カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
3
5
7
9
11
13
15
17
19
21
23
25
27
29
31
10

サンレモの歌手たち 131 ミーナ 4

ミーナhttp://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/archive/2013/2/6?m=lc

ミーナ2(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/8759566.html

ミーナ3(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/9208530.html)もご覧ください。62年を最後にミーナはサンレモ音楽祭に出場していませんが、彼女のその後の事を書き続けます。

 

ミーナ(vf)  Mina

本名ミーナ・アンナ・マッツィーニ (Mina Anna Mazzini)、1940年3月25日ミラノの近郊ブスト・アルシツィオ(Busto Arsizio)生、イタリアの歌手。デビュー当時外国のカヴァー曲を歌う時にベビー・ゲイト(Baby Gate)の芸名も使った。

 

                    Mina (1967)

 

 1965年TV番組「スタジオ・ウーノ(Studio Uno)」のホステスとなり、毎回ニーノ・マンフレディ(Nino Manfredi)など多彩な芸能人をゲストに迎えました。毎週クイズとミュージカル・ファンタジーを組合わせた構成ですが、番組のエンディングはアントニオ・アムッリ(Antonio Amurri)とブルーノ・カンフォーラ(Bruno Canfora)がミーナのために作った曲でした。それらの曲を集めアルバム“Studio Uno が作られました。

 この夏、ヴェネツィア音楽祭に“偶然(最後の機会 - L'ULTIMA OCCASIONE)”を歌いましたがヒットしませんでした。この曲を後にトム・ジョーンズが“古い恋の思い出(Once There Was a Time)”のタイトルでカヴァーしました。また65年はシングルを9枚出し、依然多作の傾向があります。

 

RFNNP-16109RFN・NP-16109  RFNNP-16125RFN・NP-16125 
       “L'ULTIMA OCCASIONE”            “Una casa in cima al mondo

 

 66年サンレモ音楽祭入賞曲の2曲をカヴァーしました。その1曲はクラウディオ・ビルラ(Claudio Villa)をパートナーにピノ・ジョナッジォ(Pino Donaggio)が自作自演した“青空に住もう(Una casa in cima al mondo)”とペピーノ・カリアルディ(Peppino Gagliardi)とパット・ブーン(Pat Boone)が歌った“愛のひきしお(Se tu non fossi qui)”でした。“青空に住もう”は年間ランク49位の大ヒットになっています。因みにピノ・ドナッジォは同71位、クラウディオ・ビルラは同90位でした。その他のヒット曲は日本では未発売の“あなたのままの私(Sono come tu mi vuoi)”が同30位の一番のヒットに、、“タ・ラ・タ・タ(Ta-ra-ta-ta (Try your luck)が同48位になっています。

 

RFNNP-16164RFN・NP-16164  RFNNP-16147RFN・NP-16147 
        “Sono come tu mi vuoi
            BREVE AMORETa-ra-ta-ta         

 

 前年から始まったTV番組「スタジオ・ウーノ(Studio Uno)」は好評で、ミーナが1年通して続けるのには無理があったようで番組としては内容が整理されすっきりした形に整えました。年間4クール制にしそれぞれにプリマ・ドンナを起用しました。ミーナにサンドラ・ミーロ(Sandra Milo,オルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni )とリタ・パヴォーネ(Rita Pavone)としましたが、やはり看板はミーナでした。

 また音楽担当はジョヴァンニ・ダンツィ(Giovanni D'Anz)ほか巨匠の名前がずらりと並びました。そして前年同様に、ミーナは“スタジオ・ウーノ'66(Studio Uno '66)”というアルバムと“ミーナ2(Mina 2)”の2枚をリリースし、シングル盤は5枚と絞り込まれるようになりました。

 この中で一つのエピソードで使われ有名になった曲があります。66年年間ランク40位の“束の間に燃えつきて(SE TELEFONANDO)”という曲でエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)が作曲していました。

 

RFNNP-16152RFN・NP-16152  RFNNP-16187RFN・NP-16187 
       “SE TELEFONANDO”              “L'immensità

 

 67年サンレモ音楽祭の自作自演のドン・バッキー(Don Backy)がジョニードレルリ(Johnny Dorelli)をパートナーに歌った入賞曲“涙に咲く花(L'immensità)”とボビー・ソロ(Bobby Solo)自作自演でコニー・フランシス(Connie Francis)がパートナーとなった“少女(Canta ragazzina)”をカヴァーしました。66年からのヒットが続いた曲もありますが、67年から68年にかけてのヒットは“ラ・バンダ(La Banda)”が年間ランク15位と超大ヒットとなっています。

 

 アルバムは“Sabato sera - Studio Uno '67”と“Dedicato a mio padre”の2枚、シングル盤は5枚を出しています。

196712日スイスのルガーノLuganoに自分のレーベルPDU (Platten Durcharbeitung Ultraphone)を興しました。

 

ミーナの国内盤 (1966年~69年初頭)

SFON- 3019 (19666FONTANA - . 日本ビクター) 17cm CP サンレモ・ベスト4 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966)
.青空に住もう (UNA CASA IN CIMA AL MONDO)

 

SFON- 3019SFON- 3019  SFON- 7055SFON- 7055 

 

SFON- 7055 (19666FONTANA - . 日本ビクター) 30cm LPカンツオ-ネの名花/ミ-ナとイバ・ザニッキ (MINA & IVA ZANICCHI)
.悲しみは空のかなたに[日]
(KANASHIMI WA SORA NO KANATANI[J])
.青空に住もう
(UNA CASA IN CIMA AL MONDO)
.愛のひきしお
(SE TU NON FOSSI QUI)
.そして
... (E...)
.ブラヴァ
(BRAVA)
.もっとキッスして
(UN BACIO E' TROPPO POCO)
.悲しみは空のかなたに (KANASHIMI WA SORA NO KANATANI)

 

SFON- 7083 (19676FONTANA - . 日本ビクター) 30cm LP愛のわかれ/サン・レモ・フェスティバル'67 (XVIII FESTIVAL DI SAN REMO)
.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

 

SFON- 7083SFON- 7083  SFON- 1009SFON- 1009 

 

SFON- 1009 (1967925FONTANA - . 日本ビクター) 恋は去りぬ (TU NON CREDI PIU')/アングスティア (ANGUSTIA)

 

SFX- 7089 (1967925 PHILIPS - . 日本ビクター) 30cm LP別離/ミーナとあなたと恋の夜 (UN ANNO D'AMORE)
.別離
(UN ANNO D'AMORE)
.恋は去りぬ
(TU NON CREDI PIU')
.涙に咲く花
(L'IMMENSITA')
.ウノ
(UNO)
.むなしい願い
(FULL MOON AND EMPTY ARMS)
.サム・ホエア
(LONTANISSIMO)
.マイ・メランコリ-・ベイビ-
(MY MELANCHOLY BABY)
.アングスティア
(ANGUSTIA)
.引き潮
(EBB TIDE)
10.
インビテイション
(INVITATION)
11.
ニアネス・オブ・ユ-
(THE NEARNESS OF YOU)
12.
エンジェル・アイズ
(ANGEL EYES)
13.
星影のステラ
(STELLA BY STARLIGHT)
14.
別離[日] (UN ANNO D'AMORE [J])

 

SFX- 7089SFX- 7089  SFON- 3028SFON- 3028 

 

SFON- 3028 (19671025FONTANA - . 日本ビクター) 17cm CP別離(わかれ)/ミ-ナと恋の夜 (UN ANNO D'AMORE)
.別離
(UN ANNO D'AMORE)
.アングスティア
(ANGUSTIA)
.恋は去りぬ
(TU NON CREDI PIU')
.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

 

SFON- 1010 (1968225FONTANA - . 日本ビクター) ラ・バンダ (LA BANDA)/ふたりの囁き (CONVERSAZIONE)

 

SFON- 1010SFON- 1010  C- 15C- 1~5b 

 

C- 15  (196?年PHILIPS - リーダース・ダイジェスト) 30cm  5LP Box マイ・スイート・ロード/ポピュラー・トップスター・パレード・ポップス編~イタリ-の恋人たち (POPUER TOP STAR PARADE POPS) 特販売物

2-.別離[日] (UN ANNO D'AMORE [J])
2-
.砂に消えた涙
(UN BUCO NELLA SABBIA)
2-
.悲しみは空の彼方に
(SETTE MARI)
2-
.むなしい願い
(FULL MOON AND EMPTY ARMS)
2-
.愛のひきしお
(SE TU NON FOSSI QUI)
2-
.君に涙とほほえみを[日] (SE PIANGI SE RIDI [J])

 

LL-  2224M (196921MAINSTREAM - . 日本コロムビア) 華麗なる殺人 (MAIN TITLE - THE TENTH VICTIM)/スパイラル・ワルツ[英] (SPIRAL WALTZ) ピエロ・ピッチオ-ニ楽団 (PIERO PICCIONI (p,orch,compl))ミーナ (vf)

 

LL-  2224MLL- 2224・M  YS- 2133MSYS- 2133・MS 

 

YS- 2133MS (1969225MAINSTREAM -日本コロムビア) 30cm LP華麗なる殺人(THE TENTH VICTIM)
. スパイラル・ワルツ [英] (SPIRAL WALTZ)

65年イタリア製作の映画(原題:La decima vittima)に挿入されました。
スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 130 オルネラ・ヴァノーニ 2

 

サンレモの歌手たち 96 オルネラ・ヴァノーニ  からの続きです

 

オルネラ・ヴァノーニ (vf) Ornella Vanoni

1934年9月22日ミラノ生、歌手、女優。

 

             MRL-6049Ornella Vanoni (1966 MRL-6049) 

 

1965年サンレモ音楽祭デビューした“強く抱きしめて(ABBRACCIAMI FORTE)”は見事入賞、年間ランク68位の大ヒットとなりました。前年64年はミュージカル「ルガンティーノ」のブロードウェイ公演もあり、忙しくしていたでしょうが、サンレモ後、第2回夏のディスク・フェスティヴァルに“カルド”で出場しました。ヴァノーニとは方向の違う催し物で参加にとどまりましたが、曲自体は決して悪いものではありませんでした。65年は4枚のシングル、アルバム1枚に2枚のEPをだしました。

 

SRL-10365 (19651Ricordi - Ricordi) Abbracciami forte (強く抱きしめて)/Non voglio più

 

SRL-10365SRL-10・365 SRL-10384SRL-10・384 

 

SRL-10384 (19654Ricordi - Ricordi) Caldo (カルド)/Giochiamo a stare al mondo (人生を楽しく)

 

SRL-10399 (196512Ricordi - Ricordi) Tu mi hai baciato l'altra sera/Apro gli occhi per non vederti

 

SRL-10399SRL-10・399 SRL-10405SRL-10・405 

 

SRL-10405 (196511Ricordi - Ricordi) Non dimenticar (le mie parole ) (私の言葉を忘れないで)/Fra tanta gente

 

MRL-6042 (1965413Ricordi - Ricordi) Caldo

.Caldo (カルド)
.Giochiamo A Stare Al Mondo (人生を楽しく)

.Abbracciami Forte (強く抱きしめて)

.Non Voglio Più (女のいのち)

.Non Dirmi Niente (Don'T Make Me Over) (何もいわないで -ドント・メイク・ミ・オヴァ)

.Se Non Avessi Incontrato Te (女のいのち)

.Tu Si' Na Cosa Grande (素敵なあなた)

.Ammore Mio (アンモレ・ミオ)

.Siamo Pagliacci (二人は道化師)

10.Domani Ti Sposi (DEMAIN TU TE MARIES - Patricia Carli)

11.Poco Sole (ポコ・ソーレ)

12.I Giochi Dell'amore

※ジャケット写真はMRL-60429オルネラ・ヴァノーニ 1の顔写真画像)をごらんください。

 

66年2度目のサンレモ音楽祭出場で“生命をかけて”をオリエッタ・ベルティ(Orietta Berti)をパートナーに連続入賞をしました。大衆的人気の高いオリエッタと組んだのが成功の要因で、リコルディの芸術監督の目論見通り商業的には大成功をおさめました。ただオルネラ自身はこの時期の曲はお好みでないようでした。

しかしこの時期、大衆歌謡に一番近づいた曲が大ヒットした経験は、21世紀まで歌を歌い続けることになった貴重なステップであったと思います。歌手の独り善がりで、いくら曲やレコードを作っても、多くの聞く人々に共感を与えなければ何にもならないことを学んだのでしょう。その後のヴァノーニのアルバムは非常にバランス感覚が良いものとなり、イタリアではジャズとブラジル音楽を積極的に取り入れたのが何時までも歌い続けられた要因と言われているようです。

 

SRL-10416 (19661Ricordi - Ricordi) Io ti darò di più (生命をかけて)/Splendore nell'erba

 

SRL-10416  SRL-10・416  SRL-10417SRL-10・417 

 

SRL-10417 (19663Ricordi - Ricordi) Questo è il momento/Tutta la gente del mondo (世界のすべての人々)

 

SRL-10424 (19664Ricordi - Ricordi) Gente (People - ピ-プル)/Finalmente libera (そんなはずないわ)

SRL-10424SRL-10・424 SRL-10439SRL-10・439 

 

SRL-10439 (196611Ricordi - Ricordi) Per chi non lo sa/Solamente noi

 

MRL-6049 (19664Ricordi - Ricordi) Caldo

.Finalmente Libera (NON... C'EST RIEN - Jacqueline Danno) (そんなはずないわ)

.Guardo Te Che Te Ne Vai

.Gente (People) (ピープル)

.Io No

.Tu Non Hai Capito Niente (あなたには何も解っていなかった)

.Per Questo Voglio Te (君こそすべて)

.Io Ti Darò Di Più (生命をかけて)

1-2-3 (ワン・ツー・スリー 1-2-3 - Len Barry)

.Tu Che M'Hai Preso Il Cuor (君はわが心 オペレッタ「ほほえみの国」より)

10.Tutta La Gente Del Mondo (世界のすべての人々)

11.Questo E' Il Momento

12.La Ronda Dell'amore

MRL-6049オルネラ・ヴァノーニ顔写真画像)をごらんください。

 

66年も4枚のシングル盤とアルバム1枚のペースを守っています。サンレモ入賞曲“生命をかけて”は年間ランク65位の大ヒットとなりました。ただ65年の“強く抱きしめて”、68年の“カーザ・ビアンカ(Casa bianca)”が同60位であるのを見るとオルネラ・ヴァノーニの(シングル曲の)商業的人気はこの辺りなのかもしれません。その後シングル盤中心からアルバムへ重点が移っていき、安定した地位を確保していきます。

オルネラ・ヴァノーニ自身もこの64年から66年の間、所属レコード会社リコルディのとった大衆歌謡路線に違和感があったのか、契約更新時を迎え、新しいレコード会社への移籍を決断します。アルフレード・ロッシが立ち上げてまだ日の浅いアリストン(ARSTON)(サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO) 37  1965年」のアリストンの項目をご参照ください)に67年早々に移籍し、3度目のサンレモ音楽祭に挑みます。

アリストンの親会社アリストン音楽出版はウンベルト・ビンディ(Umberto Bindiジャンニ・メッチア(Gianni Meccia、ブルーノ・ラウツィ(Bruno Lauzi)などカンタウトゥーリの楽曲を扱っていました。また後に敏腕女性プロデューサーになるマラ・マイオンキ(Mara Maionchi)が入社したところで、オルネラ・ヴァノーニが初のプロモーション作業となり、二人は共に大きく成長していきます。

 

 

オルネラ・ヴァノーニの国内盤

HIT-1324 (196331SEVEN SEAS - キング) 花のささやき (IN UN FIORE)生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU')  ウィルマ・ゴイク (WILMA GOICH (vf))オルネラ・ヴァノーニ

 

HIT-1324HIT-1324  17M-103117M-1031 

 

17M-1031 (196641SEVEN SEAS - キング) 17cmCPサン・レモのすべて第11集 (TUATTE LE SAN REMO Vol. 11)
.生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU')

 

SH- 231 (19665SEVEN SEAS - キング) 30cmLP 第16回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966)
.生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU')

 

SH- 231SH- 231  HIT-1337HIT-1337 

 

HIT-1337 (19668SEVEN SEAS - キング) 恋に終りなく (SENZA FINE)/ローマよ今夜はふざけないで (ROMA, NUN FA' LA STUPIDA STASERA)

 

SLX3-1001(M) (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
3-
.強く抱きしめて (ABBRACCIAMI FORTE)

3-15.生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU')

SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a  SET-57SET-57 

 

SET-57 (1967115SEVEN SEAS - キング) 30cmLP悲しみは星影と共に/スクリーン・ニュー・ヒッツ第2集 (SCREEN NEW HITS Vol.2)
12.
恋に終りなく (SENZA FINE)

 

SET-58 (1967210SEVEN SEAS - キング) 30cmLP オルネラ・ヴァノーニ (ORNELLA VONONI)
.生命をかけて
(IO TI DARO' DI PIU')
.アンモ-レ・ミオ
(AMMORE MIO)
.女のいのち
(SE NON AVESSI INCONTRATO TE)
.気にかかるあなた
(ATTENTO A TE)
.カルド
(CALDO)
.素敵なあなた
(TU SI' 'NA COSA GRANDE)
.強く抱きしめて
(ABBRACCIAMI FORTE)
.恋に終りなく
(SENZA FINE)
.チェルカミ
(CERCAMI)
10..
リコルダ
(RICORDA)
11.
いつの日か
(UN JOUR TU VERRAS)
12.
人生を楽しく
(GIOCHIAMO STARE AL MONDO)
13.
槍騎兵の許嫁(いいなづけ)
(LA FIDANZATA DEL BERSAGLIERI)
14.
アンケ・セ
(ANCHE SE)

SET-58SET-58 

 

 

オルネラ・ヴァノーニ3は1968年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち 129 ルチオ・ダルラ 1

ルチオ・ダルラ (vm) Lucio Dalla

1943年3月4日ボローニャ生、2012年3月1日スイスのモントルー没。自作自演歌手、サックス、クラリネット、キーボード奏者、俳優。近年ではイタリアの発音に近いルーチョ・ダッラの表記が一般的になった。

 

                     Lucio Dalla      

 
サンレモ音楽祭出場5回:1966年参加、67年6位、71年第3位、72年8位、2012年5位(ピエルダヴィデ・カローネとルチオ・ダッラ(Pierdavide Carone e Lucio Dalla)として)

所属レコード会社:ARC, RCA Italiana, Pressing,

公式サイトhttp://www.luciodalla.it/ 

 

 父の叔父アリオダンテ・ダッラは40~50年代のメロディアスな歌手で、ルチオにアコーデオンを教えました。母は芸能人の血を受け継いだルチオの行く末を信じていたようです。しかし母はルチオの将来を心配し、15才の時にローマの会計学校に入れますが、卒業するのは容易なことでありませんでした。

 その後ボローニャに戻ったルチオはジャズにハマりました。母の同僚の夫ウァルター・ファントゥッツィとプーリアでヴァカンスを過ごした時、誕生日祝いにクラリネットを貰いました。若いルチオは独学し、町のアマチュア・グループで演奏するようになり、ボローニャでクラリネット奏者になりました。

その頃ボローニャのクラリネット奏者としてチョット知られる存在になっており、アメリカのトランペッター、チェット・ベーカー(Chet Baker)に出会いました。 またチャールズ・ミンガス、バド・パウエル、エリック・ドルフィーのような他のジャズの巨匠たちと演奏する機会も得ました。

1960年、ライン第1回ジャズフェスティヴァル、フランスのアンティーブでトラディショナル・バンドで第一位となりました。1961年、2代目ローマ・ニユー・オーリンズ・ジャズ・バンドをマウリツィオ・マヨラナ、マリオ・カンティーニ、ペッピーノ··ルカ、ロベルト・ポディオ、サピエロ・サラチェーニと作りました。クラリネットの演奏で“テルスター(Telstar)”をRCAのレコーディング・スタジオ録音し、それは彼にとって初体験であり、シングル・デビューでもありました。

 

SS-1347 (19638VICTOR - 日本ビクター) 悲恋の掟 (BASTA COSI')テルスター (TELSTAR) セルジョ・エンドリゴ (SERGIO ENDRIGO (vm))-マ・ニュー・オリーンズ・ジャズ・バンド (compl)

 

SS-1347SS-1347 SS-1353SS-1353 

 

SS-1353 (19638VICTOR - 日本ビクター) 狂ったバカンス (LA TUA STAGIONE)ジャンプ・アップ (VIVA IL JUMP UP) トニ-・デル・モナコ (TONY DEL MONACO (vm))フリッパ-ズ(compl)

 

BVCM-37063^72 (2000323RCA -BMGファンハウス) 10CD Boxエンニオ・モリコ-ネ・クロニクル (THE ENNIO MORRICONE CHRONICLES)

6-.ジャンプ・アップ (VIVA IL JUMP UP) フリッパ-ズ(compl)

 

BVCM-3706372BVCM-37063~72a 

 

フリッパーズはフランコ・ブラカルディ(Franco Bracardi)がピアノ、トランペットのマッシモ・カタラーノ(Massimo Catalano, ロモロ・フォルマイはヴィブラフォンとパーカッション、ファブリツィオ・ザンパ(Fabrizio Zampa)のドラムスで結成され、ルチオはリード・ヴォーカルでした。フリッパーズはエドアルド・ヴィアネッロ(Edoardo Vianello)のバック・サポート・バンドとしていくつかの録音に参加したましたが、後にヴィアネッロと別に公演で歌うようにもなりました。

62年彼はフィリッパーズと契約し、またトリノのダンスホール、ロイ・ルトゥラリオ(Le Roi Lutrario di Torino)でも別行動で演奏するようにもなります。フリッパーズのリードヴォーカルで彼はアドリブのスキャットを入れて歌い、あのだみ声でジェームス・ブラウンのボーカル・スタイルを真似て歌っているのをジーノ・パオーリ(Gino Paoli)は注目していました。63年のカンタジーロにエドアルド・ヴィアネッロが“イ・ワッシ(I WATUSSI)”で出場し、そのバックでルチオもフリッパーズの一員として踊っていました。

 

SS-1451 (19647VICTOR - 日本ビクター) イ・ワッシ (I WATUSSI)/私の主人 (HO MIO SIGNORE) エドアルド・ヴィアネッロ(EDOARDO VIANELLO (vm))

 

SS-1451SS-1451 SS-1457SS-1457 

 

SS-1457 (19648VICTOR - 日本ビクター) 恋は塩味 (SAPORE DI SALE)/我々の家 (LA NOSTRA CASA) ジーノ・パオーリ (GINO PAOLI (vm))

 

そのカンタジーロの会場で、RCAイタリアーナの先輩ジーノ・パオーリは“恋は塩味 (SAPORE DI SALE)”で参加しており、パオーリから独立してソロ歌手になることを勧められました。そして彼はルチオ・ダルラを彼の仲間になるよう誘いました。

 実際に64年ルチオ・ダルラ21才のとき、RCAイタリアーナが新人開発レーベルで興したばかりのARCから“Lei (non è per me)”/“Ma questa sera”でソロ・デビューしています。A面はアメリカのベッシー・スミス(Bessie Smith)の曲“Careles Love”を、B面もアメリカのカーティス・メイフィールド(Curtis Mayfield,)の“Hey, Little Girl”をイタリア語でカヴァーしたものでした。

このデビュー曲は散々の結果だったようで、ルチオがイベントで歌ったところ、限りなく腐った野菜とトマトが投げ続けられたという逸話が残っているそうです。

ジーノ・パオーリはRCAイタリアーナに唯一のライヴ・アルバム “ジーノ・パオーリ/スタジオA(GINO PAOLI ALLO STUDIO A)”(RCA ITALIANA 1965 S-1)を残してRCA ITALIANAを去っていきます。そのライヴ盤にルチオ・ダルラはそれにゲストとして招かれ、1曲歌わさせてもたっています。

 

私の持っているのはアメリカ盤ですが

PML-10408 (1965RCA VICTOR INTERNATIONAL - RCA,USA) 30cm LP ジーノ・パオーリ/スタジオA(GINO PAOLI ALLO STUDIO A

 

                PML-10408PML-10408 

 

.L'ORA DI PIANGERE <L> (リメンバ-~渚のおもいで [] <L>)
 

そして66年サンレモ音楽祭に初出場し、イギリスのヤードバーズ( The Yardbirds)をパートナーに“パフ・バム(Pafff… bum)”を歌いましたが、入賞できませんでした。まだこの頃はイタリアを代表するミュージシャンになるとは思われてなかったと思います。

 

ルチオ・ダルラ の国内盤(ソロ歌手として)は次回から掲載いたします

 

 

このつづき(ルチオ・ダルラ2)は1967年サンレモ音楽祭の後になります

 ボローニャ出身でクレー射撃クラブのディレクターだった父ジュゼッペ・ダッラとお針子だった母イオーレ・メロッティの息子として生まれました。ルチオは幼い頃ボローニャで過ごし、1950年父はガンで亡くなりました。母はトレヴィーゾのピオ10世司教カレッジを目指し、小学校の頃から演劇を勉強させました。

サンレモの歌手たち 128 リベルリ、 チャッド&ジェレミー

イ・リベルリ (compl) I Ribelli

アドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)のバック・バンドとして結成され、独立したバンド活動を続け、チェレンターノのレコード会社クランからも離れ、チェレンターノとは関係なくバンド活動をしました。

                    Ribelli


1966年サンレモ音楽祭時の構成

ジョルジョ・ベナッキオ(Giorgio Benacchio (1959-1970 年、1977-ギター、ボーカル。

ジャン・クロード・ビカーラ(Jean Claude Bichara (1964-1966 )ベース。

フィリッペ・ビカーラ(Philippe Bichara (1964-1966 )-ギター。

ジャンニ・ダラリオ(Gianni Dall'Aglio (1959-1970 年、1977 年と 1986 年現在から)ドラムス、ボーカル。

ナターレ・マッサーラ(atale Massara (1961-1970 年、1977年)ボーカル、サックス

※印のメンバーとエンジェロ・サルヴァーダがサンレモ音楽祭の出場メンバーという説もあります。

 

                    

 

その他の構成メンバー

ディノ・パスクァディビシェリエ(Dino Pasquadibisceglie (1959-1964)ベース、ギター

ジーノ・サンテルコーレ(Gino Santercole (1959-1962)ヴォーカル、ギター

エンツォ・ヤンナッチ(Enzo Jannacci (1959-1960) 鍵盤楽器

リヴィオ・パゾリーニ(Livio Pasolini (1960)ベース

ナンド・デ・ルカ(Nando de Luca (1960-1961) 鍵盤楽器

ジャンニーノ・ツィンツォーネ(Giannino Zinzone (1961-1962)ベース

デット・マリアーノ(Detto Mariano (1961-1966) 鍵盤楽器

ジジ・マルゾン(Gigi Marson (1963) 鍵盤楽器

ジャンフランコ・ロンバルディ(Gianfranco Lombardi (1963)ベース

エンジェロ・サルヴァーダ(Angelo Salvada (1966-1970)ベース

デメトリオ・スタラトス(Demetrio Stratos (1966-1970) ヴォーカル、鍵盤楽器

(再結成メンバーは省略)

 

アドリアーノチェレンターノは1959年にバックバンドのロック・ボーイズ(Rock Boys)解散後新しいサポート・バンドを見つけなければなりませんでした。そこでマントヴァ出身の若いドラマーのジャンニ・ダラリオを中心に鍵盤楽器のナンド・デ・ルカ、チェレンターノの甥のジーノ・サンテルコーレにダラリオがいたオリジナル・クァルテット(Original Quartet)の仲間のドメニコ・パスクァトーレ(ギター)、ジョルジョ・ベナッキオ(ベース)が集められた。バンド名はチェレンターノの初期のヒット曲“反逆児(IL RIBELLE)”から付けられたと言われています。

デビューはミラノのラヴィッツァ公園で開かれた催し物で、チェレンターノの新曲“テディー・ガール(TEDDY GIRL)”をバックで演奏をしました。チェレンターノが兵役に就いたため、リベルリは同じイタリアのロック・ン・ローラーのクレム・サッコ(Clem Sacco)のバック・バンドとをしました。

その後61年頃ナターレ・マッサーラやジャンニーノ・ツィンツォーネが加わりメンバー・チェンジしながら活動を続け、62年頃にリッキー・ジャンコ(Ricky Giancoのバック・バンドを務め、イギリスのバンド、トミー・スティール(Tommy Steele)の弟のコリン・ヒックス&キャビン・ボーイズ(Colin Hicks & The Cabin Boys)がトリノ公演をした時サポートしています。その時コリンが病気で歌えなくたので、リッキーがサポートしたためです。さらに言えば、キャビン・ボーイズのシェル・シャピロ(Shel Shapiro)達メンバーが後のロークス(The Rokes)となります。

チェレンターノがいたグルトラー(Guertler)のチェルソン(Celson)・レーベルからシングル盤を出していましたが、チェレンターノは兵役後復帰し、自分のレコード会社クラン・チェレンターノ(Clan Celentano)を立上げ、彼の仲間やチェレンターノを慕う“子分たち”が集まり、リベルリもクランに所属しました。65年ジェントリーズ(The GENTRYS)の“キープ・オン・ダンシング(Keep on dancing)”のカヴァー曲Chi sarà la ragazza del clanが年間ランク34位となる大ヒットを出しました。

1966年第16回サンレモ音楽祭に親分アドリアーノ・チェレンターノが久々の出場を決めたのは自社の歌手を売出すためで、その候補がリベルリでした。彼らはアメリカのニュー・クリスティー・ミンストレルス(New Christy Minstrels)をパートナーとして“あなたのために(A la buena de eDios)”を歌いなんとか入賞を果たしました。その後モゴール(Mogol)と新進ルチオ・バッティスティ(Lucio Battisti)が作った“青空の微笑 (1リラのために - PER UNA LIRA)”を歌いました。そんな親分期待のリベルリですが、この直後ビカーラ兄弟が脱退し、ロス・ブラボス(Los Bravos)のベースのエンジェロ・サルヴァーダとギリシャ人でヴォーカル、鍵盤楽器のデメトリオ・スタラトスに交代し、リコルディへ移籍をしてしまいました。

67年カンタジーロのジローネCに“望みなき思い(PUGNI CHIUSI)”が入賞し年間ランク68位となりました。65~67年の間がリベルリのピークとなり、70年の秋解散します。77年一度再結成され、86年に再々結成し活動をつづけています。

 

リベルリの国内盤

LL-  2105NC (196712 COLUMBIA INTERNATIONAL - 日本コロムビア) ヘイ・ヘイ・ガール (EHI... VOI)青空の微笑 (1リラのために - PER UNA LIRA)

 

LL-  2105NCLL- 2105・NC  SR- 176SR- 176 

 

SR- 176 (1968510SEVEN SEAS -キング) 30cm LP ヒット・パレード・イン・イタリー第(HIT PAREDE IN ITALY Vol.1)

10. 望みなき思い (PUGNI CHIUSI) RICORDI原盤

 

 

 

 

チャチャッド & ジェレミー (duo=e)  Chad & Jeremy

チャド & ジェレミーは、60年代に活躍した英国のフォーク・ロック・デュオ。ビートルズを筆頭とするブルティッシュ・インヴェンションの一員に数えられ、ブリティッシュ・ロックやポップミュージシャンとしてアメリカ音楽シーンに大きな影響をあたえました。

・チャッド、本名デヴィッド・スチュアート・チャドウィック(David Stuart Chadwick)1941年 12月 10日英国ウィンダミア生。眼鏡がけ。

・ジェレミー、本名マイケル・トーマス・ジェレミー・クライド (Michael Thomas Jeremy Clyde)1941 年3月22日英国バッキンガムシャー・ドーニー生。

 

                       Chad & Jeremy

 

1964年“イエスタデイズ・ゴーン(YESTERDAY'S GONE)”を英国エンバーから発売し注目を浴びました。その後“そよ風のキッス(A SUMMER SONG)”が全米7位になるなど活躍し、66年サンレモ音楽祭にセルジョ・エンドリゴ(Sergio Endrigo)のパートナーとして“去り行く今(Adesso sì)”を歌い入賞しました。しかし人気のあった時期は60年代一杯だったようです。

 

チャッド & ジェレミーのイタリア関係の国内盤はありません

 


サンレモの歌手たち 127 ジュゼッペ・ディ・ステファーノ 2

ジュゼッペ・ディ・ステファーノ (tr) Giuseppe Di Stefano

1921年7月24日シチリア島カターニャの山側郊外の小都市モッタ・サンタナスタシャ(Motta Sant'Anastasia生、2008年3月3日ミラノとベルガモの間に有る山の保養地サンタ・マリーア・オエ(Santa Maria Hoè)没

 

               SLC-1607SLC-1607 

 

 また活躍の場は海外にも広がり、バルセロナのリセウ大劇場で歌劇「マノン」を演じ、同じ役柄で1947年3月15日スカラ座デビューを果たします。一方、1948年2月25日歌劇「リゴレット」のマントヴァ伯爵役をニューヨ―クのメトロポリタン歌劇場で演じました。

1949年に彼はニューヨークのイタリア音楽院学生マリア・ジローラミと結婚しまし、3人の息子をもうけましたが、すぐに離婚しまた。51年から52年にかけてトゥリオ・セラフィン(Tullio Serafin)指揮楽団、マリア・カラス(Maria Callas)共演する歌劇「椿姫」のブラジルのサン・パウロ公演を行いました。彼とカラスは、カラスが死ぬまでロマンティックな関係を保ったと言われています。 このように次々とイタリア・テノール歌手のキャリアをこなし、世界を代表するテノール歌手に成長していきました。

 彼は44才で新たな試みに挑戦しました。1966年のポピュラーなサンレモ音楽祭に歌手として出場しました。結果は入賞できませんでしたし、オペラ・ファンからは「マイクの前で歌う姿は見たくなかった」と言われ、挑戦は成功したと言い難い結果だったと思います。

 2004年10月24日ヴェネチア近くオデルツォ公演が最後で、12月3日ケニアのディアーニの自宅で血まみれの姿で発見されました。強盗に襲われた愛犬を助けるため格闘し、傷つけられた姿でした。昏睡状態で12月23日イタリアに転送され、2008年3月3日モッタ・サンタナスタシャの病院で亡くなりました。

 

 

ジュゼッペ・ディ・ステファーノの国内盤 (サンレモ出場曲までのアナログ盤)

SLC-1184 (19634LONDON -キング) 30cm LPディ・ステファノ歌劇アリア集 (GIUSEPPE DI STEFANOOPERATIC RECITAL)
.ある日青空をながめて
(UN DI' ALL'AZZURRO SPAZIO)
.五月の美しい日のように
(COME UN BEL DI' DI MAGGIO)
.たえなる調和
(RECONDITA ARMONIA)
4星も光りぬ
(E LUCEVAN LE STELLE)
.リュウよ泣くな
(NON PIANGERE, LIU')
.誰も眠らぬ
(NESSUNO DORMA)
.なにゆえにわれを目ざますや
(POURQUOI ME REVEILER?)
.
(EN FERMANT LES YEUX (LE RE'VE))
.花の歌
              (LA FLEUR QUE TU M'AVAIS JETEE')
10.
清き住み家
(QUEL TROUBLE ... SALUT! DEMEURE)
11.
なれは踊れる花              (DE MON AMIE, FLEUR EMDORMIE)

 

SLC-1184SLC-1184  HA-5110HA-5110 

 

HA-5110 (19636ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Mono ステファ-ノ、イタリア民謡のすべて (THE BEST OF NEAPOLITAN SONGS)
AB- 7070 (1965
7ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Mono ステファ-ノ、イタリア民謡のすべて
(THE BEST OF NEAPOLITAN SONGS)
AA- 7610 (1966
6ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LPステファーノ/ナポリ民謡のすべて
(GIUSEPPE DI STEFANO SINGS THE BEST OF NEAPOLITAN SONGS)
.オー・ソレ・ミオ
('O SOLE MIO)
.カタリー
(CORE 'NGRATO)
.サンタ・ルチア
(SANTA LUCIA)
.マレキアーレ
(MARECHIARE)
.彼女に告げてよ
(DICITENCELLO VUIE)
.帰れソレントへ
(TORNA A SURRIENTO)
.はるかなるサンタ・ルチア
(SANTA LUCIA LUNTANA)
.マリア・マリ
(MARIA MARI')
.フニクリ・フニクラ (FUNICULI' FUNICULA')

10.セレナータ (LA SERENATA)

11.静けさに歌う (SILENZIO CANTATORE)
12.
情熱
(PASSIONE)
13.
孤独
(SENZA NISCIUNO)
14.
アネマ・エ・コーレ
(ANEMA E CORE)
15.
貴方の接吻を
(I'TE VURRIA VASA')
16.
君を求めて (TU, CA NUN CHIAGNE)

 

SLGM-1162 (1963D.G.G. -日本グラモフォン) 30cm LP Stereoジュゼッペ・ディ・ステファーノ・オペラ・リサイタル (GIUSEPPE DI STEFANO OPERA-RECITAL)
.清きアイ-ダ
(CELESTE AIDA)
.穏やかな夜には
(QUANDO LE SERE AL PLACIDO)
.恥と悲しみに満ちて
(DIO! MI POTEVI SCAGLIAR)
.わたしを恐れる者はない
(NIUM MI TEMA)
.世の果てに近づいた
(GIUNTO SUL PASSO ESTRE)
.おゝ、パラダイス
(O PARADISO)
.空と海
(CIELO E MAR)
.あれから六ヶ月たった
(OR SON SEI MESI)
.やさしい面影
(LA DOLCISSIMA EFFIGIE)
10.
ムゼッタ!わたしの家の宝
(MUSETTA O GLOJA DELLA MIA DI MORA)
11.
許されない恋
(AMOR TI VIETA)
12.
わたしの知っている庭
(IO CONOSCO UN GIARDINO)
13.
たしかに、苦しみは大きく (DOVVERO, QUANTO GRANDE E' LA MISERLA)

 

SLGM-1162SLGM-1162  HJ-5037HJ-5037 

 

HJ-5037 (19638ANGEL -東芝音楽工業) フニクリ・フニクラ (FUNICULI' FUNICULA')/アネマ・エ・コーレ (ANEMA E CORE)

 

HJ-5051 (19638ANGEL -東芝音楽工業) 女心の歌 (LA DONNA E' MOBILE)/冷たい手を (CHE GELIDA MANINA)

 

HJ-5051HJ-5051  SHP-2320NO IMAGE-WANTED 

 

SHP-2320 (19645VICTOR - 日本ビクター) 30cm LP Stereoジュゼッペ・ディ・ステファーノ()
.サンタフィオ-ルの公爵エンツォ・グリマルド!
(ENZO GRIMAKDO:PRINCIPE DI SANTAFIOR)
2空と海
(CIELO E MAR)
.してきたのは誰か?

.いつまでも
.この世は地獄 (DALLA NATAL SUA TERRA...)
.天使のようなレオノ-ラよ
(DALLA NATAL SUA TERRA... O TU CHE IN SENO <LA FORZA DEL DESTINO
.最後の頼みだ
(SOLENNE IN QUEST'ORA)
.おどかしをやめろ

 

SH-5184 (19659SEVEN SEAS -キング) 30cm LP Stereoオ・ソレ・ミオ/ステファ-ノ,イタリア民謡集 ('O SOLE MIOGIUSEPPE DI STEFANO) RICORDI原盤
.オ・ソレ・ミオ ('O SOLE MIO)
.わたしにくちづけを
(I'TE VURRIA VASA')
.花の月
('O MESE D'ERROSE)
.
(VIERNO)
.ナポリよさらば
(NAPULE CA SE NE VA!)
.情熱の歌
(CANZONE APPASSIUNATA)
.君に告げよ
(DICITENCELLO VUIE)
.さらばナポリ
(ADDIO, MIA BELLA NAPOLI)
.ばらとあなた
('E RROSE E TU)
10.
おかあさん、どうしたの?
(COME FACETTE MAMMETA?)
11.
センチメンタルな夜
(NUTTATA 'E SENTIMENTO)
12.
すべてをわたしに
(TUTTA PE' MME!)

SH-5184SH-5184 17-501817-5018 

 

17-5018 (196511SEVEN SEAS -キング) 17cm Pステファ-ノ、イタリア民謡 (DI STEFANO ITALIAN CANZONE) RICORDI原盤

.ママ (MAMMA)
.巣に帰るつばめ
(RONDINE AL NIDO)
.忘れな草
(NON TI SCORDAR DI ME)
.ドリゴのセレナーデ (SERENATA DA I MILLIONI DI ARLECI MILIONI DI ARLECCHINO)

 

AA- 4061 (1965115ANGEL - 東芝音楽工業) 17cm Pステファノ/ナポリ民謡 (NEAPOLITAN SONGS)

.フニクリ・フニクラ (FUNICULI' FUNICULA')
.マレキア-レ
(MARECHIARE)
.帰り来よ
(TORNA )
.アネマ・エ・コ-レ
(ANEMA E CORE)
.ヴリア (VURRIA)

 

AA- 4061AA- 4061  SLC-1483SLC-1483 

 

SLC-1483 (19663LONDON - キング) 30cm LPカタリ・カタリ! (CATARI, CATARI)
1帰れソレントへ
(TORNA A SURRIENTO)
2泣かないお前
(TU CA' NUN CHIAGNE)
3ギタ-を奏でる
(SONA CHITARRA)
4ナポリ人の涙
(LACREME NAPULITANE)
5歌うナポリ
(NAPULE CANTA)
6恋する兵士
(O SURDATO 'NNAMURATO)
7カタリ・カタリ
(CATARI CATARI)
8ポジレコ
... (PUSILLECU)
9五月だった
(ERA DI MAGGIO)
10.
目覚めよ
(SCE'TATE)
11.
さようなら美しいナポリ (ADDIO, MIA BELLA NAPOLI)

 

SFX- 7564 (19666PHILIPS - 日本ビクター) 30cm LP ディ・ステファーノ・カンツォーネの花束 (GIUSEPPE DI STEPHANOCANZONE ALBUM)
.秋のコンチェルト
(CONCERTO D'AUTOMNE)
.お前だけを愛する
(IO CHE AMO SOLO TE)
.恋人よ、許して
(AMORE SCUSAMI)
.私たち
(NOI)
.忘れないで
(NON DIMENTICAR (I LOVED YOU))
.明日になれば
(E SE DOMANI)
.イル・モンド
(IL MONDO)
.幸せがいっぱい
(IL CIELO IN UNA STANZA)
.私たちのコンチェルト
(IL NOSTRO CONCERTO)
10.
16才
(SEDICI ANNI)
11.
シフォニーのように
(COME SINFONIA)
12.
17才よさようなら (ARRIVEDERCI)

 

SFX- 7564SFX- 7564  OP- 4162OP- 4162 

 

OP- 4061 (19667ODEON - 東芝音楽工業) 17cm P

.君こそすべて (PER QUESTO VOGLIO TE)


サンレモの歌手たち 126 ジュゼッペ・ディ・ステファーノ 1

ジュゼッペ・ディ・ステファーノ (tr) Giuseppe Di Stefano

1921年7月24日シチリア島カターニャの山側郊外の小都市モッタ・サンタナスタシャ(Motta Sant'Anastasia生、2008年3月3日ミラノとベルガモの間に有る山の保養地サンタ・マリーア・オエ(Santa Maria Hoè)没

 

                SLC-1607SLC-1607 

 

警官を辞めシラクーサで誂え仕立て屋になった「ピッポ」と呼ばれていた父の一人息子として生まれ、父はより良い生活のためにミラノに移住し靴屋を営んでいました。

ジュゼッぺは聖職者になるためイエズス会の神学校で教育を受けました。その後、音楽狂の彼の友人ダニーロ・フォイス(Danilo Fois)にスカラ座などに連れて行かれ、歌や音楽に興味を持ち始めました。そしてダニーロがレッスン料を出し、バリトン歌手のルイジ・モンテサント(Luigi Montesanto)のレッスンを受けるようになりました。

  第二次世界大戦がはじまり、彼は召集され兵隊になり、収容所で終戦を迎えました。「兵士としてより歌手としてイタリアにより役に立つ」と考えた軍医のおかげで、ロシアの侵攻の直前で連隊の壊滅する数時間前に偽の許可証を手に入れ脱出できました。終戦間近のスイス連邦共和国に逃げ、ラジオ・ローザンヌで情的な曲と歌曲(いくつかの録音を EMIが所有)を歌っていました。

 終戦後とミラノに戻って歌のレッスンを再開した、いくつかの端役を演じた後、1946年4月20日にレッジョ・エミリアでマスネの歌劇「マノン」 の騎士デ・グリュー役を演じて正式にデビュー。すぐに地方劇場の最も重要な会場のジェノヴァ (リゴレット)、ボローニャ(夢遊病の女)、ヴェニス (真珠採り) などの目覚ましい活躍を見せました。

 

 

ジュゼッペ・ディ・ステファーノの国内盤

HB-1006 (1956ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cm LP イタリヤ民謡集 (NEAPOLITAN SONGS)
.私の太陽よ
('O SOLE MIO)
.マレキアーレ
(MARECHIARE)
.薄情
(CORE 'NGRATO)
..帰れソレントへ
(TORNA A SURRIENTO)
.彼女に告げてよ
(DICITENCELLO VUIE)
.君を求めて
(TU, CA NUN CHIAGNE)
.遥かなるサンタ・ルチア
(SANTA LUCIA LUNTANA)
.貴女の接吻を (I'TE VURRIA VASA')

 

HB-1006HB-1006  HB-1032HB-1032 

 

HB-1032 (195?ANGEL - 東京芝浦電気工業) 25cm LPステファーノ オペラ・リサイタル (STEFANO OPERATIC RECITAL)
.星も光りぬ
(E LUCEVAN LE STELLE)
.あの人から遠くはなれては~私の熱い心の
(DE' MIEI BOLLENTI SPIRITI...)
.無邪気な彼女よ
(AH! NON CREDEVI TU...)
.
(AH! DISPAR VISION)
.ありふれた話  フェデリコの嘆
(E' LA SOLITA STORIA)
.私の祖先の墓よ
(TOMBE DEGLI AVI MIEI)
.さあ浄き天使の許へ (TU CHE A DIO SPIEGASTI L'ALI)

 

HA-1122 (19591ANGEL - 東京芝浦電気工業) 30cm LPステファーノ/ナポリ民謡 (NEAPOLITAN SONGS)

AB- 7124 (1965年11ANGEL - 東京芝浦電気工業) 30cm LPステファーノ/ナポリ民謡 (NEAPOLITAN SONGS)
.五月の夜
('NA SERA 'E MAGGIO)
.夜の声
(VOCE 'E NOTTE!)
.サンタ・ルチア
(SANTA LUCIA)
.静けさに歌う
(SILENZIO CANTATORE...)
.
(CHIOVE)
.太陽の国よ
('O PAESE D''O SOLE)
.マリア・マリ
(MARIA MARI')
.
(AUTUNNO)
.
('E PALUMME)
10.
舟人よ
('O MARENARIELLO)
11.
孤独
(SENZA NISCIUNO)
12.
情熱 (PASSIONE)

 

HA-1122 HJ-1020HJ-1020b   

HA-1122                                                HJ-1020

 

HJ-1020 (19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) 星も光りぬ (E LUCEVAN LE STELLE)/ありふれた話  フェデリコの嘆き (E' LA SOLITA STORIA)

 

HJ-1023 (19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) 帰れソレントへ (TORNA A SURRIENTO)/オー・ソレ・ミオ ('O SOLE MIO)

 

HJ-1023HJ-1023  HJ-1024HJ-1024 

 

HJ-1024 (19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) カタリー (薄情 - CORE 'NGRATO)/遥かなるサンタ・ルチア (SANTA LUCIA LUNTANA)

 

HJ-1027 (19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) サンタ・ルチア (SANTA LUCIA)/マリア・マリ (MARIA MARI')

 

HJ-1027HJ-1027   HJ-1056HJ-1056  

 

HJ-1056 (19596ANGEL - 東京芝浦電気工業) 理想“イデアーレ” (IDEALE)/朝の歌 (MATTINATA)

 

HA-5009 (196111ANGEL -東芝音楽工業) 30cm LPステファーノ/ナポリ民謡 (NEAPOLITAN SONGS)  HA-1122 (19591)と同じ

 

HA-5009HA-5009  ASC-5087ASC-5087 

 

ASC-5087 (19624ANGEL -東芝音楽工業) 30cm LP(Stereo) ステファーノ・イタリア名曲集 (MELODIE CELEBRI GIUSEPPE DI STEFANO)  HA-1122 (19591)と同じ
HA-5018 (1962
4ANGEL -東芝音楽工業) 30cm LP(Mono) ステファーノ・イタリア名曲集 (MELODIE CELEBRI GIUSEPPE DI STEFANO)  HA-1122 (19591)と同じ
AB- 7125(1965
11ANGEL -東芝音楽工業) 30cm LP(Mono) ステファーノ・イタリア名曲集 (MELODIE CELEBRI GIUSEPPE DI STEFANO)  HA-1122 (19591)と同じ
.ロリータ (LOLITA)
.理想“イデアーレ”
(IDEALE)
.最後の歌
(L'ULTIMA CANZONE)
.四月
(APRIL)
.夏の月
(LUNA D'ESTATE)
.セレナード
(SERENATA)
.朝の歌
(MATTINATA)
.われ、もはや愛さず
(NON T'AMO PIU')
.魅惑
(MALIA')
10.
別れの歌
(CHANSON DE L'ADIEU)
11.
可愛い口もと
('A VUCCHELLA)
12.
禁じられた歌 (MUSICA PROIBITA)

 

HJ-5012 (19626ANGEL -東芝音楽工業) 星も光りぬ (E LUCEVAN LE STELLE)/ありふれた話  フェデリコの嘆き (E' LA SOLITA STORIA)

 

HJ-5012HJ-5012  HJ-5014HJ-5014 

 

HJ-5014 (19626ANGEL -東芝音楽工業) 帰れソレントへ (TORNA A SURRIENTO)/オー・ソレ・ミオ ('O SOLE MIO)

 

HJ-5015 (19626ANGEL -東芝音楽工業) カタリー (薄情 - CORE 'NGRATO)/遥かなるサンタ・ルチア (SANTA LUCIA LUNTANA)

 

HJ-5015c HJ-5015a HJ-5015b

HJ-5015

 

HJ-5016 (19626ANGEL -東芝音楽工業) マレキアーレ (MARECHIARE)/彼女に告げてよ (DICITENCELLO VUIE)

 

HJ-5016NO IMAGE-WANTED  HJ-5017HJ-5017 

 

HJ-5017 (19626ANGEL -東芝音楽工業) サンタ・ルチア (SANTA LUCIA)/マリア・マリ (MARIA MARI')

 

HJ-5026 (19626ANGEL -東芝音楽工業) 理想“イデアーレ” (IDEALE)/朝の歌 (MATTINATA)

 

HJ-5026NO IMAGE-WANTED  SA-7010NO IMAGE-WANTED 

 

SA-7010 (19626ANGEL -東芝音楽工業) Stereo 理想“イデアーレ” (IDEALE)/朝の歌 (MATTINATA)

 

HD-1026 (1956ANGEL - 東芝音楽工業) 25cm LP イタリヤ民謡集 (NEAPOLITAN SONGS) HB-1006 (1956)と同じ

HD-1026HD-1026  ASC-5230ASC-5230 

 

ASC-5230 (196212ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Stereo ステファ-ノ、イタリヤ民謡集 (NEAPOLITAN SONGS)
HA-5068 (1962
12ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Mono ステファ-ノ、イタリヤ民謡集
(NEAPOLITAN SONGS)
AA- 7436(1965
11ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Stereo ステファ-ノ、イタリヤ民謡集
(GIUSEPPE DI STEFANO SINGS NEAPOLITAN SONGS)
.フニクリ・フニクラ
(FUNICULI' FUNICULA')
.マレキアーレ
(MARECHIARE)
.新月
(LUNA NOVA)
.私から何をたしかめたいのか
(COME FACETTE MAMMETA?)
.帰り来よ!
(ADDA' TURNA')
.カルメラ
(CARMELA)
.グァッパリア
(GUAPPARIA)
.ナポリのマンドリン
(MANDULINATA A NAPULE)
.ナポリの思い出
(I' M'ARRICORDO 'E NAPULE)
10.
なぜ?
(PECCHE')
11.
アネマ・エ・コ-レ
(ANEMA E CORE)
12.
私は太陽に酔わされてしまった
(ME SO' 'MBRIACATO 'E SOLE)
13.
だれもわかってくれない
(NISCIUNO PO' SAPE')
14.
お前のところに帰りたい (VURRIA)

 

CA-1002 (19631ANGEL - 東芝音楽工業) 30cm LP Monoスカラ座のフテファーノ (イタリア・オペラ・アリア集) (DI STEFANO SINGS AT LA SCALA MILAN)
.あれか、これか
(QUESTA O QUELLA)
.ほほの涙が
(ELLA MI FU RAPITA... PARMI LE LAGIME)
.女心の歌
(LA DONNA E' MOBILE)
.燃える心を (DE' MIEI BOLLENTI SPIRITI IL GIOVANILE ARDORE)

.今度の航海は無事だろうか (DI' TU SE FEDELE [BARCAROLO])
.永遠に君を失えば
(FORSE LA SOGLIA ATTINSE... MA SE M'E FORTA)
.妙なる調和
(RECONDITA ARMONIA)
.星も光りぬ
(E LUCEVAN LE STELLE)
.冷たい手を
(CHE GELIDA MANINA)
10.
ロ-ラよおまえは花のように美しい
(SICILIANA)
11.
乾杯の歌「酒をたたえて」
(BRINDISI)
12.
母との別れ
(ADDIO ALLA MADRE)
13.
衣裳をつけろ (VESTI LA GIUBBA)

 

CA-1002CA-1002 

 

 

次回にジュゼッペ・ディ・ステファーノ 2は続きます

サンレモの歌手たち 125 ペピーノ・ガリアルディ 2、パラガヨス、 レネゲイズ

私の過去ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4256050.htmlhttp://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/4278672.html も合わせてご覧ください。

ペピーノ・ガリアルディ (vm) Peppino Gagliardi

本名ジュゼッペ・ガリアルディ(GIUSEPPE GAG;LIARDI)、1940年5月25日ナポリ生、自作自演歌手。

 

                LPJ- 5048Peppino Gagliardi 

 

1965年初めてのサンレモ音楽祭に出場しました。初出場の緊張のあまり、舞台袖に戻り気を失ったという話も残っています。その後、第2回夏のディスクフェスティヴァルに出場、“愛してるんだ君だけを(INNAMORARMI DI TE)”を歌い8位入賞をします。参加曲が44曲ですから、大変良い成績だったことがお分かりのことでしょう。

 

J-20302X45 (1965 JOLLY - SAAR) Innamorarmi di te (愛してるんだ君だけを)Grazie caldo sole

 

J-20302X45J-20302X45  J-20332X45J-20332X45.jpg 

 

J-20332X45 (1965917JOLLY - SAAR) Un atto di doloreHo il coraggio di amarti

 

9月にもう1枚シングル盤(65年は3枚のシングル)と初めてのLPを1枚(ジャケットは顔写真画像をご参照)を出しました。

 

LPJ- 5048 (1965Jolly - SAAR) LP Peppino Gagliardi

 

A面はジーン・コロンネッロ(GENE COLONELLO)の作曲、B面はガエターノ・アメンドーラ(GAETANO AMENDOLA)の現代ナポリターナです。

 

J-20347 X45 (1966JOLLY - SAAR) MezzojuornoNu poco 'e sole

J-20347 X45J-20347 X45  J-20348×45J-20348×45 

J-20348 X45 (1966JOLLY - SAAR) Se tu non fossi quiDevi sorridermi

 

66年夏のディスク・フェスティヴァル参加曲の“Voglio sapere”と“Finalmente”とも“ガラスの部屋”の作曲家アメンドーラとガリアルディ自身の曲です。

 

J-20356 X45 (1966JOLLY - SAAR) Voglio sapereFinalmente

J-20356 X45J-20356 X45  J-20388 X45J-20388 X45 

J-20388 X45 (1966JOLLY - SAAR) Sole malato (病んだ太陽)Scriveme (手紙をおくれ)

 

2曲とも66年第14回ナポリ音楽祭の入賞曲で、“病んだ太陽”はドメニコ・モドゥーニョ(DOMENICO MODUGNO)が作り、マリオ・アッバーテ(MARIO ABBATE)が、“手紙をおくれ”はセルジョ・ブルーニ(SERGIO BRUNI)というナポリの大物たちがパートナーでした。

 ペピーノ・ガリアルディはこのナポリ音楽祭の曲を最後にSAARから映画音楽専門であったCAMが作ったポップス・ミュージック・レーベルD...に移籍します。

 

ペピーノ・ガリアルディの国内盤

HIT-1327 (19665SEVEN SEAS -キング) 若さがあるさ (COSI' COME VIENE)愛のひきしお (SE TU NON FOSSI QUI) レモ・ジェルマ- (REMO GERMANI (vm))ペピーノ・ガリアルディ

 

HIT-1327HIT-1327  SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a 

 

SLX3-1001(M) (19661010SEVEN SEAS -キング) 30cm 3LP Box豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
3-14.
愛のひきしお (SE TU NON FOSSI QUI)

 

 

1968年サンレモ音楽祭のあとにペピーノ・ガリアルディ3が続きます。

 

 

 

 

トリオ・ロス・パラグァヨス(trio=pa)  Los Paraguayos

ロス・パラグアイはパラグアイ出身の音楽グループです。1950 年の結成され、南アメリカ、メキシコの多くの曲や歌をパラガイのハープを使い演奏しています。表記は時代によりTrio Los Paraguayosやリーダーの名前をフュウーチャーしたLuis Alberto del Paraná y Los Paraguayosを使っていました。

 

                  Los Paraguayos

 

ルイス・アルベルト・デル・パラナ(Luis Alberto del Paraná,)、ディグノ・ガルシア(Digno García)、アウグスティン・バルボサ(Agustín Barboza)のでしたが、リーダーのデル・・パラナはイギリスで亡くなりました。

1955年、ベルギーでパラガヨスは弟のレイナルド・メサ(Reynaldo Meza)、ハープ演奏者のホセ・デ・ロス・サントス・ゴンザレス(José de los Santos González)、ギタリストのアンヘル・パト・ガルシア(Angel Pato Garcia)とルビト・メディナ(Rubito Medina)の構成でクァルテットとして再結成をし名前もルイス・アルベルト・デル・パラナとロス・パラガヨス(Luis Alberto del Paraná y Los Paraguayos)に変更しました。

1966年サンレモ音楽祭にルチアーノ・トメイ(Luciano Tomei)のパートナーとして“砂浜の想い出(Quando vado sulla riva)”を歌いましたが、入賞しませんでした。

彼らはフィリップスで500曲以上の録音を残し、75カ国で2000万枚以上のレコードを売り上げました。ルーマニア、ロシア、日本、米国、アフリカ、中東、ヨーロッパ各国を述べ100万マイルのツアーを行いました。

1974年ルイス・アルベルト・デル・パラナの死後は、弟のレイナルド・メサがリーダーでロス・パラガヨスを引き継ぎました。

 

 

トリオ・ロス・パラグァヨスの(イタリア関係)国内盤はありません

 

 

 

 

ザ・レネゲイズ (compl=e)  The Renegades

英国のバーミンガムで結成されたバンドで、拠点をフィンランドに移し1960年代後半まで北欧で演奏活動をしましたが、その後解散をしました。

メンバーは

キム・ブラウン(Kim Brown - ギター、ヴォーカル (1964-1971) 1945~2011年10月

イアン・マレット(Ian Mallet - ベース (1964-1971)

デニス・ギブソン(Denys Gibson- ギター (1964-1967)

グラハム・ジョンソン(Graham Johnson - batteria (1964-1971)

途中交代メンバー

ジョー・ダネット(Joe Dunnett - ギター (1967-1971)

ミック・ウェブレイ(Mick Webley - ギター (1971)

 

                    Renegades

 

1960年代初頭イギリスのバーミングハムでロック・ン・ロール・バンドとして結成され、63年頃からリズム&ブルースの影響を受け過激な演奏をするようになります。アメリカの南北戦争当時の北軍の軍服をユニフォームにして演奏し、64年10月にフィンランドに拠点を移しました。

 フィンランドで“Cadillac, ”七つの水仙(Seven Daffodils)”,Matelot”などのレコードを出し北欧諸国、オランダで人気を得ました。66年サンレモ音楽祭でエキペ84(Equipe 84)のパートナーとして“君を求めて(Un giorno tu mi cercherai)”を歌いましたが、入賞できませんでした。しかしビル・ヘイリーと彼のコメッツのカヴァー曲“サ-ティーン・ウーメン(THIRTEEN WOMAN)”がヒットし第二の“キャデラック”ブランドとして彼らに貢献しました。

 71年以降彼らの音信は途絶えます。77年ころからヴォーカルでリーダーのキム・ブラウンとベースのイアン・マレットが中心となり、イタリアやドイツのメンバーを集めキム&キャデラックス(Kim & The Cadillacs)としてエルヴィス・プレスリーの物マネを得意とするバンド活動を始め、1979年第29回サンレモ音楽祭に“青空の稲妻(C'ERA UN'ATMOSFERA)”を歌い遂に入賞を果たしました。サンレモ音楽祭初出場から13年目の快挙でした。

 因みにバンド名キャデラックスはレネゲイズの初期のヒット曲“キャデラック”から取ったそうです。

 

 

レネゲイズの国内盤はありませんが、その後のキム&キャデラックスの国内盤は

GP- 683 (19795SEVEN SEAS -キング) 30cm LP第29回サン・レモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1979)

.青空の稲妻 (C'ERA UN'ATMOSFERA)

 

                        GP- 683GP- 683 

サンレモの歌手たち 124 エキペ84 1

グループ(バンド)はメンバーの入替り、バンド間の複雑な人間関係があり、後回しにしてきましたがそろそろ手を付けることにしました。その辺で歌謡・ポップス歌手達ほど知識がありません。宜しく教えを請うところです。ただし、「知らなきゃ書くな!」的なコメントはご免蒙ります。

 

エキペ84 (compl) Equipe 84

 1962年イタリアのリヴァプールと言われたモデナ(Modena)でジョヴァニ・レオーニ(I Giovani Leoni)とパオロ&ガッティ(Paolo & I Gatti)という二つのバンドが合併して生まれました。

 

                    Equipe 84                    

 

○メンバー構成

●ヴォーカル、ギター、キー・ボード、リーダーマウリツィオ・ヴァンデッリMaurizio Vandelli 1963-1978: voce solista, chitarra, tastiere

キー・ボードダリオ・バルダン・ベンボDario Baldan Bembo 1970-1972: tastiere→トーマス・ガリアルドーネ(Thomas Gagliardone1972-1978 tastiere:パオロ・ピゴッツィ(Paolo Pigozzi1985 pianoforte, tastiere:ロレンツォ・ランチョッティ(Lorenzo Lanciotti 2005-2012 Tastiere, pianoforte e voce

ベースヴィクトール・ソリアーニVictor Sogliani 1963-1978 e 1984-1995 voce, basso:ロベルト・ポルトロニエリ(Roberto Poltronieri1996-2005 basso→ ジュリアーノ・デ・レオナルディス(Giuliano De Leonardis2005-2012 Basso

ドラムスアルフィオ・カンタレッラAlfio Cantarella 1963-1970 e 1973-1976batteria→ マイク・シェプストン(Mike Shepstone) 1970 batteria → フランツ・デ・チョッチョ(Franz Di Cioccio 1970-1971 batteria → ルッジェロ・ステファーニ(Ruggero Stefani 1972 batteria: パオロ・シャーニ(Paolo Siani 1976-1977 batteria:アンドレア・マルテッラ(Andrea Martella 2009-2012Batteria

ギターフランコ・チェッカレッリFranco Ceccarelli 1963-1970 e 1984-2012 voce, chitarra

◆ギター:トニー・ミオーネ(Tony Mione 2005-2012) Voce solista e cori, Chitarre

※1971年はヌオーヴァ・エキペ84 (NUOVA EQUIPE 84)名を使った。

 

バンドはモデナ年生まれました。1962年に2つのローカル・バンドのジョヴァンニ・レオーニ(i Giovani Leoni)とパオロ&ガッティ(Paolo & i Gatti)が合体しました。1957年初頭にビクトール・アドルフォ・マリア・ソリアーニ(Victor Adolfo Maria Sogliani) とピエール・ァッリ(Pier Farri) はハリケーンズ(Hurricanes)と呼ばれるバンドで演奏していました、いくつかの変遷を経てティグリ(Le Tigri)に名前を変更、このバンドのメンバーはギターとヴォーカルのマウリツィオ・ヴァンデッリ(Maurizio Vandelli)、ベースのビクトール・ソギアーニ(Victor Sogliani)、ドラムスがピエルルイジ・“ピエール”ファッリ(Pierluigi "Pier" Farri)に、ビクトールの妹もギターで参加していました。

 その後バンド活動を続けながら、絶えずメンバー交代が行われ、64年秋の時点で在籍している4人でエキペ84のバンド名で活動することにしました。マウリツィオ・ヴァンデッリMaurizio Vandelli)、ヴィクトール・ソリアーニVictor Sogliani)、アルフィオ・カンタレッラAlfio Cantarella)、フランコ・チェッカレッリFranco Ceccarelli)の4人です。バンド名は色々候補があったようですが、ドラムスだったピエール・ファッリが4人の年齢合計が84才だったところからつけられました。

カラヴェルという小さなレコード会社からモデナのセリエAのサッカー・チームのテーマ曲“Canarino va”、B面は“Liberi d'amare”を歌ったシングル盤でデビューしました。レコード・セール スとしては失敗でしたが、ヴェデッテ(VEDETTE)のオーナーで楽団指揮者のアアルマンド・シャーシァの目にとまり、エキペ84はヴェデッテと最終的にレコード契約を結びました。

  ヴェデッテからデビューする時点で、ベースのヴィクトールが兵役に就かねばならず、急慮モディナ出身のロマーノ・モランディRomano Morandi,を代役としPapà e mammà”とローリング・ストーンズの“テル・ミー(Tell me)のカヴァー曲“Quel che ti ho dato”を録音しました。

 ヴェデッテのデビュー・シングルが初ヒットの年間ランク74位になった“テル・ミー(Quel che ti ho dato  - Tell me))”、2枚目がムーディー・ブルースのカヴァー曲で同80位“ゴ-・ナウ!(Ora puoi tornare - Go now)”となり、3枚目のシングル盤は65年6月に行われた第13回ナポリ音楽祭出場曲の“終り夜(NOTTE SENZA FINE)”で、(きっと)ナポリの女性歌手ピーナ・ラマーラ (PINA LAMARA)のパートナーを歌い、入賞しませんでしたが評判となり年間ランク81位になりました。ナポリ音楽祭にロック・バンドが登場するという事はかなり衝撃的な出来事でした。“タランティラ・パワー”としてナポリ出身のミュージシャンが活躍することなど、当時は想像もできませんでした。

 エキペ84はこうして66年になるまでにヴェデッテで5枚のシングル盤を出し、6枚目で66年サンレモ音楽祭出場曲“君を求めて(UN GIORNO TU MI CERCHERA)”で北欧系ロックバンド、レネゲイズ(THE RENEGADES)をパートナーとして歌いますが、まだまだロックが一般的ではなく、マイナー・レーベルの悲ししさ入賞できませんでした。

彼らに目を付けたのが、リコルディの辣腕芸術監督ヴィンチェンツォ・ミコッチ(Vincenzo Micocciでした。彼は若者の志向はロックでバントかこれから主流になることを感じており、サンレモ音楽祭のあと、すぐにエキペ84をリコルディに引き抜きました。

 エキペ84はその期待にこたえ、実力をすぐさま発揮します。66年年間ランク第5位のメガ・ヒット、シェール(CHE'R)の“バン・バン(BANG BANG)”のイタリア語カヴァーを出しました。そればかりでなく66年カンタジーロのジローネCの優勝曲、同17位“恋がいっぱい(Io ho in mente te - You were on my mind)”、同18位“ステイ(Resta - Stay)” という成績を残しましました。

 

エキペ84の国内盤

HIT-1407 (1967220SEVEN SEAS – キング) 風は知っていた ()AUSCHWITZ/君を求めて [英] (WANNA PRAY - UN GIORNO TU MI CERCHERAI [E])

 

HIT-1407HIT-1407  SR- 176SR- 176 

 

SR- 176 (1968510SEVEN SEAS – キング) 30cm LP ヒット・パレード・イン・イタリー第1集 (HIT PAREDE IN ITALY Vol.1)
.バン・バン [伊] (BANG BANG [I])

 

SR- 3135 (1968510SEVEN SEAS – キング) 30cm 3LP Boxカンツォーネ・スター大名鑑 (PANORAMA DI CANTANTI)
1-
.バン・バン [伊] (BANG BANG [I])

 

SR- 3135SR- 313~5 

 

 

エキペ84 2は1971年サンレモ音楽祭の後に続きます。

サンレモの歌手たち 123 ボビー・ソロ 3

ボビー・ソロ (vm) Bobby Solo

本名ロベルト サッティ、1945年3月18日ローマ生、自作自演歌手。

1980年代後半から90年代初めに、ロザンナ・フラテルロ(ROSANNA FRATELLO)、ボビー・ソロ(BOBY SOLO)とリトル・トニー(LITTLE TONY)の三人でにロボット(RO.BO.T.)というユニットを組み、活動をしました。

 

                 MRL-6051Bobby Solo (1966 MRL-6051)  

 

 1966年はボビー・ソロの経歴を語られる時はほとんど触れられる事のない年です。デビューから2年、出す曲はすべてヒットし順風満帆でした。周囲もチヤホヤし考え違いをしてしまい、約束を守らない、遅刻はする、ついには66年サンレモ出場曲“愛を誓う(QUESTA VOLTA)”のパートナーにいちゃもんを付けるといった状態でした。主催者側のRAIも嫌なら、カジノ劇場のオーケストラとコーラスで構わないと言われてしまいます。

 そして報復だったか真偽は分かりませんが、誰かからガール・フレンドとの同棲のスキャンダルまでリークされ、その対応も悪さも影響しRAIから6月まで「お出入り禁止処分」まで受けます。さらに出場曲のパートナーとなったヤードバースのジェフ・ベックが「これはロックじゃない、ワルツだ」という“名言”を残し出演を拒否ませされてしまいました。

 とは言えリコルディの大切なスター、66年はアルバム2枚とシングル盤4枚を出しています。

 

MRL-6051 (19665 RICORDI - RICORDI) 30cm LP Bobby Solo – La Vie En Rose (ボビ・ソロばら色の人生) ※ジャケット写真は顔写真用ジャケット画像をご参照

.La Vita E' Rosa (La Vie En Rose - ばら色の人生)

.Moulin Rouge (ムーラン・ルージュ)

.T'Ho Voluto Bene (激しく愛す)

.Ti Guardero' Nel Cuore (More - モア)

.Ricordati Ragazzo (Nature Boy - ネイチュア・ボ)

.Syboney (SIBONEY - シボネ)

.La Casa Del Signore (Crying In The Chapel - 涙のチャペル)

.Le Foglie Morte (Les Feuilles Mortes - 枯葉)

.Fascination (魅惑のワルツ)

10.Stanotte Si' (Tonight - トゥナイト)

11.Polvere Di Stelle (Stardust - スターダスト)

12.Moon River (ムーン・リバー)

 

MRL-6054 (19661028 RICORDI - RICORDI) 30cm LP Bobby Solo Le canzoni del West (ボビー・ソロ、ウェスタン・アルバム

                    MRL-6054 SR- 146SR- 146
 

OH, SUSANNA! (OH! SUSANNA - おおスザンナ) <11>

LE VIE DI LAREDO (THE STREETS OF LAREDO - ストリト・オブ・ラレド[伊]) <13>
TOM DOOLEY (TOM DOOLEY -
トム・ドゥーリー) <14>

LA CASA NEL WEST (HOME ON THE RANGE - 峠のわが家) <8>

CLEMENTINA (MY DARLING CLEMENTINE  - いとしのクレメンタイン) <9>

LA VALLE DEL FIUME ROSSO (RED RIVER VALLEY - レッド・リヴァー・ヴァリー) <10>

CAVALCO IL MIO PONY (I RIDE AN OLD PAINT - 小馬に乗って) <12>
NEVADA SMITH (NEVADA SMITH -
ネバダ・スミス) <7>

LA CANZONE DI ALAMO (THE GREEN LEAVES OF SUMMER - 遥かなるアラモ) <2>
10.NON MI ABBANDONAR (HIGH NOON -
ハイ・ヌーン) <3>
11.LA NOSTRA TERRA (GREENSLEEVES -
グリン・スリーヴス) <4>
12.QUEL TRENO PER YUMA (THE BALLAD OF 3:10 TO YUMA -
決断の10) <5>
13.COL MIO PONY (MY RIFLE, MY PONY AND ME -
ライフルと愛馬) <6>
14.RINGO, DOVE VAI? (Ringo come to fight -
荒野の10万ドル) <1>

 <数字>は国内盤 SR- 146 の曲順を表します。国内盤は次回紹介します

 

シングル盤は

SRL-10413 (19661 RICORDI - RICORDI) Questa volta (愛を誓う)In un mattino senza sole (太陽のない朝)

 

SRL-10413SRL-10・413  SRL-10433SRL-10・433 

 

SRL-10433 (1966RICORDI - RICORDI) Per far piangere un uomo (あふれる涙)Luna del lunedì このジャケはプレスリーしてますね

 

SRL-10435 (1966RICORDI - RICORDI) Nevada Smith (ネバダ・スミス[伊])Lady Chaplin

 

SRL-10435SRL-10・435  SRL-10440SRL-10・440  

 

SRL-10440 (196612 RICORDI - RICORDI) Non c'è più niente da fare (想い出の夢)Serenella (セレネッラ)

 

“想い出の夢”は翌67年カンタジーロのジローネAに出場しました。67年のカンタジーロは優勝候補のアドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)が途中エスケープ等で順位なしでした。しかし67年年間ランク33位の大ヒットとなり、ボビー・ソロもやっと長いトンネルを抜け出せたようでした。

 

 

ボビー・ソロの国内盤

 

HIT- 607 (196621SEVEN SEAS - キング) ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

 

HIT- 607HIT- 607 HIT-1303HIT-1303 

 

HIT-1303 (19663月日SEVEN SEAS - キング) 夢を呼ぶ明日 (NON E' LA FINE)/涙のチャペル [伊](LA CASA DEL SIGNORE - CRYING IN THE CHAPEL [I])

 

17M-1031 (196641SEVEN SEAS - キング) 17cm CP サン・レモのすべて第11集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 11)
.
愛を誓う (QUESTA VOLTA)

 

17M-103117M-1031 SH- 231SH- 231 

 

SH- 231 (19665SEVEN SEAS - キング) 30cm LP第16回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966)

.愛を誓う (QUESTA VOLTA)

 

HIT-1365 (196681SEVEN SEAS - キング) さすらいの彼方 (RINGO DOVE VAI?  映画「荒野の100万ドル(100,000 DOLLARI PER RINGO))愛を誓う (QUESTA VOLTA)

 

HIT-1365HIT-1365 PP-  96PP- 96 

 

PP-  96 (1969910SEVEN SEAS - キング) 17cm CPボビー・ソロ、ベスト4 (BOBBY SOLO BEST4)
.さすらいの彼方
(RINGO DOVE VAI?)
.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)
.想い出にさようなら (QUELLO SBAGLIATO)
.夢を呼ぶ明日
(NON E' LA FINE)

SR-   4 (1966910SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ボビー・ソロ*ゴ-ルデン・アルバム (BOBBY SOLO GOLDEN ALBUM)
.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)
.想い出にさようなら (QUELLO SBAGLIATO)
.愛を誓う (QUESTA VOLTA)
.すてきなクリスティ-ナ (CRISTINA)
.愛の谷間
(LA NOSTRA VALLATA)
.ガッパリア
(GUAPPARIA)
.ぼくを信じて
(CREDI A ME)
.想い出を失って
(ORA CHE SEI GIA' UNA DONNA)
.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)
10.夢を呼ぶ明日 (NON E' LA FINE)
11.
瞳に太陽
(IN FONDO AGLI OCCHI)
12.
さすらいの彼方
(RINGO DOVE VAI?)
13.
太陽のない朝
(IN UN MATTINO SENZA SOLE)
14.
涙のチャペル [伊]
(LA CASA DEL SIGNORE)
15.
ほほにかかる涙 <歌>
(UNA LACRIMA SUL VISO <VOCI>)
16.
ほほにかかる涙 <演奏> (UNA LACRIMA SUL VISO <STRUMENTARE>)

 

SR-   4SR- 4 SR-   5SR- 5 

 

SR-   5 (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm LPサン・レモの栄光 (I VINCITORI A SAN REMO)
15.
君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

 

SLX3-1001(M) (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box 豪華版サン・レモのすべて (TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO)
3-
.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

3-.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

 

SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a PP- 125PP- 125 

 

PP- 125 (1967115SEVEN SEAS - キング) 17cm CP ボビー・ソロ、ベスト4第2集 (BOBBY SOLO BEST 4 Vol.2)
.トゥナイト [
] (STANOTTE SI' – TONIGHT)
.ムーン・リバー [
] (MOON RIVER [I])
.ノン・ディメンティカール
(T'HO VOLUTO BENE - NON DIMENTICAR (DON'T FORGET))
.枯葉 [伊] (LE FOGLIE MORTE - LES FEUILLES MORTES [I])

 

HIT-1406 (196721SEVEN SEAS - キング) モアー (MORE -心の奥底に(TI GUARDERO' NEL CUORE))/あふれる涙 [伊] (PER FAR PIANGERE UN UOMO - TO MAKE A BIG MAN CRY [I])

 

HIT-1406HIT-1406 SR-   9SR- 9 

 

SR-   9 (1967210SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 栄光のサウンドトラック・ゴールデン・アルバム (SOUND TRACK GOLDEN ALBUM)
.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

SH- 289 (1967310SEVEN SEAS - キング) 30cm LPカンツォーネ専科第4集 (LE CANZONI D'ORA Vol.4)
.モアー (MORE -心の奥底に
(TI GUARDERO' NEL CUORE))
.もう決して聞かないで
(NON CHIEDERMI NULLA)

SH- 289SH- 289 

 

 

ボビー・ソロ4は1967年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 122 ニコラ・ディ・バリ 2、 ルチアーノ・トメイ、 リカルド

ニコラ・ディ・バリ (vm) Nicola Di Bari

本名ミケーレ・スコッメーニャ (Michele Scommegna) 1940年9月29日長靴の足首辺りの飛びだした半島の付け根の南、小さな町ザッポネタ (Zapponeta)生、自作自演歌手。故郷の地名ザッポネタをペンネームとして作曲している事もある。

 

            LPJ-5041Nicola Di Bari

 

65年に初めてのアルバム(LP)が出ました。

LPJ-5041 (1965 Jolly – SAAR) NICOLA DI BARI  30cm LP (Pro. & Orch. di Ezio Leoni)

.AMICI MIEI (青春に恋しよう) 65年サンレモ音楽祭入賞曲
.PIANGERÒ (ピアンジェロ) 65年カンタジーロ ジローネA12位
.TU NON POTRAI CAPIRE (涙で終った恋) エディ・コクラン(
Eddie Cochran)作、元曲不明。
.AMO TE, SOLO TE (アモ・テ・ソロ・テ)
.SENZA MOTIVO (恋を抱きしめたい
)
.PIANO... PIANINO (ピアノ・ピアニーノ
)
.
AMORE RITORNA A CASA (アモーレ帰っておくれ) 元曲ベイビー、カム・オン・ホーム(BABY, COME ON HOME) ソロモン・バーク (Solomon Burke))
.TI TENDO LE BRACCIA (リーチ・アウト REACH OUT FOR ME) ディオンヌ・ワーウィック (Dionne Warwick)

.UNA COSA DI NESSUNA IMPORTANZA (秘密の恋)
10.NON FARMI PANGERE PIÙ (
作曲がLen Mercerなので外国曲と思違いしますが、エンツォ・レオーニ(Ezio Leoni) の変名です)
11.
STO TORNANDO DA TE (今夜は眠れないI Had Too Much To Dream Last Nightエレクトリック・プルーンズ (The Electric Prunes
)
12.
PERCHÉ TE NE VAI


66年のシングル盤は3枚

J-20346×45 (1966 Jolly – SAAR) Lei mi aspetta (彼女は待っている) Ridi con me

 

J-20346×45J-20346×45  J-20358×45J-20358×45 


J-20358
×45 (1966 6 Jolly – SAAR) 3.000 tamburi (恋にイエ・イエ) La scommessa


J-20381
×45 (1966 10 Jolly – SAAR)  Ti chiedo in nome dell’amoreLa faccia di chi ha perduto

 

J-20381×45J-20381×45  J-20406×45J-20406×45 


J-20406
×45 (1967 Jolly – SAAR) Guardati alle spalle (太陽を燃やせ)Judy (ジュディ)

1枚目は66年サンレモ音楽祭参加曲Lei mi aspetta (彼女は待っている)、2枚目が第5回カンタジーロのジローネAで13位になった曲3.000 tamburi (恋にイエ・イエ)で、3枚目は特に音楽祭に出た曲じゃないようです。最後が都市も変わって67年サンレモ音楽祭参加曲の“Guardati alle spalle (
太陽を燃やせ)”でした。

 ニコラ・ディ・バリはこのサンレモ参加曲を最後にジョリー(SAAR)を去り、RCAイタリアーナに移籍します。この移籍が彼にとって、開運の第一歩でったようで、一段と大きな成長を遂げます。

ニコラ・ディ・バリの国内盤

TRANSC0-92265 (19663 TRANSCO -不明キング?)) 25cm アセテート盤 曲収録非売品
.彼女は待っている (LEI MI ASPETTA)

 

SLX3-1001(M)SLX3-1001(M)a  TRANSC0-92265TRANSC0-9・2265 

 

SLX3-1001(M) (19661010 SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box 豪華版サン・レモのすべて TUTTE LE CANZONI DI SAN REMO
3-
.
青春に恋しよう (AMICI MIEI)

 

HIT-1390 (19661120 SEVEN SEAS - キング) 恋にイエ・イエ (3000 TAMBURI)彼女は待っている (LEI MI ASPETTA)

 

 

HIT-1390HIT-1390 SR- 114SR- 114 

 

SR- 114 (1967420 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP サンレモ・フェスティヴァル1967 (FESTIVAL DI SAN REMO 1967)
12.
太陽を燃やせ (GUARDATI ALLE SPALLE)

 

SR- 3135 (1967420 SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP Box カンツォネ・スタ大名鑑 (PANORAMA DI CANTANTI)
1-
.太陽を燃やせ (GUARDATI ALLE SPALLE)



                SR- 3135SR- 313~5 

 

 

またの機会に(ニコラ・ディ・バリ3が)続きます

 

 

 

 

ルチアーノ・トメイ (vm) Luciano Tomei

1946年5月7日ナポリ生、作曲家、歌手、ピアニスト。

 

                  Luciano Tomei

 

1950年代にはラジオやテレビの子供番組に時折出演していました。その後、ナポリ・サン・ピエトロ・マジェラ音楽院でピアノと作曲を学びました。芸術的な個性は、歌のうまさでかなりの人気を集めて、作曲とピアノの勉強を止め、ポップ歌手としての道を選びました。

そしてエディビ(Edibi)に移籍し、64年にサンレモ音楽祭の出場権が得られるカラヴェッラ・ディ・バリ「成功の帆船」やカストロ・カーロ新人コンテスト(最終戦に残りました)などに参加しました。レコードデビューはナポリの老舗(1901年設立でイタリアで最初のレコード会社でもある)フォノタイプ(Phonotype)から“Clementine cherie”/“Un addio”をルチアーノ・トメイ&ロイズ(Luciano Tomei e i Lloyd's)としてでした。

66年サンレモ音楽祭の出場は、セルジオ・ブルーニ(Sergio Bruni)の代役で、“砂浜の想い出(Quando vado sulla riva)”を南米のトリオ・ロス・パラグァヨス (Trio Los Paraguayos)をパートナーで歌いました。

ナポリ音楽祭では66年第14回大会にイヴァ・ザニッキ(Iva Zanicchi)をパートナーに“私の欠点(Ma pecché!)”を歌い入賞していますし、68年第16回大会に“私の元に帰ると云って(Dimme CA tuorne a mme)”をナポリ音楽祭優勝経験者のヌンツィオ・ガロ (Nunzio Gallo)のパートナーとしてまた“紺碧のセレナード(Serenata Azzurra)”を同じく優勝経験者セルジオ・ブルーニと歌いましたが、今度は2曲とも入賞できませんでした。

エディビからシングル盤をサンレモ参加曲の1枚、2回のナポリ音楽祭の曲で2枚、もう1枚ナポリの曲で4枚のシングル盤を出しましたが、その後カンツォーネ歌手としての足取りが消えてしまいました。

それはルチアーノ・トメイがカンツォーネ歌手をやめ、再びナポリ・サン・ピエトロ・マジェラ音楽院にもどり、同窓のブルーノ・マッツォッタ(Bruno Mazzotta)と古典的な組成の研究をすすめ、同音楽院を卒業し、その後はクラシック・ピアノ演奏家、作曲家として大成しました。

 

ルチアーノ・トメイの国内盤はありません

 

 

 

 

リカルド (vm=f) Ricardo

本名リカルド・アルノルド(Ricardo Arnoldo)1942年3月30日パリ (フランス)生。

 

                      RIV- 501Ricardo 

 

イタリアの曲芸師の息子としてうまれ、サーカス家族の環境の中で育ちました。歌手を目指し、苦労の末1962年にソロ・デビューします。66年イタリアでリヴィエラRIVIERAが独立レーベルとし初めて発売される第号としてディーン・マーティンDean Martin.誰かが誰かを恋してるEVERYBODY LOVES SOMEBODY)”のイタリア語版Per ognuno c'è qualcuno sempreでした。サンレモ音楽祭に出場はジーノ・パオーリ(Gino Paoli)のパートナーで“君は切り札(La carta vincente)”です。

本国フランスでは“マイ・マイ・マイ・ヴァレンティーナ(Mai, mai, mai, Valentina)”の仏語版“BYE, BYE, BYE... MOI JE RESTE君は切り札の仏語版L'AMOUR NOUS PORTE CHANCEの入ったEPやフランスではフランク・シナトラFRANK SINATRA夜のストレンジャー(STRANGERS IN THE NIGHT)の仏語版Etrangers dans la nuitも出しています。イタリアではもう1枚シングル盤“Solo più che maiSTRANGERS IN THE NIGHT - 夜のストレンジャー”/“Benvenuto mio amore”を出した後名前が出なくなりました。

                      RIV- 513RIV- 513 

 

リカルドの国内盤はありません


サンレモの歌手たち 121 ザ・ヤードバーズ、 P.J.プロビー

イタリアの資料を基にしている事も多く、ロック・グループについては門外漢なので、間違いの訂正、必要な追加事項があればコメントでお教えください。

 ただ破壊的な『知らないなら書くな!』、『止めろ!』の類、無意味な『あほ!馬鹿!』などのコメントは無視、またはそれ以上の対応をします。ブログ等を言葉の暴力で荒廃させないようご協力をお願いします。

 

ザ・ヤードバーズ (compl=e)  The Yardbirds

1960年代前半から活動を始め、活動開始期のメンバーの内、ギタリストが変わっていき、時代によってバンドの傾向も変化していきました。サンレモ音楽祭(1966年1月)は第3期になります。

黎明期のブリティッシュ ロック・バンドの 1 つで、エリック・クラプトン(Eric Clapton)、ジェフ・ベック(Jeff Beck,)、ジミー・ページ(Jimmy Page)の3人の歴史的偉大なギタリストが巣立ったバンドとして知られています。

 

             ORL-8719ORL-8719 

 

●活動開始期(62~3年)

キース・レルフ(Keith Relf ボーカル、ハープ)1943年5月22日リッチモンド・アポン・テムズ (英国) 生、1976年5月14日 ロンドン没。

◆ジム・マッカーティ(James 'Jim' McCarty ドラムス)1943年7月25日リバプール(英国)生。

◆ポール・サミュエル=スミス(Paul Samwell-Smith ベース))1943年3月8日リッチモンド・アポン・ テムズ (英国)生。

◆クリス・ドレヤ(Chris Dreja リズムギター) 1945年11月11日ロンドン(英国)生。

◇トニー・トップ・トーパム(Tony 'Top' Tophamギター)1947年7月3日ロンドン・サウソール(英国)生。

 

で、トーパムは両親の反対にあい、まもなく脱退し、レルフの友人であったエリック・クラプトン(Eric Clapton)がリードギターとして加入しました。

●第2期(63~65年)

◇エリック・クラプトン(Eric Claptonギター)1945年3月30日リプリー(英国)生。

クラプトン脱退までは、純粋なリズム・アンド・ブルースなどのカヴァーを志向するバンドでした。ブルースを探求するクラプトンとヒット曲を渇望したメンバーとの対立があり、クラプトンは脱退しますが、チェンバロをイントロに導入したポップ志向の曲“フォー・ユア・ラヴ(FOR YOUR LOVE)”は皮肉にもヒットしました。

 

リード・ギターがいなくなり、ジミー・ペイジに声をかけますが、学友のクラプトンを気遣うのと、セッションの仕事の方が忙しく、代わりに紹介したのが幼馴染みのジェフ・ベックでした

●第3期(65~66年)

ジェフ・ベック(Geffery Arnold 'Jeff' Beck ギター)194424ウォリントン (英国生。

 

ジェフ・ベックはブルースもさることながら、ポップな感性や斬新な奏法も持ち合わせていたのでバンドとしては願うところでした。66年サンレモ音楽祭に出場したのはこのメンバーの時でした。

しかしメンバーはサンレモ音楽祭の性格を正しく説明されて出場したとは思えず、ルチオ・ダッラ(Lucio Dalla)の“パフ・バム(Pafff… bum)”はまだしも、ボビー・ソロ(Bobby Solo)の“愛を誓う(Questa volta)”は「これはロックじゃない、ワルツだ」という“名言”を残し、ジェフ・ベックが参加を拒否し、ドレヤがリード・ギターを務めたという逸話があります。

 

この後ポール・サミュエル=スミスがッ脱退し、ジミー・ページ(Jimmy Page)が加入。ジェフ・ベックはある日、ペイジに『俺は辞める』と言い残しバンドには二度と顔を出さなくなり、バンドは4人態勢で66年から68年の解散まで続きました。

 

ORL-8719 (1980 RICORDI INTERNATIONAL - RICORDI) 30cm LP YARDBIRDS featuring ERIC CLAPTONBACKYARDBIRDS Vol.2 ※ジャケット写真は、顔写真用ジャケット画像をご参照
.いじわるっ娘 (EVIL HEARTED YOU)
..ティル・アイム・サッド
(STILL I'M SAD)
.アイム・ア・マン
(I'M A MAN )
.シェイプス・オブ・シングス
(SHAPES OF THINGS)
.ミスター・ユーアー・ア・ベター・マン・ザン・アイ
(YOU'RE A BETTER MAN THAN I)
.ニューヨーク・シティ・ブルース
(NEW YORK CITY BLUES)
.ベイビー・ホワッツ・ロング
(BABY WHAT'S WRONG)
.ブーム・ブーム
(BOOM BOOM))
.ハニー・イン・ユア・ヒップス
(HONEY IN YOUR HIPS)
10.
愛を誓う (QUESTA VOLTA)
11.
パフ・バム (PAFF... BUM )

 

 

ザ・ヤードバーズの国内盤(イタリア関係)

29ED-6015 (1989521CENTURY - センチュリー) CD ザ・ヤードバーズ/フィード・バック(レア・コレクション) (FEED BACK (RARE COLLECTION))
22.
クウェス・タヴォルタ (QUESTA VOLTA)

 

29ED-601529ED-6015  VICP-61099VICP-61099  

 

VICP-61099 (2000726VICTOR - ビクター・エンタテインメント) CD ザ・ヤ-ドバーズ/ハヴィング・ア・レイヴ・アップ+16 (THE YARDBIRDSHAVING A RAVE UP+16)
11.
愛を誓う (QUESTA VOLTA)
12.
パフ・バム(イタリアン・イシュ-) (PAFF... BUM (ITALIAN ISSUE))

13.
パフ・バム(ジャ-マン・イシュ-) (PAFF... BUM (GERMAN ISSUE))

 

 

 

 

..プロビ (vm=e) P. J. Proby

本名ジェームス・マーカス・スミス(James Marcus Smith) 1938年11月6日米テキサス州ヒューストン生、イギリスで成功したアメリカ人歌手、ソング ライター、俳優.

 

                    P J Proby

 

テキサスのサンマルコス陸軍士官学校など兵学校で教育を受けました。卒業後、映画俳優、録音技師になるためにカリフォルニアに移転しました。所属事務所から芸名をジェット・パワーズ(Jett Powers)と付けられ、独立レーベルから“Go, Girl, Go”/“Loud Perfume”でデビューしました。1961年リバティーのオーディションに合格し、数枚シングルを出しましたがダメでした。

彼は作曲家シャロン・シーレイ(Sharon Sheeley)や歌手ジャッキー・デシャノン(Jackie DeShannon)の紹介で英国のプロデューサー、ジャック・グッド(Jack Good)に会いに行きます。

 彼の後ろ盾もあり、64年“ホールド・ミー(Hold Me)”が全英3位など3曲、65年「ウェスト・サイド物語」のカヴァーを含め5曲のヒットを出し、66年サンレモ音楽祭に招かれ声楽家ジュゼッペ・ディ・ステファノ(Giuseppe Di Stefano)の異色のパートナーとして“君こそすべて(Per questo voglio te)”を歌いましたが入賞はできず。

 アメリカに一旦帰りますが、再びイギリス戻り70年代以降ミュージカルを含め、着実な音楽活動を続けています。

 

..プロビーの国内盤(イタリア関係)

LR- 1502 (19665 5LIBERTY -東芝音楽工業) 君こそすべて (PER QUESTO VOGLIO TE)クァンド・トルネラ (QUANDO TORNERA)

 

LR- 1502LR- 1502 


サンレモの歌手たち 120 イヴァ・ザニッキ 2、 プリニオ・マッジ

イヴァ・ザニッキ (vf) Iva Zanicchi

1940年1月18日リゴンキオ(Ligonchio)生、歌手、テレビ司会者、女優。

ミーナを「クレモナの虎」("Tigre di Cremona")、ミルバを「ゴーロの豹」("Pantera di Goro")と言われているのはご存じだと思いますが、日本では一般的になっていませんがイヴァ・ザニッキは「リゴンキョの鷲」('"Aquila di Ligonchio")と言われています。

 

                    Iva Zanicchi (1966)

 

1965年初出場のサンレモ音楽祭でも、夏のディスク・フェスティヴァルの曲も若者が中心になった音楽市場では受入れてもらえませんでした。

リフィは既にシングル盤として発売されている曲を含む彼女の最初のアルバム“イヴァ・ザニッキ(Iva Zanicchi)”で市場に参入します。彼女は放送作家で司会者のコッラド・マントーニ(Corrado Mantoni)の新たな提案で、昔流行した曲“けれど恋は(Ma l'amore no)”アウグスト・マルテッリ(Augusto Martelli)の現代的なアレンジで歌いました。この曲を収めたアルバムは批評家賞を取りました。

 

RFLLP-14014 (196511 RI FI – RI FI) Iva Zanicchi (イヴァ・ザニッキ)
.
Come ti vorrei (クライ・トゥ・ミー  Cry to me  * ソロモン・バークローリング・ストーンス)
.Caro mio (Cara mia カラ・ミア [伊] * デビッド·ホイットフィールド;ジェイ&アメリカンズ)
.Non tornar Mai (
ヒア・カムズ・ザ・ナイト Here comes the night *ゼム)
.Caldo è l'amore - (アーリー・モーニング・ブルース・アンド・グリーンズ Early Morning Blues And Greens * Diane Hildebrand)

.Credi - (
Gettin Ready For The Heartbreak  * チャック・ジャクソン)
.I tuoi anni più belli (恋に時を忘れて)
.Accarezzani amore - (わたしだけを愛して)
.Se - (
イフ [] If (They Made Me a King))
.Mi cercherai
10.Ma l'amore no (
けれど恋は)
11.Non era vero
12.
Un altro giorno verrà - (All Cried Out  *Darlene Paul)

※“アーリー・モーニング... ”のオリジナルはアメリカのモンキーズで、作ったハイドブランドの両方とも67年にしかこの曲を出していません。イヴァは65年に出しているので、時期の誤差が解明できません。誰かが65年以前に歌っていたのでしょうか?

※“オール・クライド・アウト”のダーレン・ポールはマイナーな白人女性歌手としか分かりません。この曲のB面は“夢みる想い(This is my prayer)”です。一度聞いてみたいものです。

 

                    RFL・LP-14014

 

新人の初アルバムになると、出したシングル盤の曲をすべて収めようとするのですが、それを極力抑え、多彩な曲をバランス良く、しかもイヴァ向きのアレンジが施され、新人離れしたアルバム歌手になることが予測されるような作りをしています。確かに批評家賞を取ったことはうなずけます。

 66年1月に発表される音楽週刊誌「チャオ・アミチ」の人気投票の女性歌手部門でミーナ(Mina)、リタ・パヴォーネ(Riva Pavone)に次いでイヴァ・ザニッキが第3位に入りました。サンレモ音楽祭では新人のカンタウトゥーリのメモ・レミージ (Memo Remigi)が書いた“わかれの夜(La notte dell'addio)”で入賞を果たしました。

 そして第4回夏のディスク・フェスティヴァルに“ふたりの間Fra noi (è finita così))”で出場し、最終戦まで行きましたが、入賞出来ませんでした。9月の第14回ナポリ音楽祭に“私の欠点(MA PECCHE')”が8位入賞、“誠実なあなた(TU SAIE' A VERITA')”は参加曲という成績でした。年末のカンツォニッシマ「王への階段(Scala Reale)」にも出場でしました。この年はスターがキャプテンとなり新人、ベテラン、外人歌手などタイプの違う歌手達4人がチームを作り、予選はチーム戦、決戦はキャプテンが歌って勝敗をきめました。イヴァ・ザニッキは優勝したクラウディオ・ビルラ・チームで、キャプテンの優勝に貢献しています。

 

 

イヴァ・ザニッキの国内盤

SFON- 3019 (19666 FONTANA - 日本ビクター) 17cm CPサンレモ・ベスト4 (FESTIVAL DI SAN REMO 1966)
.別れの夜
(LA NOTTE DELL'ADDIO)
. 愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

 

SFON- 3019SFON- 3019  SFON- 7055SFON- 7055 

 

SFON- 7055 (19666 FONTANA - 日本ビクター) 30cm LP カンツオーネの名花/ミーナとイバ・ザニッキ (MINA & IVA ZANICCHI)
.わたしだけを愛して
  ACCAREZZAMI AMORE [J]
別れの夜 (LA NOTTE DELL'ADDIO)
10.愛は限りなく
(DIO, COME TI AMO)
11.
生命をかけて
(IO TI DARO' DI PIU')
12.
イフ
(SE)
13.
カラ・ミア
(CARA MIA)
14.
わたしだけを愛して (ACCAREZZAMI AMORE)

 

SFON- 1005 (1966101FONTANA - 日本ビクター) 悲しみは星影と共に (OLTRE LA NOTTE)  イヴァ・ザニッキ/ボブ・ミッチェル(アウグスト・マルテッリ)楽団 (AUGUSTO MARTERRI {BOB MITCHELL} (orch))

 

SFON- 1005SFON- 1005 

この続き(イヴァ・ザニッキ3)は67年サンレモ音楽祭の後になります

 

 

 

 

★プリニオ・マッジ (vm) Plinio Maggi

1940 年10月21日シチリア島東岸のカターニア(Catania)生、作詞家、作曲家、歌手。

 

                  Plinio Maggi (M-01285)

 

 カターニア大学の薬学の学生ですが、声がよく友人に勧められ1965年カストロカーロ新人コンテストに出場しました。カストロカーロではメアッツィ(MAZZI)・レコードの芸術監督ジャンニ・ファッラブリーノ(Gianni Fallabrino)が作った“Se le mie parole non bastano”、”Questa sera non ci lasceremo”の2曲を歌い、ルチアーナ・トゥリーナ(Luciana Turina)と共に優勝。66年サンレモ音楽祭出場権をつかみました。

 出来レースなのか、すんなりとメアッツィと契約をし、デビューもこの2曲でした(顔写真用ジャケット画像をご参照)。

66年サンレモ音楽祭は自分とファッラブリーノの“君を愛す(Io ti amo)”でアンナ・マルケッティ(Anna Marchetti)をパートナーに出場、入賞はできませんでした。サンレモ直後アリエール(Ariel)に移籍し“Una storia senza fine”を出し、初夏のカンタジーロのジローネBにCBSから“I miei pensieri”で参加します。

 

KA-3302KA-3302 (Plinio Maggi)  2255 (CBS)2255 (CBS) Plinio Maggi 

 

67年CBSではもう1枚 “Che notte”を出します。またバークレイの子会社ラーレ(RARE)に移籍し、TV歌番組セッテ・ヴォーチェに出演の“La mano nella manoが最後の盤となりました。歌うのに疲れたと言い、曲作りに専念します。

 

3040 (CBS)3040 (CBS ) Plinio Maggi  SIFNP-77503SIF・NP-77503 (Plinio Maggi) 

 

68年ジガンンティI GigantiUn uomo va cantataが最初の仕事で、70年サンレモ音楽祭参加曲“別離(L'addio)”もマッジの作品です。またイヴァザ・ニッキの“逢瀬(AMORE IN VENDITA)”もそうです。70年代半ば引退し、故郷の薬局に戻りました。

 

 

プリニオ・マッジの国内盤はありません

(ご参考)

HIT-1736 (1970 4 1 SEVEN SEAS - キング) 別離 (L'ADDIO)純な恋 (AMORE VERO) ルチア・リッツィ (LUCIA RIZZI (vf))

 

                      HIT-1736HIT-1736 


サンレモの歌手たち 119 セルジョ・エンドリゴ 1

下記の以前書いた部分、生立ちから彼の絶頂期であるチェトラ時代までだったので、前半部分はある程度簡単に再編しながら、リコルディに再移籍のなとからの経歴と、ディスコグラフィーのコンピ(オムニバス)盤で省略した分を追加しながら、話を進めていきます。

またセルジョ・エンドリゴ公式サイト http://www.sergioendrigo.it/ も合わせご覧ください。

 

2012年5月11日セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDORIGO)、寡黙な男なのか? (1)
http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5327817.html ~
2012年5月29日セルジョ・エンドリゴ(SERGIO ENDORIGO)、寡黙な男なのか? (終)
http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/5667111.html をご覧のうえ、お読みください。

 

セルジョ・エンドドリゴ (vm) Sergio Endrigo

1933年6月15日ポーラ(Pola - 現クロアチアのプーラ (Pula))生、2005年9月7日ローマ没)自作自演歌手。メジャー・デビュー前はセルジョ・ドリア(SERGIO DORIA)あるいはノタルニコラ(NOTARNICOLA)という名前を使った。

 

           CD-74916 

 

父ロメオ・エンドリゴ(Romeo Endrigo)、母クラウディア・スマレーリャ(Claudia Smareglia)。父は元テノール歌手でしたが、セルジョが生まれるポーラに移った頃は独学で画家・彫刻家になっていました。1939年父が亡くなり、47年平和条約でポーラはユーゴスラびア編入され、難民となりイタリアに戻り、最終的にはヴェネチアに落着きました。彼は生活のため高校を中退しホテルのエレベーター・ボーイなどしながら、ダンス・ホールのバンドで歌うようになります。

セルジョ・ドリア、ノタルニコラ名でシート(FLEX)やレコードを出していますが、リッカルド・ラウキ楽団 (RICCARDO RAUCHI e il suo Complesso)に入りベース奏者となり、他の歌手も同様ですが、彼の名前はクレジットされずにV.d.P.(V.C.M.)からシングル盤やアルバム(LP盤)が出ていました。

やっと彼にも運が向いてきたのは、ラウキが審査員をする音楽祭、1959年ヴィアレッジョ(VIAREGGIO)で行われた第2回ブルラマッコ・ドーロでアウトゥーロ・テスタと共に同順位ですが「長い夜」を歌い優勝をしました。1960年ジャンピエロ・ボネスキ(Giampiero Boneschi)のオーディションを受け、58年にリコルディ・レコードを立上げたところのニンナ・リコルディの眼にとまり、新人発掘レーベル、タヴォラ・ロンダ(TAVOLA ROTONDA)と契約することが出来ました。

T-70001196011TAVOLA ROTONDA – RICORDI,Italy)“BOLLE DI SAPONE(しゃぼん玉)/ALLE QUATTRO DEL MATTINO”でメジャー・デビューしました。リコルディには3枚のシングル盤、EP盤(4曲入り)を1枚と61年サンレモ音楽祭のコンピ(オムニバス)盤に3曲残し、61年末RCAイタリアーナに移籍します。このタヴォラ・ロンダに残した曲が国内盤で出るのは74年まで待たねばなりませんでした。

 

T-70001T-70・001 PM45-3056PM45-3056 

 

RCAイタリアーナに在籍中、シングル盤10枚、EP1枚、LPを2枚出します。移籍第1弾はPM45-3056 郊外で (LA PERIFERIA)”/“冷たい空気 (ARIA DI NEVE)”でした。4枚目のシングル盤が年間ランク13位の大ヒットとなります。それはPM45-3098 IO CHE AMO SOLO TE ただ君のみを...)/VECCHIA BALERA 古びたダンス・ホール)”でした。

 

PM45-3098PM45-3098 PM45-3210PM45-3210 

 

 イタリアではヒットしなかったようですが、中南米で大ヒットとなったのが映画LA RIMPATRIATA(再会)」(1963年ダミアーノ・ダミアーニ監督ウォルター・キアリ主演でベルリン映画祭にも出品された映画)の挿入歌PM45-3210 LA ROSA BIANCA (情熱の白バラ)”でした。この曲は仕事のパートナーのルイス・バカロフ(LUIS BACALOV)が唯一度オーダーされてキューバの詩人で英雄の革命家ホセ・フリアン・マルティ・ペレス(JOSE’ JULIA’N MARTI’ PE’REZ)の詩を訳詞しエンドリゴが曲を付けたものです。このヒットで彼はキュウバに招待され、その偉大な詩人の存在を痛感したどうです。

 

  初の国内盤は日本ビクターから、映画音楽“禁じられた恋の島”のB面としてでましたが、この手法は映画音楽はそこそこ売り上げが見込めるので、ビクターお得意の方法です。なのでこのシングル盤は比較的よく見かけます。どんな方法でも良いので、国内盤を出してもらえるのなら、当時の我々は「OK」でした。RCA時代の主な曲は僅かですが発売され、これもカンツォーネ・ブームのおかげだったのでしょう。

 65年早々チェトラに移籍し、翌66年サンレモ音楽祭に初出場しました。

 

 

セルジョ・エンドドリゴの国内盤

SS-1342(19637 VICTOR – 日本ビクター)禁じられた恋の島(L'ISOLA DI ARTURO)/ブロレット通り34(VIA BROLETTO,34)エリオ・ブルーノ楽団(ELIO BRUNO)/セルジョ・エンドリゴ

 

SS-1342SS-1342 RA-5251RA-5251

 

RA-5251(19637 VICTOR – 日本ビクター) 30cm LP イタリアの愛のムード (ITALIAN MOODS)
11.冷たい空気 (ARIA DI NEVE)

 

SS-1347(19638 VICTOR – 日本ビクター)悲恋の掟(BASTA COSI')/テルスター(TELSTAR)セルジョ・エンドリゴ/ローマ・ニュー・オリーンズ・ジャズ・バンド(ROMAN NEW ORLEANS JAZZ BAND

 

SS-1347SS-1347 SS-1394SS-1394  

 

SS-1394 (19641 VICTOR – 日本ビクター) 情熱の白バラ(LA ROSA BIANCA)/雪もよう(ARIA DI NEVE)  “冷たい空気”から“雪もよう”変更。

 

RA-5308(19643 VICTOR – 日本ビクター) 30cm LP 歌え!太陽!イタリアン・ソング・フェスティバル (CANTARE MIO SOLE)
.悲恋のおきて (BASTA COSI')

 

RA-5308RA-5308 SHP-5337SHP-5337

 

SHP-5337 (19648 VICTOR – 日本ビクター) 30cm LP 太陽!  恋!  歌! (FESTIVAL IN CASA)
.真夏の出来事 (ERA D'ESTATE)

 

CP-1138 (19648 VICTOR – 日本ビクター) 17cm CP太陽のバカンス (GLI ITALIANI E LE VACANZE)
.ただ君のみを... (IO CHE AMO SOLO TE)

 

CP-1138CP-1138 SCP-1103SCP-1103

 

CP-1138 (19648 VICTOR – 日本ビクター) 17cm CP太陽のバカンス (GLI ITALIANI E LE VACANZE)
.ただ君のみを... (IO CHE AMO SOLO TE)
. ブロレット通り34
(VIA BROLETTO,34)
.悲恋の掟
(BASTA COSI)
.古びたダンス・ホ-ル (VECCHIA BALERA)

 

SHP-5390 (196412 VICTOR – 日本ビクター) 30cm LP男のつぶやき (QUATRO VOCI NUOVE DLL'ITALIA)
.あなたの20才 (I TUOI VENT'ANNI)
.勇敢な人達
(LA BRAVA GENTE)
.郊外で (LA PERIFERIA)

 

SHP-5390SHP-5390 SS-1565NO IMAGE-WANTED

 

SS-1565 19656 VICTOR – 日本ビクター) 濡れた本能 (LE ORE NUDE)/甘い夏(LA DOLCE ESTATE)バスコ・ズルリ-ニ楽団 (VASCO ZURLINI (orch)) /セルジョ・エンドリゴ

 

HIT-1326 19665SEVEN SEAS –キング) 青空に住もう (UNA CASA IN CIMA AL MONDO)/去り行く今 (ADESSO SI' クラウディオ・ビルラ (CLAUDIO VILLA)/セルジョ・エンドリゴ

 

HIT-1326HIT-1326 17M-103017M-1030

 

HIT-1326 19665SEVEN SEAS –キング) 17cm CP サン・レモのすべて第10集 (TUTTE LE SAN REMO Vol.10)

.去り行く今 (ADESSO SI'

 

 

この続きはサンレモ音楽祭1967年の後です


サンレモの歌手たち 118  クラウディオ・ビルラ4

 

クラウディオ・ビルラhttp://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/7978551.html

クラウディオ・ビルラ2(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/8259741.html

クラウディオ・ビルラ 3(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/9308057.html)の続きです

 

クラウディオ・ビルラ(Claudio Villa

本名クラウディオ・ピカ(Claudio Pica)1926 年1月1日ローマ生、1987年2月7日パドヴァ没。

 

                   Claudio Villa (1966)                  

 

 クライディオ・ビルラは多作です。1964年シングル盤18枚、EP4枚、アルバム(LP)9枚、65年シングル盤10枚、アルバム(LP)3枚、66年シングル盤12枚、EP1枚、アルバム(LP)なしでわずかにサンレモのコンピ盤に“青空に住もう”1曲を入れているのみでした。

 64年は若者の曲が中心のサンレモ音楽祭に“恋のあしおと(Passo su passo)”で出場しましたが、ミルバ共々遭えなく敗退しました。しかし年末のカンツォニッシマ「ナポリ対すべて(Napoli contro tutti)」でビルラは“オ・ソレ・ミオ('O Sole mio)で優勝し、66年カンツォニッシマ「王への階段」でも“グラナダ(Granada)”で優勝して王様の証しを見せつけました。

また65年の夏のディスク・フェスティヴァルには“Sifolina”で最終戦に出場しました。ヒット・チャートにはしばらく無縁でしたが、66年サンレモ音楽祭でピノ・ドナッジォ(Pino Donaggio)のパートナーとして歌った“青空に住もう(Una casa in cima al mondo)”が年間ランク90位に入るヒットとなりました。

 

 

クラウディオ・ビルラの国内盤(原盤の特記が無い物は Fonit Cetraです)

HIT-1089 (19648SEVEN SEAS - キング) 悲しみのママ (IERI HO INCONTRATO MIA MADRE)/うるわしのバラの門 (CANCELLO TRA LE ROSE)

 

HIT-1089HIT-1089 HIT-1119HIT-1119 

 

HIT-1119 (19648SEVEN SEAS - キング) アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)/ビナリオ (BINARIO) KING原盤

 

MH- 176 (19649SEVEN SEAS - キング) 30cm LP クラウディオ・ビルラ、ナポリを歌う (CLAUDIO VILLA CANTA A NAPOLI)

.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)
.マレキアーレ
(MARECHIARE)
.情熱
(PASSIONE)
.ポシリコの漁夫
(PISCATORE 'E PUSILLECO)
.五月の一夜
('NA SERA 'E MAGGIO)
.かわいい口もと
('A VUCCHELLA)
.マリア・マリ
(MARIA MARI)
.オ・ソレ・ミオ
('O SOLE MIO)
.ヴリア
(VURRIA)
10.
夜の声
(VOCE 'E NOTTE)
11.
太陽が欲しい
(DESIDERIO 'E SOLE)
12.
ヤンモ・ヤ
(JAMMO JA')
13.
サラ・キ・サ
(SARRA CHI SA')
14.
舟に帰ろう (TORNA A VVUCA')

 

MH- 176MH- 176 MH- 184MH- 184 

 

MH- 184 (19641020SEVEN SEAS - キング) 30cm LPクラウディオ・ビルラのすべて (THE BEST OF CLAUDIO VILLA Vol2)

.待ちましょう (TORNERAI)
.悲しみよ今日は
(BUONGIORNO TRISTEZZA)
.悲しみのママ
(IERI HO INCONTRATO MIA MADRE)
.歌いたければ歌って
(CANTA SE LA VUOI CANTAR)
.マリウ愛の言葉を
(PARLAMI D'AMORE MARIU')
.さらば栄光の夢
(ADDIO SOGNI DI GLORIA)
.アル・ディ・ラ
(AL DI LA')
.アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)

.マティナータ (MATTINATA)
10.
ナイチンゲ-ル
(USIGNOLO)
11.
ラッザレッラ
(LAZZARELLA)
12.
なみ (ONDAMARINA)
13.夢のフローレンス (FIRENZE SOGNA)
14.
海はわたしのもにの (PADRONE D' 'O MARE)

 

17M-1011 (1964101SEVEN SEAS - キング) 17cm CPサン・レモのすべて第2集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 2)

.悲しみよ今日は (BUONGIORNO TRISTEZZA)
.ギターの弦 (CORDE DELLA MIA CHITARRA)

17M-101117M-1011 17M-101417M-1014 

 

17M-1014 (1964101SEVEN SEAS - キング) 17cm CPサン・レモのすべて第5集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 5)

.アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO )
.アモール、モナムール、マイ・ラヴ (AMOR, MON AMOUR, MY LOVE)

 

SH- 134 (19641020SEVEN SEAS - キング) 30cm LPビルラ・イン・トウキョウ (VILLA IN TOKYO) 詳細は過去ブログ「サンレモの歌手たち 20 クラウディオ・ビルラ 」 をご覧下さい。

 

HIT-1132 (19641020SEVEN SEAS - キング) シューベルトのアヴェ・マリア(AVE MARIA <SCHUBERT>)/グノーのアヴェ・マリア (AVE MARIA <GOUNOD>)

 

HIT-1132HIT-1132 HIT-1173HIT-1173 

 

HIT-1173 (19651SEVEN SEAS - キング) 夜明けのうた[日] (CANTO D'ALBA [J])/マンマ (MAMMA)

 

PP-   7 (19652SEVEN SEAS - キング) 17cm CPこれぞカンツォーネ第1集 (CANZONE! ) KING原盤
.ラ・ノビア [] (LA NOVIA [I]
.アモール、モン・アムール、マイ・ラブ [日] (AMOR, MON AMOUR, MY LOVE [J])

 

PP-   7PP- 7 PP-  26PP- 26 

 

PP-  26 (1965410SEVEN SEAS - キング) 17cm CPクラウディオ・ビルラ/夜明けのうた (CLAUDIO VILLAYOAKE NO UTA) KING原盤
.夜明けのうた[日] (CANTO D'ALBA [J])
.ガッパリア
(GUAPPARIA)
.マンマ
(MAMMA)
.ビナリオ (BINARIO)

 

MH- 210 (19659SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 一緒にカンツォーネを歌おう第7集 (LE PIU' BELLE CANZONI Vol.7)
.つた
(L'EDERA)
.コメ・レ・ローゼ
(COME LE ROSE)
.ナポリの恋
(CORE NAPULETANO)
.ルナ・ロッサ
(LUNA ROSSA)
10.
恋の旗かかげよう (LA BANDIERA DELL'AMORE)

 

MH- 210MH- 210 HIT-1259HIT-1259 

 

HIT-1259 (1965101SEVEN SEAS - キング) 恋の旗かかげよう (LA BANDIERA DELL'AMORE)/しあわせにつつまれて (TUTTO VA BENE)

 

PP-  54 (196511SEVEN SEAS - キング) 17cm CPクラウディオ・ビルラ・ベスト4 (CLAUDIO VILLA BEST 4) KING原盤
.アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)
.チャオ・チャオ・バンビーナ
(PIOVE)
.黒い瞳に青い空
(OCCHI NERI E CIELO BLU)
.かわいい蝶々さん (PICCOLA BUTTERFLY)

 

PP-  54PP- 54 MR-   12MR- 1^2a 

 

MR-   12 (196511SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP カンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE)
1-
.ラ・ノヴィア [
] (LA NOVIA [I])
1-
.コメ・プリマ
(COME PRIMA)
1-
.ルナ・ロッサ
(LUNA ROSSA)
1-
.ヴォラーレ
(NEL BLU DIPINTO DI BLU)
1-
.アリヴェデルチ・ローマ
(ARRIVEDERCI ROMA)
1-11.
待ちましょう
(TORNERAI)
1-12.
アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)

 

MH- 214 (196511SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォーネの王さま!クラウディオ・ビルラ (THE BEST OF CLAUDIO VILLA Vol2)
.帰れソレントへ
(TORNA A SURRIENTO)
.素敵なあなた
(TU SI' 'NA COSA GRANDE)
.マルジェリーナのセレナード
(SERENATA A MARGELLINA)
.夢に来たれ
(VIENEME 'NZUONNO)
.新月
(LUNA NOVA)
.静けさに歌う
(SILENZIO CANTATORE)
.帰れ!
(TORNA)
.ラ・マンマ
(LA MAMMA [I])
.泣かないでパパ
(HO VISTO PIANGERE PAPA)
10.
しあわせにつつまれて
(TUTTO VA BENE)
11.
コメ・シンフォニア
(COME SINFONIA)
12.
恋人はいつか来る
(VERRA' L'AMORE)
13.
マリア・ラ・オ
(MARIA LA O)
14.
グラナダ [伊] (GRANADA [I])

 

MH- 214MH- 214 17M-103017M-1030 

 

17M-1030 (196641SEVEN SEAS - キング) 17cm CPサン・レモのすべて第10集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 10)

.青空に住もう (UNA CASA IN CIMA AL MONDO)

 

HIT-1326 (19665SEVEN SEAS - キング) 青空に住もう (UNA CASA IN CIMA AL MONDO)/去り行く今 (ADESSO SI')  クラウディオ・ビルラ/セルジョ・エンドリゴ (SERGIO ENDRIGO (vm))

 

HIT-1326HIT-1326 SR-   5SR- 5 

 

SR-   5 (19661010SEVEN SEAS - キング) 30cm LPサン・レモの栄光 (I VINCITORI A SAN REMO)
..悲しみよ今日は
(BUONGIORNO TRISTEZZA)
.ギタ-の弦 (CORDE DELLA MIA CHITARRA)
12.
アディオ・アディオ (ADDIO, ADDIO)

 

 

クラウディオ・ビルラ 5はまたの機会に続きます。

サンレモの歌手たち 117 ミルバ3

 

 

ミルバ 1(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/8790817.html

ミルバ 2(http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio/9308057.html)の続きです

 

ミルバ (v Milva

本名マリア・イルヴァ・ビオルカーティ(Maria Ilva Biolcati)、1939年7月17日ポー河の河口近くの小さな漁村ゴーロ(GORO) 生、歌手・女優。

 

                     Milva (1965)

 

ミルバは相変わらず多作で1964年はアルバム(LP)は出していませんがEP1枚、シングル10枚を発売しています。65年はシングル盤は少なく7枚ですが、EP1枚とアルバム(LP)2枚を出しています。その内の1枚「自由の歌(Canti della Libertà)」がその後のミルバの方向性を決めたと言えるかもしれません。

63年10月6日長女マルティーナを出産し、64年夏にディスク・フェスティヴァルに“Quando parto per il mare”でエントリーされましたが、ミルバがこの曲を嫌い、スタイル・レコードのヴァンナ・スコッティ(Vanna Scottiに差替えられたと言われています。

65年の最初の活動は、サンレモ音楽祭に出場して“黒い想い出(Vieni con noi)”をドイツのベルント・シュピール(Bernd Spier)をパートナーに無難に入賞しました。

この年の大仕事は、ミラノ文化センター、ピッコロ劇場の設立者の一人で演劇家・興行師のパオロ・グラッシ(Paolo Grassi)から「ファシズムからの解放20周年」事業として「自由の歌(Canti della Libertà)」というコンサートをする機会を与えられました。ミルバは演劇演出家ジョルジョ・ストレーレル(Giorgio Strehler)はじめ多くの芸術家の力を借り、コンサートを行い、「自由の歌(Canti della Libertà)」をレコード化することが出来ました。ストレーレルとのコラボレーション、ブレヒト(Bertolt Brecht)の作品やその「三文オペラ」などは、その後30年(ストレーレルが97年に亡くなるまで)続けられました。

 ミルバは69年演出家マウリツィオ・コルニャーティ (Maurizio Corgnati)と離婚してしまいます。ミルバの色恋沙汰で出てくる名前は、俳優マリオ・ピアーヴェ(Mario Piave)、作詞家マッシーモ・ガッレラーニ(Massimo Gallerani,)、俳優ルイージ・ピスティッリ(Luigi Pistilli)などで、ストレーレルの名前はあがりません。しかし夫コルニャーティにしては、どんどん才能を開花させていくミルバと同業の男性ストレーレルに対するジェラシーがあった、と考える私は「下衆」?「下種」!なのでしょうか。

MILVA e Giorgio StrehlerGiorgio Strehler e MILVA 

 

LPB-35027 (1965 CTRA – FONIT CETRA) Canti della libertàMILVA

                               LPB-35027

 

.Inno a Oberdan

.Addio Lugano bella (さらば美しきルガーノ)

.Fischia il vento

.Los cuatro generales (4人の将軍達)

.Horstwessel Lied (ホルスト・ベッセルの歌)

.La Marseillaise (ラ・マルセイエーズ - フランス国歌)

.La Carmagnole

Lungo la strada (ポ-リュシュカ・ポ-レ)

.John Brown (ジョン・ブラウン - GLORY GLORY ALLELUJA [I] +)

10.La Cucaracha  (ラ・クカラチャ)

 

 翌66年6回目のサンレモ音楽祭には“悲恋(Nessuno di voi)”で入賞。レコード・セールスでも久々に、この曲が年間96位に、“スペインの瞳 [] (Blue spanish eyes [I])”が78位に入りました。

 

 

ミルバの国内盤(原盤の特記が無い物は Fonit Cetraです)

HIT-1058 (19645SEVEN SEAS - キング) 続・世界残酷物語 (VOGLIO BENE AL MONDO)/アバ・ジュール [] (ABAT-JOUR [I])

 

HIT-1058HIT-1058 MH- 156MH- 156 

 

MH- 156 (19645SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ミルバのすべて (THE BEST OF MILVA)

.リコルダ (RICORDA)
.水に流して [] (NULLA RIMPIANGERO)
.ひきだしの中の海 (IL MARE NEL CASSETTO)
.夜のヴァイオリン              (VIOLINO TZIGANO)
.恋の朝
(IL PRIMO MATTINO DEL MONDO)
.
(ESTATE)
.わたしもあなたも恋してる
(IO AMO TU AMI)
.嫉妬のタンゴ
(TANGO DELLA GELOSIA)
.恋のシンフォニー [
] (SINFONIA D'AMORE)
10.
栄光への脱出 [
] (EXODUS [I])
11.
今宵ルナ・パルクで (STANOTTE AL LUNA PARK)
12.緑の海 (MARE VERDE)
13.
わたしの生命
(VITA)
14.
アル・ディ・ラ (AL DI LA')

 

HIT-1076 (19646SEVEN SEAS - キング) ウナ・セラ・ディ東京[日] (UNA SERA DI TOKYO [J])/知らなかった[日] (NON SAPEVO [J]) KING原盤

 

HIT-1076HIT-1076 SH- 111SH- 111 

 

SH- 111 (1964620SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ミルバ・イン・トゥキョウ (MILVA IN TOKIO) KING原盤
.知らなかった (NON SAPEVO)
.ラ・ノビア [
] (LA NOVIA [I])
.ミロール [
] (MILORD [I])
.アバ・ジュール [
] (ABAT-JOUR [I])
.四つの衣装
(QUATTRO VESTITI)
.きょうも夢みて
(ARIA DI FESTA)
.ウナ・セラ・ディ東京[日]
(UNA SERA DI TOKYO [J])
.傷だらけの心
(VAI CON LUI)
.リコルダ
(RICORDA)
10.
タンゴ・イタリアーノ
(TANGO ITALIANO)
11.
ママルーク
(MAMALUK)
12.
フラメンコ・ロック (FLAMENCO ROCK)

 

HIT-1100 (19649SEVEN SEAS - キング) きょうも夢みて (ARIA DI FESTA)/傷だらけの心 (VAI CON LUI)

 

HIT-1100HIT-1100 HIT-1120HIT-1120 

 

HIT-1120 (19649SEVEN SEAS - キング) ラ・ノビア [] LA NOVIA [I])/アバ・ジュール [] (ABAT-JOUR [I])

 

17M-1014 (1964101SEVEN SEAS - キング) 17cm CPサン・レモのすべて第5集 (TUTTE LE SAN REMO Vol. 5)

.タンゴ・イタリアーノ (TANGO ITALIANO)#

 

17M-101417M-1014 PP-   7PP- 7 

 

PP-   7 (19652SEVEN SEAS - キング) 17cm CPこれぞカンツォーネ第1集 (CANZONE! ) KING原盤
.ウナ・セラ・ディ東京[日](UNA SERA DI TOKYO [J]
.リコルダ (RICORDA

 

レコード番号なし (19653SEVEN SEAS - キング) 30cm LP1965年サンレモ音楽祭 入賞歌手・入賞曲 (面シリアル ILBt- 6134) 試聴盤非売品

.黒い想い出 (VIENI CON NOI)

 

レコード番号なしILBt- 613-4 HIT-1191HIT-1191 

 

HIT-1191 (1965321SEVEN SEAS - キング) 黒い想い出 (VIENI CON NOI)/緑の海 (MARE VERDE)

 

MH- 210 (19659SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 一緒にカンツォーネを歌おう第7集 (LE PIU' BELLE CANZONI Vol.7)
.世界を愛して
(VOGLIO BENE AL MONDO)
.黒い想い出 (VIENI CON NOI)

.きょうも夢みて (ARIA DI FESTA)

14.ノビアの嘆き (LA RISPOSTA DELLA NOVIA)

 

MH- 210MH- 210 HIT-1258HIT-1258 

 

HIT-1258 (196510SEVEN SEAS - キング) チャオ・ベラ・チャオ (CIAO BELLA CIAO)/私を残さないで (COME PUOI LASCIARMI)

 

MR-   12 (196511SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP カンツォーネ大全集 (THE BEST OF CANZONE)
1-
.リコルダ (RICORDA)
1-
.知らなかった
(NON SAPEVO)
1-.夜のヴァイオリン (VIOLINO TZIGANO)

 

MR-   12MR- 1^2a MH- 215MH- 215 

 

MH- 215 (196511SEVEN SEAS - キング) 30cm LPカンツォーネの女王! ミルバ (REGINA DI CANZONI! MILVA)

.黒い想い出 (VIENI CON NOI)
.私を残さないで (COME PUOI LASCIARMI)
.たった一つの理由
(L'UNICA RAGIONE)
.君はわが生命 [
] (TU VITA)
.愛するヴェニス
(VENEZIA T'AMO)
.青春の夢
(QUANDO SARAI PIU GRANDE)
.川のバラ-ド
(BALLATA DEL FIUME)
.ミニエラ
(MINIERA)
.とざされた窓
(FINESTRA CHIUSA)
10.
しじゅうからのタンゴ
(TANGO DELLE CAPINERE)
11.
心のぬすびと
(LADRA)
12.
ママの涙
(BALOCCHI E PROFUMI)
13.
孤独の煙突掃除人
(SPAZZACAMINO)
14.
クレオラ [] (CREOLA [I])

 

PP-  53 (196511SEVEN SEAS - キング) 17cm CPミルバ・ベスト4 (MILVA BEST 4)

.タンゴ・イタリアーノ (TANGO ITALIANO)
.きょうも夢みて (ARIA DI FESTA)
.知らなかった[日]
(NON SAPEVO [J])
.傷だらけの心 (VAI CON LUI)

 

PP-  53PP- 53 HIT-1325HIT-1325 

 

HIT-1325 (196631SEVEN SEAS - キング) 悲恋 (NESSUNO DI VOI)/未来を誓う [] (PER SEMPRE, PER SEMPRE)

 

 

ミルバ 4はまたの機会に続きます。


ヤフオクにカンツォーネ関係のLP25枚出品しました

 引越し準備をひかえ、重品の出品をしました。カンツォーネ関係のアナログ盤LPを25枚出しています。
 

 今後も引き続き出品していきますが、特別の盤を除き、内容、多少の状態の差は考慮せずに、均一額で出していく予定です。

 
特に状態の良くない物(ジャンク品)は格安額で出品します。


以下が私のヤフオクのページです、宜しければ一度ご覧ください。

http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/cnz27hrio

プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR