるマウリツィオ・アリーナ(Maurizio Arena)と恋愛関係にあります。

 

 61年イタリアでシルヴィオ・アマディオ(Silvio Amadio)監督の「L'Ammutinamento (White Slave Ship)」と本邦公開の米伊合作映画「ソドムとゴモラ (Sodom And Gomorrah (Sodoma e Gomorra))」に出演します。

 

 62年2月15才も年上のジャズピアニストで作・編曲家のアルマンド・トロヴァヨーリ(Armando Trovajoli)とロンドンで結婚し、次の年息子ハワード・アンドレア(Howard Andrea)を出産します。しかし再婚も長続きしませんでした。

 

 この年はイタリアではアンナ・マリア・ピエラジェリの本名で「I Moschettieri Del Mare (Musketeers of the Sea)」に出ています。

 

 64年フランス映画「バンコ・バンコ作戦 (Banco à Bangkok pour OSS (117OSS 117 minaccia Bangkok))」、65年イタリアのスリラー映画「Berlino – Appuntamento Per Le Spie (Berlin, Appointment for the Spies)」に出演しますが、 60年代の半ば頃からは子供と暮らすことも出来なくなり、税務上のトラブルも起きて次第と経済的にも困窮しています。

 

 65年に起死回生、アメリカに戻り日本でも公開されたワーナー映画「バルジ大作戦 (Battle Of The Bulge (La Battaglia Dei Giganti))」に出ましたが人気を回復はできません。

 

BR- 1478 (1966315 WARNER Bros. –東芝音楽工業)

BR- 2530 (1970525 WARNER Bros. –東芝音楽工業)

バルジ大作戦のマーチ (RONZERLIED)追跡 (KILLEY'S PLANE CHASES HESSELER'S CAR)

BR- 1478BR- 1478  BR- 2530BR- 2530c

 

 その後も意に添わぬB級映画に出演し生活をしていましたが、増々精神状態も悪くなり71年39才の時、米国ビバリー・ヒルズの自宅で睡眠薬の過剰服用をして亡くなりました。このため自殺説も囁かれます。

 

 その後2000年ハリウッド女優のグロリア・デ・ヘイヴン(Gloria De Haven)とのカップリングでルーレット時代のアルバムが復刻されています。

 

HG-019 (2000 Cedar Hitland) CD Pier Angeli/Gloria De Haven -Original Recordings

Pier Angeli

.Volare (ボラーレ)

.Luna Rossa (ルナ・ロッサ)

.Amore Baciami (アモ-レ・バチア・ミ)

.Na Voce, 'Na Chitarra, E 'O Poco 'E Luna (やさしい歌声、ギターの調べ)

.Nu Quarto E Luna (やさしい歌声、ギターの調べ)

.Anema E Core (アネマ・エ・コ-レ)

.Torero (トレロ)

.Non Ti Scordar Di Me (Say You Will Not Forget Me) (忘れないと云って)

.Souvenir D'Italie (イタリーの想い出)

10.Return To Me (Ritorna A Me) (きみ帰りませ)

11.Aggio Perduto O Suonno (ねむれぬ日々)

12.Arrivederci Roma (さらばローマ)

Gloria De Haven (12)

                  HG-019HG-019 

 

 

ピア・アンジェリの国内盤

SRET-4001 (19598ROULETTE - 日本ビクター) 25cmLPピア・アンジェリ~イタリーの思い出 (ITALIA CON PIER ANGLEI) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.ルナ・ロッサ (LUNA ROSSA)

.やさしい歌声、ギターの調べ ('NA VOCE, 'NA CHITARRA, E 'O POCO 'E LUNA)

.三日月様 (NU QUARTO E LUNA)

.ボラーレ (VOLARE)

.トレロ (TORERO)

.イタリーの想い出 (SOUVENIR D'ITALIE)

.きみ帰りませ (RETURN TO ME)

.さらばローマ (ARRIVEDERCI ROMA)

 

RET-5002 (19598 ROULETTE - 日本ビクター) 30cmLPピア・アンジェリ~イタリーの思い出 (ITALIA CON PIER ANGLEI)

TOCJ- 9601 (2004929 ROULETTE -東芝EMI) CD東芝EMI (ITALIA CON PIER ANGLEI) 

.ルナ・ロッサ (LUNA ROSSA)

.ボラーレ (VOLARE)

.アモ-レ・バチア・ミ (AMORE BACIAMI)

.やさしい歌声、ギターの調べ ('NA VOCE, 'NA CHITARRA, E 'O POCO 'E LUNA)

.三日月様 (NU QUARTO E LUNA)

.アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)

.トレロ (TORERO)

.忘れないと云って (NON TI SCORDAR DI ME)

.イタリーの想い出 (SOUVENIR D'ITALIE)

10.きみ帰りませ (RETURN TO ME)

11.ねむれぬ日々 (AGGIO PERDUTO O SUONNO)

12.さらばローマ (ARRIVEDERCI ROMA)

 

RET-5002RET-5002 TOCJ- 9601TOCJ- 9601

 

 

 

ピア・アンジェリは以上です。歌う映画女優は次に続きます



プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR