カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
1
3
4
6
7
9
10
12
13
15
16
18
19
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
03

サンレモの歌手たち 238 ロッキー・ロバーツ 1

ロッキー・ロバーツ Rocky Roberts (vm)

本名チャールズ・ロバーツ(Charles Roberts1941 (1939年説あり) 8 23 日マイアミ (米国フロリダ州)生、 2005 1 13 日 ローマ没。アメリカ出身の歌手、俳優。

 

            JET-1779JET-1779 

 

 貧しい家族の第4子として生まれ、8才で孤児になり幼い頃から様々な職業就き、ボクサーになります。やがてウェルター級チャンピオンになりますが、試合で目に事故をおい、ボクシングを諦めます。後年彼のトレードマークとなる色の濃いサングラスをかける原因でした。

 17才で海軍に入隊し第六艦隊空母インディペンデンスに配属されました。そこで人気ドラマーのダグ・フォルクス(Doug Fowlkes)が作ったエアデールス (the Airedales)と言うバンドに歌手として参加しました。エアデールとは空母に乗艦するパイロットの俗語です。

 彼らは1960年地中海巡航の折、寄港したイタリアのナポリでヴィス・ラディオ(VIS RADIO)社でEP3枚とLPを録音し、翌年に発売しました。

 

VLMQ-044003 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Dina (ダイナ)/ Ramrod (ラムロッド)/ Feel So Good (フィール・ソー・グッド)/ Night Train (ナイト・トレイン)

VLMQ-044003VL・MQ-044003 VLMQ-044004VL・MQ-044004 

VLMQ-044004 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Lonely/Dumplings /Over and Over (オーヴァー・アンド・オーヴァー)/Honky Tonk, (pubblicato come Rocker Roberts con Doug Fowlkes and the Airedales)

 

VLMQ-044005 (1960 Vis Radio - Vis Radio) Wizard/Come What May/Lucille (ルシア)/Dishrag,

VLMQ-044005VL・MQ-044005 VLMQ-08446VL・MQ-08446 

VLMQ-08446 (1961 Vis Radio - Vis Radio) Doug Fowlkes and the Airedales

.The Little Matador (ちびの闘牛士)

.Unchained Melody (アンチェインド・メロディ)

.Sortie

.Beautiful Dreamer (夢みる佳人)

. Sleep Walk (スリープ・ウォーク)

.Rauchy

.Johnny B. Good (ジョニー・B・グッド)

.Play It Fair

.Blues Stay Away From Me (ブルースよきえておくれ)

10.Creme De Menthe

11.Money

12.Guitar Calipso

 

 その時のクレジットはヴォーカル:ロッカー・ロバーツ、ダグ・フォルクス&エアデールス(Rocker Roberts con Doug Fowlkes and the Airedales)でした。

 

 61年8月フランス、コート・ダ・ジュールのジュアン・レ・パンにあるヴィユ・コロンビエ劇場であるロック・ン・ロール・フェスティヴァルに参加します。この事を知ったバークレイ・レコードの社主エディ・バークレイは現地で彼らと独占契約を結びました。

 ロック・ン・ロールのレコードを出すこととなり、彼らは62年米海軍を除隊し、フランスで活動を始めました。

 当時日本で音源が出たとは知りませんでした。バークレイが朝日ソノラマからシートで出ていた(SEP-  36はハード盤)時のことです。彼らのツィストの曲はフランスで大ヒットしました。当時イタリアではSAARから販売されています。

 63年頃ウェス(Wess Johnson)がを加入させ、メンバーを6人に絞込み、ロッキー・ロバーツを中心とします。彼はサンレモ音楽祭にウェス&ドリ・ゲッツィとして出場していますので、その時彼を紹介します。リーダーのダグ・フォルクスはマネージャー、プロディーサーに徹します。

 64年“T-Bird”がイタリアで彼らの最大のヒットとなります。「T-Bird」はフォードのサンダーバードのこと、“アメ車”を代表する存在でした。以前フランスで発売さましたが、イタリアのラジオ番組が取上げ火がつきました。

 

45BN-6079 (1965 Barclay – RCA Italiana) T.Bird/Hitch Hike (ヒッチ・ハイク)

45BN-6079 45BN-6079 SIB-1001SIB-1001 

SIB-1001 (1965 Barclay – RCA Italiana) Rocky Roberts e gli Airedales

.Everybody Says Yaa

. T-Bird

.Shot Gun (ショットガン)

.Any Ole Way

.What’s The Matter Baby (What’s a Matter Baby涙が頬をぬらす時)

.Stop Pretending

.Everybody Needs Somebody (恋人天国)

.Find Yourself Another Fool

.Just Can’t Stand It No More

10.Goodbye My Love (グッドバイ・マイ・ラヴ) 元曲サーチャ=ズ

11.Good News (幸せの便り) 元曲サム・クック

 

45BN-6091 (1966 Barclay – RCA Italiana) Stop Pretending/Everybody Needs Somebody (恋人天国)

45BN-609145BN-6091 45BN-701545BN-7015 

45BN-7015 (1966 Barclay RCA Italiana) Shot Gun (ショットガン)/Any Ole Way

 

  65年イタリアでバークレイの販売権はRCA Italianaに変わりました。ここでシングル盤3枚出した後、イタリアに移住しドゥリウムに移籍しました。

ドゥリウムからの第一弾は57年にハリウッド・フレイムズ(The Hollywood Flames)がヒットさせた“Buzz Buzz Buzz”でした。 

 

CNA-9221 (1966 Durium - Durium) Buzz Buzz Buzz/Paper Rose

CNA-9221CN・A-9221 CNA-9222CN・A-9222 

CNA-9222 (1966 Durium - Durium) My Heart With Love/Leave My Kitten Alone (仔猫に手を出すな)

 

 この頃の表記はロッキー・ロバーツ&ザ・エアデールスですが、時々ロッキー・ロバーツ単独や、ザ・エアデールスだけの表記の盤が出るようになりました。

 

CNA-9223 (1966 Durium - Durium) I'll Find Somebody New/ Hold On I'm Coming

CNA-9223CN・A-9223 msA-77155ms・A-77155 

msA-77155 (1966 Durium - Durium) Rocky Roberts And The Airedales

.Buzz Buzz Buzz

.Too Much

.Tell Me

.Come See About Me

.Hold On I'm Coming

.Depending On You

.Got A Thing Going

.Same Old Song

.Midnight Hour

10.Have You Ever Had The Blues

11.Got To Have A Hundred

12.I Ain't Doing Too Bad

 

 CNA-9235はジューク・ボックス用かプロモート盤の様で、他のジャケット画像のない盤も同様だと思います。まだ彼はデビュー以来すべて英米圏の曲を英語で歌っていました。

 

CNA-9235 (1967 Durium - Durium) Got a Thing Doing (Written By – W. King)/Don't Play That Song (わが傷心の唄)

CNA-9235NO IMAGE-WANTED CN・A-9236CN・A-9236   

CNA-9236 (1967 Durium - Durium) Gira Gira (Reach out, I'll be there リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア)/Got A Thing Doing

 

 イタリア語で初めて歌った“Gira Gira”はフォー・トップス(FOUR TOPS)の“リーチ・アウト・アイル・ビー・ゼア”です。これで多くのイタリア人にロッキー・ロバーツは受入れられます。

 

 そして初めて歌ったイタリア人の曲が彼最大のヒットとなります。67年第4回フェスティヴァル・バールで優勝した“今夜はぶっとばせ” です。週間ランク18週在位しナンバー1ヒットに、また年間ヒット14位のメガヒットなりました。日本で国内盤も発売されました。

 

CNA-9237 (1967Durium - Durium) Stasera mi butto (今夜はぶっとばせ)/Just Because Of You (君のためなら)

CNA-9237CN・A-9237 CNA-9239CN・A-9239   

CNA-9239 (1967 Durium - Durium) Can't Ask No More/Dove credi di andare (孤独な青春)

 

 イタリア語の曲を歌い始め、B面はこの年サンレモ音楽祭でセルジョ・エンドリゴの歌った孤独な青春を歌っています。この頃からソロ活動が中心となります。

 

 “わが傷心の唄”のジャケット写真もクレジットも彼は後退です。ウェス(Wess Johnson)がリードで、ウェス&ザ・エアデールスとなります。

 

CNA-9241 (1967 Durium - Durium) Don't Play That Song (わが傷心の唄)/Hey Joe (ヘイ・ジョー)

CNA-9241CN・A-9241 CNA-9242NO IMAGE-WANTED 

CNA-9242 (1967 Durium - Durium) Stasera mi butto (今夜はぶっとばせ)//Fammi un sorriso (lato B cantato da Lino Alfieri) [Juke-Box]

 

LdA-7521 (1967 Durium - Durium) Un giorno con te/Qui la gente sa vivere (lato B cantato da Little Tony) [Juke-Box]

LdA-7521NO IMAGE-WANTED CNA-9248CN・A-9248   

CNA-9248 (1967 Durium - Durium) E lasciatemi stare/Just Don't Know 

 

 イタリア語曲の大ヒットに気を良く、積極的に歌います。“Per conquistare te”はモゴール作詞P.ソフィッチ作曲で在位4週間、最高位13位になり、“今夜はぶっとばせ”に次ぐヒットになりました。B面同僚の自作自演歌手トニー・クッキアーラの曲。

 

CNA-9250 (1967 Durium - Durium) Per conquistare te/Se l'amore c'è

CNA-9250CN・A-9250 CNA-9251CN・A-9251 

CNA-9251 (1967 Durium - Durium) If He Could (Colonna Sonora Originale Dal Film "Tom Dollar")/Lady Barbara, (lato B interpretato dall'orchestra di Mario Capuano)

 

売れると様々な仕事が来ます。映画「Tom Dollarのサントラで歌い、ヒット曲“今夜はぶっとばせ」を題材にした同名の映画にも出演しました。年末には“ジングル・ベル”/“きよしこの夜”も出しました。

 

CNA-9258 (1967 Durium - Durium) Jingle Bells (ジングル・ベル)/Silent Night (きよしこの夜)

                    CNA-9258CN・A-9258   

 

 

 

ロッキ-・ロバーツの国内盤

E-12 (1962430Barclay - Asahi Sonorama) 20cmFlex 2sheets これがTWISTだ [曲 詳細不明] ダッグ・フォークス楽団 Doug Fowlkes & his Airedales (compl=f))

E-12E-1〜2  SEP-  36NO IMAGE-WANTED 

SEP-  36 (1962Barclay - Asahi Sonorama) サマータイム (Summertime)契約殺人 (Murder By Contract) ダッグ・フォークス楽団 Doug Fowlkes & his Airedales (compl=f))

 

JET-1779 (1967825 GLOBE -日本ビクター) 今夜はぶっとばせ (STASERA MI BUTTO)/君のためなら (JUST BECAUSE OF YOU)  ジャケット写真は顔写真画像をご参照

 

 

 

ロッキー・ロバーツ 2は1970年サンレモ音楽祭のあとに続きます。
スポンサーサイト

Comments

初コメ失礼します♪
最近…踏んだり蹴ったりの日々を過ごしてる私です…(汗)

ボキャブラリーなくて申し訳ないんですけど
cnz27hrioさんのブログ良いですよね。
読ませてもらって肩の力が少し抜けた気がします(〃´∀`)

だからもっとお話させてもらえたらなって(o^∀^)
そしたら心の奥で凝り固まったものが解れる気がして!

cnz27hrioさんに私の悩みを少しでも聞いてもらえたらすごくありがたいです。
ちょっとした感想でも大丈夫ですから♪

このままコメントで相談というのもあれなので直接お話しさせて欲しいです。
嫌だったり迷惑ならこのコメントは消してしまってください。

突然すみませんでした。
連絡もらえるの待ってますヾ(´▽`*;)
今後ともよろしくお願いします。
頂いたコメントで、個人的ご相談に乗る件は、私には荷が重そうなので、お受けすることはできないと思います。あまりそのようなことを書いていないと思いますが、ほのぼのとお感じになることがあれば幸いです。
もし私ができる事があるなら、今後とも心和ませるような文章を書いていくとこだと思います。。宜しければ、今後とも私のブログを読んでいただければ幸いです。
最近こんなスパム・コメントが横行しています。ご注意を!
最近こんなスパム・コメントが横行しています。ご注意を!

Leave a Comment


Body
プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR