カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
4
8
10
14
16
18
20
22
24
26
07

ヤフー・オークション8月2日出品予定 説明文(1)

 

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

出品に関わるジリオラ・チンクェッティの事を書いている私のブログです。

        http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5893011.html

 

 

カンツォーネCD国内盤チンクェッティ◆ボンジュール・パリイタリア映画国内シングル盤サン・トラ◆赤い砂漠

 

AMCE-  538 "ボンジュール・パリ/ジリオラ・チンクェッティ(BONJOUR PARIS/GIGLIOLA CINQUETTI)"発売時定価 2,800円(1993年5月25日発売 CGD -MMG)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているリーフレット、ケース、盤のみです。帯は有りません。オマケの帯のカラー・コピーをお付けします。収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

イタリアでは 65978(CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy) BONJOUR PARIS (枯葉・行かないで・詩人の魂/ジリオラ・チンクェッティ)、日本国内盤はGP- 346 (1974年12月SEVEN SEAS - KING, Japan) "枯葉・行かないで・詩人の魂/ジリオラ・チンクェッティ (BONJOUR PARIS/GIGLIOLA CINQUETTI)"として出たLPのCD化盤です。。またこの盤はWQCP-  952~6(2011年5月25日 CGD - WARNER MUSIC JAPAN)"ジリオラ・チンクェッティ 紙ジャケットBOXで収録され再発売されました。

 

カンツォーネLP国内盤チンクェッティ◆ベスト・スター・ベスト

SR- 149 "ベスト・スター・ベスト・アルバム ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI/BEST STAR BEST ALBUM)"発売時定価 2,000円(1967年12月10日発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと歌詞カード、盤のみです。帯は有りません。収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

国内盤3枚目のアルバム、1965年~66年までの曲を中心に集めた日本独自の編集盤です。シングル盤コレクションのところで書きましたが、カテリーナ・カセルリと共作になった"愛の物語"が入っています。この曲はコンパクト盤(4曲入り)PS-  23に収録されたきりで、国内盤のCD化はされていません。

 

カンツォーネLP国内盤ジリオラ・チンクェッティ◆悲しき天使

SR- 249 "悲しき天使/ジリオラ・チンクェッティ(THOSE WERE THE DAYS/GIGLIOLA CINQUETTI)"発売時定価 2,000円(1969年3月10日発売 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと歌詞カード、盤のみです。帯は有りません。放送局の放出品です。ジャケットにシールの剥がし痕、ジャケット裏にゴム印が押してあり、盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあります。収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

 1968年~69年頃にでた曲を集めた日本独自編集盤です。国内シングル盤プラス"チンクェッティのおとぎ話"とそれまで未発売だった曲を加えています。特に映画「おろかもの(日本未公開)」からの"私から"や"去った後で"、"小さな町"の3曲はこのLPにしか収録されていない貴重な曲です。

 

カンツォーネLP国内盤チンクェッティ◆ズン・ズン・ズン

SR- 316 "ズン・ズン・ズン/ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI)"発売時定価 2,000円(1969年11月 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと歌詞カード、盤のみです。帯は有りません。放送局の放出品です。ジャケットと盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあり、ジャケット裏にゴム印が押してあり、盤収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

イタリアの5枚目のアルバムPOP-75"IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)"から6曲、国内盤は翌年に発売されたコンセプト・アルバムFG-5036 GIGLIOLA PER I PIU' PICCINI (チンクェッティのおとぎ話)から3曲をベースとしてデビュー当時の曲が加えた日本編集盤です。珍しいところで68年サンレモ入賞曲のB面(国内盤では雨の日本語ヴァージョンのB面)の曲"愛の太陽"が入っています。

 

カンツォーネLP国内盤チンクェッティ◆チンクェッティのおとぎ話

GP-  28 "チンクェッティのおとぎ話(GIGLIOLA PER I BAMBINI)"発売時定価 2,200円(1970年11月10日 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと歌詞カード、盤のみです。帯は有りません。放送局の放出品です。ジャケットと盤のレーベルに管理番号シールが貼ってあり、ジャケット裏にゴム印が押してあり、盤収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

イタリアの3枚目のコンセプト・アルバムFG-5036 GIGLIOLA PER I PIU' PICCINI (チンクェッティのおとぎ話)。元タイトルの"PICCINI"は日本で馴染みがないため"BAMBINI"に変えてあります。「お子さま向け」というコンセプト・アルバムなので、なにか理由があるのかと思い調べましたが、特に見つかりませんでした。一つ考えつくのは映画「おろかもの」で子供たちに教育する先生(保母)の役をしたことでしょう。イタリア盤と国内盤は曲順の編成が違っています。

 

カンツォーネLP国内盤ジリオラ・チンクェッティ◆高原に歌う

SR- 707 "ジリオラ・チンクェッティ/高原に歌う (CANTANDO CON GLI AMICI)"発売時定価 2,200円(1971年11月 SEVEN SEAS - キング)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケットと歌詞カード、盤のみです。帯は有りません。盤収録曲は写真も合わせお確かめください。

 

イタリアではチンクェッティのアルバムで1番売れたLPです。これはRAI(国営放送)のショー番組「でも恋はOk(MA L'AMORE SI')」で彼女のフォーク・ソング・ワンマン・ショーで歌われた曲を構成して作られました。番組は元歌手で作曲家G.ガルダバッシ(GIANCARLO GUARDABASSI)とミルバの元のご主人M.コルニャーティ(MAURIZIO CORGNATI)の構成企画、コルニャーティの演出です。庶民の歌を歌ったのがよく、18世紀の村娘の衣装が大評判でした。日本ではナポリの「海の歌」はよく知られていますが、北部アルプス山麓の「山の歌」はあまり知られていません。北部のイタリア人にとっては心の故郷のようです。




スポンサーサイト

ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(12)

  ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、ついに国内シングル盤は紹介し終えました。アルバムの方は編集盤が沢山出てきますのでもうしばらく続きます。

 

1976年編集アルバムとしては2枚目になると思います。特に再発売盤などどこまで把握出来ているかとういと、一部不明な所があります。

レコード・バザール(RECORD BAZAAR)という廉価盤シリーズがこの年から発売されました。4番ですから1回目の発売群に入っていると思います。

 

RB-  4 (1976年RECORD BAZAAR - CBS SUGAR, Italy) RITRATTO DI GIGLIOLA CINQUETTI  (ジリオラ・チンクェッティの肖像)

 

                        RB-  4

 

1.THIS IS MY PRAYER (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) [E]) (夢みる想い [英])CGD-69068-13;GP- 388-13

2.ACCAREZZAME  (アカレッツァーメ) FGL-5094;SR- 785

3.ADIOS, PAMPA MIA (さらば草原よ) S-63404;SONX-60025-1

4.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)N-9661;POP-36;HIT-1451A

5.LA PIOGGIA (雨) N-9706;POP 75;HIT-1613A

6.GIRA L'AMORE (CARO BEBE')(恋よまわれ) CGD, 7847;HIT-2002A

7.LA BELLA GIGOGIN (美しいジゴジン) CGD-  140;FGL-5086;SR- 707-8

8.NE ME QUITTE PAS (NON ANDARE VIA [F]) (行かないで [仏]) CGD-69068;GP- 388-7

9.AMOR DAMMI QUEL FAZZOLETTINO(ハンカチ-フを私に) CGD-  116;FGL-5086;SR- 707-9

10.CAMMINANDO SOTTO LA PIOGGIA  (雨の舗道) FGL-5094;SR- 785-5

11.VOLA, VOLA, VOLA (ヴォラ・ヴォラ・ヴォラ) FGL-5086;SR- 707-14

12.LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラ) 1789(CGD);69044(CGD);SR- 862-7

13.LA BELLA GIGOGIN (美しいジゴジン) (断編(frammento))

 

"ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う"と"故郷の山に歌う"から抜粋して作ったアルバムです。同じような編集アルバムがもう1枚出ます。

 

RB- 57 (1976年RECORD BAZAAR - CBS SUGAR, Italy) ADDIO MIA BELLA, ADDIO (アディオ・ミア・ベッラ)

                              RB- 57

 

1.BOMBARDANO CORTINA (コルティ-ナの爆撃)FGL-5086;SR- 707
2.IL POVERO SOLDATO (哀れな兵士)FGL-5086;SR- 707
3.LA MULA DE PARENZO (パレンツォのラバ)FGL-5086;SR- 707
4.ADDIO MIA BELLA ADDIO (アディオ・ミア・ベッラ)FGL-5086;SR- 707
5.BEVE', BEVE' COMPARE (飲み仲間) FGL-5114;SR- 818
6.GRAN DIO DEL CIELO (つばめだったら)FGL-5114;SR- 818
7.VINASSA VINASSA (ヴィナッサ・ヴィナッサ)FGL-5114;SR- 818
8.IL TESTAMENTO DEL CAPITANO (隊長の遺言)FGL-5114;SR- 818
9.SUL CAPPELLO CHE NOI PORTIAMO (黒い羽ぼうし)FGL-5114;SR- 818
10.MONTE CANINO (モンテ・カニ-ノ)FGL-5086;SR- 707
11.TA PUM (タ・プム)FGL-5086;SR- 707
12.MONTAGNES VALDOTAINES (アオスタの山々) FGL-5086;SR- 707

 

 イタリアでも70年代の半ばになると旧作の編成アルバムで廉価盤が多く発売されました。自社だけでは種類が確保できない場合は、他社から借りてシリーズを作っていたようです(お互いにバーターで貸し借り)。盤はミーナやイヴァ・ザニッキがいたリフィ(RI FI)のペニー・オーロ(PENNY ORO)という廉価盤シリーズです。

 

RPO-72020 (1976年PENNY ORO - RI FI, Italy) I GRANDI SUCCESSI DI GIGLIOLA CINQUETTI (ジリオラ・チンクェッティ・ヒット曲集)

                            RPO-72020

 

1.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)N-9661;POP-36;HIT-1451A

2.MA L'AMORE NO (けれど恋は) FGL-5094;SR- 785-2

3.IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い) N-9716;POP-75;HIT-1666B

4.LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA  (日曜はミサに) N-9824;HIT-1870B

5.LE COLLINE SONO IN FIORE (花咲く丘に涙して) CM-  105;GP- 519-7

6.LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラ) 1789(CGD);69044(CGD);SR- 862-7

7.DIO, COME TI AMO (愛は限りなく) N-9605);HIT-1323A

8.ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)1988(CGD);HIT-2124A

9.INCANTESIMO (影に惹かれて) (69044(CGD));SR- 862-3

10.TANGO DELLE ROSE (バラのタンゴ) 69044(CGD);SR- 862-10

11.LA PIOGGIA (雨) N-9706;POP 75;HIT-1613A

 

イタリアでは低調な状況にも係わらず、国内のアルバムは独自の編集アルバムを作っています。チンクェッティのライヴ音源で盤が出されました。2回目の来日、1970年4月大阪万国博覧会の万博ホールでの録音と3回目の来日、1972年10月東京厚生年金会館でのライヴ音源です。

 

GXI-9006 (1976年4月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティ・ライヴ・イン・ジャパン (GIGLIOLA CINQUETTI LIVE IN JAPAN)"

 

                    GXI-9006 GXI-9006

 

1a.オ-プニング~ (OPENING)

1b.ロマンティコ・ブル-ス (ROMANTICO BLUES)

2消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)

3アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)

4つばめのように (VOLANO LE RONDINI)

5春風はとこに (TU BALLI SUL MIO CUORE)

6日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)

7さくら[日] (SAKURA [J])

8落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)

9恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

10.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

11.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

12.雨 (LA PIOGGIA)

13.しゃれこうべの歌 (VITTI 'NA CROZZA)

14.ロ-マよ今夜はふざけないで (ROMA, NUN FA' LA STUPIDA STASERA)

15.チャオ・ベラ・チャオ (CIAO BELLA CIAO)

 13~15ジリオラ・チンクェッティとジャンニ・モランディ (GIGLIOLA CINQUETTI e GIANNI MORANDI)

•1、 2、11、12 1970年4月大阪万国博覧会の万博ホール

3~10、13~15 1972年10月東京厚生年金会館

 

GXI-9011 (1976年12月SEVEN SEAS - KING, Japan) "エバーグリーン/ジリオラ・チンクェッティ (EVERGREEN/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                  GXI-9011 GXI-9011

 

1.雨 (LA PIOGGIA) N-9706;HIT-1613A

2.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI)) N-9486;HIT-1040A

3.落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)HIT-1963B

4.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA) N-9661;HIT-1451A

5.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A

6.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605) HIT-1323A

7.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)1988(CGD);HIT-2124A

8.恋よまわれ [日] (GIRA L'AMORE [J]) HIT-2055B

9.白いバラ[伊] (LADY D'ARBANVILLE) N-9811;HIT-1924A

10.カンタ・バンビ-ノ (そよ風の詩) (CANTA BAMBINO) CGD-   142;GP-  72-11

11.コンドルは飛んで行く (IL CONDOR) N-9811;HIT-1833A

12.つばめのように (VOLANO LE RONDINI) N-9692;HIT-1793B

 

 1970年代半ばになるとボーナス時期に限定盤が発売されるようになります。チンクェッティの「ボーナス向け商品」の最初の盤となります。この後毎年、限定盤が出てきます。ポイントは前年と同じ編成で、ジャケットだけ変えたものか、新しく作りかえられた盤なのかを見極めることが大切になって来ます。-




ヤフー・オークション7月28日出品 説明文(3)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

出品に関わるジリオラ・チンクェッティの事を書いている私のブログです。

        http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5893011.html

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆雨/夢みる想い

CM-  504 "雨(LA PIOGGIA)/夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))"発売時定価600円(1980年2月5日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

ジリオラ・チンクェッティ最後の国内シングル盤です。大ヒット2曲"雨"と"夢みる想い"のベスト・カップル盤です。外国歌手の国内盤が最後に発売される頃になると、発売数は驚くほど少なくなり、大抵がレア盤となってしまいます。これもベスト盤で簡単に探し出せそうですが、なかなか出てこなくなりました。

 

◆カンツォーネ国内7"33rpm盤チンクェッティ◆愛はすぐそこに

17M-1018 当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価400円(1965年2月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カード、盤のみとなります。ジャケット裏に日付印が押されています。

 

曲目は 愛はすぐそこに (CARO COME TE)/夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))/ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA)/はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO)です。

 

◆カンツォーネ国内7"33rpm盤チンクェッティ◆ローザ・ネーラ

PS-  23 当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価500円(1967年10月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。、歌詞カードがありませんオマケに歌詞カードのオマケを付けます。

 

曲目は ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA)/愛の物語 (UNA STORIA D'AMORE)/家へは帰れない [伊] (TU NON POTRAI MAI PIU' TORNARE A CASA(I CAN NEVER GO HOME ANY MORE [I]))/ボエーム[伊] (LA BOHE'ME [I])です。

 

◆カンツォーネ国内7"33rpm盤チンクェッティ◆悲しき天使

PS- 105 当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価600円(1969年2月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、盤のみとなります。歌詞カードがありませんオマケに歌詞カードのオマケを付けます。

 

曲目は 愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)/花は枯れて (SFIORISCI BEL FIORE)/悲しき天使 [伊](QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]))/ミリー (MILLIE)です。

 

◆カンツォーネ国内7"33rpm盤チンクェッティ◆恋よまわれ

PS- 230 当時"コンパクト盤"と言われていた7インチ33・1/3回転の4~6曲入りミニ・アルバムです。発売時定価700円(1972年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・スリーブ(袋)、歌詞カード、盤のみとなります。ジャケット・スリーブに大きな剥がれがあります。オマケにジャケットのカラー・コピーのオマケを付けます。

 

曲目は 恋よまわれ (GIRA L'AMORE)/日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)/薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)/風によせて (AMARTI E POI MORIRE)です。

 

 

現在準備中ですが、アルバム(LP、CD)と関連のレコードを8月になってから出品する予定です。




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(11)

  ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、ついに国内シングル盤は紹介し終えました。アルバムの方は編集盤が沢山出てきますのでもうしばらく続きます。

 

1975年3月30日、チンクェッティは父ルイジの葬儀に列席していました。アルバム"ジリオラの「忘れな草」"の製作途中でしたが、ストップしてしまいます。前年サンレモ音楽祭で初の落選で早々と彼女も不参加表明をし、イタリア経済の停滞もあり、サンレモ音楽祭も散々な結果で、カンツォーネ界もニュー・ミュージックの台頭で停滞の年でした。

彼女自身も取り巻く環境も最悪の状況となっていましたが、悲しみの淵から抜け出て、秋に新アルバムのリリースにこぎつけます。

 

69194(CGD) (1975年CGD - CBS SUGAR, Italy) GIGLIOLA E LA BANDA (ジリオラの「忘れな草」)

1.IL TAMBURO DELLA BANDA D'AFFORI (アッフォ-リ・バンドの鼓手)

2.FIORELLIN DEL PRATO (草原の花)

3.LETTERA A PINOCCHIO (ピノキオへの手紙)

4.PENSYLVANIA POLKA (ペンシルヴァニア・ポルカ)

5.Fantasia nー1:  (ファンタジーNo1 メドレー)

5a.LA PIOGGIA (雨)

5b.BOMBOLO (ボンボロ)

5c.CASETTA IN CANADA (カナダの小さな小屋)

5d.ROSAMUNDA (ビヤ樽ポルカ)

6.NON TI SCORDAR DI ME (忘れな草)

7.FATALITA' (愛はさだめ)

8.OH, CIN-CI-LA (オー・チンチラ)

9.MARIONETTA (マリオネット)

10.Fantasia nー2: (ファンタジーNo2 メドレー)

10a.E' ARRIVATO L'AMBASCIATORE (大使は着いた)

10b.EULALIA TORRICELLI (ウーラリア・トリチェッリ)

10c.FRANCESCA MARIA (フラチェスカ・マリア)

11.BYE, BYE MRS. JONES (バイ・バイ・ミセス・ジョーンズ)

12.I POMPIERI DI VIGGIU' (ヴィッジュの消防夫)

 

69194(CGD)69194(CGD)  GP- 404GP- 404

 

GP- 404 (1976年3月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラの「忘れな草」 (GIGLIOLA E LA BANDA)"

日本でも2000年になってからダニエレ・セーペが手法で使ったり、バンダ・イオニカなどイタリアのブラス・バンドが注目され、映画「トリノ、24時からの恋人たち(DOPO MEZZANOTTE)」の中でも聞かれました。

 チンクェッティのバックはミラノ市軍楽隊なのでもう少し都会的ですが、曲は1930年~40年の懐かしいメロディーが中心です。

 

イタリアで初めての編集アルバムとして発売されました。確かに「ベスト」を集めていますが、あちこちのつまみ食い的統一のなさが感じられる盤となってしまいました。

 

69126(CGD) (1975年CGD - CBS SUGAR, Italy) IL MEGLIO DI GIGLIOLA CINQUETTI (ザ・ベスト・オブ・ジリオラ・チンクェッティ)

 

                                  69126(CGD)


1.THIS IS MY PRAYER (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) [E]) (夢みる想い [英])CGD-69068-13;GP- 388

2.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)N-9661;HIT-1451A

3.LA BOHE'ME [I] (ボエーム[伊])N-9623;SR- 149-7

4.QUELLI ERAN I GIORNI (悲しき天使 [伊])N-9692;HIT-1572A

5.LA PIOGGIA (雨) N-9706;HIT-1613A

.6VOLANO LE RONDINI (つばめのように) N-9692;HIT-1793B

7.ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)1988(CGD);HIT-2124A

8.SCIUR PADRUN DA LI BELI BRAGHI BIANGHI (ベリ・ブラーギ・ビアンキ) CGD-  102;SR- 707-10

9.LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA  (日曜はミサに) N-9824;HIT-1870B

10.TU NON POTRAI MAI PIU' TORNARE A CASA (家へは帰れない[伊])N-9623;SR- 149-13

11.LISBON ANTIGUA (なつかしのリスボン) S-63404-4;SONX-60025-4

12.L'EDERA (つた)2694(CGD);GP- 388-1

 

"カンツォーネ・ベスト・スター・ベスト・アルバム"と銘打って、各歌手の10曲入りアルバムが20枚発売されました。そのシリーズの1枚目です。プレミアム・キャンペーン特典に、チンクェッティが挿絵をした「星釣り(IL PESCASTELLE)」も入っており、当時話題となりました。

 

LAX- 101 (1975年1月SEVEN SEAS - KING, Japan) "カンツォーネ・ベスト・スター・ベスト・アルバム  雨/ジリオラ・チンクェッティ(CANZONE BEST STAR BEST ALBUM - LA PIOGGIA/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

1.雨 (LA PIOGGIA) N-9706;HIT-1613A

2.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522) MH- 219-2

3.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605) HIT-1323A

4.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

 

5.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI)) N-9486;HIT-1040A

6.夢はめぐり来て (SI') 2247(CGD);HIT-2144A

7.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)1988(CGD);HIT-2124A

8.恋よまわれ (GIRA L'AMORE) 7847(CGD);HIT-2002A

9.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105);HIT-1870A

10.つばめのように [日] (VOLANO LE RONDINI [J]) GP-  92-8

 

LAX- 101LAX- 101  GEM-1065~6GEM-1065~6

 

GEM-1065~6 (1975年10月5日SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

1-1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI)) N-9486;HIT-1040A

1-2.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO) N-9499;HIT-1094A

1-3.愛はすぐそこに (CARO COME TE) N-9510;HIT-1138A

1-4.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

1-5.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522) MH- 219-2

1-6.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI) N-9532;HIT-1187A

1-7.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE, AMORE) N-9532;MH- 219-3

1-8.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605) HIT-1323A

1-9.ピノキオへの手紙 (LETTERA A PINOCCHIO) FG-5036;GP-  28

1-10.ボエーム[伊] (LA BOHE'ME [I]) N-9623;SR- 149-7

1-12.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) POP- 75;HIT-1666A

1-13.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514

1-14.夕べのしあわせ (SERA) N-9676;HIT-1514A

 

2-1.雨 (LA PIOGGIA) N-9706;HIT-1613A

2-2.つばめのように (VOLANO LE RONDINI) N-9692;HIT-1793B

2-3.落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)HIT-1963B

2-4.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) N-9765;HIT-1740A

2-5.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870B

2-6.コンドルは飛んで行く (IL CONDOR) N-9811;HIT-1833A

2-7.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A

2-8.恋よまわれ (GIRA L'AMORE) 7847(CGD);HIT-2002A

2-9.小雨降る径 (NOTTE SENZA LUNA) 69044(CGD) -11;SR- 862-11

2-10.しじゅうからのタンゴ (IL TANGO DELLE CAPINERE)69044(CGD) -2;SR- 862-2

2-11.詩人の魂[仏] (L'AME DES POE'TES [F]) 65978 (CGD)-11;GP- 346-11

2-12.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)1988(CGD);HIT-2124A

2-13.夢はめぐり来て (SI') 2247(CGD);HIT-2144A

2-14.つた (L'EDERA) 2694 (CGD);GP- 388-1

 

4回目の来日の際、来日記念のベスト盤として、GP- 388 (1975年10月5日SEVEN SEAS - KING, Japan) "ヴェロ-ナに想う (L'EDERA E ALTRE FANTASIE)"と共に来日記念盤として発売されました。特に写真など多く使うこともありませんでしたが、デビューから順番に彼女の曲を聞くには良い2枚組編集アルバムでした。




ヤフー・オークション7月28日出品 説明文(2)

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

出品に関わるジリオラ・チンクェッティの事を書いている私のブログです。

        http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5893011.html

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆落葉の恋/鏡

HIT-1705 "落葉の恋(COME UNA FOGLIA)/鏡(LO SPECCHIO)" 発売時定価400円(1969年12月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面"落葉の恋"は"ペンシルヴァニアの男"のB面に入っていた曲ですが、日本で評判が良いので再発売されました。後になってこの曲は違うギター・ソロ・ヴァージョンでもう一度登場します。B面の"鏡"はイタリアのシングル盤"消え去る想い(IL TRENO DELL'AMORE)"のB面に入っていた曲です。日本人好みなのか1972年にはA面で再発売されました。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆ロマンティコ・ブルース

HIT-1740 "ロマンティコ・ブル-ス(ROMANTICO BLUES)/めざめ(RISVEGLIO)"発売時定価400円(1970年4月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

チンクェッティが大阪万博で来日する1970年のサンレモ音楽祭の入賞曲です。パートナーは奇しくもボビー・ソロで彼のシングル盤(DP-1713)も国内盤が発売されました。B面の"めざめ"はイタリアで69年にでたアルバム"消え去る想い"に収録された曲で国内盤CD化されず、イタリア盤CDでも5052498-9697・5・3(2011年RHINO - WARNER MUSIC ITALY) "COLLECTION:GIGLIOLA CINQUETTI"だけだと思います。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆つばめのように

HIT-1793 "つばめのように(VOLANO LE RONDINI)/愛はひととき(SOLO UN MOMENTO D'AMORE)" 発売時定価400円(1970年9月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面つばめのように"はイタリアでは"悲しき天使"のB面に入っていた曲です。元々1968年のサンレモ音楽祭の候補曲として挙げられていた曲で、オリエッタ・ベルティも歌ってヒットさせています。B面は1970年イタリアで出たシングル盤のA面となった曲ですが、CD化したアルバム"薔薇のことづけ"に入っていますので、聞いた方も多いかもしれません、落ち着いた聞くたびに味わいのある曲。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆コンドルは飛んで..

HIT-1833 "コンドルは飛んで行く(IL CONDOR)/愛の花咲くとき(QUANDO M'INNAMORO)"発売時定価400円(1970年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

大阪万博に来日し、その後のフォローとしてシングル盤が出されていくのですが、大人になったチンクェッティのイメージを損なわない曲選定が必要、また難しくなってきました。イタリア本国では、フォーク(純粋なトラッド、または昔から歌われてきた曲)が台頭してきており、サイモン&ガーファンクルがヒットさせたペルー民謡が選ばれております。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆薔薇のことづけ

HIT-1870 "薔薇のことづけ(ROSE NEL BUIO)/日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)"発売時定価400円(1971年4月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。盤のレーベルに小さな書き込みがあります。

 

 A面は1971年サンレモ音楽祭入賞曲です。B面は前年1970年に発売した民謡・山の歌(アルプス山麓からトスカーナ地方にかけての高原地帯で歌われている)で大ヒットしその後のチンクェッティの方向性を決めることになった曲です。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆薔薇のことづけ [日]

HIT-1920 "薔薇のことづけ [日](ROSE NEL BUIO [J])/愛は限りなく[日](DIO, COME TI AMO [J])"発売時定価400円(1971年8月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

 A面は1971年サンレモ音楽祭入賞曲の日本語ヴァージョンです。B面も1966年サンレモ音楽祭優勝曲日本語ヴァージョンの再発売です。69年に大ヒットした"雨"の威力も衰え、シングル盤の売上げが落ちてきた頃だと思います。わざわざ日本語盤まで買うこともないとされたのでしょうか、その気で探すと案外ない隠れレア盤かもしれません。ジャケット写真は大阪万博で来日時、オフ・デイで京都観光した時の写真が使われています。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆恋よまわれ/愛はさだめ

HIT-2002 "恋よまわれ(GIRA L'AMORE)/愛はさだめ(FATALITA')"発売時定価400円(1972年4月10日発売)の国内見本品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤です。ジャケットにはテープが貼ってあり傷みもあります。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

 A面は1972年サンレモ音楽祭入賞曲です。この頃は民謡から懐メロの曲を中心に歌うようになっていましたが、サンレモの曲は誰でも親しめるポップな選曲をしたようです。B面の"愛はさだめ"はイタリアでも"恋よまわれ"のB面に入っていた曲でした。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆雨/つばめのように

HIT-7001 "雨(LA PIOGGIA)/つばめのように(VOLANO LE RONDINI)"発売時定価500円(1973年1月年発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

シングル盤が500円に値上げした後の定番商品シリーズ「ゴールデン・カップリング・シリーズ」として発売された盤です。A面は大ヒットした1969年サンレモ音楽祭入賞曲。B面の"つばめのように"はイタリアでは"悲しき天使"のB面に入っていた曲です。元々1968年のサンレモ音楽祭の候補曲として挙げられていた曲で、オリエッタ・ベルティも歌ってヒットさせています。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆夢みる想い(再発売

HIT-7002 "夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))/ナポリは恋人(NAPOLI, FORTUNA MIA)"発売時定価500円(1973年1月年発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面の鮮烈なデビューをした1964年サンレモ音楽祭の優勝曲。B面の"ナポリは恋人"は1960年のサンレモ音楽祭優勝曲"ロマンティカ(ROMANTICA)"を自作自演したレナート・ラシェルの作、国内盤コンピ(SH-277「カンツォ-ネ専科第3集」)でラシェルの歌も聴く事が出来ます。彼は"アリヴェデルチ・ローマ"も自作自演した映画俳優でもありました。ある人は"イタリアの森繁久弥"とも言っていました。歌がうまいとは言えませんが、俳優である雰囲気と演技力で高い評価を受けていました。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆太陽のとびら

HIT-2124 "太陽のとびら(ALLE PORTE DEL SOLE)/しじゅうからのタンゴ(TANGO DELLA CAPINERE)"発売時定価500円(1974年2月25日発売)の国内テスト盤です。付属品は、写真に写っているジャケット・カードはありません。スリーブ(袋)、盤です。オマケにジャケットのカラー・コピーをお付けします。

 

 1973年にリリースしたアルバム"STASERA BALLO LISCIO (小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を)"は好評で、その中の"ラ・スパニョラ"と"しじゅうからのタンゴ"をカンツォニッシマで歌いました。翌74年1月6日カンツォニッシマ最終戦、9歌手が優勝を競います。司会はサンレモ音楽祭でもお馴染のピッポ・バウドとメディチ家の末裔ミタ・メディチ。一般のはがき投票と審査員票のバランスのとれた得票でチンクェッティの"太陽のとびら"が優勝しました。初めてのカンツォニッシマの優勝と、"夢みる想い"以来のナンバー・ワン・ヒットを手にすることになりました。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆街角のシレーヌ

CM-   99 "街角のシレーヌ [日](SIRENE [J])/街角のシレーヌ(SIRENE (SE'RE'NADE POUR DEUX AMOURS))"発売時定価600円(1977年12月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

 "夢はめぐり来て"が発売されて3年以上経ち、"街角のシレーヌ"が出ました。日本からのオーダー録音曲です。フランスのトランペッター、ジャン・クロード・ボレリー(JEAN CLAUDE BORELLY)の"SERENADE POUR DEUX AMOURS"が元曲です。この曲はイタリアで"夜の恋人たち"のB面になる予定でしたが削られました。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆愛のさまよい[英]

CM-  164 "愛のさまよい[英](WHEN YOU LOSE WHAT YOU LOVE)/愛の祖国(UN PAESE VUOL DIRE)"発売時定価600円(1978年10月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットの下に4mm×50mmのテープ痕があります。オマケでジャケットのカラー・コピーをつけています。

 

 チンクェッティのシングル盤では珍しく英語盤です。曲はあの"クァント・クァンド・クァンド"のトニー・レニスが書いたカンツォーネです。アルバムにはイタリア語でも収録されています。ロサンゼルス CBS のスタジオで吹き込まれたディスコ・ミュジック・バージョンでした。レコードはヒットし、ラジオでも放送されます。この盤が新曲オリジナル・シングル盤としては国内盤最後となりました。ほとんど見かけることのないレア盤となってしまいました。




ヤフー・オークション7月28日出品 説明文(1)

 

 

出品のアドレス

 cnz27hiro http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio です

出品に関わるジリオラ・チンクェッティの事を書いている私のブログです。

        http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5893011.html

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆夢みる想い(初版)

HIT-1040 "夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))/すてきなボーイ(SEI UN BRAVO RAGAZZO)"発売時定価330円(1964年11月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

 ジリオラ・チンクェッティ衝撃の日本デビューシングル盤です。この盤でカンツォーネ・ファンになった方も多いと思います。イタリアやヨーロッパではサンレモの優勝曲というよりは、ユーロビジョン・ソング・コンテスト優勝曲としての評価が高く、イタリアでは2枚目のシングル盤です(サンレモ音楽祭の出場規定にイタリア国内でレコードが発売されていることが規定されているためです)。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆夢みる想い(定価\400)

HIT-1040 "夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))/すてきなボーイ(SEI UN BRAVO RAGAZZO)"発売時定価400円(1968年8月頃発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

 御存じジリオラ・チンクェッティ衝撃の日本デビューシングル盤です。マニア向けアイテムです。ロング・セラーの盤はジャケットなどにマイナーなヴァージョン違いがあります。これは2回の値上げで定価が400円のヴァージョンです。スリーブが"緑"の新版が特徴です。1回目の値上げ370円ヴァージョンもある筈ですが、私はまだ見付けていません。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆夢みる想い(日本語

HIT-1077 "夢みる想い[日](NON HO L'ETA (PER AMARTI) [J])/瞳にいっぱいの涙(PENSO ALLE COSE PERDUTE)"発売時定価330円(1964年11月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

 ジリオラ・チンクェッティの1963年イタリアでのデビュー曲。B面は65年サンレモ音楽祭入賞曲"あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)"の国内盤B面に入っていた淋しいめざめ(QUANDO VEDO CHE TUTTI SI AMONO)。A面の日本語"夢みる想い"も好評でしたが、彼女は数ヶ国語で録音して各国でそれぞれの言語でもひっとしたようです。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆愛はすぐそこに

HIT-1138 "愛はすぐそこに(CARO COME TE)/しあわせは橋の上(QUANNO PASSO IL PONTE CON TE)"発売時定価330円(1964年11月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面の"愛はすぐそこに"は原題そのままの"カロ・コメ・テ"としても知られています。国内シングル盤4枚目の彼女の初期の盤です。B面はフランスのジョルジュ・ブラッサンスの曲で、その後、シャンソンや、フランス語での録音の先駆けになった曲かもしれません。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆ナポリは恋人

HIT-1161 "ナポリは恋人(NAPOLI, FORTUNA MIA)/ひとりぼっちの夜(PRIMA O POI... TELEFONERAI)"発売時定価330円(1965年1月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面の"ナポリは恋人"はイタリアでは10枚目のシングル盤"アネマ・エ・コーレ(ANEME E CORE)"のB面に入っていた曲です。サンレモデ・ビューの64年の年末、イタリアの紅白歌合戦と言われている「カンツォニッシマ」に出場し、"ナポリは恋人"はそのテーマ曲でした。日本ではこちらの方が好評でした。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆あこがれはいつも心に

HIT-1187 "あこがれはいつも心に(HO BISOGNO DI VEDERTI)/淋しいめざめ(QUANDO VEDO CHE TUTTI SI AMONO)"発売時定価330円(1965年3月発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、特製スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

2回目となる1965年サンレモ音楽祭(伊東ゆかりも日本から出場)入賞曲、外国人パートナーはコニー・フランシスで優勝の話も出ていましたが、前年体調管理で朱っぱいしたボビー・ソロ(RICORDI)が巻返し優勝しました。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆愛は限りなく

HIT-1323 "愛は限りなく(DIO, COME TI AMO)/青春に生きる(NESSUNO MI PUO' GIUDICARE)" ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)/カテリーナ・カセルリ(CATERINA CASELLI)発売時定価370円(1966年3月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面は日本でよく知られた1966年優勝曲"愛は限りなく"、B面はその後日本ではプログレッシブ歌手として扱われた「カテリーナ・カゼッリ」の驚異のサンレモ入賞"青春に生きる"です。チンクェッティ2度のサンレモ優勝、ユーロビジョンでの再度優勝が期待されたのですが、ドメニコ・モドゥーニョが出場し、屈辱の得票なしの最下位、それ以来イタリアでは30年ほど埋もれた名曲となってしまいました。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆ローザ・ネーラ

HIT-1451 "ローザ・ネーラ(LA ROSA NERA)/恋する心(HO IL CUORE TENERO)"発売時定価370円(1967年7月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カードはありません、スリーブ(袋)、盤のみとなります。おまけにジャケットのカラー・コピーをお付けします。盤はノイズが多めに出ます、ご承知おきください。

 

A面はジリオラ・チンクェッティが唯一度出場した「夏のディスク」の曲。1967年サンレモ音楽祭に不参加だったため、前半のヒット曲がなかったためです。結果は2位の好成績、イタリアでは同名のアルバムが作られましたが、反対に日本では"愛は限りなく"のヒット後、これまでの彼女の曲相と違っていたためヒットせず、レア盤となってしまいました。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆夕べのしあわせ

HIT-1514 "夕べのしあわせ(SERA)/愛の花咲くとき(QUANDO M'INNAMORO)" 発売時定価370円(1968年3月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケット裏、盤のレーベルに押印、盤レーベルに小さな写真が貼られています。

 

A面は1968年サンレモ音楽祭入賞曲、パートナーはジュリアーナ・ヴァルチでした。B面も同じく入賞曲で2曲とも出場候補曲でしたが、チンクェッティは"夕べのしあわせ"を選びましたが、日本でのヒットは"愛の花咲くとき"の方が上を行き、何度も色々な盤に収録されました。この頃の盤はレアが多いと思います。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆悲しき天使 [伊]

HIT-1572 "悲しき天使 [伊](QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]))/ピノキオへの手紙(LETTERA A PINOCCHIO)" 発売時定価400円(1968年12月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットに折り目があります。

 

1968年秋に開催されたカストロカーロ新人コンテストのゲストで初めて"悲しき天使"をイタリア語で歌いました。ポール・マッカートニーがプロデュースし、世界的大ヒットとなったメリー・ホプキンのメジャー・デビュー(APPLE)曲"悲しき天使(THOSE WERE THE DAYS)"のイタリア語ヴァージョンです。ジリオラ・チンクェッティに打って付けの曲です。B面は同じCGDの大先輩ジョニー・ドレルリがヒットさせた、ゼッキーノ・ドーロの名曲です。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆雨/愛の詩

HIT-1613 "雨(LA PIOGGIA)/愛の詩(QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)" ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)/マッシーモ・ラニエリ(MASSIMO RANIERI) 発売時定価400円(1969年3月20日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。ジャケットに折り目があります。

 

1969年サンレモ音楽祭入賞曲であり"夢みる想い"以来の大ヒット曲、パートナーは「シャンソン人形」フランス・ギャル。フランスでも大ヒットしフランス・ギャルを凌いだそうです。B面はその後(現在も)ジャンニ・モランディの永遠のライバルとなったマッシーモ・ラニエリの出世作。

 

◆サンレモ国内シングル盤チンクェッティ◆雨[日]/愛の太陽

HIT-1638 "雨[日](LA PIOGGIA [J])/愛の太陽(SE DECIDERAI)" 発売時定価400円(1969年6月10日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

1969年サンレモ音楽祭入賞曲であり"夢みる想い"以来の大ヒット曲の日本語ヴァージョン。B面は前年68年の入賞曲"夕べのしあわせ"のB面に収録されていた曲です。このしんぐるいがいではLPとコンパクト盤に1度づつしか入っていない国内盤ではCD化されていない珍しい曲です。

 

◆カンツォーネ国内シングル盤チンクェッティ◆ズン・ズン・ズン

HIT-1666 "ズン・ズン・ズン(ZUM ZUM ZUM)/消え去る想い(IL TRENO DELL'AMORE)" 発売時定価400円(1969年9月1日発売)の国内正規品です。付属品は、写真に写っているジャケット・カード、スリーブ(袋)、盤のみとなります。

 

A面"ズン・ズン・ズン"1968年カンツォニッシマのテーマソングでミーナが創唱歌手、シルヴィ・バルタンもカヴァーしてヒットしました。チンクェッティのは日本からのオーダー録音でした。B面は珍しく69年の夏のディスクに出場し、入賞した曲で、"雨"ほどの大ヒットではありませんが、イタリアではこの曲をタイトルにアルバムが出ました。




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(12)

  1975年以降チンクェッティに限らず60年代に活躍した歌手たちは苦難の時期を迎えます。今までのように作曲家、作詞家専門の人たちが作った曲を専門の歌手たちが歌うシステムが崩れていきます。日本でも歌謡曲の時代から、自作自演の和製フォークソングやロックからニュー・ミュージックが生まれていったと同じ事がイタリアでも起こっていました。

また前年のサンレモ音楽祭で参加にとどまったチンクェッティが、早々と不参加宣言をしていました。75年は変則ジャンル別トーナメント形式となり、名前のある歌手の参加はロザンナ・フラレルトくらいで、マイナー・レーベルのお祭りになってしまいました。優勝したジルダ(GILDA)の"南の少女(RAGAZZA DEL SUD)"は優勝曲最低の7000枚しか売れなかったと言われています。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

新アルバムのレコーディングと、ヴィアレッジョでTVショー番組放送予定のブッソラ・ディスコでの公演をしている最中、1975年3月30日に父ルイジのお葬儀が執り行われました。そのため75年前半は後の仕事はせず、春に発売を予定していたアバムアル"ジリオラの「忘れな草」(GIGLIOLA E LA BANDA)"の発売は年末になりました。

 

 両面とも永年チンクェッティに曲を提供しているパーチェ、パンゼリ、コンテの作品です。私の考え過ぎでしょうが、"ブラボー"はお父さんのルイジに言っているのかもしれません。

 

3537(CGD) (1975年CGD  - CBS SUGAR, Italy) BRAVO(ブラボーGP- 519-2)/PERDERE NON PERDERE(失恋GP- 519-2

 

                  3537(CGD)3537(CGD) 

 

年の後半、彼女はバラエティー番組に出演し、製作途中の"ジリオラの「忘れな草」(GIGLIOLA E LA BANDA)"のアルバム製作を再開します。

 

1976年は不作の年でした。僅かにドイツで世界市場を視野に入れた"村の娘(REGINELLA CAMPAGNOLA)"のドイツ語ヴァージョン"AUF WIEDERSEH`N AMORE"を吹込んだ事と、4月15日にマイク・ボンジョルノのバラエティー「イエーリ・エ・オッジ」にTV小説「私の牢獄(LE MIE PRIGIONI)」や「イル・ブリヴィオ(IL BIVIO)」の共演者ラウル ・ グラッシッリと共に出演したくらいでした。以前、ウンベルト・カプリオの童話「星釣り」に挿絵を描きましたが、二度目のコラボで童話「インクちゃん(INCHIOSTRINO)」のイタストレーターとして仕事をしました。

                        

4501(CGD) (1976年CGD  - CBS SUGAR, Italy) DI CHI SARO' DI CHI SARAI(真夜中の誘惑GP- 519-6)/AMORE AIUTAMI (哀しみの渦GP- 519-6

 

B面の曲は「夜の恋人たち」の5回目(1977年2月26日)にも歌われました。そのほかの事は分かりません。

 

4501(CGD)4501(CGD)  4980(CGD)4980(CGD)

 

4980(CGD) (1977年CGD  - CBS SUGAR, Italy)UN MOMENTO FA(夜の恋人たちGP- 519-8)/LASCIARSI D'INVERNO(冬の別離GP- 519-4

 

1977年、久々でTVバラエティー番組「夜の恋人たち(L'AMICO DELLA NOTTE)」に出演しました。共演はジャンニ・ナザーロなど、テーマ・ソングも彼女が作りました。また、レコード化されていない戦前の映画音楽"銀嶺のセレナーデ(SERENATA A VALLE CHIARA (I KNOW WHY (AND SO DO YOU)))"やユーラ・デ・パルマのサンレモの名曲"あなた(TUA)"を歌いました。

http://www.youtube.com/watch?v=x8a6ADjAz3M 最初に歌っている曲が"銀嶺のセレナーデ"ではないかと思います。

 

日本の国内盤の状況はと言うと、"夢はめぐり来て"が発売されて3年以上経ち、"街角のシレーヌ"が出ました。日本からのオーダー録音曲です。フランスのトランペッター、ジャン・クロード・ボレリー(JEAN CLAUDE BORELLY)の"SERENADE POUR DEUX AMOURS"が元曲です。この曲はイタリアで"夜の恋人たち"のB面になる予定でしたが削られました。

 

CM-   99 (1977年12月SEVEN SEAS - KING, Japan) "街角のシレ-ヌ[日] (SIRENE [J])/街角のシレ-ヌ(SIRENE (SE'RE'NADE POUR DEUX AMOURS))"

 

CM-   99CM-   99  CM-  105CM-  105

 

CM-  105 (1978年3月SEVEN SEAS - KING, Japan) "花咲く丘に涙して(LE COLLINE SONO IN FIORE)/花咲く丘に涙して[日](LE COLLINE SONO IN FIORE [J])"

 

 こちらも日本のオーダー録音曲です。1965年サンレモ音楽祭でウィルマ・ゴイクが歌った出世作です。イタリアでも有名曲なので「商品価値アリ」と判断したのでしょう、こちらは1977年の編集アルバムのLPで収録されました。

 

 以前イタリアで亡命生活をしたシコ・ブアルキ76年の作品、映画「フロール夫人とそのふたりの夫(DONA FLOR E SUES DOIS MARIDOS)」の主題歌として作られ、"大地のフロール"という副題も付いています。B面はポルトガル語タイトルが"朝の果樹の花"、ポルトガル語で歌われています。

 

CGD-10074 (1978年CGD - CGD, Italy) O QUE SERA' (神の御心のままにGP- 623-3)/FRUTAFLOR MATUTINA (街角の歌声GP- 623-10)

 

CGD-10074CGD-10074  CGD-10112CGD-10112

 

CGD-10112 (1978年CGD - CGD, Italy) MA CHI L'AVRA' INVENTATO QUEST'UOMO(愛のさまよいGP- 623-9)/SONO UN ROBOT (私はロボットGP- 623-5

 

トニー・レニス作のカンツォーネ、国内盤は英語ヴァージョンが発売されています。

 

CM-  164 (1978年10月SEVEN SEAS - KING, Japan) "愛のさまよい[英](WHEN YOU LOSE WHAT YOU LOVE)/愛の祖国(UN PAESE VUOL DIRE)"

 

                      CM-  164CM-  164  

 

 チンクェッティのシングル盤では珍しく英語盤です。曲はあの"クァント・クァンド・クァンド"のトニー・レニスが書いたカンツォーネです。アルバムにはイタリア語でも収録されています。

 

これで国内シングル盤のお話はお仕舞いです。もう1枚CM-  504"雨/夢みる想い"がこの後に出ていますが、7月3日の"雨"の回にご紹介しております。イタリアのシングル盤の事はもう1回書いて終了、アペンディクスとして日本のコンパクト盤(7インチ、33・1/3rpm)を書く予定です。しばらく「アルバム・コレクション」は続きます。

 

 さてアルバムやCDの時代に移っていきます。そしてジリオラも新しい人生を歩みはじめます。


ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(10)

 

日本独自編集国内盤2枚組アルバムです。1974年最新のヒット曲"夢はめぐり来て"から1964年サンレモ音楽祭優勝曲".夢みる想い"まで、1枚目を70年代、2枚目を60年代にまとめ新しい曲から並べています。ポスターのおまけ付きです。

 

GEM-1015~6 (1974年10月25日SEVEN SEAS - KING, Japan) "GEM/ジリオラ・チンクェッティ(GEM/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                  GEM-1015~6

 

1-1.夢はめぐり来て (SI') 2247 (CGD);HIT-2144A

1-2.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE) 1988 (CGD);HIT-2124A

1-3.ラ・スパニョーラ (LA SPAGNOLA) 69044(CGD)

1-4.ふしぎな気持 (MISTERO)1306 (CGD)

1-5.哀れな兵士 (IL POVERO SOLDATO) FGL-5114

1-6.秋の並木道 (VIALE D'AUTUNNO) FGL-5094

1-7.恋よまわれ [日] (GIRA L'AMORE [J]) HIT-2055

1-8.カンタ・バンビーノ [日] (CANTA BAMBINO [J]) HIT-2076

1-9.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870B

1-10.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A

1-11.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) N-9765;HIT-1740A

1-12.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B

 

2-1.雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

2-2.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514

2-3.夕べのしあわせ (SERA) N-9676;HIT-1514A

2-4.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA) N-9661;HIT-1451A

2-5.ピノキオへの手紙 (CARISSIMO PINOCCHIO)FG-5036-10

2-6.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605;HIT-1323A

2-7.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)N-9532;HIT-1187A

2-8.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE AMORE)N-9532;HIT-1249B

2-9.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

2-10.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522

2-11.愛はすぐそこに (CARO COME TE) N-9510;HIT-1138A

2-12.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486;HIT-1040A

 

 1972には彼女の個人ファン・クラブができた第二の活躍の場、フランスの曲を集めたアルバムです。庶民が好む伝統的な曲から文学的シャンソンまで集められた計算しつくされた盤です。

 

65978(CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy) BONJOUR PARIS (枯葉・行かないで・詩人の魂/ジリオラ・チンクェッティ)

1.A PARIS [F] (ア・パリ[仏])

2.NON ANDARE VIA (行かないで)

3.LA LEGENDE DE LA NONNE [F] (修道女の伝説 [仏])

4.IL NE FAUT PAS BRISER UN REVE (夢をこわさないで)

5.LES FEUILLES MORTES (枯葉)

6.AVEC LE TEMPS [F] (時の流れに [仏])

7.PARLEZ-MOI D'AMOUR [F] (聞かせてよ愛の言葉を[仏])

8.CHANSON POUR L'AUVERGNAT (オーベルニュ人に捧げる歌)

9.QUE C'EST TRISTE VENISE (悲しみのヴェニス)

10.QUE RESTE-T-IL DE NOS AMOURS?  残されし恋には [仏]()

11.L'AME DES POE'TES [F] (詩人の魂[仏])

12.LE MUR [F] (壁 [仏])

 

65978(CGD)http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1f/8e/cnz27hrio/folder/481456/img_481456_6502130_2?1347456920  GP- 346GP- 346  

 

GP- 346 (1974年12月SEVEN SEAS - KING, Japan) "枯葉・行かないで・詩人の魂/ジリオラ・チンクェッティ (BONJOUR PARIS/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

69068(CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy) L'EDERA E ALTRE FANTASIE (ヴェローナに想う)

1.つた (L'EDERA)

2.飾られたファンタジー (ALTRE FANTASIE)

3.詩人とバガボンド (ARTISTA E VAGABONDO)

4.ふしぎな気持 [英] (MISTERY (MISTERO [E]))

5.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)

6.愛する今(アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー[伊])(ORA CHE AMO TE (AND I LOVE YOU SO [I]))

7.行かないで [仏] (NE ME QUITTE PAS)

8.瞳だけが泣いている (TI DICO ADDIO)

9.夢はめぐり来て (SI')

10.ヴェロ-ナに想う (VERONA ILLUMINATA)

11.想い出のしずく(マリアの歌 [伊]) (PENSIERI DI NOTTE (LA CHANSON DE MARIA [I]))

12.ラムとコカ・コ-ラ [英] (RHUM AND COCA COLA [E])

13.夢みる想い [英] (THIS IS MY PRAYER (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) [E]))

 

69068(CGD)69068(CGD)  GP- 388GP- 388

 

GP- 388 (1975年10月5日SEVEN SEAS - KING, Japan) "ヴェロ-ナに想う (L'EDERA E ALTRE FANTASIE)"

 

国内盤は旧友ブルーノ・フィリッピーニと5度目の来日をするジリオラ・チンクェッティの記念盤としてリリースされました。


ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(9)

 ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、国内シングル盤で発売されておらず、アルバムのみの収録曲も何曲か出てきました。

 

※お断り 

国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

1973年のサンレモ音楽祭は初めて入賞できませんでした。その関係もあり、シングル盤よりアルバムのLPに比重が置かれるようになります。‘72年のサンレモ音楽祭直後に南米ツアーをし、「リショ(LISCIO)」を歌って成功し、作ったアルバムです。

「リショ」というのは19世紀末から第一次世界大戦の間頃にカフェ(ダンスのできる酒場)で流行ったダンス曲のことです。また歌も含めてカフェ・シャンタン(CAFÉ CHA'NTEN)とも言われています。商工業化が進みイタリアの文化の中心がナポリから北部のミラノに移る時期で、カンツォーネとしてはナポリターナのナポリ語から標準語で歌われる曲が流行るようになりました。その「懐かしのメロディー」のコンセプト・アルバムです。

 

69044(CGD) (1973年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) STASERA BALLO LISCIO (小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を)

1.AINA (ダイナ)

2.TANGO DELLE CAPINERE (しじゅうからのタンゴ)

3.INCANTESIMO (影に惹かれて)

4.TIPI TIPITIN (ティピ・ティピティン)

5.CREOLA (クレオラ)

6.CATALINETTA BELLA (チ・チ)

7.LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラ)

8.MINIERA (ミニエラ (鉱山))

9.TI PARLERO' D'AMOR (愛を語らん)

10.TANGO DELLE ROSE (バラのタンゴ)

11.NOTTE SENZA LUNA (小雨降る径)

12.LA MAZURKA DI CAROLINA (カロリーナのマズルカ)

13.LA VIOLETERA (ラ・ヴィオレテラ (すみれを売る娘))

14.LUCCIOLE VAGABONDE (さまようホタル)

 

69044(CGD)http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/1f/8e/cnz27hrio/folder/481456/img_481456_6473303_0?1347456888  SR- 862SR- 862

 

SR- 862 (1974年3月SEVEN SEAS - KING, Japan) "小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を(GIGLIOLA CINQUETTI/STASERA BALLO LISCIO)"

 

日本では1972年10月にジャンニ・モランディと共に来日し、各地でコンサートを開いたライヴ・アルバムが発売されました。録音は10月13日東京の厚生年金ホールで収録されたものです。同行したジャンニ・モランディもジリオラ・チンクェッティの人気を十分理解した上の控えめな共演で、モランディの評価があがりました。アルバム最後に収められていますが、3曲をギターで弾き語り、チンクェッティがデュエットするという、イタリアではありえないライヴ・アルバムとなりました。

イタリア側もその辺りの商品価値を十分知っており、カセット・テープ [20] のみのリリースですが、キング・レコードの音源で発売され、2011年イタリアでCD化されました。

 

GP- 308 (1973年1月SEVEN SEAS - KING, Japan) "チンクェッティ/リサイタル・インジャパン (GIGLIOLA CINQUETTI RECITAL IN JAPAN)" <LIVE (VIVO)>

 

         GP- 308GP- 308       

 

1雨 (LA PIOGGIA)

2アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)

3つばめのように (VOLANO LE RONDINI)

4春風はどこに (TU BALLI SUL MIO CUORE)

5三人姉妹 (C'ERANO TRE SORELLE)

6日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)

7さくら [日] (SAKURA [J])

8落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)

9恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

10.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

11.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

12.セ-ヌの恋人 (LE BATEAU MOUCHE)

13.しゃれこうべの歌 (VITTI 'NA CROZZA)

14.ロ-マよ今夜はふざけないで (ROMA, NUN FA LA STUPIDA STASERA)

15.チャオ・ベラ・チャオ (CIAO BELLA CIAO)

 13~15 ジリオラ・チンクェッテとジャンニ・モランディ (GIGLIOLA CINQUETTI e GIANNIMORANDI)

 

72年から最新74年までの曲を中心に集めた貴重な日本独自編集の国内盤アルバムです。イタリアで発売されていてもおかしくない内容の盤です。

 

GP- 335 (1974年5月SEVEN SEAS - KING, Japan) "太陽のとびら/ジリオラ・チンクェッティ・ゴールデン・プライズ (ALLE PORTE DEL SOLE/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                        GP- 335GP- 335  

 

1.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE) 1988 (CGD);HIT-2124
2.夢はめぐり来て (SI') 2247 (CGD);HIT-2144A
3.ふしぎな気持 (MISTERO)1306 (CGD)
4.すみれの涙 (IL PAPPAGALLO VERDE) 2247 (CGD)
5.ミスター・チップ (MISTER CHIPP) 1988 (CGD)
6.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870
7.山で恋して (SE BEN CHE SON DAI MONTI) FGL-5114
8.恋よまわれ (GIRA L'AMORE) 7847 (CGD);HIT-2002A
9.カンタ・バビーノ (そよ風の詩) (CANTA BAMBINO) CGD-   142;GP-  72-11
10.つばめのように (VOLANO LE RONDINI) N-9692;HIT-1793B
11.愛は虚しく (UN'ALTRA DONNA UN'ALTRA CANZONE) 8377 (CGD);GP- 335-11
12.夢に消えた子守唄 (STASERA IO VORREI SENTIR LA NINNA NANNA) 1104 (CGD);GP- 335-12
13.ミニエラ (MINIERA) 69044-LP8 (CGD);SR- 862-8
14.小雨降る径 (NOTTE SENZA LUNA)  69044-LP11 (CGD);SR- 862-11

 

 

 

[20] 65600 (CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) GIGLIOLA CINQUETTI - IN GIAPPONE (チンクェッティ/リサイタル・インジャパン)

日本で発売されたのと同じ内容で1974年イタリアではカセット・テープで発売されました。日本で録音された盤がイタリアで出るのは極めてまれですが、ジャンニ・モランディとジリオラ・チンクェッティのデュエット曲がレコードになることは、イタリアではありえないので、付加価値が付いたのだと思います。

ただLPにするのはリスクが高いので、小回りのきくカセットテープでの販売となったようです。それで当時のカセットのジャケット画像をさがしましたが、全然見つかりませんでした。当時は売れていなかったようです。




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(11)

  1973年はイタリアでも日本でもエア・ポケットにでも落ちたようにあまり目立ったこともなく、レコードの発売も今までよりペースが落ち、稀薄な年となりました。デビューして10年力いっぱい努力した「頑張り屋さん」への神様が与えた束の間の休暇だったかもしれません。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

サンレモ音楽祭の曲選定はいつもと違いRCA系の歌手に曲を提供しているクラウディオ・マットネ(CLAUDIO MATTONE)の"ふしぎな気持(MISTERO)"でした、批評家の評判は良かったのですが、一般受けしなかったようです。当日会場で聞いた人の感想でも、「テクニックだけでサラッと歌い流してしまったようだ」と書いてありました。

 

1306(CGD) (1973年CGD  - CBS SUGAR, Italy) MISTERO (ふしぎな気持GP- 335-3)/ NON BATTERE CUORE MIO(私の心を打たないでGP-  72-12

 

                   1306(CGD)1306(CGD)

 

参加曲だったので国内盤も発売されませんでした。67年の不参加以来の事です。以前のようにダブル・キャストでパートナーが違ったアレンジで歌っていれば、また結果は違ったかもしれません。

 

 歌手の仕事だけでなくチンクェッティは、子供たちのための童話作家ウンベルト・カプリオ(UMBERTINO CAPRIO)とのコラボレーションをはじめ、彼の本「星釣り(IL PESCASTELLE)」に挿絵を描きました。1976年もう一度「インクちゃん(INCHIOSTRINO)」という絵本で彼と一緒に仕事をしています。

      

 

ウンベルト・カプリオ著、ジリオラ・チンクエッティ挿絵 「星釣り(IL PESCASTELLE)」

この絵本は1975年1月~3月にかけて発売されたカンツォーネ・ベスト・スター・ベスト・アルバム・シリーズ(レコード番号の記号 LAX)のプレミアム・キャンペーン特典品の一つ(画像左)になっていました。今考えると、何が何でも手に入れておくべきでした。

 

9月2日にダニエレ・ピオンビ(DANIELE PIOMBI)のTVショ-番組「今宵はヨーロッパで(STASERA IN EUROPA)」で再びマルセル ・ アモン共演し、レオ ・ フェレの"時の流れに(Avec le temps)" を歌いました。

 

 1973年にリリースしたアルバム"STASERA BALLO LISCIO (小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を)"は好評で、その中の"ラ・スパニョラ"と"しじゅうからのタンゴ"をカンツォニッシマで歌いました。今年のカンツォニッシマは第1回戦7歌手が5グループに分かれ、上位24人が第2回戦に勝ち進みます。次に8歌手が3グループに分かれ、上位18人が準決勝を3グループで争います。チンクェッティは準決勝に勝ち残りました。

 

1789(CGD) (1973年CGD  - CBS SUGAR, Italy) LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラSR- 862-7)/TANGO DELLE CAPINERE (しじゅうからのタンゴ HIT-2124B

 

           1789(CGD)1789(CGD)

 

 年新たまり、1974年1月6日カンツォニッシマ最終戦、9歌手が優勝を競います。司会はサンレモ音楽祭でもお馴染のピッポ・バウドとメディチ家の末裔ミタ・メディチ、メディチの歌った今回のテーマ・ソング"人生はまわる"もヒットしました。

一般のはがき投票と審査員票のバランスのとれた得票チンクェッティの"太陽のとびら"が優勝しました。初めてのカンツォニッシマの優勝と、"夢みる想い"以来のナンバー・ワン・ヒットを手にすることになりました。

 

1988 (CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy) ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびらHIT-2124A)/MISTER CIPP(ミスター・チップGP- 335-5

 

1988 (CGD)1988 (CGD)  HIT-2124HIT-2124

 

HIT-2124 (1974年2月25日SEVEN SEAS - KING, Japan) "太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)/しじゅうからのタンゴ(TANGO DELLA CAPINERE)"

 

 ジリオラ・チンクェッティは華々しい新年を迎えることが出来ました。

 

4月6日イギリスのブリングトンで開催のユーロビジョン・ソング・コンテストに参加します。以前はサンレモ音楽祭優勝者が代表でしたが、サンレモの開催が1ヶ月遅く、ユーロビジョンが1ヶ月早くなり、カンツォニッシマ優勝者が代表となったようです。彼女も10年ぶりの参加でしたし、イタリア人も10年前の再来を期待していました。

優勝はスウェーデンの飛ぶ鳥落とすアバ(ABBA)が歌う"恋のウォータールー(WATERLOO)"。チンクェッティの"夢はめぐり来て"は第2位、イタリア人は溜飲を下げたことでしょう。そして全英シングル・ヒットの第8位となり、国際的大ヒットとなりました。

そしてこの曲には検閲の逸話が残っています。RAI(イタリア放送協会)はこのコンテストの実況の放映を5月12日まで遅らせました。それは「離婚に関する法律の廃止に関わる国民投票日」が12、13日に実施され、チンクェッティのこの曲のタイトル"SI‘(YESの意味)"、英語題も"GO"でイタリア人の投票行動に影響を与えるのではないかとRAIの上層部が心配したためでした。

 

2247(CGD) (1974年CGD  - CBS SUGAR, Italy) SI' (夢はめぐり来て HIT-2144A)/ IL PAPPAGALLO VERDE (すみれの涙 HIT-2144B

 

2247(CGD)2247(CGD)  HIT-2144HIT-2144

 

HIT-2124 (1974年7月 SEVEN SEAS - KING, Japan) "夢はめぐり来て(SI')/すみれの涙(IL PAPPAGALLO VERDE)"

 

彼女はアルバム"小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を"のヒットで第10回ヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラ賞を受賞しました。そこで彼女は "つた(L'EDERA)と ".瞳だけが泣いている(TI DICO ADDIO)"の2曲を披露しました。

 

2694(CGD) (1974年9月CGD  - CBS SUGAR, Italy) L'EDERA (つたGP- 388-1)/ TI DICO ADDIO (瞳だけが泣いている GP- 388-8

 

           2694(CGD)2694(CGD)  

 

カンツォニッシマの第1回戦は前年の優勝曲"太陽のとびら"を歌い、第2回戦に"つた"で挑戦しましたが、敗退しました。


ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(8)

 

ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、国内シングル盤で発売されておらず、アルバムのみの収録曲も何曲か出てきました。

時代が進んでくるとアルバムの比重が大きくなってきます。どこかでシングル盤とアルバムが逆転することになるでしょう。

 

※お断り 

国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介します。

 

1972年はチンクェッティの三度目の来日、しかもジャンニ・モランディと共にということですから、国内盤のアルバムが発売された数も増えました。私のブログも2回続けて、アルバム・コレクションです。前回はフランス語の2枚組を紹介しましたが、今回の1枚目はすべて日本語ヴァージョンのアルバムです。

 

 3回目の来日記念盤として発売されました。タイトル通り総て日本語で歌っています。たシングル盤のレコード番号が未記入はこのLPが初めて収録したのが5曲です。 "愛の花咲くとき"のイタリア語は沢山ありますが、そう言えば日本語は見かけませんね。この盤も2011年に出たBOXセットに入っていたので聞かれた方も多いと思います。

 

GP-  92 (1972年10月SEVEN SEAS - KING, Japan) "恋よまわれ/チンクェッティ,日本語で歌う (GIRA L'AMORE/CINQUETTI CANTA IN GIAPPONESE)"

 

1.恋よまわれ [日] (GIRA L'AMORE [J]) HIT-2055A

2.薔薇のことづけ [日] (ROSE NEL BUIO [J]) HIT-1920A

3.鏡 [日] (LO SPECCHIO [J])

4.愛を運ぶ風 [日] (IL FAUT SORTIR [J])

5.眠られぬ夜 [日] (ADDORMENTARMI COSI' [J])

6.カンタ・バンビ-ノ [日] (CANTA BAMBINO [J]) HIT-2076B

7.雨[日] (LA PIOGGIA [J]) HIT-1638A

8.つばめのように [日] (VOLANO LE RONDINI [J]) LAX- 101-10

9.愛の花咲くとき [日] (QUANDO M'INNAMORO [J])

10.落葉の恋[日] (COME UNA FOGLIA [J]) GXC-  75^6-1-11

11.春の祭りの日 [日] (OGGI E' FESTA [J])

12.愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])HIT-1361A;HIT-1920B

 

GP-  92GP-  92   SR- 786~8SR- 786~8

 

SR- 786~8 (1972年11月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティのすべて (THE HISTORY OF GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

1-1.水の上 (SULL'ACQUA) FG-5012-11

1-2.瞳にいっぱいの涙 (PENSO ALLE COSE PERDUTE) N-9474;HIT-1077B

1-3.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI)) N-9486;HIT-1040A

1-4.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO') N-9499;HIT-1094A

1-5.イタリ-でこんにちは [仏] (L'ITALIANO [F]) FX-1400;HIT-1106A

1-6.愛はすぐそこに (CARO COME TE) N-9510;HIT-1138A

1-7.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

1-8.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI) N-9532;HIT-1187A

1-9.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE AMORE) N-9532;HIT-1249B

1-10.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605;HIT-1323A

1-11.指は五つ (CINQUE SON LE DITA) N-9635

1-12.千年でも一緒に (MILLE ANNI) N-9584

1-13.ピノキオへの手紙 (CARISSIMO PINOCCHIO)FG-5036-10

1-14.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA) N-9661;HIT-1451A

 

2-1.夕べのしあわせ (SERA) N-9676;HIT-1514A

2-2.ペンシルヴァニアの男 (GIUSEPPE IN PENSYLVANIA) N-9681;HIT-1537A

2-3.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) HIT-1666A

2-4.雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

2-5.消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)N-9716;HIT-1666B

2-6.落葉の恋 (TARDI (COME UNA FOGLIA))N-9681;HIT-1537B

2-7.ロマンティコ・ブルース(ROMANTICO BLUES) N-9765;HIT-1740A

2-8.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B

2-9.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870B

2-10.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A

2-11.風によせて (AMARTI E POI MORIRE) CGD-  134;HIT-1963A

2-12.涙の小道 (QUI COMANDO IO) CGD-  140

2-13.そよ風の詩 (CANTA BAMBINO) CGD-   142

2-14.恋よまわれ (GIRA L'AMORE) 7847(CGD);HIT-2002A

 

3-1.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522

3-2.ボエ-ム[伊] (LA BOHE'ME [I]) N-9623

3-3.家へは帰れない [伊] (TU NON POTRAI MAI PIU' TORNARE A CASA (I CAN NEVER GO HOME ANY MORE [I])) N-9623

3-4.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514B

3-5.悲しき天使 [伊] (QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]))N-9692;HIT-1572A

3-6.白いバラ[伊](LADY D'ARBANVILLE) N-9811;HIT-1924A

3-7.コンドルは飛んで行く(IL CONDOR) N-9811;HIT-1833A

3-8.恋よまわれ [日](GIRA L'AMORE [J]) HIT-2055B

3-9.薔薇のことづけ [日] (ROSE NEL BUIO [J]) HIT-1920A

3-10.愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])HIT-1361A;HIT-1920B

3-11.愛をはこぶ風 [仏] (IL FAUT SORTIR [F]) Festival FX-1580・M-1

3-12.愛の小路 [仏] (LE CHEMIN QUI ME'NE AL'AMOUR [F]) CBS,France 4732B

3-13.行く方なき心 (PARTI SANS ADRESSE) CBS,France 8074 B

3-14.内気なわたし (JE SUIS TIMIDE) CBS,France 8074 B

 太字はこの盤のみの収録の唯一曲です。

 

20ページのリーフレットは解説と歌詞、写真豊富な内容です(私の今回のブログのベースとなっています)。大型ポスター付きLP3枚のBOX仕立てです。 "行く方なき心"、"内気なわたし"の2曲はこれにしか入っていません。チンクェッティの国内盤完収を目指す方は必須アイテムです。"内気なわたし""ジリオラ・チンクェッティ・シングル・コレクション"に収録されることとなり40年ぶりに国内盤2度目の登場となりました。

 

最後に御紹介する盤は、1970年代特徴の書籍系販路で音楽物が色々企画されました。種類も多く、また人気のシリーズだと発売数も半端な数ではなかったと思います。通常盤はそれぞれの会社の番号順総目録、レコード業組合が出していた型録誌など発売されたレコード番号が分かる資料がありますが、特販(通販)物に関しては何もありません。通常ルートで発売されなかった曲も入っており要チェックです。

 

NAX-005 (1972年3月SEVEN SEAS - KOKUBUNSHA (Pressed byKING), Japan) "ダニエル・ビダル&ジリオラ・チンクェッティ (SELDOM IN DANIELE VIDAL & GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                 NAX-005

 

1.天使のらくがき (AIME CEUX QUI T'AIMENT)
2.ピノキオ (PINOCCHIO)
3.カトリ-ヌ [日] (CATHERINE [J])
4.オ-・シャンゼリゼ (LES CHAMPS-ELYSEES)
5.恋はみずいろ (L'AMOUR EST BLEU)
6.チャオ・ベラ・チャオ [日] (CIAO BELLA CIAO [J])
7.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486;HIT-1040A
8.雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A
9.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605;HIT-1323A
10.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B
11.バラのことづけ (薔薇のことづけ) (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A
12.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

 1~7 ダニエル・ビダル (DANIELE VIDAL); 8~12ジリオラ・チンクェッティ




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(7)

   民謡に重心を移して2年目になります。その集大成ともいえるコンセプト・アルバムを作り、民謡の歌の締めくくりとしました。つぎのコンセプトはこのアルバムの前に出した"チンクェッティ懐しのカンツォーネ・スタンダードを歌う"に代表される戦前・戦中の「懐メロ」、そして最初に個人のファン・クラブが出来たフランスの歌になっていきます。

 

FGL-5114 (1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy) SU E GIU' PER LE MONTAGNE (故郷の山に歌う/ジリオラ・チンクェッティ)

FGL-5114FGL-5114  SR- 818SR- 818

 

1. IL POVERO SOLDATO (哀れな兵士)

2QUEL MAZZOLIN DI FIORI (あの小さな花束)

3LA MULA DE PARENZO (パレンツォのラバ)

4BOMBARDANO CORTINA (コルティーナの爆撃)

5C'ERANO TRE SORELLE (三姉妹)

6VINASSA VINASSA (ヴィナッサ・ヴィナッサ)

7NINNA NANNA (父を待つ子守唄)

8LA BLONDE (ブロンド娘)

9ALLA MODA DEI MONTAGNON (山のモード)

10.ADDIO MIA BELLA, ADDIO (アディオ・ミア・ベッラ)

11.BEVE', BEVE' COMPARE (飲み仲間)

12.GRAN DIO DEL CIELO (つばめだったら)

13. SE BEN CHE SON DAI MONTI (山で恋して)

14.SUL CAPPELLO CHE NOI PORTIAMO (黒い羽ぼうし)

15.L'ALLEGRIE (陽気な若者たち)

16.IL TESTAMENTO DEL CAPITANO (隊長の遺言)

 

SR- 818 (1973年4月SEVEN SEAS - KING, Japan) "故郷の山に歌う/ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI/SU E GIU' PER LE MONTAGNE)"

 

 日本独自編集の国内アルバムです。1970年から71年に出た曲を集め、"落葉の恋"のギター伴奏ヴァージョンも入った好企画のアルバムです。イタリアでも"I VARI VOLTI DI GIGLIOLA CINQUETTI(ジリオラ・チンクェッティの様々な表情)"という題の編集アルバム [19] が出たのですが、カー・ステレオ用カセットのみでした。最後に記録として載せておきます。ジャケット画像はありません。

 

GP-  72 (1972年3月25日SEVEN SEAS - KING, Japan) "風によせて/ジリオラ・チンクェッティ・ゴールデン・プライズ (GIGLIOLA CINQUETTI GOLDEN PRIZE Vol.2)"

 

1.風によせて (AMARTI E POI MORIRE) CGD-  134;HIT-1963A

2.白いバラ[伊] (LADY D'ARBANVILLE [I]) N-9811;HIT-1924A

3.愛はさだめ (FATALITA') 7847(CGD);HIT-2002B

4.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870B

5.涙の小道 (QUI COMANDO IO) CGD-  140

6.恋すれば (LA SMORTINA) FGL-5086-5

7.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A HIT-1920

8.薔薇のことづけ [日] (ROSE NEL BUIO [J]) HIT-1920

9.雨[日] (LA PIOGGIA [J]) HIT-1638A

10.コンドルは飛んで行く (IL CONDOR) N-9811;HIT-1833 A

11.そよ風の詩 (CANTA BAMBINO) CGD-   142

12.私の心を打たないで (NON BATTERE CUORE MIO) 1306(CGD)

13.落葉の恋 (TARDI (COME UNA FOGLIA)) CGD-  134;HIT-1963B

14.消えたよろこび (QUANDO MORIRE ERA UN PIACERE) CGD-  105

 

GP-  72GP-  72  GW- 191~2GW- 191~2

 

GW- 191~2 (1972年5月5日SEVEN SEAS - KING, Japan) "チンクェッティ,フレンチ・ポップスを歌う (CINQUETTI CHANTE EN FRANCE)"

 

1-1.愛をはこぶ風[仏] (IL FAUT SORTIR [F]) Festival FX-1580・M-1

1-2.恋する心[仏] (LE COEUR TROP TENDRE (HO IL CUORE TENERO [F])) Festival FX-1512・M-3

1-3.去った後で[仏] (LE MATIN OU JE SERAI PARTE (QUANDO IO SARO' PARTITA [F])) (Festival FLDX-469・S-9 LP"L'ORAGE(雨)"

1-4.愛の物語[仏] (UNE HISTOIRE D'AMOUR (UNA STORIA D'AMORE [F])) Festival FX-1547・M-3

1-5.ローザ・ネーラ[仏] (LA ROSE (LA ROSA NERA [F]))Festival FX-1547・M-1

1-6.消え去る想い[仏] (LE TANDEM (IL TRENO DELL'AMORE [F])) Festival DN-877A

1-7.夕べのしあわせ[仏] (LE SOIR (SERA [F])) Festival SPX-14B

1-8.愛の小路[仏] (LE CHEMIN QUI ME'NE AL'AMOUR [F]) CBS,France 4732B

1-9.恋の視線[仏] (LES YEUX BAISSES) Festival FX-1426・M-2

1-10.愛の花咲くとき [仏] (COMMENT TE DIRE (QUANDO M'INNAMORO [F]))Festival SPX-14A

1-11.愛のうぐいす [仏] (QUAND LE ROSSIGNOL A CHANTE (L'USIGNOLO [F])) Festival FX-1512・M-2

1-12.つばめのように [仏] (VOLE PEITTE HORINDELLE (VOLANO LE RONDINI [F])) Festival SPX-39B

1-13.ひとりになりたい [仏] (L'UN D'ENTRE VOUS (UNO DI VOI [F])) Festival DN-600B

1-14.愛は限りなく [仏] (MON DIEU COMME JE T'AIME (DIO, COME TI AMO [F])) Festival FX-1481・M-1

 

2-1.春を待つ落葉[仏] (LA FEUILLE QUI TOMBE) Festival FX-1481・M-4

2-2.鏡[仏] (MON PETITE DOIGT (LO SPECCHIO [F])) Festival DN-877B

2-3.薔薇のことづけ[仏] (QUAND LA FE^TE EST FINIE (ROSE NEL BUIO [F]))CBS,France 7078B

2-4.セ-ヌの恋人[仏] (LE BATEAU MOUCHE) CBS,France 7078A

2-5.花は枯れて[仏] (LES FILLES ET LES ROSES (SFIORISCI BEL FIORE [F])) Festival FX-1481・M-2

2-6.水の上[仏] (RESTE LA' (SULL'ACQUA [F])) Festival FX-1408・M-4

2-7.あこがれはいつも心に[仏] (DANS L'EGLISE DELLUMIRE (HO BISOGNO DI VEDERTI [F])) Festival FX-1426・M-1

2-8.イタリ-でこんにちは[仏] (L'ITALIANO [F]) Festival FX-1400・M-1

2-9.はじめてのキッス[仏] (TOUT UN DIMANCHE LOIN DE TOI (IL PRIMO BACIO CHE DARO' [F])) Festival FX-1408・M-1

2-10.心をこめて [仏](アネマ・エ・コ-レ [仏]) (J'OUBLIE (ANEMA E CORE [F])) Festival FX-1426・M-3

2-11.愛はすぐそこに [仏] (CHARMANT COMME TOI (CARO COME TE [F])) Festival DN-811B

2-12.ナポリは恋人 [仏] (UN JOUR POUR CEUX QUI S'AIMENT (NAPOLI, FORTUNA MIA [F]))Festival FX-1426・M-4

2-13.雨 [仏] (L'ORAGE (LA PIOGGIA [F])) Festival SPX-39A

 2-8 ジリオラ・チンクェッティとモーリス・シュバリエ (CINQUETTI,GIGLIOLA e CHEVALIER,MAURICE

※レコード番号 FX-1400、FX-1500番台はEP4曲入り、FLDX-469・SはLP盤です。

 

1972年はジリオラ・チンクェッティ3度目の来日でアルバムが沢山発売されておりますので、次回も国内盤のアルバム・コレクションを書く予定です。

 

[19] CGD-65369(1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy)  "I VARI VOLTI DI GIGLIOLA CINQUETTI(ジリオラ・チンクェッティの様々な表情)"

1972年に発売されたこれまでにでた特色ある曲を集めた編集アルバムです。日本でも沢山出ていたカー・ステレオ用カセット(イタリアではステレオ・8[オット]と呼ばれていました)のみでした。この頃の彼女のアルバムでも手軽で製作リスクの少ないカセット・テープのみの場合も幾つかありました。

収録曲もやや不明な点もあり、記録にとどめるのみとします。

 

ANEMA E CORE (アネマ・エ・コーレ)/LISBON ANTIGUA (なつかしのリスボン)/QUI COMANDO IO (涙の小道)/LA BOHE'ME [I] (ボエーム[伊])/MARIA ELENA (マリア・エレナ)/GIRA L'AMORE (恋よまわれ)/TU BALLI SUL MIO CUORE (春風はどこに)/LE BATEAU MOUCHE (セ-ヌの恋人 [仏])/*UN GIORNO DOPO L'ALTRO (セ-ヌの恋人)/PICCOLA CITTA'  (小さな町)/VECCHIA AMERICA (なつかしのアメリカ)/UN POCO DI ZUCCHERO (A SPOONFUL OF SUGAR) (ひとさじのお砂糖)/CAM-CAMINI'(CHIM CHIM CHER-EE) (チム・チム・チェリー)



                        


ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(10)

  1970年末のカンツォニッシマで "日曜はミサに"を歌い2年目になりますが、チンクェッティの「民謡路線」は1972年もつづきます。サンレモ音楽祭には"恋よまわれ"で入賞します。同僚でありライバルのカテリーナ・カセルリは産休で欠場しましたが、CGDの新人ライバル、マルチェラが初出場で入賞しました。

また10月にチンクェッティはジャンニ・モランディと共に来日し、そのコンサートのライヴ盤はイタリアでも発売されます。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

カンツォニッシマでは第1回戦で前年歌った"日曜はミサに"、第2回戦で"高原に歌う"に入っている"涙の小道"、準決勝に新曲の"そよ風の詩"を歌いました。残念ながら準決勝でロザンナ・フラテルロの"女心(SONO UNA DONNA, NON SONO UNA SANTA)"に破れてしまいました。

 

CGD-  140 (1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) QUI COMANDO IO (涙の小道SR- 707 -5)/ LA BELLA GIGOGIN 美しいジゴジンSR- 707-8

 

CGD-  140CGD-  140  CGD-  142CGD-   142

 

CGD-   142 (1972年CGD   - CBS SUGAR, Italy)) CANTA BAMBINO (そよ風の詩GP-  72-11)/MONTAGNES VALDOTAINES (アオスタの山々 SR- 707-7

 

新曲"そよ風の詩"は民謡ではありませんが、日本でも"カンタ・バンビーノ"として親しまれる素朴な歌です。この2枚のB面はいずれも"高原に歌う"からのカッティングです。

 

前年アメリカのCBSとCGDが資本提携し、創業以来のシングル盤レコード番号を変更して1年ですが、また変更をします。CBSがイタリアで発売して以来のレコード番号体系に組み入れられます。(接頭記号なしの数字だけ、CGDとCBS共通で使用されていますので、ここでの表現は数字の後にカッコ書きでCGD、CBSと表記します)

 

 1972年サンレモ音楽祭の入賞曲"恋よまわれ"です。結果は第9位。但しこの年からダブル・キャストが廃止され1曲一人の歌手が歌うようになりました。サンレモ音楽祭に出場する競争が倍になってしまいました。

 

7847(CGD) (1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) GIRA L'AMORE (CARO BEBE')(恋よまわれHIT-2002A)/ FATALITA'(愛はさだめHIT-2002B)

 

7847(CGD)7847(CGD)  HIT-2002HIT-2002

 

HIT-2002 (1972年4月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) "恋よまわれ (GIRA L'AMORE)/愛はさだめ(FATALITA')"

 

"恋よまわれ"は事前の検閲で歌詞の一部が変更されたようなのですが、変更後しか我々の目に触れないので、何が問題になったのかよく分かりません。B面の"愛はさだめ"もサンレモの候補曲だったそうです。

 

第8回ヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラでは "春風はどこに(TU BALLI SUL MIO CUORE)" を歌いました。

 

8377(CGD) (1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) TU BALLI SUL MIO CUORE (春風はどこに HIT-2076B)/ UN'ALTRA DONNA UN'ALTRA CANZONE (愛は虚しくGP- 335-11)

 

8377(CGD)8377(CGD)  HIT-2076HIT-2076

 

HIT-2076 (1973年2月SEVEN SEAS - KING, Japan) "カンタ・バンビーノ [日] (CANTA BAMBINO [J])春風はどこに(TU BALLI SUL MIO CUORE)"

 

 その後、10月に来日し、日本各地でジャンニ・モランディと共にコンサートを開きました。その時のライヴ盤は日本だけでなくイタリアでも発売されました。この盤のことはアルバム・コレクションで書くことにしましょう。

 

 カンツォニッシマでは"夢に消えた子守唄"で出場し、第1回戦は2位通過、準決勝まで勝ち進みましたが、またもやロザンナ・フラテルロの"女心"に破れてしまいました。ロザンナ・フラレルロは「天敵」です。B面は国内盤未発売の曲です。

 

1104(CGD) (1972年CGD   - CBS SUGAR, Italy)) STASERA IO VORREI SENTIR LA NINNA NANNA (夢に消えた子守唄GP- 335-12)/ IL PRIMO GIORNO SI PUO' MORIRE 国内盤未発売

 

                    1104(CGD)1104(CGD) 

 

最後に紹介するのは、1972年10月の来日記念盤とし発売された日本編集盤です。A面の1969年12月に発売となった"落葉の恋"(HIT-1705)のB面で発売されていますが、日本人好みの曲でもあり"恋よまわれ"の日本語ヴァージョンを収録するために再度登場となったであろうと思います。

 

HIT-2055 (1972年9月SEVEN SEAS - KING, Japan)  "鏡] (LO SPECCHIO)/恋よまわれ[日](GIRA L'AMORE [J])"

 

                         HIT-2055HIT-2055




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(6)

  ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、国内シングル盤で発売されておらず、アルバムのみの収録曲も何曲か出てきました。

最後でLP盤を集中して載せようかと思いましたが、結果として書き進んでいくとシングル盤とアルバムが交互になって来たようです。

 

イタリアでは1971年の"CANTANDO CON GLI AMICI (ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う")が発売され、確認はしていませんがあるブログには100万枚売れたと書いてありました。英語では「THOUSAND」、「MILLION」でイタリア語の「MILLE」、「MILLIONE」なので、ふと勘違いしたり、自動翻訳するとどうもグチャグチャになって変な訳になります。御用心、御用心!

 

FGL-5086 (1971年CGD - CGD, Italy)  CANTANDO CON GLI AMICI (ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う)

FGL-5086FGL-5086  SR- 707SR- 707

 

1.LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA (日曜はミサに) N-9824;HIT-1870B

2.MONTE CANINO (モンテ・カニーノ)

3.LA VALSUGANA (ヴァルスガーナの乙女)

4.TA PUM (タ・プム)

5.LA SMORTINA (恋すれば)

6.LA DOSOLINA (ドソリーナ)

7.MONTAGNES VALDOTAINES (アオスタの山々) CGD-   142

8LA BELLA GIGOGIN (美しいジゴジン) CGD-  140

9.AMOR DAMMI QUEL FAZZOLETTINO (ハンカチーフを私に) CGD-  116

10.SCIUR PADRUN DA LI BELI BRAGHI BIANGHI (ベリ・ブラーギ・ビアンキ) CGD-  102;CGD-  116

11.SENTO IL FISCHIO DEL VAPORE (悲しい汽笛)

12.MAMMA MIA DAMMI 100 LIRE (ママ100リラちょうだい)

13.OI ANGIOLINA, BELL'ANGIOLINA (オオ・アンジョリーナ)

14.VOLA, VOLA, VOLA (ヴォラ・ヴォラ・ヴォラ)

15.LA PASTORA (羊飼いの少女) N-9824;CGD-  102;HIT-1924B

16.CACCIATORE DEL BOSCO (森の狩人)

 

このアルバムはRAI(国営放送)のショー番組「でも恋はOk(MA L'AMORE SI')」で彼女のフォーク・ソング・ワンマン・ショーで歌われた曲を構成して作られました。番組は元歌手で作曲家G.ガルダバッシ(GIANCARLO GUARDABASSI)とミルバの元のご主人M.コルニャーティ(MAURIZIO CORGNATI)の構成企画、コルニャーティの演出です。庶民の歌を歌ったのがよく、18世紀の村娘の衣装が大評判でした。日本ではナポリの「海の歌」はよく知られていますが、北部アルプス山麓の「山の歌」 [18] はあまり知られていません。

 

SR- 707 (1971年11月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う (CANTANDO CON GLI AMICI)"

 

 もう1枚彼女はレトロなコンセプト・アルバムをリリースします。

 

FGL-5094 (1971年CGD - CGD, Italy)  ...E IO LE CANTO COSI' (チンクェッティ懐しのカンツォーネ・スタンダードを歌う) 曲番は=の左

 

FGL-5094FGL-5094  SR- 785SR- 785  

1=7.ULTIME FOGLIE  (最後の枯葉)

2=4.NON SI FA L'AMORE QUANDO PIOVE (雨にやむ恋)

3=8.ACCAREZZAME  (アカレッツァーメ)

4=5.CAMMINANDO SOTTO LA PIOGGIA  (雨の舗道)

5=11.NON DIMENTICAR LE MIE PAROLE  (私の言葉を忘れないで)

6=3.DESIDERIO  (のぞみ)

7=6.VIALE D'AUTUNNO  (秋の並木道)

8=1.ADDORMENTARMI COSI' (眠られぬ夜)

9=12.SILENZIOSO SLOW (静けさのスロウ)

10=10.VECCHIA AMERICA  (なつかしのアメリカ)

11=2.MA L'AMORE NO (けれど恋は)

12=9.IN CERCA DI TE (失われた愛を求めて)

 

SR- 785 (1972年10月SEVEN SEAS - KING, Japan) "チンクェッティ懐しのカンツォーネ・スタンダードを歌う (IO LE CANTO COSI'/GIGLIOLA CINQUETTI)" 曲番は=の右

 

 イタリア人にとっての懐メロ、1935年の"私の言葉を忘れないで"から"1954年の"アカレッツァーメ"まで約20年間のスタンダード・ナンバーが集められています。

 

 

 

[18] 山の歌

北部イタリア、アルプス山麓地方で歌われている合唱曲は「山の歌」として、知られています。特に有名なのはS.A.T(Società Alpinisti Tridentini) トレント・アルピニスト協会合唱団(トレント)やトレ・ピニ合唱団(パドヴァ)があります。http://it.wikipedia.org/wiki/Coro_della_SAT http://www.corotrepini.it/

 

SHP-5204 (1963年8月VICTOR - J.V.C., Japan) "アルプスへの郷愁/山男の唄 (LA' SU PER LE MONTAGNE)"

山の讃歌(LA MONTANARA)/見捨てられたドソリ-ナ (LA DOSOLINA)/蒼ざめた失恋の女 (LA SMORTINA)/生まれながらの貧乏人 (ERA NATO POVERETTO)/おお、カモニカの谷よ (OI DE LA VALCAMONICA)/田舎娘 (LA VILLANELLA)/雨の夜の出来事 (ERA UNA NOTTE CHE PIOVEVA/ウディネの美少女に (O CE BIEL CJS'CJEL A UDIN)/小さな花束 (QUEL MAZZOLIN DI FIORI)/ニンナ・ナンナ (NINNA NANNA)/バルコニ-の下で3時間 (L'E' TRE ORE CHE SON CHI SOTO)/女羊飼と狼 (LA PASTORA E IL LUPO)/車 (LE CARROZZE)/ヴァルスガ-ナ (LA VALSUGANA)

 

SHP-5204SHP-5204  SHP-5240SHP-5240  

 

SHP-5240 (1963年11月VICTOR - J.V.C., Japan) "アルプスへの郷愁/山男の唄第2集 (LA' SU PER LE MONTAGNE Vol.2)"

ドブリンのお城のセレナ-デ (SERENADA CASTEL TOBLIN)/お前の小さなハンカチ (IL TUO FAZZOLETTINO)/山の夕暮 (LE SOIR A LA MONTAGNE)/日曜日にミサに行くとき (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)/モンテネロ (MONTE NERO)/ルチア・マリア (LUCIA MARIA)/ロムバルディアのおかしな民謡 (E SALTA FOR SO PARE)/捕らわれて (SIAM PRIGIONIERI)/ブロンドの女 (LA BLONDE)/女羊飼 (LA PASTORA)/飼いの女 (LA BERGERA)/フルウリの踊りの唄 (AL CJANTE IL GJAL)/谷の朝の唄 (LE MAITINADE DEL NANE PERIOT)/尉の遺言 (IL TESTAMENTO DEL CAPITANO)

 

SHP-5340 (1964年8月VICTOR - J.V.C., Japan) "山の哀歓/山男の唄~第3集 (LA' SU PER LE MONTAGNE Vol.3)"

アルプスの山男の葬列 (MONTAGNES VALDOTAINES)/あたしの彼はどんな人 (CARA MAMA, MI VOI TONI)/お休み、楽しいクリスマスを (OGGI E' NATO IN UNA STALLA...)/楽しい婿選び (LA SCELTA FELICE)/テレジ-ナの花 (IL FIORE DI TERESINA)/鋏とぎ師の唄 (GIROLEMIN)/タ・プム!(TA-PUM!)/コロンブスよ幸あれ!(SAVE O COLOMBO!)/ロマンティックなプロポ-ズ(TANTI GHE N'EU)/春の美しいバラ(BELLE ROSE DU PRINTEMPS)/トレントの二つの民謡(QUATTRO CAVAI CHE TROTTANO)/トレントの二つの民謡(LA BANDA)/アルプスのクリスマス讃歌(NENIA DI GESU' BAMBINO)/不器用な靴直し(SE JO VES DI MARIDAMI)/アルプスのバラ-ド(MONTE CANINO)

 

SHP-5340SHP-5340  SFL- 7203SFL- 7203

 

SFL- 7203 (1964年12月PHILIPS - J.V.C., Japan) "若人はアルプスに歌う (IN MONTAGNA)"

あの花束(QUEL MAZZOLIN DI FIORI)/バッサ-ノの橋の上で/かっきり真夜中に/おゝ天の神よ/ここに夜が/口ばしを失った黒つぐみ(IL MERLO HE PERSO IL BECCO)/われらの持っている小さな星/おゝ山よ/山の上で/すてきな楽しみ/美しきウディネの城/ピアベ川のむこう(DI QUAEDILA DEL PIAVE)




浜村美智子“悲しみよこんにちは” CD「カリプソ娘」より

 

 1ヶ月もジリオラ・チンクェッティとお付き合い頂きありがとうございます。今の予定ですと充分まだ1ヶ月以上続くことになります。

インテルメッツォで少し気分を変えていただきましょうか。もろ受け止めていただくと何が起こったかと思われるかもしれませんが、決して線は外しておりません。

 

探していた盤でしたが、やっと見つけ落札しました。と言っても存在を見付けたのはそんなに古い話でもありません。今年の1月末に色々検索をかけている時偶然にブツカリました。

カンツォーネを追っかけている私が何故"カリプソ娘"なのか。団塊の世代の方なら、小学校行くか行かない頃、訳も分からず誰かを殴って「デーオ、イデデーオ」とわめいた経験があるはずです。

 

かの「デーオ、イデデーオ」こそ、浜村美智子がハリー・ベラフォンテの"バナナ・ボート(BANANA BOAT)"をカヴァーしたのは‘57年(昭和32年)4月でした。

この場で紹介しようとしているのは当時カヴァーされたイタリア関係の曲が入っていたからです。50年代後半でイタリア関係の日本語カヴァーは貴重品です。このCDにはその他のカヴァー曲も沢山入っており、現在でも十分通用するだけの浜村美智子の実力と、ビクターのバックオーケストラの水準の高さに驚かされます。

 

VICL-61210 (2003年9月21日 VICTOR - VICTOR Ent., Japan)"カリプソ娘/浜村美智子(JAPAN'S TEEN QUEEN ★ MICHKO HAMAMURA 1957 - 1963)

 

            VICL-61210

     

1.バナナ・ボート [日] (BANANA BOAT (DAY O) [J])

2.恋のヴェネズエラ [日]  (VENEZUELA [J])

3.カリプソ娘 [日]  (CALYPSO JOE [J])

4.ダーク・ムーン [英・日]  (DARK MOON [E・J])

5.ママはブーブー [英・日]  (MAMA LOOK A BOO BOO [E・J])

6.島の女 [日・希]  (BOY ON A DOLPHIN [J・G])

7.パラダイス [英]  (PARADISE)

8.ザッツ・ラヴ [英]  (THAT'S LOVE)

9.これが恋かしら [英]  (WHAT IS THIS THINGS CALLED LOVE)

10.ハッピネス [英]  (HAPPINESS)

11.ジングル・ベル [英・日]  (JINGLE BELLS [E・J])

12.監獄ロック [日・英]  (JAILHOUSE ROCK [J・E])

13.悲しみよこんにちは [日・英]  (BONJOUR TRISTESSE [J・E] (BUONGIORNO TRISTEZZA [J]))

14.死ぬほど愛して[日] (SINNO' ME MORO [J])

15.アフリカの星のボレロ[日] (STERN VON AFRICA [J])

16.タブー[日] (TABU [J])

17.ロンリー・ワン[日] (THE LONELY ONE [J])

18.フラミンゴ[日] (FLAMINGO [J])

19.ハーレム・ノクターン[日] (HARLEM NOCTURNE [J])

20.テンプテーション[日] (TEMPTATION [J])

21.チャチャチャ・フラメンコ[日] (CHA CHA CHA FLAMENCO [J])

22.ビー・マイン・トゥナイト(かわらぬ愛) [日] (BE MINE TONIGHT [J])

23.ロ-ラ[日] (LAURA [J])

24.カーニヴァルの夜[日] (A FELICIDADE [J])

25.黄色いシャツ[日] (ノラン・シャツイ・サナイ)

 

さてイタリア関係で行くと(6)の".島の女"、ソフィア・ローレン(SOPHIA LOREN)で"イルカに乗った少年"なのですが、MCAのサントラ盤はマリー・ケイ (MARY KAYE)のクレジットになっています。まあ、堅いことを言わずに、取りあえずソフィア・ローレンにしておいてください。

 

一つ跳んで、次が(14)の"死ぬほど愛して"、アリダ・ケッリ(ALIDA CHELLI)が歌う映画「刑事」の主題曲、大変なヒットでした。カンツォーネでイタリア語を聞いても日本人が驚かなかったのはこの曲のおかげかも知れません。日本人のカヴァーは中原美紗緒、佐川ミツオ、朝丘雪路、牧村旬子、高美アリサ、岸洋子だいぶん時代はあたらしくなりますが変わったところでフラワー・メグも歌っていました。イタリア人だとロザンナ・フテルロラ、ヴィアネラあたりでしょうか。もっとあると思っていましたが案外少ないですね。

 

一つ跳ばした曲は(13)"悲しみよこんにちは"です。このCDのクレジットは「BONJOUR TRISTESSE  GEORGES AURIC - ARTHUR LAURENTS」となっており、曲目解説も「ジーン・セバーグ主演の米映画『悲しみよこんにちは』の主題歌。原作はフランスの人気女流作家フランソワーズ・サガンの大ベスト・セラーとなった同名処女作である。」と書いてあります。

多分57年発売当時からそうなっているのだと思います。じつは浜村美智子が歌っているのは、1955年サンレモ音楽祭優勝曲"悲しみよ今日は(BUONGIORNO TRISTEZZA)"なのです。当時から映画の"悲しみよ今日は"とサンレモ音楽祭優勝曲の"悲しみよ今日は"は混同されています。

 

LL-   108 (1958年4月 COLUMBIA - COLUMBIA, Japan)"悲しみよ今日は(BONJOUR TRISTESSE)/ティル(TILL)" パーシー・フェイス楽団 (PERCY FAITH)

 

                  LL-   108

 

も同様の間違いをしています。ジャケット画像を見ていただければ映画から取った写真を使っています。映画の"悲しみよ今日は"はゴギ・グラントが歌ったサントラ盤の曲が正しいものです。

 

SS-1070 (1958年4月 VICTOR - VICTOR, Japan)"悲しみよ今日は(BONJOUR TRISTESSE)/悲しみよ今日は(BONJOUR TRISTESSE)" オリジナル・サウンドトラック (ORIGINAL SOUNDTRACK)/ゴギ・グラント(GOGI GRANT)

 

                SS-1070

 

この間違いは、パーシー・フェイスの場合を見ても日本での間違いよりアメリカの原盤、ライナー・ノーツ段階の間違いではないかと思います。

 

 サンレモ音楽祭の"悲しみよ今日は"はクラウディオ・ビルラ(CLAUDIO VILLA)とトゥリオ・パーネ(TULLIO PANE)が創唱しました。ビルラは当時ヴィス・ラディオ(VIS RADIO)というナポリのレコード会社所属で日本ではオリジナルが出ていません。2年後メジャーのチェトラに移籍してからの曲は日本で発売されています。

 

17M-1011 (1964年10月 SEVEN SEAS - KING, Japan)"サン・レモのすべて第2集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 2)"

 

                17M-1011

 

1.悲しみよ今日は (BUONGIORNO TRISTEZZA)

2.窓を開けて (APRITE LE FINESTRE)

3.ギタ-の弦 (CORDE DELLA MIA CHITARRA)

4.つた (L'EDERA)

 1.3. クラウディオ・ビルラ(CLAUDIO VILLA);2. フランカ・ライモンディ (FRANCA RAIMONDI);4. トニ-ナ・トリエリ (TONINA TORRIELLI)

 

この2曲の混同は止むを得ない事情があります。サンレモ音楽祭の優勝曲の方もフランソワーズ・サガンの小説『悲しみよ今日は』にインスパイアされて作られたという経過があります。しかもサンレモの方はフランスでヒットし、時期も重なっています。

 

反対のケースもあります。この間違いは犯してほしくなかったのですが!

 

KICS- 6234~8 (2003年11月27日 KING - KING, Japan) "Viva! CANZONE・カンツォ-ネ全集(日本語)(VIVA CANZONE !)"

 

                 KICS- 6234~8

 

カンツォーネの日本語ヴァージョンを集めた5枚組のCDセットに収められた中原美紗緒が歌う"悲しみよ今日は"はサンレモ音楽祭優勝曲でなく、アメリカ映画の主題曲だったのです。カンツォーネではありません。カンツォーネで実績があり、専門家なのですからこの間違いはいただけませんでした。




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(10)

  1970年代初頭に僅かの期間ですが"日曜はミサに"、"涙の小道"、"ラ・スパニョラ"のようなフォーク調の曲が流行しました。彼女のレパートリーは南部の民俗音楽を歌っているロザンナ・ フラテッロとは違っており、同時期に同じような傾向のアンナ・イデンティチ(ANNA IDENTICI)、オリエッタ・ベルテ(ORIETTA BERTI)などいわゆる「山の歌」と言われる曲を歌う歌手と競合しました。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

 1971年最初の盤のA面はポー河流域、正にチンクェッティの故郷の水田地帯で稲作が行われていますが、その作業歌です。CGDはアメリカのCBSと資本提携しCBSシュガー(CBS SUGAR)となりました。その関係で1971年初頭からCGD始まって以来初のレコード番号の変更が行われます。N-9824のB面に入っていた"羊飼いの少女"が使いまわされています。

 

CGD-  102 (1971年CGD - CGD, Italy) SCIUR PADRUN DA LI BELI BRAGHI BIANGHI (ベリ・ブラーギ・ビアンキSR- 707 -10)/ LA PASTORA 羊飼いの少女HIT-1924B

 

CGD-  102 CGD-  102 HIT-1924 HIT-1924 

 

HIT-1924 (1971年9月SEVEN SEAS - KING, Japan) "白いバラ[伊](LADY D'ARBANVILLE)/羊飼いの少女(LA PASTORA"

 

 1971年サンレモ音楽祭第9位の入賞曲、パートナーはアメリカのコーラス・グループ、レイ・コニフ・シンガーズ(RAY CONNIFF & SINGERS)でこの頃の民謡を歌っている彼女にイメージを崩さない配慮がされていると思われます。71年のサンレモ音楽祭はRCA系列が圧倒的に強く、1位~3位、6位と上位を占めていました。B面の"消えたよろこび"はこの曲が入っていたアルバムがCD化され、BOXセットにも入れられたのでお聞きの方も多いのではないでしょうか。

 

CGD-  105 (1971年CGD - CGD, Italy) ROSE NEL BUIO(薔薇のことづけ HIT-1870A)/ QUANDO MORIRE ERA UN PIACERE (消えたよろこびSR- 646-7)

 

 

CGD-  105 CGD-  105 HIT-1870 HIT-1870

 

HIT-1870 (1971年4月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) "薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)/日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)"

 

レコード番号の変更の影響があるのかCGD-  102と同じジャケットでB面だけの差替えでCGD-  116""として再発売されました。B面は同じアルバム"ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う(CANTANDO CON GLI AMICI)"からのカッティングです。

 

CGD-  116 (1971年CGD - CGD, Italy) SCIUR PADRUN DA LI BELI BRAGHI BIANGHI (ベリ・ブラーギ・ビアンキSR- 707 -10)/ AMOR DAMMI QUEL FAZZOLETTINO(ハンカチ-フを私にSR- 707-9

 

                      CGD-  116 CGD-  116

 

 9月に行われた第7回ヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラでチンクェッティが歌った曲、フランスのミッシェル・サルドゥーが歌った"ジュ・テ-ム、ジュ・テ-ム(JE T'AME JE T'AME)"のイタリア語ヴァージョンでした。金賞に輝いたのはオルネラ・ヴァノーニの"明日は別の日(DOMANI E' UN ALTRO GIORNO)"でした。民謡が多かったチンクェッティなので、こういうポピュラーな曲を聞くと何となくホッとします。

 

CGD-  134 (1971年CGD - CGD, Italy) AMARTI E POI MORIRE (風によせてHIT-1963A)/TARDI (COME UNA FOGLIA) (落葉の恋HIT-1963B

 

CGD-  134 CGD-  134 HIT-1963 HIT-1963

 

HIT-1963 (1972年1月5日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "風によせてく (AMARTI E POI MORIRE)/落葉の恋(TARDI (COME UNA FOGLIA))"

 

 B面はこれで3回シングル盤になった曲です。最初が"ペンシルヴァニアの男"のB面、次が日本で人気が出てきて1969年12月にA面で、そして今回です。ドイツ系の名前SCHNITZKEがクレジットされているのでドイツの曲だと思いますが確認できていません。万博で2度目の来日した時、イタリア人の関係者に"落葉の恋"は日本で人気があることが分かったらしく、このシングル盤に入れられました。

 ただ今までの"落葉の恋(COME UNA FOGLIA)"でしたが"(TARDI (COME UNA FOGLIA))"になりました。今まで(この曲以外は)のオーケストラがバックでしたが、これはギターのみの伴奏です。ヴァージョンが全く違うのです。このギターヴァージョンの"落葉の恋(TARDI (COME UNA FOGLIA))"は他にアルバムの"風によせて/ジリオラ・チンクェッティ・ゴールデン・プライズ(風によせて/ジリオラ・チンクェッティ・ゴ-ルデン・プライズ)"だけしか収録されていません。この2枚のレコードを見つけられたら買うことをお薦めします。

 

 1971年のカンツォニッシマには前年にも歌った"日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)"と"涙の小道(E QUI COMANDO IO)""、"そよ風の詩(CANTA BAMBINO)"を歌い、惜しくも準決勝で敗退になりました。

 

 日本語盤なので、イタリア盤の紹介の中で出来ませんでしたので、最後になりますがもう1枚。

 

HIT-1920 (1972年8月SEVEN SEAS - KING, Japan) "薔薇のことづけ [日] (ROSE NEL BUIO [J])/愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])"

 

                          HIT-1920 HIT-1920 

 

 彼女もCGDも日本のファン(日本のレコード市場)をしっかり認識するようになり、サンレモ音楽祭の曲は必ず日本語ヴァージョンを作るようになりました。万博での来日は大きな刺激となったようです。

ジャケットの写真も万博の公演がオフの時に京都観光にいった時のものです。ということでチンクェッティは1972年秋に3度目の来日が決定していました。




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(5)

    イタリアでは1971年の"CANTANDO CON GLI AMICI (ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う)"が発売されるまでアルバムは出ていません。日本では70年の大阪万博で来日し、翌71年までに日本編集盤が出ているので、ご紹介しておきましょう。

 

まず当時流行った20曲入りLPが出でました。これは定番商品のシリーズで、比較的長生きをして途中で値上げがあり、ヴァージョン変更されています。

 

MAX-   2 (1971年4月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティMAX20 (GIGLIOLA CINQUETTI MAX 20)"

 

初版 MAX-   2a 再版MAX-   2b 

 

1.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B

2.雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

3.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) N-9765;HIT-1740A*

4. 愛はすぐそこに (CARO COME TE) N-9510;HIT-1138A

5.落葉の恋 (TARDI (COME UNA FOGLIA))N-9681;HIT-1537B

6.消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)N-9716;HIT-1666B

7.めざめ (RISVEGLIO) HIT-1740A

8.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522

9.心に雨が降る (DOMMAGE, DOMMAGE (PECCATO)) N-9638;HIT-1405B

10.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)N-9532A;HIT-1187A

11.コンドルは飛んで行く(IL CONDOR) N-9811;HIT-1833A*

12.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514

13.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522

14.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) HIT-1666A

15.ペンシルヴァニアの男 (GIUSEPPE IN PENSYLVANIA)N-9681;HIT-1537A

16.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486A;HIT-1040A

17.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO') HIT-1094A

18.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE AMORE)N-9532B ;HIT-1249B

19.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA) N-9661A;HIT-1451A

20.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605;HIT-1323A

 

*印はアルバム初収録曲です。その他はすでに何らかのアルバムに収録されたヒット曲です。

 さてヴァージョン違いの初版、再版の違いはジャケット画像を見てわかるのは、タイトルの「GIGLIOLA CINQUETTI」の文字が、初版は赤文字、再版が白文字なので簡単に見分けられます。値上げの定価改定があり2,500円が2,800円になったのが1974年5月ですから、再版はそれ以降に発売された盤です。中身は8ページから4ページに減り、フル・カーラページがなくモノクロ写真だけになります。帯はグリーンからピンクに変わっています。

 

 

SR- 646 (1971年6月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) "薔薇のことづけ/ジリオラ・チンクェッティ (ROSE NEL BUIO/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                        SR- 646SR- 646 

 

1.薔薇のことづけ(ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A*

2.コンドルは飛んで行く (IL CONDOR) N-9811;HIT-1833A

3.白いバラ[伊](LADY D'ARBANVILLE) N-9811;HIT-1924A*

4.日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA) N-9824;HIT-1870B*

5.春の祭りの日 (OGGI E' FESTA) N-9786*

6.あこがれの君 (T'AMO LO STESSO) N-9765*

7.消えたよろこび (QUANDO MORIRE ERA UN PIACERE) CGD-  105*

8.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) N-9765;HIT-1740A

9.愛を運ぶ風 [仏] (IL FAUT SORTIR [F])*

10.愛の小路[仏] (LE CHEMIN QUI ME'NE AL'AMOUR [F])*

11.リヴァプール (LIVERPOOL) N-9738*

12.夢にのって (L'AEROPLANO)N-9738*

13.羊飼いの少女 (LA PASTORA) N-9824;HIT-1924B*

14.愛はひととき (SOLO UN MOMENTO D'AMORE) N-9786;HIT-1793B*

 

*印はアルバム初収録曲です。1969年後半から71年のサンレモ音楽祭入賞曲"薔薇のことづけ"までの曲と活動の機会が増えているフランス語の曲が2曲含まれています。フライング気味で20曲入りアルバム(MAX-   2)に"コンドルは飛んで行く"、"ロマンティコ・ブルース"が収められていますので、実質は全曲最新曲をあつめたアルバムと言えます。

日本独自の編集盤ですが、内容的にはイタリアで発売されていてもおかしくないその時点の最新曲を集めたアルバムです。

※AMCE-  539(1993年5月25日 CGD - MMG, Japan)でCD化、WQCP-  952~6

(2011年5月25日 CGD - WARNER MUSIC JAPAN)"ジリオラ・チンクェッティ 紙ジャケットBOX(GIGLIOLA CINQUETI COLLECTION)"の中の1枚として収録されました。

 

GO-   2 (1971年9月20日SEVEN SEAS - KING, Japan) "ザ・ベスト・ジリオラ・チンクェッティ (THE BEST GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

            GO- 2 GO-   2 

 

1.薔薇のことづけ(ROSE NEL BUIO) CGD-  105;HIT-1870A

2.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B

3.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486A;HIT-1040A

4.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)N-9532A;HIT-1187A

5.雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

6.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) HIT-1666A

7.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522;HIT-1161A

8. は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605;HIT-1323A

 

 今ほど深刻ではありませんが、物価が上がり、レコードも値上げで売行きも落ちてきます。そこで考えたのが、最初に紹介した20曲入りLP、少し高いですが「中身がいっぱい入っています」という盤と、最後に紹介した盤(当時は1000円)のように、「中身(曲数)は少ないが安くて、1枚分で2枚買えますヨ」盤を作りました。これは廉価盤と呼ばれるようになりました。CDも同じで人間って進化してないかも!

 

 

万博でのコンサートのライブ盤が発売されています。

GW-  83^4(1970年7月10日 SEVEN SEAS - KING, Japan)"サンレモ・フェスティヴァルEXPO'70(SAN REMO FESTIVAL EXPO'70)"

                  GW-  83~4a

1-2.ロマンティコ・ブルース(ROMANTICO BLUES)

1-3.消え去る想い(IL TRENO DELL'AMORE)

2-11.愛は限りなく(DIO, COME TI AMO)

2-12.雨(LA PIOGGIA)

 

その後彼女の4曲も収録したGXI-9006 (1976年4月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ジリオラ・チンクェッティ・ライヴ・イン・ジャパン (GIGLIOLA CINQUETTI LIVE IN JAPAN)"が出ました。




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(9)

  "雨(LA PIOGGIA)"の大ヒットにも恵まれ、ジリオラ・チンクェッティは1970年大阪万国博覧会にやって来ます。'70サンレモ音楽祭は"ロマンティコ・ブルース(ROMANTICO BLUES)"で入賞しました。そのパートナーはボビー・ソロだったので、カンツォーネ・ファンには久々の春が訪れました。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

1970年サンレモ音楽祭は1月末から2月末に開催がずれ込みました。これはカンツォニッシマ後一カ月もしない内に行うと、レコード・セールスが伸び悩むこと、出場歌手の調整が難しかったと思われます

結果はお騒がせ御大アドリアーノ・チェレンターノと奥さんのクラウディア・モーリが歌った"働かない者は恋するな(CHI NON LAVORA NON FA L'AMORE)の優勝で終わりました。

彼女はボビー・ソロをパートナーに"ロマンティコ・ブルース"で上位6位入賞、同社のライバル、カセルリに順位、その後のレコード・セールスに勝ったものの、新勢力パティー・プラヴォー(PATTY PRAVO)やナーダ(NADA)の追上げを受けるようになりました。

 

N-9765 (1970年CGD - CGD, Italy) ROMANTICO BLUES (ロマンティコ・ブルースHIT-1740A)/ T'AMO LO STESSO(あこがれの君SR- 646 -6)

 

N-9765 N-9765 HIT-1740HIT-1740

 

HIT-1740 (1970年4月1日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES)/めざめ(RISVEGLIO)"

 70年4月5日セルジョ・エンドリゴ、マリーザ・サンニアらと来日し、大阪万博ホールで4月8日~14日まで「サン・レモ音楽祭EXPO‘70」の公演をしました。

帰国後5月4日から5日の未明、コート・ダ・ジュールのアンティーブからカンヌに向かう途中で交通事故に合いますが事なきを得ました。

 

彼女は今まで出ていなかったフェスティヴァル・バール [17] にも"愛はひととき(SOLO UN MOMENTO D'AMORE)"で出場しました(この1回だけ)。

 

N-9786 (1970年CGD - CGD, Italy) SOLO UN MOMENTO D'AMORE(愛はひととき HIT-1793A)/ OGGI E' FESTA (春の祭りの日 SR- 646-5)

 

N-9786 N-9786 HIT-1793 HIT-1793

HIT-1793 (1970年9月1日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "つばめのように (VOLANO LE RONDINI)/愛はひととき(SOLO UN MOMENTO D'AMORE)"

 

またヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラにはサイモン&ガーファンクルの"コンドルは飛んで行く(IL CONDOR)"で出場をしました。

 

N-9811 (1970年CGD - CGD, Italy) IL CONDOR (コンドルは飛んで行くHIT-1833)/ LADY D'ARBANVILLE(白いバラ[伊] HIT-1924A)

 

                        N-9811 N-9811 

 

HIT-1833 (1970年12月10日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "コンドルは飛んで行く (IL CONDOR)/愛の花咲くとき(QUANDO M'INNAMORO)"

 

HIT-1833 HIT-1833 HIT-1924HIT-1924

HIT-1924 (1971年9月SEVEN SEAS - KING, Japan) "白いバラ[伊](LADY D'ARBANVILLE)/羊飼いの少女(LA PASTORA)"

 

前年不参加だったカンツォニッシマには"コンドルは飛んで行く(IL CONDOR)"と長く係わる民謡の始まりとなる"日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)"を歌いました。この曲はラジオ番組「ジリオラの素晴らしき仲間(GIGLIOLA LUSTRISSIMA CIRCOLA CON LA GENTE)」のテーマ曲でした。

 

N-9824 (1970年CGD - CGD, Italy) LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA (日曜はミサにHIT-1870B)/ LA PASTORA (羊飼いの少女HIT-1924B)

 

N-9824 N-9824 HIT-1870HIT-1870

 

HIT-1870 (1971年4月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) "薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)/日曜はミサに(LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)"

 

 

[17] フェスティヴァル・バール

1964年に始まり2007年に終わったイタリアの音楽祭、参加した曲がバール(BAR)のジュークボックスでどれだけかけられたかを競うコンクール。サンレモ音楽祭のように新曲コンクールでイタリアの曲に限定するなどの制限がない。場合によっては、イタリア以外の曲でイタリア人以外が歌っても優勝や上位入賞もありえる面白さがある。傾向としてジュークボックスのカウントなので若者向けの曲がターゲットになっている。

 第1回の優勝はボビー・ソロの"ぼくを信じて(CREDI A ME)"、チンクェッティの唯一参加した1970年はルチオ・バッティスティの"バラの花、桃の花(FIORI ROSA, FIORI DI PESCO)"、翌71年の優勝はデミス・ルソスの"ウィ・シャル・ダンス(WE SHALL DANCE)"でした。

 

DW-1047 (1971年12月RICORDI - POLYDOR, Japan) "君への言葉 (R PENSIERI E PAROLE)/バラの花、桃の花 (FIORI ROSA, FIORI DI PESCO)"

 

                    DW-1047 DW-1047

ジリオラ・チンクェッティのウィキペディア・イタリア版のディスコ・グラフィーで確認が取れない不明の盤がありました。(http://it.wikipedia.org/wiki/Gigliola_Cinquetti

シングル盤の項目(45 giri)1970  L'Aida/Il ruscelloです。

Web検索でチンクェッティに関して探していても見つかりません。バイオグラフィーの1970年のところに彼女はTV番組「ニ番勝負」(再度のエントリー"愛はひととき"している)と、マルセル・アモン(MARCEL AMONT)のTVショー「オレンジとレモン(ARANCIA E LIMONE)」に出演します。このショーで彼女が歌う"愛の祖国(UN PAESE VUOL DIRE)"は偉大な作家チェザレ・パヴェーゼを彷彿とさせる雰囲気を持っていました。彼女は1978年に LP"愛のさまよい(PENSIERI DI DONNA)"だけに収録されています。ひょっとするとこの番組で歌われた曲かもと「MARCEL AMONT」と「ARANCIA E LIMONE」で検索し結果、次のシングル盤を見つけました。

 

N-9808 (1970年CGD - CGD, Italy) L'AIDA/IL RUSCELLO マルセル・アモン(MARCEL AMONT)

 

                      N-9808 N-9808 

 

 残念ながらこれ以上の事は分かりません。間違えてWikiに載ったとも考え難いところです。私が想像するに、これはTVショー「オレンジとレモン」の曲で、バックでチンクェッティが歌ったと考えるのが一つです。ただ克明なディスコ・グラフィーを作ったヴィンセンツォ・ヴィッツァーリ(VINCENZO VIZZARI)が見逃したとも思えません。もう一つの可能性は、共演したお礼の意味も込めて、チンクェッティがこのジャケットのイラストを描いたのではという考えです。あり得ると思いませんか?


ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤・コレクション 番外編

  7月5日"ジリオラ・チンクェッティ/シングル・コレクション(4枚組CD)"入手しました。

モノラルの音はシットリ気味(良質なケーキのスポンジ台のような)で奥行きがあるように感じました。単なるアナログ盤との違いのせいか、オリジナル・テープがデジタル・修正されているのかよく分かりません。

 

 そもそも関わりは昨年の秋ヤフー・オークションでチンクェッティのシングル盤を落札された人で、また彼女の外国盤をオークションに出品されている方からの連絡でした。盤を送る時にチンクェッティ国内盤リストを同封したところ、お電話をいただき、彼女のCDを出そうとされている方に紹介しましたとのことでした。

 

 その方(オフィス片山の片山伸さん)からメールがあり、シングル盤を集めたCDを出す準備を進めているとのこと、途中選曲の問題から国内盤だけから、イタリア盤を含めてのシングル・コレクションに若干の方針変更をされたのだとわたしは思います。

 

 私自身は国内シングル盤は持っているので、"愛は限りなく"のB面に入っていた"あなたの望み(VUOI)"が入ることになり、大歓迎でした。日本であれだけ有名な"愛は限りなく"は冷遇されており、CDの時代になりやっとアルバムに収録されるようになりました。もちろんそのB面ですから、私も今回初めて聞いたほどです。ただ"あなたの望み"の日本題は早い時期からきまっており、GP-  72(1972年3月.25日 SEVEN SEAS - KING, Japan)"風によせて/ジリオラ・チンクェッティ・ゴ-ルデン・プライズ(GIGLIOLA CINQUETTI GOLDEN PRIZE Vol.2)"に付いているディスコグラフィにこの日本題で載せられています。

 

 曲数が70曲と限定されているので、国内シングル盤で発売された曲総てとはいかなかったことですが、日本語ヴァージョンや音源がフランス・フェスティヴァルの"イタリーでこんにちは"はさておき、"落葉の恋"(弾き語りヴァージョン)が入らなかったこと(シングル盤とアルバムで2回しか国内盤で出ていません、ブログで書きますので、ご参照ください)。

それと"街角のシレーヌ"はイタリアで"夜の恋人たち"のB面になる予定でしたが削られました。なのでイタリアでも余りアルバムに入れられていないと思います(イタリアで出たCDのアルバムを整理が出来ていないので、確かなことは言えませんが)。その辺りがちょっと残念でしたが、よくリリースまでこぎつけてくれました。有難うございます。

 

またジャケット画像が小さいのですが「イタリア盤アルバム、ディスコグラフィ」も載せてもらえました。私のブログで書いている通り、アナログ時代は日本の方が編集盤とは言え充実していました。CGD時代で最後に出した"PORTOBALLO"だけが国内盤で出ていません。何かの機会で出しておら得ればうれしいのですが!

ディスコグラフィー  歌詞カード

また歌詞と対訳の前に短い解説と、シングル盤ジャケット画像が入っています。

 

ブログを書いていて、色々「芋づる式」に調べ物や欲しい画像をWebで探していると3、4日直ぐに立ってしまうので原稿を書きためています。今ちょうどアルバムの"PORTOBALLO"に手をつけたのですが、廉価盤を含めほとんど再発売盤なので、新曲が入っているのか、初CD化なのかの確認作業に手間取ってしまいます。

 

 すでに6月13日のブログで書きましたが、N-9511 (1964年CGD - CGD, Italy) "SUI SCALINI DELL'ARENA / SE A VERONA GHE FUSSE EL MAR"という、調べるまで知らなかったイタリアのシングル盤がでてきました。1994年にFREMUSレーベルのCD「ゴールデン・エイジ」シリーズの彼女の盤に収録されている曲なのですが、B面の曲のタイトルに「EL MAR」が付いているのでてっきりスペインの曲だと思っていました。その前に「VERONA(ヴェローナ)」が付いているので、彼女の故郷と思わないといけなかったのですが!

 このシングル盤はひょっとすると一般販売されなかったのかも、と言う思いをしております。まだブログに上げていませんが、そういう盤もまだあります。

 

 売れ行きも好調で、販社は予約と当日でイイ線に行ったように聞いています。限定盤でなかったのが幸い、追加プレスすれば良いので(本当に数量限定でなくてよかったですね)! 我々ファンも売れてくれなければ、次の企画がないと思っています。オークションでも本当に売れると売れないのは天国と地獄。出品者の意図と違う"目"がでて嬉しい思いをすることもありますが、"男"は売れないですネ!オッサンは!と言っている自分は爺になってます。

 

 と言っても、買う予定がある方は早めにお買いになることを、お勧めします。私も何度も苦い経験をしています。大した盤でないのですが、「その内」と思っていると、どこを探してもなく、変にプレミアムが付けられた高い物を買うことになってしまいます。




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(4)

  ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、国内シングル盤で発売されておらず、アルバムのみの収録曲も何曲か出てきました。

最後でLP盤を集中して載せようかと思いましたが、きっとどれが何やら、忘れ去られた状態で紹介しても意味がないので、折々タイミングを見て書いてゆきます。

 

1969年のチンクェティ6枚目のアルバム。内容は68年~69年にかけて発売されたシングル盤の曲を中心に全12曲です。収録中イタリアのシングル盤未発売曲が4曲、"ズン・ズン・ズン"、"めざめ"、"夢のかなたに"、"書き残された言葉"です。国内シングル盤未発売曲が2曲、"夢のかなたに"、"書き残された言葉"です。初めて彼女はイタリア人歌手(オリエッタ・ベルティ)の歌("夢のかなたに")のカヴァーをしたことが特筆すべきことです。

 

POP-75 (1969年CGD(SERIE SMERALDO) - CGD, Italy)  IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)

                       POP-75 POP-75

 

1. IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い) N-9716;HIT-1666B

2.LO SPECCHIO (鏡) N-9716;HIT-1705B

3.ZERO IN AMORE (ゼロ・イン・アモーレ) N-9706;SR- 316

4.QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]) (悲しき天使 [伊]) N-9692;HIT-1572 A

5.ZUM ZUM ZUM (ズン・ズン・ズン) HIT-1666A

6.RISVEGLIO (めざめ) HIT-1740A

7.LA PIOGGIA (雨) N-9706;HIT-1613A

8.NON ILLUDERTI MAI (夢のかなたに) SR- 316-9

9.HO SCRITTO FINE (書き残された言葉) SR- 316-3

10.GIUSEPPE IN PENNSYLVANIA (ペンシルヴァニアの男) N-9681;HIT-1537A

11.COME UNA FOGLIA (落葉の恋) N-9681;HIT-1537B

12.VOLANO LE RONDINI (つばめのように) N-9692;HIT-1793B

 

イタリアの最新アルバムPOP-75"IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)"から3曲、ヒット曲を集めた2年前アルバムPOP-36 "LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)"から4曲、を中心にしてサンレモ音楽祭の曲を加えた日本編集のベスト盤です。初版は絹目紙を使用し「ゴールデン・プライズ」のシール貼り、再版は普通紙を使用しシールナシです。

 

GP-  11 (1969年8月SEVEN SEAS - KING, Japan) "雨/ジリオラ・チンクェッティ・ゴールデン・プライズ(GIGLIOLA CINQUETTI GOLDEN PRIZE)"

 

初版 GP-  11a 再版 GP-  11b 

 

1. 雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

2.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522

3.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)N-9532A;HIT-1187A

4.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA)N-9661A;HIT-1451A

5.悲しき天使 [伊]  (QUELLI ERANO I GIORNI)N-9692;HIT-1572 A

6.夕べのしあわせ (SERA) N-9676

7.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO)N-9499A

8.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486A;HIT-1040A

9.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514B

10.消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)N-9716;HIT-1666B

11.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522

12.家へは帰れない[伊] (TU NON POTRAI MAI PIU' TORNARE A CASA)N-9623B;SR- 149-12

13.愛はすぐそこに (CARO COME TE)N-9510A

14.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605

 

イタリアの最新アルバムPOP-75"IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)"から6曲、コンセプト・アルバムFG-5036 GIGLIOLA PER I PIU' PICCINI (チンクェッティのおとぎ話)から3曲をベースとしてデビュー当時の曲が加えた日本編集盤です。珍しいところで68年サンレモ入賞曲のB面(国内盤では雨の日本語ヴァージョンのB面)の曲"愛の太陽"が入っています。

 

SR- 316 (1969年11月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ズン・ズン・ズン/ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                    SR- 316 SR- 316 

 

1. ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) HIT-1666A

2.ゼロ・イン・アモ-レ (ZERO IN AMORE) N-9706;SR- 316

3.書き残された言葉 (HO SCRITTO FINE) POP-75

4.愛の太陽 (SE DECIDERAI) N-9676;HIT-1638B

5.恋はいつかやって来る (IL MIO AMORE UN DI VERRA') FG-5036;GP-  28

6.三びきの小豚 (I TRE PORCELLINI)FG-5036;GP-  28

7.めざめ (RISVEGLIO) HIT-1740A

8.雨[日] (LA PIOGGIA [J]) HIT-1638A

9.夢のかなたに (NON ILLUDERTI MAI) POP-75

10.鏡 (LO SPECCHIO) N-9716;HIT-1705B

11.水の上 (SULL'ACQUA) FG-5012

12.スーパーカリフラジリスティック (SUPERCALIFRAGILISTIC-ESPIRALIDOO)FG-5036;GP-  28

13.バルバブル (BARBABLU') N-9510;HIT-1249A

14.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE AMORE) N-9532

 

1970年4月大阪万国博に第2回の来日する彼女の記念盤として発売されました。2枚組でこれまでのほとんどの曲を収録しています。この盤から初めてフランス語曲が取り入れられるようになりました。

 

GW-  57~8 (1970年2月SEVEN SEAS - KING, Japan) "ゴールデン・ジリオラ・チンクェッティ・ダブル・デラックス (GOLDEN GIGLIOLA CINQUETTI DOUBLE DELUXE)" [2枚組]

 

           GW-  57~8 GW-  57~8a 

 

1-1.落葉の恋 (TARDI (COME UNA FOGLIA))N-9681;HIT-1537B

1-2.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)N-9532A;HIT-1187A

1-3.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)N-9692;HIT-1793B

1-4.花は枯れて (SFIORISCI BEL FIORE) N-9584

1-5.愛はすぐそこに (CARO COME TE)N-9510A

1-6.夢のかなたに (NON ILLUDERTI MAI) POP-75

1-7.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA) N-9522

1-8.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))N-9486A;HIT-1040A

1-9.ひとりぼっちの夜 (PRIMA O POI... TELEFONERAI) N-9509

1-10.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM) HIT-1666A

1-11.愛をはこぶ風 [仏] (IL FAUT SORTIR [F])

1-12.淋しいめざめ (QUANDO VEDO CHE TUTTI SI AMONO)N-9474;HIT-1187B

1-13.ボエーム[伊] (LA BOHE'ME [I]) N-9623

1-14.ピノキオへの手紙 (LETTERA A PINOCCHIO) FG-5036;GP-  28

 

2-1. 雨 (LA PIOGGIA)N-9706; N-9706;HIT-1613A

2-2鏡 (LO SPECCHIO) N-9716;HIT-1705B

2-3.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514

2-4.瞳にいっぱいの涙 (PENSO ALLE COSE PERDUTE) N-9474;HIT-1077B

2-5.恋はいつかやって来る (IL MIO AMORE UN DI VERRA') FG-5036;GP-  28

2-6.ペンシルヴァニアの男 (GIUSEPPE IN PENSYLVANIA)N-9681;HIT-1537A

2-7.めざめ (RISVEGLIO) HIT-1740A

2-8.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO) N-9605

2-9.心に雨が降る (DOMMAGE, DOMMAGE (PECCATO)) N-9638;HIT-1405B

2-10.悲しき天使 [伊]  (QUELLI ERANO I GIORNI)N-9692;HIT-1572A

2-11.水の上 (SULL'ACQUA) FG-5012

2-12.しあわせは橋の上 (QUANDO PASSO IL PONTE CON TE) N-9509;HIT-1138B

2-13.グラツィエ・アモーレ (GRAZIE AMORE)N-9532B ;HIT-1249B

2-14.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE) N-9522




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(8)

 

前年サンレモ音楽祭を欠場したジリオラ・チンクェッティは1969年サンレモ音楽祭出場曲選定が始まります。日本でも大ヒットとなり、翌'70年大阪万国博覧会にチンクェティは5年前の雪辱を果たすべく"雨(LA PIOGGIA)"を携え戻って来ます。

 

※お断り 国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

 チンクェッティの"夢みる想い"に次ぐ世界的大ヒットとなった"雨"はラジオ番組のテーマ・ソングのB面曲として終わるかもしれない運命の曲でした。

69年早々に始まった1クール13回のラジオ番組「美女と野獣(LA BELLA E LA BESTIA)」、もちろん美女はチンクェッティ、相手の野獣はイタリアで人気の喜劇俳優パオロ・ヴィッラッジョ(PAOLO VILLAGIO)で、彼女の音楽的魅力を引出すため色々と「チョッカイ」をかける番組だったようです。

番組のテーマ・ソングが"ゼロ・イン・アモーレ(ZERO IN AMORE)"で、そのB面に入る予定が"雨(LA PIOGGIA)"だったのです。この曲を彼女が気に入り、サンレモ音楽祭で歌いたいと希望し、出場曲となったと言われています。

 音楽祭の第1夜に歌われ、"シャンソン人形"フランス・ギャルより多くの拍手を浴び、3位で決勝にすすみました。決勝では116票を獲得し第6位になっています。

 

N-9706 (1969年CGD - CGD, Italy) LA PIOGGIA (雨HIT-1613A)/ ZERO IN AMORE (ゼロ・イン・アモーレSR- 316-2)

 

N-9706 N-9706 N-9709 N-9709

 

N-9709 (1969年CGD - CGD, Italy) LA PIOGGIA (雨)/ MATRIMONIO D'AMORE)

フランス・ギャルの国内盤は発売されませんでした。

 

HIT-1613 (1969年3月20日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "雨 (LA PIOGGIA)/愛の詩(QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)" B面はマッシーモ・ラニエリ(MASSIMO RANIERI)

 

HIT-1613 HIT-1613 HIT-1638 HIT-1638

 

HIT-1638 (1969年6月10日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "雨[日] (LA PIOGGIA[J])/愛の太陽(SE DECIDERAI)"

 

 "雨"は2回リ・イシューされています。他の形でも蘇った曲です。 [16]

HIT-7001 (1973年1月SEVEN SEAS - KING, Japan) "雨(LA PIOGGIA)/つばめのように (VOLANO LE RONDINI)"

 

HIT-7001 HIT-7001 CM-  504 CM-  504

 

CM-  504 (1980年2月5日SEVEN SEAS - KING, Japan) "雨(LA PIOGGIA)/夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))"

 

"雨"と同じ作家チーム(パーチェ、パンゼリ、アルジェニオ、コンティ) の新しい歌"消え去る想い(IL TRENO DELL'AMORE)"でジリオラは第6回「夏のディスク・フェスティヴァル」に参加しました。参加3年目の彼女は、なんなく予選を通過し6月のサン・ヴァンサンの決勝戦に出場しました。

"雨"のような大ヒットでありませんが、フランスやスペインでヒットし日本向けに録音した"ズン・ズン・ズン(ZUM ZUM ZUM)とカップリングでシングル盤がリリースされました。プライベートでは1歳年上の姉ロザビアンカの結婚式もあり、大変忙しかったようです。

 

N-9716 (1969年CGD - CGD, Italy) IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想いHIT-1666B)/ LO SPECCHIO (鏡HIT-1705B)

 

                       N-9716 N-9716  

 

HIT-1666 (1969年9月1日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "ズン・ズン・ズン (L ZUM ZUM ZUM)/消え去る想い(IL TRENO DELL'AMORE)"

 

HIT-1666 HIT-1666 HIT-1705 HIT-1705

 

HIT-1705 (1969年12月1日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)/鏡(LO SPECCHIO)"

 

7月24日ジリオラはRAIのショー番組「センツァ・レーテ(SENZA RETE)」のメイン・ゲストで出演をしました。彼女は有名なヒットを歌いましたが、レコーディングしたことのない"花はどこにいった"とシチリアから南部イタリアでは有名な民謡"L'ACQUABELLE(「おいしい水」のような意味)"を歌いました。英語の"花はどこにいった"はまるでジョーン・バエズが歌っているようで、"L'ACQUABELLE"はその後の彼女のフォークを歌う方向性を示しているようでした。興味がある方は http://www.youtube.com/watch?v=gXPobtB4RSs をご覧ください。ともかくディスク化(多分一度も)はされていないと思いますので、お許しいただきましょう。

 

 "落葉の恋"は「シングル盤コレクション(7)」の"ペンシルヴァニアの男"のB面に入っていた曲ですが、日本で評判が良いので再発売されました。後になってこの曲は違うヴァージョンでもう一度登場します。

 

9月18日から20日、第5回ヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラで彼女の新しい歌、 "リヴァプール"を披露しました。"雨"のような大ヒットではありませんが、それから7週を経てもまだヒット・パレートにランクされていました。この曲は彼女にとって異色な曲ですが、CD化された曲なので、お聞きになった方も多いとおもいます。

 投票方法が変更されたのですが、去年まで参加していたカンツォニッシマにはオルネラ・ヴァノーニやカテリーナ・カセルリなどと共に参加しませんでした。

 

N-9738 (1969年CGD - CGD, Italy) LIVERPOOL (リヴァプールSR- 646-11)/ L'AEROPLANO (夢にのってSR- 646-12)

 

                          N-9738 N-9738

 

 

 

[16] 2004年2月から株式会社バンダイが発売した「8(エイト)盤レコード」シリーズ。

『1960年~80年代の懐メロが収録された直径8センチの本格的ミニチュアアナログレコード』。『このレコードは約4分の収録が可能』です。再生は8盤レコード専用ポータブルプレイヤーが必要です。「8盤レコード/オールディーズ・ザ・ベストは」ワーナー・ミュ-ジック・ジャパンの原盤を使用した16枚セットでジリオラ・チンクェッティは3枚収録されています(その内1枚はシークレット・ディスクです)。

 

WQJP- 111 (2004年CGD - BANDAI(WARNER MUSIC JAPAN), Japan)  "雨 (LA PIOGGIA)"

 

                       WQJP- 111 WQJP- 111

 

WQJP- 112 (2004年CGD - BANDAI(WARNER MUSIC JAPAN), Japan)  "ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA)"

 

WQJP- 112 WQJP- 112 WQJP- 113 WQJP- 113

 

WQJP- 113 (2004年CGD - BANDAI(WARNER MUSIC JAPAN), Japan)  "夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))"




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(3)

 

ジリオラ・チンクェッティのイタリアと日本のシングル盤を紹介していますが、国内シングル盤で発売されておらず、アルバムのみの収録曲も何曲か出てきました。

最後でLP盤を集中して載せようかと思いましたが、きっとどれが何やら、忘れ去られた状態で紹介しても意味がないので、折々タイミングを見て書いてゆきます。

 

※お断り 文章の中でイタリアのシングル盤を中心にジャケット画像を挿入しいきます。またそれに対応する国内盤のジャケット画像も挿入しますが、国内盤が発売された順番に並んで出てきません。ご承知ください。また、国内のシングル盤が発売されておらず、LP盤などで発売されている曲はLP盤のレコード番号を表ししております。LPについてはまとめて紹介しますので、それまでお待ちください。

 

1968年10月、彼女がスターのなるきっかけとなるカストロカーロ新人コンテストと同じようなバリで行われる「成功の帆船(CARAVELLA DEI SUCCESSI)」、通称カラヴェッラ・デイ・バリにゲスト出演し、直ぐにメキシコに向かいました。

目的はトリオ・ロス・パンチョスとのコラボレーションでアルバムを作ることでした。パンチョスはこれまでにも、アメリカのイーディー・ゴーメ(EYDIE GORME)とも同様のアルバムを作っていました。彼女にとってもメキシコ進出をする良い機会でした。

 

 

S-63404 (1968年 CBS - CGD, Italy) GIGLIOLA CINQUETTI E IL TRIO LOS PANCHOS IN MESSICO (ジリオラ・チンクェッティ/トリオ・ロス・パンチョス)(ristampato nel 1973 su musicassetta CGD-65601) 

S-63404S-63404 SONX-60025SONX-60025 

 

1.= 1.ADIOS, PAMPA MIA (さらば草原よ)

2. =2.MARIA ELE (マリア・エレナ)

3. =3.AMAPOLA (アマポーラ)

4. =4.LISBON ANTIGUA (なつかしのリスボン)

5. =5.JOHNNY GUITAR (ジョニー・ギター)

6. =6.LA MENTIRA  (ラ・メンテ)

7. =7.ADIOS, MARIQUITA LINDA (アディオス・マリキ-タ・リンダ)

8. =8.NEGRA CONSENTIDA (ネグラ・コンセンティーダ)

9. =9.AMAR Y VIVIR (愛することと生きること)

10. =10.SALUD, DINERO Y AMOR (健康と富と愛を!)

11. =11.QUIZAS, QUIZAS, QUIZAS (キサス・キサス・キサス)

12. =×.BESAME MUCHO (ベサメ・ムーチョ)

 

曲としては殆どが」日本でも良く知られているラテン・スタンダード・ナンバーに"なつかしのリスボン"、"ジョニー・ギター(ジャニー・ギター)"を入れてヨーロッパ、アメリカにも配慮(?)しているようです。私は国内盤で削られた"ベサメ・ムーチョ"はフランス盤のリ・イシュー盤でカヴァーしましたが、返す返すも残念なことです。

 

SONX-60025 (1968年3月CBS SONY - CBS SONY Japan)ジリオラ・チンクェッティ/トリオ・ロス・パンチョス(CANTA EN ESPANOL/GILGLIOLA CINQUETTI-LOS PANCHOS)" 曲番は=の右

理由はわかりませんが、国内盤は12曲目"ベサメ・ムーチョ"が未収録です。

 

FG-5043 (1968年CGD - CGD, Italy) RITRATTO DI GIGLIOLA CINQUETTI (ジリオラ・チンクェッティの肖像

                             FG-5043

LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)SR- 149

UNA STORIA D'AMORE  (愛の物語)SR- 149

SERA (夕べのしあわせ)HIT-1514;SR- 249

NON HO L'ETA' (PER AMARTI) (夢みる想い) MH- 187

IL PRIMO BACIO CHE DARO' (はじめてのキッス)SR- 149

DOMMAGE, DOMMAGE [I] (心に雨が降る)SR- 149

TU NON POTRAI MAI PIU' TORNARE A CASA (I CAN NEVER GO HOME ANY MORE [I]) (家へは帰れない [伊])SR- 149

PICCOLA CITTA' (小さな町)SR- 249

LA BOHE'ME [I] (ボエ-ム[伊])SR- 149

QUANDO IO SARO' PARTITA (去った後で)SR- 249

CARO COME TE (愛はすぐそこに(カロ・コメ・テ))MH- 187

 

正体がつかめないラッコルテ(アンソロジー)盤です。レコード番号は30FG-5043かもしれませんし、LP盤でなく、カセット・テープかも分かりません。

同じタイトルでRB-  4 (1976年CGD - CGD, Italy) RITRATTO DI GIGLIOLA CINQUETTI (ジリオラ・チンクェッティの肖像)がでています。

 

SR- 249 (1969年3月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) "悲しき天使/ジリオラ・チンクェッティ(THOSE WERE THE DAYS/GIGLIOLA CINQUETTI)"

 

                       SR- 249 SR- 249 

 

1.悲しき天使 [伊] (QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]))N-9692A;HIT-1572A

2.ペンシルヴァニアの男 (GIUSEPPE IN PENSYLVANIA) N-9681A;HIT-1537A

3.チム・チム・チェリー (CAM CAMNI (CHIM CHIM CHER-EE)) GP-  28-4

4.落葉の恋 (COME UNA FOGLIA) N-9681B;HIT-1537B

5.私から (HAI IMPARATO DA ME) N-9635C

6.去った後で (QUANDO IO SARO' PARTITA) N-9654B

7.夕べのしあわせ (SERA) N-9676A;HIT-1514A

8.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO) HIT-1514B

9.つばめのように (VOLANO LE RONDINI) N-9692B;HIT-1793A

10.マルセリーノの歌 (MARCELLINO PANE E VINO (CANCIO'N DE MERCEINO [I])) GP-  28-12

11.小さな町 (PICCOLA CITTA') N-9664A

12.ミリー (MILLIE) N-9664B

13.ビビディ・バビディ・ブー (BIBBIDI-BOBBIDI-BU) GP-  28-1

14.ピノキオへの手紙 (LETTERA A PINOCCHIO) HIT-1572B; GP-  28-6

 

 1968年~69年頃にでた曲を集めた日本独自編集盤です。国内シングル盤プラス"チンクェッティのおとぎ話"とそれまで未発売だった曲を加えています。特に映画「おろかもの(日本未公開)」からの"私から"や"去った後で"、"小さな町"の3曲はこのLPにしか収録されていない貴重な曲です。太字は初国内盤化。




プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR