カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

おにのパンツ (カヴァー色々)

 一昨日新しいスキャナーを取ってきました。同じメーカーで、グレードは一つ下ですが十分だと思います。前回はインヴィジブル秋元ともみのカヴァーを書きましたが、スキャンできなかったジャケット分も含めて色々と落札した盤を紹介してみます。 以前に手書きメモにしていたのですが、買い忘れていたもので、ほとんどがカヴァー物です。

 

KV-2020 (1980年 VICTOR - ビクター音楽産業)  おにのパンツ/さやかちゃんのたんじょう日 田中星児 (TANAKA,SEIJI (vm=j))

 

KV-2020KV-2020    HJ-5037HJ-5037 

 

HJ-5037 (1963年8月 ANGEL -東芝音楽工業) フニクリ・フニクラ (FUNICULI' FUNICULA')/アネマ・エ・コ-レ (ANEMA E CORE)  ジュゼッペ・ディ・ステファ-ノ (GIUSEPPE DI STEFANO (tr))

 

 本日のタイトル曲、“おにのパンツ”は“フリクリ・フニクラ”の替え歌で、子供の遊び歌、NHKの「おかあさんといっしょ」でも歌われ、子供たちの間ではかなりメジャーな曲、私の子供も夏のキャンプで教えてもらいました。原曲の“フニクリ・フニクラ”もメジャーなのですが、シングル盤を探すとイタリア人で出ているのはテノールのジュゼッペ・ディ・ステファノだけでした。

 

今回落札した日本人物は、因幡晃が1973年第4回ヤマハ世界歌謡祭歌唱グランプリ、ジルダ・ジュリアーニの曲をカヴァーしています。カンツォーネを歌ったというよりはヤマハの曲を歌ったということのようです。この曲の日本語版はこれしか見つけていません。セミ・プロ歌手の方が歌ってそうですが案外ないものです。

 

DSF- 117 (1977年12月 DISCOMAIT – ディスコ(ビクター音楽産業)) 泣かせて今夜は/愛の流れの中に [日] (PARIGI A VOLTE COSA FA [J])  因幡晃 (INABA,AKIRA (vm=j))

 

DSF- 117DSF- 117  HIT-2120HIT-2120 

 

HIT-2120 (1974年1月 SEVEN SEAS –キング) 愛の流れの中に (PARIGI A VOLTE COSA FA)/路傍の哀しみ (FRAU SCHOELLER) ジルダ・ジュリア-ニ (GILDA GIULIANI (vf))

 

今では「アニ・ソンのプリンス」とよばれていますが、バンド・レイジーのミッシェルとしてヴォーカルを担当していたが、ソロとして独立した1枚目。カヴァー元はテンプターズなのでしょう。テンプターズはグラス・ルーツやリビング・デイライトをカヴァー。

 グラス・ルーツはイタリアのロークスをカヴァーしています。作曲はイギリスからの移住組リーダーのシェル・シャピロ、作詞はモゴールのカンツォーネでした。

 

CMA-2015 (1981年10月 CLIMAX – 徳間音楽工業) 今日を生きよう [日] (LET'S LIVE FOR TODAY [J])/ロンリーナイト 影山ヒロノブ (KAGEYAMA,HIRONOBU (vm=j))

 

CMA-2015CMA-2015  FS- 1029FS- 1029 

 

FS- 1029 (1967年10月25日 PHILIPS –日本ビクター) 忘れ得ぬ君 (WASURE-ENU KIMI)/今日を生きよう [日] (LET'S LIVE FOR TODAY [J]) テンプタ-ズ (THE TEMPTERS (compl=j))

 

SFL- 1127 (1967年11月25日 PHILIPS –日本ビクター) 今日を生きよう [英] (LET'S LIVE FOR TODAY  - PIANGI CON' ME [E])/アイム・リール (I'M REAL) リビング・デイライト (LIVING DAYLIGHT (compl=e))

 

SFL- 1127SFL- 1127 SS-1756SS-1756 

 

SS-1756 (1967年8月 VICTOR –日本ビクター) 今日を生きよう [英] (LET'S LIVE FOR TODAY  - PIANGI CON' ME [E])/しずむ心 (DEPRESSED FEELING) グラス・ルーツ (THE GRASSROOTS (compl=a))

 

             SS-1732SS-1732 

 

SS-1732 (1967年4月 VICTOR –日本ビクター) 泣いておくれ (PIANGI CON' ME  - 今日を生きよう [英] (LET'S LIVE FOR TODAY)/冷たい世界 (DEPRESSED FEELING) ザ・ロ-クス (THE ROKES (compl))

 

 つぎが小林麻美の“雨音はショパンの調べ [日]”でシングル盤は持っていたのですが、12インチのマキシ・シングルを買い忘れていました。元曲は御存じイタリアのガゼボ“アイ・ライク・ショパン”です。マキシのB面は7インチとちがい 玉置浩二と松任谷由美の“哀しみのスパイ”、ジャケットはこちらのイメージでしょう。

 

12AH-1818 (1984年11月21日 CBS SONY –CBSソニー) 雨音はショパンの調べ [日] (I LIKE CHOPIN [J])/哀しみのスパイ (KANASHIMI NO SPY) 小林麻美 (KOBAYASHI ASAMI (vf=j))

 

12AH-181812AH-1818  12AP-276812AP-2768 

 

12AP-2768 (1984年3月23日 CBS SONY –CBSソニー) アイ・ライク・ショパン (I LIKE CHOPIN  ガゼボ (GAZEBO (vm))/インスト

 

 オマケです。こういうカヴァーもありました。彩“姐”さんもピチピチでしたね!

 

CWP-  92 (1988年4月21日 PANAM – クラウン) ボーイズ [日] (BOYS [J])/ムーン・キャット (MOON CAT) 杉本彩 (SUGIMOTO,AYA (vf=j))

 

CWP-  92CWP- 92  K07S- 7110K07S- 7110 

 

K07S- 7110 (1987年11月21日 SEVEN SEAS –キング) ボーイズ (BOYS (SUMMERTIME LOVE))/ゲット・レディ (GET READY (HOLIDAY ROCK)) サブリナ (SABRINA SALERUNO (vf))


スポンサーサイト

インヴィジブル

 

 久々のブログです。つい先日自分のブログを見に行ってIDを要求されました。ブログを削除されるといけないので、時々書くことにします。

 

 と言うのもこの2,3日引越しの準備が滞っています。最近していた事は手元にある書類(雑紙)を延々とスキャニしていましたが機械をを酷使したので壊れてしまいました。何十回使っているとブォ~ンとかガリガリという音を出していたのでヤバッと思っていましたが、敢無い最後でした。

 仕方なく電機屋に行き安価な機種を注文、在庫を置いてなく(最近は取り寄せのようです)お盆前の入荷だそうです。なのですることも無く!

 

 スキャンをしていたのは、レコードなどは存在そのものが必要なので捨てる事が出来ませんが、ウォント・リストを作るために私が手書きにしてきたメモや、オークションの落札結果など文字情報を残せばよい類はHDに押し込めることにしました。そういう作業をしながら、昔の資料を見ていると、意外と書きもらしや買い忘れがあり、改めてオークションに残っていたので買ってみました。

 

 で最近手に入れたレコードなどを徒然に書いてみます。

 

タイトルのインヴィジブル(INVISIBLE)と言うのはイタリアのバンドの名前です。余り知られていないと思います。私がこのグループを知ったのは20年ほど前だったと思います。中古で買ったユーロビートのコンピLPに入っていました。

 

C28Y- 0335 (1988621CANYON INTERNATIONAL ポニー・キャニオン) ユーロビート・ファンタジーVol.5 (EUROBEAT FANTASY Vol. 5)

.ノーティ・ボーイ (NAUGHTY BOY)

.バイ・バイ・ベイビー (BYE BYE BABY)

.BEMY LADY (BE MY LADY)

.JUST  FOR  YOU (JUST FOR YOU)

.ハートビート (HEARTBEAT)

.ギミー・サム・ラヴィング (GIMME SOME LOVIN')

.ラヴ・ガン (LOVE GUN)

.ギヴ・ミ・ワン・デイ (GIVE ME ONE DAY)

.パンプ・アップ・ザ・ボリューム (PUMP UP THE VOLUME)

10.おしゃれフリーク (LE FREAK)

11.... (F.L.M.)

12.ウープス・アップサイド・ユア・ヘッド (OOPS UPSIDE YOUR HEAD)

13.マイ・ラヴ・イズ・ギャランティード (MY LOVE IS GUARANTEED)

14.プット・ザ・ニードル・トゥ・ザ・レコード (PUT THE NEEDLE TO RECORD)

15.ハウス・ネーション (HOUSE NATION)

16.TOY BOY (TOY BOY)

17.コール・ミー (CALL ME)

18.ジンゴ (JINGO)

19.パック・ジャムド (PACK JAMMED)

20.タイトン・アップ・アイ・ジャスト・キャント・ストップ・ダンシン (TIGHTEN UP - I JUST CAN'T STOP DANCIN')

21.アイ・キャント・ヘルプ・イット (I CAN'T HELP IT)

22.サム・ホエア・サムホディ (SOMEWHERE SOMEBODY)

23.... (G.T.O.)

24.ハウス・アレスト (HOUSE ARREST)

25.ホエン・アイ・シンク・オブ・ユー (WHEN I THINK OF YOU)

26.フー・ファウンド・フー (WHO FAUND WHO)

 . マッチョ・ギャング (MACHO GANG (duo));2. マックス・コヴェリ (MAX COVERI (vm));3. ヴァネッサ (VANESSA (vf));4.マニュエラ (MANUELLA (vf=bg));5. ヴィヴィアン・ヴィー (VIVIEN VEE (vf));6. ファン・ファン (FUN FUN (duo));7.スペシャル・タッチ (SPECIAL TOUCH). インヴィジブル (INVISIBLE (compl))9~26. ミラージュ (MIRAGE (trio=e))

 

以上のようなユーロビート・コンピ盤でした。イタリア原盤の曲も入っていますが、英語で歌っている事もあり、カンツォーネやイタリアン・ポップスのファンには殆ど注意を払われていないと思います。

 

C28Y- 0335C28Y- 0335  13MM-705113MM-7051

 

 

2、3年前少し気になってオークションを漁っていると、彼らの12cmマキシ・シングルを見つけ買っています。ポリドールから発売されていました。

 

13MM-7051 (198781POLYDOR ポリドール) シックス・ツー・エイト・ エクステンディッド・リミックス(SIX TWO EIGHT EXTENDED REMIX)/シックス・ツー・エイト・ エクステンディッド・リインストゥルメンタル(SIX TWO EIGHT INSTRUMENTAL)

 

この落札時に、メモ書きをしていました。『秋元ともみ「少女神話」としてカヴァー』と、これが今回気になり秋元ともみのカヴァー・ヴァージョンを探してい見ました。意外と直ぐに見つかりました。

 

7DX-1503 (19877POLYDOR ポリドール)  少女神話 (6,2,8 - シックス・ツー・エイト [] (SIX TWO EIGHT [J]))/約束よ (PLEASE BE CAREFUL WITH YOUR HEART [J])  秋元ともみ (AKIMOTO,TOMOMI)

 

7DX-15037DX-1503  5DM-01915DM-0191

 

5DM-0191 (198781POLYDOR ポリドール) シックス・ツー・エイト・エクステンディッド・リミックス(SIX TWO EIGHT EXTENDED REMIX)/シックス・ツー・エイト・ エクステンディッド・リインストゥルメンタル(SIX TWO EIGHT INSTRUMENTAL)

 

 セーラーの割に妙に色気のある娘です。そう当時のAVアイドルで同名のビデオとの企画シングル盤でした。お好きな方は“秋元ともみ 少女神話”で検索すればサンプル映像が出てきます。B面はヤマハ世界歌謡祭にも出場したこともあるフィリピンの有名男性歌手ホセ・マリ・チャン(JOSE MARI CHAN)の曲でなかなか良い曲です。彼女の歌はAVアイドルとして売る手段だったのが推して知るべしです!

 

インヴィジブルの方はマキシ・シングルが出ているので7インチ盤もあるだろうと探すとこれも容易くオークションで入手できました。

 

尚もしつこくインヴィジブルを追っかけユーロビート・コンピの曲”ギヴ・ミー・ワン・デイ”のシングル盤(試聴盤)もありました。

 

PR-  123 (1988425CANYON INTERNATIONAL ポニー・キャニオン) ギヴ・ミー・ワン・デイ (GIVE ME ONE DAY)/ギヴ・ミー・ワン・デイ (GIVE ME ONE DAY)

 

PR-  123PR- 123

 

両面共同じ?ヴァージョン違いではなさそうです。当時シングルCDのプロモート盤はまだアナルグ時代で、CD盤がある筈ですが見つけることが出来ません。コンピCDではD25Y-0256(19881414CANYON INTERNATIONAL ポニー・キャニオン) ユーロビート・ファンタジー・スペシャル・エディション パート1 (EUROBEAT FANTASY SPECIAL EDITION Part1)の16曲目に収録されていることが分かっています。

 

さて、どういうグループなのか、私がよく利用するディスコグラフィー・サイトのDISCOGSに載っているので紹介します。“Invisible (7)”(http://www.discogs.com/artist/1214599-Invisible-7)では日本盤のPR-  123C12Y-030713MM-7051が挙げられています。曲名“GIVE ME ONE DAY”を左クリックしてみてください。

Europe (3)– Give Me One Day....”(http://www.discogs.com/Invisible-Give-Me-One-Day/master/374662)になります。彼らの正体はイタリアの(スエーデンのバンドではなく)ヨーロッパ(http://www.discogs.com/artist/277324-Europe-3)というバンドだったようです。他にもカリスマ(Karisma (7))も使っていたようで、メンバーはロレンツォ.C.スォーザー(L.C.Swother,ロバート・ルッソ(Roberto Russo, ステファノ・ウルソ(Stefano Urso)の3人で80年代に活動していました。スォーザーとウルソはモナリザ(MONALISA)の“クィーン・オブ・ラヴ(QUEEN OF LOVE)”の作者でもあります。

K07S- 7115 (1988221SEVEN SEASキング) クィーン・オブ・ラヴ (QUEEN OF LOVE) 原盤DURIUM,Italy

 

           K07S- 7115K07S- 7115


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR