カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
4
9
11
13
16
26
28
04

三つの顔を持つ男、フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO) 2

 前回はフレッド・ボングストの映画音楽関係のことを書きました。今回はカンツォーネ歌手としての彼のことを紹介していきましょう。

本名アルフレード・アントニオ・カルロ・ブォングスト(ALFREDO ANTONIO CARLO BUONGUSTO)、1935年4月6日カンポバッソ(CAMPOBASSO - ナポリの東北東の山中にある小都市)生。1960年頃から地元バンドの4ロリス(I 4 LORIS)のヴォーカルで歌っていた。

 1960年プリマリー(リフィ・レコードのレーベル)担当のジャンバッティスタ・アンソルディに見出され、フレッド・ボングスト&4ロリスとしてシングル・デビューしました。
CRA-91813(1961年 PRIMARY – RI FI, Italy)“MADISON ITALIANO/NOTTE D’AMORE(アパートの鍵貸します)”

CRA-91813CRA-91813 CRA-91820CRA-91820
 翌1962年2枚目のシングル盤はソロとなり、今でも彼の代表作となる大ヒットがでました。ただ当時はB面でしたが。CRA-91820(1962年 PRIMARY – RI FI, Italy)“BELLA BELLISSIMA/DOCE DOCE(ドーチェ・ドーチェ)”
その後、1964年までプリマリー(リフィ)に在籍し“フリーダ(FRIDA)”、“アモール・フェルマーティ(恋人よここに)(AMORE FERMATI)”、“海の上のテラス(UNA ROTONDA SUL MARE)”など日本でも良く知られた曲のヒットを出しました。

日本のデビュー・シングルはFON- 1039(1964年11月 FONTANA - 日本ビクター)“わが恋のたそがれ(MY LOVE IS DEAD)/アモール・フェルマーティ(AMOR FERMATI)”です。A面の曲はイタリアで3枚目のシングルのB面、B面はシングル盤7枚目のA面の曲です。日本で2枚目のシングルは前回紹介しましたFON- 1042“あゝ結婚/私にすべてを告げて”でした。

FON- 1039FON- 1039 FON- 1042FON- 1042

1965年のサンレモ音楽祭を機にフォニット・チェトラのフォニット(FONIT)・レーベルに移籍します。FS- 34(1965年4月 FONIT -テイチク)“明日を待とう (ASPETTA DOMANI)/バラのほゝえみ (NON TI HO DATO MAI LE ROSE)”.

FS- 34FS- 34 270-598・XF 270-598・XF

外人パートナーはその後エルトン・ジョンに見出され大歌手になったイギリスのキキ・ディー(KIKI DEE)、270-598・XF (1965年1月 FONTANA - PHONOGRAM,Italy) “明日を待とう(ASPETTA DOMANI)/SENZA TE”と歌い、見事入賞しました。65年は質が高く参加曲も名曲揃いでした。この年の初参加で注目されていたのは、このボングストとオルネラ。ヴァノーニ、新人のウィルマ・ゴイクでした。

1965年から1966年にかけて前回紹介しましたマカロニ・ウェスタンの主題歌HIT-1362 (SEVEN SEAS – キング) “荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)”と“続・さすらいの一匹狼(ADIOS GRINGO)“出しました。“荒野の1ドル銀貨” のイタリア語ヴァージョンはSPF-31173(1965年FONIT – FONIT CETRA, Italy) “君が君でなかったら(SE TU NON FOSSI BELLA COME SEI)/ANNABELLA”は1965年年間ベスト・セラー47位となりカンツォニッシマでも歌われました。

SPF-31173 SPF-31173 SPF-31191 SPF-31191

66年の夏のディスク・フェスティバル(第3回)でSPF-31191(1966年FONIT – FONIT CETRA, Italy)“二つの瞳 (PRIMA C'ERI TU)/TU NON SBAGLI MAI”を歌い優勝しています。彼の前半の絶頂期だったかもしれません。

1967年二度目のサンレモ音楽祭に出場しましたが、ルイジ・テンコの自殺騒ぎがあり落着かない大会となりました。そのため、静かなこの曲などは明らかに割を食った感じがします。良い曲でしたが入賞できませんでした。
SPF-31201(1967年1月FONIT – FONIT CETRA, Italy)“ジ(GI)/CIELO AZZURRO”
SPF-31201 SPF-31201 CDI-2005 CDI-2005 

外人パートナーはポーランドの偉人歌手アンナ・ゲルマン(ANNA GERMAN)でした。CDI-2005(1967年1月CDI – CDI Italy)“ジ(GI)/PRIMA... TU”

ボングストは67年サンレモ音楽祭の後フォニットからRCAイタリアーナに移籍します。2年間、特に目立ったヒットもなくシングル盤3枚を残し、1969年クラン・チェレンターノに移籍します、ここでも2年間にシングル盤2枚の発売したのみでした。

 1971年古巣リフィに再移籍し6年間在籍しました。1971年1月に出した“QUANDO MI DICI COSI’”がヒット・ランク20位となる久々のヒットとなりました。1973年に“QUATTORO COLPI PER PETROSINO”、“ひと夏の微笑み(TRE SETTIMANE DA RACCONTARE)”、1974年の夏のディスク・フェスティバルの曲“愛の潮騒(PERDONAMI AMORE)”など安定したヒットが戻ってきました。

 

 1曲ヒット・チャート的には成功を収めたとは言えないのですが、一言二言日本語が入っているので、LPに収録されている曲があります。国内シングル盤も出たのですが入手できていません。曲として場ボサ・ノヴァ風の曲です。B面はクラン・チェレンターノ時代に夏のディスク・フェスティバルで第6位になった曲のセルフ・カヴァーです。

 HIT-2168 (1974年12月 SEVEN SEAS -キング)"ローザ (ROSA)/想い

出の海 (UNA STRISCIA DI MARE)"

HIT-2168 HIT-2168 RFN・NP-16451 RFN・NP-16451

RFN・NP-16451(1971年RI FI - RI FI, Italy)"ROSA (ローザ)/MOON"

イタリア盤も一言二言日本語が入っているのか聞いてみたいところです。どうも日本向けだけに、別録音したともおもえないのですが。


 1975年ワーナーがイタリアの現地法人WEAイタリアーナを立上げたのを機に、古巣リフィから移籍をしました。この頃を境に、従来のナポリターナやカンツォーネ臭の強いものから、力を抜いた軽快な“ボサ・ノヴァ”のような作風の曲を多く歌うようになりました。
また以前は“クルーナー”のフランク・シナトラにたとえられ、イタリアの“フランク・シナトラ”とも呼ばれ、シナトラの歌を沢山カヴァーをしています。
後でLP盤をまとめて紹介しますが、WEA時代のアルバム“昼と夜”に収録されている“力の限り(PIETRA SU PIERA)”は1977年のヒット・ランクに21週ランク・インし最高15位の大ヒットとなりました。

P-10421・W (1977年11月25日 WARNER Bros. -ワーナー・パイオニア)“昼と夜/フレッド・ボングスト(IL GIORNO E LA NOTTE/FRED BONGUSTO)”

                  P-10421・W
1.力の限り (PIETRA SU PIERA)
2.ぼくを見つめて (SARA' PER COME MI GUARDI)
3.海の上のテラス (UNA ROTONDA SUL MARE)
4.夢見るフレッド (FRED CON FANTASIA)
5.アンコーラ (ANCORA)
6.イン・カリフォルニア (IN CALIFORNIA)
7.オー・ソレ・ミオ ('O SOLE MIO)
8.一緒に踊ろう (BALLIAMO)
9.昼と夜 (IL GIORNO E LA NOTTE)
10.きみはマンドリン (LEI E IL MANDOLINO)
11.ぼくはブルー・ム-ン (MI CHIAMAVANO BLUE MOON)

SR- 880 (1974年12月 SEVEN SEAS – キング.)
“ローザ/フレッド・ボングスト(ROSA/FRED BONGUSTO)”
1.ローザ [日] (ROSA [J])
2.愛は秘密 (IL NOSTRO AMOR SEGRETO)
3.ひと夏の微笑み (TRE SETTIMANE DA RACCONTARE)
4.風を追う心 (DOMANI NON M'ASPETTAR)
5.ドーチェ・ドーチェ (DOCE, DOCE)
6.青い体験 (MALIZIA)
7.夢のひととき (TIEMPO D'AMMORE)
8.カタリ・カタリ (CORE 'NGRATO)
9.ヴェニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO)
10.想い出の海 (UNA STRISCIA DI MARE)
11.マイ・ウェイ (LA MIA VIA)
12.愛をもう一度 (LET ME TRY AGAIN)
  7. フレッド・ボングストとグロリア・クリスティアン (BONGUSTO,FRED e CRISTIAN,GROLIA)
    グロリア・クリスティアンは一度は紹介したいナポリの粋なお姐さんです。日本ではデュエットしているこの1曲だけしか出ていません。

SR- 880 SR- 880 LAX- 108 LAX- 108

LAX- 108 (1975年1月 SEVEN SEAS – MALIZIA/FRED BONGUSTO)”
1.青い体験 (MALIZIA)
2. 想い出の海 (UNA STRISCIA DI MARE)
3. ローザ (ROSA)
4.恋人よここに (AMORE FERMATI)
5.君が恋を (SE T'INNAMORERAI)
6.君が君でなかったら (SE TU NON FOSSI BELLA COME SEI)
7.二つの瞳 (PRIMA C'ERI TU)
8.あなたと一緒の時 (QUANNO STAJE CU MME)
9.ジ (GI)
10.明日を待とう (ASPETTA DOMANI)




スポンサーサイト

三つの顔を持つ男、フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)

  ナポリターナ歌手、イタリアン・ボッサ歌手、そして映画音楽のコンポーザー。日本で一番知られているのは映画音楽コンポーザーではなくマカロニ・ウェスタンの主題歌を歌ったことかもしれません。若い人なら二番目がイタリアン・ボッサの歌手と思います。本来の歌手、カンツォーネ、ナポリターナの歌手が一番知られてでしょう。

 

今回のオークションの出品もCDの

SP/CR-20021 "ザ・メイル・タイガー/フレッド・ボングスト(IL TIGRE/FRED BONGUSTO)"発売時定価2,520円(1998年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内盤、

1967年イタリア映画、日本公開69年9月タイトルは「カロリーナ」。ディーノ・リージ監督、ヴィットリオ・ガスマン、アン=マーグレット主演。息子の失恋相手に恋をした大企業の重役が、若いカロリーナに振り回されるという喜劇。音楽はフレッド・ボングスト、本格的に映画音楽を作ったのはこの作品が初めてのようです。

 

SP/CR-20021 SP/CR-20021 SP/CR-20008 SP/CR-20008

 

そのほかにアヴァンツからは

SP/CR-20008 "ザ・ディヴォ/フレッド・ボングスト(IL DIVORZIO/FRED BONGUSTO)"発売時定価2,520円(1997年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内盤。

1970年イタリア映画、日本未公開。ロベルト・グェリアーリ監督、ナディア・カッシーニ、ニーノ・カステルヌオーヴォ主演、倦怠期を迎えた中年男女の恋愛コメディ。ボングスト5作目の映画音楽。

 

SP/CR-20006 "ザ・ディテクティヴ/フレッド・ボングスト(オリジナル・サウンドトラック/FRED BONGUSTO)"発売時定価2,520円(1997年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内盤。

1969年イタリア映画、70年5月日本公開タイトル「夜の刑事」。ロモロ・グェッリエリ監督、フランコ・ネロ、フリロンダ・ボルカン主演、金のためなら多少汚いこともする刑事が、富豪から息子の女に手を切らすように頼まれる。その女の出ている劇長主が殺される。刑事は一枚の写真を手掛かりに捜査を始めるが... 。ボングスト3作目の映画音楽。

 

SP/CR-20006 SP/CR-20006 HIT-1753 HIT-1753

 

映画公開当時にシングル盤のみが発売された。HIT-1753(1970年5月1日SEVEN SEAS - キング)"夜の刑事(UN DETECTIVE)/ 〃 パート2(UN DETECTIVE (Part.2))"

 

その他に映画音楽関係は

FON- 1042 (FONTANA -日本ビクター) "あゝ結婚(O CIELO CE MANNA STI'CCOSE)/私にすべてを告げて(TUTTI MI DI CONO)"発売時定価 330円(1965年4月)の盤です。1964年イタリア映画、65年5月日本公開。ヴィットリオ・デ・シーカの監督、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ主演の結婚にまつわる悲喜こもごものコメディ。フレッド・ボングストの歌に関しては、私も映画を見ていないので詳しいことは分かりません。個人的にはカンツォーネとして聞いています。 イタリアのシングル盤(CRA-91943)を見つけました。曲目編成も国内盤と同じで、サントラ盤であることは間違いなさそうです。

 

FON- 1042 FON- 1042 CRA-91943 CRA-91943

 

HIT-1362 (SEVEN SEAS - キング) "荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)"ジャンニ・フェリオ楽団 (GIANNI FERRIO)/フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)発売時定価 370円(1966年7月20日)の盤です。1965年イタリア映画、67年9月日本公開。1965年イタリア・フランス映画。66年7月日本公開。モンゴメリー・ウッド(ジュリアーノ・ジェンマ)主演。悪党に殺された弟の敵討ちをする。主人公が撃たれるが、胸の弟にもらった1ドル銀貨に弾が当たり救われたという話。音楽はジャンニ・フェッリオ。最盛期のマカロニ・ウェスタンの主題歌は大物歌手がこぞって歌いました。この曲のイタリア語ヴァージョンは"君が君でなかったらSE TU NON FOSSI BELLA COME SEI"は1965年年間ベスト・セラー47位となりカンツォニッシマでも歌われました。

 

 HIT-1362 HIT-1362 HIT-1439 HIT-1439

 

HIT-1439 (SEVEN SEAS -キング) "続・さすらいの一匹狼(ADIOS GRINGO)/ジ(GI)"発売時定価 370円(1967年6月10日 SEVEN SEAS - キング)の盤です。1965年イタリア映画、67年9月日本公開。ジョージ・フィンレイの監督、ジュリアーノ・ジェンマ主演、フレッド・ボングスが歌うマカロニ・ウェスタンの主題歌です。濡れ衣を着せられた主人公が荒野で一人の女を助けたその女を襲って捨てた三人組が罪をかぶせた連中、ガンマンの復讐の旅が始まる。ボングストの"ドス"の聞いた声が効果的な曲でした。

B面は1967年サンレモ音楽祭の参加曲、ルイジ・テンコの自殺騒ぎがあり落着かない大会となったため、静かなこの曲などは明らかに割を食った感じがします。

 

                      FM-1091 FM-1091

 

FM-1091 (SEVEN SEAS -キング) "続・青い体験 (PECCATO VENIALE)/フリーダ(FRIDA)"発売時定価 500円(1975年8.月SEVEN SEAS - キング)の盤です。1975年イタリア映画、75年8月日本公開。サルヴァトーレ・サンペリの監督、ラウラ・アントネッリ主演、フレッド・ボングス音楽。私の愛の喜びを教えたくれたのは、恋人の弟! イタリアお得意の青春ラヴ・コメディ。

 

"荒野の1ドル銀貨"の定番商品2枚を紹介しておりましょう。

FM-1010 (SEVEN SEAS -キング) "真昼の用心棒 (BACK HOME SOMEDAY)/荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)" セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDORIG)/フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)発売時定価 500円(1972年5月5日SEVEN SEAS - キング)の盤です。

 

FM-1010 FM-1010 FMS-1013 FMS-1013

 

FMS-1013 (SEVEN SEAS -キング) "荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)/真昼の用心棒 (BACK HOME SOMEDAY)"フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)/セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDORIG)発売時定価 非表示(1977年7月SEVEN SEAS - キング)の盤です。

 

次回はフレッド・ボングスト、本来のカンツォーネ、ナポリターナ歌手のことをお話し、国内盤LPもご紹介しましょう。




ミルバ「愛のフィナーレ」

 ヤフー・オークションへ「映画音楽のレコード」の出品に一区切りつけ、今は落札していただいたレコードの仕分けと発送の準備で、てんやわんや(獅子、相当の年配の人しか分からないでしょう、なら「ピッ、ピッ、ピヨコちゃんじゃ…」)もっと混乱しそうなで止めておきます。

 ミルバは “続・世界残酷物語”と“愛のフィナーレ”を出品しました。“愛のフィナーレ”はオークションの中で場違いの感じがあったかも知れませんが、敢えて日本語の曲を入れました。この曲、多分国内シングル盤としては一番売れたのではないでしょうか? ポリドール盤が!

 オークションの説明文は、『キング(SEVEN SEAS)HIT-1600 “愛のフィナーレ[日](FINALE D'AMORE [J])/ゆきずりの人[日](LE TEMPS EST LOIN [J])” ミルバ(MILVA)、発売時定価400円(1969年4月発売)・・・・
“愛のフィナーレ”はHIT-1488(68年1月)、この盤と同じカップリングで初盤がザ・ピーナッツと同時期に発売されました(BS- 778“恋のオフェリア”のB面として)。そして映画「津軽絶唱」で使われることになり再発売されました。皆さんが一番目にするのはDP-1726(1970年8月発売POLYDOR -日本グラモフォン)だと思います。ミルバの所属したRICORDIの日本での販売権が70年春にキングから日本グラモフォンに移籍したためです。その為、この盤は約1年ほどしか発売されなかった貴重盤となりました。』

 ミルバやクラウディオ・ビルラなどの代表作は?あるいは国内盤で一番売れた曲は?と言うと、日本の曲を日本語で歌っていたり、ニコ・フィデンコ、セルジョ・エンドリゴ、フレッド・ボングスト、アリダ・ケッリ等々は映画音楽であったりして、本来のイタリアのカンツォーネの曲を知っているのは、かなりのファンの人たちに限られてきます。

こう嘆いても仕方がないので、居直ってミルバほかの「愛のフナーレ」を並べてみましょう。まずはザ・ピーナッツと共作として出た初盤です。
HIT-1488(1968年1月 SEVEN SEAS - キング)“愛のフィナ-レ [日](FINALE D'AMORE [J])/ゆきずりの人 [日](LE TEMPS EST LOIN [J])”

HIT-1488 HIT-1488 BS- 778 BS- 778

BS- 778(1968年2.月1日KING -キング)“恋のオフェリア/愛のフィナ-レ”
両面ともなかにし礼作詞、宮川泰作曲です。

つぎがオークションに出品した映画「津軽絶唱」に使われた盤です。1969年東宝、岡本愛彦監督、北大路欣也、星由里子主演、なんと英語のタイトルが“Gone with Love, Come with Memory”だそうです。知りませんでした

HIT-1600 HIT-1600 DP-1726 DP-1726

最後が一番お目にかかるDP-1726(1970年8月発売POLYDOR -日本グラモフォン)B面が“世界は二人のために [伊](QUELLA ROSA)”同じポリドールということで菅原洋一もこの盤に合わせてカヴァーしました。DR-1541(1970年9月1日発売POLYDOR -日本グラモフォン)“愛のフィナ-レ/渚の二人”


DR-1541 DR-1541 SKW- 47~8 SKW-  47~8

もっとシングル盤でカヴァーがあるかと探しているのですが、案外ありませんでした。変わったところで布施明の英語ヴァージョンがSKW- 47~8(1972年KING -キング)“マイ・フェイ/布施明”に収録されています。1枚目が布施明の自作曲、2枚目が宮川泰の作品集という仕立てです。

 ウェブで検索していると尾崎紀世彦、越路吹雪、欧陽菲菲、藤村みきなどの名前が出てきますが、スタジオ録音盤があるのは尾崎紀世彦くらいなのかな?という感じです。私の持っているのは沢たまき、彼女のアルバムにも収録されています。
SJX- 214(1975年 VICTOR -日本ビクター)“夜のためいき/沢たまき”

SJX- 214 SJX- 214 GXC- 43 GXC-  43

演奏物ですが、筒井広志オーケストラの物もありました。GXC- 43(1978年 3月21日 SEVEN SEAS – キング)“カラオケ・カンツォーネ編オリジナル・レコーディング・オーケストラ(CANZONE/BEST OF BACKING TRACKS)”V.A.

最後に本来ならザ・ピーナッツの歌で収録されてもおかしくないはずですが、日本人歌手の中にただ一人ミルバの歌がCDの全集に採用された例です。私はこの1枚だけ持っていますが、ひょっとすると通販商品かもしれません。
DRF-3717(1999年 RCA/MINORPHONE -BMGジャパン)“なかにし礼大全集17 石狩挽歌~愛のフィナーレ”
             DRF-3717 DRF-3717

事ここまでくれば初盤のB面“ゆきずりの人 [日](LE TEMPS EST LOIN [J])”について、少しお話しましょう。見てお分かりのようにフランス語です。フランスのマイナー・レーベルでレ・ギターレス・デ・エンパイアーが1964年にヒットさせたとしか分かりません。
日本では坂本スミ子FS- 8(1967年12月25日 PHILIPS - 日本ビクター)“朝も夜も/ゆきずりの人”が出ています。時期としてはミルバとほぼ同時期に出されています。現物を探していますが、いまだ入手できていません。

FS- 8 FS- 8 US- 563 US- 563

演奏物ですがUS- 563(1968年1月10日 UNION -テイチク)“ゆきずりの人(LE TEMPS EST LOIN)/浮気ごころ(IL FAUT LUI PADRONNER)” エディ・プロコフスキー と ザ・ラーク (EDDIE PROKOVSKY & THE LARK) 、東京のクラブまわりをしていたバンドのようですが、どこまで外人なのかもわかりません。

 また、この曲は1980年初め頃、テレビ・ドラマの主題歌につかわれ、岸洋子が歌ったとの情報もありますが、確認できていません。坂本スミ子、岸洋子の歌はどんなものだったのか、ぜひ聞いてみたいものです。誰か情報を持っていらっしゃる方はありませんでしょうか。




スイート・カテリーナ/ヴィンテージ・カクテル・ビート

  4月23日で、3月末から再開したヤフー・オークションへの「映画音楽のレコード」の出品を終えました。この後は「本業」カンツォーネの出品ですが、ゴールデン・ウィークにも入りますので、しばらく時間をおいてからにするつもりです。

 

 1ヶ月弱ですが作業している間に、冬のような春から、初夏のような春に季節はうつり替わっておりました。少々お疲れなのか、気温に体が付いていっていないのかダルさを感じております。

 

 さて、中古屋のオジサンに勧められるまま注文した新品CDはこのところハズレまくっていましたが、久しぶりにまあ聞ける盤にあたりました(と言うよりは自分の知っている曲が入っている盤に)。

 この盤、日本では3月31日頃に出たようです。一般価格(税込)¥2,825となっておりました、Webを探してみてください。

 

IRM-  913・CD (2012年 IRMA -  IRMA, Italy) "スイート・カテリーナ/ヴィンテージ・カクテル・ビート (SWEET CATERINA/VINTAGE COCKTAIL BEAT)"

               IRM-  913・CD

               [歌] スイート・カテリーナ (SWEET CATERINA)

                 

1.UN ESTATE FA (ミスター・サマータイム[伊])
2.SPLENDIDO SPLENDETE (スプレンディ-ド)
3.RUMORE (ルモーレ)
4.ECLISSE TWIST (太陽はひとりぼっち)
5.CONVERSAZIONE (ふたりの囁き)
6.SOLO TU (ソロ・トゥ)
7.CARTOLINE
8.BELL'AMORE
9.COM'E' BUIA LA CITTA' (消えゆく太陽[伊・英])
10.PAROLE PAROLE (甘い囁き)
11.E LA LUNA BUSSO' (月のノック)
12.LA NOTTE (夜のメロディー [伊])

 本名はカテリーナ・ソルダーティ(CATERINA SOLDATI)、Webを探してみたのですがバイオグラフィーは分かりませんでした。2008年のカストロカーロに参加、2010年の新人発掘フェスティヴァルTNTに招待されています。声の質は少し低め、イルマ・レコードのラウンジ系、ユーロ・ボッサを歌うには最適名声でしょう。声を"張る"となかなか色気の声で、しっかり歌っているところが将来、楽しみです。若き日のイヴァ・ザニッキに似ているところもあります。ジョルジァのように化けるかもしれません。

 

1. "ミスター・サマータイム" 日本でもサーカスがヒットさせた曲で掴みはOkでしょう。この曲自体フランスのミッシェル・フュガンの"愛の歴史(UNE BELLE HISTOIRE)なのでこの位置いても違和感なし、というところでしょうか。

 

2."スプレンディ-ド" ドナテラ・レットーレの1979年のディスコ系ヒット曲、この頃のヒット・パレードは外国曲に占められていましたが、レットーレの曲はイタリア人だけなら第6位の大ヒットでした。

 

3."ルモーレ" ラファエラ・カーラの1974年のディスコ系ヒット曲。ラフェエラは歌って、踊って、演技して、司会をするイタリアを代表する"ショウ・ガール"。カンツォニッシマの総合司会もしています。

 

4."太陽はひとりぼっち" 1962年のミケランジェロ・アントニオーニ監督、アラン・ドロン、モニカ・ヴィッティ主演のイタリア・フランス映画。ジョヴァンニ・フスコの音楽、この曲はインストでヒットしましたが、ミーナが歌ったことでも良く知られています。日本ではLL- 5023 (1963年10月 MGM -日本コロムビア) "ヴォラ・ヴォラ(VOLA VOLA DA ME)/太陽はひとりぼっち(ECLISSE TWIST)"で発売されています。

 

LL- 5023 LL- 5023 SFON- 1010 SFON- 1010

 

5."ふたりの囁き" リフィ時代の最後の年1967年のミーナの曲。ラクキングではそう目立つ曲でありませんでしたが、日本ではSFON- 1010 (1968年2月25日 FONTANA -日本ビクタ-) "ラ・バンダ(LA BANDA)/ふたりの囁き(CONVERSAZIONE)"で発売されています。

 

6."ソロ・トゥ" 1977年から78年にかけてヒットしたマティア・バザールの曲。10週ランク・インし1位となりました。5枚目のシングル盤で、スペイン語ヴァージョンも成功しミケール・ボゼほか多くのカヴァーも作られたようです。イタリアのシングル盤はAR-00793 (1977年 ARISTON - ARISTON, Italy)"ソロ・トゥ(SOLO TU)/一時のために...そして(PER UN MINUTO E POI...)"

 

AR-00793 AR-00793 RFN・NP-16232 RFN・NP-16232

 

7. カルトーネ(CARTOLINE) 意味は絵の下書きのこと。日本では未発売のミーナの曲。RFN・NP-16232(1967年10月 RIFI - RIFI, Italy) "別れられない(TU NON MI LASCERAI/カルトーネ(CARTOLINE)"、ブルーノ・カンフォーラの曲です。

 

8. ベル・アモーレ(BELL'AMORE) リッカルド・ロンカーリ(RICCARDO RONCAGLI)とカテリーナ・ソルダーティ(CATERINA SOLDATI)の作。自作のオリジナル曲のようです。

 

9. 消えゆく太陽 (AIN'T NO SUNSHINE)1971年にビル・ウィザース(BILL WITHERS)が放ったヒット曲、当時日本ではA&Mレーベルで発売されてます。トム・ジョーンズほか多くの歌手がカヴァーしており、カテリーナは前半をイタリア語、後半を英語で歌っています。

 

10. 甘い囁き(パローレ・パローレ) 1972年ミーナ とアルベルト・ルーポがデュエットして大ヒットしました。日本ではダリダとアラン・ドロンのほうがヒットしたため、オリジナルがミーナであることを知らない人もいるようです。ミーナのシングル盤は2度発売されました。

EOR-10186  (1972年12月 ODEON -東芝音楽工業.)、EOR-10532  (1974年6月 ODEON -東芝EMI.)"パロ-レ、パロ-レ(甘い囁き)(PAROLE PAROLE)/アダージョ(ADAGIO)"

EOR-10186 EOR-10186 EOR-10532 EOR-10532

 

11. 月のノック(仮) ロレダーナ・ベルテの1979年のヒット曲。マリオ・ラヴェッツィ、オスカー・アヴォガドロ、ダニエレ・パーチェの作。日本未発売の曲です。

 

12.夜のメロディー [伊] 日本でもおなじみの"夜のメロディー(LA NUIT)"のイタリア語ヴァージョン。1965年アダモのイタリア語ヴァージョンの"LA NOTTE"は28週ランク・イン、最高位2位の大ヒットとなりました。

 

太字の曲名は国内盤で発売されている曲です。

 

 こうして曲目を見るとミーナが4曲で圧倒的ですが、レットーレ、ロレダーナ・ベルテ、ラファエラ・カーラ、マティア・バザールのアントネラ・ルッジェーロと強烈な個性の歌手たちの歌を選んでいます。しばらく彼女に注目してみたいと思っています。

 

サンプル曲が聴けます

http://www.musicline.de/de/player_flash/8033237769138/0/3/50/product 




ヤフー・オークション出品4月23日 説明文(2)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

映画音楽関係のレコードはこれでほぼ出しつくしました。この後は「本業」カンツォーネの出品ですが、ゴールデン・ウィークにも入りますので、しばらく時間をおいてからになるかもしれません。

イタリア映画国内シングル盤コロムビア・シンフォネット◆女王蜂イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

LL- 3113 (COLUMBIA -日本コロムビア) "女王蜂 (ALFONSO AL CIMITERO)/夕焼けの戦場(THE FAREWELL TRUMPET)"コロムビア・シンフォネット(COLUMBIA SYMPHONETTE)発売時定価 330円(1963年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)と盤のみとなります。盤のレーベルに書込みがあります。スリーブが破れています。

 

「女王蜂」1963年イタリア映画、63年12月日本公開。子供が出来ない夫婦で、妻が夫を攻め立て、遂に疲労で体を壊すという過酷なお話。「夕焼けの戦場」1962年ユーゴ映画、63年9月日本公開。ナチスに取り囲まれたパルチザンの戦闘のスペクタクル映画。当時日本ではステレオが普及し、録音技術も向上した。国内のスタジオ・ミュージシャンの演奏も格段によくなり、オリジナルを凌ぐ曲も出てきた時代でした。

 

スペイン映画国内シングル盤マリソル◆マリソルの初恋

キング(ZAFIRO)HIT-1310 "マリソルの初恋(ME CONFORMO)/幸せと喜びを(PARA TODA LA VIDA)" マリソル(MARISOL)発売時定価370円(1966年2月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット上部が傷んでいます。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1964年スペイン映画、66年3月日本公開。スペインのアイドル、マリソルの主演する青春歌謡映画。「マリソルの初恋(LA BUEVA CENICIONTA)」(7本目の映画)のサン・トラ盤として発売され当時かなりのヒットとなりました。ジャケットは伊東ゆかりのカヴァー盤との"コンパチ"になっています(伊東ゆかりがB面で歌っているわけではありません)。再版ではマリソル単独用のジャケットも出ていました。

 

イタリア映画国内シングル盤オルネラ・ムーティ◇シシリアの恋人

Y-10C(CANYON INTERNATIONAL -キャニオン)"シシリアの恋人(DELUSIONE)" オルネラ・ムーティ(ORNELLA MUTI)/ユゾール・ナベッティ楽団(JUZOOL NAVETTI)発売時定価400円(1971年9月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

「シシリアの恋人」はダミアーノ・ダミアーニ監督、オルネラ・ムーティ、アレッシオ・オラーノ主演のシリアス映画です。音楽はエンニオ・モリコーネですが、この盤はオルネラ・ムーティが来日し、日本のライターによる映画のイメージ・ソングです。

 

◆イタリア映画国内シングル盤太陽はひとりぼっち◆太陽がいっぱい

SS-1612(VICTOR -日本ビクター)"太陽はひとりぼっち(ECLISSE TWIST)/太陽がいっぱい(PLEIN SOLEIL)"コレット・テンピア楽団 (COLLE'TTO TEMPIA)/シルヴァリー・ストリングス (SILVERLY STRINGS)、発売時定価400 円(1965年12月

発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1965年から定番商品として発売された「ゴールド・スタンダード・シリーズ」の1枚。多分10年近く出ていたと思います。A面は伝説となった"寺岡"氏の国産カヴァー曲、B面のシルヴァリー・ストリングスも"それ臭い"のですが確証はありません。

 

◆アメリカ映画国内シングル盤S.チプリアーニ◆コンコルド

DPQ-6139(POLYDOR - ポリドール)"コンコルド  愛のテーマ(CONCORDE THEME)/マルティニカの夢(MARTINICA DREAMING)" ステルヴィオ・チプリアーニ楽団(STELVIO CIPRIANI)、発売時定価600円(1979年6月発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにシール痕があります。

 

1979年アメリカ・イタリア79年5月日本公開。就航間もない超音速旅客機コンコルドが墜落事故。航空業界に渦巻く陰謀のサスペンス映画。音楽は「ヴェニスの愛」のステルヴィオ・チプリアーニ中期の作品。

 

フランス映画国内シングル盤ビビ・グラ◆サントロオペのお嬢さん

HIT-1402 (SEVEN SEAS - キング) "サン・トロペのお嬢さん(LE GENDARME DE SAINT-TROPEZ)" オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK) ※A面歌)ビビ・グラ (GENEVIE'VE GRAD,)、発売時定価370円(1966年12月10日発売)の国内正規品です。レコード番号周辺にはがれとシールの貼り痕があります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けしています。

 

「大混戦」1964年フランス映画、67年10月日本公開。ルイ・ド・フィネス主演のドタバタ・コメディー、音楽はレーモン・ルフェーヴルなのですが、レコードのクレジットには作曲者が書かれていません。何となく怪しげな香りがするサン・トラ盤です。ビビ・グラの歌ったこの曲は、軽快でそこそこヒットしました。

 

イタリア映画国内シングル盤ベネデット・ギッリア◆暁の用心棒イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

HIT-1446 (SEVEN SEAS - キング)"暁の用心棒(UN DOLLARO TRA I DENTI Part.1)/よそ者のテーマ(UN DOLLARO TRA I DENTI Part.2)"ベネデット・ギッリア楽団 (BENEDETTO GHIGLIA )発売時定価 370円(1967年7月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1966年イタリア映画。67年6月日本公開。音楽はベネデット・ギッリア。最盛期のマカロニ・ウェスタン。盲目のガンマンがアメリカの金貨輸送をメキシコの盗賊と協力して略奪。その後、仲間割れし奪い合う話。B面はセリフ、効果音入り。キングお得意の映画から直接録音か?

 

 

イタリア映画国内シングル盤ニニ・ロッソ◆世界の裏の裏

JET-1420(GLOBE - 日本ビクター)"さすらいのタンゴ(TANGO BALORDO)/世界の裏の裏(MATTA)"ニニ・ロッソ (NINI ROSSO、発売時定価330円(1964年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにはテープ痕と折れ、袋にはテープ痕、盤のレーベルには管理番号シールが貼ってあります。放送局の放出品です。

 

1964年イタリア映画、64年6月日本公開。イタリアお得意の"覗き見風俗"ドキュメンタリー映画のようです。音楽はラッロ・ゴリとなっていますが聞いたこともない人です。ニニ・ロッソがメインタイトルを演奏していると書いていますが、一場面に出てきたのかも分かりません。資料の少ない映画です。裏表ともニニ・ロッソが歌っています。




ヤフー・オークション出品4月23日 説明文(1)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

イタリア映画国内シングル盤E.モリコーネ◆さすらいの口笛(初盤イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

SS-1514 (VICTOR - 日本ビクター)"さすらいの口笛(TITOLI)/ひと握りの金の為に(PER UN PUGNO DI DOLLARI)" エンニオ・モリコーネ楽団(ENNIO MORRICONE)発売時定価 330円(1964年4月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、盤のみとなります。

 

1964年イタリア映画、65年12月日本公開。「マカロニ・ウェスタン」の幕開きの作品。クリント・イーストウッドが息を吹き返し、その後こんな大物になると思いもよらなかったエンニオ・モリコーネの名前を知った映画でした。とは言えこの初盤初版のシングル盤が出た当時、映画は未公開、だけど音楽だけは先行してヒットしました。ちなみに私のファースト・シングル盤でもあります。

 

イタリア映画国内シングル盤E.モリコーネ◆さすらいの口笛(再盤イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

SS-2597 (RCA -RVC)"さすらいの口笛(TITOLI)/荒野の用心棒(PER UN PUGNO DI DOLLARI)" エンニオ・モリコーネ楽団(ENNIO MORRICONE)発売時定価 500円(1976年発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、盤のみとなります。

 

1964年イタリア映画、65年12月日本公開。「マカロニ・ウェスタン」の幕開きの作品。クリント・イーストウッドが息を吹き返し、その後こんな大物になると思いもよらなかったエンニオ・モリコーネの名前を知った映画でした。とは言えこの初盤のシングル盤と同じカップリングで出たのはこれが初めてだと思います(ちょっと自信ないけど)。B面のタイトルは映画にあわせ"ひと握りの金の為に"から変更されました。

 

イタリア映画国内シングル盤ベルト・フィア◆続・荒野の用心棒イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

FM-2047 (SEVEN SEAS -キング)"さすらいのジャンゴ~続・荒野の用心棒(DJANGO)/さすらいの口笛(TITOLI)"ベルト・フィア(BERTO FIA)/ムービー・トーンズ(MOVIETONES)発売時定価 500円(1974年9月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ、盤のみとなります。

 

「続荒野の用心棒」は1966年イタリア・スペイン映画、日本公開66年9月フランコ・ンロの代表作、音楽はルイス・エンリケス・バカロフ。冒頭の棺桶を引いてやってくるシーンと機関銃の銃撃戦が印象的な映画。「荒野の用心棒」1964年イタリア映画、65年12月日本公開。「マカロニ・ウェスタン」の幕開きの作品。クリント・イーストウッド主演、エンニオ・モリコーネ音楽。B面は日本のスタジオ・ミュージシャンのカヴァー。

 

◆イタリア映画国内シングル盤M.ナッシンベーネ◆激しい季節

NS-   66(EPIC - ニッチク)"激しい季節(ESTATE VIOLENTA)/誘惑(TEMPTATION)" オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価330円(1960年 5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っている盤のみとなります。盤には管理番号シールが貼ってあります。放送局の放出品です。オマケにジャケット・カード、スリーブ(袋)のカラー・コピーをお付けします。

 

1959年イタリア映画。60年4月日本公開。音楽はマリオ・ナッシンベーネ。舞台は第二次世界大戦末期、ファシスト高官の息子が、避暑地リッチヨーネで助けた子供の母親と恋仲となり、兵役逃れのため山荘に身を隠す。「激しい夏の終わり」の恋物語。

 

◆アメリカ映画国内シングル盤ニニ・ロッソ◆華麗なるギャツビー

JET-2280(GLOBE -ビクター音楽産業)"華麗なるギャツビー~デイジーのテーマ(WHAT'LL I DO)/灰色の瞳(AQUELLOS OJOS GRISES)"ニニ・ロッソ(NINI ROSSO)、発売時定価500円(1974年12月発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにテープ痕があります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1974年アメリカ映画。74年8月日本公開。1920年代のモ・ボ、モ・ガが闊歩した時代が舞台、ベスト・セラー小説の映画化。A面の曲はアーヴィング・ヴァーリンの昔の名曲。B面はウーニャ・ラモス作、ケーナの曲のカヴァーです。

 

イタリア映画国内シングル盤ファウスト・パペッティ◆太陽の誘惑

JET-1014 (GLOBE - 日本ビクター) "太陽の誘惑(WHAT A SKY(SU NEL CIELO))/ひき潮(EBB TIDE)"ファウスト・パペッティ (FAUSTO PAPETTI)、発売時定価 350円(1961年12月発売)の国内正規品です。レコード番号周辺にはがれがあります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けしています。

 

当時の大レーベルドリウム(DURIUM)のインスト系の看板アルト・サックスのファウスト・パペッティが演奏する映画「太陽の誘惑」テーマです。このほかイタリアでは"激しい季節"、"甘い生活"もヒット・パレードにランク・インさせていたようです。

 

フランス映画国内シングル盤J.トレド◆愛するために愛されたい

HM-1116(ANGEL - 東芝音楽工業)"愛するために愛されたい(POUR L'AMOUR D'AIMER)/いかだ乗りの唄(LA CHANSON DU JANGADEIRO)" オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価350円(1961年 5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットカビ・ジミがあります。

 

1960年フランス映画「熱風」。61年8月日本公開。ブラジルを舞台に、ダイヤモンドを発見した技師が襲われ奪われてしまう。復讐に燃えるが現地人と触れあう内にその愚かしさを悟る話。音楽はブラジルのホセ・トレドの曲を使っています。

 

イタリア映画国内シングル盤ブーベの恋人◆禁じられた恋の島

FMS-1025(SEVEN SEAS - キング)"ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)/禁じられた恋の島(L'ISOLA DI ARTURO)" カルロ・ルスティケリ楽団 (CARLO RUSTICHELLI)/オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価350円(1961年 5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面は"ブーベの恋人"は作曲をしたカルロ・ルスティケリがCAMレーベルでスタジオ録音したヴァージョン。B面の"禁じられた恋の島"は本当にCAM原盤のオリジナル盤、しかしビクターの"有名"なエリオ・ブルーノ楽団の音に慣らされているのか、頼りなく聞こえるのは何故か?




チンクェッティ主演映画「愛は限りなく」(サン・トラ盤)

 

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です。参考にご覧ください。入札していただければ、大変うれしいです。

 

 ヤフー・オークションは多くの方にご参加いただき、また中には高額な落札額もしていただき感謝しております。

 きのう(4月21日)の出品準備をしていて、また新発見を2件してしまいました。(興味のない方にはどうでも良い話ですが)

 

1件目は「ヤフー・オークション出品4月21日 説明文(1)」の出品説明◆イタリア映画国内シングル盤フィオレンツォ・カルピ◆天使の詩にも書いたのですが、初版の定価370円と再版の400円の2ヴァージョンがあったのです。 "天使の詩"には再盤HIT-1992で1972年3月10日発売でジャケットが変わっただけの盤です。この違いに気を取られていたので、全然気づきませんでした。

 

HIT-1475  "天使の詩 (PASSEGGIATA NEL PARCO)/ミーロとアンドレア(INCOMPRESO)"発売時定価400円(1967年11月 1日発売)

 

HIT-1475 HIT-1475.jpg HIT-1992 HIT-1992

 

データとしては1965年イタリア映画音楽、1967年11月日本公開。二人の幼い子供と父に起きた誤解が招く悲劇の"お涙"ドラマ。音楽はフィオレンツォ・カルピ初期の作品です。レコード(LPは発売されず)の発売も映画公開に合わせていますので、当然の同じ時期でした。

ところがキングの洋楽シングル盤は翌68年6月、370円から400円に値上げされているので、定価値上げヴァージョンがあることを思いつくべきでした。

  HIT-1475の定価

さてどちらがレアなのでしょうか?半年しか発売されていないと"レア"になりそうですが、映画音楽だと封切りから何カ月かが勝負のはずです。売れるのならその間!どちらが"レア"なのか、なんとも言えません。それが理由でプレミアムが付くとも思いませんし、どちらでも良い話なのでしょう。

 

もう1件がタイトルにもしましたジリオラ・チンクェッティの「愛は限りなく」のサントラ・コンパクト盤です。いままでサン・トラ盤と名付けられているのは1枚だけだと思っていました。

PP-  951966年8月20日SEVEN SEAS - キング) "「愛は限りなく」主題歌集 (FILM "DIO, COME TI AMO")" シリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)

 

           PP-  95 PP-  95

曲目は 1."愛は限りなく[日](DIO, COME TI AMO [J])" 2."愛はすぐそこに(CARO COME TE)" 3."ナポリは恋人(NAPOLI, FORTUNA MIA)" 4."はじめてのキッス(IL PRIMO BACIO CHE DARO)"

 

ジャケット自体も映画のシーンを使っているし、こちらなら少々高く入札開始価格を設定できるかな?と思い、現在出ている出品状況と過去の落札額を調べていました。だいたい500円前後かな、とう状況です。でよく見るとPP-  791966年5月20日 SEVEN SEAS - キング) "「愛は限りなく/ジリオラ・チンクェッティ 同名映画主題歌集(DIO, COME TI AMO/GIGLIOLA CINQUETTI)"の方でした。オークションに出そうと思っていた重品もそうだったので、珍しそうなPP-  95の方だけにしようと思いながら、私のデータを調べなおしていました。「ジャケットがちょっと違う!」ことに気づきました。

 

   PP- 79 PP-  79 PP-  79_1    

曲目は 1."愛は限りなく(DIO, COME TI AMO)" 2."夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))" 3."あこがれはいつも心に(HO BISOGNO DI VEDERTI)" 4."アネマ・エ・コーレ(ANEMA E CORE)"

 

写真は小さいですが、見ればわかりますね! 「サウンド・トラック盤」と「同名映画主題歌集」の文字が加わったのが! と言うことです。気づきませんでしたネ。

 

 ただ以前からおかしいと思っていたのはPP-  95の方に「愛は限りなく」の日本語ヴァージョンが入っていたこと、"オリジナル・"サウンド・トラック盤でないにしろ、「映画の中では日本語で歌ってないでしょう!」でした。

 

 それで、「なるほど」と思ったのはサンレモ音楽祭の優勝曲「」愛は限りなく」を入れたコンパクト盤が5月に発売されていた。映画が公開されるので、このPP-  79もサン・トラ盤として仕立てて売りたい、もう1枚新たにPP-  95映画のサン・トラ盤「主題歌集」を作ったが、タイトルの"愛は限りなく"はもう使ってしまった。 苦肉の策で、エイ!日本語ヴァージョンを入れっちまえ! だったのでしょうね。

 

こうやって40数年経って、見てみると大らかな時代と言えるのか、楽しい時代だったと言えるのかは知れませんが、面白いことを考え付いてくれたものです。後世の人を楽しませる気は毛頭なかったでしょうが。

 

 

※コメントをいただきました。封切り当時「愛は限りなく」の日本語ヴァージョンがエンドロールにかぶせて流れたそうです。そのごNHKBSで放映されたときは入っていないとのことです。当時映画館で見ておきたかったですね。




ヤフー・オークション出品4月21日 説明文(2)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

国内コンパクト盤V.A.◆イタリア映画サウンドトラック・ベスト4

キング(SEVEN SEAS) PS- 190 "イタリア映画サウンドトラック・ベスト4 (SOUND TRACK BEST 4 FROM ITALIAN FILMS)"当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価600円(1970年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カードと盤のみとなります。ジャケットに一部折れシワがあります。

 

曲目は

1."鉄道員 (IL FERROVIERE)" 2."女王蜂(ALFONSO AL CIMITERO)" 3. "世界残酷物語(TI GUARDERO' NEL CUORE)"  4. "太陽はひとりぼっち(ECLISSE TWIST)"

1 フランコ・フェラーラ楽団 (FRANCO FERRARA); 2 テオ・ウスエリ楽団 (TEO USUELLI); 3リズ・オルトラ-ニ楽団 (RIZ.ORTOLANI);4 オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)

 

カンツォーネ国内コンパクト盤アリダ・ケッリ◆死ぬほど愛して

日本ビクター(VICTOR)CP-1095 "死ぬほど愛して~アリダ・ケッリ・スクリーン・ヒット(SINNO' ME MORO~ALIDA CHELLI SCREEN HITS)" アリダ・ケッリ(ALIDA CHELLI)、当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価400円(1963年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットの裏表に書込みがあります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

曲目は

1."死ぬほど愛して(SINNO' ME MORO)" 2."わらの男(GIORNI E GIORNI)" 3."鉄道員のテーマ(LA DEDICO A TE)" 4."中庭に面した窓から (DALLA MIA FINESTRA SUL CORTILE)"

 

映画音楽国内EP盤ソフィア・ローレン他◆島の女他 4曲

日本ビクター(VICTOR)EP-1234 "スクリーン・テーマ・イン・Hi-Fi第5輯 (SCREEN THEMES IN HI. FI.)"シングル盤やコンパクト盤のことを「EP」書かれていることも多いのですが、本来のEPはこの盤のように7インチ、45rpmで片面に複数曲収録した盤を"EXTENDED PLAY"略して「EP」と言います。発売時定価 非表示(1957年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにはビニールのカヴァーがかかっています。

 

曲目は

1."島の女(BOY ON A DOLPHIN)" 2."それば美しい(I'M PRETTY)" 3."きみを求めていづこまで(AROUD THE WORLD)" 4."ジェルソミーナ (GELSOMINA)"

1 フランコ・フェラーラ楽団 (FRANCO FERRARA); 2 テオ・ウスエリ楽団 (TEO USUELLI); 3リズ・オルトラ-ニ楽団 (RIZ.ORTOLANI);4 オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)

 

イタリア映画国内コンパクト盤ドメニコ・モドゥーニョ◆音楽野郎

日本ビクター(VICTOR)CP-1124 音楽野郎/ドメニコ・モデューノ(TUTTO E MUSICA/DOMENICO MODUGNO)"時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価400円(1964年3月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

曲目は

1."古いフロックコート(VECCHIO FRAK)" 2."剣魚 (LU PISCE SPADA)" 3. "チャオ・チャオ・バンビーナ(PIOVE)"  4. "ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)"

1、2 ドメニコ・モドゥーニョ (DOMENICO MODUGNO); 2フランコ・パガーニ (FRANCO PAGANI)  国内盤で聞ける一番古い録音の2曲です。イタリアでは"剣魚"が1954年、"古いフロックコート"は55年にRCA ITALIANAから発売されました。

 

イタリア映画国内コンパクト盤ジャンニ・マルケッティ◆野性の眼

キング(SEVEN SEAS)PS-  53 "野性の眼(L'ULTIMO APPUNTAMENTO)" ジャンニ・マルケッティ楽団(GIANNI MARCHETTI)、当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価500円(1968年2月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

曲目は

1."野性の眼(L'ULTIMO APPUNTAMENTO)" 2."灼熱の砂漠(DESERTO)" 3."パオロとバルバラ(INCONTRO CON BARBARA)" 4."サイゴンの夜(NOTTI DI SAIGON)" 当時このサントラのLP盤は国内発売はされませんでした。

 

国内コンパクト盤チンクェッティ◆「愛は限りなく」サン・トラ盤

キング(SEVEN SEAS)PP-  79 "「愛は限りなく/ジリオラ・チンクェッティ 同名映画主題歌集 (DIO, COME TI AMO/GIGLIOLA CINQUETTI)" シリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)、当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価500円(1966年5月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カードと盤となります。盤に一部ビニール焼けが起きています。

 

曲目は

1."愛は限りなく(DIO, COME TI AMO)" 2."夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))" 3."あこがれはいつも心に(HO BISOGNO DI VEDERTI)" 4."アネマ・エ・コ-レ(ANEMA E CORE)" 、秋の映画公開に合わせ、5月に発売されたコンパクト盤に「サウンド・トラック盤」、「同名映画主題歌集」の文字を加えた改訂版ジャケットにしています。PP-  95と共にご落札をお勧めします。

 

 

国内コンパクト盤チンクェッティ◆「愛は限りなく」主題歌集

キング(SEVEN SEAS)PP-  95 "「愛は限りなく」主題歌集 (FILM "DIO, COME TI AMO")" シリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)、当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価500円(1966年8月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カードと盤となります。

 

曲目は

1."愛は限りなく[日](DIO, COME TI AMO [J])" 2."愛はすぐそこに(CARO COME TE)" 3."ナポリは恋人(NAPOLI, FORTUNA MIA)" 4."はじめてのキッス(IL PRIMO BACIO CHE DARO)" 当時このサントラのLP盤は国内発売はされませんでした。

 映画で"愛は限りなく"の日本語ヴァージョンが歌われたと思えませんが、オリジナル(なしの)、ただのサウンド・トラック盤です。その理由は5月発売の"愛は限りなく"の入ったコンパクト盤を手直しし、「サウンド・トラック盤」としたため、日本語版を収録せざるを得なくなったからでしょう。

 何れしろ、PP1-  79とご一緒に落札をお勧めします。

 




ヤフー・オークション出品4月21日 説明文(1)


出品のアドレス
 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

◆イタリア映画国内シングル盤フィオレンツォ・カルピ◆天使の詩
HIT-1475 “天使の詩 (PASSEGGIATA NEL PARCO)/ミーロとアンドレア(INCOMPRESO)”発売時定価400円(1968年6月以降発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。スリーブ(袋)に書込みと破れを修復したテープが貼ってあります。

1965年イタリア映画音楽、1967年11月日本公開。二人の幼い子供と父に起きた誤解が招く悲劇の“お涙”ドラマ。音楽はフィオレンツォ・カルピ初期のスコアです。この盤は初盤再版です。定価370円の初版(1967年11月1日発売)があります。

◆イタリア映画国内シングル盤フィオレンツォ・カルピ■天使の詩
HIT-1992 “天使の詩 (PASSEGGIATA NEL PARCO)/ミーロとアンドレア(INCOMPRESO)”発売時定価400円(1972年3月10日以降発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットの右下にわずかなウォーター・ダメージがあります。

1965年イタリア映画音楽、1967年11月日本公開。二人の幼い子供と父に起きた誤解が招く悲劇の“お涙”ドラマ。音楽はフィオレンツォ・カルピ初期のスコアです。この盤は再盤です。定価370円初盤初版(1967年11月1日発売)があります。

◆イタリア映画国内シングル盤ベンチャーズ◆豹/ジャガー
LR- 2549(LIBERTY – 東芝音楽工業)“豹/ジャガーのテーマ(THE MERCENARY)/さすらいの心(THE WANDERER)”ベンチャーズ(BRUNO NICOLAI)、発売時定価400円(1970年7月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。盤にビニール焼けが起きています。

1968年イタリア・スペイン映画。69年9月日本公開。音楽はエンニオ・モリコーネとブルーノ・ニコライ、フランコ・ネロ主演。舞台はメキシコ、主人公のガンマンは鉱山主の富豪と革命軍両方から雇われる、それに政府軍が攻めて来て大銃撃戦に。
A面はカヴァー、B面はベンチャーズのオリジナル曲です。

◆イタリア映画国内シングル盤アイク・コール◆バラキ
VA- 20(DAN – 徳間音楽工業)“バラキのテーマ(REMEMBER THAT I LOVE YOU)/マイ・ピアノ(MY PIANO)”アイク・コール(IKE COLE)、発売時定価500円(1973年1月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1972年イタリア・アメリカ映画。72年12月日本公開。音楽はリズ・オルトラーニ、チャールズ・ブロンソン主演。「ゴッドファーザー」以降作られたマフィア映画、
B面は森田公一作アイク・コールの日本語曲です。

◆イタリア映画国内シングル盤ニニ・ロッソ◆ベニスの愛
JET-2067 (GLOBE – 日本ビクター) “ベニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO)/ベニスの夏の日(SUMMERTIME IN VENICE)”ニニ・ロッソ (NINI ROSSO)、発売時定価 400円(1971年発売)の国内正規品です。

197年0イタリア映画。71年8月日本公開。俳優でもあるエンリコ・マリア・サレルーノの監督、ブラジル生まれのフロリンダ・ボルガンとアメリカの男優トニー・ムサンテ主演、余命幾ばくもないオーボエ奏者の元夫が、元妻を呼び出しベニスで再会し、愛を確かめ合うとう話。チプリアーニの出世作ともなりました。ニニ・ロッソのトランペットによる「ヴェニス」をテーマにした映画音楽2曲。すっきりしたジャケットのデザインが好きです(ニニ・ロッソの顔が出てないからか!)。

◆国内コンパクト盤ニコ・フィデンコ◆ヒット・スクリーン・テーマ
日本ビクター(VICTOR)CP-1016 “ヒット・スクリーン・テーマ集(NEW SCREEN THEME HIT ALBUM)”当時“コンパクト盤”と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価400円(1962年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット上部に2ヶ所剥がれがあります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

曲目は
1.“ムーン・リバー(MOON RIVER)” 2.“ファニー(FANNY)” 3.“情事のテーマ [英](TRUST ME [E])” 4.“太陽の誘惑 (WHAT A SKY)”
1、2 ヘンリー・マンシーニ楽団 (HENRY MANCINI); 3、4 ニコ・フィデンコ (NICO FIDENCO)

◆国内コンパクト盤V.A.◆アラン・ドロン主演映画テーマ集
日本ビクター(VICTOR)SCP-1032 “アラン・ドロン主演映画テーマ集(THEMES FROM SCREENS,ALAIN DELON STARRING)”当時“コンパクト盤”と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価400円(1962年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っている盤のみとなります。ジャケット・スリーブはありません。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

曲目は
1.“太陽はひとりぼっち(L'ECLISSE)” 2.“生きる歓び(THEME FROM CHE GIOIA VIVERE)” 3.“遥かな国 (TERRA LONTANA)” 4.“私の国 (PAESE MIO)” 5.“太陽がいっぱい (PLEIN SOLEIL)”
1 コレット・テンピア楽団 (COLLE'TTO TEMPIA); 2~4 オリジナル・サウンドトラック ORIGINAL SOUNDTRACK); 5 シルヴァリ-・ストリングス (SILVERLY STRINGS)

◆国内コンパクト盤V.A.◆あなたの選んだスクリーン・ベスト4第4集
キング(SEVEN SEAS) PP- 106 “あなたの選んだスクリーン・ベスト4 第4集(DJANGO/ONE SILVER DOLLAR)”当時“コンパクト盤”と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価450円(1966年11月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カードと盤のみとなります。

曲目は
1.“さすらいのジャンゴ (DJANGO)” 2.“続・荒野の用心棒(DJANGO)” 3. 4. “荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)”
1 ベルト・フィア (BERTO FIA); 2 ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI); 3 ジャンニ・フェリオ楽団 (GIANNI FERRIO); 4フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)

◆国内コンパクト盤V.A.◆これぞマカロニ・ウェスタン第2集
キング(SEVEN SEAS) PS- 16 “これぞマカロニ・ウェスタン第2集 (WESTERN BEST 4 Vol.2)”当時“コンパクト盤”と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価600円(1967年7月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カードと盤のみとなります。

曲目は
1.“ガン・クレイジー (THE BOUNTY KILLER)” 2.“暁の用心棒(UN DOLLARO TRA I DENTI Part.1)” 3. “真昼の用心棒(BACK HOME SOMEDAY)” 4. “荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)”
1 ステルヴィオ・チプリアーニ楽団 (STELVIO CIPRIANI); 2 ベネデット・ギッリア楽団 (BENEDETTO GHIGLIA); 3セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDRIGO); 4フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)



ヤフー・オークション出品4月19日 説明文(3)

出品のアドレス
  cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrioです

◆イタリア映画国内シングル盤ミランダ・マティーノ◆くち紅
SS-1257 (VICTOR –日本ビクター) “くち紅のテーマ (PAURA)/素敵なひととき
(MOMENTO MERAVIGLIOSO)” ミランダ・マルティーノ(MIRANDA MARTINO) 発売時定価 非表示(1961年6月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤となります。ジャケット・カードはありません。このレコードは2種類のジャケットがありますが、おまけに映画用ジャケットをカラー・コピーしてお付けします。

1960年イタリア映画、61年3月日本公開。ダミアーノ・ダミアーニ監督第1回作品。ピエトロ・ジェルミ、ピエール・ブリス、ラウラ・ビバルディが共演しています。音楽はジョヴァンニ・フスコ、奇妙な味の推理サスペンス。A面は冒頭のタイトルバックで歌われています。B面はシルバーナ(ラウラ・ビバルディ)が遺書に「素敵なひとときを思い出に」と書く、悲しい歌です。ミランダ・マルティーノに関しては、私のブログ「ミランダ・マルティーノ(MIRANDA MARTINO) モリコーネのアレンジ曲で再注目(1)」(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4065377.html)、「同(2)」(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4088185.html)をお読みください。

◆イタリア映画国内シングル盤カルメン・ヴィラーニ◆愛の予言者
HIT-1667 (SEVEN SEAS –キング) “ピッコラ・ピッコラ(PICCOLA, PICCOLA)/愛の予言者(IL PROFETA)”カルメン・ヴィラーニ(CARMEN VILLANI) 発売時定価 400お円(1969年9月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにテープの貼り痕があります。スリーブに破れがあり、テープ補修してあります。盤のレーベルに見本品のゴム印が押してあります。おまけにジャケット(表部分)のカラー・コピーをお付けします。

A面は1969年第19回サンレモ音楽祭の入賞曲です。B面は1968年イタリア映画、日本未公開。監督ディーノ・リージ(DINO RISI)、ヴィットリオ・カスマン、アンマーグレット出演のコメディー。音楽はアルマンド・トロヴァヨーリ、主題歌をカルメン・ヴィラーニが歌った。

◆イタリア映画国内シングル盤A.チェレンターノ◆ゼロの世代
HIT-1080 (SEVEN SEAS –キング) “ゼロの世代(SABATO TRISTE)/タンガッチョ(IL TANGACCIO)” アドリアーノ・チェレンターノ (ADRIANO CELENTANO) 発売時定価 330円(1964年7月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。盤のレーベルに贈呈の小さなゴム印が押してあります。

1964年イタリア映画、64年7月日本公開。ヤコペッティから独立したパオロ・カヴァラが監督したイタリアお得意の風俗ドキュメンタリー映画。このレコードの“ゼロの世代”は映画のひとつのパート「現代の吟遊詩人アドリアーノ・チェレンターノ」で彼自身が歌ったもの、両面とも1963年のヒット曲です。

◆イタリア映画国内シングル盤O.ヴァノーニ◆哀愁のストックホルム
HIT-1957 (SEVEN SEAS –キング) “哀愁のストックホルム (UNO DI QUA, L'ALTRA DILA')/あなたなしに (ISENZA DI TE)” オルネラ・ヴァノーニ (ORNELLA AVANONI) 発売時定価 400円(1971年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1970年イタリア・アメリカ映画、71年12月日本公開。レオナルド・ベルコヴィッチ製作、脚本、監督作品。音楽はアメリカのジョン・ウィリアムス。ローマ留学の女主人公が医学生に失恋し母国スウェーデンに帰る。その後アメリカの外交官と結婚した彼女は再びローマに来て昔の恋人とめぐり会う。ヴァノーニの歌うA面の曲はJ.・ウィリアムスの曲ですが、どのように使われたかよく分かりません。B面は映画と関係はないと思います。個人的には大変好きな曲です。

◆イタリア映画国内シングル盤ボビー・ソロ◆荒野の10万ドル
HIT-1453 (SEVEN SEAS –キング) “荒野の10万ドル (U100,000 DOLLARI PER RINGO)/ネバダ・スミス (NEVADA SMITH)” ボビー・ソロ (BOBY SOLO) 発売時定価 370円(1967年8月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットには薄らシールの貼り跡があります。盤のレーベルにA、Bの書込みがあります。

1966年イタリア映画、67年12月日本公開。リチャード・ハリソン、フェルナンド・サンチョ主演、音楽はブルーノ・ニコライ。早打ちガンマンと賞金稼ぎがメキシコの10万ドルを奪いあう話。主題歌はボビー・ソロが歌う。B面はスチーヴ・マックィーン主演の“ネバダ・スミス”の主題曲のイタリア語カヴァー。

◆国内LP盤オムニバス◆フランス映画音楽ハイライト第2集
FON- 5020 “フランス映画音楽ハイライト 第2集(MUSICQUE DE CINE FARANCAIS Vol.2)”発売時定価1,500円(1962年11月発売 FONTANA - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケット裏下部に2cmほど修復のためにテープが貼ってあります。

1961年に製作されたフランス映画の曲を収録しています。「太陽はひとりぼっち」、「パリジェンヌ」(サウンド・トラック、ジョニー・アリディーの歌は入っていません)、「ミシェル・ストロゴワの勝利」、「仇敵」、「雨のしのび逢い」、「金色の眼の女」、「真実の賭」の映画の音楽が入っています。詳しい曲目は写真でお確かめください。

◆ヨーロッパ映画国内LP盤オムニバス◆なつかしの欧州映画主題曲集
FL- 5024 “なつかしの欧州映画主題曲集(SUR LES ECRANS DE L'EUROPE)”発売時定価1,500円(1962年4月発売 PHILIPS - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと8ページの解説のリーフレット、盤です。帯は有りません。3cmの天ヌケ、2cmの底ヌケがあります。

1920年代から1960年までのフランス、ドイツ、イタリアの曲をシャンソン歌手が歌った主題歌集です。詳しい曲目は写真でお確かめください。



ヤフー・オークション出品4月19日 説明文(2)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

アメリカ映画国内シングル盤コッポラ◆ゴッドファーザー パート2

JET-2291 (VICTOR -ビクター) 音楽産業 "ゴッドファーザー PART2のテーマ(THE GODFATHER PART2)/ブケイのテーマ(KAY)"カルミネ・コッポラ指揮楽団 (CARMINE COPPOLA) 発売時定価 500円(1975年4月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年アメリカ映画、75年4月日本公開。フランシス・F.コッポラ監督。出演アル・パッチーノ、ロバート・デ・ニーロ、音楽ニーノ・ロータ、カーマイン・コッポラ。初回作マーロン・ブランド扮する"ゴッドファーザー"死後の子供世代の物語。音楽も前作ニーノ・ロータのモチーフを取入れ、C.コッポラの作となっています。

 

イタリア映画国内シングル盤カルロ・ルスティケリ◆ブーベの恋人イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

FON- 1038 "ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)/ブーベのブルース(BUBE)"発売時定価400円(1969年5月25日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。盤はノー・センターです。

 

1963年イタリア映画。64年9月日本公開。音楽はカルロ・ルスティケリ、映画も音楽も大ヒットしたサン・トラ盤です。クラウディア・カルディナーレとジョージ・チャキリス主演の社会派恋愛映画です。細かく言えば初盤三版で一番よく見かけるジャケットかもしれません。詳しいことは私のブログ「ブーベの恋人は誰?」(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4801166.html)をよろしければお読みください。

 

イタリア映画国内シングル盤ベルト・フィア◆さすらいのジャンゴ

FMS-1011(SEVEN SEAS - キング)"さすらいのジャンゴ(DJANGO)/星空の用心棒(DAYS OF VENGEANCE)" ベルト・フィア(BERTO FIA)/アルマンド・トロヴァヨーリ楽団(ARMANDOTROVAJOLI)発売時定価600円(1977年6月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

「続荒野の用心棒」は1966年イタリア・スペイン映画、日本公開66年9月フランコ・ンロの代表作、音楽はルイス・エンリケス・バカロフ。冒頭の棺桶を引いてやってくるシーンと機関銃の銃撃戦が印象的な映画。「星空の用心棒」1967年イタリア映画。68年10月日本公開。最盛期のマカロニ・ウェスタン。ジュリアーノ・ジェンマ主演、アルマンド・トロヴァヨーリ音楽。「モンテ・クリスト伯」の翻案(パクリ?)、無実の主人公が脱獄して悪党に敵を討つ話。

 

イタリア映画国内シングル盤セルジョ・エンドリゴ◆真昼の用心棒

FM-1010(SEVEN SEAS - キング)"真昼の用心棒(BACK HOME SOMEDAY)/荒野の1ドル銀貨(A MAN... A STORY)" セルジョ・エンドリゴ (SERGIO ENDRIGO)/フレッド・ボングスト(FRED BONGUSTO)、発売時定価500円(1972年5月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

真昼の用心棒は1966年イタリア映画、日本公開67年1月フランコ・ンロ主演、音楽はセルジョ・エンドリゴ(主題歌のみ?)。故郷に帰ると悪党一味が町を牛耳っていた。悪党の老ボスが実の父と知ったが、腹違いの弟が父を殺し、その敵討ちをする話。「荒野の1ドル銀貨」1965年イタリア・フランス映画。66年7月日本公開。モンゴメリー・ウッド(ジュリアーノ・ジェンマ)主演。悪党に殺された弟の敵討ちをする。主人公が撃たれるが、胸の弟にもらった1ドル銀貨に弾が当たり救われたという話。音楽はジャンニ・フェッリオ。最盛期のマカロニ・ウェスタンの主題歌は大物歌手がこぞって歌った。

 

イタリア映画国内シングル盤カルロ・ルーポ◆フィーリング・ラブ

GK- 226 (KING -キング) "フィ-リング・ラブ [日]/[伊](FEELING LOVE [J]/[I])

" カルロ・ル-ポ(CARLO LUPO)発売時定価 600円(1978年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットに小さな書き込みがあります。

 

1978年イタリア・日本映画、67年6月日本公開。主演カルロ・ルーポ、音楽ウバルド・コンティニエロ。家出少年が水泳のコーチに才能を伸ばしてもらい、大会に優勝する。彼は不治の病にかかっていたが、懸命に泳ぎ続けるという話。日本録音の主題歌を歌うが、その巧拙は問わないこと!

 

イギリス映画国内シングル盤コニー・フランシス◆明日を忘れて

DM-1053 (MGM -日本グラモフォン) "明日を忘れて [英]/[日] (FORGET DOMANI [E]/[J])" コニー・フランシス(CONNIE FRANCIS)発売時定価 370円(1965年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1964年イギリス映画、65年2月日本公開。アンソニー・アスクィス監督。黄色いロールス・ロイスが転売されて、それぞれの所有者にまつわる話をオムニバスに綴った作品。出演者はレックス・ハリソン、ジャンヌ・モロー、シャーリー・マクレーン、アラン・ドロンなど豪華顔ぶれの映画。オリジナルはルトラーニ夫人カテリーナ・ラニエリがですが(5月11日までオークション出品中)、コニー・フランシスのカヴァーの方がヒットしました。



ヤフー・オークション出品4月19日 説明文(1)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

イタリア映画国内シングル盤サン・トラ■赤い砂漠イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

CAM-1001"赤い砂漠(IL SURF DELLA LUNA)/ハッピー・サーフ(HAPPY SURF)"発売時定価330円(1965年2月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにラベルの貼り跡があります、またジャケットおよびスリーブに小さな書き込みがあります。盤はノー・センターです。

 

イタリアの名門映画音楽会社"CAM"日本初の独立レーベル第1作です。1963年のミケランジェロ・アントニオーニ監督、モニカ・ヴィッティ主演、ジョヴァンニ・フスコ音楽のサントラ盤です。

 

イタリア映画国内シングル盤オルネラ・ムーティ■シシリアの恋人

Y-10C(CANYON INTERNATIONAL -キャニオン)"シシリアの恋人(DELUSIONE)" オルネラ・ムーティ(ORNELLA MUTI)/ユゾール・ナベッティ楽団(JUZOOL NAVETTI)発売時定価400円(1971年9月発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにピン・ホールが2ヶ所あります。

 

「シシリアの恋人」はダミアーノ・ダミアーニ監督、オルネラ・ムーティ、アレッシオ・オラーノ主演のシリアス映画です。音楽はエンニオ・モリコーネですが、この盤はオルネラ・ムーティが来日し、日本のライターによる映画のイメージ・ソングです。

 

イタリア映画国内シングル盤ブルーノ・ニコライ■荒野のドラゴン

東宝(TAM)YT-1055 "荒野のドラゴン(IL MIO NOME)/わたしを恋人と呼んで(RICHIAMI D'AMORE)" ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)、発売時定価500円(1974年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、盤のみとなります。ジャケットに軽いウォーター・ダメージがあります。

 

マカロニ・ウェスタンも70年代に入ると手を変え品を変えして、カンフー・ブームに目を付け取り入れた73年作品。主演の新人俳優チェン・リーは日本人の早川明心です。

 

イタリア映画国内シングル盤カルロ・フェラーラ楽団■砂上物語

SS-1462 (VICTOR -日本ビクター)"砂上物語(STORIE SULLA SABBIA)/愛する恋人に会う時(QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)"カルロ・フェラーラ楽団(CARLO FERRA'RA)/ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI)発売時定価 330円(1964年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットに汚れがあります。

 

1963年イタリア映画、64年6月日本公開。フェデリコ・フェリーニの弟リカルドが監督をした抒情詩的作品。3つのエピソードで構成され、出演者全員素人をつかった映画。音楽はジョヴァンニ・フスコでフルートのモチーフが効果的な曲です。B面は映画と無関係なカンツォーネ、ドナテラ・モレッティは当時売り出し中の清純派アイドルでした、日本にも隠れファンがいるはずです。よろしければ、彼女の詳しいことは私のブログ「隠れアイドル、ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI)」http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4862674.html をお読みください。

 

イタリア映画国内シングル盤アリダ・ケッリ◆死ぬほど愛して

SS-1219 (VICTOR -日本ビクター) "死ぬほど愛して※(SINNO' ME MORO)/黒い影のテーマ(SOSPETTO E TEMA DAL FILM)" オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK) ※アリダ・ケッリ(ALIDA CHELLI) 発売時定価 非表示(1960年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットは再版で映画の写真を使ったものです。

 

1959年イタリア映画、60年6月日本公開。ピエトロ・ジェルミが監督、主演をした庶民の生活を描いた作品。事件の起きた家の女中にクラウディア・カルディナーレ。音楽はカルロ・ルスティケリ、哀愁を帯びた主題歌を彼の娘アリダ・ケッリが歌い当時日本では大ヒットした。元は民謡だった曲をベースにたとも言われている。

 

イタリア映画国内シングル盤ナルチソ・パリージ◆天使のコイン

OR- 2378 (ODEON -東芝音楽工業) "天使のコインのテーマ(TRE' FRANCHI DI PIETA')/天使のコイン(TRE' FRANCHI DI PIETA')" オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK) ※ナルチソ・パリージ(NARCISO PARIGI) 発売時定価 400円(1969年10月21日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットに書込みと擦れがありますおまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1966年イタリア映画、70年2月日本公開。人兼関係が築けない羊飼いの少年と、大ぼら吹きが災いとなって人殺しをしてしまう風来坊の心の交流を描いた作品。音楽はフィレンツェを歌い続けるベテラン歌手ナルチソ・パリージ。彼は59年発売の25cmオムニバス・アルバムHW-1035 "イタリアの空の下で(BENEATH ITALIAN SKIES)"で1曲だけしか日本で紹介されていませんでした。

 

イタリア映画国内シングル盤E.モリコーネ◆太陽の下の18才

SS-1334 (VICTOR -日本ビクター) "太陽の下の18才(TWIST No.9)/サンライト・ツィスト(GO-KART TWIST)"ジミー・フォンタナ(JIMMY FONTANA)/ジャンニ・モランディ(GIANNI MORANDI)発売時定価 330円(1963年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。スリーブにテープの貼り痕があります。

 

1962年イタリア映画、63年6月日本公開。カトリーヌ・スパーク主演の青春歌謡映画。音楽はエンニオ・モリコーネ。RCAイタリアーナのアレンジの仕事をしている関係で、同社の歌手たちのでる映画の音楽を担当するようになったのではないだろうか?話は単純、イタリア男性の「ニコラ」とフランス女性「ニコル」の名前を混同してしまったホテルが二人を同室にしてしまったことで起きるドタバタ劇。

 

イタリア映画国内シングル盤C.ルスティケリ◆禁じられた恋の島

SS-1342 (VICTOR -日本ビクター) "禁じられた恋の島(L'ISOLA DI ARTURO)/ブロレット通り34(VIA BROLETTO,34)"エリオ・ブルーノ楽団 (ELIO BRUNO)/セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDRIGO) 発売時定価 330円(1963年7月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。スリーブに書込みがあります。

 

1962年イタリア映画、63年8月日本公開。ダミアーノ・ダミアーニ脚本、監督の映画。音楽はカルロ・ルスティケリ。若い後妻を連れて来られ「ひとめぼれ」してしまう少年を描いた思春期ドラマ。エリオ・ブルーノ楽団はコレット・テンピア楽団と同じ日本ビクターのスタジオ・ミュージシャンではないでしょうか? 

私の興味はB面のセルジョ・エンドリゴ、ビクターは売れそうなイタリア映画音楽の裏にカンツォーネの歌手を付けていた。彼の場合はもう1枚SS-1565"濡れた本能(LE ORE NUDE)/甘い夏(LA DOLCE ESTATE)がある。欲しくて探し回っていますが、まだ見ぬ幻の盤です。

 

イタリア映画国内シングル盤P.ガリアルディ◆ガラスの部屋

HIT-1743 (SEVEN SEAS -キング) "ガラスの部屋(CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)/モ-ニング(MORNING)" ペピーノ・ガリアルディ (PEPPINO GAGLIARDI)/ジョジョン・ダヴィル(JOHN DAVIL) 発売時定価 400円(1970年4月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ありふれた盤なので入札があるとは思いませんが、イタリア映画音楽を出すからには、"入れておかねば"の1枚です。

 

1969年イタリア映画、70年6月日本公開。レイモンド・ラヴロック、ミタ・メディチ主演の青春恋愛映画。ペピーノ・ガリアルディとこの曲について詳しいことを私のブログに書きましたので、良かったらご覧ください。

「ガラスの部屋」は次の部屋 ペピーノ・ガリアルディ(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4256050.html)、

ペピーノ・ガリアルディ から ティミー・ユーロー へ(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4278672.html?type=folderlist



隠れアイドル、ドナテラ・モレッティ (DONATELLA MORETTI)

 オークションもなんとか順調に入札していただいております。映画「砂上物語」の2件も複数のご入札がありました。昨年秋、出品を初めて間もない頃にこの2枚のシングル盤を出品したのですが、なかなか入札がされず、若干値引きをしてやっと落札してもらえました。


今回は映画音楽一本に絞ったので、皆さんに出品を見てもらえたのが良かったのかもしれません。

出品のアドレス
 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

JET-1371 (1964年4月GLOBE –日本ビクター) “砂の上のバラ-ド(黒い星)(STELLE NERE)/私のロボット(SONO UN ROBOT)” キコ・フスコ(KICO FUSCO)


JET-1371 JET-1371 SS-1462 SS-1462


SS-1462 ((1964年8月 VICTOR –日本ビクター)“砂上物語(STORIE SULLA SABBIA)/愛する恋人に会う時(QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)”カルロ・フェラーラ楽団(CARLO FERRA'RA)/ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI)


 これからお話しするのはSS-1462 のB面に入っているドナテラ・モレッティのことです。ビクターはこの当時(1964年以前)カンツォーネに力を入れておりキング・レコードと競っていました。というより各社満遍なく可なり力を入れておりました。


チンクェッティの“夢みる想い”前、直後の黎明期のお話です。64年9月にはRCAの歌手9人が全国13都市16公演のツアーにやって来ました。ニコ・フィデンコを筆頭にジノ・パオーリ、新人ホープでジャンニ・モランディもいました。


当時のビクターの方式は有名な(売れそうな)イタリア映画音楽のB面にカンツォーネ歌手の歌を入れるという方法を取って いました。その後キングはチンクェッティのサンレモ曲に新人のカテリーナ・カセルリやマッシーモ・ラニエリを入れる作戦を取りました。


話を元に戻しましょう。同じことを映画「砂上物語」のB面に当時清純派アイドルとして売出していたドナテラ・モレッティの“愛する恋人に逢う時”をいれました。62年にデビューし4枚目のシングル盤(63年)の曲です。また彼女最大のヒット曲でもありました。


PM-3229 (1963. RCA – RCA ITALIANA) “QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE (愛する恋人に会う時)/ MATRIMONIO D'INTERESSE”

PM45-3229 PM45-3229 PM45-3114 PM45-3114


PM45-3114 (1962. RCA – RCA ITALIANA) “L'ABBRACCIO/ SE POTESSI”
なにしろデビューは幸運にも恵まれたとしても第1回カンタジーロのジローネB(新人部門)でいきなり優勝、総合順位でも第3位になってしてしまったのです。曲は“ラ・ノビア”の創唱歌手アントニオ・プリエートの曲“EL BRANZO” をカヴァーしたものです。

翌年63年のカンタジーロにはジローネA(スター部門)の出場で、第4位“私の20年間をどうするつもり?(COSA FAI DEI MIEI VENT'ANNI)”、64年“恋の法則(LA LEGGE DELL'AMORE)”(この年度は優勝曲のみ決定)、65年“あなたは出て行く(TI VEDO USCIRE)”第7位、66年“海上の月の光(CHIARO DI LUNA SUL MARE)”第6位とRCAイタリアーナに在籍中は第1回から連続出場を果たしました。

PM45-3319 (1965. 6. RCA – RCA ITALIANA)
“TI VEDO USCIRE(あなたは出て行く)/NON M'IMPORTA PIU'”


"あなたは出てゆく"はシラ・ブラックのOR- 1568(1966. 9. 5 ODEON - 東芝音楽工業)"忘れたいの(DON'T ANSWER ME)/アルフィー(ALFIE)"の"忘れたいの"の元曲です。シラ・ブラックの盤を探しています。せめてジャケット画像だけでも!


                   PM45-3319  PM45-3319
 
カンタジーロに強いRCAイタリアーナもサンレモ音楽祭に関してはゴタゴタ続きで、1965年は出場辞退、翌66年は変則的にエドアルド・ヴィアンネロのみの出場となりました。大会社RCAイタリアーナではドナテラ・モレッティでも出場順は10番目以下で、いくら待ってもサンレモ音楽祭に出場は出来そうもありません。

そうする内に、人気も下降気味だったニコ・フィデンコが新興マイナー・レーベル、パレード(PARADE)に移籍します。マカロニ・ウェスタンのサントラ・ファンにはかなり知られた会社です。ドナテラもフィデンコの後を追うかのようにRCAをやめパレードに移籍します。そして彼女も念願かない1967年のサンレモ音楽祭に出場出来ました。
PRC-5024 (1967. 1.PARADE – PARADE,Italy)
“想いをこめて(UNA RAGAZZA)/UN AMORE”

PRC-5024 PRC-5024 HIT-1434 HIT-1434

HIT-1434 (1967. 5.10 SEVEN SEA - キング) “ガンマン無頼(TEXAS ADDIO)/想いをこめて(UNA RAGAZZA)” ドン・ポウエル(DON POWELL)/ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI)


残念ながら、ジャケットに彼女の名前も写真もありませんが、立派にサンレモ曲は国内盤でも発売されました。この後、日本では彼女の名前を見なくなりました。この辺りは以前ブログに書いたロベルタ・マッツォーニによく似ています。この後の部分は同じくブログに書いたミランダ・マルティーノ(MIRANDA MARTINO)に似ています。

しかし33年後2000年になって突如、ドナテラ・モレッティの名前が出てきました。なんど彼女の曲がエンニオ・モリコーネのアレンジだったことでCD化されて国内盤が出されました。

BVCM-37063~72 (2000. 3.23 RCA - BMGファンハウス) “エンニオ・モリコーネ・クロニクル(THE ENNIO MORRICONE CHRONICLES)” 収録曲は3曲
4.愛する恋人に会う時 (QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)
5.小さな雫 (MILLE GOCCE PICCOLINE)
6.一年以上も (ERA PIU' DI UN ANNO)

BVCM-37063~72 BVCM-37063 BVCM-37208~9 BVCM-37208

BVCM-37208^9 (2001. 4.25 RCA -BMGファンハウス) “エンニオ・モリコーネ/アルティメット・イタリアン・ポップス・コレクション(ENNIO MORRICONE/40th COMMEMORATION : ULTIMATE ITALIAN POPS COLLECTION)”
11.私の20年間をどうするつもり? (COSA FAI DEI MIEI VENT'ANNI)
12.海である日 (UN GIORNO DI MARE)

話は前後しますが、彼女の“愛する恋人に会う時”は
SHP-5337(1964. 8. VICTOR -日本ビクター) “太陽! 恋! 歌!(FESTIVAL IN CASA)” にも収録されています。このLPはイタリア本国でサンレモ音楽祭に参加できない自社の歌手だけの音楽祭をしたアルバムです。


           SHP-5337 SHP-5337

最後の彼女のバイオグラフィーとイタリアのファースト・アルバム(今年の初め幸運にも入手したもの)を紹介します。

PML-10355 (1963. RCA – RCA ITALIANA) “ドナテラ・モレッティ/16才の日記(DONATELLA MORETTI/DIARIO DI UNA SEDICENNE)”

                                 PML-10355                 

1.MILLE GOCCE PICCOLINE  (小さな雫)
2.LE STELLE IN MANO
3.SANTI DI CIOCCOLATA
4.NON TEMERE
5.TI CHIEDO SCUSA
6.NESSUNO SA
7.MATRINONIO D'INTERESSE
8.QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE (愛する恋人に会う時)
9.UNO SOLO
10.NON ME NE IMPORTA NIENTE DELLA GENTE
11.NON PUOI AVERE SCORDATO
12.PASSERANNO

 ※アレンジはエンニオ・モリコーネ

ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI) 1942年9月17日ペルージャ生。これまで書きましたように、華々しく第1回カンタジーロ新人部門優勝でデビュー、清純派アイドルとして活躍しました。その後1967年マイナー・レーベル「パレード」でサンレモ音楽祭出場を果たしました。
アイドルには終止符を打ちました。 71年ナポリのキング・ユニヴァーサル(ペピーノ・ガリアルディもいた会社)に移籍、カンタウトゥーリたちの曲を集めた“Storia di storie,”を、翌72年アルバム“Conto terzi” 出しました。
その後は1、2に1枚程度シングル盤かアルバムを出し、2000年にはルイス・バカロフ(Luis Enrique Bacalov)らと子供向け音楽のアルバム“ZUCCHERO FILATO”も制作しております。




ヤフー・オークション出品4月15日出品予定 説明文(3)

 

 

イタリア映画国内シングル盤フィレンツォ・カルピ◆楡の木陰の愛

ECPB-  366(EPIC -CBSソニー)"楡の木陰の愛(ロッテのテーマ)(LOTTE)/楡の木の下で(SOTTO GLI OLMI)"ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)、発売時定価500円(1976年4月発売)の国内正規品です。属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年イタリア・フランス映画。76年5月日本公開。音楽はフィオレンツォ・カルピ。1910年チロルのインメン湖畔で繰り広げられる19歳になったマーク・レスターの青春恋愛映画。

 

イタリア映画国内シングル盤テオ・ウセッリ◆ヒマラヤK2征服

LL-3705 (COLUMBIA -日本コロムビア) "ヒマラヤK2マーチ(MARCIA DI ITALIA K2)/友よ,K2に眠れ(CORO FUNERALE)※/登頂のよろこび(CORO DI MONTAGNA)※"サンタ・チェチリア国立音楽院管弦楽団 (Orch. DELL'ACCADEMIA NAZIONALE DI SANTA CECILIA, ROMA)/※トレント・アルピニスト協会合唱団 (CORO DELLA S.A.T.) 発売時定価 330円(1962年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。放送局の放出品です。

.

1955年イタリア映画。1962年10月日本公開。1954年にアルディート・デジオ教授が率いるヒマラヤK2登山隊の登頂記録ドキュメンタリー映画。コーラスのS.A.T合唱団はイタリアを代表する合唱団で、日本でも何枚かアルバムも出ています。

 

◆イタリア映画国内シングル盤G.F.イントーラ楽団◆炎の男

US-  37(UNION - テイチク)"炎の男(UN UOMO DA BRUCIARE)/運命なき恋(UN DOMANI PER NOI)"ジャンフランコ・イントーラ楽団 (GIANFRANCO INTRA)、発売時定価330円(1964年4月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにテープの貼り痕があります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1962年イタリア映画。日本未公開(だと思います)。音楽はジャンフランコ・イントーラ、ジャン・マリア・ヴォロンテ主演、マフィアに対抗する一青年を描いた社会派ドラマのようです。B面の曲はカルメン・ヴィラーニも歌っています(US-  25)。

 

◆イタリア映画国内シングル盤A.F.ラヴァニーノ◆ふしぎな森の物語

EA-  72(KING - キング)"ふしぎな森の物語/子ぐまのピキソ/くもの巣のワルツ" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価350円(1960年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット・カードはありません。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1956年イタリア映画。60年6月日本公開。ヴェネチアに近いドレビーゾ近郊の森で3カ月をついやし撮影された自然科学ドキュメンタリー映画。音楽はA.F.ラヴァニーノ、曲には可愛いヴォーカルも付いているのですが、誰が歌っているのか分かりません。私はクァルテット・チェトラ(QUARTETTO CETRA)という女性一人、男性三人のコーラス・グループだと思うのですが、確証はありません。

 

◆イタリア映画国内シングル盤ルスティケリ◆愛すれど哀しく

HIT-1974(SEVEN SEAS - キング)"愛すれど哀しく(TEMA DI BERTA)/聞きたまえ、優しき歌を(ASCOLTA LA CANZONE)" ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)/ジョルジョルジョ・ガーベル (GIORGIO GABER)、発売時定価400円(1972年1月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1971年イタリア映画。72年1月日本公開。マウロ・ボロニーニ監督、アントニオ・ファルジオッタヴィア・ピッコロマッシモ・ラニエリルイジ・プロイエッティ出演の作品、音楽はカルロ・ルスティケリ。シャルル=ルイ・フィリップ原作「モンパルナスのビュビュ」の映画化。20世紀初頭、女工ベルタの不運を描いた物語。LPではルイジ・プロイエッティの歌も収録されている。

 

◆イタリア映画国内シングル盤もしもお許し願えれば女について話し

SS-1504(VICTOR - 日本ビクター)"もしもお許し願えれば女について話しましょう(SE PERMETTETE PARLIAMO DI DONNE)/二人の幸福(NESSUNO POTRA')" カテリーネ・バルボーニ楽団 (CATHERINE BARBONI)/ミケーレ (MICHELE)、発売時定価330円(1965年2月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1964年イタリア映画。64年12月日本公開。ヴィットリオ・ガスマン主演の9話のオムニバス映画。それぞれの話にベテラン女優が共演しています。音楽はアルマンド・トロヴァヨーリ、軽やかで洒落た音楽を付けています。B面のミケーレは当時売り出しの人気歌手で挿入歌を歌ったようです。



ヤフー・オークション出品4月15日出品予定 説明文(2)

  ジャケットがない盤、あるいはジャケットに難アリ物にカラーのジャケット・コピーを付け、お手頃価格物件も入れてみました。最初の11枚はマカロニ・ウェスタン、アクション系でしたが第2弾は"しっとり"ドラマ系を多くしました。

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆鉄道員(別ジャケットイタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

HIT- 288 (SEVEN SEAS - キング)"鉄道員(IL FERROVIERE)/ヘッドライト(DES GENS SANS IMPORTANCE)" フランコ・フェラーラ楽団 (FRANCO FERRARA)/オリンピア・トリオ (THE OLYMPIA TRIO ) 発売時定価 370円(1967年発売)の国内正規品です。ジャケット・カードがありません。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1956年イタリア映画。58年10月日本公開。音楽はカルロ・ルスティケリ。キング・レコードがどれだけ出したかという曲。この盤は定価が330円時代の物は腐るほどあるのですが、ジャケットがないのを幸い定価370円時代の珍しいジャケットのコピーをお付けすることにしました。

 

イタリア映画国内シングル盤S.チプリアーニ◆ヴェニスの愛

HIT-1844 (SEVEN SEAS - キング) "ヴェニスの愛(ANONIMO VENEZIANO)/時に流れて(TEMPO AL TEMPO)"ステステルヴィオ・チプリアーニ楽団 (STELVIO CIPRIANI)、発売時定価 400円(1971年2月1日発売)の国内正規品です。

 

197年0イタリア映画。71年8月日本公開。俳優でもあるエンリコ・マリア・サレルーノの監督、ブラジル生まれのフロリンダ・ボルガンとアメリカの男優トニー・ムサンテ主演、余命幾ばくもないオーボエ奏者の元夫が、元妻を呼び出しベニスで再会し、愛を確かめ合うとう話。チプリアーニの出世作ともなりました。主役はヴェニスの町だったかもしれません。

 

アメリカ映画国内シングル盤エンニオ・モリコーネ◆ポバティ

7PP- 154 (PHILIPS - 日本フォノグラム) "ポバティ(POVERTY)/デボラのテーマ(DEBORAH'S THEME)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)/ 発売時定価 700円(1984年9月21日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。レンタル落ち商品です。ジャケットにシールが貼ってあります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(ONCE UPON A TIME IN AMERICA)1984年アメリカ映画。84年10月日本公開。ロバート・デ・ニーロ主演のギャング映画、言い方を変えれば、イタリア系アメリカ移民の大河ドラマでもあります。音楽はエンニオ・モリコーネ。ずいぶん丁寧なスコア作りをした作品です。が、日本で売れたのは"アマポーラ(AMAPOLA) 7PP- 147"の方でした。

 

フランス映画国内シングル盤ニニ・ロッソ◆禁じられた世界

JET-1351(GLOBE - 日本ビクター)"禁じられた世界(CANZONE PROBITA)/今宵にすべてを(STASERA O MAI)"ニニ・ロッソ(NINI ROSSO)、発売時定価330円(1964年3月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットとスリーブに管理番号シールが貼ってあります。放送局の放出品です。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1963年フランス・イタリア映画。64年6月日本公開。イタリアお得意の"覗き見趣味"の風俗ドキュメント映画をフランスが頂いちゃいました。音楽は当時流行った曲を挿入していったのではないかと思います。このニニ・ロッソの曲も使われたのでしょう。

 

フランス映画国内シングル盤E.モリコーネ◆哀しみの伯爵夫人

DP-1993(POLYDOR -ポリドール)"哀しみの伯爵夫人  メイン・テーマ(ACCADDE A VENEZIA)/密談(LE CHIACCHIERE CONFIDENNZIALI)"ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)、発売時定価500円(1975年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ、盤のみとなります。ジャケットにシールの貼り痕があります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1974年フランス・イタリア映画。76年3月日本公開。カトリーヌ・ドヌーブ主演、エンニオ・モリコーネ音楽。夫婦関係が破綻している伯爵夫人の兄、妹に対する異常な愛、伯爵が殺されスキャンダルは広がっていく、実際に起きた事件を元にした文芸作品。ドヌーブの救われぬ美しさが際立っている映画です。

 

フランス映画国内シングル盤C.A.ロッシ◆愛のためいき

HIT-1370(SEVEN SEAS - キング)"愛のためいき(CHITARRA D'ALCATRAZ)/ドラムス・ハリー・ガリー(DRUM'S HULLY GULLY)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)/ムジカ・リトミカ(MUSICA RITMICA)、発売時定価370円(1966年9月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1966年フランス映画「愛のためいき(LA VIE CONJUGALE)」。68年6月日本公開。音楽はピエール・ルイギ、職業を持つ妻の夫婦に亀裂が入ることを、男性と女性の立場から二つの物語として描いた作品。レコードもこの盤の他にバークレイ原盤でHIT-1371"フランソワーズのテーマ(RHAPSODIE PAUR FRANCOIS)/ジャン・マルクのテーマ(RHAPSODIE PRUR JEAN MARC)"が出ています。

 

イタリア映画国内シングル盤M.デ・シーカ◆悲しみの青春

SS-2115 (RCA -日本ビクター) "悲しみの青春(IL GIARDINO DE FINZI CONTINI)/愛のテーマ「悲しみの青春」(GIORGIO E MICOL (TEMA D'AMORE))" カルロ・サビーナ楽団 (CARLO SAVINA) 発売時定価 400円(1971年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットの定価表示にシールの剥がし跡があります。

.

1971年イタリア・日本映画。1971年10月日本公開。幼なじみであったイタリア青年とユダヤ人の富豪の娘が、その青春時代を第二次世界大戦により引き裂かれていく話。音楽はヴィットリオ・デ・シーカの長男マヌエル・デ・シーカ(MANUEL DE SICA)がつけました。




ヤフー・オークション出品4月15日出品予定 説明文(1)

 

ジャケットがない盤、あるいはジャケットに難アリ物にカラーのジャケット・コピーを付け、お手頃価格物件も入れてみました。

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

イタリア映画国内シングル盤ベネデット・ギッリア◆暁の用心棒イタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

HIT-1446 (SEVEN SEAS - キング)"暁の用心棒(UN DOLLARO TRA I DENTI Part.1)/よそ者のテーマ(UN DOLLARO TRA I DENTI Part.2)"ベネデット・ギッリア楽団 (BENEDETTO GHIGLIA )発売時定価 370円(1967年7月1日発売)の国内正規品です。ジャケット・カードがありません。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1966年イタリア映画。67年6月日本公開。音楽はベネデット・ギッリア。最盛期のマカロニ・ウェスタン。盲目のガンマンがアメリカの金貨輸送をメキシコの盗賊と協力して略奪。その後、仲間割れし奪い合う話。B面はセリフ、効果音入り。キングお得意の映画から直接録音か?

 

イタリア映画国内シングル盤デマージ◆地獄から来たプロガンマン

HIT-1466 (SEVEN SEAS - キング)"地獄から来たプロガンマン(SEVEN DOLLARS TO KILL)/必殺のテーマ(SEVEN DOLLARS TO KILL" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK )、発売時定価 370円(1967年10月1日発売)の国内正規品です。ジャケット・カードがありません。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。盤のレーベルに見本盤のゴム印が押してあります。

 

1966年イタリア・スペイン映画。67年10月日本公開。最盛期のマカロニ・ウェスタン。音楽はフランチェスコ・デ・マージ(FRANCESCO DE MASI)とニーノ・オリヴィエロ(NICO OLIVIERO)。昔、妻を殺され息子を盗賊に奪われた主人公、息子は盗賊に育てられ悪党へと。息子は銀行強盗を行った先で、偶然父を救うのですが。運命のアヤ、父子の対決となります。

 

イタリア映画国内シングル盤トロヴァヨーリ◆星空の用心棒

HIT-1566 (SEVEN SEAS - キング)"星空の用心棒(DAYS OF VENGEANCE)/ひとりぼっちの用心棒(SUGAR COLT)"アルマンド・トロヴァヨーリ楽団 (ARMANDO  TROVAJOLI)/ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)発売時定価 400円(1968年11月20日発売)の国内正規品です。ジャケット・カードがありません。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

「星空の用心棒」1967年イタリア映画。68年10月日本公開。最盛期のマカロニ・ウェスタン。ジュリアーノ・ジェンマ主演、アルマンド・トロヴァヨーリ音楽。「モンテ・クリスト伯」の翻案(パクリ?)、無実の主人公が脱獄して悪党に敵を討つ話。「ひとりぼっちの用心棒」1966年イタリア・スペイン映画。69年4月日本公開。レコード発売当時は未公開。公開時のタイトルは「必殺の用心棒」になりました。音楽はアルマンド・トロヴァヨーリ、名前の通り"甘ちゃん(SUGAR)"っぽい、とぼけたユーモラスな音を付けています。

 

イタリア映画国内シングル盤エンニオ・モリコーネ◆豹/ジャガー

HIT-1660(UNITED ARTISTS - キング)"豹/ジャガーのテーマ(IL MERCENARIO)/豹/ジャガー 序曲(PACO)"ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)、発売時定価330円(1969年8月20日発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにシールの貼り痕があります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1968年イタリア・スペイン映画。69年9月日本公開。音楽はエンニオ・モリコーネとブルーノ・ニコライ、フランコ・ネロ主演。舞台はメキシコ、主人公のガンマンは鉱山主の富豪と革命軍両方から雇われる、それに政府軍が攻めて来て大銃撃戦に。

 

イタリア映画国内シングル盤E.モリコーネ◆続・夕陽のガンマン

LL-2104・UA(UNITED ARTISTS -日本コロムビア)"続・夕陽のガンマン<地獄の決斗>(THE GOOD, THE BAD AND THE UGLY)/夕陽のガンマン(FOR A FEW DOLLARS MORE)"エンニオ・モリコーネ楽団 (ENNIO MORRICONE)/アル・カイオラ(AL CAIOLA)、発売時定価370円(1967年12月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1966年イタリア映画。67年12月日本公開。音楽はエンニオ・モリコーネ、クリント・イーストウッド、リー・ヴァン・クリーフ主演。主役二人が逃走中の強盗犯から大金を強奪し、その後三つ巴の争いとなります。マカロニ・ウェスタンの古典の一作。モリコーネの音楽も凝りに凝った作品。

 

イタリア映画国内シングル盤M.ジョンビーニ◆西部悪人伝

HIT-1802(UNITED ARTISTS -キング)"西部悪人伝(EHI AMIGO, C'E SABATA)/バンジョーのテーマ(AUIRA BANJO)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価400円(1970年10月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ、盤のみとなります。

 

1970年イタリア映画。70年12月日本公開。音楽はマルチェロ・ジョンビーニ、リー・ヴァン・クリーフ、ウィリアム・バーガー主演。リー・ヴァン・クリーフが伝説の英雄サバタで活躍する、最後に"仕込み杖"ならぬ仕込みバンジョーが登場するのがミソ。

 

イタリア映画国内シングル盤ダニエレ・パトゥッキ◆シャ-ク!

EOR-10947 (ODEON -東芝EMI) "シャーク!のテーマ(UOMINI DEL MARE)/鮫の脅威(MINACCIA DEL SQUALO)"ダニエレ・パトゥッキ楽団 (DANIELE PATUCCHI)発売時定価 500円(1976年5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

.

1975年イタリア・日本映画。1976年4月日本公開。イタリアお得意の残酷系ドキュメンタリー映画。ダニエレ・パトゥッキは同系で"グレート・ハンティング'84"、日本映画の"ウィニングラン"の音楽を担当しています。

 

イタリア映画国内シングル盤エンニオ・モリコーネ◆ケマダの戦い

HIT-1835(UNITED ARTISTS -キング)"ケマダの戦い(QUEIMADA)/ケマダのテーマ(ABOLICA~O)" エンニオ・モリコーネ楽団 (ENNIO MORRICONE)、発売時定価400円(1971年1月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1969年イタリア・フランス映画。71年1月日本公開。音楽はエンニオ・モリコーネ、マーロン・ブランド主演。舞台は19世紀のカリブ海にあるポルトガル領ケマダ島、権力闘争を人種問題もからめて描かれている。

 

イタリア映画国内シングル盤フリッツィ&トゥッチ◆サンゲリア

EWR-20688 (EAST WORLD -東芝EMI) "サンゲリアのテーマ(UOMINI DEL MARE)/地獄への旅立ち(PARTEZA AL'INFERNO)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)発売時定価 600円(1980年6月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

.

1979年イタリア・アメリカ映画。1980年5月日本公開。カリブ海の島で疫病が発生。その死者たちが蘇るゾンビ映画。イタリア流の残酷さが売り物だが正統派のホラー映画。音楽はホラー系を得意とするファビオ・フリッツィとジョルジョ・トゥッチ。

 

◆フランス映画国内シングル盤C.カルディナーレ◆華麗なる対決

HIT-2046(SEVEN SEAS -キング)"華麗なる対決(LES PE'TROLEUSES)/大草原の女(PRAIRIE WOMAN)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)、発売時定価500円(1972年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットは真横に端から端まで折り目が入っています。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

1971年フランス・イタリア・スペイン映画。72年9月日本公開。音楽はフランシス・レイ、ブリジッド・バルドー、クラウディア・カルディナーレ主演の"女たち"の豪華フレンチ・ウェスタン。1880年代のニュー・メキシコを舞台に素手で戦うガン・ウィメンのコメディ。B面はカルディナーレの歌う挿入歌です。

 

イタリア映画国内シングル盤リズ・オルトラーニ◆アマゾネス

M-  19(CINE DISC - キャニオン)"愛と命のある限り(UNA RAGIONE PER VIVERE)/アマゾネスの戦い(LA BATTAGLIA DELLE AMAZZONI)"リズ・オルトラーニ楽団 (RIZ. ORTOLANI)、発売時定価500円(1973年10月発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1973年イタリア・フランス・スペイン映画。73年12月日本公開。テレンス・ヤング監督のアクション史劇、音楽はリズ・オルトラーニ。"女だけの部族"が正にカラダを張って暴れまくる。オルトラーニのテーマは月並みですが美しい。



ブーベの恋人は誰?

久しぶりに映画音楽を探しまわり、「ブ-ベの恋人」のレコードにヴァリエーションが多いのに、“今更”気づきました。

まずLP盤、初盤が1964年10月にSFON- 7039(FONTANA - 日本ビクター)が発売されました。 その後1977年1月にFDX- 281(FONTANA - 日本フォノグラム)が再発売されました。
初盤の最大の特徴、デカデカのCAMマークとオリジナルのレコード番号が消えてしまったのは残念です。1970年8月にビクターからフォノグラムが独立しているので、SFON- 7039(FONTANA - 日本フォノグラム)という盤があるはずです。私は(面倒臭いので)確認していません。お持ちの方があれば教えてください。

SFON- 7039 SFON- 7039 FDX- 281 FDX- 281.jpg

1.ブーベのブルース (BUBE)
2.ステファーノ (STEFANO)
3.回想 (RIEVOCAZIONE)
4.除隊 (LIBERAZIONE)
5.ブーベよ、さようなら (BUBE, ADDIO!)
6.哀惜 (...UN RIMPIANTO)
7.望みも消えて (DESIDERIO SPENTO)
8.あの人はもう来ない (MALINCONIA LONTANA)
9.絶望の孤独 (PASSI)
10.夜が来る (VIENE LA SERA)
11.川に霧がたち (NEBBIA SUL FIUME)
12.マーラ...君を愛す (MARA... T'AMO)
13.偽り (NASCOSTI!)
14.悲しき追憶 (RICORDO TRAGICO)
15.いなかの市 (MERCATO PAESANO)
16.目覚め (RISCEGLIO)
17.不安 (ANSIE)
18.遠い町 (CITTA LONTANO)
※19. 再会(あなたはまだ1人?) (SEI TU SOLA)
※20. ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)
  ※印 CDで追加の2曲

WWCP-7203 WWCP-7203 KICP-3211 KICP-3211
CDは2枚出ているのを確認していますが、ひょっとすると他にも出ているかもしれません。下記の盤以外で発売されているようなら教えてください。
WWCP-7203 (1992年12月12日 SEVEN SEAS - ウェイヴ(制作キング)) と
KICP-3211 (2007年3月 7日SEVEN SEAS - キング) です。CD化で2曲追加されました。

コンパクト盤、“4曲入り”と言われている17cm33・1/3rpm のミニアルバムが1枚、
SFON- 3007 (1964年10月 FONTANA - 日本ビクター)
“ブ-ベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)”
       SFON- 3007 SFON- 3007 
1.ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)
2.ブーベのブルース (BUBE)
3.ブーベよ、さようなら (BUBE, ADDIO!)
4.ブーベの恋人 愛のテーマ (MARA... T'AMO)

最後がシングル盤です。これはかなりのヴァリエーションがあります。まず初盤です。
FON- 1038 (1964年10月 FONTANA - 日本ビクター)
“ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)/ブーベのブルース (BUBE)”
多分初版だと思います。ピクチャー・レーベル、三つ折ジャケット。

         FON- 1038 FON- 1038pl

この初盤初版に)販促用5F- 5019ソノシート (FLEX)付きというのがあります。サウンド・トラックからダイレクトにトラックダウンした音声にナレーションを入れたものです。

       FON- 1038 5F- 5019 5F- 5019 

いつ頃から使われたのかよく分かりませんが、二つ折りジャケットがあります。

         FON- 1038b  FON- 1038c

右上のジャケットが一番見かけるものです。初盤三版 準新譜1969年 2月再発売の一枚ジャケットです、右下の表記が「日本ビクターのフォンタナレコード」になっています。

 初盤三版と同じデザインですが、1970年8月フィリップス・グループが日本ビクターから独立し、日本フォノグラムになって以降に使われたのか初盤四版です。右下の表記が「フィリップス・レコード・グループのフォンタナレコード」に変わりました。

      FON- 1038d←  FD- 1009 FD- 1009
FD- 1009 (1970年10月 FONTANA - 日本フォノグラム)
“ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)/ブーベのブルース (BUBE)”
カスタム・エバーグリーン・シリーズとして発売された再盤です。定番商品として長くカタログに置いておく盤として出されています。初盤四版(レア物か!)がどのくらい重なって出ていたかは良く分かっていません。

FD- 2030 (1976年2月 PHILIPS - 日本フォノグラム)
“ブーベの恋人 (LA RAGAZZA DI BUBE)/ブーベのブルース (BUBE)”
フォンタナ・レーベルが整理されフィリップス・レーベルに統合された後の三盤です。フィリップス・オリジナル・サウンド・トラック・コレクションの1枚として発売されました。

FD- 2030 FD- 2030 6PP-1039 6PP-1039

6PP-1039 (1980年3月25日PHILIPS - 日本フォノグラム) “ブーベの恋人 メイン・テーマ (LA RAGAZZA DI BUBE MAIN THEME)/ブーベのテーマ (BUBE)”
ニュー・ベスト・カップリング・シリーズとして日本フォノグラム(アナログ・シングル盤としても)最後の四盤です。今までのB面のタイトル“ブーベのブルース”は「いかがなものか」という話となったのでしょう、日本語タイトルを変更しました。

この“ブーベの恋人”のヒットにより日本ビクターは1965年初めから2年間CAMを独立レーベルとして発売したのでした。「日本版ウィキペディア」に書かれている“ブーベの恋人”のカヴァー曲を最後に紹介しておきましょう。

まずはCAMレーベルを称えCAM- 1006 (1965年11月 CAM – 日本ビクター) “波止場のテーマ(UNNI SI)/ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)” アリダ・ケッリ (ALIDA CHELLI)
CAM- 1006 CAM- 1006 SPV- 25 SPV- 25

SPV- 25 (1964年10月25日 VICTOR - 日本ビクター モノラル盤はSV-6818)“ブーベの恋人[日](LA RAGAZZA DI BUBE [J])/夢見るバラの乙女” いしだ あゆみ(ISHIDA,AYUMI)、デビュー後半年たった8枚目のシングル盤でした。

BS-7053 (1964年11月. KING – キング)“マイ・ラヴ/ブーベの恋人[日](LA RAGAZZA DI BUBE [J])” ザ・ピーナッツ

BS-7053 BS-7053 SDR-1056 SDR-1056

SDR-1056 (1965年1月 POLYDOR -日本グラモフォン) “ラ・マンマ[日](LA MAMMA [J])/ブ-ベの恋人[日](RAGAZZA DI BUBE [J])” 小林 暁美

LL- 681・JC (1964年11月. CBS COLUMBIA –日本コロムビア)“ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)/夜は恋人(MEA CULPA)” ムービーランド・シンフォネット

LL- 681・JC LL- 681・JC BS-7052 BS-7052

BS-7052 (1964年KING – キング)“ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)/スェーデンの城(CHATEUA EN SUE'DE)” レオン・ポップス

LPにしか収録されていないと思いますが、珍しいところでは麻丘めぐみ、グラシェラ・スサーナも歌っています。
SJV- 820~1(1975年12月 VICTOR)“麻丘 めぐみ/ベスト・コレクション'76”

SJV- 820~1 SJV- 820~1 ETP-90095 ETP-90095

ETP-90095 (1980年 EXPRESS - 東芝EMI) “グラシェラ・スサーナ/哀愁のスクリーン・テーマVol.3(GRACIELA SUSANA/SCREEN THEMES Vol.3)”

ところでブーベ(BUBE)は男性の名前です。ついクラウディア・カルディナーレのやっている女性名と間違えそうになるのは私だけでしょうか?「ブーベの彼女」ですから男性ですね!

 




ヤフー・オークション出品4月13日出品予定 説明文(2)

 明日、人間ドッグから戻って、写真も作りアップ作業をしましょう。飲んだバリュームと悪戦苦闘しながら。

出品のアドレス
 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

◆カンツォーネ国内シングル盤ミーナ◆映画「サン・レモ乾杯」
LL- 5022 (MGM –日本コロムビア) “月影のレナート(RENATO)/突然に(IMPROVVISAMENTE)”ミーナ(MINA)発売時定価 330円(1963年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット、スリーブ(袋)、盤のみとなります。裏ジャケットの定価額がマジックで消されています。

1962年イタリア映画、63年日本公開。トニー・レニス主演の青春歌謡映画。音楽はジャンニ・フェリオだが、当時ヒットした曲に載って話が進められていくので、フェッリオの音楽を意識できません。話は作曲家トニー(トニー・レニス本人の役)がサンレモ音楽祭に自作の曲“クァンド・クァンド・クァンド”(62年の入賞曲)を歌って人気者になっていくというもの、1番の大物はやはりミーナ! 当時の大人気ぶりが分かる作品。

◆カンツォーネ国内シングル盤カティーナ・ラニエリ◆明日を忘れて
DM-1027 (MGM –日本グラモフォン) “黄色いロールス・ロイス(GOING TO SARIANO)/明日を忘れて(FORGET DOMANI)” リズ・オルトラーニ楽団 (RIZ. ORTOLANI)/カティーナ・ラニエリ (KATYNA RANIERI) 発売時定価 330円(1965年2月25日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット裏に1cm四方のテープが貼ってあります。

1964年イギリス映画、65年2月日本公開。アンソニー・アスクィス監督。黄色いロールス・ロイスが転売されて、それぞれの所有者にまつわる話をオムニバスに綴った作品。出演者はレックス・ハリソン、ジャンヌ・モロー、シャーリー・マクレーン、アラン・ドロンなど豪華顔ぶれの映画。オルトラーニ夫人カテリーナ・ラニエリがオリジナルですが、コニー・フランシスの歌のほうがヒットしました。

◆カンツォーネ国内シングル盤ニコ・フィデンコ◆情事のテーマ
SS-1261 (VICTOR –日本ビクター) “わたしを信じて [英](TRUST ME)/太陽の誘惑(SU NEL CIELO)” ニコ・フィデンコ(NICO FIDENCO) 発売時定価 330円(1961年6月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤となります。このレコードは3種類のジャケットがありますが、“TRUST ME”がA面になっているのは、これだけです。また“太陽の誘惑”がイタリア語で歌われているのもSS-1261の盤のみです。

「情事」1960年イタリア映画、62年1月日本公開。ミケランジェロ・アントニオーニ監督、モニカ・ビッティ主演、レア・マセッリが共演しています。「愛の不毛」を描くアントニオーニの不思議な話、音楽はジョヴァンニ・フスコ。
「太陽の誘惑」1960年イタリア映画、61年10月日本公開。ジェラール・ブラン、クラウディア・カルディナーレ主演。上流社会の“無気力な現代の若者”を描いた秀作。音楽は同じくジョヴァンニ・フスコ

◆カンツォーネ国内シングル盤ミルバ◆続・世界残酷物語
HIT-1058 (SEVEN SEAS –キング) “続・世界残酷物語(世界を愛して)(VOGLIO BENE AL MONDO)/アバ・ジュ-ル [伊](ABAT-JOUR [I])” ミルバ (MILVA) 発売時定価 330円(1964年5月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1963年イタリア映画、64年4月日本公開。ヤコペッティ監督の「残酷」ドキュメンタリーの第3弾。音楽はリズ・オルトラーニがはずれ、ニーノ・オリヴィエロのみが担当。レコードの解説を読んで初めて気づいたのですが、映画のラスト・シーンでミルバ自身がこの曲を歌っていたようです。B面は「昨日・今日・明日」でも使われた、オーストリアのストルツの名作“アバ・ジュール”です。

◆カンツォーネ国内シングル盤G.ロロブリジーダ◆美女の中の美女
EA- 21 (KING –キング) “ラ・スパニョーラ(LA SPAGNOLA)/青いワルツ(VALSE BLEUE)/フィランツェサで(A FRANCESA)” ジーナ・ロロブリジーダ (GINA LOLLOBRIGIDA) 発売時定価 非表示(1957年)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているスリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットは付いていません。その代わりジャケットのコピーを濃緑色ヴァージョンと黒ヴァージョンの2種類付けています。

1955年イタリア映画、57年7月日本公開。ジーナ・ロロブリジーダ主演、20世紀初頭活躍したイタリア人歌手リナ・カヴァリエリの波乱の生涯を描いた映画。ジーナ自身オペラ歌手になりたかった女優で、歌の基礎が出来ており当を得た配役でした。なおこのキングの「アンコール盤」は映画からの直接録音が多いので、CD化されることはまずないと思います(同時代のイタリアのEP盤がありますが)。

◆カンツォーネ国内シングル盤ミーナ◆映画「華麗なる殺人」
LL- 2224・M (MAINSTREAM –日本コロムビア) “華麗なる殺人(MAIN TITLE - THE TENTH VICTIM)/スパイラル・ワルツ [英](SPIRAL WALTZ)” ミーナ(MINA) 発売時定価 400円(1969年2月1日)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

盤のレーベルはデザイン上、白を基調としてますが、いわゆる白レーベル(サンプル盤)ではありません。オークション・タイトルは色々な情報を詰め込んだ関係上変なモノになってしまい申し訳ありません。

1965年イタリア映画、69年1月日本公開。アメリカのSF作家ロバート・シェクリイ原作の映画化、マルチェロ・マストロヤンニ、ウスエラ・アンドレス主演、音楽ピエロ・ピッツィオーニ。人間の闘争本能満足させるために、殺人ゲームがルール化された未来社会を風刺した映画。“スパイラル・ワルツ”をミーナが英語で歌っています。(オーケストラ部分のスキャットもミーナではないかと思っているのですが。)アメリカのメインストリーム(MAINSTREAM ジャズ系が中心の会社だったと思います)原盤で大変珍しいシングル盤です。



ヤフー・オークション出品4月13日出品予定 説明文(1)

 映画音楽ですが、歌物を集めました。タイトルも映画ではなくカンツォーネとしています。

出品のアドレス
 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 あすは朝早くから人間ドッグ、しかも再検査の脳ドッグ(きっと頭悪いかも)で本当は今日中にオークションにアップしたかったのですが、断念、ブログだけにします。


◆カンツォーネ国内シングル盤ニコ・フィデンコ◆さすらいの一匹狼
HIT-1412 (SEVEN SEAS – キング)“さすらいの一匹狼(PER IL GUSTO DI UCCIDERE)” ニコ・フィデンコ(NICO FIDENCO)/オリジナル・サウンドトラック(ORIGINAL SOUNDTRACK)発売時定価 370円(1967年2月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1966年イタリア・スペイン映画。67年2月日本公開。最盛期のマカロニ・ウェスタン。賞金稼ぎが銀行強盗の一味に敵打ちをする話、当時望遠ライフル銃を使うアイディアが話題となりました。音楽はニコ・フィデンコ、主題歌も歌い日本でもヒットしました。

◆カンツォーネ国内シングル盤ソフィア・ローレン◆マンボ・バカン
SS-1716(VICTOR - 日本ビクター)“マンボ・バカン(MAMBO BACAN)/島の女(BOY ON A DOLPHIN)” ソフィア・ローレン(S OPHIA LOREN)発売時定価 370円(1967年2月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット右上に1cm×1.5cmのラベルを剥がした跡、上部に3mmの破れ、済印が2か所押してあります。盤はノー・センターです。ソフィア・ローレンのジャケット写真が人気の盤です。

「河の女」1955年イタリア映画。56年1月日本公開。ポー川河口の密輸をする漁師とその情婦、彼女を恋する警官の悲恋物語。当時21歳のローレンが名を成した作品。「島の女」1957年アメリカ映画。57年6月日本公開。米映画初主演でエーゲ海に沈む黄金の「イルカに乗った少年像」を引揚げようとする学者を助ける海女役。

◆カンツォーネ国内シングル盤ミーナ◆映画「歌え!太陽」
RANK-1118(TOP RANK - 日本ビクター)“水玉のしま馬(UNA ZEBRA A POIS)/マグダレーナおばさん(LA NONNA MAGDALENA)” ミーナ(MINA)発売時定価350円(1961年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットにシワとヤケ・シミがあります。

1960年イタリア映画。61年5月日本公開。父親(ドメニコ・モドゥーニョ)を再婚させようと画策する9歳の娘の活躍に、幾つもの当時ヒットした曲を載せたコメディ映画。音楽は“新人” のエンニオ・モリコーネ。その後カトリーヌ・スパーク、ジャンニ・モランディなどアイドルを使った青春歌謡映画が流行りました。

◆カンツォーネ国内シングル盤ニコ・フィデンコ◆愛してご免なさい
SS-1527(VICTOR - 日本ビクター)“愛してご免なさい(CON TE SULLA SPIAGGIA)/ムーン・リバー(MOON RIVER)” ニコ・フィデンコ(NICO FIDENCO)、発売時定価330円(1965年4月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ、盤のみとなります。ジャケットの折り目に1.5cmの破れがあります。

1964年イタリア映画。65年3月日本公開。音楽はジョヴァンニ・フスコとカルロ・ルスティケリ、カトリーヌ・スパーク主演で3人の監督が3つの話を撮ったオムニバス映画。A面の曲がどこで挿入されていたか不明です。B面の“ムーン・リバー”は映画と関係なかったはずです。

◆カンツォーネ国内シングル盤ベティ・クルティス◆日曜はダメよ
IS-1010 (CGD – キング)“ネヴァー・オン・サンデイ [伊](UNO A TE, UNO A ME)/ここ・そこ・あそこ(QUI, QUO, QUA)” ベティー・クルティス (BETTY CURTIS) 発売時定価 350円(1961年1月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1960年ギリシャ映画、61年5月日本公開。メリナ・メルクーリとジュールス・ダッシン(監督も)主演、どんな悲劇でも最後は「目出度し、目出度し」で終わる陽気な娼婦と考古学者の恋のお話。音楽はマノス・ハジタギス。この曲は世界的ヒットとなり、イタリアでは、このクルティスのほかカティーナ・ラニエリなど多くの歌手がカヴァーしています。

◆カンツォーネ国内シングル盤リタ・パヴォーネ◆禁じられた抱擁
SS-1478 (VICTOR –日本ビクター) “禁じられた抱擁 (CHE M'IMPORTA DEL MONDO)/天使のハンマー[伊](DATEMI UN MARTELLO)” リタ・パヴォーネ (RITA PAVONE) 発売時定価 330円(1964年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

1963年イタリア・アメリカ映画、64年8月日本公開。アルベルト・モラヴィアの「倦怠」をダミアーノ・ダミアーニ監督、カトリーヌ・スパーク主演。情事の果て突然死した老画家のモデルの少女と、「倦怠」を象徴する金持ち青年の愛の物語。ルイス・エンリケス・バカロフの曲をリタ・パヴォーネの歌が歌いました。B面の天使のハンマーはパヴォーネのヒット曲ですが、映画とは関係ないと思います

◆カンツォーネ国内シングル盤レア・マセッリ◆夢あかつきに死す
SS-1386 (VICTOR –日本ビクター) “太陽は傷だらけ(NOUVELLE MARIE'E)/夢あかつきに死す(I SOGNI MUOIONO ALL'ALBA)” ヌーベル・マリーエ楽団(RAIMONDO ELGRINO)/レア・マッサーリ(LEA MASSARI)発売時定価 330円(1963年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット右上部分に折れがあります。盤に軽い歪がありますが、再生の音声には影響ありません。
.
B面が珍しいので、こちらの話をします。1961年イタリア映画、日本未公開。インドロ・モンタネッリの原作をエンリコ・グラスが監督、レア・マッサーリが主演の曲と同名の作品。日本ではマッサーリでなくマッセリの表記で知られているようです。音楽はエンリコ・グラスと“最後の楽園(南海の楽園)”、“太陽の帝国”など一緒に仕事をしているA.F.ラヴァニーノです。




フランコ・バッティアートの最初期シングル!!

  オークションの説明文ばかり載せて申し訳ありませんでした。 オークションの出品作業に入ると結局一日時間を取られてしまいます。 映画音楽はかなり需要があると思い先に始めたのですが、結果はなかなか厳しいものがあります。 ラシイ物はマニアに行き渡り、よほどの物でなければ関心をひかないようです。

 アルバムはあまり持っていなかったので、ほとんど出しましたが(当然、自分が要る物を除いて! 本当はそちらの方を出せば、即、入札されるのでしょうね)、シングル盤はまだ半分くらいのこっていますが、入札の状況をみて今後出品するかどうか考えようかと思っています。

 

 最近買った物を少し紹介しましょう。先週月曜日に今年のサンレモのコンピを2枚。これは誰かが書くでしょうから、横に置いておいて! 

とはいえこの十年サンレモの盤を聞くのは、作業をしながらうしろで流しています。誰が歌っているのも、第何位かも知らない状態で聞いてみます。どの曲が印象に残るか!優勝が決まった時点で、RAIのサイトでエンマの優勝発表の映像を見たとき、なかなか良いのでは、と思ったのですが。CDではいつエンマの曲があったかも覚えていませんでした。声に特徴があったのはエウジェニオ・フィナルディだけでした。

2795267 2795267 88691-94680・2 88691-94680・2

 

さて、今日のタイトルにしたヤフ・オク落札のシングル盤です。

N- 531 N- 531 N- 531a 

N- 531 (1965年 NET - SIDET, Italy) "恋は君のもの(PRIMA O POI)/愛の想いは [伊](E PIU' TI AMO(PLUS JE T'ENTENDS [I]))" データ的には、となります。 これはまったく偶然の幸いで、普通はなかなかデータが分からないものです。さらに偶然にもジャケット(スリーブ)画像を見つけました。

 

この盤はA面よりB面のフランコ・バッティアートの方がメインです。イタリア・ポピュラー音楽界の鬼才、プログレッシブ歌手アリーチェ(ALICE)、ジュニ・ルッソ(GIUNI  RUSSO)などを発掘し育てました。プロ・グレの人の話ですと、BLA BLAレコードに入るまで(60年代)は、けっこう普通の歌手だったそうです。

 

アリーチェはカルラ・ビッシ(CARLA BISSI)として72年のサンレモ音楽祭に"さよならを云った心(IL MIO CUORE SE NE VA)"、ジュニは68年サンレモ音楽祭でジュシー・ロメオ(GIUSY ROMEO)の名で"ノー・アモ-レ(NO AMORE)"を歌い、いずれも参加にとどまり、そう目立つこともない普通の女性歌手でした。

CI-20314 CI-20314 SCMQ-7082 SCMQ-7082

 

フランコ・バッティアートの経歴とディスコ・グラフィーは下記のウィキペディアをご覧ください。

http://it.wikipedia.org/wiki/Franco_Battiato  

http://it.wikipedia.org/wiki/Discografia_di_Franco_Battiato 

 

今回落札したのは、ディスコ・フラフィーのシングル欄に載っている2番目の盤です。会社は私のブログの「アル・バーノを世に出したロベルタ・マッツォーニ(ROBERTA MAZZONI)」で書いたNETでした。バッティアートの場合もまだ素人同様の歌手で有名な曲を歌わされていました。"愛の想いは"はフランスRCA時代のアラン・バリエールの曲です。              

RCA-5058 (1973年 6月RCA  - ビクター音楽産業)

     "マ・ヴィ(私の人生)/アラン・バリエール(ALAIN BARRIE'RE)"

                RCA-5058

1.マ・ヴィ (MA VIE)
2.愛の想いは (PLUS JE T'ENTENDS)
3.マリージョコンド (LA MARIE-JOCONDE)
4.愛のバラード (LA BALLADE DES AMOURS)
5.アル・カンタラからもどろう (JE REVIENDRAI D'AL CANTANA)
6.ドミノ (DOMINO)
7.愛しあったとき (ELLE E'TAIT SI JOLIE)
8.キャシー (CATHY)
9.さらばカラムー (ADIO KARAMOU)
10.道 (LA ROUTE)
11.王と王女の嘆き ()COMPLAINTE DU ROI ET DE LA REINE
12.枯葉 (LES FEUILLES MORTES)

 イタリア語版はジーノ・パオーリの作詞です。パオーリ自身も歌っていますし、バッティアートの歌い方はパオーリのをコピーしているようです。この曲は、私のブログの「ルーチョ・ダッラ(ルチオ・ダルラ)逝く」で少し触れましたが、ここで改めてご紹介します。私の持っているのはアメリカ盤です。

PML-10408(1965年 RCA - RCA,USA)

 "ジーノ・パオーリ/スタジオA(GINO PAOLI ALLO STUDIO A)"

                PML-10408

1.LEI STA CON TE  (あなたと共に)
2.IL TUO AMORE  (君の愛)
3PRIMA DI VEDERTI
4.VIVRO' (MA VIE)  (マ・ヴィ)
5.E PIU' TI AMO (PLUS JE T'ENTENDS)  (愛の想いは)
6.PIANO (WHERE DID OUR LOVE GO)  (愛はどこへ行ったの)
7.SAPORE DI SALE  (恋は塩味)
8.CHE COSA C'E  (どうしたの?)
9.L'ORA DI PIANGERE (REMEMBER~WALKIN' IN THE SAND)
                                                            (リメンバ-~渚のおもいで)
10.IL CIELO IN UNA STANZA  (しあわせがいっぱい)
11.IL POETA  (詩人)
12.RIMPIANGERAI, RIMPIANGERAI  (リピアンジェライ)
   6=アンナ・マリア・イッツォ (後ナンシー・クオモ)
                            (ANNA MARIA IZZO  (NANCY COUOMO)
     9=ルチオ・ダルラ (LUCIO DALLA)

 

もののツイデです。落札した盤のA面も紹介しておきましょう。

"恋は君のもの(PRIMA O POI)" 1965年サンレモ音楽祭の入賞曲です。前にも書いたようにサンレモ音楽祭は新曲コンテストです。1965年1月以前にレコード化されることがないので、「標準化石」の役割を果たしています。歌手のエツォ・デ・グラディ(EZIO DE GRADI)は日本でレコードも出ている歌手です。 聞いたこともない!たぶんそうでしょう。

 

SJET- 227 (1964年11月 GLOBE - 日本ビクター) "夢みる想い(ITALIAN CANZONE FESTIVAL)"

1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
2.小さなキッス (UN BACIO PICCOLISSIMO)
3.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)
4.ベビ-に逢うとき (QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA)
   1=リタ・ベルトーニ (RITA BERTONI); 2=クレト・コロンボ (CLETO  COLOMBO);
   3=レロ・ツァネッティ (LELLO ZANETTI); 4=エツォ・デ・グラディ (EZIO DE GRADI)

SJET- 227 SJET- 227 JET-7196 JET-7196

 

JET-7196 (1964年9月GLOBE - 日本ビクター)"イタリアン・カンツォーネ・フェスティバル(ITALIAN CANZONE FESTIVAL Vol.1)

1.夢みる片想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))※
2.ベビーに逢うとき (QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA)
3.ほゝにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)※
4.はじめてのデート (LA PRIMA CHE INCONTRO)
5.今夜はノー・ノー・ノー (STASERA NO NO NO)※
6.一日20キロ (20KM. AL GIORNO)※
7.小さなキッス (UN BACIO PICCOLISSIMO)※
8.ノン・ムッシュ (NON MONSIEUS)
9.悲しき土曜日 (SABATO TRISTE)
10.飛びこみ (TUFFIAMOCI!)
11.私の小さな汽車 (IL MIO TRENINO)
12.最初に云って (PRIMA DI TE, DOPO DI TE)
13.土曜日の夜 (SABATO SERA)※
14.とっても幸せ (COSI FELICE)※

 1,12=リタ・ベルトーニ (RITA BERTONI); 2,4=エツォ・デ・グラディ (EZIO DE GRADI);
3,14=レロ・ツァネッティ (LELLO ZANETTI); 7,13=クレト・コロンボ (CLETO COLOMBO);
5,6=ジャンカルロ・マルケッティ (GIANCARLO MARCHETTI);
8,10=グラツィエラ・カリー (GRAZIELLA CALY); 11=カーラ・フェラーリ (CARLA FERRARI);
9=レナート・スタビリーニ(RENATO STABILINI);  ※1964年サンレモ音楽祭の曲です。

 

まさに素人同然の歌手に有名な曲を歌わせています。 ビクター・ワールド・グループのドリゥム(DURIUM)はリトル・トニーしか出場していなかったので、サンレモのアルバムを出すため、名も知れないNETの原盤を使った様子が見て取れます。

NETの会社のことは以下イタリア版ウィキペディアをご参照ください。

NET  http://it.wikipedia.org/wiki/Nuova_Enigmistica_Tascabile

 

この中でもエツォ・デ・グラディ、グラツィエラ・カリー(CALYの場合とKALYのスペルを使っていることもあるようです)、クレト・コロンボはYou-Tubeにも投稿があるようです。興味があれば探してみてください。



ヤフー・オークション出品4月8日出品予定 説明文

  昨日、今季最初の落札決定日でしたが、2件しか成立しませんでした。チョットさびしい気持ちです。初回で手元にあった盤で出品したのが仇となったようです。今日の分もしっかり選定したつもりなのですが、その熱意がどこまで伝わるか!

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

イタリア映画国内シングル盤B.ニコライ◆悲しみは星影と共にイタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

FON- 1058 (FONTANA - 日本ビクター)"悲しみは星影と共に(OLTRE LA NOTTE)/悲しみは星影と共に~愛のテーマ(LOTRE LA NOTTE TEMA D'AMORE)"ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)発売時定価 370円(1966年10月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1965年イタリア映画。66年11月日本公開。音楽はユーゴスラヴィアのイヴァン・ヴァンドール、演奏指揮はブルーノ・ニコライ、実力派新人のイヴァ・ザニッキもカヴァーし当時かなりヒットしたサントラ盤です。またチャップリンの娘、ジェラルド・チャップリンが主演したことでも話題となりました。

 

イタリア映画国内シングル盤オルネラ・ムーティ◆シシリアの恋人

Y-10C(CANYON INTERNATIONAL -キャニオン)"シシリアの恋人(DELUSIONE)" オルネラ・ムーティ(ORNELLA MUTI)/ユゾール・ナベッティ楽団(JUZOOL NAVETTI)発売時定価400円(1971年9月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

「シシリアの恋人」はダミアーノ・ダミアーニ監督、オルネラ・ムーティ、アレッシオ・オラーノ主演のシリアス映画です。音楽はエンニオ・モリコーネですが、この盤はオルネラ・ムーティが来日し、日本のライターによる映画のイメージ・ソングです。

 

イタリア映画国内シングル盤E.モリコーネ◆シシリアの恋人

HIT-1929(SEVEN SEAS - キング)"シシリアの恋人(LA MOGLIE PIU' BELLA)/フランチェスカのテーマ(TEMA DI FRANCESCA)" ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)、発売時定価400円(1971年9月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ、盤のみとなります。

 

1970年イタリア映画。71年9月日本公開。音楽はエンニオ・モリコーネ、演奏指揮はブルーノ・ニコライ、シチリアを舞台とした農家の娘とマフィアの甥との悲劇の愛の物語。主演のオルレラ・ムーティが歌ったイメージ・ソングの盤も出品しています。

 

フランス映画国内シングル盤フィリップサルド◆フォート・サガン

K07S- 9021(SEVEN SEAS - キング)"フォート・サガン  愛のテーマ(MADELEINE FORM FORT SANANNE)/フォート・サガン(FORT SAGANNE)"カルロ・サビーナ指揮ロンドン交響楽団 (CARLO SAVINA)発売時定価 700円(1984年10月21日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット右下にラベルを剥がした跡があります。

 

1984年フランス映画。84年9月日本公開。音楽はフィリップ・サルド。サハラ砂漠で植民地拡大戦争を繰り広げられた時代を描いたスペクタクル映画。

 

アメリカ映画国内シングル盤エンニオ・モリコーネ◆要塞

HIT-1822 (UNITED ARTISTS - キング)"要塞(RENDEZ-VOUS AT DELLA NORTE)/要塞のテーマ(THEME FORM THE HORNETS' NEST)" オリジナル・サウンド・トラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)発売時定価 400円(1970年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット上部に「よれ」シワがあります。

 

1970年アメリカ映画、70年9月日本公開。ドイツ軍の虐殺を逃れた少年レジスタンス部隊と米軍が復讐の戦いを挑む戦争スペクタクル映画。音楽はエンニオ・モリコーネです。

 

イタリア映画国内シングル盤G.ソルジーニ◆悪魔の墓場

YT-1079 (TAM - 東宝) "悪魔の墓場  メイン・テーマ(LET SLEEPING CORPSES LIE (MAIN THEME))/悪魔の叫び(CRY OF THE LIVING DEAD)" オリジナル・サウンド・トラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)発売時定価 500円(1975年7月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年イタリア・スペイン映画、75年6月日本公開。害虫駆除の超音波で死者が甦えるホラー映画、曲がり角に来たレイ(モンド)・ラヴロック主演、音楽は日本では馴染みのないジュリアーノ・ソルジーニ。ひょっとすると映画からの直録音かもしれません。

 

イタリア映画国内シングル盤レイモンド・エルグリーノ◆道

PM-5020 (ANGEL -東京芝浦電気工業)"ジェルソミーナ(GELSOMINA)/ストラーダ(LA STRADA")" レイモンド・エルグリーノ指揮イタリア・フィルム・オーケストラ(RAIMONDO ELGRINO)発売時定価 400円(1957年5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1954年イタリア映画、57年5月日本公開。アンソニー・クィンとジュリエッタ・マッシーナ主演、フェリーニの名作(日本人好みでもあり)。挿入曲の"ジェルソミーナ"はイタリア映画音楽の代表的存在です。レイモンド・エルグリーノの経歴など不明ですが、この原盤はフランスのパテ・レーベルで、フランスで活動していた人のようです。

 

イタリア映画国内シングル盤カルロ・フェラーラ楽団◆砂上物語

SS-1462 (VICTOR -日本ビクター)"砂上物語(STORIE SULLA SABBIA)/愛する恋人に会う時(QUANDO VEDRETE IL MIO CARO AMORE)"カルロ・フェラーラ楽団(CARLO FERRA'RA)/ドナテラ・モレッティ(DONATELLA MORETTI)発売時定価 330円(1964年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1963年イタリア映画、64年6月日本公開。フェデリコ・フェリーニの弟リカルドが監督をした抒情詩的作品。3つのエピソードで構成され、出演者全員素人をつかった映画。音楽はジョヴァンニ・フスコでフルートのモチーフが効果的な曲です。B面は映画と無関係なカンツォーネ、ドナテラ・モレッティは当時売り出し中の清純派アイドルでした、日本にも隠れファンがいるはずです。

 

イタリア映画国内シングル盤キコ・フスコ◆砂の上のバラード

JET-1371 (GLOBE -日本ビクター)"砂の上のバラ-ド(黒い星)(STELLE NERE)/私のロボット(SONO UN ROBOT)" キコ・フスコ(KICO FUSCO) 発売時定価 330円(1964年4月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1963年イタリア映画、64年6月日本公開。フェデリコ・フェリーニの弟リカルドが監督をした抒情詩的作品。この盤は「砂上物語」の挿入曲です。映画監督はフェリーニの弟リカルドでしたが、この曲は音楽担当のジョヴァンニ・フスコの甥キコ・フスコが歌っています。

 

イタリア映画国内シングル盤ドメニコ・モドゥーニョ◆わが心の詩

FMS-43 (SEVEN SEAS -キング)"わが心の詩(電話が泣いている)(PIANGE... IL TELEFONO)/ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)"ドメニコ・モドゥーニョ (DOMENICO MODUGNO) 発売時定価600円(1977年10月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)と歌詞カード、盤となります。

 

1976年イタリア映画、77年11月日本公開。自分のヒット曲は自演で映画化するドメニコ・モドゥーニョです。"電話が泣いている"でデュエットした子役フランチェスカ・ガダーニョ(FRANCESCA GUADAGNO)も共演している映画です。B面の"ヴォラーレ"はFONITからCAROSELLOに移籍後にセルフ・カヴァーしたヴァージョンです。

 

アメリカ映画国内シングル盤リズ・オルトラーニ◆虎の谷

DM-1091 (MGM -日本グラモフォン)"虎の谷~メイン・テーマ(MAIN THEME FROM MAYA)/マヤの怒り(MAYA'S WRATH)"リズ・オルトラーニ楽団 (RIZ. ORTOLANI) 発売時定価 370円(1966年7月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。放送局の放出品です。盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。

 

1966年アメリカ映画、66年7月日本公開。原作はジャラル・ディンとロイス・ロスの少年冒険小説「野性の象」。全編インド・ロケで実写的効果を出しています。音楽はリズ・オルトラーニでインドの音楽家も使った壮大なサントラにしています。

 

カンツォーネ国内シングル盤フレッド・ボングスト◆あゝ結婚

FON- 1042 (FONTANA -日本ビクター) "あゝ結婚(O CIELO CE MANNA STI'CCOSE)/私にすべてを告げて(TUTTI MI DI CONO)" フレッド・ボングスト (BONGUSTO,FRED) 発売時定価 330円(1965年4月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。定価表示がペンで消されています。

 

1964年イタリア映画、65年5月日本公開。ヴィットリオ・デ・シーカの監督、ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニ主演の結婚にまつわる悲喜こもごものコメディ。フレッド・ボングストの歌に関しては、私も映画を見ていないので詳しいことは分かりません。個人的にはカンツォーネとして聞いています。



ヤフー・オークション出品4月7日出品予定 説明文

  急いで急いで丸一日で仕上げました。見ているとどれも出したいものばかり、こまめに出品していくつもりです。

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

スペイン映画国内シングル盤B.ニコライ◆愛のアンジェラスイタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

HIT-1991 (SEVEN SEAS - キング)"愛のアンジェラス(TEMA D'AMOR EL CRISTO DEL OCEANO)/海から来た天使(EL CRISTO DEL OCEANO)"ブルーノ・ニコライ楽団(BRUNO NICOLAI)発売時定価 400円(1972年3月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1971年スペイン映画、72年5月日本公開。アナトール・フランス(仏)の短編小説「海のキリスト」を映画化したもの。音楽はブルーノ・ニコライが担当しました。

 

イタリア映画国内シングル盤アウグスト・マルテッリ◆神様の蛇

PA-101(TRIO -トリオ)"明日への扉(DJAMBALLA)/ペピート(PEPITO DAS MURAS)"アブストラクション(ABSTRACTION)(1972年7月発売)の国内盤見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、盤のみとなります。

 

日本ではインスト(演奏)曲として発売されましたが、1970年イタリア映画「神様の蛇(仮)(IL DIO SERPENTE)」、日本未公開の映画音楽です。作曲はその昔ミーナの恋人と言われたアウグスト・マルテッリです。マニアはイタリア盤を入手しているようですが、RBCS-1048(2002年9年26年 RAMBLING -ランブリング)"sole"の中に"ベリルズ・チュ-ン(BERYL'S TUNE)"が収録されていますし、ファウスト・パペッティはSJET-8360(1972年3月 GLOBE -日本ビクター)"ラヴ・サウンド/ファウスト・パペッティ(ANONIMO VENEZIANO/FAUSTO PAPETTI)"でこの曲を"ジャンバーラ"としてカヴァーしています。インスト曲としてそこそこヒットしていたことが分かります。

 

アメリカ映画国内シングル盤ピノ・ドナッジォ◆キャリー

FMS-27 (SEVEN SEAS - キング)"キャリーのテーマ(THEME FROM CARRIE)/夢のような恋(I NEVER DREAMED SOMEONE LIKE YOU COULD LOVE SOMEONE LIKE ME)"ピノ・ドナッジォ楽団 (PINO D ONAGGIO)/ケイティー・アービング(KATIE IRVING)、発売時定価600円(1977年5月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ、盤のみとなります。

 

1976年アメリカ映画、77年3月日本公開、周囲から疎まれている少女が怒りで超能力を出し復讐していくホラー映画です。音楽はサンレモ入賞曲"この胸のときめきを"で知られるピノ・ドナッジォ、元はロックン・ロール歌手でした。この映画のころから、サントラの仕事が増え、歌手としての活動が少なくなって行きました。

 

イタリア映画国内シングル盤N.ピオヴァーニ◆ダニエルとマリア

M-2 (CINE DISC -キャニオン)"ダニエルとマリアのテーマ(MARIA E DANIELE)/心のやすらぎ(NINNA NANNA PER CHITARRA)" ジャンフランコ・プレニツィオ楽団(GIANFRANCO PLENIZIO)発売時定価 500円(1972年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1972年イタリア映画。73年3月日本公開。音楽はニコラ・ピオヴァーニ、演奏指揮はジャンフランコ・プレニツィオで地味ながら確りしたメンバーのサントラ盤です。映画自体は政治家の息子と、その召使の娘の悲恋という当時流行った「お涙頂戴」映画、レコードはキャニオンが立上げたチネ・ディスクで、"バラキ"に次ぐ作品だったか、かなり力が入っていたようです。LP盤はすでに出品しております。そちらもご覧ください。

 

◆イタリア映画国内シングル盤モア◆太陽はひとりぼっち

CAM-1009 (CAM - 日本ビクター)"モア(MONDO CANE)/太陽はひとりぼっち(ECLISSE TWIST)" オリジナル・サウンド・トラック(ORIGINAL SOUNDTRACK)発売時定価 370円(1966年2月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1965年初めから日本ビクターがCAMの権利を獲得し独立レーベルとしたので実現したようなシングル盤です。これまではコレット・テンピアの国産カヴァー曲が有名でした。この後、キングが70年になって出しますが、そう多くオリジナルは出ていないと思います。

 

国内シングル盤クラウディア・カルディナーレ◆ラヴ・アフェア

P-283・A (ATLANTIC -ワーナー・パイオニア)"ラヴ・アフェア(LOVE AFFAIR)/ドゥ・イット・クラウディア(DO IT CLAUDIA)"クラウディア・カルディナーレ(CLAUDIA CARDINALE)発売時定価 600円(1978年5月25日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

映画には直接関係ありませんが、フランスで育ったため、18歳頃までイタリア語が話せなかったというイタリア映画女優クラウディア・カルディナーレの英語の歌です。イタリアではデルタ・レコードから発売されていました。

 

イタリア映画国内シングル盤ニーノ・ロータ◆アマルコルド

YT-1063 (TAM -東宝)"アマルコルド(AMARCORD)/ラ・フォガラッチャ(LA"FOGARACCIA")" カルロ・サビーナ楽団(CARLO SAVINA)発売時定価 500円(1974年11月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年イタリア・フランス映画、74年11月日本公開。「フェリーニのローマ」以来2年後の作品。音楽は長年仕事をしているカルロ・サヴィーナが作曲、指揮をしている。

 

イタリア映画国内シングル盤ジェリー・メンゴ◆鉄道員

DDP-1003 (DUCRETE-THOMSON -日本ディスク)"君に捧げん(LA DEDICO A TE)/アカレッツァーメ(ACCAREZAME)" ジェリー・メンゴ楽団(JERRY MENGO)発売時定価非表示(1959年発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

フランスの楽団ジェリー・メンゴが演奏する映画「鉄道員」のテーマとB面はイタリアのスタンダード曲。大変古い盤でビニール・カヴァー式になっている。

 

イタリア映画国内シングル盤カルロ・ルスティケリ◆ミラノの恋人

SS-3007 (RCA -RVC)"ミラノの恋人(DELITO D'AMORE)/いとしのカルメラ(TEMA DI CARMELA)"カルロ・ルスティケッリ楽団 (CARLO RUSTICHELLI) 発売時定価 600円(1976年5月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年イタリア映画、76年5月日本公開。ジュリアーノ・ジェンマとステファニア・サンドレッリ主演の公害により女性が死んでしまう社会派恋愛ドラマ。音楽はこの映画の1年半ほど前に来日したカルロ・ルスティケリ。

 

イタリア映画国内シングル盤G.マルケッティ◆ふたりだけの恋の島

SS-2226 (RCA -ビクター音楽産業)"ふたりだけの恋の島(L'INCONTRO)/愛の太陽(THE SUN IN YOUR SKIN)" ジャンニ・マルケッティ楽団 (GIANNI MARCHETTI) 発売時定価 500円(1972年12月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1971年イタリア映画、72年12月日本公開。アレッシオ・オラーノとオルネラ・ムーティ主演の若い二人の純愛悲恋劇。音楽はボビー・ソロの1965年サンレモ音楽祭優勝曲"君に涙とほほえみを"を作曲したジャンニ・マルケッティ。B面の曲"愛の太陽"はLPにはイギリスからの出稼ぎグループ「ミドル・オブ・ザ・ロード」のヴァージョンも収録されています。

 

アメリカ映画国内シングル盤ミキス・テオドラキス◆その男ゾルバ

JET-1578 (20th. CENTURY-FOX -日本ビクター)"その男ゾルバ(THEME FROM"ZORBA THE GREEK")/ゾルバの踊り(ZORBA'S DANCE)" ミキス・テオドラキス楽団 (MIKIS THEODORAKIS) 発売時定価 非表示(1965年12月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットの左下に折れ目が付いています。

 

1964年アメリカ・イギリス・ギリシャ映画、65年9月日本公開。アンソニー・クィン主演の英語で作られたギリシャを舞台とした映画です。音楽はギリシャの国民的英雄ミキス・テオドラキスの作曲で大ヒットしました。イタリア系シャンソン歌手ダリダの持ち歌ともなっています。

 

フランス映画国内シングル盤エンニオ・モリコーネ◆地獄の貴婦人

FM-1099 (SEVEN SEAS -キング)"地獄の貴婦人(THEME FROM LE TRIO INFERNAL)/虐殺者のテーマ(THEME DE SARVET PHILOMENE)" エンニオ・モリコーネ楽団 (ENNIO MORRICONE) 発売時定価 500円(1976年2月)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1974年フランス・イタリア・ドイツ映画、75年11月日本公開。ミシェル・ピッコリ、ロミ・シュナイダー、マーシャ・ゴムスカ主演のスリラー映画。弁護士でありながら二人の女と暮らす保険金詐欺士の映画、フランスで起きた実話ドラマ。音楽はエンニオ・モリコーネ。

 

イタリア映画国内シングル盤リズ・オルトラーニ◆世界女族物語

HIT-22(Y) (CAM -キング)"ドンナ・ツィスト(DONNA TWIST)/ランチョ・ホテルの御婦人たち(RANCHO HOTEL)"リズ・オルトラーニ楽団 (RIZ. ORTOLANI) 発売時定価 330円(1963年8月20日)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)とライナーノーツ(解説)、盤となります。

 

1962年イタリア映画、63年3月日本公開。「世界残酷物語」で成功したヤコペッティが作った同じ路線のドキュメンタリー映画。音楽も"モア"で大成功を収めたリズ・オルトラーニとのコンビです。




ヤフー・オークション出品4月6日予定 説明文(2)

   説明文を書くのも時間との競争になってきました。出来れば今日中にはアップしたいと思って書いています。ブログのキャパシティーがあり、どうしても分割しなければならないのが、チョット鬱とうしいですね。

自分の出品のアドレス cnz27hiro

イタリア映画国内LP盤V.A.◆世界の映画音楽3/悲しみの青春

SYU-1006 "世界の映画音楽3/小さな恋のメロディ/悲しみの青春(A GALLERY OF SCREEN MASTERPIECES Vol.3 RECORD-1/RECORD-2)"(1972年7月2日発売 RCA - 集英社(日本ビクタ-制作))の特販品2枚組の内の1枚です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、のみです。収録曲は写真でお確かめください。

 

"警視の告白"、"悲しみの青春"の「新作」やロス・インディオス・タバハラスの"ベニスの愛"など選曲がユニークなので、私自身が買ってしまいました(後日2枚組完全品を見つけたので、これを出品)。侮るなかれ 特販品、通販物!!

 

イタリア映画国内LP盤エンニオ・モリコーネ◆狼の挽歌

SHP-6169 "狼の挽歌(CITTA' VIOLENTA)"発売時定価は1,800円(1971年2月5日発売 RCA -日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。この盤は初盤で、再盤RCA-5172は1974年11月に発売されました。

 

1970年イタリア映画、70年12月日本公開。「さらば友よ」とならぶ公開時大ヒットしたチャールズ・ブロンソンの代表作。一匹狼のギャングを描いたアクション映画。モリコーネのアクション系サントラ盤でも代表作といえます。

 

フランス映画国内LP盤モリコーネ◆Mr.レディMr.マダム2

28MM-0031 "Mr.レディMr.マダム2(IL VIZIETTO N2)"発売時定価2,800円(1981年6月発売 POLYDOR - ポリドール)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。帯のカラー・コピーをサービスでお付けします。

 

1980年フランス・イタリア映画、81年5月日本公開。伊ウーゴ・トニャッツィ、仏ミシェル・セローが演じる「オカマ」世界をえがいた映画、ジャン・ポワレの人気舞台劇が原作で、こればその第二作目。軽やかに、静かに又怪しくモリコーネの世界が広がります。

 

イタリア映画国内LP盤ステルヴィオ・チプリアーニ◆テンタクルズ

MPF-1065 "テンタクルズ(TENTA CLES/SMALL TOWN PLEASURES)"発売時定価2,500円(1977年7月発売 POLYDOR - ポリドール)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、帯が付いています

 

1977年アメリカ映画、77年6月日本公開。カリフォルニアを舞台に恐怖の巨大タコを描いたパニック映画。音楽は「ベニスの愛」で一躍有名になったステルヴィオ・チプリアーニが快進の70年代に作り、指揮もしたサントラ盤です。

 

イタリア映画国内LP盤V.A.◆マカロニ・ウェスタンのすべて

SR-12 "マカロニ・ウェスタンのすべて(SOUNDS FROM WESTERN MOVIES)"発売時定価2,000円(1967年8月10日発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。裏ジャケットに書込まれた数字を消した跡があります。収録曲は写真でお確かめください。

 

ブームが始まった頃のキングが持っていた原盤で編成したオムニバス(コンピ)盤です。歌物は10曲です。ドン・ポウエル、ベルト・フィア、フレッド・ボングスト、ピーター・テーヴィス、セルジョ・エンドリゴ、ボビー・ソロ、ニコ・フィデンコとそうそうたる名前が並びます。

 

イタリア映画国内LP盤カルロ・サビーナ◆グレート・ハンティング

EOS-80457 "グレート・ハンティング(ULTIME GRIDA DALLA SAVANA)"(1976年4月発売 ODEON - 東芝EMI)の国内見本盤です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。ジャケットには擦れや傷みがあります。収録曲は写真でお確かめください。帯のカラー・コピーをサービスでお付けします。

 

1975年イタリア映画。76年3月日本公開。音楽はカルロ・サヴィーナ。イタリアお得意の残酷ドキュメンタリー映画。年々残酷さが増し、動物の映像と美しいカルロ・サヴィーナの音楽が救いの映画です。

 

日本映画国内LP盤ステルヴィオ・チプリアーニ◆エデンの園

C28R- 0058 "エデンの園(IL GIARDINO DELL'EDEN)"発売時定価2,800円(1988年11月発売 CINE DISC - キャニオン)の国内見本盤です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。この盤はデザインか編集のミスで、帯以外には日本語タイトルの表示がありません。帯のカラー・コピーを特別にお付けいたします。

 

1980年イタリア・日本映画、80年12月日本公開。「エーゲ海に捧ぐ」のような日本資本のイタリア・ソフト・ポルノ映画です。何か半端な存在となったこの映画、ステルヴィオ・チプリアーニの音楽が救いです。

 

イタリア映画国内LP盤V.A.◆サンライト・スクリーン・ヒット

RA-5268 "サンライト・スクリーン・ヒット(SUNLIGHT SCREEN HITS)"発売時定価1,500円(1963年9月発売 VICTOR - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。約10cmの背ヌケ、周囲の傷みがあります。収録曲は写真でお確かめください。

 

1963年までのRCAが持っているイタリア関係の映画音楽を集めたオムニバス(コンピ)盤です。"甘い生活のテ-マ(LA DOLCE VITA)"、"わらの男(L'UOMO DI PAGLIA)"、"狂ったバカンス(LA TUA STAGIONE)"、"お金が全て(SOLDI, SOLDI, SOLDI)"など入手の難しい曲も多く収録されています。

 

イタリア映画国内LP盤エンニオ・モリコーネ◆1900年

RPL-8151 "1900年(NOVE CENTO)"(1982年10月21日 RCA - RVC)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)に帯が付いています。収録曲は写真でお確かめください。

 

1976年イタリア映画。82年3月日本公開。ベルナルド・ベルトリッチの6時間にも及ぶ20世紀前半のイタリアを描く大河ドラマ。その時間の長さを感じさせないエンニオ・モリコーネの音楽の壮大さを収めたレコードです。私もいつまでも手元に置いて聞きたい盤の一枚です。

 

イタリア映画国内LP盤V.A.◆イタリアン・スクリーン・テーマ

SHP-5056 "イタリアン・スクリーン・テーマ・イン・ステレオ(MUSIC AND SONGS FROM ITALIAN FILMS OF INTERNATIONAL FAME)"発売時定価1,800円(1962年6月発売 VICTOR - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケットに約2cmの背ヌケ、約5cmの底ヌケ、周囲の傷みがあります。収録曲は写真でお確かめください。

 

1950年代後半から60年代初期までのRCAが持っているイタリア関係の映画音楽を集めたオムニバス(コンピ)盤です。"ゼロ地帯(RONDO E ANDANTE MOSSO CON SENTIMENTO)"、"最後の大ワルツ(GRAN VALZER FINALE)"、"ドラキュラ・チャ・チャ(DRACULA CHA CHA)"、"ローマの幽霊(THEME FROM"FANTASMI A ROMA")" 、"裸のオデッセイ(ODISSEA NUDA)"、"ローマ・オリンピック1960年(LA GRANDE OLIMPIADE)"はこの盤でしか聞くことが出来ないと思います。

 

アメリカ映画国内LP盤アラビアのロレンス◆O.S.T.主題曲集

SRA-5178 "アラビアのロレンス/オリジナル・サウンドトラック主題曲集(FILM FESTIVAL)"(1970年7月発売 RCA - 日本ビクター)の国内見本盤です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。収録曲は写真でお確かめください。

 

1960年代COLPIXおよびCOLGEMS原盤の映画音楽を集めたオムニバス(コンピ)盤です。「アラビアのロレンス」をはじめ「プロフェッショナル」、「将軍たちの夜」、「冷血」、「招かざる客」など珍しい曲も多く収録されています。

 

アメリカ映画国内LP盤ミッシェル・ルグラン◆華麗なる賭け!

SR- 755 "華麗なる賭け!(THE THOMAS CROWN AFFAIR)"発売時定価2,000円(1972年5月発売 UNITED ARTISTS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、帯が付いています。収録曲は写真でお確かめください。

 

1968年アメリカ映画、68年6月初日本公開、72年6月リバイバル。スティーヴ・マックィーン、フェイ・ダナウェイ主演の犯罪アクション映画。フランスのミシェル・ルグランが少しミステリアスで粋な音づくりで効果を出しているサウンド・トラック盤です。

 

出品のこの盤は、72年にリバイバル時にアメリカ盤仕様のジャケットを使い発売されました。75~76年に「永遠のサウンドトラック・エリート・シリーズ」で出されたGXH-6020もアメリカ盤仕様のジャケットで、ちなみに初公開時の盤は映画の写真を使ったジャケットです。この盤は非常に珍しく高値で取扱われています。

 

イタリア映画国内LP盤ピエロ・ピッチオーニ◆流されて

FML-97 "流されて(TRAVOLTI DA UN INSOLITO DESTINO NELL'AZZURRO MARE D'AGOSTO/SWEET AWAY)"発売時定価非表示(1978年6月発売 SEVEN SEAS - キング)の見本盤です。付属N品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。一部ノイズがでる曲があります。収録曲は写真でお確かめください。

 

1974年イタリア映画、78年5月日本公開。女流監督リナ・ウェルトミューラー初の英語作品。上流階級の人妻と使用人が遭難し無人島へ、男女間の人間関係が入替りが面白い映画。音楽はピエロ・ピッチオーニ、演奏は「殺し」、「シシニョーリ!」などの音楽を作曲しているベルト・ピサーノです。帯のカラー・コピーをサービスでお付けします。シングル盤は出品済みです。

 

なんとか今回の出品分の説明文を書き上げました。あとはノミネイトしたシングル盤をどのくらい出品するかを考えることになります。 ちょっと疲れましたので、一息入れたいところです。

 

 なるべくなら、喜んでいただける珍しい盤と思っていますが、そうすると盤の状態も厳しいものが含まれます。特に古いものは、ノイズが入るものを含むことになります。聴取に堪えない盤は出しませんが、個々の感性にかかわるので、良い悪いは私が感じるのとは違うかもしれません。 その辺のところは皆様のご判断によります。よろしくお願いします。




ヤフー・オークション出品4月6日予定 説明文(1)

 

出品する映画音楽のCDは1枚だけになります。ノミネートにした"崖"はどこにやってしまったのか現物が見つからず出品は断念します。CD1枚以外はすべてLP盤です。第2弾の説明文その1です。

出品のアドレス cnz27hiro

イタリア映画CD国内盤P.ピッチオーニ◆ジェネラル・プロテスト

SP/CR-20015 "ジェネラル・プロテスト/ピエロ・ピッチオーニ(CONTESTAZIONE GENERALE/PIERO PICCIONI)"発売時定価2,520円(1997年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているミニ・ブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

 

1972年イタリア映画、日本未公開。CDの帯の宣伝文句です。「イタリアの4大俳優が勢ぞろいした4つのエピソードからなるコメディー映画決定盤。鬼才ピッチオーニが奏でるピアノのソロ演奏と華麗なオーケストレイション。全18曲を完全収録したピッチオーニの才能を最大限に満喫する世界初発売。完全盤」だそうです。ジャズ、ボッサなどラウンジ系ファンにも十分楽しめる盤になっています。

 

イタリア映画国内LP盤ダニエレ・パトゥッキ◆シャ-ク!

EOS-80509 "シャ-ク!(SHARKS AND MEN)"(1976年5月5日発売 ODEON - 東芝EMI)の見本盤です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、のみです。収録曲は写真でお確かめください。ジャケットは映画のパンフレットの切り抜きと、ライナーノーツ(解説)のコピーで作った物です。ジャケ違いではありません、ご注意ください。私自身が、あるレコード・フェアでそう思い込んで買ってしまいました。

 

1975年イタリア・日本映画。1976年4月日本公開。イタリアお得意の残酷系ドキュメンタリー映画。ダニエレ・パトゥッキは同系で"グレート・ハンティング'84"、日本映画の"ウィニングラン"の音楽を担当しています。

また珍しいところでは、ディスコ系の曲"モアー77(MORE)"、"ディスコ・キングコング(KING KONG'S THEME)"のシングル盤を出しています。いずれにしろ映画から離れられないようです。

 

イタリア映画国内LP盤エンニオ・モリコーネ◆ウェスタン

SHP-6090 "ウェスタン(C'ERA UNA VOLTA IL WEST)"発売時定価1,800円(1970年2月5日発売 RCA - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。放送局の放出品でジャケット裏と盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。ジャケット裏は"擦れ"汚れがあり、ゴム印が押してあります。収録曲は写真でお確かめください。この盤は初盤です。再盤RCA-5171は1974年10.月に発売されました。

 

1968年イタリア映画、69年10月日本公開。「荒野の用心棒」に並ぶエンニオ・モリコーネの名作マカロニ・ウェスタンの映画音楽、スキャットのエッダ・デロルソ(EDDA DELL'ORSO)の名を知らしめる作品ともなりました。

 

イタリア映画国内LP盤エンニオ・モリコーネ◆続・夕陽のガンマン

GXH-6006 "続・夕陽のガンマン(IL BUONO, IL BRUTTTO, IL CATTIVO)"発売時定価は非表示(1975年8月25日発売 UNITED ARTISTS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。定価表示2,000円が入っている盤が初版だと思います。この盤は再版です。

 

1966年イタリア映画、67年12月日本公開。初公開時に日本コロムビアから"続・夕陽のガンマン <地獄の決斗>"(YS- 965・UA)としてLPが発売されています。いずれにしろこの盤もモリコーネのマカロニ・ウェスタン音楽の名作として語り継がれているものです。

 

アメリカ映画国内LP盤エンニオ・モリコーネ◆アンタッチャブル

C28Y-3193 "アンタッチャブル(UNTOUCHABLES)"発売時定価2,800円(1987年8月21日発売 A & M - ポニー・キャニオン)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません

 

1987年アメリカ映画、87年10月日本公開。創世期テレビ映画の名作だった「アンタッチャブル」をパラマウント映画が創立75周年記念作品として作りました。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」の実績があるモリコーネのスコアとは言えギャング映画と思えぬ重厚なもので、さすがにアニヴァーサリー映画の音楽を依頼されるだけのことはあると思わせました。

 

イタリア映画国内LP盤V.A.◆マカロニ・ウェスタン

GXH-5 "スクリーン・ゴールド・ディスク/マカロニ・ウェスタン(SCREEN GOLD DISK/ITALIAN WESTERN)"発売時定価 非表示(1976年8月発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。オリジナルの曲名にチェック・マークが書込まれています。収録曲は写真でお確かめください。

 

ブーム頂点の頃キングの持っている原盤を中心に編成したオムニバス(コンピ)盤です。クレジットにはありませんが歌物は5曲です。1. さすらいのジャンゴ [英](ベルト・フィア)、3. 真昼の用心棒(セルジョ・エンドリゴ)、10. 荒野の1ドル銀貨(フレッド・ボングスト)、12. さすらいの一匹狼(ニコ・フィデンコ)、13. ガンマン無頼 [英](ドン・ポウエル)

 

イタリア映画国内LP盤カルロ・ルスティケリ◆ブーベの恋人

SFON- 7039 "ブーベの恋人(LA RAGAZZA DI BUBE)"(1964年10月発売 FONTANA - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。盤は一部ノイズが出るかもしれません。ご承知の上ご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

1963年イタリア映画。64年9月日本公開。音楽はカルロ・ルスティケリ、映画も音楽も大ヒットしたサン・トラ盤です。クラウディア・カルディナーレとジョージ・チャキリス主演の社会派恋愛映画です。ジャケットもイタリアのものをそのまま使っているので、大きなCAMマークとレコード番号までそのまま入っています。

 

アメリカ映画国内LP盤ヘンリー・マンシーニ◆ハタリ!

RA-5151 "ハタリ!(HATARI!)"発売時定価1,500円(1962年12月発売 VICTOR - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。放送局の放出品でジャケット裏と盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。ジャケットは"背ヌケ、底ヌケしテープで補修してあります。収録曲は写真でお確かめください。この盤はモノラルです。

 

1962年アメリカ映画、62年10月日本公開。ジョン・ウェイン主演、サファリそのもののアクション・ドラマ。代表曲は"ベビイ・エレファント・ウォーク"、"仔象の行進"としても知られたユーモラスで可愛い曲です。それで私も、つい買ってしまいました。ほかにジャズ曲も入っており聞き物です。

 

アメリカ映画国内LP盤サン・トラ◆ドリトル先生・不思議な旅

SWG-7088 "ドリトル先生・不思議な旅(DOCTOR DOLITTLE)"発売時定価1,950円(1967年12月発売 20th. CENTURY-FOX - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません

 

1967年アメリカ映画、67年12月日本公開。イギリスの作家ロフティングの原作を同じくイギリスのレスリー・ブリュッカスがミュージカル化した作品です。動物と話すことができるドリトル先生をレックス・ハリソン、姪のエマにサマンタ・エッガーなどイギリス人で固めたキャストでした。代表曲は"動物とおしゃべり(TALK TO THE ANIMALS)"があげられます。

 

イタリア映画国内LP盤フランコ・マンーノ◆イノセント

FML- 110 "イノセント(L'INNOCENTE)"(1979年2月 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。盤は一部ノイズが出るかもしれません。ご承知の上ご入札をお願いします。ジャケットに盤の形で"擦れ"があります。収録曲は写真でお確かめください。

 

1975年イタリア映画。79年3月日本公開。ルキノ・ヴィスコンティの遺作。20世紀の初頭、前世紀の貴族社会に浸った耽美的なムードを描き出した作品。メイン・テーマなどフラッコ・マンニーノが担当していますが、クラシック音楽を随所に使っています。

 

アメリカ映画国内LP盤バート・バカラック◆幸せはパリで!

SONX-60159 "幸せはパリで!(THE APRIL FOOLS)"発売時定価2,100円(1970年発売 CBS SONY -CBSソニー)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません

 

1969年アメリカ映画、70年10月日本公開。ジャック・レモンが演じる「うだつ」の上がらぬ中年男が妻を捨て、パーティーで知合った絶世の美女カトリーヌ・スパークとパリに旅立つという、アメリカ映画"おヤクソク"のラヴ・コメディー。音楽は当時絶頂期のバカラックが粋な音楽を付けています。この盤はセリフ入りのトラックダウン音声を使用。

 

フランス映画国内LP盤カルロ・ルスティケリ◆友よ静かに死ね

FML-76 "友よ静かに死ね(LE GANG)"(1977年4月5日発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。収録曲は写真でお確かめください。

 

1976年イタリア映画。77年4月日本公開。主演は最近不整脈で入院し、気遣われるアラン・ドロン。第二次大戦後の実在ギャングを描いたフィルム・ノアールです。音楽はカルロ・ルスティケリ、晩年の作品です。音はキングお得意のトラックダウンのサン・トラ盤のため曲名のクレジットが極端に少ない盤です。

 

アメリカ映画国内LP盤ピノ・ドナッジォ◆ミッドナイトクロス

25MX-3071 "ミッドナイトクロス(BLOW OUT)"発売時定価2,500円(1982年3月発売 POLYDOR - ポリドール)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、ライナーノーツ(解説)のみです。帯は有りません。B面最終曲に一部ノイズがでます。

 

1981年アメリカ映画、82年3月日本公開。ジョン・トラヴォルタ主演のアクション・スリラー映画、音楽は65年サンレモ入賞曲"この胸のときめきを"他のピノ・ドナッジォ。配給はヘラルドで「ガラスの部屋」同様、アルゼンチンのミス・ワールド優勝者シルヴァーナの歌"愛はルミネ(LOVE IS ILLUMINATION)"をはめ込みました。




リズ・オルトラーニのクレオパトラ

  今回のヤフー・オークションに幾つかのオムニバス(コンピレーション)盤を出品したが、アクセス数からみると芳しい数字ではないようです。 色々な物を出しているのでそれぞれの数字をだすと、入札を煽るような行為になりかねないので、詳しい数字を出すのは控えます。

 

 普通のポピュラー曲のオムニバス盤も難しかったですが、映画音楽もやはり難しいようです。私の分野としてそれぞれの盤の面白い曲を書いたのですが、決して万人向けでもなく、なんとなく"オムニバス"盤は「安物の寄せ集め」感が持たれるのでしょうか?私のメイン・テーマのカンツォーネはそのオムニバス盤にしか入っていない重要な曲がなんと多いことか、私はオムニバス盤をかなり大切に扱っています。

 

 その中でリズ・オルトラーニの"クレオパトラ"があります。レコードのクレジット通りかけば、リズ・オルトラーニ指揮ローマ・サンド・ステージ・オーケストラとなります。本当に超大作であり超トラブル大作だったようです。日本版ウィキペディア"クレオパトラ (1963年の映画)" http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%91%E3%83%88%E3%83%A9_(1963%E5%B9%B4%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB)

をご参考にご覧ください。タイトルが変わった話は、2部構成の予定が合併縮小版になったのですね。その辺の話がごちゃごちゃになっていました。

 

 リズ・オルトラーニのサントラ音楽のことはどこにも書いていませんでした。後でLPとシングル盤を紹介しますが、曲目的には「アントニオとクレオパトラ」編のほうではなかったかという気がします。

 

SS-1377 (1963.11. VICTOR - 日本ビクター)

"シーザーとクレオパトラ(CAESAR AND CLEOPATRA THEME)/アントニオとクレオパトラ(ANTONY AND CLEOPATRA THEME)

SS-1377 SS-1377 SHP-5254 SHP-5254

SHP-5254 (1963.11. VICTOR - 日本ビクター)"クレオパトラ(THE THEMES FROM"CLEOPATRA")

1.アントニオとクレオパトラ (ANTONY AND CLEOPATRA THEME)

2.クレオパトラの宮殿音楽 (CLEOPATRA'S PALACE MUSIC)

3.愛と憎しみ (LOVE AND HATE)

4.クレオパトラの御座船 (CLEOPATRA'S BARGE)

5.シーザーとクレオパトラ (CAESAR AND CLEOPATRA THEME)

6.シーザーへの贈りもの (A GIFT FOR CAESAR)

7.アントニオ (ANTONY)

8.クレオパトラ、ローマへ (CLEOPATRA ENTERS ROME)

9.アントニオとクレオパトラ (ANTONY AND CLEOPATRA THEME (REPRISE))

 

オークションにかまけてブログが疎かになっているのが気になっていました。取りあえず1本。 さあ出品をお約束した第二弾分、写真は用意できたので説明文を書きながら、チェックのため1枚1枚聞いていきます。 (これもなかなか重労働なのです)

自分の出品のアドレスを書いていませんでしたね cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 注)今日紹介したシングル盤、LP盤は出品しておりません。

 




ヤフー・オークション出品準備 エントリー 4月追加分 その1

  兎にも角にも、3,4月をまたいで映画音楽の出品をしました。 もう少し映画音楽の追加出品をします。

これで検盤して"問題がなければ"出品します。状態はいろいろなので、出品の説明と写真を見てご判断ください。アップした時はブログでお知らせします。

 

忘れないうちに私のヤフー・オークションのアドレスを書いておきます。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio 

 

○映画音楽CD盤 1件

SP/CR-20015ジェネラル・プロテスト/ピエロ・ピッチオーニ

 

映画音楽LP盤 25件

 SFON- 7039ブーベの恋人(OST)/※SHP-6090ウェスタン(エンニオ・モリコーネ)/SHP-6169狼の挽歌(ブルーノ・ニコライ)/EOS-80457グレート・ハンティング(カルロ・サビーナ)/※EO S-80509シャーク!(ダニエレ・パトゥッキ)/FML-  76友よ静かに死ね(ジャンフランコ・プレニツィオ)/MPF-1065テンタクルズ(ステルヴィオ・チプリアーニ)/FML-  97流されて(ベルト・ピサーノ)/FML- 110イノセント(フランコ・マンニーノ)/28MM-0031Mr.レディMr.マダム2(エンニオ・モリコーネ)/25MX-3071ミッドナイトクロス(ビル・パウエル)/RPL-81511900年 (エンニオ・モリコーネ)/C28Y- 3193アンタッチャブル(OST)/※C28R- 0058エデンの園(ステルヴィオ・チプリアーニ)/GXH-6006続・夕陽のガンマン (エンニオ・モリコーネ)/GXH-6006続・夕陽のガンマン (エンニオ・モリコーネ)/GXH-   5マカロニ・ウェスタン(オムニバス)/SHP-5056イタリアン・スクリーン・テーマ・イン・ステレオ(オムニバス)/RA-5268サンライト・スクリーン・ヒット(オムニバス)/SYU-1006世界の映画音楽3/小さな恋のメロディ/悲しみの青春(オムニバス)/※RA-5151ハタリ!(ヘンリ-・マンシーニ)/SWG- 7088ドリトル先生・不思議な旅(レックス・ハリスン他)/SR- 755華麗なる賭け!(ミッシェル・ルグラン)/SONX-60159 幸せはパリで(バート・バカラック)/SRA-5178アラビアのロレンス/オリジナル・サウンドトラック主題曲集(オムニバス)

 

出品のアップまで3~4日かかると思います。現在入札の方で、追加分の中でご入札いただけるようでしたら、落札時の連絡でその旨をお知らせください。「お取り置き」致します。




ヤフー・オークション出品4月予定 説明文(2)

  やっとLP盤まで説明を書くことができました。何枚かは、状態がもっと良ければと思うのでうすが、存在が貴重なものもありますのでお許し願いたいと思います。本日中に出品するつもりです。もう1、2回出したいのですが、やはり重労働です。

 

他の方で面白い盤を出していらっしゃるので紹介いたします。(良いかどうかは各自でご判断願います。)

recordmania07さん http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/recordmania07

自分の出品のアドレスを書いていませんでしたね 

cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

 

 

イタリア映画国内LP盤V.A.(2枚組)◆鮮烈西部劇のすべて

GW- 167~8 "鮮烈西部劇のすべて(THE BEST OF BLOODY WESTERN THEMES DOUBLE DELUXE)"発売時定価 2枚組3,000円(1971年12月20日発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケット上部2か所セロテープで修復してあります。ジャケット内部はかなりカビジミが出ています。歌物にマーク、歌詞に日本語題の書き込みがあります。ジャケット、盤の傷みもありますので、ジャンク扱いです。ご承知の上のご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

マカロニ・ウェスタンのブーム頂点のころキング・レコードの持っているライン・アンプ集大成の盤です。歌物は11曲、"さすらいの口笛"以外はオリジナルでしょう。この当時まだ未公開の映画も含まれていたのではないかと思います。

 

フランス映画国内LP盤ミラノ・フィルハーモニック◆ナポレオン

25AP-2386 "ナポレオン(NAPOLEON/ABEL GANCE'S 1927 MASTERPIECE)"発売時定価2,500円(1982年9月22日発売 CBS SONY - CBSソニ-)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤、帯、ライナーノーツ(解説)すべてそろっています。収録曲は写真でお確かめください。

 

1927年のサイレント・フランス映画。何度も修復され、1980年11月ロンドン映画祭でオリジナルに復元されました。これを見ていたフランシス・コッポラは、父カーマインに依頼し、スコアを作ったというのがこのレコードの由来です。

私としては演奏しているミラノ・フィルハーモニック・オーケストラ(MILANO PHYLHARMONIC Orch.)ということがポイントとなっています。

 

イタリア映画国内LP盤A.F.ラヴァニーノ◆最後の楽園

25MM-9043 "最後の楽園(L'ULTIMO PARADISO)"発売時定価2,500円(1983年8月発売 POLYDOR -ポリドール)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯、ライナーノーツ(解説)は有りません。解説(ライナーノーツ)は有りませんが、コピーをお付けします。放送局の放出品でジャケット裏と盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。解説はモノクロ・コピーをお付けしています。収録曲は写真でお確かめください。

 

1958年8月に初盤が出たLP(LPPM-55)の25年後、フランス盤のジャケットで再発売されました。映画のタイトルは「南海の楽園」にかわり、シングル盤は出続けていました。

 

イタリア映画国内LP盤V.A.◆スクリーン・ヒット・パレード

SHP-5148 "スクリーン・ヒット・パレード・イン・ステレオ(SCREEN HIT PARADE IN STEREO)"発売時定価1,800円(1963年2月発売 VICTOR - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケットは"背ヌケ"にはなっていませんが傷みがあり、修復された個所もあります。盤も一部ノイズが出ます。ご承知の上ご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

レコード・タイトルがカタカナで非常に長くなっています。ステレオがやっと普及しだしたころで、わざわざ「イン・ステレオ」と付けている時代の盤です。曲は当時の映画音楽をRCAの持っているアーティストでうまく作り上げた盤です。1曲目が"太陽はひとりぼっち"、伝説のコレット・テンピア楽団です。ビクターは日本のスタジオ・ミュージシャンを使いかなりの量のカヴァー曲を録音しております。これは本にもなった「寺岡」さんの名カヴァーのひとつです。

私がこの盤を選んだのは、ソフィア・ローレンの"お金が全て(SOLDI, SOLDI, SOLDI)"、イタリア映画「ボッカチオ ‘70」の挿入歌です。もちろん映画に出ている彼女がオリジナルですが、ベティー・クルティスの国内シングル盤も出ていました。

 

アメリカ映画国内LP盤ソフィア・ローレン他◆ナポリ湾

DOT-5064 "ナポリのたそがれ~映画「ナポリ湾」(IT STARTED IN NAPLES)"発売時定価1,700円(1960年発売 DOT - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケットは背ヌケが2cm、天ヌケが3cmの他にも細かな傷みがあります。盤も一部ノイズが出ます。ご承知の上ご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

1980年にLP(VIM- 7268)が復刻、1995年にCD化(MVCM-22070)され、何れも貴重盤扱いされている国内オリジナル盤です。当時イタリア復興のためアメリカが貸与した米ドルがイタリアに貯まり、それを使ってイタリアを舞台としたハリウッド映画が作られました。これもその一つです。他愛もないと言えばそれまでですが、明るく陽気な映画になっています。ソフィア・ローレンの歌った"カリーナ"は大ヒットし、その他の曲もイタリアでヒットした曲が随所に使われました。

 

イタリア映画国内LP盤ニコラ・ピオヴァーニ◆ダニエルとマリア

M-5002 "ダニエルとマリア(MARIA E DANIELE)"(1972年2月発売 CINE DISC - キャニオン)の国内見本盤です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケットの角など擦れもあります。盤も一部ノイズが出ます。ご承知の上ご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

1972年イタリア映画。73年3月日本公開。音楽はニコラ・ピオヴァーニ、演奏指揮はジャンフランコ・プレニツィオで地味ながら確りしたメンバーのサントラ盤です。映画自体は政治家の息子と、その召使の娘の悲恋という当時流行った「お涙頂戴」映画、レコードはキャニオンが立上げたチネ・ディスクで、"バラキ"に次ぐ作品だったか、かなり力が入っていたようです。シングル盤も出ていますが聞く限りヴァージョンが違うようです。また弘田三枝子のカヴァーも聞き物です。

 

イタリア映画国内LP盤イバン・バンドール◆悲しみは星影と共に

SFON- 7074 "悲しみは星影と共に(LOTRE LA NOTTE)"(1967年1月発売 FONTANA -日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケット裏に若干の"ウキ"がありますが比較的キレイです。盤も一部ノイズが出るかもしれません。ご承知の上ご入札をお願いします。収録曲は写真でお確かめください。

 

1965年イタリア映画。66年11月日本公開。音楽はユーゴスラヴィアのイヴァン・ヴァンドール、演奏指揮はブルーノ・ニコライ、実力派新人のイヴァ・ザニッキもカヴァーし当時かなりヒットしたサントラ盤です。またチャップリンの娘、ジェラルド・チャップリンが主演したことでも話題となりました。4曲入りコンパクト盤もでており、シングル盤は腐るほどあるのですが、LPは非常に珍しい存在です。全部で18曲収められていますが、12cm盤で出ているもの以外、イタリア語のタイトルが付いていません。

 ヒットしたので、急きょ日本で映画から直録音してのではないかと、個人的に思っています。

 

フランス映画国内LP盤ブリジッド・バルドー◆ベベは歌う

SFL- 7094 "ベベは歌う(BRIGITTE BARDOT)"(1963年発売 PHILIPS - 日本ビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと盤のみです。帯は有りません。ジャケット口に5mm程の"ヨレ"がありますがキレイで盤も良い状態です。収録曲は写真でお確かめください。

 

映画音楽ではなく、映画女優のレコードです。(ひょっとして映画の曲が入っているかもしれません。アウェイなので、知識のなさはお許しください。)ブリジッド・バルドーの国内盤レコードとしては初期ものだと思います。ジャケットの状態のよさ(もちろん絵柄ですが)で買ってしまった1枚です。



ヤフー・オークション出品4月予定 説明文(1)

 出品する映画音楽のCD分の説明を書きましたのでアップします。写真に時間がかかると思い先にやり終えたのですが、説明文に手間取りました。何しろ資料が少なく、ごめんなさい。帯の宣伝文句を多用してしまいました。

 

 自分の出品のアドレスを書いていませんでしたね cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です


◆イタリア映画CD国内盤◆ヴィオレンツァ・クィント・ポテーレ
SP/CR-20040 “ヴィオレンツァ・クィント・ポテーレ/エンニオ・モリコーネ(IVIOLENZA QUINTO POTERE)”発売時定価2,520円(2007年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているミニ・ブックレット、盤、帯付きです。ケースの裏に2cmのひび割れがあります。収録曲は写真でお確かめください。

1972年イタリア映画、日本未公開。CDの帯の宣伝文句です。「勝利へのプライズ・スコアそれともエレジー!モリコーネの鬼気迫る強烈なティピカル・サウンズがリスナーにアピール!世界初CD化コレクターまさに命懸けのファン必聴盤が遂に登場!!」だそうです。

◆イタリア映画CD国内盤トロヴァヨーリ◆新黄金の七人7×7
SP/CR-20035 “セヴン・タイムス・セヴン~新黄金の七人7×7/アルマンド・トロヴァヨーリ(SETTE VOLTE SETTE)”発売時定価2,520円(2006年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているミニ・ブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

1968年イタリア映画、日本公開69年3月。CDの帯の宣伝文句です。「セクシー&ポップ、トロヴァヨーリの魅力爆発!オリジナル盤未収録のフィルム・ヴァージョン・ロンガーを収録したコレクター盤が登場!!」だそうです。初回作が大ヒットしその続々編、イギリスのカジュアルズの主題歌も話題になりました。原盤はチェレンターノ、ガリアルディのいたJOLLY(SAAR)レーベルです。

◆イタリア映画CD国内盤フレッド・ボングスト◆メイル・タイガー
SP/CR-20021 “ザ・メイル・タイガー/フレッド・ボングスト(IL TIGRE/FRED BONGUSTO)”発売時定価2,520円(1998年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているミニ・ブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

1967年イタリア映画、日本公開69年9月。CDの帯の宣伝文句です。「はじけるベース・ラインとカントーリ・モダーニのウルトラ・スキャットの数々!!マエストロ・ボングストのサウンド・メイキングが素晴らしいディーノ・リージ監督、ヴィットリオ・ガスマン主演」だそうです。現在ではピノ・ドナッジォ、ニコ・フィデンコ同様サウンド・トラックのライターと思われているボングストですが、みんな本職は歌手です。

◆イタリア映画CD国内盤ルイス・バカロフ◆ロンリー・ハート
SP/CR-20019 “ロンリー・ハート/ルイス・バカロフ(CUORI SOLITARI/LUIS BACALOV)”発売時定価2,520円(1998年発売 AVANZ - アヴァンツ)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているミニ・ブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

1970年イタリア映画、日本未公開。CDの帯の宣伝文句です。「清々しくポップなメリディー・ライン、ボサノヴァ・リズム、スケール感溢れるなぜか懐かしいオーケストレイション、黄金時代を築き上げたルイス・エンリケス・バカロフ、1970年の傑作、堂々の初登場。ウーゴ・トナッツィー主演/フランコ・ギライディー監督コメディー・ドラマ」だそうです。
60年代前半のRCAのカンツォーネが粋で洒落だったのはエンニオ・モリコーネ、アルマンド・トロヴァヨーリとこのルイス・エンリケス・バカロフのおかげだったと思っております。

◆イタリア映画CD国内盤リズ・オルトラーニ◆残酷大陸
BVCP- 1042 “ヤコペッティの残酷大陸(ADDIO ZIO TOM)”発売時定価2,000円(1994年1月21日発売 RCA - BMGビクター)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

1971年イタリア映画、日本1971年9月公開。ヤコペッティの手法であるドキュメンタリーでなく、アメリカの奴隷制度を題材とし、無名の新人を使った劇映画。音楽は「世界残酷物語」以来のリズ・オルトラーニが音楽をつけ、オルトラーニ夫人カティーナ・ラニエリ(KATYNA RANIERI)が“オー・マイ・ラブ(OH MY LOVE)”歌っています。今回の出品でシングル盤も出していますので、そちらの方もご覧ください。

◆イタリア映画CD国内盤ルイス・バカロフ◆ブラバドスの黄金
VQCD-10045 “ブラバドスの黄金/ルイス・バカロフ(L'ORO DEI BRAVADOS/LUIS BARALOV)”発売時定価2,540円(2007年5月23日発売 VERITA NOTE -コロムビア・ミュージック・エンタテインメント)の未開封新品です。付属品は、写真に写っているブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

1970年イタリア・フランスのマカロニ・ウェスタン映画、日本未公開。アメリカからイタリアに来たジョージ・アーディソンが主役。金塊探しにまつわる争奪戦が繰り広げられる。このころになると手を変え品を変え奇想天外なストーリーの“マカロニ”が出てくるようになりました。このCDには日本語タイトルは付いておらず、ほとんどがシークェンス・ナンバーの曲表示となっています。

◆イタリア映画CD国内盤エンニオ・モリコーネ◆ある愛の断層
VQCD-10046 “ある愛の断層/エンニオ・モリコーネ(QUESTA SPECIE D'AMORE/ENNIO MORRICONE)”発売時定価2,540円(2007年5月23日発売 VERITA NOTE -コロムビア・ミュージック・エンタテインメント)の未開封新品です。付属品は、写真に写っているブックレット、盤、帯付きです。収録曲は写真でお確かめください。

 1972年イタリア映画、たぶん日本未公開。アルベルト・ベヴィラックァ監督、ウーゴ・トニャッティ、ジーン・セバーグ主演。映画の内容はよくわかりませんが、モリコーネがいろいろなサントラから曲を引用して作ったTV番組「ルーブル美術館」。その中にこの映画から4曲使われたことでよく知られています。その4曲は“ヴェネツィアの祝祭”、“ロココの華”、“太陽王とヴェルサイユ”、“シャルダンの世界”でした。




プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR