カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
2
4
5
7
8
10
11
13
14
16
17
19
20
22
23
25
26
28
29
11

サンレモに出なかった歌手達 2 ルイゼール2

ルイゼール1からお読みください

 

ルイゼール (vf) LOUISELLE

本名マリア・ルイザ・カトリカーラ(Maria Luisa Catricalà) 1946年イタリア南部(長靴の甲に当たる部分)小都市ヴィボ・ヴァレンツィア(Vibo Valentia)生、歌手。作詞家カルロ・ロッシ (Carlo Rossi)の妻。

 

                   PA-8002PA-8002 

 

所属レコード会社ARC (RCA Italiana), Parade, Liberty (Beldisc), Produttori Associati, Erre, Papaya, Dischi D'E.Ros , Golden Sound, Alpharecord, D.V. More

 

 足掛け2年P.A.Produttori Associatiプロドットリ・アソシアーティ)に在籍していましたが、71年末にエッレ(Erre)に移籍します。と言ってもマイナー・レーベルを転々とするというより、ご主人カルロ・ロッシの会社がやっと出来て、そこに収まると言った方が正確かもしれません。

 カルロ・ロッシもヴィンチェンツォ・ミコッチの共同経営者としてパレードに係ったことには、よほど懲りたとみえ、今回は自分ひとりの会社設立をし、ディストリビューションも大手で古巣のRCAイタリアーナに任せました。 

 

ZR-50226 (1971Erre – RCA Italiana) Kyrie eleison/Dovrò lasciarti

ZR-50226ZR-50226 ZRR-50227ZRR-50227 

ZRR-50227 (1972Erre – RCA Italiana) Se qui non cambia vento/Due ore d'amore

 

 72年シングル盤1枚だけのリリースでしたが、ラジオでのプロモーションが成功し、販売面でも手ごたえがあったようです。

 

 73年ディストリビューションはCGDに変更し、ルイゼール3枚目のアルバムを出します。当時エッレが育てた、プログレッシブ&メロディック・ポップ・バンドで風の薔薇(La Rosa Dei Venti)とも名乗ったタトタグル(Tatotagr)とコラボレーションしたようです。内容は相当エロティックだったようで、RAIの考査対象になりました。

 後にシンセ・ポップスをやり、シャルピ(SCIALPI)の曲を手掛けたアルド・トンボレッリ(Aldo Tamborrelli)、ニコラ・ディ・バリのヒット曲“さすらい人(Vagabondo)”の作者でもあるアドリアーノ・トマッシーニ(Adriano Tomassini)、フランコ・タッラリータ(Franco Tallarita)が多くの曲に係り、アルドとアドリアーノは他のメンバーを加え、エッレでプログレ・バンドUTを結成し名前が知られるようになります。

 

RRL-2010 (1973Erre – CGD) LP 40 minuti d'amore

.Grattacieli Di Farfalle

.Stringimi

.La Spiaggia Dell'Amore

.Due Ore D'Amore

.7 Volte

.Dovrò Lasciarti

.Prato Bianco

.Alberi Di Cera

.I Maestri Dell'Amore

10.Ancora No

11.Sulla Riviera

12.Delirio

RRL-2010RRL-2010 RR-3067RR-3067 

RR-3067 (1974Erre – CGD) Grattacieli di farfalle/La tua strega

 

 翌74年アルバム「40 minuti d'amore」から“Grattacieli Di Farfalle”シングル・カットされました。

 

 パレード、P.A.時代に知合った本名リノ・ティエリ(Lino Tieri)と言いジャガーズなどビート・バンドに在籍したレオーネ・ティエリとコラボしたアルバム「Ispirazioni」をエッレから出しました。曲目はその後シングル盤B面に収録された曲が含まれるようですが内容ともに不明です。

 

RRL-2018 (1974Erre – CGD) LP Ispirazioni (LOUISELLE & LEONE TIERI

L'uomo com'è strano

Lo spazio dell'anima

RRL-2018RRL-2018  RR-3071RR-3071 

RR-3071 (1974Erre – CGD) Forse bello non sarai/Se qui non cambia vento

 

 74年シングル盤が出ています。「Ispirazioni」からシングル・カットされたとも思えますが、こちらも不明です。

 

 75年営業成績を上げるため久々の夏のディスク(第12回)に“渚のバラード”で出場しましたが、入賞できず予想通りの成績が得られたとは思えません。

 

RR-3078 (1975Erre – CGD) Grande sei tu (渚のバラード) /Teatro

RR-3078RR-3078  RRN-13002RRN-13002 

RRN-13002 (1976Erre – CGD) Se qui non cambia vento/Lo spazio dell'anima

 

 76年1枚目は彼女の故郷カラブリアの民謡を思わせるトラディショナル回帰の曲です。

 

 A面は当時チンクェッティやオリエッタ・ベルティが目指したと同じ戦前のダンス音楽系(リショ)の曲です

 

RRN-13005 (1976Erre – CGD) La balera/L'uomo com'è strano

RRN-13005RRN-13005  RRL-XXXXLOUISELLE LOUISFOLK 

RRL-XXXX (197XErre – CGD) LP LOUISELLE LOUISFOLK

 

 ジャケット画像とアルバム・タイトルしか判らない盤です。一連のトラディショナル系の曲が収録されていると思われます。

 

 この時期からルイゼールはスペイン、スカンジナビアの国で大成功し、南アメリカ、カナダ、日本、ヨーロッパの多数のツアーを行っています。(と言う表現がありますが、来日のことは知りませんでした)

 

 エッレは70年代終わりに閉鎖しますが、70年代後半はルイゼールを含めレコード制作は低調だったようです。

 

 どうもエッレが廃業したのか79年パパイヤに移籍しました。パパイヤ自体資料がなく、内容は不明です。

 

PA-8002 (1979Papaya –) La mosca/Delirio ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 翌80年“Eva non voleva”が出ますが不発に終わります。

 

PA-8004 (1980Papaya –) Eva non voleva/Jean

PA-8004PA-8004  PA-8016PA-8016 

PA-8016 (1980Papaya –) La mandola/La mandola (インスト)

 

 80年に出したメランコリックな曲“La mandola”は好評でした。パパイヤ移籍直後のシングル盤B面の曲“Jean”をフェミーナ・フェッメの変名でパパイヤのサブレーベル、フツーラから出します。ジェーン・バーキンの“ジュ・テーム〜モア・ノン・プリュ”を思わせる曲です。

 

FT-5002 (1980Futura - Papaya) Jean/Jean (インスト) (Femina Femme)

FT-5002FT-5002  ZBAC-7206ZBAC-7206 

ZBAC-7206 (1981ARC – RCA Italiana) Scorpion/Madamigella mia

 

 15年ぶりに古巣ARCから“Scorpion”をだします。ルイゼール名の最後のシングルです。

 

  カティリーナの変名でサッカー・チームの応援歌を出しました。

 

AC-2323 (1981 Dischi D'E.Ros  - ) Forza Roma daje lupa/Forza Roma daje lupa (con lo pseudonimo Catilina)/ Coro Dei Pretoriani Con Giangrano

AC-2323AC-2323  LP-031LP-031 

LP-031 (1987Golden Sound – ) LP Amore & folklore

 

 ゴールデン・サウンドからアルバム「Amore & folklore」を出します。内容を含め不明。

 

89年夫で先生の作詞家カルロ・ロッシが亡くなります。

 

 92年アルファ・レコードからアメリカナイズされたファッショナブルなアルバム「Spaghetti country」を出します。

 

AR-3195 (1992 Alpharecord - Alpharecord) CD Spaghetti country

.SPAGHETTI COUNTRY

.IL CONTADINO

.L'INFERMIERA

.E PENSO A JIMMY

.L'IMPIEGATO

.IL MASCHIO

.CARAVAN

.AUSTRALIA

.IL PENDOLARE

10.VIVA MIO PADRE

11.VA CANZONE VA

12.CALIFORNIA

                 AR-3195AR-3195 

 

96年D.V. Moreからベスト盤CDが出ます。ジャケットは2種。2004年に再発売されました。

 

CDDV-5985 (1996D.V. More - D.V. More) CD Il meglio LOUISELLE

8014406598568 (1996D.V. More - D.V. More) CD Il meglio LOUISELLE

CDDV-6779 (2004D.V. More - D.V. More) CD Andiamo a mietere il grano ed altri successi

.Andiamo a mietere il grano (小麦刈る季節)

. La vigna (ぶどう畑)

.Il cacciatore

.La scogliera  (岩礁)

.La tua strega

.La pesca dell'amore

.La balera

.La mandola

.La legge di compensazione

10.Occhi castani

11.Se qui non cambia vento

12.Perdonami

13.Grande sei tu (渚のバラード)

14.Nel cuore mio

CDDV-5985  8014406598568   CDDV-6779 

        CDDV-5985(8014406598568)          CDDV-6779

 

97年ARC音源のベスト盤CDが出ます。

 

74321-455842 (1997RCA Italiana – BMG Ricordi) CD Louiselle GLI ANNI D'ORO

.Il momento giusto (星影のギター)

.Andiamo a mietere il grano (小麦刈る季節)

.Quello che c'è tra me e te (二人の間には)

.La mia vita (愛を哀しく)

.ASCOLTAMI

.Forse un giorno (ある日のこと)

.CAMMELLI E SCORPIONI

.Anche se mi fai paura (あなたが好き)

.Il pontile (たそがれの瞳)

10.MIA È COLPA MIA

11.ANCHE TU

12.COM'È BELLO

74321-45584274321-45584・2  74321-926332(2)74321-92633・2(2)

74321-926332(2) (1997Flashback – RCA Italiana) CD - I grandi successi

74321-926332(2) (2003Flashback – RCA Italiana) CD - I grandi successi         

1-.Andiamo a mietere il grano (小麦刈る季節)   

1-.Ascoltami   

1-.l Momento Giusto   

1-.l Pontile   

1-.Il Cacciatore   

1-.Anche se mi fai paura (あなたが好き)   

1-.Ci Sono Due Ragazzi  (二人)

1-.Nel Cuore Mio   

1-.La scogliera  (岩礁)

1-10.La mia vita (愛を哀しく)   

1-11.Oggi Che Non Ho Te   

1-12Quello che c'è tra me e te (二人の間には)

2-.Forse un giorno (ある日のこと)   

2-.Cammelli E Scorpioni   

2-.Mediterraneo (地中海のバラ)

2-.Mia È Colpa Mia   

2-.Come È Bello   

2-.Anche Tu   

2-.Sorridono (灰色の沈黙)   

2-.È Triste Doversi Lasciare   

2-.Gira L'amore (Caro Bebé) (恋よまわれ)

2-10.Perdonami   

2-11.La vigna (ぶどう畑)

2-12.Se Qui Non Cambia Vento

 

 97年、2003年ARC音源の2CDベスト盤が出ます。2000年になってからも時折TVに出演していました。

           

 

 

ルイゼールの国内盤

RCA-5003 (19726RCA ビクター音楽産業) 30cm LP サンレモ1972 (SAN REMO 1972)

.地中海のバラ (MEDITERRANEO)

14.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

 

RCA-5003RCA-5003 SX- 249SX- 249 

 

SX- 249 (19736 RCA ビクター音楽産業) 30cm LPカンツォーネ・ベスト (CANZONE)

12.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

 

SRA-94045 (19737 RCA ビクター音楽産業) 30cm 2LPカンツォーネ/ベスト24 (CANZONE BEST 24)

10.恋よまわれ (GIRA L'AMORE)

 

SRA-94045SRA-9404~5a GP- 382GP- 382 

 

GP- 382 (19759 SEVEN SEAS キング) 30cm LP サン・ヴァンサン音楽祭/夏のディスク・フェスティヴァル1975 (ST. VINCENT FESTIVAL)

.渚のバラード (GRANDE SEI TU)

 

BVCM-3706372 (2000323 RCA BMGファンハウス) 10CD Boxエンニオ・モリコーネ・クロニクル (THE ENNIO MORRICONE CHRONICLES)

4-.愛を哀しく (LA MIA VITA)

4-13小麦刈る季節 (ANDIAMO A MIETERE IL GRANO)

4-22.たそがれの瞳 (IL PONTILE)

 

       BVCM-3706372BVCM-37063~72a 

 

 

【ご参考】

RRL-2019 (1974Erre CGD) LP Ispirazioni E Circostanze (Adriano Tomassini / Franco Tallarita

.Civiltà 2000

.Ecologia

.Gran Canyon

.Carovana

.Relax

.Angoscia

.Caos

.Country

.Genesi D'Africa

10.Autunno

11.Ricordi

12.Stress

 1〜6 Adriano Tomassini; 7〜12 Franco Tallarita

RRL-2019RRL-2019 TRR-33016TRR-33016 

TRR-33016 (Err DESTINATION X PAST PRESENT RECORDS,Italy) LP I JAGUARSIL TEMPO PASSERA' ジャガズ (compl) 復刻盤

 

 

 

ルイゼールは以上です。

 


スポンサーサイト

サンレモに出なかった歌手達 1 ルイゼール1

20年分のサンレモ音楽祭のことを書きました。この間何らかの理由でサンレモ音楽祭に出ていない歌手達がおり、余り後になると時代感がずれるので、そろそろ始めたいと思います。

 

 

ルイゼール (vf) LOUISELLE

本名マリア・ルイザ・カトリカーラ(Maria Luisa Catricalà) 1943118(1946年説もあり)イタリア南部(長靴の甲に当たる部分)小都市ヴィボ・ヴァレンツィア(Vibo Valentia)生、歌手。作詞家カルロ・ロッシ (Carlo Rossi)の妻。

 

                   LIB-9081LIB-9081                    

 

所属レコード会社ARC (RCA Italiana), Parade, Liberty (Beldisc), Produttori Associati, Erre, Papaya, Dischi D'E.Ros , Golden Sound, Alpharecord, D.V. More

 

 イタリア最南部カラブリア州の小都市ヴィボ・ヴァレンツィアでギリシャ系の両親の下に生まれ、子供の頃はコルシカ島とイタリア本土の間にあるエルバ島で過ごしローマに引越しました。

 父は役場勤めで、彼女は古典を勉強していましたが音楽が好きで、小さな音楽祭に出場し良い成績を取っていました。最も重要だったのは「金のマイクロフォン」の優勝で、後に結婚することとなる作詞家カルロ・ロッシに見出され、1964年RCAイタリアーナと契約し、1964年第1回ばらのフェスティヴァル出場) “二人の間には(Quello che c'è tra me e te)”で新設されたばかりの新人レーベルARCからデビューしました。

 

AN-4010 (1964ARC – RCA Italiana) Quello che c'è tra me e te (二人の間には)/ Anche se mi fai paura (あなたが好き)

AN-4010AN-4010  AN-4025 AN-4025

AN-4025 (1964ARC – RCA Italiana) Il momento giusto (星影のギター) / Forse un giorno (ある日のこと)

 

 デビュー後まもなく、幸運にもRCAイタリアーナのカンツォーネ・キャンペーン・ツアーに参加する事になり9月17日から10月6日まで日本全国13都市で「イタリア・カンツォーネ・フェスティバル」が開かれ持ち歌2曲を歌うことになりました。帰国後出した2枚目の“星影のギター”/“ある日のこと”も国内盤が発売されました。“星影のギター”は映画「il controsesso」に使われました。

 

 65年1枚目は幻のサンレモ音楽祭出場曲です。ダリダのパートナーとして“Ascoltami”で出場が決定されていたのですが、RCA内の出場歌手の調整が出来ず目前で撤退が決定し、この一件で多くの歌手の夢が消え去りRCAを去っていくことになります。先生のロッシがダリダを念頭に置いて作った曲で、二人の歌はYou-Tubeにありますので聞き比べてみてください。

 

AN-4035 (1965ARC – RCA Italiana) Ascoltami / Mia, è colpa mia

AN-4035AN-4035  AN-4039AN-4039 

AN-4039 (1965ARC – RCA Italiana) Andiamo a mietere il grano (小麦刈る季節)/Anche tu

 

 4枚目で彼女の代表的なヒット曲がでました。第2回夏のディスク・フェスティヴァルの入賞曲“小麦刈る季節”は65年年間ヒット・ランク86位に入る大成功を収めました。

 

 デビューを飾ったばらのフェスティヴァルに65年も“愛を哀しく”で出場しましたが、入賞はできませんでした。この盤は彼女の2枚の国内シングル盤の内の1枚として発売されました。

 

AN-4061 (1965ARC – RCA Italiana) La mia vita (愛を哀しく)/ Sorridono (灰色の沈黙)

AN-4061AN-4061  AN-4078AN-4078 

AN-4078 (1966ARC – RCA Italiana) Il pontile (たそがれの瞳/ È triste doverti lasciare (別れてから)

 

 相性の良い夏のディスクに66年も“たそがれの瞳”で出場、最終戦まで残りましたが入賞はできませんでした。続いて5回カンタジーロ・ジローネA(スター部門)に“二人”を歌い16位になりました。

 

AN-4092 (1966ARC – RCA Italiana) Ci sono due (二人)/ Come è bello

AN-4092AN-4092  AN-4102AN-4102 

AN-4102 (1966ARC – RCA Italiana) Cammelli e scorpioni/Oggi che non ho te

 

同年のばらのフェスティヴァルにマリオ・ゼリノッティをパートナーに“Cammelli e scorpioni”で出場しますが入賞できません。

 

 66年元のRCAイタリアーナの芸術監督ヴィンチェンツォ・ミコッチがエンニオ・モリコーネらと新レコード会社パレードを設立し、ルイゼールの先生で作詞家のカルロ・ロッシもッ設立者の一人として参加します。ルイゼールは既にカルロ・ロッシと結婚していたのか、することになっていたのかわかりませんが、彼女も新会社パレードに移籍しました。 移籍第一弾は“Uoh, mamma'”で、それなりの成績を残したようです。

 

PRC-5032 (1967Parade – Decca Dischi Italia) Uoh, mamma'/La casa in riva al fiume

PRC-5032PRC-5032  PRC-5045PRC-5045 

PRC-5045 (1967Parade – Decca Dischi Italia) Il cacciatore/Da un minuto

 

 68年末のカンツォニッシマにも出場し、“Il cacciatore” を歌いました。移籍は成功だったようですが、ARC時代も色々な音楽祭に出場しましたが、同僚のドナテラ・モレッティもRCAイタリアーナから移籍して67年サンレモ音楽祭に出場したのですが、また彼女には機会が与えられませんでした。

 

 翌68年1枚目は夏のディスク出場曲“岩礁”で、結果は入賞でした。この曲がヒット、彼女の最大のヒット、年間ヒット・ランク68位の大ヒットで代表作となりました。

 

PRC-5056 (1968Parade – Decca Dischi Italia) La scogliera (岩礁) /Perdonami

PRC-5056PRC-5056  PRC-5060PRC-5060 

PRC-5060 (1968Parade – Decca Dischi Italia) Nel cuore mio/La formica

 

 彼女の声は翳りがあり、しかも曲相はマイナーで暗いのか特徴でした。この“Nel cuore mio”もそのような曲。日本ではアンチ・チンクェッティ派の一部の人はルイゼールを対抗馬として、強烈なファンがいました。その人たちを引きつけたのが、この翳りと暗さだったかもしれません。

 

 “岩礁”の大ヒットで初めてのアルバムが出ました。初版は10曲ですが、再版では12曲になっています。

 

FPR-318 (1968Parade – Decca Dischi Italia) LP Louiselle (初版10曲)

.Nel Cuore Mio

.Se Potessi Ritornare

.Il Vizio

.Da Un Minuto

.Perdonami

.La scogliera (岩礁)

.La Formica

.Il Mio Paese

.Uoh! Mamma

10.Ancora No

  FPR-318a FPR-318 FPR-318b

FPR-318 (1968Parade – Decca Dischi Italia) LP Louiselle (再版12曲)

.Nel Cuore Mio

.Se Potessi Ritornare

.Il Vizio

.Da Un Minuto

.La Casa In Riva Al Fiume

.Perdonami

.La scogliera (岩礁)

. La Formica

.La Fine Del Mondo

10.Il Mio Paese

11.Uoh! Mammà

12.Ancora No

 

 “Ancora no”は映画「レタ・デル・マレッセレ(L'età del malessere)」の挿入歌として発売されました。パレードの営業方針はかつてのCAMのサブレーベルDETのように、映画に使ってもらう販促を目指していました。

 

PRC-5067 (1968Parade – Decca Dischi Italia) Ancora no/Il vizio

PRC-5067PRC-5067  PRC-5076PRC-5076 

PRC-5076 (1969Parade – Decca Dischi Italia) La vigna (ぶどう畑)/Occhi castani

 

 またヒットが出ます。69年夏のディスクの入賞曲“ぶどう畑”で当時流行ったフォーク調の曲でしたが、年間ヒット・ランク86位になりました。

 

Stringimi”がパレード最後の盤になります。会社は余りにもギャンプル的経営で倒産しました。

 

PRC-5083 (1969Parade – Decca Dischi Italia) Stringimi/La legge di compensazione

PRC-5083PRC-5083  LIB-9064LIB-9064 

LIB-9064 (1970Liberty – Beldisc) La recluta/L'isola d'Elba

 

 米リバティー系の原盤を出していたベルディスクのリバティーに移籍しました。70年にリバティーと“孤高のカンタウトゥーリ”ファブリツィオ・デ・アンドレのベルディスクなどが統一された新会社プロドットリ・アソシアーティに改組されました。

 

 

LIB-9081 (1970Liberty – Beldisc) Quanno sponta primmavera/Fontanella ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

70年第18回ナポリ音楽祭に出場“Funtanella”を歌いました。

 

翌71年ナポリ音楽祭の曲を含むアルバムが発売され、その中から“.Domani E' Festa” がシングルカットされました。

 

PALP-36 (1971Produttori Associati - Ricordi) LP Louiselle

.Domani E' Festa

.Cosa Voglio

.L'isola D'Elba

.Funtanella

.Angelo Azzurro

.Senza Le Scarpe

.Prato Bianco

.Quanno Sponta Primmavera

.La Recluta

10.Papà Perdonami

PALP-36PA・LP-36  PANP-3188PA・NP-3188 

PANP-3188 (1971Produttori Associati – Ricordi) Domani è festa/Senza le scarpe

 

後に、ここで知合ったプログレ系自作自演歌手レオーネ・ティエリ(LEONE TIERI)とコラボします。

 

 

ルイゼールの国内盤

SHP-5376 (196410VICTOR – 日本ビクター) 30cm LP イタリアン・カンツォーネ・フェスティバル (ITALIAN CANZONE FESTIVAL)

.あなたが好き (ANCHE SE MI FAI PAURA)

 

 SHP-5376SHP-5376 CP-1146CP-1146 

 

CP-1146 (196410 VICTOR – 日本ビクター) 17cm CPイタリアの若い太陽  ジェニー・ルナ&ルイゼール (IL SOLE GIOVANE)

.あなたが好き (ANCHE SE MI FAI PAURA)

.二人の間には (QUELLO CHE C'E' TRA ME E TE)

 

SS-1645 (19664 VICTOR – 日本ビクター) 愛を哀しく (LA MIA VITA)/灰色の沈黙 (SORRIDONO)

 

SS-1645SS-1645  SS-1707SS-1707 

 

SS-1707 (19671 VICTOR – 日本ビクター) たそがれの瞳 (IL PONTILE)/別れてから (E' TRISTE DOVERTI LASCIARE)

 

SCP-1306 (1967215 VICTOR – 日本ビクター) 17cm CP たそがれの瞳/ルイゼール (IL PONTILE)

.たそがれの瞳 (IL PONTILE)

.ある日のこと (FORSE UN GIORNO)

.星影のギター (IL MOMENTO GIUSTO)

.別れてから (E' TRISTE DOVERTI LASCIARE)

 

SCP-1306 SCP-1306  SCP-1316SCP-1316 

 

SCP-1316 (1967415 VICTOR – 日本ビクター) 17cm CP 世界の恋人 SWEETHEARTS IN THE WORLD)

.たそがれの瞳 (IL PONTILE)

 

 

 

ルイゼール2は次回に続きます。


只今ヤフオクに

SS-1707 (19671 VICTOR – 日本ビクター) たそがれの瞳 (IL PONTILE)/別れてから (E' TRISTEDOVERTI LASCIARE) が出品されています。
入札開始価格は2000円!
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/200579057


インテルメッツォ ~ ナンニ・リコルディ

この名前をご存知ですか? リコルディで浮ぶのはレコード会社、クラシックの方はオペラのリコルディ音楽出版社だと思います。正に“その”リコルディなのです。

 

ナンニ・リコルディ Nanni Ricordi 

本名ジョヴァンニ・カルロ・エマヌエレ・リコルディ(Giovanni Carlo Emanuele Ricordi1932211日ミラノ生、2012115日トリノ郊外にある寒村サラ・モンフェッラート (Sala Monferrato)没、イタリアのレコード・プロデューサー。

 

                     

                   Nanni Ricordi (大)

 

 彼はイタリアで最初の音楽出版社リコルディを興したジョヴァンニ・リコルディ(Giovanni Ricordi)を曾祖父に持つ家系に生まれました。

 ピアノ課程を卒業後、法律の資格を取り短い間ですが法律顧問の仕事でローマに暮らし、その後家業のカーサ・リコルディで働くことになります。リコルディは新たに軽音楽事業への進出計画があり、作詞家カリービ(Calibi)ことマリオ・ラヴェッティ(Mariano Rapetti)に新会社R.R.R. (Ricordi Radio Record)を起上げるように命じました。彼がリコルディ幹部でルチオ・バティスティとウメロ・ウーノを起上げる作詞家モゴールの父、作詞家ケオペの祖父でした。

 

 R.R.R.は音楽情報雑誌の出版をし、後にR.R.R. (Radio Record Ricordi) として音楽著権管理会社(音楽出版社)になり、1961年サンレモ音楽祭優勝曲“アル・ディ・ラ(AL DI LA')”や初期のジェノヴァ派カンタウトゥーリの楽曲を管理します。

 御曹司ナンニは新規事業の調査研究とアメリカ市場進出のために、55年ニューヨークに渡米しました。その受入れ先が米RCAビクターでした。同社は49年に45回転17cm7インチ)盤を開発し、5〜8分程度の曲を収録出来、軽音楽に適したメディアと考えられ、ドーナツ盤の謂われとなった真ん中の大きな穴は、ジュークボックス用に考えられたものでした。

 彼はプロデューサーとしても働き、イタリア系大歌手のペリー・コモとも親交が出来ました。この時点で想像もしなかったでしょうが、RCAとの因縁は始まったようです。94年RCAを吸収したBMGと合併する事になります。

 

 リコルディが実際にレコード会社として始動したのは、彼が帰国後の58年になります。アメリカで得た知識から新しい音楽の創造を目指し、今や音楽産業の中心地となったミラノにフランコ・クレパックス(Franco Crepax)を共同経営者として10月1日にリコルディ出版が100%出資のディスキ・リコルディ株式会社(Dischi Ricordi S.p.A)を設立しました。

 

 ディスキ・リコルディのオレンジと黒のロゴ・マークはフランコ・クレパックスの弟で漫画家、イラストレーターのグイド・クレパックス(Guido Crepax)が作りました。

 

                    Dischi Ricordi  

 

 最初の盤はマリア・カラスのアルバムでした。彼女は50年にミラノ・スカラ座デビュー、プリマ・ドンナとして活躍しており、リコルディ家へのお礼とお祝儀だったのでしょう。最初の契約歌手はミラノの自作自演歌手ジョルジョ・ガーベル(Giorgio Gaber)でシングル盤を11月に発売します。リコルディは従来の78回転シェラック盤でなく最初からビニール盤にしたようです。

 

 音楽性は歌詞を大切にし旋律と融合した音楽で、イタリアにはなかったシャンソン的要素を求めていました。当時はアメリカから輸入されたダンス音楽やロック・ン・ロールが主流でしたが、北部地中海の港町ジェノヴァの若者たちが新しい音楽運動を展開していました。リコルディは後にジェノヴァ派自作自演歌手(カンタウトゥーリ・ジェノヴェーゼ)と言われる面々に注目し彼らと契約しました。

 

 一方ミラノの上流階級出身でフランスのソルボンヌ大学出のインテリ俳優兼歌手のオルネラ・ヴァノーニとも契約を結びます。それに新人発掘レーベル、タヴォラ・ロトンダ(Tavola Rotonda)を作り、セルジョ・エンドリゴ、エンツォ・ヤンナッチ、リッキー・サンナ(後のリッキー・ジャンコ)たちが集まりました。これらのメンバーからナンニ・リコルディは「カンタウトゥーリの父」と言われます。当時インテリ層の評判になりましたが、彼らのレコードは月何十枚程度しか売れなかったようです。

 

 こうして61年サンレモ音楽祭にジーノ・パオーリ、ウンベルト・ビンディ、ジョルジョ・ガーベル、ジェノヴァの歌手ジョー・センティエリを出場させました、果々しい成績でなかったようです。しかも悪いことに、新たなレコード工場を作り会社は「火の車」状態になってしまいます。

 

 ナンニ・リコルディとフランコ・クレパックスは責任を問われ、リコルディを追われます。とは言え名門の御曹司を路頭に放り出すわけもいかず、RCAイタリアーナの総帥エンニオ・メリスの計らいでRCAイタリアーナの芸術監督にナンニを迎える代わりに、RCAイタリアーナの芸術監督

ヴィンチェンツォ・ミコッチをリコルディの芸術監督とし、再建に携わることとしました。 クレパックスはCGDのゼネラルマネジャーになります。 

 

 

1988年ナンニとクレパックス二人の功績をたたえ所縁の歌手たちの歌うコンピレーションが出ました。

TALP-2024 (1988 Fonit Cetra ‎– Fonit Cetra) 2LP Nanni Ricordi E Franco Crepax Presentano: Nel 30° Anniversario Della Leggera Rivoluzione

             TALP-2024TALP-2024

 

 ナンニはよほど魅力的な人柄だったのか、この移動でジーノ・パオーリ、ウンベルト・ビンディ、セルジョ・エンドリゴがリコルディからRCAに移籍、ルイジ・デンコ、エンツォ・ヤンナッチはジョリー(SAAR)、ジョルジョ・ガーベルは2年後65年にリフィに移籍します。ジョリー時代のテンコとヤンナッチはナンニ・リコルディがNRのペンネームで彼らのプロデューサーをしています。

 

 2年間RCAイタリアーナの芸術監督をし、64年にイタリア生まれで全盛期をアメリカ・オペラ作曲家をしたジャン・カルロ・メノッティが58年から始めたスポレート音楽祭の芸術的方向性を変えることを提案し、第一次世界大戦の頃のパルチザンの歌“チャオ・ベラ・チャオ (Bella Ciao)”のショーを企画しました。これは民謡・俗謡を歌曲のレベルまで引上げることを示唆したものでした。その評価は賛否様々だったようです。

 

 エンツォ・ヤンナッチがRCAイタリアーナに移籍後も、ナンニは80年まで彼のプロデュースを続けました。67年米MGMの販売権がCGDからリコルディ移った時、MGMはレモ・ジェルマーニなどイタリア歌手のレコード制作を本格的に始め、その芸術監督にナンニ・リコルディが当たります。

 

 ナンニは70年代前半、政治活動に専念し音楽から遠ざかっています。74年旧知の仲だったリッキー・ジャンコとRCAイタリアーナが販売権を持つウルティモ・スピアージャ(Ultima Spiaggia 最後の手段の意)というレコード会社を興し、リッキー・ジャンコ、エンツォ・ヤンナッチなどのレコードを出しますが79年破産しています。

 

 80年代にはCGDやリコルディのプロデューサーとして働きます。特筆すべき歌手はセルジョ・カップ-ト(Sergio Caputo)でした。

 

 後年リコルディ家はナンニ・リコルディが現代音楽界への功績があった事を認め、名誉回復と和解をしています。90年代に入り彼は現役から引退し、21世紀に入るころから難病に侵され10年に及ぶ闘病生活を送り2012年1月サラ・モンフェッラートで亡くなります。

 

 リコルディ家はクラウディオ・リコルディ(Claudio Ricordi)が引継ぎ、ナンニの息子カミッロは医学の道に進み、アメリカのマイアミ大学糖尿病研究所所長兼細胞移植センター長になりました。

 

 2010年クラウディオ・リコルディがナンニ・リコルディの伝記本を出しています。

 

Ti ricordi Nanni? L'uomo che inventò i cantautori (Claudio Ricordi2010Excelsior 1881

                              Ti ricordi Nanni


ナンニ・リコルディは以上です。



サンレモ音楽祭のコンピレーション(オムニバス)盤 11 (1970年)

1970年度のサンレモ音楽祭はRCA勢が好調だったため日本ビクターのコンピレーションとリコルディ+ポリドールの日本グラモフォン盤、キングは新たにアリストンが加わり2枚組になりました。LPは3種4枚、それに恒例のキングのコンパクト盤(4曲入りミニLP)が3種出て華やかなものとなりました。

 

 キング盤は2枚組となったためオリジナル占有率が70%弱で少し薄まった感はありますが、ニーメン、プロフェーティ、セルジョ・メネガーレ、ジャンニ・デリーコ等普段聞けない歌手が入ったのは「拾い物」かもしれません。 

 

GW-  734 (1969520SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP第19回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1969)

1-.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) ジリオラ・チンクェッティ (vf)

1-.心の王さま (RE DI CUORE) カテリ-ナ・カセルリ (vf)

1-.ティピティピティ (TIPITIPITI') マリオ・テッス- (vm)

1-.愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA) -メン (vm=pl)

1-.心の剱 (LA SPADA NEL CUORE) プロフェ-ティ、{} (compl)

1-.セレナータ (SERENATA) セルジョ・レオナルディ (vm)

1-.できごと (ACCIDENTI) セルジョ・メネガ- (vm)

1-.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA) マリ-ザ・サンニア (vf)

1-.永遠 (ETERNITA') カマレオンティ,{イ・} (compl)

1-10.カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU) セルジョ・レオナルディ (vm)

1-11.ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE) ジャンニ・デリ- (vm)

1-12.太陽と雨と風 (SOLE, PIOGGIA E VENTO) マリオ・テッス- (vm)

1-13.さらば青春 (CIAO, ANNI VERDI) ベティ-・クルティス (vf)

2-..ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE) セルジョ・エンドリゴ (vm)

2-.雨のロマンス (TAXI) アンナ・イデンティチ (vf)

2-.さらば青春 (CIAO, ANNI VERDI) ロザンナ・フラテルロ (vf)

2-.夜の足音 (AHI! CHE MALE CHE MI FAI) パオロ・メンゴリ (vm)

2-.天使のほほえみ (CHE EFFETTO MI FA) ピノ・ドナッジォ (vm)

2-.別離 (L'ADDIO) ルチア・リッツィ (vf)

2-.永遠 (ETERNITA') オルネラ・ヴァノ- (vf)

2-.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA) ジャンニ・ナザ- (vm)

2-.ヒッピー (HIPPY) カルメン・ヴィラ- (vf)

2-10.花の季節 (LA STAGIONE DI UN FIORE) ジェンス、{イ・} (compl)

2-11.アーモンド色の瞳 (OCCHI A MANDORLA) ジャンニ・デリ- (vm)

2-12.セレナータ (SERENATA) クラウディオ・ビルラ (vm)

 

GW-  734GW- 73~4a  PS- 185PS- 185 

 

PS- 185 (19704SEVEN SEAS - キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第1集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.1)

.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) ジリオラ・チンクェッティ (vf)

.心の王さま (RE DI CUORE) カテリ-ナ・カセルリ (vf)

.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA) マリ-ザ・サンニア (vf)

.ティピティピティ (TIPITIPITI') マリオ・テッス- (vm)

 

PS- 186 (19704SEVEN SEAS - キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第2集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.2)

ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE) セルジョ・エンドリゴ (vm)

.ヒッピ (HIPPY) カルメン・ヴィラ- (vf)

.セレナ (SERENATA) クラウディオ・ビルラ (vm)

.別離 (L'ADDIO) ルチア・リッツィ (vf)

PS- 186PS- 186  PS- 187NO IMAGE-WANTED 
 

PS- 187 (19704SEVEN SEAS - キング) 17cm CP第20回サン・レモ音楽祭第3集 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 Vol.3)

. 永遠 (ETERNITA') オルネラ・ヴァノ- (vf)

.さらば青春 (CIAO, ANNI VERDI) ロザンナ・フラテルロ (vf)

.雨のロマンス (TAXI) アンナ・イデンティチ (vf)

.夜の足音 (AHI! CHE MALE CHE MI FAI) パオロ・メンゴリ (vm)

 

コンパクト盤もキング一社のみで、このコンパクト盤はLPに収録されている曲とすべて重複して必ずしも買う必要もなかったので、私もアリストン原盤は買いそびれました。案外レア的存在になっているかもしれません。

 

 RCAグループはイタリアで好調だったためジミー・フォンタナが2曲カヴァーしているのを除けば、すべてオリジナル曲です。ジミー・フォンタナ自身も“愛の贈りもの”で出場するつもりでしたが、最後にリッキとポーヴェリに変更になりました。

 

SHP-6122 (197055RCA - 日本ビクター) 30cmLPサンレモ1970 (SAN REMO 1970)

.愛の贈りもの (LA PRIMA COSA BELLA) ニコラ・ディ・バリ (vm)

.恋しちゃいけない (CHI NON LAVORA NON FA L'AMORE) ジミー・フォンタナ (vm)

.カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU) トニ-・レニス (vm)

.パパ、ママに言って (PA' DIGLIELO A MA') ナーダ (vf)

.アイ・アイ・ラガッツォ (AHI, AHI RAGAZZO) リタ・パヴォ- (vf)

.ローマの雪 (NEVICAVA A ROMA) レナート・ラシェル (vm)

.ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE) ジミー・フォンタナ (vm)

.心の剣 (LA SPADA NEL CUORE) パティー・プラヴォー (vf)

.太陽と雨と風 (SOLE, PIOGGIA E VENTO) マル (vm)

10.パパ、ママに言って (PA' DIGLIELO A MA') ロザリーノ (vm)

11.アイ・アイ・ラガッツォ (AHI, AHI RAGAZZO) バレリア・モンガルディーニ (vf)

12.愛の太陽 (CHE EFFETTO MI FA) サンディ・ショウ (vf=e)

 

SHP-6122SHP-6122a MP-2085MP-2085 

 

MP-2085 (19706POLYDOR - 日本グラモフォン) 30cmLPサンレモ1970第20回サンレモ音楽祭 (SAN REMO 1970)

.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES) ボビ-・ソロ (vm)

.ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE) フランコ・セイ (vm)

.心の剣 (LA SPADA NEL CUORE) リッキ-・ジャンコ (vm)

.ティピティピティ (TIPITIPITI') フィアメッタ (vf)

.できごと (ACCIDENTI) -ペル・グルッポ (compl)

.ここにたたずんで (IO MI FERMO QUI) ドナテッロ (vm)

.ア-モンド色の瞳 (OCCHI A MANDORLA) ロベルト・ソフィッチ (vm)

.ティピティピティ (TIPITIPITI') オリエッタ・ベルティ (vf)

.永遠 (ETERNITA') ドナテッロ (vm)

10.パパ、ママに言って (PA' DIGLIELO A MA') クレル、{イ・} (compl)

11.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA) フランコ・セイ (vm)

12.心の王さま (RE DI CUORE) フィアメッタ (vf)

13.セレナータ (SERENATA) トニ-・デル・モナコ (vm)

14.ここにたたずんで (IO MI FERMO QUI) ディク・ディク,{イ・} (compl)

 

 70年にリコルディの販売権が日本グラモフォンに変わり、リコルディ原盤にポリドールのオリエッタ・ベルティが加わりましが、この時点ではリコルディが単独レーベルでないため、ポリドール・レーベルでの発売となりました。

 

 サンレモ音楽祭関連では大阪万国博覧会の公式公演として4月8日〜14日までサンレモ音楽祭出場歌は日本のみの発売だったと思います、特にイタリアでの発売曲の少なかったルチア・リッツィの“雨のささやき[伊]”はこれでしか聞けません。

 

GW-  834 (1970710SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPサンレモ・フェスティヴァルEXPO'70 (SAN REMO FESTIVAL EXPO'70) ライヴ盤

1-.オープニング(サンレモフェスティヴァルEXPO70) (MPROVVISSO)

1-.ロマンティコ・ブルース (ROMANTICO BLUES)

1-.消え去る想い         (IL TRENO DELL'AMORE)

1-.鏡の中の男 (NASINO IN SU)

1-.書き残された言葉 (HO SCRITTO FINE)

1-.テレーザ (TERESA)

1-.ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE)

1-.恋は鳩のように (L'AMORE E UNA COLOMBA)

1-.(UNA LACRIMA)

1-10.見知らぬ友 (LA COMPAGNA)

1-11.愛の詩 (QUANDO L'AMORE DIVENTA POESIA)

1-12.永遠 (ETERNITA')

1-13.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

2-.愛の花咲くとき (QUANDO M'INNAMORO)

2-.しあわせの朝 (HO VEDUTO LA VITA)

2-.雨のロマンス (TAXI )

2-.なんて愛してる (QUANTO TI AMO)

2-.雨のささやき [伊] (NEL GIARDINO DELL'AMORE)

2-.別離 (L'ADDIO)

2-.マリアンヌ (MARIANNE)

2-.兄弟よなぜ寝ない (PERCHE' NON DORMI FRATELLO)

2-.リーザの青い瞳 (LISA DAGLI OCCHI BLU)

2-10.ティピティピティ (TIPITIPITI')

2-11.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

2-12.(LA PIOGGIA)

2-13.(LA PIOGGIA)

 1-,2-13レナート・アンジョリ-8ニ楽団 (orch)1-,,2-11,12ジリオラ・チンクェッティ (vf)1-,,2-,10マリオ・テッス- (vm)1-, ,2-,8セルジョ・エンドリゴ (vm)1-8〜10マリ-ザ・サンニア (vf)1-1113ジャンニ・ナザ- (vm) 2-1〜3アンナ・イデンティチ (vf)2-4〜6ルチア・リッツィ (vf)

 

            GW-  834GW- 83~4a 

 

 

これでサンレモ音楽祭の始まりから20年分の紹介が終わりました。サンレモの歌手たちを紹介しましたが、折を見てサンレモ音楽祭に出場しなかった歌手たちも紹介できればと考えています。

 

 

さて、これで1970年第20回サンレモ音楽祭も終了です。


サンレモの歌手たち 296 ミーナ 7

ミーナミーナ6もご覧ください。62年を最後にミーナはサンレモ音楽祭に出場していませんが、彼女のその後の事を書き続けます。

 

ミーナ(vf)  Mina

本名ミーナ・アンナ・マッツィーニ (Mina Anna Mazzini)、1940年3月25日ミラノの近郊ブスト・アルシツィオ(Busto Arsizio)生、イタリアの歌手。デビュー当時外国のカヴァー曲を歌う時にベビー・ゲイト(Baby Gate)の芸名も使った。

 

              PA- 1040PA- 1040

 

所属レコード会社 Italdisc, RI FI, PDU (Durium, EMI, RTI, Sony Music)

サンレモ音楽祭出場2回(4曲):1960年8位、参加、61年4位、5位

                 

 1967年12月自社PDUは設立以来販売権をドゥリウムに委ねましたが、イタリアの民族系会社では力不足だったのか1970年に特にヨーロッパでは絶大な力を持つEMIのイタリア法人EMIイタリアーナに販売権を変更しました。

 その関係上日本の国内盤もドゥリウムと契約がある日本ビクターから東芝音楽工業に変わり、70年はPDU原盤のレコードは発売されず、翌71年から矢継ぎ早に国内盤が出ることになります。

 

 70年1枚目はスペインのジョアン・マヌエル・セラート(Joan Manuel Serrat)の“祈り”で年間ヒット・ランク49位になっています。

 

PA- 1030 (19702PDU - EMI Italiana) Bugiardo e incosciente (祈り LA TIETA) /Una mezza dozzina di rose (半ダースのばら)

PA- 1030PA- 1030  PldA-5026Pld・A-5026

PldA-5026 (1970年月PDU - EMI Italiana) 30cmLP Mina canta o Brasil

.Canto de Ossanha (オサーニャの歌)

.Com açucar, com afeto (甘くやさしく)

.Upa neguinho (ウパ・ネギーニョ)

.Todas as mulheres do mundo

.Que maravilha (なんてすてきな)

.A banda (ラ・バンダ)

.Canção latina

.Tem mais samba

.Sentado à beira do caminho (逢びき)

10.A praça

11.Nem vem que não tem

 

 リフィ時代取上げたこともある“ラ・バンダ”やヴァノーニのヒット曲“逢びき”、エドゥ・ロボの“ウパ・ネギーニョ”も含むブラジルの曲を集めたコンセプト・アルバムを出しました。

 

 70年ミーナの最大のヒット、年間ヒット・ランク2位になったモゴール作詞、ルチオ・バッティスティ作曲の“一緒に”、前年に引続いて出場したルガーノ・カンツォーネ・フェスティヴァルの曲です。

 

PA- 1038 (19705PDU - D EMI Italiana) Insieme (一緒に)/Viva lei (ヴィヴァ・レイ)

PA- 1038PA- 1038  PA- 1039PA- 1039

 

 ドゥリウム時代に出したヒット曲のベスト・カップル盤を2枚と、3インチ盤と言う特殊サイズ盤を「ミニ10」シリーズとして3枚出しています。

 

PA- 1040 Glaube ihr nicht (Non credere (信じられない))/ Dai Dai Domani (ダイ・ダイ・ドマーニA PRAÇA - Ronnie Von) ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

NA-  130 (1970PDU - EMI Italiana) [45 rpm 3 pollici MINI 10] Un giorno come un altro (他の日のような一日 Un Jour Comme Un Autre)/Il poeta (詩人)

NA-  130NA- 130 NB- 419NB- 419  

NB- 419 (1970PDU - EMI Italiana) [45 rpm 3 pollici MINI 10] Non c'è che lui (あなただけしか)/La voce del silenzio (静けさの声)

 

NB-  420 (1970PDU - EMI Italiana) [45 rpm 3 pollici MINI 10] Ma se ghe penso (あなたのことだけを)/Munasterio 'e Santa Chiara (サンタ・キアラの修道院)

NB- 420NB- 420 PA- 1044PA- 1044  

PA- 1044 (197010EMI Italiana) Io e te da soli (二人だけの日々)/Credi (信じて欲しいの)

 

 70年年間ヒット・ランク17位のメガ・ヒットになった“二人だけの日々”です。この年は100位以内に5曲入れています。

 

 次のイタリア語の“君だけの世界”はジャケット画像が確認できません。ミーナのオフィシャル・サイトで認知されていない盤でした。

 

PA- 1050 (1970PDU - EMI Italiana) Nessuno Al Mondo (君だけの世界)/ Il Mio Nemico E' Ieri 

PA- 1050NO IMAGE-WANTED Pld・A-5030Pld・A-5030

Pld・A-5030 (1970年月11PDU - EMI Italiana) 30cmLP Quando tu mi spiavi in cima a un batticuore

.Nessuno al mondo (No arms can ever hold you 君だけの世界)

.Dominga

.Io tra di voi (街角の瞳 Et moi dans mon coin)

.L'uomo della sabbia

.Ero io, eri tu, era ieri

.Adagio (アダージョ)

.Il mio nemico è ieri

.Insieme (一緒に)

.Una donna, una storia

10.Che meraviglia (なんてすてきな Que maravilha)

11.Mi guardano

12.Questa cosa chiamata amore (恋の呼びだし)

 

 70年末に“一緒に”を含むアルバムを出し、年間ベスト・アルバム7位、60〜65万枚売ったと言われています。

 

 ミーナにヒット曲を提供していたジャンニ・フェッリオの曲、71年年間ヒット・ランク57位になりました。

 

PA- 1059 (197122PDU - EMI Italiana) Una donna, una storia/Dominga

PA- 1059PA- 1059 Pld・A-5035Pld・A-5035  

Pld・A-5035 (19713PDU - EMI Italiana) 30cmLP Del mio meglio n. 1

.Io vivrò (senza te) (愛は死なない)

.Se stasera sono qui (夜の想い)

.Vedrai vedrai (ヴェドライ・ヴェドライ)

.Yesterday (イエスタデイ)

.La voce del silenzio (静けさの声)

.Io e te da soli (二人だけの日々)

.Vorrei che fosse amore (これが愛であったら)

.Un'ombra ()

.Bugiardo e incosciente (La tieta) (嘘と良心)

10.Insieme (一緒に)

11.Quand'ero piccola (幼な子の頃)

12. Non credere (信じられない)

 

 ベスト・アルバムで販売権がドゥリウムの頃のヒットから”71年ライヴ録音のビートルズの“イエスタデイまで収録、年間ベスト・アルバム2位のベスト・セラー。

 

 この年の年間ヒット・ランク3位のメガヒット、ミーナの代表作ともなった“アモール・ミオ”はバティスティ&モゴール作です。B面の“”はニルソンの“アイル・ビー・ホーム”のカヴァーです。

 

PA- 1063 (1971430PDU - EMI Italiana) Amor mio (アモール・ミオ)/Capirò (愛の喪失I'LL BE HOME)

PA- 1063PA- 1063 PA- 1067PA- 1067
PA- 1067 (197110PDU - EMI Italiana) Uomo /
La mente torn

 

 “Uomo”は年間ヒット・ランク34位、B面の“La mente torna”もバティスティの曲、同88位。

 

 11月に出たこのLPは翌72年年間ベスト・アルバムNo.1となり、ミーナの代表的アルバムとなりました。

 

Pld・A-5037 (197111PDU - EMI Italiana) 30cmLP Mina  ※EOP-80472“ミーナの「愛」”として1972 6月に発売

.E penso a te (あなたのことばかり)

. Capirò (愛の喪失 (I'll be home)

.Le farfalle nella notte (夜の蝶のように)

.Non ho parlato mai (心の中の孤独)

.Sentimentale (センチメンタル)

.Alfie (アルフィー)

.Grande grande grande (グランデ・グランデ・グランデ)

.Amor mio (アモール・ミオ)

.Al cuore non comandi mai (愛は私たちより強くPlus fort que nous)

10.Something (サムシング)

11.Vacanze (秋に別れが...)

12.Mi fai sentire così strana (愛の途惑い)

                         Pld・A-5037Pld・A-5037 

 

 

 

ミーナの国内盤 (1971〜72)

FD- 1050 (1972 13 RI FI - 日本フォノグラム) 砂に消えた涙 (UN BUCO NELLA SABBIA)別離わかれ([UN ANNO D'AMORE) RI FI原盤

 

FD- 1050FD- 1050 EOR- 2995EOR- 2995

 

EOR- 2995 (1972 5 ODEON - 東芝音楽工業) 信じて欲しいの (CREDI)二人だけの日々 (IO E TE DA SOLI) PDU原盤

 

EOP-80472 (19726 ODEON - 東芝音楽工業) 30cm LP ナの「愛」 (MINA) PDU原盤
.
あなたのことばかり (E PENSO A TE)

.愛の喪失 (CAPIRO')

.夜の蝶のように (LE FARFALLE NELLA NOTTE)

.心の中の孤独 (NON HO PARLATO MI)

.センチメンタル (SENTIMANTALE)

.アルフィ (ALFIE)

.グランデ・グランデ・グランデ (GRANDE, GRANDE, GRANDE)

.アモル・ミオ (AMOR MIO)

.愛は私たちより強く (AL CUORE NON CIMANDI MAI)

10.サムシング (SOMETHING)

11.秋に別れが... (VACANZE)

12.愛の途惑い (MI FAI SENTIRE COSI' STRANA)

 

EOP-80472EOP-80472 SFX- 5017SFX- 5017  

 

SFX- 5017 (19727 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm LP愛のカンツォーネ集/ミーナとザニッキ (MINA E ZANICCHI) RI FI原盤
.
砂に消えた涙 (UN BUCO NELLA SABBIA)

.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

.ひき潮 (EBB TIDE)

.悲しみは空のかなたに (KANASHIMI WA SORA NO KANATANI)

.星影のステラ (STELLA BY STARLIGHT)

.別離わかれ (UN ANNO D'AMORE)

 

FD- 92112 (19727 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm  2LP シャンソン・カンツォーネ・ベスト・アプローズ (CHANSON CANZONE BEST APPLAUSE) RI FI原盤

.別離(わかれ) (UN ANNO D'AMORE)

.砂に消えた涙 (UN BUCO NELLA SABBIA)

.君に涙とほほえみを (SE PIANGI SE RIDI)

 

FD- 92112FD- 9211〜2a EOP-80547EOP-80547

 

EOP-80547 (19728 ODEON - 東芝音楽工業) 30cm LPナに逢ったとき (MINA) PDU原盤
.
イオ・イナモラ (IO INNAMORATA)

.これが愛であったら (VORREI CHE FOSSE AMORE)

.心の痛手 (UN COLPO AL CUORE)

.静けさの声 (LA VOCE DEL SILENZIO)

.私はここにいる (E SONO ANCORA QUI)

.恋のおしゃべり (I DISCORSI)

.ファンタジア (FANTASIA)

.サクムディ・サクムダ (SACUMDI', SACUMDA')

.しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)

10.夜の想い (SE STASERA SONO QUI)

11.スィレンツィオゾ・スロウ (SILENZIOSO SLOW)

12.君を歌う (CANZONE PER TE)

 

EOR-10092 (19728 ODEON - 東芝音楽工業) アモル・ミオ (AMOR MIO)愛の喪失 (CAPIRO') PDU原盤

 

EOR-10092EOR-10092  EOR-10186EOR-10186

 

EOR-10186 (197212 ODEON - 東芝音楽工業) パロレ、パロ (PAROLE PAROLE)アダジョ (ADAGIO)  (ミーナ と アルベルト・ルーポ (MINA (vf) e ALBERTO LUPO (vm)/ミーナ) PDU原盤

 

 

この後ミーナ8は1972年サンレモ音楽祭の後につづきます。

PA- 1039 (1970PDU - EMI Italiana) Non credere (信じられない)/ No Arms Can Ever Hold You (Nessuno Al Mondo 君だけの世界)


サンレモの歌手たち 295 ロザリーノ (ロン) 1

★ロザリーノ (ロン) (vm) Rosalino (Ron)

本名ロサリーノ・チェッラマーレ (Rosalino Cellamare) 1953813日ミラノとジェノヴァの中間にある小さな町ドルノ(Dorno)生、自作自演歌手、作曲家。

 ロザリーノの芸名でデビューし、73年から本名ロザリーノ・チェッラマーレを使います。78年頃から現在使っている芸名ロン(Ron)を使用しています。

 

              ZT- 7004ZT- 7004

 

所属レコード会社It, RCA Italiana, Spaghetti Records

サンレモ音楽祭出場6回:1970年7位、88年21位、96年優勝、98年9位、2006年入賞、2014年13位

 

 ロサリーノ・チェラマーレはドルノで三人兄弟の2番目として生まれ、直ぐにもう少しミラノに近いトラーニに移り、そこで育ちました。父は南部のトラーニからオリーブオイルを仕入れる仕事し、兄弟に一人のイタロはピアになります。ロンは幼いころから音楽が好きで兄のピアノの先生アデル・バルトリは彼の才能に気づき歌を教えます。

 

 やがて地方のコンテストに出場します。成功は1967年のサンレモ音楽祭の曲も作ったソング・ライター、アンジェロ・カミス(Angelo Camis)が主催するコンテストで1位になったことでした。

 

 ここでチェレンターノの“2万4千のキッス”を歌ったロンを見つけたRCAイタリアーナのスカウトに勧められ、未成年だったロンはRCAイタリアーナが販売権を持つヴィンチェンツォ・ミコッチのITと契約するため、父が付き添ってローマに行きました。

 

 69年初夏RCAの歌手たちとカンタジーロに同行、またRCAグループのツアーにも連れていかれました。

 

 デビューはサンレモ音楽祭で、かつて15才でデビューしたナーダがパートナーで“パパ、ママに言って”を歌いました。ナーダの男性版を狙ったのか、芸名も本名の名前ロザリーノとしました。結果はナーダが年間ヒット・ランク66位になりましたが、彼はナーダの強烈なサンレモ・デビューのようには行きませんでした。

 

ZT- 7002 (19702It – RCA Italiana) Pa' diglielo a Ma' (パパ、ママに言って)/Occhi di lillà

                ZT-7002ZT- 7002

 

 

ZT- 7004 (1970It – RCA Italiana) Dolce Susanna/Passeggiata ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 2枚目のシングルは少年アイドルを想定した70年ファスティヴァルバール出場曲“Passeggiata”と、彼の師匠となるルチオ・ダルラ(ルーチョ・ダッラLucio Dalla)とジャンフランコ・バルダッツィ(Gianfranco Baldazzi)、セルジョ・バルドッティ(Sergio Bardotti)の作った“Dolce Susanna”でした。ルチオ・ダッラのアルバム「Terra Di Gaibola」に収録されている曲です。

 

3枚目A面はバルドッティ作詞、ジャンニ・マルケッティ作曲、B面が2枚目の“Dolce Susanna”と同じ3人の作。期待に応えられない状態が続きます。

 

ZT- 7007 (19709It – RCA Italiana) Fino a morire/Felicità

ZT- 7007ZT- 7007 ZT- 7012ZT- 7012

ZT- 7012 (19714It – RCA Italiana) Il gigante e la bambina (巨人と少女)/Strade su strade

 

 デビュー後のヒットが出ず71年はシングル盤1枚しか発売されていません。以前の3枚に比べ71年夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“巨人と少女”はそこそこの実績を作りました。ルチオ・ダッラとパオラ・パッロッティーノ(Paola Pallottino)が作った曲、どちらかと言うとサイモン&ガーファンクルの“ボクサー”を思わすような曲でした。

 

 この頃から彼はアイドル少年より、フォークロック系の曲が適しているとされたようです。4枚目がキャット・スティーヴンスの“父と子”をカヴァーしました。それなりの結果を出したようでした。

 

ZT- 7025 (1972It – RCA Italiana) Figlio mio, padre mio (父と子 Father and son)/Cielo di maggio cielo di giugno

ZT- 7025ZT-7025 ZT- 7027ZT- 7027

ZT- 7027 (1972It – RCA Italiana) Storia di due amici/Prova a immaginare

 

 次がロザリーノ名義最後の盤、ちゃんとしたジャケット画像は彼の公式ホームページにもありませんでした。You-Tubeからの画像です。ほぼバックはギターだけのバラード曲ですが、売れなかったようです。

 

 “巨人と少女”がマイナーながらヒットしたことのほかに、72年サンレモ音楽祭でルチオ・ダッラが歌った“グランデ広場(PIAZZA GRANDE)”がダッラとの共作で、年間ヒット・ランク57位となったご褒美だったようです。

 自作曲を歌う彼のファースト・アルバムが発売されました。知られているのはアルバム・タイトル曲“Il bosco degli amanti”ですが、その理由は60年クロード・オータン=ララ監督のイタリア映画と同じタイトルという理由だけです。この時から本名のロサリーノ・チェッラマーレが使われます。

 

DZSLT-70010 (19732 It – RCA Italiana) 30cmLP Il bosco degli amanti

.Il bosco degli amanti

.Confuso è poco

.Da sabato a lunedì

.Le colombe e i serpenti (si sposano al tramonto)

.Non svegliarti

.Principessa

.Leggende d'Oltrepo'

.Radar

.Senza sogni, senza amici, senza casa

10.Rosa d'amore

DZSLT-70010DZSLT-70010  ZT- 7043ZT- 7043

ZT- 7043 (19735It – RCA Italiana) Il bosco degli amanti/Questa casa questo cuore (Rosalino Cellamare

 

 5月にファースト・アルバムのタイトル曲がシングル盤カットされ発売されています。ジャケットのイラストは彼自身が描いたものです。

 

 10月にセカンド・アルバム「Dal nostro livello」が発売されます。レコード会社はRCAイタリアーナに移籍した格好でした。Itを興した元RCAイタリアーナの芸術監督だったヴィンチェンツォ・ミコッチはRCAイタリアーナと有望な新人が育った場合にはRCAに委ねるとの契約をしていました。彼もその一人でした。

 

 このコンセプトアルバムはジャンフランコ・バルダッツィ(Gianfranco Baldazzi) によってチニゼッロ・バルサモの小学校の一部の生徒のテーマに基づき書かれた(社会問題を扱った)歌詞にロンが作曲したレコードです。

 

DPSL-10615 (197310RCA Italiana - RCA Italiana) 30cmLP Dal nostro livello (Rosalino Cellamare

.I Bambini Neri Non San Di Liquerizia   

.Era La Terra Mia   

.Il Mio Papà Ed Io   

.Disegno Libero   

.Il Carrarmato Disarmato   

.La Grande Città Industriale   

.Quelli Delle Medie   

.Alla Fine Della Scuola   

.Da Grande Farò Il Maestro   

10.La Scuola Che Vorrei

DPSL-10615DPSL-10615 PM-3740PM-3740

PM-3740 (197312RCA Italiana - RCA Italiana) Era la terra mia/I bimbi neri non san di liquerizia

 

 セカンド・アルバム「Dal nostro livello」シングルカット盤が発売されました。

 

 75年サード・アルバム「Esperienze」が出ました。すべて作詞がジャンフランコ・バルダッツィ、音楽はロンによって書かれて、スコラ・カントム(Schola Cantorum)のバックアップ歌手セルジョ・レンディーネ(Sergio Rendine)がアレンジを担当しています。

 

TPL1-1137 (19753RCA Italiana - RCA Italiana) 30cmLP Esperienze

.Esperienze

.Tuo Fratello (Che Fa I Computers)

.Colori, Forme, Voci E Odori

.La Mia Scimmia

.Non Ti Lascio Andare Via

 a.I discorsi della luna (parte 1)

 b.Non ti lascio andare

 c.Guarda quanta gente...

 d.I discorsi della luna (parte 2)

.Fenomeni Naturali

.Il Ponte

TPL1-1137TPL1-1137 TPBO-1107TPBO-1107

TPBO-1107 (1975RCA Italiana - RCA Italiana) Esperienze/Fenomeni naturali

 

 5月にサード・アルバム「Esperienze」からアルバム・タイトル曲“Esperienze”が出ました。

 

翌76年A面がモゴール作詞、ジャン・ルイジ・リッツィ(Gian Luigi Rizzi)作曲でウメロ・ウーノ音楽出版が権利を持つ曲を歌っています。B面はいつものバルドッツィとロンのコンビが作った曲でした。

 

TPBO-1193 (1976RCA Italiana - RCA Italiana) Evviva il grande amore/La mia scimmia

             TPBO-1193TPBO-1193

 

 RCAイタリアーナからのリリースはこれが最後になります。77年にロークスのシェル・シャピロ(Shel Shapiro)と作詞家でプロデューサーのアレッサンドロ・コロンビーニ(Alessandro Colombini)、プロデューサーのシヴィオ・クリッパ(Silvio Crippa)が起こし、RCAイタリアーナに販売権をゆだねたスパゲッティ・レコード(Spaghetti Records)に移籍し、芸名もロンに変えます。

 

              

 

 

ロザリーノ (ロン)の国内盤

SHP-6122 (197055RCA - 日本ビクター) 30cmLPサンレモ1970 (SAN REMO 1970)

10.パパ、ママに言って (PA' DIGLIELO A MA') ロザリーノ (ROSALINO)

 

                  SHP-6122SHP-6122a

 

AMCE- 7009 (1999224 EAST WEST - ワーナー・ミュージック・ジャパン) CD カンターレ・マンジャーレ プリモ (CANTARE, MANGIARE)

.ウン・アンノ・センツァ・テ (UN ANNO SENZA TE 君のいない一年) ロン (RON)

 

AMCE- 7009AMCE- 7009 AMCE- 7143AMCE- 7143

 

AMCE- 7143 (2000323 EAST WEST - ワーナー・ミュージック・ジャパン) CD カンターレ・マンジャーレ・ロッソ (CANTARE_MANGIAE ROSSO)

.アンナ (ANNA) ロン (RON)

 

 

 

ロザリーノ (ロン)2は1988年サンレモ音楽祭の後に続きます。


サンレモの歌手たち 294 イヴァ・ザニッキ 5

★イヴァ・ザニッキ (vf) Iva Zanicchi

1940年1月18日リゴンキオ(Ligonchio)生、歌手、テレビ司会者、女優。

ミーナを「クレモナの虎」("Tigre di Cremona")、ミルバを「ゴーロの豹」("Pantera di Goro")と言われているのはご存じだと思いますが、日本では一般的になっていませんがイヴァ・ザニッキは「リゴンキョの鷲」('"Aquila di Ligonchio")と言われています。

 

           RFNNP-16470RFN・NP-16470

 

所属レコード会社RI FI

サンレモ音楽祭出場9回:1965年参加、66年12位、67年優勝、68年参加、69年優勝、70年3位、74年優勝、84年9位、2003年20位

 

 前年70年サンレモ音楽祭では、優勝した翌年は入賞できないと言うジンクスにも拘らず、セルジョ・エンドリゴのパートナーとして“ノアの箱舟(L'Arca Di Noè)”で第三位となり、ミキス・テオドラキスを歌うコンセプト・アルバムも成功、大歌手としての地位を得ました。

 

 71年はサンレモ音楽祭を欠場し、ヒット性の高い曲が主流の夏のディスクフェスティヴァルは大歌手は避けるのですが、彼女はエンリコ・ポリート(Enrico Polito)の意欲作“国境のなみだ”で挑みました。結果はミーノ・レーターノ(Mino Reitano)、ペピーノ・ガリアルディ(Peppino Gagliardi)に次ぐ第3位、フェスティヴァルにも出場し、年間ヒット・ランク10位のメガ・ヒットになりました。また反戦歌として世界的なヒットとなります。

 

RFNNP-16445 (19714 RI FI - RI FI) La Riva Bianca, La Riva Nera (国境のなみだ) /Tu Non Sei Più Innamorato Di Me

RFNNP-16445RFN・NP-16445 RDZST-14203RDZ・ST-14203
RDZST-14203 (19716 RI FI - RI FI) 30cm LP Cao Aznavour (アズナヴールを歌う

.No, Non Mi Scorderò Mai (遠い想い出Non, Je N'Ai Rien Oublié)   

....E Di Amare Te (君を愛したDe T'Avoir Aimeé)   

.Ieri Si (帰り来ぬ青春 Hier Encore) 
4.Quando E Perchè (二人自身Quand Et Puis Pourquoi?)

.Ti Lasci Andare (ノラクラ者Tu Te Laisses Aller)   

.Com'è Triste Venezia (悲しみのベニスQue C'Est Triste Venise)   

.Morire D'Amore (愛のために死すMourir D'Amour)   

....E Io Tra Di Voi (街角の瞳Et Moi Dans Mon Coin)   

.Solo La Musica (サラSainte Sara)   

10.Il Sole Verde (幸福の時Les Jours Heureux)

 

 71年早々にミルバの前夫マウリツィオ・コルナーティ監督のTV番組“Gli amici del bar”に主演し、4月に2作目フランスのシャルル・アズナヴール(Charles Aznavour)の曲でコンセプト・アルバムを製作しました。年間ベスト・アルバム32位(週間ランク最高位7位)になり、国内盤も翌72年にオリジナル・ジャケットで発売されています。このアルバムの縁でTV番組「Senza Rete」で共演、後にアズナヴールとデュエット曲も出します。

 

 71年は秋にもう1枚コンセプト・アルバムを出しています。ヘブライの曲を歌ったアルバムでした。こちらは日本で馴染みのあるのは2曲目の“悲しみの橋を渡る時”がヘドバとダヴィデで知られる程度で国内盤では発売されませんでした。

 

RDZST-14208 (197111 RI FI - RI FI) 30cm LP SHALOM - CANTI DEL POPOLO EBRAICO

.Sciogli I Cavalli Al Vento

.La Terra Promessa (悲しみの橋を渡る時Erev Shel Shoshanim)

.La Luna È Alta (Or Nam)

.È Maggio (At Va' Ani Veh Aru' Ach)

.Dormi, Amore Dormi

.Havah Nagilah

.Exodus

.Se Ne Va La Luna

.Non Scordarti Di Me   

10.L'Ultimo Fuoco (Hine Ma Tov)

11.Addio, Dolce Amico Mio

12.Le Mani Bianche (Hevenu Shalom Aleichem)

RDZST-14208RDZ・ST-14208 RFNNP-16469RFN・NP-16469

RFNNP-16469 (197112 RI FI - RI FI) Coraggio e Paura (勇気とおそれ) /Sciogli i cavalli al vento

 

 71年最後を締めくくるカンツォニッシマ用の新曲勇気とおそれを出しました。カンツォニッシマ1回戦にはアズナヴールの“街角の瞳”、2回戦は「ヘブライの歌」の“Exodus”、3回戦から決勝まで新曲“勇気とおそれ”を歌っています。この曲は72年年間ヒット・ランク32位の大ヒットとなりました。

 

 次のシングルはTV番組「Sai che ti dico?」のテーマ曲とB面が今や絶好調のルチオ・バッティスティ(ルーチョ・バティスティ)から提供された“悲しみは砂のように”でした。

 

RFNNP-16470 (19722 RI FI - RI FI) Ma Che Amore/Il Mio Bambino (悲しみは砂のように) ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 72年1月彼女はTV番組「Sai che ti dico?」に出演します。ここで披露されたのは当時流行ったノン・ストップ・ディスコ風の「ファンタジア」と名付けたメドレー曲でした

 

RDZST-14211 (1972 RI FI - RI FI) 30cm LP Fantasia

.Nonostante Lei (彼女にも)

.Fantasia N. 1 Burt Bacharach

  a.Gocce Di Pioggia Su Di Me (雨にぬれても)

  b.Don't Make Me Over (何もいわないで/ドント・メイク・ミー・オーヴァー)

  c.Quando Tu Vorrai (世界は愛を求めているWHAT THE WORLD NEEDS NOW IS LOVE)

  d.Tutti Quelli Che Hanno Un Cuore

. Il Mio Bambino (悲しみは砂のように)

.Fantasia N. 2 The Beatles

  a.Yesterday (イエスタデイ)

  b.Let It Be (レット・イット・ビー)

  c.Michelle (ミッシェル)

  d.My Sweet Lord (マイ・スウィート・ロード)

.Sciogli I Cavalli Al Vento

.Fantasia N. 3 Bruno Canfora

  a.Fortissimo (フォルティッシモ)

  b.Sono Come Tu Mi Vuoi (あなたのままの私)

  c.La Vita (人生)

  d.Tutta La Gente Del Mondo (世界のすべての人々)

  e.Vorrei Che Fosse Amore (これが愛であったら)

.Coraggio e Paura (勇気とおそれ)

.Fantasia N. 4 Giovanni D'Anzi

  a.Tu Non Mi Lascerai (別れられない)

  b.Non Partir (ノン・パルティア)

  c.Ma L'Amore No (けれど恋は)

  d.Ti Dirò (君に告げん)

RDZST-14211RDZ・ST-14211 RFNNP-16485RFN・NP-16485

RFNNP-16485 (19724 RI FI - RI FI) Nonostante Lei (彼女にも) /Non Scordarti Di Me ( IN MEDLEY)

 

 72年夏のディスクにトリー・レニスの曲“彼女にも”で出場、9位入賞しましたが年間ヒット・ランク100位以内には入れませんでした。

 

  9月に年末のカンツォニッシマ用の曲“Alla Mia Gente”と70年4月に出した“たそがれ”を歌います。

 

RFNNP-16495 (19729 RI FI - RI FI) Alla Mia Gente/Dall'Amore In Poi (愛してからというもの)

RFNNP-16495RFN・NP-16495 RFNNP-16512RFN・NP-16512

RFNNP-16512 (197211 RI FI - RI FI) La Mia Sera (至上の愛AMAZING GRACE)/Il Sole Splende Ancora (THE SUN IS SHINING)

 

 カンツォニッシマにはその他、これも新曲として11月に出した“至上の愛(アメージング・グレイス)”のイタリア語版と12月発売の決勝戦用の“微笑のうらに”のシングル曲を出しています。“微笑のうらに”は73年年間ヒット・ランク31位になる大ヒットでした。

 

RFNNP-16516 (197212 RI FI - RI FI) Mi ha stregato il viso tuo (微笑のうらに)/A Te

RFNNP-16516RFN・NP-16516  RDZST-14220RDZ・ST-14220

.Mi Ha Stregato Il Viso Tuo (微笑のうらに)

.Sei Tornato A Casa Tua

.Chi Sono Io

.Canal Grande

.Mi Esplodevi Nella Mente

.La Mia Sera (至上の愛AMAZING GRACE)

.A Te

.Dall'Amore In Poi (愛してからというもの)

.Tutto (Quiero Ser De Vos)

10.Il Sole Splende Ancora (THE SUN IS SHINING)

11.Basterà

 年末にカンツォニッシマに歌った曲を中心とした最近のヒット曲を集めたアルバムをリリースしました。71年から72年にかけても、イヴァ・ザニッキは絶好調でした。

 

 

 

イヴァ・ザニッキの国内盤

SFX- 7438 (19722 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm LPイバ・ザニッキ/テオドラキスを歌う (CARO, THEODORAKIS... IVA)

.恋の川 (UN FIUME AMORO)

.私の四月 (IL MIO APRILE)

.夜の微笑み (IL TUO SORRISO NELLA NOTTE)

.あなたに... (PER TE...)

.むなしい夢 (IL SOGNO E FUMO)

.苦しい日々の中で (SUL NOSTRO GIORNO AMARO)

.ほほえむ少年 (IL RAGAZZO CHE SORRIDE)

.讃美歌 (CANTICO DEI CANTICI)

.私を待って (ASPETTA VOCE MIA)

 

SFX- 7438SFX- 7438 SFX- 5008SFX- 5008

 

SFX- 5008 (19725 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm LPイバ・ザニッキ/アズナヴールを歌う (CARO AZNAVOUR...IVAIVA ZANICCHI)

.遠い想い出 (NO, NON MISCORDERO' MAI)

.君を愛した (...E DI AMARE TE)

.帰り来ぬ青春[伊] (IERI SI)

.二人自身 (QUANDO E PERCHE')

.ノラクラ者 (TI LASCI ANDARE)

.悲しみのベニス (COM'E' TRISTE VENZIA)

.愛のために死す (MORIRE D'AMORE)

.街角の瞳 (...E IO TRA DI VOI)

.サラ (SOLO LA MUSICA)

10.幸福の時 (IL SOLE VERDE)

 

SFX- 5017 (19727 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm LP愛のカンツォーネ集/ミーナとザニッキ (MINA E ZANICCHI)

.涙のさだめ (ZINGARA)

.愛のわかれ (NON PENSARE A ME)

.悲哀 (UN ATTIMO)

10.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

11.わたしだけを愛して (ACCAREZZAMI AMORE)

12.悲しみは星影と共に (OLTRE LA NOTTE)

 

SFX- 5017SFX- 5017 FD- 92112FD- 9211〜2a

 

FD- 92112 (19727 RI FI - 日本フォノグラム) 30cm  2LP シャンソン・カンツォーネ・ベスト・アプローズ (CHANSON CANZONE BEST APPLAUSE)

2-.涙のさだめ (ZINGARA)

2-.愛は限りなく (DIO, COME TI AMO)

2-.ノアの箱舟 (L'ARCA DI NOE)

2-10.愛のわかれ (NON PENSARE A ME)

2-11.悲哀 (UN ATTIMO)

2-12.二つぶの涙 (DUE GROSSE LACRIME BIANCHE)

 

SFL- 1731 (19728 RI FI - 日本フォノグラム) 悲しみは砂のように (IL MIO BAMBINO)/愛の詩集 (MA CHE AMORE)

 

           SFL- 1731SFL- 1731

 

 

 

イヴァ・ザニッキ6は74年サンレモ音楽祭の後に続きます。

RDZST-14220 (197212 RI FI - RI FI) 30cm LP Dall'Amore In Poi


サンレモの歌手たち 293 セルジョ・レオナルディ

セルジョ・レオナルディ (vm) Sergio Leonardi 

1944326日ローマ生、歌手、俳優。

 

             N-9735N-9735

 

所属レコード会社Derby, CGD, MiMo, Ri-Fi, Pull, Ariston Records, Interbeat

Album pubblicati4 Studio3Raccolte1

サンレモ音楽祭出場1回:1970年13位

 

 16歳ころから歌い始め、ローマ大学で建築を勉強しましたが、歌手や俳優の道を目指し建築家になることを断念しました。60年代の半ばから歌手や俳優の経験を積みます。

 

 デビューはフランスのエルヴェ・ヴィラールが歌った“Capri Mon Capri”、。B面はトニー・デル・モナコらの作った“Sembrava Tanto Facile”でCGDのサブレーベル、ダービーから発売されます。

 

DB-5135 (1965 Derby - CGD) Capri Mon Capri /Sembrava Tanto Facile

DB-5135NO IMAGE-WANTED  DB-5159DB-5159

DB-5159 (1966 Derby - CGD) L'indiano (Loris Bazzocchi, Tony Del Monaco, Enrico Polito) / Non conta niente (Quero Que Va Tudo Pro Inferno)

 

2枚目A面もT.デル・モナコらの曲、B麺はブラジルのロベルト・カルロスの曲のカヴァーです。

 

 年間1枚のペースです。新人として期待されていなかったようです。67年1枚目はシーカーズ(Seekers)のヒット曲“ジョージー・ガール”のカヴァー曲でした。B面はフランソワーズ・アルディの配偶者ジャック・デュトロン(Jacques Dutronc)の“LES PLAYBOYS”のカヴァーでした。

 

DB-5179 (1967 Derby - CGD) Giorgy Svegliati (ジョ・ガGEORGY GIRL)/I Playboys (Les Playboys)

DB-5179DB-5179 DB-5190DB-5190

DB-5190 (1968 Derby - CGD) Non Ti Scordar Di Me (忘れな草) / Il sole (THE SUN)

 

 A面は“忘れな草”のリバイバルで、カンタジーロのジローネB(新人部門)とフェスティバル・バールのセリエ・ヴェルディ(新人部門)の参加曲。音楽祭の成績は月並みでしたが、68年年間ヒット・ランク76位に入るヒットになりました。B面は米国のポップ・グループ、チェイン・リアクション(The Chain Reaction)の“THE SUN”のイタリア語カヴァー曲です。

 

 “Bambina”はエンリコ・ポリート(Enrico Polito)の作詞作曲・プロデュースの曲、69年間ヒット・ランク57位に入る彼にとっては大ヒットになったようです。

 

DB-5192 (1968 Derby - CGD) Bambina/Prigioniero

DB-5192DB-5192 N-9723N-9723

N-9723 (19694 CGD - CGD) Arrivederci A Forse Mai (涙でさようなら)/Piangi piangi ragazzo

 

 この盤からダービーから親レーベルCGDに変更されました。69年最初の曲は夏のディスク出場曲の“涙でさようなら”でした。各種音楽祭で良い成績が残せなかった彼ですが、初めて本選に残り11位ながら入賞を“涙でさようなら”で果たしました。

 

 69年に出た“Pulicinella”のB面になった“Whisky”はTVシリーズ「Tenente Sheridan」の主題歌や、75年に映画「La donna della domenica」の挿入歌に使われました。

 

N-9735 (19694 CGD - CGD) Pulicinella/Whisky ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 好成績を残せるようになった彼はファースト・アルバムを出しました。デビュー以来のシングル曲のほかにニコラ・ディ・バリがフランスのエリック・シャルダンの曲をカヴァーしヒットした“世界は灰色、世界は青”も入っています。

 

FG-5051 (1969 CGD - CGD) Dedicato a te bambina

.Bambina

.Non conta niente (Quero Que Va Tudo Pro Inferno)

.Giorgy Svegliati (ジョージー・ガールGEORGY GIRL - Seekers)

.Per Te Moriro

.Bada Bambina (バダ・バンビーナ)

.Prigioniero

.Arrivederci A Forse Mai (涙でさようなら)

.Non Ti Scordar Di Me (忘れな草)

.I Playboys (Les Playboys)

10.Il sole (THE SUN)

11.Il Mondo E' Grigio Il Mondo E' Blu (世界は灰色、世界は青)

12.Piangi Piangi Ragazzo

FG-5051FG-5051 N-9766N-9766

N-9766 (19702 CGD - CBS SUGAR) Canzone Blu (カンツォーネ・ブルー)/Che cosa pazza l'amore

 

 70年サンレモ音楽祭に初出場します。トニー・レニスのパートナーとして“カンツォーネ・ブルー”を歌い13位入賞をしています。

 

 “Folle femmina”はタンゴ仕立ての曲です。彼の声はアドリアーノ・チェレンターノをマイルドにした様な歌声で、時としてチェレンターノの二番煎じ感のある歌手です。

 

N- 9792 (1970 CGD - CBS SUGAR) Folle femmina/Che cosa pazza l'amore

N- 9792N- 9792 N-9819N-9819

N-9819 (1970 CGD - CBS SUGAR) La più bella del mondo (この世で最も美しいひと)/In città

 

 57年にマリーノ・マリーニが自作でヒットさせたスタンダード曲。ジャケットは映画のサントラ盤かと思わすデザインです。

 70年にはブルーノ・コルブッチ監督の「Bolidi sull'asfalto a tutta birra」に出演しました。この頃から映画に出演するようになります。

 

 71年デビューしたCGDから“Quando un uomo resta senza amore”を最後のシングルに離れます。映画はこの年3本撮りました。アルベルト・カヴァッローネ (Alberto Cavallone)監督「Quickly, spari e baci a colazione」、マリアーノ・ァウレンティ監督(Mariano Laurenti)Mazzabubù... Quante corna stanno quaggiù?」、ルチアーノ・サルチェ(Luciano Salce)監督「Il provinciale」の3本です。

 

CGD -  118 (1971 CGD - CBS SUGAR) Quando un uomo resta senza amore/Piangi piangi ragazzo

CGD -  118CGD - 118 ZM-50256ZM-50256

ZM-50256 (1972MiMo – RCA Italiana) Galera/Fumetto a colori

 

 72年にRCAイタリアーナがバックアップして、ジャンニ・モランディとフランコ・ミリアッチの作ったレコード会社、ミモ(MiMo)を1枚だけ出して、再び古巣のCGD傘下のレーベル、ダービーに戻っていきました。映画は1本、マリオ・セクィ監督 (Mario Sequi) の「Fratello homo sorella bona」に出演しています。

 

舞い戻り1枚目は“Elisabetta, si fa sera”、内容不明です。これ以降、映画は78年まで、74年にフランコ・マルティネッリ (Franco Martinelli) 監督の「4 marmittoni alle grandi manovre」の1本のみ、歌手に専念したと思われます。

 

DBR-1596 (1973 Derby - CGD) Elisabetta, si fa sera/ Se Tu Vuoi

DBR-1596DBR-1596 DBR-69078DBR-69078

DBR-69078 (1973 Derby - CGD) Questo è lei

.Questo è Lei

.Lascia Perdere Il Violino

.Se Tu Vuoi

.Elisabetta, si fa sera

.L'urtimo amico va via

.Tu Dimentichi Bambina

.Mannaggia All'amore

.Che Cosa Pazza E' L'amore (愛は気まぐれ)

.Bambina

10.Pulcinella

11.Whisky

12 Non Ti Scordar Di Me (忘れな草)

 

 74年セカンド・アルバムとそこからシングルカットした“Questo è Lei”を出しました。

 

DBR-2406 (1974 Derby - CGD) Questo è Lei/Lascia Perdere Il Violino

DBR-2406DBR-2406 RFNNP-16633RFN・NP-16633  

RFNNP-16633 (197510 Ri Fi - Ri Fi) Melania/Doveva accadere (Proprio A Me)

 

 75年リフィに移籍し翌76年までにシングル盤2枚を発売しています。

 

RFNNP-16667 (1976 Ri Fi - Ri Fi) Una volta ogni mille mai/Siamo in confidenza

RFNNP-16667RFN・NP-16667 QSP-1020QSP-1020

QSP-1020 (1978Pull - Pull) Tutto ok!/Piccolissima

 

 その後俳優活動をし、78年プルから、81年にアリストンから、84年ポムから各1枚のシングルを出しています。

 

AR-00915 (1981Ariston - Ricordi) La gazzella/I pugni in tasca

AR-00915AR-00915 POM-5012NO IMAGE-WANTED

POM-5012  (1984Pom - ) Angeli/Che coppia noi

 

 CGDの廉価盤シリーズからベスト盤が出ましたが内容未確認です。

 

LSM-1297 (1988 MusicA - CGD) Sergio Leonardi

             LSM-1297NO IMAGE-WANTED

 

 インタービートからCGD時代のベスト盤(音源不明)がLP,CDで発売されています。

 

9031-742821 (1991 Interbeat - Warner Mus. Italia) Ricomincio da Fred

 9031-742822 (1991 Interbeat – Warner Mus. Italia) Ricomincio da Fred

.Che Notte   

.Eri Piccola   

.Guarda Che Luna   

.Teresa Non Sparare   

.Love In Portofino   

.Non Ti Scordar Di Me (忘れな草)   

.Che Bambola   

.Whisky   

.Il Dritto Di Chicago   

10.La Gazzella

9031-7428219031-74282・1 9031-7428229031-74282・2

 

CD-017 (1999 FB - ) CD Non Ti Scordar Di Me (忘れな草) ※内容不明

 

 

 

セルジョ・レオナルディの国内盤

SR- 233 (19681110SEVEN SEAS - キング) 30cmLPカンタジ-ロ1968 (CANTAGIORO 1968)

.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)

 

SR- 233SR- 233 GW-  178GW- 17

 

GW-  178 (1969520 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP第19回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1969)

1-13.バダ・バンビーナ (BADA BAMBINA)

 

SR- 301 (1969810 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP 夏のデイク・フエステイヴアル1969 (UN DISCO PER L'ESTATE 1969)

.涙でさようなら (ARRIVEDERCI A FORSE MAI)

 

SR- 301SR- 301 GW-  734GW- 73~4a

 

GW-  734 (1970410 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP第20回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1970)

1-.セレナータ (SERENATA)

1-10.カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU)

 

DY-4505-3 (19705 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP第20回サンレモ音楽祭=万国博来日記念盤= (FESTIVAL DI SAN REMO 1970 DIGEST) 試聴盤・非売品

10.カンツォーネ・ブルー (CANZONE BLU)

 

DY-4505-3DY-4505-3  GW- 3102GW- 310~2a

 

GW-  734 (1970410 SEVEN SEAS - キング) 30cm 3LP 決定盤!カンツォーネ大全集 (GOLDEN CANZONE BEST HITS)

1-10.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)

 

SR- 6134 (1971710 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP カンタジーロのすべて (CANTAGIRO)

2-.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)

 

SR- 6134SR- 613〜4a MAX-  34MAX- 34

 

MAX-  34 (1971710 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP ベスト・オブ・カンツォーネ (THE BEST OF CANZONE)

.忘れな草 (NON TI SCORDAR DI ME)

 

WQCP-  7314 (2010823 WARNER Bros. - ワーナー・ミュージック・ジャパン) 4CD Box ヴィヴァ・サンレモ!カンツォーネ・コレクション (VIVA SANREMO! CANZONE COLLECTION)

3-19.バダ・バンビーナ (BADA BAMBINA)

 

         WQCP-  7314WQCP- 731~4

 

 

 

セルジョ・レオナルディは以上です。

☆サンレモの歌手たち 292 ジェンス

ジェンス、{イ・} (compl) Gens,{ I }

1960年代後半シチリアのメッシーナにで5人編成で結成、70年代半ばまで活動したプログレッシブ・バンド。

 

              DTP-40DTP-40

 

所属レコード会社Det, Amico, Philips

サンレモ音楽祭出場2回:1970年参加、71年参加

 

メンバー構成

・イル・バロネット(Il Baronetto准男爵の意味)、本名フィリベルト・リッカルディ (Filiberto Ricciardi) 1949415 日(25日説もあり)にメッシーナ生、リーダー、ヴォーカル、ギタリスト (在籍1967-1971, 1972-1974)、フィリベルト・ウィリアム・リッカルディ (Filiberto William Ricciardi)を使っていた。75年に結成したオペラ(Gli Operaのメンバーとしてサンレモ音楽祭に2回出場(1976年9位、79年参加)している。

・ピッポ(Pippo)本名フィリッポ・ランドロ (Filippo Landro) 194915日メッシーナ生、キーボード奏者。アレンジャーとしてリラ(Lira)名義を使うこともある。

・ヌヴォーラ・ジャッラ(Nuvola gialla 黄色い雲の意味)、本名エットーレ・カルドゥッロ(Ettore Cardullo) 1948717日メッシーナ生、 ベーシスト。

・ラ・シニョーラ・オミチーディ(La signora omicidi レディ・キラーズの意味)本名ジルベルト・ブルーノ(Gilberto Bruno) 194968日メッシーナ生、1971年オルツィヌオーヴィ(ブレーシャ)没。ギタリスト (在籍1967-1969)

・イル・レオーネ(Il leone)、本名ピノ・サルペトロ(Pino Salpietro) 194722日メッシーナ生。ベーシスト。

 

交代メンバー

・アルベルト・タディーニ(Alberto Tadini) 1950年カラヴァッジョ(ベルガモ)(Caravaggio (Bergamo)) 生、ヴォーカル、ギタリスト、1971

年サンレモ音楽祭でリード・ヴォーカル担当(在籍1971-1972)

・マウロ・クロッタ (Mauro Culotta) ギタリスト (在籍1969-1973)

・エンリコ・ビアンキ(Enrico Bianchi) ボーカル、キーボード

・ヴィンチェンツォ・コンバルド (Vincenzo Lombardo) ベーシスト

※太字は初出場70年サンレモ音楽祭のメンバー、愛称はありますが、本名で呼ばれる方が普通だったと思われます。

 

 1960年代の半ば、シシリアの中都市メッシーナでフィリベルト・リッカルディが中心となって5人編成のバンドを結成しました。フィリベルトはバロネット(准男爵)と仇名されるほどセンスの良い男前でした。

 リボルノ(ピサ県)のティレニアで68年に行われた第3回ユーロ・ダヴォリ・ロック・コンテストのバンド部門でジェームズ・ブラウンの“Is It Yes Or Is It No?”を歌い優勝しました。これで日本でも映画音楽でお馴染みCAMがポピュラー専門レーベルを67年から独立させたDETと契約することが出来ました。

 

 デビューは“路地の突当り”、70年年間ヒット・ランク96位に入るヒットで、B面の“ラウラ”も一緒に、レイモンド・ラヴロックとミタ・メディチの映画「ガラスの部屋」に挿入、日本でLPに入り発売されました。

 

DTP-40 (1968 Det – CA.DI.) In Fondo Al Viale (路地の突当り)/Laura Dei Giorni Andati (ラウラ) ※ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 69年“Insieme a lei”を吹込み後、ギタリストのジルベルト・ブルーノがコンサート帰りに、ミラノとヴェローナの中間のオルツィヌオーヴィ(Orzinuovi)で交通事故を起こし死亡。この曲は70年年間ヒット・ランク77位になり、大成功となりました。

 代わりにシチリア系ジェノヴァ人マウロ・クロッタ (Mauro Culotta)が加入し、73年までギタリストを務めます。彼のサイケな歌はバンドに大きな影響を与えます。

 

DTP-47 (19698 Det – CA.DI.) Insieme a lei/Vestita di bianco

DTP-47DTP-47 DTP-53DTP-53
DTP-53 (19702 Det – CA.DI.) La Stagione Di Un Fiore (花の季節)/Fotomodella


 70年サンレモ音楽祭に初出場します。パートナーは少女タレント出身のエミリアーナで小レーベルの悲しさ、初日に歌いましたが13曲中12番目の成績で、入賞することが出来ませんでした。

 

DTP-56 (1970Det – CA.DI.) Ancora e sempre/Stamattina

DTP-56DTP-56 ZF-50168ZF-50168

ZF-50168 (19712Amico – RCA Italiana) Lo Schiaffo (君のうらぎり)/Amo te, ami me

 

 712度目のサンレモ音楽祭出場を果たしました。RCAイタリアーナが販売権を持つアミコ。移籍したのではなく、独立会社だった親レーベルのCAMが、販売権をRCAイタリアーナに任し、ドン・バッキーがクランを飛出し起こしたアミコをポピュラー用に流用したためです。

 そんな関係で、パートナーはRCAイタリアーナ傘下のセヴン・レーベルの新人ヨルダンでしたが、またもや参加に終わりました。

 

 アミコからの2枚ではヴォーカルがフィリベルトとアルベルト・タディーニが歌っています。B面の“Piccolo grande amore”はフィリップスに移籍後、直ぐにセルフ・カヴァーして出し直しています。

 

ZF-50272 (1972年月 Amico – RCA Italiana) Piccolo grande amore/Ti perdono

ZF-50272ZF-50272 6025-0566025-056


 72年カンタジーロ・ジローネ
C(グループ部門)に出場しました。この年は順位がつけれれませんでした。曲はハリー・ニルソン(Harry Nilsson)の“ウィザウト・ユー”のイタリア語カヴァー、年間ヒット・ランク36位の大ヒット、彼らの代表作になりました。

 

6025-072 (19729 Philips – Phonogram) Anche un fiore lo sa/La nostra realt

6025-0726025-072 6025-0896025-089

6025-089 (19734 Philips – Phonogram) Cara amica mia/Quella sera

 

 “Cara amica mia”で73年夏のディスクに出場しましたが本選に残れません。これらフィリップス時代はプロ・グレの人たちから高い評価を得るレコードを出しました。

 

6025-112 (19744 Philips – Phonogram) Quanto freddo c'è (negli occhi tuoi)/Uno di noi

6025-1126025-112 6323-031L6323-031・L

6323-031L (19744 Philips – Phonogram) Gens