カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
20
21
23
24
26
27
29
30
12

サンレモの歌手たち 386 デリリウム 11 (イヴァノ・フォッサーティ6)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

               49-50722(COL)49-5072・2(COL) 

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78”Un’Emozione da poco(青春)”アンナ・オクサ、82年“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア

 

 1998年ソニー・ミュージックもコロンビアで彼の編集ベスト盤「Time and Silence - Canzoni A Raccolta」を出します。タイトル曲の未発表曲“Il Talento Delle Donne (Time And Silence)”が含み、東洋思想に憧憬が深く、それはチベットのマントラの重要な音階'Om mani padme hum'を使った曲でした。

 

 この年の夏、国内ツアーの5公演を『反都市環境劣化委員会』の為に行います。またパティ・プラヴォー(Patty Pravo)のアルバム「Notti, guai e libertà」の為に“Angelus”を作りました。98年年間ベスト・アルバム66位になり、シングル・カットをしましたが年間ヒット・ランク100には入りませんでした。

 

48-98362(COL) (19985Columbia Sony Music) CD Time and Silence - Canzoni A Raccolta [5099748-983626]

.Il Talento Delle Donne (Time And Silence)

.La Musica Che Gira Intorno

.Ventilazione

.Panama (Live)

.Buontempo (ブォンテンポ)

.La Pianta Del Tè

.Italiani D'Argentina

.Unica Rosa

.Discanto

10.La Canzone Popolare

11.Mio Fratello Che Guardi Il Mondo

12 Notturno Delle Tre

13 Labile

14 Una Notte In Italia (Live)

15. "Cow Boys"

48-98362(COL)48-9836・2(COL) 74321-62627274321-62627・2

74321-626272 (1999 RCA BMG Ricordi) CD I MIti Musica 17 Ivano Fossati

.La Casa Del Serpente

.Matto

.Dedicato

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.E Di Nuovo Cambio Casa

.Limonata E Zanzare

.Vola

.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

. Panama

10.La Signora Cantava Il Blues

 

 99年からBMGリコルディから10曲入り限定CD廉価盤シリーズ「I MIti Musica」17集として編集へスト盤が発売されました。

 

 純粋新作アルバムは4年ぶりの盤で、個人的感想を言えばジェノヴァ派カンタウトゥーリの収斂するとこう成るか、と思うアルバムでした。“Sono Tre Mesi Che Non Piove”はトスカの為に書いた曲、“La Rondine”は民謡を元にした曲でファブリツィオ・デ・アンドレの娘ルヴィ・デ・アンドレ(Luvi De André)がヴォーカルに入っています。“Dancing Sopra Il Mare”は81年のヒット曲“Panama”を再構成した演奏曲に メルセデス・マルティーニ(Mercedes Martini)がナレーションを付けています。最後の“Finale”はジャンフランコ・ロンバルディ(Gianfranco Lombardi)指揮楽団をバックにフォッサーティがピアノ・ソロ演奏曲しています。2000年年間ヘスト・セラー49位に入りました。

 

49-50722(COL) (20001 Columbia Sony Music) 1CD La Disciplina Della Terra [5099749-507227] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

88697-7627125 (2010 BMG Sony Music) 1CD

88985-306561 (2016 BMG - Sony Music) 2LP La Disciplina Della Terra

1-.La Mia Giovinezza

1-.Treno Di Ferro (Ai ragazzi che partono, in pace e in guerra)

1-.La Disciplina Della Terra

1-.Invisibile

1-.Sono Tre Mesi Che Non Piove

1-.Angelus

2-..Iubilaeum Bolero (Ai giubilanti dell'anno Duemila)

2-..La Rondine

2-.Il Motore Del Sentimento Umano

2-.Dancing Sopra Il Mare (Panama, parte seconda e finale)

2-.Finale (Al tempo che si muove)

88697-762712588697-76271・2・5 88985-30656188985-30656・1

 

 01年彼はイヴァノ・フォッサーティ・ダブル・ライフ(Ivano Fossati Double Life)の名の下に実験的な演奏アルバム「Not One Word」を作りました。レコード会社の分類もクラシック、ジャズ、映画音楽を扱うソニー・クラシカル(Sony Classical)を使っています。ラテンの名曲“ベサメムーチョ(Besame Mucho)”以外はフォッサーティの作曲です。

 

 さて日本のイタリアン・プログレ愛好家の皆様はここまで進化したフォッサーティをプログレッシブ・ロックと扱うか、ジャズとするか現代音楽と思われるのか少し知りたい気がします。頑なにジャンル分けしないのが一番良いと思われますが。

 

89-6892(SK) (20015Sony Classical Sony Music) CD Not One Word [50997089-68922]

89-6899(SK) (2004 Sony Classical Sony Music) CD Not One Word [DIGIPACK]

.Not One Word

.Roobenia

.Theme For Trio

.Milos

.Brazzhelia

.The Wolves' House

.Theme For Duet

.Le Mot Imaginaire

.Besame Mucho

10.Lampi

11.Tango Disorientato

12.Bells

13.A Due Voci Per Orchestra

14.Raining At My Door

89-6892(SK)89-689・2(SK) 89-6899(SK)89-689・9(SK)

 

 2000年11月に発売されたアドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)のアルバム「Esco di rado e parlo ancora meno」に“Io Sono Un Uomo Libero”を提供しています。

 

 01年フィオレッラ・マンノイアのアルバム「FRAGILE」に“Fotogramma (quelli siamo noi)”を提供しています。このアルバムにはF.・デ・アンドレやF.・デ・グレゴリの曲も入っています。

 

 02年、ミーナはフォッサーティが92年に出したアルバム「Lindbergh - Lettere da sopra la pioggia」に収録されている“Notturno delle tre”を彼女のアルバム「Veleno」でカヴァーしています。

 

 03年再び以前の歌を歌うスタイルに戻したアルバム「Lampo Viaggiatore」を出しました。“La Bellezza Stravagante”は同年10月にアリーチェ(Alice)のアルバム「Viaggio In Italia」でカヴァーされ、“Io Sono Un Uomo Libero”は 2000年11月発売されたアドリアーノ・チェレンターノ(Adriano Celentano)のアルバム「Esco di rado e parlo ancora meno」のために提供した曲。アレンジにドラマーの息子クラウディオが名前を連ねるようになりました。2003年年間ベスト・アルバム41位になっています。

 

51-05402(COL) (20033 Columbia Sony Music) CD Lampo Viaggiatore [Digipak 5099751054023]

88697-762742 (2010BMG Sony Music) CD Lampo Viaggiatore [88697762742]

.La Bottega Di Filosofia

.Pane E Coraggio

.Lampo (Sogno Di Un Machinista Ferroviere)

.C'è Tempo

.Contemporaneo

.Il Bacio Sulla Bocca

.La Bellezza Stravagante

.Io Sono Un Uomo Libero

.Ombre E Luce (Domenica Al Cinema)

10.Cartolina

51-05402(COL)51-0540・2(COL) 88697-76274288697-76274・2 

 93年にライヴ盤二連作を出して以来11年ぶりのライヴ・アルバム「Dal Vivo Volume 3 - Tour Acustico」を04年に発売しました。03年11月から開催されたアコースティック・ツアーのライヴ盤です。92年にフィオレッラ・マンノイア(Fiorella Mannoia)に提供した“I Treni A Vapore”で始まり、96年ファブリツィオ・デ・アンドレ(Fabrizio De André)とのコラボ作“Anime Salve”、ブラジルのシコ・ブアルキ(Chico Buarque De Hollanda)が作ったOh Che Sarà ((O Que Será (À flor da terra) 神の御心のままに)、ボリス・ヴィアン(Boris Vian)の古いシャンソン(Il Disertore (Le Déserteur徴兵拒否者))などが歌われています。04年年間ベスト・アルバム58位です。

 

51-89652 (COL) (2004 Columbia Sony Music) CD Dal Vivo Volume 3 - Tour Acustico

.I Treni A Vapore (- Fiorella Mannoia)

.Pane E Coraggio

.Smisurata Preghiera (- Fabrizio De André)

.C'è Tempo

.Oh Che Sarà ((O Que Será (À flor da terra) 神の御心のままに- Chico Buarque De Hollanda))

.L'Uomo Coi Capelli Da Ragazzo

.Il Bacio Sulla Bocca

.Notturno Delle Tre

.La Pianta Del Tè

10.L'Angelo E La Pazienza

11.Una Notte In Italia

12.Cartolina

13.Mio Fratello Che Guardi Il Mondo

14.Il Disertore (Le Déserteur徴兵拒否者 ボリス・ヴィアン(Boris Vian))

15.L'Uomo Coi Capelli Da Ragazzo

51-89652(COL)51-8965・2(COL)  6756441(COL)67・5644・1(COL) 

6756441(COL) (2004 Columbia - Sony Music) CDs Mio Fratello Che Guardi Il Mondo / Mio Fratello Che Guardi Il Mondo (video)

 

 99年サンレモ音楽祭にゲスト出演した時に歌った“Mio Fratello Che Guardi Il Mondo”はライヴ盤からシングル・カットされました。04年年間ヒット・ランク58位になりました。

 

06年新アルバム「L'Arcangelo」を出します。“Denny”はこのアルバムのプロディーサーでもあるピエトロ・カンタレッリ(Pietro Cantarelli)との共作ですが、それ以外はすべてフォッサーティの作詞・作曲です。『政治性』の強いアルバムですが、イデオロギーではなく社会正義に根差したもので、ロックに回帰したアルバムになりました。06年年間ベスト・アルバム46位です。

 

82876-77934282876-77934・2  82876-77935282876-77935・2 

82876-779342 (2006Columbia – Sony BMG) CD L'Arcangelo [Digipack 82876779342]

82876-779352 (2006 Columbia Sony BMG) CD L'Arcangelo

88697-762832 (2010 BMG Sony BMG) CD L'Arcangelo [886977628320]

88985-318411 (20165BMG Sony BMG) LP L'Arcangelo [889853184118]

.Ho Sognato Una Strada

.Denny

.Cara Democrazia

.L'Amore Fa

.L'Arcangelo

.Il Battito

.La Cinese

.Baci E Saluti

.Reunion

10.Aspettare Stanca

11.Pianissimo

88697-76283288697-76283・2  88985-31841188985-31841・1 

 

 ワーナー・ミュージックからフォニット・チェトラ時代の編集ベスト盤がでました。

 

5051011-13552 (2006 WSM - Warner Music) CD Le Più Belle Canzoni Di Ivano Fossati [5051011135521]

.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア)

.Jesahel (ジェザエル)

.All'Ultimo Amico

.Canto Nuovo

.Vento Caldo

.Da Recife A Fortaleza

.È L'Aurora

.Lo Stregone

.Tema Del Lupo

10.Il Grano E La Luna

11.Storie Per Farmi Amare

12.Goodbye Indiana

              5051011-135525051011-1355・2 

 

 ソニーBMGからもRCAからコロムビアの3枚組編集ベスト盤がでています。

 

82876-851942 (20069BMG –Sony BMG) 3CD Ivano Fossati Ho Sognato Una Strada [828768519424]

88697-765052 (20108BMG – Sony BMG) 3CD Ho Sognato Una Strada [88697765052]

1-.La Casa Del Serpente

1-.Vola

1-.E Di Nuovo Cambio Casa

1-.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

1-.La Crisi

1-.Di Tanto Amore

1-.Dedicato

1-.Panama

1-.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

1-10.J'Adore Venise

1-11.Traslocando

1-12.La Musica Che Gira Intorno

1-13.Viaggiatori D'Occidente

1-14.Ventilazione

2-.Una Notte In Italia

2-.Buontempo (ブォンテンポ)

2-.La Casa

2-.La Pianta Del Tè

2-.Terra Dove Andare

2-.Questi Posti Davanti Al Mare

2-.Lusitania

2-.Discanto

2-.Italiani D'Argentina

2-10.Sigonella

2-11.La Canzone Popolare

2-12.Mio Fratello Che Guardi Il Mondo

2-13.Il Disertore (Le Déserteur徴兵拒否者 ボリス・ヴィアン(Boris Vian))

2-14.Lindbergh

3-.I Treni A Vapore (Live)

3-.Carte Da Decifrare

3-.L'Amante

3-.L'Angelo E La Pazienza

3-.Labile

3-.Il Talento Delle Donne

3-.La Mia Giovinezza

3-.La Disciplina Della Terra

3-.Treno Di Ferro

3-10.La Bottega Di Filosofia

3-11.Pane E Coraggio

3-12.Il Bacio Sulla Bocca

3-13.Cara Democrazia

3-14.Ho Sognato Una Strada

82876-85194282876-85194・2  88697-76505288697-76505・2 

 

 

 

イヴァノ・フォッサーティの国内盤デリリウムのメンバーとして、ソロで国内盤はありません)は20161225日サンレモの歌手たち 384 デリリウム 9(イヴァノ・フォッサーティ4)で終了しました

 

 

 

次回にデリリウム12(イヴァノ・フォッサーティ7)が続きます


 

 



スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 385 デリリウム 10 (イヴァノ・フォッサーティ5)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

                    TCDL- 385TCDL- 385 

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78”Un’Emozione da poco(青春)”アンナ・オクサ、wp“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア

 

 

 1992年、アメリカのチャールズ・リンドバーグが27年プロペラ機でニューヨーク=パリ間の北大西洋を無着陸飛行した事にインスパイアされて作ったアルバムです。収録曲はフランスのボリス・ヴィアンが自作自演した古いシャンソンの“Il Disertore (徴兵拒否者)”を除く全曲がイヴァノ・フォッサーティの作詞・作曲です。92年年間ベスト・アルバム55位になっています。

 

 “La Canzone Popolare”は90年代、中道政党(イタリア人民党など)と左派政党が「ともにイタリアのために」を標語として連合、その運動を『オリーブの木運動』と呼び、これのサポーター・ソングとなりました。フォッサーティ自身は「自分は政治的意図もなく、関わりもない」としています。

 

47-14961(EPC) (1992 Epic - Sony Music) LP Lindbergh - Lettere da sopra la pioggia

47-14962(EPC) (1992 Epic - Sony Music) CD Lindbergh - Lettere da sopra la pioggia [5099747149627]

88697-762752 (2010 BMG - Sony Music) CD Lindbergh - Lettere da sopra la pioggia [886977627521]

.La Canzone Popolare

.La Barca Di Legno Di Rosa (Un Gran Mare Di Gente)

.Sigonella

.La Madonna Nera

.Il Disertore (Le Déserteur徴兵拒否者 ボリス・ヴィアン(Boris Vian))

.Mio Fratello Che Guardi Il Mondo

.Notturno Delle Tre

.Poca Voglia Di Fare Il Soldato

.Ci Sarà (Vita Controvento)

10.Lindbergh

47-1496・1(EPC)  47-1496・2(EPC) 88697-76275・2    

47-14961(EPC)        47-14962(EPC)              88697-762752

 

 エピック・レーベルで限定盤の30cm Mixiシングル盤と4曲入りのシングルCDが出ています。93年からライヴ盤2連作がでますが、その中からカットされたとも考えられます。シングルCDの方は『オリーブの木運動』のサポーター・ソングになったことで出たと思われます。いずれも私の推測です。

 

65-62006(EPC) (1992 Epic - Sony Music) 30cm Mixi Lusitania (限定盤)

.Lusitania

.Panama (未編集ライヴ録音)

.La Musica Che Gira Intorno

65-62006(EPC)65-6200・6(EPC) 65-82062(EPC)65-8206・2(EPC)

65-82062(EPC) (1992 Epic - Sony Music)

.La Canzone Popolare

.Italiani D'Argentina

.Terra Dove Andare

.Una Notte In Italia

 

 旧籍RCAイタリアーナ時代の編集ベスト盤が発売されました。この頃にはリコルディと合併し社名はBMGリコルディに変わっていますし、その後国際資本の吸収・合併により社名がコロコロと変わっていきます。

 

74321-114182 (1992 RCA BMG Ricordi) CD Ivano Fossati I Grandi Successi

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.Dedicato

.La Signora Cantava Il Blues

.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

.Panama

.La Casa Del Serpente

.NON PUO' MORIRE UN IDEA

. ...E Di Nuovo Cambio Casa

             74321-11418274321-11418・2

 

 93年フォッサーティにとって初のライヴ・アルバム「Buontempo」を出しました。オリジナル曲は第2集の“Carte Da Decifrare”で、初レコード化はブルーノ・ラウツィ(Bruno Lauzi)のアルバム「La Musica Del Mondo」に提供した“Naviganti”でした。

 

47-39011(EPC) (1993 Epic - Sony Music) LP Dal Vivo Volume 1: Buontempo

47-39012(EPC) (1993 Epic - Sony Music) CD Dal Vivo Volume 1: Buontempo

88697-762842 (2010BMG - Sony Music) CD Dal Vivo Volume 1: Buontempo

.Terra Dove Andare

.La Pianta Del Tè

.Una Notte In Italia

.Buontempo (ブォンテンポ)

.I Treni A Vapore

.Mio Fratello Che Guardi Il Mondo

.Vola

.Sonatina

.Naviganti

10.Panama

11.La Pioggia Di Marzo

12.Questi Posti Davanti Al Mare

13.Amore Degli Occhi

47-3901・1(EPC) 47-3901・2(EPC) 88697-76284・2     

47-39011(EPC)              47-39012(EPC)             88697-762842

 

47-39021(EPC) (1993 Epic - Sony Music) LP Dal Vivo Volume 2: Carte Da Decifrare

47-39022(EPC) (1993 Epic - Sony Music) CD Dal Vivo Volume 2: Carte Da Decifrare

88697-762852 (2010BMG - Sony Music) CD Dal Vivo Volume 2: Carte Da Decifrare

.Lindbergh

.Discanto

.L'Uomo Coi Capelli Da Ragazzo

.Italiani D'Argentina

.J'Adore Venise

.La Casa

.Carte Da Decifrare

.La Canzone Popolare

.E Di Nuovo Cambio Casa

10.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

11.La Musica Che Gira Intorno

12.La Volpe [Ivano Fossati, Teresa De Sio]

47-3902・1(EPC) 47-3902・2(EPC) 88697-76285・2     

47-39021(EPC)              47-39022(EPC)              88697-762852

 

 94年カルロ・マッタクラーティ(Carlo Mazzacurati)監督のアクション劇映画「Il Toro」の映画音楽を担当し、彼自身が演奏し歌いました。73年ジェノヴァ生まれの息子クラウディオ・フォッサーティ(Claudio Fossati)がドラムスとパーカッションで参加しています。

 

47-79992(EPC) (1994 Epic - Sony Music) CD Il Toro (Colonna Sonora Originale)

.A Testa Bassa

.Franco E Loris

.Corinto

.L'Addio A Maria

.Klanjek

.Verso La Frontiera

.La Neve

.Il Toro

.Naviganti (- Bruno Lauzi)

10.A Testa Bassa (Pianoforte Solo)

           47-79992(EPC)47-7999・2(EPC)

 

 前アルバムから3年後の96年新アルバム「Macramè」を出しました。タイトルはイタリア語にない言葉で中東の多くの単語のようなアラビア語のmahramatun (ハンカチ)またはmigramah (シールのフリンジ)からフォッサーティが思いついたのではないかと考えられています。“L'Angelo E La Pazienza”と”Stella Benigna “はゲストの元キング・クリムゾンのベーシスト、トニー・レヴィン(Tony Levin)が作曲しフォッサーティが作詞していますが、それ以外はフォッサーティの作詞作曲です。曲はジャズや民族音楽との融合した曲相ですが、同時期(96年9月発売)にコラボしたファブリツィオ・デ・アンドレの影響があるように私は感じられました。

 

48-41741(COL)48-4174・1(COL) 48-41741(COL)48-4174・1(COL)

48-41741(COL) (19965 Columbia Sony Music) 2LP Macramè

48-41742(COL) (19965 Columbia Sony Music) 1CD Macramè

88985-305781 (2016 BMG - Sony Music) 2LP Macramè

88697-762692 (2016 BMG - Sony Music) 1CD Macramè

1-.La Vita Segreta

1-.Il Canto Dei Mestieri

1-.L'Amante

1-.L'Abito Della

1-.L'Angelo E La Pazienza

2-.Labile

2-.Bella Speranza

2-.L'Orologio Americano

2-.Stella Benigna

2-.La Scala Dei Santi

2-.Speakering

88985-30578188985-30578・1 88697-76269288697-76269・2

 

 88年のアルバム「La Pianta Del Tè」で“Questi Posti Davanti Al Mare”をファブリツィオ・デ・アンドレ(Fabrizio De Andrè)とフランチェスコ・デ・グレゴリ(Francesco De Gregori)の3人で歌ったのがきっかけで、デ・アンドレとは90年のアルバム「ファブリツィオ・デ・アンドレ/雲 (Le Nuvole)」の精神病患者の呟き(Mégu Mégun)”朝食の風景('A Çimma)”の作詞をしています。デ・アンドレはフォッサーティに何時か二人でアルバムを作ろうとオファーしていたと思われます。それが96年実現しました。

 

 全曲デ・アンドレとフォッサーティが作詞作曲し、“Anime Salve”と“ Cúmba”を二人がデュエットをしています。また“Khorakhane' - A Forza Di Essere Vento”、“Dolcenera”、“. Cúmba”ではデ・アンドレの奥さんで歌手のドリ・ゲッツィ(Dori Ghezzi)が女性ヴォーカルとして入っています。96年年間ベスト・アルバム11位の大ベスト・セラーになりました。

 

STVL-39235・1 TCDMRL-39235・2 74321-97419・2    

STVL-392351          TCDMRL-392352       74321-974192

STVL-392351 (19969 Ricordi – BMG Ricordi) LP Anime Salve [74321-392351]

TCDMRL-392352 (19969 Ricordi – BMG Ricordi) LP Anime Salve [74321-392352]

74321-974192 (2002 Ricordi – BMG Ricordi) CD Anime Salve [743219741929]

STVL-392351 (2006 Ricordi – BMG Ricordi) LP Box Anime Salve [Limited Edition, Numbered 74321-392351]

88697-454792 (20091 Ricordi – Sony Music) CD Anime Salve [Digipak]

FDA-0112 (20?年 BMG – Sony Music) CD+ノートAnime Salve

88725-442331 (2012 RCA – Sony Music) LP Anime Salve [Pictur Label 88725442331]

88875-011871 (2014 Ricordi – Sony Music) LP Anime Salve [88875011871]

88985-306571 (2016 RCA – Sony Music) LP Anime Salve [889853065714]

.Princesa

..Khorakhane' - A Forza Di Essere Vento

.Anime Salve

.Dolcenera

.Le Acciughe Fanno Il Pallone

.Disamistade

. Cúmba

. Ho Visto Nina Volare

.Smisurata Preghiera

STVL-39235・1(Box) 88697-45479・2 FDA-0112   

STVL-392351(Box)          88697-454792              FDA-0112

88725-44233・1 88875-01187・1 88985-30657・1    

88725-442331               88875-011871                88985-306571

 

 そしてBMGリコルディからはRCA時代のヒット曲を集めた編集ベスト盤「イヴァノ・フォッサーティ・オール・ザ・ベスト」が発売されています。

 

TCDL- 385 (1996 RCA BMG Ricordi) CD Ivano Fossati All the Best [74321-3647920]  ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Matto

.Manila 23

.La Casa Del Serpente

.Non Può Morire Un'Idea

.La Vedette Non C'è Più

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.Di Tanto Amore

.Limonata E Zanzare

.Anna Di Primavera [Mia Martini (voce femminile)]

10.Vola

11.Passa Il Corvo

12.Dedicato

13. ... E Di Nuovo Cambio Casa

14.Panama

15.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

16.J'Adore Venise

17.La Signora Cantava Il Blues

18.Questa Guerra Come Va?

 

 97年は自分のCD制作は休んでいますが、トスカ(Tosca)のアルバム「Incontri E Passaggi」に“Sono Tre Mesi Che Non Piove”提供しています。この曲を彼自身は2000年のアルバム「La Disciplina Della Terra」でセルフ・カヴァーをしています。

 

74321-598452(2) (19989 RCA – BMG Ricordi) 2CD Ivano Fossati ‎Gli Anni Settanta

74321-602632(2) (2001RCA BMG Ricordi) 2CD Ivano Fossati ‎Gli Anni Settanta

[74321-6026326]

1-.Dedicato (- Loredana Berté)

1-.Anna Di Primavera [Mia Martini (voce femminile)]

1-.La Vedette Non C'e'

1-.Manila 23

1-.Stasera Io Qui

1-.Matto

1-.Non Ti Riconosco Più

1-.Boxe

1-.Il Cane D'Argento

2-.Di Tanto Amore

2-.Passa Il Corvo

2-.La Crisi

2-.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

2-.Limonata E Zanzare

2-.E Di Nuovo Cambio Casa

2-.Vola

2-.La Casa Del Serpente

2-.Non Può Morire Un'Idea

74321-598452(2)  74321-60263・2(2) 74321-60263・2(2)b     

74321-598452(2)                                    74321-602632(2)

 

 98年BMGリコルディからRCAレーベルで2枚組CDの編集ベスト盤「Ivano Fossati  ‎Gli Anni Settanta」が発売されました。2001年カタログ番号を変えて再発売されましたが、途中彼の写真付きジャケットに変更になります。多分ソニー・ミュージックになり、デザイン変更されたのではないかと思っております。

 

 

 

イヴァノ・フォッサーティの国内盤デリリウムのメンバーとして、ソロで国内盤はありません)は20161225日サンレモの歌手たち 384 デリリウム 9(イヴァノ・フォッサーティ4)で終了しました

 

 

 

次回にデリリウム11(イヴァノ・フォッサーティ6)が続きます

サンレモの歌手たち 384 デリリウム 9 (イヴァノ・フォッサーティ4)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

             46-70791(EPC)46-7079・1(EPC) 

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78”Un’Emozione da poco(青春)”アンナ・オクサ、82年“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア

 

 

 1987年イヴァノ・フォッサーティは自分のアルバムを製作しませんがマリオ・ラヴェッツィ(Mario Lavezzi)がプロデュースしたオルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni)のアルバム「O」に“Caffè Lontano”と“Carmen”を提供し、ヴァノーニは86年の彼のアルバム「700 Giorni」に入っている“Una notte in Italia”をカヴァーしています。

 

 88年サンレモ音楽祭に、フォオレッラ・マンノイア(Fiorella Mannoia)のために”Le Notti Di Maggio(5月の夜)”を書いています。彼がサンレモ音楽祭に曲を提供したのはこれが最後になりました。これ以降彼はマンノイアに楽曲を書いています。同郷で大先輩のカンタウトゥーリ、ブルーノ・ラウツィ(Bruno Lauzi)のアルバム「La Musica Del Mondo」に“Naviganti”を提供し、レコーディングでは自らギターで参加します。またパティ・プラヴォー(Patty Pravo)のアルバム「Notti, Guai E Libertà」に“Angelus”を作詞・作曲しています。

 

 88年彼はもう一つ大きな仕事をしています。2年ぶりに本名をファビオ・リッチ(Fabio Ricci)と言うアラン・ゴールドバーグ(Allan Goldberg)がプロデュースする新アルバム「Pianta Del Tè」 出しました。前作からロックのプログレッシブな音作りからバラードを中心としたアルバムに路線を変更し、新アルバムはより一層その傾向を進め、東洋思想に裏打ちした熟成した歌詞と南米アンデスを思わす民族打楽器とケーナが合いまった音楽で構成されています。久々に88年年間ベスト・アルバム65位になりました。

 

 “La Volpe”は同世代のナポリ生まれのカンタウトゥリーチェ、テレサ・デ・シオ(Teresa De Sio)とデュエット、“Questi Posti Davanti Al Mare”は同郷のジェノヴァ出身で先輩、孤高のカンタウトゥーリのファブリツィオ・デ・アンドレ(Fabrizio De Andrè)とイタリアのボブ・ディラン・フォロワーで同年のフランチェスコ・デ・グレゴリ(Francesco De Gregori)の3人で歌っています。また“La Costruzione Di Un more (愛の構築)”はミア・マルティーニ(Mia Martini)に、“Caffè Lonta”はオルネラ・ヴァノーニ(Ornella Vanoni)に提供した曲をセルフ・カヴァーしています。

 

 デ・グレゴリとは85年のアルバム「Scacchi E Tarocchi」で2曲を共同プロデュースし、ミュージシャンとして8曲に関わりました。またデ・アンドレとは90年のアルバム「ファブリツィオ・デ・アンドレ/雲 (Le Nuvole)」の“精神病患者の呟き(Mégu Mégun)”と“朝食の風景('A Çimma)”の作詞をしています。デ・アンドレは言葉には厳しく、ひとつの修飾語をめぐって2日間討議を続けたとも伝えられています。二人は96年にデ・アンドレのアルバム「ANIME SALVE (救われし魂)」で全面的コラボレーションをします。この盤の話はまたの機会といたしましょう。

 

46-06641(CBS)46-0664・1(CBS)  46-06642(CBS)46-0664・2(CBS)

46-06641(CBS) (1988 CBS - CBS Dischi) LP La Pianta Del Tè

46-06642(CBS) (1988 CBS - CBS Dischi) CD La Pianta Del Tè

88697-762732 (2010 CBS - Sony Music) CD La Pianta Del Tè

88765-412291 (2012 CBS - Sony BMG) LP La Pianta Del Tè

88697-828092 (? CBS - Sony Music) CD La Pianta Del Tè [SLIDEPACK]

.La Pianta Del Tè

.Terra Dove Andare

.L'Uomo Coi Capelli Da Ragazzo

.La Volpe [Ivano Fossati, Teresa De Sio]

.La Pianta Del Tè (Parte 2)

.Questi Posti Davanti Al Mare [Fabrizio De Andrè, Francesco De Gregori, Ivano Fossati]

.Le Signore Del Ponte-Lance

.Chi Guarda Genova

.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

10.Caffè Lontano

 88697-76273・2 88765-41229・1 88697-82809・2  

88697-762732                 88765-412291                88697-828092

 

 アルバム「La Pianta Del Tè」の大成功など88年は多忙な中で過ごしたフォッサーティはその後自分のアルバム作りをしばらくお休みします。その間に旧籍のRCAイタリアーナから編集ベスト盤が発売されました。RCAイタリアーナ傘下のシグラ(Sigla)から出ていますが、このレーベルは特にクラウディオ・バリオーニ(Claudio Baglioni)やイヴァン・グラツィアーニ(Ivan Graziani)などのRCAだけでなくミーナの過去曲の編集ベスト盤も出ているようです。この盤はその後タイトルを変え何度か再発売されています。

 

ZL-71802 74321-17920・2 CD-74649    

ZL-71802            74321-179202       CD-74649 

ZL-71802 (1988Sigla - RCA Italiana) LP Ivano Fossati I Grandi Successi

74321-179202 (1990 RCA BMG Ricordi) CD I Successi di Ivano Fossati

CD-74649 (1990 RCA – ?) CD I Grandi Successi Di Ivano Fossati

74321-515632 (2006 RCA – Sony BMG) CD Ivano Fossati  ‎– Emozioni & Parole

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.La Casa Del Serpente

.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

.Non Può Morire Un'Idea

. ...E Di Nuovo Cambio Casa

.Dedicato

.Di Tanto Amore

.La Signora Cantava Il Blues

.Panama

10.Non Ti Riconosco Più

11.Vola

12.Matto

          74321-51563・2a  74321-515632 74321-51563・2b

 

 89年フィオレッラ・マンノイアのアルバム「Di Terra E Di Vento」に2曲提供し、イタリアで亡命生活をしたこともあるブラジルのシコ・ブアルキ(Chico Buarque De Hollanda)の“OH CHE SARÀ (O QUE SERÁ (À flor da terra)”にイタリア語の歌詞を付け、しかもマンノイアとデュエットをしています。またハープ演奏者ヴィンチェンツォ・ツィテッロ(Vincenzo Zitello)のアルバム「Kerygma」の“Euphonia”と“Amphorae”にも珍しくフルート演奏者として参加しています。

 

 90年2年ぶりの新アルバム「Discanto」を出しました。レーベルがCBSのサブ・レーベル、エピックになっています。理由は不明です。3月から5月にかけてレコーディングされ、全体はスローなバラードのアルバムになっています。“Piumetta”にフィオレッラ・マンノイアのバック・ヴォーカルがはいっているのですが、注意して聞いていないとよくわかりません。90年年間ベスト・アルバム87位になりました。

 

46-70791(EPC) (1990Epic - CBS Dischi) LP Discanto ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

46-70792(EPC) (1990Epic - CBS Dischi) CD Discanto

88697-762702 (2010 CBS - Sony Music) CD Discanto [886977627026]

.Lusitania

.Discanto

.Piumetta

.Lunario Di Settembre

.Italiani D'Argentina

.Passalento

.Confessione Di Alonso Chisciano

.Unica Rosa

.Albertina

46-70792(EPC)46-7079・2(EPC) 88697-76270288697-76270・2

 

 またフォッサーティはエウジニオ・フィナルディ(Eugenio Finardi)のアルバム「La forza dell'amore」でフィナルディの作った“反逆の歌(Musica ribelle)”とフォッサーティの作った“Una notte in Italia”を二人でデュエットしています。

 

 フォッサーティの歌は所属したレコード会社がメジャーばかり、楽曲の管理が厳重で再生再発CD業者から発売されていない歌手の一人です。日本でも付録が重要な位置を占めている月刊雑誌を数多く出しているデアゴスティーニ社の『イル・ロック』の104号の付属レコードとして、エンリコ・ルッジェリを片面としたレコードが出ています。A面の5曲はRCAイタリアーナ原盤です。

 

Il Rock-104 (1990DeAgostini – DeAgostini) LP Il Rock N104 - Ivano Fossati/Enrico Ruggeri

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.Dedicato

.Vola

.Panama

.Questa Guerra Come Va

.Non E' Più La Sera

.Che Temperamento

.La Ragione E L'avventura

.Giorni Randagi

10.La Signora Del Tempo Che Vola

1〜5 Ivano Fossati;6~10 Enrico Ruggeri

                          Il Rock-104Il Rock-104 

 

 91年ルチオ・ダルラ・ファミリーとして巣立ったバンド、スタディオ(Stadio)のアルバム「Siamo Tutti Elefanti Inventati」に“CI SARÀ”を提供、またミーナがフォッサーティ77年の曲“La Casa Del Serpente”をアルバム「Caterpillar」でカヴァーしています。

 

 

 

イファノ・フォッサーティの国内盤デリリウムのメンバーとして、ソロで国内盤はありません

ARC-7104 (WQCP-  225) (2005 722 Arcàngelo - ディスク・ユニオン) CD デリリウム・ファースト・アルバム (DOLCE ACQUA)

WPCR-17337 (2016822 Arcàngelo - ワーナーミュージック・ジャパン) CD デリリウム・ファースト・アルバム (DOLCE ACQUA)

.プレリューディオ (パウーラ) (PRELUDE:PAURA)

.モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ) (MOVIMENTO 1:EGOISMO)

.モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ) (MOVIMENTO 2:DUBBIO)

.トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ) (BIRD AND OTHER UNFORGETTABLE FRIENDS:DOLORE)

.セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ) (SEQUENZA 1&2:IPOCRISIA - VERITA)

.ジョニー・ザイル (イル・ペルドーノ) (JOHNNIE SAYRE:2 PERDONO)

.ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ) (FAVOLA O STORIA DEL LAGODI KRISS:LIBERTA)

.ドルチェ・アックア (スペランツァ) (DOLCE ACQUA:SPERANZA)

.ジェザエル (JESAHEL) (オリジナルLP未収録曲)

 

ARC-7104ARC-7104 WPCR-17337WPCR-17337

 

 

 

(ご参考)

KICP- 115 (1991621SEVEN SEAS -キング) CDファブリツィオ・デ・アンドレ/雲 (LE NUVOLE)

. (LE NUVOLE)

.800 (OTTOCENTO)

.ドン・ラファエ (DON RAFFAE')

.屍体の日曜日 (LA DOMENICA DELLE SALME)

.精神病患者の呟き (ME'GU ME'GUN)

.新しい錠前 (LA NOVA GELOSIA)

.の風景 ('A CIMMA)

.モンディ・ディ・モーラ (MONTI DI MOLA)

 

                      KICP- 115KICP- 115

 

 

 

次回にデリリウム10 (イヴァノ・フォッサーティ5) が続きます

サンレモの歌手たち 383 デリリウム 8 (イヴァノ・フォッサーティ3)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

                   PB-6498PB-6498

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78”Un’Emozione da poco(青春)”アンナ・オクサ、82年“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア



 

 イヴァノ・フォッサーノはRCAイタリアーナに移籍後の2枚のアルバムと78年サンレモ音楽祭に出品した“青春 (Un'Emozione Da Poco)”が第2位となり、再び注目を浴びます。

 

 1976年ロレダーナ・ベルティ(Loredana Bertè)に“Per effetto del tempo”と言う曲を提供しました。78年に入るとパティ・プラヴォー(Patty Pravo)に“禁じられた愛 (Pensiero Stupendo)“(78年年間9位)、アンナ・オクサに” 青春“(同14位)と”Fatelo con me(同88位)、”Così va se ti va e questo finché mi andrà“と” Se devo andare via “、ロレダーナ・ベルティに”Dedicato(同27位)やマルチェラ(Marcella Bella)の”Mi Vuoi“など特に女性歌手への曲を作る売れっ子ライターとなりました。

 

 また78年末にミア・マルティーニ(Mia Martini)が出したアルバム「Danza」では11曲全曲彼の曲で、“Buonanotte Dolce Notte”は彼のギターの弾き語りで二人はデュエットをしています。79年ステファノ・プルガ(Stefano Pulga)がソロ歌手としてマリオ・ラヴェッツィ(Mario Lavezzi)がプロデュースしたアルバム「Suspicion」では作詞で3曲関わりました。

 

 アルバム「Panama E Dintorni」の主題曲をシングル・カットして発売されました。

 

PB-6498 (19813 RCA - RCA Italiana) Panama/J'Adore Venise ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 “La Costruzione Di Un more (愛の構築)”は当時ガール・フレンドだったミア・マルティーニに提供した曲、“J'Adore Venise”は83年にロレダーナ・ベルティがカヴァーしています(ミアとロレダーナは本当の姉妹です)。“La Signora Cantava Il Blues”はビリー・ホリデイ(Billie Holiday)の自伝「奇妙な果実」から取ったそうです。タイトル曲“Panama”は中米カリブ海沿岸の国、レゲーっぽい曲から、スロー・バラード、ロックと今まで曲作りに苦しんできたアルバムと比べれば、フォッサーティが好きな曲で楽しんで作ったように感じられる1枚になっています。ローリングストーンズ誌の『イタリアの最も美しいアルバム100』に入った盤です。

 

PL-31570 NL-74064 ND-74064    

PL-31570                     NL-74064                    ND-74064

PL-31570 (1981 RCA Italiana - RCA Italiana) Panama E Dintorni

NL-74064 (?年 RCA - RCA Italiana) Panama E Dintorni

ND-74064 (?年 RCA - RCA Italiana) CD Panama E Dintorni

74321-765382 (2002 RCA - BMG Ricordi) CD Panama E Dintorni [DIGIPACK74321653828]

88697-762822 (2010 CBS - Sony Music) CD Panama E Dintorni

.Panama

.La Costruzione Di Un more (愛の構築)

.J'Adore Venise

.Boxe

.La Signora Cantava Il Blues

.Stazione

.Questa Guerra Come Va?

.Se Ti Dicessi Che Ti Amo
88697-76282・2  74321-76538・2 74321-76538・2d

88697-762822                     74321-765382

 

 アルバム「Panama E Dintorni」からもう1枚“La Signora Cantava Il Blues”シングル盤として発売されています。

 

PB-6542 (19819 RCA - RCA Italiana) La Signora Cantava Il Blues/Stazione

PB-6542PB-6542 NL-33317NL-33317

NL-33317 (1982 Lineatre - RCA Italiana) Dedicato A.. .Ivano Fossati

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)   

.La Casa Del Serpente   

.Anna Di Primavera [Mia Martini (voce femminile)]   

.Panama   

.La Signora Cantava Il Blues   

. ...E Di Nuovo Cambio Casa   

.Matto   

.Dedicato

 

 82年イヴァノ・フォッサーティは自分の目標が達成できたのか、成功を収めたRCAイタリアーナを離れCBSディスキに移籍をします。旧籍のRCAイタリアーナから廉価盤シリーズのリネア・トレから編集ベスト盤が発売されました。

 

 この年彼はロレダーナ・ベルティのアルバム「Traslocando」の共同ですがプロデュースとアレンジを担当、楽曲も10曲中5曲を提供するという深く係った仕事に入ります。ロレダーナはストリーキングをするはプレイ・ボーイ誌にグラビア写真は載せるはという奔放な人、しかも録音がニューヨークでしたので70年代後半からフォッサーティの恋人だった実姉ミア・マルティーニは可成りの予防線を張ったようです。アルバムに収録された“Non Sono Una Signora (レディーじゃないの)”は82年年間ヒット・ランク32位、アルバムは同年年間ベスト・アルバム38位になる大成功でした。

 

 CBSレーベルは77年にCGDから独立しイタリア現地法人CBSディスキとなり、クラウディオ・バリオーニ(Claudio Baglioni)、アンナ・オクサ、アマデオ・ミンギ(Amedeo Minghi)、ロレダーナ・ベルティ、ミケーレ・ザッリッロ(Michele Zarrillo)、マルチェラ・ベッラなどそうそうたる歌手が集まります。フォッサーティもその一人でした。

 

 CBS第1弾のアルバム「Le Città Di Frontiera」は全曲フォッサーティ作で、しかも自分のプロディースでした。録音とミキシングはロンドンのタウンハウス・シタジオ(The Town House)で行われ、スタジオ・ミュージシャンもイギリス人メンバーが入っていました。

 

 その中から“La Musica Che Gira Intorno”と“I Ragazzi Cattivi”がシングル・カットされました。2曲とも80年代らしい軽やかで洗練された曲作りになっています。アルバムは非常に洒落た音作りですが何か毒気が抜かれてしまったような頼りなさも感じさせます。

                

A-3334(CBS) (1983 CBS – CBS Dischi) La Musica Che Gira Intorno /I Ragazzi Cattivi

A-3334(CBS)A-3334(CBS) CBS-25430CBS-25430

CBS-25430 (1983 CBS CBS Dischi) Le Città Di Frontiera

4663961(COL) (1990Columbia – Sony Music) Le Città Di Frontiera

4663962(COL) (1990Columbia Sony Music) CD Le Città Di Frontiera [5099746639624]

88697-762682 (2010 BMG - Sony Music) CD Le Città Di Frontiera

.La Musica Che Gira Intorno

.Milano

.Traslocando

.Ma Che Sarà Questa Canzone

.Amore Degli Occhi

.I Ragazzi Cattivi

.Quante Estati Quanti Inverni

.Un Milione Di Città

.Tico Palabra

10.Cow Boys

46・6396・1(COL) 46・6396・2(COL) 88697-76268・2   

4663961(COL)               4663962(COL)             88697-762682

 

 83年ロレダーナ・ベルティのアルバム「Jazz」のテーマ曲“Jazz”を提供し、アルバム・プロディースをしています。またミーナ(Mina)はアルバム「Mina 25」で“Cowboys”をカヴァーしています。

 

 84年のアルバム「Ventilazione」は“.La Locomotiva (The Rail Song - .汽車の歌)”はキング・クリムゾンのメンバーだったエイドリアン・ブリュー(Adrian Belew)の作(イタリア語作詞はフォッサーティ)、パオロ・コンテ(Paolo Conte)作詞作曲の“Boogie”以外はすべてイヴァノ・フォッサーティの自作。ラストの曲は78年ミア・マルティーニに提供し彼女のアルバム「Danza」に入っている曲と思うのですが、ミアの方は“Buonanotte Dolce Notte”、フォッサーティは“Buona Notte Dolce Notte”、何か意味があるのでしょうか?彼のソロ・ヴァージョンかもしれません(未確認)。

 

CBS-26203CBS-26203 CDCBS-26203CD・CBS-26203

CBS-26203 (1984 CBS CBS Dischi) LP Ventilazione

CDCBS-26203 (1984 CBS – CBS Dischi) CD Ventilazione

48-72642(COL) (1999 Columbia - Sony Music) ) CD Ventilazione

88697-762672 (20108 BMG - Sony Music) CD Ventilazione

.Introduzione

.Ventilazione

.Viaggiatori D'Occidente

.La Locomotiva (THE RAIL SONG .汽車の歌 エイドリアン・ブリュー(Adrian Belew))

.Il Pilota

.Boogie

.Fuga Da Sud-Est

.Parlare Con Gli Occhi

.Le Grandi Destinazioni

10.Buona Notte Dolce Notte

48-72642(COL)48-7264・2(COL) 88697-76267288697-76267・2

 

 85年アメリカのバンド・エイド“ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス(Do they know it's Christmas)”USA・フォー・アフリカのウィ・アー・ザ・ワールド(We are the world)”と同様にイタリアの歌手たちがエチオピア支援のためにドメニコ・モドゥーニョのサンレモ優勝曲“ヴォラーレ”を歌い、イヴァノ・フォッサーティも参加しました。

 

ET-0100 (19852MUSIZA - Dischi Ricordi) NEL BLU DIPINTO DI BLU (ヴォラーレ)/ NEL BLU DIPINTO DI BLU (ヴォラーレ) (strumentale)

Musicaitalia per l'Europa [Banco del Mutuo Soccorso, Loredana Berté, Angelo Branduardi, Rossana Casale, Lucio Dalla, Fabrizio De André, Dik Dik, Tony Esposito, Maurizio Fabrizio, Eugenio Finardi, Riccardo Fogli, Ivano Fossati, Dori Ghezzi, Milva, Claudia Mori, Gianna Nannini, Patty Pravo, Ron, Vasco Rossi, Enrico Ruggeri, Giuni Russo, Gianni Togni]

                             ET-0100ET-0100 

               

 86年フォッサーティの新たな幕開けとなります。アルバム「700 Giorni」は全曲作詞作曲がフォッサーティで、それまでのロックからバラード路線に変更していきます。南アフリカ、アイルランドのケルトの民族音楽との融合した音作りをしています。

 

CBS-57011 (1986 CBS - CBS Dischi) 700 Giorni

CDCBS 57011 (1986 CBS - CBS Dischi) CD 700 Giorni [5099705701126]

88697-762662 (20108 BMG - Sony Music) CD 700 Giorni [886977626623]

.Buontempo (ブォンテンポ)

.Dieci Soldati

.Gliamanti D'Irlanda

.Il Passaggio Dei Partigiani

.Una Notte In Italia

.La Casa

.Non È Facile Danzare (L'Uomo Sa Solo)

.Giramore

CBS-57011 CD・CBS 57011 88697-76266・2   

CBS-57011          CDCBS 57011             88697-762662

 

 


イファノ・フォッサーティの国内盤(デリリウムのメンバーとして、ソロで国内盤はありません)

7SSY-   7 (1985SEVEN SEAS - キング) 17cm CPイタリアン・ロック・スペシャル (ITALIAN ROCK SPECIAL) 非売品

.MOVIMENTO 2:DUBBIO (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

 

7SSY-   77SSY- 7 7SSY-  167SSY- 16

 

7SSY-  16 (19874SEVEN SEAS - キング) 寓話 (おとぎばなし) (FIABA)/キングス・ロード (KING'S ROAD) 非売品

 

240E- 20135 (198565 SEVEN SEAS - キング) 3CDBox 栄光のサンレモ/雨~スーヴニール (IL GRADE FESTIVAL DI SAN REMO)

3-11.ジェザエル (JESAHEL)

 

240E- 20135240E- 2013a KICP- 2159KICP- 215~9

 

KICP- 2159 (1992325 SEVEN SEAS - キング) 5CDBoxカンツォーネの歴史1200-1900ル (LA STORIA DELLA CANZONE ITALIANA)

5-.ジェザエル (JESAHEL)

 

 

 

次回にデリリウム 9 (イヴァノ・フォッサーティ4) が続きます


サンレモの歌手たち 382 デリリウム 7 (イヴァノ・フォッサーティ2)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

                               SP-1551SP-1551 

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78 Un’Emozione Da Poco (青春)”アンナ・オクサ、82年“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア

 

 

 

 彼はイヴァノ・アルベルト・フォッサーティ(Ivano Alberto Fossati)名義で73年、“ジサエル”を作した同郷のオスカー・プルデンテ(Oscar Prudente)とコラボ・アルバム「Poco Prima Dell'Aurora」を製作しました。二人の異なるレコード会社(チェトラとヌメロ・ウーノ)の両方のレーベル・マークを付けた特異な盤となります。アルバムからシングル・カットした“È L'Aurora/L'Africa”が先行、73年11月発売の盤から適用されます。

 

 フォッサーノ作詞でシングル・カットされた“È L'Aurora”は、作曲のプルデンテは1年前にこの曲をヌメロ・ウーノのアドリアーノ・パッパラルド(Adriano Pappalardo)に“Libera amore”として提供しています。80年にはドリ・ゲッツィ(Dori Ghezzi)がミネローロ(Cristiano Minellono)の作詞で“Mamadodori”として歌っています。

 

SP-1532 (197311Cetra/Numero - Fonit Cetra) È L'Aurora/L'Africa (Uno con Oscar Prudente)

SP-1532SP-1532 LPX-  24LPX- 24

LPX-  24 (1973Cetra/Numero - Fonit Cetra) Poco Prima Dell'Aurora (con Oscar Prudente)

PL- 415 (1980Cetra/Numero - Fonit Cetra) Poco Prima Dell'Aurora (con Oscar Prudente)

CDP- 415 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Poco Prima Dell'Aurora (con Oscar Prudente)

VMCD-104 (2004Fonit Cetra - Vinyl Magic) CD Poco Prima Dell'Aurora (con Oscar Prudente)

.È L'Aurora

.Prendi Fiato Poi Vai

.Ehi Amico

.10 Km. Dalla Città

.L'Africa

.Tema Del Lupo

.Lo Stregone

.Apri Le Braccia

.Gil

PL- 415 CDP- 415 VMCD-104   

PL- 415            CDP- 415                    VMCD-104

 

 このアルバムからもう1枚“Tema Del Lupo”がシングル・カットされました。

 

SP-1551 (1974 Cetra/Numero - Fonit Cetra) Tema Del Lupo/Apri Le Braccia (con Oscar Prudente) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 彼は74年サンレモ音楽祭に出場しようと楽曲を提出しましたが、選考から外され願いはかないませんでした。ハスキーな声での歌い方はこの曲以降、改められます。想像するにフォッサーティが作詞作曲し、プルデンテがプロデュース、編曲した“Cane Di Strada”をサンレモで歌う予定だったのでしょう。

 

SP-1572 (1974Cetra - Fonit Cetra) Cane Di Strada/Concerto Di Plenilunio In Castello Di Stoccarda

SP-1572SP-1572 SP-1588SP-1588

SP-1588 (19756 Cetra - Fonit Cetra) Goodbye Indiana (parte 1)/(parte 2)

 

 フォッサーティとプルデンテのコラボした2枚目のアルバム「Good-Bye Indiana」とテーマ曲のシングル・カットが出ます。今回はプルデンテとのデュエットでなく彼のソロでした。“Good-Bye Indiana”は二人が作った9分58秒に及ぶ長い曲で、シングルはパート1、2に分けられました。

 

 アルバム全曲にフォッサーティが関わりますが、“Where Is Paradise”、“Harvest Moon”2曲の作詞はアメリカのデンバー出身でヌメロ・ウーノからレコードを出していたカンタウトゥリーチェ、マルヴァ・ジャン・マロー(Marva Jan Marrow)が当たり、“Good-Bye Indiana”のバック・コーラスにはプルデンテのほかに、フランソワーズ・アルディ(Françoise Hardy)、ロサーナ・カザーレ(Rossana Casale)が名前を連ねています。

 

 しかしアルバムは売れず、80年にフォニット・チェトラの廉価盤シリーズ、ペリカーノから再発されますが、これ以降は帽子のリボンにイヴァノ・フォッサーノの名前が書かれたデザインとなり、マニアの間ではシングルと同じオリジナルの初版が非常な高値で取引されているとのことです。

              

LPX-  38LPX- 38 PL- 414PL- 414

LPX-  38 (1975 Cetra - Fonit Cetra) Good-Bye Indiana

PL- 414 (1980Cetra/Numero - Fonit Cetra) Good-Bye Indiana

CDP- 414 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Good-Bye Indiana

63984-271232 (1989Warner Fonit - Warner Music) CD Good-Bye Indiana

.Il Grano E La Luna

.Where Is Paradise

.Azteca

.I Treni Fantasma

.Storie Per Farmi Amare

.Harvest Moon

.Good-Bye Indiana

CDP- 414CDP- 414 63984-271232CDP- 414

 

 この間にフォッサーティとプルデンテはジャンニ・モランディのアルバム「甘い果実/ジャンニ・モランディ (IL MONDO DI FRUTTA CANDITA)」の9曲全曲を作詞・作曲しました。プロデュースはフランコ・ミリアッチ(Franco Migliacci)、編曲はオスカー・プルデンテでした。

 

 フォッサーティはフォニット・チェトラでの限界を感じ、会社側も売れないカンタウトゥーリのレッテルを張ったのか76年か77年に退社し、プルデンティのいるヌメロ・ウーノの親会社RCAイタリアーナに移籍します。彼の音楽性からしてフォーク・ロックの先端を走っているRCAイタリアーナの体質に合ったと思われ、やがて彼の才能が開花します。

 

 77年9月にRCAイタリアーナ移籍第一弾、新アルバムのタイトル曲“ La Casa Del Serpente”のシングル・カットとアルバム「La Casa Del Serpente」(「蛇の家」の意味、なかなか凄いタイトルです)が発売されました。“Anna Di Primavera”はゲストのミア・マルティーニとのデュエット曲です。ミア・マルティーニのレコード会社コメ・イル・ヴェント(Come Il Vento)がRCAイタリアーナ傘下に入っていた頃でこの顔合わせが可能になったのでしょう。

 

PB-6094 (19779 RCA - RCA Italiana) La Casa Del Serpente/Matto

PB-6094PB-6094 PL-31301PL-31301

PL-31301 (1977Italiana - RCA Italiana) La Casa Del Serpente

NL-74564 (?年 RCA Italiana - RCA Italiana) La Casa Del Serpente

74321-987592 (2003 RCA Italiana - BMG Italy) La Casa Del Serpente

88697-762762 (2010BMG - Sony Music) CD La Casa Del Serpente

.Stasera Io Qui

.Matto

.Non Ti Riconosco Più

.Manila '23

.La Casa Del Serpente

.Anna Di Primavera [Mia Martini (voce femminile)]

.Non Può Morire Un'Idea

.La Vedette Non C'è

NL-74564 74321-98759・2 88697-76276・2   

NL-74564                     74321-987592               88697-762762

 

 移籍したのは成功で、78年サンレモ音楽祭でアンナ・オクサ(Anna Oxa)に提供した青春 (Un’Emozione Da Poco)”が第2位、年間ヒット・ランク14位のメガヒットとなり、彼は着実に実績を上げ、旧籍のフォニット・チェトラからダブル・ミュージック(2枚組ベスト盤)・シリーズとして2nd.と3rd.アルバムが復刻されました。

 

DPU-90 (1978Cetra - Fonit Cetra) 30cm 2LP Ivano Alberto Fossati -  Oscar Prudente

 ※[LPX-  24 (1973 Cetra/Numero - Fonit Cetra) Poco Prima Dell'Aurora (+) LPX-  38 (1975 Cetra - Fonit Cetra) Good-Bye Indiana]

.È L'Aurora

1-.Prendi Fiato Poi Vai

1-.Ehi Amico

1-.10 Km Dalla Città

1-.L'Africa

1-.Tema Del Lupo (Voglia Di Non Aspettare)

1-.Lo Stregone (Voglia Di Sapere)

1-.Apri Le Braccia (Voglia Di Amare)

1-.Gil (Voglia Di Terra)

2-.Il Grano E La Luna

2-.Where Is Paradise?

2-.Azteca

2-.I Treni Fantasma

2-.Storie Per Farmi Amare

2-.Harvest Moon

2-.Good-Bye Indiana

DPU-90DPU-90 PB-6379PB-6379

PB-6379 (1979 RCA - RCA Italiana) La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)/...E Di Nuovo Cambio Casa

 

 イヴァノ・フォッサーノの名前が久々に年間ヒット・ランクに復帰します。RCAで2枚目のアルバム「La Mia Banda Suona Il Rock」とタイトル曲の“La Mia Banda Suona Il Rock”がシングル・カットされ、“俺のバンドはロックをやる”は80年年間ヒット・ランク46位の大ヒットに、アルバムは同年年間ベスト・アルバム27位に入る大成功となりました。

 

 これで自作自演で大ヒットが出せました。尚“La Mia Banda Suona Il Rock”は88年にベーレン・トーマス(Belen Thomas)、06年にラウラ・パウジーニ(Laura Pausini)がカヴァーしています。

 

PL-31471NL-71911 ND-71911     

PL-31471           NL-71911                   ND-71911

PL-31471 (1979 RCA Italiana - RCA Italiana) La Mia Banda Suona Il Rock

NL-71911 (1988 RCA - RCA Italiana) La Mia Banda Suona Il Rock

ND-71911 (1988 RCA - RCA Italiana) CD La Mia Banda Suona Il Rock

74321-765372 (2000RCA Italiana - BMG Ricordi) CD La Mia Banda Suona Il Rock

100203 (2001Sorrisi E Canzoni TV - BMG Ricordi) CD La Mia Banda Suona Il Rock

*BBCD-17 (2008La Grande Musica Italiana - BMG Ricordi) CD La Mia Banda Suona Il Rock

.La Mia Banda Suona Il Rock (俺のバンドはロックをやる)

.Di Tanto Amore

.Limonata E Zanzare

.Vola

.Passa Il Corvo

.Dedicato

.Di Nuovo Cambio Casa

.La Crisi

.Il Cane D'Argento

74321-76537・2 100203 BBCD-17   

74321-765372               100203                        BBCD-17

   

 

 

 

イファノ・フォッサーティの国内盤(デリリウムのメンバーとして、ソロで国内盤はありません)

DY-5103-1 (19763 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP カンツォーネの歴史 特別試聴盤 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA) 非売品

33.ジェザエル (JESAHEL) 一部分

DY-5103-1DY-5103-1 GXF-  315GXF- 31^5a

 

GXF-  315 (1976621SEVEN SEAS - キング) 30cm 5LP Boxカンツォーネの歴史 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA)

5-2.ジェザエル (JESAHEL)

 

GXF-  8190 (197925SEVEN SEAS - キング) 30cm 10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)

9-.ジェザエル (JESAHEL)

 

GXF-  8190GXF- 81~90a DY-5607-1DY-5607-1

 

DY-5607-1 (19817SEVEN SEAS - キング) イタリアン・ロックの世界 (IL MONDO DEL ROCK ITALIANO) 非売品

.ジョニー・サイレ(許し) (JOHNIE SAYRE (IL PERDONO))

 

K20P-  3634 (1983721 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPサンレモ音楽祭スペシャル-昨日今日 (FESTIVAL DI SAN REMO IERI E OGGI)

2-.ジェザエル (JESAHEL)


K20P-  363
4K20P- 363~4a 
K32Y- 2012K32Y- 2012

 

K32Y- 2012 (198565 SEVEN SEAS - キング) CD栄光のサンレモ/雨~スーヴニール (IL GRADE FESTIVAL DI SAN REMO)

11.ジェザエル (JESAHEL)

 

(ご参考)

RCA-5223 (197510RCA - ビクター音楽産業) 30cmLP甘い果実/ジャンニ・モランディ (IL MONDO DI FRUTTA CANDITA)

.野牛狩り (LA CACCIA AL BISONTE)

.夜の7時 (SETTE DI SERA)

.傷心のハイウェイ (AUTOSTRADE, NO!)

.海のお伽話 (FAVOLE DI MARE)

.甘い果実 (IL MONDO DI FRUTTA CANDITA)

.南帰行 (IO VADO A SUD)

.砂塵 (DUE ORE DI POLVERE)

.明日への出発 (IO DOMANI ME NE VADO)

.僕の味方 (LA MIA GENTE)

 

RCA-5223RCA-5223 CM-  130CM- 130

 

CM-  130 (19786SEVEN SEAS - キング) 青春 (UN'EMOZIONE DA POCO)/ ジャンナ (GIANNA) アンナ・オクサ/-ノ・ガエタ- (RINO GAETANO)

 

 

 

 

次回にデリリウム 8(イヴァノ・フォッサーティ3)が続きます


サンレモの歌手たち 381 デリリウム 6 (イヴァノ・フォッサーティ1)

イヴァノ・フォッサーティ (vm) Ivano Fossati

 1951921日ジェノヴァ生、歌手、作曲家、作詞家、フルート、ギター奏者家。1970年にジェノヴァで結成されたデリリウム(Delirium)のフロント・マンとしてデビューし2012年現役を引退しました。

 

                    PL- 413PL- 413

 

活動期間1970-2012(引退)

所属レコード会社Fonit, RCA Italiana, CBS, Epic, Capitol Records

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

サンレモ音楽祭出品4曲1972年“ジザエル”、78”Un’Emozione da poco(青春)”アンナ・オクサ、82年“E Non Finisce Mica Il Cielo(愛がもどる時)” ミア・マルティーニ、88”Le Notti Di Maggio(5月の夜)” フィオレッラ・マンノイア

 

 1951年父アルド(Aldo)と母ジェルマーナ(Germana)の子として生まれましたが、イヴァノが1才の時、父は母子を棄て去りました。母はオペラ劇場の裁縫師をし、なめし革工場の労働者の祖父アルベルト・リッチ(Alberto Ricci)に育てられました。

 

 家庭環境は恵まれませんでしたが、音楽を学ぶ機会には恵まれ、従兄弟は指揮者で、オジからクラリネットを習いました。オペラ好きの母からピアノの個人レッスンを受けましたが、12才の時プレゼントで貰ったビートルズの“プリーズ・プリーズ・ミー(Please Please Me”ラヴ・ミー・ドゥ(Love me do)”の2枚のレコードが切っ掛けでギターに興味を持ち、クラシックの勉強を断念します。

 

 彼の音楽のキャリアは特異で、最初はオルガンを習い、更に15、6才には電気ギター、アコーディオン、18才でフルートの勉強をします。一方彼はアンドレア・ドリア高等学校に通いながら、電気工、入れ歯工場の事務員など様々な仕事に就き、最後に文具倉庫の従業員となりました。

 

 67年(16才)の時ジェノヴァでフォッサーティがギター、ピノ・マリナーロ(Pino Marinaro)がベース、ニコラ・ノヴィエッリ(Nicola Novielli)がドラムス、ロベルト・ディチッコ(Roberto Dicicco)がリズム・ギターというメンバーでビート・グループのイ・ポエティ(I poeti)を結成します。

 

 ジェノヴァにあるクラブ「レヴォリューション」で沢山のジャム・セッションを経験(この頃にオスカー・プルデンテと知合ったと思われます)、70年デリリウムの前身サジッタリのフロント・マンとして採用されました。

 

 サジッタリは67年のメンバー変更後、音楽傾向が徐々に変わり、ビートニック・バンドとして結成時メンバーで只一人となったフロント・マンのリッカルド・アンセルミは路線変更を嫌ったのか、ソロ活動をしたかったのか、バンドから離脱します。その補充メンバーとなったのがイヴァノ・フォッサーティで、彼の加入でプログレッシブ・ロック・バンドの色彩を一層強め、バンド名を英語のデリリウム(Delirium)としレコード会社もフォニット・チェトラに移籍します。

 

TLCNP-521 (1970 Telerecord - Phonogram) Buongiorno Amore /Io Ne Morirei [(I Sagittari]   

TLCNP-521NO IMAGE-WANTED SPF-31284SPF-31284

SPF-31284 (19716Fonit - Fonit Cetra) Canto di Osanna (オザンナの歌)/Deliriana

 

 デリリウムの第1弾は“オザンナの歌”です。ニュー・トロルス(New Trolls)のニコ・ディ・パロ(Nico Di Palo)とイヴァノ・フォッサーティの作、イタリアン・ロックの主なバンドが参加した第1回ヴィアレッジョ音楽祭(Festival di musica d'avanguardia e di nuove tendenze)の出場曲です。年間ヒット・ランク100位入り出来ませんでしたが、セールス的には成功しました。B面はニコ・ディ・パロ作の“Deliriana”は実質インスト曲でした。

 

 デビュー曲“オザンナの歌”が好調なスタートを切り、マグ・メグ(Mag Meg)のペンネームを持つマリオ・マジェンタ(Mario Magenta)とフォッサーティが全曲書いたファースト・アルバム「Dolce acqua」が作られました。この盤は72年年間ベスト・アルバム22位になり、後に再盤が多く発売され、“ジェザエル”が追加された物もあります。ジャケットにもフルートが描かれ、イヴァノはソング・ライターとしても注目を浴びるようになります。

 

LPX-  11LPX- 11 SFC-188SFC-188

LPX-  11 (19716Fonit - Fonit Cetra) Dolce acqua

SFC-188 (1978Fonit - Fonit Cetra) Dolce acqua

CDM-2025 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Dolce acqua (Bonus Track *)

LPP-432 (1991Fonit Cetra - Fonit Cetra) Dolce acqua

VMPL-144 (2010Fonit - Vinyl Magic) Dolce acqua

VMCD-149 (2010Fonit - Vinyl Magic) CD Dolce acqua

3984-266202 (Warner Fonit - Warner Music Italia) CD Dolce acqua (Bonus Track *)

PRI-10 (201411Gruppo Editoriale L'Espresso - Warner Music Italia) CD Progressive Rock Italiano – 10 Dolce acqua (Bonus Track *)

.Preludio: Paura (プレリューディオ (パウーラ))

.Movimento I: Egoismo (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

.Movimento II: Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

.Johnnie Sayre:(Il Perdono (ジョニー・サイレ(許し))

.Favola O Storia Del Lago Di Kriss: Libertà (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Dolce Acqua: Speranza (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

* Jesahel (ジェザエル)

CDM-2025 LPP-432 VMPL-144     

CDM-2025                    LPP-432                      VMPL-144

VMCD-149  3984-26620・2 PRI-10   

VMCD-149                    3984-266202                PRI-10

 

 フォニット・チェトラのチェトラにはニュー・トロルス(New Trolls)がいて、稀代の名盤「コンチェルト・グロッソⅠ(Concerto grosso per i New Trolls)」が大ヒットしており、フォニットからプログレッシブなジャズ・ロック・バンドの彼らが、デビュー早々ながらファースト・アルバムの好成績も高い評価を得て、72年サンレモ音楽祭に出場することになります。

 

 フォッサーティのヴォーカルとフルートがメインの曲“ジェザエル(Jesahel)”は6位入賞し、この年のサンレモ音楽祭に出場で一番の大ヒット、年間ヒット・ランク10位のメガヒットになります。欧州では特にフランスで大ヒットします。“ジェザエル”はフォッサーティと親友のオスカー・プルデンテ(Oscar Prudente)が作りました。

 

SPF-31293 (19722Fonit - Fonit Cetra) Jesahel (ジェザエル)/King's Road (キングス・ロード)

SPF-31293SPF-31293 SPF-31295SPF-31295

SPF-31295 (19724Fonit - Fonit Cetra) Haum! (アウム!)/Movimento II: Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

 

 デリリウムはサンレモの勢いで、夏のディスクに“アウム!(Haum!)”で出場しました。出場曲64曲中7位、年間ヒット・ランク42位のヒットで大成功を収めました。“アウム!”もフォッサーティとプルデンテの作、B面はフォッサーティとマジェンタが作っています。

 

 3枚目のシングルはファースト・アルバムからのシングル・カットです。

 

SPF-31297 (1972Fonit - Fonit Cetra) Dolce Acqua (ドルチェ・アックア)/ Favola O Storia Del Lago Di Kriss (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

SPF-31297SPF-31297 SPF-31300SPF-31300

SPF-31300 (19729Fonit - Fonit Cetra) È L'Ora/Treno

 

 A面がエンリコ・マリア・サレルーノ主演のTV番組主題歌“È L'Ora”、B面がTVクイズ番組のテーマ“Treno”で、彼がデリウムに在籍した最後のシングル盤となりました。

 

 72年彼は兵役に就き、そのままデリリウムから脱退し、復帰後はソロ活動に入ります。フォッサーティのデリリウムはほんの一瞬の煌めきを残しました。

 

 73年兵役から戻った彼はレーベルをチェトラに変え、ソロ活動の始めとしてアルバム「Il Grande Mare Che Avremmo Traversato」とタイトル曲のシングル盤を出します。

全曲自作のアルバムは後に評価されるのでしょうが、売らなかったようでシングル盤のジャケット画像が見つかりませんでした。

 

SP-1503 (1973Cetra - Fonit Cetra) Il Grande Mare Che Avremmo Traversato/All'Ultimo Amico

SP-1503SP-1503 LPX-  21LPX- 21

LPX-  21 (19732 Cetra - Fonit Cetra) Il Grande Mare Che Avremmo Traversato

PL- 413 (1980Cetra - Fonit Cetra) Il Grande Mare Che Avremmo Traversato ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

CDM-2039 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Il Grande Mare Che Avremmo Traversato

VMLP-091 (2004Fonit Cetra - Vinyl Magic) 30cmLP Il Grande Mare Che Avremmo Traversato

VMCD-091 (2004Fonit Cetra - Vinyl Magic) CD Il Grande Mare Che Avremmo Traversato

.Il Grande Mare Che Avremmo Traversato (Parte Prima)

.Jangada

.All'Ultimo Amico

.Canto Nuovo

.Il Pozzo E Il Pendolo

.Da Recife A Fortaleza

.Vento Caldo

.La Realtà E Il Resto

.Riflessioni In Un Giorno Di Luce Nera

10.Il Grande Mare Che Avremmo Traversato (Parte Seconda)

CDM-2039 VMLP-091 VMLP-091     

CDM-2039                    VMLP-091                     VMCD-091

 

 

 

 

 

イヴァノ・フォッサーティの国内盤(デリリウムのメンバーとしてのみ、ソロでの国内盤はありません)

HIT-2006 (1972410SEVEN SEAS - キング) 桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE)ジェザエル (JESAHEL) リッキとポーヴェリ (RICCHI e POVERI)デリリウム

 

HIT-2006HIT-2006 GP-  80GP- 80

 

GP-  80 (19726SEVEN SEAS - キング) 30cmLP第22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

.ジェザエル (JESAHEL)

 

SR- 790 (1972 9 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP なんて美しい君/夏のディスク・フェスティヴァル1972 (UN DISCO PER L'ESTATE 1972)

14.アウム! (HAUM!)

 

SR- 790SR- 790 GEM-  256GEM- 25~6a

 

GEM-  256 (19711025SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPGEM/ベスト・オブ・カンツォーネ (GEM THE BEST OF CANZONE)

2-.ジェザエル (JESAHEL)

 

 

 

次回にデリリウム 7(イヴァノ・フォッサーティ2)が続きます


サンレモの歌手たち 380 デリリウム 5

デリリウム (compl) Delirium

 1962年にジェノヴァで結成されたアメリカ・ビート・グループのイ・サジッタリ(I Sagittari)を母体に、70年イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をフロント・マンとしたジャズ・ロック系プログレッシブ・ロック・バンドとして活動し、75年に解散しましたが96年旧メンバーで再結成されました。

           5054197-0498285054197-0498・2・8 

 

活動期間1970-19751996-現在

所属レコード会社Fonit CetraBlack Widow RecordsNAR InternationalAguamanda

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

公式サイトDELIRIUM International http://delirium.altervista.org/

            

サンレモ音楽祭出場時メンバー(70年結成メンバーと同じ)

・イヴァノ・フォッサーティ (Ivano Fossati) ヴォーカル、フルート、ギター 1951921日ジェノヴァ生

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo) キー・ボード、ヴォーカル1942727日ジェノヴァ生

・ミンモ・デ・マルティーノ (Mimmo Di Martino) アコースティック・ギター、ヴォーカル1946830日ジェノヴァ生

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale) ベース、ヴォーカル1947412日カタニア生

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo) ドラムス、ヴォーカル19481030日オットーネ(ピアチェンツァ)

 

 

 2007年初めに元メンバーのエットレ・ヴィゴにペッピーノ・ディ・サントとマーティン・グライス、そしてヴォーカル、エレク トリック・ギターのロベルト・ソリナス(Roberto Solinas) とベース、ヴォーカルのファビオ・キギーニ(Fabio Chighini)が新たにメンバーになりました。

 

再結成2006年メンバー

・エットーレ・ヴィゴ (1970-1975, 2001-現在)

・ぺッピーノ・ディ・サント(1967-1970,1996-2012)

・マーティン・フレデリック・グリース(1972-1975,1996-現在)

ロベルト・ソリナス (Roberto Solinas)ボーカル、エレク トリック ギター

・ファビオ・キギーニ (Fabio Chighini)ベース、ヴォーカル

 

 07年新メンバー2人を加えた行った2006年ライヴをブラック・ウィドウ・レーベルからCDと2枚組LPで発売しました。ヒットしたシングル曲にアルバム曲でヒットしたものとジャスト・タル・メロディーやカヴァー曲も含まれています。ブラック・ウィドウは90年にジェノヴァに設立されたロック専門レーベルです。

 

BWR-100 (2007Black Widow - Black Widow Records) 2LP Delirium Live 2006

BWRCD-1002 (2007Black Widow - Black Widow Records) 1CD Delirium Live

1-.Opening

1-.Villaggio ()

1-. Movimento I:Egoismo (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

1-. Preludio:Paura (プレリューディオ (パウーラ))

1-.Culto Disarmonico (不調和な信仰)

1-.È L'Ora

1-.Dolce Acqua: Speranza (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

2-.Gioia, Disordine, Risentimento (喜び、放蕩、怒り)

2-.Medley Jethro Tull

2-.Notte A Bagdad

2-.Johnnie Sayre (Il Perdono) (ジョニー・サイレ許し)

2-. Jesahel (ジェザエル)

2-.With A Little Help From My Friends (ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド)

BWR-100BWR-100  BWRCD-1002BWRCD-100・2

 

 09年伝説的プロツレッシヴ・ロック・バンドのデリリウムとしてブラック・ウィドウから新曲を中心としたフォース・アルバム「Il nome del vento」をリリースしました。過去在籍メンバーのミンモ・デ・マルティーノ(1970-1974; 2008-013) とリノ・ディモポリ(1975)をゲストとして招きました。 

 

BWR-113 (2009 Black Widow - Black Widow Records) LP Il nome del vento

BWRCD-1132 (2009 Black Widow - Black Widow Records) CD Il nome del vento

.Intro (Dio Del Silenzio (静けさの神) Reprise)

.Il Nome Del Vento

.Verso Il Naufragio (Incl. Theme One)

.L'Acquario Delle Stelle

.Luci Lontane

.Profeta Senza Profezie

.Ogni Storia

.Note Di Tempesta

.Dopo Il Vento

10.Cuore Sacro

BWR-113BWR-113  BWRCD-1132BWRCD-113・2

 

 10年デリリウムの結成40周年を記念してブラック・ウィドウからCDにDVDを付けたアルバム「Il viaggio continua: la storia 1970-2010」がリリースされました。DVDは08年のジェノヴァ・コンサートと71年から75年までRAI-TVで放送された映像が収録されました。

 

BWR-127 (2010 Black Widow - Black Widow Records) CD+DVD) Il viaggio continua: la storia 1970-2010

1-. Intro/Verso Il Naufragio

1-.Movimento I (Egoismo) (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

1-.Favola O Storia Del Lago Di Kriss (Libertà) (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

1-.Villaggio ()

1-.Culto Disarmonico (不調和な信仰)

1-.Gioia, Disordine, Risentimento (喜び、放蕩、怒り)

1-.Boure/ Living In The Past

1-.Preludio (Paura) (プレリューディオ (パウーラ))

1-.Dio Del Silenzio (静けさの神)

1-10.Dopo Il Vento

1-11.L'Acquario Delle Stelle

1-12.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

1-13.La Battaglia Degli Eterni Piani (広大な戦場)

1-14.Jesahel (ジェザエル)

1-15.With A Little Help From My Friends (ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンド)

1-16a. BONUS: Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo (同時代の群島への旅)

1-16b. Fuga N. 1 (フーガ第1番(逃亡)) (BLOOM 2003)

1-17. BONUS: King's Road (キングス・ロード) (TEATRO DELLA GIOVENTU 2007)

2-.Treno dal programma IL SUO NOME PER FAVORE” (1972) RAI ARCHI

2-. Live, Love And Be Free dal programma ALLE SETTE DI SERA”

2-.Jesahel (ジェザエル) dal programma XXII FESTIVAL DELLA CANZONE ITALIANA

2-.Canto di Osanna (オザンナの歌) dal programma SPECIALE TRE MILIONI', PUNTAT

2-.Jill dal programma ADESSO MUSICA' (1975)RAI ARCHIVES:

2-.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア) DAL PROGRAMMA 'AMICO FLAUTO' (1972)RAI ARCHIVES:

2-.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア) DAL PROGRAMMA 'TEATRO 10' (1972)RAI ARCHIVES:

2-.DVD EXTRA FOOTAGE:

2-.GALLERIA FOTOGRAFICA

2-10.BACKSTAGE INTERVISTE Tracklist:                                          

BWR-127BWR-127  5053105-1373505053105-1373・5・0

5053105-137350 (2012Warner Fonit - Warner Music Italia) CD 2LP in 1CD/Dolce Acqua - Delirium III - Viaggio Negli Arcipelaghi del tempo

. Preludio:Paura (プレリューディオ (パウーラ))

.Movimento I :Egoismo (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

.Movimento II: Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

.Johnnie Sayre :Il Perdono (ジョニー・サイレ許し)

.Favola O Storia Del Lago Di Kriss: Libertà (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Dolce Acqua: Speranza (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

.Jesahel (ジェザエル)

10.Il Dono (恵み)

11.Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo (同時代の群島への旅)

12.Fuga N. 1 (フーガ第1逃亡)

13.Dio Del Silenzio (静けさの神)

14.La Battaglia Degli Eterni Piani (広大な戦場)

15.Un Uomo (ある男)

16.Viaggio N. 2 (その2))

17.Ancora Un'Alba (夜明け、再び)

 

 12年ワーナー・ミュージックは古いアルバムの復刻シリーズ「2LP in 1CD」(2枚のアナログ・アルバムを1CD化)でファーストとサード・アルバムを1枚にして発売しました。

 

 14年エットーレ・ヴィゴはマーティン・グリース、ファビオ・キギーニとギターのミケーレ・クサート(Michele Cusato)、ドラムスのアルフレード・ヴァンドレージAlfredo Vandresi) の援助を受け、強力で存在感のあるヴォーカルのアレクサンダーコルヴァーリア (Alessandro Corvaglia)を招き、新たなアルバム「L'era della menzogna」を製作、翌15年にCDとアナログ盤LP+特典シングル盤の2媒体で発売しました。

 

BWR-180 (2015 Black Widow - Black Widow Records) LP+7Inch L'era della menzogna

BWRCD-1802 (2015 Black Widow - Black Widow Records) CD L'era della menzogna

.L'Inganno Del Potere

.Il Nodo

.L'Angelo Del Fango

.Fuorilegge

.La Deriva

.L'Era Della Menzogna

.La Voce Dell'Anima

.Basta

.Il Castello Del Mago Merlino

7 Inch

A.L'Angolo Del Fango

B.La Voce Dell'Anima

BWR-180BWR-180  BWRCD-1802BWRCD-180・2

 

 16年ワーナー・ミュージックはライノー・レーベルでデリリウムの主な曲を収録した編集ベスト盤「DELIRIUM – PLAYLIST」を出しています。

 

5054197-049828 (20164 Rhino - Warner Music Italia) CD DELIRIUM – PLAYLIST ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Jesahel (ジェザエル)

.Canto di Osanna (オザンナの歌)

.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

.Favola O Storia Del Lago Di Kriss (Libertà) (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Deliriana

.Haum (アウム!)

.È L'Ora

.Treno

.Buana, The Rainbow

10.Cow Boy

11.Corri Bambino

12 .To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

13.Pensiero Per Un Abbandono (放棄の思想)

14.Gioia, Disordine, Risentimento (喜び、放蕩、怒り)

15.King's Road (キングス・ロード)

 

 

 

デリリウムの国内盤

ARC-7104 (WQCP-  225) (2005 722 Arcàngelo - ディスク・ユニオン) CD デリリウム・ファースト・アルバム (DOLCE ACQUA)

WPCR-17337 (2016822 Arcàngelo - ワーナーミュージック・ジャパン) CD デリリウム・ファースト・アルバム (DOLCE ACQUA)

.プレリューディオ (パウーラ) (PRELUDE:PAURA)

.モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ) (MOVIMENTO 1:EGOISMO)

.モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ) (MOVIMENTO 2:DUBBIO)

.トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ) (BIRD AND OTHER UNFORGETTABLE FRIENDS:DOLORE)

.セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ) (SEQUENZA 1&2:IPOCRISIA - VERITA)

.ジョニー・ザイル (イル・ペルドーノ) (JOHNNIE SAYRE:2 PERDONO)

.ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ) (FAVOLA O STORIA DEL LAGODI KRISS:LIBERTA)

.ドルチェ・アックア (スペランツァ) (DOLCE ACQUA:SPERANZA)

.ジェザエル (JESAHEL) (オリジナルLP未収録曲)

ARC-7104ARC-7104 WPCR-17337WPCR-17337

 

WQCP-  7314 (2010823WARNER Bros. - ワーナー・ミュージック・ジャパン) 4CD Box ヴィヴァ・サンレモ!カンツォーネ・コレクション (VIVA SANREMO! CANZONE COLLECTION)

4-16.ジェザエル (JESAHEL)

 

          WQCP-  7314WQCP- 731〜4

 

 

プログレ・バンドのデリリウムとしては以上ですが、デリリウム関連歌手のイヴァノ・フォッサーティ、オスカー・プルデンテのお話を次回からデリリウム6として続けていきます

サンレモの歌手たち 379 デリリウム 4

デリリウム (compl) Delirium

 1962年にジェノヴァで結成されたアメリカ・ビート・グループのイ・サジッタリ(I Sagittari)を母体に、70年イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をフロント・マンとしたジャズ・ロック系プログレッシブ・ロック・バンドとして活動し、75年に解散しましたが96年旧メンバーで再結成されました。

 

            04429-5009204429-5009・2 

 

活動期間1970-19751996-現在

所属レコード会社Fonit CetraBlack Widow RecordsNAR InternationalAguamanda

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

公式サイトDELIRIUM International http://delirium.altervista.org/

            

サンレモ音楽祭出場時メンバー(70年結成メンバーと同じ)

・イヴァノ・フォッサーティ (Ivano Fossati) ヴォーカル、フルート、ギター 1951921日ジェノヴァ生

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo) キー・ボード、ヴォーカル1942727日ジェノヴァ生

・ミンモ・デ・マルティーノ (Mimmo Di Martino) アコースティック・ギター、ヴォーカル1946830日ジェノヴァ生

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale) ベース、ヴォーカル1947412日カタニア生

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo) ドラムス、ヴォーカル19481030日オットーネ(ピアチェンツァ)



 

 1996年ぺッピーノ・ディ・サント(1967-1970,1996-2012)、マーティン・グリース(1972-1975,1996-現在)、ミンモ・ディ・マルティーノ(1970-1974,1996,2008-2013)の3人は20年ぶりに過去のヒット曲と新たな5曲を入れたアルバム「Jesahel: Una Storia Lunga Vent'anni」をNARから出しました。NARは(第一線から離れたような)有名歌手に新たなアルバムを制作させる会社で、デリリウムの旧メンバーの人たちも制作しました。

 

1996年再結成メンバー

・ぺッピーノ・ディ・サント(1967-1970,1996-2012)

・マーティン・フレデリック・グリース(1972-1975,1996-現在)

・ミンモ・ディ・マルティーノ(1970-1974,1996,2008-2013)

 

04429-50092 (1996NAR - NAR International) CD Jesahel: Una Storia Lunga Vent'anni (* 初収録) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

IT Pack- 54 (2003 ITWHY - Pull) CD DELIRIUM - La storia [8026208027122]

804429-1140429 (2004NAR - NAR International) CD Delirium

.Jesahel (ジェザエル)

.Haum (アウム!)

.Canto di Osanna (オザンナの歌)

.Jerico *

.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア)

. Favola O Storia Del Lago Di Kriss (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Signora Della Notte *

.Sola *

.Musicalità *

10.Più Tempo Per Sognare *

  

IT Pack- 54IT Pack- 54  804429-1140429804429-11404・2・9

 

 過去のメンバー3人が新アルバムを出したのを機に、サールのジョーカー・レーベルからフォニット原盤の編集ベスト盤が出ています。

 

CD-22151 (1996Joker - SAAR) CD Delirium – Jesahel E Altri Grandi Successi [8004883226511]

.Jesahel (ジェザエル)

.Movimento I (Egoismo) (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

.Johnnie Sayre (Il Perdono) (ジョニー・サイレ(許し))

.Canto di Osanna (オザンナの歌)

.Haum! (アウム!)

.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

.Villaggio ()

10.Preludio (Paura) (プレリューディオ (パウーラ))

CD-22151CD-22151  CDDV-6309CDDV-6309

CDDV-6309 (1999DV More - DV More Record) CD Delirium ‎– JESAHEL/CANTO DI OSANNA (* 初収録)

.Jesahel (ジェザエル) (1999 version)

.Haum (アウム!)  (1999 version)

.Canto di Osanna (オザンナの歌) (1999 version)

.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア) (1999 version)

.Sola

.Stornarella *

.Fermo Il Cuore *

.Stella Che Bruci *

.La Pietra *

10.Jonathan *

11. Favola O Storia Del Lago Di Kriss (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ)) (1999 version)

12.Aspettando amore *

13.Amore Facile *

14.Tapty

 

 99年DVモア(DV More)から新録音のアルバム「Delirium ‎– JESAHEL/CANTO DI OSANNA」を出します。96年の3人で新録音したのか未確認です。この会社も過去の有名歌手を使いヒット曲を最新録音して新曲を加えた販売する会社ですが、NARほど企画性の高いアルバムは作っていません。

            

 DVモアと同路線ですが少しカルト性の高いリプレイ・ミュージックからもアルバム「DELIRIUM Jesahel」が出ました。この会社は過去のヒット曲を原盤で使う場合と、新録音する場合があり、デリリウムがどちらのケースか聞いてみなければわかりません。この後どちらかと言えば『売れればいい』路線の販売方法のアッツーラと編成を変えていますが、ダックから同じ内容と思われるCDが発売されています。

 

RMCD-4226 (1999 Replay - Butterfly Music) CD DELIRIUM Jesahel

5030240-111025 (2000 Azzurra - Azzurra Music) CD DELIRIUM "YESTERDAY" LE CANZONI DI IERI

DGCD-3532 (2002 Duck Gold - Duck Records) CD I Grandi Successi Dei Delirium (編成違 #)

.Dolce Acqua (ドルチェ・アックア) #

.Il Clown #*

.Haum (アウム!) #

.Vecchio cuore #*

.Jesahel (ジェザエル) #

.Lei Che Mi Vizia #10 *

.Canto di Osanna (オザンナの歌) #

.L'Africa #*

. Favola O Storia Del Lago Di Kriss (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ)) #

10.E Torno Ancora #

RMCD-4226 5030240-1110・2・5 DGCD-3532

RMCD-4226                     5030240-111025           DGCD-3532

 

 2001年エットーレ・ヴィゴは96年に一度再結成をしたぺッピーノ・ディ・サントとマーティン・フレデリック・グリースの3人で再びデリリウムは音楽活動を再開します。

 

2001年再開メンバー

・エットーレ・ヴィゴ (1970-1975, 2001-)

・ぺッピーノ・ディ・サント(1967-1970,1996-2012)

・マーティン・フレデリック・グリース(1972-1975,1996-現在)

 

 デリリウムが所属していたフォニット(フォニット・チェトラ)はイタリア国営放送の子会社でしたが、経営難に陥り一旦はリコルディの支援の受けその傘下に入りましたが、破綻しヌオーヴァ・フォニット・チェトラ(Nuova Fonit Cetra)として新会社になりました。しかし再度経営難となりRAIは98年8月ワーナー・ミュージック・イタリアにNFCを売却しました。

 

 以上の経過でワーナーがデリリウムの版権を持つこととなり、やっとオリジナル正規音源で2枚組編集ベスト盤が発売されました。

 

5050467-707023 (2005Warner Fonit - Warner Music Italia) 2CD Delirium '71-'75

Dolce Acqua (1971)

1-.Preludio (Paura) (プレリューディオ (パウーラ))

1-.Movimento I (Egoismo) (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

1-.Movimento II Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

1-.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

1-.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

1-.Johnnie Sayre (Il Perdono) (ジョニー・サイレ(許し))

1-. Favola O Storia Del Lago Di Kriss (Libertà) (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

1-.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

Single (1971)

1-.Canto di Osanna (オザンナの歌)

1-10.Deliriana

A Side Of Single (1972)

1-11.Jesahel (ジェザエル)

Lo Scemo E Il Villaggio (1972) 

1-12.Villaggio ()

1-13.Tremori Antichi (古代への調べ)

1-14.Gioia, Disordine, Risentimento (喜び、放蕩、怒り)

1-15.La Mia Pazzia (私の狂気)

1-16.Sogno ()

1-17.Dimensione Uomo (男の大きさ)

Lo Scemo E Il Villaggio (1972)

2-.Culto Disarmonico (不調和な信仰)

2-.Pensiero Per Un Abbandono (放棄の思想)

B Side Of Single (1972)

2-.King's Road (キングス・ロード) (Strumentale)

A Side Of Single (1972)

2-.Haum! (アウム)

Single (1972)

2-.È L'Ora

2-.Treno

III (Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo) (1974) 

2-.Il Dono (恵み)

2-.Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo (同時代の群島への旅)

2-.Fuga N. 1 (フーガ第1番(逃亡))

2-10.Dio Del Silenzio (静けさの神)

2-11.La Battaglia Degli Eterni Piani (広大な戦場)

2-12.Un Uomo (ある男)

2-13.Viaggio N. 2 (旅(その2))

2-14.Ancora Un'Alba (夜明け、再び)

Single (1975)

2-15.Buana, The Rainbow

2-16.Signore

Single (1975)

2-17.Cow Boy

2-18.Corri Bambino

5050467-7070235050467-7070・2・3  5051011-1946275051011-1946・2・7

5051011-194627 (2006WSM - Warner Music Italia) CD Le Più Belle Canzoni Dei Delirium

.Canto di Osanna (オザンナの歌) [45 Giri Originale]

.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

. Favola O Storia Del Lago Di Kriss (Libertà) (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Deliriana [45 Giri Originale]

.Jesahel (ジェザエル)

.King's Road (キングス・ロード) (Strumentale) [45 Giri Originale]

.Haum! (アウム!) [45 Giri Originale]

.È L'Ora [45 Giri Originale]

.Treno [45 Giri Originale]

10.Buana, The Rainbow [45 Giri Originale]

11.Cow Boy [45 Giri Originale]

12.Corri Bambino [45 Giri Originale]

 

 翌06年ワーナーは「Le Più Belle Canzoni」の1枚としてシングル曲の編集ベスト盤も出しました。

 

 

 

デリリウムの国内盤

MAR-96233 (1996 625 BELLE ANTIQUE - マーキー) CDデリリウム3(同時代の群島への旅 (VIAGGIO NEGLI ARCIBELAGHI DEL TEMPO)

ARC-7106 (WQCP-  225) (2005 722 Arcàngelo - ディスク・ユニオン) CDデリリウム3(同時代の群島への旅 (VIAGGIO NEGLI ARCIBELAGHI DEL TEMPO)

WPCR-17339 (2016 822 Arcàngelo - ワーナーミュージック・ジャパン) CDデリリウム3(同時代の群島への旅 (VIAGGIO NEGLI ARCIBELAGHI DEL TEMPO)

.恵み (IL DONO)

.同時代の群島への旅 (VIAGGIO NEGLI ARCIBELAGHI DEL TEMPO)

.ガ第1逃亡 (FUGA N.1)

.静けさの神 (DIO DEL SILENZIO)

.広大な戦場 (LA BATTAGLIA DEGLI ETERNI PIANI)

.ある男 (UN UOMO)

.その2) (VIAGGIO N.2)

.夜明け、再び (ANCORA UN'ALBA)

  

MAR-96233 ARC-7106 WPCR-17339 

MAR-96233                ARC-7106        WPCR-17339

 

MAR-96285 (1996925 BELLE ANTIQUE - マーキー) CDデリリウム/愚者の住む村 (LO SCEMO E IL VILLAGIO)

ARC-7105 (WQCP-  223) (2005722 Arcàngelo - ディスク・ユニオン) CDデリリウム/愚者の住む村 (LO SCEMO E IL VILLAGIO)

. (VILLAGGIO)

.古代への調べ (TREMORI ANTICHI)

.喜び、放蕩、怒り (GIOIA, DISORDINE, RISENTIMENTO)

.私の狂気 (LA MIA PAZZIA)

. (SOGNO)

.男の大きさ (DIMENSIONE UOMO)

.不調和な信仰 (CULTO DISARMONICO)

.放棄の思想 (PENSIERO PER UN ABBANDONO)

 

MAR-96285MAR-96285c  ARC-7105ARC-7105

 

デリリウム5は次回に続きま


サンレモの歌手たち 378 デリリウム 3

 ★デリリウム (compl) Delirium

 1962年にジェノヴァで結成されたアメリカ・ビート・グループのイ・サジッタリ(I Sagittari)を母体に、70年イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をフロント・マンとしたジャズ・ロック系プログレッシブ・ロック・バンドとして活動し、75年に解散しましたが96年旧メンバーで再結成されました。

              AG-9002AG-9002

 

活動期間1970-19751996-現在

所属レコード会社Fonit CetraBlack Widow RecordsNAR InternationalAguamanda

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

公式サイトDELIRIUM International http://delirium.altervista.org/ 

            

サンレモ音楽祭出場時メンバー(70年結成メンバーと同じ)

・イヴァノ・フォッサーティ (Ivano Fossati) ヴォーカル、フルート、ギター 1951921日ジェノヴァ生

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo) キー・ボード、ヴォーカル1942727日ジェノヴァ生

・ミンモ・デ・マルティーノ (Mimmo Di Martino) アコースティック・ギター、ヴォーカル1946830日ジェノヴァ生

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale) ベース、ヴォーカル1947412日カタニア生

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo) ドラムス、ヴォーカル19481030日オットーネ(ピアチェンツァ)

 

 1972年イヴァノ・フォッサーティは兵役に就き、そのままデリリウムから脱退しソロ活動に入ります。ファースト・アルバム「Dolce Acqua」からシングルカットされました。

 

SPF-31297 (1972Fonit - Fonit Cetra) Dolce Acqua (ドルチェ・アックア)/ Favola O Storia Del Lago Di Kriss (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

SPF-31297SPF-31297  SPF-31300SPF-31300

SPF-31300 (19729Fonit - Fonit Cetra) È L'Ora s/Treno

 

 A面がエンリコ・マリア・サレルーノ (Enrico Maria Salerno) 主演のTV番組主題歌“È L'Ora”、B面がTVクイズ番組のテーマ“Treno”がフォッサーティの最後のシングル盤となり、デリリウムはほんの一瞬の煌めきを残します。

 

 フォッサーティの後はミラノのボボス・バンド(The Bo Bo's Band)にいたイギリス人マルチ演奏家マーティン・グライス(Martin Frederick Grice)が引継ぎました。マウロ・ラ・ルーチェ(Mauro La Luce)の作詞、本名をマリオ・マジェンタ(Mario Magenta)のマグ・メグ(Mag Meg)が作曲したよりプログレ色の濃いジャズ・ロック・アルバム「愚者の住む村(Lo scemo e il villaggio)」を作りました。

 

LPX- 18 CDM-2027 LPP-434    

LPX-  18                         CDM-2027                      LPP-434

LPX-  18 (197211Fonit - Fonit Cetra) Lo scemo e il villaggio

CDM-2027 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Lo scemo e il villaggio

LPP-434 (1991Fonit Cetra - Fonit Cetra) Lo scemo e il villaggio

3984-289132 (1999Warner Fonit - Warner Music Italia) CD Lo scemo e il villaggio

VMPL-145 (2009Fonit - Vinyl Magic) Lo scemo e il villaggio

VMCD-145 (2009Fonit - Vinyl Magic) CD Lo scemo e il villaggio [8016158014525]

.Villaggio ()

.Tremori Antichi (古代への調べ)

.Gioia, Disordine, Risentimento (喜び、放蕩、怒り)

.La Mia Pazzia (私の狂気)
.Sogno ()

.Dimensione Uomo (男の大きさ)

.Culto Disarmonico (不調和な信仰)

.Pensiero Per Un Abbandono (放棄の思想)

3984-28913・2 VMPL-145 VMCD-145     

3984-289132                  VMPL-145                      VMCD-145

 

 2ndアルバムから2曲シングル・カットされたと言う資料もありますが、カタログ番号が取られただけで、未発売だった可能性が大いにあります。

 

SPF-31301 (1973Fonit - Fonit Cetra) Dimensione Uomo (男の大きさ)/ La Mia Pazzia (私の狂気)

 

 ほぼ1年の空白の後、3rdアルバム「同時代の群島への旅」が発売されました。作詞はプログレッシブ度が高いアルバムとなりましたが、レコード・セールスとしては一段と厳しくなったようです。日本ではプログレッシブ・ロックの完成度の高いサードが一番評価されているようです。

 

LPX- 29 LPP-421 CDLP-421    

LPX-  29                         LPP-421                        CDLP-421

LPX-  29 (1974Fonit - Fonit Cetra) Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo

LPP-421 (1991Fonit Cetra - Fonit Cetra) Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo

CDLP-421 (1991Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo

VMPL- 126 (2007Cetra - Warner Music Italia) Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo

VMCD- 126 (2007Cetra - Warner Music Italia) CD Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo [8016158012620]

3984-271192 (?年Warner Fonit - Warner Music Italia) CD Delirium III - Viaggio negli arcipelaghi del tempo

Parte Prima

.Il Dono (恵み)

.Viaggio Negli Arcipelaghi Del Tempo (同時代の群島への旅)

.Fuga N. 1 (フーガ第1番(逃亡))

.Dio Del Silenzio (静けさの神)

Parte Seconda

.La Battaglia Degli Eterni Piani (広大な戦場)

.Un Uomo (ある男)

.Viaggio N. 2 (旅(その2))

.Ancora Un'Alba (夜明け、再び)
VMPL- 126 VMCD- 126 3984-27119・2   

VMPL- 126                      VMCD- 126                    3984-271192

 

 74年リフィ時代のミーナの恋人と言われた作・編曲家のアウグスト・マルテッリ(Augusto Martelli)がジェノヴァで設立したばかりのレコード会社アグアマンダ(Aguamanda Records)に起死回生を図る移籍しました。

 

 移籍第一弾は以前のデリリウム・スタイルでスローなアフロ・ロックを演奏したような曲でした。新たなスタイルでヒットを狙ったようですが、不発に終わります。

 

AG-9002 (1974Aguamanda - Aguamanda Records) Leôa de laôa/Pane vero vino puro ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

AG-9007 (1975Aguamanda - Aguamanda Records) Jill/Live Love And Be Free

              AG-9007AG-9007 

 

 75年シングル盤“Jill”を出しました。前後関係は判りませんが、フロント・マンのマーティン・グライスが辞め、イタリア人のマルチ・プレイヤー、リノ・ディモポリ(Rino Dimopoli)が加わりました。しかし最年長(実質的リーダーだったのでは?)で3rdアルバムの作曲もしていたキー・ボードのエットーレ・ヴィゴも脱退し、キム&キャデラックス(Kim & The Cadillacs)に行きます。ミンモ・デ・マルティーノの動向が書かれていませんが、ヴィゴに続いて脱退したのではないかと思われます。これで解散、あるいは解散同様の活動停止状態になります。

(※キム&キャデラックスは79年サンレモ音楽祭に出場したので、またその時説明します。リーダーのキムは66年サンレモ音楽祭に出場したレネゲイズのリーダーでもありました。)

 

1975年解散前のメンバー構成

・リノ・ディモポリ(Rino Dimopoli) :ギター、キーボード、ヴォーカル

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo)

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale)

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo)

 

 75年にフォニット・レーベルからシングル盤を2枚出しました。“Cowboy”と“Corri Bambino”はSPB-二桁シリーズなので、子供用レコードです。イタリアの子は洒落たものを聞いているのですね。“Signore”が初期デリリウムの最後のレコードとなりました。

 

SPB- 36 (1975Fonit - Fonit Cetra) Cowboy/Corri Bambino

SPB- 36SPB- 36  SPF-31313SPF-31313

SPF-31313 (1975Fonit - Fonit Cetra) Signore/Buana, The Rainbow

 

 80年フォニット・チェトラの廉価盤シリーズ、ペリカーノからデリリウム初めての編集ベスト盤「デリリウム」が発売されました。ヒットしたシングル曲、好評だったアルバム「Dolce acqua」からと2ndアルバム「愚者の住む村」から“Villaggio ()”の10曲が収録されました。しかし、最後の3rdアルバムからは『尺』の問題か、コンセプト・アルバムで統一性が強く、1曲を取り出し収録するのが難しかったのか、1曲も入りませんでした。

 

PL- 416 (1980Fonit - Fonit Cetra) Delirium

CDP- 416 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) Delirium

.Jesahel (ジェザエル)

.Canto di Osanna (オザンナの歌)

.Haum! (アウム!)  

.Dolce Acqua (Speranza) (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

.Villaggio ()

.Preludio (Paura) (プレリューディオ (パウーラ))

.Movimento I (Egoismo) (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

10.Jonnie Sayre (Il Perdono) (ジョニー・サイレ(許し))

PL- 416PL- 416  CDP- 416CDP- 416

 

 3枚のアルバムは時折り再発売されましたが、新曲は96年旧メンバーがデリリウムを再結成するまで待たねばなりませんでした。

 

 

 

デリリウムの国内盤

DY-5103-1 (19763 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP カンツォーネの歴史 特別試聴盤 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA) 非売品

33.ジェザエル (JESAHEL) 一部分

DY-5103-1DY-5103-1  GXF-  315GXF- 31~5a

 

GXF-  315 (1976 621 SEVEN SEAS - キング) 30cm 5LP Boxカンツォーネの歴史 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA)

5-2.ジェザエル (JESAHEL)

 

GXF-  8190 (197925SEVEN SEAS - キング) 30cm 10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)

9-.ジェザエル (JESAHEL)

 

GXF-  8190GXF- 81a  DY-5607-1DY-5607-1

 

DY-5607-1 (19817SEVEN SEAS - キング) イタリアン・ロックの世界 (IL MONDO DEL ROCK ITALIANO) 非売品

.ジョニー・サイレ(許し) (JOHNIE SAYRE (IL PERDONO))

 

K20P-  3634 (1983721 SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPサンレモ音楽祭スペシャル-昨日今日 (FESTIVAL DI SAN REMO IERI E OGGI)

2-.ジェザエル (JESAHEL)

K20P-  3634K20P- 363~4a  K32Y- 2012K32Y- 2012

 

K32Y- 2012 (198565 SEVEN SEAS - キング) CD栄光のサンレモ/雨~スーヴニール (IL GRADE FESTIVAL DI SAN REMO)

11.ジェザエル (JESAHEL)

 

7SSY-   7 (1985SEVEN SEAS - キング) 17cm CPイタリアン・ロック・スペシャル (ITALIAN ROCK SPECIAL) 非売品

.MOVIMENTO 2:DUBBIO (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

 

7SSY-   77SSY- 7  7SSY-  167SSY- 16

 

7SSY-  16 (19874SEVEN SEAS - キング) 寓話 (おとぎばなし) (FIABA)/キングス・ロード (KING'S ROAD) 非売品

 

240E- 20135 (198565 SEVEN SEAS - キング) 3CDBox 栄光のサンレモ/雨~スーヴニール (IL GRADE FESTIVAL DI SAN REMO)

3-11.ジェザエル (JESAHEL)

 

240E- 20135240E- 2013a  KICP- 2159KICP- 215~9

 

KICP- 2159 (1992325 SEVEN SEAS - キング) 5CDBoxカンツォーネの歴史1200-1900ル (LA STORIA DELLA CANZONE ITALIANA)

5-.ジェザエル (JESAHEL)

 

 

 

デリリウム4は次回に続きます

サンレモの歌手たち 377 デリリウム 2

デリリウム (compl) Delirium

 1962年にジェノヴァで結成されたアメリカ・ビート・グループのイ・サジッタリ(I Sagittari)を母体に、70年イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をフロント・マンとしたジャズ・ロック系プログレッシブ・ロック・バンドとして活動し、75年に解散しましたが96年旧メンバーで再結成されました。

                 SPF-31284SPF-31284

 

活動期間1970-19751996-現在

所属レコード会社Fonit CetraBlack Widow RecordsNAR InternationalAguamanda

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

            

サンレモ音楽祭出場時メンバー(70年結成メンバーと同じ)

・イヴァノ・フォッサーティ (Ivano Fossati) ヴォーカル、フルート、ギター 1951921日ジェノヴァ生

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo) キー・ボード、ヴォーカル1942727日ジェノヴァ生

・ミンモ・デ・マルティーノ (Mimmo Di Martino) アコースティック・ギター、ヴォーカル1946830日ジェノヴァ生

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale) ベース、ヴォーカル1947412日カタニア生

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo) ドラムス、ヴォーカル19481030日オットーネ(ピアチェンツァ)

 

 

 イヴァノ・フォッサーティはサンレモ音楽祭に楽曲を提供はしていますが、歌手としてのサンレモの出場はデリリウムとして出た1回のみなので別項を設け、詳しい経歴はそちらに委ね、彼の略歴は簡単に触れながらサジッタリに参加する経緯を説明いたしましょう。

 

 フォッサーティは家庭環境に恵まれませんが、音楽を学ぶ機会には恵まれ、兄弟は指揮者で、オジからはクラリネットを習いました。12才の時プレゼントで貰ったビートルズの“プリーズ・プリーズ・ミー(Please Please Me”ラヴ・ミー・ドゥ(Love me do)”の2枚のレコードが切っ掛けでギターに興味を持ち、クラシックの勉強を断念します。更に15、6才には電気ギター、アコーディオン、18才でフルートの勉強をします。

 

 67年(16才)の時ジェノヴァでビート・グループのイ・ポエティ(I poeti)を結成、ジェノヴァにあるクラブ「レヴォリューション」で沢山のジャム・セッションを経験(この頃にオスカー・プルデンテと知合ったと思われます)、70年デリリウムの前身サジッタリのフロント・マンとして採用されました。

 

 サジッタリは67年のメンバー変更後、音楽の路線が徐々に変わり、ビートニック・バンドとして結成時メンバーで只一人となったフロント・マンのリッカルド・アンセルミは路線変更を嫌ったのか、ソロ活動をしたかったのか判りませんが、バンドから離脱します。その補充メンバーとなったのがイヴァノ・フォッサーティで、彼の加入でプログレッシブ・ロック・バンドの色彩を強め、バンド名を英語のデリリウムとしレコード会社も移籍します。

 

 デリリウムの第1弾は“オザンナの歌”です。ニュー・トロルス(New Trolls)のニコ・ディ・パロ(Nico Di Palo)とイヴァノ・フォッサーティの作、イタリアン・ロックの主なバンドが参加した第1回ヴィアレッジョ音楽祭(Festival di musica d'avanguardia e di nuove tendenze)の出場曲です。年間ヒット・ランク100位入り出来ませんでしたが、セールス的には成功しました。B面はニコ・ディ・パロ作の“Deliriana”は実質インスト曲でした。

 

 パクリとは言いませんが60年代半ばにブラジルのバーデン・パウェル(Baden Powell)とヴィニシウス・ヂ・モライス(Vinicius de Moraes)が作った曲に“The Song Of Ossanha (Canto De Ossanha)”がありました。正に「オザンナの歌」ですね、この曲にインスパイアされたのでしょう。私はブラジルの曲のカヴァーだと思っていました。

 

SPF-31284 (19716Fonit - Fonit Cetra) Canto di Osanna (オザンナの歌) "1° Festival d'avanguardia di Viareggio 1971"/Deliriana  ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 2005年の日本盤デリリウムのライナー・ノーツを読むとディ・パロとフォッサーティが66年にバッツ(I Bats)を結成、5枚のシングルを出し、デリリウムの母体となったとされています。またディ・パロがニュー・トロルスに抜け、バッツの残ったメンバーがサジッタリを結成したとも書いてあります。サジッタリについては前回書いたとおりの事です。何か混同されているようです。

 

 また『ジェッツにいたジャンニ・ベッレーノとともにニュー・トロルス結成に進んで・・・・ジャンニが抜けた後も活動を続け、72年には・・・「消えゆく希望の灯(J.E.T. FEDE, SPERAZA, CARITA')」を発表』とされています。しかしこのジェッツは全く別のバンドで、ベッレーノが所属していたジェッツはリッキとポーヴェリのフランコとアンジェロがいたイ・ファンタスティーチ・ジェッツ(I FANTASTICI "JETS")であり、「消えゆく希望の灯」のジェッツは同じくジェノヴァで71年に結成され、マティア・バザール(Matia Bazar)の母体となったジェット(J.E.T.)です。

 

 10年以上前だとネット上の資料集め(私も人によれば『素人が書いてどこまで信頼できるか疑わしい』と言うWikiからも情報を得るので、Wikiが少しは信頼できる前提としないと大きな事は言えませんが)も侭ならず、印刷媒体にしてもイタリア人も間違いがあります。

 ジェノヴァは多くの音楽家を輩出し、バンドの結成・離散、移籍が多く、その変遷を混同されても止むを得ないと思います。今回バッツで判ったことは、ニコ・ディ・パロがニュー・トロルスの結成に、ペピーノ・ディ・サントとマルチェロ・レアーレサジッタリに加入し、ビット・ニック(Bit-Nik)に行くマウロ・ダッシオ(Mauro Dassio)がビートニック・バンドのビト・ニック(Bit-Nik)に移籍した事だけです。

 

 とはいえ、メジャー・デビューの曲はニコ・ディ・パロが元同僚のペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo)とマルチェロ・レアーレ (Marcello Reale)へのお祝儀とみる方が自然だと思われます。ただバッツのメンバーであったことは考え辛いのですが、フォッサーティがクラブ「レヴォリューション」で沢山の」ジャム・セッションをしていた時代にニコ・ディ・パロと仕事をした可能性は否定できません。

 

LPX-  11LPX- 11 SFC-188SFC-188

LPX-  11 (19716Fonit - Fonit Cetra) Dolce acqua

SFC-188 (1978Fonit - Fonit Cetra) Dolce acqua

CDM-2025 (1989Fonit Cetra - Fonit Cetra) CD Dolce acqua (Bonus Track *)

LPP-432 (1991Fonit Cetra - Fonit Cetra) Dolce acqua

VMPL-144 (2010Fonit - Vinyl Magic) Dolce acqua

VMCD-149 (2010Fonit - Vinyl Magic) CD Dolce acqua

3984-266202 (Warner Fonit - Warner Music Italia) CD Dolce acqua (Bonus Track *)

PRI-10 (201411Gruppo Editoriale L'Espresso - Warner Music Italia) CD Progressive Rock Italiano – 10 Dolce acqua (Bonus Track *)

.Preludio: Paura (プレリューディオ (パウーラ))

.Movimento I: Egoismo (モヴィメント・ウーノ (エゴイーズモ))

.Movimento II: Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

.To Satchmo, Bird And Other Unforgettable Friends: Dolore (トゥ・サッチモ、バード・アンド・アザー・アンフォゲッタブル・フレンズ (ドローレ))

.Sequenza I & II: Ipocrisia-Verità (セクエンツァ ウーノ・エ・ドゥエ (イポクリージア - ヴェリタ))

.Johnnie Sayre:(Il Perdono (ジョニー・サイレ(許し))

.Favola O Storia Del Lago Di Kriss: Libertà (ファヴォーラ・オ・ストーリア・デル・ラーゴ・ディ・クリス (リベルタ))

.Dolce Acqua: Speranza (ドルチェ・アックア (スペランツァ))

* Jesahel (ジェザエル)

CDM-2025 LPP-432 VMPL-144   

CDM-2025                    LPP-432                        VMPL-144

VMCD-149 3984-26620・2 PRI-10    

VMCD-149                       3984-266202                 PRI-10

 

 フォッサーティを前面にしたファースト・アルバム「Dolce acqua」が出、72年年間ベスト・アルバム22位になり、後に再盤が多く発売され、“ジェザエル”が追加された物もあります。

 

 

 初出場のサンレモ音楽祭では6位入賞、この年一番の注目歌手で年間ヒット・ランク10位のメガヒットになります。欧州では特にフランスで大ヒットします。

 

SPF-31293 (19722Fonit - Fonit Cetra) Jesahel (ジェザエル)/King's Road

SPF-31293SPF-31293  SPF-31295SPF-31295

SPF-31295 (19724Fonit - Fonit Cetra) Haum! (アウム!)/Movimento II: Dubbio (モヴィメント・ドゥエ (ドゥッビオ))

 

 続いて出たのは夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“アウム!”、出場曲64曲中7位、年間ヒット・ランク42位のヒットで大成功を収めました。

 


 

デリリウムの国内盤

HIT-2006 (1972410SEVEN SEAS - キング) 桜の少女 (UN DIADEMA DI CILIEGE)ジェザエル (JESAHEL) リッキとポーヴェリ (RICCHI e POVERI)デリリウム

 

HIT-2006HIT-2006  GP-  80GP- 80

 

GP-  80 (19726SEVEN SEAS - キング) 30cmLP第22回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1972)

.ジェザエル (JESAHEL)

 

SR- 790 (1972 9 SEVEN SEAS - キング) 30cmLP なんて美しい君/夏のディスク・フェスティヴァル1972 (UN DISCO PER L'ESTATE 1972)

14.アウム! (HAUM!)

 

SR- 790SR- 790  GEM-  256GEM- 25~6a

 

GEM-  256 (19711025SEVEN SEAS - キング) 30cm2LPGEM/ベスト・オブ・カンツォーネ (GEM THE BEST OF CANZONE)

2-.ジェザエル (JESAHEL)

 

 

 

デリリウム3は次回に続きます

サンレモの歌手たち 376 デリリウム 1 (イ・サジッタリ)

デリリウム (compl) Delirium

 1962年にジェノヴァで結成されたアメリカ・ビート・グループのイ・サジッタリ(I Sagittari)を母体に、70年イヴァノ・フォッサーティ(Ivano Fossati)をフロント・マンとしたジャズ・ロック系プログレッシブ・ロック・バンドとして活動し、75年に解散しましたが96年旧メンバーで再結成されました。

 

             52OSM-07952・OSM-079

 

活動期間1970-19751996-現在

所属レコード会社Fonit CetraBlack Widow RecordsNAR InternationalAguamanda

サンレモ音楽祭出場1回:1972年6位

            

サンレモ音楽祭出場時メンバー(70年結成メンバーと同じ)

・イヴァノ・フォッサーティ (Ivano Fossati) ヴォーカル、フルート、ギター 1951921日ジェノヴァ生

・エットーレ・ヴィゴ (Ettore Vigo) キー・ボード、ヴォーカル1942727日ジェノヴァ生

・ミンモ・デ・マルティーノ (Mimmo Di Martino) アコースティック・ギター、ヴォーカル1946830日ジェノヴァ生

・マルチェロ・レアーレ (Marcello Reale) ベース、ヴォーカル1947412日カタニア生

・ペピーノ・ディ・サント (Peppino Di Santo) ドラムス、ヴォーカル19481030日オットーネ(ピアチェンツァ)

 

※デリリウムのフロント・マンのイヴァノ・フォッサーティは直ぐにソロ歌手として独立、サンレモ音楽祭には1972年1回しか出場していないため、またマリオ・ラヴェッツィ(Mario Lavezzi“ジザエル”を作ったもう一人のカンタウトゥーリ、オスカー・プルデンテ(Oscar Prudenteは公式的にサンレモ音楽祭に出場していませんが、72年デリリウムのバック・コーラス(Coro Hippy Durante il Festival di Sanremo)の一員としてサンレモ音楽祭の舞台で歌っているので、この三人をデリリウムの項の中で別項目を設け、説明いたします。

 

 

 さて、デリリウムのお話はまず母体となったサジッタリの事から始めなければなりません。

1962年ジェノヴァのサンピエルダレナにあるガッジェロ楽器店で、ドラムスのジュゼッペ・ポロニオ(Giuseppe Polonio)とギタリストのリッカルド・アンセルミ(Riccardo Anselmi)が出会い、この二人が他三人のメンバー(鍵盤楽器のサルヴィーノ(Salvino)、ヴォーカルのラッキー・ピストイア(Lucky Pistoia)、ベースのフランコ・ヴァッカーニ(Franco Vaccani)と一緒に演奏してバンドが生まれた。

 バンドを始めた頃のレパートリーはほとんどが外国曲のカヴァーでした。名前をイ・サジッタリ(I Sagittari)と決め、62年12月23日にジェノヴァのダンテ広場で開催されたダンス・コンサートでデビューしました。

 

結成時サジッタリのメンバー構成

・リッカルド・アンセルミ(Riccardo Anselmi)ギター、ヴォーカル

・ジュゼッペ・ポロニオ(Giuseppe Polonio)ドラムス、ヴォーカル

・サルヴィーノ (カルロ・サルヴァトーレ(Carlo Salvatore))鍵盤楽器

・フランコ・ヴァッカーニ(Franco Vaccani)