カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
27
28
30
09

サンレモの歌手達 355 ジャンニ・モランディ 1

ジャンニ・モランディ (vm) Gianni Morandi

本名ジャンルイジ・モランディ(Gianluigi Morandi) 19441211日ボローニャの南20kmの山中にある小さな町モンギドーロ(Monghidoro)生。歌手、俳優、司会者、コメンテーター。サッカーのボローニャF.C.名誉会長。

 

             PM45-3220PM45-3220    

 

所属レコード会社RCA Italiana, Epic Records

サンレモ音楽祭出場6回:1972年4位、80年4位、83年8位、87年優勝(ジャンニ・モランディ,エンリコ・ルッジェリ&ウンベルト・トッツィとして);95年第2位、2000年8位、

注)2011、12年総合司会者をしている

オフシャル・サイトmorandimania.it

 

 ジャンルイジは父レナートが靴屋、母クララが主婦のボローニャ近郊に暮らす慎ましい家庭に生まれました。商業学校に通いながら映画館で売り子のアルバイトをしていました。物売りをしながら歌の好きな彼は歌い、それが町で評判になっていたようです。

 

 彼はお金を稼ぐためボクサーになろうと思っていましたが、音楽も好きで仲間たちとバンドを組み歌っていました。ある時パーティーに招かれ日曜日の午後と夜の2公演、一晩の最終ステージまで出演して千リラのギャラを受取りました。少年たちにとって驚異的な出来事でした。

 

 ジャンルイジは町のパーティーで演奏するバンドを辞め、国際審判員の推薦でボクサーになろうとしていましたが、新人コンクールに出場しようとしていた大抵は歌手のサボート・バンドをしているカデッティ・ディ・スカリオーニ(I Cadetti di Scaglioni)に彼も参加しました。1961年夏のヴァカンス・シーズンにバンドはリミニ海岸にあるサン・マウロ・マーレのダンシング・アルレキーノに出演が決定してしまいます。

 

 そしてパオラ・ネーリが優勝、イヴァ・ザニッキが準優勝、オリエッタ・ベルティが6位になった4月15日タラントラ・クラブで開かれたレッジョ・エミリアの新人コンクール最終戦、に残りました。

 

 夏ダンシング・アルレキーノに出演していた時に踊りに来ていたボクシングのレフィリーが作詞家フランコ・ミリアッチに紹介し、ミリアッチはモランディを育てるべく、ミリアッチの作った曲で新人コンテストに出場させることにしました。

 

 翌62年4月15日前年から始まった新人発掘コンテストのベッラーリア音楽祭(Il Festival di Bellaria)で“デイト・タイム”を歌って優勝しました。64年には後にミア・マルティーニになるミミ・ベルテ(Mimì Berté)、65年にジャンニ・ペッティナーティ(Gianni Pettenati)が優勝しています。彼は翌日ローマに行き、RCAイタリアーナに採用されました。

 

 デビュー曲はフランコ・ミリアッチ(Franco Migliacci)がカムチャ(Camucia)のペン・ネームで作詞、トニー・ドーリ(Tony Dori)作曲、エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)が編曲した“デイト・タイム(Andavo A 100 All'ora)”でした。日本では2枚目のシングル盤として発売され、ベルギーで大ヒットをしました。ジャンニ・モランディ17才の誕生です。1999年にCDシングルとして復刻されています。

 

PM45-3102 (1962 RCA Victor - RCA Italiana) Andavo A 100 All'ora (デイト・タイム)/ Loredana (ロレダーナ) (il primo 45 giri)

74321-649782 (1999 RCA Italiana - BMG Ricordi) CDs Andavo A 100 All'ora (デイト・タイム)/ Loredana (ロレダーナ) [再発売]

PM45-3102PM45-3102 74321-64978274321-64978・2

 

 2枚目、この盤までレーベルがRCAビクターで発売されています。この曲はエンニオ・モリコーネが音楽を担当した「太陽の下の18(Diciottenni al sole)」に挿入された“サンライト・ツィスト(Go-Kart Twist)”でした。映画はカトリーヌ・スパーク(Catherine Spaak)主演、62年製作、63年本邦公開の青春歌謡コメディー映画で日本でも大ヒットしました。モリコーネ関係でRCAイタリアーナのヒット歌手総出演し、挿入曲はヒット・チャート入りします。

 

 モランディの“サンライト・ツィストはいきなり年間ヒット・ランク61位の大ヒット、エドアルドヴィアネッロの“ゆれているのを見てごらん(Guarda come dondolo)”同24位、“水中メガネと鉄砲と水かき(Pinne fucili ed occhiali)”同49位でした。“サンライト・ツィスト”は直ぐにカヴァーされ木の実ナナ(キング)、伊藤アイコ(ビクター)、青山ミチ(ポリドール)、70年代になり小山ルミ(テイチク)、安西マリア(東芝)と何故か女性歌手ばかりです。

 

PM45-3124 (1962 RCA Victor - RCA Italiana) Go-Kart Twist (サンライト・ツィスト)/Donna da morire (すてきなドンナ) ジャンニ・モランディ/トニー・デル・モナコ(Tony Del Monaco)                              

               PM45-3124PM45-3124

 

 17才で鮮烈なデビューをし、当時は坊や扱いでモランディーノ(Morandino)と呼ばれます。それを象徴する3枚目“ママのお乳を..”でした。63年年間ヒット・ランク46位に入っています。

 

 98年にCD再発レーベル「Quei Favolosi Anni '60」からモランディの初期シングル盤がアナログ盤で復刻されます。レコード番号は当時のシングル盤の物を使ったので、none (レコード番号)として掲載しています。

 

PM45-3148 (1962 RCA Italiana - RCA Italiana) Fatti Mandare Dalla Mamma A Prendere Il Latte (ママのお乳を...)/Meglio Il Madison (マディソンよりすてき)

none (PM45-3148) (1998 Quei Favolosi Anni '60 - RCS Libri) Fatti Mandare Dalla Mamma A Prendere Il Latte (ママのお乳を...)/Meglio Il Madison (マディソンよりすてき) PM45-3148none (PM45-3148)

 

 4枚目がエドアルドヴィアネッロのB面になった“太陽のバカンス”。A面はニーノ・マンフレディとウーゴ・トニャッツィ共演の映画「I motorizzati」の挿入曲。B面モランディの“太陽のバカンス”は同名の青春歌謡映画「太陽のバカンス(GLI ITALIANI E LE VACANZE)」、彼の曲はモリコーネ作曲ですが、RCAイタリアーナの歌手達の曲はそれぞれで、映画の音楽担当はマリオ・カンティーニ(Mario Cantini)でした。

 

 国内盤は2枚目“デイト・タイム”のB面“恋の悩みをぶっ飛ばせ”は映画公開後は裏表逆転させ映画用ジャケットに変更されました。

 

PM45-3162 (1962 RCA Italiana - RCA Italiana) Twist dei vigili (街角のツィスト)/ Corri Corri (太陽のバカンス) [sul lato A canta Edoardo Vianello) Dal film "I motorizzati" (Camillo Mastrocinque, 1962)

             PM45-3162PM45-3162

 

 2年目の63年第1弾はミリアッチ作詞ルイス・エンリケス・バカロフ(Luis Enriquez Bacalov)作曲で、年間ヒット・ランク48位のヒットになりました。

 

PM45-3196 (1963 RCA Italiana - RCA Italiana) Ho Chiuso Le Finestre (私は窓をしめた)/Sono Contento... (僕は満足)

none (PM45-3196) (1998 Quei Favolosi Anni '60 - RCS Libri) Ho Chiuso Le Finestre (私は窓をしめた)/ Sono Contento... (僕は満足)

PM45-3196PM45-3196 none (PM45-3196)none (PM45-3363)

 

 両面はジャズ・ピアニスト出身のマリオ・エルトラッツィ(Mario Bertolazzi)が作曲しました。

 

PM45-3220 (1963 RCA Italiana - RCA Italiana) Che Me Ne Faccio Del Latino (ラテン語が好き)/Il Primo Whisky (最初のウィスキー)

 

 出したシングル盤を中心にして初めてのアルバムが発売されました。

 

PML-10351 (1963 RCA Italiana - RCA Italiana) Gianni Morandi

74321-608582 (1999RCA - BMG RICORDI) CD Gianni Morandi

.Andavo A Cento All'Ora (デイト・タイム)

.È Colpa Mia (許しておくれ)

.Fatti Mandare Dalla Mamma (A Prendere Il Latte) (ママのお乳を...)

.24 Ore Al Giorno (恋の24時間)

.Sono Contento (僕は満足)

.Il Primo Whisky (最初のウィスキー)

.Go-Kart Twist (サンライト・ツィスト)

.Loredana (ロレダーナ)

.Che Me Ne Faccio Del Latino (ラテン語が好き)

10.Ho Chiuso Le Finestre (私は窓をしめた)

11.Meglio Il Madison (マディソンよりすてき)

12.Corri Corri (太陽のバカンス)

PML-10351PML-10351 74321-60858274321-60858・2

 

 

 

ジャンニ・モランディの国内盤

SS-1334 (19636VICTOR - 日本ビクター) 太陽の下の18才 [英] (TWIST No.9)/サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST) ジミ-・フォンタナ (JIMMY FONTANA (vm))/ ジャンニ・モランディ

 

SS-1334SS-1334  CP-1075CP-1075

 

CP-1075 (19637VICTOR - 日本ビクター) 17cm CP太陽の下の18才 (DICIOTTENNI AL SOLE)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

RA-5268 (19637 VICTOR - 日本ビクター) 30cm LP サンライト・スクリーン・ヒット (SUNLIGHT SCREEN HITS)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

RA-5268RA-5268 HP-559HP-559

 

HP-559 (1963 VICTOR - 日本ビクター) 25cm LP太陽の下の18才~ヒット・スクリン・テーマ集 (DICIOTTENNI AL SOLEHIT SCREEN)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

SS-1383 (196312VICTOR - 日本ビクター) デイト・タイム (ANDAVO A CENTO ALL'ORA)/恋の悩みをぶっ飛ばせ (CORRI, CORRI)

SS-1383 (196312VICTOR - 日本ビクター) 太陽のバカンス (CORRI, CORRI)/ デイト・タイム (ANDAVO A CENTO ALL'ORA)

  

  SS-1383a SS-1383 SS-1383b

 

RA-5279 (196310 VICTOR - 日本ビクター) 30cm LPS盤アワー・ヒット・パレード集上巻 (S-BAN HOUR HIT PARADE Vol.6)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

RA-5279RA-5279 CP-1099CP-1099

 

CP-1099 (19641VICTOR - 日本ビクター) 17cm CPイタリアのホープ登場 (ITALIANA HOPES!)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

SHP-5265 (19641 VICTOR - 日本ビクターあなたの選んだスクリーン・ベスト・ヒット (YOUR BEST-LOVED SCREEN THEMES)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

SHP-5265SHP-5265a SCP-1079SCP-1079

 

SCP-1079 (19642VICTOR - 日本ビクター) 17cm CPコンパクト・イタリアン・スクリーン・ヒット (COMPACT ITALIAN SCREEN HIT)

.サンライト・ツィスト (GO-KART TWIST)

 

 

ジャンニ・モランディ2は次回に続きます


スポンサーサイト

サンレモの歌手達 353-2 トニー・クッキアーラ 2追補訂正

先日“我が友”より「Caino E Abele(3C164-178656)のトラック・リストは再演のアルバム「Caino e Abele di Tony Cucchiara」との指摘がありましたので、2016年9月20日『サンレモの歌手達 353 トニー・クッキアーラ 2』の訂正・追補を致します。

 

 

初演盤は次のとおり

3C164-178656 (1973Odeon – EMI ITALIANA) 30cm2LP Caino E Abele

1-.Genesi

 L’uomo(coro)

1-.Caino E Abele

 Canto di Abele (Christian)

 Canto di Caino (Leonardo)

1-.Gesu' E Giuda

 In verita vi dico (Tony Cucchiara),

 Preghiera al Padre (Tony Cucchiara)

1-.S. Francesco

 Laude (Stefano Benassi),

 Francesco (Marisa Sannia, Nelly Fioramonti, Coro)

2-.Giovanna D'Arco

 Attenta Giovanna (Coro)

 Le mie voci (Marisa Sannia)

 Accusa (Leonardo)

 L ballata di Giovanna (Marisa Sannia)

2-.Giulietta E Romeo

 Montecchi e Capuleti (Coro)

 Tema d’amore (Veronica Deani, Christian)

2-.Integrazione Razziale

 Ninna nanna negra (Nelly Fioramonti)

 Alleluja (Nelly Fioramonti)

 E’ venuto al mondo il mio Signore (Ronny Grant)

 Fratello devi scappare (Coro)

 Quante miserie (Nelly Fioramonti, Ronny Grant)

2-.Anna, Frank

 Anna, Anna (Marisa Sannia, Coro)

 Il racconto di Anna (Giuliana Valci)

2-.Miserere(coro)

2-.Finale(coro)

 3C164-1786563C・164-17865〜6 3C054-171933C・054-17193

3C054-17193 (1973Odeon – EMI ITALIANA)) 30cmLP Selezione da Caino E Abele

.L'Uomo

.Canto Di Abele

.Canto Di Caino

.Preghiera Al Padre

.Francesco

.La Ballata Di Giovanna

.Alleluia

.E' Venuto Al Mondo Il Mio Signore

.Il Racconto DI Anna

10.Miserere

 

 

 ミュージカル「カインとアベル」初演の出演者はレオナルド(Leonardo、クリスティアン(Christian)、ネリー・フィオラモンティジュリアーナ・ヴァルチ(Giuliana Valci、トニー・クッキアーラ、ロニー・グラント(Ronny Grant)、マリーサ・サンニア(Marisa Sanniaとサンレモ音楽祭出場歌手たちの名前もならんでいます。

またレコードの方ではサンレモ音楽祭出場歌手のドナテッロ(Donatello,エミリア-ナ(Emiliana Perina)も参加しています。

 

 74年リフィのヴァラエディから71年にRoman Record Companyからでたアルバム「Tema folk」を編成を違えて再発売されました。

 

RELST-19184 (19742Varaety – Ri Fi) TONY E NELLY - TONY CUCCHIARA E NELLY FIORAMONTI (※RCP-710 (1971 Roman Record Company - Durium) Tema folk [inciso con Nelly Fioramonti])と同内容で編成違い)

.Il Libro Della Vita

.In Una Casa Piccola

.Maria

.Dove Volano I Gabbiani

.La Mattina Del Giorno Dopo

.Strano

.Fai Presto Sole

.Solo Per Caso

.Secondo Episodio

10.Sembra Ieri

11.Fatto Di Cronaca

12.America

トニー・クッキアーラ (Tony Cucchiara)1、3〜5、11、;ネリー・フィオラモンティ (Nelly Fioramonti)2、6、9、1012;トニー&ネリー (Tony & Nelly)7、8

RELST-19184REL・ST-19184 69105(CBS)69105(CBS)

69105(CBS) (1975115 CBS - CBS Sugar) Storie Di Periferia

.Storie Di Periferia [Il Coro]

.Per Marta

.Questa E' La Legge [Il Coro]

.Che Tempi Erano Quelli [Marisa Sannia]

.Ho Girato Il Mondo

.Non C'è Posto Nella Società [Tony Cucchiara e Coro]

.Voglio Andare In America [Il Coro]

.Mariarosa [Emiliana e Coro]

 

 続いて75年1月に出たミュージカル「Storie Di Periferia」も成功、出演者には「カインとアベル」に出たマリーサ・サンニアやエミリア-ナも参加しています。

 

 78年久々に古巣のドゥリウムからシングル盤を出しました。ペピーノ・デ・フィリッポ(Peppino De Filippo)主演のTVシリーズの主題歌でした。

 

LdA-7995 (1978Durium – Durium) Il Sognatore/Il Sognatore (strumentale) Sigla Del Ciclo Televisivo Dedicato A Peppino De Filippo

LdA-7995Ld・A-7995  GG-3201GG-3201

 GG-3201 (1978Giò & Giò Durium) Pipino Il Breve di Tony Cucchiara

DP-002DC (1978Durium – Durium) Pipino Il Breve [プライベート盤]

DP-002 (1978Durium – Durium M) Pipino Il Breve E Berta La Piedona

.Figlia

.Chilpericu

.Di Berta E Pipinu Cuntamu La Storia

.La Partenza Di L'Ambasceria

.Figlia

.La Me Ventura

.U Corredu

.Duetto D'Amore

.Chistu Succedi Da Mill'Anni

10.Matruzza Mia

11.Viva Viva La Regina

12.Picchi Chiangi Sta Bedda Regina

13.Berta Filava

14.Viva Carlu Magnu

DP-002DCD・P-002・DC  DP-002D・P-002

 

 79年シングル盤“La Mia Canzone Nuova”が出ましたが、どういう経過だったのかは不明です。

 

LdA-8051 (1979Durium – Durium) La Mia Canzone Nuova/Quando Lavoro
LdA-8051Ld・A-8051 
LdA-8070Ld・A-8070
LdA-8070 (1979Durium – Durium) La Gallina/Il Mestiere Dell'Attore [con Peppino De Filippo]

 

 俳優ペピーノ・デ・フィリッポのTV番組「Buonasera con Peppino De Filippo」のテーマ曲“La Gallina”をデ・フィリッポと二人で歌い、シングル盤を出しました。

 

GG-32023 (1983Giò & Giò Durium) 30cm2LP Caino e Abele di Tony Cucchiara

1-.Genesi

 L’uomo(coro)

1-.Caino E Abele

 Canto di Abele (Donatello)

 Canto di Caino (Leonardo Marino)

1-.Gesu' E Giuda

 In verita vi dico (Tony Cucchiara)

 Preghiera al Padre (Tony Cucchiara)

1-.S. Francesco

 Laude (Donatello)

 Francesco (Lilla Costarelli, Coro)

2-.Giovanna D'Arco

 Attenta Giovanna (Coro)

 Le mie voci (Emiliana Perina)

 Accusa (Leonardo Marino)

 L ballata di Giovanna (Emiliana Perina)

 2-.Giulietta E Romeo

 Montecchi e Capuleti (Coro)

 Tema d’amore (Emiliana Perina, Donatello)

2-.Integrazione Razziale

 Ninna nanna negra (Nelly Fioramonti)

 Alleluja (Emiliana Perina)

 E’ venuto al mondo il mio Signore (Charlie Cannon)

 Fratello devi scappare (Coro)

 Quante miserie (Emiliana Perina, Charlie Cannon)

2-.Anna, Frank

 Anna, Anna (Tony Cucchiara, Coro)

 Il racconto di Anna (Annalisa Cucchiara)

2-.Miserere(coro)

2-.Finale(coro)

           GG-32023GG-3202〜3

 

 再演版「Caino e Abele di Tony Cucchiara」が83年にクッキアーラのレーベルGiò & Giòから発売されました。

 

再演版「Caino e Abele di Tony Cucchiara」の中の“Il racconto di Anna”を歌っているアンナリーサ・クッキアーラ (Annalisa Cucchiara)はトニー・クッキアーラの娘です。
                  ANNALISA CUCCHIARA

 16才でスタビーレ・ディ・カターニア劇場の「ミュージカル」養成学校で勉強を始めた。翌年ローマのトルディノーナ劇場でスーザン・ストラスバーグの指導を受け、同時に彼は教師マリア・ルイサから声楽を習い、アネット・ローラにジャズを学んでいます。

彼女がプロとしてのデビューは85年にスタビーレ・ディ・カターニア劇場での父トニー・クッキアーラの「ピピン・イル・ブレーベ(Pipino il Breve)」で、彼女の成功も父の作品「カインとアベル(Caino e Abele)」でした。

 

 クッキアーラは「Tragicomica con musiche, La baronessa di Carini, Swing」ミュージカル制作に専念し、78年に出た「Pipino il breve」は「Caino E Abele」、「Storie Di Periferia」と並ぶ彼の代表作となります。Giò & Giòレーベルは彼のレーベルと思われます。ドゥリウムからプライベート盤も含め複数の再発盤が出されました。

 

 

 

国内盤は最終回に掲載します、トニー・クッキアーラ3は次回に続きます


追補

我が友より追っかけで、もう一つ情報を貰いました。1972年のアルバム「Le mie storie Cucchiara Tony」の現物を持っていて、収録曲(トラック・リスト)を教えてもらいました。

 

LPM-2003 (1972Music Superstereo De Luxe/Signal – SAAR) Le mie storie Cucchiara Tony

.Malinconia

.Preghiera

.Maria Novella

.Un vestito bianco

.L’evaso

.Ragazzo mio

.Stagioni di farfalle e di fiori

.Un amore sbagliato

.La storie di Marta

10.La verita’ porta uno scialle nero

11.Padre mio vado lontano

            LPM-2003LPM-2003





サンレモの歌手達 354 トニー・クッキアーラ 3、 デリア

★トニー・クッキアーラ (vm) Tony Cucchiara

本名サルヴァトーレ・クッキアーラ (Salvatore Cucchiara) 19371030日シチリア島西部の小都市アグリジェント(Agrigento)生、自作自演歌手、プロデューサー、俳優。

 一時期歌手で妻のネリー・フィオラモンティ(Nelly Fioramonti)とデュエット、トニー&ネリー (TONY & NELLY)を結成し、活動をしていました。

 

           EP-7042・2EP-7042・2    

 

所属レコード会社Vis Radio, Sprint, Durium, Joker, Odeon, CBS, Durium

サンレモ音楽祭出場:1972年参加

 

 

 83年好、評のミュージカル「La baronessa di Carini」をGiò & Giòから2枚組アルバムとして発売します。

 

GG-32045 (1983Giò & Giò Durium) La baronessa di Carini

1-.Chi Vita Duci

1-.L'Omu

1-.Sciumi Muntagni E Arbuli

1-.Bella Picciotta

1-.Lu Castello Di Carini

1-.Serenata Del Vernagallo

1-.Carnevale

1-.Chi Vita Duci

1-.Lu Munacheddu Nisciva E Ridiva

1-10.E' Arrivatu Lu Munacheddu

1-11.La Cavalleria

2-.Linciaggio Del Vernagallo

2-.Padre Ingrato

2-.I Pescatori

2-.Vernagallo Ricorda

2-.U Venniri Matina

2-.Cori Silliratu

2-.Stu Sciuri

2-.'Ncatinatedda

2-.La Cavalleria

2-10.Curriti Tutti

2-11.Oh Chi Scunfortu

2-12.Serenata Del Vernagallo

            GG-32045GG-3204〜5 

 

 97年RTIからドゥリウム・リバイバル・シリーズでトニー・クッキアーラの編集ベスト盤のCDが発売されました。

 

EP-70422 (1997 Durium - RTI) CD TONY CUCCHIARA "DURIUM REVIVAL" [8012842704222] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Se Vuoi Andare Vai (もし君が行くなら) 1966年夏のディスク入賞曲

.Amico Mio

.Il Nostro Amore

.Saluta La Tua Donna

.Una Ventata Di Fortuna

.L'Amuri

.Gioia Mia

.È L'Amore

.Tutti Vanno Via

10. Aiutami A Dimenticarti

11.È Difficile

12.Quando L'Amore Muore

 

74321-9854827 (2004 Flashback - BMG Ricordi) 2CD I Grandi Successi Originali Tony Cucchiara

1-. Annalisa

1-.Un Vestito Bianco

1-.Malinconia (メランコリー) 1972年夏のディスク入賞曲

1-.Cantu D'amuri

1-.Vola Cuore Mio (飛び去る心) 1971年夏のディスク入賞曲

1-.Saluta La Tua Donna

1-.Tutti Vanno Via

1-.Se L'Amore C'È 1967年ローマ・ばらのフェスティヴァル参加曲

1-.L'Amuri

1-10.Una Ventata Di Fortuna

1-11.Baci Salati

1-12.Un Amore Sbagliato

2-.Gioia Mia

2-.Se Vuoi Andare Vai (もし君が行くなら) 1966年夏のディスク入賞曲

2-.Il Sognatore

2-.Ciao, Arrivederci 1967年夏のディスク参加曲

2-.Ragazzo Mio

2-.Il Nostro Amore

2-.Amico Mio

2-.Preghiera (祈り) 1972年サンレモ音楽祭参加曲

2-.Maria Novella

2-10.E' L'Amore

2-11.Che Volete Da Me

2-12.La Mia Canzone Nuova

 

        74321-985482774321-98548・2・7 

 

 2004年BMGリコルディからドゥリウム時代の曲が編集ベスト盤のCDとして発売されています。ヒット曲を多く出している歌手は多くのCD復刻盤や、セルフ・カヴァーでCDを出していますが、トニー・クッキアーラの場合やそういうヒット曲の歌手の反中に入らないため、CD化は進んでないようです。

 

 

トニー・クッキアーラの国内盤

JET-1786 (1967925 GLOBE – 日本ビクター) 悲しみの女 (L'ULTIMO TRENO - MAID OF CONSTANT SORROW)月曜日の涙 (SARA' LUNEDI - MONDAY MORNING) トニー&ネリー (TONY & NELLY)

 

JET-1786JET-1786  SR- 706SR- 706 

 

SR- 706 (197112 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP 夏のディスク・フエステイヴアル1971 (UN DISCO PER L'ESTATE 1971)

.飛び去る心 (VOLA CUORE MIO)

 

GP-  80 (19726 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP 22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

13.祈り (PREGHIERA)

 

GP-  80GP- 80 SR- 790SR- 790 

 

SR- 790 (19729 SEVEN SEAS – キング) 30cmLPなんて美しい君夏のディスク・フエステイヴアル1972 (UN DISCO PER L'ESTATE 1972)

.メランコリー (MALINCONIA)

 

GW- 23940 (19733 SEVEN SEAS – キング) 30cm2LPラヴ・ミー・トゥナイトくたばれサンレモ (NON FINALISTE DI SAN REMO)

2-12.祈り (PREGHIERA)

 

GW- 23940GW- 239~40a SR- 829SR- 829 

 

SR- 829 (19738 SEVEN SEAS – キング) 30cmLP夏のディスク・フェスティヴァル 1973 (UN DISCO PER L'ESTATE 1973)

.恋よどこに (L'AMORE DOVE STA)

 

 

 

トニー・クッキアーラは以上です。

 

 

 

★デリア (vf) Delia

 本名デリア・グァルティエロ(Delia Gualtiero) 1952 5 21 日ヴェネアの西北西40kmの山間にある小都市マロ (Malo) 生。

 一度だけ76年にデリア・ドナーティ(Delia Donati)の芸名を使い、82年再デビュー以降は本名デリア・グァルティエロを使用しました。

 尚、1967年カンサス(Kansas)から“Anche se tu tornerai/Io protesto”を出したデリアは別人。

              3C006-178193C・006-17819 

 

活動時期1971-1988

所属レコード会社:Columbia (EMI Italiana), Polydor, Virgin Durium

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

 1971年TV番組“Il suo nome per fovore”に出演し脚光を浴びます。EMI イタリアーナか“E se tardavi era per comprarmi i fiori”でデビュー、国内盤の解説にはこの曲で71年ヴェネチア国際音楽祭(銀のゴンドラ)に出場しました(未確認)。

 

3C006-17783 (1971Columbia EMI Italiana) E se tardavi era per comprarmi i fiori/Noi siamo come foglie al vento

3C006-177833C・006-17783  3C006-178123C・006-17812 

3C006-17812 (19722Columbia EMI Italiana) Per amore ricomincerei (愛をもう一度)/ Un soffio di vita

 

 第2作目が72年サンレモ音楽祭出場“愛をもう一度”でした。歌唱はミーナとイヴァ・ザニッキの間の本格派でしたが、実力や人気のあるベテラン歌手に太刀打ちは出来ず参加曲になります。

 

 この曲“愛をもう一度”でブルガリアの「黄金のオルフェ」国際フェスティヴァル(kermesse internazionale "Golden Orpheus")に出場しました。

 

 72年の夏のディスクは最多の参加曲64曲(71年73年は54曲)となり、激しい争いになり、デリアは“Una Donna Sola Al Mare”を歌いましたがは完全に弾き飛ばされてしまいます。

 

3C006-17819 (1972Columbia EMI Italiana) Una Donna Sola Al Mare / Quante volte ancora ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 翌73年再度夏のディスクに “Un'Altra Età”で出場しますが、またも予選で敗退です。これがデビューのEMIイタリアーナ最後の盤でした。

 

 ウィキペディア上では

1973 - Se stasera sono qui (夜の想い)/ Mi fa morire cantando (KILLING ME SOFTLY WITH HIS SONGやさしく歌って) (Columbia non pubblicato) 

1974 - Non è Francesca (フランチェスカではない)/ - (Columbia non pubblicato) 

が載せられています、

 

 この3曲はその後に編集ベスト盤やCD化されたか、コンピレーション盤で単独で収録されたかが全く確認できておりません。一応ご参考ということにいたします。

 

 そしてデリアの名前は公式な場に一切出なくなります。

 

3C006-178742 (1973Columbia EMI Italiana) Un'Altra Età/Il ladro

3C006-1787423C・006-178742  DG-1129DG-1129   

DG-1129 (1976 Dig It - Dischi_Ricordi) Due zingari / Strana malinconia [デリア・ドナーティ(Delia Donati)]

 

 70年代半ばに設立されイタリアでアバ(Abba)の販売権を取り、時流に乗ったレコード会社ディグ・イットから76年突如デリア・ドナーティ(Delia Donati)の芸名でシングル盤を出しました。

 

 この時期に来日します。76年10月中18都市20公演した第2回民音イタリア音楽祭に参加します。多分有名歌手のドタ・キャンの穴埋め要員としてで出演したようです。デリアがライヴとはいえ、日本でレコードが出ていたことはイタリアでは知られていないようです。

 

 70年代の後半、来日後また消息不明となり引退をしたと思われました。ただソロ歌手活動は停止していたものの、バッキング・コーラスをしていたのではないかと思います。

 

 80年に知合ったイ・プー(I Pooh)のレッド・カンツィアン(Red Canzian)と86年6月結婚しました。

 

 82年本名のデリア・グァルティエロで復活、同名「Delia Gualtiero」のアルバムを出します。レッドがプロディース、プーのメンバーがフューチャリングで全面的にバックアップしています。この盤は最新音楽の本場ドイツでもリリースされ、彼女の最も輝かしい時期を迎えます。

 

2448-118 (1982 Polydor - PolyGram Dischi) Delia Gualtiero

2480-715 (1982 Polydor Germany) Delia Gualtiero

.Occhi

.Per Restare Qui

.Anni Di Pioggia

.Fino A Domani

.Lasciatemi La Coxe

.Figlia Di Un Minuto

.Fuoco

.Donne Al Tramonto

.Lei Non Abita Più Qui

10.Passo Dopo Passo

Featuring – Dodi Battaglia, Lele Melotti, Lucio Dalla, Red Canzian, Roby Facchinetti, Rosalino Cellamare

 2448-1182448-118  2480-7152480-715 

 

 収録曲“Occhi”はドイツでシングル・カット、翌83年B面を“Lasciatemi la voce”にしてイタリアでも発売しました。ジャケット画像は見つかりました。

 

2121-489 (1982Polydor – Polydor, Germany) Occhi / Lei non abita più qui

2121-4892121-489 813-6177NO IMAGE-WANTED   

813-6177 (1983 Polydor - Phonogram) Occhi/Lasciatemi la voce

 

ポリドールから続いてレッドのプロデュースでアルバム「Ombre Cinesi」を出します。80年代はすべてレッドのプロデュースです。

 

815-6681 (1983Polydor - PolyGram Dischi) Ombre Cinesi

.Nati Per Correre

.Nevica

.La Vita È Un Attimo

.Canterò

.Savana Hotel

.Ombre Cinesi

.Io E Francesca

.Bahia

.Con Le Stelle Che Stanno A Guardare

10.Gocce Di Musica

               815-6681815-668・1 

 

  ドイツのメトロノーム(イタリアではデルタが販売)ディスコ調の曲“Miracles”のシングルとMaxiシングルを出しています。

 

881-9647 (1985 Metronome - Delta Records Italy) Miracles / Aryao

881-9647 881-964・7 881-9641881-964・1 

881-9641 (1985Metronome - Delta Records Italy) 12 Maxi Miracles - 4 mix

 

 85年イタリア・ヴァージンからアルバム「Io」と、このアルバムからのシングルを出しました。

 

VDI-107 (1985 Virgin - ) Io

.Tempi Come Noi

.Gente Normale

.Di Quale Amore, Di Quanto Amore

.La Città Degli Angeli

.Dov'è Il Resto Di Me

.Hotel

.Segreti

.Io

.Uomini E Nuvole

VDI-107 VDI-107 VIN-45155VIN-45155 

VIN-45155 (1985 Virgin - ) Di quale amore, di quanto amore / Io

 

 最後のアルバム「Blu note」とオーストリアではシングルが出ます、洒落た大人の音楽になりました。

 

msAl-77474 (1988 Durium -) Blu note

.Adesso Addosso

.Nel Tuo Giro Del Mio Mondo

.Gente Che ...

.Blu Notte

.Io Ti Conosco

.Innamorarsi Ancora

.Dimmi

.Stai con me (con Red Canzian)

msAl-77474ms・Al-77474  145-631AS145-631・AS   

145-631AS (1989 Koch - ) Adesso addosso / Stai con me

 

 92年レッドと離婚、89年に生まれた娘キアラ・カンツィアン(Chiara Canzian)は歌手になります。

               

 

 

デリアの国内盤

GXH-  112 (19773 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LP 回イタリア音楽祭実況録音サン・レモ・ヒット集 (MIN-ON SECONDO FESTIVAL DELLA CANZONE ITALIANA)

1-10.クァンド・クァンド・クァンド <L> (QUANDO QUANDO QUANDO <L>)

1-11.夢みる想い <L> (NON HO L'ETA' (PER AMARTI) <L>)

2-. <L> (LA PIOGGIA <L>)

 

       GXH- 11~2a  GXH-  112 GXH- 11〜2b

 

 

 

 

デリアは以上です。


サンレモの歌手達 353 トニー・クッキアーラ 2

トニー・クッキアーラ (vm) Tony Cucchiara

本名サルヴァトーレ・クッキアーラ (Salvatore Cucchiara) 19371030日シチリア島西部の小都市アグリジェント(Agrigento)生、自作自演歌手、プロデューサー、俳優。

 一時期歌手で妻のネリー・フィオラモンティ(Nelly Fioramonti)とデュエット、トニー&ネリー (TONY & NELLY)を結成し、活動をしていました。

 

          LPM-2003LPM-2003 

 

所属レコード会社Vis Radio, Sprint, Durium, Joker, Odeon, CBS, Durium

サンレモ音楽祭出場:1972年参加

 

 

1966年はアルバムもデュエットのファーストアルバムとソロのセカンドアルバムを出し、多彩な年となりました。

 

msA-77142 (1966 Durium - Durium) [inciso con Nelly Fioramonti] Tony e Nelly

BL-7022 (1973 Cicala - Durium) Tony & Nelly – Amore

.Sarà Lunedì (MONDAY MORNING 月曜日の涙)

.La Donna Del Fiume Rosso (RED RIVER SHOREレッド・リヴァー・ショアー)

.Quando L'Amore Muore

.La Strada Che Porta A Te (I’M ON MY WAY, GREAT GOD)

.Oh, Samuele Non Morire (Oh, Samuel don’t dieオオ、サミエル・ドント・ダイ)

.L'Ultimo Treno (MAID OF CONSTANT SORROW 悲しみの女)

.La Strada Nel Sole (Lonsome polecat 寂しい山猫)

.Ma Sto Pagando ((THERE BUT FOR FORTUNE フォーチュン) [Joan Baez]

.La Canna Di Bambù (Bamboo)

10.Le Mie Lacrime (All my trials 私の悩み) (All my sorrows 私の試練)

11.Dove Andranno I Nostri Fior (WHERE HAVE ALL THE FLOWERS GONE 花はどこへいった)

12.Vieni (Come to my bedside my darlin’ここへおいで、恋人よ)

msA-77142ms・A-77142 BL-7022BL-7022

 

 デュエットとソロも70年代に入って廉価盤チカラ・シリーズで再発売されます。

 

SplA-6007 (1966 Sprint – Durium) L'amore finisce così

BL-7059 (1974 Cicala - Durium) L'amore finisce così

.Se vuoi andare via

.Amico Mio

.Il Nostro Amore

.Saluta La Tua Donna

.Una Ventata Di Fortuna

.L'Amuri

.Gioia Mia

.È L'Amore

.Tutti Vanno Via

10.Aiutami A Dimenticarti

11.È Difficile

12.Quando L'Amore Muore

SplA-6007Spl・A-6007 BL-7059BL-7059

 

 2枚のアルバムは両方その後、廉価盤のチカラから再発売、トニー&ネリーの盤は容易に見つかりましたが、トニー・クッキアーラだけのジャケット画像は相当探すのに苦労をしました。どちらが売れたかは一目瞭然です。

 

 67年連続で夏のディスクに“Ciao, Arrivederci”を持って出場します。しかし世の中上手くは行かず本選には勧めませんでした。

 

SpA-5562 (1967Sprint – Durium) Ciao, Arrivederci/Che volete da me

SpA-5562Sp・A-5562 SpA-5565Sp・A-5565

SpA-5565 (19677Sprint – Durium) Se L'Amore C'È /Andiamo Tutti Quanti 

 

 続いて7月にローマ・ばらのフェスティヴァルにロッキー・ロバーツをパートナーとして“Se L'Amore C'È”参加曲。ドゥリウム最後のシングルとなります。

 

 67年デュエットのアルバム「Tema folk」がスプリントから出たとする資料もあるのですが、68年は1枚も新譜を出していません。おそらくアルバム「Tema folk」も移籍問題が絡んでいると考えられます。71年に変則的にR.R.C.レーベルから発売され、編成近いですが74年リフィの廉価盤として再発売されました。 

 

(1967 Sprint – Durium) Tema folk [con Nelly Fioramonti]

RCP-710 (1971 Roman Record Company - Durium) Tema folk [inciso con Nelly Fioramonti] (※同内容で編成違いの再発盤RELST-19184 (19742 Varaety – Ri Fi) TONY E NELLY - TONY CUCCHIARA E NELLY FIORAMONTI が有る)

.Fai Presto Sole

.Fatto Di Cronaca

.Sembra Ieri

.Maria

.America

.Dove Volano I Gabbiani

.Solo Per Caso

.Secondo Episodio

.La Mattina Del Giorno Dopo

10.In Una Casa Piccola

11.Il Libro Della Vita

12.Strano

ネリー・フィオラモンティ (Nelly Fioramonti) , , , 10, 12); トニー&ネリー (Tony & Nelly) , , トニー・クッキアーラ (Tony Cucchiara) , , , , 11

                RCP-710RCP-710 

 

 移籍先はフォニット・チェトラのフォニット・レーベルでした。シングル盤はTVのフォークソング番組で放送された曲。それらを収録したアルバムを「Folk Theme」を出しました。デュエットとしてはフォニット時代で終わります。

 

SPF-31243 (1969 Fonit – Fonit Cetra) Il Tempo Dell'Amore/Il Tema Della Vita [Tony & Nelly] trasmissione TV "Le Strade Del Folk"

SPF-31243SPF-31243 LPQ-09051LPQ-09051

LPQ-09051(1969 Fonit – Fonit Cetra) Folk Theme

.Il Tema Della Vita

.Tumbalalaika

.Getta Il Tuo Vecchio Cappotto

.Il Buco Nel Secchio

.Casa Di Paese

.Noi Ci Riusciremo

.Fratello Dove Sei

.Parliamo Di Lei

.I Ragazzi D'Ogni Paese

10.Vento Di Mare

11.Sbrigati Sole

12.Il Tempo Dell'Amore

 

70年に新たな試みのため1枚もレコードを出していません。彼は初めてミュージカル「カサンドラ2000(il musical Cassandra 2000)」を書くためでした。

 

71年夏のディスク出場曲飛び去る心をSAARのジョリー・レーベルから出しました。この曲は入賞し、しかも彼の唯一無二ヒット・ランク(58位)入りした大成功曲となります。

 

M-7092 (1971 Joker - SAAR) Vola Cuore Mio (飛び去る心)/Un Amore Sbagliato
M-7092M-7092 
M-7107M-7107
M-7107 (1971 Joker - SAAR) Ragazzo Mio/Dormi Amore Mio

 

 ソロとなってもアメリカン・フォークを受け、メッセージ性のある歌を歌っていきます。

 

アルバム「Tema folk」収録曲がシングル盤として出ましたが、ジャケットと盤のレーベルが違うと言う変則盤でした。(理由は不明です)

 

TC-1501 (1971 Omicron - ) Fatto Di Cronaca/Il Libro Della Vita

RN-022 (1971 Roman Record Company - Durium) Fatto Di Cronaca/Il Libro Della Vita

TC-1501(RN-022)TC-1501 M-7119M-7119

M-7119 (19722 Joker - SAAR) Preghiera (祈り)/Maria Novella

 

 72年2月“飛び去る心”のヒットのおかげで唯一度のサンレモ音楽祭に“祈り”で出場しました。夏のディスクにも連続出場・入賞しますが、前年のようなヒットにはなりません。

 

M-7121 (19724 Joker - SAAR) Malinconia (メランコリー)/La Storia di Marta

             M-7121M-7121 



この後の訂正箇所は2016年9月26日『サンレモの歌手達 353-2 トニー・クッキアーラ 2追補訂正』をご覧ください。

 

LPM-2003 (1972Music Superstereo De Luxe –) Le mie storie Cucchiara Tony ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 自主製作かと思わすアルバムを出しました。曲目、内容は不明です。

 

 73年三度夏のディスクに挑戦しました。しかし今度の“恋よどこに”は本選にも残れず予選敗退です。

 

M-7163 (1973 Joker - SAAR) L'Amore Dove Sta (恋よどこに)/Molly May

             M-7163M-7163 

 

それなりに順調にことが運んでいたのですが、丁度夏のディスク開催中、彼は大変な不幸に見舞われます。デュエットで歌っていた妻ネリー・フィオラモンティは第二子の出産が大変な難産となり命を落としてしまいます。

 

72年から公演したクッキアーラ2作目のミュージカル「カインとアベル(Caino e Abele)」は暴力問題を取り上げましたが美しい音楽が使われ、特に若者に好評でした。73年2枚組アルバムと、主要曲を集めたハイライト盤が発売されました。このミュージカルは高い評価を受け、クッキアーラの代表作になり、妻を亡くした彼には少しの救いとなったことでしょう。




この後の訂正箇所は2016年9月26日『サンレモの歌手達 353-2 トニー・クッキアーラ 2追補訂正』をご覧ください。

 

3C164-178656 (1973Odeon – EMI ITALIANA) 30cm2LP Caino E Abele

1-.Genesi(coro)

1-.Caino E Abeledi Abele (Donatello), di Caino (Leonardo Marino)

1-.Gesu' E Giuda(Tony Cucchiara)

1-.S. Francesco di Lauda (Donatello), di Francesco (Lilla Costarelli e coro)

2-.Giovanna D'Arco(Emiliana Perina, Leonardo Marino e coro)

2-.Giulietta E Romeo(Donatello e coro)

2-.Integrazione Razziale(Emiliana Perina)

2-.Integrazione Razziale(Charlie Cannon)

2-.Anna, Frank(Tony Cucchiara e coro)

2-.Miserere(coro)

2-.Finale(coro)

3C164-1786563C・164-17865〜6 3C054-171933C・054-17193

3C054-17193 (1973Odeon – EMI ITALIANA)) 30cmLP Selezione da Caino E Abele

.L'Uomo

.Canto Di Abele

.Canto Di Caino

.Preghiera Al Padre

.Francesco

.La Ballata Di Giovanna

.Alleluia

.E' Venuto Al Mondo Il Mio Signore

.Il Racconto DI Anna

10.Miserere

 

 ミュージカル「カインとアベル」初演の出演者はレオナルド(Leonardo、クリスティアン(Christian)、ネリー・フィオラモンティジュリアーナ・ヴァルチ(Giuliana Valci、トニー・クッキアーラ、ロニー・グラント(Ronny Grant)、マリーサ・サンニア(Marisa Sanniaとサンレモ音楽祭出場歌手たちの名前もならんでいます。

またレコードの方ではサンレモ音楽祭出場歌手のドナテッロ(Donatello,エミリア-ナ(Emiliana Perina)も参加しています。

 

 74年リフィのヴァラエディから71年にRoman Record Companyからでたアルバム「Tema folk」を編成を違えて再発売されました。

 

RELST-19184 (19742Varaety – Ri Fi) TONY E NELLY - TONY CUCCHIARA E NELLY FIORAMONTI (※RCP-710 (1971 Roman Record Company - Durium) Tema folk [inciso con Nelly Fioramonti])と同内容で編成違い)

.Il Libro Della Vita

.In Una Casa Piccola

.Maria

.Dove Volano I Gabbiani

.La Mattina Del Giorno Dopo

.Strano

.Fai Presto Sole

.Solo Per Caso

.Secondo Episodio

10.Sembra Ieri

11.Fatto Di Cronaca

12.America

トニー・クッキアーラ (Tony Cucchiara)1、3〜5、11、;ネリー・フィオラモンティ (Nelly Fioramonti)2、6、9、1012;トニー&ネリー (Tony & Nelly)7、8

RELST-19184REL・ST-19184 69105(CBS)69105(CBS)

69105(CBS) (1975115 CBS - CBS Sugar) Storie Di Periferia

.Storie Di Periferia [Il Coro]

.Per Marta

.Questa E' La Legge [Il Coro]

.Che Tempi Erano Quelli [Marisa Sannia]

.Ho Girato Il Mondo

.Non C'è Posto Nella Società [Tony Cucchiara e Coro]

.Voglio Andare In America [Il Coro]

.Mariarosa [Emiliana e Coro]

 

 続いて75年1月に出たミュージカル「Storie Di Periferia」も成功、出演者には「カインとアベル」に出たマリーサ・サンニアやエミリア-ナも参加しています。

 

 78年久々に古巣のドゥリウムからシングル盤を出しました。ペピーノ・デ・フィリッポ(Peppino De Filippo)主演のTVシリーズの主題歌でした。

 

LdA-7995 (1978Durium – Durium) Il Sognatore/Il Sognatore (strumentale) Sigla Del Ciclo Televisivo Dedicato A Peppino De Filippo

LdA-7995Ld・A-7995 GG-3201GG-3201

GG-3201 (1978Giò & Giò Durium) Pipino Il Breve di Tony Cucchiara

DP-002DC (1978Durium – Durium) Pipino Il Breve [プライベート盤]

DP-002 (1978Durium – Durium M) Pipino Il Breve E Berta La Piedona

.Figlia

.Chilpericu

.Di Berta E Pipinu Cuntamu La Storia

.La Partenza Di L'Ambasceria

.Figlia

.La Me Ventura

.U Corredu

.Duetto D'Amore

.Chistu Succedi Da Mill'Anni

10.Matruzza Mia

11.Viva Viva La Regina

12.Picchi Chiangi Sta Bedda Regina

13.Berta Filava

14.Viva Carlu Magnu

DP-002DCD・P-002・DC DP-002D・P-002

 

 クッキアーラは「Tragicomica con musiche, La baronessa di Carini, Swing」ミュージカル制作に専念し、78年に出た「Pipino il breve」は「Caino E Abele」、「Storie Di Periferia」と並ぶ彼の代表作となります。Giò & Giòレーベルは彼のレーベルと思われます。ドゥリウムからプライベート盤も含め複数の再発盤が出されました。

 

 

 79年シングル盤“La Mia Canzone Nuova”が出ましたが、どういう経過だったのかは不明です。

 

LdA-8051 (1979Durium – Durium) La Mia Canzone Nuova/Quando Lavoro
LdA-8051
Ld・A-8051 LdA-8070Ld・A-8070
LdA-8070 (1979Durium – Durium) La Gallina/Il Mestiere Dell'Attore [con Peppino De Filippo]

 

 俳優ペピーノ・デ・フィリッポのTV番組「Buonasera con Peppino De Filippo」のテーマ曲“La Gallina”をデ・フィリッポと二人で歌い、シングル盤を出しました。

 

 

 

国内盤は最終回に掲載します、トニー・クッキアーラ3は次回に続きます

サンレモの歌手達 352 トニー・クッキアーラ 1

トニー・クッキアーラ (vm) Tony Cucchiara

本名サルヴァトーレ・クッキアーラ (Salvatore Cucchiara) 19371030日シチリア島西部の小都市アグリジェント(Agrigento)生、自作自演歌手、プロデューサー、俳優。

 一時期歌手で妻のネリー・フィオラモンティ(Nelly Fioramonti)とデュエット、トニー&ネリー (TONY & NELLY)を結成し、活動をしていました。

 

             SpA-5558Sp・A-5558                 

 

所属レコード会社Vis Radio, Sprint, Durium, Joker, Odeon, CBS, Durium

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

 1955 年サルヴァトーレは大学に行ったものの音楽を諦めきれず、いくつかの学生演じるショーに参加し、56年に地元のラジオからデビューしました。翌年TVのヴァラエティー番組にも出演しています。

 

 新人コンクールで優勝し、クラウディオ・ビルラも在籍したりグロリア・クリスティアンなど人気ナポリターナ歌手を擁したヴィス・ラディオ(Vis Radio)と契約して58年頃からレコードを出し始めます。

 

 この頃の彼の資料は限られており、最初に出てくるのは58年フレッド・ブスカリオーネのヒット曲“ブオナセラ”と57年サンレモ音楽祭参加曲“ある微笑み”がカップリングされたシングル盤で、2枚目はB面が“ある微笑み”の英語版に差替えられたものでした。

 

 彼の歌は人気歌手のヒット曲やサンレモ音楽祭の曲をカヴァーしたもので、多分オリジナル曲を出してもらえる歌手でなかったと思われます。彼の盤も売れなかったようで、残る画像はほとんどありません。

 ビニール盤に変わった頃レコードは贅沢品で、しかも人気歌手のヒット盤は高く、お金のない庶民は新人のカヴァーした安い盤を買っていました。

 

ViMQN-36269 (1958 Vis Radio - Vis Radio) Buonasera (Signorina) (ブオナセラ)/Un Certo Sorriso (ある微笑み)

ViMQN-36270 (1958 Vis Radio - Vis Radio) Buonasera (Signorina) (ブオナセラ)/A Certain Smile (Un Certo Sorriso [E](ある微笑み []))

 

ViMQN-36315 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Volevo Un Tango/Gioca A Flipper (La Mia Ragazza)

ViMQN-36316 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Buonasera (Signorina) (ブオナセラ)/M'Addormento Con Te

 

ViMQN- 6336 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Conoscerti (君知るしあわせ)/Tua (あなた)

ViMQN-36342 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Una Marcia In Fa (ヘ調の行進曲)/Lì Per Lì  (リ・ペル・リ) トニー・クッキアーラ/マリア・マリス(Maria Paris)

 

ViMQN-36385 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Oh Lola!/Non È Un Giorno Qualunque

ViMQN-36416 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Nun Tremmà/Suonne, Suspire E Lacrime

 

ViMQN-36504 (1959 Vis Radio - Vis Radio) Avviene/Guardami

ViMQN-36513 (1959 Vis Radio - Vis Radio) I Sing "Ammore" (愛を唄わん)/Amorevole (アモレヴォレ)

 

ViMQN-36559 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Invoco Te (君に願う)/Non Sei Felice (不幸なあなた)

ViMQN-36560 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Noi (二人よ永遠に)/Notte Mia (私の夜) トニー・クッキアーラ/グロリア・クリスティアン(Gloria Christian)

 

ViMQN-36565 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Quando Ascolto Nat King Cole/Non Potrò Scordar...(Quest'Estate)

          ViMQN-36565Vi・MQN-36565b

ViMQN-36590) (1960 Vis Radio - Vis Radio) Morgen (モルゲン)/Il Mio Domani (私の明日)

 

 記録に残る中でヴィス・ラディオ最後の盤は何とかレーベルの画像が見つかりました。これも日本でもドイツでヒットした“モルゲン”のカヴァー盤です。

 

 60年RAIと契約が出来、TV番組のプロデューサーになる1才年上のピッポ・バウド(Pippo Baudo)と知合い、共同生活をしています。 またピエロ・ウミリアーニ(Piero Umiliani)やピッポ・バルジッツァ(Pippo Barzizza)の楽団と仕事ができるようになり、61年ヴィス・ラディオからスプリントに移籍します。

 

日本ではトランペッターのニニ・ロ(Nini Rosso)のいるレーベルトして知られています。スプリントは元々ナポリで設立された映画製作会社ティタヌス(Titanus)が作ったレコード会社ティタヌスで、提携していたドゥリウムが61年に吸収してスプリントとして出発したところでした。

 

移籍第一弾の“La Panchina Più Lunga Del Mondo”は彼が初めてのオリジナル曲ではなかったかと思っています。内容不明。

 

SpA-5032 (1961 Sprint – Durium) La Panchina Più Lunga Del Mondo/Asciugati Gli Occhi

SpA-5032Sp・A-5032 SpA-5035Sp・A-5035

SpA-5035 (1961 Sprint – Durium) Nenia Twist/L'Amuri

 

 移籍第2弾は彼の故郷シチリアを題材とした歌でしたが成功と言い難い状況でした。3枚目はプランコ・ピサーノが作ったTV番組の主題歌“Annalisa”で好評でした。B面はクッキアーラとピサーノの曲で、僅かですが歌手としての達成感を味わうことが出来ました。

 

SpA-5502 (19629 Sprint – Durium) Annalisa/Serenata In Swing

SpA-5502Sp・A-5502 SpA-5507Sp・A-5507

SpA-5507 (1963 Sprint – Durium) Vicolo dell'amore, 43 (愛の列車)/Cantu d'amuri [A面はニニ・ロッソ(Nini Rosso)] dal film "L'amore difficile"

スプリントは映画製作会社ティタヌスの子会社だったこともあり、映画関係の仕事がはいってきます。当時既にニニ・ロッソは年間ヒット・ランクに入るスターでしかも映画の挿入曲、確実に売れるレコードでした。そのB面に入れてもらったのは幸運でした。(ジャケットはカトリーヌ・スパーク)

 

次も映画音楽で “La smania addosso”はカルロ・ルスティケッリ(Carlo Rustichelli)の曲、B面はスプリント2枚目のシングルに収められた彼の自作でシチリアを歌った曲“L'Amuri”。

 

SpA-5508 (1963 Sprint – Durium) La smania addosso/ L'Amuri

SpA-5508Sp・A-5508 SpA-5514Sp・A-5514

SpA-5514 (1963Sprint – Durium) Ora/Baci salati

 遂にクッキアーラが作った“L'Amuri”が映画「Tutto il bello dell'uomo」で使われました。B面はクッキアーラとピエロ・ウミリアーニの作、映画音楽自体はウミリアーニです。

 

SpA-5520 (196411Sprint – Durium) L'Amuri Dal film "Tutto il bello dell'uomo" (Aldo Sinesio, 1963)/Una Ventata Di Fortuna

SpA-5520Sp・A-5520 SpA-5522Sp・A-5522

SpA-5522 (1964Sprint – DURIUM) ...Issima/Il Piccolo Cow-boy

 

 

SpA-5535 (1964Sprint – DURIUM) Il Bacio Urgente/Non Dimenticare Mai

SpA-5535Sp・A-5535 SpA-5545Sp・A-5545

SpA-5545 (1964Sprint – DURIUM) Sciatu Dal film " Bianco, Rosso, Giallo, Rosa"/Picciutteddi

 

 A面“Sciatu”はウミリアーニとの共作、B面は映画と関係のないクッキアーラ自作の曲です。

 

 2曲とも彼の自作と思われます。初めてのアルバム「Sicilia Amore Mio」にも収録されます。

 

SpA-5547 (1964Sprint – Durium) È Difficile/Vaiu Nni L'America

SpA-5547Sp・A-5547 SpA-5548NO IMAGE-WANTED

SpA-5548 (1964Sprint – Durium) Vitti 'Na Crozza (しゃれこうべの歌)/'Ntintiri 'Ntontari

 

 シチリア語の曲もほとんど自作ですが珍しく有名な民謡の“しゃれこうべの歌”を歌っています。両面共ファーストアルバムに収録されます。

 

 65年に発売されたファーストアルバム「Sicilia Amore Mio」はタイトルからして故郷のシチリア語で歌われ、大半が自作と思われます。73年に廉価盤シリーズのチカラ(せみ)から再発売されました。

 

SplA-6003 (1965 Sprint – Durium) Sicilia Amore

BL-7021 (1973 Cicala - Durium) Sicilia Amore Mio

.L'Amuri

.'Ntintiri 'Ntontari

.Sciatu

.Canto Della Vallata

.La Me Vuoi

.Lu Paisi Me

.Vitti 'Na Carrozza (しゃれこうべの歌)

.È Difficile

.Picciutteddi

10.L'Occhi To

11.Vaiu Nni L'America

12.Nenia

SplA-6003Spl・A-6003 BL-7021BL-7021

 

 65年春、両面自作で純粋にカンツォーネのシングル盤を出しています。一人前の歌手として扱われますが、音楽祭に出場をしたり年間ヒット・ランク100に入るヒット曲は出せていません。

 

SpA-5549 (19654Sprint – Durium) Gioia Mia/Aiutami A Dimenticarti

SpA-5549Sp・A-5549 LdA-7464Ld・A-7464

LdA-7464 (1966Durium – Durium) Sarà Lunedì (MONDAY MORNING 月曜日の涙)/Quando L'Amore Muore [Tony & Nelly]

 

 61、2年のサンレモ音楽祭に出場していたネリー・フィオラモンティ(Nelly Fioramonti)と結婚していたトニー・クッキアーラ(結婚時期不明 65年頃か?)は突然方向転換し、当時流行っていたアメリカン・フォーク・ソングのカヴァーする夫婦デュオ、トニー&ネリーを結成し歌い始めました。“月曜日の涙”は日本でもシングル盤が発売されました。

 

 彼らはカナダのイアン&シルビア(IAN & SILVIA)辺りを目指していたのではないかと思います。デュオの2枚目はジョーン・バエズの“フォーチュン”をカヴァーしました。今までのトニー・クッキアーラより格段に高い注目を浴びました。

 

LdA-7483 (1966Durium – Durium) Ma Sto Pagando (THERE BUT FOR FORTUNE フォーチュン)/ La Strada Che Porta A Te (I’M ON MY WAY, GREAT GOD) [Tony & Nelly]

LdA-7483Ld・A-7483 SpA-5554Sp・A-5554

SpA-5554 (19664Sprint – Durium) Se Vuoi Andare Vai (もし君が行くなら) 1966年夏のディスク入賞曲/Il Nostro Amore

 

 人間勢いの載った時は何事も上手くいくようで、クッキアーラはソロ活動ではじめて大きな音楽祭、夏のディスク・フェスティヴァルに出場しました。毎年50数曲参加するのですが、“もし君が行くなら”が12曲選ばれる入賞を果たしました。

 

 デュオはフォークばかりでなく、アメリカン・ポピュラーも歌いました。ミュージカル「掠奪された七人の花嫁(SEVEN BRIDES FOR SEVEN BROTHERS)」もシングル盤で出しています。

 

LdA-7508 (1966Durium – Durium) La Strada Nel Sole (Lonsome polecat 寂しい山猫)/ Vieni (Come to my bedside my darlin’ここへおいで、恋人よ) [Tony & Nelly]

             LdA-7508Ld・A-7508

SpA-5558 (1966Sprint – Durium) - È L'Amore/Amico Mio ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 クッキアーラはソロの場合はスプリントから、デュエットの場合はドゥリウム・レーベルから出しています。1966年はアルバムもデュエットのファーストアルバムとソロのセカンドアルバムを出し、多彩な年となりました。

 

国内盤は最終回に掲載します、トニー・クッキアーラ2は次回に続きます。


サンレモの歌手達 351 アンジェリカ、 ナーダ 3

アンジェリカ (vf) Angelica

本名ドナテラ・ファリネッリ (Donatella Farinelli) 1947 614日ミーナの出身地クレモナ近郊のカステッレオーネ(Castelleone)生、歌手。

 

            RRSSP-5500101RRSSP-5500101 

 

所属レコード会社Radio Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

 父フランチェスコ、母カテリーナはお針子でした。ドナテラは工業デザイナーしながら教会の合唱団で歌います。作詞家ルチアーナ・メディチ(Luciana Medini)に見出され、1969年ラディオ・レコーズからデビューしました。

 

 RAIの新人コンクールで“Quando Te Ne Vai (去りゆく貴方)”を歌いました。次はTV番組「Pianofortissimo」の主題歌“Improvviso (悲しみの詩)”でした。その後、サンレモ音楽祭の司会者でもあるピッポ・バウドの新人歌手登竜門TV番組「セッテ・ヴォーチ(a Settevoci)」に出演しました。

 

RR-1025 (1969年 Radio Records Clan) La Pioggia Cadeva (悲しみの雨がやむとき)/...E Vedrai (空を見つめて)

RR-1025NO IMAGE-WANTED RR-1027RR-1027

RR-1027 (1969年 Radio Records – Clan) Quando Te Ne Vai (去りゆく貴方)/ C'Era Una Volta Qualcuno (なげきの青春)

 

RR-1039 (1969年 Radio Records Clan) Improvviso (悲しみの詩)/ La Pioggia Cadeva (悲しみの雨がやむとき)

RR-1039RR-1039 RR-1040RR-1040

RR-1040 (19704月 Radio Records - Saint Martin Record) Con Il Mare Dentro Agli Occhi (愛は渚の果てに)/...E Suonavano Così (恋のひびき)

 

 70年最初のシングルは夏のディスク出場曲“愛は渚の果てに”でした。新人でしたが本選までは勝ち残りましたが、決選には至りませんでしたが、小さな成功を得、ドイツ語のシングル盤も作られました。

 

その7月ギリシャのオリンピアード音楽祭に“E Suonavano Cosi (恋のひびき)”で出場。

 

35-209 (1971United Artists - Liberty/UA GmbH, Germany) Heut' Beginnt Für Mich Das Leben (Con Il Mare Dentro Agli Occhi (愛は渚の果てに))/Alles Geht Vorbei

35-20935-209 RR-1045RR-1045

RR-1045 (1970年 Radio Records - Saint Martin Record) Con Il Mare Dentro Agli Occhi (愛は渚の果てに)/ Quel Telefono (声なき電話)

 

“愛は渚の果てに”はB面を“声なき電話”に差替えられて再発売されています。

 

 71年彼女の自伝的な曲“遍歴”は故郷クレモナ州カステッレオーネの方言と標準語のイタリア語で歌われました。

 

RR-1061 (1971年 Radio Records - Saint Martin Record) La Mia Storia (遍歴)/ Il Regno D'Amore(愛の領分)

RR-1061RR-1061 RR-1063RR-1063

RR-1063 (19722月 Radio Records - Saint Martin Record) Portami via(私を盗んで)/ ...E Suonavano Così (恋のひびき)

 

 72年唯一のサンレモ音楽祭出場を“私を盗んで”で果たします。また1枚のアルバムが作られ、これが彼女の最後のレコードでした。日本でもアルバムが発売されましたが、5曲目“Se Fossi Tua Madre”はデビュー・シングルのB面“...E Vedrai (空を見つめて)”に差替えられました。

 

RRSSP-5500101 (1972 Radio Records - Saint Martin Record) LP Angelica ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Portami Via (私を盗んで)

.Il Regno D'Amore (愛の領分)

.La Me Storia (遍歴)

.L'Amore L'Amore (愛は遠くに)

.Se Fossi Tua Madre

.La Pioggia Cadeva (悲しみの雨がやむとき)

.Con Il Mare Dentro Agli Occhi (愛は渚の果てに)

.E Suonavano Cosi (恋のひびき)

.Improvviso (悲しみの詩)

10.C'Era Una Volta Qualcuno (なげきの青春)

11.Quando Te Ne Vai (去りゆく貴方)

12.Quel Telefono (声なき電話)

 

 その後結婚し二人の息子が生まれ、家事に専念するため芸能界を引退、ローマに引越し、洋品店一説には美容院を開きました。

 

 

 

アンジェリカの国内盤

SJET-8376 (19729 GLOBE - ビクター音楽産業) LPミラノの星/アンジェリカ (L'AMORE L'AMOREANGELICA)

.愛は渚の果てに (CON IL MARE DENTRO AGLI OCCHI)

.声なき電話 (QUEL TELEFONO...)

.空を見つめて (...E VEDRAI)

.悲しみの雨がやむとき (LA PIOGGIA CADEVA)

.なげきの青春 (C'ERA UNA VOLTA QUALCUNO)

.愛は遠くに (L'AMORE L'AMORE)

.恋のひびき (E SOUNNA VANO COCI')

.私を盗んで (PORTAMI VIA)

.遍歴 (LA ME STORIA)

10.愛の領分 (IL REGNO D'AMORE)

11.去りゆく貴方 (QUANDO TE NE VAI)

12.悲しみの詩 (IMPROVVISO)

 

              SJET-8376SJET-8376

 

 

アンジェリカは以上です。

 

 

 

サンレモの歌手たち 239 ナーダ 1 サンレモの歌手たち 288 ナーダ 2

の続きです。

ナーダ Nada (vf)

本名ナーダ・マラニーマ (Nada Malanima1953 11 17 日ピサの南南東20kmにある小さな町ガッボ(ディ・ロシニャーノ・マリッティモ)生、歌手、作家、作詞作曲家、女優。

 

             2060-1822060-182

            

所属レコード会社RCA Talent, RCA Italiana, Polydor, Mercury Records, EMI Italiana, FONIT CETRA, Storie di note

 

サンレモ音楽祭出場:1969位、70位、71年優勝72年第位、8724位、9910位、2007年入賞

 

 1972年サンレモで“愛の真実”で第3位(年間ヒット・ランク30位)、次のシングル“ギターとハーモニカ”は夏のディスク11位(同99位)と成功を収めました。

 

 翌73年の夏のディスクでは“恋のおそれ(Brividi d'amore)”が第3位ですが、年間ヒット・ランク100位以内に入れませんでした。これ以降70年代にはランク入りできません。70年代半ばから、今までのヒット歌手達が急速に人気を失い、ナーダも同様でした。

 

 76年後半から77年前半にかけて彼女はRCAイタリアーナで知り合ったピエロ・チャンピ(Piero Ciampi)、パオロ・コンテ(Paolo Conte)、レンツォ・ゼノービ(Renzo Zenobi)とコンサート・ツアーをしましたが不成功に終わりました。

 

 77年ジュリオ・ボセッティ(Giulio Bosetti)演出の「アンネの日記(Il diario di Anna)」に出演し、女優の仕事をしています。

 

 78年遂にデビュー以来のRCAイタリアーナを去りポリドールに移籍、ポップス音楽に戻ることになりました。移籍第一弾は“Pasticcio universale”で新しいカンタウトゥーリとして頭角を見せ始めたフデリコ・トオイアーニ (Federico Troiani)とコラボした曲です。

 

2060-182 (19782 POLYDOR – Phonogram Dischi) Pasticcio Universale/Anche Se Fosse ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 翌78年“Pasticcio Universale”を収録したアルバム「Nada」を出します。シングル・カットされた“Dolce Più Dolce”はアントニオ・マランゴーロ(Antonio Marangolo)のサックスを活かした曲。

 

2448-089 (19795 POLYDOR – Phonogram) Nada

.Pasticcio Universale

.Dolce Più Dolce

.Tentazioni

.Anche Se Fossi

.Candida Follia

.Quando Sarò

.Fandango

.Noi

.Febbre Senza Malattia

2448-0892448-089  2060-1992060-199

2060-199 (19795 POLYDOR – Phonogram Dischi) Dolce Più Dolce/Candida Follia

 

 “Dolce Più Dolce”はフェスティヴァル・バールに出場曲でした。

 

 旧籍のRCAイタリアーナの廉価盤シリーズ「リネア・トレ」からシングル盤のヒット曲を集めた編集ベストがんが発売されました。

 

NL-33135 (1979 Linea Tre – RCA Italiana) Il meglio di Nada (i 45 giri)

. Les Bicyclettes de Belsize (地平線のかなた)

. Ma Che Freddo Fa(なんて寒い)

. Che Male Fa La Gelosia (嫉妬するのは悪いこと)

. Pa' Diglielo a Ma' (パパ、ママに言って)

. Bugia (いつわり)

. Il Cuore è Uno Zingaro (恋のジプシー)

. La Porti Un Bacione A Firenze

. Re Di Denari (愛の真実)

. Piano Piano Dolce Dolce (静かに優しく)

10. Una Chitarra E Un'Armonica (ギターとハーモニカ)

11. Brividi D'Amore (恋のおそれ)

12. La Fisarmonica Di Stradella

NL-33135NL-33135 2060-2292060-229

2060-229 (19806 POLYDOR – Phonogram) Rosa/Un Tocco In Più

 

 80年シングル盤“Rosa”が出ました。この年はこの1枚のみです。81年もシングル盤“) Dimmi Che Mi Ami Che Mi Ami Che Tu Ami Che Tu Ami Solo Me”1枚を出しただけでした。

 

2060-247 (19815 POLYDOR – Phonogram) Dimmi Che Mi Ami Che Mi Ami Che Tu Ami Che Tu Ami Solo Me/Ballando Sull'Onda

2060-2472060-247 2060-2572060-257

2060-257 (19823 POLYDOR – Phonogram Dischi) Ti Stringerò/Sei Matto

 

 82年3月シングル盤“Ti Stringerò”を出します。久々に年間ヒット・ランク42位に入る大ヒットとなりました。思い返すと72年にサンレモ音楽祭3位の“愛の真実(Re di denari(年間ヒット・ランク30位)、夏のディスク・フェスティヴァル11位ギターとハーモニカ (Una chitarra e un'armonica)”(年間ヒット・ランク99位)がランク・インして以来10年ぶりの快挙でした。ポップス・スター、ナーダが復活しました。

 

2449-029 (1982 POLYDOR – Phonogram) Ti Stringerò

2448-137 (1982 POLYDOR – Phonogram) Ti stringerò & successi (Raccolta con inediti) ※初版?存在確認取れず

.Ti Stringerò

.Candida Follia

.Rosa

.Dolce Più Dolce

.Un Tocco In Più

.Dimmi Che Mi Ami Che Mi Ami Che Tu Ami Che Tu Ami Solo Me

.Giorno Dopo Giorno

.Ballando Sull’Onda

.Fandango

10.Pasticcio Universale

               2449-0292449-029 

 

 この大ヒットでポリドール2枚目のアルバムが発売されました。しかし往年の様に毎年1枚ずつ出されるのでもなく、2枚目は3枚のシングル盤の曲と1枚目に収録された4曲が収められ、未発表曲は“Giorno Dopo Giorno”のみという状態でした。普通よく目にするレコード番号2449-029の前に初版2448-137が存在するのですが、初版のジャケット画像を見つけることが出来ませんでした。

 

 このヒットを出した後、ポリドールを離れEMIイタリアーナに移籍します。

 

 

 

ナーダの国内盤

RCA-82112 (197610 RCA - RVC) 30cm 2LPシャンソン & カンツォーネ・ベスト30 (CHANSONCANZONE BEST 30)

2-10.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

RCA-82112RCA-8211~2a RCA-82212RCA-8221~2a

RCA-82212 (197610 RCA - RVC) 30cm 2LP想い出のポピュラー・ヒット・ベスト30 (MEMORY OF POPULAR HIT BEST 30)

2-13.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

 

GXF-  8190 (197925 SEVEN SEAS -キング) 30cm  10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)

7-12.なんて寒い (MA CHE FREDDO FA)

8-11.恋のジプシー (IL CUORE E' UNO ZINGARO)

9-.愛の真実 (IL RE DI DENARI)

 

          GXF-  8190GXF- 81~90a

 

 

ナーダ4は1987年年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手達 350 ペピーノ・ガリアルディ 4

ペピーノ・ガリアルディ (vm) Peppino Gagliardi

本名ジュゼッペ・ガリアルディ(GIUSEPPE GAG;LIARDI)、1940年5月25日ナポリ生、自作自演歌手。

 

                  NLP- 101NLP- 101

 

所属レコード会社Zeus, Jolly (SAAR), Det (CAM), King Universal, Philips, PG Records

サンレモ音楽祭出場:1965年参加、66位、68年参加、72年第位、73年第位、93年参加

 

  DETで活躍していましたが、69年に入りCAMは全面的にRCAイタリアーナの傘下に入り、ポピュラー部門をドン・バッキーのいたアミコに統一する方針を出し、70年に実行されました。

 

 ガリアルディはそれを嫌ったのか、ナポリ人である彼は故郷に戻りかったのか、アミコに移籍せずに、69年半ばナポリの古巣ゼウスに自分のレーベル“PG”を興します。68年ゼウスから編集ベスト盤がでます。曲が足らず他歌手の曲が3曲追加されます。

 

BE-0021 (1968Zeus - Zeus) Peppino Gagliardi

.T'Amo E T'Amerò(愛し、愛され)

.Ascolta Mio Dio

.Tornerai Da Me

.Piango

.L'Oscurità

.Madison Italiano

.'A Voce 'E Mamma

.Quanno Vuo' Tu'

.'A Canzone 'E Napule (ナポリの小唄)

10.Un Amore Fallito (canta Gianni e i Dinamici i Complesso)

11.Non c’e’ piu’ niente per me (cantano i The Rowers)

12.L'Amore mio per te (the Rowers)

 

                BE-0021BE-0021

 

 まず7月に開催した1969年第17回ナポリ音楽祭の出場曲3曲のシングル盤が出ました。

 

BE-00113 (1969Pg Records - Zeus) 'O Scugnizzo (いたずらっ子) 1969年第17回ナポリ音楽祭第3位/N'Angiulillo 同参加曲/Ciento Notte (百の夜) 10

BE-00113NO IMAGE-WANTED BE-00114BE-00114

BE-00114 (1969Pg Records - Zeus)'O Scugnizzo (いたずらっ子) 1969年第17回ナポリ音楽祭第3位/ N'Angiulillo 同参加曲

 

 音楽祭後だと思われますが、第3位の“いたずらっ子”を双方に使って2枚のシングル盤にして、再発売しています。

 

BE-00115 (1969Pg Records - Zeus) 'O Scugnizzo (いたずらっ子) 1969年第17回ナポリ音楽祭第3位/ Ciento Notte (百の夜) 10

BE-00115BE-00115 BE-00116BE-00116

BE-00116 (1969Pg Records - Zeus) Accanto A Chi (あるひとのそばで)/Sabato Sera

 

 年後半シングル盤“あるひとのそばで”をもう1枚出しましたが、弱小レーベルの苦労を味わったようでした。 メジャー・デビューした旧籍のSAARから編集ベスト盤が発売されます。

 

LPS-6122 (1969Stella - SAAR) Peppino Gagliardi

SM-3220 (1970Joker - SAAR) Peppino Gagliardi

.Ascolta, Mio Dio

.Frutto Di Mare

.Questa Sera Non Ho Pianto

.Nisciuno 'O Ppo' Capì (誰も分ってくれない) 64年ナポリ音楽祭入賞曲

.Innamorarmi Di Te (愛してるんだ君だけを) 65年夏のディスク入賞曲

.Ti credo (君を信じて) 65年サンレモ音楽祭参加曲

.Un Atto Di Dolore

.Verrò A Chiederti Perdono

.Voglio Sapere 66年夏のディスク参加曲

10.Sole malato (病んだ太陽) 66年ナポリ音楽祭入賞曲

11.Nu Poco 'E Sole

12.Mparame A Vulè Bene

LPS-6122LPS-6122 SM-3220SM-3220

 

 70年からナポリの大物歌手アウレリオ・フィエルロがオーナーのキング・ユニヴァーサルに移籍します。イタリアでのガリアルディの評価はこれ以降で、CDでの復刻もキング・ユニヴァーサル時代の曲がスバ抜けて多いようです。

 

 最初の成功は70年夏のディスク・フェスティヴァルで“秋への想い”が第2位、年間ヒット・ランク38位の大ヒットになります。

 

NSP-56108 (19704King Universal – Fonit Cetra) Settembre (秋への想い) /Pensando A Cosa Sei (君に続く道)

NSP-56108NSP-56108 NSP-56118NSP-56118

NSP-56118 (1970King Universal – Fonit Cetra) Ti Amo Così (待ちつづける春)/Ti Voglio

 

 2枚目がカンツォニッシマ出場曲“待ちつづける春”、2回戦で歌いました(1回戦は“秋への想い”)。 71年の1枚目はゼウスで最後に出した“あるひとのそばで”をもう一度出します。

 

NSP-56119 (1971King Universal – Fonit Cetra) Accanto A Chi (あるひとのそばで)/Sabato Sera

NSP-56119NSP-56119 NSP-56120NSP-56120

NSP-56120 (19714King Universal – Fonit Cetra) Sempre... Sempre (消え去らぬ夢)/Gocce Di Mare (海のしずく)

 

 71年夏のディスクに“消え去らぬ夢”で再挑戦、今回も第2位、年間ヒット・ランクも順位を上げ31位となり人気も絶好調でした。

 

 外国曲のカヴァーは珍しいのですが、映画「ある愛の詩」のテーマを歌っています。

 

NSP-56121 (1971King Universal – Fonit Cetra) Love Story (ある愛の詩)/Visione (愛の情景)

NSP-56121NSP-56121 NSP-56128NSP-56128

NSP-56128 (1971King Universal – Fonit Cetra) La Ballata Dell'Uomo In Più (エラブツのバラード)/Passerà (過ぎ去る想い)

 

 年末のカンツォニッシマで1回戦“海のしずく”を、2回戦エラブツのバラード“”を歌っています。年末にはヒット曲を入れたアルバムを出しました。

 

NLP- 101 (1971King Universal – Fonit Cetra) Un anno...tante storie d'amore ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

. Sempre... Sempre (消え去らぬ夢) 71年夏のディスク第2位

.Passerà (過ぎ去る想い)

. Ti Amo Così (待ちつづける春)

.Pensando A Cosa Sei (君に続く道)

.Settembre (秋への想い)70年夏のディスク第2位

.Al Pianoforte

.Love Story (ある愛の詩)

.La Ballata Dell'Uomo In Più (エラブツのバラード)

.Gocce Di Mare (海のしずく)

10.Visione (愛の情景)

11.Accanto A Chi (あるひとのそばで)

12.Ti Voglio

 

 順調にヒットを出し、4回目のサンレモ出場が決まり、すみれのように“を歌い見事第2位、年間ヒット・ランク39位になります。                                                                                                                                  

NSP-56131 (1972King Universal – Fonit Cetra) Come Le Viole (すみれのように)/Le Mie Immagini (涙の面影)

NSP-56131NSP-56131  NLP- 102NLP- 102

NLP- 102 (1972King Universal – Fonit Cetra) I sogni miei non hanno età

.Ricordando Andersen

.Acqua Dal Cielo

.Un Amore Grande

.A Soffrire Sarò Io

.L'Amore

. Ciao

.Per Una Volta Sola

.Dopo

.La Voce Che Cantava

 

 在籍のキング・ユニヴァーサル、旧籍のSAARからアルバムが出ました。

 

SM-3255 (19725 Joker - SAAR) LP Peppino Gagliardi

.Se Tu Non Fossi Qui  (愛のひきしお)66年サンレモ音楽祭入賞曲

.La Vita Di Tutti I Giorni

.Devi Sorridermi (別れにほほえみを)

.Parlami (ささやきを)

.Finalmente

.Scriveme (手紙をおくれ) 66年ナポリ音楽祭入賞曲

.Grazie Caldo Sole (君は太陽)

.Ho Il Coraggio Di Amarti

.Devo Parlarti

10.Senza Catene (アンチェインド・メロディー Unchained Melody)

11.Mezzojuorno

12.Tornerai Con Me

SM-3255SM-3255 SM-3256SM-3256

SM-3256 (1972 JOKER - SAAR) 30cmLP Due Grandi InsiemeNicola Di Bari/Peppino Gagliardi

.Ti credo (君を信じて) 65年サンレモ音楽祭参加曲

.Se Tu Non Fossi Qui  (愛のひきしお)66年サンレモ音楽祭入賞曲

.Innamorarmi Di Te (愛してるんだ君だけを) 65年夏のディスク入賞曲

.Ascolta, Mio Dio

10.Questa Sera Non Ho Pianto

12. Ho Il Coraggio Di Amarti

 

 年末のカンツォニッシマ出場曲“シニョリネッラ”を出しています。

 

NSP-56135 (1972King Universal – Fonit Cetra) Signorinella (シニョリネッラ)/La Piazzetta E Quell'Albero...

NSP-56135NSP-56135 NLP- 105NO IMAGE-WANTED

NLP- 105 (1972King Universal – Fonit Cetra) Le mie immagini 詳細不明

 

 

 

ペピーノ・ガリアルディの国内盤

GW- 1656 (19723 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPベスト・オブ・オリジナル・サントラ/ダブル・デラックス

2-12. ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

 

GW- 1656GW- 165〜6a  SR- 7489SR- 748〜9a 

 

SR- 7489 (197245 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPカンツォニッシマ1971~72 (CANZONISSIMA 197172)

1-11.エラブツのバラード (LA BALLATA DELL'UOMO IN PIU')

2-.消え去らぬ夢     (SEMPRE SEMPRE)

 

HIT-2005 (1972410 SEVEN SEAS - キング) すみれのように (COME LE VIOLE)/涙の面影 (LE MIE IMMAGINI)

 

HIT-2005HIT-2005 GP-  80GP- 80 

 

GP-  80 (19726 SEVEN SEAS -キング) 30cmLP第22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

.すみれのように (COME LE VIOLE)

 

FM-1006 (197255 SEVEN SEAS - キング) ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)/ヴェニスの愛 (ANONIMO VENEZIANO) ペピ-ノ・ガリアルディ/ステルヴィオ・チプリア-ニ楽団 (STELVIO CIPRIANI (orch))

 

FM-1006FM-1006 MAX-  11MAX- 11 

 

MAX-  11 (1972610 SEVEN SEAS - キング) 30cmLPヨ-ロッパ映画ラヴ・テーマMAX20 (EUROPIAN FILMS THEME MAX 20)

.ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

 

MAX-  12 (1972610 SEVEN SEAS - キング) 30cmLPマカロニ・ウェスタンテーマMAX20 (THE BEST OF WESTER THEME MAX 20)

10.拳銃のバラード (BALLATA PER UN PISTOLERO)

 

MAX-  12MAX- 12 SR- 771SR- 771 

 

SR- 771 (1972625 SEVEN SEAS - キング) 30cmLPすみれのように/ペピーノ・ガリアルディ (COME LE VIOLEPEPPINO GAGLIARDI)

.すみれのように (COME LE VIOLE)

.消え去らぬ夢 (SEMPRE SEMPRE)

.待ちつづける春      (TI AMO COSI')

.君に続く道 (PENSANDO A COSA SEI)

.あるひとのそばで (ACCANTO A CHI)

.過ぎ去る想い (PASSERA')

.ある愛の詩 (LOVE STORY)

.秋への想い (SETTEMBRE)

.涙の面影 (LE MIE IMMAGINI)

10.海のしずく (GOCCE DI MARE)

11.エラブツのバラード (LA BALLATA DELL'UOMO IN PIU')

12.愛の情景 (VISIONE)

 

SR- 779 (1972 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP恋よまわれ/カンツォーネを歌おう (第5回カンツォーネ・コンクール課題曲集) (CANTA! LE  CANZOI (V゚ CANZONE CONCOURT))

.すみれのように (COME LE VIOLE)

 

SR- 779SR- 779 GW- 2056GW- 205〜6a 

 

GW- 2056 (19728 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LP歌に聞く華麗なる映画の世界 (SONGS FROM SCREEN THEMES)

2-.ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

 

GW- 5115 (197210 SEVEN SEAS -キング) 30cm5LP Box映画音楽大全集 (SCREEN MUSIC GALAXY)

1-.ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

 

GW- 5115GW- 511〜5 Q-13Q-13 

 

Q-13 (197210 SEVEN SEAS - キング) ガラスの部屋(セリフ入り) (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)/さすらいの狼(セリフ入り) (L'INSOUMIS) ペピーノ・ガリアルディ;レイモンド・ラヴロック (RAYMOND LOVELOCK)/ オリジナル・サウンドトラック;アラン・ドロン (ORIGINAL SOUNDTRACK; ALAIN DELON (vm=f)) GEM-  234GEMオリジナル・サントラのすべて (BEST OF ORIGINAL SOUNDTRACK) 特典盤非売品

 

OH-  24 (197210 SEVEN SEAS - キング) 17cmLP鉄道員/永遠のヨーロッパ・スクリーン・サントラ・ベスト4 (IL FERROVIEREEUROPEAN SOUND TRACKS BEST 4)

.ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

 

OH-  24OH- 24  GEM-  256GEM- 25~6a

 

GEM-  256 (19721025 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LP GEM/ベスト・オブ・カンツォーネ (THE BEST OF CANZONE)

2-.ガラスの部屋 (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA)

2-.すみれのように (COME LE VIOLE)

 

 

 

ペピーノ・ガリアルディ5は1973年サンレモ音楽祭の後に続きます

サンレモの歌手たち 349 ヌオヴィ・アンジェリ 7

ヌオヴィ・アンジェリ, {イ・} (compl) I Nuovi Angeli

 1960年代半ばに結成されたビートニック・グループでノマーディ(I Nomadi)と同様に年バー・チェンジを重ね、21世紀まで活動を続け、50周年を迎える。

 

           80327799665938032779966593

 

 1963年ギターのアルベルト・バゼッティはベースのレナート・サッピオーニと共にドラムスのフランコ・ヴェルデを誘い、当時はやり始めたビートニック・バンドでヌオヴィ・アンジェリを結成しました。

1963年結成時メンバー

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル (1963-1978, 2005-2006)

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabbioni) ベース (1963-1978)

・フランコ・ヴェルデ(Franco Verde) ドラムス(1963-1965)

 

所属レコード会社Durium, CAR Juke Box, Philips Records, Polydor, Warner Bros Records, Cinevox, Dischi Ricordi, Five Record, Yep, Duck Records, SMImusic

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

1972年サンレモ音楽祭出場メンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル担当 (1966-現在)、本名パスクァーレ・カンツィ (Pasquale Canzi) 194791日ミラノ生。

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabiobni) ベース担当(1963-1978)194755日トリノの東40kmにある小都市アレッサンドリア (Alessandria)生。

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル担当(1963-1978, 2005-2006)194619日アレッサンドリア (Alessandria)生、2010 1 22 日没。

 ・マウロ・パオルッツィ (Mauro Paoluzzi) ドラムス、打楽器担当 (1971-1978)1945 9 11 日ローマ生。

 

 

 

 2007年に06年単年度組が去り、新たに09年までのマヌエル・ピノ、ヴィノエンツォ・デ・アンジェリス、ロッコ・サルツァーノが加わります。09年この3人と女性ヴォーカルのヴァレンティナ・フェッリが辞めました。

 

88697-5413522 (2009 Rca Italiana) CD Collections - I Nuovi Angeli [0886975413522] 詳細不明88697-541352288697-54135・2・2   88697-441042388697-44104・2・3
88697-4410423 (2009FLASHBACK Sony Music) CD FLASHBACK I Nuovi Angeli 詳細不明

 

 2010年、結成メンバーでヌオヴィ・アンジェリのバンド名使用権で永年法廷闘争を続け和解し、今後のヌオヴィ・アンジェリの運営について会議で話し合いを進めていましたが、アルベルト・パゼッティが1月22日に亡くなりました。

 アルベルトが亡くなったことで、バンド活動を実現化することが早まったと思われ、パキ・カンツィ、マルコ・ボニーノに78年から98年まで在籍したドラムスのヴァレリオ・リボーニ(Valerio Liboni) が加わり、昔のサウンドに回帰します。

 

2010年以降のメンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル (1966-現在)

・マルコ・ボニーノ (Marco Bonino) ギター、ヴォーカル(1984-1989, 2006-現在)

・ヴァレリオ・リボーニ(Valerio Liboni) ドラムス(1978-1998, 2010-現在)

 

サポート・メンバー

・レレ・トッラローレ(Lele Tornatore) ドラムス、ヴォーカル (2010-2011)

・トーレ・メリッロ(Tore Melillo)ギター、ヴォーカル (2010-2011)

・シルヴィオ・ボルガッタ(Silvano Borgatta) キーボード、ヴォーカル (2010-2014)

・リッカルド・ペッレグリーニ(Riccardo Pellegrini) ヴォーカル (2013-2014)

 

曲目(トラック・リスト)の太字は、新曲または未発表曲(と思われる)です。

 

 再出発したパキ・カンツィ、マルコ・ボニーノ、ヴァレリオ・リボーニと新たなサポート・メンバーはヌオヴィ・アンジェリのヒット曲をカヴァーし、S...からCDを発売しました。この会社も昔の大歌手を使い新たな録音でCD制作をしている会社のようですが、古いオリジナル音源は使っていないと思われます。ヌオヴィ・アンジェリもこれ以降S...からCDをリリースするようになります。 また、CDの新発売と共にイタリア国内外のコンサート・ツアーを開始しました。

 

8032779966593 (201012Sound Music International) CD Donna Felicità, Singapore e tante altre ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)

Ragazzina

.Carovana (キャラバン)

.Bella Idea

.Per ridere Insieme

.Anna Da Dimenticare

.Giù Buttati Giù

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

10.Color Cioccolata (チョコレート色)

11.Amici cari

12.Sto bene con te

13.Buon compleanno

14.Ho imparato a sognare

15.Anna Ti Prego

16.Le donne e gli altri

 

 新たに開始したコンサート・ツアーをDVD化したのもと思いますが、資料が見つからず、詳細不明です。

 

2011 - DVD Live Show (I Nuovi Angeli) (Sound Music International) 詳細不明

 

2012年パキ・カンツィはレナート・サッビオーニ、ヴァレリオ・リボーニ、シルヴィオ・ボルガッタとツアーをしたCDをリリースしています。

 

8032779966289 (201212Sound Music International) CD I Nuovi Angeli

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)

.Troppo Bella (Per Restare Sola) TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

.E Invece Tu

.Anna Da Dimenticare

.Valentina

.Carovana (キャラバン)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

10.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

           80327799662898032779966289 

 

2012 - C'è ancora posto in paradiso (Klasse Uno Edizioni) 詳細不明

 

 2013年、14年以上もストラーナ・ソシエタ(La Strana Società)でリード・ヴォーカルをしていたリッカルド・ペッレグリーニ(Riccardo Pellegrini)が翌14年まで参加しました。

 

DVMO-06597462 (20133DV More - DV More) CD Nuovi ANGELI I successi [8014406597462]

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Anna Da Dimenticare

.Bella Idea

.Carovana (キャラバン)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

10.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

11.Neanderthal man

12.Hello Come Stai (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

13.Il Cuscino Bianco

14.Troppo Bella (Per Restare Sola) TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂 リンゴ・ウィリー・キャット)

DVMO-06597462DVMO-0659746・2 80541883819968054188381996

8054188381996 (2014 Gold Box – Sound Music International) CD I Nuovi Angeli Ieri Domani

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)                                                                                 

.Anna Da Dimenticare

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Batti il bit

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

.Piccolo Universo

10.Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

11.Giù Buttati Giù

12.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

13.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

14.Dimmi come’e’

 

 2015年2月今度はマルコ・ボニーノ、パキ・カンツィ、ヴァレリオ・リボーニのトリオでCD「I Nuovi Angeli Greatest Hits」を発売しています。

 

8801150120150 (20152K1 records - Klasse Uno Edizioni) I Nuovi Angeli Greatest Hits

.Ho Bisogno Di Te

.Senza Una Ragione

.Sei Rimasta Tu

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ) (remake 2015)

.Singapore (シンガポール)

.Anna Da Dimenticare (remake 2015)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Carovana (キャラバン)

.Troppo Bella (Per Restare Sola) TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

10.Giù Buttati Giù

11.Il Dubbio (YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー~CARRY THAT WEIGHT キャリー・ザット・ウェイト- Beatles)

12.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

13.Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

14.Samarcanda

15.Luci A San Siro

16.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

17.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

18.Favola 73

19.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

20.Se Viene Un Angelo

88101501201508810150120150  64OSM-10164・OSM-101

64OSM-101 (2015 On Sale Music - On Sale Music) CD I Nuovi Angeli

.Ob-la-di', Ob-la-da' (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

Le Montagne (RIVER DEEP, MOUNTAIN HIGH リヴァー・ディープ・マウンテン・ハイTina Turner)

.Il Battello Rosso (THE LITTLE RED BOAT BY THE RIVER - Spectrum)

.Il Momento Più Bello

.Non C'è Bisogno Di Piangere

.Piccolo Cuore (Piccolo Man - Friends)

.Forse Cambierà (WHEN THE SWALLOWS FLYつばめ飛ぶ頃Bee Gees)

.Hello, Come Stai? (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

10.Gin E Whisky Dry (INDIAN GIN AND WHISKY DRYインディアン・ジンとウイスキー・ドライBee Gees)

11.Forse Hai Perso la Memoria (COME IN YOU'LL GET PNEUMONIA - Easybeats)

12.Sigla TV

[Bonaus Track]

13. L' ora piu' lunga [Paki & Paky e I Nuovi Angeli] 

14.Angeli Mai e mai credero' [[Paki & Paky e I Nuovi Angeli]

15.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

16.L'Orizzonte è Azzurro Anche Per Te (Sunny Afternoonサニー・アフタヌーン KINKS)

17.Guardami negli occhi

18.Ascoltami amico

19.Happy together

20.Lonely street

 

 同年カルト・レーベルのオン・セール・ミュージックはドゥリウムでのファーストアルバムを復刻CD化をしました。

 

8028980427923 (2011511 Azzurra - Azzurra Music) CD Il meglio della musica dei Nuovi Angeli 詳細不明

 

8058333571249 (2016) Tête à tête con i Nuovi Angeli (Al 50° anno)

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

.Singapore (シンガポール)

.Hey, amore

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Carovana (キャラバン)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

10.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

11.Wonderful People

12.Anna Da Dimenticare

13.Se Questo Non è Amore

14.Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

15.Bella Idea

16.L'Orizzonte è Azzurro Anche Per Te (Sunny Afternoonサニー・アフタヌーン KINKS)

17.Samarcanda

18.Valentina

19.Color Cioccolata (チョコレート色)

20. Tête à Tête

21.Donna Felicità (いとしのフェリチータ) (English Version)
                        80583335712498058333571249

 

 3人をベースに精力的にライヴ活動を行い、2016年レコード・デビュー50周年記念アルバムを発売し、意気軒高なところを見せています。

 

 

ヌオヴィ・アンジェリの国内盤

SFL- 1409 (19723PHILIPS - 日本フォノグラム) いとしのフェリチータ (DONNA FELICITA)/オーケイ・メシバラ (OKAY, MA DI' VA LA')

 

           SFL- 1409SFL- 1409

 

 

 

ヌオヴィ・アンジェリは以上です。


サンレモの歌手たち 348 ヌオヴィ・アンジェリ 6

ヌオヴィ・アンジェリ, {イ・} (compl) I Nuovi Angeli

 1960年代半ばに結成されたビートニック・グループでノマーディ(I Nomadi)と同様に年バー・チェンジを重ね、21世紀まで活動を続け、50周年を迎える。

 

 1963年ギターのアルベルト・バゼッティはベースのレナート・サッピオーニと共にドラムスのフランコ・ヴェルデを誘い、当時はやり始めたビートニック・バンドでヌオヴィ・アンジェリを結成しました。

1963年結成時メンバー

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル (1963-1978, 2005-2006)

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabbioni) ベース (1963-1978)

・フランコ・ヴェルデ(Franco Verde) ドラムス(1963-1965)

 

所属レコード会社Durium, CAR Juke Box, Philips Records, Polydor, Warner Bros Records, Cinevox, Dischi Ricordi, Five Record, Yep, Duck Records, SMImusic

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

           CD-22222DDDCD-22222・DDD 

 

1972年サンレモ音楽祭出場メンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル担当 (1966-現在)、本名パスクァーレ・カンツィ (Pasquale Canzi) 194791日ミラノ生。

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabiobni) ベース担当(1963-1978)194755日トリノの東40kmにある小都市アレッサンドリア (Alessandria)生。

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル担当(1963-1978, 2005-2006)194619日アレッサンドリア (Alessandria)生、2010 1 22 日没。

 ・マウロ・パオルッツィ (Mauro Paoluzzi) ドラムス、打楽器担当 (1971-1978)1945 9 11 日ローマ生。

 

 2001年7人態勢で「いとしのフェリチータ30周年」記念アルバムをSAARのジョーカーから出しています。

 

CD-22222DDD (2001Joker - Saar) CD 30 anni di donna Felicità [8 004883 227228]※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Anna Da Dimenticare

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Carovana (キャラバン)

.L'Immagine Sbiadita   

. Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

.Grappoli D'Uva   

.Singapore (シンガポール)   

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)   

10.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

11.Maldive   

12.Girollì Girollà   

13.La Mosca   

14.Il Primo Tram

            

 

2001〜06年当時のメンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル (1966-現在)

・ファビオ・ノビレ(Fabio Nobile) ドラムス (1998-2006)

・セルジョ・ヴィタリ(Sergio Vitali) ギター (1998-2001)

・マックス・マージ(Max Masi) ベース (1998-2001)

・ズザンナ・ドゥバス (Susanna Dubaz) ヴォーカル (1996-2001)

・ジェルマーノ・ガラッシーニ (Germano Galassini) サックス、フルート (1998-2001)

・アルヴィ・ノビレ(Alvi Nobile) キーボード、ヴォーカル (1998-2006)

・ヴァレンティナ・フェッリ(Valentina Ferri) 女声ヴォーカル、キーボー (2001-2009)

・マウロ・ムッソーニ (Mauro Mussoni) ベース(2001-2006)

 

2001年にメンバー変更が行われました。ギターのセルジョ・ヴィタリ、ベースのマックス・マージ、女声ヴォーカルのズザンナ・ドゥバス、金管楽器のジェルマーノ・ガラッシーニの4人が抜け、キーボード、女声ヴォーカルのヴァレンティナ・フェッリ、ベースのマウロ・ムッソーニが加入しました。

 

 パキ・カンツィとヌオヴィ・アンジェリ結成メンバーのレナート・サッビオーニ、アルベルト・パゼッティはバンド名の使用権に関して長年の法廷闘争をしていましたが、正確に何時決着した科の資料を見つけていませんが、アルベルト・パゼッティが一時復帰したことは2005年頃には、使用権が結成メンバーに帰属し、双方和解が成立したと考えてよいでしょう。

 

2006年当時のメンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル (1966-現在)

ファビオ・ノビレ(Fabio Nobile) ドラムス (1998-2006)

・アルヴィ・ノビレ(Alvi Nobile) キーボード、ヴォーカル (1998-2006)

・ヴァレンティナ・フェッリ(Valentina Ferri) 女声ヴォーカル、キーボー (2001-2009)

・マウロ・ムッソーニ (Mauro Mussoni) ベース(2001-2006)

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル担当(1963-1978, 2005-2006)

・マルコ・ボニーノ (Marco Bonino) ギター、ヴォーカル(1984-1989, 2006-現在)

・エミリオ・ボンヴィーニ (Emilio Bonvini) ドラムス (2006)

・パオロ・パガーニ (Paolo Pagani) ベース、ヴォーカル (2006)

・ステーファノ・メッレリオ (Stefano Mellerio) ギター、ヴォーカル (2006)

 

 2006年、63年結成メンバーのアルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti)が単年一時復帰し、80年代後半に在籍したギターのマルコ・ボニーノも再加入をしました。また単年ですがエミリオ・ボンヴィーニ、パオロ・パガーニ、テーファノ・メッレリオも参加しています。 

 

 こうしてヌオヴィ・アンジェリの権利関係がクリアになると、各再生ベスト盤の会社から一斉に編集ベスト盤が発売されます。日本ではキング・インターナショナルんがCD「バー・ローマ」、「バー・ナポリ」を輸入した事があるメディアーネからでた盤です。

 

GIC-8017 (2006Mediane - Mediane) CD Gold Italia collection - I Nuovi Angeli [7640119251455]

.Carovana (キャラバン)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

.Anna Da Dimenticare

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Singapore (シンガポール)

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Valentina

10.E Invece Tu

GIC-8017GIC-8017 98536279853627  

9853627 (98536289) (2006Universal – Universal Mus. Italia) CD Anni '70/Stasera Clowns

CD 1 Anni '70

1-.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

1-.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

1-.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

1-.Il Dubbio (YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー~CARRY THAT WEIGHT キャリー・ザット・ウェイト- Beatles)

1-.L'Uomo Di Neanderthal (NEANDERTHAL MAN ネアンデルタール・マン HOTLEGS)

1-.Color Cioccolata (チョコレート色)

1-.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

1-.Ok ma sì va' là (オーケイ・メシバラ)

1-.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

1-10.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

1-11.Troppo Bella Per Restare Sola (TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂 リンゴ・ウィリー・キャット)

1-12.La Povera Gente

1-13.Singapore (シンガポール)

1-14.Giù Buttati Giù

1-15.Trighe Cronto Trighe

1-16.Anna Da Dimenticare

1-17.Carovana (キャラバン)

1-18.Bella Idea

1-19.Piccoli Amanti

1-20.Favola '73

CD 2 Stasera Clowns

2-.Stasera Clowns

2-.Autogrill

2-.Castello

2-.Susy

2-.Musicante

2-.Stanza Dei Miracoli

2-.Stanza Di Tutti I Giorni

2-.a.Crescono I Muri Crescono I Fiori

2-b.Grande È L'America

2-c.Soda Caustica Con Il Bianco In Più

2-d.Goodbye Joe

2-e.Prima Di Domani

2-.Ho Visto Un Tram

 

 ポリドールの原盤権を持つユニヴァーサル・ミュージック・イタリアからはバンドが解散する原因となったアルバム「Stasera Clowns」を含む2枚組編集ベスト盤が発売されました。

 

2007-09年当時のメンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル (1966-現在)

・ヴァレンティナ・フェッリ(Valentina Ferri) 女声ヴォーカル、キーボー (2001-2009)

・マルコ・ボニーノ (Marco Bonino) ギター、ヴォーカル(1984-1989, 2006-現在)

・マヌエル・ピノ (Manuel Pino) ベース (2007-2009)

・ヴィノエンツォ・デ・アンジェリス(Vincenzo De Angelis) キーボード、ヴォーカル (2007-2009)

・ロッコ・サルツァーノ(Rocco Salzano) ベース (2007-2009)

 

 2007年に06年単年度組が去り、新たに09年までのマヌエル・ピノ、ヴィノエンツォ・デ・アンジェリス、ロッコ・サルツァーノが加わります。09年この3人と女性ヴォーカルのヴァレンティナ・フェッリが辞めました。

 

IT BOX-88 (2007 ITWHY - IT-WHY Distribuzione) 2CD I Nuovi Angeli - Il Nostro Concerto

1-.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

1-.Singapore (シンガポール)

1-.Anna Da Dimenticare

1-.Color Cioccolata (チョコレート色)

1-.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

1-.Neanderthal Man (ネアンデルタール・マンL'Uomo Di Neanderthal HOTLEGS)

1-.Carovana (キャラバン)

1-.Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂 リンゴ・ウィリー・キャット)

1-.Giù Buttati Giù

1-10.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

2-.Il Dubbio (YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー~CARRY THAT WEIGHT キャリー・ザット・ウェイト- Beatles)

2-.Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

2-.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

2-.Samarcanda

2-.Luci A San Siro

2-.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

2-.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

2-.Ok ma sì va' là (オーケイ・メシバラ)

2-.Favola '73

2-10.Bella Idea

IT BOX-88IT BOX-88 80306150625538030615062553

8030615062553 (2008 ) 2CD I NUOVI ANGELI THE COLLECTION

1-.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

1-.Anna Da Dimenticare

1-.Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

1-.Singapore (シンガポール)

1-. Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

1-.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

1-.Samarcanda

1-.Valentina

1-.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

1-10.E Invece Tu

2-.Color Cioccolata (チョコレート色)

2-.Carovana (キャラバン)

2-.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

2-.Bella Idea

2-.Tira E Molla

2-.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

2-.Quella Carezza Della Sera

2-.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

2-. Hello Come Stai (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

2-10.Anna Ti Prego

 

CDBU-068 (2008Imaie – SAAR) Live (I Nuovi Angeli)  詳細不明

 

 

 

ヌオヴィ・アンジェリの国内盤は最終回に掲載します、ヌオヴィ・アンジェリ7は次回に続きます

サンレモの歌手たち 347 ヌオヴィ・アンジェリ 5

ヌオヴィ・アンジェリ, {イ・} (compl) I Nuovi Angeli

 1960年代半ばに結成されたビートニック・グループでノマーディ(I Nomadi)と同様に年バー・チェンジを重ね、21世紀まで活動を続け、50周年を迎える。

 

 1963年ギターのアルベルト・バゼッティはベースのレナート・サッピオーニと共にドラムスのフランコ・ヴェルデを誘い、当時はやり始めたビートニック・バンドでヌオヴィ・アンジェリを結成しました。

1963年結成時メンバー

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル (1963-1978, 2005-2006)

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabbioni) ベース (1963-1978)

・フランコ・ヴェルデ(Franco Verde) ドラムス(1963-1965)

 

所属レコード会社Durium, CAR Juke Box, Philips Records, Polydor, Warner Bros Records, Cinevox, Dischi Ricordi, Five Record, Yep, Duck Records, Sound Music International

サンレモ音楽祭出場1回:1972年参加

 

             SMCD- 264SMCD- 264 

 

1972年サンレモ音楽祭出場メンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル担当 (1966-現在)、本名パスクァーレ・カンツィ (Pasquale Canzi) 194791日ミラノ生。

・レナート・サッビオーニ (Renato Sabiobni) ベース担当(1963-1978)194755日トリノの東40kmにある小都市アレッサンドリア (Alessandria)生。

・アルベルト・パゼッティ (Alberto Pasetti) ギター、ヴォーカル担当(1963-1978, 2005-2006)194619日アレッサンドリア (Alessandria)2010 1 22 日没

 ・マウロ・パオルッツィ (Mauro Paoluzzi) ドラムス、打楽器担当 (1971-1978)1945 9 11 日ローマ生。

 

 

 95年に1986〜98年当時のメンバーと思いますが、昔のヒット曲のカヴァーをしてベバス・レコードからCDを出しています。

 

SMCD- 264 (1995 BEBAS RECORD) CD I NUOVI ANGELI RACCOLTA DI SUCCESSI [8 012958 09264] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

..Color Cioccolata (チョコレート色)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Carovana (キャラバン)

.Anna Da Dimenticare

.Singapore (シンガポール)

.Samarcanda

.Anna Ti Prego

10.Hallo Come Stai

 

 同年、こちらは正真正銘ポリドール時代のオリジナルが編集ベスト盤としてCDで発売されました。

 

523-6902 (1995 Polydor - Polygram) CD Donna Felicità e le altre [0731452369024]

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Ok ma sì va' là (オーケイ・メシバラ)

.Favola 73

.Giù Buttati Giù

.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

.Trighe Contro Trighe

.Anna Da Dimenticare

10.Tira E Molla

11.Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

12.Carovana (キャラバン)

13.Bella Idea

14.Foto Di Scuola

15.Frangipane Antonio

523-6902523-690・2  CDDV-5876CDDV-5876

CDDV-5876 (1996 DV More - DV More Record) Il meglio I Nuovi Angeli [8014406587661]

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Singapore (シンガポール)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Anna Da Dimenticare

.Bella Idea

.Carovana (キャラバン)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)

10.Una Caverna (I Can't Control Myself ボクは危機一髪The Troggs)

11.Neanderthal Man (L'Uomo Di Neanderthalネアンデルタール・マン HOTLEGS)

12.Hello Come Stai? (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

13.Il Cuscino Bianco

14.Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

 

 96年女性ヴォーカルのカテリーナ・デ・フランチェスコがズザンナ・ドゥバスに交代しました。

 

 96年D.V.モアからヒット曲を集めたCDが出ています。この会社から発売されるものは古い六をンの権利を借りて出す場合と、かつて大スターだった歌手にセルフ・カヴァーさせる場合があります。現物を聞いて確認するしか方法はありません。(現物を持っていないので、判断できません、ごめんなさい!)

 次のダック・レコーズもD.V.モアと同じ手法でCDを売っている会社です。こちらも判断できかねます。これ以降も多くの往年の大スターを再生CD化する会社から多くの盤が発売されます。実際イタリア本国でも、どれだけが正真正銘のオリジナルなのか、安直なセルフ・カヴァーなのか分からないのでは?

 

 Webでのダウン・ロード販売しているコンピ物にある有名歌手が自分のヒット曲を歌っているものの多くはオリジナルでなく、こうした再生カヴァーです。無料ストリーミングで聞くのはもんだいありませんが、有料でのダウン・ロードの場合は試聴して確認することをお勧めします。全然間違った曲もあれば、全く違う歌手が歌っていることもあります。(ロシア物は要注意)

 

MOCD-6130 (1997 Supermusic - Records - Duck Records) CD I NUOVI ANGELI - Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Carovana (キャラバン)

.Anna Da Dimenticare

.Singapore (シンガポール)

.Samarcanda

.Anna Ti Prego

10.Hallo Come Stai

MOCD-6130MOCD-6130  FCD -2121FCD -2121

FCD -2121 (1997Pull – Fuego) CD I Nuovi Angeli Don na Felicità (いとしのフェリチータ)

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Anna Da Dimenticare

.Troppo Bella Per Restare Sola TROP BELLE POUR RESTER SEULE 恋の噂Ringoリンゴ・ウィリー・キャット)

.Valentina

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

.Singapore (シンガポール)

.Carovana (キャラバン)

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Color Cioccolata (チョコレート色)

10.E Invece Tu

 

539-5352 (1998Successo - Polygram) CD Le Più Belle Canzoni De: I Nuovi Angeli [7 31453 95352 9]

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

.Anna Da Dimenticare

.Stanza Dei Miracoli

.Singapore (シンガポール)

.Trighe Contro Trighe

.Stasera Clowns

.Mamma Luna

.Teresa La Vispa

10.Autogrill

           539-5352539-535・2

 

1986〜98年当時のメンバー

・パキ・カンツィ (Paki Canzi) キーボード、ヴォーカル (1966-現在))

マッテオ・ガラーノ (Matteo Galano) ドラムス (1985-1998)

・ファビオ・ノビレ(Fabio Nobile) ドラムス (1998-2006)

・マルコ・ボニーノ (Marco Bonino) ギター(1985-?)

・セルジョ・ヴィタリ(Sergio Vitali) ギター (1998-2001)

・アントニオ・ダリッコ (Antonio Dalicco) ベース、ヴォーカル(1986-1998)

・マックス・マージ(Max Masi) ベース (1998-2001)

・カテリーナ・デ・フランチェスコ(Caterina De Francesco) ヴォーカル (1986-1996)

・ズザンナ・ドゥバス (Susanna Dubaz) ヴォーカル (1996-2001)

・ジェルマーノ・ガラッシーニ (Germano Galassini) サックス、フルート (1998-2001)

・アルヴィ・ノビレ(Alvi Nobile) キーボード、ヴォーカル (1998-2006)

                                                                                                             

 1996年に女性ヴォーカルが替わり、98年にかけてメンバーも構成も大きく変わります。

 ドラムスのマッテオ・ガラーノ(ヴァレリオ・リボーニがドラムスをしていたという説もあり)がファビオ・ノビレに交代、いつまで在籍していたか不明なギターのマルコ・ボニーノも確実にこの時期にはセルジョ・ヴィタリに変わったでしょう。

 さらにサックス、フルートのブラス系でジェルマーノ・ガラッシーニが追加加入し、バンド名の使用権に絡んでパキ・カンツィが表立たないようにしたのか(私の勝手な想像です)、キーボード、ヴォーカルのアルヴィ・ノビレも加入しています。

 

 98年以降の新メンバーだと思われるライヴ盤が2種、ダック・レコーズからでています。曲目、内容は未確認です。

 

8012958652981(19999月 Duck Records- Duck Records) CD Nuovi Angeli Live Vol.1 (album dei Nuovi Angeli del 1999) [8012958652981]

8012958652981 8012958652981  80129586529988012958652998

8012958652998 (19999月 Duck Records- Duck Records) CD Nuovi Angeli Live Vol.2 (album dei Nuovi Angeli del 1999) [8012958652998]

 

 87年リコルディで収録した曲を元にした2枚組編集ベスト盤、2009年再発のレコード番号は不明。

 

7432-754682(2) (2000Flashback - BMG/Ricordi) 2CD I Nuovi Angeli/I grandi successi originali

(2009 Flashback – Sony Music) 2CD I Nuovi Angeli/I grandi successi originali

1-.Anna Da Dimenticare

1-.Carovana (キャラバン)

1-.Color Cioccolata (チョコレート色)

1-.Cuori Antipatici

1-.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)

1-.Hello, Come Stai? (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

1-.Samarcanda

1-.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

1-.Voi Del '96

1-10.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

1-11.Ob-La-Dì Ob-La-Dà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

1-12.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

2-.Singapore (シンガポール)

2-.L'Uomo Di Neanderthal (NEANDERTHAL MAN ネアンデルタール・マン HOTLEGS)

2-.Le Cose Di Sempre

2-.Sole Buonanotte

2-.Il Dubbio (YOU NEVER GIVE ME YOUR MONEY ユー・ネヴァー・ギヴ・ミー・ユア・マネー~CARRY THAT WEIGHT キャリー・ザット・ウェイト- Beatles)

2-.Il Momento Più Bello

2-.Il Battello Mary (PROUD MARYプラウド・メアリーCreedence Clearwater Revival).GIORNO PER GIORNO

2-.Balla, Balla Con Noi

2-.Non C'È Bisogno Di Piangere

2-10.Quando Giulia Tornerà (When Julies Comes Around ジュリーは恋人 CUFF LINKS)

2-11. Dirò Di No (Minellono - F.Piccarreda - P.Donaggio)

2-12.Piccolo Cuore (Piccolo Man - Friends)

          7432-754682(2)7432-75468・2(2)

 

 2000年ダック・レコーズが出した編集ベスト盤、発売年度でジャケットが変わっています。

 

GRCD-6230 (2000Green Records - Duck Records) CD Canta Italia I Nuovi Angeli [8012958852305]

.Donna Felicità (いとしのフェリチータ)   

.Anna Da Dimenticare   

.Questo È Un Addio (WHAT A WAY TO DIE くちづけよ、さようならOla & The Janglers)

.Un Viaggio In Inghilterra (イギリス旅行)

.Obladì Obladà (オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダBeatles)

.Bella Idea   

.Carovana (キャラバン)   

.Tira E Molla   

.Ragazzina Ragazzina (MENDOCINOメンドシーノ- Sir Douglas Quintet)

10.Singapore (シンガポール)   

11.Samarcanda   

12.Per Vivere Insieme (Happy Together ハッピー・トゥゲザー)   

13 Valentina   

14 Quella Carezza Della Sera   

15.Hello, Come Stai? (Hello, How Are You - THE EASYBEATS)

16.Uakadì Uakadù (WAKADI WAKADOU それが人生 Jeanne Cloude Massoulier)

           GRCD-6230aGRCD-6230GRCD-6230b                                    

 

 

 

ヌオヴィ・アンジェリの国内盤は最終回に掲載します、ヌオヴィ・アンジェリは次回に続きます


プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR