FC2ブログ

カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)70 1976年-1

 前年はレコード会社の協力がなく空前の失敗と言われ、サンレモ音楽祭も最早これまで、開催も危ぶまれました。

 しかしイタリアらしく前年の失敗にもめげず、歴史のある音楽祭らしく復活を見せます。前年排除された73、74年のオーガナイザー、ヴィトリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)が戻り陣頭指揮をとります。

 

               Sandro Giacobbe           Romina Power  

           サンドロ・ジャコッベ (CBS)               ロミナ・パワ- (Libra)

 

 参加レコード会社は9グループ、19レーベルで前年救済措置のOSIを請負ったCBSシュガーがトップの8歌手、リコルディとRCAのグループ3社で20歌手(全体の3分の2)を占める寡占状態となりました。前年実績のリフィは出場歌手を出していませんが、各社とも前年と違いスター歌手、若手有望歌手を出場させ、特に3分の1がバンド、グループ歌手で若者を意識した構成でした。

 

 

第26回 1975年2月19日()~21日() サンレモ市カジノ付属劇場

司会:ジャンカルロ・ガルダバッシ(Giancarlo Guardabassi);セレーナ・アルバーノ(Serena Albano);マッダレーナ・ガッリアーニ(Maddalena Galliani);ステッラ・ルーナ(Stella Luna);ロレーナ・ロゼッタ・ナルドゥッリ(Lorena Rosetta Nardulli);ティツィアナ・ピーニ(Tiziana Pini);カルラ・ストラーノ・パヴェーゼ(Karla Strano Pavese)
楽団指揮:リッカルド・ヴァンテッリーニ(Riccardo Vantellini)

再演奏音楽家:エンゲル・グァルディ(Henghel Gualdi) 楽団、ブルーノ・マルティーノ(Bruno Martino), グラウコ・マセッティ楽団(Glauco Masetti)、エリー・ネーリ楽団(Ely Neri.)
オーガナイザー:サンレモ観光協会(Comune di Sanremo)

芸術監督:ヴィットリオ・サルヴェッティ(Vittorio Salvetti)

[]は外人歌手数

CBS Sugar [0] CBS4[]Derby 1[] Splash 1[] ; Smash[]Libra[0]

Dischi Ricordi [0] Ricordi 3[]);Carosello 1[]Real Music [] ; Disco Più [0])

RCA Italiana [1] (RCA 4[1]Hello 1[]FMA[])

Fonit Cetra 2[]

Phonogram [0] (Polydor[]Philips 1[0])

EMI Italiana []

Durium []

Ariston []

Phonotype (Bella Record) []

 

                 Profeti            Santino Rocchetti        

                  イ・プロフェ-ティ (CBS)         サンティ-ノ・ロッケッティ (Cetra)  

      

 

 予選の方法が全く新しい方法になり、複雑で一般視聴者には理解が難しかったようです。出場30歌手を各5歌手にAからEまで6チームに分けます。キャプテン2歌手(太字)は無条件で最終夜の決勝戦に進出、予選勝ち抜き(下線)、敗者復活(太下線)の勝者が入賞となります。

・赤チーム

ウェスとドリ・ゲッツィオリエッタ・ベルティストラ-ナ・ソチェタ、ロザンナ・フラテッロ、レア-ノ・モレッリ、サンティ-ノ・ロッケッティ

・橙チーム

ダニエル・センタクルス・アンサンブル, ドゥルピミコアルバトロス,アルモニウム、シルヴァ-ノ・ヴィットリオ

・青チーム

カマレオンティ, サンドロ・ジャコッベオペラプロフェーティ、ヴァンナ・レア-リ、ウンベルト・ル-ピ 

・緑チーム

ペピーノ・ディ・カプリ, セルジョ・エンドリゴパトリツィオ・サンドレッリ、アントニーノ・ブオノーモ、グロリア-ナ、ロミナ・パワー

・桃チーム

パオロ・フレスクラ,リッキとポーヴェリカルロ・ジッリヌオ-ヴァ・ジェンテ、エツィオ・ピチョッタ、マギー・メイ

 

 最終日は予選の結果に関係なく得票順に優勝歌手、第2位、第3位が表彰され、以下入賞18位まで発表されました。なお第3位が同点でサンドロ・ジャコッベとアルバトロスが分け合いました。なお青組のカマレオンティ, サンドロ・ジャコッベ、オペラ、プロフェーティ3歌手がグループ賞を取りました。

 

 

 

 <優勝曲> 

ふたりだけの秘密 Non Lo Faccio Più (Depsa - Fanrozop Berlincioni - Sergio Iodice) 出版社 SPLASH <46>ペピーノ・ディ・カプリ (vm) Peppino Di Capri (Splash – CBS SugarSPH-1023 [45]

 

 SPH-1023SPH-1023  CM-    3CM- 3 

 

 

  第2位誰と一緒 Come Stai, Con Chi Sei Cristiano Minellono - Umberto Balsamo) 出版社 KARMA - DURIUM <40> ウェスとドリ・ゲッツィ (duo) Wess & Dori Ghezzi Durium(Circus) – DuriumCNA-9343 [45]

 

CNA-9343CN・A-9343  4043(CBS)4043(CBS) 

 

第3位 雨の中の瞳Gli Occhi Di Tua Madre (Daniele Pace - OscarAvogadro - Sandro Giacobbe) 出版社INSIEME - SUCCESSO <36> サンドロ・ジャコッベ (vm) Sandro Giacobbe CBS CBS Sugar4043(CBS) [45]

 

 

第3位 別離のロ-マ空港 Volo AZ 504 (Vito Pallavicini - Salvatore Cutugno) 出版社 ASSO <36> アルバトロス (compl) Albatros Carosello Dischi RicordiCI-20410 [45]

 

CI-20410CI-20410  CM-   28CM- 28 

              

 

<入賞曲>

5位二つの指輪Due Anelli Antonio De Sanctis - Paolo Frescura) 出版社出版社RCA MUSICA - R <30> パオロ・フレスクラ (vm) Paolo Frescura RCA - RCA ItalianaTPBO-1207 [45]

 

            TPBO-1207TPBO-1207 

6位サンバリオ Sambariò Enrico Riccardi - Luigi Albertelli) 出版社 R.R.R. <24> ドゥルピ (vm) Drupi Ricordi – Dischi RicordiSRL-10792 [45]

 

SRL-10792SRL-10・792  DWQ-6003DWQ-6003 

 

 

7位 もっと強く Più Forte 出版社 MI-MO <23> カルロ・ジッリ (vm) Carlo Gigli RCA - RCA ItalianaTPBO-1175 [45]

 

                        TPBO-1175TPBO-1175 

 

8位 リンダ・ベラ・リンダ Linda Bella Linda Franco Specchia - Zacar - Paolo Principe -Daniel Sentacruz) 出版社 BELRIVERダニエル・センタクルス・アンサンブル (compl) Daniel Sentacruz Ensemble EMI – EMI Italiana3C006-18148 [45]

 

3C006-181483C・006-18148  EOR-20298EOR-20298 

 

 

9位また失った恋 L'Ho Persa Ancora Filiberto Ricciardi - OscarAvogadro - Daniele Pace) 出版社 SIAE オペラ (compl) Opera CBS CBS Sugar4042(CBS) [45]

 

4042(CBS)4042(CBS)  4038(CBS)4038(CBS) 

 

10位ガラスの心 Cuore Di Vetro Carlo Bigazzi - Toto Savio) 出版社 APRIL Mus. カマレオンティ (compl) Camaleonti CBS – CBS Sugar4038(CBS) [45]

 

 

残りの入賞曲は次回に続きます

 

 

 

   Vanna Leali     Opera       Paolo Frescura

ヴァンナ・レア- (Disco Più)           オペラ (CBS)                  パオロ・フレスクラ (RCA Italiana)

 

 

 76年初参加のレコード会社はBella Record (Phonotype), Derby (CGD), Disco Più, FMA, Libra, Real Music Smash,の7()社です。ダービーはCGDのサブ・レーベルで既に1965年日本の伊東ゆかりが出場した時にレコードを出して、名前だけは相当早い時点で出ていますが、色々経過もありまして、ここで紹介しておきましょう。

 

 ダービー(Derby)は76年時点ではCBSシュガーから発売されていますが、CGDのサブ・レーベルとして62年に外国人歌手がイタリアでレコーディングしたレコードを発売するために作られました。同年9月に64年サンレモ音楽祭に出場したジル・フィールズ&フラタニティ・ブラザース(GIL FIELDS & FRATERNITY Brs. (duo=a)が歌うアメリカのペリ-・ボトキン(Perry Botkin)が作った曲のイタリア語版“Topolino”を皮切りにレーベルは始まりました。

               
                               Derby     

 

 伊東ゆかりのイタリアでのデビュー盤、65年サンレモ音楽祭出場盤もダービーから出ています。

 

DB-5107 (1965年? DERBY - CGD) L'Amore Ha I Tuoi Occhi (恋する瞳)/L'Amore è Partito (過ぎ去った恋)

DB-5107DB-5107  DB-5111DB-5111   

DB-5111 (1965年? DERBY - CGD) Poco Dopo (ポコ・ドポ)Qunado Ci Sei TuQuando Cade Un Fiore (花のおちるとき)

 

 ところが65年後半から新人開発レーベルを持っていなかったCGDは新人歌手のレコードをダービーから出すようになります。初めてデビューした中で成功したのはセルジョ・レオナルディ (Sergio Leonardi)でした。年間ヒット・ランクに入るヒットを出し、70年サンレモ音楽祭に入賞しています。

 

 その後も74年のジャンニ・ベッラ(Gianni Bella)などイタリア人歌手がデビューして、レーベルの性格は曖昧になっていきます。77年のCGDとCBSの分離の際は発足の経緯からCGDに残り、CGDの経営悪化で80年にレーベルを閉じました。

 

 

 スマッシュ(Smash)は正式名称をスマッシュ・オリジナル・キャスト(La Smash Original Cast)と言います。米マーキュリー(Mercury)のサブ・レーベルのスマッシュやRCAイタリアーナの映画音楽のサブ・レーベル、オリジナル・キャストがありますし、ペピーノ・ディ・カプリ(Peppino Di Capri)スプラッシュ(Splash)とも別の会社です。

 
                                   

                       Smash   

 

 72年に音楽プロデューサー、フランコ・ラブリオーラ(Franco Labriola)がローマで設立した会社です。スマッシュを設立後に彼の名前が出てきますが、それ以前では余り見かけない名前です。76年サンレモ音楽祭出場歌手パトリツィオ・サンドレッリなどを育てました。76年末経営不振で閉鎖したようです。

 

 

 リブラ(Libra)アル・バーノ (Al Bano)が1974年デビューしたEMIイタリアーナから独立し、結婚したロミナ・パワー(Romina Power)と設立しました。レコードの発売は75年から始めました。この二人のレコード以外は製作されず、やはり独立会社は難しかったのか、81年に版権を管理するプロダクションとして残し、レコード製作は中止しました。この後アル・バーノとロミナ・パワーはベビー・レコーズに所属します。

 

                        Libra    

 

 

 

 

サンレモ音楽祭 (FESTVAL DI SANREMO)1976年は次回に続きます

 

 

・優勝・入賞曲と参加曲を含め全体を言う場合、出場曲と表現します。

・順位をつけない入賞曲の頭には""を、参加曲の頭には""を付けます。

・太字は国内盤で出ていた曲と歌手。

・サンプル音声ファイルは著作権侵害を避け、音声映像は貼り付けておりません。全曲聞きたい方はYou-Tubeを探してください。見つかることもあります。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR