FC2ブログ

カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
20
21
23
24
26
27
29
30
07

サンレモの歌手たち 494 ニコ・デイ・ガッビアーニ 2

ニコ・デイ・ガッビアーニ (vm) Nico dei Gabbiani

本名ニコ・ティローネ (Nico Tirone)19449 18日シチリア島西端の町サンブカ(Sambuca di Sicilia)生、2012412日シチリア島西端の小都市マツァーラ・デル・ヴァッロ(Mazara del Vallo)没、歌手、バンド・リーダー。

 

バンドのニコとガッビアーニ(Nico e i Gabbiani)としてデビュー、解散後ソロ歌手になります。芸名は単にニコだけや、絶頂期のバンド名「ガッビアーニ」を付加えたを芸名を使いました。

                          

                       Nico dei Gabbiani                                            

活動期間1966 – 2012

所属レコード会社CGD, Fonit Cetra, Isola, Five Record

サンレモ音楽祭出場1:1975年入賞

公式サイトhttp://www.nicodeigabbiani.it/ (閉鎖)

 

 

 

 75年サンレモ音楽祭に幸運にも出場することになり、チェトラに入社する時に芸名をニコ・デイ・ガッビアーニ(Nico dei Gabbiani)に変えます。出場曲“信じてる”は入賞しました。この後長い芸能生活の大半を『ガッピアーニのニコ』と名乗ります。

 

SP-1575 (1975 Cetra - Fonit Cetra) Io Credo (信じてる)/Lungo I Prati

SP-1575SP-1575  SP-1584SP-1584

SP-1584 (1975 Cetra - Fonit Cetra) Amore Grande E Mio/Pareti Blu

 

 同年チェトラでシングル盤“Amore Grande E Mio”を出し、翌76年にWEAイタリアーナのアトランティックに移籍しました。芸名をニコに戻しますがヒットが出ず、シングルを1枚だけで退社します。

 

T-10774 (1976 Atlantic – WEA Italiana) Pensami/La Casa Fuori Paese [Nico]

T-10774T-10774  DG-1162DG-1162

DG-1162 (1978 Dig-It CGD Messaggerie Musicali) Amore Perdono/Sei Bella [Nico Tirone]

 

 78年、70年設立のレコード会社ディグ・イット(イタリアでのアバの発売権を取って急成長)からシングルを出します。それまでに他のレコード会社に居たかもしれませんが情報はありません。

 トルナ・サンレモ・フェスティヴァル(torna al Festival di Sanremo)11位の曲という解説がありますが、サンレモ音楽祭本体とは関係がなさそうです。芸名は本名のニコ・ティローネ (Nico Tirone)に変えました。

 

DG-1180 (1978 Dig-It CGD Messaggerie Musicali) Piccolo Diavolo/ Parole (言葉)

DG-1180DG-1180  ISO-9401ISO-9401

ISO-9401 (1980Isola CGD Messaggerie Musicali) Dedica/Viva Il Sabato

 

 ディグ・イットからシングルを出した2年後、今度はイゾーラから出した“Dedica”はヒットしたようです。あるサイトで90万枚とありましたが、いささか信頼性がないようです。(67年年間6位になった“言葉”が200万枚)。とは言え彼の代表作の1曲です。

 

 80年もう1枚シングルを出し、オリジナル曲でアルバムを作りました。多分くソロ歌手として自分のための曲でアルバムを作ったのは初めてです。レコード会社のイゾーラは名前の通り『島』で、制作している物が、シチリア民謡か、シチリアの歌手達の曲なのでシチリア島にある会社と思われます。

 

ISO-9403 (1980Isola CGD Messaggerie Musicali) Tre Rose Per Te/Mi Sento Giù

ISO-9403ISO-9403 ISO-33500ISO-33500

ISO-33500 (1981 Isola CGD Messaggerie Musicali) Nico dei Gabbiani

.Tre Rose Per Te

.Buongiorno

.Sempre Tu

.Amara Serenata

.Viva Il Sabato

.Dedica

.Mi Sento Giù

.Domenica

.Lulù

10.Sentimento

 

 イゾーラ最後のシングルがイタリアのフランコ・ゼフィレッリ(Franco Zeffirelli)監督が81年に作ったアメリカ映画「エンドレス・ラブ(Endless LoveAmore Senza Fine)」の主題歌(オリジナルはダイアナ・ロス&ライオネル・リッチー)のイタリア語カヴァーでした。

 

ISO-9407 (1982Isola – CGD Messaggerie Musicali) Amore Senza Fine (Endless Love) (エンドレス・ラブ)/Semplice

ISO-9407ISO-9407  FM-13077FM-13077

FM-13077 (1984 Five Record - CGD MESSAGERIE MUSICALI) Amarsi (This Is the Time (ディス・イズ・ザ・タイム)/Ho Scelto Te

 

 84年ファイヴ・レコードから“Amarsi”と言う曲を出しました。この曲はアメリカのソープ・オペラ、「The Guiding Light (イタリアのタイトルはSentieri))」の主題曲で,歌手ビリー・ジョエル(Billy Joel)の“ディス・イズ・ザ・タイム(This Is the Time)”を番組主題歌編集をして使用していました。

 イタリアでは82年1月25日からイタリアの民放カナレ5(ファイヴ・レコードの親会社)で放送開始、高視聴率を得ていました。その主題曲のイタリア語版をニコが歌って、84年にレコード化されたのでした。

 ビリー・ジョエルがイタリアの状況をどう判断したのか分かりませんが、86年にシングルカットし全米ホット・アダルト・コンテンポラリー部門でナンバー・ワンにしています。ニコはヒットさせてのは自分の歌が有ればこその自負があったようです。

 

 この“Amarsi”の入っていると思われるアルバムがファイヴ・レコードから出たようですが、資料が見つかりませんでした。

 

(1983 Five Record - CGD MESSAGERIE MUSICALI) Nico dieci anni dopo

 

 5年ほどの空白期間があります。ニコは大学に入り直し理数系の教職を取ったとされているので、この頃ではないかと思います。いずれにしろイゾーラ時代か次のG.&S.時代に故郷シチリアに戻ったのではないでしょうか(両社ともシチリアの会社)。

 

 発売年月不明ですが、女の子(ヴィヴィアーナ)とデュエットした“Canta Papà”を出しました。どうもシチリア・ローカルのTV子供番組の挿入歌のようです。会社は現在もG.S. Recordとしてネット配信配信もしています。

 

GS-1006 (198?年 GIESSE – G.&S.) Canta Papà/Io Più Di Te [Nico Dei Gabbiani con Viviana]

GS-1006GS-1006  GS-588GS-588

GS-588 (1989年 Giesse Record ‎– G.&S.) Gocce - Nico Dei Gabbiani

.Tu Vali Di Più

.Bussami Nel Cuore

.Non C'È Nessuna Come Te

.Io Voglio Vincere

.La Droga No

.Gocce

.Ma Perchè

.Vivrò

10.Il Mare Della Tranquillità

12.Giochi D'Amore

 

 89年アルバム「Gocce - Nico Dei Gabbiani」を出しました。内容は不明です。もう1枚出した「Nico Dei Gabbiani - Piccole Cose」はフィノッキアーノ、チェルヴェッロ達の歌詞に(ニコ・)ティローネ自身が作曲したアルバムも出しました。

 

RIV-01 (1989 River Records ‎– G.&S) Nico Dei Gabbiani - Piccole Cose

.Piccole Cose

..Io Ti Amo

.Eta Krasnaja Rosa Dlia Katuuscj

.Trad Russa:

.Buonanotte

.Meravigliosa

.Ragazzo

.Serenità

.Solo Sogni

10.Non Gioco Più

11.Noi

RIV-01RIV-01  LAPP-0046LAPP-0046

LAPP-0046 (1991年 La Palmierama - ) Un po' di me... [come Nico]

.Quattro Schiaffi

.Auguri

3.Serata Serena

.Biancamaria

.Milano (Come È Grande La Città)

.Pampampero

.Cielo Italiano

.Cara Signora

.Piccolo Amore

.Saluti E Baci (Dall'Italia)

 

 ミラノのレコード会社ラ・マルミエラマから91年にアルバム「Un po' di me...」を発売しました。

 

 90年代に入ると再生ベスト盤CD会社のD..モアやダック・レコードからニコとガッビアーニ時代などのヒット曲を(多分)セルフ・カヴァーで再録音させたCDが発売されます。

 

CDDV-5966 (1996 D.V. More – D.V. More Record)) CD Nico Dei Gabbiani - Il Meglio [8014406801440659666363]

CDDV-5966 (2016 D.V. More – D.V. More Record)) CD Nico Dei Gabbiani - Il Meglio [8014406801440659666363]

.Parole (言葉)

.Ho Scelto Te

.Dedica

.Cento Campane (愛の鐘はささやく)

.Fiumi Di Parole (言葉の川)

.Semplice

.Amore Perdono

.Piccole Cose

.Io Voglio Vincere

10.Amore Senza Fine (Endless Love) (エンドレス・ラブ)

11.Senza Te

12.A Chi (涙の想い)

13.Viva Il Sabato

14.Amore Grande E Mio

            CDDV-5966a  CDDV-5966 CDDV-5966b

 

DGCD- 158 (19964 DUCK GOLD – Duck Record) CD Nico Dei Gabbiani ‎– Il Cuore Ha Fatto... Bum

.Parole (言葉)

.Dedica

.Cento Campane (愛の鐘はささやく)

.Fiumi Di Parole (言葉の川)

.Incominciò

.Amici Noi

.Amore Senza Fine (Endless Love) (エンドレス・ラブ)

8 Amarsi (This Is the Time (ディス・イズ・ザ・タイム)

9 Ritornerà L'Estate

10 Si E' Rotto Il Cuore

DGCD- 158DGCD- 158  MOCD-6142MOCD-6142

MOCD-6142 (1997 SUPERMUSIC– Duck Record) CD NICO DEI GABBIANI – PAROLE [8012958021428] 収録曲不明

 

 どういう理由で作られたかは不明ですが、ニコより4才年上の性格俳優で歌手のジャンニ・デイとアルバムを作りました。デイは既に8枚のアルバムを出している人でした。

 

BB-301 (2001103 - Centotre) CD Nico Dei Gabbiani, Gianni Dei ‎– Insieme

.Mambo Nuber One

.Parole (言葉)

.C'Est La Vie

.Fiumi Di Parole (言葉の川)

.Il Mare Urla

.Amore Senza Fine (Endless Love) (エンドレス・ラブ)

.Ma Che Fiesta

..Dedica

.Ti Ricorderai Di Me

10.Cento Campane (愛の鐘はささやく)

11.Americana

12.Amici Noi

BB-301BB-301  8028980-07952880・28980-0795・2・8

8028980-079528 (2002 Azzurra – Azzurra Music) CD Vamos A Bailar [8028980079528]

.Ague Gym

.Cien Campanos

.Para Ti

.Delincuente

.Festa Cubana

.Can Can

.El Baile Del Cangrejo

.Mayonesa

.Palabras

10.El Pepino

11.Safari

12.Sting

13.Balla Balla

14.Tu Ta Ta Ta

 

 2002年アッツーラから全曲スペイン語のアルバム「Vamos A Bailar」を出しました。

 

 08年ブエナ・スエルテというCD会社から60年代、70年代のヒット曲をカヴァーした「Io Le Canto Cosi' - Nico dei Gabbiani」が発売されました。おそらく新録音で作った最後のアルバムと思われます。

 

(2008 Buena Suerte) CD Io Le Canto Cosi' - Nico dei Gabbiani

.Quando Quando Quando (クァンド・クァンド・クァンド)

.Luglio (冷たい太陽)

.Citta' Vuota (うつろな街)

.Io Che Non Vivo (この胸のときめきを)

5.Una Rotonda Sul Mare (海の上のテラス)

.L'immensita' (涙に咲く花)

.Ho In Mente Te (恋がいっぱい)

.Il Ballo Di Simone

.Scende La Pioggia (雨が降ってきた)

10.Il Mondo (限りなき世界)

11.Guarda Come Dondolo (ゆれているのを見てごらん)

12.Parole (言葉)

13.Come Pioveva (雨のように)

14.Una Lacrima Sul Viso (ほほにかかる涙)

15.Diana (ダイアナ)

16.La Pelle Nera (黒い肌)

17.Voglio Amarti Cosi' (Solamente Una Vez) (ソラメンテ・ウナ・ヴェス)

18.A Chi (涙の想い) 

Buena Suerte 2008Buena Suerte 2008 8032880-30690580・32880-30690・5

8032880-306905 (20124 Buena Suerte) CD NICO DEI GABBIANI – MAGNETICA [Nico dei Gabbiani]

.Raccontami

.Dentro Una Favola [con Deborah Missoni]

.Cento Campane (愛の鐘はささやく) [Con I Kontrasto]

.Maledetto Cuore

.Amore Senza Fine (Endless Love) (エンドレス・ラブ)

.Dedica

.Senza Te

.Amore Perdono

10.Parole (言葉)

11.Amore Grande E Mio

12.Amici Noi

 

 12年4月長い闘病生活の末、まだ67才の若さで亡くなりました。ニコとガッビアーニのデビュー曲“言葉”が余りにも鮮烈で、それしか印象に残らなかった一発屋のように思われますが、死ぬまで彼の人柄か根強いファンが支えた歌手でした。同年4月にブエナ・スエルテから追悼盤が出ています。

 

 

 

ニコ・デイ・ガッビアーニの国内盤はありません、以上です。


スポンサーサイト

サンレモの歌手たち 493 パオラ・フォルツィーニ、 ニコ・デイ・ガッビアーニ 1

パオラ・フォルツィーニ (vf) Paola Folzini

1953 5 2 日にミラノ生、歌手。

 

                     Paola Folzini     

 

活動期間1960年代後半

所属レコード会社 Cipiti

サンレモ音楽祭出場1:1975年参加

公式サイト

 

 

 1960年代後半から歌手として活動をはじめ、68年自転車競技大会付帯事業、第4回新人歌謡コンクール歌の6日間で唯一15人勝抜き、優勝しました。 その後様々な地方の音楽祭まで参加し続け、遂にレコード会社を立上げたアルド・ボノコーレ(Aldo Buonocore)の目にとまり、72年ジタ(Zita)の芸名でデビューしました。

 

 73年サンレモ音楽祭の登竜門カストロカーロ新人コンテスト(Festival di Castrocaro)に出場しました。優勝歌手はエマヌエラ・コルテージ(Emanuela Cortesi)で74年にサンレモ音楽祭に出場、入賞した彼女とラウラ(Laura)の二人は翌75年のサンレモに出場します。

 

CPTNP- 1008 (1972 Cipiti - CBS Sugar) Si Fa Così/Tanti Auguri [come Zita]

CPTNP- 1008CPT・NP- 1008 CPTNP- 1036CPT・NP- 1036

CPTNP- 1036 (19752 Cipiti - CBS Sugar) Il Ragioniere (経理士)/umpete Zà

 

 折角デビュー出来た彼女ですがチピティが制作活動したのは75年までで、その後はARアルファ・レコード(ARAlpharecord)に引継がれます。76年フランコ・ヌッツィ(Franco Nucci)監督の映画「Stangata in Famiglia」でミーノ(Mino Reitano)、とフランコ・レイターノ(Franco Reitano)兄弟が作った主題歌を歌った後、パオラの消息は途絶えました。

 

 

パオラ・フォルツィーニの国内盤はありません、以上です。

 

 

 

ニコ・デイ・ガッビアーニ (vm) Nico dei Gabbiani

本名ニコ・ティローネ (Nico Tirone)19449 18日シチリア島西端の町サンブカ(Sambuca di Sicilia)生、2012412日シチリア島西端の小都市マツァーラ・デル・ヴァッロ(Mazara del Vallo)没、歌手、バンド・リーダー。

 

バンドのニコとガッビアーニ(Nico e i Gabbiani)としてデビュー、解散後ソロ歌手になります。芸名は単にニコだけや、絶頂期のバンド名「ガッビアーニ」を付加えたを芸名を使いました。

 

                     Nico dei Gabbiani           

 

活動期間1966 – 2012

所属レコード会社CGD, Fonit Cetra, Isola, Five Record

サンレモ音楽祭出場1:1975年入賞

公式サイトhttp://www.nicodeigabbiani.it/ (閉鎖)

 

 

 

 まずニコとしてソロ活動をする前に有名になったビートニック・バンド、ニコとガッビアーニを結成した頃から話を始めましょう。

 

 ニコがまだ学生の頃シチリア州アグリジェント県のサンブカ(Sambuca)で5人のバンドを結成し、地元ではかなり有名になっていました。

 

メンバー構成

・ニコ ・ティローネ(Nico Tirone):ヴォーカル、ギター

・ジュリオ・プレスティジャコモ(Giulio Prestigiacomo)1941915-2009516日シチリア州カリーニ(Carini)生・没、キーボード

・フランコ・マンイーノ(Franco Mannino)1944626同州カリーニ(Carini)生、ギター

・ヴィート・バルサモ (Vito Balsamo)1945102 日同州カリーニ(Carini)生、ベース ・ サックス

・ヴィック・カタルド (Vick Cataldo) 19471020 日同州カリーニ(Carini)生、ドラムス

 

 彼らを故郷のお祭りやパレルモの古道具屋、トレイラーで演奏を始めました。そしてマネージャーにミラノのレコード会社、シティーでレコーディングができるようにお願いしました。

 

 ビートニック曲のシングル盤を数千枚プレスしましたが直ぐに完売しました。デビュー盤B面の“Parole(言葉)”はヒット・パレードにランクインし、レリオ・ルッタッツィ(Lelio Luttazzi)のヒットパレード・ラジオ番組でも週間ゴールド・ディスクを獲得しました。デビュー曲は67年年間ヒット・ランク6位というメガ・ヒット曲になりました。

 

C-6189 (1967 City - Ariston) Ora Sai/Parole(言葉)

                 C-6189C-6189 

 

 67年シティー・レコードの国内販売権を持っていたアリストンが早速自社との契約に切替えさせ、ウンベルト・バルサモ(Umberto Balsamo)の書いた“Amore”とビー・ジーズの“スピックス・アンド・スペックス”のカヴァー曲をカップリングしジュークボックス用シングルを製作しました。

 

AR- 0237 (1967 Ariston - Ariston) Amore/Qualcosa Resterà (Spicks And Specks スピックス・アンド・スペックス)

AR- 0237AR- 0237  AR- 0247AR- 0247

AR- 0247 (1968 Ariston - Ariston) Ritornerà L'Estate/Amore

 

 68年はもう1枚シングル盤“Nico Ricordami”を出しています。

 

 68年A面をニーサ(Nisa)作詞、ジャン・バッティスタ・バルビエリ(Gian Battista Barbieri)作曲の“Ritornerà L'Estate”に変えて発売され、“Amore”は68年間ヒット・ランク84位になっています。


AR- 0291 (1968 Ariston - Ariston) Nico Ricordami/Serenata Celeste

AR- 0291AR- 0291 
AR-10027AR-10027

AR-10027 (1968Ariston - Ariston) Successi di ieri e di oggi

.Parole (言葉)

.Nessuno Al Mondo (君だけの世界)

.Come Se Fosse Già Autunno

.Amore

.Serenata Celeste

.Nico Ricordami

.Lili Marlene (リリー・マルレーン)

.Per Un Bacio...D'Amor (愛のくちづけ)

.Ritornerà L'Estate

10.Jalousie (ジェラシー)

 

 68年末シングル曲にカヴァー曲など何曲か追加して作られた彼ら唯一のアルバムが発売され、既にこの頃から解散の兆候が出ていた感じです。

 

 69年アリストンは新人養成レーベルのファースト(First)を作り、彼らはそちらに移ります。ファーストからの第1弾は69年夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“言葉の川”でした。本戦には出場したものの、決勝戦には進めませんでした。

 原因は何だったのでしょう?一言でいえば「人気と実力に差が有り過ぎた」からです。シディーに持ち込んだ「言葉」は曲も良く、素人っぽさが前面に出たのが大受けしてしまい、それ以上の成長がなかったためです。

 

FR-5001 (1969 First - Ariston) Fiumi Di Parole (言葉の川)/Vivo

FR-5001FR-5001 FR-5011FR-5011

FR-5011 (1970 First - Ariston) Nessuno Al Mondo (君だけの世界)/Per Un Bacio...D'Amor (愛のくちづけ)

 

 69年12月31日モンブランのイタリア側麓にある冬のリゾート地クールマイユール(Courmayeur)でのコンサートを最後に、ニコとガッビアーニは解散しました。翌70年唯一のアルバムに収録されていた“君だけの世界”と“愛のくちづけ”2曲のカヴァー曲が最後のシングル盤となりました。

 

 70年ニコはCGDに入社し、レ・アリ・ビアンケ(Le Ali Bianche)をバックに“Un Raggio Di Sole”でソロデビューしました。

 

N-9817 (1970 CGD – CBS Sugar) Un Raggio Di Sole/L'Uomo Del Tuo Cuore [Nico e Le Ali Bianche]

N-9817N-9817  CGD-  115CGD- 115

CGD-  115 (1971 CGD – CBS Sugar) Cento Campane (愛の鐘はささやく) /Ti Porto Nel Cuore

 

 ニコは71年5月16日から5回のTVミニシリーズ推理ドラマ「Il Segno Del Comando」のテーマソング“Cento Campane”を歌いました。別にヒットしなかったのですがヨーロッパ各国で火が付き、、スウェーデンではスタイン・インゲブリッツェンがカヴァーがナンバー・ワン・ヒットとなりました。イタリアでは後にランド・フィオリーニ(Lando Fiorini)がカヴァーしています。

 

SS-2217 (197211 RCA – ビクター音楽産業) 愛の鐘はささやく (ディン・ドン・アモーレ) スタイン・インゲブリッツェン (Stein Ingebrigtsen)/タリヤ・フュアンス楽団 (Terje Fjaerns)

              SS-2217SS-2217

 

 発売当時、原題や作者名を見てイタリア物と思い買ったのですが、解説にはイタリアの「イ」の字もありませんでした。ずっと不可解でいたのですが、ニコの事を調べる内にやっとオリジナルがイタリアのTV番組の主題歌とわかり、40数年後に迷宮入りの事件が解決した気分になりました。

 

 さてニコの話に戻りましょう。73年CGDから“Cuore Bugiardo”を出しましたが、気にかける人もいませんでした。この盤でCGDを去ったようです。ウィイキペディアやディスコグス(Discogs)のディスコグラフィーは75年のサンレモ音楽祭出場曲に飛ぶのですが、2年も音沙汰内のは不思議でした。

 

1819(CGD) (1973 CGD – CBS Sugar) Cuore Bugiardo/A Me [Nico]

1819(CGD)1819(CGD)  OPL-19004OPL-19004

OPL-19004 (197312Ominia (Nappoleon) –Durium) Nico – Fantasia

.Soli Soli Nella Notte (二人だけの夜)

..Canti Nuovi (新しき歌)

.Creola (クレオラ)

.Firenze Sogna (夢のフローレンス)

.Tango Delle Capinere (しじゅうからのタンゴ)

.Sulla Carrozzella (四輪馬車の上で)

.Un Giovanotto Matto

.Piccola Santa

.Come Le Rose (バラのように)

10.Signorinella (シニョリネッラ)

11.In Cerca Di Te (失われた愛を求めて)

12.Tango Del Mare (海のタンゴ)

 

 彼の事を調べるため当時のイタリア音楽業界誌「ムジカ・エ・ディスキ(Musica e Dischi)」を見ていると、73年12月号に72年ロス・マルチェロス・フェリアル (Los Marcellos Ferial)のリーダー、マルチェロ・ミネルビ(Marcello Minerbi)が、興したナポレオン(Nappoleon)という小さなレコード会社の広告が載っていました。ナポレオンのサブレーベル、オミニアからカフェシャンタン時代のヒット曲をニコが歌ったアルバムが載っていました。当時懐メロが流行り、売り上げが落ちてきたヒット歌手がこの方法を使っていました。

 

 ニコは考えたようです。同名の歌手が山ほどいる余りにも平凡な芸名で、67年に年間ヒット・ランク6位(この年はジャンニ・モランディの上位でした)になったガッビアーニのリード・ヴォーカルと誰も気づいてくれていないと。

 

 

 

ニコ・デイ・ガッビアーニ2は次回に続きます


サンレモの歌手たち 492 ジルダ、レイラ・セッリ

ジルダ(vf)  Gilda

本名ローザンジェラ・スカラブリーノ(Rosangela Scalabrino)、1950年5月31日ミラノの西50kmにある山間の小さな町マッセラーノ(Masserano (Biella))生。

 

                           Gilda      

 

動期間1969現在

所属レコード会社Excelsius, Radio Records, Sun, City, Sides

サンレモ音楽祭出場11975年優勝

サンレモ音楽祭出品11975年優勝曲

公式サイト

 

 

 丁度14 才の時にトリノとミラノの間にあるヴェルチェッリ地方(現在では彼女の出生地も含まれる)では彼女の仲間やファンから支持され、トリノの最大手新聞ラ・スタンパの投稿欄「時代の鏡(Specchio dei tempi)」に地方で有望なフォークソングの女性グループがあることを書いてくれました。

 

 グループであったかソロであったか未確認ですが、1965年にチェトラのサブ・レーベル、エクセルシァス(Excelsius)からシングル盤(レコード番号不明)を出しました。サンレモのカヴァー曲でウィルマ・ゴイク(Wilma Goich)の“花咲く丘に涙して”とジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)の“夢みる想い”でした。

 

EXS-034X (1965 Excelsius - Fonit Cetra) Le Colline Sono In Fiore (花咲く丘に涙して)/Non Ho L'Età (夢みる想い)

 

 この後位いから思いますが、可憐な声でイタリア南部の出稼ぎ労働者の事を歌ったフォークソングを自作して歌っていました。南部の出稼ぎ労働者は社会問題化し、ルキーノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)監督、アラン・ドロン(Alain Delon)クラウディア・カルディナーレ (Claudia Cardinale)主演の映画「若者のすべて (Rocco e i Suoi Fratelli)でも取上げています。

 

 この後も色々な新人コンクールにも参加し、67年12月にミーナが起こしたレコード会社PDUのサブ・レーベル、サン(Sun)のスタッフがローザンジェラを見出し、ジルダ(Gilda)の芸名でシングル盤デビューをさせました。

 

SUA-3015 (19697 Sun (PDU) - Durium) Nu Ferru De Calzetta/Tu Chi Parti PeLuntanu
SUA-3015SU・A-3015 C-6263C-6263

C-6263 (1971 City Record ‎– Ariston) Far Tacere Il Cuore/La Ragazza Dell'Estate

 

 71年シティー・レコードで1枚のシングル盤を作りました。両面ともシティーの芸術監督のパオロ・ガッティ(Paolo Gatti)A面はシティーで仕事をしているテレジーナ・フェラーリ(Teresina Ferrari)が、B面はジルダが共作しています。

 

 この頃地元の広場で演奏をしながら、トリノ大学医学部に入り医学の勉強を始めました(モーディナの大学の薬学部という説もある)。 医学生となったローザンジェラは決して歌手の夢を捨てなかったようです。

 

 72年彼女のために書かれたミュージカル・ショウに出演、ブラジル出身歌手のクラウディアーノ(Claudiano)と国内ツアーを行いました。シティー・レコードの曲が南部でマイナー・ヒットとなりサンレモ出場権を得たようで、73年に74年サンレモ音楽祭の出場曲に“南の少女”を出品しましたがあえなく落選しました。

 

 74年再度75年サンレモ音楽祭に去年も出した“南の少女”を再提出しました。悪運強く、開催膳のごたごたで混乱した選定委員会を通過し、本選に出場できることになりましたが、当然のことながら後で問題にはなったようです。

 

 “南の少女”は第1日に歌われ22票で予選1位通過していますが、予選2位のロザンナ・フラテッロ(Rosanna Fratello)の歌った“行けよ希望( Va Speranza Va)”が18票で圧倒的に強かったとも言えません。自作の反フェミニスト的歌詞が受けたとも思えません。けれど自作自演女性歌手が自作を歌って優勝した最初の曲であることは、忘れてはならない事実です。

 

500-3003 (1975 Sides Records - Phonogram) Ragazza Del Sud (南の少女)/Nina La Bionda (夢見るあなた)
500-3003500-3003 RR-5300161RR-5300・161

RR-5300161 (1976 Radio Records - Phonogram) Bolle Di Sapone – Gilda

.Bolle Di Sapone

.Un Amore Senza Tempo

.Tienimi Stretta A Te

.La Gente Come Me

.Aspetta

.Uomo

.Cerco

.3/4 Sull'Aia

.Lontano...Da Chi

10.Chi Ha Detto

 

 76年末、最初で最後のアルバムをラディオ・レコードで作りました。タイトル曲“Bolle Di Sapone”は彼女の特別インタビュー番組のテーマソングでした。

 

 80年ラディオ・レコードからシングル盤を1枚出しますが、カンタウトゥーリチェ(自作自演女性歌手)としての創作活動よりかは、催し物で歌うことを選んだようでした。

 

ZBRR- 7198 (1980 Radio Records- RCA Italiana) A Canto (Di Una Notte Sull'Aspromonte)/Revival

                ZBRR- 7198ZBRR- 7198

 

 トリノに住み、ホテル経営をしながら催し物で歌を歌っていたようです。2010年テレビの回顧番組「''I migliori ann(最高の年)」に出演したり、13年ウンベルト・ビンディ(Umberto Bindi)のオマージュ・アルバムの製作に参加もしています。また17年故郷のマッセラーノでパブリック・コンサートを開いています。

 

 

ジルダの国内盤

SFL- 2021 (19756PHILIPS - 日本フォノグラム) 南の少女 (RAGAZZA DEL SUD)/夢見るあなた (COME SEI BELLA)

 

              SFL- 2021SFL- 2021 

 

GXF-  8190 (197925SEVEN SEAS -キング) 30cm 10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)

10-.南部の少女 (RAGAZZA DEL SUD)

 

GXF-  8190GXF- 81~90a GXC- 1412GXC- 141~2a 

 

GXC- 1412 (1979721SEVEN SEAS -キング) 30cm2LPサン・レモ優勝のすべて (I VINCITORI DI SAN REMO)

1-.南の少女 (RAGAZZA DEL SUD)

 

 

ジルダは以上です。

 

 

 

レイラ・セッリ (vf) Leila Selli

本名レッラ・スパダーロ(Lella Spadaro) 1940(1950年説もあり)718日ローマ生。フィレンツェの歌手で俳優のオドアルド・スパダーロ(Odoardo Spadaro)は大オジ。

 
                        

                           Leila Selli

 

活動期間:1950年代-

所属レコード会社CetraPolarisVarietyMustangWarner Bros

サンレモ音楽祭出場1:1975参加

 

 

 フィレンツェの歌手で俳優のオドアルド・スパダーロの甥でヴァイオリン教授の娘としてローマに生まれました。

 1950年代に芸能界の仕事を始め、最初はクラウディオ・ビルラ(Claudio Villa)のレコーディングでバック・コーラス・メンバーとなりました。

 

 また58年グイド・マラテスタ(Guido Malatesta)監督のコメディ映画「Valeria Ragazza Poco Seria」で映画と同名の破壊的“マジカル・ロック(Magico Rock)”を披露しています。果たしてこれだったか確証はりませんが、この映画のサントラ盤を見付けました。

 

EPA-30299 (1958RCA Italiana - RCA Italiana) 17cmEP Carlo Innocenzi ‎– Mia Nonna Poliziotto - Valeria... Ragazza Poco Seria

.Valeria Ragazza Poco Seria [canta Il Quarteto Spadaro]

.Via Condotti

 映画「Valeria... Ragazza Poco Seria.」サントラ

           EPA-30・299  EPA-30299 EPA-30・299 ウラ

 

 曲目の映画と同名曲Valeria Ragazza Poco Seriaを歌っているのがクァルテット・スパダーロ(Il Quarteto Spadaro)なので、この事だと思われます。

 

 この後様々な音楽を歌ったようですが、これといった記録が残っていません。69年チェトラからフランコ・リーヴァ楽団をバックにシングル盤を出します。歌手名はレッラ・スパダーロ(Lella Spadaro)です。ジャケット(ピクチャー・スリーブ)画像がないのが残念です。60年代にはイタリアのマリリン・モンローと言われていたようです。

 

SP- 637 (1959Cetra – Fonit Cetra) Baciami Così/Bye [Lella Spadaro e Franco Riva]
SP- 637NO IMAGE-WANTED 
FK-25FK-25

FK-25 (1972Polaris - CBS Sugar) Amica Estate/Non Litigo Più

 

 75年サンレモ音楽祭の芸術監督をした元サンレモ出場歌手で作詞家、プロデューサーのブルーノ・パレージ(Bruno Pallesi)が71年に作ったレコード会社ポラリスから翌72年に出したシングル盤です。歌手名はレイラ・セッリ(Leila Selli)を使い、彼女が一番成功したレコードでした。この盤が75年のサンレモ音楽祭出場に繋がったと思われます。

 

 74年セリー(Selly) 芸名を使ってカンタジーロに出場します。とは言っても最盛期のカンタジーロではなく、前年73年から実施する組織が崩壊し、単なる音楽ショー形式になっています。B面の“エリザ”はセルジュ・ゲンスヴール(Serge Gainsbourg)が69年に作った曲のカヴァーです。

 

FNPNP-10218 (1974Variety ‎– Ri Fi) Cara Signora/Elisa (エリザ) [come Selly]

FNPNP-10218FNP・NP-10218 MS-100003MS-100003

MS-100003 (19752 Mustang – Dischi Ricordi) Sola In Due (2人の孤独)/Non Litigo PIU'

 

 75年サンレモ音楽祭に“2人の孤独”で出場しました。声はベティー・クルティス(Betty Curtis)をちょっとハスキーにした感じで、この曲の歌い方もクルティスが60年代前半に歌っていた感じです。クルティスがお好きな人は『良い曲だ』と言うでしょう。しかし時代が違い過ぎていました。入賞出来ません。

 

 76年WEAイタリアーナからレイラ・セリー(Leila Selly)名で出したシングル盤です。ソロ歌手として最後のシングルではないでしょうか?“Amica Estate”に次いで見付けやすい盤です。

 

T-16734 (1976Warner Bros – WEA Italiana) Mille Volte/Sorride E Va [Leila Selly]

T-16734T-16734 FVNP-05003FVNP-05003

FVNP-05003 (1981Forever Records Panarecord) Senza Michele/Io Trasmetto Amore [I Pullover]

 

 81年フォーエヴァーからプルオーヴァー(I Pullover)のリード・ヴォーカルとして“Senza Michele”を出しました。

 

 2002年レイア・セリー名のCDが出ています。収録曲は一切分かりません。多分今までに出た曲の集大成だと思います。(案外新録音のセルフ・カヴァーだったりして)。誰か情報をお持ちでしたら、教えてください。

 

cm-00102 (2002Cantieri Musicali) CD Leila Selly – Per Sognare

              cm-00102cm-00102 

 

 

 

レイラ・セッリの国内盤はありません、以上です。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)69 1975年-3

 またサンレモ音楽祭の話に戻しましょう。丁度1年前2017年7月9日から74年第24回サンレモ音楽祭ことを書きはじめ半年かかってしまいました。さて75年第25回のことを書くのはなかなか気の重い作業になります。何しろサンレモ史上最悪の大会で、出場歌手のデータ、顔写真が集まるかどうか書き始めるときには五里霧中でした。データ不足、欠落はお許しください。

 

       Annagloria        Ely Neri       Quinta Faccia           

     アンナグロ-リア (Eldorado)       エリー・ネーリ (Fontana)      クィンタ・ファッチャ (Euro)

 

第25回 1975年2月27日()~3月1日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:マイク・ボンジョルノ (Mike Bongiorno)、サビーナ・チュッフィーニ (Sabina Ciuffini)
楽団指揮:エンリコ・シモネッティ(Enrico Simonetti)

再演奏音楽家:ジョニー・サックス(Johnny Sax)、ピエルジョルフォ・ファリーナ(Piergiorgio Farina)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo) 代行ナポレオーネ・カヴァリエーレ

芸術監督:ブルーノ・パレージ(Bruno Pallesi)

[]は外人歌手数

CBS Sugar 10[] CBS[]CiPiTi 2[] OSI 5[] ;Condor (Polaris)[]Agua Manda[]

Dischi Ricordi [0] (Ricordi 1[]);Carosello 2[] Mustang (Carosello) [] ; CAR-Juke Box[]; Euro International 1[0])

Fonit Cetra 4[]

Phonogram [0] (Fontana[] Sides 2[0] Sidet (Las Vegas) 1[0])

RCA Italiana [] (Hello 1[] Boston (Edig) [])

Bentler [] (Bentler 1[0]) Eldorado 1[0])

Ri Fi [] (North [])

King Universal 1[]

 

 

 開催前に多揉めになったサンレモ音楽祭で、予選出場12曲の上位6曲が最終夜の決勝戦に出場出来るのですが、第1夜の予選ではアンジェラ・ルーチェが31票で断トツ1位でしたが、2位14票3歌手、5位12票3歌手と接戦となり、ヴォルピ・ブルーが貧乏くじを引き、決勝戦に進めませんでした。

 こうしてどうにか最終日を迎えジルダが優勝。結果として優勝曲“南の少女”は75年年間ヒット・ランク89位に入りました。この年のサンレモ音楽祭出場曲で年間ヒット・ランクに入ったのはこの1曲のみでした。一説には““南の少女”は7000枚しか売れず、歴代サンレモ音楽祭優勝曲で最低の売上げだったとも言われています。

 

 最低の大会と言われていますが、TV中継では機材はすべてカラー放送対応で、イタリア国内向けはモノクロ放送でしたが、最終日のユーロヴィジョン・ネットの外国向け放送ではカラー放送がされています。ユーゴスラヴィアでは75年サンレモ音楽祭のアーカイヴはカラーで残っているそうです。

 

 1979年にキングから出た「サン・レモ音楽祭大全集」(GXF-  8190)の解説には『ほとんどの歌手はレコード会社もなく、サン・レモ音楽祭委員会がマイナー・レーベルを作ってレコードを発売した』と書かれています。今回は無名の歌手と弱小レコード会社が多く、毎回紹介している初参加レコード会社や初出場歌手の紹介も多くなっています。

 

 

      Eva 2000c      Laura     Emy Cesaroni     

      エヴァ 2000 (Cetra)           ラウラ (vf)               エミ-・チェサロ- (vf)

 

 

 <参加曲> 

◆死のおそれ La paura di morire Giorgio Calabrese - Ettore Ballotta - Pino Calvi)出版社 SANGIUSTO アンナグロ-リア (vf) Annagloria ELDORADO – BENTLERELNPC-0529 [45]

 

ELNPC-0529EL・NPC-0529  OSI-0003OSI-0003 

 

◆小さな可愛い子Piccola bambina cara Franco Specchia - Paolo Prencipe - Sabino Sciannamea) 出版社 PROPRIETA' DELL'AUTORE (作者個人管理) クリス & サラトガ (compl) Kriss and Saratoga OSI – CBS SugarOSI-0003 [45]

 

 

◆四季 Quattro stagioni (Ilter Pelosi - Vitaliano Caruso) 出版社 MUSIC UNION クィンタ・ファッチャ、{} (compl) Quinta Faccia (EURO INTERNATIONAL –Dischi RICORSIEUR-006 [45]

 

 EUR-006EUR-006  CPTNP- 1036CPT・NP- 1036 

 

経理士 Il ragioniere (Claudio Celli - Aldo Buonocore - Albino Mammoliti) 出版社 LA VOLPE パオラ・フォルツィ- (vf) Paola Folzini (Cipiti - CBS SugarCPTNP- 1036 [45]

 

 

ごきぶりScarafaggi Goffredo Canarini出版社ACCORDOゴフレド・カナリ- (vm) Goffredo Canarini (CAROSELLO Dischi RicordiCI-20392 [45]

 

CI-20392CI-20392  BENP-5099BE・NP-5099 

 

もう一つの道が生まれたら Se nasco un'altra volta Alberto Testa - Pino Donaggio出版社CURCIパオラ・ムジア- (vf) Paola Musiani (BENTLER – BENTLERBENP-5099 [45]

 

 

約束なしでSenza impegno Michele Motta - Silvio Bordoni - Franco Delfino - Giuseppe Damele出版社FONO CINEヴォルピ・ブル-{レ・} (compl) Volpi Blu, {Le}  (CONDOR (POLARIS) CBS SugarTV-29 [45]

 

TV-29TV-29  MS-100003MS-100003 

 

◆2人の孤独 Sola in due Natalina Roccabruna - Michele Francesio出版社ITALIAN YANK レイラ・セッリ (vf) Leila Selli (MUSTANG Dischi RicordiMS-100003 [45]

 

 

星の下でSotto le stelle Romolo Balzani出版社FONIT CETRA ナンナレラ (vf) Nannarella (CETRA FONIT CETRASP-1574 [45]

 

SP-1574SP-1574  6026-0236026-023 

 

私の家のタンゴ Tango di casa mia Elio Neri出版社FORTUNA エリー・ネーリ (vm) ;歌 リディア・パガーニ (vf) Ely Neri e la sua Orchestra ;canta Lidia Pagani (Fontana Phonogram6026-023 [45]

 

 

          Paola Folzini            Daniela           Gianni Migliardi       

          パオラ・フォルツィーニ (CiPiTi)                 ダニエラ (OSI)          ジャンニ・ミリアルディ (King Universal)

 

 

 

 初参加のレコード会社の紹介は残る3社となりました。

 

 ノース(North)も資料が少ないのですが、65年に最初のシングル盤が出たようです。それが日本でも曲が出たこともあるロレダーナ(Loredana)で合計3枚出しています。彼女は“ケラ・ラ(CHELLA LLA')”や“コメ・プリマ(COME PRIMA)”を作曲したサンドロ・タッカーニ(Sandro Taccani)の娘で、59年第1回ゼッキノ・ドーロ(Zecchino d'Oro)で“ピノキオへの手紙(Lettera a Pinocchio)”を創唱した少女だったのです。ひょっとするとノースはタッカーニのレコード会社かもしれません(勝手な想像!未確認です)。

               North

 

コンドル (ポラリス) (Condor (Polaris))は75年サンレモ音楽祭の芸術監督となったブルーノ・パレージ(Bruno Pallesi)が70年にミラノで設立したポラリスのレーベルとして72年頃から活動を始めたようです。ポラリスはパレージの力で往年のスター、ウィルマ・デ・アンジェリス(Wilma De Angelis)トニー・デル・モナコ(Tony Del Monaco)を擁しました。育てたグループのロマンス(I Romans)成功しましたが、77年不調となり再建会社ニュー・ポラリス(New Polaris)と社名を変更します。コンドルはこの時期に独立し別会社kゴールデン・レコード(Golden Record)という社名となり80年代前半まで活動を続けました。

Polaris    Condor     Golden Record

Polaris            Condor                   Golden Record

 

 

最後のOSI(OSI)ですが、75年サンレモ音楽祭の出場曲5曲以外記録に残っていません。多分このレーベルが、『ほとんどの歌手はレコード会社もなく、サン・レモ音楽祭委員会がマイナー・レーベルを作ってレコードを発売した』レーベルだと思われます。その発売をCBSシュガーが引受け、この年だけ以上に多い10歌手を出場させたようになったのだと思います。

                  OSI         

 

 

 あと75年の特徴としては73年サンレモ音楽祭でっ不利な扱いになってしまった新人コンテストUna Voce Per Sanremoの優勝者アルベルト・フェ-リ (Alberto Feri)にこの年のテーマ・ソングを歌わせました。

 

CPTNP-1037 (1975 CiPiTi - CBS Sugar) Sanremo/Festival Collage

 

CPTNP-1037CPT・NP-1037          ANREMO 25 (1975)

 

 また75年大会のシンボル・マークを制定しポスターやレコード・ジャケットに使用して統一感のある催し物であることをアピールし、その後の大会の手本となったのが唯一の救いだったかもしれません。

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1975年以上です。

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)68 1975年-2

  またサンレモ音楽祭の話に戻しましょう。丁度1年前2017年7月9日から74年第24回サンレモ音楽祭ことを書きはじめ半年かかってしまいました。さて75年第25回のことを書くのはなかなか気の重い作業になります。何しろサンレモ史上最悪の大会で、出場歌手のデータ、顔写真が集まるかどうか書き始めるときには五里霧中でした。データ不足、欠落はお許しください。

 

     Piero Cotto        Angela Luce         Volpi Blu    

     ピエロ・コット (Carosello)     アンジェラ・ル-チェ (Hello)   レ・ヴォルピ・ブル- (Condor)

 

第25回 1975年2月27日()~3月1日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:マイク・ボンジョルノ (Mike Bongiorno)、サビーナ・チュッフィーニ (Sabina Ciuffini)
楽団指揮:エンリコ・シモネッティ(Enrico Simonetti)

再演奏音楽家:ジョニー・サックス(Johnny Sax)、ピエルジョルフォ・ファリーナ(Piergiorgio Farina)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo) 代行ナポレオーネ・カヴァリエーレ

芸術監督:ブルーノ・パレージ(Bruno Pallesi)

[]は外人歌手数

CBS Sugar 10[] CBS[]CiPiTi 2[] OSI 5[] ;Condor (Polaris)[]Agua Manda[]

Dischi Ricordi [0] (Ricordi 1[]);Carosello 2[] Mustang (Carosello) [] ; CAR-Juke Box[]; Euro International 1[0])

Fonit Cetra 4[]

Phonogram [0] (Fontana[] Sides 2[0] Sidet (Las Vegas) 1[0])

RCA Italiana [] (Hello 1[] Boston (Edig) [])

Bentler [] (Bentler 1[0]) Eldorado 1[0])

Ri Fi [] (North [])

King Universal 1[]

 

 開催1ヶ月前となって多揉めとなったサンレモ音楽祭ですが、2月になって数日後音楽祭の楽団を取仕切る総指揮者エンリコ・シモネッティ(Enrico Simonetti)が加わり、やっと出場曲、出場歌手の選定が急速に進みだしました。2月6日にはプルーノ・パレージから出場曲と出場歌手が発表されました。順不同でしたがいずれの場合もジルダが最初で、その公正さと透明性が問われました。

 

 サンレモ市とレコード会社の紛争はフォニット・チェトラ、リコルディおよびカロセッロが収拾に賛意を示しましたが、主要歌手の出場には協力しない姿勢を表します。最終的に出場歌手の7割が名前を知らない人たちで、出場経験歌手は4名その内スター歌手はロザンナ・フラテッロ(Rosanna Fratello)のみ、ロレンツォ・ピラート(Lorenzo Pilat)は66年にトリオ・デル・クラン(Trio del Clan)のメンバーとして、また68年にピラーデ(Pilade)として出場しましたがソング・ライターとしての存在の方が大きく、経験豊富な新人パオラ・ムジアーニ(Paola Musiani)ヴァレンティーナ・グレコ(Valentina Greco)は前年74年に出場しただけでした。

 

 音楽家としての実績があるのは2位になった女優からナポリターナ歌手となったアンジェラ・ルーチェ(Angela Luce)、ピエロとコットンフィールズ(Piero e I Cottonfields)のリーダーだったピエロ・コット(Piero Cotto)に、ニコとガッビアーニ(Nico e i Gabbiani)でヒットを出したリード・ヴォーカルのニコ・デイ・ガッビアーニ(Nico dei Gabbiani)、それとリショのバンド・リーダーであるエリー・ネーリ(Ely Neri)ぐらいです。外人歌手はただ一人、フランスのジャン=フランソワ・ミシェル(Jean François Michael)でした。フランスからはニコレッタ(Nicoletta)や出場経験のあるリシャール・アントニー(Richard Anthony)は曲まで決まっていましたが実現に至りませんでした。

 

 再演奏には音楽祭全体の指揮をするエンリコ・シモネッティにファウスト・パペッティ(Fausto Papetti)に次ぐサキソフォン奏者のジョニー・サックス(Johnny Sax)と68年サンレモ音楽祭に歌手で出場し、その後ヴァイオリン奏者として成功するミルバのいとこピエルジョルフォ・ファリーナ(Piergiorgio Farina)がソリストとして加わりました。

 

 

           Nuove Erbe         Goffredo Canarini(          Antonella Bellan         

           ヌオ-ヴェ・エルベ (OSI)         ゴフレド・カナリーニ (Carosello) アントネラ・ベラン (Sidet (Las Vegas))        

 

 

<入賞曲>

◇君がいた Sei stata tu Franco Tessandori – A.ValleronI – S.Piccolo) 出版社 PROPRIETA' DELL'AUTORE (作者個人管理) ジャンニ・ミリアルディ (vm) Gianni Migliardi King Universal – King UniversalNSP-56145 [45]

 

NSP-56145NSP-56145  OSI-0001OSI-0001 

 

◇可愛いミッキ-・マウスTopolino piccolo Franco Specchia - Paolo Prencipe) 出版社 PROPRIETA' DELL'AUTORE (作者個人管理) ヌオ-ヴェ・エルベ (duo) Nuove Erbe OSI – CBS SugarOSI-0001 [45]

 

 

 <参加曲> 

◆1975  アモ-レ・ミオ 1975 amore mio (Franco Specchia - Paolo Prencipe) 出版社 PROPRIETA' DELL'AUTORE (作者個人管理) エミ-・チェサロ- (vf) Emy Cesaroni (OSI – CBS SugarOSI-0002 [45]

 

 OSI-0002OSI-0002  SP-1576SP-1576 

 

◆今君に満足 Adesso basti tu (Gianni Meccia - Bruno Zambrini) 出版社 USIGNOLO - PULL ガブリエラ・サンナ (vf) Gabriella Sanna (CETRA – FONIT CETRASP-1576 [45]

 

 

◆甘い習慣 Dolce abitudine (Enzo Ceppani - Giuliano Rigo - Piero Montanaro) 出版社LA VOLPE ダニエラ (vf) Daniela (OSI CBS SugarOSI-0005 [45]

 

OSI-0005OSI-0005  SP-1577SP-1577 

 

◆愛のためでも In amore non si può mentire (Mario Cenci - Luigi Capello) 出版社GENERAL Mus.  エヴァ 2000 (compl) Eva 2000 (CETRA – FONIT CETRASP-1577 [45]

 

 

◆愛してます Innamorarsi Amedeo Olivares - Dino Sarti - Angelo De Lorenzo)出版社CHAPPELL - AGUA M'ANDA ジャン=フランソワ・ミシェル (vm=f) Jean François Michael (AGUA M'ANDA CBS SugarAG-9011 [45]

 

AG-9011AG-9011  500-1072500-1072 

 

◆手紙 Lettera Luciana Medini - Renato Scala - Mario Mellier - Pier Benito Greco) 出版社SIDETアントネラ・ベラン (vf) Antonella Bellan (LAS VEGAS (SIDET) PHONOGRAM500-1072 [45]

 

 

◆愛のマドンナ Madonna d'amore Lorenzo Pilat) 出版社SIAE ロレンツォ・ピラ- {ピラ-デ} (vm) Lorenzo Pilat (CBS CBS Sugar3114(CBS) [45]

 

3114(CBS)3114(CBS)  ZE-50286ZE-50286 

 

◆今日 Oggi Tino Cavalli) 出版社GALLETTI Gメン (compl) G. Men (BOSTON (EDIG) RCA ItalianaZE-50286 [45]

 

 

残りの参加曲は次回に続きます

 

 

       Gabriella Sanna          Stefania              ranco Raele        

      ガブリエラ・サンナ (Cetra)               ステファニア (OSI)     フランコとレ・ピッコレ・ドンネ (Car-Juke Box)

 

 

 初参加のレコード会社の内、次の2社を紹介します。

 

エウロ・インターナショナル(Euro International)も資料がほとんど見つからないレコード会社です。クィインタ・ファッチャ(Quinta Faccia)の“トレビの泉(Tornero)”が日本ではユナイテッド・アーティスツから出ているので、そのイタリア法人だと思います。

                   Euro International         

 

 

 ヘロー(Hello)は61年にサンレモ音楽祭に出場した歌手、俳優のルチアーノ・ロンディネラ(Luciano Rondinella)が60年代終わりにナポリで設立したレコード会社です。ロンディネラ家はナポリで名門の芸術家一族で、兄ジャコモ・ロンディネラ(Giacomo Rondinella)も62年サンレモ音楽祭に出場した歌手、俳優でした。

 ルチアーノは音楽産業の経営にも長けていて、60年代初めにはレコード会社イタルビート(Italbeat,)、ロンディネラ音楽出版(Edizioni Musicali Rondinella)を興し、そのレコード会社部門としてイタルビートを継承しながらヘロー・レーベルを設立。これらの会社で多くのナポリターナ歌手のレコードを発売しています。

 経営戦略は地元密着型の歌手達は自社でレコードを販売し、全国規模の有名大物歌手の販売はRCAイタリアーナに販売権を委ねる方法を取っています。

        ItalbeatItalbeat       HelloHello    

 

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1975年は次回に続きます

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)67 1975年-1

 またサンレモ音楽祭の話に戻しましょう。ちょうど1年前2017年7月9日から74年第24回サンレモ音楽祭ことを書きはじめ半年かかってしまいました。さて75年第25回のことを書くのはなかなか気の重い作業になります。何しろサンレモ史上最悪の大会で、出場歌手のデータ、顔写真が集まるかどうか現時点で検討もつきません。データ不足、欠落はお許しください。

 

                      Gilda                  Nico dei Gabbiani        

                      ジルダ (Sides)                    ニコ・デイ・ガッビア-(Cetra)

 

第25回 1975年2月27日()~3月1日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:マイク・ボンジョルノ (Mike Bongiorno)、サビーナ・チュッフィーニ (Sabina Ciuffini)
楽団指揮:エンリコ・シモネッティ(Enrico Simonetti)

再演奏音楽家:ジョニー・サックス(Johnny Sax)、ピエルジョルフォ・ファリーナ(Piergiorgio Farina)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo) 代行ナポレオーネ・カヴァリエーレ

芸術監督:ブルーノ・パレージ(Bruno Pallesi)

[]は外人歌手数

CBS Sugar 10[] CBS[]CiPiTi 2[] OSI 5[] ;Condor (Polaris)[]Agua Manda[]

Dischi Ricordi [0] (Ricordi 1[]);Carosello 2[]Mustang (Carosello) [] ; CAR-Juke Box[]; Euro International 1[0])

Fonit Cetra 4[]

Phonogram [0] (Fontana[]Sides 2[0] Sidet (Las Vegas) 1[0])

RCA Italiana [] (Hello 1[]Boston (Edig) [])

Bentler [] (Bentler 1[0])Eldorado 1[0])

Ri Fi [] (North [])

King Universal 1[]

 

 70年近く開催されているサンレモ音楽祭ですが、「サンレモ音楽祭も最早これまで!」と言われた最悪の年となりました。イタリア経済の悪化、音楽産業の不況で前年74年のサンレモ音楽祭出場曲に大きなヒットが生まれず存続の危機説がささやかれていました。

 

 その打開策として、歴代オーガナイザーを務めたエツィオ・ラダエリ (Ezio Radaelli)、ヴィットリオ・サルヴェッティ (Vittorio Salvetti)、ジャンニ・ラヴェーラ (Gianni Ravera)、エリオ・ジガンティ (Elio Gigante)を排除し音楽祭を直接運営する考えを持つ観光協会の市会議員ナポレオーネ・カヴァリエーレ (Napoleone Cavaliere)が率先しサンレモ市側が決めていましたが。しかし、管理面で政治的危機を招くこととなり、音楽祭開催1ヶ月前になり、・カヴァリエーレ自身を含む役員5名が辞任、2月上旬に音楽祭実行委員会が活動停止し、出場歌手も決まっていませんでした。

 

 結局カヴァリエーレがオーガナーザーを代行し、元サンレモ出場歌手で作詞家でもあるブルーノ・パレージを(Bruno Pallesi)芸術監督にします。けれど遠ざけた大物プロモーターたちのような力には及ばず、さらに参加料(150万リレといわれています)の負担を巡って音楽出版社やレコード会社と紛争が起きました。

 

            KRISS AND SARATOGA          Nannarella            Jean Francois Michael          

           クリス & サラトガ (OSI)           ナンナレラ (Cetra)     ジャン=フランソワ・ミシェル (Agua M'Anda)

      

 

 

 <優勝曲> 

南の少女(南部の少女) Ragazza del Sud (Rosangela Scalabrino (Gilda)) 出版社 FRIDA <24>ジルダ (vf) Gilda (Sides – Phonogram500-3003 [45]

 

 500-3003500-3003  SFL- 2021SFL- 2021 

 

 

  第2位 偽善Ipocrisia Eduarno Alfieri - Pino Giordano) 出版社 RONDINELLA <15> アンジェラ・ル-チェ (vf) Angela Luce HELLO (ITALBEAT) – RCA ItalianaZEL-50470 [45]

 

                         ZEL-50470ZEL-50470   

 

 

第2位 行けよ希望 Va speranza va (Giuliano Taddei - Franco Granier) 出版社ITALCANTO <15> ロザンナ・フラテルロ (vf) Rosanna Fratello RICORDI – Dischi RicordiSRL-10752 [45]

 

               SRL-10752SRL-10・752 

 

<入賞曲> 順位は6位まで

4位 わかれ道 Un grande addio Edilio Capotosti - Paolo Limiti - Bruno Borgia) 出版社出版社LA VOLPE <13> ヴァレンティ-ナ・グレコ (vf) Valentina Greco Cipiti - CBS SugarCPTNP- 1035 [45]

 

CPTNP- 1035CPT・NP- 1035  HIT-2200HIT-2200 

5位 それから、それから E poi, e poi Nunzio La Mantia) 出版社 FLASH <10> ラウラ  (vf) Laura NORTH – Ri FiFPDNP-21002 [45]

 

FPDNP-21002FPD・NP-21002 CRJNP-1096CRJ・NP-1096 

 

6位 ハンフリ-・ボガ-トのように Come Humphrey Bogart 出版社 CHAPPELL <7> フランコ (vm) と レ・ピッコレ・ドンネ (coro) Franco e Le Piccole Donne CAR-JUKE BOX Dischi RicordiCRJNP-1096 [45]

 

◇君の判決 Decidi tu per me Enzo Ceppani - Alfredo Gallo - Piero Montanaro) 出版社 TORNADO (SIDET Gr.) エウジェニオ・アルベルティ (vm) Eugenio Alberti Sides – Phonogram500-3002 [45]

 

500-3002500-3002  CI-20391CI-20391 

 

電報 Il telegramma Vito Pallavicini - Pino Donaggio) 出版社 CURCI ピエロ・コット (vm) Piero Cotto CAROSELLO Dischi RicordiCI-20391 [45]

 

 

◇信じてるIo credo Giuseppe Turnaturi - Cadam) 出版社 FONIT CETRA ニコ・デイ・ガッビア- (vm) Nico dei Gabbiani CETRA – FONIT CETRASP-1575 [45]

 

SP-1575 SP-1575 OSI-0004OSI-0004 

 

◇人生の疑問 L'incertezza di una vita Franco Specchia - Paolo Prencipe - Sabino Sciannamea) 出版社 PROPRIETA' DELL'AUTORE (作者個人管理) ステファニア (vf) Stefania OSI – CBS SugarOSI-0004 [45]

 

 

残りの入賞曲は次回に続きます

 

 

        G Men         Leila Selli         Eugenio Alberti      

          Gメン (Boston(Edig))          レイラ・セッリ (Mustang)     エウジェニオ・アルベルティ (Sides)

 

 

 

 75年初参加のレコード会社はAgua Manda, Boston (Edig), Condor (Polaris), Euro International, Hello, North, OSI, Sidesの8社です.

 

 しかしフランス人歌手ジャン=フランソワ・ミシェルノ“愛してます”を出したアグア・マンダ(Agua Manda)はCBSシュガーにディストリビューションを委託している会社のようですが、全く資料が見付けられませんでした。他の会社の中でも、ウィイキペディアに書かれているのは中小会社でも有名か大手の会社で、ディスコスのディスコグラフィーしか資料として見つからない状態でした。

                        Agua Manda 

 

 

 まずは優勝歌手ジルダの会社シデス(Sides)、私はずっとシデット(Sidet)と混同していました。71年にミラノでジャコモ・ミラリォが設立しました。正式名称は、S.I.D.E.S.=Successi Internazionali Dischi Edizioni Spettacoli(国際的ヒット・レコード出版興行)という壮大な社名です。発売は75年までしか確認できませんでした。

                      

                                                 Sides

 

 次はボストン(エディグ)(Boston (Edig))です。リショ楽団のヴァイオリン奏者家、1946年に出来た音楽出版社ガレッティ・ボストンのオーナー作曲家アンジェロ ガレッティ(Angelo Galletti,)により68年に設立されました。数年後世界進出を目的としたエディグ(Edig)を作っています。72年にエディグを前面に出し、RCAイタリアーナに販売権を委託しています。

 看板スターはマリア・ドリス(Maria Doris)とGメン(G. Men)ですが、オーナーがアンジェロ・ガレッティなのでリショのレコードを多く出しています。

                                   GALLETTI-EDIG-BOSTON 

            

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1975年は次回に続きます

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


インテルメッツォ ~ 2018年前半で買ったもの 2

  前回の「インテルメッツォ~ 2018年前半で買ったもの 1」の冒頭『サッカー・ワールドカップ・ロシア大会』(フランスとクロワチアの決戦となりましたが)に触れたのも、唯々この盤に付きます。6月14日かなり昔から探していた盤が手に入ったのです。歌ものではありません。

 

SS-3161 (19789RCA - RVC) 世界へキック・オフ (EL MUNDIAL) [1978年ワールド・カップ・サッカー公認テーマ曲]/ワールド・カップのマーチ (MARCHA OFICIAL DEL MUNDIAL '78) エンニオ・モリコ-ネ楽団 (ENNIO MORRICONE (orch))/ ビットリーノ・シェテ楽団 (Diretta dal SIERRA,VITTORINO; BANDA SINFONICA MUNICIPALE DELLA CITTA (orch))

SS-3161SS-3161 BB-6191BB-6191

 

BB-6191 (19789 RCA Original Cast ‎– RCA Italiana) El Mundial/ Marcha Oficial Del Mundial '78

 

 40年前の第11回アルゼンチン大会の公式テーマ曲がこの時期に入手したのも奇遇ですが、イタリアがいないのは残念ですで。この曲は10枚組エンニオ・モリコーネ・コロニクルの解説にも一言も触れられず、シングルでも『FIFAがイタリアの作曲家エンニオ・モリコーネに依頼』としかありません。

 

 良い機会なのでサッカー関連の国内盤を少し見てみましょう。

 1枚目が90年イタリア大会公式CDでジョルジョ・モロダーが母国に凱旋し製作、テーマ・ソングはエドアルド・ベンナートとジャンナ・ナンニーニのデュエットでこの年年間ヒット・ランク、No.1となりました。

 他に何枚か出たサポーター・ソングのCDで流石セリエAは有名歌手を起用しています。

 

VJCP-   31 (1990621VIRGIN -ヴァ-ジン・ジャパン(東芝EMI)) CDジョルジョ・モロダー・プロジェクト/トゥ・ビー・ナンバー・ワン (GIORGIO MORODER PROJECTTO BE NUMBER ONE) ジョルジョ・モロダー・プロジェクト (GIORGIO MORODER PROJECT)

.トゥ・ビー・ナンバー・ワン (TO BE NUMBER ONE (SUMMER 1990))

..ザッツ・イナフ (THAT'S ENOUGH)

..テイク・ミー・ホーム (TAKE ME HOME)

.リズム・オブ・ラブ (THE RHYTHM OF LOVE)

.時の終わりまで ('TIL THE END OF TIME)

.フィール・ザ・サンダー (FEEL THE THUNDER)

.ラブ・ウィル・ファインド・ア・ウェイ (LOVE WILL FIND A WAY)

.バッド・ボーイ (BAD BOY)

.ビューティフル・デイ (BEAUTIFUL DAY)

10.ブレイク・ザ・ルールズ (BREAK THE RULES)

10.トゥ・ビー・ナンバー・ワン (TO BE NUMBER ONE (SUMMER 1990))

12.ウネスターテ・イタリアーナ (UN'ESTATE ITALIANA) エドアルド・ベンナートと ジャンナ・ナンニーニ (EDOARDO BENNATO (vm) & GIANNA NANNINI (vf))

VJCP-   31VJCP- 31 KICP- 391KICP- 391

KICP- 391 (19944 6SEVEN SEAS - キング) CD WOWOWスーパーサッカー/フォルツァ・カルチョ・イタリアーノ (WOWOW SUPER SOCCERFORZA CALCIO ITALIANO)

.ミラン・ミラン (MILAN MILAN) ファンズ、{イ・} (FANS,{I})

.ユベントスランド (JUVENTUSLANDIA) パコ・パコ (PAKO PAKO)

.フォルツァ・ド-リア (FORZA DORIA) スカルツィ兄弟 (DE SCALZI Bros.)

.翔べ!ラツィオ (VOLA LAZIO VOLA) トニ-・マルコ (TONY MARCO)

.フォルツァ・パルマ (FORZA PARMA) ナンド・モニカ (NANDO MONICA)

.我が心のインテル (CUORE NEROAZZURRO) カマレオンティ,{イ・} (CAMALEONTI,{I})

.トリノ~永遠に君を (SEMPRE TUTORINO) -ズ (REEDS)

.ありがとうロ-マ (GRAZIE ROMA)  アントネロ・ヴェンディッティ (ANTONELLO VENDITTI)

.ナポリ・チャンピオン (NAPOLI CAMPIONE) カルヴァ・スッド (CURVA SUD)

10.フォッジャ・オレ! (INNO DEL FOGGIA) アントニオ・デ・パルマ (ANTONIO DE PALMA)

11.紺碧のアタランタ (ATALANTA AZZURRA) ロビ-・ファッキネッティ (ROBY FACCHINETTI)

12.フォルツァ・アンドリア (FORZA ANDRIA) クリストフォロ・ポロ (CRISTOFORO PORRO)

13.すすめぼくらのペスカラ (VAI GRANDE PESCARA)         アントニオ・ディ・ムンノ (ANTONIO DI MUNNO (vm))

14.イタリアの兄弟達 (FRATELLI D'ITALIA) コロ・イタリア- (CORO ITALIANO)

15.ヴィンチェロ (VINCERO)    ベニアミ-ノ・ジ- (BENIAMINO GIGLI)  

16.凱旋のマ-チ (MARCIA TRIONFALE) -ケストラ・ベ-レ・アルティ (ORCH. BELLE ARTI)

17.ファッチャ・ディ・カーネ (FACCIA DI CANE ニュ-・トロルス (NEW TROLLS,{I})

 

KICP- 440 (19941221SEVEN SEAS - キング) CDジェノア・サポーターズ・ソング・アルバム (GENOA I MIEI CENTO ANNI)

.みんなスタジアムへ! (TUTTI ALLO STADIO) クラウディオ・グイデッティ (CLAUDIO GUIDETTI )

.日曜日の英雄たち (GLI EROI DELLA DOMENICA) クラウディオ・グイデッティ;エンツォ・グイド (ENZO GUIDO);バルバラ・マニョーニ (BARBARA MAGNONI);カルロ・パローラ (CARLO PAROL);エロス・リゴーリ (EROS RIGOLI);サラ・ヴェルニャーノ (SARA VERGNANO)

.なんてゴールだ (CHE SVENTOLA!) エンツォ・グイド

.1893 (1893)クラウディオ・グイデッティ

.こんな大きなハート (UN CUORE GRANDE COSI!) サラ・ヴェルニャーノ

.グリフォン賛歌 (UN CANTICO PER IL GRIFONE) エンツォ・グイド;バルバラ・マニョーニ;エロス・リゴーリ;サラ・ヴェルニャーノ

.クルヴァ・ノルドの叫び声 (IL RICHIAMO DELLA NORD) エンツォ・グイド

.いつの日か輝く星が (LA STELLA CHE VERRA') カルロ・パローラ

.愛の色赤と青 (I COLORI DLL'AMORE) ナディア・ビオンディーニ (NADIA BIONDINI)

10.フォッサ・ミックス (FOSSA MIX) 現地録音(         Feeld Live Recording)

 

KICP- 440KICP- 440  KICP- 459KICP- 459

 

KICP- 459 (1995621 SEVEN SEAS - キング) CDフォルツァ・カルチョ・イタリアーノ(2) (FORZA CALCIO ITALIANO №2)

.イタリア、イタリー (ITALIA ITALY)   ガゼボ (GAZEBO)

..碧空に想う (EMOZIONI AZZURRI) ジョヴァンニ・ダニエリ (GIOVANNI DANIELI)

.アヴェ・ユーベ (AVE JUVE) ポール・マッツォリーニ {ガゼボ} (PAUL MAZZOLINI)

.勝利を我らに (NOI SI VINCERA' (NOI LA FIORENTINA))

.インテルナツィオナーレ (INTERNAZIONALE)

.フォルツァ・インテル (FORZA INTER) マルクッチ・グループ (MARCUCCI GROUP)

.フォルツァ・サンプドリア (FORZA SAMPDORIA) セレンゲイ (SERENGAY)     

.100万人のハート (CENTOMILA CUORE (PER NAPOLI)) ジョルジョ・コンテ楽団 (CONTE,GIORGIO)

.俺のパドヴァ (LA MIA PADOVA)

10.オレ!ピアチェンツァ (OLE' PIACENZA) フランコ・バグッティ楽団 (FRANCO BAGUTTI)

11.フォルツァ・トロ! (FORZA TORO) マリオ・ピオヴァーノ (MARIO PIVANO)

12.グリフォン賛歌 (UN CANTICO PER IL GRIFONE) ダニーロ・マドニア (DANILO MADONIA)

13.わが心のレッチェ (LECCE CUORE MIO) ブルーノ・ペトラーキ (BRUNO PETRACHI)

14.行くぞ!ペルージャ (PERUGIA VINCI ANCORA) リビング・グループ (LIVING GROUP)

15.世界の羽ばたけ!プレシア (BRESCIA MUNDIAL) ジル・ヴェンチュラ・サックス (GIL VENTURA SAX)  

16.我らの心にミラン (MILAN NEI NOSTRI CUORI) グイド・ダッロリオ GUIDO DALL'OLIO)

17.ワ-ルド・チャンピオン (カンピオネ・デル・モンド) (CAMPIONI DEL MONDO)

18. 勝利に向かってメドレ (LA VOGLIA DI VINCERE:MEDLEY)

勝利に向かって (LA VOGLIA DI VINCERE)~しあわせがいっぱい (IL CIELO IN UNA STANZA)~太陽の海 (STESSA SPIAGGIA, STESSO MARE).恋のフット・ボール (LA PARTITO DI PALLONE)~ゆれているのを見てごらん (GUARDA COME DONDOLO).ピッコラ・ケティ (PICCOLA KATY)~恋は塩味 (SAPORE DI SALE)~ママのお乳を (FATTI MANDARE DALLA MAMMA A PRENDERE IL LATTE)~月影のナポリ (TINTARELLA DI LUNA)~今夜はぶっとばせ (STASERA MI BUTTO)~褐色の女 (SEI DIVENTATA NERA)~恋のシズン・オフ (ABBRONZATISSIMA)~トゥカ・トゥカ (TUCA TUCA)~マリ (MARINA)~いつまでも君は (SULLA BUONA STRADA)~フランチェスカじゃない (NON E' FRANCESCA)~故郷の少女 (RAGAZZA DI CAMPAGNA)~バラのつぼみ (CON IL NASTRO ROSA)~それでも君を忘れたい (EPPUR MI SON SCORDA DI TE)~涙の愛撫 (UNA CAREZZA IN PUGNO)~ラ・バンボ (LA BAMBOLA)~10人の子供たち (DIECI RAGAZZE

 

PCCH-00039 (1994420 PONY CANYON -ポニ・キャニオン) CDフォルツァイタリアルド・サッカ (FORZA ITALIA)

PCCH-00102 (1995615PONY CANYON -ポニ-・キャニオン) CDザ・ベスト・オブ・ワールド・サッカー・ソングス第3集/華麗なアズ-リ「イタリア」 (THE WORLD SOCCER SONGS Vol.3 FORZA! ITALIA)

.フラテッリ・ディ・イタリア (FRATELLI D'ITALIA)

.カルメン (CARMEN)

.アイーダ (AIDA)

.ミラン・ミラン (MILAN MILAN)

.インテル・トリコローレ (INTER TRICOLORE)

.ウン・エスターティ・イタリアーナ (UN'ESTATE ITALIANA) エドアルド・ベンナート と ジャンナ・ナンニーニ

.グラッツィエ・ローマ (GRAZIE ROMA)

.ヴォラ・ラツィオ・ヴォラ (VOLA LAZIO VOLA)

.ナブッコ (NABUCCO)

10.ウン・カンティコ・ペル・イル・グリフォーネ (UN CANTICO PER IL GRIFONE)

11.フォルツァ・ドリア (FORZA DORIA)

12.アタランタ・アズーラ (ATALANTA AZZURRA)

13.ユベントスランディア (JUVENTUSLANDIA)

14.センプレ・トゥ~トリノ (SEMPRE TU (TORINO))

15.アイーダ (AIDA)

16.ヴォラーレ (VOLARE)

17.ヴィットーリア (VITTORIA)

 

 PCCH-00039 PCCH-00039 PCCH-00102PCCH=00102

KICP- 670 (19981122 SEVEN SEAS - キング) CD フォルツア~ペルージャ、カルチョ・イタリアーノ (FORZA! PERUGIA CALCIO ITALIANO)

.フォルツァ!ペルージャ (PERUGIA VINCI ANCORA) リビング・グループ

.ユベントスランド (JUVENTUSLANDIA) パコ・パコ

.我が心のインテル (CUORE NEROAZZURRO) カマレオンティ,{イ・}

.ありがとうローマ (GRAZIE ROMA)  アントネロ・ヴェンディッティ

.勝利を我らに (NOI SI VINCERA')   ポール・マッツォリーニ

.フォルツァ・パルマ (FORZA PARMA) ナンド・モニカ

.翔べ!ラツィオ (VOLA LAZIO VOLA) トニー・マルコ

.フォルツァ・ドーリア (FORZA DORIA) スカルツィ兄弟

.ミラン・ミラン (MILAN MILAN) ファンズ、{イ・}

10.オレ!ピアチェンツァ (OLE' PIACENZA) フランコ・バグッティ楽団

11.イタリアの兄弟達 (FRATELLI D'ITALIA) コロ・イタリアーノ

12.凱旋のマ-チ (MARCIA TRIONFALE) オーケストラ・ベーレ・アルティ

           KICP- 670KICP- 670



インテルメッツォ~ 2018年前半で買ったものは以上です


インテルメッツォ ~ 2018年前半で買ったもの 1

 2018年も6ヶ月過ぎ、なんだかんだあったサッカー・ワールドカップ・ロシア大会もヨーロッパ勢で占められましがのみとベスト4が決まりました。

 

 年賀状で大体1年間で買ったジャケットを使っていますが、今年の年賀状が出来た以降(2017年12月30日)に買った盤から紹介していきましょう。つい前回まで書いていた「アルト・サックス ファウスト・パペッティ」でも紹介した国内盤です。彼の初めて成功したラテン・アメリカ音楽を集めたアルバム「I Remember」シリーズ第5集からピップ・アップした5曲入りコンパクト盤(ミニ・アルバム)です。

 

SWG-   77 (1969725) 17cmCP ゴ-ルデン・ラテン/ファウスト・パペッティ (GOLDEN LATIN MUSIC)

 

SWG-   77SWG- 77  SJET-91301SJET-9130~1a 

 

SJET-91301 (19681125) 300cm2LP 豪華盤ム―ド・サックス・ポピュラー大全集 (SAXPHONE MOOD DELUXE EDITION/FAUSTO PAPETTI)

 

 もう一つ2枚組アルバムおw4月12日に手に入れました。収録曲はブログの方は過去ブログでお確かめください。

 

 なんと1月1日に郵便屋さんが持ってきてくれました。ご苦労様でした。イタリア関係は“ローマの秋”のみです。

 

YS-  396C (196410CBS COLUMBIA -日本コロムビア) 30cmLPジョニ・マティス・グレテスト・ヒット (JOHNNY MATHIS THE GREATEST HITS)

.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン (FLY ME TO THE MOON)

.恋の気分で (I'M IN THE MOOD FOR LOVE)

.マリア (MARIA)

.ある微笑 (A CERTAIN SMILE)

.トゥナイト (TONIGHT)

.ローマの秋 (AUTUMN IN ROME)

.セプテンバー・ソング (SEPTEMBER SONG)

.4月のパリ (APRIL IN PARIS)

.アラバマに星おちて (STARS FELL ON ALABAMA)

10.ディープ・リヴァー (DEEP RIVER)

11.ステラ・バイ・スターライト (STELLA BY STARLIGHT)

12.恋人よおやすみ (GOODNIGHT SWEETHEART)

 

YS-  396CYS- 396・C  CANZONE-07081CANZONE-0708・1 

 

CANZONE-07081 (200781GAT PLANNING -ガット・プランニング) CD情熱のカンツォーネ (CANZONE APPASSIONATO) 山名光子 (YAMANA,MITSUKO (sp=j))

.マンマ (MAMMA)

.心遥かに (TESTARDA IO)

.愛は限りなく (DIO COME TI AMO)

.舟人の歌 ('O MARENARIELLO)

.帰れソレントへ [(TORNA A SURRIENTO)

.光さす窓 (FENESTA CA LUCIVE)

.愛よ帰れ (TORNA AMORE)

.スペインの女 (LA SPAGNOLA)

.禁じられた歌 (MUSICA PROIBITA)

10.情熱 (PASSIONE)

 

 1月にはもう1枚ソプラノ声楽家の方のCD、ソプラノで歌われるとイタリア語か日本語か聞き取れません。個人製作の場合1枚単価が高くなり、かなりお高くでるのですが、ワン・コインだったので落札しました。

 

 2月はTV出演も多く人気のあった古い声楽家の一人立川澄人のポピュラーな曲を集めたコンパクト盤。

 

SGC-   2 (19661) 17cmCP

.カタリ・カタリ [日] (CORE 'NGRATO [J])

.ボラ-レ[日] (NEL BLU DIPINTO DI BLU [J])

.ラ・ノビア [日] (LA NOVIA [J])

.アル・ディ・ラ[日] (AL DI LA' [J])

 

SGC-   2 SGC- 2 VIPX- 1884VIPX- 1884 

 

VIPX- 1884 (1988.421VICTOR - ビクター音楽産業) ハイ・エナジー・ボーイ (HIGH ENERGY BOY) B面インストゥルメンタル

 

 ユーゴ出身のイタロ・ディスコ・デュオのムーランルージュ(MOULIN ROUGE)が歌うシングル盤。レコード会社はイタリアのエクスパンデッド(EXPANDED MUSIC)、当時日本でも人気がありました。

 

 そして2018年サンレモ音楽祭出場曲コンピレーションCDです。収録曲は私の過去ブログご参照。今年は新人の部まで含め28曲全曲収録されたので助かりました。

 

88985-498972 (20182 RCA - SONY MUSIC ENTERTAINMENT,Italy) 2CD SANREMO2018 (サンレモ2018)

 

                 88985-49897288985-49897・2

 

 3月は東芝から出ていたシャンソンのコンピ盤には必ずと言っていいほど入っていたクラウディオ・ビルラ(Claudio Villa)のヒット曲“ルナ・ロッサ(Luna Rossa)”をフランスでカヴァーしたリュシェンヌ・ドリール(Lucienne Delyle)のアルバムを買いました。イタリアの曲は“ルナ・ロッサ”、“ジェルソミ-ナ”、“アカレッツァ-メ”だけだと思っていましたが、“ユダ”もそうでした。ピンキ(Pinchi)作詞ファンチウッリ(Fanciulli)作曲のカルラ・ボーニ(Carla Boni)の持ち歌” COME GIUDA”です。

 

OR- 7037 (19645ODEON - .東芝音楽工業) 30cmLPベスト・オブ・リュシェンヌ・ドリール (THE BEST OF LUCIENNE DELYLE)

.ルナ・ロッサ (LUNA ROSSA [F])

.ジェルソミ-ナ[日] (GELSOMINA [J])

.アカレッツァ-メ (ACCAREZAME)

.私のジゴロ (C'EST MON GIGOLO)

.愛していれば (TANT QUE NOUS NOUS AIMERONS (EN DUO AVEC AIME BARELLI))

.ジャヴァ (JAVA)

.目を閉じて (FERMER LES YEUX)

.シャルメ-ン (CHARMAINE)

.恋はせつなく (EMPORTEZ MON AMOUR)

10.アイ・ラヴ・パリ [仏] (I LOVE PARIS [F])

11.ユダ (JUDAS)

12.私が待っている人 (CELUI QUE J'ATTENDS)

13.こんな天使 (UN ANGE COMME CA)

14.ルナ・ロッサ [日] (LUNA ROSSA [J])

 

OR- 7037OR- 7037  ME-1059^60ME-1059^60 

 

ME-1059^60 (196?年?月 SHARP - ムジカラー・プロダクション) 17cmCP シャープ・ステレオ試聴用 (SHARP GOLDEN SOUND STEREO)

.マンボ№5 (MAMBO No.5) [チャーリー石黒とラテンオールスターズ]

.おてもやん (OTEMOYAN) []

..マニヒニメレ (MALIHINI MELE) [山口銀次とルアナタヒチアンズ]

.アル・ディ・ラ (AL DI LA') [ミッキー・カーチスとザ・サムライズ (CURTIS,MICKY & SAMURAIS,{THE}]

 

 昔ステレオを買うと付いて来た試聴盤です“アル・ディ・ラ”をミッキー・カーチスがどう料理したか聞いてみたいので買いました。普通の演奏でした。

 

 3月16日に昨年秋にジリオラ・チンクェッティ来日ライブを諦めて、その代わりに予約したマルチェラの8枚組ボックス・セットが届きました。クラウド・ファンディングでの製作盤で一般売りされていないはずです。DQCP- 709-5“あなたの町”はウィルマ・ゴイク (Wilma Goich) (SR- 184-13)のカヴァーです。

 

DQCP- 707^14 (2018315CSR - ソニー・ミュージック・ダイレクト・ジャパン) 8CD Box マルチェラ・オリジナル・アルバム・コレクション 1979-1988 (MARCELLA BELLA ORIGINAL ALBUM COLLECTION 1979-1988) [※ボーナス・トラック]

                     DQCP- 707~ 14DQCP- 707~14

DQCP- 707 (2018315) CD MARCELLA BELL - CAMMINANDO E CANTANDO(Orig.1979)

.CAMMINANDO E CANTANDO

.LA MIA FACCIA

.QUANDO IL CIELO

.NON CI CREDO PIU'

.LADY ANIMA [マルチェラ&ジャンニ・ベッラ]

.FINE DI DUE AMANTI

.LENTO

.ERA UN SOGNO

.IO NON SO

10.NON CI CREDO PIU' []

DQCP- 707DQCP- 707  DQCP- 708DQCP- 708 

DQCP- 708 (2018315) CD MARCELLA BELL - MARCELLA BELL(Orig.1981)

..CANTO STRANIERO

2.AMAMI

.RIO DE JANEIRO

.OK, JOHNNY

.BACIAMI

..MALINCONIA (憂鬱な心)

.PENSA PER TE (あなたへの想い)

.UNA VAMPATA DI TE

.CORIANDOLI

10.COSI' PICCOLO

 

DQCP- 709 (2018315) CD MARCELLA BELL - PROBLEMI (Orig.1982)

.PROBLEMI

.UOMO MIO

3.IL PATTO

.DA TROPPO TEMPO

.MI MANCHERAI

.AMICA MIA

.UN ANNO IN PIU

.DOMANI

.UN ALTRO UOMO UN'ALTRA DONNA

10.LA TUA CITTA' (あなたの町)

11.DONNA PIU' DONNA []

DQCP- 709DQCP- 709  DQCP- 710DQCP- 710 

DQCP- 710 (2018315) CD MARCELLA BELL - NEll'ARIA (Orig.1983)

NELL'ARIA

.LA BATTAGLIA

..MIAO

.QUEL MURO

.SESSO E AMORE

.DI NUOVO IN VOLO

.NON MI AVRAI

.ANCORA TU

 

DQCP- 711 (2018315) CD MARCELLA BELL - NEL MIO CIELO PURO (Orig.1984)

.NEL MIO CIELO PURO

.FEBBRE D'AMORE

.GIANNI E GIULIO

..DOLCE LUNA (Parte 2")

.ALLA PARI

.PRIGIONIERA

.AHI AHI

.SCUSA CI STO

.NEL MIO CIELO PURO [Remix ]

DQCP- 711DQCP- 711  DQCP- 712DQCP- 712 

DQCP- 712 (2018315) CD MARCELLA BELL - SENZA UN BRICIOLO DI TESTA (Orig.1986)

.SENZA UN BRICIOLO DI TESTA (忘れられない貴女)

.EVVIVA MADDALENA

.VERDE SMERALDO

.PIU' SOFFIA IL VENTO

.SI O NO?

.SETTEMBRE

.L'ULTIMA POESIA [マルチェラ&ジャンニ・ベッラ]

.STRANA IDEA STRANA FOLLIA

.LASCIAMI SBAGLIARE

10.ALL'OMBRA DI QUEL BOOGIE

11.SEI IL MIO COMPLICE PIU' CARO

12.LA VERITA'

 

DQCP- 713 (2018315) CD MARCELLA BELL - TANTI AUGURI (Orig.1987)

.TANTI AUGURI (ありがとう)

.MEGLIO L'INCOSCIENZA

.NEW KING'S ROAD

.MAI SI DEVE DIRE "MAI"

.COSE PROPRIE

.PER IL RISO, PER IL PIANTO

.UN MONDO DI LILLA

.E ADESSO?

DQCP- 713DQCP- 713  DQCP- 714DQCP- 714 

DQCP- 714. (2018315) CD MARCELLA BELL - MARCELLA '88 (愛の嵐/マルチェラ) (Orig.19881)

.DOPO LA TEMPESTA (愛の嵐)

.LA MIA FEDE (誓い)

.PER GIOCO PER COMPLICITA (悪戯)

.COME JOHN WAYNE (ジョン・ウェインのように)

.ESSERI UMANI ()

.IL COLORE DELL'AMORE (紅は愛の色)

.DOMENICA (日曜日)

.QUANDO VERRAI (あたたを待つ時)

.UN CANTO DEL BRASILE (ブラジルの歌)

 

 マルチェラの8枚組で付いたポイントも使って、長年買おうと思っていた2008年サンレモ音楽祭新人の部優勝のソノーラ(SONOHRA)のCDを買いました。

 

SICP- 24134 (2009122CBS - ソニー・ミュージック) CD+DVD SONOHRA/L'AMORE

.FIORE DI NEVE (雪の華 [])

.LOVE IS HERE

.LOVE SHOW

.ENGLISH DANCE

.FREE TO BE

.5000 MINI HANDS

.SAVE ME

.IN MY IMAGINATION

.I KNOW WHAT KIND OF WOMAN YOU ARE

10.THE IMAGE

11.THIS IS ME

12.I BELEVE

13.L'AMORE (ラモーレ)

[DVD]

.LOVE SHOW

.FREE TO BE

.SAVE ME

.L'AMORE (ラモーレ)

SICP- 24134SICP- 2413~4a  SICP- 2415SICP- 2415 

SICP- 2415 (2009122 CBS - ソニー・ミュージック) CD SONOHRA/L'AMORE

 

 3月24日“ロミオとジュリエット”と“モア”の2曲しかイタリアのカヴァー曲が入っていなかったのですがレターメン(THE LETTERMEN)を買ってしましました。

 

CP- 9407B (1970125CAPITOL -東芝音楽工業) 30cm2LPダブル・デエラックス*涙のくちづけ/レターメンのすべて (SEALED WITH A KISS/THE LETTERMEN)

2-. ロミオとジュリエット[英] (A TIME FOR US)

2-11.モア (MORE)

 

                          CP- 9407BCP- 9407Ba 

 

 ヤフオクで適価で出たら買おうと思っていたチンクェッティ紙ジャケ・ボックス2が落札できました。

 

WQCP-13415 (20133 8CGD -ワ-ナ-・ミュ-ジック) 5CD Boxジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX 2 (GIGLIOLA CINQUETTI COLLECTION 2)

WQCP-1341~5 WQCP-1341~5a  

1-チンクェッティのおとぎ話 (GIGLIOLA PER I BAMBINI)

2-ジリオラ・チンクェッティ高原に歌う (CANTANDO CON GLI AMICI)

WQCP-1341~5b WQCP-1341~5c  

3-チンクェッティ懐しのカンツォ-ネ・スタンダ-ドを歌う (IO LE CANTO COSI'GIGLIOLA CINQUETTI)

4-故郷の山に歌う/ジリオラ・チンクェッティ (GIGLIOLA CINQUETTISU E GIU' PER LE MONTAGNE)

WQCP-1341~5d WQCP-1341~5e

5-小雨降る径/ジリオラ・チンクェッティと今宵を (GIGLIOLA CINQUETTI/STASERA BALLO LISCIO)

 

 

次回に続く


サンレモに出なかった歌手達 88 アルト・サックス、ファウスト・パペッティ 27

 歌手ではないのですが日本では人気のあったアルト・サックス奏者のファウスト・パペッティを紹介しましょう。歌手でないのでエピソードは少ないので彼のディスコ・グラフィーが中心となってしまいます。お許しください。

ファウスト・パペッティ (Fausto Papetti)

1923128日ミラノの北スイス国境近くの町ヴィッジュ(Viggiù)生、1999615日サンレモ没、アルト・サックス奏者。

.

          505419-7206429505419-72064・2・9 

                                        

活動期間:1955 – 1999

所属レコード会社:Jolly, Durium, CBS, Fonit Cetra, D.V.More, Dig-It, Duck Record, Azzurra Music

サンレモ音楽祭出場0回:

サンレモ音楽祭出品0曲:

公式サイト

 

 

 2016年ワーナー・ミュージックが出している古い有名人達の編集ベスト盤シリーズの一つ「プレイリスト」にファウスト・パペッティも入りました。

 

505419-7206429 (2016 Rhino - Warner Music) CD Playlist - Fausto Papetti [5054197206429] ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.What A Wonderful World (このすばらしき世界)

.Night And Day (夜も昼も)

.Almeno Tu Nell'Universo (宇宙の中であなただけ)

.Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)

.The Man I Love (ザ・マン・アイ・ラブ)

.The Sound Of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)

.Blue Moon (ブルー・ムーン)

.Desafinado (デザフィナード)

.My Love Serenade (シューベルトのセレナーデ)

10.I Left My Heart In San Francisco (霧のサンフランシスコ (想い出のサンフランシスコ))

11.I Only Have Eyes For You (瞳はきみゆえに)

12.Maria Elena (マリア・エレーナ)

13.Waltz In Love [息子マルコ・パペッティ作オリジナル曲]

14. I Love Paris (アイ・ラヴ・パリ)

15.The Look Of Love (恋のおもかげ)

 

 17年アッツーラ・ミュージックから「LE PIÙ BELLE DI SEMPRE Fausto Papetti My Way」が出ました。アッツーラとダックの音源が使われているようです。

 

ERB-019 (2017 Azzurra Music ‎– Azzaro Distribuzione) CD LE PIÙ BELLE DI SEMPRE Fausto Papetti My Way [Azzurra/Duck 8028980671128]

.Feelings (フィーリング) [D]

.Isn't She Lovely? (可愛いいアイシャ)

.Love Story (ある愛の詩)

.Memory (メモリー~キャッツ)  

.Stardust (スターダスト)

.Danny Boy (ダニー・ボーイ)

.Anema E Core (アネマ・エ・コーレ)

.Sound Of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)

.Besame Mucho (ベサメ・ムーチョ)

10.Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)

11.Malafemmena (悪い女)

12.My Way (マイ・ウェイ)

13.Il Padrino - Parte Seconda (ゴッドファーザー PARTのテーマ)

14.Je T'Aime Moi Non Plus (ジュ・テーム)

15.Your Eyes - Il Tempo Delle Mele 2 (La boum 2) (恋する瞳~ラ・ブーム2)

16.Michelle Medium (ミッシェル)

17.Moon River (ムーン・リバー)

18.Unforgettable (アンフォゲッタブル)

ERB-019ERB-019 GBCD-3617GBCD-3617

GBCD-3617 (20183 Galletti=Boston) CD Fausto Papetti - The Sax Master [8033959535486]

.STINGIMI MIX

 a.Stringimi

 b.Abrazame (私を抱きしめて)

.ENCORE MIX

 a.Encore

 b.Ancora Ancora Ancora.(アンコール・アンコール)

.MARINA MIX

 a.Marina

 b.Sapore Di Sale (恋は塩味)

.I LOVE YOU MIX

 a.I Love You

 b.I Just Called To Say "I Love you" (心の愛)

.Nadia (妖精コマネチのテーマ)

.STRANGER MIX

 a.Stranger

 b.Strangers In The Night (夜のストレンジャー)

.AIR MIX

 a.Air

 b.Love Is In The Air (ラヴ・イン・ジ・エアー)

.POLARIS MIX

 a.Polaris

 b.Aria (幻想のアリア)

.Sirio

10.INDIMENTICABILE MIX

 a.ndimenticabile

 b.Unforgettable (アンフォゲッタブル)

 

 18年3月ガレッティ=ボストンから息子マルコ・パペッティが父ファウストの音源を使ってリミックス盤を出しました。前回(アルト・サックス、ファウスト・パペッティ 26)で書いたアッツーラ[TBP-11714 (2011]やフォノーラ[CD-2338 (20145]から出したのと同様の盤だと思いますが、ドゥリウム、D.V.モア、アッツーラの音源を使っているようです。

 

 ガレッティ=ボストンは第二次世界大戦後すぐに出来た同名の音楽出版社が母体で、前回のフォノーラと同様に民謡、リショなどのダンス音楽を得意とする会社です。民族系大手レコードが次々と世界資本に呑み込まれる中でしっかり生き残っていたようです。

 

 最後になりましたが2018年6月13日「アルト・サックス、ファウスト・パペッティ 19の『ファウスト・パペッティの国内盤』で紹介したチェット・ベイカーの「チェット・ベイカー・ウィズ・ストリングス/マイ・ファニー・ヴァレンタイン [+1]」のイタリア・オリジナル盤を載せておきます。国内盤1曲目「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」はボーナス・トラックで2曲目以降がオリジナルです。ジャケットはアメリカ版を使用した模様、録音したパーソネルはイタリア盤には記載がありませんでした。

 

LPQ-25005 (1959 Celson ‎– Gürtler. (SAAR)) Chet Baker Sings And Plays With Len Mercer And His Orchestra ‎– Angel Eyes

LPQ-25005 (1961 Jolly ‎– SAAR) Chet Baker Sings And Plays With Len Mercer And His Orchestra ‎– Angel Eyes

SM-3035 (1967 Joker ‎– SAAR) Chet Baker Sings & Plays

.I Should Care (アイ・シュッド・ケア)

..Violets For Your Fur (コートにすみれを)

.The Song Is You (ソング・イズ・ユー)

.When I Fall In Love (ホエン・アイ・フォール・イン・ラヴ)

.Good-Bye (グッドバイ)

.Autumn In New York (ニューヨークの秋)

.Angel Eyes (エンジェル・アイズ)

.Street Of Dreams (ストリート・オブ・ドリームス)

.Forgetful (フォゲットフル),

10.Deep In A Dream (ディープ・イン・ア・ドリーム)

録音年, 1958928日、29日、105日、ミラノ録音。パーソネル:チェット・ベイカー(Chet Baker)[tp, vo],マリオ・ペゾッタ(Mario Pezzotta)[tb],グラウコ・マゼッティ(GLauco Masetti)[as],ジアンニ・バッソ(Gianni Basso)[ts],ファウスト・パペッティ(Fausto Papetti) [bs],ジュリオ・リバーノ (Giulio Libano)[p, arr, cond]・オーケストラ

  

LPQ-25005a LPQ-25005b SM-3035 

                       LPQ-25005                            SM-3035

 

 これまた『ファウスト・パペッティの国内盤』紹介が終わった後に見つけた話で,一番最後になってしまいました。

 

Exblogkoukinobaabaさんのブログに有った話です。少々長いですが引用します。

[https://zenigeba.exblog.jp/3676235/ Hot'n Cool zenigeba.exblog.jp]

英語の曲のタイトルを和名にすると・・・  by koukinobaaba | 2005-10-25 20:30

(前略)日本ではファウスト・パペッティの「黒い傷あとのブルース」がリリースされていますが、一説にはファウスト・パペッティの「黒い傷あとのブルース」は存在せず、”Broken Promises”を演奏しているのはSil Austin(シル・オースティン)だとか。(イタリアのファウスト・パペッティのサイトで見つけた。)(後略)

 

 そう言われれば検索をしても出てきません。

 

 “黒い傷あとのブル-ス”の事はkoukinobaabaさんが別の項で解説されています。ご参照ください。『(イタリアのファウスト・パペッティのサイトで見つけた。)』は残念ながら繋がりませんでした。

 

COX-1004 (19615COLPIX - 日本ビクター) 黒い傷あとのブルース (BROKEN PROMISES)/ 夢みるように (DREAMY) アンリ・ド・パリ楽団 (Henri De Pari)

            COX-1004COX-1004

 

 ファウスト・パペッティの国内盤に“黒い傷あとのブルース”が初めて紹介されたのは

SJET-7713 (196511 GLOBE - 日本ビクター) 30cmLP黒い傷あとのブル-ス/ファウスト・パペッティ (BROKEN PROMISES)

.ハーレム・ノクターン (HARLEM NOCTURNE)  LdA-7446 (1965)

.太陽はひとりぼっち (ECLISSE TWIST) msA-77110 (1965) 6a Raccolta “ECLISSE”

.女王蜂のテーマ (AL FONSO AL CIMIEERO) “ALFONSO AL CIMITERO”

.ダニー・ボーイ (DANNY BOY) LdA-7440 (1965)

.サマータイム (SUMMERTIME) LdA-7440 (1965)

.グリスビーのブルース (LE GRISBI) msA-77119 (1965) I Remember... N2

.黒い傷あとのブルース (BROKEN PROMISES) msA-77110 (1965) 6a Raccolta 5 “Broken Promise”

.ゴールド・フィンガー (GOLDFINGER) LdA-7408 (1965)

.シェルブールの雨傘 (LES PARAPLUIES DE CHERBOURG) LdA-7429 (1965)

10.愛を歌う (IN GINOCCHIO DA TE) LdA7391 (19641026)

11.チーク・トゥ・チーク (CHEEK TO CHEEK) LdM-6863 (1960)

12.アンジェリータ (ANGELITA DI ANZIO) LdA7391 (19641026)

           SJET-7713SJET-7713

で、しかもアルバムタイトル曲です。

 

 65年に出たシングル盤を中心に国内盤LPが作られ、入った曲の後ろにイタリア盤のレコード番号(LdA-はシングル;msA-LP)を付けました。65年の事は私のブログ「アルト・サックス、ファウスト・パペッティ4」をご参照下さい。

 

 koukinobaabaさんのブログ「英語の曲のタイトルを和名にすると」にある『一説にはファウスト・パペッティの「黒い傷あとのブルース」は存在せず』と言う事は事実でなく、あまり人気がなく再発されることが少なかったものの、実際にイタリアでも存在しシル・オースティンの演奏ではありませんでした

 

 原因はイタリアの英語タイトル表記間違いでした。原題や日本での表示は“Broken Promises”ですが、イタリアでは“Broken Promise”でした。「プロミセス」と「プロミス」と違いでした。

 

 他に“太陽はひとりぼっち”で日本盤は“Eclisse Twist”、イタリア盤表記は“Eclisse”となっています。今回のこの件で初めて気付いたことが“女王蜂のテーマ”の問題です。日本盤の原題表記が“Al Fonso Al Cimieero”ですが、本当は“Alfonso Al Cimitero”です。この間違いで検索をかけても発見出来ないのかもしれませんが、イタリア盤の”女王蜂のテーマ“が見つかりません。

 この事で何方か情報をお持ちでしたら教えてください。

 

 

 

アルト・サックス、ファウスト・パペッティは以上です。


サンレモに出なかった歌手達 87 アルト・サックス、ファウスト・パペッティ 26

 歌手ではないのですが日本では人気のあったアルト・サックス奏者のファウスト・パペッティを紹介しましょう。歌手でないのでエピソードは少ないので彼のディスコ・グラフィーが中心となってしまいます。お許しください。

ファウスト・パペッティ (Fausto Papetti)

1923128日ミラノの北スイス国境近くの町ヴィッジュ(Viggiù)生、1999615日サンレモ没、アルト・サックス奏者。

.

                TBP-11714TBP-11714

                                        

活動期間:1955 – 1999

所属レコード会社:Jolly, Durium, CBS, Fonit Cetra, D.V.More, Dig-It, Duck Record, Azzurra Music

サンレモ音楽祭出場0回:

サンレモ音楽祭出品0曲:

公式サイト

 

 

 

 2011年ワーナー・ミュージックから「I Grandi Successi」シリーズでファウスト・パペッティが出ました。

 

505249-859385 (2011 Rhino Warner Music Italia) CD I Grandi Successi Fausto Papetti [5052498593859]

.Almeno Tu Nell'Universo (宇宙の中であなただけ)

.What A Wonderful World (このすばらしき世界)

.I Only Have Eyes For You (瞳はきみゆえに)

.Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)

.The Man I Love (ザ・マン・アイ・ラブ)

.The Sound Of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)

.Maria Elena (マリア・エレーナ)

.Amore (AMORE) [坂本龍一]

.Let The River Run (川の流れのように)

10.Desafinado (デザフィナード)

11.My Love Serenade (シューベルトのセレナーデ)

12.I Left My Heart In San Francisco (霧のサンフランシスコ (想い出のサンフランシスコ))

13.Blue Moon (ブルー・ムーン)

14.Night And Day (夜も昼も)

                    505249-859385505249-8593・8・5

 

 アッツーラから息子マルコのオリジナル曲とリミックスしたメドレー曲が入った編集ベスト盤が出ています。

 

TBP-11714 (2011 Azzurra – Azzurra Music) CD Fausto Papetti [8028980427428] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Love Story (ある愛の詩)

.Samba Da Prainha [息子マルコ・パペッティ作オリジナル曲]

.Fly Me To The Moon (フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン)

..I Just Wanna Stop (アイ・ジャスト・ワナ・ストップ)

.Moon River (ムーン・リバー)

.Medley:

  a.Magic Sax

  b.Feelings (フィーリング)

.Song For My Father [息子マルコ・パペッティ作オリジナル曲]

.Libertango (リベルタンゴ)

.London Fever [息子マルコ・パペッティ作オリジナル曲]

10.Unforgettable (アンフォゲッタブル)

11.La Solitudine

12.Caruso (カルーソー)

13.My Way (マイ・ウェイ)

14.Medley

  :a.Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)

  b.Sax Party [mp]

15.ANEMA E 'CORE

16.Stardust (スターダスト)

 

 ソニー・ミュージックからはRCAレーベルで3枚組の「Fausto Papetti Sax Forever...」が発売されます。

 

88697-927012(3) (2011RCA – Sony Music) 3CD Fausto Papetti Sax Forever... [0886979270121]

1-.Feelings (フィーリング)

1-.I Just Called To Say I Love You (心の愛)

1-.Love Is In The Air (ラヴ・イン・ジ・エアー)

1-.Unchained Melody (アンチェインド・メロディ)

1-.You Are The First, The Last, My Everything (マイ・エブリシング)

1-.Tristeza (悲しみよ去って)

1-.Song Sung Blue (ソング・サング・ブルー)

1-. September Morn’ (セプテンバー・モーン)

1-.I'll Never Fall In Love Again (恋よさようなら)

1-10.El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)

1-11.All By Myself (オール・バイ・マイセルフ)

1-12.Besame Mucho (ベサメ・ムーチョ)

2-.Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)

2-.Are You Lonesome Tonight (今夜は一人かい)

2-.Brasilia Carnaval (夜明けのカーニバル)

2-.In The Mood (イン・ザ・ムード)

2-.What A Wonderful World (このすばらしき世界)

2-.You Are The Sunshine Of My Life (サンシャイン)

2-.La Paloma (ラ・パロマ)

2-.Forever And Ever (果てなき世界)

2-.A Whiter Shade Of Pale (青い影)

2-10.New York New York (ニューヨーク・ニューヨーク)

2-11.This Guy's In Love With You (ジス・ガイ)

2-12.Abat-Jour (Salome) (アバ・ジュール)

3-.The Girl From Ipanema (イパネマの娘)

3-.Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)

3-.My Love (マイ・ラヴ)

3-.Without You (ウィズアウト・ユー)

3-.Rock Your Baby (ロック・ユア・ベイビー)

3-.All The Time In The World (陶酔のボクサー)

3-.Stayin' Alive (ステイン・アライヴ)

3-.A Blue Shadow (ブルー・シャドー)

3-.Il Padrino (ゴッドファーザー・愛のテーマ)

3-10.La Bamba (ラ・バンバ)

3-11.Don't Cry For Me Argentina (アルゼンチンよ泣かないで)

3-12. Strangers In The Night (夜のストレンジャー)

88697-927012(3)88697-92701・2(3)  88725-45565288725-45565・2

88725-455652 (2012 RCA– Sony Music) CD Un'Ora Con Fausto Papetti [0887254556527]

.The Girl From Ipanema (La Ragazza Di Ipanema) (イパネマの娘)

.Love Is In The Air (ラヴ・イン・ジ・エアー)

.Woman In Love (恋する女たち)

.Feelings (フィーリング)

.Could It Be Magic (恋はマジック)

.Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)

.New York New York (ニューヨーク・ニューヨーク)

.Aquarius (輝く星座)

.Je T'Aime Moi Non Plus (ジュ・テーム)

10.Stayin' Alive (ステイン・アライヴ)

11.September Morn (セプテンバー・モーン)

12.I Just Called To Say I Love You (心の愛)

13. You Are The First, The Last (マイ・エブリシング)

14.All The Time In The World (陶酔のボクサー)

15.Besame Mucho (ベサメ・ムーチョ)

16.Don't Cry For Me Argentina (アルゼンチンよ泣かないで)

17.This Guy's In Love With You (ジス・ガイ)

 

 かつて所属していたドゥリウム、CBDディスキ、フォニット・チェトラの音源の編集ベスト盤が出た後は、ユニヴァーサル・ミュージックに音源を提供していた.DV.モアから20曲入りの編集ベスト盤も発売されます。

 

CDDV-8215 (2013 D.V. More – D.V. More Record) CD Fausto Papetti Collezione 20 Brani [8014406821567]

.La Vie En Rose (バラ色の人生)

.I'll Never Fall In Love Again (恋よさようなら)

.Emmanuelle (エマニエル夫人)

.What A Wonderful World (このすばらしき世界)

.Love Said Goodbye (Il Padrino II) (ゴッドファーザー PARTのテーマ)

. Li'l Darling (リル・ダーリン)

.Ebb Tide (Bassa Marea) (ひき潮)

.Que Reste-T-Il De Nos Amours (残されし恋には)

.Raindrops Keep Falling On My Head (雨にぬれても)

10.A Whiter Shade Of Pale (青い影)

11.My Way (マイ・ウェイ)

12.A summer Place (夏の日の恋)

13.Winter

14.Samba Pa Ti (君に捧げるサンバ)

15.Memory (メモリー~キャッツ)

16.The Shadow Of Your Smile (いそしぎ)

17.If You Leave Me Now (愛ある別れ)

18.Stranger On The Shore (白い渚のブルース)

19.Are You Lonesome Tonight (今夜は一人かい)

20.Brazil (ブラジル)

CDDV-8215CDDV-8215