FC2ブログ

カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
27
28
30
09

サンレモの歌手たち 511 ロミナ・パワー 1 (アル・バーノ&ロミナ・パワー 1, アル・バーノ 4)

20170808(サンレモの歌手達443)アル・バーノ3の最後に『1976年サンレモ音楽祭の後にロミナ・パワー 1として彼女の紹介をして・・・』と書いたようにロミナ・パワーの事を紹介していきましょう

 

★ロミナ・パワー (vf) Romina Power

本名ロミナ・フランチェスカ・パワー(Romina Francesca Power)1951102日米国ロス・アンジェエルス生、イタリアに帰化した女優、歌手、TVタレント。

ハリウッド俳優タイロン・パワー(Tyrone Power)とメキシコ出身ハリウッド女優リンダ・クリスチャン(Linda Christian)の娘。

夫アル・バーノ(Al Bano)とデュエット・チームを作り75年代から95年までアル・バーノ&ロミナ・パワーとして活動をしていました。

 

                          Romina Power

 

所属レコード会社ARC, Parlophone, EMI Italiana, Libra, Baby Records, Polydor

サンレモ音楽祭出場:1976参加82年第*84年優勝*87年第*89年第*9111**はアル・バーノロミナ・パワーとして

 

 

 1951年米国カリフォルニア州ロサンゼルスでハリウッド俳優タイロン・パワーと女優リンダ・クリスチャンの子として生まれました。58年父が早世し、2才年下の妹タリン(Taryn)と共にメキシコにいる母方の祖母の家に引取られ育てられます。

 

 9才の時、母が再婚したイギリス出身の俳優エドマンド・パードム(Edmund Purdom)が仕事の根拠地をイタリアに移したため母、妹と共にローマに移住してきました。60年代の半ば初等教育を終え、ロミナはイギリスに留学します。

 

 65年14才で映画デビューをし、4年間で14本の映画出演をしています。中には日本でも公開され、話題となった69年ジェス・フランコ(Jesús Franco)監督の「マルキ・ド・サドのジュスティーヌ(Justine, ovvero le disavventure della virtù」などもあります。

 

 映画デビュー翌年どこの国もご同様で、有名俳優の娘が映画デビューすればお次はレコード・デビューというのがお決まりなのか、RCAイタリアーナの新人育成レーベルのARCからジャンニ・メッチア(Gianni Meccia)が自作の曲をプロデュースし、ロミナとして売り出しました。歌の方は成功したといい難いようです。

 この頃には映画「世界残酷物語」のヤコペッティ監督との仲が噂されたり、マリオ・ランツァ(Mario Lanza)の息子と婚約し、直ぐに解消するなど派手な噂を振りまいていたようです。

 

AN-4071(19664ARC – RCA Italiana) Quando Gli Angeli Cambiano Le Piume/Apri Quell'Ombrello Quell'Ombrello [come Romina]

                  AN-4071AN-4071

 

 67年、16才に成るか成らない時にロミナは運命的な出会いをします。彼女にとって3本目の映画「Nel Sole」に出演しました。アル・バーノはデビュー4作目です。夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“太陽のある限り(Nel Sole)”は結果は6位でしたが、年間ヒット・ランキングではこの大会トップ、年間4位のメガ・ヒットとなりました。当時カンツォーネが大ヒットすると歌のタイトル名で他愛のない青春歌謡映画が作られるのが常でした。

 翌68年にアル・バーノのヒット曲“この世の宝(L'Oro Del Mondo)”の歌謡映画で再び共演し、二人は恋に落ちた、行動を共にするようになったようです。

 

 ロミナは本格的にレコードを出すためアル・バーノのサポートを受け、EMIイタリアーナと契約し“海のバラード”でフェスティヴァルバールに出場して新人賞を獲得、69年年間23位となる超特大ヒットになりました。因みに優勝はルチオ・バッティスティ(Lucio Battisti)の“バラの花、桃の花(Fiori Rosa Fiori Di Pesco)”でした。

 

QMSP-16455 (19695 Parlophone - Emi italiana) Acqua Di Mare (海のバラード)/Messaggio (メッサジオ)

3C006-17019 (1969 Parlophone - Emi italiana) Acqua Di Mare (海のバラード)/Messaggio (メッサジオ)

QMSP-16455QMSP-16455 3C006-170193C・006-17019

 

 素人の出会い頭に大きな一発で、次々にヒットが出るわけもありませんが、十代の映画女優のレコードはそれなりに売れます。2枚目のシングルは両面ともカリメロ(Calimero)の詞にアル・バーノが作曲でした。

 

QMSP-16463 (1969 Parlophone - Emi italiana) La Mia Solitudine (孤独)/ Un Canto D'Amore (愛を歌う)

3C006-17228 (1969 Parlophone - Emi italiana) La Mia Solitudine (孤独)/ Un Canto D'Amore (愛を歌う)

QMSP-16463QMSP-16463 3C006-17228NO IMAGE-WANTED

 

 69年秋にはアル・バーノと共に来日し、彼の公演にフィアンセとして同行しています。

 クリスマスTV特番「Cantiamo Il Natale」で歌われたクリスマス・ソングを出版会社Edizioni Paoline

がレコード化しました。ロミナ・パワーは定番曲“星からくだりたまえり”を歌っています。


Noë-3002 (1969 Edizioni Paoline) Noël 2

.Romina Power Tu Scendi Dalle Stelle (星からくだりたまえり)

Noë-3002Noë-3002 3C006-174123C・006-17412

3C006-17412 (19704 Parlophone - Emi italiana) Armonia (アルモニア)/Io Sono Per Il Sabato (土曜日の私)

 

 70年4月夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“アルモニア”を出します。本選には残りましたが、決勝戦には進めませんでした。そしてシングル盤が出ます。

 その後、発売曲を含む12曲と詩の朗読1曲を収めたファースト・アルバムを出しました。既にこの頃にはアル・バーノの子供を宿していたと思われます。

 

3C062-17725 (1970 Parlophone - Emi italiana) 12 canzoni e una poesia

CUTPR-1701 (2018 Emi italiana ‎– Elettroformati) CD 12 canzoni e una poesia

.Acqua Di Mare (海のバラ―ド)

.Messaggio (メッサジオ)

.Io Sono Per Il Sabato (土曜日の私)

.Something (サムシング)

.Que Serà Serà (ケ・セラ・セラ)

.Storia Di Due Innamorati (二人の恋の物語) [アル・バーノとロミナ・パワー]

.Una Madre, Un Bambino, Il Tempo Ed Io (愛の断章) [アル・バーノとロミナ・パワー]

.Armonia (アルモニア)

.Angeli Senza Paradiso (楽園なき天使)

10.Un Canto D'Amore (愛を歌う)

11.Zozoi (ゾゾイ)

12.Quanta Tristezza Quanta Gioia (愛は遮るものもなく)

13.La Mia Solitudine (孤独)

3C062-177253C・062-17725 CUTPR-1701CUTPR-1701

 

 同年4月に出たアル・バーノのシングルのB面曲“二人の恋の物語”をデュエットし、正式にロミナの名前がクレジットされます。この曲はラジオ番組「Gran Varieta」のテーマ曲でした。7月26日二人は結婚式を挙げました。そして11月29日第一子、長女イレニア(Ylenia)が生まれました。

 

3C006-17413 (19704 V.d.P EMI Italiana) Quel Poco Che Ho (君のための僕)/Storia Di Due Innamorati (二人の恋の物語) (lato B con Romina Power)

3C006-174133C・006-17413 3C006-174493C・006-17449

3C006-17449 (1971 Parlophone - Emi italiana) Que Serà Serà (ケ・セラ・セラ)/Due Occhi Chiari

 

 71年最初のシングルはファースト・アルバムに収録された“ケ・セラ・セラ”が選ばれ、ジャケット写真も生まれたばかりのイレニアとロミナの写真が使われます。この長女の運命がアル・バーノとロミナ・パワーの運命にも大きな影響を及ぼすのですが、この時点では誰も想像できませんでした。

 

 71年はロミナの産休で動きはなく、72年4月に夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“Nostalgia”出ました。この曲はマウリツィオとファブリツィオ(Maurizio & Fabrizio)のファブリツィオ兄弟の作でした。

 

3C006-17820 (1972 Parlophone - Emi italiana) Nostalgia/Un Pensiero

3C006-178203C・006-17820  3C006-178833C・006-17883

3C006-17883 (1973 Columbia - Emi italiana) Fragile Storia D'Amore/Un Sentimento

 

 結婚してからは出産と子育て年1枚のシングル盤しか出していません。73年4月第二子、長男ヤリ・マルコ(Yari Marco)を出産しました。

 73年は” Fragile Storia D'Amore”は両面作詞・作曲がロミナ・パワーで編曲がダリオ・バルダン・ベンボ(Dario Baldan Bembo)73年2枚目の“Con Un Paio Di Blue Jeans”をは両面彼女が作っていますがA面はマウリツィオ・ファブリツィオ(Maurizio Fabrizio)が加わり、編曲もしています。B面の編曲はウィリー・ブレッツァ(Willy Brezza)ことジュリエルモ・ブレッツァ(Guglielmo Brezza)がしました。

 

3C006-17949 (1973 Columbia - Emi italiana) Con Un Paio Di Blue Jeans (É Sempre Estate In America) / I've Had Enough

              3C006-179493C・006-17949

 

 

 

ロミナ・パワーの国内盤

OR- 2341 (1969910 ODEON -東芝音楽工業) 海のバラ (ACQUA DI MARE)メッサジオ (MESSAGGIO) [ロミナ・パワー (ROMINA POWER)]

 

OR- 2341OR- 2341 OP-80194OP-80194

OP-80194 (19714 25 ODEON - 東芝音楽工業) 30cmLPロミナ・パワー「愛の詩集」 (ROMINA POWER12 CANZONI E UNA POESIA)

.ケ・セラ・セラ (QUE SERA' SERA')

.海のバラ-ド (ACQUA DI MARE)

.メッサジオ (MESSAGGIO)

.土曜日の私 (IO SONO PER SABATO)

.サムシング (SOMETHING)

.二人の恋の物語  (STORIA DI DUE INNAMORATI) [アル・バーノとロミナ・パワー]

.愛の断章 (UN MADRE, UN BAMBINO, IL TEMPO ED IO... POESIA) アル・バーノとロミナ・パワー (AL BANO e ROMINA POWER)

.アルモニア (ARMONIA)

.楽園なき天使 (ANGELI SENZA PARADISO)

10.愛を歌う (UN CANTO D'AMORE)

11.ゾゾイ (ZOZOI)

12.愛は遮るものもなく (QUANTA TRISTEZZA QUANTA GIOIA)

13.孤独 (LA MIA LOLITUDINE)

 

OP-80218 (19715 25 ODEON - 東芝音楽工業) 30cmLPアル・バーノの魅力のすべて (AL BANOA CAVALLO DI 2 STILI)

..二人の恋の物語 (STORIA DI DUE INNAMORATI) [アル・バーノとロミナ・パワー]

 

OP-80218OP-80218 OR- 2982OR- 2982

OR- 2982 (19724月日 ODEON - 東芝音楽工業) アヴェ・マリア (AVE MARIA)/セレナ-デ (SERENADE) [アル・バーノ][ロミナ・パワー]           

 

 

 

ロミナ・パワー 2は次回に続きます


スポンサーサイト



サンレモの歌手たち 510 ペピーノ・ディ・カプリ 5

ペピーノ・ディ・カプリ (vm)  Peppino Di Capri

本名ジュゼッペ・ファイエッラ(Giuseppe Faiella)1939年7月27日カプリ生、歌手。

1967年から2005年までサンレモ音楽祭に15回出場2回優勝しています。

 

               STCA-15008STCA-15008

 

所属レコード会社Carisch, Splash, Baby Records, Dischi Ricordi, Polygram, Lucky Planets

サンレモ音楽祭出場15回:1967年参加、71年11位、73年優勝76年優勝、80年20位、85年9位、87年5位、88年17位、89年11位、90年入賞、92年(ペピーノ・ディ・カプリとピエトラ・モンテコルヴィーノ)14位、93年参加、95年(トリオ・メロディーとして)13位、2001年11位、05年入賞

 

 

 1976年サンレモ音楽祭に“ふたりだけの秘密”で出場し、2度目の優勝をします。本人は5位入賞予測で他の歌手に申訳ないと言っています。76年年間ヒット・ランク69位です。

 

SPH-1023 (19762Splash - Messaggerie Musicali) Non Lo Faccio Più (ふたりだけの秘密) /Vorrei, Vorrei, Vorrei

SPH-1023SPH-1023  SPH-1024SPH-1024

SPH-1024 (1976Splash - Messaggerie Musicali) Pazzo Di Te/Se Io Vado Via

 

SPL- 711 (19763Splash - Messaggerie Musicali) Non Lo Faccio Più

SPLL- 711 (19763Splash - Messaggerie Musicali) Non Lo Faccio Più

.Non Lo Faccio Più (ふたりだけの秘密)

.Con Te

.Un Amore Fa

.In Inglese

.Amo (Love Me as Thought There Were No Tomorrow) [Nat King Cole]

.Pazzo Di Te [Roberto Carlos]

.Non Sono Dio

.Come Un Vagabondo

.Vorrei, Vorrei, Vorrei

10.Ho Bisogno Di Te

11.Un Giorno Di Settembre [Bee Gees]

12.Se Io Vado Via

SPL- 711SPL- 711 SPLL- 711SPLL- 711

 

 サンレモ優勝曲の入ったアルバムが発売されます。カヴァー曲はナット・キング・コールの“Love Me as Thought There Were No Tomorrow”のイタリア語版“Amo”、ロベルト・カルロスの“Pazzo Di Te”、ビー・ジーズの“Un Giorno Di Settembre”の3曲が入りカルロスの曲はシングル・カットもされました。

 

 76年9月にサンレモ優勝曲の作者デスパ(Depsa)とセルジョ・イォディーチェ(Sergio Iodice) が作った Trovarsi E Perdersi”のシングル盤が出ました。

 12月にはこの新曲に今までの曲を集めたアルバム「... E Cominciò Così」を出ま。編集ベスト盤に1,2曲の新曲を加えたアルバム作りが常套手段となります。

 

SPH-1025 (19769Splash - Messaggerie Musicali) Trovarsi E Perdersi/Non Sono Dio

SPH-1025SPH-1025  SPRB-11001SPRB-11001

SPRB-11001 (197612Splash - Messaggerie Musicali) ... E Cominciò Così

.Malatia (病める人)

.Nun È Peccato (罪もなく)

.Addio Mondo Crudele (Goodbye Cruel World 恋も涙もさようなら)

.Roberta (ロベルタ)

.Don't Play That Song, (あの歌を歌わないで/わが傷心の唄)

.Let's Twist Again (レッツ・ツィスト・アゲイン Chubby Checker)

.Nessuno Al Mondo (君だけの世界)

.Baby (BE MY BABY ビー・マイ・ベビー)

.È Sera (夜に) 1968年夏のディスク参加曲

10. St. Tropez Twist (恋のサントロペ)

11.Voce 'E Notte (夜の声)

12.Trovarsi E Perdersi

SPLX-603 (2005Splash - Lucky Planets) CD  ... E Cominciò Così

PLX-603PLX-603  SPH-1027SPH-1027

SPH-1027 (1977Splash - Messaggerie Musicali) Incredibile Voglia Di Te/Il Musicista

 

 77年前作“Trovarsi E Perdersi”の二人に彼自身とドメニコ・ディ・フランシャ(Domenico Di Francia)が加わって“Incredibile Voglia Di Te”を出しました。

 

 続いて5月には“Piccerè”シングル盤は彼とクラウディオ・マット―ネ(Claudio Mattone)の作った曲で、6月にはこの“Piccerè”のポリターナのアルバム「Aiere」を発売します。

 

SPH-1028 (19775Splash - Messaggerie Musicali) Piccerè/Tu M'Arrubave LAria

SPH-1028SPH-1028  SPL- 712SPL- 712

SPL- 712 (19776Splash - Messaggerie Musicali) Aiere

.Piccerè

.Tu M'Arrubbave L'Aria

.Nun Può Dicere

.Niente

.Aiere

.Maruzzella (マルツェラ)

.Serenata Napulitana (ナポリのセレナード)

.Luna Rossa (ルナ・ロッサ)

9.Maria Marì (マリア・マリ)

10.'E Quatte Ciucce

 

 “Incredibile Voglia Di Te”がヒットしていた為“.Auguri”は77年10月シングル盤として発売されます。

 

SPH-1029 (197710Splash - Messaggerie Musicali) Auguri/Piccerè

SPH-1029SPH-1029  SPH-1030SPH-1030

SPH-1030 (1978Splash - Messaggerie Musicali) Love Me/Fiore Di Carta (HOW DEEP IS YOUR LOVE愛はきらめきの中に)

 

 それ以外の曲も78年の早期に録音完了されていましたが、アルバム「Verdemela」の発売を遅らせていました。アルバム収録曲でビー・ジーズの“LOVE愛はきらめきの中に”のカヴァーした“Fiore Di Carta”と“Love Me”はシングル・カットされました。

 

SPL- 713 (1978Splash - Messaggerie Musicali) Verdemela

.Auguri

.Love Me

.Volo

.Fiore Di Carta (HOW DEEP IS YOUR LOVE愛はきらめきの中に)

.Amore In Manicomio

.Spazio

.Millimetri

.Praiano

.Chiromante

10.Incredibile Voglia Di Te

SPL- 713SPL- 713 SPRB-11002SPRB-11002

SPRB-11002 (197811Splash - Messaggerie Musicali) Specialissimo vol.1

.Frannesia   

.Musica   

.In Quel Portone Sotto Casa Mia   

.Chiove (雨が降る)   

.Na' Canzone   

.Gelusia   

.Anema E Core (アネマ・エ・コーレ)   

.Limone D'Oro   

.Quando (クァンド)   

10.Per Favore Non Gridare   

11.Che Delusione, Amore, Questa Sera

12.Non Dire Mai

 

 79年11月ナポリターナのアンソロジー「スペシャリシイモ」第1~3集の3枚を同時発売しました。

 

SPRB-11003 (1978Splash - Messaggerie Musicali) Specialissimo vol.2

.Il Giocatore   

.Dove Vai?   

.Ami Solo Te   

.Amore Grande Amore Mio (愛はふしぎ)

.Ladro Io    

.Finale Scontato   

.Non è Possibile   

.Sarebbe Bello   

.Giuseppe   

10.Domani   

11.Lasciamo Stare   

12.Lei, Signora

SPRB-11003SPRB-11003 SPRB-11004SPRB-11004

SPRB-11004 (1978Splash - Messaggerie Musicali) Specialissimo vol.3

.Me Chiamme Ammore (恋人と呼んで)

.Annalee

.Solo Io (孤独)Featuring – Umberto Balsamo

.Mbraccio A Me

.Non Penso Piu' A Lei

.Me Dice 'O Core

.La Prima Sigaretta

.Se Ne So' Gghiute 'E Viole

..Sciummo ()

10.Che Cosa Mi DaiFeaturing – Gilbert O'Sullivan

11.Intanto T'Ho Amata

12.Signò Dint'A Sta Chiesa

 

 独立前のデビュー会社カリッシュからも2枚組20曲を収録したアンソロジーが発売されています。初期のオリジナルヒットとナポリターナをロック・ン・ロール風にアレンジした曲を集めています。

 

STCA- 46235 (1978 Carisch - Carisch) 30cm2LP 20 supersuccessi

1-.Nun È Peccato (罪もなく)

1-.Voce 'E Notte (夜の声)   

1-.St. Tropez Twist (恋のサントロペ)

1-.Solo Due Righe (たった行で)   

1-.Roberta (ロベルタ)   

1-.Don't Play That Song, (あの歌を歌わないで/わが傷心の唄)

1-.Piscatore 'e Pusilleco (プシレコの漁師)

1-.Notte Di Luna Calante (欠けたお月さま)   

1-.Munasterio 'E S.Chiara (サンタ・キアーラ寺院)

1-10.Nustalgia   

2-.Addio Mondo Crudele (Goodbye Cruel World 恋も涙もさようなら)   

2-.Cara Piccina (カラ・ピッチーナ)   

2-.Parlami D'Amore Mariù (マリウ愛の言葉を)

2-.Cinque Minuti Ancora   

2-.Quando (クァンド)   

2-.Non Siamo Più Insieme   

2-.Malafemmena (悪い女)   

2-.Girl (ガール BEATLES)    

2-.Nessuno Al Mondo (君だけの世界)   

2-10.Let's Twist Again (レッツ・ツィスト・アゲイン Chubby Checker)

STCA- 46235STCA- 4623・5  SPH-1032SPH-1032

SPH-1032 (1979Splash - Messaggerie Musicali) Portami A Ballare/Avvicinati

 

 76年から始まったRAI1が日曜日午後6時間放送する超人気、超ワイドTVヴァラエティ番組「ドメニカ・イン(Domenica In)」の79年1月から3月までのテーマソング“Portami A Ballare”をペピーノ・ディ・カプリが歌い、シングル盤を出しました。

 

 79年オリジナル曲のアルバム「Viaggi」を出します。“Dimane”は当時ナポリの新進気鋭カンタウトゥーリ、ピノ・ダニエレ(Pino Daniele)作です。“Fresca Fresca”がシングル・カットされました。

 

SPL- 714 (1979Splash - Messaggerie Musicali) Viaggi

.Veliero

.Fresca Fresca

.I Want Your Love

.Birimbì Birimbà

.Portami A Ballare

.Napoli   

.Solo Musica

.Dimane

.Outra Vez

10.Bianca

SPL- 714SPL- 714  SPH-1033SPH-1033

SPH-1033 (1979Splash - Fresca Fresca) Fresca Fresca/Veliero

 

 ディストリビューション元CGDの廉価盤シリーズのレコード・バザールからヒット曲を集めた編集ベスト盤も出ています。

 

RB- 201 (1979RECORD BAZAAR - CGD Fresca Fresca) PEPPINO DI CAPRI Teneramente

.Il Giocatore

.Lei Signora

.Lasciamo Stare

.Giuseppe

.Dove Vai?

.Amore Grande Amore Mio (愛はふしぎ)

.Non E’ Possibile

.Ami Solo Te

.Sarebbe Bello

10.Finale Scontato

11.Domani

12.Champagne (想い出のシャンパン)

                               RB- 201RB- 201 

 

 

 

ペピーノ・ディ・カプリの国内盤

CM-    3 (19765SEVEN SEAS - キング) ふたりだけの秘密 (NON LO FACCIO PIU')失われた愛を求めて (UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')

 

CM-    3CM- 3 GP- 425GP- 425

 

GP- 425  (19765 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP 第26回サンレモ音楽祭 (FESTIVAL DI SAN REMO 1976)
.
ふたりだけの秘密 (NON LO FACCIO PIU')

 

DY-5103-1  (19763 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP カンツォネの歴史 特別試聴盤 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA) プロモート用試聴盤・非売品
35.
ふたりだけの秘密 (NON LO FACCIO PIU') 各曲冒頭部分のみ
DY-5103-1DY-5103-1 
GXF-  315GXF- 31~5a

 

GXF-  315 (1976621 SEVEN SEAS - キング) 30cm 5LP Box カンツォーネの歴史 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA)
1-16.
あなたのくちづけを (I'TE VURRIA VASA)

1-18.夜の声 (VOCE 'E NOTTE)
5-20.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')

GXG-  156  (1976921 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPサン・レモ音楽祭ヒット曲集 (SAN REMO BEST HITS)
2-10.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')

GXG-  156GXG- 15~6A GXC-90278GXC-9027~8a

 

GXC-90278  (1978105 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP最新決定盤カンツォーネ (CANZONE GOLD SUPERDISC)
2-13.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')

GXF-  8190  (197925 SEVEN SEAS - キング) 30cm 10LP BOXサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)
9-11.
失われた愛を求めて (UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')

10-10.ふたりだけの秘密 (NON LO FACCIO PIU')

 

GXF-  8190GXF- 81~90a GXC- 119GXC- 119

 

GXC- 119  (1979621 SEVEN SEAS - キング) 30cm LP ガラスの部屋ペピーノ・ガリアルディ失われた愛を求めてペピーノ・ディ・カプリ (CHE VUOLE QUESTA MUSICA STASERA/PEPPINO GAGLIARDI  UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU/PEPPINO DI CAPRI)
.
失われた愛を求めて
(UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')
..恋人と呼んで
(ME CHIAMME AMORE)
10.
マリウ愛の言葉を
(PARLAMI D'AMORE MARIU')
11.
夜の声
(VOCE 'E NOTTE!)
12.
病める人
(MALATIA)
13.
君だけの世界
(NESSUNO AL MONDO)
14.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')

GXC- 13940  (1979721 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPサン・レモ音楽祭のすべて (SAN REMO BEST HITS)
2-.
失われた愛を求めて
(UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')
2-14.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')

GXC- 13940GXC- 139~40a GXC- 1412GXC- 141~2a

 

GXC- 1412  (1979721 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LPサン・レモ優勝のすべて (I VINCITORI DI SAN REMO)
1-.
ふたりだけの秘密
(NON LO FACCIO PIU')
1-.
失われた愛を求めて
(UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')

GXC-91234  (1979115 SEVEN SEAS - キング) 30cm 2LP最新決定盤カンツォーネ (CANZONE)
2-.
失われた愛を求めて
(UN GRANDE AMORE E NIENTE PIU')

           GXC-91234GXC-9123~4a

 

 

 

ペピーノ・ディ・カプリ6は1980年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)72 1976年-3

 サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO) 1の冒頭にサンレモ音楽祭は『新曲コンテストです。 新曲、未発表曲すなわち音楽祭で歌唱・演奏されるまで、公に発表されてはいけないことなのです。このことを忘れるとサンレモ音楽祭が正しく理解できないと思います。』と書きました。

 音楽祭は冬のリヴィエラの閑散期対策もありますが、イタリアの音楽産業振興策で発表した『新曲』が売れなければ目的を達成しません。また有望な新人歌手が現れ、レコード会社、音楽出版社を潤おさなければなりません。75年のような状態では困るのです。

 

 76年は年間ヒット・ランクに入る曲が6曲有りました。ニ桁欲しいところですが、音楽業界の不況の中では文句も言えないでしょう。優勝曲“ふたりだけの秘密”69位、第2位“誰と一緒” 89位、第3位“雨の中の瞳”22位、同“別離のロ-マ空港”52位、6位“サンバリオ”51位、8位“リンダ・ベラ・リンダ”12位という結果で、日本でも“哀しみのソレアード(Soleado)”が大ヒットしたダニエル・センタクルス・アンサンブルが一番売れて大成功をおさめました。

 

                    Maggie Mae                 Daniel Sentacruz Ensemble               

                        マギ-・メイ (RCA)              ダニエル・センタクルス・アンサンブル (EMI Italiana)

 

 

 

第26回 1975年2月19日()~21日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:ジャンカルロ・ガルダバッシ(Giancarlo Guardabassi);セレーナ・アルバーノ(Serena Albano);マッダレーナ・ガッリアーニ(Maddalena Galliani);ステッラ・ルーナ(Stella Luna);ロレーナ・ロゼッタ・ナルドゥッリ(Lorena Rosetta Nardulli);ティツィアナ・ピーニ(Tiziana Pini);カルラ・ストラーノ・パヴェーゼ(Karla Strano Pavese)
楽団指揮:リッカルド・ヴァンテッリーニ(Riccardo Vantellini)

再演奏音楽家:エンゲル・グァルディ(Henghel Gualdi) 楽団、ブルーノ・マルティーノ(Bruno Martino), グラウコ・マセッティ楽団(Glauco Masetti)、エリー・ネーリ楽団(Ely Neri.)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo)

芸術監督:ヴィットリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)

[]は外人歌手数

CBS Sugar [0] CBS4[]Derby 1[] Splash 1[] ; Smash[]Libra[0]

Dischi Ricordi [0] Ricordi 3[]);Carosello 1[]Real Music [] ; Disco Più [0])

RCA Italiana [1] (RCA 4[1]Hello 1[]FMA[])

Fonit Cetra 2[]

Phonogram [0] (Polydor[]Philips 1[0])

EMI Italiana []

Durium []

Ariston []

Phonotype (Bella Record) []

 

 ゲストも豪華な顔ぶれでした。外人では日本女性ファン(追っかけ)が多勢いたスペインの歌う貴公子フリオ・イグレシアス(Julio Iglesias)、イタリア出身でフランス(正しくはベルギー)のシャンソン歌手アダモ(Adamo)、日本でも大ヒットした“フィ-リング(Feelings) の自作自演歌手、ブラジルのモーリス・アルバート(Morris Albert)、アメリカの女性ロッカー、スージー・クァトロ(Suzi Quatro)、日本で絶大な人気のあった英国(スコットランド)のアイドル・グループ、ベイシティー・ローラース(Bay City Rollers)、実は日本でもレコードが出ていたドイツのコーラス・グループでレス・ハンフリーズ・シンガーズ(Les Humphries Singers)、50年代少女の頃からリトル・エスターとして歌い続けたアメリカのジャズ・シンガーのエスタ-・フィリップス(Ester Phillips)などなど。

 

 イタリア人ゲストでは「サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO71 1976年-2」で書いた総合司会者をドタキャンしたドメニコ・モドゥーニョがゲスト出演、自分のヒット曲“愛のヴァイオリン(Il Maestro Di Violino)”を歌い、満場の喝さいを受けご機嫌でお帰りになりました。

 それにお騒がせナンバー2は桃チーム・キャプテンを直前逃亡したリタ・パヴォーネ(Rita Pavone)が“E... Zitto Zitto”を歌い、チャッカりシングル盤まで出しました。

 さらにクラシック界からベテラン・テノール歌手マリオ・デル・モナコ(Mario Del Monaco)が“広がりゆく愛(Un Amore Così Grande)”を歌い話題になり、日本でもサンレモ・オムニバス国内盤に収録されています。

 

 

           Armonium           Silvano Vittorio             

                アルモニュウム (EMI Italiana)                   シルヴァ-ノ・ヴィットリオ (Ricordi)    

      

 

<参加曲>

孤独の朝 E Tu Mi Manchi Andrea Lo Vecchio - Simonluca) 出版社ALFIERE – USIGNOLO サンティーノ・ロッケッティ (vm) Santino Rocchetti Cetra – Fonit CetraSP-1607 [45]

 

  SP-1607SP-1607 ZEL-50492ZEL-50492 

 

◆フェミニスト La Femminista Leo Chiosso - Eduardo Alfieri) 出版社 アントニオ・ブオノーモ (vm) Antonio Buonuomo Hello – RCA ItalianaZEL-50492 [45]

 

初めての想い Il Mio Primo Rossetto Alberto Salerno - Umberto Napolitano) 出版社 ロザンナ・フラテルロ (vf) Rosanna Fratello Ariston – AristonAR-00724 [45]

  

AR-00724 AR-00724  6025-1496025-149 

 

◆自由に生まれる Nata Libera Leano Morelli - Enzo Crippa) 出版社 ALFIERE レアーノ・モレッリ (vm) Leano Morelli Philips – Phonogram6025-149 [45]

 

 

◆人形のねがい Noi Due Romina Power - Albano Carrisi) 出版社 MAIALINOロミナ・パワ- (vf) Romina Power Libra – CBS SugarLBR-1203 [45]

 

LBR-1203LBR-1203  TPBO-1204TPBO-1204 

 

◆シング・マイ・ソング Sing My Song Cesare De Natale - Piero Darini) 出版社 RCA Mus. マギー・メイ (vf=d) Maggie Mae RCA RCA ItalianaTPBO-1204 [45]

 

 

◆落ちた星 Stella Cadente Enzo Stavola - Franco Zulian) 出版社 BELRIVER アルモニュウム (compl) Armonium EMI EMI Italiana 3C006-18147 [45]

3C006-181473C・006-18147  DPN-7203DPN-7203 

 

◆家に帰る Torno A Casa Paolo Limiti - Elide Suligoj) 出版社DISCO PIU' ヴァンナ・レア- (vf) Vanna Leali Disco Più - Dischi RicordiDPN-7203 [45]

 

 

◆凡人Uomo Qualunque Franco Migliacci - Enzo Maria Picciotta - Dario Farina) 出版社MI-MOエツィオ・ピチョッタ (vm) Ezio Picciotta RCA – RCA ItalianaTPBO-1200 [45]

 

TPBO-1200TPBO-1200  SRL-10794SRL-10・794 

◆ここにおいで Vieni Andrea Lo Vecchio - Silvano Vittorio) 出版社JUBAL シルヴァーノ・ヴィットリオ (vm) Silvano Vittorio Ricordi - Dischi RicordiSRL-10794 [45]

 

 

 

      Patrizio Sandrelli       Carlo Gigli     Leano Morelli       

     パトリツィオ・サンドレッリ (Smash)      カルロ・ジッリ (RCA Italiana)        レア-ノ・モレッリ (Philips)

 

 

 

 初参加レコード会社、レアル・ミュージック(Real Music)は1976年に歌手のドゥルピ(Drupi)、彼を見出した作詞家ルイジ・アルベルテッリ(Luigi Albertelli)と作・編曲家エンリコ・リッカルディ(Enrico Riccardi)の3人で設立したレコード会社です。

                     

                             Real Music

 設立第1作がミコ (ドン・ミコ) (Miko (Don Miko))の76年サンレモ音楽祭出場曲“火遊び (Signora Tu)”でした。作詞家、作曲家が作ったレコード会社なので多くの新人をデビューさせましたが成功しなかったようです。ピエロ・フォッカチャ (Piero Focaccia)も1枚シングル盤を出しましたが結局はドゥルピのワン・マン会社で、80年にはドゥルピとアルベルテッリとの関係も終わり、ドゥルピはフォニット・チェトラに移籍し、レアル・ミュージックは閉鎖されました。

 

 

 フォノタイプ(Phonotype)ジャンニ・ナザーロ(Gianni Nazzaro)アンジェラ・ルーチェ (Angela Luce) など何人かの歌手の項目で登場してきた会社名ですが、76年サンレモ音楽祭に傘下にあるベッラ・レコード(Bella Record)が出場歌手を出しましたので、紹介いたしましょう。

 
                 Phonotype

 

 この会社はラファエレ・エスポジート(Raffaele Esposito)がナポリで1901年ナポレターナ・レコード会社 (現在の名前は1918年に採用される)と呼ばれるイタリアで最初にレコードを製造する施設をもった会社を設立しました。

 

 第二次世界大戦前はナポリターナ歌手、オペラ歌手が歌ったSP盤、50年代以降はヴィニール製のシングル盤やLP盤を作りました。また59年に若いブルーノ・ヴェントリーニ(Bruno Venturini)をデビューさせたレコード会社でした。

 

 会社はラファエレの叙勲した息子アメリコ(Americo)、孫のフェルナンド(Fernando)、ロベルト(Roberto)兄弟やエンツォ(Enzo)などエスポジート一族が引継いでいきました。70年代には作詞家アルベルト・ショッティ(Alberto Sciotti)が芸術監督に入っています。

 

 ユングハンス(Junghans)、レオンディスコ(Leondisco)、カディス(Cadis)、エウロ・プレイ(Euro Play)、ユニヴァーサル(Universal)、ベッラ・レコード(Bella Record)、ファンス(Fans)、カッパ・O(Kappaò)など多くの子会社やレーベルを傘下に収めています。

 

 80年代に入り経営規模を縮小しましたが、現在もナポリのレコード会社として活動を続けています。

 

 ベッラ・レコード(Bella Record)はフォノタイプ(Phonotype)創業者ラファエレ・エスポジート(Raffaele Esposito)の孫フェルナンド(Fernando)、ロベルト(Roberto)兄弟やエンツォ(Enzo)が1972年に設立した会社です。

 

               Bella Record  

 

 ナポリに拠点を置くプログレッシブ・ミュージックのジャコモ・シモネッティ(Giacomo Simonelli)からメロディアスなパオラ・ムジアーニ(Paola Musiani)を幅広く扱うレコード会社を目指し、78年RCAイタリアーナの販売網にも入りましたが経営が悪化し、80年に独立レーベルの活動を停止しました。

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1976年以上です。

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)71 1976年-2

 何かと揉め事の多いサンレモ音楽祭ですが、26回は総合司会者で右往左往したようです。司会者陣を見ていただければわかるようにジャンカルロ・ガルダバッシに女性アシスタントが6人も就く豪華さ(異常さ)!

 去年のショボい舞台を知っている芸術監督ヴィットリオ・サルヴェッティは豪華な外人歌手を含むゲストを呼びました。そのゲストに対抗できる大物総合司会者として、サンレモの看板、ミスター・ヴォラーレ、ドメニコ・モドゥーニョ(Domenico Modugno)に決めたのですが、開催3日前のドタキャンをされてしまいます。モドゥーニョのための豪華女性司会者はそのままで、元歌手のガルダバッシが代役に立ちました。

 

              Albatros       Gloriana     

                  アルバトロス (Carosello)               グロリア- (Bella Record)

 

 第26回はセクシー音楽祭、ポルノ・フェスティヴァルとも言われました。ペピーノ・ディ・カプの優勝曲“ふたりだけの秘密”はガール・フレンドが恋人の前でストリップの真似事をし、恥ずかしくなり「Non Lo Faccio Più (もうこれ以上しない)」と言う歌で、ある報道では出場30曲中17曲に性的表現があるとしています。イタリア(国営放送RAI)には厳しい検閲がありこれまでにも多くの曲が修正をさせられました。

 

 1959年第9回で4位になったユーラ・デ・パルマ(Jula De Palma)の歌った“あなた(TUA)”は大ヒットしたのですが、RAIから男女関係を連想させる余りにも「官能的」過ぎる歌とされ、十年間国営放送RAIに出られませんでした。当時放送局はRAIしかなく、放送に出られないことは歌手にとって刑務所に入れられると同様な仕打ちでした。

 

 批判も上がる中、性的表現というには厳密過ぎる点もありますが、検閲を跳ねのける状況も芽生えてきたようでした。

 

第26回 1975年2月19日()~21日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:ジャンカルロ・ガルダバッシ(Giancarlo Guardabassi);セレーナ・アルバーノ(Serena Albano);マッダレーナ・ガッリアーニ(Maddalena Galliani);ステッラ・ルーナ(Stella Luna);ロレーナ・ロゼッタ・ナルドゥッリ(Lorena Rosetta Nardulli);ティツィアナ・ピーニ(Tiziana Pini);カルラ・ストラーノ・パヴェーゼ(Karla Strano Pavese)
楽団指揮:リッカルド・ヴァンテッリーニ(Riccardo Vantellini)

再演奏音楽家:エンゲル・グァルディ(Henghel Gualdi) 楽団、ブルーノ・マルティーノ(Bruno Martino), グラウコ・マセッティ楽団(Glauco Masetti)、エリー・ネーリ楽団(Ely Neri.)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo)

芸術監督:ヴィットリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)

[]は外人歌手数

CBS Sugar [0] CBS4[]Derby 1[] Splash 1[] ; Smash[]Libra[0]

Dischi Ricordi [0] Ricordi 3[]);Carosello 1[]Real Music [] ; Disco Più [0])

RCA Italiana [1] (RCA 4[1]Hello 1[]FMA[])

Fonit Cetra 2[]

Phonogram [0] (Polydor[]Philips 1[0])

EMI Italiana []

Durium []

Ariston []

Phonotype (Bella Record) []

 

 

                 Nuova Gente            Strana Societa      

                 ヌオ-ヴァ・ジェンテ (FMA)         ストラ-ナ・ソチェタ (Durium) 

 

  放送は予選第1夜、第2夜はラジオ放送しかなくTV中継があったのは決勝の最終夜のみでした。決勝戦はユーロヴィジョンの国際中継されますが、イタリア国内は白黒画像でしかも放送事故が多発したようです。一方ユーロヴィジョン中継国にはカラー映像が流されました。イタリア国内のカラー放送は翌77年からになります。

 

 また象徴だったカジノ付属劇場での開催は第26回で終り、翌77年から広いアリスン劇場に変更されます。カジノ付属劇場は狭く、舞台に楽器を持込むバンドが増え、歌手の入換えにも時間がかかり、またバック・コーラスやバック・ダンサーの使用も制限され、番組構成上も制約が大きく使い辛くなっていたようです。

 

 開催日程も3月までずれ込んでいましたが2月中旬に戻し、ロミナ・パワーは予選落ちしましたが4月開催のユーロヴィジ・ソング・コンテストのイタリア代表にアル・バーノ&ロミナ・パワーとする発表を早々としました。

 

 

 <入賞曲> 

 11位 オ-マルOmar (Luciano Beretta - Mario Battaini) 出版社 KARMA <16>オリエッタ・ベルティ (vf) Orietta Berti (Polydor – Phonogram2060-115 [45]

 

 2060-1152060-115 LdA-7911Ld・A-7911  

 

 12位 二人で行こう Andiamo Via (Luigi Albertelli - Corrado Conti - Franco Cassano) 出版社 DURIUM <11> ストラーナ・ソチェタ (compl) La Strana Società (Durium – DuriumLdA-7911 [45]

 

 

 13位 二つの物語 Due Storie Dei Musicanti (Sergio Bardotti - Luis Enriquez Bacalov) 出版社 USIGNOLO <10> リッキとポ-ヴェリ (coro) Ricchi e Poveri (Cetra – Fonit CetraSP-1606 [45]

 

 

SP-1606SP-1606  SM-6008SM-6006 

 

14位 暁に消えて Piccola Donna Addio (Enzo Stavolo - Franco Zulian) 出版社SUGAR <9> パトリツィオ・サンドレッリ (vm) Patrizio Sandrelli Smash CBS SugarSM-6008 [45]

 

 

15位 海にいた時 Quando C'Era Il Mare (Sergio Endrigo) 出版社 JUBAL - NOAH'S ARK <6> セルジョ・エンドリゴ (vm) Sergio Endrigo Ricordi Dischi RicordiSRL-10793 [45]

 

SRL-10793SRL-10・793  REAN-14001REAN-14001 

 

15位 火遊び Signora Tu (Pier Michele Bozzetti -Graziano Pegoraro)出版社 REAL Mus. <6> ミコ {ドン・ミコ} (vm) Miko (Don Miko) Real Music Dischi RicordiREAN-14001 [45]

 

 

17魂を探せ Cercati Un'Anima Oscar Avogadro -Daniele Pace - Donato Ciletti - Claudio Cavallaro) 出版社 SIAE <5> プロフェ-ティ (compl) I Profeti CBS CBS Sugar4041(CBS) [45]

 

4041(CBS)4041(CBS)  ZFM-5O403ZFM-5O403 

 

18位 恋の不安 Che Sarei (Pippo Landro - Ettore Cardullo) 出版社 FMA - RCA <3> ヌオーヴァ・ジェンテ (compl) La Nuova Gente FMA RCA ItalianaZFM-5O403 [45]

 

 

<参加曲>

◆貧しき者の歌 La Canzone Dei Poveri Raffaele Mallozzi - Nunzio Gallo) 出版社PICCOLA VELAグロリア- (vf) Gloriana Bella Record - PhonotypeBR-178 [45]

 

BR-178BR-178  DBR- 4039DBR- 4039 

◆愛の廃家 Una Casa Senza Nome Daniele Pace - Mario Panzeri - Lorenzo Pilat) 出版社 SIAE ウンベルト・ルーピ (vm) Umberto Lupi Derby CBS SugarDBR- 4039 [45]

 

 

 

残りの参加曲は次回に続きます

 

 

     Antonio Buonomo         Umberto Lupi        Ezio Picciotta  

    アントニオ・ブオノーモ (Hello)     ウンベルト・ル-ピ (Derby)  エツィオ・ピチョッタ (RCA Italiana)

  

 

 ディスコ・ピュ(Disco Più)は1976 年にミラノに設立されました。設立当初にダリダ(Dalida)のイタリア語曲の権利を取り、レコード会社経営に成功しました。ディストリビューションは設立後76年リコルディに委託しましたが、77年以降はCGDに変更されました。

 ディスコ・ミュージックを主力にしたことが成功し、後にDVモアも傘下に収めて現在も活動を続けています。

                                           Disco Più

                 

 

 

 FMAは1975年に自作自演歌手、音楽プロデューサー、シンセサイザー演奏家フェデリコ・モンティ・アルドゥイーニ(Federico Monti Arduini)が設立しました。

                                    FMA

            

 

 1961年自作自演歌手演奏家フェデリコ・モンティ・アルドゥイーニとしてブルー・ベルからデビューしました。ブルーベル(Bluebell Records)はベルディスク(Belldisc)プロドットリ・アソシアーティ(Produttori Associati)と社名が変わっていきます。歌手として数枚のシングル盤を出しましたが、彼はプロデューサー、作・編曲家のアルフェモ(Arfemo)としての腕を買われてブルー・ベルで働いたようです。

 

 その後クリフ・リチャード(Cliff Richard)に“オール・マイ・ラヴ(All My Love)”を提供、またジョルジョ・ガーベル(Giorgio Gaber)に歌詞を提供しています。

 

 72年彼はリコルディのポピュラー部門のジェネラル・ディレクターに就任し、約15年間在籍、また同年から75年までポリドールの副ジェネラル・ディレクターと芸術監督も務めていました。そして73年サンレモ音楽祭でウェスとドリ・ゲッツィの出場曲“二つの恋と一つの涙 (Tu Nella Mia Vita)”を提供し6位入賞、73年年間ヒット・ランク25位の大ヒットになりました。

 

 一方ムーグ・シンセサイザー演奏家のイル・グァルディア-ノ・デル・ファ-ロ(Il Guardiano del Faro) としてリコルディからデビューし、ポリドール、RCAイタリアーナ、FMA、フォニット・チェトラなどレコード会社を渡り歩きヒットを出していきます。

 

 ポリドールの職を離れた後、初めて自分のレコード会社を立ち上げました。名称は自分の名前の頭文字を取って FMAにしました。直ぐに翌76年ヌオーヴァ・ジェンテ(La Nuova Gente)をサンレモ音楽祭に出場させ、“恋の不安(Che Sarei)”で入賞させました。しかし独立レコード会社として存在したのは76年の1年間だけで、その後はプロダクション、版権管理会社として大手レコード会社の傘下でレコード原盤制作を続けました。

(フェデリコ・モンティ・アルドゥイーニの事は機会があればまた書きたいと思います)

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1975年は次回に続きます

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)70 1976年-1

 前年はレコード会社の協力がなく空前の失敗と言われ、サンレモ音楽祭も最早これまで、開催も危ぶまれました。

 しかしイタリアらしく前年の失敗にもめげず、歴史のある音楽祭らしく復活を見せます。前年排除された73、74年のオーガナイザー、ヴィトリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)が戻り陣頭指揮をとります。

 

               Sandro Giacobbe           Romina Power  

           サンドロ・ジャコッベ (CBS)               ロミナ・パワ- (Libra)

 

 参加レコード会社は9グループ、19レーベルで前年救済措置のOSIを請負ったCBSシュガーがトップの8歌手、リコルディとRCAのグループ3社で20歌手(全体の3分の2)を占める寡占状態となりました。前年実績のリフィは出場歌手を出していませんが、各社とも前年と違いスター歌手、若手有望歌手を出場させ、特に3分の1がバンド、グループ歌手で若者を意識した構成でした。

 

 

第26回 1975年2月19日()~21日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:ジャンカルロ・ガルダバッシ(Giancarlo Guardabassi);セレーナ・アルバーノ(Serena Albano);マッダレーナ・ガッリアーニ(Maddalena Galliani);ステッラ・ルーナ(Stella Luna);ロレーナ・ロゼッタ・ナルドゥッリ(Lorena Rosetta Nardulli);ティツィアナ・ピーニ(Tiziana Pini);カルラ・ストラーノ・パヴェーゼ(Karla Strano Pavese)
楽団指揮:リッカルド・ヴァンテッリーニ(Riccardo Vantellini)

再演奏音楽家:エンゲル・グァルディ(Henghel Gualdi) 楽団、ブルーノ・マルティーノ(Bruno Martino), グラウコ・マセッティ楽団(Glauco Masetti)、エリー・ネーリ楽団(Ely Neri.)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo)

芸術監督:ヴィットリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)

[]は外人歌手数

CBS Sugar [0] CBS4[]Derby 1[] Splash 1[] ; Smash[]Libra[0]

Dischi Ricordi [0] Ricordi 3[]);Carosello 1[]Real Music [] ; Disco Più [0])

RCA Italiana [1] (RCA 4[1]Hello 1[]FMA[])

Fonit Cetra 2[]

Phonogram [0] (Polydor[]Philips 1[0])

EMI Italiana []

Durium []

Ariston []

Phonotype (Bella Record) []

 

                 Profeti            Santino Rocchetti        

                  イ・プロフェ-ティ (CBS)         サンティ-ノ・ロッケッティ (Cetra)  

      

 

 予選の方法が全く新しい方法になり、複雑で一般視聴者には理解が難しかったようです。出場30歌手を各5歌手にAからEまで6チームに分けます。キャプテン2歌手(太字)は無条件で最終夜の決勝戦に進出、予選勝ち抜き(下線)、敗者復活(太下線)の勝者が入賞となります。

・赤チーム

ウェスとドリ・ゲッツィオリエッタ・ベルティストラ-ナ・ソチェタ、ロザンナ・フラテッロ、レア-ノ・モレッリ、サンティ-ノ・ロッケッティ

・橙チーム

ダニエル・センタクルス・アンサンブル, ドゥルピミコアルバトロス,アルモニウム、シルヴァ-ノ・ヴィットリオ

・青チーム

カマレオンティ, サンドロ・ジャコッベオペラプロフェーティ、ヴァンナ・レア-リ、ウンベルト・ル-ピ 

・緑チーム

ペピーノ・ディ・カプリ, セルジョ・エンドリゴパトリツィオ・サンドレッリ、アントニーノ・ブオノーモ、グロリア-ナ、ロミナ・パワー

・桃チーム

パオロ・フレスクラ,リッキとポーヴェリカルロ・ジッリヌオ-ヴァ・ジェンテ、エツィオ・ピチョッタ、マギー・メイ

 

 最終日は予選の結果に関係なく得票順に優勝歌手、第2位、第3位が表彰され、以下入賞18位まで発表されました。なお第3位が同点でサンドロ・ジャコッベとアルバトロスが分け合いました。なお青組のカマレオンティ, サンドロ・ジャコッベ、オペラ、プロフェーティ3歌手がグループ賞を取りました。

 

 

 

 <優勝曲> 

ふたりだけの秘密 Non Lo Faccio Più (Depsa - Fanrozop Berlincioni - Sergio Iodice) 出版社 SPLASH <46>ペピーノ・ディ・カプリ (vm) Peppino Di Capri (Splash – CBS SugarSPH-1023 [45]

 

 SPH-1023SPH-1023  CM-    3CM- 3 

 

 

  第2位誰と一緒 Come Stai, Con Chi Sei Cristiano Minellono - Umberto Balsamo) 出版社 KARMA - DURIUM <40> ウェスとドリ・ゲッツィ (duo) Wess & Dori Ghezzi Durium(Circus) – DuriumCNA-9343 [45]

 

CNA-9343CN・A-9343  4043(CBS)4043(CBS) 

 

第3位 雨の中の瞳Gli Occhi Di Tua Madre (Daniele Pace - OscarAvogadro - Sandro Giacobbe) 出版社INSIEME - SUCCESSO <36> サンドロ・ジャコッベ (vm) Sandro Giacobbe CBS CBS Sugar4043(CBS) [45]

 

 

第3位 別離のロ-マ空港 Volo AZ 504 (Vito Pallavicini - Salvatore Cutugno) 出版社 ASSO <36> アルバトロス (compl) Albatros Carosello Dischi RicordiCI-20410 [45]

 

CI-20410CI-20410  CM-   28CM- 28 

              

 

<入賞曲>

5位二つの指輪Due Anelli Antonio De Sanctis - Paolo Frescura) 出版社出版社RCA MUSICA - R <30> パオロ・フレスクラ (vm) Paolo Frescura RCA - RCA ItalianaTPBO-1207 [45]

 

            TPBO-1207TPBO-1207 

6位サンバリオ Sambariò Enrico Riccardi - Luigi Albertelli) 出版社 R.R.R. <24> ドゥルピ (vm) Drupi Ricordi – Dischi RicordiSRL-10792 [45]

 

SRL-10792SRL-10・792  DWQ-6003DWQ-6003 

 

 

7位 もっと強く Più Forte 出版社 MI-MO <23> カルロ・ジッリ (vm) Carlo Gigli RCA - RCA ItalianaTPBO-1175 [45]

 

                        TPBO-1175TPBO-1175 

 

8位 リンダ・ベラ・リンダ Linda Bella Linda Franco Specchia - Zacar - Paolo Principe -Daniel Sentacruz) 出版社 BELRIVERダニエル・センタクルス・アンサンブル (compl) Daniel Sentacruz Ensemble EMI – EMI Italiana3C006-18148 [45]

 

3C006-181483C・006-18148  EOR-20298EOR-20298 

 

 

9位また失った恋 L'Ho Persa Ancora Filiberto Ricciardi - OscarAvogadro - Daniele Pace) 出版社 SIAE オペラ (compl) Opera CBS CBS Sugar4042(CBS) [45]

 

4042(CBS)4042(CBS)  4038(CBS)4038(CBS) 

 

10位ガラスの心 Cuore Di Vetro Carlo Bigazzi - Toto Savio) 出版社 APRIL Mus. カマレオンティ (compl) Camaleonti CBS – CBS Sugar4038(CBS) [45]

 

 

残りの入賞曲は次回に続きます

 

 

 

   Vanna Leali     Opera       Paolo Frescura

ヴァンナ・レア- (Disco Più)           オペラ (CBS)                  パオロ・フレスクラ (RCA Italiana)

 

 

 76年初参加のレコード会社はBella Record (Phonotype), Derby (CGD), Disco Più, FMA, Libra, Real Music Smash,の7()社です。ダービーはCGDのサブ・レーベルで既に1965年日本の伊東ゆかりが出場した時にレコードを出して、名前だけは相当早い時点で出ていますが、色々経過もありまして、ここで紹介しておきましょう。

 

 ダービー(Derby)は76年時点ではCBSシュガーから発売されていますが、CGDのサブ・レーベルとして62年に外国人歌手がイタリアでレコーディングしたレコードを発売するために作られました。同年9月に64年サンレモ音楽祭に出場したジル・フィールズ&フラタニティ・ブラザース(GIL FIELDS & FRATERNITY Brs. (duo=a)が歌うアメリカのペリ-・ボトキン(Perry Botkin)が作った曲のイタリア語版“Topolino”を皮切りにレーベルは始まりました。

               
                               Derby     

 

 伊東ゆかりのイタリアでのデビュー盤、65年サンレモ音楽祭出場盤もダービーから出ています。

 

DB-5107 (1965年? DERBY - CGD) L'Amore Ha I Tuoi Occhi (恋する瞳)/L'Amore è Partito (過ぎ去った恋)

DB-5107DB-5107  DB-5111DB-5111   

DB-5111 (1965年? DERBY - CGD) Poco Dopo (ポコ・ドポ)Qunado Ci Sei TuQuando Cade Un Fiore (花のおちるとき)

 

 ところが65年後半から新人開発レーベルを持っていなかったCGDは新人歌手のレコードをダービーから出すようになります。初めてデビューした中で成功したのはセルジョ・レオナルディ (Sergio Leonardi)でした。年間ヒット・ランクに入るヒットを出し、70年サンレモ音楽祭に入賞しています。

 

 その後も74年のジャンニ・ベッラ(Gianni Bella)などイタリア人歌手がデビューして、レーベルの性格は曖昧になっていきます。77年のCGDとCBSの分離の際は発足の経緯からCGDに残り、CGDの経営悪化で80年にレーベルを閉じました。

 

 

 スマッシュ(Smash)は正式名称をスマッシュ・オリジナル・キャスト(La Smash Original Cast)と言います。米マーキュリー(Mercury)のサブ・レーベルのスマッシュやRCAイタリアーナの映画音楽のサブ・レーベル、オリジナル・キャストがありますし、ペピーノ・ディ・カプリ(Peppino Di Capri)スプラッシュ(Splash)とも別の会社です。

 
                                   

                       Smash   

 

 72年に音楽プロデューサー、フランコ・ラブリオーラ(Franco Labriola)がローマで設立した会社です。スマッシュを設立後に彼の名前が出てきますが、それ以前では余り見かけない名前です。76年サンレモ音楽祭出場歌手パトリツィオ・サンドレッリなどを育てました。76年末経営不振で閉鎖したようです。

 

 

 リブラ(Libra)アル・バーノ (Al Bano)が1974年デビューしたEMIイタリアーナから独立し、結婚したロミナ・パワー(Romina Power)と設立しました。レコードの発売は75年から始めました。この二人のレコード以外は製作されず、やはり独立会社は難しかったのか、81年に版権を管理するプロダクションとして残し、レコード製作は中止しました。この後アル・バーノとロミナ・パワーはベビー・レコーズに所属します。

 

                        Libra    

 

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1976年は次回に続きます

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。


サンレモの歌手たち 509 アンジェラ・ルーチェ 2

★アンジェラ・ルーチェ (vf) Angela Luce

本名アンジェラ・サヴィーノ (Angela Savino) 1937123日ナポリ、女優、歌手。

 芸名ルーチェの由来は非常に若い頃、アイゼンハワー大統領時代のイタリア大使で劇作家、クレア・ブーザ・ルース(Clara Hoothe Luce)を尊敬していてルース(Luce)の名前を使い始めました。

 

                    

                                          Angela Luce

活動期間:1953 – 現在

所属レコード会社:Phonotype, Fans, Hello, Sirio

サンレモ音楽祭出場1:1975第2位

 

 

 

 74年会社組織をイタルビートからロンディネッラ音楽出版に変えたヘローに戻り2枚のシングルとナポリターナの名曲を集めたアルバム「Sò Palummella Cu E Scelle D'Oro」を出しました。

 

NP-9157 (1974 Hello - Edizioni Musicali Rondinella) Amore A Volonta'/Tarantella Gelosa

NP-9157NP-9157  NP-9158NP-9158

NP-9158 (197? Hello - Edizioni Musicali Rondinella) L'Addio/Napule Ca Se Ne Va

 

 ヘローもフォノタイプと同じく販売経路を全国向けとナポリ・ローカル2本立てとしRCAイタリアーナと提携し、アルバムは同社のレコード番号を使っています。

 

ZSEL-55432 (1974 Hello - RCA Italiana) Angela Luce Vol.1 Sò Palummella Cu E Scelle D'Oro

.Palomma 'E Notte (蝶々の夜)

.Fresca Sposa

.Adduormete Cu Me

.Mamma T'Aspetta

.Albergo E Ll'allegria (陽気なホテル)

.Carcere

.Napule Ca Se Ne Vai (ナポリは行ってしまった)

.'E Guerra

.Mamma Mia Che Vo Sapè? (母さま何が知りたいの?)

10.L'Addio

11.Acquaiola 'E Margellina

12.Lettera Malincolina

             ZSEL-55432ZSEL-55432 

 

 こうして彼女は75年サンレモ音楽祭にヘローから“偽善”で出場しました。人気、実力からして彼女とロザンナ・フラテッロが有力視されましたが優勝は何とジルダ(Gilda)の“南の少女(Ragazza del Sud)”に決まりました。しかしアンジェラは“偽善”を真の勝利宣言をしています。

 

ZEL-50470 (19752 Hello - RCA Italiana) Ipocrisia (偽善)/Per Amare Lui

            ZEL-50470  ZEL-50470 ZEL-50470b

 

 サンレモ音楽祭出場曲とB面の曲を加えたサンレモ音楽祭の名曲集のアルバムを出しました。この盤もRCAイタリアーナの全国向けとナポリ地元向けの2つのレコード番号を持った盤がでたようです。

 2002年CD化される時にサンレモ曲の内で知名度の低い“バラのマドンナ”が削られ、彼女の持ち歌5曲が加えられた編集違い盤として発売されています。

 

ZSEL-55439 (1975 Hello - RCA Italiana) Angela Luce Cin cin con Sanremo

LP-1050 (1975 Hello - Edizioni Musicali Rondinella) Angela Luce Cin cin con Sanremo

GRCD-6360 (2002Green Records ‎– Duck Record) CD Angela Luce - Monografie Napoletane Vol 2 [*]

*15.Ipocrisia (偽善)

*.Ipotesi

*.Non Pensare A Me (愛のわかれ)

*11.Canzone Da Bue Soldi (二文の歌)

*.Lettera Malinconica

*.Quando M’Innamoro (愛の花咲くとき)

*12.Canzone Per Te (君を歌う)

*.Per Una Notte

.Madonna Delle Rose (バラのマドンナ)

*.Grazie Dei Fiori (花をありがとう)

*.Quando Sarai Con L'Altra

*.Viale D’Autunno (秋の並木道)

*16.Per Amare Lui

10*10.Buongiorno Tristezza (悲しみよ今日は)

11*13.Che Sarà (ケ・サラ)

12*.Al di là (アル・ディ・ラ) 

*14.Io Per Ricominciare
NO IMAGE-WANTED LP-1050  GRCD-6360   
  

ZSEL-55439                   LP-1050            GRCD-6360

 

 続いて75年夏のディスク・フェスティヴァルに標準語の曲“Cara Amica Mia”で出場しましたが、本選に進むことはできませんでした。

 

ZEL-50471 (19754 Hello - RCA Italiana) Cara Amica Mia/Quando Sarai Con L'Altra

ZEL-50471ZEL-50471  ZSEL-55443ZSEL-55443

ZSEL-55443 (1975 Hello - RCA Italiana) Poesie Dette Da Angela Luce

.Pianefforte E Notte (夜のピアノ)

.Donn'Amalia A Speranzella

.O Mercuri Da Madonna O Carmene

.Coscie Argentpo

.So Polummelle

.Lettera Amirosa

.A Livella

.Addio A Maria

.Prezzetella A Capera

10.Lassammo Fa Dio

11.Nannina

 

 75年2枚目のアルバムはタイトルを「Poesie Dette Da Angela Luce」、直訳すれば『アンジェラ・ルーチェによって語られる詩』で、詩の朗読かもしれません。

 

 76年のアルバム「E A Napule Ce Sta... Angela Luce」は日本人にはなじみのない曲ばかりですが、ナポリ人にとっては心地の良い曲が集められたのでと思います。

 

ZSEL-55446 (1976 Hello - RCA Italiana) E A Napule Ce Sta... Angela Luce

.Te Ne Vaie

..Nu Poco 'E Sentimento

.Popolo Vesuviano...

.L'Urdemo 'Nnammurato

.E A Napule Ce Sta...

.Tre 'Nnammurate

.Chitarra Nera

.No... Tu Mi 'A Fa Fa

10.Pupazzetti

11.Sunate Manduline

12. Int'A N' Ora Dio Lavora

ZSEL-55446ZSEL-55446  ZSEL-55452ZSEL-55452

ZSEL-55452 (1976 Hello - RCA Italiana) Angela Luce ‎– Cafè Chantant

.Lili' Kangy (リリ・カンジー)

.Cosce 'Argiento

.Molosilio

.'A Guerra

.Niny Tirabuscio' (Ninì Tirabusciò) (ニニ・ティラブ-ショ)

.Donn'Amalia A Speranzella

.Farandola Napoletana

.Palomma 'E Notte (蝶々の夜)

.Nannina

10.Popolo Vesuviano

11.'A Frangesa (フランスの女)

12.Prezzetella 'A Caprera

13.Albergo 'E Ll'allegria (陽気なホテル)

14.E A Napule Ce Sta

15.Pianeforte 'E Notte (夜のピアノ)

16.Momento Napoletano

17.No...Tu Mi 'A Fa Fa...

18.Te Ne Vaie

19.Nu Poco 'E Sentimento

 

 76年2枚目のアルバムは両大戦の間、束の間の良き時代にカフェ・シャンタン(ダンス・ホール)で流行った懐メロを集めた盤です。

 

 77年にリコルディ(廉価盤オリゾンテ・レーベルからも)からナポリターナを集めたアルバムが出ています。原盤がどこなのか未確認です。

 

SMRL-6200 (1977 Ricordi – Dischi Ricordi) Angela Luce ‎– Comme Se Canta A Napule

ORL-8123 (1977 Orizzonte – Dischi Ricordi) Angela Luce ‎– Comme Se Canta A Napule

.Comme se Canta a Napule

.A Tazza E Café (一杯のコーヒー)

.Tiempe Belle (あの頃はよかった)

.Tammuriata Palazzola

.I' Te Vurria Vasà (あなたのくちづけを)

.Ninì Tirabusciò (ニニ・ティラブ-ショ)

.Serenata Napulitana (ナポリのセレナード)

.Core Signore

.Lili' Kangy (リリ・カンジー)

10.Lassame Sola

11.A Francesa (フィランツェサで)

12.Era De Maggio (五月だった)

SMRL-6200NO IMAGE-WANTED  ORL-8123ORL-8143

 

 RCAイタリアーナは70年代フォノタイプで出した4枚のアルバムから作られた編集ベスト盤と思われるのが「Angela Luce ‎– Selezione Napoletana N. 5」を作りました。

 

ZSEL-55864 (1977 Phonotype - RCA Italiana) Angela Luce ‎– Selezione Napoletana N. 5

1.Bammenella

.Tammurriata D'Autunno

.Zitto... Zitto... Zitto (そっと、そっと、そっと)

.Balocchi E Profumi (ママの涙)

.L'Ammore Che Fa Fa

. 'A Voce 'E Mamma

. 'A Cartulina 'E Napule (ナポリの鐘)

.Tammurriata Nera (黒い落し子)

.Che Vuo' Cchiu'

10.Vipera (まむし)

11.L'Ultima Tarantella (最後のタランテッラ)

12.Io Rido Pe' Nun Chiagnere

ZSEL-55864ZSEL-55864  ZSEL-55457ZSEL-55457

ZSEL-55457 (1977 Hello - RCA Italiana) Comme Se Canta A Napule! – Giulietta Sacco/Angela Luce

.'A Primma 'Nnammurata

.Coiom'E' Bella A Staggione

.Cara Signora

'A Cartulina E Napule (ナポリの鐘)

.L'Addio

.Silenzio Cantatore (静けさに歌う)

.Anema Nera (黒い魂)

.Te Ne Vaje

.Pupazzetti

10.Mamma Mia Che Vo Sapè? (母さま何が知りたいの?)

11.Lettera Malinconica

12.Tre Nammurate

  1~6:GIULIETTA SACCO712 ANGELA LUCE

 

 またヘロー原盤で他の歌手1人とカップリングした編集ベスト盤シリーズ「Comme Se Canta A Napule!」を作りました。第1集は女性歌手ジュリエッタ・サッコ(Giulietta Sacco)と、第4集は男性歌手マリオ・メローラ(Mario Merola)とでした。

ZSEL-55459 (1978 Hello - RCA Italiana) Comme Se Canta A Napule! - Vol. 4 Mario Merola/Angela Luce

.Spusarizio 'E Marenare

.A Muntevergine

.Zappatore (工兵)

.Lacreme Napulitane (ナポリ人の涙)

.Passione Nera

.Cielo E Mare (空と海)

.Palomma 'E Notte (蝶々の夜)

.Nu Poco 'E Sentimento

.Carcere

10.Tarantella Gelosa

11.Amore A Volontà

12.Fresca Sposa

 1~6 Mario Merola;7~12 Angela Luce

ZSEL-55459ZSEL-55459  LP-00213LP-00213

LP-00213 (1984 Sirio ‎–) ANGELA LUCE - Ipocrisia

 

 84年シーロ(Sirio)からアルバム「ANGELA LUCE - Ipocrisia」が出ました。収録曲の情報は不明です。新しいレーベルのシーロは内容から見てヘローの原盤を受け継いでいると思います。

 

 もう1枚「ANGELA LUCE - Io Per Ricominciare」も出ました。収録曲からみてヘローの音源を使った編集ベスト盤と言えます。2004年に「I Colori Della Vita」としてCD化再発売もされました。

 

BL-75919 (1984 Sirio ‎–) ANGELA LUCE - Io Per Ricominciare

PS-050 (2004 Polo Sud - ) CD I Colori Della Vita [8022539550506]

.L'Ultima Tarantella (最後のタランテッラ)

.So' Bammenella 'E CCoppo 'E Quartiere

.Tammurriata Nera (黒い落し子)

.Addò Staje Mammà

.Na Sera 'E Maggio (五月の夜)

.Ipocrisia (偽善)

.Passione (情熱)

.E Ddoje Madonne

.La Leggenda Del Lupino

10.Prezzetella 'A Capera

11.'A Vita è Nu Passo

12.Io Per Ricominciare
BL-75919BL-75919  PS-050PS-050

 

 88年シーロからナポリターナの有名曲を集めた新録音とみられるアルバム「ANGELA LUCE - Senza frontiere」が発売されました。

 

BL-75955 (1988 Sirio ‎–) ANGELA LUCE - Senza frontiere

.Senza Frontiere

.Troppo

.Ipotesi

.Per Una Notte

.Una Donna Da Capire

.La Solitudine

.'O Surdato 'Nnamurato (恋する兵士)

.Napulitanata (ナポリの小唄)

.Canzona Appassiunata (情熱の歌)

10.Chiove (雨が降る)

11.Tarantella Internazionale

12.Santa Lucia Luntana (遥かなるサンタ・ルチア)

BL-75955BL-75955  CD-0044CD-0044

CD-0044 (1995Phonotype – Phonotype) CD ANGELA LUCE Vol. 3 – Ipocrisia

.Ipocrisia (偽善)

.Nisciuno (誰も)

.Giuramento

.'O Vico

.Pulecenella 'E Mo

.La Borse-ta (La Borsetta)

.Che Songo 'E Rrose

.'A Voce 'E Mamma

.Anema Nera (黒い魂)

10.Liliy Kangy (リリ・カンジー)

11.Malepensiero

12.La Casa Del Diavolo

13.E A Napule Ce Sta'

14.'A Guerra

15.Zitto Zitto Zitto (そっと、そっと、そっと)

16.Un'Ipotesi

17.Non Sposarmi Se Non Vuoi

18.Mamma T'Aspetta

 

 95年アンジェラ・ルーチェの代表作を集めたベスト盤「ANGELA LUCE Vol. 3 – Ipocrisia」がフォノタイプからCDで出ました。内容からするとヘロー時代の音源も入っているように思えますが未確認です。

 

 2009年ポロ・スードからアルバム「Angela Luce: - Luce Per Totò」が発売されました。マルコ・ズツォーロ(Marco Zurzolo)とのコラボレーション企画でトトへのオマージュ盤です。トトのヒット曲やトトが作った曲をアンジェラ・ルーチェは72才ですが新たに録音しています。

 

 トトとは、ナポリの「爆笑王子」トト(TOTO')ことイタリアの世紀の喜劇王アントニオ・デ・クルティス(Antonio De Curtisことで映画、舞台俳優ばかりでなく、ナポリターナ歌手、ナポリターナの作家としても大きな貢献をしています。特に戦後ナポリターナの代表作の一つ、51年作の"悪い女(Malafemmena"は同じ年にマリオ・アッバーテ(Mario Abbateがナポリのピエティグロッダ歌祭で歌い、ジャコモ・ロンディネッラ(Giacomo Rondinellaがヒットさせました。

 

PS-066 (20096Polo Sud -) CD Angela Luce: - Luce Per Totò (feat. Marco Zurzolo) [8022539550667]

.Nemica

.Luntano 'A Te

.Filomè

.Malafemmena (悪い女)

.Abbracciato Cu Tte

.Che Me Diciste A Ffà

.Core Analfabeta

.Aggio Perduto 'Ammore

.Carmè Carmè

10.T'Aggia Lassà

11.Tu Si Tutto Pe' Mme

12.L'Ammore Avesse 'A Essere

               PS-066PS-066 

 

 

 

アンジェラ・ルーチェの国内盤はありません、以上です。

 

 

※61年から発売されていたコンピレーション(オムニバス)国内盤は75年発売されませんでした。

 

1975年サンレモ音楽祭は以上です。


サンレモの歌手たち 508 ジャンニ・ミリアルディ、 アンジェラ・ルーチェ 1

ジャンニ・ミリアルディ (vm) Gianni Migliard

本名ジョヴァンニ・ミリアルディ (Giovanni Migliardi) 19534181953418日にナポリ市の南東端にあるサン・ジョヴァンニ・ア・テドゥッチョ区生、歌手。

 

                                     Gianni Migliardi  

 

活動期間197? 現在

所属レコード会社Autori AssociatKing UniversalCanariaGulp!

サンレモ音楽祭出場1:1975入賞

 

 

 ナポリで大家族鍛冶屋の息子として生まれ、槌が焼けた鉄を打つ音でリズム感が養われたと言われます。

 

 ヴィアレッジョのカーニバル新人コンテスト後、“'O guaglione”を74年にナポリ祭(Festival di Napoli)で歌い、彼の中ではナポリのローカル・ヒットでしたが、成功した曲でした。

 

 52年から始まったナポリ音楽祭(Festival di Napoli)はRAIがイタリア全土に中継し、一時はサンレモ音楽祭と並ぶ大音楽祭でしたが、71年(第19回)の大会はストライキのため中断し、最終日が行われなかったため優勝、順位が付きませんでした。音楽祭協会も経営不振でナポリ音楽祭は81年まで開催されませんでした。この間ナポリの歌手たちが出場したとされるナポリ祭(Festival di Napoli)は色々な団体が大小規模もばらばらで、数多く開催していたようです。

 

 ジャンニ・ミリアルディもその中の一つで“'O guaglione”を歌い成功したのでしょう。ただこの題でレコードが出ておらず、”Guaglione Guaglione“と同じ極かもわかりません。(未確認)

 

AI-8007 (?Autori Associati - Autori Associati) La Torre Di Pisa E' Malata/Viva L'Armonica

AI-8007AI-8007  GSA-59021GSA-59021

GSA-59021 (? Autori Associati - Autori Associati) ‎Guaglione Guaglione/Napule E Tu

 

 ミリアルディはナポリの市会議員も務めた大物歌手アウレリオ・フィエルロ (Aurelio Fierro)がオーナーのキング・ウニヴァーサル(King Universal)から75年サンレモ音楽祭に出場しました。この会社は一時、ペピーノ・ガリアルディ(Peppino Gagliardi)やトニー・アスタリタ(Tony Astarita)が在籍し、準大手のレコード会社になりましたが、音楽産業の不況と75年サンレモ音楽祭の負担で同75年閉鎖されました。

 

NSP-56145 (19752King Universal) Sei Stata Tu (君がいた)/Non Era Primavera

NSP-56145NSP-56145  LP-101LP-101  

LP-101 (?EDI - ) NAPULITANATA - GIANNI MIGLIARDI

 

 多分サンレモ音楽祭出場後に発売されたと思われる彼のアルバム「NAPULITANATA - GIANNI MIGLIARDI」ですが収録曲など、内容が一切不明です。

 

 80年彼のセカンド・アルバムと思われる「Gianni Migliardi 6+6… Ma Sempre Amore」がカナリアから発売されました。カタログ番号が不明です。このナリアはヌオーヴァ・カナリアとなり現在もナポリターナと過去の有名歌手の復刻編集ベスト盤CDを発売しています。セカンド・アルバムをネット・配信で「Original Hits - Festival Di Napoli - Gianni Migliardi」して販売をしています。

    

(1980 Canaria – Fonit Cetra) Gianni Migliardi 6+6… Ma Sempre Amore

(2013Nuova Canaria - Società Canaria) Original Hits - Festival Di Napoli - Gianni Migliardi

.Fiorella E Io

. Ma Che So' Chesti Parole (Ma Che So Chesti Parole)

.Aspietteme

.E Scelto Ggià (E Scelto Già)

.Che Ssi Turnata A Ffa' (Che Si Turnata A Ffa)

.Pienza A Tte (Pienze A Tte)

.Senz' 'E Te (Senza 'E Te)

.Avvelename

.L'Amore Mio Si Tu

10. Che D'E' L'Ammore (Che E' Dell'Ammore)

11.Sulo Pe' Te

12.Abbandonate Stasera

               Gianni migliardi (6+6)         Gianni Migliardi (2013)

 

 81年に再開された第19回ナポリ音楽祭(Festival di Napoli)にミリアルディは“E Torno 'Mbraccio A Te”で出場しました。優勝以外は決定されなかったようです。


AUK-9094 (1981Gulp! Fonit Cetra) E Torno 'Mbraccio A Te/'O Bagnino [Festival Di Napoli '81]

             AUK-9094AUK-9094 

 

 この後はナポリでナポリターナ歌手としてTV出演するなど活動を続けました。

 

 

ジャンニ・ミリアルディの国内盤はありません、以上です。

 

 

 

★アンジェラ・ルーチェ (vf) Angela Luce

本名アンジェラ・サヴィーノ (Angela Savino) 1937123日ナポリ、女優、歌手。

 芸名ルーチェの由来は非常に若い頃、アイゼンハワー大統領時代のイタリア大使で劇作家、クレア・ブーザ・ルース(Clara Hoothe Luce)を尊敬していてルース(Luce)の名前を使い始めました。

                     

                      Angela Luce

活動期間:1953 – 現在

所属レコード会社:Phonotype, Fans, Hello, Sirio

サンレモ音楽祭出場1:1975第2位

 

 

 アンジェラの芸歴は、14才のクリスマスにナポリのピエディグロッタ・ビデリ(La Piedigrotta Bideri)の舞台で“Zì Carmilì'”歌ったことが始まりでした。

 

 1956年アンジェラはピノ・メルカンティ(Pino Mercanti)監督の「Ricordati Di Napoli」で映画にデビューし50年代に7本、60年年代にマリオ・マットリ(Mario Mattòli)監督の「Signori Si Nasce」、ルッキーノ・ヴィスコンティ(Luchino Visconti)監督の「異邦人(Lo Straniero)」等24本に出演します。

 

 またペッピーノ・デ・フィリッポ(Peppino De Filippo)主演で56年初演の演劇「Le Metamorfosi Di Un Suonatore Ambulante」を始めに舞台女優、また60年以降TV映画の出演豊富です。

 

 70年にピエル・パオロ・パゾリーニ(Pier Paolo Pasolini)監督の「デカメロン(IL DECAMERONE)」に出演しています。日本ではこの映画でアンジェラ・ルーチェの名前が知られたようです。70年代には11本の映画に出演しています。

 

 若い頃から歌うことが好きだったのか、70年から歌手としても活動を始めます。30才を過ぎて歌手デビューすることは珍しいのですが、その頃ベテランの女性ナポリターナも少なく、俳優としての演技力も豊富なこともあり、歌手としての実力も備えていました。

 

 レコード・デビューはルチアーノ・ロンディネラ(Luciano Rondinella)が設立したイタルビートのヘロー・レーベルから、70年の第18回ナポリ音楽祭出場曲の“'O Divorzio (離婚)”でペピーノ・ディ・カプリ(Peppino Di Capri)ジャンニ・ナザーロ(Gianni Nazzaro)の“恋人と呼んで(Me Chiamme Amore)”に次いでフランコ・フランキ (Franco Franchi)と共に第2位となる華々しい門出でした。

 

HR-3004 (1970 Hello - Italbeat) 'O Divorzio (離婚)/Carissima Mamma

HR-3004HR-3004 HR-9055HR-9055

HR-9055 (1971 Hello - Italbeat) 'A Primma 'Nnammurata /'A Rriva 'E mare

 

 しかしアンジェラのデビューは如何にも遅すぎました。2枚目のシングルは71年の第19回名執音楽祭出場曲“'A Primma 'Nnammurata”でした。第二次世界大戦はナポリの解放が早かったため、復興はナポリから始まりましたが、音楽産業の中心はミラノにもっていかれ、ナポリの地盤沈下とともにナポリターナの人気も低下し、音楽祭も毎年開催が危ぶまれていました。

 71年はストライキもあり、最終日まで開催できずRAIの放送も打ち切られ、その後10年も音楽祭は開催できなくなります。彼女の曲も幻の出場曲となりました。

 

 翌72年イタリア最古のレコード会社ナポリの老舗フォノタイプ(Phonotype)のファンスに移籍し、アルバム歌手として再出発しました。最初はアルバムタイトル「Melodie Celebri Napoletane」の通りナポリターナの名曲集です。2000年にCD化の際は2曲のボーナストラックが付きました。

 

GPX-    6 (1972Fans ‎– Phonotype) Angela Luce ‎– Melodie Celebri Napoletane

CD-0004 (2000 Phonotype – Phonotype) CD ANGELA LUCE - VOLUME 1[8032790783162] [*]

.Purtatele Sti Rose (Purtatele Sti Rrose)

.Mandulinata A Napule (ナポリのマンドリン)

.L'Ammore Che Fa Fa

.Che T'Aggia A Dì (.Che T'Aggia Dì) (ケ・タッジャ・ディ)

.Paraviso E Fuoco Eterno

.Presentimento

.Tammurriata Nera (黒い落し子)

.Sott' 'E Cancelle

.Tammurriata D'Autunno

10.'O Mese D' 'E Rrose (花の月)

11.Maggio Sì Tu

12.L'Ultima Tarantella (最後のタランテッラ)

*13.Che Vuo' Cchiu'

*14.Preghiera Napulitana (ナポリの祈り)

GPX-    6GPX- 6 CD-0004CD-0004 

 

 続いてもう1枚アルバム「Angela Luce ‎– Dedica A...」が出ています。これもCD化の際、ボーナストラック2曲付きです。

 

GPX-    8 (1972 Fans ‎– Phonotype) Angela Luce ‎– Dedica A...

PH-0005CD (2000Phonotype ‎– Phonotype) CD ANGELA LUCE VOL.2 [*] [8032790783223]

.Senza Mamma E Nnammurata (センザ・ママ・エンナムラータ)

.Pigliatillo, Pigliatillo

.Pupatella

.'O Cunto 'E Mariarosa (マリアロ-ザの物語)

.Serenata 'E Na Femmena

.Dimme Addo Staje

.Nun Sia Maje

.'E Pentite (懺悔)

.Napule

10.Bammenella

11.Fresca, Fresca

12.'E Cartulina 'E Napule (*'A Cartulina 'E Napule) (ナポリの鐘)

*13.Io Rido Pe' Nun Chiagnere

*14. 'N'ata Nuttata

GPX-    8GPX- 8  PH-0005CDPH-0005・CD

 

 73年フォノタイプもRCAイタリアーナと全国盤は販売委託し、地元販売用と2本立て体制を取ります。標準語で歌った夏のディスク・フェスティヴァル出場曲“La Casa Del Diavolo”は成功例です。この盤は2つのレコード番号がありますが、旅客機のコード・シェア便のように同一盤に2つの番号を付けたかも知れません。

 

ZPH-50297 (19734Fans ‎– Phonotype (RCA Italiana)) La Casa Del Diavolo/Non Sposarmi Se Non Vuoi

G-  62 (19734 Fans ‎– Phonotype) La Casa Del Diavolo/Non Sposarmi Se Non Vuoi

ZPH-50297ZPH-50297  G-  62NO IMAGE-WANTED

 

 3枚目のアルバムを出しています。収録曲の情報がありません。

 

GPX-   10 (1973 Fans ‎– Phonotype) Che Vuò Cchiù Angela Luce e Le Canzoni di Peppino Russo

GPX-   10GPX- 10  G-  63NO IMAGE-WANTED

G-  63 (19739 Fans ‎– Phonotype) Che Vuo' Cchiu'!/Zitto, Zitto, Zitto (そっと、そっと、そっと)

 

 ナポリ語の歌は地元用レコード番号を使います。売れなかったのかジャケット画像が見つかりません。

 

 4枚目のアルバムはナポリターナだけでなく戦前の流行歌を入れました。CD化では編成順のみ変えています。

 

GPX-   11 (1973 Fans ‎– Phonotype) Angela Luce ‎– "Dammi Un Bacio E Ti Dico..."

CD-0170 (2002 Fans ‎– Phonotype) CD ANGELA LUCE - VOLUME 4

*.Verde Luna (Green Moon) (グリーン・ムーン)

*.Sola In Una Notte Di Tormento

*.Che Cosa Importa A Me

*10..Vipera (まむし)

*..E poi

*.Balocchi E Profumi (ママの涙)

*.Sono Tre Parole (三つの言葉が)

*.Dammi Un Bacio E Ti Dico Di Si (キスして、ハイと言って)

*11.Valzer Spensierato (無分別のワルツ)

10*.Roselline

11*12.Oh!...Mammà

12 *.La Borsetta

GPX-   11GPX- 11  CD-0170CD-0170

 

 

アンジェラ・ルーチェ2は次回に続きます


サンレモの歌手たち 507 エウジェニオ・アルベルティ、 ヌオーヴェ・エルベ、 ジャン=フランソワ・ミシェル

★エウジェニオ・アルベルティ (vm) Eugenio Alberti

19511225日ミラノの東40km、ベルガモの近郊の小都市パラッツォーロ・スッローリオ生、歌手。

 

                         Eugenio Alberti     

 

活動期間1975現在

所属レコード会社Sides

サンレモ音楽祭出場1:1975年入賞

 

 サンレモ音楽祭の出場時に報道に配られた資料では、大学職員及びボタン工場の営業マンとなっていました。郷里パラッツォーロ・スッローリオに居た頃は遊園地用の回転木馬の製造をしていました。

 

 多くの新人コンテストに出場し75年サンレモ音楽祭に出場しました。美声を生かした歌唱で入賞をしました。しかし健康を害し歌手を続けることが困難で、レコードはサンレモ音楽祭入賞曲のみです。

 

500-3002 (1975Sides - Phonogram) Decidi tu per me (君の判決)/Quando Tu Te Ne Sarai Andata

                500-3002500-3002

 

 エウジェニオ・アルベルティは健康を回復したのか77年故郷のパラッツォーロ・スッローリオでリショ楽団のオーケストラ・スペッタコロ・ブルー・ムーン(L'Orchestra Spettacolo Blue Moon)を結成します。

 本格的活動は78年ですが、エウジェニオが楽団所属歌手となり、トランペット、テナー・サックス、キー・ボード、ピアノ、ベース、パーカッション、ドラムスとかなり大掛かりなアンサンブルを構成して活動を続けました。お祭り、結婚式、ファミリー・パーティーにも出演し、地域に根差した音楽活動を続け、2018年に無料の結成40周年コンサートを故郷で開催しました。

 

                        Orchestra Spettacolo Blue Moon 

 

 

エウジェニオ・アルベルティの国内盤

GXF-  8190 (197925 SEVEN SEAS -キング) 30cm 10LP Boxサン・レモ音楽祭大全集 (FESTIVAL DI SAN REMO)

10-.君の判決 (DECIDI TU PER ME)

 

            GXF-  8190GXF- 81~90a

 

 

エウジェニオ・アルベルティは以上です。

 

 

 

ヌオーヴェ・エルベ (duo) Nuove Erbe,{ Le }

1956 12 28 日 ローマの北200km(長靴のふくらはぎ部分)の山中にある町アルチェーヴィア(Arcevia) 生の双子姉妹フランチェスカ・ジャンパオロ(Francesca Giampaolo)とアンナ マリア・ジャンパオロが結成したデュエット・チーム。

 

                                      Nuove Erbe

 

活動期間1973 – 1978

所属レコード会社OSI

サンレモ音楽祭出場1:1975年入賞

 

 

 フランチェスカとアンナ・マリアは靴屋の娘として生まれ、自立する事が夢でした。

 

 彼女たちはまだピン・ナップ写真も無かった頃に有名になったラジオの時代に活躍したドゥオ・ファザーノ(Duo Fasano)の再来としてグラビア雑誌などにファントッツィ姉妹(Le sorelle Fantozzi)として知られるようになりました。

 

 今回見付けることが出来ませんでしたが、70年代初めの頃からレコードを出していたようです。

 

 ヌオーヴェ・エルベはイタリアで人気が出る前に、旧ユーゴスラヴィア、現クロワチアのアドリア海中南部沿岸の都市スプリトで開催されるスプリト・ポップ・ミュージック・フェスティヴァルに出場し、ユーゴスラヴィアで人気者となっていました。

 

 イタリアでもポップ・アイドルとして注目を集め、75年サンレモ音楽祭に“可愛いミッキー・マウス”で出場し、入賞しました。

 

OSI-0001 (19752 OSI – CBS Sugar) Topolino Piccolo (可愛いミッキー・マウス)/Là È La Città

               OSI-0001OSI-0001 

 

 サンレモ音楽祭出場後の歌手活動については不明です。78年シンボル・レーベルから古いスタンダード・ナンバーを歌ったアルバム「L'Amore È Una Cosa Meravigliosa」とその中から、タイトル曲“慕情”と“枯葉”をシングル・カットして発売しています。

 

LP- 334 (1978Symbol ‎– Panarecord) L'Amore È Una Cosa Meravigliosa

..L'Amore È Una Cosa Meravigliosa (慕情)

.More (モア)

.Smoke Gets In Your Eyes (煙が目にしみる)

.Lazy (ものういさ)

.Le Foglie Morte (枯葉)

.Scandalo Al Sole (夏の日の恋)

.Anema E Core (アネマ・エ・コーレ)

.La Paloma (ラ・パロマ)

LP- 334LP- 334 N- 459N- 459

 N- 459 (1978 Symbol ‎– Panarecord) L'Amore È Una Cosa Meravigliosa (慕情)/Le Foglie Morte (枯葉)

 

 これを出した後ヌオーヴェ・エルベは活動停止します。フランチェスカはボローニャに引越し、アンナ・マリアは結婚して家庭に入りました。

 

 

ヌオーヴェ・エルベの国内盤はありません、以上です。

 

 

 

★ジャン=フランソワ・ミシェル (vm=f) Jean-François Michael

本名イヴ・ローズ(Yves Rooze) 1946331日パリ (フランス)生。フランスの歌手、編曲家、プロデューサー。

 

                       

                     Jean Francois Michael 

活動期間1963 – 現在

所属レコード会社Vogue, CGD [It] Agua M'Anda [It]

サンレモ音楽祭出場1:1975参加

 

 

 1963年頃から歌っていたようですが、レコードは見付けきれませんでした。フランスの場合はシングル・デビューする前に4曲入りEP盤デビューする場合がよくあります。本名イヴ・ローズでパリ・ポリドールから出したEP盤が見付けた中では最古でした。

 

27-7203 (1965年 Polydor ‎– Polydor,France) EP Pleurer Pour Une Fille/Pour Tous Les Ecoliers/Les Yoyos Yeyes/Tout Un Jour Sans Toi

27-720327-7203 231-281231-281

231-281 (1967年 Riviera ‎– Barclay,France) EP Sylvie (finaliste à la Rose D’Or)/ Un Ange de Rien Du Tout/ Sur mon carrousel/ Ton souvenir

 

 67年にはバークレー(Barclay)の子会社リヴィエラ(Riviera)に移りEP盤を出しました。いずれも注目を浴びたような様子はありませんでした。

 

 68年芸名をジャン=フランソワ・ミシェル(Jean-François Michael)としてヴォーグ(Vogue)から再デビューをします。この曲“さよならのくちづけ”を作ったのはMichel Hurselことミシェル・ベルジェ (Michel Berger)が作った曲でした。

 

 ヨーロッパのポップスがお好きな方はベルジェの名前はどこかで聞いた名前だと思います。そうフランス・ギャル (France Gall)のカムバックのきっかけとなった“愛の告白 (La Déclaration D'Amour)”を彼女に提供し、76年フランス・ギャルのご主人となった自作自演歌手です。

V45-1647 (1969年 Vogue ‎– Disques Vogue,France) Adieu Jolie Candy (さよならのくちづけ) / Francine (フランシーヌ)

V45-1647V・45-1647 N-9749N-9749

N-9749 (1969年 CGD ‎– CGD) Fiori Bianchi Per Te (Adieu Jolie Candy) (君への白い花/さよならのくちづけ []) /Francine (フランシーヌ)

 

 新たなフランスの歌手は再出発の曲“さよならのくちづけ”のモゴール作詞したイタリア語版を“君への白い花(Fiori Bianchi Per Te)”として70年のカンタジーロ・ジローネC(外人歌手部門)で歌い、70年年間ヒット・ランク20位の特大ヒットとしました。

 

 2曲目は“Più Di Ieri”です。65年夏のディスク・フェスティヴァルでアンナ・マルケッティ(Anna Marchetti)が歌っていますが、これは同名異曲、フランス系カナダ人歌手マーク・ハミルトン(Marc Hamilton)が自作自演した“愛を求めて”のイタリア語カヴァーでした。

 

N-9813 (1969年 CGD ‎– CGD) Più Di Ieri (Comme J’ai Toujours Envie D’Aimer) (愛を求めて) / Adios Querida Luna

N-9813N-9813 FGS-5064FGS-5064

FGS-5064 (19706 CGD Internazionale ‎– CBS Sugar) Jean-François Michael ‎– Fiori Bianchi Per Te

.Fiori Bianchi Per Te (Adieu Jolie Candy) (君への白い花さよならのくちづけ [])    

.Les Filles de Paris (パリの娘さん)

.Ricomincerei

.Je Ne Sais Pas Si Tu M'Aimes

.Il Sole Su di Noi

.Adios Querida Luna

.In Fondo Al Cuore

.L'Heure A Sonné

.Miami Beach

10.Non Portarla Mai Tra di Noi

11.Marie Soleil

12.Ce N'Est Qu'un Au Revoir

13.Anche Senza Te

 

 “君への白い花”の大ヒットでイタリアのアルバムが発売されました。イタリア語の曲は5曲、“Je Ne Sais Pas Si Tu M'Aimes”はミシェル自身が作詞作曲をし、“Miami Beach”も曲作りに加わっています。

 

アメンニ(Amenni)のペンネームを持つアントニオ・メンニッロ(Antonio Mennillo)とレナート・アンジョリーニ(Renato Angiolini)、コメ・プリマ“”を作ったヴィンチェンツォ・ディ・パオラ(Vincenzo Di Paola)3人が作ったイタリアの曲でシングル盤を出しました。

 

CGD-  135 (1971 CGD – CBS Sugar) Volevo/Anche Senza Te

CGD-  135CGD- 135 V45-4015V・45-4015

V45-4015 (1972年 Vogue ‎– Disques Vogue,France) Un An Déjà (あれから)Mais On Ne Vit Qu'une Fois (人生は1度だけ)

 

 フランス本国では“あれから1年”がヒットし、日本でもシングル盤が東宝から発売されました。

 

 イタリアで“君への白い花”が大ヒットした彼は75年サンレモ音楽祭に出場します。結果は参加曲に止まりました。

 

AG-9011 (19752月 Agua M'Anda ‎– CGD) Innamorarsi (愛してます)/ La Mente Tua Dov''

                            AG-9011AG-9011

 

 この後病気となり歌手を断念し、編曲家、音楽プロデューサーの道を歩き始めます。

 

 理由は分かりませんが88年イタリアでのヒット曲“君への白い花”を入れたアルバムを出しました。

 

CNT- 27039 (1988103 ‎– Centotre) Jean Francois Michel ‎– I Miei Sentimenti

DGCD- 144 (1996Duck Gold ‎– Duck Records) CD Jean-François Michael ‎– Fiori Bianchi

.Fiori Bianchi Per Te (Adieu Jolie Candy) (君への白い花/さよならのくちづけ [])

.Lady

.Se L'Amore Esiste Ancora

.Stringimi

.Sarà Non Sarà

.L'Amore

.Il Primo Passo

.Le Look Coco

.Comment Ca Va [Julie & Jean Francois Michel]

CNT- 27039CNT- 27039 DGCD- 144DGCD- 144

 

 

ジャン=フランソワ・ミシェルの国内盤

JET-1953 (19704 VOGUE - 日本ビクター) さよならのくちづけ (ADIEU JOLIE CANDY)フランシーヌ (FRANCINE)

 

JET-1953JET-1953 VPS-1009NO IMAGE-WANTED

 

VPS-1009 (19728 VOGUE - 東宝) あれから (UNAN DEJA)人生は度だけ (MAIS ONNE VIT QVUNE)

 

YX-6081 (1974 VOGUE - 東宝芸音) 30cmLPフレンチ・ポップス・オリジナル・ヒット (FRENCH POPS ORIGINAL HITS)

.あれから1年 (UNAN DEJA)

12.さよならのくちづけ (ADIEU JOLIE CANDY)

 

             YX-6081YX-6081

 

 

ジャン=フランソワ・ミシェルは以上です。


サンレモの歌手たち 506 エリー・ネーリ

エリー・ネーリ (sax) Ely Neri e la sua Orchestra

本名エリオ・ネーリ(Elio Neri) 192711月ボローニャの南東40kmにある中都市フォルリ(Forli)生、2005913日没、サキソフォン奏者、リショ楽団オーナー、指揮者。

 

 彼の表記はEly Neri Eli Neri Ely Neri E Il Suo ComplessoEly Neri E Il  Complesso Clan RomagnaEly Neri Di Romagna Ely Neri e la sua OrchestraEly Neri Di Romagna E La Sua Orchestraなど多岐にわたっています。

 

                                           Ely Neri

 

活動期間1950年代 – 1990年代?

所属レコード会社Cetra Ri Fi (Ri FiVariety PrimaryPOP) ITALDISCFontana (Phonogram)Jingle

サンレモ音楽祭出場1:1975年参加

 

 

 エリー・ネーリの経歴紹介は極めて少なく、生まれたのはリショの聖地エミリア=ロマーニャ州のフォルリです。

 リショの神様的存在のセコンド・カサデイ(Secondo Casadei)が生まれたサンタンジェロ・ディ・ガッテーオ(Sant'Angelo di Gatteo)はフォルリ12~3km位しか離れていませんし、オルケストラ・カサデイ(Orchestra Casadei)を受け継いだ甥のラオール・カサデイ(Raoul Casadei)1937815日生まれで、エリーよりほぼ10才下でした。

 

 エリー・ネーリはセコンド・カサデイが活躍した時代を追って音楽活動をしていました。彼のレコードが残っているのは60年代以降になります。

 

 今回調べた中で最も古かったのはチェトラから60年に出た“一切れのレモン”とB面に60年サンレモ音楽祭出場曲“海”でした。歌っているのは楽団所属の歌手ヴィック・ダイアノ(Vic Daiano)で、後にソロ歌手としても活動をしています。

 

SP- 815 (1960 Cetra – Fonit Cetra) Una Fetta Di Limone (一切れのレモン)/Il Mare () [Ely Neri E Il Suo Complesso Canta Vic Daiano]

SP- 815SP- 815  SP- 816SP- 816

SP- 816 (1960 Cetra – Fonit Cetra) Aiutatemi/Kriminal Tango (クリミナル・タンゴ) [Ely Neri E Il Suo Complesso]

 

 バンド名はエリー・ネーリと彼の楽団を使っています。

 

EPE-3129 (1960 Cetra – Fonit Cetra) EP Ely Neri E Il Suo Complesso Canta Vic Daiano

.Una Fetta Di Limone (一切れのレモン)

.Il Mare ()

.Aiutatemi

.Kriminal Tango (クリミナル・タンゴ)

EPE-3129EPE-3129  SP- 889SP- 889

SP- 889 (1960 Cetra – Fonit Cetra) Deliziosa/Ah, Hah, Baby (Uh-Huh-Baby) Ely Neri E Il Suo Complesso Canta Vic Daiano

 

 出した曲を見るとその後リショ楽団としてレコードを出していますが、この頃は普通に流行している曲のカヴァーが多いようです。

 

SP- 955 (1960 Cetra – Fonit Cetra) Come Una Bambola (Bambolina - Bambolina)/Jessica (すてきなジェシカ) [Ely Neri E Il Suo Complesso]

SP- 955 SP- 955 SP- 978NO IMAGE-WANTED

SP- 978 (1961 Cetra – Fonit Cetra) Benzina E Cerini (ベンジンとマッチ)/24 Mila Baci (2万4千のキッス) [Ely Neri E Il Suo Complesso Canta Vic Daiano]

 

 どの歌手でもサンレモ音楽祭出場曲をカヴァーした時代でした。61年サンレモの曲を彼らがカヴァーしたのは“ベンジンとマッチ”と“2万4千のキッス”でした。そして彼の唯一日本で出た国内盤はヴィック・ダイアノが歌った“2万4千のキッス”でした。

 

SP-1042 (1961 Cetra – Fonit Cetra) Troppo Bella / Saludos Barbudos [Vic Daiano e Ely Neri E Il Suo Complesso]

SP-1042SP-1042  SPD- 422SPD- 422

SPD- 422 (1963Cetra – Fonit Cetra) Bella Bimba Romagnola/Al Mare [come Ely Neri E Il  Complesso Clan Romagna canta Carlo Zamplghi]

 

SPD- 437 (1963 Cetra – Fonit Cetra) Bugiardo Amore/Febo [come Ely Neri]

SPD- 437NO IMAGE-WANTED SPD- 438NO IMAGE-WANTED

SPD- 438 (1963 Cetra – Fonit Cetra) Lorenzo/Tony [come Ely Neri]

 

 フォニット・チェトラには63年まで在籍したようです。64年からリフィに移籍し、B面のみですがシャルル・アズナヴールの“悲しみのベニス”をエリー・ネーリ楽団(Complesso Ely Neri)名でカヴァーしました。

 

RFNNP-16068 (1964 Ri Fi – Ri Fi) A Casa D'Irene (イレーネの家)/Com'È Triste Venezia (悲しみのベニス) [Afro Ventura / Complesso Ely Neri]

RFNNP-16068RFN・NP-16068  RFNNP-16110RFN・NP-16110

RFNNP-16110 (1965 Ri Fi – Ri Fi) La Gatta Quando/L'Ultimo Ballo

 

 音楽雑誌「Il Disco Tascabile Magazine」の付録でイヴァ・ザニッキとサンレモ音楽祭出場曲のカヴァーがカップリングされました。

 

POPNP-250003 (1966POP – Ri Fi) Dio Come Ti Amo (愛は限りなく)/Una Rosa Da Vienna (ウィーンのバラ) [Iva Zanicchi/Ely Neri E Il Suo Complesso]

POPNP-250003POP・NP-250003  RFNNP-16134RFN・NP-16134

RFNNP-16134 (1966 Ri Fi – Ri Fi) The Monkiss/Funny Monkiss

 

STPNP‎-92006 (1966Variety – Ri Fi) Angeli Negri (黒い天使)/Ti Voglio Tanto Bene (君を愛す) [Disco "Strip"]

STPNP‎-92006STP・NP‎-92006  DFINP-99253DFI・NP-99253

DFINP-99253 (1967Primary – Ri Fi) E' Marafon/E' Temp Che Passa

 

 リショ楽団を前面に出してきたのは67年リフィのサブ・レーベルのプリマリーに移ってからのようです。

 

DFINP-99258 (1968 Primary – Ri Fi) Te Bota Cavalir/Romagna Che Cuccagna

            DFINP-99258DFI・NP-99258 

 

 68年アルバムを出しました。カフェ・シャンタン時代から戦後までの曲をリショ・スタイルで演奏した懐メロ曲集です。

 

RSSST-14706 (19689 Ri Fi – Ri Fi) Evergreens – Successi Intramontabili Ely Neri E La Sua Orchestra

RELST-19167 (1974 Variety – Ri Fi) Ely Neri e La Sua Orchestra ‎– Nostalgico Liscio