カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
5
7
9
11
13
17
19
21
23
25
27
29
09

1年ぶりの出品です。今回はサンレモ曲のピースです


ずっとブログに手を取られ、ヤフオクの出品はご無沙汰でしたが、
サンレモ音楽祭の曲のオリジナル・ピース(楽譜)を18件出品しました。

何となく、引越しの準備に掛らなければならない事となりそうなので、
間もなく重品の整理で、カンツォーネ関係のアルバム(LP)の出品準備おも
しています。

そんなことで、なるべく引取り手が有るように、安めの入札開始価格を設定
するつもりです。

 多分、面倒なのでシングル盤なんぼ!、LPなんぼ! 難品なんぼ!に
してしまうと思います。

 落札は「10倍返し」ほどの高望はしませんが、せめて「倍返し」して頂ければ
大喜びです。
私のヤフオクのアドレスです。
 
http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio 


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 116 ジーノ・パオーリ2 、(レア・マッサーリ)

 

サンレモの歌手たち 45 ジーノ・パオーリ 続きです

 

★ジーノ・パオーリ (vm)  Gino Paoli

1934年9月23日、アドリア海の一番奥でヴェネチアの東対岸の小都市モンファルコーネ(Monfalcone,)生、自作自演歌手、政治家。

 

                         N-9655N-9655 

 

RCAイタリアーナに最後のライヴLPを残し、フランコ・クレパックス(Franco Crepax) がいるCGDに移籍します。彼の全盛期はもう過ぎていました。

パオーリが頼ったクレパックスの名前に馴染みは薄いと思います。私の過去ブログ「インテルメッツォ ヴィンチェンツォ・ミコッチ」を先にお読み頂きたいのですが、ジーノ・パオーリがデビューしたレコード会社リコルディから設立者ナンニ・リコルディが解任されRCAイタリアーナに移籍するのですが、その際もう一人リコルディから出て行った人がいます。それがフランコ・クレパックスでした。

クレパックスの説明は、また改めてしますが、リコルディをナンニと共に立上げ、そして不振の責任をとりCGDに移籍します。それ以降CGDWEAに買取られるまで、芸術監督など最高幹部として会社に、またヴィンチェンツォ・ミコッチ(Vincenzo Micocci)、ナンニ・リコルディ(Nanni Ricordi)らと共にイタリアのレコード界君臨します。

1966年のサンレモ音楽祭に自作の“君は切り札(La carta vincente)”を歌いましたが参加曲で終わりました。これ以降30数年出場せず、89年“秘められた炎(Questa volta no)”で13位入賞、楽曲“とまどい(Io come farò)”を提供したオルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni)は10位入賞しています。2002年には自ら“Un altro amore”を歌い、歳を重ねた重厚さで好成績の3位となっていますし、92年新人部門参加曲“Principessa scalza”をアンドレア・モンテフォルテ (Andrea Monteforte)を提供しました。

パオーリが2年在籍したCGDに残したレコードはシングル盤3枚とLP1/2×2枚のみで、ドゥリウム(Durium)に移籍してしまいます。

 

N-9607 (19662CGD - Messaggerie Musicali) La Carta Vincente (君は切り札)La Vita È Un Valzer

 

N-9607N-9607 N-9611N-9611 

 

N-9611 (1966CGD - Messaggerie Musicali) A Cosa Ti Serve AmareDue Ombre Lunghe

 

N-9655 (1967CGD - Messaggerie Musicali) Il Mondo In Tasca (ポケットの中の世界)Io Che Sarei (ジャケット画像は顔写真ジャケット画像ご参照)

 

66年ルイジ・スカルツィーナ(Luigi Squarzina)作の喜劇の“サントラ”盤で全曲ジーノ・パオーリが書き、彼自身とミュージカル“ルガンティーノ(RUGANTINO)”の初代ロゼッタを演じたレア・マッサーリ(Lea Massari* が歌っているとの説明が書いてありました。パオーリがどの様に関わったか、書いた資料が無いので、内容不明です。

 

FGP-5027 (1966310CGD - Messaggerie Musicali) 30cm LP Gino PaoliLe canzoni per Emmeti [Gino Paoli e Lea Massari]

.IL GATTO D'ANGORA [Lea Massari]
.LA VITA È UN VALZER[Gino Paoli]
.IL TRAFFICO [Orchestra Piero Soffici]
.DUE OMBRE LUNGHE  [Gino Paoli]
.DUE FONTANE [Lea Massari]
.N° 8 [Orchestra Piero Soffici]

.LA GIOSTRA  [Gino Paoli]
.ECCETERA [Orchestra Piero Soffici]

 

FGP-5027FGP-5027  52437(CBS)52437(CBS)  

 

52437(CBS) (1968 CBS - Messaggerie Musicali 30cm LP Gino Paoli And The Casuals

.Io Che Sarei

.Il Mondo In Tasca (ポケットの中の世界)

.A Che Cosa Ti Serve Amare

.Un Uomo Che Vale (価値ある男)

.Due Ombre Lunghe

.Sempre

.Il Grigio Mr. James

.Siamo Quattro

.Il Sole Non Tramonterà

10.Land Of 1000 Dances

11.L'Amore Dura Solo Un Attimo

12.Sorrow

 

 

1967年に“ジーノ パオリと、カジュアルズ”は、商業的な成功は限られました。この頃CGDが取っていた商法で、外人タレントとの抱き合わせアルバムです。片面1~6がジーノ・パオーリ、もう片面7~12がイギリスのカジュアルズです。

 

ジーノ・パオーリの国内盤 (特記のない場合は原盤 Ricordi)

MH- 189 (19653SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 一緒にカンツォーネを歌おう第1集 (LE PIU' BELLE CANZONI Vol.1)
.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MH- 189MH- 189 MR-   78MR- 7~8a 

 

MR-   78 (196512SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP 続・カンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE Vol.2)
2-.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

SH- 265 (19661110SEVEN SEAS - キング) 30cm LPカンツォーネ専科 (LE CANZONI D'ORA Vol.1) 原盤CGD
.価値ある男 (UN UOMO CHE VALE)
.君は切り札 (LA CARTA VINCENTE)

 

SH- 265SH- 265 SR- 3135SR- 313~5 

 

SR- 3135 (19691020SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box 続・カンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE Vol.2)
2-10.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MP-93323 (197051POLYDOR -日本グラモフォン) 30cm 2LP カンツォーネのすべて (ALLABOUT GOLDEN CANZONE)
2-12.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MP-93323MP-9332~3a MW-90112MW-9011~2a 

 

MW-90112 (197112RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネ・パーフェクト40 (CANZONE PERFECT 40)
1-.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

KW-2001 (197112RICORDI - ポリドール) 17cmCPゴールデン・カンツォーネ・ベスト6Vol. (COLDEN CANZONE BEST 6 Vol.1)
.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

KW-2001KW-2001 MW-90234MW-9023~4a 

 

MW-90234 (197212POLYDOR - ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.3)
2-13.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MW-80012 (19736RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP Box グロリアス20/カンツォーネ (GLORIOUS 20CANZONE)
1-.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MW-80012MW-8001~2a MW-90412MW-9041~2a 

 

MW-90412 (197381POLYDOR - ポリドール) 30cm 2LP ゴールデン・カンツォーネ・パーフェクト・コレクション (GOLDEN CANZONE PARFECT COLLECTIONS)
2-10.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

 

MW-98012 (19744POLYDOR - ポリドール) 30cm 2LPパーフェクト・シリーズ  カンツォーネ (PERTECT SERIES CANZONE)
2-.アンケ・セ (ANCHE SE)

 

MW-98012MW-9801~2a MW-9050 2MW-9050~2a

 

MW-90502 (19749POLYDOR - ポリドール) 30cm 3LPBoxイタリー・カンタウトーリのすべて (I CANTAUTORI)
1-.愛のプレゼント (LE COSE DELL'AMORE)
2-
.しあわせがいっぱい
(IL CIELO IN UNA STANZA)
2-
.恋に終りなく
(SENZA FINE)
3-
.アンケ・セ
(ANCHE SE)
3-10.
サッシ (SASSI)

 

MW-862930 (197511POLYDOR - ポリドール) 30cm 2LPパーフェクト/カンツォーネのすべて (PERFECT-AMOR, AMOR)
2-.アンケ・セ (ANCHE SE)

 

MW-862930MW-8629~30a MW-2177MW-2177a 

 

MW-2177 (19767POLYDOR - ポリドール) 30cm LPカンツォーネ・ヒット大全集Vol.II (HISTORY OF GOLDEN CANZONE Vol.II)

 

またの機会に(ジーノ・パオーリ 3が)続きます

 

 

 

 

レア・マッサーリ(vfLea Massari

本名アンナ・マリア・マッサターニ(Anna Maria Massatani)1933年6月30日ローマ生、イタリアの女優。映画俳優としての紹介名はレア・マッセリです。

 

50年代建築の勉強とモデルをし、デザイナーのピエロ・ゲラルディに見出され、映画俳優となる。

 

レア・マッサーリの国内盤

SS-1340 (19637VICTOR -日本ビクター) アルバとの四日間 (QUATTRO NOTTI CON ALBA)山賊の死 (MORTE DI UN BANDITO) カルロ・サビ-ナ楽団 (CARLO SAVINA (orch))/ レア・マッサーリ

 

SS-1340SS-1340 SS-1386SS-1386 

 

SS-1386 (196312VICTOR -日本ビクター) 太陽は傷だらけ (LES GRANDS CHEMINS)夢あかつきに死す (I SOGNI MUOIONO ALL'ALBA) ヌーベル・マリーエ楽団 (NOUVELLE MARIE'E)/ レア・マッサーリ


サンレモの歌手たち 115  アドリアーノ・チェレンターノ

 

サンレモの歌手たち 50  アドリアーノ・チェレンターノ1の続きです

 

アドリアーノ・チェレンターノ (vm) Adriano Celentano

1938年1月6日ミラノ生、自作自演歌手、ダンサー、芸人、俳優、監督、プロデューサー。

 

                     Adriano Celentano (1967)

 

ブルーノ・ドッセナ(Bruno Dossena)はミラノ・ロック・ン・ロール・フェスティバルを企画、57年5月18日ミラノの大イベント会場「氷の宮殿」で行われる「プリモ・フェスティヴァル(Il primo festival)」を開催し、チェレンターノとロック・ボーイズやトニー・レニスも参加(翌年ドッセナは交通事故死したが)、58年ジェノヴァで開催、64年フィレンツェの開催で破綻するまで続きました。ロック・ボーイズにルイジ・テンコ(Luigi Tenco)がサックスで、ジョルジョ・ガーベル(Giorgio Gaber)がセカンド・ギターで参加しています。57年、後に作詞家として彼を支えるミキ・デル・プレーテ(Miki Del Prete)と出会います。

会場にワルター・グルトラー(Walter Guertler)がおり、彼のミュージック(Music)・レーベルとチェレンターノは契約、58年アメリカのロック・ン・ロールのカヴァー曲でデビュー。結果は失敗でした。別レーベルJOLLYからイタリア語の曲を出すことにします。最初の“ブオナセラ(Buonasera signorina)”はイタリアで前年ルイ・プリマがNo1ヒットにした曲で、彼もチャート6位のヒットとしました。

59年1月に「氷の宮殿」で歌って優勝した “チャオと云うよ (Ciao ti dirò)”を発売、7月のアンコーナ音楽祭の優勝曲“君のキッスはロックのよう(Il tuo bacio è come un rock)”は30万枚売れる大ヒット。この曲を最後にジョルジョ・ガーベルとエンツォ・ヤンナッチはロック・ボーイズを去り、ドゥオ・コルサリ(I Due Corsari)として活動します。

2年契約の最後、60年3月に初アルバムも出し、フェデリコ・フェリーニの映画「甘い生活(La dolce vita)」にも出ました。そして兵役に就きます。61年サンレモ音楽祭に初出場しますが、この時はまだ兵役中で、国防大臣の特別許可を貰いました。勿論No1ヒットになり、日本では藤木孝のカヴァーもヒットしました。12月19日自分の会社クラン・チェレンターノ(CLAN CELENTANO)を設立、翌62年5月、第1回カンタジーロ、ジローネAの優勝曲“離れている君(STAI LONTANA DA ME)”(バート・バカラックの“恋のやせがまん(TOWER OF STRENGHT)”)が自社第1作でこの曲もNo1となりました。

永年アンチ・サンレモ派の筈でしたが、自社の歌手を売るため66年出場をします。自伝曲“グルック通りの若者”は参加曲でしたが大ヒット、68年は子分ドン・バッキーの“カンツォーネ(Canzone)”を取上げて裁判沙汰、70年は奥さんのクラウディア・モーリを引っ張出し優勝、翌71年は5位、おまけで前代未聞の73年はエスケープ!ミーナと双璧の現代カンツォーネの意気軒昂な超ビッグです。

 

アドリアーノ・チェレンターノの国内盤(コンピレーションのみ)

彼のアルバム、シングル盤は過去ブログ 2012年3月16日~18日

今年のサンレモも引っ掻きまわしたアドリアーノ・チェレンターノ 1~3

http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4113222.html

http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4133485.html

http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4157064.html ご参照!

 

GXC- 1378 (1979721 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP カンツォーネ・デラックス (CANZONE DOUBLE DELUXE)

2-.24,000のキッス (24 MILA BACI)

 

GXC- 1378GXC- 137~8a  GXC- 1412GXC- 141~2a  

 

GXC- 1412 (1979721 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPサン・レモ優勝のすべて (I VINCITORI DI SAN REMO)

1-10.働かない者は恋するな (CHI NON LAVORA NON FA L'AMORE)

 

GXC-91234GXC-9123~4a  K16P- 9023~4K16P- 9023~4a

 

K16P- 9023~4  (19801020 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 最新決定盤!カンツォーネ (CANZONEDOUBLE GOLD SUPERDISC)

2-.24,000のキッス (24 MILA BACI)

 

K18P- 91145 (19811021 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 最新決定盤!カンツォーネ (CANZONEDOUBLE GOLD SUPERDISC)

2-.24,000のキッス (24 MILA BACI)

 

K18P- 91145K18P- 9114~5あ  K19P-  3012K19P- 301~2a 

 

K19P-  3012 (1982125 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPヨーロッパ・ヒット・パレードVol.1(1958~1961) (EUROPEAN HITS PARADE Vol.1 (19581961))

2-.2万4千のキッス (24 MILA BACI)

 

K20P-  4456 (198475 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 決定盤!カンツォーネ (GOLDEN CANZONE DOUBLE DELUXE)

1-.24,000のキッス (24 MILA BACI)

 

K20P-  4456K20P- 445~6a   MFPL-85201^10 MFPL-85201~10a

 

MFPL-85201^10 (1985WAVE – ディスク・ポート) 30cm 10LP Boxマイティー・シックスティーズ (MIGHTY SIXTIES) 特販物

7-.24,000回のキッス (24 MILA BACI)

K30Y- 2167 (1988115 SEVEN SEAS – キング) CDヨーロッパ・ヒット・ベスト24 (EUROPEAN POP HITS BEST 24)

18.2万4千のキッス (24 MILA BACI)

 

K30Y- 2167K30Y- 2167   FDPA-6210FDPA-6210 

 

FDPA-6210 (1988SEVEN SEAS – CBSソニーファミリークラブ(制作キング)) CD ザ・オールタイム・ポピュラー・ヒットパレード/雨、白い恋人たち (THE ALL-TIME POPULAR HIT-PARADELA PIOGGIA, 13 JOURS EN FRANCE) 特販物

17.24,000のキッス (24 MILA BACI)

 

240E- 20135 (198965 SEVEN SEAS – キング) 3CD Box カンツォーネのすべて~栄光のサンレモ (STRIA DELLA FESTIVA DI SANREMO)

1-13.2万4千のキッス (24 MILA BACI)
3-
.働かない者は恋するな (CHI NON LAVORA NON FA L'AMORE)

 

240E- 20135240E- 2013a  160E-5200910160E-52009~10a 

 

160E-5200910 (1989105 SEVEN SEAS – キング) 2CD Box ヨーロッパ・ベスト・ヒッツ (THE BEST BOX : THE BEST OF EUROPEAN POP HITS)

2-10.2万4千回のキッス (24 MILA BACI)

NFA-9180110 (1991JAZZY – ジャジー・プランニング) 10CD Boxエンサクロペディア・オブ・カンツォーネ (ENCYCLOPEDIA OF CANZONE) 非ライセンス商品

2-.2万4千のキッス (24 MILA BACI)
4-10.
グルック通りの若者 (IL RAGAZZO DELLA VIA GLUCK)

5-17.君のキッスはロックのよう (IL TUO BACIO E' COME UN ROCK)

6-. 君に首ったけ (IMPAZZIVO PER TE)

 

NFA-9180110NFA-91801~10a  NFA-9250110 NFA-92501~10 

 

NFA-9250110 (1992JAZZY – ジャジー・プランニング) 10CD Box ヨーロピアン・ポップス '60s (EUROPEAN POPS '60s) 非ライセンス商品

10-. 24000回のキッス (24 MILA BACI)

FKCP-30739 (1997SEVEN SEAS-THE CD CLUB – キング) CD 想い出のヨーロピアン・ポップス (EUROPEAN POP HITS) 特販物

.2万4千回のキッス (24 MILA BACI)

 

FKCP-30739FKCP-30739   FBCP- 2423FBCP- 2423 

 

FBCP- 2423 (1997RCA – BMGジャパン) CD オールディーズ・ヒットパレード8/砂に消えた涙~花のささやき (OLDIES HITPARADEUN BUCO NELLA SABBIAIN UN FIORE) 特販物

.2万4千回のキッス (24 MILA BACI)

 

KICW- 80578 (200067 SEVEN SEAS – キング) 2CD Boxカンツォーネのすべて (TUTTE LE CANZONE ITALIANA)

2-17.2万4千回のキッス (24 MILA BACI)

KICW- 80578KICW- 8057~8a  KICW- 81756KICW- 8175~6a  

 

KICW- 81756 (200251 SEVEN SEAS – キング) 2CD Boxカンツォーネ・ベスト (CANZONE BEST)

2-17.2万4千回のキッス (24 MILA BACI)

FCC-3602 (CD-22454) (2002JOKER – キ-プ(SAAR,Italy)) CD情熱のカンツォーネVol. (BEST OF CANZONE Vol.2 準国内盤

.24,000回のキッス (24 MILA BACI)

 

FCC-3602FCC-3602  KICP-1090KICP-1090 

 

KICP-1090 (2005721 SEVEN SEAS – キング) CD ブォノ!/イタリアン (BUONO! ITALIAN)

.2万4千のキッス (24 MILA BACI)


サンレモの歌手たち 114 フランソワーズ・アルディ

フランソワーズ・アルディ (vf=f) Françoise Hardy

本名フランソワーズ・マドレーヌ・アルディ 1944年1月17日仏パリ生、はフランスの歌手、女優。

 

Francoise Hardy

 

 フランソワーズはパリで複雑な家庭環境の下に育ち、1961年6月17歳の時に学士号を取ったご褒美にもらったギターを手にし、ロック・ン・ロールと出会いました。ソルボンヌ大学大学院の研究課程1学年の時、新聞広告でレコード会社が若い歌手を募集するオーディション告知を見つけました。試験をすっぽかし、レコード会社に問い合わせる前に小さなミレイユ音楽学校(2年制)に入りました。

 彼女が興味を持っていたジョニー・アリディ(Johnny Hallyday)のいるパリのヴォーク・レコード(Les disques Vogue)のオーディションに行き、審査員に音楽理論コースで研修することが許されました。数カ月後の61年11月中旬、ヴォーグの芸術監督に会え、正式な歌手契約を結ぶことが出来ました。

 62年2月TVに初登場し、初シングルの録音は4月25日完了します。デビュー曲は“オ-・オ-・シェリ-(愛しの君 Oh oh chéri)”で、この曲はアメリカのロック・ン・ローラー、ボビー·リー·トラメル(Bobby Lee Trammell)の58年作“Uh Oh”のカヴァーでした。それと自作Il est parti un jourJ’suis d’accord (オー・イエス)/Tous les garçons et les filles (男の子と女の子)の3曲を発売直前6月5日に先生ミレイユに贈りました。この4曲がラジオに流れるのが遅かったのか、3ヶ月で2000枚しか売れませんでした。

62年10月28日フランス大統領選開票日の夜、フランスのTVは開票の間合いを持たせるため、歌手達に歌を歌わせ時間の持たせていたようです、ちょうどフランソワーズもその仕事を受けて、TVで“男の子と女の子”を歌いました。翌日からラジオやテレビ、ジューク・ボックスから他の3曲も含めてかかり続けました。62年末このEPは50万枚の大ヒットとなっていました。

63年3月のユーロビジョン・ソング・コンテストにモナコ代表として“恋の終わり(L'amour s'en va)”で出場し5位になりました。その後フランソワーズ・サガンの小説「スエーデンの城」をロジェ・ヴァディム監督で映画化したとき、クルト・ユルゲンスが演じる城主ユーゴーの妻オフェリー役で初めて映画出演をしました。そしてオランピア劇場で11月7日から8週間リシャール・アントニー(Richard Anthony共演の大舞台「Musicorama」が始まります。63年末にはミリオンセラーになり、ヒットはヨーロッパ各国にも広がって行き、彼女も各国語で録音もしています。イタリアでは“QUELLI DELLA MIA ETA'”の題で発売されました。またカトリーヌ・スパーク(CATHERINE SPAAK)が“若い世代(QUELLI DELLA MIA ETA')”としてカヴァーし、アルディが年間第2位のメガヒット、スパークが年間26位の大ヒットとなりました。

イタリアでその次にヒットしたのが“恋の季節 (L'Età dell'amore - Les temps de l'amour)”で年間ランク19位、もう1曲“恋の季節”のB恋のことを考えているの(E' all'amore che penso - C'est a l'amour auquel je pense)”が年間ランク96位に入っています。64年アメリカ上陸はペリー・コモ(PERRY COMO)の“キャッチ・ア・フォーリング・スター(Catch a Falling Star)”の英語でのカヴァー版でした。

 そしてジャン=マリー・ペリエ、アンドレ·クレージュ、イヴ・サン・ローランなど当時一流デザイナーのモデルとしてファッション誌を賑わせました。遠い伏線になるのですが、ペリエからコルシカ島のモンティセロ村の高台に家を建てることを勧められました。

65年に入りユーグ・オーフレイ(Hugues Aufray)とクレージュの衣装と“そして、たとえ (However Much - Et même)、 “オール・オーバー・ザ・ワールド (All Over the World - Dans le monde entier)”の曲でイギリス・ツアーに出かけました。“オール・オーバー・ザ・ワールド”は年間ヒット・チャートのTOP100の96位に入りイギリス進出も成功しました。年の後半はギリシャとイタリアを含む欧州各国にツアーに出かけています。

66年イタリアのサンレモ音楽祭に出場エドアルド・ヴィアネッロ(Edoardo Vianello)のパートナーで“愛の言葉(Parlami di te)”を歌い、入賞しました。67年自分の会社アスパラガズ(Asparagus)を作り、ヴォーグに配給を委ねます。イギリスと南アフリカのツアーをしましたが、アフリカのダイヤモンド国際博覧会の式典で学生の反対デモにあいました。

精神的ストレスもたまり疲れていましたが、ヒット曲を追い求める芸能界に限界を感じ、疑念を抱くようになります。コンサート・ツアーをやめ、会社もコルシカに移しレコード制作活動に仕事を絞ります。この頃81年に結婚する音楽家でギタリストのジャック・デュトロン(Jacques Dutronc) をパートナとして人生を共有し始め、、73年6月息子トマスが生まれました。

さてコルシカでの初仕事がセルジュ・ゲンスブール(Serge Gainsbourg)がフランス語の訳詞とアレンジをした“さよならを教えて(COMMENT TE DIRE ADIEU)”で、日本でも大ヒットしましたね。

この曲、ゲンスブールの訳詞と書いたように、元題は“IT HURTS TO SAY GOOD BYE”で“涙が微笑みにかわるまで”という題でも紹介された英国のヴェラ・リン(VERA LYNN)が54年にヒットさせた曲でした。

70年新会社“Hypopotam”を興します。73年WEAと契約します。68年頃から関心事であった占星術に74年頃からますます傾倒し、84年占星術師に専念するため一旦引退しました。

 

フランソワーズ・アルディの国内盤(イタリア関係アナログ盤)

US- 174V (19665VOGUE - テイチク) 愛の言葉 (PARLAMI DI TE)/愛の季節 (L'AMITIE)

 

US- 174VUS- 174・V  US- 189VNO IMAGE-WANTED 

 

US- 189V (19668VOGUE - テイチク) ゆりかごのお家 (LA MAISON OU J'AI GRANDI -グルック通りの若者  [仏])/愛の言づけ (TU VERRAS)

 

SJET-8245 (19707VOGUE - 日本ビクター) 30cm LP ラ・メール/フランソワーズ・アルディ (LA MERFRANCOISE HARDY)
.なつかしき我が家 (LA MAISON OU J'AI GRANDI - グルック通りの若者  [仏])

 

SJET-8245SJET-8245  YX-6041YX-6041 

 

YX-6041 (197361VOGUE -東宝芸音) 30cm LP 友情/フランソワ-ズ・アルディ世界 (L'AMITEFRANCOIS HARDY)
.誰も知らない (JE N'ATTENDS PLUS PERSONNEI - 誰も待たない [] (NON ASPETTO NESSUNO [I]))

 

YX-6076 (197310VOGUE -東宝) 30cm LP フランソワーズ・アルディ世界を歌う (INTERNATIONAL STAR FRANCOISE HARDY)
.なつかしき我が家 (LA MAISON OU J'AI GRANDI - グルック通りの若者  [仏])

 

YX-6076YX-6076 


サンレモの歌手たち 113 パット・ブーン、 ルチア-ナ・トゥリーナ

パット・ブーン (vm=a) Pat Boone

本名チャールズ・ユージン・パトリック・ブーン(Charles Eugene Patrick Booen)1934年6月1日米国フロリダ州ジャクソンビル(Jacksonville)生、アメリカの歌手、俳優、作家。アメリカ独立戦争の英雄ダニエル・ブーンの子孫と名乗る(少なくとも3人の内の)芸能人の1人です。

 

        JET-1554 

 

フロリダ州で生まれたブーンは2才とき家族と共にナッシュビルに引越し、テネシー州育ちました。1952年ナッシュビルのデビッド・リプスコム高等学校を卒業します。弟もポップ歌手で芸名はニック・トッド(NICK TODD)といい、50年代のポップ・スターで、現在は教会の音楽の指導者です。

彼は最初ナッシュヴィルにあるキリスト教のデヴィッド・リップスコム・カレッジ(David Lipscomb College)に入学します。53年19才直前に突然結婚をします。相手は有名なカントリー歌手レッド・フォーリー(Red Foley)とジュディ・マーティン(Judy Martin)の娘シャーリー・リー・フォーリー(Shirley Lee Foley)でした。ブーンはその後コロンビア大学に代わり58年卒業しました。

その間の54年りパブリック・レコードでレコードを出しました。55年ブーンがチャームス(the Charms)がオリジナルの“Two Hearts Two Kisses”をカヴァーして週間ランク16位になっていました。その実績からテネシー生まれのランディ・ウッド(Randy Wood)のドット(Dot)・レコードのB面に黒人が歌った曲を白人向けカヴァーの録音で、ファッツ・ドミノ(Ain't That a Shame)の “エイント・ザット・ア・シェイム(Ain't That a Shame)”を発売し、ナンバー・ワン・ヒットとなりました。(特に南部での人種差別は日常的に顕著な形で行われていました。)

56年ナンバー・ワン・ヒットになった“I Almost Lost My Mind”は黒人のアイボリー・ジョー・ハンター(Ivory Joe Hunter)がオリジナルで、ナット・キング・コール(Nat King Cole)も既にカヴァーしていました。またランキング4位でしたが日本でよく知られている“アイル・ビー・ホーム(I'LL BE HOME)”、ナンバー・ワン・ヒットは57年“Don't Forbid Me”と日本でも大ヒットした“砂に書いたラブレタ-(Love Letters in the Sand)”などです。

このようにロック・・ロールを歌うエルヴィス・プレスリー等の様な「不良」歌手ではなく、バラードを歌う「優等生」として、公私共に活動してきました。

イタリアでは本国では余りヒットしなかった“愛の言葉(WORDS)”が60年週間ランキング1位となり、“スプリング・レイン(SPRING RAIN)”が同8位、62年“スピーディー・ゴンザレス(SPEEDY GONZALES)”が62年週間ランク1位(ランク・イン17週、年間ランク第5位)という大ヒットになりました。66年サンレモ音楽祭に出場し2曲を歌い、2曲共入賞しています。

 

パット・ブーンの国内盤(イタリア関係)

JET-1099 (19627DOT - 日本ビクター) クァンド・クァンド・クァンド (QUANDO QUANDO QUANDO)/愛して愛して (WILLING AND EAGER)

 

JET-1099JET-1099  SJET-7120SJET-7120 

 

SJET-7120 (19629DOT - 日本ビクター) ステレオ:映画音楽辞典Ⅰ (THEME FROM GREAT AMERICAN FILMS Vol.1)

14.武器よさらば (A FAREWELL TO ARMS)

 

JET-1664 (19666DOT - 日本ビクター) マイ・マイ・マイ・バレンティーナ (MAI, MAI, MAI, VALENTINA)/愛のひきしお (SE TU NON FOSSI QUI)

 

JET-1664JET-1664 

 

 

 

 

ルチアーナ・トゥリーナ (vf) Luciana Turina

1946年8月13日ヴェローナ郊外の山間の町マラヴィチーナ・ディ・ロヴェルベッラ(Malavicina di Roverbella) 生、歌手、女優、司会者。

 

                N-9625Luciana Turina 

 

1965年カストロカーロ新人コンテストでイヴァ・ザニッキ(Iva Zanicchi)のヒット曲でソロモン・バーク(Solomon Burke)の“Cry to Me”のイタリ語ヴァージョン“あなたが欲しい(Come ti vorrei)”と“Ieri oggi e domaniを歌いプリニオ・マッジと共に優勝しました。その時エラ・フィッツジェラルド(Ella Fitzgerald)、マヘリア・ジャクソン(Mahalia Jackson)を彷彿とさせる大物歌手(実際に体も大きく、愛すべき性格だったのですが)と言われ、早速CGDが契約をしました。

その年“愛の道しるべ(Sei il mio male - THE WAY OF LOVE)”/“あなたが欲しい(Come ti vorrei - Cry to Me)”でレコード・デビューしました。A面の曲はダリダ(Dalida)もイタリア語でカヴァーしているキャシー・カービー(ケイシー・カービー Kathy Kirby)の曲です。66年サンレモ音楽祭にリコルディのジーノをパートナーに“しあわせを贈ろう(Dipendesse da me)”で出場しましたが入賞できませんでした。

5月に3枚目シングルN-9625 Il mio male”/“Non prendere la vita così com'è”(顔写真用ジャケット画像をご参照)、翌6月に多分デビュー曲であろう“Il mio male”とB面は3枚目の同じB面の曲“Non prendere la vita così com'è”を出し、これがCGDでの最後の盤となりました。

 68年RCAイタリアーナの新レーベル(後にナーダが入ります)・タレント(RCA Talent)の1号歌手として契約します。

 

TL-   1 (68年 Talent – RCA Italiana) Imogene/Notte senza fine

 

TL-   1TL- 1 

 

 歌手も「人気商売」で歌が上手いばかりでは評価してもらえず、タレントからのレコードはこの1枚で終わり、俳優の仕事に重点を置きます。映画は69年2本、72年4本と70年代は映画俳優の仕事をしながら、サントラ盤が中心であったチネボクッス(Cinevox)から2枚のシングル盤とアルバムを出しました。

 72年、映画「神様の蛇(IL DIO SERPENTE)未公開」の映画音楽をアウグスト・マルテッリ(Augusto Martelli)が作くり、シングル盤を出しました。この歌はサントラ盤には収録されていません。

 

SC-1074 (1972Cinevox - Cinevox) Djamballà (il mio tempo arriverà)Cena per due

 

SC-1074SC-1074  PA- 101PA- 101  

 

日本ではサントラの曲がアブストラクション(ABSTRACTION)の演奏として出ています。

PA- 101 (19727TRIO -トリオ) 明日への扉 (Djamballà)/ペピート(PEPITO DAS MURAS)

 

そして同年彼女の唯一のアルバムをチネヴォックスから出しました。

 

SC-3313 (1972Cinevox - Cinevox) Perché qualcuno un giorno mi ha dato la vita e... una voce

SC-3313SC-3313 

.Vicino Al Po (Remix)

.Lei E Una Donna DI Mondo (Remix)

.Chi Sara (Remix)

.Cosa Trovo Nei Tuoi Occhi (Remix)

.Grazie Signore (Remix)

.Lasciami Cantare Una Canzone (Remix)

.Le Stagioni DI Un Uomo (Remix)

.Quando L'acqua Brucera (Remix)

.Tu Che Ne Sai (Remix)

 

 

ルチアーナ・トゥリーナの国内盤

SH- 265 (19661110 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォーネ専科 (LE CANZONI D'ORA Vol.1)
13.
しあわせを贈ろう (DIPENDESSE DA ME)

 

SH- 265SH- 265  SLCS-7153SLCS-7153 

 

SLCS-7153 (1993321 SLC -サウンドトラック・リスナズ・コミュケションズ) CD 椿姫未公開(LA STORIA VERA DELLA SIGNORA DALLE CAMELIE)
.小さな創作者(PETITE CREATURE


サンレモの歌手たち 112 アンナ・マルケッティ、 ジリオラ・チンクェッティ 3

アンナ・マルケッティ (vf) Anna Marchetti

1944年7月29日フェラーラ生、1960年代の歌手。

 

                  Anna Marchetti

 

 若い時からピアノを練習し歌を始めました。1962年エミリア=ロマーニャやヴェネト地方のダンスホールを回るバンドのソロ歌手としてデビューします。フランコ・トッツィ(Franco Tozziヴィットリオ・インツァイナ(Vittorio Inzainaが優勝したサンレモ音楽祭の登竜門カストロカーロ新人コンテスト64年の最終戦に残り、メアッツィ(Meazzi) と契約しました。

すぐに最初のシングル盤はA面は“悲しき別れ(TRISTEZZE)”、B面の“夢見る乙女(IO SONO COSI'”はバート・バカラック作でティミ・ユーロー(Timi Yuro)の“ラヴ・オブ・ア・ボ-イ(THE LOVE OF A BOY)のカヴァー曲でした。時期的にはジュリー・ロジャース(Julie Rogersのリヴァイバル版のカヴァーかもしれません。

同年古い55年サンレモ音楽祭の参加曲でユーラ・デ・パルマ(JULA DE PALMAが創唱した“あなたは月(Che fai tu luna in ciel)”をすべて裏声で歌い、2枚目のシングル盤として出しました。このB面も“悲しき別れ(TRISTEZZE)”です。この曲はペピーノ・ガリアルディ(Peppino Gagliardi)も歌っているショパンの“別れの曲”が元曲です。

 65年第2回夏のディスク・フェスティヴァルに“Più di ieri”に参加しますが、本選に出られませんでしたが、この曲でサンレモ音楽祭の新人登竜門コンクール、「サンレモへの脚光」に出場でき、それなりの成果がでました。

 66年第16回サンレモ音楽祭にメアッチの同僚プリニオ・マッジ(Plinio Maggi)をパートナーに“君を愛す(Io ti amo)”を歌いましたが入賞できませんでした。しかし知名度は高まり、第3回夏のディスク・フェスティヴァルで“古きリストのラブソディ(LA RAPSODIA DEL VECCHIO LISZT”入賞し、彼女の代表作の1曲になります。10月チューリッヒ音楽祭で“Chi lo sa”で出場し、ドイツ・ツアーをします。

 67年「夏のディスク女」アンナは第4回大会に“Gira finchè vuoi”で3度目の出場をします。「夏のディスク」も人気が高くこの年はチンクェッティの“ローザ・ネーラ(LA ROSA NERA”が2位になった年で大変な激戦で、アンナは最終戦に残りましたが入賞出来ず、しかし曲は週間ランク9位になる彼女の最大ヒットになりました。翌68年「夏のディスク」に“ドミニクの夏(L'estate di Domenique)”で雪辱の10位入賞し、週間ランク15位になるヒットになりました。

 70年になるとメアッツィが不振となり、P..に移籍しますが71年にシングルを1枚出し、芸能界を引退しました。

 

 

 

アンナ・マルケッティの国内盤

US- 132 (19659UNION - テイチク) 悲しき別れTRISTEZZE)/夢見る乙女IO SONO COSI'

 

US- 132US- 132 

 

 

 

 

ジリオラ・チンクェッティ (vf)  Gigliola Cinquetti

ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)1947年12月20日ヴェローナ生。彼女は裕福なインテリの家庭に生まれました。家族は父ルイージは建築設計士、母サラ、兄と1才上の姉ロッビ ROBBI (ロザビアンカROSABIANCA)でした。 歌手、画家、社会運動家、政治家。

 

                       Gigliola Cinquetti (FX-1481・M

 

 2000年以降は画家、社会運動家、政治家としての活動が主となっていますので、経歴は省略しております。

 

詳しい経歴(バイオグラフィ)、国内盤・イタリア盤、のディスコグラフィーは私の過去ブログ

2012/6/11() ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(1)
http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5893011.html
2012/10/26(
)ジリオラ・チンクェッティ~シングル盤コレクション(追加情報2012.10.26
http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7611610.html 

をご覧ください。 カテゴリー「ジリオラ・チンクェッティ」のホルダーをご覧になると便利です。

 

上記過去ブログではコンピレーション(オムニバス)盤をほとんど紹介しておりませんでした。

 

ジリオラ・チンクェッティの国内盤 (コンピレーション 1966~69年)

MH- 203 (19657SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 一緒にカンツォーネを歌おう第 (LE PIU' BELLA CANZONI Vol.5)
. てきなボ
(SEI UN BRAVO RAGAZZO)
.涙を見せずに
(NON E' NIENTE, LASCIAMI STARE)
.あこがれはいつも心に
(HO BISOGNO DI VEDERTI) 
  

MH- 203MH- 203 MR-   12MR- 1^2a 

 

MR-   12 (196511SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPカンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE)
1-
.夢みる想い(NON HO L'ETA' (PER AMARTI)

 

MR-   78 (196512SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP 続・カンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE Vol.2)
1-
.ナポリは恋人  NAPOLI, FORTUNA MIA
1-
.あこがれはいつも心に
(HO BISOGNO DI VEDERTI)
1-
.愛はすぐそこに (CARO COME TE)

 

MR-   78MR- 7~8a 17M-102917M-1029 

 

17M-1029 (196641 SEVEN SEAS - キング) 17cm CPサン・レモのすべて第 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 9)
.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SR-   5 (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm LP サン・レモの栄光 (I VINCITORI A SAN REMO)
16.
愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SR-   5SR- 5 SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a 

 

SLX3-1001(M) (196512SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box 豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
3-
. 夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
3-
.
愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SH- 265 (19661110SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォーネ専科 (LE CANZONI D'ORA Vol.1)
.愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])
.花は枯れて
(SFIORRISCI BEL FIORE)
.ボエ-ム[伊]
(LA BOHE'ME [I])

SH- 265SH- 265 SET-57SET-57 

 

SET-57 (1967115SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 悲しみは星影と共にスクリン・ニュ・ヒッツ第 (SCREEN NEW HITS Vol.2)
.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SH- 292 (1967410SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォネ専科第 (LE CANZONI D'ORA Vol.5)
.愛のうぐいす (L'USIGNOLO)
.心に雨が降る (PECCATO)

 

SH- 292SH- 292 SR- 129SR- 129 

 

SR- 129 (1967810SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 日本語版カンツォーネ・フェスティヴァル (CANZONE FESTIVAL IN GIAPONE)
.愛は限りなく[日] (DIO, COME TI AMO [J])

SR- 180 (1968410SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 第18回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1968)
10.
夕べのしあわせ (SERA)

 

SR- 180SR- 180 PS-  62PS- 62 

 

PS-  62 (19684SEVEN SEAS - キング) 17cm CP 18回サン・レモ音楽祭第 (SAN REMO 1968 Vol.2)
.夕べのしあわせ (SERA)

 

SR- 189 (1968710SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ヒット・パレド・イン・イタリ (HIT PAREDE IN ITALY Vol.2)
.ロ-ザ・ネ-ラ (LA ROSA NERA)
.愛の花咲くとき
(QUANDO M'INNAMORO)

SR- 189SR- 189 GW-   12GW- 1~2a 

 

 

GW-   12 (19681020 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPゴールデン・カンツォーネ・ダブル・デラックス (GOLDEN CANZONE DOUBLE DELUXE)
1-
.愛の花咲くとき
(QUANDO M'INNAMORO)
1-
.夢みる想い (NON HO L'ETA' (PER AMARTI))
1-14.
愛は限りなく
(DIO, COME TI AMO)
2-.アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)

 

 

またの機会にジリオラ・チンクェッティ続きます


サンレモの歌手たち 111 アンナ・イデンティチ 1、 ジーノ

 

 

アンナ・イデンティチ (vf) Anna Identici

1947年7月30日ミラノ南東50kmにある町カステッレオーネ(Castelleone)、歌手。

 

                      ANNA IDENTICI

 

イタリア国鉄(FS)の従業員の子供として生まれ、既に子供の頃からエミリアやロンバルディア地方のタレント・ショーで脚光を浴びていました。本当のデビューは1962年、15才の時にと近くの小都市クレマのカーニバルでした。

64年カストロカーロ音楽祭に参加、決勝戦に残り、サンレモ音楽祭の司会者としてもよく知られているマイク・ボンジョルノ(Mike Bongiorno)のTV番組にゲスト出演が出来ました。

1965年彼女はチューリッヒ音楽祭で “Un bene grande così”を歌い優勝し、翌年この曲でレコード・デビュー曲、すぐさま66年のサンレモ音楽祭にアリストンに移籍してきたカンタウトゥーリのブルーノ・ラウツィ(Bruno Lauzi)作“ウィ-ンのバラ(Una rosa da Vienna)”をニュー・クリスティー・ミンストレルス(The New Christy Minstrels)がパートナーで入賞(実質5位)しました。同年彼女は夏のディスク・フェスティヴァルに“Una lettera al giorno”で参加しましたが最終戦には行けません、再び66年のチューリッヒ音楽祭に“Bentornato a casa”で出場しましたが、良い成績は残せませんでした。

67年第4回夏のディスク・フェスティヴァルに“Tanto tanto caro”で出場、8月に行われたカンタジーロに似た催し物'Oscar Nazionale della Canzoneに“Il bene che mi dai”で参加しました。

 68年サンレモ音楽祭ジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)を想定して作られた(ジリオラは“夕べのしあわせ(Sera)”を選択)“愛の花咲くとき(Quando m'innamoro)”をアリストンの敏腕女性プロデューサーのマラ・マイオンキ(Mara Maionchi)の力でアンナ・イデンティチに歌わせることに成功しました。マイオンキのはことは、何処か機会を見つけて紹介したいと思います。

 “愛の花咲くとき”は彼女にとって初めての年間ランク49位に入る大ヒットでした。パートナーはアメリカのヴォーカル・グループ、サンドパイパーズ(The Sandpipers)ですが、世界的ヒットにしたのはエンゲルベルト・フンパーディンク(ENGELBERT HUMPERDINCK)で、やはり日本ではチンクェッティの方がヒットしたようです。夏のディスク・フェスティヴァルに“花を踏まないで(BNon calpestate i fiori”で出場し、良い曲でしたが決勝に残れませんでした。

69年のサンレモ祭に“汽車(Il treno)”参加する予定でしたが、直前に自殺未遂事件をおこし、音楽祭にはこの曲で、後輩のロザンナ・フラテッロ(Rosanna Fratello)が出場しました。

 70年サンレモ音楽祭にはフランスのアントワーヌ(ANTOINE)をパートナーに“雨のロマンス(TAXI)”で8位になり、大阪で開かれた万博で来日、7月に開催された第18回ナポリ音楽祭にトニー・アスタリタ(TONY ASTARITA)のパートナーで“放心(DISTRATTAMENTE”で同順位ながら第3位となりました。前年の事件から、明らかに彼女の傾向は変化しました。

 70年サンレモ音楽祭以降4年連続出場し、71年“飛行船(IL DIRIGIBILE)”で参加、72年“すてきだったあの人(ERA BELLO IL MIO RAGAZZO)”が参加、73年“ふたりだけの旅(MI SON CHIESTA TANTE VOLTE)”10位入賞という成績を残しています。

 

アンナ・イデンティチの国内盤

FON- 1054 (19665 FONTANA - 日本ビクター) ウィーンのバラ (UNA ROSA DA VIENNA)黄金の七人 (SETTE UOMINI D'ORO)

 

FON- 1054FON- 1054 LL-  2159NLL- 2159・N 

 

LL-  2159N (1968525COLUMBIA INTERNATIONAL - 日本コロムビア) 愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)私の空 (CIELO MIO)

 

HIT-1737 (197041SEVEN SEAS – キング) 雨のロマンス (TAXI)ウィーンのバラ (UNA ROSA DA VIENNA)

 

HIT-1737HIT-1737  PS- 187NO IMAGE-WANTED 

 

PS- 187 (19704SEVEN SEAS – キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第3集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.3)

.雨のロマンス (TAXI)

 

GW-  734 (1970420 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 第20回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970)

2-.雨のロマンス (TAXI)

 

GW-  734GW- 73~4a  GW-  834GW- 83^4a  

 

GW-  834 (1970710 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPサンレモ・フェスティヴァルEXPO'70 (SAN REMO FESTIVAL EXPO'70) 実況録音盤
2-
.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)
2-
.しあわせの朝
(HO VEDUTO LA VITA)
2-
.
雨のロマンス (TAXI)

 

 

またの機会に(アンナ・イデンティチ2が)続きます。

 

 

 

 

ジーノ (vm) Gino

本名ゲオルジーノ・クドゥシ(Georgino Cudsi)1940年2月7日ハルツーム(スーダン)生。父はシリア人、母はギリシャ人、ギリシャ、イタリア、スペインの歌手。

 

                     GINO

 

 父が貿易商でアフリカのスーダンの首都ハルツームで生まれました。18才まで大学に通い、その後父の会社で働いていました。音楽に対する情熱が強く、父の会社の高給を棄て、母の祖国ギリシャに引越すことに決めました。ギリシャでマノス・ハジダキス(Manos Hadjidakis)のカヴァー曲を最初のレコードとして出しましたがヒットせず、20才の時イギリスの移動します。“The secret”がイギリスのヒット・チャートの1位になりました(調べましたが確認できませんでした)。60年代半ば、好奇心が強く、積極的なボーカル・スタイルからイタリアに定住し、66年サンレモ音楽祭に出場しました。

 その後ジーノ&クリスト・クドゥシ(Gino & Christo Cudsi)、ジーノ&ルシール(Gino & Lucille)のデュエット・チームでレコードを出しました。

 

ジーノの国内盤

DP-1346 (19644POLYDOR - 日本グラモフォン) 恋の裏切り (UN ALTRO)/はじめてのキッス (IL PIMO BACIO)

 

DP-1346DP-1346  HIT-1304HIT-1304 

 

HIT-1304 (1966 3SEVEN SEAS -キング) 勝手に希望(きぼ)れ (IO NON T'AMO PIU')/青春が招く (IL PIMO BACIO)

 

17M-1031 (196641SEVEN SEAS -キング) サン・レモのすべて第11集 (TUTTE LE SAN REMO Vol.11) 17cm CP

. しあわせを贈ろう (DIPENDESSE DA ME)

 

17M-103117M-1031  SH- 231SH- 231 

 

SH- 231 (19665SEVEN SEAS -キング) 第16回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966) 30cm LP

14. しあわせを贈ろう (DIPENDESSE DA ME)

 

SH- 289 (1967310SEVEN SEAS -キング) カンツォーネ専科第4集 (LE CANZONI D'ORA Vol.4) 30cm LP

. 勝手に希望(きぼ)れ (IO NON T'AMO PIU')

13.青春が招く (IL PIMO BACIO)

 

SH- 289SH- 289  HIT-1414HIT-1414 

 

HIT-1414 (1967 310SEVEN SEAS -キング) 帰って来たガンマン (THE HILLS RUN RED)/帰って来たガンマン (HOME TO MY LOVE)  オリジナル・サウンドトラック/ジーノ

 

SR- 176 (1968510SEVEN SEAS -キング) ヒット・パレード・イン・イタリー第1集 (HIT PAREDE IN ITALY Vol.1) 30cm LP

11.そして今は[伊] (CHE MAI FARO' (ET MAINTENANT [I]))

 

SR- 176SR- 176  KICP- 433KICP- 433 

 

KICP- 433 (1994122SEVEN SEAS -キング) 究極のマカロニ・ウェスタン1 (SPAGHETTI WESTERN ENCYCLOPEDIA Vol.1) CD

17.帰って来たガンマン (QUEL GIORNO VERRA')


サンレモの歌手たち 110 リシャール・アントニー、 パオラ・ベルトーニ

早速、わが友から“チン・チン”の情報がはいりました。訂正を入れています。

リシャール・アントニー (vm=f) Richard Anthony

本名リカルド・ブテッシュ(Ricardo Btesh)1938年1月13日にカイロ (エジプト)生、 フランスの歌手

 

                  Richard Anthony                 

 

父エドガー・ブテッシュ(Edgar Btesh)はシリアのアレッポ(Alep)の出身、繊維関係の仕事でエジプトに住んでいました。母マーガレットは、イギリス人で彼女の父はアレキサンドリア(イラク)の名誉領事でした。アルゼンチンやイギリスでも生活をし、有名なブライトン・カレッジに入学、1951年フランスに帰国、パリのlycée Janson-de-Sailly大学に行きました。

彼は英語が堪能だったので、ポール・アンカ(PAUL ANKA)の“君はわが運命(YOU ARE MY DESTINY)”とバディー・ホリー(BUDDY HOLLY)の“ペギー・スー(PEGGY SUE)”をリチャード・アンソニーとしてコロンビア・レコードへ売込みに行きました。採用されて3作目“Nouvelle Vague”がヒットし、リシャール・アントニーの名前も知られるようになりました。そのままヒット歌手になるかと思われましたが、ジョニー・アリディ(JOHNNY HALLYDAY)という絶対的なスターがいたので、次第とアメリカのフォーク・ソングに転換していきます。

62年テディ・マーティン・ラスヴェガス・ツィスターズ (実の作者はフランスのジェリー・メンゴ(Jerry Mengo)の変名)の “かっこいいツィスト(La leçon de twist)”のカヴァーと“汽車の汽笛J'ENTENDS SIFFLER LE TRAIN”が大ヒットします。この曲はアメリカのピータ、ポール&マリー(PETER, PAUL AND MARY)などがヒットさせた“500マイルも離れて(FIVE HUNDRED MILES)”のフランス語カヴァー曲でした。

彼の名声を高めたのは67年スペインのホアキン・ロドリーゴ(Joaquin Rodrigo)の“アランフェス協奏曲(Concerto d'Aranjuez)”にフランス語の歌詞を付けて歌い、大ヒットさせたことです。今では色々な歌手が歌っていますが、歌として“わが心のアランフェス(ARANJUEZ, MON AMOUR)”を歌ったのは、彼が最初で彼の代表作となりました。

 

彼はまたイタリアで独自のヒットを出しています。63年年間28位になる大ヒット“Per questa voltaToo late to worry)”と同56位“E il treno vaJ'entends siffler le train)”、64年では年間第2位 “チン・チン(Cin cin (Cheat cheat twist))”、同第4位“La Mia festa (It's my party)” となるメガ・ヒットに60位の“(Il Mio mondo)”、65年第10位“Piangi (Boy's cry)”、52位“Le Ragazze d'oggi (That's how it goes)”、66年81位“悲恋(NESSUNO DI VOI)”(ミリバは91位)です。

まず63年のイタリア題Per questa volta”、フランス題は“チャンスが欲しいの(DONNE-MOI MA CHANCE)”で元曲はアメリカの女性歌手バブス・ティーノ(BABS TINO)の“涙のロマンス(TOO LATE TO WORRY)”です。“E il treno vaJ'entends siffler le train)”“500マイルも離れてFIVE HUNDRED MILES)”です。

イタリアでの最大のヒット、“チン・チン(Cin cin (Cheat cheat twist)” は一番のヒットなのでオリジナルがすぐ見つかると思いましたが、全く手がかりもつかめません オランダのZZ&マスカーズ(ZZ en De Maskers)の“Cheat Cheat (Cin Cin)”でした。64年第4位が“La Mia festa”レスリー・ゴーア(LESLEY GORE)“涙のバースデイ・パーティー(IT'S MY PARTY)”、イタリアのウンベルト・ビンディ(Umberto Bindi)の“わたしの世界(IL MIO MONDO)”でフランス題は“イル・ミオ・モンド(CE MONDE”になっています。

65年“Piangi (Boy's cry)”は“ボーイズ・クライ(LES GARCON PLEURENT)”、日本で出ていないと思いますが、64年イギリスのエデン・ケイン(Eden Kane)が歌ったのがオリジナルのようです。“Le Ragazze d'oggi (That's how it goes)”のフランス題は“Les filles d'aujourd'hui”で元曲はトニー・ハッチ(Tony Hatch)作詞作曲、イギリスのグループ、ブレイカウェイズ(BREAKAWAYS)の“恋のなりゆき”でした。

66年の“悲恋(NESSUNO DI VOI)”はミリバ(Milva)のパートナーとして歌い入賞しました。その後のレコード・セールスもミルバが年間ランク91位に対し、81位なのでリシャール・アントニーのイタリアでの人気の高さを再認識させられます。

 

リシャール・アントニーの国内盤(イタリア関係)

OR- 1494(196655ODEON - 東芝音楽工業) 青空に住もう (UNA CASA IN CIMA AL MONDO)悲恋 (NESSUNO DI VOI)  ピノ・ドナッジォ (PINO DONAGGIO)リシャール・アントニー

 

OR- 1494OR- 1494 OP- 7484OP- 7484 

 

OP- 7484 (19665ODEON - 東芝音楽工業) 30cm LPシャンソンの新しき花 第3集 (LES FLEURS DE LACHANSON Vol.3)

11.この胸のときめきを[仏] (JAMAIS JE NE VIVRAI SANS TOI - IO CHE NON VIVO (SENZA TE) )

 

 

OP- 4162 (19667ODEON - 東芝音楽工業) 17cm CP

.悲恋 (NESSUNO DI VOI)

 

OP- 4162OP- 4162 OP- 8452OP- 8452 

 

OP- 8452 (1968910ODEON - 東芝音楽工業) 30cm LPリシャール・アントニーと一緒に (PRESENTING RICHARD ANTHONY)

.イル・ミオ・モンド (CE MONDE - IL MIO MONDO [F])

 

NFA-9250110 (1992 JAZZY - ジャジー・プランニング) CD 10Boxロピアン・ポップス '60s ⑧ (EUROPEAN POPS '60s FRENCH POPS No.1) 非ライセンス商品

11.チン・チン (TCHIN TCHIN (CHEAT CHEAT TWIST))

 

NFA-92501~10NFA-92501~10h 

 

 

 

 

パオラ・ベルトーニ (vf) Paola Bertoni

19431010日ラヴェンナ生、歌手。

 

                   Paola Bertoni

 

言語学の学生で、地方の幾つかののど自慢大会に参加した後、サンレモ音楽祭の登竜門でもあるカストロカーロ音楽祭に、2年間出場し1962年 (準決勝出場) 、63年はフレッド・ボングスト(Fred Bongusto)の“ドーチェ・ドーチェ(DOCE, DOCE)を歌い、会場に来ていたカリッシュ(Carisch)のオーナー、アルベルト・カリッシュ(Alberto Carisch)に見出されました。そして新人発掘レーベルMRCと契約し、19641029Quando sei con lei”/”Se tu volessiでシングル・デビューをしました。

翌1965年第2回夏のディスク・フェスティヴァルに参加し、ゴルニ・クラメール(Gorni Kramer)の曲“夏の遊戯(UN GIOCO D'ESTATE)”で44曲中の見事3位入賞しました。66年初めてで唯一度のサンレモ音楽祭に出場しました。マイナー・レーベルながら世界的ヒットを出しているジョン・フォスター(John Foster)のパートナーで“踊り続けたい(Se questo ballo non finisse mai)”を歌いましたが、マイナー同士の組合わせではやはり入賞は難しかったようです。

二匹目のどじょうで第3回夏のディスク・フェスティヴァルにクラメールの“Accompagnami a casa”で参加しますが、そう世の中上手に行かず予選敗退となります。秋に開催されるヴェネツィア音楽祭に出演し“Venezia no”を歌いました。

68年マイナーのタイガー(Tiger)に移籍しシングル盤を1枚出した後、約10年の歌手活動から引退しました。

 


パオラ・ベルトーニの国内盤はありません


サンレモの歌手たち 109 ウィルマ・ゴイク 2

最初にウィルマ・ゴイクの歌手名につきまして、イタリアはゴイクでなく、ゴイチに近い発音です。私のブログでは、デビュー当時からの日本流のウィルマ・ゴイクを使います。悪しからず!

 

サンレモの歌手たち 89 ウィルマ・ゴイク 1 (http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/9762712.html) の続きです。

 

 

ウィルマ・ゴイク (vf) Wilma Goich

1945 年10月16日ジェノヴァの西40kmの小都市カイロ・モンテノッテ(Cairo Montenotte,)生、歌手。一時期エドアルド・ヴィアネッロ(Edoardo Vianello) と夫婦のデュエット・チーム、ヴィアネラ(I Vianella)として活動。

 

                  Wilma Goich (1966)    

 

1965年サンレモ音楽祭入賞曲の“花咲く丘に涙して(Le colline sono in fiore)”はパートナがニュー・クリスティー・ミンストレルス(New Christy Minstrels)だったので、アメリカでも名前が知られるようになりました。65年9月上旬にカストロカーロ新人コンテストと同じようなバリで行われる「成功の帆船(CARAVELLA DEI SUCCESSI)」、通称カラヴェッラ・デイ・バリで“指先のキッス(UN BACIO SULLE DITA)”と“ただひたすらに (アルビノーニのアダージョ - IL DIRITTO DI AMOREADAGIO IN SOL MIN)”を歌い、14日にボビー・ソロと共に来日し日本でコンサートをしています。

その時に吹き込んだのが、“誰もいないとき[日] (QUANDO NON CE NESSUNO [J])と“愛のめざめ[日]”(HO CAPITO CHE TI AMO [J])です。“誰もいないとき”は65年9月に江利チエミが出した安井かずみ作詞、宮川泰作曲の日本の曲です プライベートではリコルディからデビューしたてのテオ・テオコリ(Teo Teocoli)とほのかな恋をします。テオは翌年66年後にP...になるクェッリ(I Quelli)のリード・ヴォーカルとして参加、67年ソロ 歌手としてクラン・チェレンターノに移籍してしまいます。二人の恋の結末は不明です。

 66年サンレモ音楽祭に“花のささやき(IN UN FIORE)”2度目の出場をします。ウィルマを大ヒット歌手にすることが、リコルディの芸術監督ヴィンチェンツォ・ミコッチVincenzo Micocci)にとってもリコルディ再建の総仕上げの仕事のひとつと考えていたのではないでしょうか。

 “愛の告白(アイ UNO DEI TANTI)”、“アンモーレ・ミオ(AMMORE MIO)”の名作や“アル・ディ・ラ(AL DI LA')”、“リコルダ(RICORDA)”のサンレモの名曲、前年はオルネラ・ヴァノーニのサンレモ初出場の飾る“強く抱きしめて(ABBRACCIAMI FORTE)”を作った作曲家カルド・ドニーダ(Carlo Donida)、作詞モゴール(Mogol)のゴールデン・コンビの曲をウィルマに与えたのは、並々ならぬことでした。 その期待に応え年間ランク39位(66年サンレモの曲で4番目)の結果を残しました。

 第3回夏のディスク・フェスティヴァル(5位)と第6回カンタジーロのジローネA(7位)に“恋に御用心 (ATTENTI ALL'AMORE)”で入賞しています。しかしヒット・ランキングに入ることはありませんでした。

 67年サンレモ音楽祭では“夢の誓い(Per vedere quanto grande è il mondo)”で12位でヒットしませんでした。

 

 

ウィルマ・ゴイクの国内盤

HIT-1286 (196512SEVEN SEAS - キング) 誰もいないとき[日] (QUANDO NON CE NESSUNO [J])愛のめざめ[日](HO CAPITO CHE TI AMO [J])

 

HIT-1286HIT-1286  MR- 7~8MR- 7~8a 

 

MR-   78 (196512SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP 続・カンツォーネ大全集 THE BEST OF CANZONE Vol.2
2-
.
愛のめざめ (HO CAPITO CHE TI AMO)

2-.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

 

HIT-1324 (196631SEVEN SEAS - キング) 花のささやき (IN UN FIORE)生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU') ウィルマ・ゴイク/オルネラ・ヴァノーニ (ORNELLA  VANONI)

 

HIT-1324HIT-1324  17M-103117M-1031 

 

17M-1031 (196641SEVEN SEAS - キング) 17cm CP サン・レモのすべて第11集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 11)
.花のささやき (IN UN FIORE)

 

PP-  80 (1966410SEVEN SEAS - キング) 17cm CP 花のささやき/ウィルマ・ゴイク (IN UN FIOREWILMA GOICH)
.花のささやき (IN UN FIORE)
.花咲く丘に涙して
(LE COLLINE SONO IN FIORE)
.愛のめざめ (HO CAPITO CHE TI AMO)
.誰もいないとき[日] (QUANDO NON CE NESSUNO [J])

 

PP-  80PP- 80 SH- 231SH- 231 

 

SH- 231 (19665SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 第16回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966)
.花のささやき (IN UN FIORE)

 

HIT-1366 (1966810SEVEN SEAS - キング) 恋に御用心 (ATTENTI ALL'AMORE)ただひたすらに (アルビノーニのアダージョ - IL DIRITTO DI AMOREADAGIO IN SOL MIN)

 

HIT-1366HIT-1366  SET-52SET-52 

 

SET-52 (1966810SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ウィルマ・ゴイク (WILMA GOICH)
.花のささやき (IN UN FIORE)
.愛のめざめ (HO CAPITO CHE TI AMO)
.指先のキッス
(UN BACIO SULLE DITA)
.恋の浜辺
(L'AMORE AL MARE)
.私のために涙して
(QUANDO PIANGI)
.しあわせを祈りつつ
(BUON VIAGGIO AMORE)
.あきらめ
(IO NON CI SARO)
.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)

.誰もいないとき[日] (QUANDO NON C'E' NESSUNO [J])
10.
あこがれはいつも心に
(HO BISOGNO DI VEDERTI)
11.
夜の海
(IL MARE DI SERA)
12.
枯葉と紅ばら
(UN ROSA ROSSA, UNA FOGLIA GIALLA)
13.
悲しい運命
(INVECE NO)
14.
愛のめざめ[日] (HO CAPITO CHE TI AMO [J])

 

PP-  99 (19661010SEVEN SEAS - キング) 17cm CP ウィルマ・ゴイク/恋に御用心 (WILMA GOICHATTENTI ALL'AMORE)
.恋に御用心 (ATTENTI ALL'AMORE)
.恋の浜辺
(L'AMORE AL MARE)
.枯葉と紅ばら
(UN ROSA ROSSA, UNA FOGLIA GIALLA)
.夜の海 (IL MARE DI SERA)

 

PP-  99PP- 99  SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a 

 

SLX3-1001(M) (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box 豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
3-.花咲く丘に涙して (LE COLLINE SONO IN FIORE)
3-10.
花のささやき (IN UN FIORE)

 

SH- 289 (1967310SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォ-ネ専科第4集 (LE CANZONI D'ORA Vol.4)
.ただひたすらに (アルビノーニのアダージョ - IL DIRITTO DI AMOREADAGIO IN SOL MIN)
.恋に御用心
(ATTENTI ALL'AMORE              )
11.
昨日の男 (L'UOMO DI IERI - YESTERDAY MAN [I])

SH- 289SH- 289 HIT-1422HIT-1422 

 

HIT-1422 (1967320SEVEN SEAS - キング) 夢の誓い (PER VEDERE QUANTO E' GRANDE IL MONDO)あこがれの瞳 (OCCHI INNAMORATI)

 

SR- 114 (1967420SEVEN SEAS - キング) 30cm LP サンレモ・フェスティヴァル1967(FESTIVAL DI SAN REMO 1967)
.夢の誓い (PER VEDERE QUANTO E' GRANDE IL MONDO)

 

SR- 114SR- 114  PS-   7PS- 7 

 

PS-   7 (1967420SEVEN SEAS - キング) 17cm CP サン・レモ音楽祭 '67第2集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1967 Vol.2)
.夢の誓い (PER VEDERE QUANTO E' GRANDE IL MONDO)

 

HIT-1436 (1967520SEVEN SEAS - キング) 夢の誓い[日] (PER VEDERE QUANTO E' GRANDE IL MONDO [J])花咲く丘に涙して[日] (LE COLLINE SONO IN FIORE [J])

 

HIT-1436HIT-1436  SR- 129SR- 129 

 

SR- 129 (1967810SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 日本語版カンツォ-ネ・フェスティヴァル (CANZONE FESTIVAL IN GIAPONE)
.の誓い[日] (PER VEDERE QUANTO E' GRANDE IL MONDO [J])

11.誰もいないとき[日] (QUANDO NON C'E' NESSUNO [J]

 

 

1967年サンレモ音楽祭の後に(ウィルマ・ゴイク3が)続きます


【訃報】ジミー・フォンタナ

【訃報】
2013年9月11日 (水)限りなき世界(Il Mondoなどヒット曲を持つジミー・フォンタナ(Jimmy Fontana)がローマの自宅で亡くなりました。享年78歳。お悔やみ申し上げます。


                                  SS-1636SS-1636 

関連事項

私の過去ブログ「サンレモの歌手たち 46 ジミー・フォンタナ 1、マリア・モンティ」 もご覧ください。


サンレモの歌手たち 108 オリエッタ・ベルティ 1、 ヴィック・ダナ


オリエッタ・ベルティ (vf) Orietta Berti

本名オリエッタ・ガリバルティ(Orietta Galimberti)1945年6月1日パルマとモデナの中間にある小さな山中の町カヴリアーゴ(Cavriago)生、歌手。

 

                                 Orietta Berti

 

父はオペラ音楽の大ファンで幼い頃から歌を歌いだし、音楽と歌を勉強しました。人前で正式に歌った「レッジョ・エミリアーナのゴールデン・ディスク」というコンテストに、ミーナの“しあわせがいっぱい(Il cielo in una stanza)”で参加した時でした。

1961年にレッジョ・エミリアの新聞社トロフェオ・ガゼッタが主催する新人コンテスト“Voci Nuove Disco d'Oro”に出場し、4月15日クラブ・タラントラでの最終予選でパオラ・ネーリに次いでイヴァ・ザニッキ(Iva Zanicchi)が2位、オリエッタ・ベルティ(Orietta Berti)が6位、ジャンニ・モランディ (Gianni Morandi)が9位でした。そして会場のムニチパーレ劇場に有名な作詞家ジョルジョ・カラブレーゼ(Giorgio Calabrese)が来ており、レコード会社に紹介してもらえました。

 

KN-121 (1962年 Karim – Durium) Non ci saròFranchezza

 

KN-121KN-121 KN-122KN-122

 

KN-121 (1962年 Karim – Durium) Se non avessi piùCanzone di novembre

 

カラブレーゼが契約の世話をしたレコード会社からオリエッタ・ベルティはデビューしました。残念ながらマイナー・レーベルのカリム(Karim)でした。この会社はイタリア・フォークの巨星ファブリツィオ・デ・アンドレ(Fabrizio De André)の父ジュゼッペ・ディ・アンドレが設立に関わり、ファブリツィオ・デ・アンドレやメモ・レミージ(Memo Remigi)もデビューしています。

 

63年この2枚を残し彼女はフォノグラムのポリドール・レーベルに移籍をしました。メジャー・デビューはブラジルのカピバ(Capiba)の作った“SERENATA SUBURBANA”でしたが注目を浴びることはありませんでした。

 

NH54-763 (1963 Polydor - Phonogram) SERENATA SUBURBANAI NOSTRI MOMENTI

 

NH54-763NH54-763  NH54-779NH54-779 

 

NH54-779 (1964 Polydor - Phonogram) DOMINIQUE(ドミニク)/IO VORREi

 

翌64年彼女に幸運が訪れます。63年フォノグラムのもう一つのレーベル、フィリップスに在籍するベルギーのスール・スーリール(SOUER SOURIRE 微笑む尼さん)が“ドミニク(DOMINIQUE)を大ヒットさせており(ビルボード・トップ10で63年12月7日~28日の4週連続全米ナンバー・ワンを記録)、イタリア語版を作ることとなりオリエッタ・ベルティが選ばれました。これを切っ掛けにTV出演もできるようになりました。

 65年の夏のディスク・フェスティヴァルで“この想いをあなただけに(TU SEI QUELLO)”、ローマのバラのフェスティヴァルで“この幸せを(Voglio dirti grazie)”を歌い優勝します。“ドミニク”を歌った頃から「甘い声の歌手(La cantante della dolcezza)」と呼ばれ、“この想いをあなただけに”で優勝した頃からは一般的大衆の人気歌手としてこのあだ名は定着しました。

 翌66年のサンレモ音楽祭には実力と人気を備えた歌手として“命をかけて(生命をかけて Io ti darò di più)”でインテリ層には絶大な人気がありながら、一般層の人気が得られなかったオルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni)をパートナーに上位入賞を果たしました。結果は二人の歌手により良い効果を与え、二人は歌手として一段と大きな存在に育っていきます。

 

オリエッタ・ベルティの国内盤

SLPM-1193 (196411 POLYDOR - 日本グラモフォン) 30cm LP ポリドール・ベスト・ヒット・パレード第 (POLYDOR BEST HIT PARADE Vol.2)
11.
ドミニク (Dominique)

 

SLPM-1193SLPM-1193  DP-1456DP-1456 

 

DP-1456 (196512POLYDOR - 日本グラモフォン) この想いをあなただけに (Tu sei quello)そんなときにはSe per caso)

 

イタリアでは64年に発売された両面ともイギリスのダスティー・スプリングフィールド(DUSTY SPRINGFIELD)のカヴァー曲。

DP-1463 (19663 POLYDOR - 日本グラモフォン) 想い出に涙して (ステイ・アホワイルScorderai - STAY AWHILE [I])/ルージング・ユー [] (Perdendoti – Losing you [I])

 

DP-1463DP-1463  DP-1476DP-1476 

 

DP-1476 (196654POLYDOR - 日本グラモフォン) 命をかけて (Io ti darò di più)/初めてのラヴ・レタ-(La prima lettera d'amore

 

イタリアではDP-1456“この想いをあなただけに (Tu sei quello)”とDP-1476“命をかけて (Io ti darò di più)”の間に出されたシングルで両面とも“この想いをあなただけに”の若いカンタウトゥーリのアルベルト・アネッリ(Alberto ANELLI)の作、この頃のベルティの良さが生きている秀盤です。

DP-1502 (196611POLYDOR - 日本グラモフォン) ただ一度の恋に (Le ragazze semplici)この幸せを(Voglio dirti grazie

 

  DP-1502DP-1502 

 

 

オリエッタ・ベルティ2が67年サンレモ音楽祭の後に続く

 

 

 

 

ヴィック・ダナ (vm=a) Vic Dana

本名サムエル・メンドーラ(Samuel Mendola ヴィック・メンドーラ説もあり)1942年8月26日、米ニューヨーク州バッファロー生、アメリカのダンサーおよび歌手。

 

                     Vic Dana

 

 1950年代タップ・ダンサーでしたがサミー・デイヴィス・ジュニア(Sammy Davis, Jr.)に見出され、ロス・アンジェルスで芸能活動をするよう勧められます。歌がうまいヴィックは歌が中心となって行きました。

 61年ヴェンチャーズなどが所属するリバティー(LIBERTY)系列のドルトン(DOLTON)から“Little Altar Boy”/”Hello, Roommate”でレコードデビューをしました。63年まで目立ったヒットが出ませんでしたが、世界残酷物語の主題曲“果てしなき慕情(More)”が今までで一番良い全米42位となり、翌64年スロー・バラードの“シャングリ・ラ (Shangri-la)”が同27位になり、先の希望を持たせます。

 65年日本でも良く知られている43年に作られた名曲“ブルー・レディーに紅いバラ(Red Roses for a Blue Lady)”がビルボード・トップ10の4月3日~10日2週連続10位に入る大ヒットとなりました。このヒットで翌66年サンレモ音楽祭に招待され“わかれの夜”で入賞しました。

 

ヴィック・ダナの国内盤(イタリア関係)

LIB- 50 (19639LIBERTY - 東芝音楽工業) 果てしなき慕情 (モアMORE)/アイ・アム・ソーリー (THAT'S WHY I'M SORRY)

 

LIB- 50LIB- 50 LOB-12LOB-12 

 

LOB-12 (196310LIBERTY - 東芝音楽工業) 25cm LPリバティー・トップ10第3集 (LIBERTY TOP 10 Vol.3)
.果てしなき慕情 (モアMORE)

 

LP- 4077 (19658LIBERTY - 東芝音楽工業) 17cm CP
.モア(MORE)

 

LP- 4077LP- 4077 LR- 1491LR- 1491 

 

LR- 1491 (196645LIBERTY - 東芝音楽工業) わかれの夜 (LA NOTTE DELL'ADDIO)/貴方のキッス (I BACI CHE MI DAI)

 

LP- 8078 (19672LIBERTY - 東芝音楽工業) 30cm LP魅惑のヴォイス (VIC DANA GOLDEN GREATS)
.モア(MORE)

 

LP- 8078LP- 8078  LR- 1957LR- 1957 

 

LR- 1491 (196871LIBERTY - 東芝音楽工業) ブルー・レディに紅いバラ (RED ROSES FOR A BLUE LADY)/モア(MORE)


サンレモの歌手たち 107 トリオ・デル・クラン

トリオ・デル・クラン (trio) Trio del Clan

トリオ・デル・クランはアドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)が1966年サンレモ音楽祭に“グルック通りの若者(Il ragazzo della via Gluck)”で出場し、そのパートナーとなるために、特別にチェレンターノの親衛隊的歌手たちで結成されたトリオです。

 

                   ACC-24033 

 

メンバーはイコ・チェルッティ (vm) Ico Ceruttiジーノ・サンテルコーレ (vm) Gino Santercole、ピラーデ (vm) Pilade Lorenzo Pilatです。66年サンレモ音楽祭終了後、解散しました。それぞれソロ歌手なので、3人を紹介していきます。なおピラーデ(ロレンツォ・ピラート)は68年サンレモ音楽祭にはピラーデ、75年は本名ロレンツォ・ピラートでソロ歌手とし出場しました。彼の紹介は68年サンレモ音楽祭の後にいたします。

 

 

イコ・チェルッティ (vm) Ico Cerutti

本名フェデリコ・チェルッティ(Federico Cerutti)1936年9月3日トリノ生、1999年6月18日ジェノヴァの東50kmにある小さな保養地の町ゾアーリ(Zoagli)没。歌手、作詞作曲家、ギタリスト。

 
                                          Ico Cerutti

 

 トリノで生まれ、家族とミラノに引越してきました。1956年、後に名ジャズ・ベーシストになるマルコ・ラッティ(Marco Ratti)にその兄弟と共にアドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)とロック・ボーイズ(Rock Boys)を作りました(サンレモの歌手たち 50  アドリアーノ・チェレンターノ ご参照)。

ブルーノ・ドッセナ(Bruno Dossena)はミラノ・ロック・ン・ロール・フェスティバルを企画、57年5月18日ミラノの大イベント会場「氷の宮殿」で行われる「プリモ・フェスティヴァル(Il primo festival)」に参加する直前に、ジャズに専念するという理由で2人が抜け、ジーノ・サンテルコーレ(Gino Santercole)が参加します。 

その後ギタリストのブルーノ・デ・フィリッピ(Bruno De Filippi、後にジェノヴァ派カンタウトゥーリのミラノのクラブで演奏していたジョルジョ・ガーベル(Giorgio Gaber)に交代、ロッキー・マウンテンズのピアニスト、エンツォ・ヤンナッチが加わり、エンツォからサックスのピノ・サケッティ(Pino Sacchetti)の推薦も受けます。
 ロッキー・マウンテン・オールド・タイム・ストンパーズI Rocky Mountains Old Times Stompers)にはルイジ・テンコやジャン・フランコ・レヴェルベリ(Gian Franco Reverberi)が加わり、こうしてチェレンターノを中心とするミラノのロック・ン・ローラーとジェノヴァの自作自演歌手達の交流が行われました。

イコはチェレンターノのバックとして60年代初頭のシングル盤に関わりながら、ソロ歌手としても64年カンタジーロのジローネBに“ワシントン広場の夜はふけて(WASHINGTON SQUARE)”のイタリ語版の“L'uomo del banjo”で参加し最終選に残りませんでしたが、年間ランク69位のヒットとなりました。

 66年「親分」アドリアーノ・チェレンターノがサンレモ音楽祭出場に伴いそのパートナーとして結成したトリオ・デル・クランの一員となりました。

 

イコ・チェルッティの国内盤はありませんが、ライターとして昔の仲間ドン・バッキート(Don Backy)、デット・マリアーノ(Detto Mariano)で作った68年カンタジーロのジローネBでマリオ・テッスート(MARIO TESSUTO)が歌い6位になった“書き残された言葉(HO SCRITTO FINE)”は年間ヒット37位になりました。ジリオラ・チンクェッティ(GIGLIOLA CINQUETTI)もカヴァーしたのが国内盤で出ました。

 

HIT-1739 19704 1SEVEN SEAS -キング)ティピティピティ (TIPITIPITI')/書き残された言葉 (HO SCRITTO FINE) マリオ・テッスート(MARIO TESSUTO

 

HIT-1739HIT-1739 

 

 

 

ジーノ・サンテルコーレ (vm) Gino Santercole

1940年11月 23日ミラノ生、歌手、作詞作曲家、ギタリスト、俳優。

 

                    Gino Santercole

 

 元々は南部のプーリア州(長靴のかかとの部分)の出身の家柄です。ただアドリアーノ・チェレンターノの姉ローザ(Rosa)が母で、アドリアーノは2才年上だけですがジーノの叔父さんです。子供のころ早く父が亡くなりましたが、大学に行くことが出来ました。しかし叔父アドリアーノが少年の頃から時計屋として働いていたので手伝わされ、ロック・ン・ロールとギターも覚えるようになりました。

 1957年「氷の宮殿」で行われる「プリモ・フェスティヴァル(Il primo festival)」直前に、チェレンターノのバンドに脱退者が出て、ジーノ・サンテルコーレ(Gino Santercole)が参加します。このバック・バンドのロック・ボーイズ(Rock Boys)は次々とメンバーが入替り、ヴォーカル中心のクレム・サッコ(Clem Sacco)やリッキー・ジャンコ(Ricky Giancoが加入する頃には、独立したバンド、リベルリ(I Ribelli)として活動をしていました。

 他のドン・バッキー(Don Backy)やピラーデ(Pilade)たちも集まってくる頃には「チェレンターノ一家(Clan Celentano)」が生まれました。サンテルコーレは64年ソロ歌手として“Attaccata al soffitto”/“Se vorrai”でデビューしました。それ以降はリベルリから離れて活動をするようになりました。

 66年トリオ・デル・クランとしてサンレモに出場。チェレンターノの奥さんクラウアディ・モーリ(Claudia Mori)の妹アンナ・モローニ(Anna Moroni)と結婚し、甥であり義弟となります。彼が注目される曲を出します。アメリカのP.F.スローン(P.F.Sloan)が作りバリー・マクガイヤー(Barry McGuireがナンバー・ワン・ヒットにした“明日なき世界(EVE OF DESTRUCTION)”のイタリア語版古い狂った世界(QUESTO VECCHIO PAZZO MONDO”です。67年カンタジーロのジローネAにも参加、バリーと個性が似ていたせいでしょうか!

 

ジーノ・サンテルコーレの国内盤

SR- 6134 19717 10 SEVEN SEAS -キング 30cm 2LPカンタジーロのすべて (CANTAGIRO)
1-14.
古い狂った世界 (QUESTO VECCHIO PAZZO MONDO)

 

SR- 6134SR- 613~4a 

 

 

 

ピラーデ (vm); ロレンツォ・ピラート Pilade Lorenzo Pilat

本名ロレンツォ・ピラート1938年6月24日トリエステ生、歌手、作曲家。

 

                                           Pilade

 

68年サンレモ音楽祭にはピラーデ、75年は本名ロレンツォ・ピラートでソロ歌手とし出場しました。彼の紹介は68年サンレモ音楽祭の後にいたします。

作曲家としてチンクェッティの“ロマンティコ・ブルース(ROMANTICO BLUES)”や“ラヴ・ミ-・トゥナイト(ALLA FINE DELLA STRADA)”、カテリーナ・カセルリの“愛なき太陽(SOLE SPENTO)などを作ったヒット・メーカーでもあります。


サンレモの歌手たち 106 ボビー・ヴィントン

ボビー・ヴィントン (vm=a) Bobby Vinton

本名スタンリー・ロバート・ヴィントン・ジュニア(Stanley Robert Vinton Jr.)1935年4月16日、米ペンシルバニア州キャノンズバーグ(Canonsburg,)生、アメリカのポップ・ミュージックとロックのシンガー・ソング・ライター。

 

                     Bobby Vinton

 

 ポーランド移民の父スタン・ヴィントン・シニア(Stanley Vinton Sr.)と母ドロシー・ストゥツィンスキー・ヴィントン(Dorothy Studzinski Vinton)との間に一人っ子としてうまれました。父の姓は元々ヴィントゥラ(Vintula)でしたが、アメリカに来てヴィントンと改名しました。父は地元で人気のバンド・リーダーで、ボビーは「ポーランド王子(The Polish Prince)」と呼ばれていました。

 子供の頃、両親は音楽に興味を持たせるため、毎日クラリネットの練習をすると25セントの報酬を与えました。16才の時にバンドを組み、ピッツバーグ周辺のクラブで演奏し、その出演料を貯めてデュケイン大学の学費としました。大学では音楽組成の学位を専攻、あらゆる楽器を経験し、奨学金も受けています。

 大学を卒業後、プロのミュージシャンとして活動を始めましたが、父の名前と区別がつかず、父はミドルネームのロバートを使うように勧め、ボビー・ヴィントンの芸名が生まれました。兵役後、エピック(米コロムビアが欧州フィリップスを販売するために作ったレーベル)にバンド・リーダーとして入社しましたが、ヒット曲は全く出ませんでした。

 ボビーは自分で歌う“涙の紅バラ(Roses Are Red (My Love)”のプロモーションが必要でした。千枚のレコードを買い、それに1ダースのバラをつけ、DJに手渡すための女性たちを雇いました。曲も良く、効果は絶大でした。62年7月14日、ランクイン6週目でビルボード・トップ10のナンバー・ワン・ヒットになり8月4日までの4週間を独占しました。トップ10には13週ランク・インし、エピックにとっても初の快挙でした。

 ボビーはその後も、ビルボード・ナンバー・ワン・ヒットを3曲出しています。

ブル-・ヴェルヴェット(Blue Velvet”63年9月21日~10月5日の3週連続(トップ10在位12週)

ブルー・ファイア(There! I've Said It Again” 64年1月4日~1月25日の4週連続(トップ10在位11週)、“ミスター・ロンリー(Mr. Lonely” 64年12月12日(トップ10在位13週)、シュープリームス(The Supremes)の“カム・シー・アバウト・ミー(Come see about me)”、ビートルズ(The Beatles)の“アイ・フィール・ファイン(I feel fine)”など強豪がいて1週間しかトップになれませんでしたが、13週在位し息の長いヒットとなりました。

 他にも63年7月6日の“ブル-・オン・ブル-(Blue on Blue)”が同3位になるなど「ブルー」のつく曲がヒットしています。65年になるとトップ10に入るヒットが出なくなりました。新境地開拓の考えがあったのか、66年サンレモ音楽祭に出場し“あなたは信じられない(冷たい恋人 - Io non posso crederti)”歌いましたが、入賞はできませんでした。

 

 ボビー・ヴィントンの原稿を書くためWebを検索中に新発見をしました。ボビー・ヴィントンの“生命をかけて”という項目を見付けました。

Bobby Vinton Blog http://bvifcoj.at.webry.info/201308/article_5.html 一度ご覧ください。

オルネラ・ヴァノーニとオリエッタ・ベルティが歌った“生命をかけて”をボビー・ヴィントンもカヴァーしていました。

 

9010 (EPIC) 17cm EP盤 詳細不明

.あなたは信じられない(冷たい恋人) (Io non posso crederti)

.生命をかけて(Io ti darò di più)

.涙のサテン・ピロウ (Satin Pillows)

.ケアレス (Careless)

9010 (EPIC)9010 (EPIC)  LL-   866ELL- 866・E 

 

LL-   866E (1966 2EPIC - 日本コロムビア) 涙のサテン・ピロウ (Satin Pillows)/ケアレス (Careless)

 

You-ube上のレーベルのクレジットがポルトガル盤で、イタリア盤が有るのか分かりません。その上Web上で 5-9909 “あなたは信じられない”のジャケット画像が 5-9900IO SONO SOLO (ミスター・ロンリー [])の画像と間違えられています(顔写真用ジャケット画像ご参照)。使った5-9909の画像もイタリ盤か確信が持てず、サンレモ出場曲リストに注を入れました。

 

 ヴィントンは英語版の“CAN I TRUST YOU”もレコーディングしていたようでいす。

 

ボビー・ヴィントンの国内盤(イタリア関係)

LL-   904E (1966 5EPIC - 日本コロムビア) 想い出の涙 (TEARS)あなたは信じられない(IO NON POSSO CREDERTI)

 

                       LL-   904ELL- 904・E  

 

 

 

良い機会なので “生命をかけて”のカヴァー版を紹介しておきましょう

 

イタリア人では出場していたイヴァ・ザニッキ(IVA ZANICCHI

 

SFON- 7055 (19666FONTANA – 日本ビクター) 30cm LPカンツオーネの名花/ミーナとイバ・ザニッキ (MINA & IVA ZANICCHI) [11曲目]

SFON- 7055SFON- 7055 SR- 213 SR- 213

 

トニー・ダララのサンレモの曲カヴァーが中心のアルバム

 

SR- 213 (19681110SEVEN SEAS – キング) 30cm LPトニ-・ダララ (TONY DALLARA) [3曲目]

外人歌手では“CAN I TRUST YOU”のタイトルで英語ヴァージョン

 

翌67年サンレモ音楽祭に自らも“夢の誓い(Per vedere quanto grande è il mondo)”と“平和の花(Proposta)”で入賞したイギリスのバチェラーズ(THE BACHELORS

 

TOP-1067 (196691LONDON – キング) 生命をかけて [英] (CAN I TRUST YOU)/誰のところに (WHO CAN I TURN TO)

TOP-1067TOP-1067  LP- 8283LP- 8283 

 

ラテン系でスペイン語もレパートリーに入れおり、比較的イタリアの曲も歌っているヴィッキー・カー(VIKKI CARR

 

SR- 213 (1968210LIBERTY – 東芝音楽工業) 30cm LPこの恋に生きて/ヴィッキー・カー、ビッグ・ヒットを歌う (IT MUST BE HIMVIKKI CARR) [9曲目]

日本人は

 

BS-7142 (196661 KING – キング) 生命をかけて[日]/悲恋 [] (NESSUNO DI VOI [J]) 岸洋子 (KISHI YOKO)

 

BS-7142BS-7142  TP- 4320TP- 4320 

 

TP- 4320 (1967TOSHIBA – 東芝音楽工業) 17cm CP小川知子/魅惑のベスト4 (OGAWA TOMOKOMIWAKU NO BEST4) [4曲目]

 

カンツォーネを歌わすと本当に上手いと思わすのですが、これだけでは喰えませんね、早坂弦子さん

 

MR-3177 (19718月 POLYDOR – 日本グラモフォン) 30cm LP愛は歓び愛は哀しみ/早坂  弦子フィレンツェの想い出 (HAYASAKA ITOKO) [13曲目]

MR-3177MR-3177 SOLA-    21SOLA- 21 

 

タカラヅカ出身の歌手の方もカンツォーネはお好きです

 

SOLA-  21 (19726月 CBS SONY –CBSソニー) /野ばらのひと [日](UNO TRANQUILLO [J])  安芸ひろみ (AKI HIROMI)

 

ユキエ姐さんも歌っています

 

SOLJ-  17 (1972年 CBS SONY –CBSソニー) 30cm LPお別れしましょう/朝丘雪路 (LOVE'S BEGINNING & END) [3曲目]

SOLJ-    17SOLJ- 17 


サンレモの歌手たち 105  ドメニコ・モドゥーニョ 4


祝 東京オリンピック開催決定! 60年代に活気よ甦れ
 

過去ブログ ドメニコ・モドゥーニョ (http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/8331311.html

〃  ドメニコ・モドゥーニョ2 (http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/8652546.html

〃  ドメニコ・モドゥーニョ3 (http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/9185881.html) の続きです

ドメニコ・モドゥーニョ (Domenico Modugno)  

1928年1月9日、長靴の踵の付け根辺りの小 都市ポリニャーノ・ア・マーレ(Polignano a Mare)生、1994年8月6日シチリア島とチュニジアの中間にある保養地の小島ランペドゥーサ島(Lampedusa)没、自作自演歌手、俳優、監督、イタリアの政治家でした。

    

                                       Domenico Modugno (1966)
                   

 

 1965年のサンレモ音楽祭が近づいた頃、クラウディオ・ビルラに関して舌禍を犯してしまいます。二人は国営放送RAIの子会社フォニット・チェトラ・レコードに所属しており、モドゥーニョがフォニット、ビルラがチェトラでそれぞれの看板でした。モドゥーニョは親会社の国営放送RAIの逆鱗に触れ、65年彼の楽曲を管理している音楽出版社クルチ(CURCI)の子会社カロセッロ(CAROSELLO)に移籍することになりました。

大物歌手が移籍すると、新たなレーベルを作ったり、レコード番号の新シリーズを増やしたりするのですが、カロセッロでは従来はクラシックなどに使っていたクルチ・レーベルをモドゥーニョ用に振向けました。モドゥーニョはクルチで14枚のシングル盤と2枚のアルムを作り3年半ほど在籍します。

 

SP-1007  (1965CURCI - CAROSELLO) Un pagliaccio in paradiso (天国の道化師)No bambina mia

移籍最初のシングル盤SP-1007“天国の道化師(Un pagliaccio in paradiso)”は65年サンレモ音楽祭に出品したいと思っていた曲でした。

 

SP-1009 (1965CURCI - CAROSELLO) Come si fa a non volerti bene/La commedia è finita

SP-1010 (1965CURCI - CAROSELLO) Una tromba d'argento (木枯しのトランペット)/18 agosto  

SP-1011 (1965CURCI - CAROSELLO) Vieni via amico mio (泣くなわが友)/Ditele che sono felice

SP-1012 (1965CURCI - CAROSELLO) L'avventura (美しい冒険)/'nnammurato 'e te/Lacrime d'amore

65年から66年にかけて上演されたダニエレ・ダンツァ(Daniele D'Anza)のミュージカル「スカラムーシュ(Scaramouche)」の主題曲です。

 

SP-1014 (1966CURCI - CAROSELLO) Dio, come ti amo! (愛は限りなく)/Io di più

フォニットを去らざるを得なかったモドゥーニョの雪辱戦で、「借り」を返したサンレモ音楽祭4度目の優勝曲です。そこまでは良かったのですが、自らユーロヴィジョン・ソング・コンテストに出場し、この曲を歌ったのですが、得票ナシの最下位。サンレモ音楽祭の優勝曲の中でも埋もれた名曲となってしまいました。

 

SP-1015 (1966CURCI - CAROSELLO) Santo Valentino (恋の聖バレンタイン)/Non piangere Maria

“恋の聖バレンタイン”は夏に開催される第5回カンタジーロのジローネA10位になりました。

 

SP-1016 (1966CURCI - CAROSELLO) Sole malato (病んだ太陽)/Resta cu mme (ぼくといておくれ)

66年第14回ナポリ音楽祭の入賞曲、モドゥーニョは曲だけ提供し、歌ったのはマリオ・アッバーテ (MARIO ABBATE)とペピ-ノ・ガリアルディ (PEPPINO GAGLIARDI)でしたがナポリターナの名曲と言えます。

 

SP-1016 (1967CURCI - CAROSELLO) Sopra i tetti azzurri del mio pazzo amore (青空に叫ぶ)/ Sole malato (病んだ太陽)

67年サンレモ音楽祭の参加曲です。大会直前になってパートナーだったフランス人歌手クリストフ(CHRISTOPHE)をモドゥーニョが嫌い、大騒動の末無名の新人ジディウリがクリストフ用のカラオケに歌を入れたという逸話が残った作品。当然ゴタゴタした曲の入賞は無理だったようです。

 

SP-1019 (1967CURCI - CAROSELLO) 'o Vesuvio (ヴェスヴィオ火山)/Sona sona sona

67年第15回ナポリ音楽祭第2位となった曲です。前年と違いモドゥーニョとナポリの御大セルジョ・ブルーニ(SERGIO BRUNI)がパートナーで歌いました。彼には久々明るいニュースとなりました。

 

SP-1020 (1967CURCI - CAROSELLO) La paura di perderti/Devi avere fiducia in me

SP-1021 (1967CURCI - CAROSELLO) Piove (チャオ・チャオ・バンビーナ)/Vecchio frack (古い燕尾服)

SP-1022 (1968CURCI - CAROSELLO) La banda orracha/ Resta cu mme (ぼくといておくれ)

SP-1022 (1968CURCI - CAROSELLO) Cosa sono le nuvole (雲に)/Notte chiara (ノッテ・キア-ラ)

 

SPLP-901 (1966CURCI - CAROSELLO) 30cm LP Dio, come ti amo (愛は限りなく)
.Dio, come ti amo! (愛は限りなく)
.Io di più
. Una tromba d'argento (木枯しのトランペット
)
. Vieni via amico mio (泣くなわが友
)
.Ditele che sono felice
.Notte chiara (ノッテ・キアーラ
)
.Tu si' 'na cosa grande! (
素敵なあなた)
.Un pagliaccio in paradiso (天国の道化師)
.No bambina mia
10.L'avventura (
美しい冒険
)
11.Lacrime d'amore
12.Nnamurato 'e te

SPLP-901SPLP-901  SPLP-902SPLP-902 

 

SPLP-902 (1967CURCI - CAROSELLO) 30cm LP Modugno (モドゥーニョ)

.Nel blu dipinto di blu (ヴォラーレ)

.Resta cu' mme (ぼくといておくれ)

.Sopra i tetti azzurri del mio pazzo amore (青空に叫ぶ)

.Sole malato (病んだ太陽)

.Io (ぼく)

.Piove...! (チャオ・チャオ・バンビ)

.Vecchio frack (古い燕尾服)

.Cosa sono le nuvole (雲に)

.Strada 'nfosa (ストラ-ダ・ンフォッサ)

10.Lu pisce spada (剣魚の恋)

 

 

ドメニコ・モドゥーニョの国内盤 (1966~69年)

HIT-1381 (1966101SEVEN SEAS – キング) 愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)/恋の聖バレンタイン (SANTO VALENTINO)

 

HIT-1381HIT-1381 SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a 

 

SLX3-1001(M) (19661010SEVEN SEAS – キング) 30cm 3LP Box 豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
2-
.ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)
2-3.
チャオ・チャオ・バンビーナ
(PIOVE)
2-
.自由 (LIBERO


SR-   5 (19661010SEVEN SEAS – キング) 30cm LP サン・レモの栄光 (I VINCITORI A SAN REMO)
.ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)
.チャオ・チャオ・バンビーナ
(PIOVE)

SR-   5SR- 5 SH- 277SH- 277 

 

SR-   5 (1967210SEVEN SEAS – キング) 30cm LPカンツォーネ専科第3集 (LE CANZONI D'ORA Vol.3)
.木枯しのトランペット
(UNA TROMBA D'ARGENTO)
.恋の聖バレンタイン
(SANTO VALENTINO)

SR- 106 (1967410SEVEN SEAS – キング) 30cm LPドメニコ・モドゥーニョ (I VINCITORI A SAN REMO) CURCI原盤
.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)
.恋の聖バレンタイン (SANTO VALENTINO)
.木枯しのトランペット
(UNA TROMBA D'ARGENTO)
.泣くなわが友
(VIENI VIA)
.美しい冒険
(L'AVVENTURA)
.天国の道化師
(UN PAGLIACCIO IN PARADISO)
.素敵なあなた
(TU SI' 'NA COSA GRANDE)
.ヴォラーレ (NEL BLU DIPINTO DI BLU)
.チャオ・チャオ・バンビーナ
(PIOVE)

10.
兵士の手紙
(LETTERA DI UN SOLDATO)
11.
今夜おごるぜ
(STASERA PAGO IO)
12.
欠けたお月さま
(NOTTE DI LUNA CALANTE)
13.リベロ (LIBERO)
14.
アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)

 

SR- 106SR- 106  SR- 114SR- 114 

 

SR- 114 (1967410SEVEN SEAS – キング) 30cm LPサンレモ・フェスティヴァル1967 (FESTIVAL DI SAN REMO 1967)
.青空に叫ぶ (SOPRA I TETTI AZZURRI DEL MIO PAZZO AMORE)

 

GW-   12 (19691020SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPゴールデン・カンツォーネ・ダブル・デラックス (GOLDEN CANZONE DOUBLE DELUXE)
2-
.チャオ・チャオ・バンビーナ (PIOVE)

2-
.ヴォラーレ(NEL BLU DIPINTO DI BLU)

GW-   12GW- 1~2a  SR- 3135SR- 313~5 

 

SR- 3135 (19691020SEVEN SEAS – キング) 30cm 3LP Boxカンツォ-ネ・スター大名鑑 (PANORAMA DI CANTANTI)
2-
.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)


 

またの機会に(ドメニコ・モドゥーニョ 5)が続きます

サンレモの歌手たち 104 カテリーナ・カセルリ1

名前の表示について、近年プログレ歌手として扱われ、イタリア語表現により近いカテリーナ・カゼッリが使われていますが、アルバム・タイトルなどと合わせるため、カンツォーネ歌手として扱う限り、日本に紹介されたアナログ盤での表示、カテリーナ・カセルリを用います。

 

カテリーナ・カセルリ (vf) Caterina Caselli

本名カテリーナ・イメルデ・カゼッリ(Caterina Imelde Caselli)、結婚後はカテリーナ・カゼッリ・シュガー(Caterina Caselli Sugar)1946年4月10日ボローニャとパルマの中間にある都市モデナ生、歌手、音楽ロデューサー、女優、テレビ司会者。

 

FG-5029FG-5029 

 

 初めて人前で歌ったのは学校でしたが、先生や友達から褒められませんでした。13才の時に学校をやめ、経理事務員として地元の会社に勤めました。夜はロマーニャ民俗舞踊音楽の小さなグループのリーダー、イヴォ・カッレガーリ(Ivo Callegari) から歌のレッスンを受けていました。その後カッレガーリのグループに入り歌うようになります。

1963年カストロカーロの優勝はブルーノ・フィリッピーニとジリオラ・チンクェッティが優勝しカセルリは入賞でした。カテリーナはアルベルト・カリッシュ(Alberto Carisch)の目にとまり、フィリッピーニと同じレコード会社MRCと契約しました。チンクェッティもデビューした64年にTi telefono tutte le sere”もう一面はレスリー・ゴーア(LESLEY  GORE)の“ラッキー・ガール(SHE'S A FOOL)”のイタリア語カヴァー曲“Sciocca”でレコードデビューしました。そして、カセルリはチンクェッティの最愛の姉ロッビと同じ20ヶ月年上でした。カセルリとチンクェッティの不思議な因縁が始まります。

 

A-204 (1964年 MRC - CARISCH) Sciocca/Ti telefono tutte le sere

          A-204a A-204 A-204b

 

この曲はサンレモ音楽祭の司会でも知られているマイク・ボンジョルノ(Mike Bongiorno)のTVクイズ番組「La fiera dei sogni」の最終問題にも使われましたがヒットしませんでした。

 65年彼女は先生のカッレガーリの後援で世界進出を目標としたリ・アミチ(Gli amici)というリズム&ブルースのグループを立上げます。カテリーナの思い入れは強く、長い髪をショートにし、しかも金髪に染めました。この変化はカリッシュの新人開拓レーベルMRCの方針に合わず、契約解消となってしまいます。

 前後関係を確認する根拠が見付けきれないのですが、MRCと契約解消後、後にローマで一番有名になるクラブ、パイパー・クラブ(PIPER CLUB)が65年2月に開店し、彼女はそこで初代「パイパー・ガール」として歌ってるところをCGDに認められて歌手契約をしたと思われます。7月のカンタジーロのジローネBに出場が決まり、CGDで1枚目のシングルが発売されます。

 この曲はイギリスのゼム(Them)の“ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー”のイタリア語版“あなた達と一緒”でいきなりのジローネBの4位となりました。因みに優勝は“月の公爵(IL DUCA DELLA LUNA - 月の光 LA LUCE DELLA LUNA)”マリオリーノ・バルベリス(Mariolino Barberis)、2位“涙の贈りもの(HO SOFFERTO PER TEロベルタ・マッツォーニ (ROBERTA MAZZONI)でした。

 

N-9577 (1965年 CGD - CGD) Sono qui con voi (あなた達と - ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー [伊] (BABY PLEASE DON'T GO [I])La ragazza del Piper (パイパー・ガール) カテリーナ・カセルリ&リ・アミチ (Caterina Caselli & Gli Amici)

 

N-9577N-9577    N-9608N-9608 

 

N-9577 (19661月 CGD - CGD) Nessuno mi può giudicare(青春に生きる)/Se lo dici tu(あなたが云うなら)

 

 翌66年のサンレモ音楽祭に移籍2枚目(彼女にとっては3枚目)で“青春に生きる”で出場しました。この年は優勝曲しか決めませんでしたが、入賞曲のトップ(実質2位)の成績でした。年間ヒット第6位(チンクェッティの“愛は限りなく”は67位)でサンレモ音楽祭中一番のメガ・ヒットとなりCGDトップ女性歌手に躍り出ました。 66年に後2枚のシングル盤をリリースしました。

 

A面の“黄金の男”は第3回夏のディスク・フェスティヴァルの入賞曲で年間ランク43位(週間ランク2位の7週在位)、B面の“涙を許して”は第3回フェスティヴァル・バールに参加し、リトル・トニー(Little Tony)の“明日を信じて(Riderà)”とともに最優秀曲に選ばれました。週間ランクは11週在位し最高位3位(年間ランク25位)と両面大ヒットとなった盤です。

 

N-9612 (1966年 CGD - CGD) L'uomo d'oro (黄金の男)/Perdono(涙を許して)

 

N-9612N-9612   N-9640N-9640 

 

N-9640 (1966年 CGD - CGD) Cento giorni (恋の100日)/Tutto nero(黒くぬれ! - Paint it black [I]

 

66年3枚目(彼女にとって5枚目)のシングル盤はオリジナルの“恋の100日”とローリング・ストーンズ(THE ROLLING STONES)の“黒くぬれ!”のイタリア語カヴァーでした。彼女は1年間「黒」で突っ張ったようです。“恋の100日”年間ランク31位、週間ランク3位(15週在位)の大ヒットになりました。大きな音楽祭の曲でありませんでしたが、年末の大TVショウ「カンツォニッシマ」で勝ちに行く定番曲として毎年歌いました。

 歌が大ヒットすると必ずその曲のタイトルで歌謡映画を作ります。66年夏に映画「青春に生きる」と映画「涙を許して」の2本作られ、アメリカのウィ・ファイヴ(We Five)との抱合せLPと初めての単独アルバムFG-5029 Casco d'oro”(顔写真ジャケット画像をご参照)を出しました。

 

カテリーナ・カセルリの国内盤

TRANSC0-92265 (19663 TRANSCO 不明(キング?)) 25cmアセテート盤非売品

.青春に生きる(NESSUNO MI PUO' GIUDICARE

 

TRANSC0-92265TRANSC0-9・2265  HIT-1323HIT-1323 

 

HIT-1323 (196631日 SEVEN SEAS キング) 愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)/青春に生きる(NESSUNO MI PUO' GIUDICARE ジリオラ・チンクェッティ/カテリーナ・カセルリ

 

17M-1029 (196641日 SEVEN SEAS キング) 17cm CP サン・レモのすべて第9集 (TUTTE LE SAN REMO Vol.9)

.青春に生きる(NESSUNO MI PUO' GIUDICARE

 

17M-102917M-1029  HIT-1377HIT-1377 

 

HIT-1377 (1966920日 SEVEN SEAS キング) 黄金の男 (L'UOMO D'ORO)/涙を許して (PERDONO)

 

SLX3-1001(M) (19661010日 SEVEN SEAS キング) 30cm 3LP Box豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)

3-11.青春に生きる(NESSUNO MI PUO' GIUDICARE

 

SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a  SH- 265SH- 265 

 

SH- 265 (19661110日 SEVEN SEAS キング) 30cm LPカンツォ-ネ専科 (LE CANZONI D'ORA Vol.1)
.黄金の男 (UN UOMO D'ORO)
.青春に生きる (NESSUNO MI PUO' GIUDICARE)
14.涙を許して (PERDONO)

 

次回は67年サンレモ音楽祭の後につづく


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO) 40  1966年

 この第16回大会から将来の大物歌手たちが巣立って行きました。一番はカテリーナ・カセルリ(Caterina Caselli)です。現在はカテリーナ・カゼッリの表記がイタリア語の発音に近いとされていますが、この場ではアナログ盤発売当時(初めて日本で紹介された)の表記をします。悪しからず!“青春に生きる”は彼女の3枚目(CGD移籍2枚目)のシングルで年間第6位(週間ランク17週在位のナンバー・ワン・ヒット)に、66年出したシングル盤4枚は週間ランク3位以内、67年から69年まで総て同10位(多くは5位)以内の連続大ヒットを出しています。

 もう一人は2012年サンレモ音楽祭に元気な姿をみせていたのですが、直後の3月1日亡くなったルチオ・・ダッラ(Lucio Dalla)。こちらもカセルリ同様ルーチョ・ダッラを承知の上で、発売当時の表記をします。60年代半ばまで、舞台衣装は最低でも男性はスーツにネクタイ着用、女性はドレス、出来ればタキシード、イヴニングが当たり前でしたが、彼の出で立ち(写真では確認できず)は上はダーク・スーツですが下がパジャマのズボンで度肝を抜いたそうです。また“ヴォラーレ”を歌ったドメニコ・モドゥーニョが口髭をはやしていただけで、相当の話題になったのですが、彼はしっかたっぷりり髭を(当時は髪の毛も)たっぷり伸ばし物議を醸したようでした。

 

 

  ANNA IDENTICI    JET-1554 

アンナ・イデンティチ (ARISTON)      パット・ブ- (DOT)

 

 

異色を放ったのは、声楽界テノールの大スター、ジュゼッペ・ディ・ステファーノ(Giuseppe Di Stefano)が出場したことでした。彼の名前も正しくはディ・ステーファノですが、通常使われているディ・ステファーノの表記でお許しください。

50年代から60年代は「3大テノール」と言っても、スペインの手助けを借りず、イタリア人だけで余りありました。少なくともディ・ステファーノとマリオ・デル・モナコ(MARIO DEL MONACO)、フランコ・コレルリ(FRANCO CORELLI)など、もう少し時代を遡ればフェルッチョ・タリアヴィーニ (FERRUCCIO TAGLIAVINI)、ベニアミーノ・ジーリ (BENIAMINO GIGLI)、アリゴ・ポーラ (ARRIGO  POLA)、ティト・スキーパ (TITO SCHIPA)、カルロ・ベルゴンツィ (CARLO BERGONZI)など。サンレモ音楽祭では、マリオ・デル・モナコが76年にゲストとして出演、ルチアーノ・パヴァロッティ(LUCIANO PAVAROTTI)はオープニング・テーマの“ヴォラーレ”を歌いましたが、本選で歌ったのはジュゼッペ・ディ・ステファーノだけでした。

 

 

第16回 1966年1月27日()~29日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:マイク・ボンジョルノ (Mike Bongiorno)、パオラ・ペンニ(Paola Penni )、カルラ・M.プッチーニ( Carla M. Puccini)
楽団指揮: 21名の指揮者で演奏された。

オーガナイザー:
サンレモ市ホテル観光協会 (ATA-Azienda Turistico Alberghiera)、監督ジャンニ・ラヴェーラ (Gianni Ravera)
形式:出場曲数26曲を各曲外国人歌手またはイタリア人歌手とパートナーを組み1曲2歌唱で第1夜、第2夜に13曲を歌い、各夜の中から7曲の入賞曲を選出し、入賞曲を発表する。

 

出場歌手は47歌手(グループは1歌手)で、初出場26歌手(内外人12歌手)、出場レコード会社17社で初出場3社、外人歌手のみの出場会社はBLUE BELLだけです。  []は外人歌手数

CGD 8 [4]RICORDI 7 [4]SAAR 5 [2]FONIT CETRA 4 [0]V.C.M. 3 [1];新Clan Celentano 3 [0] RCA ITALIANA 2 [0]RI FI 2 [0]Meazzi 2 [0]PHONOGRAM 2 [1]ARISTON 2 [1]BLUE BELL 2 [2]CAROSELLO 1 [0]CARISCH (MRC) 1 [0] STYLE (PHONOCOLOR ) 1 [0]; 新VEDETTE 1 [0]; 新EDIBI 1 [0]

不参加 DURIUM

 

    GINO      Paola Bertoni  
ジ- (RICORDI Int.)                パオラ・ベルト- (MRC)           

 

 

<参加曲>

彼女は待っている Lei mi aspetta V.Pallavicini - A.Baldan Bembo出版社 MAS ニコラ・ディ・バリ (vm) Nicola Di Bari (Jolly – SAARJ-20346×45 [45] ジン・ピットニ (vm=a) Gene Pitney Musicor – CGDMR-6022 [45]

 

J-20346×45J-20346×45 HIT-1390HIT-1390

    
MR-6022MR-6022 LL- 912・MRLL-   912MR

 

パフ・バム Pafff... bum (S.Bardotti - G.F.Reverberi) 出版社 RCA ルチオ・ダルラ (vm) Lucio Dalla ARC – RCA ITALIANAAN-4072 [45] ザ・ヤドバズ (compl=e) The Yardbirds Ricordi International - RicordiSIR-20010 [45]

 

AN-4072AN-4072   SIR-20010SIR-20・010 

◇君こそすべて Per questo voglio te (Mogol - M.De Ponti) 出版社 V.d.P.  ジュゼッペ・ディ・ステファノ (tr) Giuseppe Di Stefano V.d.P. - V.C.M.7MQ-2017 [45] : P.J.プロビー (vm=e) P. J. Proby Liberty - BluebellLIB-10222 [45]

 

7MQ-20177MQ-2017 OP- 4162OP- 4162(CP) 

LIB-10222LIB-10222 LR- 1502LR- 1502

 

砂浜の想い出 Quando vado sulla riva M.Pagano - F.Maresca) 出版社 GENNARELLI GENNARELLI ルチアノ・トメイ (vm) Luciano Tomei Edibi - EdibiEDB-11031 [45] トリオ・ロス・パラグァヨス (trio=pa) (Philips – PhonogramSIR-20009 [45]

 

EDB-11031EDB-11031 363-708PF363-708・PF 

愛を誓う Questa volta (Mogol - R.Satti) 出版社 FAMA ボビ・ソロ (vm) Bobby Solo Ricordi – RicordiSRL-10413 [45] ザ・ヤドハズ (compl=e) The Yardbirds Ricordi International - RicordiSRL-10413 [45]

 

SRL-10・413 HIT-1365 SIR-20・010   
SRL-10
413           HIT-1365             SIR-20010

グルック通りの若者 Il ragazzo della via Gluck (L.Beretta - M.Del Prete - Ad.Celentano) 出版社 CLAN アドリアノ・チェレンタノ (vm) Adriano Celentano Clan Celentano – Clan CelentanoACC-24032 [45] トリオ・デル・クラン (trio) Trio del Clan Clan Celentano – Clan CelentanoACC-24033 [45]

 

ACC-24032ACC-24032 ACC-24033ACC-24033 

踊り続けたいSe questo ballo non finisse mai (V.Pallavicini - G.Mescoli)出版社 LEONARDIジョン・フォスター (vm) John Foster (Style - CELLOGRAFSTMS-627 [45] パオラ・ベルトニ (vf) Paola Bertoni MRC - CARISCHA-230 [45]

 

STMS-627STMS-627 A-230A-230  
     

以上1966年第16回サンレモ音楽祭の出場26曲でした

 

 

 

Ricardo Luciano Tomei Ribelli      
リカルド (RIVIERA)             ルチア-ノ・トメイ (EDIBI)         リベルリ,{イ・} (CLAN)         

 

 

 “大人しい”グループでは、遅咲きのセルジョ・エンドリゴ(当時32才)、女ビルラと呼ばれたオリエッタ・ベルティ、ヒット曲の割には地味で目立たなかったアンナ・イデンティチといった60年代から70年代のスター達がでそろった大会でした。

 外人歌手たちでは何と言ってもヤードバーズが異色の存在です。“誤弊”を恐れず言えば場違いでした。マネージャーやプロモーターの責任でしょう。米国優等生パット・ブーン、それにイタリア物のカヴァーもしているフランソワーズ・アルディ、ボビー・ヴィントンが挙げられます。

 

 

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、なるべくAmazon MP3のサンプル音声を利用します。昔のイントロは長く、歌が出ないまま終わる曲があります。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO) 39  1966年

最終段階で60年優勝者レナート・ラシェル(Renato Rascel)の“Sai com'e'”やウンベルト・ビンディ(Umberto Bindi)、歌手としては出場しましたがジョルジョ・ガーベル(Giorgio Gaber)の曲も落とされています。 

前回ドメニコ・モドゥーニョは“愛は限りなく”をオルネラ・ヴァノーニかイヴァ・ザニッキと歌いたかったと書きましたが、歌手の組合せもクラウディオ・ビルラと女ビルラと言われ新人ながら庶民に人気なオリエッタ・ベルティが“Non ti scordero'”削られてしまい、ビルラはピノ・ドナッジォの“青空に住もう”という「スーパー・コンビ」となり、ベルティはオルネラ・ヴァノーニの“生命をかけて”になりました。

この変更はヴァノーニには幸運でした。彼女はインテリ層の人気は絶大でしたが、一般庶民の人気が全然ありませんでした。パートナーとなっいたベルティは前に書いたように「女ビルラ」でしたので実質上位入賞となりました。

 

 

 SLC-1607     Francoise Hardy

 ジュゼッペ・ディ・ステファ- (V.d.P.)     フランソワ-ズ・アルディ (VOGUE)

 

 

第16回 1966年1月27日()~29日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:マイク・ボンジョルノ (Mike Bongiorno)、パオラ・ペンニ(Paola Penni )、カルラ・M.プッチーニ( Carla M. Puccini)
楽団指揮: 21名の指揮者で演奏された。

オーガナイザー:
サンレモ市ホテル観光協会 (ATA-Azienda Turistico Alberghiera)、監督ジャンニ・ラヴェーラ (Gianni Ravera)
形式:出場曲数26曲を各曲外国人歌手またはイタリア人歌手とパートナーを組み1曲2歌唱で第1夜、第2夜に13曲を歌い、各夜の中から7曲の入賞曲を選出し、入賞曲を発表する。

 

出場歌手は47歌手(グループは1歌手)で、初出場26歌手(内外人12歌手)、出場レコード会社17社で初出場3社、外人歌手のみの出場会社はBLUE BELLだけです。  []は外人歌手数

CGD 8 [4]RICORDI 7 [4]SAAR 5 [2]FONIT CETRA 4 [0]V.C.M. 3 [1];新Clan Celentano 3 [0] RCA ITALIANA 2 [0]RI FI 2 [0]Meazzi 2 [0]PHONOGRAM 2 [1]ARISTON 2 [1]BLUE BELL 2 [2]CAROSELLO 1 [0]CARISCH (MRC) 1 [0] STYLE (PHONOCOLOR ) 1 [0]; 新VEDETTE 1 [0]; 新EDIBI 1 [0]

●不参加 DURIUM

 

       Richard Anthony      Vic Dana           
    リシャ-ル・アントニ- (COLUMBIA)           ヴィック・ダナ (LIBERTY)

 

 

 一方、前年の優勝者のボビー・ソロは、世間知らずの良家の坊っちゃんで実力以上の幸運に恵まれ、64年“ほほにかかる涙”がミリオンセラーに、リベンジの“君に涙とほほえみを”がサンレモ音楽祭で優勝、出すシングル盤はすべてヒットし、周囲がチヤホヤし我を忘れてしまいます。態度が傲慢になり、遅刻や約束を守らないなど、目に余る態度になって来たようです。

 サンレモ音楽祭のパートナーになる筈のノマーディ(i Nomadi)をミケーレ(Michele)に、そしてまたトニー・レニス(Tony Renis)に変更して欲しいとゴネました。主催者はサンレモ交響楽団の合唱隊に歌わすことを言いだしましたが、リコルディ側は阻止しました。RAIは66年6月までボビー・ソロを放送に使いませんでした。

 ボビーは恋人と同棲している事をリークされます。彼の弁明は父の出身地オーストリアや母の出身地、現在はユーゴ領のトリエステでも当たり前のことと弁明しますが、厳しいバッシングに合い、後で謝罪をしています。彼は自業自得で人気を落すばかりでなく、新しい流行に乗ったバンドのグループ達に確実に地位を脅かされることとなりました。

 

<入賞曲>

わかれの夜 La notte dell'addio (A.Testa - G.Diverio - M.Remigi) 出版社 CICOGNA <-> イヴァ・ザニッキ (vf) Iva Zanicchi RI FI – RI FIRFNNP-16123 [45] ヴィック・ダナ (vm=a) Vic Dana Liberty – BluebellLIB-10224 [45]

 

RFNNP-16123RFN・NP-16123 SFON- 3019SFON- 3019(CP)
 
         LIB-10224LIB-10224 LR- 1491LR- 1491

 

あなたのために A la buena de Dios (B.Pallesi - W.G.Malgoni)出版社 SOUTHERN <-> イ・リベルリ (compl) I Ribelli Clan Celentano – Clan CelentanoACC-24034 [45] ニュー・クリスティー・ミンストレルス (coro=a) New Christy Minstrels CBS - Ricordi2162(CBS) [45]

 

ACC-24034 2162(CBS) LL- 891・C   
ACC-24034                         2162(CBS)                    LL-   891
C

 

 

<参加曲>

◇君は切り札 La carta vincente (G.Paoli)出版社 TIBER ジノ・パオリ (vm) Gino Paoli CGD – CGDN-9607 [45] : リカルド (vm=f) Ricardo RIVIERA - CGDRIV- 508 [45]

 

N-9607N-9607  RIV- 508RIV- 508 

 

しあわせを贈ろう Dipendesse da me V.Pallavicini - I.Pattacini) 出版社 FONO FILM RICORDI ルチアナ・トゥリナ (vf) Luciana Turina CGD - CGDN-9604 [45] ジノ (vm) Gino (Ricordi International – RicordiSIR-20009 [45]

 

N-9604  SIR-20・009 17M-1031  
N-9604                         SIR-20
009                   17M-1031

 

君を求めて Un giorno tu mi cercherai (Pantros - F.Campanini) 出版社 ARISTON エキペ84 (compl) Equipe 84 VEDETTE – VEDETTEVVN-33105 [45] ザ・レネゲイズ (compl=e) The Renegades Renegades - RenegadesAR-0112 [45]

 

VVN-33105VVN-33105   AR-0112AR-0112 

 

冷たい恋人 (あなたは信じられない) Io non posso crederti (G.Sanjust - G.Marchetti) 出版社 CAM フランコ・トッツィ (vm) Franco Tozzi Fonit – Fonit CetraSPF-31181 [45] ボビ・ヴィントン (vm=a)  Bobby Vinton Epic - Ricordi5-9909 [45]*  *レコード番号、ジャケット画像はイタリアの物かどうか確証ありませんHITPARADE ITALIA

 

 SPF-31181 5-9909 LL- 904・E 
SPF-31181
            5-9909              LL-   904E

 

君を愛すIo ti amo (P.Maggi - G.Fallabrino) 出版社 ZERONIアンナ・マルケッティ (vf) Anna Marchetti (Meazzi - MeazziM-01288 [45] プリニオ・マッジ (vm) Plinio Maggi Meazzi - MeazziM-01287 [45]

 

M-01288M-01288   M-01287M-01287  
     


次回も参加曲が続きます

 

 

 

 Chad & Jeremy  Plinio Maggi (M-01285)  Renegades    
 
チャッド & ジェレミ- (CBS)        プリニオ・マッジ (MEAZZI)       レネゲイズ、{ザ・} (ARISTON)     

 

 

 

 初参加の最後はエディビ(Edibi)です。ナポリの小さなレコード会社ですが、“オ・ソレ・ミ('O sole mio)などの版権を持っていたナポリでは伝説的なビデリ音楽出版(Casa Editrice Ferdinando Bideri)社主の孫、フラヴィア・ビデリ(Flavia Bideri)が61年に興しました。日本でも名前の知られたレット―レ(Donatella Rettore)がデビューした会社と言うのが分かりやすいでしょう。80年代前半まで活動していました。日本ではディディ・バルボーニ(DIDI BALBONIという女性歌手の国内盤が出ていました。カンツォーネ・ブームが力強かった頃です。

 

DP-1353 (19647POLYDOR - 日本グラモフォン) ピアノ・ピアノ (PIANO PIANO)/悲しきハリ・ガリー (UN HULLY GULLY TRISTE)

 

DP-1353DP-1353    DP-1366DP-1366 

 

DP-1366 (19647POLYDOR - 日本グラモフォン) 恋のダイビング (TUFFIAMOCI!)/私が本命 (NON MI GUARDI MAI)

 

DP-1402 (19653POLYDOR - 日本グラモフォン) 可愛いファティーナ (CARA FATINA)/グァルティエーロ (GUALTIERO)

 

DP-1402DP-1402 

 

 

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、なるべくAmazon MP3のサンプル音声を利用します。昔のイントロは長く、歌が出ないまま終わる曲があります。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR