カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
3
5
7
10
11
14
15
17
19
21
23
25
27
29
09

リトル・トニー (LITTLE TONY) (10) 伝説のロック・ン・ローラー再び

 

 残るはアルバムのみの紹介になります。 CDの時代に入ると、掌握不能なほど編集ベスト盤が出されます。アナログLP盤の場合も取敢えずそれらの盤は後回しにしましたので、CDも新しくレコーディングした盤や、今まで未発表の曲が入った盤から紹介していきます。

 

ロボット(RO.BO.T)のユニットの合間に自分一人のアルバムも出しました。自分のヒット曲は"狂ったハ-ト"のみファイヴ・レコード・ヴァージョンです。

 

FM-13589 (1987年 FIVE RECORD - CGD MESSAGERIE MUSICALI) RAGAZZA ITALIANA


RAGAZZA ITALIANA
SENZA TE INSIEME A TE 1984年
AMANTI SI
MIA
INCREDIBILE VOGLIA A TE
DANCING MACHINE (ダンシング・マシ-ン [ジャクソン・ファイヴ])
I JUST WANNA BE YOUR EVERYTHING
SHAKE YOUR BODY (DOWN TO THE GROUND) (シェイク・ユア・ボディ [ジャクソンズ])
GIMME LITTLE SIGN (ギミ・リトル・サイン [ブレントン・ウッス1968年゙])
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)

 

FM-13589FM-13589 ATTL-3173ATTL-3173

 

ATTL-3173 (1990年 ALPHARECORD) ASPETTAMI IN AMERICA

HANDS UP (RADIO VERSION) 1990
D.J.'S VOICE (RADIO VERSION) 1990
I BELIEVE IN MUSIC (アイ・ビリーブ・イン・ミュージック [ヘレン・レディ])
BESAME MUCHO (ベサメ・ム-チョVoce Solista Rosanna Fratello)
FLY AWAY
ASPETTAMI IN AMERICA 1990
C'E' SEMPRE UN GIORNO
L'ORO CHE CERCAVO
AMANTI SI 1987
DELL'ACQUARIO ED ANCHE ARTISTA

 

再びアルファに戻ってのアルバムです。マキシ・シングルを出した"D.J.'S VOICE" からヘレン・レディの曲まで。他の曲の情報が得られないのが難点です。

 

これ以降はCDアルバムになります。DUCKやDV MOREなど昔の大歌手のヒット曲をセフル・カヴァーさせてCD化するレコード会社でこの盤は新たに外国曲をカヴァーしたものが目を引きます。

DGCD-096 (1990年DUCK GOLD(DUCK RECORD) JOANN (cf. DUCK-80129958650963 (1994 年DUCK RECORD) JOANNA

1.JOANNA (ジョアンナ [クール & ギャング])
2.I COULD EASILY FALL IN LOVE WITH YOU (いつも青空 [クリフ・リチャード])
3.RIDERA' (明日を信じて)
4.SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリ-と彼のコメッツ])
5.LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
6.PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
7.T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
8.OH PRETTY WOMAN  (おお、プリティ・ウ-マン [ロイ・オービソン]) 1991年
9.CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
10.DADDY'S HOME (パパの家[ジャーメイン・ジャクソン゙])
11.QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
12.WE DON'T TALK ANYMORE (恋はこれっきり![クリフ・リチャード])
13.UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
14.LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)

 

DGCD-096DGCD-096 DV-5869DV-5869

DV-5869 (1995年12月10日DV MORE ) IL MEGLIO DI LITTLE TONY

(cf. DV MORE -8014406410464 (2010年8月9日CUORE MATTO (狂ったハ-ト))

1. CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
2. MULINO A VENTO (地中海音楽祭)
3 RIDERA' (明日を信じて)
4. BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)
5. CAPELLI BIOND 1970年
6. LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
7. LA DONNA DI PICCHE (カンツォニッシマ68)
8. PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年
9. 24 MILA BACI (24,000のキッス)
10. UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)
11. MY WAY (マイ・ウェイ)
12. LACRIME 1968年
13. JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])
14. IO CHE NON VIVO SENZA TE(この胸のときめきを)
15. CROCODILE ROCK (クロコダイル・ロック [エルトン・ジョン])
16. LA MANO DEL SIGNORE 1971年

 

前のDUCK RECORDと同様の商法をしているDV MOREからのCD、こちらはカンツォーネをカヴァーしたエルヴィス・プレスリーのカヴァー曲"この胸のときめきを"やエルトン・ジョンの"や"クロコダイル・ロック"が面白そうです。

 

 自前のレコード制作を諦めたのか、他社原盤で廉価盤を出すことの多いSAARなので、その手のCDかと思っていたのですが、トラック・リストを見るとリトル・トニーのレパートリーからすると新しく知らない曲が沢山入っています。現物を持っていないので断言でいませんが新録音の盤かもしれません。

 

CD-7051 (1999年11月SAAR(LT MUSIC)) SE IO FOSSI NATO IN TEXAS

SE IO FOSSI NATO IN TEXAS
SULLA STRADA DI MEMPHIS
ROVESCI D'ITALIA
UN'ALTRA LIBERTA'
SONO NATO PIU' DI 1000 ANNI FA
MENTRE IO SONO GIA' LONTANO
QUANDO SUSAN CI PROVO'
COME UN ANNO FA [(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)ドン・マクリーン]
HALLO' MARY LOU (HELLO, MARY LOU ハロー・メリー・ルー [リッキー・ネルソン])
UN PASSAGGIO IN CITTA'
MISTERY TRAIN
TEXAS SPECIAL

 

CD-7051CD-7051 038-052・2038-052・2  

 

2003年2月NON SI CESCE MAI (STAR POINT(Carosello- UNIVERSAL 038-052・2)) (Bobby Solo / Little Tony)

NON SI CRESCE MAI (2003年サンレモ音楽祭入賞曲)
ROCK THAT BOOGIE
UNA LACRIMA SUL VISO (ほほにかかる涙)
CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
ZINGARA (涙のさだめ)
RIDERA' (明日を信じて)
SE PIANGI SE RIDI (君に涙とほほえみを)
24 MILA BACI (24,000のキッス)
SIESTA (昼の夢)
QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
NON C'E' PIU' NIENTE DA FARE (想い出の夢)
LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
GELOSIA
T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
NESSUN'ALTRA CHE TE (Bobby Solo 君の他には)
VILLAGGIO VACANZE
LIGHT THE WORLD

 

 2003年のサンレモ音楽祭にボビー・ソロと組んで出場した曲を入れたCD、正真正銘、新録音の新譜です。それぞれのヒット曲をデュエットで歌っています。

 

 5年後の2008年、今度はリトル・トニー1人で出場したサンレモ音楽祭のCD、こちらも本物の新録音、新譜の盤です。半分は外国曲のカヴァーですが、1-9曲目の"恋のひとこと"はナンシーとフランク・シナトラよろしく愛娘のクリスチアーナとデュエットしています。1-16"LIGHT THE WORLD"はシュープリムスとデュエットするために作られた曲です。なお2枚のCDにDVDが付いた限定盤も発売されました。http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007R3DSO8/ref=dm_sp_alb アマゾンのサンプルが聞けます。

 

           NAR-110108・2NAR-110108・2

NAR-110108・2 (2008.年2月 8日EDEL NAR) NON FINISCE QUI

1.NON FINISCE QUI (2008年サンレモ音楽祭入賞曲)
2.TI CERCO ANCORA
3.SENTI ME SENTIMENTO
4.E IO VIVRO'
5.CAMBIO TUTTO
6.DOMANI NO
7.FIGLI DI PITAGORA
8.HAPPY DAYS (AMERICAN TV-FILM THEME SONG Charles Fox (score) and Norman Gimbel (lyrics).)
9.SOMETHING STUPID (恋のひとこと [ナンシー・シナトラとフランク・シナトラ (vm=a)])Little Tony & his daughter Christiana Ciacci
10.IT'S NOT UNUSUAL (よくあることさ [トム・ジョーンズ])
11.I'D LOVE YOU TO WANT ME (片想いと僕 [ロボ])
12.CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU(君の瞳に恋してる [フランキー・ヴァリ]) 
13.TOO GOOD 1959年
14.BLACK IS BLACK (ブラック・イズ・ブラック [ロス・ブラボーズ])
15.DON'T PULL YOUR LOVE (恋のかけひき  [ハミルトン、ジョー、フランク & レイノルズ])
16.LIGHT THE WORLD (WITH THE FLAME OF LOVE) [シュープリームスとデュエット])

 

2-1.CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
2-2.RIDERA' (明日を信じて)
2-3. LA SPADA NEL CUORE (心の剣)
2-4.24000 BACI (24 MILA BACI(24,000のキッス))
2-5.QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)
2-6.T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され) 1963年
2-7..LOVE BOAT (PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年)
2-8.NON SI CRESCE MAI (2003年サンレモ音楽祭入賞曲)
2-9.ROTOLA LA VITA
2-10.ASPETTAMI IN AMERICA 1990年
2-11.AMANTI SI 1987年
2-12.ROTOLA LA VITA
2-13.ASPETTAMI IN AMERICA 1990年

 

2007年リトル・トニーは生まれたティボリ市から永年の功績をたたえられ、名誉市民になりました。

永年心臓病に悩まされていましたが、2013年5月27日ローマで亡くなりました。
                                    (追記 2013年5月29日)



スポンサーサイト

リトル・トニー (LITTLE TONY) (9) ロボット[RO.BO.T.]

 

リトル・トニー(LITTLE TONY)はボビー・ソロ(BOBY SOLO)とロザンナ・フラテルロ(ROSANNA FRATELLO)の三人でカンツォニッシマの復活版"プレミアティッシマ(PREMIATISSIMA)"のためにロボット(RO.BO.T.)というユニットを組みます。3年間この番組のために歌い、このシングル盤と2枚(このあと紹介します)のアルバムを残しました。

 

FM -13117 (1986年FIVE RECORD)  MA IN FONDO L'AFRICA NON E' LONTANA/IO NON MI INNAMORO PIU'

           FM -13117FM -13117

 

 ソロにもどり、再びアルファからシングル盤を出します。ジャケットの画像は見つかりませんでした。

AR・NP-3014 (1990年ALPHARECORD)  HANDS UP/ ASPETTAMI IN AMERICA

            AR-3014AR-3014

AR -3014 (1990年ALPHARECORD) D. J.'S VOICE/ HANDS UP [MAX-SINGLE]

 こちらはマキシ・シングル(12インチ)盤です。A面はジャケット画像からするダンス・ミュージック系なのでしょうか?

 

FLY-006 (1991年FLY RECORDS) WELCOME TO MONTEBELLUNA

 リトル・トニー最後のシングル盤です。曲は"ようこそモンテベッルーナに"というご当地ソングですが、レコード会社がよくわかりませんしジャケット画像もありません。モンテベッルーナはヴェネチアの北70km辺り(チンクェッティの故郷ヴェローナの隣)の山間の小都市で、スキー靴が特産のようです。

 

                         NON SI CRESCE MA

レコード番号不明 (2003年3月STAR POINT Int.(UNIVERSAL))NON SI CRESCE MAI/ ROCK THAT BOOGIE/ NON SI CRESCE MAI (Inst.) CDS ボビ-・ソロとリトル・トニー

2003年サンレモ音楽祭の出場曲です。当然ですがシングルCDです。

 

確認できているシングル盤関係は以上ですべて紹介を終わりました。         

 

 

ペニー・オーロはリ・フィの廉価盤シリーズでチンクェッティもそうでしたが、他社から原盤レンタルをうけレパートリーを増やしています。原盤はドゥリウムかクリスだと思うのですが、2曲"RIP IT UP (リップ・イット・アップ"と"ROCK AND ROLL LULLABY (ロックンロール・ララバイ)"が未確認曲なので載せております。

 

RPO・ST-72028 (1980年 PENNY ORO - RI FI,Italy) LITTLE TONY SUPERSTAR

POLK SALAD ANNIE (ポーク・サラダ・アニー)

ROLL OVER BEETHOVEN (ロール・オーバー・ベートーヴェン [チャック・ベリー])

SHAKIN' ALL OVER (シェイキン・オールオーヴァ [ヴィンス・テイラー(VINCE TAYLOR)]) 1975年

RETURN TO SENDER (心のとどかぬラヴ・レター)

LUCILLE (ルシア [リトル・リチャ-ド])

SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース) 1971年

RIP IT UP (リップ・イット・アップ [リトル・リチャード])

ROCK AND ROLL LULLABY (ロックンロール・ララバイ [ビリー・J.トーマス])

BLUE SUEDE SHOES (ブルー・スェード・シューズ)

SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリ-と彼のコメッツ])

JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])

TUTTI FRUTTI(トゥッティ・フルッティ)

WHOLE LOTTA SHAKIN' GOIN' ON (ホール・ロッタ・シェーキン・ゴーイン・オン [マウンテン])

MISTERY TRAIN - TIGER MAN (ミステリートレイン/タイガーマン)

 

RPO・ST-72028RPO・ST-72028 AR-3051AR-3051

AR-3051(1981年 -ALPHARECORD) CUORE MATTO (狂ったハ-ト)

CUORE MATTO (狂ったハ-ト)
LA MANO DEL SIGNORE 1971年
CAPELLI BIONDI (1970-71年カンツォニッシマ)
FUOCO DI PAGLIA 1972年
CIVETTA 1972年
LACRIME 1968年
RIDERA' (明日を信じて)
IL RAGAZZO COL CIUFFO 1962年
LAGGIU' NELLA CAMPAGNA VERDE 1972年12月

COME UN ANNO FA [(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)ドン・マクリーン]

PREGA PREGA 1968年
.LA FINE DI AGOSTO 1964年

 

クリスのこの"RACCOLTA"も前回書いた曲目未確認3枚組に入っているかもしれませんが、一応載せました。

 

トラックリスト(収録曲目)は不明、ジャケット画像もありません。

 

AR-3052(1981年 -ALPHARECORD) APPUNTAMENTO CON TONY

AR-3052 (NO IMAGE) AR-3053AR-3053

AR-3053(1981年 -ALPHARECORD)  TODAY

 

トラックリスト(収録曲目)は不明です。

 

分かっている中では"LIBERI NEL MONDO"が初顔です。

 

AR-3054(1981年 -ALPHARECORD)  I GIORNI DEL ROCK

DON'T BE CRUEL(冷たくしないで)
BABY I WANT TO MAKE IT WITH YOU 1973年10月
LIBERI NEL MONDO
SUSPICIOUS MINDS (サスピシャス・マインド)
.(WHAT HAPPENS) IN THE DARKNESS [ウィキッド・レスター(WICKED LESTER)]
BE-BOP A LULA (ビ・バップ・ア・ル-ラ [ジーン・ヴィンセント])
CIVETTA 1972年
NON E' NORMALE 1965年
MAGGY MAY [ロッド・スチュワート]
ANGELO SELVAGGIO  1972年

 

AR-3054AR-3054 AR-3055AR-3055

AR-3055(1981年 -ALPHARECORD)  PROFILO DI LITTLE TONY

 

トラックリスト(収録曲目)は不明です。

 

AR-3058(1982年 -ALPHARECORD)  THE LOVE BOAT

         AR-3058AR-3058  

PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年

.LA TUA CANZONE SHA NA NA 1982年ALPHA

IL TEMPO DI IMPARARE A SOFFRIRE 1971年RCA ITALIANA

FUOCO DI PAGLIA 1972年

FACCIAMOLO UNA VOLTA DI PIU' 1982年ALPHA

POLK SALAD ANNIE (ポーク・サラダ・アニー)

FAIS LA RIRE(フェ・ラ・リール) (RIDERA' (明日を信じて))

SWEET CAROLINE(スイート・キャロライン [ニール・ダイアモンド])

SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース) 1971年

DON'T YOU CRY FOR TOMORROW 1973年

 

前回シングル盤を紹介した80年代初めに放送されたTV映画「ラヴ・ボート」のイタリア版テーマをアルバム・タイトルとしたLPです。ニール・ダイアモンドの"スイート・キャロライン"等3曲が新たな吹込み曲だと思います。

 

  最初にシングル盤で紹介したロボット[RO.BO.T]のアルバム2枚です。1枚目はサンレモ音楽祭のヒット曲のカヴァー盤です。レコード会社はヴァイヴで番組が放送されている民放グループのレコード会社です(イタリア大統領ベルルスコーニのフィニンヴェスト(FININVEST)財閥のマスコミ部門)。日本でいえばフジ・テレビの看板番組に出演している歌手がポニー・キャニオンからレコードを出すようなものです。

FM-13556(1985年 FIVE) ROBOT - LE PIU' BELLE CANZONE DI SANREMO

1.GLI OCCHI MIEI (ささやく瞳)

2.CHE SARA' (ケ・サラ)

3.L'ITALIANO (イタリア-ノ)

4.NEL BLU DIPINTO DI BLU (ヴォラーレ)

5.Medley (UNA LACRIMA SUL VISO (ほほにかかる涙)/SONO UNA DONNA, NON SONO UNA SANTA (女心)/ CUORE MATTO (狂ったハ-ト))

6.QUANDO QUANDO QUANDO (クァンド・クァンド・クァンド)

7.IO CHE NON VIVO (この胸のときめきを)

8.QUANDO M'INNAMORO (愛の花咲くとき)

9.UN'AVVENTURA (冒険)

10.SARA' PERCHE' TI AMO (愛の理由)

 

FM-13556FM-13556 FM-13605FM-13605

 

FM-13605 (1987年 FIVE) ROBOT - CANTANDO CANTANDO 

IO CHE NON VIVO (この胸のときめきを)

LA VOGLIA DI SOGNARE (夢物語)

PASSION FLOWER (情熱の花)

ONLY YOU (オンリー・ユー)

JOHNNY GUITAR (ジャニー・ギター)

LA CITTA' VUOTA (夜が欲しい)

SPEEDY GONZALES (スピーディー・ゴンザレス)

MY PRAYER (マイ・プレイヤー)

NESSUNO AL MONDO (君だけの世界)

PROFUMO DI MARE (THE LOVE BOAT) 1982年

BANANA BOAT(バナナ・ボート)

RAIN AND TEARS (雨と涙)

IL TUO BACIO E' COME UN ROCK  (君のキッスはロックのよう)

MAGIC MOMENTS (マジック・モ-メンツ)

ARRIVEDERCI (アリヴェデルチ)

AMOR FERMATI (アモール・フェルマーティ)

TI SENTI SOLA STASERA ARE YOU LONESOME TONIGHT 今夜はひとりかい?)

LUNA CAPRESE (カプリの月)

RENATO (月影のレナート)

BLUE MOON (ブルー・ムーン)

TRE SETTIMANE DA RACCONTARE (ひと夏の微笑み)

SETTEMBRE POI

 

 2枚目のアルバムはサンレモ音楽祭に関わらずヒット曲のカヴァー・アルバムです。最後の"SETTEMBRE POI"だけが聞いたことのない曲なので彼らのオリジナルかもしれません。

 




リトル・トニー (LITTLE TONY) (8) 白馬

 

 自分のレコード会社を閉じて、その後レコード会社を転々とします。70年代後半はカンツォーネ歌手にとって最も厳しい時代となります。リトル・トニーは80年代、90年代にKRISやALPHAの新興レーベルからレコードを出します。RACCOLTAと呼ばれる編集ベスト盤については、把握できないほど発売されていますので、どこかで纏めて主なものだけ紹介しようと思います。

 

1974年サンレモ音楽祭に"白馬"でフォニット・チェトラから参加します。音楽祭自体がジリ貧状態で新人部門14人参加し本選に4名勝残り、スター14人+新人4人で競い優勝曲のみを決定。国内盤は2社のコンピレーションに収録されました。

SPT-1544 (1974年 FONIT CETRA) CAVALLI BIANCHI (白馬)/SE INCONTRASSI TE (8)

 

SPT-1544SPT-1544 KLA-1001KLA-1001

KLA-1001 (1974年 KRISS LINE) QUANDO C'ERI TU(夏のディスク1974年第11回)/LIBERA NEL MONDO

 久しぶりに夏のディスク・フェスティヴァルにも参加しますが、本選にまで至りませんでした。レコード会社はKRISS LINEです。後で出てくるINTERNATIONAL KRISSKRIS RECORDと同じではないかと思っています。

 

1974年から5年にかけてRCAイタリアーナから2枚のシングル盤と2枚のアルバムを出します。プレスリーを念頭に置いた盤です。(アメリカの親会社RCAはプレスリーのいるレコード会社ですから)。

TPBO-1131 (1975年 RCA ITALIANA) TOGETHER/SHAKIN' ALL OVER(シェイキン・オールオーヴァ [ヴィンス・テイラー(VINCE TAYLOR)])

TPBO-1131TPBO-1131 TPBO-1183TPBO-1183

TPBO-1183 (1975年 RCA ITALIANA) LA VOGLIA DI TE (THE WONDER OF YOU (ワンダー・オブ・ユー) /TI SENTI SOLA STASERA ARE YOU LONESOME TONIGHT 今夜はひとりかい?)

 

数年後マイナー・レーベルのクリスからシングル盤とアルバムを出します。またトスカーナのシエナやバルベリーノ・ヴァル・デルサの近くでコンサートを開きました。

KRIS-001 (1978年 INTERNATIONAL KRISS)ROCK ‘N' ROLL LULLABY/ROCK MIXED SALAD

KRIS-001KRIS-001 3C・ 006-184743C・ 006-18474

3C・ 006-18474 (1980年EMI ITALIANA) LOVE BOAT(PROFUMO DI MARE)/FACIAMOLO UNA VOLTA DI PIU'

 イタリアで80年代初めに放送されたアメリカのTV映画「ラヴ・ボート」(放送はRAI 2)のイタリア版テーマソング。久々のメジャー・レーベル(EMI)からのシングル盤となりました。この後は全てアルファ・レコード(ALPHARECORD)から発売されているので、アメリカの大元の版権はEMIが持っていたのだと思います。

 

 これまた古巣のドゥリウムからのシングル盤です。バックで単調なリズムが刻まれていく"狂ったハート"系の曲なのですが、なぜこの時期に1枚だけ出されたのかよく分かりません。

Ld・A-8138 (1982年DURIUM)  DONNA DA VENDERE/TRASPARENTE

Ld・A-8138Ld・A-8138 AR-2029AR-2029

AR-2029 (1982年ALPHARECORD)  ROMA BRASILEIRA/ ROMA BRASILEIRA (strumentale)

 ジャケットを見ても曲(サンバのリズムで)を聞いても、サッカー・ソングと分かります。リトル・トニーもサッカー好きで、というより普通のイタリア人はサッカー好き、ジャンニ・モランディも春に亡くなったルチオ・ダッラにしても自分のチームをもっていました。この盤からアルファ・レコードと10年のお付き合いになります。

 

 アルファからの第2弾、A面はバラード、B面はアン・マレーの"スノーバード"だと思いますが彼の曲が聞けないので未確認です。

AR-2083 (1984年ALPHARECORD)  SENZA TE INSIEME A TE/SNOW BIRD

AR-2083AR-2083 RRNP-72RRNP-72

RRNP-72 (1985年ROS RECORD) CENTOMILA VOLTE ANCORA/VOGLIA

 アルファ・レコードから80年代クラウディオ・ビルラ(サンレモ出場曲)やベティー・クルティスもレコードを出していました。彼が今度シングル盤を出したロス・レコードからはリタ・パヴォーネもリリースしたことがあります。この頃の盤はマイナーから出ることが多く、情報が少なく困っています。

 

 

 

 この頃になると自分の立ち位置が"ロック・ン・ロール"で昔からの夢、エルヴィス・プレスリーに近づくことだと明確に見極めたようです。彼の舞台衣装は現在まで続きますが、晩年のプレスリーと同じ、白のスーツが基本です。

 

TPL1-1190 (1975年 RCA ITALIANA) TONY CANTA ELVIS

1.IL ROCK DELLA PRIGIONE (JAILHOUSE ROCK 監獄ロック)
2.LA VOGLIA DI TE (THE WONDER OF YOU ワンダー・オブ・ユー)
3.SCENDI GIU (DON'T BE CRUEL 冷たくしないで)
4.A TE (CAN'T HELP FALLIN' IN LOVE 好きにならずにいられない)

5.TEDDY BEAR (テディ・ベア)
6.TI SENTI SOLA STASERA (ARE YOU LONESOME TONIGHT 今夜はひとりかい?)
7.PORTAFORTUNA (GOOD LUCK CHARMグッド・ラック・チァーム)
8.RESTA CON ME (LET IT BE ME レット・イット・ビー・ミー)
9.SOSPETTO (SUSPICION うたがい)
10.MI DAI LO SHOCK (I'M ALL SHOOK UP 恋にしびれて)

TPL1-1190TPL1-1190 TPL1-1091TPL1-1091  

TPL1-1091 (1974年 RCA ITALIANA) LITTLE TONY

 トラック・リスト(収録曲)は確認できませんでした

 

トラック・リスト(収録曲)は確認できませんでした。この3枚組が後にCD音源になったようです。

KR-2001~3 (3枚組) (1978年 KRIS RECORD) THE LITTLE TONY STORY

KR-2001~3KR-2001~3 KR-2004KR-2004

KR-2004 (1978年 KRIS RECORD) TRIBUTE TO ELVIS

1. ALSO SPRACH ZARATHUSTRA & THAT'S ALL RIGHT (ツァラトゥストラはかく語りき&ザッツ・オール・ライト)
2. JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド)

3.POLK SALAD ANNIE (ポーク・サラダ・アニー)
4.YOU DON'T HAVE TO SAY YOU LOVE ME (IO CHE NON VIVO (SENZA TE) [E] この胸のときめきを[英])
5. DON'T BE CRUEL(冷たくしないで)
6. THE WONDER OF YOU (ワンダー・オブ・ユー)
7. SUSPICIOUS MINDS (サスピシャス・マインド)
8. CAN'T HELP FALLING IN LOVE (好きにならずにいられない)
9. ARE YOU LONESOME TONIGHT (今夜はひとりかい?)
10. TEDDY BEAR (テディ・ベア)
11.FOR THE GOOD TIMES (心の思い出)
12.RETURN TO SENDER (心のとどかぬラヴ・レター)
13.MISTERY TRAIN - TIGER MAN (ミステリートレイン/タイガーマン)
14.I WANT YOU, I NEED YOU, LOVE YOU (アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー)
15.BLUE SUEDE SHOES (ブルー・スェード・シューズ)
16.LOVE ME (ラブ・ミー)
17.LOVE ME TENDER (やさしく愛して)
18. TUTTI FRUTTI(トゥッティ・フルッティ)

 

 

 

(8) 白馬 (CAVALLI BIANCHI)

1974年サンレモ音楽祭の出場曲です。スター部門はイヴァ・ザニッキの優勝曲"さよならも言わずに(Ciao, cara, come stai?)"を決めた以外、順位を付けませんでした。不景気とフォークロック系のカンタウトゥーリの台頭で、旧来のカンツォーネの人気がなくなり、サンレモ音楽祭も冬の時代になります。リトル・トニーも2003年にボビー・ソロとテュエットで出場するまで約30年サンレモ音楽祭から遠ざかります。

さて"白馬"は国内盤の1974年サンレモ音楽祭コンピレーションには2枚に収録されます。ポリドールのリコルディ・レーベルで曲数が足らずキングがレンタルしたと思われます。

 

GP- 328 (1974年5月 SEVEN SEAS - キング) "第24回サン・レモ音楽祭/さよならも言わずに (SAN REMO 1974)"

3. 白馬 (CAVALLI BIANCHI)

 

GP- 328GP- 328 MW-2089MW-2089

 

MW-2089 (1974年5月 RICORDI - ポリドール)"サンレモ1974 (SAN REMO 1974)"

8. 白馬 (CAVALLI BIANCHI)




リトル・トニー (LITTLE TONY) (7) 暗闇を突っ走れ

 

 独立して自分のレコード会社を作りましたが、彼の人気もピークを過ぎていました。環境もカンツォーネ(歌謡曲)からフォーク・ロックに移り行き、チンクェッティの時にも書きましたが、1975年から不景気でもあり、今まで人気のあった歌手たちは試練の時代を迎えます。

 

1971年サンレモ音楽祭入賞曲、新進ロック・バンドのフォルムラ・トレ(FORMULA 3)のパートナーとして歌いました。曲は国内盤サンレモのコンピレーションに収録されました。(7)

LR-2009 (1971年 LITTLE RECORDS (RCA ITALIANA)) LA FOLLE CORSA(暗闇を突っ走れ)/CREDEVO NELL'AMORE DI UNA DONNA

LR-2009LR-2009 LR-2011LR-2011  

LR-2011 (1971年 LITTLE RECORDS (RCA ITALIANA)) SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース)/BYE BYE LOVE (バイ・バイ・ラヴ)

A面"サマータイム・ブルース"はエディ・コクランが元曲、フーやブルー・チアーもカヴァーしているロック・ン・ロールの曲です。B面はエヴァリー・ブラザーズのデビュー曲。

 

アコーディオンのイントロで始まるリトル・トニー節の曲、かわり映えしないと言えばその通りです。

LR-2012 (1971年 LITTLE RECORDS (RCA ITALIANA)) VENTO CORRI...LA NOTTE E' BIANCA/TU BALLERAI

LR-2012LR-2012 LR-2013LR-2013  

LR-2013  (1971年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA))  LA MANO DEL SIGNORE/CREDI IN TE

また年末に販売会社をRCAからEMIに変更します。A面の"神の手"と言えばよいのでしょうか、スケールの大きな曲で、後年ボビー・ソロと仕事をするようになっても彼はセルフ・カヴァーの曲として選んでいます。

 

 ギターで始まるしっとりとしたバラード調から盛り上がっていく曲。

LR-2014 (1972年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA)) ANGELO SELVAGGIO/CIVETTA

LR-2014LR-2014 LR-2020LR-2020  

LR-2020 (1972年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA)) PAMELA/GET ROSETTA ON THE PHONE

 前作のシングル盤同様、バラードです。EMIの方針か彼自身の変心かよく分かりません。B面はジーン・ピットニーのカヴァーです。

 

ルチアーノ・ロッシの曲です。ロッシ自身も歌っているスケールの大きな曲です。B面の"BANDITO"はいつものリトル・トニー節の曲です。なんだかホッとするのは私だけでしょうか?

LR-2021 (1972年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA)) RITORNERA'/BANDITO

LR-2021LR-2021 LR-2023LR-2023  

LR-2023 (1972年12月Little Records (DURIUM)) LAGGIU' NELLA CAMPAGNA VERDE/ FUOCO DI PAGLIA

A面は数年後セルフ・カヴァーをしてますがアルンニ・デル・ソーレ(ALUNNI DEL SOLE)のパオロ・モレッリ(PAOLO MORELLI)の曲。

 

A面はドン・マクリーンの"ヴィンセント(VINCENT (STARRY STARRY NIGHT)"、B面はロッド・スチュワートの"マギー・メイ"のイタリア語カヴァー。

 

LR-2025 (1973年Little Records (DURIUM)) COME UN ANNO FA/MAGGY MAY

LR-2025LR-2025 LR-2026LR-2026  

LR-2026 (1973年Little Records (DURIUM)) GIOVANE CUORE/IERI SENZA TE

 A面は1973年カンツォニッシマで歌った曲です。

 

LR-2027 (1973年12月Little Records (DURIUM)) DON'T YOU CRY FOR TOMORROW/BABY I WANT TO MAKE WITH YOU

        LR-2027LR-2027

 

 RCAでリトル・レコードのレコード番号を使わずに出されました。ロック・ン・ロールを意識したアルバムとなっています。

ZSLR-55071 (1971年 LITTLE RECORDS (RCA ITALIANA)) LITTLE TONY ‘71

1. SUMMERTIME BLUES (サマータイム・ブルース)

2. AZZURRA

3. SHE'S A LADY (シーズ・ア・レディ)

4.TU BALLERAI

5.C'MON EVERYBODY

6. LA FOLLE CORSA(暗闇を突っ走れ)

7. BYE BYE LOVE (バイ・バイ・ラヴ)

8.IL TEMPO DI IMPARARE A SOFFRIRE

9.MY SWEET LORD (マイ・スウィート・ロード)

10.VENTO CORRI... LA NOTTE E' BLANCA

ZSLR-55071ZSLR-55071 LRP-9001LRP-9001  

 

LRP-9001 (1971年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA)) LITTLE TONY  LITTLE TONY e GLI AMBASSADORS

1. LA SPADA NEL CUORE (心の剣)

2.NON E' STATA LEI

3.NOSTALGIA

4.TU SEI LA MIA DONNA

5.CUORE BALLERINO

6. CAPELLI BIONDI

7.NOTTE NOTTE NOTTE

8.E DICEVA CHE AMAVA ME

9.THE WORLD I USED TO KNOW

10.LASCIAMI VEDERE IL SOLE

11.UN BERSAGLIO A FORMA DI CUORE

12.LEI

 

 EMIに変わってからバラード系の曲が多くなりましたが、何曲かロック・ン・ロールの曲が入ります。

 

LRP-9003 (1972年 LITTLE RECORDS (EMI ITALIANA)) ANGELO SELVAGGIO

1.ANGELO SELVAGGIO

2.PAMELA

3. SOSPETTO (SUSPICION) (うたがい)

4. BE-BOP A LULA (ビ・バップ・ア・ル-ラ)

5.BANDITO

6.FALLING IN LOVE AGAIN

7.LA MANO DEL SIGNORE

8.GET ROSETTA ON THE PHONE

9.CIVETTA

10.ANOTHER BAD MORNING

11.CREDI IN TE

12.PUT YOUR HAND IN THE HAND (サインはピ-ス)

 

LRP-9003LRP-9003 LRP-9007LRP-9007

 

LRP-9007  (1972年 LITTLE RECORDS (?)) I NUMERO UNO

  探しましたが現在もって、トラック・リスト情報は未確認です(曲名不明)。

 

デ販売会社が古巣のドリウムになり、以前のヒット曲を集めたアルバムが初めて出されました。かれのお馴染の曲ばかりです。

LRP-9009  (1973年 LITTLE RECORDS (DURIUM)) LITTLE TONY - DEDICATO AI MIEI FANS

1.CUORE MATTO (狂ったハ-ト)

2.PREGA PREGA

3.IL RAGAZZO COL CIUFFO

4.UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)

5.LA DONNA DI PICCHE

6.T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され)

7.RIDERA' (明日を信じて)

8.NON E' UNA FESTA

9.OGNI MATTINA (毎晩)

10. PERDONALA

11. LACRIME

12. MULINO A VENTO

 

LRP-9009LRP-9009 LRP-9010LRP-9010

 

LRP-9010  (1973年10月 LITTLE RECORDS (DURIUM)) DON'T YOU CRY FOR TOMORROW

1.DON'T YOU CRY FOR TOMORROW

2.(WHAT HAPPENS) IN THE DARKNESS [ウィキッド・レスター]

3.CAN'T LET GO OF THIS FEELING [アクシアム]

4.SHAKIN' ALL OVER (シェイキン・オールオーヴァ )

5.JESAHEL (ジェザエル)

6.BABY I WANT TO MAKE IT WITH YOU

7.I CAN'T MOVE NO MOUNTAIN

8.(YOUR  LOVE IS) SNEAKING UPON ME

9.YOU WERE TOO YOUNG

10.LOVER'S GAMBLE

 

自分の「リトル・レコード」で事実上このアルバムが最後となります。ウィキッド・レスター(キッスの結成間もない頃に短期間使われたグループ名)やオーストラリアのロックバンド、アクシアムなどカルトな曲(他にも内容が確認できない曲も半数)が多いのはリトル・トニーの思いの丈ではないでしょうか。

 

最後の盤は

INTERNATIONAL-2003 (1974年LITTLE RECORDS (?) LITTLE TONY TOUR IN AUSTRALIA

ですが、タイトルとレコード番号しか分かりません。番号もINTERNATIONAL-2003で販売会社から離れた後だと思われます。

 

 

(7) 暗闇を突っ走れ(LA FOLLE CORSA)

SRA-5206 (1971年RCA - 日本ビクター) サンレモ1971(SAN REMO 1971)

                            SRA-5206

11.暗闇を突っ走れ (LA FOLLE CORSA) リトル・トニー




リトル・トニー (LITTLE TONY) (6)、恋に泣く男~心の剣

 

 自分の曲でサンレモ音楽祭に入賞し、リトル・トニー絶頂の後半のお話です。1969年の末にリトル・トニーはチェレンターノやミーナのように自分のレコード会社リトル・レコードを興します。ピークを昇りつめた所での起業だったので人気も下り坂の会社経営は辛かったようで、ディストリビューターのメジャー会社を毎年変え、ついに5年で会社を閉めます。

 

前年のルイジ・テンコの自殺があったため、入賞曲全て得票と順位が明確に出されました。"恋になく男"は得票82で14曲中10位でした。パートナーはアリストンの新人マリオ・ガルネラ(MARIO GUARNERA)、イタリアでは11週ランク・インの最高5位、日本でも前年の"狂ったハート"ほどヒットしませんでした。

Ld・A-7550 (1968年DURIUM) UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE (恋に泣く男)/TANTE PROSSIME VOLTE (チャンスを待とう)

Ld・A-7550 Ld・A-7550 JET-1830 JET-1830

JET-1830(1968年5月 GLOBE - 日本ビクター) 恋に泣く男(UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE)/チャンスを待とう (TANTE PROSSIME VOLTE)

 

A面はマリアッチ風のトランペットで始まる曲ですが、B面とも曲の質が落ちてきた気がします。17週ランク・インの最高5位。 

Ld・A-7560 (1968年DURIUM) PREGA PREGA/COL CUORE IN GOLA

Ld・A-7560Ld・A-7560 Ld・A-7590Ld・A-7590

Ld・A-7590 (1968年DURIUM) I LOVE MARY/I WANNA LEAVE-WITH THOSE EYES OF AN ANGEL

 リトル・トニーは1968年に4本の映画に出演していますが、その1本コメディー映画「DONNE BOTTE E BERSAGLIERI」の曲です。

 

 リトル・トニーには珍しいマイナーな曲ですが、チャート・イン48週という超ロング・セラー(ほぼ1年)で最高位5位まで登りました。

Ld・A-7600 (1968年DURIUM) LACRIME/ STASERA MI PENTO

Ld・A-7600Ld・A-7600 Ld・A-7620Ld・A-7620

Ld・A-7620 (1968年DURIUM) LA DONNA DI PICCHE/IN TRE SECONDI

 カンツォニッシマ68で歌った。リトル・トニー節を十分に聞かせる曲。

 

1969年サンレモ音楽祭で54票を獲得し14曲中12位、国内盤は忘れ去られたように、発売されませんでした。

Ld・A-7625 (1969年Durium) BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ)/ERA FEBBRAIO

Ld・A-7625 Ld・A-7625 Ld・A-7631Ld・A-7631

Ld・A-7631 (1969年DURIUM) SOLO PER TE / CHE MALE T'HO FATTO

 

ドゥリウム最後のシングル盤、1969年カンツォニッシマに第2回戦で歌った曲。

Ld・A-7648 (1969年DURIUM) NON E' UNA FESTA/ADDIO AMORE

Ld・A-7648Ld・A-7648 LR-2001LR-2001  

LR-2001 (1969年 LITTLE RECORDS (PHONOGRAM)) NOSTALGIA/E DICEVA CHE AMAVA ME

 独立後、自分のリトル・レコードから第1弾のシングル盤、B面"E DICEVA CHE AMAVA ME"1969年カンツォニッシマに準決勝で歌った曲(敗退し決勝戦には進めず)。

 

1970年のサンレモ音楽祭は"真剣勝負"の年となりました。会社を作って第二弾これを外すとかなりの痛手になるはずです。結果は得票133で実質第5位(結果発表は3位まで)で成功したと言えます。(6)

LR-2002 (1969年 LITTLE RECORDS (PHONOGRAM)) LA SPADA NEL CUORE (心の剣)/LEI

LR-2002LR-2002 LR-2003LR-2003

LR-2003 (1970年 LITTLE RECORDS (PHONOGRAM)) CUORE BALLERINO/LASCIAMI VEDERE IL SOLE

A面の"CUORE BALLERINO"は日本人の作った歌謡曲かと思う曲です。作のクレジットはE. CIACCI, M. MARROCCHI, V. TARICIOTTIなのでイタリアのカンツォーネですね。(アマゾンのサンプルにリンクさせています、一度聞いてください)

 

1970-71年カンツォニッシマの第一回戦で歌った新曲、いかにもリトル・トニーらしい曲ですが、ヒット・チャートとしては2週ランク・インの16位止まり、このところ彼の定位置となって仕舞ました。 

LR-2006 (1970年 LITTLE RECORDS (PHONOGRAM)) CAPELLI BIONDI/ NOTTE NOTTE NOTTE

LR-2006LR-2006 LR-2008LR-2008  

LR-2008 (1970年 LITTLE RECORDS (RCA ITALIANA)) AZZURRA/QUESTA NOTTE BRUCIO PIU‘ CHE ALL'INFERNO

 ディストリビューターをフォノグラムからRCAイタリアーナに変更、心機一転1970-71年カンツォニッシマの準決勝でA面"AZZURRA"を歌いました。結果は決勝に進めませんでしたが、TVでは、 "エルヴィス・オン・ステージ"でみられる白のコスチューム以上の、その後定番となる衣装で歌うようになりました。

 

この頃になると年1枚のペースでアルバムが発売されるようになります。アルバムのために録音したヒットしている外国曲を入れるようになりました。ジャケットは彼が出演した映画「DONNE BOTTE E BERSAGLIERI」のイメージを使っています。リトル・レコードを立上げ最初のディストリビューターではアルバム制作をしていません。

 

ms・A-77200 (1968年4月DURIUM) IL BIG LITTLE TONY

1. PREGA PREGA 1968年

2. I LOVE MARY 1968年

3. IN TRE SECONDI 1968年

4. I WANNA LEAVE 1968年

5. TANTE"PROSSIME VOLTE" (チャンスを待とう) 1968年

6. I'M COMING HOME (アイム・カミング・ホーム [エルヴィス・プレスリー])

7. COL CUORE IN GOLA 1968年

8. GENTLE ON MY MIND (ジェントル・オン・マイ・マインド [グレン・キャンベル1968年゙])

9. LACRIME 1968年

10. WITH THOSE EYES OF AN ANGEL 1968年

11. NON VOGLIO SAPERE

12. GIMME LITTLE SIGN (ギミ・リトル・サイン [ブレントン・ウッス1968年゙])

 

ms・A-77200ms・A-77200 ms・A-77230ms・A-77230  

 

ms・A-77230 (1969年5月22日 DURIUM) SPECIAL

1.TI MANCA QUALCHE VENERDI' (dal film "Zum zum zum 2")

2.DITEMI VOI [Gianni Mazza - Romolo Sestili]

3.SOLO PER TE 1968年

4.LA DONNA DI PICCHE 1968年

5.SE TE NE VAI [Antonio Ciacci - Paolo Taddia]

6.STASERA MI PENTO 1968年

7.BEL COLPO RAGAZZI [Giosy Capuano - Danilo Alberto Ciotti]

8.IL GIORNO E LA NOTTE [Arturo Corso - Umberto Napolitano]

9.BADA BAMBINA (バダ・バンビ-ナ) 1969年

10.CHE MALE T'HO FATTO 1969年

11.STANZA 103
12.NON E' UNA FESTA [Canzonissima 1969/70]

 

ドゥリウム在籍中で最後のアルバムになりました。[ ]内に作詞、作曲家を書いているのが、このアルバム用に収録されたと思われる曲です。そのシェアが高いアルバムとなりました。

 

 

(6)心の剣(LA SPADA NEL CUORE

2006年になってキング・インターナショナルから準国内盤(輸入盤に日本語のタイトルをつけたり、リーフレットを付けたりして国内仕様にした盤)のコンピレーションが出され、この中に"心の剣が収録されていました。

KIL-1002(MED・BAR- 002) (2006年 MEDIANE-キング・インターナショナル)バール・ローマ(BAR ROMA)                

                       KIL-1002

15.心の剣 (LA SPADA NEL CUORE) リトル・トニー

 

 

 

ヤフー・オークション情報  LPほかイタリア関係がかなり出ています。

hizakurige69さんの出品 http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/hizakurige69

リトル・トニー/RIDERA  

ルチオ・バティスティ/女ともだち

帯) マリーザ・サンニア/春の妖精

帯x2)ニキーイタリアの妖精//愛のたそがれ  ほか




リトル・トニー (LITTLE TONY) (5)、明日を信じて~狂ったハート

 

 自分の曲でサンレモ音楽祭に入賞し、リトル・トニー絶頂の5年間を迎えます。今回紹介する曲が国内盤でも彼を代表する曲になりますが、全ての曲が国内盤で発売されなかったのは残念なことでした。

 

 前年1964年に続き二度目のカンタジーロ第4回ジローネA (3) に出場します。成績は第8位、レコード・セールスも17週間ランク・インで最高4位となり大成功しました。

40. Ld・A-7427 (1965年Durium) OGNI MATTINA (毎晩)/NON MI RIMANE CHE CHIEDERTI PERDONO

Ld・A-7427 Ld・A-7427 Ld・A-7428 Ld・A-7428

41. Ld・A-7428 (1965年Durium) VIENE LA NOTTE/FINGERO' DI CREDERTI

前年から始まった夏のディスク・フェスティヴァルに初参加し、最終戦に残りましたが入賞しませんでした。

 

42. Ld・A-7455 (1965年Durium) NON E' NORMALE/MAI PIU' TI CERCHERO'

Ld・A-7455 Ld・A-7455 Ld・A-7472 Ld・A-7472.gif

43. Ld・A-7472 (1966年Durium)  RIDERA' (明日を信じて -)/IL MIO AMORE CON GIULIA

3年連続でカンタジーロに出場します。結果はジローネAで惜しくもジャンニ・モレンディの"8月15日の夜(NOTTE DI FERRAGOSTO)"に次ぐ第2位、30週ランク・インで最高位4位となり、初のミリオン・セラーとなりました。

こちらは英語ヴァージョンで日本国内盤は2枚のシングル盤から両方のヴァージョンを出しています。

44. Ld・A-7479 (1966年Durium) LET HERE GO (明日を信じて [英]) (4)/WHAT DID I DO

Ld・A-7479 Ld・A-7479 JET-1718 JET-1718

JET-1718(1967年 GLOBE -日本ビクター) 明日を信じて [英](LET HER GO)/明日を信じて(RIDERA')

 

ヒット・チャートには13週在位し最高5位まで登りました。典型的なカンツォーネ(言い換えればリトル・トニーらしからぬ)でジャンニ・モランディの曲かと思うメロディーです。この手の曲だと、やはりモランディには勝てず二番手に回ってしまいます。

Ld・A-7485 Ld・A-7485

45. Ld・A-7485 (1966年Durium) PERDONALA/UOMO

Ld・A-7500 Ld・A-7500 JET-1740 JET-1740

46. Ld・A-7500 (1967年Durium) CUORE MATTO (狂ったハ-ト)/GENTE CHE MI PARLA DI TE (そよ風の便り)

JET-1740(1967年 5月GLOBE -日本ビクター) 狂ったハ-ト(CUORE MATTO)/そよ風の便り(GENTE CHE MI PARLA)(5)

 1967年サンレモ音楽祭入賞曲でヒット・チャート・インは22週間、最高位第1位のナンバー・ワン・ヒットになりました。またリトル・トニーの代名詞にもなった曲です。日本盤もイタリアと同じオリジナルJの編成で出されました。日本でも随分ラジオでかかっていたと思います。この時代のリトル・トニーの曲調の見本です。

 

47. Ld・A-7513 (1967年Durium) DOMANI DEVO FARE UNA COSA(I Balordi)/PEGGIO PER ME (LITTLE TONY ぼくには悪い - カンタジーロ第6回ジローネA)ジューク・ボックス用

Ld・A-7513 Ld・A-7513 Ld・A-7515 Ld・A-7515

48. Ld・A-7515 (1967年Durium) PEGGIO PER ME(TANT PIS POUR MOI ) (ぼくには悪い))/QUI LA GENTE SA VIVERE

4年連続のカンタジーロ(第6回)ジローネA出場で期待されましたが、アドリアーノ・チェレンターノが途中エスケイプしてジローネAは順位ナシの結果で盛り上がりを欠きました。曲は"バタフライ"のダニエル・ジェラールが作り、クリストフ(CHRISTOPHE)が歌ったフランスの曲です。

 

 1967年は4本の映画に出演しているがこの「MARINAI IN COPERTA」以外はとヒット曲を映画化したもの。この映画は歌手だったトニーが兵役で水平となり、除隊後より良いレコード会社に入ろうとする青春コメディー映画、彼の主演でその中の挿入曲のシングル盤。

 

49. Ld・A-7527 (1967年Durium) LA CANZONE DEL MARINAIO/QUESTO MONDO NON MI VA/TOO MUCH

Ld・A-7527 Ld・A-7527 Ld・A-7532 Ld・A-7532

50. Ld・A-7532 (1967年Durium) MULINO A VENTO/STASERA HO PERDUTO

 スペインのバルセロナで開かれた1967年第4回地中海音楽祭参加曲。

 

1966年のミリオン・セラー"明日を信じて"をメインにした4枚目のアルバム。アルバム・ジャケットに使われた写真は国内シングル盤に使われたもの。かれのアルバムで一番売れたのではないでしょうか。

ms・A-77141(1966年4月DURIUM) RIDERA' (明日を信じて)

1.RIDERA' (明日を信じて - カンタジーロ第5回ジローネA第2位)1966年

2.OGNI MATTINA (毎晩 - カンタジーロ第4回ジローネA) 1965年

3.UOMO 1966年

4.MY BABY LEFT ME (マイ・ベビー・レフト・ミー [エルヴィス・プレスリー])

5.NON MI RIMANE CHE CHIEDERTI PERDONO 1965年

6.VIENE LA NOTTE (夏のディスク参加曲) 1965年

7.NON E' NORMALE (よくあることさIT'S NOT UNUSUAL [トム・ジョーンズ])1965年

8.LA FINE DI AGOSTO 1964年

9.IL MIO AMORE CON GIULIA 1966年

10.WHAT DID I DO 1966年

11NON ASPETTO NESSUNO (誰も待たない) 1964年

12.MAI PIU' TI CERCHERO' 1965年

 

ms・A-77141 ms・A-77141 ms・A-77177 ms・A-77177 

 

ms・A-77177(1967年5月 DURIUM) QUESTO MONDO NON MI VA

1.QUESTO MONDO NON MI VA 1967年

2.PEGGIO PER ME (ぼくには悪い - カンタジーロ第6回ジローネA) 1967年

3.T.BIRD [DAL FILM PEGGIO PER ME... MEGLIO PER TE 1969] [Written by ROBINSON]

4.IT'S MY TURN ←(ぼくの番だ NOW IT'S MY TURN ジョン・ガン(JON GUNN))?

5.QUI LA GENTE SA VIVERE 1967年

6.GENTE CHE MI PARLA DI TE (そよ風の便り) 1967年

7.MULINO A VENTO (地中海音楽祭)1967年

8.CUORE MATTO (狂ったハ-ト) 1967年

9.PERDONALA 1966年

10.TOO MUCH 1967年

11.A WHITER SHADE OF PALE (青い影 [プロコール・ハルム])

12.STASERA HO PERDUTO 1967年

13.NON CONTA NIENTE [movie VACANZE SULLA COSTA]

14.MILLE COME ME [DAL FILM DONNE BOTTE E BERSAGLIERI 1969]

 

 

 

 

 

(3) カンタジーロ(CANTAGIRO)

 CANNTA(歌)とGIRO(巡業)の言葉からサンレモ音楽祭のオーガナイザーをしたこともある興行師エンツォ・ラダエリ(EZIO RADAELLI)が始めた音楽祭(72年まで)。

6月の下旬から7月の上旬の期間、企業スポンサーをつけ、参加している歌手たちが、各都市を回りながら歌合戦をし、宣伝の実演をするという催し物。好きな歌手には大歓声を送るが、嫌いな歌手やと下手くそな歌手には腐った野菜や卵が投げつけられるという、歌手にとっても毎回真剣勝負の音楽祭でした。第1期は1962年から74年まで、一般に知られるカンツォーネはこの時にうまれたヒット曲。その後第2期1977年から81年、第3期1990年から93年がH行われたが、第1期のような成功はなかった。

 

(4) "明日を信じて(RIDERA')"という曲は英語ヴァージョンで"LET HERE GO"のタイトルもつきましたが、元々はフランスのエルヴェ・ヴィラールが歌った曲のカヴァーです。

SFL- 1065 (PHILIPS -日本ビクター)恋にいのちを賭けて(MOURIR OU VIVRE)/愛してあげて(FAIS LA RIRE)

            SFL- 1065

エルヴェ・ヴィラールはカンツォーネをフランス語でもカヴァーしており、"君を呼ぶ声UNE VOIX QUI T'APPELLE -  DA MOLTO LONTANO)"、"世界は僕らのために(UN DONDE FAIT POUR NOUS)"はジミー・フォンタナの"限りなき世界(IL MONDO)"です。

 

(5)国内盤では珍しくコンパクト盤(7インチ 33・1/3rpm)が発売されました。

SJET- 463 (1967年8月 GLOBE - 日本ビクター) "狂ったハート/リトル・トニー・ベスト4(CUORE MATTO/LITTLE TONY)"

          SJET- 463

1.狂ったハ-ト (CUORE MATTO)

2.明日を信じて (RIDERA')

3.24,000回のキッス [英]  (24 MILA BACI [E])

4.ベビ-に逢うとき (QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA)




リトル・トニー (LITTLE TONY) (4)、ベビ-に逢うとき

 

 イタリアに戻り映画出演でヒット曲も出るようになりました。今回は1961年でご紹介できなかったシングル盤から次のサンレモ音楽祭、1964年までのレコードを紹介していきます。着実に毎年2、3曲のヒットが出るようになりカンツォーネ・スターの階段を上っていきます。

 

"24,000のキッス"が2位となった1961年サンレモ音楽祭に参加曲をカヴァーしたシングル盤です。

25. Ld・A-6975 (1961年Durium) A.A.A.ADORABILE CERCASI (あ、あ、あ愛をさがそう)/BENZINA E CERINII  (ベンジンとマッチ)

Ld・A-6975 Ld・A-6975 Ld・A-7077 (NO IMAGE)

29. Ld・A-7077 (1961年Durium) PUGNI PUPE E MARINAI/OH BABY!映画には出演せずテーマ曲のみを歌ったサントラ・シングル盤です。残念ながらジャケット画像が見つかりませんでした。B面は自作の曲か?

 

B面は久々にアメリカン・ロック・ン・ロールのカヴァー曲です。歌っているのはイタリア語です。

30. Ld・A-7083 (1961年Durium) ITALIAN LOVER (IT'S) PONY TIME [チャビー・チェッカー]

Ld・A-7083 Ld・A-7083 Ld・A-7140 Ld・A-7140

31. Ld・A-7140 (1962年Durium) UN ANGELO NON SEI /IL TUO AMORE E' PER ME

両面は自作?のシングル盤のようです。チャッチだけでは分からないのですが、兄のエンリコやアルベルトが作った可能性もあります。

「ミス・アメリカ」と名付けられたアメ車のオープン・カーにまつわるフランス製ドタバタ喜劇映画。イタリア版の主題歌をリトル・トニーが歌いました。

32. Ld・A-7167 (1962年Durium) LA BELLA AMARICANA (LA BELLE AMERICAINE - ミス・アメリカ パリを駆ける)/TWIST IN ITALY

Ld・A-7167 Ld・A-7167 Ld・A-7193 (NO IMAGE)

33. Ld・A-7193 (1962年Durium) LIANA/ SO CHE MI AMI ANCORA  (私を愛して)

A面"LIANA"は1962年のヒット・チャートに3週間チャート・イン、最高9位、B面も3週チャート・イン最高13位の両面ヒットとなりました。(ジャケット画像が見つからないのが残念です)

 

A面は自作のオリジナル曲、直訳すると「リーゼントの少年たち」になるのでしょうか、B面はレイ・チャールズの代表作"ホワットド・アイ・セイ"のイタリア語ヴァージョンだと思います。(ピクチャー・スリーブが2種類あるようです)

34. Ld・A-7223 (1962年Durium) IL RAGAZZO COL CIUFFO/LO SAI TU? (WHAT'D I SAY) (なんと言ったら [レイ・チャ-ルズ])

Ld・A-7223 Ld・A-7223a Ld・A-7223b 

 

A面は1963年のヒット・チャート9週ランク・インし最高3位までになったヒット曲、の作、兄エンリコなのかトニーの自作か判別付きません。B面は若き日のドン・バッキーとチャッチの共作。

35. Ld・A-7300 (1963年Durium) SE INSIEME A UN ALTRO TI VEDRO'/ QUELLO CHE MAI PIU' SCORDERAI

Ld・A-7300 Ld・A-7300 Ld・A-7327 Ld・A-7327

36. Ld・A-7327 (1963年Durium) T'AMO E T'AMERO'(愛し、愛され)/TU SEI CAMBIATA

日本でも"ガラスの部屋"でお馴染のペピーノ・ガリアルディが歌った最初のヒット曲でリトル・トニーと競作となりました。私のブログ「「ガラスの部屋」は次の部屋 ペピーノ・ガリアルディ」http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4256050.html をご参照ください。

 

37. Ld・A-7350 (1964年Durium) QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビに逢うとき)/TI CAMBIERO' CON UNA MEGLIO DI TE (心から君を)

Ld・A-7350 Ld・A-7350 JET-1383 JET-1383

JET-1383(1964年4月 GLOBE - 日本ビクター)ベビ-に逢うとき(QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA)/心から君を (TI CAMBIERO' CON UNA MEGLIO DI TE)

今度は自分のためのサンレ音楽祭の曲を歌いました。パートナーの外人歌手はジーン・ピットニーでした。私の過去ブログ 「1964年サンレモ音楽祭 ジーン・ピットニー/リトル・トニー 「ベビーに逢うとき」」 もご覧ください。その後のレコード・セールスも良く9週ランク・インしナンバー・ワン・ヒットとなりました。

 

ジャケット画像もなく、内容がよく分からない盤です。B面のタイトルは明らかにフランス語です。

38. Ld・A-7351 (1964年Durium) QUAND TU LA VERRAI/POUR UNE MEIFFEVRE QUE TOI

Ld・A-7351 (NO IMAGE) Ld・A-7370 Ld・A-7370 

39. Ld・A-7370 (1964年Durium) NON ASPETTO NESSUNO (誰も待たない - カンタジーロ第3回ジローネA)/LA FINE DI AGOSTO

初めてカンタジーロにも参加、これまでのヒットを見とめられ、スターの「ジローネA」で参加しています。チャート・インしたものの在位は3週間で最高位は21位どまりでした。

 

 

EP盤(1961年~1964年)

1962年以降、EPの発売は年1枚その年のヒット曲を集めて出されるようになります。残念ながら1963年のレコード番号、1964年(EPはこれが最後となります)ジャケット画像、レコード番号が確認できない状態です。

 

EP10. ep・A-3272 (1961年Durium) PERCHE' MI HAI FATTO INNAMORARE (若者のすべて)/BELLA PUPA/ BELLA MARIE (ベラ・マリ-)/UN ROCK PER JUDI

ep・A-3272 ep・A-3272 ep・A-3301 ep・A-3301

EP11. ep・A-3301 (1962年Durium) I CAN'T HELP IT (アイ・キャント・ヘルプ・イット [リッキ-・ネルソン])/TWIST IN ITALY/ITALIAN LOVER/ OH BABY!

EP12. ep・A-33XX (1963年Durium) SE INSIEME A UN ALTRO TI VEDRO'/IL RAGAZZO COL CIUFFO/LO SAI TU? (WHAT'D I SAY) (なんと言ったら [レイ・チャ-ルズ]) /QUELLO CHE MAI PIU' SCORDERAI

ep・A-33XX ep・A-33XX ep・A-33XX (NO IMAGE)

EP13. ep・A-33XX (1964年Durium) QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA(ベビ-に逢うとき)/TI CAMBIERO' CON UNA MEGLIO DI TE (心から君を)/ T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され)/TU SEI CAMBIATA (DURIUM)

 

3枚目に当たるアルバム1962~63年に出された曲に64年サンレモ音楽祭の入賞曲を入れたごく常識的な盤なのです。が、いくらネット上で調べても正規盤であろうms・A-77080の物]が見つかりません。e Bayの説明でもプロモート盤と書いてある出品もあります。どう見ても"A"でなく"Pr"はプロモート盤でしょう。 チンクェッティでもあったのですが、正規はカセット・テープで発売されていたと考えたいところですが、当時はオランダのフィリップスが特許公開をしていないのであり得ない話です。

ms・Pr-77080 (1964年2月DURIUM) I SUCCESSI DI LITTLE TONY

                           ms・Pr-77080                   

1.QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA (ベビ-に逢うとき)

2.LO SAI TU? (WHAT'D I SAY) (なんと言ったら [レイ・チャ-ルズ])

3.TU SEI CAMBIATA

4.LIANA

5.SE INSIEME A UN ALTRO TI VEDRO'

6.NON CE LA FARO'(スカ-ト作戦の歌)

7.T'AMO E T'AMERO' (愛し、愛され)

8.TI CAMBIERO' CON UNA MEGLIO DI TE (心から君を)

9.L RAGAZZO COL CIUFFO

10.QUELLO CHE MAI PIU' SCORDERAI

11.BELLA PUPA年

12..SO CHE MI AMI ANCORA  (私を愛して)

 




リトル・トニー (LITTLE TONY) (3)、100人のスカート作戦

 

 デビューからサンレモ音楽祭で"24,000回のキッス(24 MILA BACI)を歌うまでのシングル盤は前回ご紹介しましたが、この50年代後半から60年代前半はEP盤の時代でもありました。リトル・トニーの場合は1964年まで新譜がでていましたが、ここではサンレモ音楽祭出場までの盤にします。[ ]内は元曲の歌手名です。

 

ep・A-3143 (1959年 DURIUM) BELIEVE WHAT YOU SAY(本気なんだぜ [リッキー・ネルソン])/ I'M WALKING'(アイム・ウォ-キン [ファッツ・ドミノ])/ LOTTA LOVIN' (もっと愛して [ジ-ン・ヴィンセント])/ ONE SIDED LOVE AFFAIR (ワン・サイデッド・ラヴ・アフェア [エルヴィス・プレスリ-]) 

 

ep・A-3155 (1959年 DURIUM) UCILLE (ルシア [リトル・リチャ-ド])/ SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリ-と彼のコメッツ])/ BLUE MONDAY (ブル-・マンデイ[ファッツ・ドミノ])/ I GOT STUNG (アイ・ガット・スタング[エルヴィス・プレスリ-])

ep・A-3165 (1959年 DURIUM) WHO'S THAT KNOCKING/SHE GOT IT/ THE BEAT / JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド [チャック・ベリ-])

 

ep・A-3184 (1959年 DURIUM) SPLISH SPLASH (スプリッシュ・スプラッシュ [ボビ-・ダ-リン])/ YOU SEND ME (ユ-・センド・ミ- [コ-ネル・ガンタ-]/ JUMPIN' JACK (ジャンピン・ジャック [カレン・トゥインズ])/ /I DON'T CARE IF THE SUN DON'T SHIN (お日様なんかは出なくてかまわない [エルヴィス・プレスリ-])

ep・A-3193 (1959年 DURIUM) HEY LITTLE GIRL[ディー・クラーク]/ARRIVEDERCI BABY/ THE HIPPY HIPPY SHAKE [ロバート・リー・ロメロ]/ I CAN'T HELP IT (アイ・キャント・ヘルプ・イット [リッキ-・ネルソン])

 

ep・A-3220 (1960年 DURIUM) TOO GOOD / FOXY LITTLE MAMA /PRINCESS (プリンセス)/I LOVE YOU

 

ep・A-3241 (1960年 DURIUM) IL BARATTOLO (恋のからまわり [ジャンニ・メッチア])/ PERICOLO BLU (危険なブルー)/ LA GATTA (雌猫 [ジ-ノ・パオ-リ])/CHE TIPO ROCK

 

ep・A-3244 (1960年 DURIUM) SWEET DREAMS/KISS ME KISS ME/TEDDY GIL/ LA BELLA (美しい人 [ロッコ・グラナ-タ])

 

ep・A-3260 (1961年 DURIUM) 24 MILA BACI(24,000のキッス)/BENZINA E CERINI (ベンジンとマッチ)/PATATINA (小さなじゃがいも [ジャンニ・メッチア][ウィルマ・デ・アンジェリス])/A. A. A. ADORABILE CERASI (あ、あ、あ愛をさがそう)

 

EP盤ジャケット画像を省略。完全版はhttp://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7182910.html をご覧ください。

 

 

初めてのアルバム、ロック・ン・ロールの英語で歌うカヴァー曲が中心です。

ms.A- 77024 (1959年 DURIUM)  ROCK PARADE (come Little Tony & His Brothers)

1.THE HIPPY HIPPY SHAKE

2.JOHNNY B. GOODE (ジョニ-・B・グッド)

3.WHO'S THAT KNOCKING

4.ARRIVEDERCI BABY

5.SPLISH SPLASH (スプリッシュ・スプラッシュ

6.YOU SEND ME (ユ-・センド・ミ-)

7.LUCILLE (ルシア)

8.SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル)

9.HEY LITTLE GIRL

10.LOTTA LOVIN' (もっと愛して)

11.UMPIN' JACK (ジャンピン・ジャック)

12.I DON'T CARE IF THE SUN DON'T SHIN (お日様なんかは出なくてかまわない)

13.PITY PITY (ピティ・ピティ)

14..I CAN'T HELP IT (アイ・キャント・ヘルプ・イット)

15.THE BEAT

16.SHE'S GOT IT

ms・A-77024 ms・A-77024 ms・A-77061 ms・A-77061

 

ms・A-77061 (1962年 DURIUM)   I SUCCESSI DI LITTLE TONY

1.LA BELLA AMERICANA

2.GRAZIA(すてきなグラチア)

3.24 MILA BACI(24,000のキッス)

4.IL TUO AMORE E PER ME

5.OH BABY! < Valeri-Ciacci-Tony>!

6.GOOD BYE MY LOVE

7.NO, NO MAI!

8.TWIST IN ITALY

9.BELLA PUPA

10.TOO GOOD

11.UN ANGELO NON SEI

12.UN ROCK PER JUDI

13.PERCHE' M'HAI FATTO INNAMORARE? (若者のすべて)

14.YOU GOT WHAT IT TAKES (心の底から好きだから)

 

サンレモ音楽祭第2位入賞"24,000のキッス"を収録したアルバム、ロック・ン・ロールのカヴァー曲の後に出た彼のオリジナルを中心としたアルバム。(やっとジャケットに顔写真を使ってもらえました。)

         I TEDDY Rocco

         5 marines Pesci

いまひとつヒット曲に恵まれない彼らは映画出演をします。リトル・トニー役で1960年「I TEDDY BOYS DELLA CANZONE(日本未公開(直訳)カンツォーネの不良少年たち)」オープニング・ロールをバックで"CHE TIPO ROCK"を歌います。タイトル通りの音楽映画で大した役ではなかったはずです。レコードは前回のリトル・トニー (LITTLE TONY) (2) 24,000のキッス(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7161211.html)の17.  Ld・A-6887をご覧下さい。

 

1961年に2番目映画に出演しました。これがちょっと問題です。といっても日本のレコード会社が大いなる勘違いをしてしまいました。「ROCCO E LE SUE SORELLE(日本未公開(直訳)ロッコと姉妹たち)」という映画です。アラン・ドロン主演、ルキノ・ヴィスコンティの「若者のすべて(ROCCO E I SUOI FRATELLI)」ではないのですが、曲の解説はヴィスコンティの映画のことが書いてあります。イタリア映画お得意の"パクリ!"、否、"パローディー"です。レコードは

27. Ld・A-7006 (1961年DURIUM) PERCHE' M'HAI FATTO INNAMORARE? (若者のすべて)/BELLA MARIE (ベラ・マリ-)

 Ld・A-7006 Ld・A-7006 JET-4010JET-4010

国内盤はJET-4010(1962年GLOB - 日本ビクター) "スクリーン・テーマ・イタリアーナ (ITALIAN SCREEN THEMES"  25CmLP の6曲目".若者のすべて (PERCHE M'HAI FATTO INNAMORARE?)" 前回のリトル・トニー (LITTLE TONY) (2) 24,000のキッス(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7161211.html)をご覧下さい。

 

1961年にもう一本「100人のスカート作戦(5 MARINES PER 100 RAGAZZE)」このではちゃんとした役ももらえましたし、日本でも公開されました。イタリアではシングル盤2枚、日本でも1枚シングル盤が発売されています。

26. Ld・A-7002 (1961年DURIUM) BELLA PUPA/UN ROCK PER JUDI

Ld・A-7002 Ld・A-7002 Ld・A-7060Ld・A-7060

28. Ld・A-7060 (1961年DURIUM) GRAZIA(すてきなグラチア)/NON CE LA FARO'(スカ-ト作戦の歌)

       JET-1328 JET-1328

JET-1328(1964 年1月GLOBE - 日本ビクター)すてきなグラチア(GRAZIA)/スカ-ト作戦の歌(NON CE LA FARO')

 

最後に「PESCI D'ORO E BIKINI D'ARGENTO(日本未公開(直訳)金の魚と銀のビキニ)」です。この映画、イタリアでは61年12月14日封切りだったようです。夏の避暑地で歌手たちか演じるドタバタ歌謡映画のようです。(今紹介している映画はみんな似たり寄ったりですが)挿入曲は

「100人のスカート作戦(5 MARINES PER 100 RAGAZZE)」にも使われたLd・A-7002 (1961年Durium) BELLA PUPA/UN ROCK PER JUDI の"UN ROCK PER JUDI"です。

 

リトル・トニーの努力の甲斐があり、1961年はヒット・パレードにランクインを果たすことが出来ました。"UN ROCK PER JUDI" (1961年DURIUM Ld・A-7002)が10週ランクインで最高4位 、"PRINCESS (プリンセス)" (1960年DURIUM Ld・A-6794) が7週ランクインで最高6位、"BELLA PUPA" (1961年DURIUM Ld・A-7002)が5週ランクインで最高7位とイタリアでやっと実績を残すことが出来ました。



リトル・トニー (LITTLE TONY) (2) 24,000のキッス

 

ジャック·グッドは、実際に見るためにイタリアへ行き、その場でイギリスで18ヶ月間の芸能活動と住居を確保する契約を交わしました。グッドの新番組「ボーイ·ミーツ·ガールズ(BOY MEETS GIRLS)」でリトル・トニー&ヒズ・ブラザーズはレギュラー出演となりました。イギリスでの最初の仕事は1959年9月13日にテレビのデビューすることでした。

その6日後、イタリアでの11枚目のシングル"I CAN'T HELP IT (アイ・キャント・ヘルプ・イット [リッキ-・ネルソン])/ARRIVEDERCI BABY" (Durium Ld・A-6653)が最初の英国のリリース(Decca F-11164)となりました。さらに1週間後、英デッカは彼らのセカンド・シングルを発表しましたイタリアで12枚目の"HEY LITTLE GIRL[ディー・クラーク]/THE HIPPY HIPPY SHAKE [ロバート・リー・ロメロ]" (Durium Ld・A-6682)でした。

これらはイタリア録音でしたが、ジャック・グッド(英デッカのA&Rマン)は次のシングルを日本では"ラスト・ダンスは私に"で知られるドク・ポーマスとモート・シューマンが作った2曲"TOO GOOD/FOXY LITTLE MAMA"にし、ロンドンのスタジオで録音をしました。イギリス盤(英デッカF- 11190)は1960年1月にチャート・インし3週間在位、最高19位となりました、イタリアでは13枚目のシングル(Durium Ld・A-6733)として1959年12月22日に発売されています。

これが英国での唯一のヒット曲になりましたが、この成功でテレビ番組"ボーイ·ミーツ·ガールズ"や "ワム!(Wham!)"に出演できましたし、その後60年代にイタリア語で歌い始めてもイギリスでレコードがずっと発売され続けました。

 

2.Ld・A-6448 (1958年Durium) I'M WALKING'(アイム・ウォーキン [ファッツ・ドミノ])/LOTTA LOVIN' (もっと愛して [ジーン・ヴィンセント])

3. Ld・A-6449 (1958年Durium) ONE SIDED LOVE AFFAIR (ワン・サイデッド・ラヴ・アフェア [エルヴィス・プレスリー])/BABY I DON'T CARE

4. Ld・A-6525 (1959年Durium) BLUE MONDAY (ブルー・マンデイ[ファッツ・ドミノ])/I GOT STUNG (アイ・ガット・スタング[エルヴィス・プレスリー])

5. Ld・A-6526 (1959年Durium) SHE'S GOT IT/LUCILLE (ルシア [リトル・リチャード])

6. Ld・A-6527 (1959年Durium) KEEP A KNOCKING/SHAKE RATTLE AND ROLL (シェイク・ラトル・アンド・ロール [ビル・ヘイリーと彼のコメッツ])

7. Ld・A-6553 (1959年Durium) (PITY PITY(ピティ・ピティ [ポール・アンカ])/JOHNNY B. GOODE (ジョニー・B・グッド [チャック・ベリー])

8. Ld・A-6554 (1959年Durium) WHO'S THAT KNOCKING/THE BEAT

9. Ld・A-6611 (1959年Durium) SPLISH SPLASH (スプリッシュ・スプラッシュ [ボビー・ダーリン])/JUMPIN' JACK (ジャンピン・ジャック [カレン・トゥインズ])

10. Ld・A-6612 (1959年Durium) YOU SEND ME (ユー・センド・ミー [コーネル・ガンター]/I DON'T CARE IF THE SUN DON'T SHIN (お日様なんかは出なくてかまわない [エルヴィス・プレスリー])

11.Ld・A-6653 (1959年Durium) I CAN'T HELP IT (アイ・キャント・ヘルプ・イット [リッキー・ネルソン])/ARRIVEDERCI BABY

12.Ld・A-6682 (1959年Durium) HEY LITTLE GIRL[ディー・クラーク]/THE HIPPY HIPPY SHAKE [ロバート・リー・ロメロ]

Ld・A-6682Ld・A-6682 Ld・A-6733 Ld・A-6733

13.Ld・A-6733 (1959年12月22日Durium) TOO GOOD / FOXY LITTLE MAMA < POMUS,D.(a)\ - SHUMAN,M.(a)@> (Durium, Ld・A-6733; pubblicato a nome Little Tony & his brothers)

 

1958年から1960年間、 "LUCILLE (ルシア [リトル・リチャード])"、"ジョニー・Bグッド "、"シェイク・ラトル・アンド・ロ-ル [ビル・ヘイリーと彼のコメッツ])"などレコードからかなりの影響を受けました。また映画の「BLUE MONDAY (ブルー・マンデイ[ファッツ・ドミノ])」、「IL GANGSTER CERCA MOGLIE(女はそれを我慢できない/THE GIRL CAN'T HELP IT」、「CHE TIPO ROCK」と「I Teddy boys della canzone」のサウンド・トラックからもいくつかの曲を選び録音しています。

 

14.Ld・A-6794 (1960年Durium) PRINCESS (プリンセス) /I LOVE YOU

15.Ld・A-6860 (1960年Durium) TEDDY GIRL (テディー・ガール [アドリアーノ・チェレンターノ])/KISS ME KISS ME

16.Ld・A-6861 (1960年Durium) LA GATTA (雌猫 [ジーノ・パオーリ])/PERICOLO BLU (危険なブルー)

Ld・A-6861Ld・A-6861 Ld・A-6887 Ld・A-6887

17.Ld・A-6887 (1960年Durium) CHE TIPO ROCK/GOOD BYE MY LOVE

18.Ld・A-6888 (1960年Durium) SWEET DREAMS/LA BELLA (美しい人 [ロッコ・グラナータ])

19.Ld・A-6898 (1960年Durium) IL BARATTOLO (恋のからまわり [ジャンニ・メッチア])/NO, NO MAI

20.Ld・A-6899 (1960年Durium) MAGIC OF LOVE/YOU GOT WHAT IT TAKES (心の底から好きだから [マーブ・ジョンソン])

21.Ld・A-6900 (1960年Durium) PERICOLO BLU (危険なブルー)/ LA BELLA (美しい人 [ロッコ・グラナータ])

22.Ld・A-6946 (1960年Durium) NO, NO MAI / CHE TIPO ROCK

               Ld・A-6968 Ld・A-6968

23.Ld・A-6968 (1960年Durium) SASSI (サッシ [ジーノ・パオーリ])/DAMMI LA MANO E CORRI

 

1960年代に入ると英語のカヴァー曲だけでなく、アドリアーノ・チェレンターノの"(テディー・ガール"やジャンニ・メッチア、ジ-ノ・パオーリのイタリアでヒットしたカンツォーネのカヴァーも歌うようになります。また自分たちのオリジナル曲もレコーディングできるようになりました。

 

彼らはヨーロッパや南米のいくつかの他の国では、ヒット曲がでたにもかかわらずイギリスと彼らの母国イタリアで唯一成功しませんでした。彼らは1961年にイタリアに帰国しました。1月末最大の幸運と成功の道が開かれます。サンレモ音楽祭でアドリアーノ・チェレンターノのパートナーで"2万4千のキッス (24 MILA BACI)"を歌うことになったのです。

チェレンターノは若者に絶大な人気を得ていましたが、伝統的なカンンツォーネに反するとしてサンレモ音楽祭の出場が許されませんでした。出場できるようになったのですが、強烈な個性なのでパートナーとして歌う歌手が見つからなかったのです。イギリス帰りのリトル・トニーに白い羽の矢が立ちました。彼にとっては歌手として「潰される」最大の危機でもありました。

同じようなことが"ヴォラーレ"で優勝したドメニコ・モドゥーニョでもありました。余りの個性の強さでイタリアの歌手はパートナーになることを断り、当時アメリカで売り出し中のジョニー・ドレルリが急きょイタリアに呼び戻されていました。

 

24.Ld・A-6974 (1960年Durium) 24 mila baci(24,000のキッス)/PATATINA (小さなじゃがいも)

Ld・A-6974 Ld・A-6974 RANK-1124 RANK-1124

RANK-1124 (1961年8月 TOP RANK -日本ビクター)24,000のキッス [英](24 MILA BACI [E])/ベラ・マリ-(BELLA MARIE)

VIP- 1022 (1977年7月 GLOBE -ビクター音楽産業)24,000のキッス [英](24 MILA BACI [E])/狂ったハ-ト(CUORE MATTO)

VIP- 1022 VIP- 1022 JET-4010 JET-4010 

国内盤は英語ヴァージョンばかりですが、このアルバム収録分はイタリア語で歌われています。

 

JET-4010(1962GLOB - 日本ビクター "スクリーン・テーマ・イタリアーナ (ITALIAN SCREEN THEMES"  25CmLP               

1.青いしゃぼん玉 (LE MILLE BOLLE BLU) ゲルマーナ・カロリ

2. 24,000のキッス (24 MILA BACIリトル・トニー

3.小さなじゃがいも (PATATINA) ユーラ・デ・パルマ

4.愛のコンチェルト (IL NOSTRO CONCERTO) セルジョ・フランキ

5.太陽の誘惑 (WHAT A SKY) ファウスト・パペッティ

6.若者のすべて (PERCHE M'HAI FATTO INNAMORARE?) リトル・トニー

7.今宵ひととき (RESTA CU 'MME) ルイス・ビンダー

8.くち紅のテーマ (PAURA) クレム・サッコ

9.激しい季節 (ESTATE VIOLENTA) フロー・サンドンス

10.17才よさようなら (ARRIVEDERCI) フロー・サンドンス




リトル・トニー(LITTLE TONY)、伝説のイタリア・ロック・ン・ローラー

  2012年3月2日に書いたブログ"1964年サンレモ音楽祭 ジーン・ピットニー/リトル・トニー 「ベビーに逢うとき」"の中で、「リトル・トニーは・・・・相当面白い歌手ですのでいつか機会があれば、取り上げたい人です。」と書いたまま気がつけば半年放置してしまいました。 前回までジリオラ・チンクェッティを三ヶ月書いていたのですから、半分の三ヶ月間をおいてしまったということにしてください。

 

 チンクェッティの方ですが、終わる寸前にわが友より「気になるところ」の指摘を受けているのですが、さすがに直ぐに対処する元気もなく、しばらく待ってもらい、改めて彼女の「追加・訂正情報」を書くことにします。お許しください。

 

 リトル・トニーをご存じの方は、そこそこカンツォーネを聞いてきた方だと思います。まあ半年前に書いたように「伝説的な1961年のサンレモでアドリアーノ・チェレンターノの"24000のキッス(24 MILA BACI)"のパートナーにされ、普通ならチェレンターノに潰される貧乏くじだったのですが、ドッコイたくましく生き残り、それなりの地位を築いていきます。」、なのですが今回書くために調べていくうちに分かったことは、そんなに軽々しく扱ってはいけない歌手だと分かって来ました。

 

 これには原因があります。当時、河合秀朋さんはリトル・トニーのことを「十年一日の発展性のない歌い方」と評されていたので、皆そう思い込んでいたようです。日本で発売された曲を聞く限りは確かにその通りです。ただこの人、「十年一日」ならタダに人なのですが、「五十年一日」アメリカン・ロック・ン・ロールを貫き通したのでした。

 

 多分、仲は良くなかったでしょうが兄貴格にアドリアーノ・チェレンターノ(ADRIANO CELENTANO)、弟分にボビー・ソロ(BOBY SOLO)がいます。ボビーがトニーに劣らずエルヴィス・プレスリーの信奉者で晩年は二人で仕事をすることになります。

 

 最初から"字"ばかりと言うのも何なので、彼の唯一国内盤アルバムを先に紹介しておきます。

VIP- 4020 (1977年7月 GLOB - ビクター音楽産業) "24,000回のキッス/リトル・トニー(FOUR AN'TWENTY THOUSAND KISSES/LITTLE TONY)"

               VIP- 4020

1.24,000回のキッス [英] (24 MILA BACI [E])

2.ベラ・マリー (BELLA MARIE)

3.すてきなグラチア (GRAZIA)

4.スカート作戦の歌 (NON CE LA FARO')

5.ベビーに逢う時 (QUANDO VEDRAI LA MIA RAGAZZA)

6.心から君を (TI CAMBIERO' CON UNA MEGLIO DI TE)

7.狂ったハート (CUORE MATTO)

8.そよ風の便り (GENTE CHE MI PARLA DI TE)

9.明日を信じて [英] (RIDERA' [E])

10.明日を信じて (RIDERA')

11.恋に泣く男 (UN UOMO PIANGE SOLO PER AMORE)

12.チャンスを待とう (TANTE"PROSSIME VOLTE")

 

発売されたのはずいぶん遅く1977年でした。当時は空前の"オールディーズ"ブームでジーン・ピットニーやジョニー・シンバルなどっと共に発売されました。これも"24,000回のキッス"を歌っていたおかげでした。収録曲は彼の日本で発売されたシングル盤を網羅しており、曲を聴くだけなら、この1枚で十分用を足します。

 

リトル・トニー(LITTLE TONY)ことアントニオ・チャッチ(ANTONIO CIACCI)は1941年2月9日ティヴォリ(TIVOLI)(1)生まれ。両親がサン・マリノ人だったので、現在はサン・マリノ共和国(2)の市民権も持っています。

 

 彼の父ノヴィーノ(NOVINO)は歌手、アコーディオニストで、叔父のセッテンブリーノ(SETTEMBRINO)もギタリストであったため、幼いころから音楽に興味をもって育ちました。  また兄のエンリコ(ENRICO)はギラリスト、アルベルト(ALBERTO)はベーシストで、初期の頃、兄弟三人でリトル・トニー&ヒズ・ブラザーズ(LITTLE Tony and His Brothers)としてプロの歌手デビューをしました。

 

  

 先ほどの彼のアルバムの解説にはデビューは「1960年、"危険なブルー(PERICOLO BLU)"だった。」となっていますが、ソロとしてのデビューだと解釈した方がよいと思います。 さて、これからリトル・トニーのことをどのように紹介していけばよいのか迷っています。ともかく膨大な量のディスクがでており、再発売の編集アルバムのLP、CDは全容がつかめていません。

 

 反対に国内盤に絞り込むとほんの1、2回で終わってしまうので、アナログ盤、特にシングルを中心にCD時代まで彼の歌手人生を追ってみることにしましょう。(チンクェッティの場合と一緒ですね)

 

彼らの最初の足がかりは、ダンス・クラブもあったレストラン ・ デイ ・ カステッリ ・ ロマーニに出演できたことでした。一方アドリアーノ・チェレンターノは1956年の終わりにエメラルドの劇場にする頃には、ローマのロック・ン ロールのグループで最高テクニックのギタリスト、エンリコ・チャッチが率いるバンドに15歳のアントニオ・チャッチ (その後、チェレンターノ自身アントニオが、リトル・トニーになったことも)がいることを知っていました。

 

 1958年、ミラノのエメラルド劇場に出演していた時に、イギリスの興業主ジャック ・グッドに見出され、彼の3人兄弟「リトル・トニー&ヒズ・ブラザーズ」としてイギリスに行くことを説得されました。イギリスで数年間滞在、音楽活動をしリトル・トニーたちは成功をしました。その頃のレコードはドリウムから発売されました。曲はアメリカン・ロック・ン・ロールのカヴァー曲でしたが。 

 

確認できている最初のシングル盤は

Ld・A-6438 (1958年DURIUM - DURIUM, Italy) BELIEVE WHAT YOU SAY(本気なんだぜ [元曲 リッキー・ネルソン])/TREAT ME NICE (やさしくしてネ[元曲エルヴィス・プレスリ-])

 

JET-4053(1963GLOB - 日本ビクター "史上最大の作戦 (SCREEN MUSIC HIGHLIGHTS)"    25cmLP

                 JET-4053

 

1.史上最大の作戦 (THE LONGEST DAY) ロバ-ト・プレイ楽団

2.すてきなジェシカ (JESSICA) マリ-ノ・マリ-ニ

3.イッツ・ベター・トゥー・ラブ (IT IS BETTER TO LOVE) マリ-ノ・マリ-ニ

4.ブリジット・バルドー (BRIGITTE BARDOT) ガスト-ネ・パリ-ジ

5.アル・ディ・ラ (AL DI LA') フロ-・サンドンス

6.グリスビーのブルース (LE GRISBI) フェデリコ・ベルガミ-ニ楽団

7.禁じられた遊び (GIOCCHI PROIBITI) マニュエル・ディアス・カノ

8.夜をかえして (RETIENS LA NUIT) フロ-・サンドンス

9.やさしくしてね (TREAT ME NICE) リトル・トニ- (LITTLE TONY)

10. トゥナイト (TONIGHT)ルチア-ノ・サンジョルジ楽団

リトル・トニー&ヒズ・・ブラザーズ時代の曲が、映画「監獄ロック」(JAILHOUSE ROCK)の映画音楽として幸いにも国内盤に収録されました。

 

 

 

 

 

 

 (1)ローマの東20kmに位置する人口5万人に程の小都市、古代ローマ時代からローマの別荘地として発展していた。

 (2)サン・マリノ共和国、ローマの真北200kmに位置するイタリア国内にある共和国制都市国家、切手の販売や観光を財源とするが外交、軍事などイタリアに依存している。




ジリオラ・チンクェッティ~終章 および アペンディクス2

 

6月11日から書き始めたジリオラ・チンクェッティのシングル盤とアルバムのことは今日で一応終了いたします。とは言え彼女の盤はこれからも発売されると思いますので、情報があればその都度書いていくことにします。 三か月に及ぶ長期間、読んで頂いた皆さまに感謝とお礼を申し上げます。

 

 まず誰よりもお礼を言わないといけないのが、ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)ご本人に対してではないでしょうか。極東の日本で自分の事を書かれているとはご存知ないと思います。また50年近くも日本のファンに喜びを与えてくれたことを感謝します。

                      GIGLIOLA CINQUETTI

 ジャケット画像以外は歌手の写真を極力使わないように努めていますが、私の撮ったものなのでお許しいただきましょう。1972年3度目の来日時の写真です。前夜ジャンニ・モランディとのコンサートを終え、翌朝東京に戻る新幹線のホームで見送りのファンクラブ・メンバーと共に写した写真です。カメラを向けるとポーズをとってもらえました。(ジャンニ・モランディも写っている写真もあるのですが、彼の場合写真についてはうるさそうなのでやめておきます。)

 この写真を選んだのにはもう一つ理由があります。彼女の後ろに写っている初老の紳士は、これを含め幾度もカンツォーネ歌手が来日する時、招聘元となってくださった神原音楽事務所代表の神原芳郎さんです。日本クラシック音楽事業協会会長までされ、クラシック専門でしたがご厚意でポピュラーのカンツォーネを扱っていただきました。2003年ご病気で倒れられ、翌年8月3日亡くなられました(享年78歳)。ご冥福をお祈りいたします。どうも有難うございました。

 

 今回"ジリオラ・チンクェッティ・シングル・コレクション"を企画、製作をしたオフィス片山の片山伸さん、大変なご努力により私たちファンに貴重なCDボックスを届けていただき有難うございました。ほんの最後の部分だけですがお手伝いできて光栄です。今後の企画に期待しております。期待の部分はヒントも含めこのブログに潜ませております。お分かりになりますでしょうか。

 

 今回のシングル・コレクションの解説を書いた元キング・レコードの新井健司さん、直接お名前は出しておりませんが、教えていただいたことを書かせていただきました。有難うございました。

 

 元キング・レコードの故河合秀朋(1935年~99年)さん、現役当時お書きになった署名、秘書名レコードの解説を今も参考にさせていただいています。どうも有難うございます。私も河合さんの亡くなられたお歳に近づいてまいりました。

 

 今回最も参考にしたイタリアのジリオラ・チンクェッティ公式バイオグラフィー、ディスコグラフィーを作ったヴィンチェンツォ・ヴィッツァーリ(Vincenzo Vizzari)に感謝します。 サンレモ音楽祭出場までの経歴はヴィッツァーリも「"アルビ・ボレロ・フィルム(ALBI BOLERO FILM)"誌1964 年8月号でジリオラ自身が語った経歴を紹介します。」と書いている通り、当時の国内盤の解説にも相当引用されていました。

 ディスコグラフィーについても大変参考になりました。ジャケット画像はなるべく私が調達した物を使うように心がけましたが、どうしても集まらない数点は利用させてもらいました。イタリア盤については未掲載や状態のよい物を私が調達しましたので、日本盤のデータや画像共に、お使いください。

ご参考 http://www.bigcobra.net/gigliola.htm です。ご参照ください。

 

 そして最後にわが友よ、粗忽な私の書いた全ブログを丁寧に見て、間違い、疑問点を丁寧に指摘してもらいその都度、訂正が出来できました。感謝しています。以前は買った外国盤CDをニュース・レター風にメールしていたのですから、ご自身もブログで書いてみてはいかがでしょうか。貴重な資料がいっぱい詰まってました。

 

 彼から指摘を受けた訂正です。2012年9月6日ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(27)"チンクェッティのおとぎ話"には1989年サンレモ音楽祭入賞曲"CIAO (チャオ)"は収録されていませんでした。また改め詳しく経過を書くつもりです。

 

 

アペンディクス2

 

 未録音・未発売曲を集めてみました。

1.Le strade di notte(夜の道)  http://www.youtube.com/watch?v=7uK-cLx6EN4

2. ADORO IL FISCHIO ( I love to whistle )(口笛吹いて) (Music - Jimmy McHugh - Lyrics - Harold Adamson - 1939 )  http://www.youtube.com/watch?v=nkEjMeq8Cpo

3. ROMA NUN FÀ LA STUPIDA STASERA (ローマよ今夜はふざけないで)   http://www.youtube.com/watch?v=GvuFFyZwHoM

4. SCIUMMO(河) http://www.youtube.com/watch?v=How6Bwp4MH4

5. L'ARMANDA (Enzo Jannacci - FO) http://www.youtube.com/watch?v=EwrB-ct852c

6.舟人よ.... GUAGLIONEガリオーネ).... ローマよ今夜はふざけないで http://www.youtube.com/watch?v=sqboLYmKcL4

7. STASERA MI BUTTO (今夜はぶっとばせ)http://www.youtube.com/watch?v=j2T-ccoa2T8

8. WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE (花はどこへ行った)・・・・L'ACQUABBELLE (美味しい水)http://www.youtube.com/watch?v=7HmbhBTMk1w

9. HELLO DOLLY (ハロー・ドーリー)http://www.youtube.com/watch?v=JXOdjs75t9Q

10. MEGLIO SAREBBE  http://www.youtube.com/watch?v=iU77BHq2jG0 

11.QUANDO QUANDO QUANDO(クァンド・クァンド・クァンド)  http://www.youtube.com/watch?v=Z0JGzoSyt_I

12.TE VOGLIO BENE (アイ・ラヴ・ユー)  http://www.youtube.com/watch?v=2gcE5FIlBuc

13. J'AI DEUX AMOURS (二つの愛)~CABARET (キャバレー)~HELLO DOLLY (ハロー・ドーリー) http://www.youtube.com/watch?v=yTGD1L2h4-c

14. CHE COSA C'E(どうしたの?)  http://www.youtube.com/watch?v=B-BfS3Gpx4g

15. TARANTELLA NAPOLETANA (ナポリのタランテラ) http://www.youtube.com/watch?v=c4_Z4OJBA_4

16. POESIA (ポエジア) http://www.youtube.com/watch?v=W-wVtPGMvhY

17. MINUETTO (愛のメヌエット) http://www.youtube.com/watch?v=yWFJyoIeaso

18. SERENATA A VALLECHIARA (銀嶺のセレナーデ) http://www.youtube.com/watch?v=x8a6ADjAz3M 

19.L'AMICO DELLA NOTTE~帰らざる河~バイ・バイ・ベビー~TUA (あなた)http://www.youtube.com/watch?v=LBIxpNMapG4

20. UNA DONNA DISTANTE ~ バラ色の人生(LA VIE EN ROSE)http://www.youtube.com/watch?v=qFov9mTENKY 

21. ARCILIUTO~IN GONDOETTA~CIAO RAGAZZI CIAO(チャオ・ラガッツィ)~UNA ZEBRA A POIS(水玉のしま馬)~LA MARSEILLAISE(ラ・マルセイエーズ)http://www.youtube.com/watch?v=if017i9acRA 

22. SUL GO-KART(サンライト・ツィスト)~CHIEDIMI TUTTO(すべてを願って)~LA RAGAZZA DI IPANEMA(イパネマの娘)~JE NE REGRETTE RIEN(水に流して) http://www.youtube.com/watch?v=W6C5qPwgD7U 

23. NEL BLU DIPINTO DI BLU(ボラーレ)~IL MIO CANTO LIBERO (自由の歌)http://www.youtube.com/watch?v=C86DtjwMJek 

24. LE RAGAZZE BUONDI' http://www.youtube.com/watch?v=ta6OIVq7l4w

25. CANZONE PER TE(君を歌う)~UNA NOTE IN ITALIAhttp://www.youtube.com/watch?v=nA3E_a8kBac 

26. NON HO L'ETA' (PER AMARTI)(夢みる想い)~NESSUNO MI PUO GIUDICARE(青春に生きる) http://www.youtube.com/watch?v=h2ZIAXgutFU 

27.UN MONDO D'AMORE(愛の世界)http://www.youtube.com/watch?v=_rfTe3zw_FE

28. MONTECARLO(モンテカルロ)~IL RAGAZZO DELLA VIA GLUCK(グルック通りの若者) http://www.youtube.com/watch?v=CQzymbEXDkU 

29. MINUETTO(愛のメヌエット)http://www.youtube.com/watch?v=yWFJyoIeaso  

30. QUANDO QUANDO QUANDO(クァンド・クァンド・クァンド) http://www.youtube.com/watch?v=qdm0CDP_RHc 

31. LA NOVIA [E](ラ・ノビア [英]) http://www.youtube.com/watch?v=gy5C2QUHbKY&feature=related 

 

※太陽のとびら(ミア・マルティーニ)~夢みる想い(ジーノ・パオーリ)~日曜はミサに(ジジャンニ・ナザーロ)~愛は限りなく(ジリオラ・チンクェッティ&ナンニ・ナザーロ)~ボエーム(リッカルド・コッチャンテ) 

http://www.youtube.com/watch?v=vgyqs-T4YHM 

 




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(アペンディクス1)

  シングル盤もLP、CDのアルバムもイタリア盤、国内盤把握できる限りの盤はご紹介しました。あと主なコンピレーション(昔はオムニバスと言っていました)盤について書いてみましょう。国内盤だけでもすごい数で、全部把握しているかどうかも疑わしいところがあります。イタリア盤も所々で[注書]で入れていますが、ここではサンレモ音楽祭の盤を中心に書くつもりです。

 

収録曲でオリジナルはアメリカのジル・フィールズ&フラタニティ・ブラザース (GIL FIELDS & FRATERNITY Brs.)の"はじめて逢ったとき(LA PRIMA CHE INCONTRO)"と"(土曜の夜)"です。

 

MH- 169 (1964年6月1日SEVEN SEAS - KING, Japan)  第14回サン・レモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1964)

 

1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

 

              MH- 169 MH- 169

 

伊東ゆかりが出場しこのLPにも収められています。レーベルはCGDのサブ・レーベルのダービーです。字数制限上でオリジナル歌手の曲だけ紹介します。24曲48歌手の出場の内11枠をCGDが取ったのですから、前年の"夢みる想い"の論功行賞がいかに大きかったか分かります。

 

DBLU-8014 (1965年2月DERBY - CGD, Italy SANREMO 65 (サンレモ '65)

 

1.青春に恋しよう(AMICI MIEI) ジーン・ピットニー
2.悲しい運命 (INVECE NO) ベティー・クルティス
4.胸にのこる微笑 (SI VEDRA') ヴィットリオ・インツァイナ
7.君の愛 (IL TUO AMORE) ブルーノ・ラウツィ
8.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI) コニー・フランシス
9.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI) ジリオラ・チンクェッティ
10.胸にのこる微笑 (SI VEDRA') レ・サーフ
12.望まぬ言葉 (IO NON VOLEVO) ホーギー・ランズ
13.恋する瞳 (L'AMORE HA I TUOI OCCHI) 伊東ゆかり
14.変わらぬ運命 (NON A CASO IL DESTINO (CI HA FATTO INCONTRARE)) ジョニー・ティロットソン
16.あなたの最も美しい年 (I TUOI ANNI PIU' BELLI) ジーン・ピットニー 

 

DBLU-8014 DBLU-8014 MH- 201MH- 201

 

MH- 201 (1965年4月SEVEN SEAS - KING, Japan) 第15回サン・レモ音楽祭 (SAN REMO FESTIVAL 1965)

 

1.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI) ジリオラ・チンクェッティ

2.胸にのこる微笑 (SI VEDRA') ヴィットリオ・インツァイナ
3.悲しい運命 (INVECE NO) ベティー・クルティス
8.恋する瞳 (L'AMORE HA I TUOI OCCHI) 伊東ゆかり

 

SR-   5 (1966年10月10日SEVEN SEAS - KING, Japan) サン・レモの栄光 (I VINCITORI A SAN REMO)

 

14.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
16.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SR-   5SR-   5 SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a

 

SLX3-1001(M) (1966年10月10日SEVEN SEAS - KING, Japan)  豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)

 

1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
7.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)
9.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SR- 129 (1967年8月10日SEVEN SEAS - KING, Japan)  日本語版カンツォーネ・フェスティヴァル (CANZONE FESTIVAL IN GIAPONE )

 

3. 愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])

 

SR- 129 SR- 129.jpg NOEL-3001 NOEL-3001

 

これはイタリア盤で、チャリティーで作られたLPで15歌手の未発表曲を含むアルバムです。翌69年にも第2集が出されました。

 

NOEL-3001 (1968年Ed. PAOLINE - EDIZIONI PAOLINE, Italy)  NOEL NOEL (ノエル・ノエル)

 

14. A CASA PER NATALE(クリスマスは我が家で [伊])

 

1943年ビング・クロスビー(BING CROSBY)が創唱した曲(I'LL BE HOME FOR CHRISTMAS)、第二次世界大戦中で我が家で平和なクリスマスを過ごしたい気持ちが込められた曲です。ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(22)のCDFR-0559 (1994年FREMUS - ERREBIESSE,Italy)LUNA NEL BLU ...CON AMORE (夢みる想い... 愛をもって)に収録されています。

 

FG-5038 (1968年2月CGD - CGD, Italy  SANREMO '68 (サンレモ '68)

 

1. LA FARFALLA IMPAZZITA (狂った蝶々) ジョニー・ドレルリ
2. LA VOCE DEL SILENZIO (静けさの声) トニ-・デル・モナコ
7. SERA (夕べのしあわせ) ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI)
8. QUANDO M'INNAMORO (愛の花咲くとき) サンド・パイパース
13. CANZONE PER TE (君を歌う) ロベルト・カルロス
14. DA BAMBINO (青空の想い出) マッシーモ・ラニエリ

 

FG-5038 FG-5038 SR- 180 SR- 180

 

SR- 180 (1968年4月10日SEVEN SEAS - KING, Japan)  第18回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1968)

10. 夕べのしあわせ(SERA) ジリオラ・チンクェッティ

 

FGL-5049 (1969年2月CGD - CGD, Italy  SANREMO '69 (サンレモ '69)

 

1LA PIOGGIA (雨)ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CIQUETTI)
2QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA(愛の詩)マッシーモ・ラニエリ
6IL GIOCO DELL'AMORE(恋の遊び)カテリーナ・カセルリ
7COSA HAI MESSO NEL CAFFE'(愛の妙薬)リカルド・デル・トゥルコ

 

FGL-5049 FGL-5049 GW-  17~8 GW-  17^8a.

 

GW-  17~8 (1969年5月20日SEVEN SEAS - KING, Japan) 第19回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1969)

 

1-2.雨 (LA PIOGGIA)

FGS-5062 (1970年2月CGD - CGD, Italy  SANREMO '70 (サン・レモ '70)

 

1. L'AMORE E UNA COLOMBA(恋は鳩のように)マリーザ・サンニア
2. CANZONE BLU(カンツォーネ・ブルー)セルジョ・レオナルディ
7.ETERNITA'(永遠)カマレオンティ
 8.ROMANTICO BLUES (ロマンティコ・ブルース) ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CIQUETTI)
9.TIPITIPITI' (ティピティピティ) マリオ・テッスート
11.RE DI CUORE(心の王さま)カテリーナ・カセルリ
15.L'AMORE E UNA COLOMBA(恋は鳩のように)ジャンニ・ナザ-ロ

 

FGS-5062 FGS-5062 GW-  73~4 GW-  73^4a

 

GW-  73^4 (1970年4月20日SEVEN SEAS - KING, Japan)  第20回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970)

 

1-1.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES)

 

FGLS-5090 (1971年2月CGD - CGD, Italy  SANREMO '71 (サンレモ '71)

 

1.BIANCHI CRISTALLI SERENI (水晶の瞳)
2.ROSE NEL BUIO (薔薇のことづけ)ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)
3.ANDATA E RITORNO (恋するふたり)マウリツィオ & ファブリツィオ
7.NINNA NANNA (CUORE MIO) (ニンナ・ナンナ)カテリーナ・カセルリ
8.ROSE NEL BUIO (薔薇のことづけ) レイ・コニフ・シンガーズ
9.IL SORRISO, IL PARADISO (ほほえみとパラダイス)セルジョ・メネガーレ
10.SOTTO LE LENZUOLA (シ-ツの下) ミラノ・アルプス合唱団
11.COM'E DOLCE LA SERA STASERA (夕べの瞳) マリ-サ・サンニア
14.BIANCHI CRISTALLI SERENI (水晶の瞳)ジャンニ・ナザーロ

 

FGLS-5090 FGLS-5090 GW- 119~20 GW- 119^20a

 

GW- 119~20 (1971年5月1日SEVEN SEAS - KING, Japan)  第21回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1971)

 

2-1.ROSE NEL BUIO (薔薇のことづけ) ジリオラ・チンクェッティ




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(27)

 

本編はこれが最後となりました。後は終章とアペンディクスのみです。

 

久しぶりにアルバムの復刻CDが発売されました。FG-5036(1967年 CGD - CGD, Italy) GIGLIOLA PER I PIU' PICCINI (チンクェッティのおとぎ話)、国内盤LPのGP-  28で発売された盤ですが、CDとしては初めて1989年サンレモ音楽祭入賞曲"CIAO (チャオ)"が追加収録されました。(ボーナス・トラック?)

 

5052498-5729・5・3 (2011年 RHINO - WARNER MUSIC, Italy) GIGLIOLA PER I PIU' PICCINI (チンクェッティのおとぎ話)

 

  5052498-5729・5・3 5052498-5729・5・3

 

1.MARCIAM MARCIAM (HEIGH HO) (ハイ・ホー)
2.CAM-CAMINI'(CHIM CHIM CHER-EE) (チム・チム・チェリー)
3.BIBBIDI-BOBBIDI-BU (ビビディ・バビディ・ブー)
4.IL MIO AMORE UN DI VERRA' (SOMEDAY MY PRINCE WILL COME) (いつかは王子様が)
5.I TRE PORCELLINI (三びきの子ぶた)
6.BELLA NOTTE (美しき夜)
7.UN POCO DI ZUCCHERO (A SPOONFUL OF SUGAR) (ひとさじのお砂糖)
8.MARCELLINO PANE E VINO (CANCI O'N DE MERCEINO) (マルセリーノの歌)
9.IMPARA A FISCHIETTAR (WHISTLE WHILE YOU WORK) (口笛ふて精だして)
10.CARISSIMO PINOCCHIO (ピノキオへの手紙)
11.SUPERCALIFRAGILISTIC-ESPIRALIDOSO (SUPERCALIFRAGILISTIC-EXPIALIDOCIOUS) (スーパーカリフラジリスティック)
12.CINQUE SON LE DITA (指は五つ)
13. CIAO (チャオ)

 

 

2枚のアルバムをCDにした復刻盤です

 

5052498-9697・5・3(2011年11月22日 RHINO - WARNER MUSIC ITALY) COLLECTION:GIGLIOLA CINQUETTI (コレクション: ジリオラ・チンクェッティ)

 

     5052498-9697・5・35052498-9697・5・3

 

Disc1= POP-75 (1969年CGD(SERIE SMERALDO) - CGD, Italy) IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(4) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6236588.html をご覧ください。

 

Disc2= 69194(CGD) (1975年CGD - CBS SUGAR, Italy) GIGLIOLA E LA BANDA (ジリオラの「忘れな草」)を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(11)http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6557266.html をご覧ください。

 

 イタリアではカセット・テープでしか発売されていなかったのですが、2011年やっとCDで復刻しました。国内盤は1973年LPで発売されています。

 

5052498-3716・5・5 (2011年RHINO -  WARNER MUSIC ITALIA) GIGLIOLA CINQUETTI - IN GIAPPONE (LIVE) (チンクェッティ/リサイタル・インジャパン)

 

    5052498-3716・5・55052498-3716・5・5

 

GP- 308 (1973年1月SEVEN SEAS - KING, Japan) "チンクェッティ/リサイタル・インジャパン(GIGLIOLA CINQUETTI RECITAL IN JAPAN)" <LIVE (VIVO)>を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(9)http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6473303.html をご覧ください。

 

 

WQCP-  952~6 (2011年5月.25日 CGD - WARNER MUSIC JAPAN) ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケットBOX (GIGLIOLA CINQUETI COLLECTION/CANTA IN GIAPPONESE)

 

             WQCP-  952~6WQCP-  952~6

 

Disc1= MH- 187 (1964年10月20日 SEVEN SEAS - KING, Japan) "夢みる想い  チンクェッティのすべて(NON HO L'ETA' (PER AMARTI))"、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(1) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6038143.html  をご覧ください。

 

Disc2= SR- 646 (1971年6月SEVEN SEAS - KING, Japan) "薔薇のことづけ/ジリオラ・チンクェッティ(ROSE NEL BUIO/GIGLIOLA CINQUETTI)"を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(5) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6287928.html をご覧ください。

 

Disc3= GP- 308 (1973年1月SEVEN SEAS - KING, Japan) "チンクェッティ/リサイタル・インジャパン (GIGLIOLA CINQUETTI RECITAL IN JAPAN)" <LIVE (VIVO)>を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(9)http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6473303.html をご覧ください。

 

Disc4= GP- 346 (1974年12月SEVEN SEAS - KING, Japan) "枯葉・行かないで・詩人の魂/ジリオラ・チンクェッティ(BONJOUR PARIS/GIGLIOLA CINQUETTI)" を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(10) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6502130.html  をご覧ください。

 

Disc5= GP-  92 (1972年10月SEVEN SEAS - KING, Japan) "恋よまわれ/チンクェッティ,日本語で歌う (GIRA L'AMORE/CINQUETTI CANTA IN GIAPPONESE)"、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(8) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6418683.html をご覧ください。

 

「生協ルート」向けのCDが1日早く発売されました。わたしは買いそびれました。案外レア盤で探しても出てこないかもしれません

 

生協ルート(番号不明) (2012年7月4日 CGD - WARNER MUSIC JAPAN) ヴェリー・ベスト・オブ・ジリオラ・チンクェッティ(VERY BEST OF GIGLIOLA CINQUETTI)

 

MIWM-5002(WQCP-1207) MIWM-5002(WQCP-1207)        

 

1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
2.初めてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO')
3.愛はすぐそこに (CARO COME TE)
4.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA)
5.あこがればいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)
6.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)
7.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA)
8.ペンシルヴァニアの男 (GIUSEPPE IN PENSYLVANIA)
9. 悲しき天使 [伊] (QUELLI ERANO I GIORNI)
10.雨 (LA PIOGGIA)
11.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM)
12.落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)
13.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES)
14.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)
15.コンドルは飛んで行く (IL CONDOR)
16.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)
17.風によせて (AMARTI E POI MORIRE)
18.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)
19.鏡 (LO SPECCHIO)
20.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)
21.夢はめぐり来て (SI')
22.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

 

 何よりもイタリア盤"愛は限りなく"のB面に入っていて日本未発売だった"あなたの望み"が収録されました。

 

WQCP-1161~64 (2012年7月5日 CGD - WARNER MUSIC JAPAN) ジリオラ・チンクェッティ/シングル・コレクション(GIGLIOLA CINQUETTI SINGLES COLLECTION)

 

                   cinquetti_jacket1小.jpg

詳しい曲目は ジリオラ・チンクェッティ/シングル・コレクション(4枚組CD) 発売決定 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5973967.html をご覧ください。




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(26)

 

 2000年代後半になりCGD原盤の復刻CDや編集アルバムがイタリア本国でも盛んに発売されます。

 

8014406-4186・6・8 (MRCD-4186) (2005年5月18日MR.MUSIC - D.V.MORE, Italy) GIGLIOLA CINQUETTI IL MEGLIO (ジリオラ・チンクェッティ・ベスト)

 

8014406-4186・6・8 8014406-4186・6・8

 

1.CHIAMALO AMORE(愛と呼ぶの)
2.ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)
3.NON HO L'ETA' (PER AMARTI)  (夢みる想い)
4.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)
5.DIO COME TI AMO (愛は限りなく) (di DOMENICO MODUGNO )
6.LA BOHE'ME [I]  (ボエーム[伊])
7.QUELLI DELLA MIA ETA' (若い世代
8.LA PIOGGIA (雨)
9.GIOVANE VECCHIO CUORE (若く老いた心)
10.E TI VENGO A CERCARE (君を捜しに)
11.ABBASSANDO (青い岸辺)
12.TU VUOI L'AMERICA

D.V.MORE-6373 (1999年D.V.MORE - D.V.MORE, Italy) NON HO L'ETA GIGLIOLA CINQUETTI I SUCCESSI(夢みる想い ジリオラ・チンクェッティ・ヒット曲集;8014406-6373・6・6 (2002年D.V.MORE - D.V.MORE, Italy) GIGLIOLA CINQUETTI I SUCCESSI(ジリオラ・チンクェッティ・ヒット曲集)に11ABBASSANDO (青い岸辺).;12. TU VUOI L'AMERICAの2曲を追加した盤です。現物を持っていないので、確定的なことがいえませんが、新録音かもしれません。

 

日本で、ワーナー・ミュージックが所有の原盤で委託制作のCDを作るサービスをしていた頃に、東京にあるCD製作販売のKSクリエイトが作った国内盤編集アルバムです。オークションに出品されていますが、流通業者向けに作られた盤のようです。出た当時は、久々の新譜として喜んだものです。それほどカンツォーネの新譜国内盤は出されていません。

 

KB-204 (WQCP-  640) (2007年 WARNER Bros. - KS CRIEATE (Prod. WARNER MUSIC JAPAN) ベスト&ヘスト・ジリオラ・チンクェッティ (BEST & BEST GIGLIOLA CINQUETTI)

 

 KB-204 (WQCP-  640) KB-204 (WQCP-  640)

1.雨 (LA PIOGGIA)
2.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
3.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)
4.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO')
5.太陽の扉  (ALLE PORTE DEL SOLE)
6. ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA)
7.消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)
8.アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE)
9.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)
10.瞳にいっぱいの涙 (PENSO ALLE COSE PERDUTE)
11.ズン・ズン・ズン (ZUM, ZUM, ZUM)
12.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)
13.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)
14.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)
15.恋よまわれ <L> (GIRA L'AMORE
16.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA)

5051865-2318・5 (2009年1月16日 RHINO - WARNER MUSIC ITALIA) (GIGLIOLA CINQUETTI (ジリオラ・チンクェッティ)

 

  5051865-2318・5 5051865-2318・5

1-1.NON HO L'ETA' (PER AMARTI)  (夢みる想い)
1-2.IL PRIMO BACIO CHE DARO' (はじめてのキッス)
1-3.HO BISOGNO DI VEDERTI (あこがれはいつも心に)
1-4.SFIORISCI BEL FIORE (花は枯れて)
1-5.DIO COME TI AMO (愛は限りなく)
1-6.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)
1-7.LE COLLINE SONO IN FIORE (花咲く丘に涙して)
1-8.LA PIOGGIA (雨)
1-9.ROMANTICO BLUES (ロマンティコ・ブルース)
1-10.MAMMA MIA DAMMI 100 LIRE (ママ100リラちょうだい)
1-11.AMARTIE POI MORIRE (風によせて)
1-12.ROSE NEL BUIO (薔薇のことづけ)

2-1.LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA (日曜はミサに)
2-2.E QUI COMANDO IO (涙の小道)
2-3.ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)
2-4.IN CERCA DI TE (失われた愛を求めて)
2-5.GIRA L'AMORE (恋よまわれ)
2-6.UN GIORNO DOPO L'ALTRO (セ-ヌの恋人)
2-7.TANGO DELLE CAPINERE (しじゅうからのタンゴ)
2-8.TIPI TIPITIN (ティピ・ティピティン)
2-9.LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラ)
2-10.MISTERO(ふしぎな気持)
2-11.SI (夢はめぐり来て)
2-12.THIS IS MY PRAYER (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) [E]) (夢みる想い [英])

太字はこれまでイタリア盤のアルバムに収録されていなかった曲。

 

8026877-1109・2・7 (2010年WARNER MUSIC, Italy) ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)

 

  8026877-1109・2・7 8026877-1109・2・7

1.NON HO L'ETA' (PER AMARTI)  (夢みる想い)
2.LE COLLINE SONO IN FIORE (花咲く丘に涙して)
3.LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA (日曜はミサに)
4.TANGO DELLE CAPINERE (しじゅうからのタンゴ)
5.LA SPAGNOLA (ラ・スパニョラ)
6.TIPI TIPITIN (ティピ・ティピティン)
7.NON DIMENTICAR LE MIE PAROLE  (私の言葉を忘れないで)
8.QUELLI ERANO I GIORNI (THOSE WERE THE DAYS [I]) (悲しき天使 [伊])
9.ALLE PORTE DEL SOLE (太陽のとびら)
10.THIS IS MY PRAYER (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) [E]) (夢みる想い [英])
11.QUANDO M'INNAMORO (愛の花咲くとき)
12.AMOR DAMMI QUEL FAZZOLETTINO (ハンカチーフを私に)

5051865-9867・5・1 (2010年 RHINO - WARNER MUSIC, Italy) ORIGINAL ALBUM SERIES GIGLIOLA CINQUETTI (オリジナル・アルバム・シリーズ/ジリオラ・チンクェッティ)

 

   5051865-9867・5・1 5051865-9867・5・1

 

Disc1= LSM-1041 (1983年CGD - CGD, Italy) NON HO L'ETA' (夢みる想い)を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(16) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6721126.html をご覧ください。

 

Disc2= FGL-5086 (1971年CGD - CGD, Italy) CANTANDO CON GLI AMICI (ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う)を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(6) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6338812.html をご覧ください。

 

Disc3= FGL-5114 (1972年CGD  - CBS SUGAR, Italy) SU E GIU' PER LE MONTAGNE (故郷の山に歌う/ジリオラ・チンクェッティ)曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(7) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6391870.html をご覧ください。

 

Disc4= FGL-5094 (1971年CGD - CGD, Italy)  ...E IO LE CANTO COSI' (チンクェッティ懐しのカンツォーネ・スタンダードを歌う) を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(6) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6338812.html をご覧ください。

 

Disc5= 69044(CGD) (1973年CGD  - CBS SUGAR, Italy)) STASERA BALLO LISCIO (小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を)を収録、曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(9) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6473303.html  をご覧ください。




ジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(25)

 

 いよいよミレニアム、2000年代に入ります。チンクェッティはTV出演をしていますが、新譜に結びつくことはありませんでした。そして1,2年すると政治や社会運動の活動を中心とするようになります。

 

 新譜CDも発売されていますが、今までのヒット曲の編集アルバムになります。アルバム・コレクションと題していますので、彼女の政治活動、社会運動の余りお話すのるは目的からそれますので、新しく、あるいはリバイバルしたCDのご紹介を中心に進めていきます。

 

8573-85267・2 (2000年WARNER FONIT - WARNER MUSIC ITALY) GIGLIOLA CINQUETTI MASTERPIECE (ジリオラ・チンクェッティ・マスターピース).

 

     8573-85267・2 8573-85267・2

 

1.NON HO L'ETA' (PER AMARTI)  (夢みる想い)

2.HO BISOGNO DI VEDERTI (あこがれはいつも心に)

3.LA BOHE'ME [I]  (ボエーム[伊])

4.LA PIOGGIA (雨)

5.PICCOLA CITTA' (小さな町)

6.PENSO ALLE COSE PERDUTE (瞳にいっぱいの涙)

7.GIRA L'AMORE (恋よまわれ)

8.QUANDO M'INNAMORO (愛の花咲くとき)

9.E QUI COMANDO IO (涙の小道)

10.IL PRIMO BACIO CHE DARO' (はじめてのキッス)

11.LE COLLINE SONO IN FIORE (花咲く丘に涙して)

12.QUANDO VEDO CHE TUTTI SI AMANO (淋しいめざめ)

 

1999年にD.V.MORE-6373 (1999年D.V.MORE - D.V.MORE, Italy) NON HO L'ETA/GIGLIOLA CINQUETTI I SUCCESSI(夢みる想い ジリオラ・チンクェッティ・ヒット曲集)として発売した盤のタイトルとジャケットを変更した再発売、また2005年発売の2曲加えたヴァージョン(8014406-4186・6・8)があります。

 

8014406-6373・6・6 (2002年D.V.MORE - D.V.MORE, Italy) GIGLIOLA CINQUETTI I SUCCESSI(ジリオラ・チンクェッティ・ヒット曲集)

 

     8014406-6373・6・6 8014406-6373・6・6

 

曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(24) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6979578.html をご覧ください。

 

日本では通信販売専門のCDクラブ (CD CLUB) [26] から「ベスト・コレクション」とし発売されました。見つけた時は本気でCDクラブに登録しようかと思いましたが、ほどなく入手できました。

 

FWCP-41135 (2002年 CGD-THE CD CLUB - WARNER MUSIC JAPAN) ベスト・コレクション/ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTI BEST COLLECTION)

 

     FWCP-41135 FWCP-41135

 

1.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))

2.雨 (LA PIOGGIA)

3.あこがれはいつも心に (HO BISOGNO DI VEDERTI)

4.はじめてのキッス (IL PRIMO BACIO CHE DARO)

5.ナポリは恋人 (NAPOLI, FORTUNA MIA)

6.ローザ・ネーラ (LA ROSA NERA)

7.消え去る想い (IL TRENO DELL'AMORE)

8.アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)

9.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

10.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

11.ズン・ズン・ズン (ZUM ZUM ZUM)

12.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)

13.薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)

14.日曜はミサに (LA DOMENICA ANDANDO ALLA MESSA)

15.太陽のとびら (ALLE PORTE DEL SOLE)

16.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

17落葉の恋 (COME UNA FOGLIA)

 

11月26日NARからライヴを含む3枚のCD"ジリオラ ・ チンクェッティ・プライベート/コレクション"が発売されました。"トゥッティントルノ"、"若く老いた心"と"ライヴ・イン・東京"から抜粋盤の3枚組です。

 

NAR BOX-13504・2 (2004年11月26日 NAR - NAR INTERNATIONAL, Italy) GIGLIOLA CINQUETTI COLLEZIONE PRIVATA  (ジリオ・ラチンクエッティ・プライヴェート・コレクション)

 

    NAR BOX-13504・2 NAR BOX-13504・2

 

DISC 1 04429-5007・2 (1996年NAR - NAR International,Italy) GIGLIOLA CINQUETTI LIVE IN TOKYO (ジリオラ・チンクェッティ・ライブ・イン東京)として発売された盤です。 曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(23) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6952827.html をご覧ください。

 

DISC 2 526- 832・2 (1995Mercury Records,) GIOVANE VECCHIO CUORE (若く老いた心)として発売された盤です。 曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(22) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6925601.html をご覧ください。

 

DISC 3 CDMRL-64377 (CD1991年 RICORDI - RICORDI,Italy) TUTTINTORNO (トゥッティントルノ) として発売された盤です。 曲目はジリオラ・チンクェッティ~アルバム・コレクション(20) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/6820431.html をご覧ください。

 

CD時代の再発盤はチンクェッティがCGDを離れ、プロダクションで作った原盤が、再発掘盤が中心のプル(PULL)、DVモア(D.V.MORE)や古いカンツォーネ歌手たちのCDを製作してきたNARなどが再発売したものが中心でした。

しかし彼女が20年以上も所属したCGDからは大した再発盤が出されていませんでした。2000年後半になると、RCA、リコルディなどが合併、外国資本の買収などで社名が変わるたびに、カタログの中から大物歌手たちの重要な曲が入った編集アルバムを出し販売実績を作っているのをCGDも気づいたようです。

 

5050467-8362・2・8 (2005年 WARNER - WARNER MUSIC ITALIA) LE PIÚ BELLE CANZONI DI GIGLIOLA CINQUETTI (素敵なカンツォーネ ジリラ・チンクェッティ)

 

       5050467-8362・2・8 5050467-8362・2・8

 

1.NON HO L'ETA' (PER AMARTI)  (夢みる想い)

2.HO BISOGNO DI VEDERTI (あこがれはいつも心に)

3.IL PRIMO BACIO CHE DARO' (はじめてのキッス)

4. NAPOLI FORTUNA MIA (ナポリは恋人)

5.LA ROSA NERA (ローザ・ネーラ)

6.IL TRENO DELL'AMORE (消え去る想い)

7.ANEMA E CORE (アネマ・エ・コーレ)

8.DIO COME TI AMO (愛は限りなく)

9.LE COLLINE SONO IN FIORE (花咲く丘に涙して)

10. .ZUM ZUM ZUM (ズン・ズン・ズン)

11. VOLANO LE RONDINI (つばめのように)

12.LA PIOGGIA (雨)

 

 イタリアでは再発売が長らくされていなかった"NAPOLI FORTUNA MIA (ナポリは恋人)"が収録されました。同様に"愛は限りなく"もずっと冷遇されていましたが、編成CDアルバムに頻繁に入るようになります。

 

世界資本に吸収された民族系レーベルの名前は消されていきます。ワーナーの現地法人もCGDやフォニット・チェトラの名前が使われず、アメリカで発掘盤専門レーベルであったライノー(RHINO)が使われだし、急速に復刻CDも含めアイテムが増えていきます。

 

 

 

 

 

[26]CDクラブ

正式には、THE CD CLUB。(株)ソニー・ミュージックダイレクト(Sony Music Direct (Japan) Inc.)が、2011年12月まで20年間に亘り運営したダイレクトメールによる通販組織です。それ以降は「OTONANOテイスト」が引き継ぎ、通販限定のBOX商品、他社レーベルのCD・DVD、アーティストグッズ、 以前「The CD Club」で販売した朗読・講演CDなど、各社の魅力的な商品を紹介します。




ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(追加情報)

 

2012年6月15日のジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(3)で書きました(以下の文)でジャケット画像を見つけましたので追加します。今後も新たにみつけた情報は訂正、追加の更新をしてまいります。

 

サンレモ音楽祭とユーロビジョン・ソング・コンテストの優勝を機会にIID-国際ディスク研究所が、"LE MIE POESIE PREFERITE(私のお気に入りの詩)"のタイトルでショパンの音楽の伴奏でチンクェッティがお気に入りの詩を朗読したEPレコードを作りました。イタリア盤のジャケット画像は有りません。を見つけましたので追加します(2012年9月1日)。

 

FL-0102 (I964年IID - ISTITUTO INTERNAZIONALE DEL DISCO, Italy) LE MIE POESIE PREFERITE: A ZACINTO(ザチントにてQ-14-1)/ALLA SERA(夕べにQ-14-2)/LA QUIETE DOPO LA TEMPESTA(嵐の後の静けさQ-14-3)/LTRAVERSANDO LA MAREMMA TOSCANA(トスカーナの沼地を横切ってQ-14-4)/SAN MARTINO(サン・マルティノQ-14-5)/PIANTO ANTICO(昔の嘆きQ-14-6)/FIDES(フィデスQ-14-7)/LA CAVALLA STORNA(白鹿毛の馬Q-14-8)

 

                 FL-0102 FL-0102

 

宜しければ、2012年6月15日のジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(3) http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5943192.html も再度ご覧ください。




プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR