カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07

サンレモに出なかった歌手達 55 歌う映画女優、ジーナ・ロロブリジーダ

★ジーナ・ロロブリジーダ (vf) Gina Lollobrigida

本名ルイジーナ・ロロブリジーダ(Luigia Lollobrigida) 192774日ローマ近郊の東20kmの山中にある小さな町スビアコ(Subiaco)生、女優、フォト・ジャーナリスト。愛称はロロ(Lollo)、1950年代世界的なセクシー・シンボルのイタリア女優です。

 

              PM-3623PM-3623               


活動期間
1945現在             

所属レコード会社:

サンレモ音楽祭への出品、出場はありません

公式ブログ

 

 

 父ジョヴァンニ·ロロブリジーダ(Giovanni Lollobrigida)と母ジュゼッピーナ・メルクーリ(Giuseppina Mercuri)、祖母ケリドニア・モロージ(Chelidonia Merosi)は112歳まで生きる裕福な家具会社経営者の家庭に生まれますが、第二次世界大戦の爆撃で財産を失います。

 

 子供の頃から野心的で強固な闘争的な性格でした。1944年終戦を待たず一家はジーナを美術学校に入れるためローマに戻りました。貧しくなったので、ジーナは素描の似顔絵を描いて売りました。、

 

 45年に彼女はモンテ・カステッロ・ディ・ヴィビオにある小さなコンコルディア劇場でエドゥアルド・スカルペッタの喜劇「Santarellina」に出演しました。46年ロッサノ・ブラッツィ主演の映画「Aquila Nera」の他2本に端役で出たのが映画デビューと思われます。

 

 47年にはディアナ・ロリスのモデル名で(Diana Loris)で2つ写真物語のモデルをします。その春、友達からミス・ローマ・コンテストに出るよう説得されます。つつましいドレスにも関わらず第2位、ミス・イタリア・コンテストに招かれ第3位となりました。参加者には後のシルヴァーナ・マンガーノ(Silvana Mangano)もいました。同年も映画に3本出ています。

 

 48年に英国映画「A Man About the House」など3本の映画に出ます。人気のバリトン歌手ジーノ・ベキ(Gino Bechi)主演の音楽喜劇映画「Follie Per L'Opera」に役名のある役で出演し、この映画はアメリカでもヒットしました。また人気バリトン歌手ティト・ゴッビ(Tito Gobbi)のオペラ映画「Pagliacci」で助演女優として出て、声楽が好きだったジーナには嬉しい役で、次第に重要な役に付くようになります。

 

 49年遂に主役です。本格的なドラマ「Campane A Martello (Alarm Bells)」で英語題が付きアメリカにも配給されました。ジーナはスロバキアの医師ミルコ・スコフィック(Milko Škofič)と故郷の近くで結婚しました。

 

 50年「白い國境線 (Cuori senza frontiere)」に主演し、日本でも公開されます。この年は他に3本「Miss Italia (My Beautiful Daughter)」、「Alina」、「Vita Da Cani (A Dog's Life)」を主演女優としてでています。

 

                       白い國境線ジーナ・ロロブリジーダ白い国境線

 

 同年ジーナはアメリカの億万長者ハワード・ヒューズHoward Hughes)に呼ばれハリウッドに飛び、アメリカのプロダクションと59年まで専属契約を結びました。

 

 51年「街は自衛する (La Città Si Difende)」を含め5本に出演しています。 最初の成功は52年人気男優ジェラール・フィリップ(Gérard Philipe)と共演したフランス映画「花咲ける騎士道 (Fanfan la Tulipe)」でした。

 

 53年は本に出演し「パンと恋と夢 (Pane, Amore E Fantasia)」はヴィットリオ・デ・シーカと米映画「悪魔をやっつけろ (Beat The Devil (Il Tesoro Dell'Africa))」はハンフリー・ボガードと共演し本邦公開されました。この頃から本格的にハリウッド映画に出演するようになります。

 

 54年5本の映画に出演し日本で公開されたのは33年の映画をリメイクしたフランス映画「外人部隊 (Le grand jeu (Il grande gioco))」、「ローマの女 (La romana)」、NHK衛星第2で放映のみの「パンと恋と嫉妬 (Pane, amore e gelosia)」、米伊合作の「剣侠と美女 (Crossed Swords)」があります。

 

 55年ジーナは下積み時代に出演したオペラ映画の経験を生かせる映画に出演します。20世紀初頭イタリア出身の欧米で人気を博した美貌歌手リナ・カヴァリエリの波乱の生涯の物語「美女の中の美女 (La donna più bella del mondo)」でした。劇中で歌った歌はG.リコルディ系列のフォノ・フィルム・リコルディからEP盤として発売され、日本では映画のサウンドトラックから落とした“本当のサウンドトラック”盤がキングから発売されました。キング盤のジャケットの写真部分が濃緑色の初版と黒の再販ジャケットのものがあります。

 

A45R-0003 (1955Fono Film Ricordi - Fono Film Ricordi) EP Canta Gina Lollobrigida... [Original music from the 1955 movie "La donna più bella del mondo".]

.Vissi D'arte (歌に生き恋に生き)

.L'ideale (イデアーレ)

.Nottutno (オーケストラのため夜想曲)

.A Frangesa (フィランツェサで)

.La Spagnola (ラ・スパニョーラ)

.Porquois Ne Pas M'aimer (青いワルツ)

   A45R-0003a A45R-0003 A45R-0003b  

 

 56年は彼女の代表作ともいえる米映画「空中ぶらんこ (Trapeze (Trapezio))」、仏映画「ノートルダムのせむし男 (Notre-Dame de Paris (Il gobbo di Notre Dame))」に出演しています。

[※現在では差別用語になる『せむし』を使用しますが、歴上の事実、固有名詞の表現なのでお許しください。現在は『ノートルダムの怪人』が使用されているようです] 

 50年代後半は外国映画の出演が中心となります。

 

 57年は49年に結婚したミルコ・スコフィックとの息子アンドレア・ミルコ(Andrea Milko)を出産するため産休をとっています。58年夫のスコフィックが製作者となった「恋はすばやく (Anna di Brooklyn)」で現役復帰しました。翌59年アメリカをレッド・パージで追われフランスに来たジュール・ダッシン監督の「掟(La legge)」にマルチェロ・マストロヤンニと共演します。助演はイヴ・モンタンとダッシンの妻マリナ・メルクーリでした。“オー・シャンゼリゼ”を作ったフランスの自作自演歌手ジョー・ダッサンはダッシンの息子です。

 

  この後ハリウッド映画が続きます。同年タイロン・パワーが急死でユル・ブリンナーが代役となる米映画「ソロモンとシバの女王 (Solomon and Sheba)」をユナイト映画で、フランク・シナトラと共演した「戦雲 (Never So Few (Sacro e profano))」をMGMで撮りました。

 

UAL-4051 (1959. UNITED ARTISTS - United Artists Records) 30cmLP Solomon And Sheba (Original Music From The Motion Picture Sound Track)

UAL-4051UAL-4051 UAT-5016 UAT-5016
UAT-5016 (1960.2 UNITED ARTISTS - 日本ビクター) 30cmLP ソロモンとシバ (SOLOMON AND SHEBA) [マリオ・ナッシンベ-ネ楽団 (Mario Nascimbene)]

 

 61年ロック・ハドソン共演の米恋愛喜劇「九月になれば (Come September)」をユナイト映画で撮ります。助演のボビー・ダーリン(Bobby Darin)が歌う主題歌“九月になれば”がヒットしました。

 

ATL-1074 (1961.10 ATLANTIC - 日本ビクター) 九月のテーマ (THEME FROM“COME SEPTEMBER”)/ ネ-チャ-・ボ-イ (NATURE BOY) [ボビー・ダーリン]

ATL-1074ATL-1074 JET-1211JET-1211

JET-1211 (1963.5 ATLANTIC - 日本ビクター) 匕首マッキー (MACK THE KNIFE)/九月になれば (THEME FROM“COME SEPTEMBER”) [ボビー・ダーリン]

 

 62年「La bellezza di Ippolita」と日本公開の「皇帝のビーナス (Venere Imperial)」、63年「波止場 (Mare Matto)」、64年は英国映画「わらの女 (Woman of Straw (La donna di paglia))」、でした。この頃から年1、2作ペースになります。

 

SCAM- 3006 (1965.7 CAM - 日本ビクター) CP皇帝のヴィーナス (VENERE IMPERIALE)

SCAM- 3006SCAM- 3006 SCAM- 3007SCAM- 3007

SCAM- 3007 (1965.11 CAM - 日本ビクター) CP波止場 (MARE MATTO)

 

 65年は2本、オムニバス映画「バンボーレ(Le bambole)」第四話「キューピット神父 (Monsignor Cupido)」と米映画「お熱い出来事 (Strange Bedfellows (Strani compagni di letto))」でした。その後は目立つ映画は減りましたが、69年「想い出よ、今晩は! Buona Sera, Mrs. Campbell」のサントラ国内盤が出ています。

 

HIT-1603 (1969.4 UNITED ARTISTS - キング) 想い出よ今晩は (BUONA SERA, Mrs.CAMPBELL) [リズ・オルトラーニ楽団 (,Riz. Ortolani)/ ジミー・ロゼリ (Jimmy Roselli)

HIT-1603HIT-1603 PS- 132PS- 132

PS- 132 (1969.5 UNITED ARTISTS - キング) CP想い出よ今晩は (BUONA SERA, Mrs.CAMPBELL) [リズ・オルトラーニ楽団 (,Riz. Ortolani)]

 

 A面は彼女のTVヴァラエティ番組「Stasera Gina Lollobrigida」で歌った曲。B面はフェイ・ダナウェイとマルチェロ・マストロヤンニの恋愛映画「恋人たちの場所 (A Place For Lovers (Amanti))」の挿入歌、日本ではエラ・フィッツジェラルドがテーマ曲を歌ったシングルが出ました。

 

CI-20233 (1969Carosello – Carosello) Roma, Roma, Roma/Fra Te E Me, Confidenzialmente

CI-20233CI-20233 DV-1019DV-1019

DV-1019 (196935VERVE -日本グラモフォン) 恋人たちの場所 (A PLACE FOR LOVERS)/ ロンリー (LONELY IS) [エラ・フィッツジェラルド (Ella Fitzgerald)]

 

 71年歌手としてRCAイタリアーナから出たのが最後のシングル盤で、B面はRAIのTV番組で歌われたようです。

 

PM-3623 (1971RCA Italiana ‎– RCA Italiana) Nel Mio /Prendimi Tu ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 レコードは出していませんがYou-Tubeを見るとTVのショウ番組で歌手として歌っているようです。70年代以降はプロの写真家としても活動を続けています。

 

 

 

ジーナ・ロロブリジーダの国内盤

EA-  21 (1957 KING - キング) ラ・スパニョーラ (LA SPAGNOLA)/青いワルツ (VALSE BLEUE)/フィランツェサで (A FRANCESA)

 

          EA- 21a  EA-  21 EA- 21b

 

 

 

ジーナ・ロロブリジーダは以上です。歌う映画女優、 は次に続きます

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR