FC2ブログ

カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
05

サンレモの歌手たち 569 ダニエル・センタクルス・アンサンブル 6 (チロ・ダッミッコ 5、リンダ・リー 2)

ダニエル・センタクルス・アンサンブル (compl) Daniel Sentacruz Ensemble

1974年にチロ・ダッミコ(Ciro Dammicco)にヴィンチェ・テンペラ(Vince Tempera)が協力して卓越したミュージシャンとヴォーカリストで結成した音楽集団。80年に解散、多くのミュージシャンを輩出しました。

 

                   Daniel Sentacruz Ensemble          

 

活動期間1974 –80年;再結成81-現在

所属レコード会社 EMI Italiana, (再結成後) Harmony, Pretty Cat's Records

サンレモ音楽祭出場2回:1976年8位、78年9位

 

 

74年結成時メンバー構成

・チロ・ダッミッコ (Ciro Dammicco) ヴォーカル:元ビゾンティ (I Bisonti)、元ゾーナ・ヴェルディ(Zona Verde)

・マラ・クエッドゥ(Mara Cubeddu) 女声ヴォーカル(在籍1979年まで) : 元フローラル・ファウナ・チェメント(I Flora Fauna Cemento)

・ロザンナ・バルビエリ(Rossana Barbieri) 女声ヴォーカル:別名リンダ·リー(Linda Lee)

・ジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニ(Gianni Minuti Muffolini) ヴォーカル、ギター:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・ブルーノ・サントーリ(Bruno Santori) キー・ボード (在籍1976年まで):元ラミンゲッティ(I Raminghetti)

・アンジェロ・サントーリ(Angelo Santori) キー・ボード (在籍1974年まで):元ラミンギ(I Raminghi)

・ステッファノ・ダッミッコ (Stefano Dammicco) キー・ボード:チロの弟

・ジャンニ・カラブリア(Gianni Calabria) ドラムス:元ビゾンティ、元ゾーナ・ヴェルディ

・サヴーノ・グリエコ (Savino Grieco) ベース、ヴォーカル

 

 

1978年サンレモ音楽祭出場メンバー(7人)

・チロ・ダンミコ Ciro Dammicco

・ロザンナ・バルビエリRossana Barbieri Linda Lee(cantante)

・ステッファノ・ダッミッコStefano Dammicco (tastierista) チロの弟

・マラ・クエッドウMara Cubeddu (cantante)

サヴーノ・グリエコSavino Grieco (bassista)

ジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニGianni Minuti Muffolini (chitarrista)

ジャンニ・カラブリアGianni Calabria (batterista)

 

 1978年サンレモ音楽祭にメッザノッテで出場し、入賞したものの最下位位でした。メンバーはブルーノ・サントーリが抜け7人編成です(出場メンバー全員の名前が確認できませんが、それに近い状況だと思います)。

 

3C006-18316 (1978Odeon - EMI Italiana) 1/2 Notte (メッザノッテ)/E Tu Su Di Me (私の可愛い男の子)

3C006-183163C・006-18316  3C264-183463C・264-18346

3C264-18346 (1978Odeon - EMI Italiana) Barabam (solo su supporto musicassetta)

.1/2 Notte (メッザノッテ)

.Toi Et Moi

.Gran Donna

.E Piove Ormai

.E Tu Su Di Me (私の可愛い男の子)

.Barabam

.Uffa Domani E' Lunedi

.Recuerdos

.Scaramouche (スカラムッシュ)

10.You

11.Lullaby

 

 彼らの人気も急激に低下したのか、サンレモ後のアルルバムはLPで発売されず、製作コストがかからないカセットのみの発売でした。

 

 次に出たシングル盤は78年3月から2ヶ月間日曜日にRAI1で55分のヴァラエティー番組「Uffa Domani È Lunedì」のエンディング・テーマでした。ジャケットのイラストが4人はなのは少し気になります。オープニングはセルジョ・エンドリゴの“C'era una volta, anzi domaniでした。

 

3C006-18321 (1978Odeon - EMI Italiana) Uffa Domani È Lunedì/Barabam

                      3C006-183213C・006-18321

 

 79年に女声ヴォーカルのマラ・クエッドウが脱退するなどメンバー変更があり、グループ名も短く『サンタクルツ』にしてしまいます。最後となるアルバム「Diventiamo Più Amici」を出し、ここから“Io, Tu, Noi”をシングル・カットしています。

 

3C064-18399 (1979Odeon - EMI Italiana) Diventiamo Più Amici (come Sentacruz)

.Senza Soluzione

.Una Rosa Delicata

.Giapponesi E Americani

.L'Assenza E La Presenza

.Ipertensione

.Io, Tu, Noi

.Onda Blue (Strumentale)

3C064-183993C・064-18399  3C006-184383C・006-18438

3C006-18438 (1979Odeon - EMI Italiana) Io, Tu, Noi/Giapponesi E Americani (come Sentacruz)

 

 80年アメリカNBC制作のTV映画「'Police Woman: Agente Pepper (女刑事ペパー)」のテーマ・ソングを出しました。

 

3C006-18483 (1980Odeon - EMI Italiana) Pepper [Sigla del telefilms ''Police Woman: Agente Pepper'']/Onda Blu (Instrumental)

3C006-184833C・006-18483  3C006-184843C・006-18484

3C006-18484 (1980Odeon - EMI Italiana) Nel Cielo/Donna

 

 80年シングル盤“Nel Cielo”(これもジャケットには4人しかいませんね)を出し、グループは解散します。

 

 直ぐに結成メンバーの一人、ギターとヴォーカルジャンニ・ミヌーティ・ムッフォリーニがダニエル・センタクルス・アンサンブルを使って女声ヴォーカル2人のトリオで音楽活動を開始し、翌81年位はサールのハーモニー・レーベルでシングル盤“Oceano Blu”を出しました。このトリオ体制でその後も新生ダニエル・センタクルス・アンサンブルは現代まで活動しています。

 

H-6086 (1981Harmony - SAAR) Oceano Blu/Canto Corale

H-6086H-6086  PCR-8201PCR-8201

PCR-8201 (1982 Pretty Cat's Records Durium) Per Una Volta Ancora Insieme/ Voglio Stare Con Te

 

 82年にはドゥリウムでプレティ・キャッツ・レコードから昔のような7人編成で“Per Una Volta Ancora Insieme”というシングル盤が出ています。

 

 90年ニュー・ミュージックのミート・レコーズから“哀しみのソレアード”のカヴァーと“哀しみのソレアード'90”を新譜として出しました。これ以降は新たな曲は発売はされていません。

 

MEET-321 (1990 Meet Records – New Music) Soledad (Viejecita) (Latino Mix) (哀しみのソレアード)/ Soleado  '90 (哀しみのソレアード'90) (New Version)

                      MEET-321MEET-321 

 

 2000年以降EMIイタリアーナからアンソロジーが発売されています。

 

7243-86609625 (2004 EMI - EMI Italiana) Made In Italy (raccolta di successi remastered)

.Allah, Allah (お願い、アラー)

.Aloha

.Bambolina (私はバンボリーナ)

.Linda Bella Linda (リンダ・ベラ・リンダ)

.The Lion Sleeps Tonight

.Bella Mia (ベラ・ミア)

.Aguador

.E. A. Rio

.Giapponesi E Americani

10.Una Rosa Delicata

11.Soleado (哀しみのソレアード)

12.Un Sospero (ソスペロ)

13.Abra Kad Abra (アブラ・カダブラ)

14.Scaramouche (スカラムッシュ)

15.1/2 Notte (メッザノッテ)

7243-866096257243-866096・2・5  9463978332894639783328

94639783328 (2007EMI - EMI Marketing) CD Daniel Sentacruz Ensemble - Solo Grandi Successi (Digital Remaster 2004)

.Allah, Allah (お願い、アラー)

.Aloha

.Bambolina (私はバンボリーナ)

.Linda Bella Linda (リンダ・ベラ・リンダ)

.The Lion Sleeps Tonight

.Bella Mia (ベラ・ミア)

.Aguador

.Giapponesi E Americani

.哀しみのソレアード

10.Un Sospero (ソスペロ)

11.Scaramouche (スカラムッシュ)

12.1/2 Notte (メッザノッテ)

 

 さて少しメンバーたちの行く末を見ておきましょう。

 

 まずはリーダー、チロ・ダッミッコです。解散後すぐにムッフォリーニがダニエル・センタクルス・アンサンブルを使って音楽活動を始めますが、バンド名を使うことに異議を申し立てなかったようです。

 

 ダッミッコは歌手を止めてアメリカに行き,5年間TVプロデューサーをします。やがてイタリアに戻り初の音楽専門チャンネル、ヴィデオミュージック(Videomusic)を興します。86年弟ステッファノ・ダッミッコと共に映画配給会社イーグル・ピクチャース(la Eagle Pictures)を設立、イタリア有数の会社に育てました。

 

 次は76年に脱退したキーボードのブルーノ・サントーリです。若い時志していたクラシック音楽の勉強を再開するため公立音楽学校のピアノ課程を卒業しました。その後巨匠パオロ・ボルドーニ(Paolo Bordoni)に師事し、巨匠アルナルド・コーエン(Arnaldo Cohen)の元でピアノ修行するためロンドンに行きました。

 23才(80年頃)で帰国し、映画音楽でも知られるクラシックの巨匠フランコ・フェルラーラ(Franco Ferrara)に弟子入りします。フェルラーラの没後は未亡人と共にフランコ・フルラーラ楽団を設立、運営を行いました。多数のクラシック楽団指揮者として活動し、2006年サンレモ音楽祭のマエストロとして再びアリストン劇場の舞台を踏みました。

 

  リンダ・リーことロザンナ・バルビエリです。ダニエル・センタクルス・アンサンブル在籍中の76年からリンダ・リー名義でヴィンチェンツォ・テンペラの作った映画「愛の妖精アニー・ベル(La Fine Dell’Innocenza)」の主題歌を歌い成功しています。それ以来DSEの女声ヴォーカルをしながら、ソロ歌手として活動をはじめました。

 77年にシングル盤3枚、78年、79年にシングル盤を各1枚発売し、80年のサンレモ音楽祭にソロ歌手リンダ・リーとして“想いは果てなく (Va Pensiero)”を歌い入賞しました。

 その後も81年と83年にCGM(CGM Records)から各1枚シングル盤を出しており、83年の“Mamma Mia!”を最後に引退し、家庭に入りました。

 

 もう一人の女声ヴォーカルで79年に脱退したマラ・クエッドウも76年DSE在籍中から古巣ヌメロ・ウウーノでソロ歌手活動を始め、84年にはEMIイタリアーナでアルバムとシングル盤を出しています。

                                                                                       

PM-3691 (1972RCA Italiana – RCA Italiana) L'Amore Mi Aiuterà (Starman)/Un Altro Uomo Muore (come Dawn Vinci)

PM-3691PM-3691  ZN-50351ZN-50351

ZN-50351 (1976 Numero Uno – RCA Italiana) Rinascerò Libera / Sognare...E Poi Volare

 

ZN-50354 (1976 Numero Uno – RCA Italiana) Come Una Bambolina/Ragazzo Di Strada

ZN-50354ZN-50354  ZBN-7026ZBN-7026

ZBN-7026 (1977 Numero Uno – RCA Italiana) Mi Prenderai...Ti Prenderò /Piccoli Amori

 

06-1186657 (1984 EMI Italiana - EMI Italiana) Times Up/Hello

06-118665706-118665・7  64-118657164-118657・1

64-1186571 (1984 EMI Italiana - EMI Italiana) Pompei

.Pompei

.Times Up (English Dance Mix)

.Vela X

.Avventuriero

.Hello

.Io Dico No

.Keep On Trying

.Cambierà

 

ダニエル・センタクルス・アンサンブルの国内盤は前回で終了しました。

 

 

リンダ・リー 3は1980年サンレモ音楽祭の後に続きます、ダニエル・センタクルス・アンサンブルは以上です。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR