カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
27
28
30
31
08

サンレモの歌手たち269 ドナテッロ

ドナテッロ (vm) Donatello

本名ジュリアーノ・イッリアーニ(Giuliano Illiani)、1947 9 11 日、ジェノヴァの北40kmにある小都市トルトーナ(Tortona) 生、歌手。

 

            SRL-10609SRL-10・609

 

所属レコード会社 Ricordi, Intingo, Moon

サンレモ音楽祭出場4回:1970年参加、71年4位、72年10位、73年12位

 

 トルトーナの仕立屋の息子として生まれ、ギターを勉強し音楽仲間とバンドを作り地元で演奏活動をはじめました。1968年トルトーナにジャンニ・モランディが来た時、バンドは彼に見出され、翌69年彼は独立することを勧められ、モランディのバックバンドで働くことにリます。

 しかしモランディは彼の身の振り方に無関心で、結局ドナテッロはエキペ84のマウリツィオ・ヴァンデッリ(Maurizio Vandelli)を頼り、彼の紹介でリコルディと契約が出来ました。

 

 デビューは同社の人気バンドディク・ディクのパートナーで70年サンレモ音楽祭の出場曲“ここにたたずんで”をでした。ディク・ディクは年間ヒット・ランク46位のヒットとなり、ドナテッロも新人デビューとしては好成績を収めたようです。

 

SRL-10584 (1970Ricordi - Dischi Ricordi) Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)/Sempre, è Così

SRL-10584SRL-10・584 SRL-10598SRL-10・598

SRL-10598 (1970Ricordi - Dischi Ricordi) 100 Volte Lei (夢をみるだけAll I Have To Do Is Dream )/Quaggiù in Città

 

 次は夏にエヴァリー・ブラザーズのヒット曲“夢をみるだけ”のイタリア版を出しました。

 

 彼を助けたエキペ84のヴァンデッリは、ドラマーのアルフィオ・カンタレラの大麻所持でバンドは活動停止状態になります。ヴァンデッリが制作中のプログレッシブなアルバム「ID」の制作を助けるため、リッキー・ジャンコ達と共にドナテッロも参加しました。彼はギターでクレジットされています。 「ID」への参加は交友関係を広めました。

 

SRL-10609 (197010 Ricordi - Dischi Ricordi) Malattia D'Amore (恋のとりこ)/Storia di Un Fiore (花のものがたり) ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 幸運は続きます。3枚目の“恋のとりこ”がヴェネチア銀のゴンドラ(新人部門コンクール)で優勝しました。この曲は翌71年年間ヒット・ランク48位の大ヒット、日本でもシングル盤が発売されました。 (邦盤ジャケット画像が有りません。乞うジャケット画像!)

 

 サンレモ音楽祭の出場とヴェネチア銀のゴンドラの優勝で、新人ながらファスト・アルバムが発売されます。

 

SMRL-6076 (197010Ricordi - Dischi Ricordi) Donatello

.Malattia D'Amore (恋のとりこ)

.Come Il Vento (風のように)

.100 Volte Lei (夢を見るだけさAll I Have To Do Is Dream)

.Solo

.Storia di Un Fiore (花のものがたり)

. L'Ultimo Tram

.Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)

.E' Bello

.Quaggiù in Città

10.Notte Di Verità

11.Sempre, è Così

12.Senza Buona Notte

SMRL-6076SMRL-6076 SRL-10632SRL-10・632

SRL-10632 (19712Ricordi - Dischi Ricordi) Com'è Dolce La Sera (夕べの瞳)/La Vuoi?

 

 勢いがある時は順調に事が運びます。71年サンレモ音楽祭にマリーザ・サンニア(Marisa Sannia)のパートナーに“夕べの瞳”を歌い4位入賞、年間ヒット・ランク54位にランクされました。

 

 71年2枚目はA面L.アルベルテッリの詞に、M.ファブリツィオの曲。B面はジャン・ピエレッティとリッキー・ジャンコの曲です。

 

SRL-10649 (19715 Ricordi - Dischi Ricordi) Principio e Fine/Alice è Cambiata

SRL-10649SRL-10・649 SRL-10652SRL-10・652

SRL-10652 (19719 Ricordi - Dischi Ricordi) Anima Mia/Occhi a Foglia

 

 71年はヴェネチア金のゴンドラ(スター部門)に“Anima Mia”出場ました。年末のカンツォニッシマには“恋のとりこ”を歌いましたが1回戦敗退でした。

72年3度目のサンレモ音楽祭です。この年からダブル・キャスト制廃止で1曲1人になります。“好きなんだ”で10位入賞、B面はペトゥラ・クラークのカヴァー曲です。

 

SRL-10662 (19722 Ricordi - Dischi Ricordi) Ti Voglio (好きなんだ)/Prova Tu (The World Song)

SRL-10662SRL-10・662 SRL-10674SRL-10・674

SRL-10674 (1972 Ricordi - Dischi Ricordi) Gira Gira Sole/On the Road

 

 “Gira Gira Sole”は年末のカンツォニッシマ出場曲、フェスティヴァル・バール出場曲です。カンツォニッシマの3回戦まで3位で通過しましたが、準決勝に進めませんでした。あと歌った曲は“ここにたたずんで”と“恋のとりこ”です。

 

4年連続出場、最後のサンレモ音楽祭です。“若い恋人”は12位入賞です。

 

SRL-10690 (19733 Ricordi - Dischi Ricordi) Tu Giovane Amore Mio (若い恋人)/Come è Grande La Mia Casa

SRL-10690SRL-10・690 SRL-10722SRL-10・722

SRL-10722 (19744 Ricordi - Dischi Ricordi) Irene'/Come Un Rollim Ston

 

 疲れを感じ1年休養を取ります。復帰後“Irene'”を出しますが、もう過去の人でした。

 

リッキー・ジャンコの会社に移籍し、ウェスト・コースト・サウンドに挑戦しました。

 

ITG-404 (1975 Intingo - Dischi Ricordi) Uomo di Città/ Michelle Tu Te Ne Vai

ITG-404ITG-404 ITGL-14004ITGL-14004

ITGL-14004 (1975 MOON - Dischi Ricordi) Il tempo degli dei

.La Natura Sta Dentro Di Me

.Un Muro Di Pietra

.Erano I Tempi Degli Dei

.E' La Guerra

.Il Passato Se Ne Va

.Michelle (Tu Te Ne Vai)

.In Quel Villaggio

.Uomo di Città

.Sogno

 

ITG-409 (1976 Intingo - Dischi Ricordi) Un Uomo in Più/Sogno

ITG-409ITG-409  MN-60001MN-60001

MN-60001 (19784 Intingo - CGD Messaggerie Musicali) A mio nonno ambulante (Inciso come Giuliano Illiani)

.Joe La Talpa

.Saltarello Del Re

.Da Ursi (Storia Vera)

.Marta Degli Animali

.Antonio Imbeni

.Mio Nonno L'ambulante

.Schirazula Marazula

.E Ben Ch' U Vena Mag

.Gian Il Rumorista

10.Italiana (strumentale)

 

 本名ジュリアーノ・イッリアーニで伝統的なピエモンテの歌に回帰したアルバムを出しますが、現役はこれで終わり、ギタリストと録音エンジニアの裏方に専念しました。90年代以降は懐メロ復刻録音のCDを出しています。

 

CDDV-5967 (1996 D.V. MORE - D.V. MORE) CD Donatello Il Meglio

.Malattia D'Amore (恋のとりこ)

.Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)

..Com'è Dolce La Sera (夕べの瞳)

.Storia di Un Fiore (花のものがたり)

.Ti Voglio (好きなんだ)

.Irene'

.In Quel Villaggio

.Marta Degli Anilami

.Che Vuoi Che Sia

10.Gira, Gira Sole

11.Quaggiù in Città

12.Michelle (Tu Te Ne Vai)

13.L’Esperienza

14.Vecchio Io

CDDV-5967CDDV-5967 74321-51437274321-51437・2

74321-514372 (1997 RICORD - BMG RICORDI) CD PROTAGONISTI Donatello

.Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)

.Malattia D'Amore (恋のとりこ)

.L'Ultimo Tram

.Tu Giovane Amore Mio (若い恋人)

.Occhi Di Foglia

.Come Il Vento

.Com'è Dolce La Sera (夕べの瞳)

.Senza Buona Notte

.Notte Di Verità

10.Quaggiù in Città

11.Solo

12.Storia di Un Fiore (花のものがたり)

 

DGCD- 106 (1997 DUCK GOLD - DUCK RECORD) CD Donatello Ballando al buio

.Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)

.Ballando Al Buio

.Com'è Dolce La Sera (夕べの瞳)

.Balla (...Che Poi Ti Passa)

.Ti Voglio (好きなんだ) (scritto da Ricky Gianco e Dante Luca Pieretti, in arte Gian Pieretti)

.Malattia D'Amore (恋のとりこ)

.Ballerina

.Marta Degli Animali

.Tutto Il Mondo Sarà

10.La Ballata Del Peccato

DGCD- 106DGCD- 106 FCD-2137FCD-2137

FCD-2137 (1997Pull – Fuego) CD Donatello Io Mi Fermo Qui

.L’Esperienza

.In Quel Villaggio

.Gira, Gira Sole

.Marta Degli Anilami

.Ti Voglio (好きなんだ)

.Irene'

.Malatia D’Amore

.Io Mi Fermo Qui (ここにたたずんで)

.Che Vuoi Che Sia

10.Quaggiu’ In Citta’

11.Vecchio Io

12.Michelle (Tu Te Ne Vai)

13.Storia di Un Fiore (花のものがたり)

14.Com'è Dolce La Sera (夕べの瞳)

 

 

 

ドナテッロの国内盤

MP-2085 (19706月 POLYDOR 日本グラモフォン) 30cm LP サンレモ1970第20回サンレモ音楽祭 (SAN REMO 1970)

.ここにたたずんでIO MI FERMO QUI

.永遠 (ETERNITA')

 

MP-2085MP-2085 DW-1029DW-1029 

 

DW-1029 (1971115 RICORDI 日本グラモフォン) 恋のとりこ (MALATTIA D'AMORE)花のものがたりSTORIA DI UN FIORE

 

MW-90056 (19706月 POLYDOR 日本グラモフォン) 30cm 2LP サン・レモ・フェスティヴァルのすべて (CANZONI DI SAN REMO)
2-.
永遠 (ETERNITA')

 

MW-90056MW-9005~6a  MW-2029MW-2029 

 

MW-2029 (19716月 POLYDOR 日本グラモフォン) 30cm LP サンレモ197121回サンレモ音楽祭 (SAN REMO 1971)
.
夕べの瞳 (COM'E DOLCE LA SERA STASERA)

 

MW-90112 (197112月 POLYDOR ポリドール) 30cm 2LPカンツォーネ・パーフェクト40 (CANZONE PERFECT 40)

1-12.夕べの瞳 (COM'E DOLCE LA SERA STASERA)

MW-90112MW-9011^2a  MW-90156MW-9015~6a 

 

MW-90156 (197112月 POLYDOR – ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.1)

2-10.夕べの瞳 (COM'E DOLCE LA SERA STASERA)

 

KW-2006 (19726月 POLYDOR ポリドール) 17cm CPサンレモ1972 (SAN REMO 1972)

.好きなんだ (TI VOGLIO)

 

KW-2006KW-2006  MW-901920MW-9019~20a 

 

MW-901920 (19728月 POLYDOR – ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.2)

1-.恋のとりこ (MALATTIA D'AMORE)

 

MW-90234 (197212月 POLYDOR ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネのすべてVol. (ALL ABOUT GOLDEN CANZONE Vol.3)

1-.永遠 (ETERNITA')

 

MW-90234MW-9023~4a MW-2068MW-2068 

 

MW-2068 (19736月 POLYDOR – ポリドール) 30cm LP サンレモ1973 (SAN REMO 1973)
9.
若い恋人 (TU GIOVANE AMORE MIO)


MW-2179 (1976* RICORDI - ポリドール) 30cmLPカンツォーネ・ヒット大全集Vol.VI (HISTORY OF GOLDEN CANZONE Vol.VI)

11.永遠 (ETERNITA')

 
MW-2179MW-2179 GXF-  8190GXF- 81~90a

GXF-  8190 (197925日 SEVEN SEAS キング) 30cm 10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO
8-14.夕べの瞳 (COM'E DOLCE LA SERA STASERA)
9-.好きなんだ (TI VOGLIO)
9-17.若い恋人 (TU GIOVANE AMORE MIO) 

 

ドナテッロは以上で終了です。


スポンサーサイト

サンレモの歌手た268 カテリーナ・カセルリ 4

名前の表示について、近年プログレ歌手として扱われ、イタリア語表現により近いカテリーナ・カゼッリが使われていますが、アルバム・タイトルなどと合わせるため、カンツォーネ歌手として扱う限り、日本に紹介されたアナログ盤での表示、カテリーナ・カセルリを用います。

 

カテリーナ・カセルリ (vf) Caterina Caselli

本名カテリーナ・イメルデ・カゼッリ(Caterina Imelde Caselli)、結婚後はカテリーナ・カゼッリ・シュガー(Caterina Caselli Sugar)1946年4月10日ボローニャとパルマの中間にある都市モデナ生、歌手、音楽ロデューサー、女優、テレビ司会者。

 

                      FGS-5080FGS-5080 

 

所属レコード会社MRC, CGD, Sugar Music

サンレモ音楽祭出場6回:1966年2位、67年参加、69年8位、70年14位、71年10位、90年入賞

 

 1969年には人気に陰りが出ていました。70年になり最初の盤はサンレモ音楽祭出場曲“心の王さま”で、パートナーはニーノ・フェレール(Nino Ferrer)でした。彼自身出場膳にイタリア人かフランス人かでもめ、ケチがつき12位の滑込み入賞でした。セールスも惨憺たる状況で年間ヒット・ランクに1曲も入ることなく終わります。

 

N-9768 (19702 CGD - CGD) Re Di Cuoril (心の王さま)/ L'Esistenza

N-9768N-9768 N-9774N-9774 

N-9774 (19704CGD - CGD) Spero di svegliarmi presto (めざめて愛して) /Morire due volte

 

 2枚目が夏のディスクの出場曲“めざめて愛して”でした。本選には選ばれたものの決勝戦に進めません。B面の元曲はドイツの女性歌手クリスチャン・アンデルス(Christian Anders)の“Geh Nicht Vorbei”です。

 

 年後半に両面ともカヴァー曲のシングルを出しました。A面がレアー・バード(Rare Bird)の“シンパシー”、B面が日本でもヒットしたゼーガ&エバンズ(Zager and Evans)の“西暦2525年”、イタリアの題が2023年に変わったのが面白いところです。

 

N-9805 (1970 CGD - CGD) L'umanità (シンパシーSympathy) / Nel 2023  (西暦2525In The Year 2525)

N-9805N-9805 N-9820N-9820 

N-9820 (1970 CGD - CGD) La Mia Vita, La Nostra Vita /La Ragione C'è

 

11月にこの年最後のシングル盤を出します。カンツォニッシマ出場曲“La Mia Vita, La Nostra Vita”を出します。カンツォニッシマ1回戦には“シンパシー”を、2回戦“はこの曲を歌い3回戦以降は年末に出した“ケネディ通り”を歌っています。

 

 また69〜70年に出した曲を中心にしたアルバムを発売しています。

 

FGS-5080 (197011 CGD - CGD) Caterina Caselli ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

.La Mia Vita, La Nostra Vita

.Insieme A Te Non Ci Sto Più  (愛は彼方に)

.La Ragione C'è

.Bagnata Come Un Pulcino

.Il carnevale (カーニヴァル)

.Nel 2023  (西暦2525年In The Year 2525)

. L'umanità (シンパシーSympathy - レアー・バードRare Bird)

.Il Volto Della Vita (愛の面影The Days Of Pearly Spencer・スペンサの日々)

. Il Gioco Dell'Amore (恋の遊び)

10.Emanuel (エマヌエル)

11.Fiori Sull'Acqua (水上の花)

12.Spero di svegliarmi presto (めざめて愛して)

 

 70年ヒット曲に恵まれませんでしたが、彼女にとって重大事がありました。CGDの所有会社シュガー・ミュージックの御曹司ピエロ・シュガーと結婚しました。この時、後に彼女がシュガーを再興する女将に成るとは、誰も考えてなかったでしょう。

 

カンツォニッシマの最終戦、決勝戦に“ケネディ通り”を歌い8位に、唯一71年年間ヒット・ランク68位に入るヒットになります。

 

N-9825 (197012 CGD - CGD) Viale Kennedy (ケネディ通り) / La spia

N-9825N-9825 CGD-  106CGD- 106 

CGD-  106 (19712 CGD - CGD) Ninna Nanna (Cuore Mio) (ニンナ・ナンナ)/ Il fiore d´oro

 

 年も変わり71年サンレモ音楽祭にディク・ディクをパートナーに“ニンナ・ナンナ”を歌い11位入賞しました。

 

 5月にニール・ダイアモンド(Neil Diamond)の“さすらいの青春”のイタリア語カヴァー“天使の家”を出し、産休に入りました。11月、現在シュガー・ミュージックの社長フィリッポ(Filippo)を出産、母となります。

 

CGD-  120 (19715 CGD - CGD) La casa degli angeli (天使の家 I AM I SAID) / Adagio in sol minore (アルビノニのアダジョ Il Diritto Di Amareただひたすらに)

CGD-  120CGD- 120 7982(CGD)7982(CGD) 

7982(CGD) (1972 CGD - CGD) .Com'è Buia La Città (消えゆく太陽Ain't No Sunshine)/Ci sei tu

 

 復帰1作目はビル・ウィザース(BILL WITHERS)の“Ain't No Sunshine”のイタリア語カヴァー、ある種貫録ある歌のうまさを感じさせます。

 

 秋以降カンツォニッシマ出場曲を2枚出します。Le ali della gioventù”、“雨の降る日曜日”の他、“天使の家”、“愛の面影”の4曲を歌っています。

 

8378(CGD) (1972 9CGD - CGD) Che strano amore/Le ali della gioventù

8378(CGD)8378(CGD) 1105(CGD)1105(CGD) 

1105(CGD) (197212 CGD - CGD) È domenica mattina (雨の降る日曜日) / Il nostro mondo

 

 何回戦でどの曲を歌ったか判りませんが、1回戦はぎりぎり3位通過でしたが、2、3回戦はトップで勝ち残ります。準決勝で“雨の降る日曜日”を歌いましたが敗退。

 

 

FGS-5105 (1972 CGD - CGD) Caterina Caselli

.I'Ve Been Loving You Too Long (愛しすぎて - Otis Redding)

.L'Uomo Del Paradiso (Lady In Black - Uriah Heep)

.Per Chi (ウィズアウト・ユーWithout You - Nilson)

.Il Silenzio Vale Più Delle Parole (愛はすべてを越えてWe Have All The Time In The World - Louis Armstrong)

.Lady Eleonora (レディ・エレノアLady Eleanor - Lindisfakher)

.Triste Amore (嘆きのリザSad Lisa - Cat Stevens)

.Com'è Buia La Città (消えゆく太陽Ain'T No Sunshine Bill Withers)

.Tu Sei Mio Padre (Nachts Scheint Die Sonne - Michael Holm/Giorgio Moroder)

.Meglio Morire Che Perdere Te

10.Cuore Ferito

11.Ascolta Mio Dio (- Peppino gagliardi)

12. Ci Sei Tu

            FGS-5105FGS-5105 

 

年末に幅広いカヴァー曲と未発表曲を含むアルバムを出しました。カヴァー曲は多彩で、カンツォーネの範疇だけでなく、ヴォーカル・アルバムとして一度聞いてみたいものです。

 

 

 

カテリーナ・カセルリの国内盤

DY-4505-3 (19704月 SEVEN SEAS キング) 30cm LP第20回サンレモ音楽祭=万国博来日記念盤= (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 DIGEST) 試聴盤・非売品

11..心の王さま(RE DI CUORE

 

DY-4505-3DY-4505-3  GW-  734 GW- 73~4a

 

GW-  734 (1970420日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP第20回サンレモ音楽祭(FESTIVAL DI SAN REMO 1970
1-
.心の王さま (RE DI CUORE

 

PS- 185 (19704月 SEVEN SEAS キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第1集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.1)
.心の王さま (RE DI CUORE

 

PS- 185PS- 185  SR- 327SR- 327 

 

SR- 327 (19704月 SEVEN SEAS キング) 30cm LPビート・ア・ゴーゴー/カテリーナ・カセルリ (CATERINA CASELLI
.パーリー・スペンサーの日々[伊] (IL VOLTO DELLA VITA)

.涙の灯り (UNA LUCE MAI ACEESA)

.愛の復活 (TUTTO DA RIFARE)

.恋の100日 (CENTO GIORNI)

.愛なき太陽 (SOLE SPENTO)

.カーニヴァル (IL CARNEVALE)

.涙を許して (PERDONO)

.恋の遊び (IL GIOCO DELL'AMORE)

.愛は彼方に (INSIEME A TE NON CI STO PIU')

10.エマヌエル (EMANUEL)

11.水上の花 (FIORI SULL'ACQUA)

12.時計 (L'OROLOGIO)

13.風に消えた恋 (IL CAMMINO DI OGNI SPERANZA)

14.青春に生きる (NESSUNO MI PUO' GIUDICARE)

 

SR- 6056 (1971310日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LPサンレモ音楽祭のすべて第3集 (FESTIVAL DI SAN REMO (III)
1-
.青春に生きる (NESSUNO MI PUO' GIUDICARE)

SR- 6056SR- 605~6a  GW- 1134GW- 113~4a 

 

GW- 1134 (1971410日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LPゴールデン・ヤング・カンツォーネ・ダブル・デラックス (GOLDEN YOUNG CANZONE DOUBLE DELUXE
1-
.風に消えた恋 (IL CAMMINO DI OGNI SPERANZA)
2-12.
青春に生きる (NESSUNO MI PUO' GIUDICARE)

 

DY-4606-1 (19715月 SEVEN SEAS キング) 30cm LP第21回サンレモ音楽祭(全14曲)ダイジェスト盤 (FESTIVAL DI SAN REMO 1971 DIGEST) 試聴盤・非売品

14.ニンナ・ナンナ (NINNA NANNA)

 

DY-4606-1DY-4606-1  HIT-1874HIT-1874 

 

HIT-1874 (197151 SEVEN SEAS キング) ニンナ・ナンナ (NINNA NANNA)/めざめて愛して (SPERO DI SVEGLIARMI PRESTO

 

GW- 11920 (197151日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP第21回サンレモ音楽祭(FESTIVAL DI SAN REMO 1971
2-
.ニンナ・ナンナ (NINNA NANNA)

 

GW- 11920 GW- 119~20a  SR- 60910SR- 609~10a 

 

SR- 60910 (1971510日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LPカンツォニッシマのすべて第2集 (CANZONISSIMA (II)
1-
.ケネディ通り (VIALE KENNEDY)

SR- 6112 (1971610日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP夏のディスク・フェスティヴァルのすべて (UN DISCO PER L'ESTATE
1-10.
黄金の男 (L'UOMO D'ORO)

 

SR- 6112SR- 611~2a  SR- 6134SR- 613~4a 

SR- 6134 (1971710日 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP夏のディスク・フェスティヴァルのすべて (UN DISCO PER L'ESTATE
2-
.パーリー・スペンサーの日々[伊] (IL VOLTO DELLA VITA)

2-.エマヌエル (EMANUEL)

 

 

 

カテリーナ・カセルリ 5 は1971年サンレモ音楽祭の後につづく

サンレモの歌手たち 267 ジャンニ ・ ナザーロ 2

ジャンニ ・ ナザーロ (vm) Gianni Nazzaro

本名ジョヴァンニ・ ナッザーロGiovanni Nazzaro1948 10 27 日ナポリ生歌手、俳優。

 

                          G-  25G- 25 

                     

所属レコード会社Kappa-ò, Fans, CGD, CBS, F1 Team, Ricordi, Ros Record, PDD / Edit Music Italy

サンレモ音楽祭6回出場:1970年11位、71年7位、72年5位、74年12位、83年21位、94年19位

 

 65年〜68年頃のヒット曲の多くをコピーし、南部では人気歌手になりました。先にマッシーモ・ラニエリが全国的なスターとなり、彼もそれを目指します。

 

 A面ジャンニ・モランディが67年年間ヒット・ランク18位の大ヒット曲、元はニール・ダイアモンド(NEIL DIAMOND)の“ひとりぼっちの男”。B面はロークスの曲、元はボブ・リンド(Bob Lind)の“リメンバー・ザ・レイン”。

 

ES-20107 (1967Kappaò – Phonotype) Se Perdo Anche Te (もしも君まで失ったらSolitary Manひとりぼっちの男)/È La Pioggia Che Va (通り雨Remember The Rainリメンバー・ザ・レイン)

 

ES-20107ES-20107  ES-20108ES-20108

 

ES-20108 (1967Kappaò – Phonotype) Bandiera gialla (黄色い旗パイド・パイパ-THE PIED PIPER )/Serenata

 

A面はジャンニ・ペッテナーティの出世作、英国のリピアン・セント・ピータースの“パイド・パイパ-”が元曲。B面は題名“Serenata”が余りにも月並みで特定できず。

 

A面はジャンニ・モランディが67年年間ヒット・ランク7位のメガ・ヒット、B面は元曲がティミ・ユーロー等のヒット曲“涙の想い(HURT)”でファウスト・レアーリが“A CHI”として歌い、67年年間ヒット・ランク第1位、トップ・スターとなった曲。

 

ES-20109 (1967Kappaò – Phonotype) UN MONDO D'AMORE (愛の世界)/ A CHI (涙の想い HURT)

ES-20109ES-20109 ES-20111ES-20111

ES-20111 (1967Kappaò – Phonotype) Stasera mi butto (今夜はぶっとばせ)/Winchester cathedral (ウィンチェスタ-の鐘 -)

 

A面はロッキー・ロバーツが67年年間ヒット・ランク14位のメガ・ヒット、B面は英国のニュー・ボードビル・バンド自身が同17位のメガ・ヒット、日本でもヒットしました。

 

A面はアドリアーノ・チェレンターノとクラウディア・モーリ夫妻の年間ヒット・ランク5位のメガ・ヒット。B面はルチオ・バティスティがエキペ84に提供し67年年間ヒット・ランク12位のメガ・ヒット。

 

ES-20115 (1967Kappaò Phonotype) La Coppia Più Bella Del Mondo (世界最高の)/29 Settembre (9月29日) (Buddy ; Colette; Complesso Di Tony And Tony/Buddy ; Complesso Di Tony And Tony)

ES-20115ES-20115 ES-20120ES-20120

ES-20120 (1967Kappaò – Phonotype) LA MIA SERENATA (私のセレナーデ) / TU CHE SEI L'AMORE (君こそは愛) (Buddy ; Complesso Di Tony And Tony)

 

A面はジミー・フォンタナの夏にディスク優勝曲、67年年間ランク16位のメガ・ヒット、B面は夏のディスク5位となったトニー・デル・モナコの曲。B面は仏くリストフの曲

 

A面元はプロコール・ハルムの“青い影”、ディク・ディクが67年年間ヒット・ランク20位、ファウスト・レアーリが同84位です。

 

ES-20129 (1967Kappaò – Phonotype) Senza luce (青い影 A WHITER SHADE OF PALE)/Estate senza te (J'ai entendu la mer)

 

A面がプロコール・ハルムの“ハンバーグ”をカマレオンティがカヴァー、68年年間ヒット・ランク7位のメガ・ヒット、B面はフランスのサッシャ・ディステルの曲ですが内容不明。

 

ES-20137 (1967Kappaò – Phonotype) L'ORA DELL'AMORE (ハンバーグ HOMBURG)/ LA QUADRIGLIA

              ES-20137ES-20137

ES-20140 (1968Kappaò – Phonotype) Ma perché ami il gatto/Un'ora sola ti vorrei (恋のひととき)

 

 ショウメンの大ヒット曲“恋のひととき”のそのまま両面とも頂きました。

 

両面68年サンレモ音楽祭の曲、A面ニーノ・フェレールとピラーデの参加曲、B面はジャンニ・ペッテナーティとアントワーヌの5位入賞曲。アントワーヌは68年年間ヒット・ランク5位のメガ・ヒット、ペッテナーティは同99位。

 

ES-20141 (1968Kappaò – Phonotype) Il re d'Inghilterra (イギリスの王さま)/La tramontana(茫然自失)

ES-20141ES-20141 ES-20147ES-20147

ES-20147 (1968Kappaò – Phonotype) Deborah (デボラ)/La Farfalla Impazzita (狂った蝶々)

 

両面68年サンレモ音楽祭の曲、A面ファウスト・レア-リとウィルソン・ピケットの4位入賞曲、ウィルソン・ピケットは年間ヒット・ランク37位。B面はジョニー・ドレルリとポール・アンカの参加曲。

 

両面68年サンレモ音楽祭の曲、A面アンナ・イデンティチ; サンドパイパーズの6位入賞曲、年間ヒット・ランクでイデンティチ49位、サンドパイパーズは72位。バディーはB面のみ。ロークスとカウシルズの参加曲、ロークスは同89位。

 

ES-20148 (1968Kappaò – Phonotype) Quando Mi Innamoro (愛の花咲くとき)/ Le Opere Di Bartolomeo (バルトロメオの想い出) (Juliette/Buddy)

ES-20148ES-20148 ES-20150ES-20150

ES-20150 (1968Kappaò – Phonotype) La vita (人生)/Il posto mio (私の場所)

 

両面68年サンレモ音楽祭の曲、A面エリオ・ガンドルフィとシャーリ-・バッシーの参加曲。B面はトニー・レニスとドメニコ・モドゥーニョの参加曲。

 

両面68年サンレモ音楽祭の曲、A面エリオ・ガンドルフィとシャーリ-・バッシーの参加曲。B面はオルネラ・ヴァノーニとマリーザ・サンニアの第2位曲、年間ヒット・ランクでイサンニア30位、ヴァノーニは60位。

 

ES-20151 (1968Kappaò – Phonotype) La vita (人生)/Casa bianca (カ-ザ・ビアンカ)

ES-20151ES-20151 ES-20161ES-20161

ES-20161 (1968Kappaò – Phonotype) Vengo anch'io.No, tu no (ぼくも行く、あなたはだめ)/Affida una lacrima la vento (ひとつぶの涙 UNE LARME AUX NUAGES)

 

A面は奇才エンツォ・ヤンナッチの出世作、年間ヒット・ランク21位の大ヒット、B面は年間ヒット・ランク17位アダモの大ヒット曲。

 

ES-20162 (1968Kappaò – Phonotype) Bonnie e Clyde (ボニ-とクライド)/Angeli negri (黒い天使ANGELITOS NEGROS - ファウスト・レアーリ) 


A面は珍しくジョージ・フェイムの映画音楽演奏曲、年間ヒット・ランク27位のカヴァー。B面はファウスト・レアーリが同9位のメガ・ヒットとした曲。

 

67年第15回ナポリ音楽祭に初参加、モノマネ歌手だけでない証です。

 

CA-10051 (1968Kappaò – Phonotype) Sulo pe mme e pe tte (私とあなたのためだけに)/Triste autunno

                CA-10051CA-10051

 

 別レーベルFANSからオリジナル曲を出します。65年はバディー名義ですが、68年夏のディスク参加以降はジャンニ・ナザーロの芸名を使います。

 

G-  10 (1965 Fans – Phonotype) Che sera ragazzi/Bom-badabom (Gianni Nazzaro (Buddy))

G-  22 (19684Fans – Phonotype) Solo noi/Una donna come te

                 G-  22G- 22

G-  25 (1968Fans – Phonotype) In fondo ai sogni miei/Non lo dici mai ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

サンレモ音楽祭の登竜門の68年のカラヴェラディ・バリ(Caravella dei Successi di Bari)に出場しました。

 

翌69年カンタジーロ・ジローネBに出場、メジャーCGDの契約に結び付きます。

 

G-  40 (1969Fans – Phonotype) Incontri d'estate (夏のめぐり逢い/Me la portano via

G-  40G- 40 N-9767N-9767

N-9767 (1970 CGD – CBS Sugar) L'Amore è Una Colomba (恋は鳩のように)/Castelli in aria (空中の城)

 

 70年メジャー移籍第一弾はサンレモ音楽祭出場曲恋は鳩のように”で、マリーザ・サンニアのパートナー。幸運にも11位入賞です。

 

 

 

ジャンニ・ ナザーロの国内盤

GW-  834 (1970710SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP サンレモ・フェスティヴァルEXPO'70 (SAN REMO FESTIVAL EXPO'70)

1-11.愛の詩 <L> (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA<L>)

1-12永遠 <L> (ETERNITA' <L>)

1-13恋は鳩のように <L> (L'AMORE E' UNA COLOMBA <L>)

 

GW-  834GW- 83~4a SR- 464SR- 464 

 

SR- 464 (19701010SEVEN SEAS – キング) 30cmLPカンタジーロ1970 (CANTAGIRO 1970)

.マリア・マリア (MARIA, MARIA)

 

SR- 483 (197011 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP傷あと/ジャンニ・ナザーロ (GIANNI NAZZARO)

.傷あと [] (KIZUATO [J])

.涙に咲く花 (L'IMMENSITA')

.限りなき世界 (IL MONDO)

.君の扉を叩くとき (CENTO COLPI ALLA TUA PORTA)

.君へのノスタルジー (HO NOSTALGIA DI TE)

.愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA)

.恋は鳩のように [日] (L'AMORE E' UNA COLOMBA [J])

.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

.マリア・マリア (MARIA, MARIA)

10.恋人と呼んで (ME CHIAMME AMORE)

11.帰れソレントへ (TORNA A SURRIENTO)

12.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

13.愛の詩 <L> (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA<L>)

14.永遠 <L> (ETERNITA' <L>)

 

SR- 483SR- 483 HIT-1825HIT-1825 

 

HIT-1825 (1970111 SEVEN SEAS – キング) マリア・マリア (MARIA, MARIA)/恋人と呼んで (ME CHIAMME AMORE)

 

GW- 3102 (1970121 SEVEN SEAS – キング) 30cm 3LP決定盤!カンツォーネ大全集 (GOLDEN CANZONE BEST HITS)

2-13.帰れソレントへ (TORNA A SURRIENTO)

3-.限りなき世界 (IL MONDO)

3-10.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

 

GW- 3102GW- 310~2a HIT-1848HIT-1848 

 

HIT-1848 (197121 SEVEN SEAS – キング) 愛をあなたに (NON SON DEGNO DI TE)/レディー・バルバラ (LADY BARBARA)

 

 

 

 

ジャンニ・ナザーロ 3は1971年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 266 ジャンニ ・ ナザーロ 1

  ★ジャンニ ・ ナザーロ (vm) Gianni Nazzaro
本名ジョヴァンニ・ ナッザーロ(Giovanni Nazzaro)、1948 年 10 月 27 日ナポリ生歌手、俳優。

               PILPS-4027PILPS-4027  


所属レコード会社:Kappaò, Fans, Compagnia Generale del Disco, CBS, F1 Team, Dischi Ricordi, Ros Record, PDD / Edit Music Italy
サンレモ音楽祭6回出場
:1970年11位、71年7位、72年5位、74年12位、83年21位、94年19位

 詳しい生立ちは判りませんが、ナポリの声帯模写(モノマネ)芸人を父に持ち、6才の時には父と一緒に舞台に立ち、2年間オーストラリアにも出稼ぎツアーをしています。。
 16才の時に イタリアで最古のレコード会社ナポリの老舗フォノタイプ(Phonotype)のカッパ・オー(Kappa-O)からバディー(Buddy)の芸名でレコード・デビューしました。
 今回調べると、ジャンニ・ナザーロのウィキペディアにあるディスコグラフィー以外にもカッパ・オー時代のレコードを見つけ、デビューが何時で、どの曲であったかの確証は取れませんでした。

                ES-20056ES-20056 
ES-20056 (1965年 Kappaò – Phonotype) Ti Senti Sola (今夜はひとりかい? ARE YOU LONESOME TONIGHT)/SI FA SERA (夕陽の砂浜)

 A面はミケーレやリトル・トニー(元曲がエルヴィス・プレスリー)、B面はジャンニ・モランディが1966年年間ヒット・ランク6位のメガ・ヒットにした曲。

 A面フランコ・トッツィ65年夏のディスク2位、年間ヒット・ランク30位の大ヒット曲、B面はジャンニモランディ。

ES-20060 (1965年 Kappaò – Phonotype) I tuoi occhi verdi (緑の瞳)/I ragazzi dello shake (若さを踊ろう)


A面当時アドリアーノ・チェレンターノの彼女だったミレーナ・カントゥ(MILENA CANTU')を覆面歌手“クランの娘”として売出すキャンペーン・ソングを子分のイ・リベルリが歌いました、国内未発売。B面アダモの日本でもヒットした曲、イタリアでは65年年間ヒット・ランク5位のメガ・ヒット。

ES-20065 (1965年 Kappaò – Phonotype) CHI SARA' LA RAGAZZA DEL CLAN (クランの娘は誰でしょう?)/ LA NOTTE (La Nuit夜のメロディー)
ES-20065ES-20065  ES-20069ES-20069
ES-20069 (1965年 Kappaò – Phonotype) Non Voglio Nascondermi (Car Je Veuxかくさないで)/Ogni Mattina (毎晩)

 A面アダモで65年年間ヒット・ランク64位のヒット曲、B面リト・ルトニー国内未発売曲、同26位の大ヒット。

 A面イタリア系米人歌手テディ・ランダッッツォの曲をトニー・デル・モナコが66年ヒット・ランク27位の大ヒットさせた。B面アダモの曲、同4位のメガ・ヒット。

ES-20071 (1966年 Kappaò – Phonotype) Vita mia (ぼくの生命ONE MORE CHANCE ワン・モア・チャンス)/Lei (彼女ELLE)
ES-20071ES-20071  ES-20081ES-20081 
ES-20081 (1966年 Kappaò – Phonotype) La Fisarmonica (夜のアコーディオン)/Mi Vedrai Tornare (僕は必ず帰ってくる)

 両面ジャンニ・モランディ、A面は66年ヒット・ランク2位のメガ・ヒット曲、1位はフランク・シナトラの“夜のストレンジャー”で、66年イタリア人歌手トップになった曲。B面はこの“夜のアコーディオン”をテーマ曲とした映画と同名の曲ですが国内未発売映画曲。

 A面エルベ・ヴィラール“愛してあげて”をリトル・トニーが66年ヒット・ランク3位のメガ・ヒットにした曲、B面はマカロニ・ウェスタンのテーマ“帰って来たガンマン(HOME TO MY LOVE)”で日本でも知られているジーノが元曲。

ES-20082 (1966年 Kappaò – Phonotype) Riderà (明日を信じてFAIS LA RIRE)/ Io Non T'Amo Più (勝手に希望(きぼ)れ)
ES-20082ES-20082  ES-20087ES-20087 
ES-20087 (1966年 Kappaò – Phonotype) Operazione sole (- Peppino Di Capri)/Se tu vuoi (君がのぞむなら)

 A面はナザーロの大先輩ペピーノ・ディ・カプリが66年夏のディスクで歌った曲、B面は66年夏のディスクでクラウディオ・リッピ(Claudio Lippi)が歌った曲。

 両面ジャンニ・モランディで国内盤でも聞ける曲、A面は66年ヒット・ランク7位のメガ・ヒット。

ES-20092 (1966年 Kappaò – Phonotype) Notte Di Ferragosto (8月15日の夜)/Povera Piccola (かわいそうな娘)

ES-20093 (1966年 Kappaò – Phonotype) Amo (君を愛す)/Ho in mente te (恋がいっぱい YOU WERE ON MY MIND
)

 A面はアダモの66年年間ヒット・ランク17位の大ヒット、日本でもヒットした曲、B面はアメリカのウィー・ファイヴ、イギリスのクリスピアン・セント・ピータース等がヒットさせた“恋がいっぱい”をエキペ84が66年カンタジーロ・ジローネCで歌い、優勝、年間ヒット・ランク17位の大ヒットにした曲。

 A面はイ・ジガンティが66年年間ヒット・ランク23位の大ヒットにさせた曲、元曲は英国のミッチ・マレー(Mitch Murray)の“DOWN CAME THE RAIN”で79年にミーナもカヴァー。B面はママス&パパス(Mama's & Papa's)の“夢のカリフォルニア”、ナザーロはイタリアで年間ヒット・ランク16位の大ヒットをさせたディク・ディクのカヴァーです。

ES-20096 (1966年11月 Kappaò – Phonotype) UNA RAGAZZA IN DUE (二人の少女)/ SOGNANDO LA CALIFORNIA (夢のカリフォルニア CALIFORNIA DREAMIN')
ES-20096
ES-20096  ES-20098ES-20098 
ES-20098 (1966年 Kappaò – Phonotype) Solo più che mai (夜のストレンジャーSTRANGER IN THE NIGHT) /C'era un ragazzo che come me amava i Beatles e i Rolling Stones (撲のようにビ-トルズとロ-リングスト-ンズが好きな少年がいた)

 A面は66年年間ヒット・ランクでナンバー・ワン・ヒットとなったフランク・シナトラの“夜のストレンジャー”、B面は同42位ジャンニ・モランディの国内盤未発売曲。

A面はブラジルの曲“Trem Das Onze”をリカルド・デル・トゥルコがイタリア語の詞を付け“一人息子”として歌い、66年年間ヒット・ランク66位のヒットとした曲、B面はリトル・トニーが尊敬するエルヴィス・プレスリーの“グッド・ラック・チャーム”をイタリア語カ版として同77位のヒットにした曲。

ES-20100 (1966年11月 Kappaò – Phonotype) Figlio Unico (一人息子Trem Das Onze)/ PERDONALA (グッド・ラック・チャームGOOD LUCK CHARM)
                 ES-20100ES-20100 

ES-20101 ((1967年 Kappaò – Phonotype) Bisogna saper perdere (君を失う時 –)/Dove credi di andare (孤独な青春)

 両面67年サンレモ音楽祭の曲、A面ルチオ・ダルラとロークスの6位入賞曲、ロークスの方が年間ヒット・ランク32位になっています。B面はセルジョ・エンドリゴとメモ・レミージの7位入賞曲。

両面67年サンレモ音楽祭の曲、A面リトル・トニーとマリオ・ゼリノッティの10位入賞曲、リトル・トニーは67年年間ヒット・ランク3位のメガ・ヒットとなりました。B面はピノ・ドナッジォとカルメン・ヴィラーニの11位入賞曲。

ES-20102 (1967年Kappaò – Phonotype) Cuore Matto (狂ったハート)/ Io, Per Amore (この愛に生きて)
ES-20102ES-20102  ES-20103ES20103 
ES-20103 (1967年Kappaò – Phonotype) Pietre (ピエ-トレ)/E allora dai (アロ-ラ・ダイ)

両面67年サンレモ音楽祭の曲、A面ジャン・ピエレッティとアントワーヌの8位入賞曲、アントワーヌは67年年間ヒット・ランク13位のメガ・ヒットとなりました。B面はジョルジョ・ガーベルとレモ・ジェルマーニの13位入賞曲、ジョルジョ・ガーベルは同78位になりました。

両面67年サンレモ音楽祭のカヴァー曲、A面ドン・バッキーとジョニー・ドレルリの9位入賞曲、ジョニー・ドレルリは67年年間ヒット・ランク11位のメガ・ヒット、ドン・バッキーは同51位の二人ともランク・イン。B面はトニー・デル・モナコとベティー・クルティスの参加曲、日本では好評でした。

ES-20105 (1967年Kappaò – Phonotype) L'immensità (涙に咲く花)/È più forte di me (強く愛して)



ジャンニ ・ ナザーロの国内盤
HIT-1734 (1970年4月1日 SEVEN SEAS – キング) 恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)/空中の城 (CASTELLI IN ARIA)

HIT-1734 HIT-1734  GW- 73〜4GW- 73~4a 

GW- 73〜4 (1970年4月10日 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP第20回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970)
2-8.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

DY-4505-3 (1970年4月 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP第20回サンレモ音楽祭=万国博来日記念盤= (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 DIGEST)
8.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

DY-4505-3DY-4505-3   HIT-1770HIT-1770 

HIT-1770 (1970年7月1日 SEVEN SEAS – キング) 傷あと [日] (KIZUATO [J])/恋は鳩のように [日] (L'AMORE E' UNA COLOMBA [J])



ジャンニ・ナザーロ2は次回に続きます


サンレモの歌手たち 265 アンナ・イデンティチ 2

アンナ・イデンティチ (vf) Anna Identici

1947年7月30日ミラノ南東50kmにある町カステッレオーネ(Castelleone)、歌手。

 

                          AR-0253AR-0253                       

 

所属レコード会社Ariston Records, Dischi Ricordi

サンレモ音楽祭出場6回:1966年5位、68年6位、70年8位、71年参加、72年参加、73年10位

 

 「サンレモの歌手たち 111 アンナ・イデンティチ 1」で“Un bene grande così”がデビュー曲としましたが、今回資料を調べ直して、もう1年前64年にA面がジニー・アーネル(GINNY ARNELL)“誰か教えて”、B面がブレンダ・リー(BRENDA LEE)の“ロンリー・ミー”でデビューしていた事が判りました。

 

 前回イタリア盤のジャケット画像の紹介がなく、ジャケット画像を中心におさらいをします。

 

AR-0019(1964 Ariston – Ariston) Lo Stile Adatto a Me (誰か教えて I wish I knew what dress to wear)/Solo, Solo Te (ロンリー・ミー Lonely, lonely, lonely me)

AR-0019AR-0019 AR-0040AR-0040 

AR-0040 (1965 Ariston – Ariston) Un bene grande così/Mamma babbo surf

 

 2枚目が前回デビュー曲としていたチューリッヒ音楽祭の優勝で “Un bene grande così”でした。

 

次に日本では“ウィーンのバラ”のB面になった“黄金の七人”のロッサナのテーマです。

 

AR-00980099 (1965 Ariston – Ariston) Sette Uomini D'Oro (黄金の七人)/ Che Timido Tu Sei

AR-00980099AR-0098・0099  AR-0111AR-0111 

AR-0111 (1966 Ariston – Ariston) Una rosa da Vienna (ウィーンのバラ)/Uno ha bisogno dell'altro

 

 アリストンの期待の星として出場した66年サンレモ入賞曲“ウィーンのバラ”、元クァルテット・ラダール (Quartetto Radar)とカンタウトゥーリ、ブルーノ・ラウツィ(Bruno Lauzi)の曲。

 

 サンレモの勢いで夏のディスクに“Una lettera al giorno”を歌いましたが、参加に止まりました。

 

AR-0127 (1966 Ariston – Ariston) Una lettera al giorno/Sempre così

AR-0127AR-0127 AR-0145AR-0145   

AR-0145 (1966 Ariston – Ariston) Ben tornato a casa/Il bene che mi dai

 

 “Ben tornato a casa”で再びチューリッヒ音楽祭に参加しましたが、良い結果は得られませんでした。

 

 66年末初めてのアルバムを出します。デビュー曲からサンレモ音楽祭入賞曲までの主な曲を収録しています。2種類のジャケットが有るようです(金髪の方が再版だと思われます)。

 

ARLP-0151 (1966 Ariston – Ariston) Anna Identici/Un bene grande così

.Un Bene Grande Così   

.Ben Tornato A Casa   

.Il Bene Che Mi Dai   

.Sette Uomini D'Oro (黄金の七人)   

.Una Lettera Al Giorno   

.Una rosa da Vienna (ウィーンのバラ)   

.Sempre Così   

.Uno Ha Bisogno Dell’Altro   

.Che Timido Tu Sei   

10.Lo Stile Adatto a Me (誰か教えて I wish I knew what dress to wear)

 ANNA IDENTICI ARLP-0151AR・LP-0151 

 

66年最後はクリスマス・ソングでした。B面はひょっとすると“きよしこの夜かもしれませんが、普通イタリアでは“Santa Notte”となります。You-Tubeに出もあれば聞けて確認できるのですが。

 

AR-0156 (1966 Ariston – Ariston) Tu Scendi Dalle Stelle (御身は天より降る)/Notte Santa
AR-0156AR-0156 AR-0192AR-0192   

AR-0192 (1967 Ariston – Ariston) Tanto tanto caro/Una stretta di mano

 

 67年夏のディスクにTanto tanto caroで出場して、最終戦にはのこれましたが、決勝戦には進めませんでした。

 

A面は戦前1941年の曲、B面“Al bar del corso”はローマ・バラのフェスティヴァル出場曲で、ジョルジョ・ガーベルのパートナーとして歌いました。

 

AR-0222 (1967 Ariston Ariston) Non Passa Più (もう行かない)/Al bar del corso

AR-0222AR-0222 AR-0242AR-0242 

AR-0242 (1968 Ariston – Ariston) Quando M’Innamoro (愛の花咲くとき)/Cielo mio (私の空)

 

 68年サンレモ音楽祭入賞曲“愛の花咲くとき”は彼女最大のヒット、代表作となりました。ジリオラ・チンクェッティがこの“愛の花咲くとき”と“夕べのしあわせ(Sera)”の2曲が候補にあがり、“夕べのしあわせ”を選びました。その後のレコード・セールスはアンナ・イデンティチに軍配が上がりました。

 

 68年夏のディスクには“花を踏まないで”で出場し、最終戦に残った曲です。彼女の個性にあった佳作です。

 

AR-0253 (1968 Ariston – Ariston) Non calpestate i fiori (花を踏まないで)/Non mi cambierai (I Feel Love Comin' On) ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 68年のカンツォニッシマ第一戦に“愛の花咲くとき”を歌いましたが初戦敗退。カンツォニッシマ用と思いますが歌う機会がなかったようです。

 

AR-0297 (1968 Ariston – Ariston) Sorri sorri sorridi/Più importante dell'amore
AR-0297AR-0297 AR-0304AR-0304 

AR-0304 (1969 Ariston – Ariston) Il Treno (汽車)/La gente vola

 

 69年サンレモに“汽車”で出場予定していた曲です。結婚し出産後でもあり、精神的安定を書いていたのでしょうか、直前の自殺未遂事件を起こしてしまいます。急遽アリストンの新人女性歌手ロザンナ・フラレルロが代役で歌い、ロザンナが注目を浴びました。

 

復帰後発売された2枚目のアルバムです。サンレモ出場曲とその後のヒット曲を集めており、ポピュラー曲を歌った時代の代表作です。

 

ARLP-10034 (1969 Ariston – Ariston) Anna Identici

.Il Treno (汽車)

.La Gente Vola

.Un Bene Grande Così

.Bentornato A Casa

.Una rosa da Vienna (ウィーンのバラ)

.Non calpestate i fiori (花を踏まないで)

.Sorridi Sorridi Sorridi

.Non Passa Più (もう行かない)

.Più Importante Dell'Amore

10.Tanto Tanto Caro

11.Al Bar Del Corso

12.Quando M'Innamoro (愛の花咲くとき)

ARLP-10034AR・LP-10034 AR-0321AR-0321 

AR-0321 (1969 Ariston – Ariston) A Questo Punto/Bambino No, No, No

 

夏のTV歌番組「SENZA RETE」で歌った曲“A Questo Punto”です。彼女の顔のイラスト画のジャケットもあります。

 

70年サンレモで“雨のロマンス”が8位入賞します。音楽祭ではパートナーはフランスの奇才アントワーヌで彼の軽妙な舞台で得点を稼ぎ良い成績を残しました。アントワーヌの“雨のロマンス”は年間ヒット・ランク40位の大ヒットとなりました。

 

AR-0342 (1970 Ariston – Ariston) Taxi (雨のロマンス)/Ho veduto la vita (しあわせの朝)

AR-0342AR-0342 AR-0364AR-0364 

AR-0364 (1970 Ariston – Ariston) La Lunga Stagione Dell'Amore (愛の長い季節)/Da Un Pò Di Tempo

 

 “愛の長い季節”は70年のカンツォニッシマ第1回戦でも歌われた曲です。実力なのか人気のせいなのか、アンナ・イデンティチは第2回戦に勝ち進むことが出来ません。

 

 1952年から始まったナポリ音楽祭に70年第18回大会に出場しました。ナポリ音楽祭は資金難やストライキ騒ぎで、翌71年に開催が中断してしまいます。60年代以降流行歌は北部のミラノが牛耳るようになり、ナポリの歌はローカル・ヒットしか出せなくなっきました。打開策としてナポリ音楽祭に北の人気歌手を出場させるようにしましが、現状打破できなかったようです。

イデンティチはアリストンに在籍した人気若手ナポリターナ歌手トニー・アスタリタ(TONY  ASTARITA)のパートナーとして“放心”を歌いました。この曲は見事第3位入賞をしています。しかし全国的はヒットはしなかったようです。

 

AR-0366 (1970 Ariston – Ariston) Distrattamente (放心) 1970 Napoli 第3位/ Core A Core, Ma Cu Te

             AR-0366AR-0366   

 

 

 

アンナ・イデンティチの国内盤

SR- 6056 (1971310SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP サンレモ音楽祭のすべて第 (FESTIVAL DI SAN REMO (III))

1-.ウィンのバラ (UNA ROSA DA VIENNA)

2-.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

 

SR- 6056SR- 605~6a  GW- 1134GW- 113~4a 

 

GW- 1134 (1971410SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP ゴールデン・ヤング・カンツォーネ・ダブル・デラックス (GOLDEN YOUNG CANZONE DOUBLE DELUXE)
1-.
雨のロマンス (TAXI)

2-10.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

 

GW- 11920 (197151SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP 21回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1971)
1-14.
薔薇のことづけ (ROSE NEL BUIO)

2-.飛行船 (IL DIRIGIBILE)

 

GW- 11920GW- 119~20a SR- 60910SR- 609~10a 

 

SR- 60910 (1971510 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPカンツォニッシマのすべて第2集 (CANZONISSIMA (II))

1-12.愛の長い季節 (LA LUNGA STAGIONE DELL'AMORE)

 

GW- 16970 (19723 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LPサン・レモ・ゴールデン・ヒッツ・ダブル・デラックス (SAN REMO GOLDEN BEST HITS DOUBLE DELUXE)

1-10.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

 

             GW- 16970GW- 169~70a   

 

 

 

 

アンナ・イデンティチ3は1971年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 264 ニコラ・ディ・バリ 3

ニコラ・ディ・バリ (vm) Nicola Di Bari

本名ミケーレ・スコッメーニャ (Michele Scommegna) 1940年9月29日長靴の足首辺りの飛びだした半島の付け根の南、小さな町ザッポネタ (Zapponeta)生、自作自演歌手。故郷の地名ザッポネタをペンネームとして作曲している事もある。

 

           PM-3611PM-3611   

 

所属レコード会社Jolly (SAAR), RCA Italiana, Carosello, Vip ,Wea, Polydor ,CBS

サンレモ音楽祭出場7回:1965年入賞、66年参加、67年参加、70年第2位、71年優勝72年優勝、74年10位

 

 1967年ニコラ・ディ・バリはアニューゼ・ジラルデッロ(Agnese Girardello)と結婚を機に、RCAイタリアーナに移籍しました。移籍第一弾のA面は“スマイル”のイタリア語カヴァー曲“Se mai ti parlassero di me”とB面がカンタジーロ・ジローネA(スター部門)出場曲の“ジラモンド”でした。

 

PM-3416 (19675 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Se mai ti parlassero di me (スマイル SMILE) /Giramondo (ジラモンド)

PM-3416PM-3416 PM-3448PM-3448 

PM-3448 (1968 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Il mondo è grigio, il mondo è blu (世界は灰色、世界は青)/Solo ciao

 

 移籍2弾目はフランスのエリック・シャルダン(Eric Charden)の“世界は灰色、世界は青”、この曲で68年カンタジーロ・ジローネAに出場しましたが、決勝戦に残れませんでした。しかし曲はヒット、年間ヒット・ランク87位になり、彼の名は最注目されます。この年に長女ケティ(Kettyが生まれました。

 

 次の年のカンタジーロ・ジローネAにチャップリンの名曲“ライムライト”出場しますが、またも決勝戦に進出できません。RCAイタリアーナでの彼の存在感は薄く、ジャケットのデザインもバラバラでした。

 

PM-3488 (1969 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Eternamente (ライムライトLIMELIGHT)/La vita e l'amore

PM-3488PM-3488 PM-3510PM-3510 

PM-3510 (19702 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) La prima cosa bella (愛の贈りもの)/ ....E Lavorare (別れのとき)

 

 70年彼の転機が訪れます。モゴールの詞に彼が曲を付けた“愛の贈りもの”を歌いました。パートナーは注目の新人グループ、リッキとポーヴェリで見事第2位となり、年間ヒット・ランク4位のメガ・ヒットになりました。

 

 その次は“さすらい人”で特に南米スペイン語圏でヒット、年間ヒット・ランク45位の大ヒット、彼の曲は日本で発売されませんでしたが、ジャンニ・モランディ(GIANNI MORANDI)のカヴァー曲が国内盤で出ています。

 

PM-3531 (19706 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Vagabondo (さすらい人)/La mia donna何かが燃えている (SOMETHING'S BURNING - Kenny Rogers)

PM-3531PM-3531 PSL-10464PSL-10464   

PSL-10464 (1970 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola Di Bari

.Vagabondo (さすらい人)   

.Se mai ti parlassero di me (スマイル SMILE)   

.Dammi Fuoco

.La mia donna (何かが燃えている SOMETHING'S BURNING)

.Non Ho Avuto Tempo Per L'Amore

.La Bamba (ラ・バンバ)

.La prima cosa bella (愛の贈りもの)   

.Eternamente (ライムライトLIMELIGHT)    

.A Chicago (シカゴのミセス・ジェ-ンA CHICAGO (DEAR Ms. JANE) - Paul Sebastian)

10 Il mondo è grigio, il mondo è blu (世界は灰色、世界は青)

11.Cosi' Ti Amo (ラヴ・サムバディ TO LOVE SOMEBODY - BEE GEES)

12.Senza Te (あなたなしで SAUVE MOI – Eric Charden)

 

 移籍後初めてのアルバムが出ました。 “愛の贈りもの”のシングル盤ジャケットのデザインを引継ぎ、これ以降彼のシングルとアルバムのジャケットは統一性を持ち、スターの存在を示すものでした。フランスのエリック・シャルダンのカヴァー曲(あなたなしで”はナーダやマルもカヴァーしていますし、珍しいポール・セバスチャン(Paul Sebastian)の“シカゴのミセス・ジェ-ン”などのカヴァー曲が収録されています。

 

 A面の“SIMPLE SONG OF FREEDOM”は69年にアメリカのボビー・ダーリンが歌ったベトナム戦争のプロテスト・ソングをカヴァーした曲、B面“Zapponeta”は生まれ故郷の地名です。

 

PM-3554 (197011 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Una ragazzina come te (SIMPLE SONG OF FREEDOM - Bobby Darin) /Zapponeta (うつろな心)

PM-3554PM-3554  PM-3575PM-3575 

PM-3575 (19712 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Il cuore è uno zingaro (恋のジプシー)/Agnese (アニューゼ)

 

 71年サンレモ音楽祭にナーダのパートナーとして“恋のジプシー”を歌いました。結果は優勝、RCAイタリアーナのトップ・スターの一人となりました。年間ヒット・ランク16位のメガ・ヒットに、ナーダの方は同51位になっています。

 

 “心”は珍しいレコード番号「Pl」が使われます。これはステレオ・シングル盤で、この1枚だけでシリーズとしては使われなかったようです。

 

Pl -1 (19717 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Anima ()/Pioverà pioverà (ピオベラ・ピオベラ)

Pl -1 Pl -1 PSL-10494PSL-10494 

PSL-10494 (1971 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola Di Bari

.Il cuore è uno zingaro (恋のジプシー)

.Anima ()

.Una Strada Nel Sole (太陽のあたる道)

.Capiro' (愛の喪失 I'LL BE HOME)

. Pioverà pioverà (ピオベラ・ピオベラ)

.Zapponeta (うつろな心)

.Una ragazzina come te (SIMPLE SONG OF FREEDOM - Bobby Darin)

.E' Sera ()

.Il Ragazzo Del Sud (バナナ・ボート・ソングBANANA BOAT (DAY O))

10.Una Storia Di Mezzanotte (真夜中の物語)

11....E Lavorare (別れのとき)

12.Agnese (アニューゼ)

 

 日本でもこのアルバムを元にした国内編集盤「虹の日々/ニコラ・ディ・バリ」が出されましたが、サンレモ音楽祭音楽祭の“愛の贈りもの”、“虹の日々”とカンツォニッシマの“ギタ-よ静かに”が追加され、元曲がハリー・ニルソン(Harry Nilsson)でミーナの“愛の喪失”として知られている“I'LL BE HOME”、ボビー・ダーリンの“SIMPLE SONG OF FREEDOM”のカヴァー曲、有名なハリー・ベラフォンテの“バナナ・ボート・ソング”のカヴァーが収録されまでんでした。

 

 秋のヴェネチア国際音楽祭・金のゴンドラの出場曲です。この頃得意のスロー・バラードで始まる佳作ですが、国内盤未発売曲です。

 

PM-3611 (19719 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Un uomo molte cose non le sa/Sogno di primavera ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照ください。

 

 RCAイタリアーナに移籍以来、ディ・バリのプロデュースをしていたジャン・フランコ・レヴェルベリ(Gian Franco Reverberi)とニコラ・ディ・バリが作ったコンセプト・アルバムです。レヴェルベリのジェノヴァ時代からの友人ルイジ・テンコの曲を集めたアルバムを作りました。

 

PSL-10520 (1971 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Nicola di Bari canta Luigi Tenco

.Lontano, lontano (遠くはなれて)

.Com'è Difficile (コップ一杯の水)

.Ho Capito Che Ti Amo (愛のめざめ)

.Quando (恋人が帰って来るとき)

.Mi Sono Innamorato Di Te (あなたに恋して)

.Ragazzo Mio (息子よ)

.Un Giorno Dopo L'Altro (過ぎゆく人生)

.Angela (アンジェラ)

.Se Stasera Sono Qui (夜の想い)

10.Se Potessi, Amore Mio (恋人よ、出来ることなら)

11.Cara Maestra (カーラ・マエストラ)

12.Il Mondo Gira (世界はまわる)

 

PSL-10520PSL-10520 PM-3627PM-3627 

PM-3627 (197112 RCA ITALIANA - RCA ITALIANA) Chitarra suona più piano (ギターよ静かに) "Canzonissima 1971"/Lontano, lontano (遠くはなれて)

 

 彼は年末のカンツォニッシマ1回戦に金のゴンドラの曲“Un uomo molte cose non le sa”、2回戦“遠くはなれて”、3回戦、決勝戦に“ギターよ静かに”を歌い優勝しました。

 

 

 

ニコラ・ディ・バリの国内盤

SS-1945 (197055 RCA -日本ビクター) 愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA)/カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU) ニコラ・ディ・バリ/トニー・レニス (TONY RENIS)

 

SS-1945 SS-1945   SHP-6122SHP-6122a 

 

SHP-6122 (197055 RCA -日本ビクター) 30cmLP サンレモ1970 (SAN REMO 1970)
.愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA)

 

SR- 6034 (1971210 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP サンレモ音楽祭のすべて第集 FESTIVAL DI SAN REMO (II)
2-12.
青春に恋しよう (AMICI MIEI)

 

SR- 6034SR- 603~4a SS-2081SS-2081 

 

SS-1945 (197145 RCA -日本ビクター) 恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO) ナーダ (NADA)ニコラ・ディ・バリ

 

GW- 1134 (1971410 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP ゴルデン・ヤング・カンツォネ・ダブル・デラックス (GOLDEN YOUNG CANZONE DOUBLE DELUXE)
2.-
.青春に恋しよう (AMICI MIEI)

2-11.太陽を燃やせ (GUARDATI ALLE SPALLE)


GW- 113
4GW- 113^4a  SRA-  94SRA- 94 

 

SRA-  94 (1971425 RCA -日本ビクター) 17cm CP 恋のジプシー/サンレモ’71 (SAN REMO 1971)
.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

SRA-5206 (1971 RCA -日本ビクター) 30cmLP サンレモ1971 (SAN REMO 1971)

.最後の夢見る人 (L'ULTIMO ROMANTICO)

14.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

             SRA-5206SRA-5206   

 

 

ニコラ・ディ・バリ4は1971年サンレモ音楽祭のあとに続きます

サンレモの歌手たち 263 ファウスト・レアーリ 3

ファウスト・レアーリ (vm)  Fausto Leali

本名ファウスティーノ・レアーリ (Faustino Leali)1944年10月29日ミラノの東100kmにある小さな町ヌオーヴォレント(Nuvolento)生、歌手。その歌声からネグロ・ビアンコ(白い黒人)と呼ばれる。

 

         RFLST-14047RFL・ST-14047 

 

所属レコード会社Nuova Enigmistica Tascabile, The Red Record, Music, Jolly, Ri Fi, Philips Records, CBS, CGD, Itaca, Dischi Ricordi

サンレモ音楽祭出場12回:1968年4位、69年4位、70年12位、72年参加、73年8位、87年4位、88年5位、89年優勝、92年9位、97年5位、2002年4位(ルイザ・コルナ(Luisa Corna)とデュエット)、03年13位

 

 69年の夏のディスクにTu non meritavi una canzoneで再挑戦しますが、相性が良くないのか又もや参加曲に終わります。

 A面は“フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン”をラテン風アレンジでカヴァー、B面はルチアーノ・ベレッタ作詞、ジャンフランコ・イントーラ作曲。年末のカンツォニッシマには涙の想い“を歌いましたが、第1回戦敗退でした。

 

RFNNP-16365 (1969 Ri-Fi - Ri-Fi) Portami con te(Fly Me To The Moon (In Other Words) フライ・ミ・トゥ・ザ・ム他の言葉で言えば/Sei stata troppo tempo in copertina
RFNNP-16365RFN・NP-16365  RFNNP-16386RFN・NP-16386 
RFNNP-16386 (1970 Ri-Fi - Ri-Fi) Hippy (ヒッピー)/Una voce amica (貴方の恋人)

 

 70年サンレモ音楽祭に“ヒッピー”3年連続出場、3年連続優勝をします。パートナーはカルメン・ヴィラーニ、個性が違いすぎるように思いますがそれが良かったのかもしれません、12位になります。

 

 70年2枚目(リフィで最後)のシングル盤は42年ブラジルで作られた名曲“アヴェ・マリア・ノ・モロ”のカヴァーでした。B面は自作(と思うのですが)、こちらもブラジル風味の曲です。“アヴェ・マリア・ノ・モロ”でフェスティヴァル・バール(Festivalbar)に参加しましたが、決勝戦に残れませんでした。

 

RFNNP-16412 (1970 Ri-Fi - Ri-Fi) Ave Maria no morro (アヴェ・マリア・ノ・モロ)/Jasemine

RFNNP-16412RFN・NP-16412 RFLST-14040RFL・ST-14040 

 RFLST-14040 (1970 Ri Fi – Ri Fi) 30cm LP Fausto Leali "In"

.Ave Maria No Morro (アヴェ・マリア・ノ・モロ)

.Portami Con Te (FLY ME TO THE MOON (IN OTHER WORDS フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン他の言葉で言えば

.Non L'hai Capito

.Un'Ora Fa (過ぎ去ったひととき)

.Una Voce Amica (貴方の恋人)

.Ero Tanto Felice

.Hippy (ヒッピー)

.Tu Non Meritavi Una Canzone (君は歌を得なかった)

Jasemine

10.Sei Stata Troppo Tempo In Copertina

11.Come Mai



 70年サンレモ音楽祭出場でアルバムが作られましたが、かなりレア物のようです。かなり探してみたのですが“ヒッピー”以外トラック・リスト(収録曲目)全くわかりません。判ればまた載せる予定です。70年に入り急激に人気が低下し、年間ヒット・ランク100に入るヒットもなく、年末のカンツォニッシマに出場もできませんでした。

 

 71年大成功を収めたリフィからイタリア・フォノグラムのフィリップス・レーベルに移籍しました。リフィ3枚目のアルバム“Fausto Leali Antology”は移籍後のリリースだと思われます。

 

RFLST-14047 (19711 Ri Fi – Ri Fi) 30cm LP Fausto Leali Antology (※ジャケット写真は、顔写真用ジャケット画像をご参照)

.A chi (HURT [I] 涙の想い [])

.Deborah (デボラー) 

.Senza Di Te (あなたなしに)

.Portami Con Te (Fly Me To The Moon (In Other Words) フライ・ミ・トゥ・ザ・ム他の言葉で言えば)

.Angeli Negri (Angelitos Negros 黒い天使)

.Senza Luce (A Whiter Shade Of Pale 青い影)

.Ave Maria No Morro (アヴェ・マリア・ノ・モロ)

.Non Importa Se (Luciano Beretta, Gian Franco Intra)

.Un’Ora Fa (過ぎ去ったひととき)

10.Hippy (ヒッピー)

11.Tu Non Meritavi Una Canzone (Andrea Lo Vecchio, Roberto Vecchioni)

12.Potrai Fidarti Di Me (You Can Depend On Me 変わらぬ恋心)

 

 フィリップス移籍第一弾は夏のディスク出場曲“Si chiama Maria”でしたが決勝戦に残ることが出来ませんでした。この曲をジョルジョ・モロダー(Giorgio Moroder)が“"I'm free now”としてカヴァーし、モロダーのヒット曲“サン・オブ・マイ・ファーザー(SON OF MY FATHER)”の裏面に入っていたことも幸いしてヨーロッパでヒットしました。

 B面の“America”は71年フェスティヴァル・バール(Festivalbar)の参加曲です。

 

6025-028 (1971Philips - Phonogram) Si chiama Maria/America

6025-0286025-028 6025-0406025-040  

6025-040 (1971 Philips - Phonogram) Lei/Piango per chi

 

 イタリア・フィリップスのイタリア国内歌手では60年代前半から約10年、「らしい」ヒット曲を出しておりらず、ファウスト・レアーリは久々の大物歌手でした。そういう状態でしたからプロモーション活動もままならず、彼の曲もヒットさせることが出来ず、資料も皆目見当たりません。

 

移籍した71年アルバムを出しています。フィリップスに74年まで在籍し、72年、73年とサンレモ音楽祭に出場しましたが、出たアルバムは最初の年の「Run ...Fausto, run...」のみです。

 

6323-009L (1971 Philips - Phonogram) 30cm LP Run ...Fausto, run...

.America

.Run Billy Run

.Un Pezzo Di Terra

.La Mia Primavera

.Buongiorno Professore

.Piango Per Chi

.Lei

.Qualcuno Sa

.Il Vento Lo Raccontera'

10.Canto Per Lei

11.Sono Contento

12.Si Chiama Maria

6323-009L6323-009・L 6025-0496025-049

6025-049 (19722 Philips - Phonogram) L'uomo e il cane (男と犬)/La mia primavera

 

 72年サンレモ音楽祭に“男と犬”で出場しましたが、参加で終わりました。サンレモ音楽祭はこの年から、長年続けていたダブル・キャスト制を一人で1曲を歌うシングル・キャスト制に変更しました。

 

 「白い黒人」と仇名されるファウスト・レアーリですが、この“Karany karanué”などはブラック・ミュージックと言うよりはアフリカ音楽に近い感じをさせる曲です。

 

6025-061 (1972 Philips - Phonogram) Karany karanué/Buongiorno professore

6025-0616025-061 6025-0856025-085   

6025-085 (1973 Philips - Phonogram) La bandiera di sole/Il vento lo racconterà

 

 73年フィリップスで2回目のサンレモ音楽祭出場をします。曲は“太陽の旗”で8位入賞と言う久しぶりの好成績を残し、年間ヒット・ランク94位に入ることが出来ました。」

 

 次の曲も資料がありません。ヴィト・パラヴィッチーニの詞にレアーリ自身が作曲しています。

6025-094 (1973 Philips - Phonogram) Samantha/Buongiorno, Professore

6025-0946025-094 6025-1056025-105   

6025-105 (1973 Philips - Phonogram) Quando me ne andrò/Canto per lei

 

 ダイアノ作詞、ファウスト・レアーリ作曲ですが、この曲も手掛かりがありません。一部の歌手は行き詰まり打開に映画の主題歌を歌うなどして転機にするのですが、彼はそういう歌手でなかったようです。

 

 前所属のリフィから編集ベスト盤が発売されました。サンレモ出場曲と主なヒット曲が網羅されています。

 

RELST-19112 (1973 Variety – Ri Fi) Fausto Leali  ‎I Miei Successi

.A chi (HURT [I] 涙の想い [])

.Hippy(ヒッピー)

.T'Ho Vista Piangere

.Deborah (デボラー)

.Aangeli Neri (ANGELITOS NEGROS黒い天使 - Pedro Infante)

.Un'ora fa (過ぎ去ったひととき)

.Tu Che Piangi (Cry) (CRY クライ - Ruth Casey)

.Tu non meritavi una canzone (君は歌を得なかった)

.Non Importa Se

10.Per Un Momento Ho Perso Te (My Heart Sings)

11.Senza Luce (A WHITER SHADE OF PALE 青い影- プロコール・ハルム (Procol Harum))

12.Potrai Fidarti Di Me (YOU CAN DEPEND ON ME 変わらぬ恋心- Louis Armstrong)

RELST-19112REL・ST-19112 6025-1146025-114 

6025-114 (19744 Philips - Phonogram)- Solo lei/Non andremo mai in paradiso

              

 74年に入り夏のディスク・フェスティヴァル出場曲です。この曲は久々に本選に残り健闘しています。

 

 この頃、今まで実績を積んだ歌手たちが売れなくなると言う「カンツォーネ歌手の冬の時代」に入ります。ファウスト・レアーリも実績を出せなかったフィリップスを離れイタリアのCBSレーベルに移籍します。歌手たちにとって厳しい時代に入り年に数枚のシングル盤とアルバムが出せる時代は去り、年1曲をリリースする体制となりました。

 

 


ファウスト・レアーリの国内盤

8SSX-11 (1988CRIME  - キング) 8cm CD イタリアロック・の世界 (IL MONDO DEL ROCK ITALIANO Vol.1) 特典盤 非売品
.愛の物語 (AMORE DOLCE, AMORE, AMORE, AMORE MIO)

 

8SSX-118SSX-11  260E-52075260E-52075 

 

260E-52075 (19891221 SEVEN SEAS - キング) CD 愛の物語/ファウスト・レアーリ e イル・ヴォーロ (AMORE DOLCE, AMORE, AMORE,)
.明日への道
(IO CAMMINERO)
.蝶の飛翔
(IL VOLO DELLA FARFALLA)
.空を焦がして
(BRUCIA IL PARADISO)
.愛の物語
(AMORE DOLCE, AMORE, AMORE, MIO)
.祭り
(UNA GRANDE FESTA)
.最後の恋
(L'ULTIMA VOLTA)
.樹とむろのある教会で
(UNA CHIESA DI ALBERI E GINESTRE)
.ヘイ・プシー・プシー・ドンナ
(HEY PSSY PSSY DONNA)
.ドゥム・ドゥム・ララ
(DUM DUM LA LA)
10.
愛よいつまでも
(AMORE VIVO)
11.
愛の言葉を捧げて (AI DEDICK PIU')

 

KICP- 2159 (1992325 SEVEN SEAS - キング) 5CD Box カンツォーネの歴史1200-1900 (LA STORIA DELLA CANZONE ITALIANA)

4-17.過ぎ去ったひととき (UN'ORA FA)

          KICP- 2159KICP- 215~9 


 

 

ファウスト・レアーリ4は1978年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち 262 オリエッタ・ベルティ 3

オリエッタ・ベルティ (vf) Orietta Berti

本名オリエッタ・ガリバルティ(Orietta Galimberti)1945年6月1日パルマとモデナの中間にある小さな山中の町カヴリアーゴ(Cavriago)生、歌手。

 

                               2060-0452060-045               

 

所属レコード会社Karim, Polydor, Cinevox, CGD

サンレモ音楽祭出場10回:1966年6位、67年5位、69年10位、70年8位、74年3位、76年11位、81年入賞、82年参加、86年6位、92年参加(ジョルジョ・ファレッティとデュエット)

 

 1970年のオリエッタ・ベルティは順調そのものでした。前年末から始まったカンツォニッシマの決勝戦が70年1月6日に行われ“青い人形(Una bambola blu)”を歌い5位になり、70年年間ヒット・ランク43位のヒットになりました。2月の下旬に行われたサンレモ音楽祭ではマリオ・テッスート(Mario Tessuto)をパートナに“ティピティピティ(Tipitipitì)”を歌い10位入賞、年間ヒット・ランク44位のヒットにしています。

 6月に決勝が行われた夏のディスク・フェスティヴァルに“愛の鐘が鳴るとき (Fin che la barca va)”歌って第3位となり、年間ヒット・ランク26位の大ヒットをしています。さらに年末から翌年正月にかけて行われるカンツォニッシマに第1回戦でサンレモの入賞曲“ティピティピティ”、2回戦で夏のディスクの“愛の鐘が鳴るとき”、3回戦から決勝には新曲“ああ、恋なんて”を歌い堂々の5位、翌71年年間ヒット・ランク45位にランク・インさせています。

 

 オリエッタ・ベルティもいつしか中堅歌手となり、女ビルラと言われるほど、一般大衆の人気を集めていましたが、70年代に入るとその人気も次第に衰えも見せ始めます。

 

 71年サンレモ音楽祭には出場せず、エッダ・オルラーリ (Edda Ollari) とロレンツァ・ヴィスコンティ (Lorenza Visconti) “春はいちどだけ (L'Ora Giusta)”をカヴァーしました。この曲は結局入賞できませんでしたが、オリジナルより出来がよかったオリエッタ・ベルティが歌って入れは入賞したかもしれません。

 

2060-015 (1971 Polydor - Phonogram) L'Ora Giusta (春はいちどだけ)/Te l'ho scritto con le lacrime

2060-0152060-015 2448-001L2448-001・L 

2448-001L (1971 Polydor - Phonogram) 30cm LP Orietta

.L'Ora Giusta (春はいちどだけ)

.Quando L'Amore Diventa Poesia (愛の詩)

.Te L'Ho Scritto Con Le Lacrime

.L'Altalena(ブランコ)

.Fin Che La Barca Va (愛の鐘が鳴るとき)

.Osvaldo Tango (オズヴァルドのタンゴ)

.Ah, L'Amore Che cos'è (ああ、恋なんて)

.Tu Sei Quello (この想いをあなただけに)

.Io, tu e le rose (バラのほほえみ)

10.Non illuderti mai (夢のかなたに)

11.Una bambola blu (青い人形)

12.Tipitipitì (ティピティピティ)

 

 この春はいちどだけを入れた最新ヒット曲を集めたアルバムを出しました。 オリエッタ・ベルティの場合は庶民的な人気歌手であり、まだ高価であったLPを買うファンは少なかったようで、アルバムが年間ベスト・アルバムにランク・インすることはありませんでした。

 

 4月に夏のディスク出場曲“シクラメン通り”が発売されました。決勝戦で8位入賞を手堅くしています。年間ヒット・ランクに入りましたが、83位止まりで年間ランク・インは2曲だけになりました。

 

2060-017 (19714 Polydor - Phonogram) Via dei ciclamini (シクラメン通り)/Di giorno in giorno

2060-0172060-017 2060-0252060-025

2060-025 (19719 Polydor - Phonogram) Ritorna amore (恋人よ還れ)/Ma ti penso, sai (あなたの瞳)

 

 相性の良い9月に開催されるヴェネチア国際音楽祭「金のゴンドラ」(スター部門)に“恋人よ還れ”で出場しました。スローで良い曲なのですが地味だったのか大ヒットとなりませんでした。

 

 年末のカンツォニッシマの第1回戦では“恋人よ還れ”を歌い、2回戦はトム・ジョーンズが“ラヴ・ミー・トゥナイト”としてヒットさせた69年サンレモ音楽祭参加曲“恋の終り”をカヴァー、3回戦、決勝戦では新曲“緑の街”を歌っています。この決勝戦の曲は72年年間ヒット・ランクの74位になったヒット曲です。 

 

2060-028 (197112 Polydor - Phonogram) Città verde (緑の街)/Alla fine della strada (恋の終り(ラヴ・ミー・トゥナイト))

2060-0282060-028 2060-0312060-031

2060-031 (1972 Polydor - Phonogram) La vedova bianca/Semplice felicità

 

 年の最初に出す曲はサンレモ音楽祭にエントリーする予定だったのか、定かではありませんありませんが、結局オリエッタは74年までサンレモ音楽祭には出場していません。

 

 4月に夏のディスク出場曲“さよならは云えないを出しました。成績は第2位でサンレモ音楽祭に出場しなかった分はしっかりとカヴァーしています。年間ヒット・ランク77位にランク・インしています。

 

2060-033 (19724 Polydor - Phonogram) Stasera ti dico di no (さよならは云えない)/Carmen

2060-0332060-033 2060-0362060-036

2060-036 (1972 Polydor - Phonogram) Ancora un po' con sentimento/Per scommessa

 

 ヴェネチア国際音楽祭出場曲“Ancora un po' con sentimento”を秋に発売しました。この曲は年末のカンツォニッシマでも歌っています。

 

 オリエッタは大きく方針転換をします。ジリオラ・チンクェッティも同様に当時イタリアでブームとなっていた民謡を中心とした活動をします。ロザンナ・フラレルロは南部民謡でしたが、チンクェッティとは北部の「山の歌」でバッティングしています。

 

2060-042 (1972 Polydor - Phonogram) Come porti i capelli bella bionda/La Marianna/La bella Gigogin/Il cielo è una coperta ricamata

2060-0422060-042 2448-007L2448-007・L

2448-007L (1972 Polydor - Phonogram) 30cm LP Più italiane di me

.Teresina Imbriaguna (L'Uva Fogarina)

.Come Porti I Capelli Bella Bionda 

.Addio Morettin Ti Lascio

.La Bevanda Sonnifera

.Bella Gigogin (美しいジゴジン)

.La Biondina In Gondoetta (ゴンドラの金髪娘)

.La Monferrina

.Mamma Mia Dammi Cento Lire (ママ100リラちょうだい)

.Tutti Mi Chiamano Bionda

10.Reggio Emilia

11.Martino E Marianna

12.Polenta E Bacalà

13.Sento Il Fischio Di Vapore (悲しい汽笛)

14.Angiolina Bell'Angiolina

15.Dammi Un Riccio

16.La Bella Campagnola

17.La Rugiada La Si Alza

18.Bionda Bella Bionda

19.Ma Va Là Ti Cuntadin

20.Il Cielo È Una Coperta Ricamata

21.Romagna Mia (ロマーニャ・ミア)

22.Meglio Sarebbe

23.La Marianna

24.A Mi'm Pias Cul Giuanin

 

 年末にカンツォニッシマで歌うもう一曲“E lui pescava”のシングル盤を出しています。

 

2060-045 (1972 Polydor - Phonogram) E lui pescava/L'orizzonte ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 

 

オリエッタ・ベルティの国内盤

DP-1748 (197011 POLYDOR - 日本グラモフォン) つばめのように (VOLANO LE RONDINI)/恋はみずいろ [伊] (L'AMORE E' BLU')

 

DP-1748 DP-1748 MW-90056MW-9005~6a 

 

MW-90056 (19712 RICORDI - 日本グラモフォン) 30cm 2LPサン・レモ・フェスティヴァルのすべて (CANZONI DI SAN REMO)
1-.バラのほほえみ (IO, TU E LE ROSE)

2-.ティピティピティ (TIPITIPITI')

 

DP-1785 (1971510 POLYDOR - 日本グラモフォン) ああ、恋なんて (AH, L'AMORE CHE COS'E')/あなたの瞳 (MA TI PENSO SAI)

 

DP-1785DP-1785 MW-2029MW-2029 

 

MW-90056 (19716 RICORDI - 日本グラモフォン) 30cmLPサンレモ197121回サンレモ音楽祭 (SAN REMO 1971)
.春はいちどだけ (L'ORA GIUSTA)

 

MP-2176 (1971710 POLYDOR - 日本グラモフォン) 30cmLP つばめのように/オリエッタ・ベルティ (VOLANO LE RONDINIORIETTA BERTI)

.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)
.想い出のうた (MA PIANO)
.何処かであなたと (DOVE NON SO)
.愛の鐘が鳴るとき (FIN CHE LA BARCA VA)
.永遠のふたり (IO E TE)
.初めて書いたラヴ・レター (LA PRIMA LETTERA D'AMORE)
.恋はみずいろ [伊] (L'AMORE E' BLU')
.少女 (CANTA RAGAZZINA)
.ああ恋なんて (AH, L'AMORE CHE COS'E')

10.夢みる瞳 (AGLI OCCHI MIEI NON CREDERO')
11.夕陽に消える恋 (DOVE QUANDO)
12.生命果てるとも (CENTO SECOLI)
13.春はいちどだけ (L'ORA GIUSTA)
14.ドミニク (DOMINIQUE)

 

MP-2176 MP-2176 KW-2002KW-2002 

 

KW-2002 (197112RICORDI - ポリドール) 17cmCPゴールデン・カンツォーネ・ベスト6Vol. (COLDEN CANZONE BEST 6 Vol.2)

.この想いをあなただけに (TU SEI QUELLO)

 

MW-90112 (197112 RICORDI - ポリドール) 30cm 2LP カンツォーネ・パーフェクト40 (CANZONE PERFECT 40)

1-.この想いをあなただけに (TU SEI QUELLO)

1-11.つばめのように (VOLANO LE RONDINI)

2-13.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

 

MW-90112MW-9011~2a  KW-2003KW-2003a 

 

KW-2003 (19723 RICORDI - ポリドール) 17cmCPゴールデン・カンツォーネ・ベスト6Vol. .生命をかけて (IO TI DARO' DI PIU')

 

DP-1842 (19723 POLYDOR - ポリドール) 恋人よ還れ (RITORNA AMORE)/シクラメン通り(VIA DEI CICLAMINI)

 

DP-1842 DP-1842 DP-1854DP-1854 

 

DP-1854 (19725 POLYDOR - ポリドール) 緑の街 (CITTA' VERDE)/恋の終り(ALLA FINE DELLA STRADA)

 

 

オリエッタ・ベルティ4は1974年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 261 ロッキ-・ロバーツ 2

ロッキ-・ロバーツ Rocky Roberts (vm)

本名チャールズ・ロバーツ(Charles Roberts1941 (1939年説あり) 8 23 日マイアミ (米国フロリダ州)生、 2005 1 13 日 ローマ没。アメリカ出身の歌手、俳優。

 

                     msA-77163ms・A-77163 

 

所属レコード会社Vis Radio, Barclay, Durium, Decca, Ariston Records

サンレモ音楽祭2回出場:1969年参加、70年参加

 

 67年最大のヒット“今夜はぶっとばせ”の入ったアルバムを発売しました。

 

msA-77163 (1967 Durium - Durium) Sabato sera ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

.Stasera Mi Butto (今夜はぶっとばせ)

2.Can't Ask No More

3.I Can't Stop Loving You (愛さずにいられない)

4.Reach Out I'll Be There (リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア)

5.A Town's East End

6.The Beat Goes On

7.Don't Play That Song (わが傷心の唄)

8.Dove credi di andare (孤独な青春)

9.Hey Joe (ヘイ・ジョー)

10.It's A Man's Man's Man's World (マンズ・マンズ・ワ-ルド)

11.Just Because Of You (君のためなら)

12.Got A Thing Going

 

 ソロ歌手になり新たなバック・バンド、ピラナスI Pirañasが就きます。元フランスのR&BバンドLes Pyrañasで67〜73年まで在伊し、ARCからもレコードが出ました。

 “Ciao ciao ciao”はアレサ・フランクリン、B面はバンチ(Bunch)が歌った曲のイタリア語版です。

 

CNA-9270 (1968 Durium - Durium) Ciao ciao ciao (Chain Of Foolsチェイン・オブ・フールズ)/Dietro-front (Don’t Come Back To Me)

CNA-9270CN・A-9270 CNA-9278CN・A-9278 

CNA-9278 (1968 Durium - Durium) Sono tremendo/Se una sera

 

 68年は前年と比べるとシングル2枚とアルバム1枚に発売は絞込まれ、“Sono tremendo”がヒット、同名の映画も作られます。

 

msA-77172 (1968 Durium - Durium) La dinamite nella voce

.So Good

.Standing In The Shadow Of Love (シャドウズ・オブ・ラブ)

.How Can I Forget

.Don't Leave Me

.Just Don't Know

.My Heart With Love

.E Lasciatemi Stare

.Gimme Some Lovin (愛しておくれ)

.Black Is Black (ブラック・イジ・ブラック)

10.Mina

11.I Can't Make It Alone Written-By – Goffin And King

12.Leave My Kitten Alone (仔猫に手を出すな)

msA-77172ms・A-77172 CNA-9292CN・A-9292 

CNA-9292 (19691 Durium - Durium) Le belle donne (女性が最高)/Ma per fortuna

 

 これらのヒットで69年サンレモ音楽祭の出場権を得、ロベルティーノと“女性が最高”を歌いましたが入賞出来ません。彼のピークは67〜68年だったようです。

 

Till I Cant Take It Anymore”は68年にベン・E.キングが出し、89年にビリー・ジョー・ロイヤルがリバイバルさせた曲のイタリア語版です。

 

 CNA-9311 (19699 Durium - Durium) Ma non ti lascio (Till I Can’t Take It Anymore )/Appassionatamente

CNA-9311CN・A-9311 CNA-9318CN・A-9318 

 

CNA-9318 (19702 Durium - Durium) Accidenti (できごと)/I Know You'll Come Running Back

 70年サンレモ音楽祭に連続出場しました。パートナーは人気バンドのメンバーを集めたスーペル・グルッポ(Supergruppo)で、“できごと(Accidenti)”を歌います。また入賞できずに人気も降下していきます。

 

 A面は69年英国のキンクス(Kinks)の曲、B面はご存知“ヴォラーレ”。ソウル風だと、こうなるか!

CNA-9326 (1970 Durium - Durium) Victoria (ヴィクトリア)/Volare (Nel blu dipinto di blu ヴォラーレ)

CNA-9326CN・A-9326 msA-77244ms・A-77244 

msA-77244 (19703 Durium - Durium) This is Rocky Roberts

.Accidenti (できごと)

.Piccola Donna (Little Woman)

.Bella Pupa

.Ma Non Ti Lascio (Till I Can't Take It Anymore)

.Se Una Sera

.Appassionatamente

.I Know You'll Come Running Back

.Mean Old Steel

10.This Old World

11.Rat-A-Tat

12.My Heart With

 

msA-77258 (1970 Durium - Durium) Recorded in USA

.I Ain't Into Nothing

.Victoria (ヴィクトリア)

.You're All I Need

.I Won't Think Hard Of You

.Bell Bottom Blue Jeans

.I Do The Best Human Can

.Bridge Over Trouble Water (明日に架ける橋)

.I Wouldn't Change Her

.Volare (Nel blu dipinto di blu ヴォラーレ)

10.Nobody Fault But Mine

           msA-77258ms・A-77258 

 

 70年はサンレモ関連のアルバムともう1枚「Recorded in USA」が出しました。「USA」では久々の英語曲だけを歌い、“明日に架ける橋”は6分半ほどの名唱です。販売的にはフランスの方が良かったようです。

 

71年は1枚も出ず、翌年も記録上2枚のシングル盤が発売していますが、ジャケット画像を見つかりません。売れなかったのでしょう。

 

CNA-9329 (1972 Durium - Durium) L'amore mio per te/Io non ti crederò

CNA-9330 (1972 Durium - Durium) Hold On To What You've Got/Do It Now

 

 ドゥリウムを離れます。イタリア・デッカに移籍したと思いますが、モリコーネのジェレラル・ミュージックからサントラ盤を1枚(ジャケット画像2種)を出しています。“フェイス”は日本でもモリコーネのコンピCDに収録されています。

 

GMS-0014 (1972GM) CAN BE DONE (Film " SI PUO' FARE AMIGO" )/FAITH (フェイス TV" L'UOMO E LA MAGIA")

GMS-0014aGMS-0014GMS-0014b  

 

 72〜73年の間イタリア・デッカに所属ですがジャケット画像は見つかりません。

 

F-22905 (1972 Decca -Decca Italiana) Girl Of Mine/Leave The World

F-22906 (1972 Decca - Decca Italiana) Che donna sei/E' nell'aria

F-22907 (1973 Decca - Decca Italiana) Dov'è l'amor/Tu signora Jones (con Carol Coleman)

          RIVNP-77063RIV・NP-77063 

RIVNP-77063 (1974 Riviera – SIF) Mathusalem/Looking back

 

 74〜75年、古巣の仏バークレイ・イタリア法人SIFのリヴィエラとバークレイから1枚づつシングル盤を出します。 

 

62-104 (1975 Barclay – SIF) Soul Music Is Back/Soul Music Is Back parte 2

62-10462-104 AR-00748AR-00748 

AR-00748 (1976 Ariston - Ariston) Broadway/We Said Goodbye

 

 76〜79年までアリストンに在籍。彼も世界的な「ディスコ・ブーム」で一息入れることが出来たようです。

 

AR-00803 (1977 Ariston - Ariston) That's No Way (To Treat Me)/Abracadabra

AR-00803AR-00803 LPS-40030LP.S-40・030 

LPS-40030 (1978 Start - Durium) Un grande del Rhythm And Blues

.Nel Blu Dipinto Di Blu (ヴォラーレ)

2.Bell Bottom Blue Jeans                                 

.Black Is Black (ブラック・イズ・ブラック)

.Gimme Some Lovin’ (愛しておくれ)    

.Reach Out I’ll Be There (リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア)

.My Heart With Love

.I Can’t Stop Loving You (愛さずにはいられない)

.Bridge Over Troubled Water (明日にかける橋)

.Too Much (トゥ・マッチ)

10.Depending On You

11.Can’t Ask No More

12.Standing In The Shadow Of Love(シャドウズ・オブ・ラブ)

 

AR-00858 (1979 Ariston - Ricordi) You're The Reason/Get Down

AR-00858AR-00858 ARLP-12350AR・LP-12350 

ARLP-12350 (1979 Ariston - Ariston) Dangerous
.You're The Reason
.T. Bird
.Dangerous
.She Was Dancing
.Get Down
.That's No Way
.Stasera Mi Butto (Tonight I Dive今夜はぶっとばせ
)
.You're The Reason (Reprise)

 

LPS-40195 (1983 Start - Durium) Stasera Mi Butto, Sono Tremendo!

.Stasera MI Butto (今夜はぶっとばせ)

.L'Amore Mio Per Te

.E Lasciatemi Stare

.Volare (Nel blu dipinto di blu ヴォラーレ)

.Ciao ciao ciao (CHAIN OF FOOLSチェイン・オブ・フールズ- Aretha Franklin)

.Se L'Amore C'è

.Appassionatamente

.Sono Tremendo

.Accidenti (できごと)

10.Se Una Sera

11.I Can't Stop Loving You (愛さずにいられない)

12.Dove credi di andare (孤独な青春)

13. Ma non ti lascio (Till I Can’t Take It Anymore - Ben E. King)

14.Le belle donne (女性が最高)

LPS-40195LP・S-40・195 SI-011SI-011 

SI-011 (1986 ROS Record - Pull) Going Crazy/ Respect (リスペクト)

 

 ただ昔の夢を取戻すことはできず、最後の新譜は86年の“Going Crazy”、デ・シモーネ(Anna Maria De Simone)作のイタリア曲、B面はアレサ・フランクリンがヒットさせた“リスペクト”でした。

その後米国に戻り、ミュージカル「サタデー・ナイト・フィーバー」再公演に21世紀初めまで出演します。

 97年サンレモ音楽祭に息子ランディー・ロバーツ (Randy Roberts)が新人部門に“No stop”で参加しました。

 2005年イタリアの歌手としてローマで肺癌で亡くなりました。

 

 2012年米国クエンティン・タランティーノ監督が「ジャンゴ 繋がれざる者(Quentin Tarantino's Django Unchained)」の主題曲にロッキー・ロバーツの“ジャンゴ(Django)”英語版を使いました。

 今回書くにあたりRCA Italianaのサントラ盤が見つかると思いましたが、ダメでした。映画音楽に詳しい方から、お教え頂ければ幸いです。

 

 

 

 

ロッキ-・ロバーツの国内盤

SPCR-00008 (1997AVANZ -アヴァンツ) CD エヴィーバ・モリコーネN. (EVIVA! MORRICONE N.2)

.フェイス(ウ・パ・ニ・シャ)〔アクション〕 (FAITH (U PA NI SHA))

SPCR-00008SP・CR-00008  KICP- 849KICP- 849 

KICP- 849 (2002110RE MUSICA – キング) CD モリコーネ・イン・ザ・シーン~ビザール・モリコーネ(BIZARRE MORRICONE)

.フェイス(ウ・パ・ニ・シャ)〔アクション〕 (FAITH (U PA NI SHA))

 

RBCS-1076 (200457RAMBLING – パイオニアLDC) CDモリコ-ネ来日記念盤カ-サ・デラ・ムジカ (LA CASA DELLA MUSICAENNIO MORRICONE)

16.フェイス(ウ・パ・ニ・シャ)〔アクション〕 (FAITH (U PA NI SHA))

RBCS-1076RBCS-1076a VQCD-10025VQCD-10025 

VQCD-10025 (2006719VERITA NOTE –コロムビア・ミュージック・エンタテインメント) CDルイス・バカロフ・イン・ラウンジ ~ラウンジ・スタイル・テーマ・フロム・ザ・オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック (LUIS BACALOV IN LOUNGE)

18.ラ・ペコラ・ネッラ(タイトリ) (LA PECORA NERA (TITOLI))

 

UICU-1233 (2013220UNIVERSAL INTERNATIONAL -ユニバーサルミュージック) CDジャンゴ 繋がれざる者(DJANGO UNCHAINED)

.ジャンゴ (DJANGO)

               UICU-1233UICU-1233




ロッキー・ロバーツは以上で終了です。


サンレモの歌手たち 260 マリーサ・サンニア2

 ★マリーサ・サンニア (vf) Marisa Sannia

1947年2月15日サルディニア島南西部の小都市イグレシアス生、2008年4月14日サルディニア島南部の都市カリアリ没、歌手、女優。

 

          LPX-   2MARISA SANNIA (1968 LPX- 2)                     

 

所属レコード会社Fonit-Cetra, CGD, EMI Italiana, CBS, NAR International

サンレモ音楽祭出場4回:1968年第2位、70年11位、71年4位、84年15位

 

 1968年サンレモ音楽祭で“カーザ・ビアンカ”が2位、年間ヒット・ランク30位の大ヒットになり最初のアルバムが出ました。これまでの曲をあつめたベスト盤ですが、その中で滅多に人のために楽曲を提供しないセルジョ・エンドリゴが“ちょっぴり恋したの”、“最後のわかれ”、“Una Cartolina”、“愛のわかれ”、“愛の並木道”の5曲を提供しています。サンニアにとってエンドリゴの影響がどれほど大きかったか想像ができます。

 

LPX-   2 (1968 Cetra - Fonit Cetra) 30cm LP Marisa Sannia ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

.Casa bianca (カーザ・ビアンカ)

.Sono innamorata (ma non tanto) (ちょっぴり恋したの)

.Non E' Questo L'Addio (最後のわかれ) 1967 GONDOLA D'ORO

.Quando Torni (あなたの帰る日)

.Una Cartolina

.Sarai fiero di me (いつかその日が)

.Tutto o niente(愛のわかれ道)

.Gli occhi miei (ささやく瞳)

.E Se Qualcuno Si Innamorerà Di Me (夜霧のしのび逢いLa Playa)

10.Lo sappiamo noi due(愛の並木道)

 

 夏に68年2枚目のシングルを出します。A面は秋封切りのニーノ・マンフレディ(Nino Manfredi)主演、ディノ・リージ(Dino Risi)監督のコメディー映画“Straziami Ma Di Baci Saziami”、アルマンド・トロヴァヨーリ(Armando trovajoli)作曲の挿入歌。B面はカンタウトゥーリ、ブルーノ・ラウツィの曲でした。

 

SP-1376 (1968Cetra - Fonit Cetra) Colpo di vento /Quando Torni (あなたの帰る日)

SP-1376SP-1376  SP-1382SP-1382 

SP-1382 (1968 Cetra - Fonit Cetra) Io ti sento (あなたを感じちゃう)/ Io ti sento (あなたを感じちゃう (Lati BOrchestra A. Trovajoli)

 

 次に映画“Straziami Ma Di Baci Saziami”のサントラ盤として主題歌“あなたを感じちゃう”、B面はトロヴァヨーリの演奏で、日本でもこちらの歌は国内盤で聞けます。年末のカンツォニッシマで歌いました。

 

 実質的なチェトラ最後の新譜シングル盤となった“孤独な少女”です。年末のTV大イヴェント、カンツォニッシマでは第1戦目に最大のヒット曲“カーザ・ビアンカ”を歌い勝ち残り、映画の主題歌“あなたを感じちゃう”で第3回戦に進み、新曲“孤独な少女”を歌いましたが、決勝戦にはませんでした。

 

SP-1389 (1968 Cetra - Fonit Cetra) Una donna sola (孤独な少女)/L'isola (太陽のない島)

SP-1389SP-1389  SPD-630SPD-630 

SPD-630 (1969 Cetra - Fonit Cetra) La Playa (夜霧のしのび逢い)/Una cartolina

 

 69年早々にデニューしたチェトラからCGDに移籍します。過去の移籍歌手のシングルを出すシリーズSPDからシングル盤化けされなかった“夜霧のしのび逢い”と“Una cartolina”が出ています。

 

 CGD移籍第一弾は“花のささやき”などのドニーダとモゴールの曲です。この曲を76年にルチオ・バッティスティ(Lucio Battisti)がアルバム「Lucio Battisti, la batteria, il contrabbasso, eccetera」でカヴァーしています。

 

N-9714 (1969 CGD - CGD) La compagnia (見知らぬ友)/Guarda

N-9714N-9714 N-9734N-9734 

N-9734 (1969 CGD - CGD) Una lacrima(Una Lagrima)/Io darei la vita mia (Eu Daria A Minha Vida)

 

 次のA面はスペイン、バルセロナの歌手ペレ(Peret)の曲“Una Lagrima”のカヴァー、B面はブラジルの女性自作自演歌手マルティーニャ(Martinha)のカヴァーです。69年のカンツォニッシマ第1回戦で歌ったのが“涙”、順調に第2回戦に進み、チェトラ時代に出した“夜霧のしのび逢いで勝ち残ります。

 

 カンツォニッシマ第3回戦のために作ったもう1枚のシングル盤“輝やく窓”でしたが、やはり最終戦には残れませんでした。

 

N-9753 (1969 CGD - CGD) La finestra illuminata (輝やく窓)/Una strada vale un'altra

N-9753N-9753 N-9763N-9763 

N-9763 (1970 CGD - CGD) L'amore è una colomba (恋は鳩のように)/L'ultima rosa

 

 移籍でパスしたサンレモ音楽祭ですが、“恋は鳩のように”でジャンニ・ナザーロをパートナーとして出場しました。日本では70年大阪万博に来日し、彼と共に“恋は鳩のように”を歌い“カーザ・ビアンカ”に次ぐ彼女の代表曲となっています。

 

 70年年末のカンツォニッシマのための新曲“妖精”を秋に出しました。第1回戦に歌い、第2回戦に勝ち進みます。
 第2回戦ではシングル盤では出していませんが、10月に出したアルバムの中から、尊敬するセルジョ・エンドリゴの“今宵の君”を歌い、第3回戦に進むことが出来ました。

 

N-9803 (1970 CGD - CGD) La sirena (妖精)/La canzone di Orfeo (黒いオルフェ)
N-9803N-9803 FGS-5074FGS-5074

FGS-5074 (197010 CGD - CGD) 30cm LP Marisa Sannia canta Sergio Endrigo e le sue canzoni

.Canzone Per Te (君を歌う)

.Girotondo Intorno Al Mondo (世界をつなぐ若者)

.Il Treno Che Viene Dal Sud (南部からの汽車)

.Io Che Amo Solo Te (君だけを愛して)

.Mani Bucate (孤独の手)

.Adesso Sì (去り行く今)

.Perchè Non Dormi Fratello (兄弟よなぜ寝ない)

.Come Stasera Mai (今宵の君)

.Una lacrima()

10.L'amore è una colomba (恋は鳩のように)

11.La finestra illuminata(輝やく窓)

12.La canzone di Orfeo (黒いオルフェ)

13.Guarda

14.La compagnia (見知らぬ友)

15.Io darei la vita mia (EU DARIA A MINHA VIDA - Martinha)

16.La sirena (妖精)

 

 CGDで初めて、彼女にとって2枚目のアルバムです。A面はセルジョ・エンドリゴの代表作、B面はCGDに移籍した以降の曲を集めたものでした。

 

 サンニアはやっと念願かなってカンツォニッシマの決勝戦に出場できます。ちょうどCGDに移籍してきたドン・バッキーの作った“春”を第3回戦で歌い決勝戦に進み、もう一度“春”を歌い7位になることが出来ました。

 

N-9826 (197012 CGD - CGD) La primavera ()/Guarda

            N-9826N-9826

 

 イタリアではサンレモ音楽祭とカンツォニッシマの出場を中心とした、どちらかと言えば大人向けの歌手と、カンタジーロや夏のディスク、フェスティヴァル・バールに出場し、若者向けの大ヒットを出す歌手がいます。サンニアは歳は若いですが大人向けの歌手でした。

 

 

 

 

 

マリーサ・サンニアの国内盤

HIT-1733 (197041SEVEN SEAS - キング) 恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)/涙 (UNA LACRIMA)

HIT-1733HIT-1733  DY-4505-3DY-4505-3   

 

DY-4505-3 (19704SEVEN SEAS - キング)  30cm LP第20回サンレモ音楽祭=万国博来日記念盤= (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 DIGEST) 試聴盤非売品

.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)

GW-  734 (1970420SEVEN SEAS - キング)  30cm 2LP第20回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970)
1-
.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)

 

GW-  734GW- 73~4a PS- 185PS- 185   

 

PS- 185 (19704SEVEN SEAS - キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第1集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.1)
.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)

 

SR- 389 (1970510SEVEN SEAS - キング)  30cm LPカンツォニッシマ1969~70年 (CANZONISSIMA 1969-70)
. (UNA LACRIMA)

SR- 389SR- 389 GW-  834GW- 83~4a   

 

GW-  834 (1970710SEVEN SEAS - キング)  30cm 2LPサンレモ・フェスティヴァルEXPO'70 (SAN REMO FESTIVAL EXPO'70)
1-
.恋は鳩のように <L> (L'AMORE E UNA COLOMBA <L>)
1-
.涙 <L> (UNA LACRIMA <L>)
1-10.
見知らぬ友 <L> (LA COMPAGNA <L>)

GW- 3102 (1970121SEVEN SEAS - キング)  30cm 3LP 決定盤!カンツォーネ大全集 (GOLDEN CANZONE BEST HITS)
2-
.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)
3-
.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)

 

GW- 3102GW- 310~2a HIT-1847HIT-1847 

 

HIT-1847 (197121SEVEN SEAS - キング) 去り行く今 (ADESSO SI')/君を歌う (CANZONE PER TE)

 

GW- 10910 (1971310SEVEN SEAS - キング)  30cm 2LP ヨーロッパ・ゴールデン・ヒットのすべて (EUROPEAN GOLDEN HITS)
2-
.夜霧のしのび逢い (E SE QUALCUNO SI INNAMORERA' DI ME)
2-13.
カーザ・ビアンカ (CASA BIANCA)

 

GW- 10910GW- 109~10a SR- 6056SR- 605~6a   

 

SR- 6056 (1971310SEVEN SEAS - キング)  30cm 2LP サンレモ音楽祭のすべて第3集 (FESTIVAL DI SAN REMO (III))
2-13.
カーザ・ビアンカ (CASA BIANCA)

 

GW- 1134 (1971410SEVEN SEAS - キング)  30cm 2LP ゴールデン・ヤング・カンツォーネ・ダブル・デラックス (GOLDEN YOUNG CANZONE DOUBLE DELUXE)
1-10.ささやく瞳 (GLI OCCHI MIEI)
2-
. 去り行く今 (ADESSO SI')
2-.カーザ・ビアンカ (CASA BIANCA)

 

          GW- 1134GW- 113~4a 

 

 

 

マリーザ・サンニア3は1971年サンレモ音楽祭の後に続きます


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR