カンツォーネ

カンツォーネ、イタリアン・ポップスの、“出来れば”知られざる話を致しましょう。

 
2
3
5
6
8
9
11
12
14
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

サンレモの歌手たち 462 ミドル・オブ・ザ・ロード 4、 ロザンナ・フラテルロ 3

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いに行きましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

          74321-851302(2)74321-85130・2(2) 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

 

 

 ミドル・オブ・ザ・ロードはオリジナル・メンバーはイアンのみですが、復活メンバーで活動を続けています。

 

 2002年イタリアのBMGリコルディのCD復活ベスト盤シリーズ、フラッシュバックから2枚組CDが発売されました。

 

74321-851302(2) (2002 Flashback BMG Ricordi) 2CD Middle Of The Road  ‎– I Grandi Successi Originali [0 743218 513022] ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

1-.Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)

1-.Sacramento (サクラメントは夢の町) (A Wonderful Town)

1-.Soley Soley (OH!それそれ)

1-. Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)

1-.Samson And Delilah (サンソンとデライラ)

1-.Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

1-.I Can't Tell The Bottom From The Top (迷える僕)

1-.The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

1-.To Remind Me (あなたの思い出)

1-10.Happier Than I

1-11.Ain't No Mountain High Enough (エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ)

1-12.Medicine Woman (メディシン・ウーマン)

2-.Yellow River (イエロー・リバー)

2-.On This Land (オン・ジス・ランド)

2-.Queen Bee (クイーン・ビー)

2-.Then You'll Know What Love Is For (愛って何がわかるでしょう)

2-.Try A Little Understanding (もうちょっと解って)

2-.El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)

2-.Rainin' 'N Painin' (悲しみの雨)

2-.Give It Time (ギブ・イット・タイム)

2-.Places

2-10.Do Not Cry

2-11.Super Star (スーパースター)

2-12.Louise (My Little Ship)

 

現在のメンバー

・ロッラ・オズボーン(Lorna Osborne)

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)

・スタート・マックレディー (Stuart McCredie)

・ステファン・エブン(Stephan Ebn)

 

 サリー・カー(Sally Carr)は2012年重病になり音楽活動も危ぶまれましたが、80%回復するのに2年かかると診断されますが、13年6月から社会復帰の第一歩を踏み出しました。

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロードの国内盤は前回で終了しました。ミドル・オブ・ザ・ロードは以上です。

 

 

 

ロザンナ・フラテルロ (vf) Rosanna Fratello 

本名エルダ・ロザンナ・フラテッロ(Elda Rosanna Fratello1951326日、長靴の足首の上、少し飛び出した半島の付け根にある小都市サン・セヴェーロ(San Severo)生、歌手、女優。

 1985年から88年の間ロザンナ・フラテルロはボビー・ソロ(Bobby Solo)とリトル・トニー(Little Tony)の3人で期間限定のユニット、ロボット(Ro.Bo.T)という名前で活動をしました。

 

            SRL-10724SRL-10・724 

 

所属レコード会社Arlecchino, Ariston Records, Dischi Ricordi, Baby Records, Five Record, Durium, Panarecord

サンレモ音楽祭出場7回:1969年参加、70年参加、71年参加、74年15位、75年第2位、76年参加、94年(スクァドラ・イタリア(Squadra Italia)の一員として)19位。

 

 1972年メジャーデビューしたアリストンからリコルディに移籍し、リコルディから出したシングル盤の曲を集めたアルバム「) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano...」を出しました。 日本では73年10月に「カンツォーネの新しいバラ/ロザンナ・フラテルロ」(MW-2075 RICORDI –ポリドール)として発売されました。

 

 この頃になるとシングル盤のB面曲がアルバムに収録されることも減り、日本の国内盤で出される機会もなくなります。

 

SMRL-6102 (19734Ricordi - Ricordi) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano...

ORL-8054 (19?年 Ricordi - Ricordi) Rosanna Fratello ...Sono Nata In Un Paese Molto Lontano... [ReIssue]

.Figlio Dell'Amore (涙で待つ夜)   

.Sinnò me moro (死ぬほど愛して)

.Stasera Tu Ed Io (夜のめぐり逢い)

.Pellegrinaggio A Maria Santissima Di Montevergine (聖マリアへの巡礼)

.L'Ellera Verde (緑の木蔦)

.Calavisella (南部の少女)

.Nuvole bianche (白い雲)

.Fenesta Vascia (口づけの窓)   

.Un Incontro Casuale (予期せぬ出会い)

10.Ciuri..Ciuri... (チュリ・チュリ)

11.Amore di Gioventù (青春の旅情)

12.Il Mulino (水車小屋)

13.L'Amore è Un Marinaio (愛の海の彼方に)

SMRL-6102SMRL-6102  ORL-8054ORL-8054 

 

 74年サンレモ音楽祭にピエロ・ソフィッチ(Piero Soffici)とジャン・ピエレッティ(Gian Pieretti)の書いた星の中の幻想で出場し、初めての入賞をしましたが、曲のは目立つものではありませんでした。 カンツォニッシマの決勝戦で歌った“涙で待つ夜(涙で待つ夜)”が73年年間ヒット・ランク93位になったのが最後に彼女もヒット・ランクに入ることがなくなります。

 

SRL-10716 (19743Ricordi - Ricordi) Un Po' di Coraggio (星の中の幻想)/ Piano Piano Piano

              SRL-10716SRL-10・716 

 

 サンレモ音楽祭出場曲の後は74年夏のディスク・フェスティヴァル出場“Caro Amore Mio”が出ました。本選に進みましたが、決勝戦には残れず、大ヒットでなかったため日本での発売もありません。

 

SRL-10724 (1974 Ricordi - Ricordi) Caro Amore Mio/Che Strano Amore ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 ロザンナ・フラテッロの重要なレパートリーの一つである、民謡のアルバム「Caro Amore Mio」が出ました。日本では「ロザンナ・フラテルロ/イタリー・フォークを歌う」のタイトルで74年12月にMW-2103(RICORDI –ポリドール)として発売されました。

 前出のアルバムと共に2枚はスペイン及び南アメリカ諸国でよく売れたようです。

 

SMRL-6136 (1974 Ricordi - Ricordi) Canti e canzoni dei nostri cortili

.Quanto Sei Bella Roma (美しきロ-マ)

.Calabria Terra MIa (我が故国カラブリア)

.Lacrime Napuletane

.La Verità (私の真実)

.Mare Nostro (私の海原)

.Canto Dei Carcerati (囚人の詩)

.Quanto è Bello Lu Primm'Ammore (美しき初恋)

.Lu Suli Sinni Va (シシリアの人)

.Sciummo (川は流れる)

10.Miezz'A Piazza (広場にて)

11.A' Gulia (死にそうなジュリア)

12.O' Surdato 'Nnammurato (兵士の恋)

SMRL-6136SMRL-6136 SPO-523SPO-523

SPO-523 (1974 Super Oscar - Ariston) Rosanna Fratello

. Sono Una Donna, Non Sono Una Santa (女心)

.Un rapido per Roma (ローマ行急行列車)

Carità (思いやり)

.Non Fa Niente

.Amsterdam (アムステルダム)

.Io canto per amore (恋のために歌う)

.Mi Guardo Intorno

.Lacrime nel mare (海のなみだ)

.Il Foulard Blu

10.Io Ti Amo Alla Mia Maniera

11.La Nostra Città

12.Dove Finisce Il Mare

 

 旧籍アリストンから廉価盤シリーズのスーパー・オスカーから編集ベスト盤が発売されました。

 

 

 

ロザンナ・フラテルロの国内盤

GW- 2478 (19738SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP カンツォーネを歌おう回カンツォーネ・コンクール課題曲集 (CANZONI DATI DI CONCORSO VOCI NUOVE)

2-11. 汽車 (IL TRENO)

 

GW- 2478GW- 247~8a MW-2075MW-2075

 

MW-2075 (197310RICORDI –ポリドール) 30cmLP カンツォーネの新しいバラロザンナ・フラテルロ (SONO NATA IN UN PAESE MOLTO LONTANOROSANNA FRATELLO)

.涙で待つ夜 (FIGLIO DELL'AMORE)

.口づけの窓 (FENESTA VASCIA)

.予期せぬ出会い (UN INCONTRO CASUALE)

.チュリ・チュリ (CIURI... CIURI...)

.青春の旅情 (AMORE DI GIOVENTU')

.南部の少女 (CALAVRISELLA)

.白い雲 (NUVOLA BIANCHE)

.死ぬほど愛して (SINNO' ME MORO)

.夜のめぐり逢い (STASERA TU ED IO)

10.聖マリアへの巡礼 (PELLEGRINAGGIO A  MARIA SANTISSIMA DI MONTEVERGINE)

11.水車小屋 (IL MULINO)

12.緑の木蔦 (L'ELLERA VERDE)

13.愛の海の彼方に (L'AMORE E' UN MARINAIO)

 

SR- 840 (197311SEVEN SEAS – キング) 30cmLP ロザンナ・フラテルロのすべて (THE BEST OF ROSANNA FRATELLO)

.女心 (SONO UNA DONNA, NON SONO UNA SANTA)

.聖女のなげき (NON SONO MADDALENA)

.ばらとキャンドル (UNA ROSA, UNA CANDELA)

.アムステルダム (AMSTERDAM)

.待ちましょう (TORNERAI)

.さらば青春 (CIAO ANNI VERDI)

.しゃれこうべの歌 (VITTI 'NA CROZZA)

.ヴォラ・ヴォラ・ヴォラ (VOLA, VOLA, VOLA)

.汽車 (IL TRENO)

10.ノートル・コンチェルト (IL NOSTRO CONCERTO)

11.バラ色の人生 (IL VITA E' ROSA)

12.恋のために歌う (IO CANTO PER AMORE)

 

SR- 840SR- 840 MW-98012MW-9801~2a 

 

MW-98012 (197310RICORDI –ポリドール) 30cm 2LP パ-フェクト・シリーズ  カンツォーネ(PERTECT SERIES CANZONE)

1-.死ぬほど愛して (SINNO' ME MORO)

 

MW-2089 (19745RICORDI –ポリドール) 30cmLP サンレモ1974 (SAN REMO 1974)

.星の中の幻想 (UN PO' DI CORAGGIO)

 

MW-2089MW-2089 MW-2103MW-2103

 

MW-2103 (197412RICORDI –ポリドール) 30cmLP ロザンナ・フラテルロイタリー・フォークを歌う (CANTI E CANZONI DEI NOSTRI CORTILI)

.美しきローマ (QUANTO SEI BELLA ROMA)

.我が故国カラブリア (CALABRIA TERRA MIA)

.ナポリの涙 (LACREME NAPULITANE)

.私の真実 (LA VERITA')

.私の海原 (MARE NOSTRO)

.囚人の詩 (CANTO DEI CARCERATI)

.美しき初恋 (QUANT'E' DELLO LU PRIMM'AMMORE)

.シシリアの人 (LU SULI SINNI VA)

.川は流れる (SCIUMMO)

10.広場にて (MIEZZ'A LA PLAZZA)

11.死にそうなジュリア ('A GULIA)

12.兵士の恋 ('O SURDATO 'NNAMMURATO)

 

 

 

ロザンナ・フラテルロ4は1975年サンレモ音楽祭の後に続きます


サンレモの歌手たち 461 ミドル・オブ・ザ・ロード 3

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いに行きましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

               13936AT13936・AT 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

 

 1973年に活動拠点を西ドイツに移したミドル・オブ・ザ・ロードは、音楽産業規模の大きな市場で活動をはじめました。

 

 イタリアにいた頃に叶わなかった正式なサンレモ音楽祭に出場ができました。曲はマウリツィオ・ピッコリ(Maurizio Piccoli)とピノ・ドナッジォ(Pino Donaggio)が作った“黄色い太陽”です。イタリアのみの発売だったようです。

 

13224AT (1974 Ariola Dischi Ricordi) Sole Giallo (黄色い太陽)/Italy

13224AT13224・AT  DJS-361DJS-361

DJS-361(19753 DJM ‎– DJM Records,UK) Hitchin' A Ride In The Moonlight (月夜のヒッチ・ハイク)/Do You Wanna Be With Me (ぼくと一緒に)

 

 74年サンレモ音楽祭出場後にベイシティー・ローラーズのニール・ヘンダーソン(Neil Henderson)が加入しメンバーが5人となりました。日本ではエルトン・ジョンが在籍したレコード会社として知られているDJMからA面をニール・ヘンダーソンが書いた“月夜のヒッチ・ハイク”でイギリスに復帰しようと試みました。日本でも東芝EMIから発売されましたが、不発に終わっています。

 

 5人体制となった後、アルバム「You Pays Yer Money」とシングル盤“Rockin' Soul”が出ます。

 

13327AT (19743 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Rockin' Soul /Gone's The Time

13327AT13327・AT 87897IT87897・IT

87897IT (1975年 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Middle Of The Road  ‎– You Pays Yer Money

.You Pays Yer Money And You Takes Yer Chance

.Tell Me

.My Story

.Hang In There

.Read Between The Lines

.Country Bus

.Give It A Try

.Rockin' Soul

.Gone's The Time

10.Shotgun Mama

11.Gentle Moments

12.Hooch Wagon (ドイツ盤はSamba D'amour)

13.You Pays Yer Money And You Takes Yer Chance

 

 彼らがドイツに移して以降は、イタリアで発売された原則盤のみを紹介しています。イタリア以外で出た盤についてはDiscogsなどをご参照ください。

 

 新加入したニール・ヘンダーソやミドル・オブ・ザ・ロードのメンバーたちが作った曲でアルバム「Postcard」は構成されています。その中から“Happy Song”がシングル・カットされています。

 

13936AT (1975 Ariola – Dischi Ricordi) Happy Song/Do You Wanna Be With Me ?? ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

88487IT (1975年 Ariola ‎– Dischi Ricordi) Postcard

.Jitter Buggin' Jildy

.Bad Girl

.One For The Road

.Do You Wanna Be With Me ?

.It's Alright

.Dry Gulch Charlie

.Bonjour Ca Va

.Hang Ups

.Picture Machine

10.Writing On The Wall

11.Whisky And Freedom

12.Thnk You Lord

             88487IT88487・IT 

 

 ドイツのアリオラとの契約終了後、76年にイタリアのディグ・イット(Dig It)からアルバム「Black Gold」とシングル盤“Back On My Back”を出しました。これが最後のアルバムとなります。

 ディグ・イットは70年代初頭音楽出版社として設立、まもなくレコード制作をはじめこの頃にはアバのイタリアでの販売権も獲得、ポップ・ミュージック、ディスコ・ミュージック・レーベルとして知られるようになりました。

 

DG-1135 (1976 Dig It – Dig It International) Back On My Back/Bubblegum Baby

DG-1135 PL-3006 PL- 592 

DG-1135                      PL-3006                        PL-  592

PL-3006 (1976Dig It – Dig It International) Middle Of The Road  ‎– Black Gold

PL-  592 (1981 Pellicano – Fonit Cetra) ) Middle Of The Road  ‎– Black Gold

.Back On My Back

.Bubblegum Baby

.What's That

.Out Where The Sun Is Shining

.Lonely Girl

.Lu Lu Lu Love

.Summer Days

.I Need Your Love

.Mama

10.Fat City

11.You Never Leave Me Alone

12.Send Her To Me

 

 77年彼らの特徴であった女性ヴォーカルのサリーが母親の死を契機に、バンドをやめました。ミドル・オブ・ザ・ロードの頂点は過ぎたようで、ピークはイタリアでメジャーデビュー頃の曲でした。

 

 78年新しい女性ヴォーカル、リンダ・キャロライン(Linda CarrollIn)が加入、一方ケン・アンドリューが映画カメラマン、録音エンジニアに戻るためバンドを脱退しました。エリックとイアンはリンダとバンドを続けます。

 

 同年RCAイタリアーナの廉価盤シリーズ、リネア・トレからヒット曲を集めた編集廉価盤が発売されます。やがて70年代の終わりに本拠地をオランダに移したようです。

 次にロレイン・フェルバーグ(Lorraine Felberg)が女性リード・ヴォーカルになり、メンバーはギターのイアン、ベースのエリック、そしてイアンの息子スタート(Stuart,)がキーボードに入りました。後にスタートとロレインは結婚をしよい家族でいます。

 

NL-33055 (1978Linea Tre – RCA Italiana) THE BEST OF MIDDLE OF THE ROAD

Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)

..Soley Soley (OH!それそれ)

.The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

.Samson And Delilah (サンソンとデライラ)

.To Remind Me (あなたの思い出)

.Fate Strange Fate (不思議な運命不思議な一夜)

.Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国) 

.Yellow River (イエロー・リバー)

. n This Land (オン・ジス・ランド)

10.Queen Bee (クイーン・ビー)

11.Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

12.Sacramento (サクラメントは夢の町)

NL-33055NL-33055  DE-705DE-705

DE-705 (1981DELTA - WEA Italiana) The Medley [Sacramento (サクラメントは夢の町)/ Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしなおかしな歌合戦)/ Yellow Boomerang (イエロー・ブーメラン) / Chirpy, Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)/ Soley Soley (OH!それそれ) /Samson And Delilah (サンソンとデライラ)]//Postcard

 

 70年代末には新メンバーで、ノン・ストップ・ディスコ・スタイルでツアーを行います。旧籍のRCAはオリジナルを使い、ノン・ストップ・ヴァージョンのシングルを出し、この手の老舗スターズ・オン(STARS ON 45)がいるオランダのCNRから数枚のシングルを出します。81年に出した“The Medley”はイタリアでもWEAイタリアーナのデルタ・レーベルから発売されました。

 このディスコ・ミュージックで息を吹き返しTV出演の機会が増えましたが、ゲストで呼ばれる旧メンバーのサリーやケンとの共演でした。

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロードの国内盤

SS-2187 (19728RCA - ビクター音楽産業) すてきなU... THE TALK OF ALL THE U.S.A.)/サンソンとデライラ (SANSON AND DELILAH

 

SS-2187SS-2187  RCA-5014RCA-5014 

 

RCA-5014 (1972RCA - ビクター音楽産業) ミドル・オブ・ザ・ロ-ドがやって来た!!(MIDDLE OF THE ROAD ACCELERATION
.すてきなU... THE TALK OF ALL THE U.S.A.
.サクラメントは夢の町 (SACRAMENTO

.オン・ジス・ランド (ON THIS LAND)
.クイーン・ビー (QUEEN BEE)
.愛はやさしく、恋はすてきに (LOVE SWEET LOVE)
.愛って何がわかるでしょう (THEN, YOU'LL KNOW WHAT LOVE IS FOR)
.チピ・チピ天国 (CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP

.おかしな、おかしな歌合戦(TWEEDLE DEE, TWEEDLE DUM
.OH! それそれ (SOLEY SOLEY
10.
サンソンとデライラ (SANSON AND DELILAH
11.
もうちょっと解って (TRY A LITTLE UNDERSTANDING)
12.
メディシン・ウ-マン (MEDICINE WOMAN)

SS-2234 (19731RCA - ビクター音楽産業) サクラメントは夢の町 (SACRAMENTO)/愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
             SS-2234SS-2234 
 

RCA-5042 (19731RCA - ビクター音楽産業) ふたりだけの恋の島 (IL SOLE NELLA PELLE

BVCP- 1043 (1994121RCA -BMGビクター) CD ふたりだけの恋の島 (IL SOLE NELLA PELLE
.ふたりだけの恋の島 (L'INCONTRO
.我らは創造者 (WE ARE THE FOUNDERS OF ALL THAT'S AROUND US
.物語のはじめ (L'INZIO DELLA STORIA
.リンガリング・サウンド (LINGERING SOUNDS
.愛の討論 (E COSI' PROSEQUE UN DISCORSO D'AMORE
.リサとロベルト (LISA E ROBERT
.愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
.ヒッピ-・ラブ (HIPPIES' LOVE
.ウェイ・オブ・ライフ (THE WAY OF LIFE10.愛の音楽 (MUSICA PER UNA LUNGA ATTESSA
11.
捜索隊の到着 (ED UN GRUPPO ARRIVO'
12.
愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN
13.
ふたりだけの恋の島 (L'INCONTRO
ジャンニ・マルケッティ楽団 (GIANNI MARCHETTI); 2、4、7、9 ミドル・オブ・ザ・ロードMIDDLE OF THE ROAD); 5 ジュリア・デ・ムトゥリス (GIULIA DE MUTLIS); 6、8、1012カントーリ・モデルーニ合唱団 (CANTORI MODERNI di ALESSANDRONI)


RCA-5042RCA-5042 BVCP- 1043BVCP- 1043 

 

SS-2226 (197212RCA - ビクター音楽産業) ふたりだけの恋の島 (SACRAMENTO)/愛の太陽 (THE SUN IN YOUR SKIN) ジャンニ・マルケッティ楽団/カントーリ・モデルーニ合唱団

SS-2226SS-2226 SS-2264SS-2264 

SS-2264 (19735RCA - ビクター音楽産業) イエロー・ブーメラン (YELLOW BOOMERANG)/イブ (EVE

                  IFR-10804IFR-10804 

IFR-10804 (19759DJM-東芝EMI) 月夜のヒッチ・ハイク (HITCHIN' A RIDE IN THE MOONLIGHT)/ぼくと一緒に(DO YOU WANNA BE WHTH ME

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロード4は次回に続きます


サンレモの歌手たち 460 ミドル・オブ・ザ・ロード 2

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いに行きましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

              PSL-10488PSL-10488 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

 

 

 “チピ・チピ天国”の大ヒットで早速アルバム「Middle Of The Road」が作られます。日本でも同じですが、新人のデビュー曲が大ヒットした場合、アルバムを作るには持ち歌が少なくカヴァー曲が大半となりますが、彼えらの場合も同様でした。

 

PSL-10488 (1971RCA Italiana - RCA Italiana) Middle Of The Road ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

.Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)

.Rainin' 'N Painin' (悲しみの雨)

.El Condor Pasa (コンドルは飛んで行く)

.Do Not Cry

.Yellow River (イエロー・リバー)

.Happier Than I

.Ain't No Mountain High Enough (エイント・ノー・マウンテン・ハイ・イナフ)

.Places

.To Remind Me (Concerto Per Voce, Piano E Sogni) (あなたの思い出)

10.I Can't Tell The Bottom From The Top (迷える僕)

11.Super Star (スーパースター)

 

 “チピ・チピ天国”はそのままでヒットしましたが、“おかしな、おかしな歌合戦”はプロモーションが必要でした。短い映画(今でいうプロモーション・ビデオ)を作り、各映画館で流しました。イタリアに住んでいた彼らもそれを見て感激したようです。両面とも作曲はM.&G.カプアーノでA面の詩はラリー・ストット、B面はサリーが作りました。このシングルは17週チャート・インし最高2位までになるヒット(年間ヒット・ランク14位のメガ・ヒット)となりました。

 

PM-3580 (1971 RCA Italiana - RCA Italiana) Tweedle Dee Tweedle Dum (おかしな、おかしな歌合戦)/Give It Time (ギブ・イット・タイム)

PM-3580PM-3580 PM-3599PM-3599

PM-3599 (19717RCA Italiana - RCA Italiana) Soley Soley (OH!それそれ)/ To Remind Me (あなたの思い出)

 

 3枚目の“OH!それそれ(Soley Soley)”はスペインのフェルナンド・アレックス(Fernando Arbex)の作詩作曲、バグ・パイプで演奏したスコットランド連隊軍楽隊の讃歌で、彼らが歌った異色の一枚。72年年間ヒット・ランク82位、日本盤は今まで通り語呂合わせの歌にしてしまいます。

 

 映画のサントラにも歌を提供します。オルネラ・ムーティ(Ornella Muti)の主演青春映画、作曲はジャンニ・マルケッティ(Gianni Marchetti)、作詞はラリー・ストットでジャコモ・トッシが音楽プロディーサーでした。

 

OLS-   5 (1971 Original Cast – RCA Italiana) Il Sole Nella Pelle (Colonna Sonora Originale Del Film)

OLS-   5OLS- 5 DDJ-011DDJ-011

DDJ-011 (20119 Beat – Beat Records Company) CD Il Sole Nella Pelle (Colonna Sonora Originale Del Film)

.L'Incontro (ふたりだけの恋の島)

.We Are The Founders Of All That's Around Us (我らは創造者//みんなの世界) [Middle Of The Road]

.L'Inizio Della Storia (物語のはじめ)

.Lingering Sound (リンガリング・サウンド) [Middle Of The Road]

.E Così Prosegue Un Discorso D'Amore (愛の討論) [Giulia De Mutiis]

.Lisa E Robert (リサとロベルト) [I Cantori Moderni di Alessandroni]

.The Sun In Your Skin (愛の太陽//太陽みたいに燃える恋) [Middle Of The Road]

.Hippies' Love (ヒッピー・ラブ)

.The Way Of Life (ウェイ・オブ・ライフ//人生の真実) [Middle Of The Road]

10.Musica Per Una Lunga Attesa (愛の音楽)

11.Ed Un Gruppo Arrivò (捜索隊の到着)

12.The Sun In Your Skin (愛の太陽//太陽みたいに燃える恋)  (Orchestra)   

13.L'Incontro (ふたりだけの恋の島)

Bonus Tracks (Previously Unreleased) DDJ-011

14 Il Sole Nella Pelle

15.L'Incontro (ふたりだけの恋の島) (#3)

16.Musica Per Una Lunga Attesa (愛の音楽) (#2)

17.We Are The Founders Of All That's Around Us (みんなの世界) (#2)

18The Sun In Your Skin (愛の太陽//太陽みたいに燃える恋) (Orchestra #2)

19.Lisa E Robert (リサとロベルト) (#2)

20 Il Sole Nella Pelle (#2)

21 Ed Un Gruppo Arrivò (#2)

22.Lisa E Robert (リサとロベルト) (#3)

23.E Così Proseguì Un Discorso D'Amore (#2)

24.L'Incontro (ふたりだけの恋の島) (#4)

 

 日本で発売されなかった盤、A面はトッシとM.&G.カプアーノの曲、B面はイアンの作。

 

RCA-2264 (19729 RCA Victor ‎– RCA Italiana) Bottoms Up/See The Sky

RCA-2264RCA-2264 PM-3626PM-3626 

PM-3626 (1972 RCA Italiana - RCA Italiana) Sacramento (A Wonderful Town) (サクラメントは夢の町)/ Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

 

 72年2枚目は“サクラメントは夢の町”、同年の年間ヒット・ランク89位で日本ではB面に映画「ふたりだけの恋の島」の“愛の太陽”に差替えられました。

 

 同年3枚目、両面ともM.&G.カプアーノでA面の詩はラリー・ストット、イタリアや英国のランキングに上がらなくなりましたがドイツでは大ヒットでした。国内盤はA,B面裏返しにしています。

 

IN-2312 (19729 RCA Victor ‎– RCA Italiana) Samson And Delilah (サンソンとデライラ)/ The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

IN-2312IN-2312 PSL-10512PSL-10512
PSL-10512 (1972 RCA Italiana – RCA Italiana) Middle Of The Road ‎– Acceleration

.Sacramento (サクラメントは夢の町)

.On This Land (オン・ジス・ランド)

.Queen Bee (クイーン・ビー)

.Love Sweet Love (愛はやさしく、恋はすてきに)

.Then You'll Know What Love Is For (愛って何がわかるでしょう)

.The Talk of All the USA (すてきなU.S.A)

.Louise

.Samson And Delilah (サンソンとデライラ)

.Try A Little Understanding (もうちょっと解って)

10.Medicine Woman (メディシン・ウーマン)

 

 2枚目のアルバム「‎Acceleration」が出ます。72年年間ベスト・アルバム90位に入りました。イタリアで唯一ベスト・セラー・アルバムになった盤です。ジャケットの「CATOCA」はトッシと二人の.カプアーノの頭文字を取ったプロダクション名です。彼らは後に独立レーベルを興します。

 

 A面はM.&G.カプアーノの曲、B面はミドル・オブ・ザ・ロードのメンバーで作った曲です。ジャケット・デザインも随分違ってきました。イタリア以外(日本も)はA面が“イエロー・ブーメラン”になっています。

 

RCA-2328 (19732 RCA Victor ‎– RCA Italiana) Union Silver/ Eve (イブ)

RCA-2328RCA-2328 LSP-34164LSP-34164

LSP-34164 (19734RCA Victor – RCA Italiana) Middle Of The Road  ‎– Drive On

.Yellow Boomerang (イエロー・ブーメラン)

.Universal Man

.See The Sky

.Wheel Of The Season

.Blind Detonation

.Union Silver

.Honey No

.Eve (イブ)

.On A Westbound Train

10.Bottoms Up

11.Nothing Can Go Wrong

12.Kailakee Kailako

 

 3枚目のアルバム「Drive On」が出ました。RCAイタリアーナ最後の盤で、彼らはもっとマーケット規模の大きなドイツの本拠地を移し、バブルガム・ポップ的な音楽性から変わろうとします。彼らはドイツのアリオラに移籍し、アリオラ盤はイタリア国内では最初フォニット・チェトラ、次にリコルディから発売されます。アリオラ以降殆んど国内盤は発売されません。

 

 アルバム「Music Music」とシングル・カットされた“Samba D'amour”がアリオラ第1弾として出ました。“Samba D'amour”は3枚目のヒット曲“Soley Soley”の作者スペインのフェルナンド・アレックス(Fernando Arbex)と2度目のコラボレーションでした。

 

12990 AT (1973Ariola ‎– Fonit Cetra) Samba D'amour/Winter's Sun

12990 AT12990 ・AT  87207IT87207・IT

 87207IT (1973年 Ariola ‎– Fonit Cetra) Middle Of The Road  ‎– Music Music.Samba D'Amour

.Bloody Monday

.Life's Train

.Winter's Sun

.Baby Man

.Pop Star

.Music Music

.Don't Send Me Roses

.Queen Of Rock 'N' Roll

10.Hard Woman's Comin'

11.I Want You For Myself

12.Don't Leave Me Now

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロードの国内盤

P- 1044W (1971625 WARNER Bros. - ワーナー・パイオニア) 結婚宣言 ANYONE)/ゼア・イズ・ア・スター(THERE IS A STAR ソフィア・ローレン(SOPHIA LOREN [ミドル・オブ・ザ・ロードはバック・コーラスのみ]

 

           P- 1044WP- 1044・W  

 

SS-2093 (1971RCA - 日本ビクター) チピ・チピ天国 (CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP)/悲しみの雨 (RAININ' 'N PAININ'

 

SS-2093SS-2093 SS-2118SS-2118

 

SS-2118 (19721RCA - 日本ビクター) おかしな、おかしな歌合戦 (TWEEDLE DEE, TWEEDLE DUM)/ギブ・イット・タイム(GIVE IT TIME

 

SHP-6217 (1971RCA - 日本ビクター) チピ・チピ天国/ミドル・オブ・ザ・ロード (MIDDLE OF THE ROAD
.チピ・チピ天国 (CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP
.恋のサウンド (LINGERING SOUNDS
.不思議な運命不思議な一夜 (FATE STRAINGE FATE
.迷える僕 (I CAN'T TELL THE BOTTOM FROM THE TOP
.あなたの思い出 (TO REMIND ME
.太陽みたいに燃える恋 (THE SUN IN YOUR SKIN
.おかしな、おかしな歌合戦(TWEEDLE DEE, TWEEDLE DUM
.ギブ・イット・タイム (GIVE IT TIME
.悲しみの雨 (RAININ' 'N PAININ'
10.
イエロ-・リバ- (YELLOW RIVER
11.
人生の真実 (THE WAY OF LIFE
12.
みんなの世界 (WE ARE THE FOUNDERS OF ALL THAT'S AROUND US

SHP-6217SHP-6217  SS-2139SS-2139

SS-2139 (19722RCA - 日本ビクター) OH! それそれ (SOLEY SOLEY)/あなたの思い出 (TO REMIND ME

 

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロード3は次回に続きま


サンレモの歌手たち 459 ミドル・オブ・ザ・ロード 1

★ミドル・オブ・ザ・ロード (compl=e) Middle Of The Road

uper Star          anding      e nel on " tre titoli nelle classifiche inglesi, raggiungendo la vetta con "1967年「パート4(PART FOUR)」の名前で結成したスコットランド出身ラテン・ポップ・グループ、ラテン諸国で「ロス・カラカス(LOS CARACAS)」名を使いにましたが、ありふれた名前なので「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名。

 

              PM-3548PM-3548 

 

活動期間1967–1976

所属レコード会社RCA (1970-1973)Ariola (1973-1976)

サンレモ音楽祭出場1回1971年参加(ヨルダンのバック・コーラスとして)、74年入賞(18番目)

公式サイト:http://middleoftheroad-popgroup.com/

 

サンレモ音楽祭出場出場メンバー

・サリー・カー(Sally Carr):本名サラ・セシリア・カー (Sarah Cecilia Carr)1945 3 28 日英国ミュアヘッド (Muirhead) 生、元美容師、ヴォーカル。

・イアン・マックレディー(Ian McCredie)1950 年英国グラスゴー(Glasgow)生。

・エリック・マックレディー(Eric McCredie)1950 年英国グラスゴー生。

・ケン・アンドリュー(Ken Andrew)1947 年英国グラスゴー生、ドラムス。

・ハイル・ヘンダーソン(Heil Henderson)1953年英国グラスゴー生。

 

  ケン・アンドリューはグラスゴー大学のバンド、タリスマン・ビート・ユニット(The Talismen Beat Unit)のドラマー兼マネージャーでした。卒業後地元の映画会社でカメラマンと録音技師をします。

 一方イアンとエリックのマックレディー兄弟はグラスゴーのドミノス(The Dominos)と言うバンドにおり、エリックはケンをこのバンドに誘いましたが、ケンはもう音楽に興味がないと断りました。

 

 数年後ケンはイアンからグラスゴーで有名なダンスホール(The Dennistoun Palais)に出るエレクトロンズ(The Electrons)というバンドに誘われ、参加します。

 そこにはドラム・キットの後ろで時間をつぶしているサリー・カーおり、ケンは3人の音楽仲間に入れることにします。彼女は小さな鉱山の村ラナークシャイア出身の小柄な快活な金髪娘で、後に世界的ヒットを出す仲間となります。

 

 ローカル・バンドのパート4(Part Four)として活動を続け、1967年女性ボーカルのカレンが病気になり、一時的にサリーをヴォーカルとして使います。彼女が幸運の女神となり、より大舞台の仕事が舞い込みました。

 

 彼らを発掘した事務所はパート4をラテン・ポップ・グループのロス・カラカス(LOS CARACAS)とし売出し、それなりの人気を得ました。サリーが正式メンバーとなり、カリブ海諸国とアルゼンチン・ツアーに出ます。ツアーの途中でバンド名ロス・カラカスではラテン諸国で目立たなく、「ミドル・オブ・ザ・ロード」に改名しました。

 

 70年中南米巡業から戻り、南アフリカの仕事のためローマで船を乗継ぐ予定でした。その間の数週間ローマで仕事を入れました。その時マネージャーが姿をくらまし、お金もない状態で放り出されます。仕方なく帰国資金稼ぎにホテルのレストランで歌っている時、休暇で泊っていたRCAイタリアーナのA&Rマンに認められました。

 彼らの最初の仕事はRCA傘下のマイナー・レーベル(DELTA)でソフィア・ローレンが歌う映画「結婚宣言(La moglie del prete)」の主題歌のバック・コーラスでした。

 

ZD-50160 (19711 Delta - RCA Italiana) Anyone (結婚宣言)/There Is A Star... (ゼア・イズ・ア・スター)

ZD-50160ZD-50160  JSR-121J・SR-121

JSR-121 (19712 SEVEN. - RCA ITALIANA) 君のうらぎり (LO SCHIAFFO)/恋の色 (IL COLORE DELL'AMORE) ヨルダン(JORDAN) [A面のみ]

 

 その次はRCA傘下セブン・レコードの新人ヨルダンのサンレモ音楽祭参加曲にバック・コーラスをすることでした。録音だけでなく、音楽祭で生出演することになり、会場ではイントロで全員前に飛び出すパフォーマンスをし、それだけが受けました。

 

 二つの予想外の共演が親会社RCAイタリアーナの注意を惹き、正式なオーディションを受けます。そこにはジャコモ・トンの芸名を持つプロデューサー、ジャコモ・トッシ(Jacomo Tossi後にGiacomo Tostiを使う)もスタジオに現れました。またラリー・ストットも同じ境遇で元モータウンズのリード・ヴォーカルとして彼の曲の売込みと新たな契約を目的にテストに立会っています。テストはOK、彼らはRCAイタリアーナと契約しました

 イアンとエリック、ケンはラリー・ストットの曲“チピ・チピ天国”は脳天気な曲で、イギリスに戻って音楽活動出来なくなると尻込みましたが、サリーは「この曲はキャッチ―だ」と思いました。トッシの仕事仲間のマリオ&ジョシー・カプアーノ(Mario & Giosy Capuano)がアレンジャーとなり、吹込みます。 

 

 ミドル・オブ・ザ・ロードの“チピ・チピ天国”はイタリアではラリー・ストットのカヴァーと見做され、アメリカのビルボードでは20位止まりでしたが、英国ではドーンの“ノックは3回(KNOCK THREE TIMESを押しのけてNo.1ヒットになりました。

 

PM-3548 (1971RCA – RCA ITALIANA) Chirpy Chirpy Cheep Cheep (チピ・チピ天国)Rainin' 'N Painin' (悲しみの雨) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 

(ご参考) ラリー・ストット (Lally Stott)

 以前ブログに「イタリアの不思議な人々」でラリー・ストットのことを書きました。その時はなぜイタリアに来たのか、どうしてミドル・オブ・ザ・ロードに同情したのか不明でしたが、今回調べていく内に意外なことが分かってきました。

 

SFL- 1342 (1971PHILIPS - 日本フォノグラム) 僕はチャーピ・チープ(チピ・チピ天国 CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP)/ヘンリー・ジェイムス(HENRY JAMES

SFL- 1342SFL- 1342 6025-0136025-013

6025-013 (1970PHILIPS – PHONOGRAM, Italy) 僕はチャーピ・チープ(チピ・チピ天国 CHIRPY CHIRPY CHEEP CHEEP)/ヘンリー・ジェイムス(HENRY JAMES

 

ラリー・ストット(Lally Stott)

本名ハロルド・スタット(Harold Stott)、1945年1月英国のイングランド中部のプレスコット(Prescot)生、1977年6月故郷の近くでオートバイ事故をおこし死亡。配偶者ケティ・スタット(Katy Stott)

 

 64年頃にはフォー・ジャスト・メン(Four Just Men)の一員として英国パーロフォン(Parlophone)からデビューしました。バンドを移籍したようで66年独デッカからデニー・セイトンズ・ショー・グループ(Denny Seyton's Show-Group)の一員としてレコードが出ています。一方フォー・ジャスト・メンはウィンプル・ウィンチ(Wimple Winch)と名前を変え活動しています。

 

 66年イギリスに戻り、リンゴ・スターの友人のダグラス・アルバート・ミーキン(Douglas Albert Meakin)がスコットランドで結成したモータウンズ(The Motowns)のフロントマンになります。その年イタリア・ツアーに出発、11月初旬フィレンツェ着きましたが未曽有の大雨でアルノ川が氾濫し、演奏機材、公演予定もすべて流れ去ってしまいました。

 

 途方に暮れていたところ、ローマにあるパイパー・クラブ(Piper Clubの設立者でプロデューサーのアルベリゴ・クロチェッタ(Alberigo Crocetta)に助けられます。クロチェッタはイギリス出身のバンド、ロークス(The Rokes)マルとプリミティヴス(Mal & i PrimitivesがいるRCAイタリアーナに紹介し、モータウンズは契約を結ぶことが出来ました。

 

 最初の仕事は66年第3回ローマ・バラのフェスティヴァルに“あなたを愛するとき(L'Amore Se Ne Va / Give Me Time)”で出場し、優勝したRCAイタリアーナ傘下SCONOSCIUTIの新人カルメロ・パガーノ(Carmelo Pagano)のバック・バンドでした。(バラのフェスティヴァルは10月開催で、時間的に前後の矛盾があります。何らか錯誤があるようです)

 

 彼らのデビュー曲は“ギターを持って行け(Prendi La Chitarra E Vai)”に決まり66年末に発売されます。この曲が翌67年のカンタジーロ・ジローネC(バンド部門)に出場し、いきなり優勝してしまいます。

 この成功で新人のとしては異例のアルバムが急きょ発売されました。

 

 ウィキペディア・イタリア版では69年カンタジーロ出場後にラリー・ストットがソロ歌手として独立したように書かれていますが、その前年68年モータウンズはドゥリウム(Durium)に移籍しており、ジャケット写真の彼は移っていません。彼の脱退が契機で移籍したと思われます。

 

 70年イタリアのフィリップスから“僕はチャーピ・チープ(チピ・チピ天国 Chirpy Chirpy Cheep Cheep)”を出しましたがフランスではTOP15に入り、イタリア(チャート・イン2週、最高15位)とオーストリアで小ヒットとなりました。その他の海外で発売することには消極的だったので、フィリップスは「ミドル・オブ・ザ・ロードに歌わせることにしました。

 

 この様なことを知ると、フィリップスの歌手がRCAイタリアーナのスタジオに居たり、彼のイタリアで経験したのと酷似した状況にあるミドル・オブ・ザ・ロードに手を差し伸べ、曲を提供したか、その心境が理解できます。

 

 

ミドル・オブ・ザ・ロード 2は次回に続きます



サンレモの歌手たち 458 ジャンニ ・ ナザーロ 6、マウス&マクニール

 ★ジャンニ ・ ナザーロ (vm) Gianni Nazzaro

本名ジョヴァンニ・ ナッザーロGiovanni Nazzaro1948 10 27 日ナポリ生歌手、俳優。

 

                    P-544P-544   

 

所属レコード会社Kappa-ò, Fans, CGD, CBS, F1 Team, Ricordi, Ros Record, PDD / Edit Music Italy

サンレモ音楽祭6回出場:1970年11位、71年7位、72年5位、74年12位、83年21位、94年19位

 

 

 77年所属しているCGDは米CBSと資本提携していましたが、CBSはプーやマルチェラ、ウンベルト・トッツィ等看板スターを連れてCBSディスキとして独立しました。彼も新会社に移籍します。会社の体質に合わなかったのか、77年にシングル盤“Mi sta scoppiando il cuore”を1枚出しただで、直ぐに退社します。

 

 日本でもCGDから突然離れたので、ナザーロの国内盤も急に発売されなくなりました。

 

5731 (CBS) (1977CBS – CBS Sugar) Mi sta scoppiando il cuore/Seta trasparente

               5731 (CBS)5731 (CBS) 

P-544 (1980F1 Team – Pana) Uomo di strada/Il mio regalo ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 80年パナのF1チームからシングル盤“Uomo di strada”を、翌81年にはリコルディからシングル盤“”を出しますが話題になりません。

 

SRL-10.943 (1981Ricordi – Dischi Ricordi) Sì/Allora stop
SRL-10.943SRL-10.・943 MRA-119MR・A-119

MRA-119 (1982Mister – Durium) Amore Dimmi No / In Due

 

 82年ドゥリウムのミスターから“Amore Dimmi No”を出します。80年代は6,7枚のシングル盤を出しただけですが、彼はミュージカル・コメディの舞台俳優・歌手に専念していました。

 

 

 

ジャンニ ナザーロの国内盤

LAX- 102 (19751 SEVEN SEAS キング) 30cm LP傷あとジャンニ・ナザーロ (L'AMORE E UNA COLOMBAGIANNI NAZZARO)

.傷あと [] (KIZUATO [J])

.恋は鳩のように (L'AMORE E' UNA COLOMBA)

.水晶の瞳 (BIANCHI CRISTALLI SERENI)

.恋の忘却 (NON VOGLIO INNAMORARMI MAI)

.道はひとすじ (A MODO MIO)

.恋のなみだ (UNA LACRIMA D'AMORE [J])

.愛の夜明け L'ALBA DELL'AMORE [J])

.なんて美しい君 (QUANTO E' BELLA LEI)

.禁じられた初夢 (IL PRIMO SOGNO PROIBITO)

10.愛をたずねて (QUESTO SI CHE E' AMORE)

 

LAX- 102LAX- 102 DY-5004-34DY-5004-3〜4a 

 

DY-5004-34 (19754 SEVEN SEAS – キング) 30cm 2LP カンツォーネ・ベスト・スター・ベスト・アルバム LAXシリ-ス・ダイジェスト (CANZONE LAX SERIES DIGEST) 試聴盤・非売品

.傷あと [] (KIZUATO [J])

.なんて美しい君 (QUANTO E' BELLA LEI)

 

SR- 879 (19754 SEVEN SEAS – キング) 30cm LP 1974~5ローマTVフェスティヴァル (1974-1975 ROMA TV FESTIVAL)

.つぼみのような君 (PICCOLA MIA PICCOLA)

.別れの詩 (SIGNORA ADDIO)

 

SR- 879SR- 879 HIT-2207HIT-2207

 

HIT-2207 (19756SEVEN SEAS キング) 愛に咲く少女 (PICCOLA, MIA RICCOLA)愛をたずねて (QUESTO SI CHE E' AMORE)

 

GP- 374 (19756 SEVEN SEAS – キング) 30cm LP愛に咲く少女/ジャンニ・ナザーロ(PICCOLA, MIA RICCOLAGIANNI NAZZARO)

.愛に咲く少女 (PICCOLA, MIA RICCOLA)

.ふたりの道 (CHE IMPORTA SE)

.別れの詩 (SIGNORA ADDIO)

.おもいでの中に (SE NON TI BASTA)

.光と夜 (UOMO DI CARTA)

..風にまかせて (LA BANDIERA)

.愛をたずねて (QUESTO SI CHE E' AMORE)

.おもいでの園 (C'ERA GIA')

.幻影 (ERA O NON ERA)

10.ひとときの愛 (L'AMORE DI UN MOMENTO)

11.わらの情熱 (FUOCHI DI PAGLIA)

12.花に惹かれて (L'UNICA RAGIONE)

 

GP- 374GP- 374 GW- 2834GW- 283~4a

 

GW- 2834 (19761 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP ヨーロッパ不滅のポップス・ダブル・デラックス (OLDIES BUT GOODIES EUROPE)

1-14.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

 

DY-5103-1 (19763 SEVEN SEAS – キング) 30cm LP カンツォネの歴史 特別試聴盤 (LA STORIA DI CANZONE ITALIANA) 試聴盤・非売品

30.貴方にひざまづいて (IN GINOCCHIO DA TE) [曲の一部]

 

DY-5103-1DY-5103-1 GXF-  315GXF- 31~5a 

 

GXF-  315 (19766 SEVEN SEAS キング) 30cm 5LP Box カンツォーネの歴史(LA STORIA DI CANZONE ITALIANA)

4-17.貴方にひざまづいて (IN GINOCCHIO DA TE)

5-13.なんて美しい君 (QUANTO E' BELLA LEI)

 

GXG-  156 (1976921 SEVEN SEAS キング) 30cm 2LP サン・レモ音楽祭ヒット曲集 (SAN REMO BEST HITS)

2-.狂ったハート (CUORE MATTO)

2-13.ほほにかかる涙 (UNA LACRIMA SUL VISO)

 

            GXG-  156GXG- 15~6A



ジャンニ・ナザーロ 7は1983年サンレモ音楽祭の後に続きます

 

 

 

★マウス&マクニール (duo=ho) Mouth & Mcneal

1971年にオランダで結成した男女ヴォーカル・デュオ、74年に解散。仇名は美女と野獣。

 

                           6100-0446100-044  

 

メンバー

・マウス (Mouth)本名ウレイム・デュイン(Wilhelm Duyn) 1937年3月31日にオランダのアムステルダム (Amsterdam)生、2004年12月4日同アルメロ (Almelo)没。

マクニール (マギー・マクニール(Maggie Macnea))本名シュキー・ルシー・ファント・スピィカー(Sjoukje Lucie van’t Spijker)1950年5月5日オランダのティルブルフ(Tillburg)生。マクニールの表記はMacNeal,McNealもある。フランス・スミット(Frans Smit)と結婚後はシュキー・スミット(Sjoukje Smit)

 

 

 1971年音楽プロデューサー、ハンス・ヴァン・ヘルメルト(Hans van Hemert)は経歴の違う男女でポップ・デュオを作ります。

 男性は60年代にバンドでドラムスをした通称ビッグ・マウスことウレイム・デュイン34才と、女性はこ21才でソロ歌手マギー・マクニールとしてマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)の“悲しいうわさ(I Heard It Through the Grapevine)”のカヴァーでデビューしたてでした。

 

 70年2月7日オランダのバンド、ショッキング・ブルー(Shocking Blue)の“ヴィーナス(Venus)”が全米ナンバー・ワンに、3月14日ティー・セット(The Tee Set)が“マ・ベラミ(いとしのダーリン) (Ma belle Amie)”で全米5位となり、ダッチ・インヴェイジョン到来と思われました。

 

 そんな状況でマウス&マクニールは“ヘイ・ユー・ラブ”でデビューします。

 

6100-044 (1971 Decca – Phonodisc., Netherlands) Hey You Love (ヘイ・ユー・ラブ)/Rosianna (ロジアンナ) ※ジャケット画像は顔写真画像をご参照

 

 2枚目“ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ” は欧州で大ヒット、フランスでシルヴィ・バルタン(Sylvie Vartan)が、イタリアでキャシー&ガリバー (Kathy & Gulliver)がカヴァーし、遂にこの曲は72年7月22日全米8位の大ヒットになります。

               

6100-055 (1971 Decca – Phonodisc., Netherlands) How Do You Do (ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ)/Land of Milk and Honey (恋のミルクは愛の蜂蜜)

C-16673 (1971 Decca – Decca Dischi Italia) How Do You Do (ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ)/Land of Milk and Honey (恋のミルクは愛の蜂蜜)

6100-0556100-055 C-16673C-16673

 

 世界的ヒットで早速アルバムが作られ、日本でも発売されます。

 

6419-010 (1972 Decca – Phonodisc., Netherlands) Mouth & MacNeal

.A.B.C. (A.B.C.)

.I Almost Lost My Mind (ロスト・マイ・マインド)

.I Heard It Through The Grapevine (ブドウの木)

.Hey, You Love (ヘイ・ユー・ラブ)

.Remember (Walking In The Sand) (リメンバー)

.Rosianna (ロジアンナ)

.Why Did You, Why? (ホワイ・・ディド・ユー・ホワイ)

.How Do You Do? (ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ)

.Land .Me World (恋のミルクは愛の蜂蜜)

10.Tell Me World (テル・ミー・ワールド)

11.It Happened Long Ago (昔の出来事)

12.Isolation (孤独)

                          6419-0106419-010  

 

6100-078 (1972 Decca – Phonodisc., Netherlands) Hello-A (ハローA)/Talk a Little Louder (テイク・ア・リトル・ラウダー)

C-16683 (1972 Decca – Decca Dischi Italia) Hello-A (ハロー)/Talk a Little Louder (テイク・ア・リトル・ラウダー)

6100-0786100-078 C-16683C-16683 

 

6419-013 (1972 Decca – Phonodisc., Netherlands) Hello and Thank You

.Hello-A (ハローA)

.I'd Like To Go Back

.For The Love Of

.It's Great Fun

.I Regret

.It's A Long Time

.Sing Along

.I Need You To Turn To

.You Weren't There

10.Don't Forget

11.Young & Innocent

12.Talk a Little Louder (テイク・ア・リトル・ラウダー)

6419-0136419-013 6100-0896100-089

6100-089 (1972 Decca – Phonodisc., Netherlands) Youkoulaleloupi/Let Your Life Be Lead by Love

              

6100-098 (1973 Philips – Phonodisc., Netherlands) Batteringram (愛のとびら)/Hands up (ハンズ・アップ)

C-16694 (1973 Decca – Decca Dischi Italia) Batteringram (愛のとびら)/Hands up (ハンズ・アップ)

6100-0986100-098 C-16694C-16694

 

6100-101 (1973 Philips – Phonodisc., Netherlands) Minnie Minnie/I Don't Want to Be the Richest Man on the Cemetery

6100-1016100-101 6012-3276012-327  

6012-327 (1973Philips ‎–Phonogram) Minnie Minnie/I Don't Want to Be the Richest Man on the Cemetery

 

6100-104 (1973 Philips Phonodisc., Netherlands) Do You Wanna Do It/You You

6100-104  6419-018n 6419-018   

        6100-104                                 6419-018

6419-018 (1973 Decca – Phonodisc., Netherlands) Pocketful of Hits

6419-018 (1973 Decca – Decca Dischi Italia) Pocketful of Hits

.Do You Wanna Do It?

.Wind And Rain

.You, You

.Do You Wanna Love Me?

.I Wanted To Be

.I Got You... You Got Me

. Minnie, Minnie

.I Love You This Much

.Woogie Boogie

10.I Don't Wanna Be The Richest Man On The Cemetery

11.I Gotta Call Mama

12.Batteringram (愛のとびら)

 

 74年3月サンレモ音楽祭に“ああ愛”で出場し11位入賞でした。

 

6012-421 (1974 Philips ‎–Phonogram) Ah! L'amore (ああ愛)/I Wanted to Be

6012-4216012-421 6100-1126100-112

6100-112 (1974 Philips – Phonodisc., Netherlands) Ah! L'amore (ああ愛)/I Wanted to Be

 4月ユーロヴィジョン・ソング・コンテストに“イク・ズィー・エーン・ステール”出場、スウェーデンのアバ(Abba)の“恋のウォータールー(Waterloo)”、イタリアのジリオラ・チンクェッティ(Gigliola Cinquetti)の“夢はめぐり来て(Si’)”に次ぐ第3位でした。

 

6100-108 (1974Philips – Phonodisc., Netherlands) Ik Zie Een Ster (I See A Star) (イク・ズィー・エーン・ステール)/ Liefste (My Friend)

6100-1086100-108 6100-1116100-111

6100-111 (1974 Philips – Phonodisc., Netherlands) I See a Star/My Friend

 

 これを機にマクニールはソロ歌手として独立、マウスは新たな相棒を見つけ活動を続けます。

 

6343-605 (1974 Decca – Phonodisc., Netherlands) Ik zie een ster

.Ik Zie Een Ster (I See A Star) (イク・ズィー・エーン・ステール)

.Hello-A (ハローA)

.Minnie, Minnie

.Batteringram (愛のとびら)

.How Do You Do (ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ)

.Hey, You Love (ヘイ・ユー・ラブ)

.Ah, L' Amore

.Liefste

.You-Kou-La-Le-Loupi

10.Do You Wanna Do It

11.Sing Along

12.Zoals De Oudjes Zongen

                           6343-6056343-605

 

 

 

マウス&マクニールの国内盤(イタリア関係なし、一部)

SFL- 1411 (19724PHILIPS - 日本フォノグラム) ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ(HOW DO YOU DO)/ 恋のミルクは愛の蜂蜜(LAND OF MILK AND HONEY)

 

SFL- 1411SFL- 1411 SFL- 1767SFL- 1767

 

SFL- 1767 (19724 PHILIPS - 日本フォノグラム) ヘイ・ユー・ラヴ ()HEY, YOU LOVE/ハウ・ドゥ・ユー・ドゥ [] (HOW DO YOU DO [J])

 

SFL- 1805 (19724 PHILIPS - 日本フォノグラム) 愛のとびら (BAT-TE-RING-RAM)/ハンズ・アップ (HANDS UP)

 

SFL- 1805SFL- 1805 SFX-5049NO IMAGE-WANTED

 

SFX-5049 (197212 PHILIPS - 日本フォノグラム) 30cm LPハウ・ドゥ・ユー・ドゥ/マウス・アンド・マクニール (MOUTH & MacNEAL) [元盤とは曲順違い]

 

BS-81062 (19987BR MUSIC - エムプラス (BR MUSIC,Holland)) 2CDザ・ストーリー・オブ・ユーロヴィジョン (THE STORY OF EUROVISION) 準国内盤

1-14. イク・ズィー・エーン・ステール (Ik Zie Een Ster)

 

              BS-81062BS-8106・2a

 

 

 

マウス&マクニールは以上です。



プロフィール

cnz27hrio

Author:cnz27hrio
FC2ブログへようこそ! リンク切れの画像がある場合は、 http://blogs.yahoo.co.jp/cnz27hrio をご覧ください。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR